★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 63721698

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew移ろうままに2new
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new  『放知技』データベース


気が向いた時に有益そうな健康法を語るスレ(3)

1:飯山一郎 :

2018/06/02 (Sat) 13:50:45

host:*.dion.ne.jp
ヒトは病気では死なない.癌でも死なない.病院の治療で死ぬ.医者が治せる病気は一つもないのだが,それでも人は病院に駆け込む.自分に適した健康法を確立している大人は,決して病院には行かない.拝金主義に堕した現代医療が「殺人医療」と化した今,「有益そうな健康法」を語りあいながら,自力で病気を克服する道を探ることは,まさしく救命と長命の礎(いしずえ)である。前スレッド同様,有意義が議論が展開されんことを!
729:猿都瑠 :

2020/05/05 (Tue) 14:26:48

host:*.eonet.ne.jp
PCR検査の少なさは日本の恥さらしか

(筆坂 秀世:元参議院議員、政治評論家)

1月に受け入れ体制を準備していた山梨大学

 山梨大学では島田眞路学長が中心になって「医療維新」という情報を配信している。
私は医療にはまったくの素人だが、大いに勉強になるし、非常に貴重なものだと思う。

 山梨大学の新型コロナウイルスに対する対応は、政府とは比べものにならないほど早かった。
「医療維新」の3月12日版を見ると、次のような記述がある。
「1月25日、春節を迎えた中国の武漢の様子を伝えるニュースを見て、私は目を疑った。
1000床の専門病院を2棟、10日余りで建設するというではないか。
患者があふれる医療機関の様子も映し出され、医療者はフルPPE(個人防護具)で対応している――。
WHOの判断とは異なる異様な光景に、直ちに準備を進めないと大変なことになると直観した私は、
山梨大病院の感染制御、医療安全のメンバーに連絡を取り、山梨大病院として患者受け入れの体制整備を早急に進めるように指示をした」

この時期、北京の日本の中国大使館のホームページには、春節への安倍首相の祝辞が掲載され、
「多くの中国の皆さまが訪日されることを楽しみにしています」と来日を呼び掛けていた。山梨大学との危機感の違いが初動対応を遅らせたのだ。

それだけではない。
「山梨大病院の対応は早く、週明けの1月27日月曜日の朝には、武田正之病院長をはじめ感染制御、医療安全のメンバーが出席する会議を開き、
感染症指定医療機関ではないものの、山梨県の医療における最後の砦である国立大学病院として、感染拡大に備えて院内の体制整備を進めていくことを申し合わせた。
山梨大病院は、病院再整備事業の真っ最中であり、2015年に新病棟に移転した際の旧病棟(約300床で、1 病棟当たり約50床)が休止状態であったため、
万が一の場合にはこの病棟も活用できるよう医療ガスやナースコールなどの休止設備の立ち上げ準備も同時に指示した」というのだ。

この時期に、ここまでの俊敏な反応を示し、行動に移していた医療関係者がいたということに、驚きと共に感動さえ覚える。

一部機関に独占されてきたPCR検査

 毎日、テレビでワイドショーを見ているが、いらいらして仕方がないのが、一向に進まないPCR検査だ。
白鴎大学の岡田晴恵教授などは、2月からこの重要性を何十回、何百回と強調してきた。
「医療崩壊を防ぐためには仕方がない」などとわけ知り顔に言う輩もいたが、
症状が出ない感染者が多数いるこの感染症で実態を掴まないことには、どうにも対応できないことは自明である。
 東京都の検査件数は、いまだに1万1691人(5月4日時点)に過ぎない。
日本全体でも15万件を超えたところだ。欧米諸国や韓国の数十分の一に過ぎない。
山梨大学の「医療維新」では、「途上国レベルの日本のPCR実施件数」「PCR検査の不十分な体制は日本の恥」と厳しく批判している。
「医療維新」の4月22日版では、なぜ日本のPCR検査件数が途上国レベルに低迷してきたのかについて、次のように実証的に解明している。
「3月下旬までは、地方衛生研究所・保健所がPCR検査をほぼ独占してきたのである。新型コロナウイルス感染症対策専門家会議はPCR検査について、
2月24日の『新型コロナウイルス感染症対策の基本方針の具体化に向けた見解』の中で、『急激な感染拡大に備え、限られたPCR検査の資源を、
重症化のおそれがある方の検査のために集中させる必要がある』と表明した。

PCR検査体制を増強していた世界の潮流を尻目に、PCR検査を地方衛生研究所・保健所にほぼ独占させ続けた結果、
上限を世界水準からかけ離れた低値にとどまり続けさせることとなり、途上国レベルのPCR実施件数という大失態を招来したのである」
 いまだにクルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号の感染者や死者を区別し、
「帰国者・接触者相談センター」というネーミングにも、市中感染を少なく見せたいという専門家会議や厚労省の思惑が透けて見える。
「クラスター班」もそうだ。確かにクラスターは発生するが、それ以上に市中感染が広がっているのが現状である。
「帰国者・接触者」「クラスター」ばかりを追っかけているようでは、感染拡大を食い止めることはできないだろう。
 安倍首相は4月冒頭に「1日2万件の検査」と述べた。これで増えるかと期待したが、まったく空文句だった。
最近も、神奈川県で若い女性がPCR検査で陽性反応が出て、自宅で2週間余静養していたところ、
神奈川県から検査無しで「もう大丈夫と言われた」が、その後、体調が悪化し再検査の結果、陽性反応が出たという。
この女性は、「出歩かずに自宅にいたので良かったが、出歩いていたらまわりに感染させたかもしれない」と語っていた。
 熱が数日続いて、体調が悪くとも検査をしてもらえないケースが多数ある。これは先進国の姿ではない。この現状は、まさに日本の恥さらしである

アビガンの緊急承認をなぜできないのか

 エボラ出血熱の治療薬として開発された「レムデシビル」が、重症化した新型コロナウイルス感染症患者に効果があるというので、近々中にも開発国のアメリカで承認されそうである。
その場合、日本でも特例承認すると言われている。
 同時に急いでほしいと切に願うのが、日本の富士フイルムグループの富士フイルム富山化学によって開発された「アビガン」の承認である。

 ネット上にアビガンが実際に効いたという経験談が続々と掲載されていることからも、アビガンの有効性は明らかである。
たとえば野球評論家の片岡篤史さんは、新型コロナウイルスが陽性と判明し、39度8分の高熱が出ていたが、アビガンを朝8錠、夜8錠飲むと3日後には、熱が下がってきた。
「アビガンがすごく効いたんじゃないかな、と思います」と語っている。
アビガンが効くまでは、「食事もあんまり摂れない。ベッドの上に座るだけでもものすごく息苦しかった。咳が止まらない。座ると気管が狭まるというか。
ほんの数メートルのトイレも歩いて行くのがものすごくしんどい。トイレも苦しくてできない。動けないという感じ」と振り返った。

フリーアナウンサーの赤江珠緒さんも、「入院してから、アビガンを処方してもらい、肺の状態が改善しています」と語っている。
俳優の石田純一さんも4月14日に入院後、体温が38.8度まで上昇。15日に陽性判定が出た際、医師から「一刻の猶予もない。アビガンでいきましょう」と告げられた。
「もう呼吸も弱くなってきていた。1、2回の大量投与だった」と振り返った。幸いアビガンが効き、数日で平熱に戻った。病状は回復し、小康を保っているそうだ。
他にもアビガンを投与されて回復した人は多数いる。ところが、このアビガンがいまだに承認されないでいる。
片岡さんや赤江さんも語っているが、現在アビガンを使用できるのは、アビガンの研究を行っている機関に研究対象グループとして申請した病院だけだということのようだ。
安倍首相も4月28日の衆院予算委員会で、「政府内でも相当議論してきた。
『(新型インフル薬として)日本で承認されているのだから(適用できるのではないか)』と私も言ったが、日本の法令上できない」とされていると答弁している。
赤江さんは「皆様、ご承知の通り、このアビガン、催奇形性(胎児に奇形を起こすこと)などの副作用があるということで、
まだコロナへの認可が下りていません」と語っているが、厚生省は副作用の危険性から承認に慎重になっているようである(新型インフル薬としても製造・販売は条件付きである)。

だが、妊婦への使用を厳しく制限するなど、使用法の指示、管理を徹底することで副作用は避けられるはずだ。国会や政府は承認制度の改善に全力を挙げてほしい。
また研究グループに申請した病院というだけではなく、患者や医療機関が希望すれば、どの医療機関でも使えるようにすべきである。これによって多くの尊い命が救われることになるのだ。


https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/60396

共産党から出たとはいえ、やはり野党政治家って感じはしますけどねw

問題は政治に於いて、武漢ウイルス対策を他の事を切り捨てて最優先にやるって事は出来ないって視点が無いので。

このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.