★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 63703035

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew移ろうままに2new
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new  『放知技』データベース


新時代を冷徹に読み解くおっさんたちの激論スレー37-

1:堺のおっさん:

2019/02/16 (Sat) 13:43:18

host:*.enabler.ne.jp
いよいよ二回目の米朝首脳会談が迫ってきた。金正恩とトランプというこれまでにない
国家指導者が作り出す新たな政治局面は我々の固定概念を打ち砕くであろう。
北朝鮮が途轍もない経済発展を成し遂げることは、覇権争いにも大きく影響する。
自立した朝鮮を悲願とする金正恩は、まだ、若干35歳である。10年どころか、
30年先まで国家指導者として君臨しうる。時がたてばたつほど、この若さは武器となり、
10年先までしか見通せない指導者を凌駕していくことであろう。
その片鱗を見通していくスレッドになることを期待する。
941:mespesado:

2019/07/14 (Sun) 09:30:57

host:*.itscom.jp

 弓月恵太さんが鋭いことを呟いています↓


弓月恵太@ssomurice_round

> 日本は、企業で出世した人が社長や取締役、つまり経営者になるスタイ
> ルが慣例化している。

> しかし、経営に必要なスキルは、営業等に代表される一般の仕事とかな
> り違う。

> 資本政策、M&A、IR、内部統制など重ならない分野が広範囲に存在する。

> 外資対策の観点から見た場合、これはリスクだ。

> 能力が高く情熱もあり、事業を急拡大してきたワンマン社長が、上場し
> た途端、失速したり社長の地位を失う。

> 日本では過去、そういうケースが頻繁に見られた。

> そういう企業の資本構成が今どうなっているか、よく見る必要がある。

> 経営は、10代で学んでも、なんら問題はないのだ。


 日本は米国のような大金持ちがいないので起業能力のポテンシャルがあり

ながら財力や実績が無い若者の起業を資金面で援助する投資家がいないので

起業が困難であること、企業の採用が新卒採用に極端に偏っていること。

 この二つの条件があるために、「経営に必要なスキル」を持つ人が会社に

入ってこれない仕組みになっている。その結果、社内から業績を積んで出世

してきた人が経営幹部になるので、次のような「ピーターの法則」により、

「下っ端は優秀なのにトップがアホ」な会社が出来上がる↓


ピーターの法則(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87


> 1.能力主義の階層社会では、人間は能力の極限まで出世する。したが
> って、有能な平(ひら)構成員は、無能な中間管理職になる。

> 2.時が経つにつれて、人間はみな出世していく。無能な平構成員は、
> そのまま平構成員の地位に落ち着く。また、有能な平構成員は無能な中
> 間管理職の地位に落ち着く。その結果、各階層は、無能な人間で埋め尽
> くされる。

> 3.その組織の仕事は、まだ出世の余地のある人間によって遂行される。


 ちょっと補足すると、普通の社員には最も真価が発揮できるポストという

ものがある。だから本当はどの人もその最適ポストに収まるように人事政策

をできればベストなのだが、どうしても能力主義だと業績を上げた人が出世

して一段上のポストに昇進することになる。すると何が起きるかというと、

その人が最も真価を発揮できるポストに就いたとき、当然に優れた成果を残

すので、能力主義の下ではこの人は出世して、最適ポストより上のポストに

昇進するので、そこでは逆に真価が発揮できず、無能になってしまう。これ

がすべての社員に対して生じるから、会社は無能な人で覆いつくされること

になる、という皮肉を述べたものです。

 ところが、この法則の2で「無能な中間管理職」というところを「無能な

経営者」に置き換えても成り立ってしまうのが日本の「生え抜き制度」の弱

点なんですよね。

 この法則は米国の研究者によって唱えられたものなので、米国の場合は経

営者イコール有能な起業家とその後継者、という構図で一般労働者とは別の

階級を構成しているので「無能な中間管理職」止まりなんだけれども、日本

はそこにとどまらず、経営陣まで一本の出世ルートになっちゃってるから問

題は大きいわけで。

このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.