★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 63703055

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew移ろうままに2new
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new  『放知技』データベース


新時代を冷徹に読み解くおっさんたちの激論スレー37-

1:堺のおっさん:

2019/02/16 (Sat) 13:43:18

host:*.enabler.ne.jp
いよいよ二回目の米朝首脳会談が迫ってきた。金正恩とトランプというこれまでにない
国家指導者が作り出す新たな政治局面は我々の固定概念を打ち砕くであろう。
北朝鮮が途轍もない経済発展を成し遂げることは、覇権争いにも大きく影響する。
自立した朝鮮を悲願とする金正恩は、まだ、若干35歳である。10年どころか、
30年先まで国家指導者として君臨しうる。時がたてばたつほど、この若さは武器となり、
10年先までしか見通せない指導者を凌駕していくことであろう。
その片鱗を見通していくスレッドになることを期待する。
993:mespesado:

2019/07/20 (Sat) 09:16:34

host:*.itscom.jp

 はぐらめいさんが、最新のエントリー:


https://oshosina.blog.so-net.ne.jp/2019-07-20


で次のように書いておられます:


> 【直言極言】日本国内に蠢く反日・擬装保守を支配する者の動き
https://youtu.be/kBfpZaMkNUI を見ました。ユダヤ陰謀論から説き起こ
> して国際金融資本、ディープ・ステートへ。そして、日本にとって本当
> の保守とは何か、そこを求めつつ今はひたすら耐えること・・・。昨日
> のアップなのにもう18,000視聴、コメントも100件以上ついています。た
> だ私の感想は、水島さんの暗い顔も相まって「その議論はもうたくさん」
> そんな印象で見終えました。「放知技」のレベルは、もうその先なので
> す。


 私もこの動画(『水島総の直言極言』)を見ました。

“経済政策で日本はずっと間違った緊縮財政を行ってきた。

 その間違えのせいで日本はデフレ経済が続いてきた。

 私の仲間でも、安倍さんや黒田総裁や財務省をそういう理由で非難する人

がいる。しかし、彼らはそんなに頭が悪いのか?違うだろう。実は裏で操っ

ている人達がいる。金融資本や軍産複合体などのDSだ。

 靖国神社を参拝できない。なぜか。安倍さんが一度参拝したとき一番怒っ

たのが中国でも韓国でもなく米国(の真の支配層)。戦後米国は日本を徹底

的に力を削ぐために様々な工作をした。今中国に対してやっているように。

 今の自民党はその手先に変わってしまった。今の安倍政権はグローバリズ

ムを推進しようとしている。私はそれを非難しているが。戦後日本は国連、

すなわち「連合国」に入った。そして思想的にも連合国側(日本は悪)の一

人になってしまった。第一時安倍政権のとき「日本を取り戻す」と言ったの

がDSの逆鱗に触れ、潰された。その結果、第二次安倍政権ではグローバリ

ズムの手先になってしまった。

 社会党と自民党は同じ穴の狢だった。ユダヤのやり方で左右に分けさせて

対立させる。世界の東西冷戦も同じ。今の中国対欧米も同じだが、中国が自

立し過ぎたためにDSはトランプを通じて中国を潰そうとしている。

 安倍さんの次は菅さんというのは自民党の中で常識になっている。しかし

菅さんは女性宮家にも賛成でグローバリズム側。みんな偽装保守のしわざ。

山本太郎は私(=水島)の経済理論と同じ。でも女系論や反原発を言ってい

る。つまり偽装保守。いいことちょっと言ってるからこっちに投票しよう、

じゃなくて、本当に力をつけるまで耐えなければならない。”


 う~む…。まさにはぐらめいさんのおっしゃるとおりですね。

 水島さんは安倍総理らが「本当はわかっている」というところまでは認識

しているようですが(ここはサヨク論壇やMMT論壇が気づいていないとこ

ろです)、安倍政権がグローバリズムを進めているDSに支配されたままだ、

という認識にあるようです。

 安倍政権が、例えばTPPなんかで、「どうせDSがTPPを日本に強制

するつもりなら、逆らってもこっちが潰されるだけだ。ならば、敢えてこの

要求を呑もう。そのかわり、交渉でこれを日本が優位になるようにひっくり

返してやる」という作戦に出て、それを実現させました。水島さんは、どう

もこのような安倍政権の「一見DSに隷従する態度を見せて、相手の土俵で

うっちゃりをかまして国益を守る」という努力に気付いていないように見え

ます(もちろん、私が見るサヨク、ウヨクいずれの論壇にも、こういう見方

をしている人は居ません。彼らの行動をよく観察すれば明らかだと思うんで

すけどねえ…)。

 というわけで、今回の参院選挙は、


 ① 安倍政権は、DS手羽先の小泉政権やDSに恐れをなした民主党の菅・

  野田政権のようにDSに隷従したり、福田政権や民主党の鳩山政権のよ

  うにDSに単に反発した結果潰される、という「下手な」政権と違って、

  相手の要求を受け入れながら、交渉で日本の国益を守るようにうまくう

  っちゃりをかますことのできる類稀な政権なので、守らなければならな

  い。だから選挙でもし負ければ安倍降ろしを画策するであろうDSの手

  先の緊縮派総理候補たちの付け入るスキを与えないため、自民党に投票

  する。


 ② DSの最大の武器は緊縮財政であり、国会議員のほとんどが、この緊

  縮財政論者で占められている。これはDSが彼らを懐柔するからという

  理由もあるが、ほとんどは議員自体の勉強不足によるものである。だか

  ら、与野党問わず、反緊縮派の議員をできる限り国会に送り込む必要が

  ある。この場合、彼らに政権担当能力があることは必要ではなく、単に

  国会で反緊縮な法案が出されたとき賛成多数になればよいだけなので、

  反緊縮を信じているだけで充分であり、政治力は必要ない。だから、今

  回の選挙では、他の政策(原発や女系論)に関する思想や政治力はどう

  でもよく、ただ反緊縮を(ただし本気で)主張している人に投票する。


のいずれかしかないと思います。このどちらがよい、ということは言えない

ですね。どっちもありです。

 堺のおっさんは①の方針を取るようですが、私は②の方針を取るつもりで

す。本当にどちらもアリです。ぜひみなさんは、我々がこう言ったからこう

する、ってんじゃなくて、最後はご自身の納得する方針で投票してください。

ただ、棄権だけは止めた方がいいと思います。

このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.