★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 65068168

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew移ろうままに2new
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new  『放知技』データベース


新時代を読み解く初心者たちの討論スレー1ー

1:猿都瑠 :

2019/11/13 (Wed) 18:12:40

host:*.kddi.com
メインスレに書き込みたいけど、敷居が高い、考えが纏まった時には別の話題になっているなどなど。

実際にお会いした方々からそのような声があったので立ち上げました。

自身のペースで、そして気楽に疑問質問を、肩の力を抜いて書き込んで下さい。
102:奥田 正行 :

2020/04/18 (Sat) 01:52:46

host:*.zaq.ne.jp
>>100
新型コロナウイルス(COVID-19)感染症・武漢肺炎の得体の知れなさの続きです。

今回は、その第2弾として、
1.発病者の1、2週間後の重症転換は、自己免疫暴走・サイトカインストームであること、
2.全経過が長いため重症者の蓄積が医療現場に圧し掛かり、ひいては医療崩壊となること、
を以下のツイートから認識したことを報告します。

また、武漢肺炎を対象に抗IL-6受容体抗体アクテムラ(トシリズマブ)のサイトカインストーム
抑制に関する国内試験開始とのことですが、
ほとんど全ての感染症で免疫暴走により多臓器障害発生という事実があり、
免疫暴走を抑える薬の有効性はほとんど証明されていないに関わらず、
武漢肺炎に限り免疫暴走を抑える薬が著効する可能性は極めて低い、
とのことです。


ツイート1.岸田直樹【コビットファイター/感染症専門医】2020.03.24 09:14
https://twitter.com/kiccy7777/status/1242243464189763584
@kiccy7777

>この、コロナウイルスの特徴
> 1、2週間してから悪化=“重症転換”
>はすごいです
>すごく落ち着いていたと
>1週間くらいみていた人が
>統計データ通りの割合で
>あらら、と悪くなります

>重症転換に加えて、全経過がとても長い
>ので、“重症者の蓄積” が
>現場にのしかかってきます


木星3
@tetsulovebird 16時間

>>1、2週間してから悪化=“重症転換”

>これはSARSでも報告された、自己免疫の暴走による一種の間質性肺炎のような症状
>なのでしょうか。
>ダイヤモンドプリンセス号の発症した乗客を治療した病院でも、HIV治療薬では症状の
>悪化が止まらない患者が吸入ステロイドで改善したとの報告もありましたし。


北川/脳神経内科医/開業準備中
https://twitter.com/kitagawaneuro/status/1247850583211405312
@kitagawaneuro

>COVID19の重症化はサイトカインストームという現象が関係していると考えられています
>が、アクテムラは、このサイトカインストームを抑制すると考えられています(つまり
>重症化を抑える効果)。

(引用ツイート)
前田雄樹|AnswersNews編集長 2020.04.08 20:35
https://buff.ly/3aUFABF
@answers_news 19時間

>>中外、新型コロナウイルス肺炎を対象に抗IL-6受容体抗体「アクテムラ」
>>(トシリズマブ)の国内P3試験を開始へ。海外では親会社のロシュが重症の入院患者
>>約330人を対象とするP3試験を実施中。日本でも今後、試験の詳細を確定した上で、
>>早期の患者登録開始を目指す。


北川/脳神経内科医/開業準備中
@kitagawaneuro 16時間

>アクテムラは関節リウマチの薬で、本来は免疫抑制効果があるのでCOVID19は重症化
>しそうですが、実際にはこうした薬を使っているリウマチ患者さんで重症者が少ない
>事がヒントになっているようです。



ツイート2.手を洗う救急医Taka 2020.04.17 13:58
https://twitter.com/mph_for_doctors/status/1251012082721587201
@mph_for_doctors

>ほとんど全ての感染症で"免疫の暴走"により多臓器が障害されるという厳然たる事実が
>ある上で、"免疫の暴走"を抑える薬の有効性はほとんど証明されていないのにも
>関わらず、この感染症に限り"免疫の暴走"を抑える薬が著効する可能性は極めて低い、
>ということは申し上げておきます。


よく手洗いするあまいもん
@Kashinart 3時間

>トシリズマブは呼吸器感染症、結核再燃、ニューモシスチス肺炎のリスクがあり、CRP
>もマスクされて危ないのにコロナ関連肺炎には効くって謎なんですが


AY@お薬界隈のヒト。
@44mu 3時間

>別に「治療」はできないですよね。死ぬところをちょっと持ち堪えさせる対症療法には
>なるかもしれません。

>というわけで、「治療」するには抗ウイルス薬が望まれる、かと。

ママライオン
@2RhPimPL9mFrRiF 3時間

>少なくとも単一のサイトカイン抑制じゃダメでしょうね。他の感染症の事例から
>コルチコイドも望み薄だと思います。

このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.