★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 64843432

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew移ろうままに2new
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new  『放知技』データベース


新時代を最先端で読み解く激論スレー39-

1:堺のおっさん:

2019/11/22 (Fri) 21:14:12

host:*.enabler.ne.jp

令和の時代に入りますます旧来の構図で世界を捉えることが陳腐化しだしている。

覇権対反覇権、緊縮財政対反緊縮財政。

この2大テーマから世界と日本を見ることの意味は深い。

今スレでは更なる進化を図っていきたい。

なお、mukuの投稿は『座敷牢』スレに限定する。

本スレ以外の投稿も苦情が多いからである。
654:亀さん:

2020/03/21 (Sat) 05:10:46

host:*.t-com.ne.jp
>>640

最近、スプートニクが掲載した「トルコ大統領が欧米の新型コロナ対策を批判 新時代の到来を予言」という記事、小生も堺のおっさんが>>640を投稿する前に目を通していました。

背後にロシアが控えているのを熟知していたのにも拘わらず、何を血迷ったのかエルドアン・トルコ大統領、シリアに侵攻…。結果は最初から目に見えていましたが、結局追い詰められたエルドアンは慌ててモスクワに飛び、プーチンと停戦という形で手打ちwww そんなエルドアンの「新時代の到来を予言」という言葉、説得力ゼロつうか笑止千万(笑) 

小生はトルコに友人を持ち、かつ「中東TODAY」というブログの佐々木良昭さんから、エルドアンの思わしくない噂を頻繁に聞かされているだけに、どうしてもエルドアンに対しては色眼鏡をかけてしまう(爆)


> それが覇権主義の中国なら、同じ穴のムジナの発言に過ぎない。

御意。一年前になるが、以下のエルドアンのインタビュー記事が、中国寄りであるトルコの立場を明白に物語っている。
エルドアン大統領、中国訪問ーウイグル問題での発言は?
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20190703_170818.html

ところで、その中国、具体的には中国共産党とDSという観点で、ジャーナリストの西村幸祐氏が核心を突いた発言を行っている。
今こそ世界史的な国家戦略を!戦略転換を許すな!見えない戦争が見え始めた
https://www.youtube.com/watch?v=0-rBV4t5PDw

トランプ、プーチン、蔡英文といった本物のリーダーが、中国共産党に対して毅然たる態度を執っているのは頼もしい。安倍総理の場合、媚中派の議員が多勢を占める自民党にあって、本来のリーダーシップを発揮できていないのは残念、という西村氏の発言に小生は同意するものである。

ここで、新型コロナウイルスの話になるが、何ゆえにイタリアで大流行し、台湾では流行しないのか、そのあたりも西村氏は語っていたが、まさにその通りである。また、WHOのテドロス事務局長の正体についての発言についても小生は同意だ。

西村氏の最後の発言に、77年前、具体的には真珠湾攻撃の一ヶ月前に、西田幾多郎と田邊元の他、二人に師事していた哲学者らが立ち上げた哲学の学派京大学派が、祖国の未来を憂い、声明文を発表しているが、令和の御代となった今こそ、新時代に相応しい声明文の発表が待たれるのだし、そうした可能性を秘めた組織の一つが、放知技なのかもしれない。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し

このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.