★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 63824024

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew移ろうままに2new
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new  『放知技』データベース


飲尿獣医の屋根裏部屋〜2

1:飲尿獣医 :

2020/03/26 (Thu) 00:34:07

host:*.ccnw.ne.jp
難病の犬猫、更には人に尿療法を!
その強い思いに、導かれ
ココにやって来た動物病院の獣医です。
小動物臨床に携わって43年
今までの経験、そして現在を
勝手気ままに呟きます。

924:飲尿獣医 :

2021/11/29 (Mon) 04:06:14

host:*.ccnw.ne.jp
>923
あのインタビューの中で、小野田さんが
「私は国の命令に従っただけだ。
私は悪くない」
と言うような事を述べていたのが印象に残った。
小野田少尉は29年もの長きに渡り、只ひたすら上官の命令を待っていたのだ。
(戦後生まれの自分には簡単に言えることではないのだが、
今のコロナ禍の世でも同じ様なことは起こっている)

*******
昨夜、大河ドラマが始まるまでの時間、録画してあったEテレの「こころの時間」を観ていると、家の電話が鳴った。
隣市のIさんからだった。
3匹飼っているプードルの一つのエリンちゃんが
膝から落ちてぐったりしているとの事だった。
すぐ連れて来てと言ったが、車で2、30分掛かる距離、大丈夫かな?と心配して待った。
親子3人で病院に駆け込んできた時には既にエリンちゃんは息を引き取っていた。
12年前もこんな調子だった。
「エリンが死ぬ!」とIさんはパニックになり、何軒かの動物病院に電話を掛けまくった。
ウチにきた時には心停止直前(徐脈)の状態だった。
副腎皮質機能不全(アジソン病)だった。
あれ以来実に12年もの間、副腎皮質ホルモンを飲み続け、4年ほど前からは心雑音で咳も出てきて、心臓の薬も飲んでいた。
極小(1.5kg)の体で、持病を持ちながら、よくここまで生きてくれたというのは、I(奥さん)も私も共通の思いだった。
納得していたのだろう、取り乱した12年前とは違い、落ち着いた様子だった。
診察室から待合室に移動したご夫婦であったが
一緒に来ていた娘さんがいなかった。
見ると診察室の隅で蹲っていた。
彼女の膝の上から落ちたのだった。。

このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.