★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 63822245

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew移ろうままに2new
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new  『放知技』データベース


飲尿獣医の屋根裏部屋〜2

1:飲尿獣医 :

2020/03/26 (Thu) 00:34:07

host:*.ccnw.ne.jp
難病の犬猫、更には人に尿療法を!
その強い思いに、導かれ
ココにやって来た動物病院の獣医です。
小動物臨床に携わって43年
今までの経験、そして現在を
勝手気ままに呟きます。

932:飲尿獣医 :

2021/12/10 (Fri) 05:23:07

host:*.ccnw.ne.jp
https://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1639081387.jpg
774さん紹介のフェンベンダゾール動画を見ていて懐かしい薬名が出てきた。
レバミゾールである。
今やフィラリア寄生犬を見ることも珍しくなってしまったが、
2、30年も前は予防してない限り、特に屋外飼育の場合はF寄生しているのが普通であった。
F寄生があると血中に子虫のミクロフィラリア(Mf)が存在する。
F寄生犬にイベルメクチンを使うとそのMfに作用してアナフィラキシー反応を起こし、時には死に至る(結構な確率で有る)。
その為Mf陽性犬には月一のイベルメクチンが使えずレバミゾールを使用していた。
動画の中の、80年代にはこのレバミゾールが癌治療薬として注目を浴びたことは知らなかった。
確か代診時代に、動物病院を訪れた医師にどうしたらレバミゾールが手に入る?と訊かれたことがある。
その時は何に使うの?と思ったが
コレだったのかもしれない。
今回、Wikiで確認したところ
>インフルエンザに対しインターフェロン誘導剤として効果があるという報告も成されている
とある。
しかし、コロナを機会に、(動物薬の見直しというか)いい勉強させてもらっているw

写真は薬棚の奥で眠っていた、遥か昔に期限を過ぎたレバミゾール
試してみる価値があるやも知れぬ、、

P.S.(誰とは言わぬが)貴方には「カワムラタカシ」ギャグはウケなかったですか?←コレ余分w
貴方も人の本名を晒すという(本人が晒してたかは知らぬが)私以上のルール違反をしてはいないか??


このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.