★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 63821964

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew移ろうままに2new
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new  『放知技』データベース


新時代を見透かす知恵者たちの発信スレー40―

1:堺のおっさん:

2020/04/19 (Sun) 21:38:13

host:*.enabler.ne.jp
奇遇と言うか、故飯山氏を送る集いは2018年11月25日、

大阪のコロナホテルで執り行われた。まさに啓示である。

コロナウイルスの一種である武漢ウイルスが世界を巡り、

グローバル世界はこの感染爆発に対応出来ない限界を示した。

武漢ウイルスは世界を変えるキーとなるか。

知恵者たちの卓見を発信するスレになることを期待する。(管理人)
851:mespesado :

2020/09/12 (Sat) 14:50:39

host:*.itscom.jp

>>850

> それから、お互いに次の投稿は、本来の国際政治や経済に戻しませう
> → mespesadoさん


 御意。それでは早速菅政権(予定)と消費税について。


菅官房長官 “消費税率 将来的には引き上げざるをえない”
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200911/k10012612091000.html


↑この記事が出たとき、件のリフレ女子さん曰く↓


リフレ女子@antitaxhike

> 誰ですか、「菅氏が消費減税を言えないのは解散総選挙の大義に使いたい
> からだ」との希望観測を打ち上げていた人は?
> 万に一つ減税があったとしても、これでは国民が将来の増税を予期してし
> まうので、デフレマインドは払拭できない。
> 消費減税は議論自体が下火になるだろう。


リフレ女子@antitaxhike

> そもそも安倍首相が、昨年消費税を10%に引き上げた際に「向こう10年は
> 上げる必要がない」と言っていたのだから、菅氏は「安倍政権の継承」
> を掲げるのなら、せめて「上げるにしても10年は必要ない」くらいのこ
> とは言わなければ整合性が取れているとは言えない。増税を是とする時
> 点でもはや矛盾。


 ところがその舌の根も乾かない同じ11日に、次のニュース↓


菅氏「今後10年上げる必要ない」 消費税増税で
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63720480R10C20A9EAF000/


↑この記事に対し、リフレ女子さん曰く↓


リフレ女子@antitaxhike

> 消費税は「上げたら下げられない」税制ではないし、そもそもその逆進
> 性からして、税として欠陥しかないのだから、方向性としては「上げな
> い」ではなく「下げる」にしなければならない。行財政改革(?)の前
> に、消費税を聖域扱いする状況に対する「構造改革」が必要だ。


 そしてやはり同日のニュースがコレ↓


「望ましい次期首相は菅氏が過半数、求める政策は財政再建」日本企業アンケート
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/09/post-94406.php


 そして、リフレ女子さん、今度は↓


リフレ女子@antitaxhike

> 「ポスト安倍政権に望む政策としては「財政再建」が3分の1を占め、最
> も多かった」

> すごいなぁ。日本経済が縮小することを望んでいる、これが今の日本の
> 企業経営者の姿なのか。そりゃあ欧米はおろか中国企業にも劣後するわ
> けだ。


 リフレ女子さん、反応が真正直すぎるwwwwww

 はぐらめいさんが、やはり11日のエントリー↓


https://oshosina2.blog.ss-blog.jp/2020-09-11


で、次のように書かれています↓


> そこで三橋氏「菅・アトキンソン内閣を早期に終わらせよう!」。三橋
> さん、「反安倍」から「反菅」へ。私は、二人に共通する「したたかな
> マキアベリズム性」を勘定に入れなければ、二人のほんとうのところは
> 見えてこないと思っています。三橋さんには同調しかねます。


 さすが、めいさん、マキャベリズムをよく理解していらっしゃいます。

 で、問題は、安倍さんと菅さんがマキャベリズムを理解して「本音」と実

際の「発言」を使い分けているのは確かだと思いますが、それでは菅さんの

場合、「本音」はどこにあるのでしょうか

 これについて、三橋さんのその後のエントリーに次の記事があります↓


自己陶酔型マゾヒズム政治は、もうやめよう
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12624311653.html


 記事本体ありきたりな内容で、特に論評することも無いんですが、注目す

べきはこの記事に付いた2つのコメントです。まずは次のコメント↓


--------------------------------------------------------------------
まず初めに、私自身は財政拡大派であり、今最も必要な
政策は消費税をなくすことだと考えています。
そのうえで、もし私が菅さんなら、あの場で同じようなことを
言っていただろうと思います。
その理由は二つ。
一つは、財務官僚を油断させる。
二つ目は、菅さんは国民に選ばれて総理大臣に
なるのではないという事です。
選ぶのは、自民党の議員です。議員の中には、安藤裕議員や
西田昌司議員のような財政拡大派もいますが、三橋さんも
ご存じのように、ほとんどが緊縮財政派です。
彼らの票がないと菅さんは総理になれない。
だったら、あの場所では、ああ答えるしかない。
もし彼が総理になり、その後、解散総選挙で国民に対しても
同じような事を言うのであれば小泉純一郎のような、
「自己陶酔型の国民しばき総理」と思ってもいいでしょう。
彼が、大石内蔵助タイプの政治家なのか、
国民シバキ政治家なのか、総理になってみないと
まだわかりません。
--------------------------------------------------------------------


 実によくマキャベリズムを解した意見です。ネットでは大変珍しい。特に

二つ目の視点は私も気が付きませんでした。ただ、最後の「総選挙で国民に

対しても同じようなことを言うのであれば」「自己陶酔型の国民しばき総理」

と思ってもよい、というのには???です。彼は小泉純一郎よりはるかに頭

がいいので、それこそ総選挙のときですらホンネを言わない可能性がある。

なぜなら有権者にも経団連の論理に首根っこ押さえられた国民が大勢いる以

上、選挙の結果が出る前にホンネを言うのは非常に危険ですから。でも、そ

の肝心の「本音」は何なのか。反緊縮財政?いやいや、そう単純なものでは

ないでしょう。それを指摘するのが次のコメント↓


--------------------------------------------------------------------
国民世論は緊縮財政の間違い、消費税増税の弊害に気付いてます

菅さんが消費税増税のコメントを一晩で訂正したのは、その反発が大きかっ
たからじゃないかと思います。自民党内では、消費税減税や廃止を言い出せ
ない空気があるとの事でしたが、同時に消費税増税を言うと世論からの猛烈
な反発を浴びるので言いたくても言えない状況が有ると推測します。
稲田朋美がPB黒字化目標にこだわり、結果として緊縮派と認定される事にな
ったのを嫌った事からも、その事は伺えるでしょう。
自民党内部、霞ヶ関など、権力闘争の綱引きが行われていることは間違い無
いでしょう。
菅さんが小泉、竹中、安倍路線を踏襲する既定路線なのか、脱緊縮財政へと
舵を切るのかも含めて政権が始まってみないと分かりません。ただ今までの
発言や政策を見ると、竹中、安倍路線をより進めるとしか思えませんけどね。
現在の既得権益者の正統な守護者と考えるのが自然だと思いますよ。
問題は、今の既得権益者の権力を崩す存在がいない事です、若い世代の台頭
が少しでも早く行われる事を切に願います。
--------------------------------------------------------------------


 最後は今の既得権受益者の守護者になるだろう、というのは、大変残念だ

けどそのとおりだろうと思います。若い世代の台頭、つまり安藤さんみたい

な政治家が要職を務めるようになれば、冒頭に書かれているように「国民世

論は緊縮財政の間違い、消費税増税の弊害に気付」き始めているのだから、

状況は反転する、ということなんでしょう。これも、国民が若手の先入観を

持たない政治家の背中をもっと積極的に押さなければいけない、という意味

で有権者の覚醒が今ほど重要になっている時代も無い、ということだと思い

ます。

このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.