★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 65150286

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew移ろうままに2new
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new  『放知技』データベース


新時代を見透かす知恵者たちの発信スレー40―

1:堺のおっさん:

2020/04/19 (Sun) 21:38:13

host:*.enabler.ne.jp
奇遇と言うか、故飯山氏を送る集いは2018年11月25日、

大阪のコロナホテルで執り行われた。まさに啓示である。

コロナウイルスの一種である武漢ウイルスが世界を巡り、

グローバル世界はこの感染爆発に対応出来ない限界を示した。

武漢ウイルスは世界を変えるキーとなるか。

知恵者たちの卓見を発信するスレになることを期待する。(管理人)
876:mespesado :

2020/09/15 (Tue) 13:24:36

host:*.itscom.jp

>>874 亀さんwrote:


> それにしても、西川善文を日本郵政初代社長に推したのが、
> 菅義偉次期首相とは驚きました。


 早速リンク先の日刊ゲンダイの記事を読ませてもらいました。稲村さん曰

く↓


> 「日本郵政のトップに三井住友銀行の頭取や全国銀行協会の会長を務め
> た人物が就任するのは、競合相手に自社のトップを任せるようなもの。
> 当時、トヨタやアサヒビールの経営者も利益相反の人事だと批判しまし
> たが、ゴリ押ししたのは菅総務相。発足の半年前に生田正治総裁を追い
> 出したのも菅氏でした」


> 「郵政民営化の本質は、『ゆうちょ』と『かんぽ』が保有する膨大な資
> 産を国民から強奪して、外資に売り渡すことだと思っています。スジを
> 通す生田総裁が邪魔になり、西川氏を起用した背後には、ゴールドマン
> ・サックス元CEOのヘンリー・ポールソン氏や竹中平蔵氏、そして菅
> 氏のような希代の拝金の謀略家の影がちらつきます。まだ闇の中で、確
> 証はありませんが」


 さて、郵政のトップの前任者であった生田氏と後任者であった西川氏は何

の問題で対立していたか。それを暴いた記事があります↓


第105章 改革2つのキーポイント/郵政民営化の分かれ道
http://www.the-naguri.com/kita/kita107.html


> 生田正治氏は、民間の有識者組織「日本再建のため行政改革を推進する
> 700人委員会」(代表世話人=水野清・元総務庁長官ら)に対して今年4
> 月、特定郵便局の実情について次のように証言した。「郵政公社には全
> 国で13の支社があるが、傘下の特定郵便局の数が多い(約1万9000局)
> ため、掌握しきれていなかった。その地域の特定郵便局長会が大きな影
> 響力を持ち、そこが事実上の指揮命令権や人事権も握っている状態だっ
> た」。【中略】生田氏は「原則・転勤あり」「局長の65歳定年制の見直
> し」「局長の公募制」「局舎の買い上げ」などの改革を進めようとした
>【後略】


>   西川社長は『週刊東洋経済』(9月15日号)のインタビューで、以下
> のように述べた。「特定郵便局長の力というものは、確かにバラツキは
> あるけれども全体としてみれば、やはりこれは非常に大きな力です」
> 「これから、全特(全国特定郵便局長会)の中川(茂)会長と話をしな
> がら慎重に進めていきます」。
>  西川社長のこうした融和路線の背景に、特定郵便局の協力を得て、ゆ
> うちょ銀行をメガバンクを凌ぐ存在に育てようという野望を筆者はみる。
> メガバンクの拠点数の20~30倍にも上る特定郵便局を金融拠点として活
> 用しようと考えているのではないか。
>  西川社長は06年1月に「競争相手は、すべての金融機関だ」とぶち上
> げ、周囲を驚かせた。「金融トップ」への野望を垣間見せた瞬間だった。


 これを見ると、西川氏は、稲村氏の発言の最初の引用にあるような、利益

相反を悪用するような「〇〇ノ穴のチッチャイ」人ではなく、むしろ経営を

任せられた組織を「1位にしたい」という単純な野望を持った人、という印

象です。一方で前任の生田氏は「特定郵便局」の既得権にメスを入れようと

して特定局の反発を喰らい、後任の西川氏は逆に特定郵便局の持つ「力」を

ゆうちょの力を拡大するために「利用」しようとした。これだけ見ると、生

田氏の方が「正義の味方」っぽく見えますが、逆に言えば生田氏が正義を貫

くと、他の民間金融機関にとって「目の上のタンコブ」であるゆうちょが弱

体化するので他の民間金融機関がメシウマになる、という構造があるわけで、

どちらが国民のためになるのか、という視点で見ると何とも言い難いですね。

 西川氏を郵政の社長にと動いたという菅さんが、どこまで読んだうえでゴ

リ押ししたのか、その腹が、まだ十分見えてこないです。

このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.