★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 65104833

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew移ろうままに2new
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new  『放知技』データベース


新時代を見透かす知恵者たちの発信スレー40―

1:堺のおっさん:

2020/04/19 (Sun) 21:38:13

host:*.enabler.ne.jp
奇遇と言うか、故飯山氏を送る集いは2018年11月25日、

大阪のコロナホテルで執り行われた。まさに啓示である。

コロナウイルスの一種である武漢ウイルスが世界を巡り、

グローバル世界はこの感染爆発に対応出来ない限界を示した。

武漢ウイルスは世界を変えるキーとなるか。

知恵者たちの卓見を発信するスレになることを期待する。(管理人)
927:mespesado :

2020/09/30 (Wed) 17:48:56

host:*.itscom.jp

>>925

 柿崎氏がマスコミ人であるがゆえにマスコミの手の内を熟知しているとい

うのは、マスコミ対策として彼らに対する見えない牽制効果は抜群でしょう

ね。私も反緊縮の普及を邪魔しているのは池上〇等の有名人を使って緊縮脳

を広めるマスコミで、彼等こそが国民世論の反緊縮化を妨害する一番の敵だ

と思っているのですが、柿崎氏の起用を、そのマスコミ対策の観点で注目し

た出世外人さんの視点は実に鋭いと思います。

 さて次に、これからの世の中は、「左翼(リベラル)」対「右翼(保守)」

の対立軸ではなく、それは既に過去のものであり、これからは、「民族派」

か「グローバリスト」かという対立の方が重要で本質的である、という意見

についてですが、この視点は、三橋さん他大勢の論客も言っているところで

それなりにポピュラーな視点だとは思うんですが、私が思うに、菅さんは、

実は「民族派」対「グローバリスト」の対立をも既に陳腐であるとみなして

いるんじゃないかと思っているんです。

 どうも菅さんのチラチラと出て来る発言なんかから想像すると、菅さんは

左右の対立だろうが、民族派対グローバリストの対立だろうが、そもそも、

「今までの惰性で特定の思想・イデオロギーに安住して政策を決める」とい

う発想自体をぶっ壊そうとしているんじゃないか、と思うんですよ。つまり

左右の違いは確かにイデオロギーですが、グローバリズムへの賛否も所詮は

イデオロギーですよね。で、実際に菅さんは、バリバリのグローバリストで

あるアトキンソンに陶酔し、そのグローバリストの犬である竹中平蔵を重用

し、更には、党幹部に反対されて実現しなかったものの、グローバル企業の

民間人さえも大臣に起用しようとしていたと噂されるのはその表れであり、

既得権に安住して根本的に斬新な考えを封じ込めようとする官僚機構を徹底

的に嫌っているように見えるからです。

 私は、前にも書いたように、グローバリズムの席巻に始まる「改革」の名

の下での「既得権の破壊」は、それに便乗した「政商」の動機が善なるもの

であれ利己的なものであれ、それを徹底することが、「消費者」にとって利

便性を向上させるというメリットがあるということを述べましたが、それで

は「生産者」にとってはどうなのか、ということを考えてみると、一概に悪

いこととは言い切れない。例えば中小企業や地銀の再編について言えば、三

橋さんなどは、そんなことをしても、貨幣が不足しているから消費や投資が

増えないんであって、中小企業を再編して規模を大きくしたって売り上げは

増えないから、経営合理化によって失業者が増えるだけだ、というのですが、

この考えってよ~く考えると「生産者」の「生産効率や品質」の観点ではな

くて「労働者」の「待遇」の観点でしかない。で、取り敢えず後者は後回し

にして「生産」の観点から見ると、むしろ零細な企業は設備投資しようにも

資本が少なくて臨機応変に投資できないし、人が少ないので人的に余裕が無

く、実態はかなりのブラック企業が多いという話もありますし、日本の産業

は中小零細の独自技術が支えているんだ、という意見もよくある反論ですが、

その独自技術を保持したまま統合再編成して規模を大きくすることは実際は

可能なはずですよね。だって、そんな貴重な技術を捨てるメリットなんて何

も無いからです。それどころか、例えば職人芸に近い技術も、小さい企業な

らその技術を持った人が退職したら終わり。だからといってその技術を引き

継ぐ人がいない、という後継者不足の問題も、経営統合で規模が大きくなれ

ば、資本に余裕ができ、職人芸の機械化のためのAI・ロボット化の投資が

できるようになり、かえって技術を継承することができて悩みも解消する可

能性があるわけですよね。

 さて、最後の「労働者」の「待遇」の話ですが、これもよく考えると、経

営統合で仕事が合理化されて減る。三橋さんなんかは売り上げは変わらない

ではないかというけれど、売上が変わらず仕事が減るってことは、ブラック

企業のサビ残が減るってことだから、ザビ残ナシで同じ給料がもらえるなら

明らかに待遇は改善されていることになりますよね?で、実はそれだけでは

ない。菅さんって、実は少々荒療治なことを企んでいるような気がするんで

すよ。例えば最低賃金の引き上げとか、携帯料金の引き下げとかって、生産

者を「苛める」政策だ、と言われるけれども、正しくは、生産者から労働者

への「貨幣」の支給について、企業に猛烈な圧力をかける、ということに他

ならない。これで頑張れる企業は、結果として労働者の待遇や消費者の利便

性が向上するというメリットが得られるし、耐えきれない企業は潰れるけれ

ども、その産業が世の中に必要とされているなら、その企業が持っていたノ

ウハウは、労働者の待遇を改善したり消費者の利便性を向上する政府の新基

準をクリアした新たな企業によって継承される。ただしこのような経営の合

理化が進む結果、失業者が増えたりブルシット・ジョブが増える程度が「目

に見えて」悪化してくると思うのですね。そうなると、国民にとっては、こ

こで初めて現代の貨幣に関する常識と呼ばれているものは疑わしい、今まで

の労働倫理を貫くとかえって皆が貧しくなっている、どうも変だ、おかしい、

実はBIのようなものを導入しないと世の中が持たない、と悟るんじゃないで

しょうか。菅さんがどこまで本気で「鬼」になって、このような荒療治を考

えているかわかりませんが、日本人が「自然体」で「貨幣観の誤り」に気付

くには、緊縮財政に最適化した政商達がマスコミを押さえているので、日本

人の緊縮洗脳が解けるには百年単位の時間が必要になりそうなことを考える

と、意外に思うかもしれませんが、このような「荒療治」によって日本人に

意識改革を促す方が現実的で、結果として早期に皆がハッピーになる可性を

秘めているかもしれない、と今では思っているところです。

このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.