★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 64842900

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew移ろうままに2new
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new  『放知技』データベース


混沌に希望を見出す賢者の発信スレー41-

1:堺のおっさん:

2021/01/24 (Sun) 07:25:51

host:*.enabler.ne.jp
どういう訳か、本スレが消えてしまっている。

原因調査を行いますが当面、記事はここにお願いいたします。


前スレはまさに武漢ウイルスという世界を混沌の世界に変え、

希望を打ち壊すまっただ中で国家について検証してきた。

今後の世界に最大の影響を与える一つのイベントである

アメリカ大統領選挙の投票日を3日後に控え、

世界がどちらになるのか固唾をのんで見守っている。

どちらになるにも、選挙自体が混乱し政治的空白が生じる。

こうした局面で真に問われるのは明確な指針である。

日本の進む道を照らす投稿を期待したい。
290:suyap :

2021/06/02 (Wed) 22:41:16

host:185.54.228.105

>>288 mespesadoさん

 >3.11の放射能禍と今回のコロナ禍。

 >この安全論と危険論の流行の違いはどう説明が付くのか?

 >原子力発電は科学の最先端に基づく人工物だから安全で、
 >放射能のことも安全性の中に織り込み済み。
 >対するコロナは自然物だから怖いが、ワクチンは科学に基づいた
 >人工物の救世主だから安全。こんなところなんですかね?

近日のメディアから流れてくる「ニュース」によると、ワクチン接種率60%超のイスラエルが新コロ規制を全面撤廃、ワクチンパスポートも撤廃とか、接種率は40%代だけど、アメリカの多くの州が規制撤廃や緩和、人々の話題もバケーションやパーティが語られるようになっているとか、今頃になって新コロ怖い怖いの、行政の新コロ対策完敗の、ワクチンはよ打ってくれの、こんな状態でオリンピック開催言語道断の、言ってる日本は周回遅れの噴霧器ですw

そこにきて、全世界的に「新コロ撒いたのは中国!」の大合唱が始まった。ファウチが武漢ウイルス研究所への資金援助を認めたし、蜻蛉バイデンまでが新コロの中国との関係ならびに起源究明レポートを3カ月以内に出すと言わざるを得なくなってるし。もしかしたら、新コロの起源がバレそうになって、「諸悪のオオモト」はとりあえず新コロ撤収作戦に入ったのかもしれません。さてババを引かされるのは誰かな?

そして中国が、H10N3型ウイルスの鳥インフルエンザへの人感染を、これまた3カ月遅れのパターンで発表。

ワクチンなるものを身体に仕込めば仕込むほど、近似の異物が侵入(感染)したとき、身体はサイトカインストームを起こしやすくなり重症率致死率は爆上げ。

以上のことを鑑みるに、「諸悪のオオモト」は人工物だからとか、自然物だからとかの理由ではなく、すべて彼らの「利益」に沿った筋書きを描いて事を進めているような噴霧器。ただし近年、その台本がどんどん粗雑化しているのも確か。

2003年、SARS-CoV-1で実験。致死率高すぎて陰謀失敗。

2009年、オバマ政権下でH1N1でプチパンデミック(予行演習+ワクチン儲け)。

以降、SARS-CoV-1をベースに弱毒化、スパイク蛋白質などの改編など「兵器化」の研究をファウチを中心として進める。

2014年、MARSでmRNAワクチンの基礎研究着手。

米国内でファウチのバイオ兵器研究が続行できなくなり、フランスや武漢の研究所に下請け。

2019年、8月PCR発明者不自然死。11月武漢でSARS-CoV-2漏洩。

2020年、遅くとも3月ころまでにトランプ政権は上記の実態を把握。民主党側全面否定。

2021年、3月...だんだん雲行きが怪しくなり...世界中で暴露記事流出...5月、ついにファウチ、米議会で武漢とのタイアップを認める。

それと同期して、イスラエル、米国などで、ワクチン接種を理由にした「患者数の激減」が報道され、市民の表情が明るくなる。言うまでもないことだけど、感染者数、患者数、新コロ死者数は、いくらでも「密かにいじられる」。

2021年、6月1日、中国、H10N3型ウイルスの鳥インフルエンザへの人感染を発表。
   ↑↑
  イマココ

なお、いまインドやブラジル、ベトナム、台湾に続いてついに日本でも周回遅れの新コロパニックが煽られているのは、新コロワクチン接種率を上げるためだと思います。次のパンデミックに備えて、日本人の身体にできるだけワクチンを仕込むために。


このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.