★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 63776800

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew移ろうままに2new
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new  『放知技』データベース


混沌に希望を見出す賢者の発信スレー41-

1:堺のおっさん:

2021/01/24 (Sun) 07:25:51

host:*.enabler.ne.jp
どういう訳か、本スレが消えてしまっている。

原因調査を行いますが当面、記事はここにお願いいたします。


前スレはまさに武漢ウイルスという世界を混沌の世界に変え、

希望を打ち壊すまっただ中で国家について検証してきた。

今後の世界に最大の影響を与える一つのイベントである

アメリカ大統領選挙の投票日を3日後に控え、

世界がどちらになるのか固唾をのんで見守っている。

どちらになるにも、選挙自体が混乱し政治的空白が生じる。

こうした局面で真に問われるのは明確な指針である。

日本の進む道を照らす投稿を期待したい。
316:suyap :

2021/06/10 (Thu) 15:48:12

host:185.54.228.43

ここんとこの文殊菩薩の記事をかなり心配して(or 不思議な気持で)見ています。本日の記事も、

シティ・オブ・ロンドン株式会社が倒産
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-10196.html

確かにロンドン市は現在「City of London Corporation」とされていますが、その発祥は12世紀。この記事に載っている「CITY OF LONDON CORPORATION LTD」ではない。で、倒産したのは、CITY OF LONDON CORPORATION LTDのほう。下のリンクは上記記事がその「一部」を貼り付けた元のサイトです:

https://find-and-update.company-information.service.gov.uk/company/11820854

感の良い読者なら、上記文殊菩薩記事に切って貼られた部分だけ見ても「アレッ」気づくはずです。だって「CITY OF LONDON CORPORATION LTD」が創業したのは2019年となっていますもん(Incorporated on 12 February 2019)。

さては野崎先生、一部の「乗せられた」Qアノンフォロワーたちを、わざと煽ってる?


このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.