★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 63655604

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew移ろうままに2new
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new  『放知技』データベース


投稿者削除

1:(削除) :

2021/09/04 (Sat) 09:10:32

host:*.kcn.ne.jp
(投稿者により削除されました)
769:貴香 :

2022/06/17 (Fri) 21:20:34

host:*.kcn.ne.jp
>>767
mespesadoさん

>なので、日本のエネルギー・食糧安保の観点から、自国で賄
>えるようにする必要があり、それなら狭い国土の緑を犠牲にした太陽光パネ
>ルなどというバカげたものなど作らずに、直接宇宙で大気による太陽光のロ
>ス無しに発電してしまえばよいし、スペースコロニーという自然災害のない
>宇宙空間で農産物を作ればよい。できたものは、宇宙エレベーターで運べば
>ロケットによる燃料ロスも要らない、とまあ、SFみたいな話ですが、これ
>をSFだ、夢物語だ、などと世間は嘲笑するけれど、実はこのようなSFま
>がいのアイデアの実現を阻んでいる主な原因は「技術不足」よりも「ライバ
>ル業界による既得権侵害を防ぐための政治的妨害」の方が大きいと思うので
>す。

食料の確保は安全保障の観点からも、一国家として考えてもらいたいことですし、エネルギーも勿論そうです。

もし宇宙が球体ならそれも可能かも知れません。

平面説に未だ拘ってると馬鹿にしないで下さいね。
でも実は未だスッキリしていないのです。
第2回はもう見られたところですが

https://youtu.be/Cy4IB-umOjk

↑地球の傾斜角度23.4度とその傾きが72年に0.1度ズレる、という説についての疑問点に対して、答えは有りますか?

あの疑問点からマッドフラッド隠蔽疑惑へ繋がっているみたいです。
私にはその点もよくわからないままですが、何千年もかけて少しづつズレるというのは、球体説にする為に取って付けた傾斜が、計算上どうしてもズレてしまう為に編み出された嘘の計算式では無いでしょうか?
mespesadoさんならサッと答えが出るかも知れないって、今ふと思いつきました。
動画を見直している最中なのでつい横道に逸れてしまいました。


>そして、なぜライバル業界が新しい技術を潰そうとするのか、その理由
>は製薬業界が既存の安い効果のある薬が広まるのを妨害するのと理由は全く
>同じで「自分たちのカネ儲けの障害になるから」。

>オカネというツールは、
>本来「消費するのは楽だが生産するのはシンドい」という自然のサガに対し
>て、「でもそのシンドい生産をすると儲かって貴方の好きな消費が沢山出来
>るようになるよ」と人間の本能的な欲望に火をつけるインセンティブを与え
>ることによって生産量を維持するための人類史上画期的な手段だった。

そうです、おカネによって欲を掻き立てられ、競争に勝つ為に頑張ることで得ることが出来る、と飼い慣らされて、知らずに支配者の豊かな生活を支えたりもして来ました。


>今日では、科学技術が極限まで進んで生産が楽になり、「シンドい体に鞭を
>打つ」必要がそもそも無くなった。だから、そのためのインセンティブであ
>る「オカネ」の役割も終えつつあるわけですね。

成程、頑張らなくても良い時代とは科学技術の発展によって与えられるものですよね。
o先生のW理論で新しい時代について話されたこととピッタリと符号します。


>ここで言う「科学技術の進
>歩」とは、アイデア出しと、細かい技術の詰めだけです。

>これさえできれば、
>それを実現する、つまり実際に製造するのは機械がやってしまうので、人間
>は汗水たらす必要が無くて、楽ができる。で、アイデア出しや細かいツメは、
>それこそそういうことが大好きな連中が世の中には沢山いて、彼らにやって
>もらえばよい。彼らだって、必要な生活の保障がされていれば、カネ儲けな
>んてことに興味は無く、どんどん自分の興味の赴くまま、勝手に先まで突き
>進みますよ。

>←というような流れの話を「スペースコロニー」云々というシ
>ンボリックな単語で言いたかったのです。

そう云うことなら、とてもシックリと頭に入って来ました。


>ちなみに最後の「元素変換」は、
>レアメタルのことを念頭に置いています。これは特定の国家に資源が限定さ
>れているものの、必要な量は少ない。それなら元素変換でレアメタルを作っ
>てしまえばよい、そういう話として引き合いに出したものです。

レアメタルが元素変換によって必要量だけ得られれば半永久的にその恩恵に授かれるという訳ですね。


>>768

>何でも民営化させてカネ儲けの手段と
>して強欲資本家に乗っ取らせてきた結果、有事の際に余裕がなくなって、先
>進国ですら電力危機のような情けないことが起きている、

そうそう、それがとても大きな無駄を作っています。


>一般的に「中央集約的」と「個別」のどちらが善いかと
>いうのは[一概に言えない]と思います。
……………
[中央集約的]だとすべての人にサービスが安定的に、しかも安定した品質で提供しやすく、しかも効率面で規模のメリットもある。
……………
[個別]だと中央集約された所に障害が起きてもその影響を受けずに済むし、個人の創意工夫が反映させやすいというメリットがある
……………
(デメリットはその逆)

成程、それぞれにメリットとデメリットが有りますね。


>ですから、送電線のロス云々ということよりも、公共インフラが[カネ儲けの手段]にされてしまっているという事実の方が[本質的な問題]で、そこに多くの人が気付かなければならなず[強欲資本から自由]になって初めて、どこまで中央集約的にやって、どこまで個別にやったらよいかということの合理的な議論と判断が出来ると思うのです。

もしかしてそうなったら、無駄を無くして合理的に判断するAIロボットが活躍してくれそうですね。


>>769

有り難うございます。
つまりどちらにしても、米国DSや財務省の言いなりにしか出来無いのが、岸田政権の限界なんですね。


>ワ○チ○プランデミックにしても、闇勢力は、人間社会とは白人社会のこと
>であり、白人社会の中ででマウントを取りたい。一方白人以外は人間とすら
>思っておらず、薬や兵器の単なる実験台くらいにしか思っていないように見
>える。そして日本人は確かにアジア人の一部ではあるのだが、ことさら特別
>視しておらず、雑魚扱いしかしていない、という気が薄々していましたので。

日本人も雑魚扱いされているのは、メディアを通して、一般的にそうなってると思います。
確かに雑魚程度の人間が日本を動かしているように見えますし。

mespesadoさんの仰りたいのは、日本人が特別視されていた、という様々な過去の証拠を否定することでは無いですよね。

例えば私は、殊更日本人だけが特別だと言うつもりで無くて、余りにも雑魚扱いされてしまって、本物の雑魚に成り切った日本人に、

「貴方達のおじいちゃんは人殺しのクズでした、って教えられてたけど、実はそうでは無くて、ちゃんとした立派な、こんな行いも有ったんだよ」

というように真実を伝えたら、今後は白人社会に雑魚扱いされないちゃんとした人間として育っていけるのでは無いか、

という、気持ちは有ります。


  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.