★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 63758028

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew移ろうままに2new
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new  『放知技』データベース


自由に自己再生出来る部屋。

1:DNA :

2021/12/18 (Sat) 09:54:32

host:*.bbtec.net
こだわりを無くすことにこだわって、ああーまた自分はあれこれこだわってるなー
もうやめよーと思いながらこだわる事をやめることにこだわってしまう。
もっと自由に解放されたい!
そんなスレッドを目指したい。

という感じで、スレ立てしてみました。
436:mespesado :

2022/06/25 (Sat) 19:17:26

host:*.eonet.ne.jp

>>432

> 臭い事を言えば、消費税廃止。消費税ゼロではいずれは消費税という悪
> の根源が復活する恐れがあるので、
> れいわ新選組は消費税減税にも協力姿勢を示すが、消費税ゼロでは無い。
> 消費税廃止を宣言している。消費税廃止が実現出来れば、同時にインボ
> イス制度も存在根拠を失う。

> それぐらい庶民の未来を見通してるのがれいわ新選組。


 それで未来を見通している?

 甘い甘い。そんなもん、消費税発足前に戻るだけのこと。そもそも消費税

がなぜ導入されることになったのか、というその動機に立ち返って考えるな

ら「消費税発足前に戻す」だけではちっとも将来を見通したことになんかな

らないですよ。

 なぜ消費税が言われるようになったのか。もちろん税の「直間比率の是正」

のような話は昔からあったけれど、本質はそこじゃない。三木内閣のとき大

平大蔵大臣が、赤字国債発行を余儀なくされ、「万死に値する」などと発言

し、それが発端となって消費税やむなしのような世論ができるに至ったわけ

です。では、そもそもなぜ赤字国債の発行を余儀なくされたかというと、こ

れは私が何度も言うように、経済環境の相転移、つまり生活必需家電がほぼ

100%普及して高度成長が終わり、右肩上がりの需要が収まって企業は設

備投資が不要になり、銀行から借金をしなくなり、信用創造による貨幣の増

加が止まり、政府以外では貨幣が作られなくなったので赤字国債の発行で政

府が貨幣を作らないと経済成長に見合った貨幣が供給できない「貨幣不足」

の状態に陥ったからに他なりません。ところが当時の政府は「民間は黒字が

正常」なのに対して「政府は赤字が正常」という正しい貨幣観を未だ持って

おらず、政府も民間と同じように黒字が正常だと勘違いしていたから「万死

に値する」などと大間違いの発言をしただけでなく、消費税を創設するなど

して何とか政府を黒字にしようと考えてしまったわけですね。そして民間で

信用創造により貨幣が作られていた高度成長時代には政府の赤字を防ぐこと

は別に問題にならないばかりか、そのために汗を流すことが財務省の出世の

要件にまでなってしまったわけです。ではこの経済の相転移以降での「政府

の赤字を防ぐ」という間違った貨幣論に基づく政策を変更するにはどうした

らよいのか?れいわ新選組のような消費税廃止は、この財務省の出世要件に

真っ向から対立するので、確かに松田氏が言うように財務省に受け入れられ

るわけがない、ということは、財務省の政治力を考えれば、実現するわけが

ないというのと同義である。では、松田氏のように財政赤字を増やさないと

いう財務省の出世要件に迎合するようなプランが正解か?いやいや、これで

すら対症療法でしかなく、とても将来を見通しているとは言えない。それな

らどう主張するのが善いか?まず財務省も組織ですから目的が存在し、その

目的に叶う成果を上げた人が出世するという仕組みは組織として極めて普通

であり、それを持たない組織はインセンティブを失い、(少なくとも今の地

球の精神レベルでは)組織として機能しなくなるでしょう。だから財務省か

ら出世要件を無理やり引きはがすというような案は非現実的だし、本能的に

も財務省の抵抗がものすごくて実現できないでしょう。ではどうすればよい

か。それは、財務省の出世要件そのものを、「財政赤字を増やさない」から

「円の総量を経済成長に見合った貨幣量にコントロールする」に根こそぎ変

えてしまうこと。それしか抜本的な解決にならないと思うのです。もし、山

本太郎がそこまで主張していて、財務省の「立身出世」欲には直接逆らわず、

出世要件の中身の方を変えてしまうことにより、財務省の出世欲には迎合す

ることによって理想を実現する、ということを考え、主張しているなら、私

は山本太郎を政治家としても全面的に支持したいですね。いや、同じことを

松田学氏が主張するなら同じように松田氏を支持しますけどね。大事なのは

右だ、左だのイデオロギーではなく、効果(それもできでば将来を見通した

効果)とその実現可能性であり、そういう観点から見ると、今の松田氏も山

本氏も全然物足りないとしか言いようがありません。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.