★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 63767617

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew移ろうままに2new
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new  『放知技』データベース


しとりごと6

1:亀さん:

2022/03/29 (Tue) 05:22:31

host:*.t-com.ne.jp
僭越ながら、小生が新しい板を立ち上げさせていただきます。

前スレ
https://grnba.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=16580696

やまっち♪さん、シ・サワットさん、vagabundo1431さん、皆さん、あとは4649!
275:一読者 :

2023/02/03 (Fri) 12:21:16

host:*.dion.ne.jp
>>274

地球が太陽の周りを公転する公転面(黄道面と同じ平面です)と月が地球の周りを公転する公転面の角度が、

「5度しかない」ことが、「新月でほぼ月が見えなくなり、満月でほぼ全部見える」理由であり、

逆に「5度ある」ことが、「日食・月食が毎月は起きない」理由でもあります。

下の私の説明は、それを捨象したものなので、皆既日食・皆既月食が毎月起きる単純化したものです(笑い)。

両公転面を同じ平面として、それを真横から水平に見ています。

今回問題になっている「傾き」は、地球の地軸の傾き23.4°です。ご存じの通り、いつも一定の方向(北側は北極星の方向)を向いています。

で、地球の地軸の傾きと月との位置関係が、
 「新月では太陽と同じ」、つまり、冬の現在は、
 「太陽・月とも南半球側を照らす」
のに対して、
 「満月では太陽と逆」、つまり、
 「太陽は南半球側、月は北半球側を照らす」
形になることにご注目ください。

>>273の新月の図を、地球の地軸がまっすぐ縦になるように、地軸を中心に反時計回りに回転させると、太陽・月とも地球の下方(南側)に見えることがお分かりになると思います。

満月の図を同様に回転させると、太陽は南に、月は北に見えることになります。

そのため、冬の満月前後の今の時期の、地球上から見た月の1日の動きは、
 「北に偏って昇り、北に偏って沈む」、つまり
 「半年後(夏)の太陽の一日の動きと同じ通り道を動く」
という話です。

説明が下手ですみません(^^;)

やまっち様の投稿、いつも、心にじわっと来るものばかりで、感謝しております。

お邪魔して、すみませんでした。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.