★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 63744350

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew移ろうままに2new
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new  『放知技』データベース


混沌に希望を見出す賢者の発信スレー42-

1:堺のおっさん :

2022/06/29 (Wed) 13:52:48

host:*.enabler.ne.jp
これまでの概念では説明がつかない大きな変化が起こっている。

プーチンの起こしたこの変化は、私自身も気づくのに相当な時間を要するものだった。

歴史は繰り返すのだが、同じシナリオは用意されていない。

問題は一人一人がその変化にどう向き合いながら自己の指針を見出していくのか。

さあ、大いに語り合ってくだされ。
161:堺のおっさん :

2022/07/12 (Tue) 10:12:42

host:*.enabler.ne.jp
世界は多極化へ進んでいるというが…

現実は2極化へと進んでいる。

どちらの陣営につくのか、すべての国家が踏み絵を踏まされている。

ことが起これば矢面に立たされる危険を知りながら、北欧も中立政策を止めた。


これまでのグローバル支配下では1極化が進み、

グローバル支配の覇権争いが米中間で起こった。

これは2極化ではない。

グローバル化という1極支配をめぐる覇権争い。それが本質。

プーチンはウクライナ進攻で終局目標として多極化を目指している。

これを区別しなければ、多極化の意義を語れない。


あらためて、なぜ多極化が進むべき道なのか。

意外と語られていないので私見を述べる。

多極化はそれ自体が目的にはなりえない。

多極化できるだけの国家がそれなりに存在しなければ多極化しようもない。

それぞれの国家が、グローバル支配から解放されて、

自国のあるべき道を進めるようになれば、世界は安定し発展する。

そういうことだ。

プーチンのロシア再興路線は、グローバル覇権への参戦でもなく、

中国と共に別の1極を作ることでもない。

現状は2極化に進むように見えざるを得ないが、

中国依存を進めれば進めるほど、ロシア再興は遠ざかることも熟知。

地政学的に見ても、日本との関係強化こそロシアを救い、

世界を多極化していく肝であると…安倍氏と合意していた。

それには日本自体が条件を整えていかなければ絵に描いた餅。

その条件とは、日本が軍事的に自立していくことに他ならない。

日米同盟が植民地的同盟なのは、結局ここに尽きる。

軍事的に自立した国家同士の同盟に進むことだ。

改憲はこれに道を開かなければ意味のないものになる。

それをDSは認めるか? 同然NOである。

自国の国益を犠牲にしても、対露経済制裁で忠犬のようにふるまうことが

彼らの望む姿でもある。


昨日、TVで世耕氏が改憲の重要課題は何か?、と問われ

「緊急事態条項です」と答えていた。

おいおい、お前清和会だろ? 何で9条が最重点項目といえない?

まあ、仕方がない。現状誰もこれが最優先課題と言えないのもまた現実。

世界の多極化はまだまだ踏まねばならないステップがある。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.