★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 63675129

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew移ろうままに2new
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new  『放知技』データベース


混沌に希望を見出す賢者の発信スレー42-

1:堺のおっさん :

2022/06/29 (Wed) 13:52:48

host:*.enabler.ne.jp
これまでの概念では説明がつかない大きな変化が起こっている。

プーチンの起こしたこの変化は、私自身も気づくのに相当な時間を要するものだった。

歴史は繰り返すのだが、同じシナリオは用意されていない。

問題は一人一人がその変化にどう向き合いながら自己の指針を見出していくのか。

さあ、大いに語り合ってくだされ。
670:suyap :

2023/11/26 (Sun) 21:18:23

host:185.54.228.149

>>669

>ハマスとイスラエルの抗争が
>本質的にはユダヤの内扮に、
>端を発していると見えれば腹に落ちる。

まったくその通りと思います。

「ユダヤの内扮」内側を細かく見ると、
  A.Homeland(祖国)の概念を持たない無神論者=ソロスを始めとする国際金融資本ユダヤとその取り巻き。
  B.ガチのシオニスト&なんちゃってシオニスト=多くは米国からの移住者で共産主義者。↑A↑に操られている。
        ×
  C.元々シオニズム、イスラエルの建国を認めない超正統派ユダヤ教徒で、多くはイスラエルのパレスチナ返還を主張する(イスラエル、米国内ユダヤ人口のかなりを占めるが、経済的には弱者)

C.だけでは弱っちいので、A.B.が自滅するような方向になんとか持って行けないかと。

>物事を単純化して考えると、意味不明に。

ですね。
「第三神殿を建てるなどとトチ狂った狂信者論」とか、ましてや「パレスチナお可哀そうに」なんてお涙頂戴論では何も解決しないし、プロレスごっこやってる連中の手玉に取られるだけ。

>人類はユダヤの影響力を排することができるのだろうか?
>答えは、やっとできるようになったと。

少なくとも内紛の構図が我々でも朧気ながらに見えてきたというのは、大収穫。紛争の犠牲者には申し訳ないけれど。

>ユダヤの内紛を利用できるほどの戦略を
>実行できれば可能だろう。

ロシアやトルコ、中東アフリカ諸国のリーダーたちも、それなりに立ちまわっている気配。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.