★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 65103132

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew移ろうままに2new
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new  『放知技』データベース


安倍晋三暗殺事件の真相を追及するスレ

1:suyap :

2022/07/23 (Sat) 17:27:44

host:*.datapacket.com
このスレは、安倍晋三元首相暗殺事件の真相解明を希求し、その真相を公にすることが安倍氏ならびに彼を支持する日本国民の念願である「日本を取りもどす」ことに繋がると信じる者たちが、情報・意見交換する場とします。

事件発生前、直後、その後の様々な情報のピース、検証、推論を持ち寄り、ここで蓄え鍛えた情報ならびに分析が、思いを同じくする他のグループ、人、団体と繋がり、やがて心ある政治家をも巻きこんだ大きなムーブメントに発展することを願っています。そういったムーブメントに繋がるような方法論も大歓迎です。

したがって、ここは山上某の単独狙撃説をとる者たちが集う場ではありませんし、そのような議論をする場でもありません。にもかかわらず山上某の単独狙撃論を吹っかけ場を荒らす行為があれば、管理人の独断で削除の対象とします。

またここはテーマを「安倍晋三元首相暗殺事件の真相解明」に特化していますので、そのテーマに関わりない内容は、それなりの別スレに書きこんでください。

123:suyap :

2022/08/15 (Mon) 14:40:12

host:*.cdn77.com

>>121 >>122 mespesadoさん

私は極力「DS」などという誰にとっても曖昧かつ便利なレッテル貼り的表現をしないようにしています。そうすることで自分自身の思考をストップし、対外的には「一部の趣味の思考」として解釈されやすいからです。真相究明には何の役にも立ちません。

>やはりこの事件の真の黒幕は韓国などではなくDSの方だったわけですね。

山口敬之氏が週刊文春誌上で暴露したベトナム戦争時の韓国軍による慰安所開設記事に最も強く反応したのは、まず日本のおサヨクな方々(政党、メディア、警視庁・検察のパヨパヨ派、それに従うお花畑パヨパヨ)、つまり旧日本軍の従軍慰安婦問題をダシに政権攻撃を繰り返している面々です。もちろん、それには韓国、台湾(現台湾政権にも連なる)の同じ目的を持つ筋のバックアップはあります。つまり従軍慰安婦問題で日本サゲサゲが目的な連中です。

>いずれにせよサヨクが考えているような「強姦事件」でないことだけは確かで

何度も書きますが単純に「サヨク」だの「ウヨク」だの「DS」だので片づけると、自分自身の思考もそこでストップしてしまい、問題解決には至りません。幸い山口さんの件で伊藤詩織を支援した連中の顔や繋がりは割れています。その同じ連中が今、ヤマガミを神格化して大はしゃぎ、安倍派の政治家を統一教会で叩いています。そういう連中の面割れ、関係、システムを頭の中にしっかり記録しておくこと。どっちみちパヨパヨ系は黒幕末端の使いっ走りでしかないですが、黒幕本筋に至るシステムの理解には欠かせない情報となります。

伊藤詩織の美人局事件の真相は、サヨでもウヨでも少しモノを考える人なら誰でも知っており、とくに女なら伊藤詩織のうさん臭さは一発で嗅ぎ分けます。それでも伊藤詩織を支援するのは、直近では安倍打倒という目的が同じだからです。

>今回の事件の山上徹也に何となく類似性が感じられるのは、
>「真犯人達がが重なる」からなんでしょうかね。

「真犯人達がが重なる」と簡単に書いておられますが、何をもって「真犯人」とするかを定義しなければ意味をなしません。そしてあらゆる奥深い陰謀はすべてが明るみに出ることはまず無く、時間と共に歴史の闇に埋もれていく運命にあります。

それを承知の上で、私たちがここでしようとしているのは、ひとつひとつの疑問、おかしな点、つじつまの合わない様々なファクト、事件に関係する人物の繋がり、不思議な人物の動き、そういった広範囲な事象を「記録」し、「共有」しておくことです。

陰謀をどんなに闇に葬ろうとしても、現在も将来も、必ずおかしな事に気づいて掘り下げようとする人たちは出てくるものです。今、私たちが努力を怠らない限り、完全に闇に葬り去ることは不可能だから。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.