★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 25796746

top

フクイチの原発事故は,人類史上に類例をみない激甚な災厄だった.日本国は何の対策も打てず,徒に6年が過ぎた.この間,日本人は文字どおり「命からがら!サバイバル」の日々を送ってきた.今も,6年間に吸い込んだホットパーティクル(核燃料の微粒子)による内部被曝で,深刻な多病多死社会に突入している.一方,本年は「あの執拗な濃霧が消えた!」 「豪雨が止んだ!」 という大変化があり,これは,「デブリが沈み,温度が下がった」 「埋め殺し状態か?」という推測が成り立つ.「希望が湧いた」と言えるだろう.(飯山一郎)
☆耐えた甲斐があった! 日本には大変化が起きている.それは安倍首相が ❶総理官邸から米国戦争屋を追放 ❷プーチンとフクイチ鎮圧の協定締結 ←これは"希望の革命"だ!だが,(戦争屋と原発ムラによる首相暗殺の危険があるため)公表できないが…(知る人の胸に)希望が湧いたことは確かだ. 【注意】「金融資本」は(FC2の)禁止ワードです.

てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ ぽんぽこ笑店


太陽凝視

1:エル :

2017/02/28 (Tue) 13:47:55

host:*.mesh.ad.jp
皆さん初めまして。

太陽凝視についてなのですが、眼科医に聴くと「馬鹿なことをするな。網膜の黄斑部が焼けて中心暗点になる。」と言われてしまいました。

皆さんは大体何時頃、どれくらいの時間をかけて凝視していらっしゃるのでしょうか?
そもそも太陽を見続けることはできるのですか?

どなたか、教えてください。
72:飯山一郎 :

2017/06/01 (Thu) 21:33:15

host:*.ocn.ne.jp
>>70
エルさん,こんな仮説は↓↓ヤブ医者が言うことです.

>可視光線の中でも波長が短く網膜に有害だとされる青や紫などの可視光線

人間の眼は,波長が短い青や紫などの可視光線にヤラれるような,そんなヤワイものではありません.

水晶体がクリアな幼児や若年層も,太陽光線にはビクともしません.

太陽光線などにビクビクする心.これを邪心(よこしまなココロ)と言います.捨てましょう.


そんなことより…

『脳梅オマンゴロ~ノヴィッチ・ニコチンスキー』.←このオッサンはヤバイです.ビクビクして下さい.

このオッサンの↑↑甘い言葉に釣られて,『てんや座敷牢』などには絶対に行かないほ~がE~です.

◎ BGM:『赤ずきんの狼』 https://youtu.be/qLE17Rg6A58
71:脳梅オマンゴロ~ノヴィッチ・ニコチンスキー :

2017/06/01 (Thu) 19:32:27

host:*.dion.ne.jp

>>70 エルちゃん

おそ

ソーなんですネ(*●_●*)
70:エル :

2017/06/01 (Thu) 19:18:22

host:*.mesh.ad.jp
歳をとると水晶体は濁り、可視光線の中でも波長が短く網膜に有害だとされる青や紫などの可視光線をカットするようになるらしいのです

ですが、眼内レンズにするとそのようなカット効果はなくなってしまいます

つまり、今無事な方は濁った水晶体のおかげかもしれません

眼内レンズになると、危ないのかもしれません
69:脳梅オマンゴロ~ノヴィッチ・ニコチンスキー :

2017/06/01 (Thu) 19:17:10

host:*.dion.ne.jp

アイゴ~(*^_^*)

エルさん

こんばんわ

20代だとか・・・(*^_^*)

玉には

てんやわんや

にも遊びに来て下さいね(^^)/

おじさんの

さくらんぼ二つ・・・

さみしんぼ



なっちゃってるので

ヨロシクちゃん v(^^;)
68:エル :

2017/06/01 (Thu) 17:16:12

host:*.mesh.ad.jp
飯山さん
そうですか…
私はまだ邪心はありますが、今のところ残像などは残っておりません。
ただこれは若さゆえの修復率の速さによるものかもしれません
67:suyap :

2017/06/01 (Thu) 16:36:23

host:*.dsl.fm
エルさん、初めまして♪

私は北緯9度の太陽を裸眼で20分でも30分でも凝視し続けても、

な~んも問題ないどころか、超調子良いですよん。

あっ、歳は乙女の内緒…つーか、飯山センセよりウンと若いです(笑)


>>62
>問題が出る人と、出ない人とでは何が違うのでしょうか

↑↑
気持の問題じゃないでしょか(大笑)

じぶんで良いと思った(実感した)ことを、ヒトがどう言おうと

思おうと、実践するのみ。これが生き残りの秘訣です。

人生の価値観や生き方の違う人とは、

♪♪恨みっこな~しで、別れましょ~ね♪
(あっ、歳ばれた?)
66:飯山一郎 :

2017/06/01 (Thu) 16:35:38

host:*.ocn.ne.jp
>>65
エルさん.

私にとって,太陽凝視は「無私無心の行(ぎょう)」なので…

残像が残らないか?とか,目に悪くないか?といった邪心を一切もたずに行います.

ですから残像など残りません.邪心をもった方は,残像が残るらC~です.
65:エル :

2017/06/01 (Thu) 16:08:19

host:*.mesh.ad.jp
返信ありがとうございます。
70代でしたか!
残像は残ったりしてませんか?
64:飯山一郎 :

2017/06/01 (Thu) 16:03:15

host:*.ocn.ne.jp
>>63
エルさん
私はまだ70代ですが、もっとお年を召した80代の方が(南国・志布志の)昼間の(強烈な)太陽を凝視されておられます.
63:エル :

2017/06/01 (Thu) 15:57:47

host:*.mesh.ad.jp
私はまだ20代ですが、もっとお年を召した方で昼間の太陽を凝視されている方はいますか?
62:エル :

2017/05/30 (Tue) 19:19:12

host:*.mesh.ad.jp
計6回、合計で4時間以上は太陽凝視しました
眼は全く問題ありません

問題が出る人と、出ない人とでは何が違うのでしょうか
元々の視力の良し悪しなどが関係したりするのでしょうか?
61:エル :

2017/05/09 (Tue) 23:40:54

host:*.mesh.ad.jp
太陽を凝視している時に窓の反射光なども目に入ってしまいました
そうなると、太陽光に加えて反射光もあるので光の威力は普通に太陽を見るよりも大きくなってしまうのでしょうか?
60:のんちゃん :

2017/05/07 (Sun) 08:21:11

host:*.mesh.ad.jp
569の飯山先生へ
>のんちゃん.「BFの驚きの発言」ってのは,ほとんど100%ガセネタです.

わかりました。
私も嘘情報だと思います。
5000発とは、また大きくでましたね。

59:昔した者 :

2017/05/05 (Fri) 17:22:16

host:*.dion.ne.jp
>>508さん
おっしゃる通り、好き嫌い論やルなんちゃらは老人クラブの子供騙しだな。W
58:エル :

2017/05/05 (Fri) 13:21:43

host:*.mesh.ad.jp
とりあえず真昼に10分凝視。
57:玉袋筋太郎 :

2017/05/05 (Fri) 06:06:25

host:*.ocn.ne.jp
こんにちは、筋太郎です!

女性にムシの話をするとムシされちゃいますよぉ~
56:エル :

2017/05/04 (Thu) 18:03:03

host:*.mesh.ad.jp
本当にみなさん毎日太陽凝視してらっしゃるのでしょうか??
55:ニセ医者 :

2017/05/04 (Thu) 09:56:06

host:*.ocn.ne.jp
それから、今日の午後2時から、NHKラジオで「オンナnoミカタ」という特集番組が放送されます。

過去にも、カイチュウ博士とも呼ばれる藤田紘一郎さんが出演していてとてもためになりました。
藤田さんは、昔「スミちゃん」と名づけたサナダムシを体内で飼っていました。

みんなカイチュウは退治したいと思っているようですが、カイチュウだって宿主が病気になったり死んだりしたら元も子もないわけですから人間が病気にならないような物質を分泌しているようです。
花粉症などのアレルギーもカイチュウの減少とともに増えてきました。

全てがカイチュウのおかげではありませんが、大きく関わっていることは事実でしょう。

藤田バカセは過去にインドネシアのカリマンタン島で取材をしたことがあるそうです。
そこでは大きな川が流れていて、上流で川の水を煮炊きに使い、川の水で洗い物をし、川の上にトイレがあり
生活の全てがその川で完結しているんだそうです。

それを、その下流の人が飲み、水浴びをし、トイレに流す。
それをまた、その下流の人が飲み、食器を洗い、川に流す。

まあ、日本のお母様たちが見たら、卒倒して何も食べられなくなること間違いなしです。

それなのに、子供たちの目がキラキラ輝いている。
日本の子供たちのような死んだ目はしていません。

アレルギーなどの病気も皆無です。

まあ、とにかく「オンナnoミカタ」の過去の放送は、こんな感じです。

http://www.nhk.or.jp/radiosp/onnano-mikata2017/

年末に放送した分は、ストリーミングで聴けます。
ブルボンぬちゃんの声も聞けます^^

ワタスは、「オンナnoミカタ」を放送するなら、「オトコnoミカタ」も、その5倍以上は放送すべきと考えています。
NHKラジオは、ネットでも聴けますよ。スマホでも。
54:ニセ医者 :

2017/05/04 (Thu) 08:58:31

host:*.ocn.ne.jp
おはようごじあます。
エルルさん、はじめまして

エルルさんの、ひつこい質問に飯山先生が丁寧に答えていたのが興味深かったです。

太陽光は無料なのに利用していない人が多いですね。
太陽光に対して、利用などというのは申し訳ないです。

フランスやオーストリアなど、ワインの産地は多いですが、平地のブドウ畑は一日中日光が当たって光合成ができます。
これが、斜面の畑だと、南向きの斜面は、ほぼ一日中、日光が当たりますが、
東向きの斜面では午前中の光は当たりますが、午後の太陽光は当たりません。

西向きの斜面では、これと逆のことが起きます。
午後の光だけが当たるんです。

では、午前中の日光で育ったブドウで作られたワインと午後の日光で作られたワインと味が違うのか……

エルルさんは、どう思いますか。

教えるのは簡単ですが、自分で調べてみると、もっと勉強になります。
でも、まあ、ワタスも簡単に教えてもらったので、一応教えてあげましょう。

午前中の太陽光で育ったブドウのワインの方が、午後の太陽光のワインよりも上等なんです。
もちろん、南向きの斜面で一日中の太陽光が当たったワインの方が、さらに美味しいのは言うまでもありませんが

少なくとも、ブドウに関しては、午前の太陽光の方がイイらしいということです。

エルルさんの場合は、正午ごろの太陽が眩しくても気持ちが良いということですので、それが一番だと思います。
無理して早起きしなくても、自分のペースでよいと思います。
朝陽が一番なのは言うまでもありませんが、自分にあったペースが良いと思います。
53:エル :

2017/05/03 (Wed) 21:43:07

host:*.mesh.ad.jp
今日は凝視できなかったです
52:エル :

2017/05/03 (Wed) 00:15:18

host:*.mesh.ad.jp
51さん
コメントしてくださりありがとうございます。
裸足もいいですね。
昼間はやる人はやはり少ないのかな
朝日っていいですよね、1日の始まりって感じで
自分は夕日も好きです
でも昼間も意外と見られちゃうので時間的に都合が良いこともあって昼に見ちゃってます
51:格闘技好き :

2017/05/02 (Tue) 23:23:35

host:*.ezweb.ne.jp
はじめまして。太陽凝視、素晴らしいですよね。裸足で地面に立った状態で凝視すると、体も調子良くなる感じがしますよ。やはり私は、朝日凝視が気持ちいいです。季節にあわせ日の出と共に目覚める事もできますし。
超個人的感想で申し訳ないです。
50:エル :

2017/05/02 (Tue) 13:39:58

host:*.mesh.ad.jp
教えてください、
何故インドやブラジルで失明者は出たのでしょうか??
49:エル :

2017/05/02 (Tue) 11:12:12

host:*.mesh.ad.jp
インドで太陽凝視して50人が失明したっていうニュース、、
やはり失明することもあるのだろうか?

しない人もいればする人もいる、よくわからない…
48:エル :

2017/05/02 (Tue) 10:05:29

host:*.mesh.ad.jp
2008年頃に、ブラジルで太陽凝視をしていた43人のうち、3人が暗点が残ったまま回復することはなかったそうです、、

皆さん暗点とか残ってますか?
リスクは付き物なのでしょうか?
47:エル :

2017/04/29 (Sat) 15:41:27

host:*.mesh.ad.jp
ありがとうございます。
素敵なアドバイス、参考にさせていただきます。

太陽凝視、これからもチャレンジしていきたいと思います。
46:のんちゃん :

2017/04/28 (Fri) 23:49:11

host:*.mesh.ad.jp
エルさんへ
私は、次の四つを貴方にお勧めします。

1、太陽凝視と日光浴を。
2、ウォーキング 汗をかきながら、血流の改善を。
3、お風呂 理想は温泉です。身体を温めながら、血流の改善を。
4、楽しく打ち込める趣味を持つこと。

それから、抗精神薬は効き目なしで、毒物としての副作用もありますから止めましょう。

また、私は、初日の出を拝む慣わしとは、とても深い意味を含んでいると考えています。
つまり、太陽凝視が人の精神性を高めることを教えているのだと思います。



45:エル :

2017/04/28 (Fri) 18:18:36

host:*.mesh.ad.jp
返信ありがとうございます。
そうなのですね。たくさんの効果があるのですね。
私は今現在、ヒッキーのような生活をしています。
時々鬱っぽくなるのですが、病院に行ってもなにもよくなりません。
これはもう何かスピリチュアルなものに頼るしかないと思っておりました。
朝日はいいのですね。
今日は昼間に凝視しましたけど、このまま昼間見続けてもいいのか、とにかく早起きして朝日を眺めるべきか、それとも1日の終わりに夕日だけは見るようにした方がいいのか、悩んでおります。
とはいえ今日の正午ごろの太陽は、眩しかったけど気持ちよく思いました。
夏になってくると、さすがにダメージがきつくなるのかな?なんて考えます。
今の時期の太陽と真夏の太陽はやはり、眩しさが大きく違うのでしょうか。
44:のんちゃん :

2017/04/28 (Fri) 17:58:33

host:*.mesh.ad.jp
エルさんへ 追伸です。

現在、私は健康体なので、お天道様には当たりますが太陽凝視はやっておりません。

北欧の人々は、夏になると必ず全身を太陽にさらして日光浴をやりますね。
そうしないと、彼らは血液の病気にかかり、生きてゆくことが困難だからです。
彼らは、まさに太陽の恵みとその効用を判っているのですよ。

日本国とは、太陽の帝国であったという映画がありましたが、
太陽とは、空海とその曼荼羅の中心にある大日如来でもありまし
大阪万博・岡本太郎氏の太陽の塔でもあります。

私は今、サーティンキューというブログに嵌り、毎日それを読んでいますが
その太陽神について書かかれている、少々むずかしい内容ですがとても貴重な記事です。

私は、飯山先生の太陽凝視を経験し納得できたので、このブログに惹かれ始めたと思います。





43:のんちゃん :

2017/04/28 (Fri) 17:30:14

host:*.mesh.ad.jp
エルさんへ
若い時分の私は、軽いうつ症状がありまして、町の雑踏の中に入ることが苦手でした。
まあ、今でいうところのオタッキーだったと思います。
そこで一念発起をし、ウォーキングからハイキング、さらに登山へと挑戦をしました。
その結果、とても人生が楽しく感じられるようになり、
今では、人前でカラオケも歌えるようになりました。
結局、私のうつ症状は運動不足であったのが最大の原因だったと分りました。

また、飯山先生のお話では、日の出の太陽を数回ほど眺めると
ノイローゼやうつ症状の改善にとても効果があるそうです。
さらに、体内時計もリセットされるので、夜もぐっすり眠れるようになるそうです。

ここで大切なことは、太陽を裸眼で眺めるのは、とても危険なので絶対にしてはいけない。
という嘘っぱちを、いったい誰が吹聴し、我々をそのように洗脳したのかです。

私は、その嘘を暴いてくれた飯山先生を心から尊敬申し上げます。



42:エル :

2017/04/28 (Fri) 14:04:49

host:*.mesh.ad.jp
こんにちは。
記事、読ませていただきました。

ありがとうございます。
のんちゃんさんは、毎日昼間の太陽を凝視されているのでしょうか?
もう始めて長いのですか?

私は生活リズムがバラバラで今日は正午に起きてしまいました。
そのため朝日でなくいきなりですが昼間の太陽を思いきってまた凝視してみました。
眩しいんだけど癖になるというか
頭が冴えたような気がします。
残念ながらあまり黒くは見えませんでした。
41:のんちゃん :

2017/04/28 (Fri) 07:47:42

host:*.mesh.ad.jp
太陽凝視・危険をネット検索すると、いろいろな情報記事が見つかります。
たとえば下記のアドレスに、飯山氏の黒い太陽の画像がありましたよ。

ご心配なのは十分にわかりますので、日の出の赤い太陽から始めたらどうでしょうか?
初日の出を眺めて、目に異常が起ったという話は、今まで聞いたことはありませんから。

http://cocologsatoko.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-dd45.html
40:エル :

2017/04/28 (Fri) 00:04:17

host:*.mesh.ad.jp
そうなのですね。
自分はまだそこまで見られていないのでとても興味深いです。
少しずつ慣らしていけたらな、と思います。
39:のんちゃん :

2017/04/27 (Thu) 23:48:56

host:*.mesh.ad.jp
はい、昼間の太陽をしばらく見ていますと、太陽全体が黒く見えるようになります。
でも、その周囲は明るく輝いています。
太陽とは、実は黒かったという飯山氏の云うとおりでした、
38:エル :

2017/04/27 (Thu) 20:00:51

host:*.mesh.ad.jp
昼間ですか?
37:のんちゃん :

2017/04/27 (Thu) 19:54:59

host:*.mesh.ad.jp
飯山氏のご指摘どおり、ちやんと凝視をした太陽は黒く見えました。
36:エル :

2017/04/26 (Wed) 22:14:55

host:*.mesh.ad.jp
眼内レンズを挿入していて太陽凝視している方、いらっしゃらないかな?
35:のんちゃん :

2017/04/26 (Wed) 21:51:02

host:*.mesh.ad.jp
皆さん、太陽を拝む初日の出って、大勢の方が見ますよね。
これって、太陽凝視の最たるものではありませんか?
34:エル :

2017/04/25 (Tue) 17:08:00

host:*.au-net.ne.jp
太陽を久しぶりに凝視してみました。

眼内レンズが入っている方は太陽を凝視すると危険だと聞いたのですが本当ですか?

どなたか教えてください。
33:エル :

2017/03/20 (Mon) 12:13:26

host:*.mesh.ad.jp
今日も太陽凝視。
正午の太陽。見てみました。
春分ですね。
32:エル :

2017/03/19 (Sun) 02:11:09

host:*.synapse.ne.jp
今日も太陽を見ました。
その気になれば何時間だって見れる気がします。
何故、医師があれだけ否定するのかわからなくなりました
31:エル :

2017/03/18 (Sat) 20:41:31

host:*.mesh.ad.jp
どれくらいの時間までなら太陽を見ても良くて、どれくらいの時間を超えたら太陽を見ちゃダメなのか
1時間は良くても2時間はダメなのか

どうなんだろう…
30:エル :

2017/03/18 (Sat) 15:15:02

host:*.mesh.ad.jp
そのようなことがあるのですね
ストーブの火はだいぶ弱い眩しさではありますが原理は似ていますね

わたしは長い時間、太陽凝視をしてしまっています
夏だったらやばいかな?と不安に思いつつ…今はじっくり凝視しています。
29:風は西から :

2017/03/17 (Fri) 11:54:50

host:*.ocn.ne.jp
太陽凝視に繋がる内容かと思いましたので先日知り合いの方に聞いた話を一つ。

教えてくれたのは30代前半の女性

仕事中に気分が悪くなりトイレに駆け込み嘔吐したそうです。

私も実際「気持ち悪い!」と言ってトイレに駆け込む姿を目撃しました。

数時間たったのち体調を聞いたところ、

「突然目の前にキラキラした星のようなものが見えてきてそれが視界の半分以上になると気持ち悪くなるんです。」

「以前は2,3日休まないと直らなかったんです。」

で今は、以前勤めていた歯科医院の医師に勧められてその症状が出てきたときに

遠赤外線の電気ストーブを目の前に置き10分ぐらい凝視を続ける

と楽になるのだそうです。

トイレから出た後職場にあった電気ストーブで楽になったそうです。

歯科医曰く、

遠赤外線が目の奥の血管を広げて血流が良くなり症状が改善するのではないか

と言われていたそうです。

因みにその方は脳の検査もされたそうですが特に異常は見つからなかったそうです。

西洋医学の医師が民間療法を薦めてきたとは...(嗤)

28:エル :

2017/03/10 (Fri) 12:50:06

host:*.mesh.ad.jp
安全に直視できる時間、以外じゃまずいのかな?
27:サウダージ :

2017/03/10 (Fri) 12:11:58

host:*.bbtec.net
<マネク氏は、太陽を注視するサンゲイジングは日の出や日没を眺める行為と何ら変わらないだけでなく、
お金を使わずに心身共に健康になれる技法であると主張している。 サンゲイジングは、大地からのエネルギーを直接吸収できるようにと裸足で行われることが多く、
人によっては日の出直後の30分と日没前の30分を「太陽を安全に直視できる時間」と呼び、その時間限定で行うケースもある。>

<マネク氏と彼の支持者たちによれば、サンゲイジングという行為は彼らだけが行っているのではなく、
古代エジプトやアステカ文明、ネイティブ・アメリカン(アメリカ先住民)そしてインドの伝統医学の医師やチベットのヨガ行者などにより、古来から受け継がれてきたものだという。
マネク氏は人間の身体にはエネルギーが必要であり、太陽光はその全てを供給できると信じている。
さらに「私たちが普段口にしている食物は、太陽光から得られるエネルギーの代用品のようなものでしかありません。
人体は太陽から直接エネルギーを受け、体内にためておき必要に応じて使うことができるメカニズムを持っているのです」と話す。
そんなマネク氏は、これまでに母国インドで2回の断食を行ってきたが、そのどちらともが20を超える医療チームや科学者たちが見守る中、
最初は211日間、2度目には411日間を食べずに過ごすという長期にわたるものであった。
そして後にマネク氏に興味を示したアメリカ北東部にあるトーマス・ジェファーソン大学とペンシルベニア大学に招かれ、
網膜と脳そして脳内の小さな内分泌器である松果体(しょうかたい)を調べるために研究者の観察のもとで130日間、サンゲイジングと水のみの生活を送った。
調査の結果、サンゲイジングが人間の身体に及ぼす大きな効果は説明がつかないといわれていたが、現在も医療と科学の両方で研究と追跡調査は続けられている。>

21年間何も食べず、太陽エネルギーで生きる“不食人間”出現! 「サンゲイジング」の神秘を研究者がガチで調査中 http://tocana.jp/2017/03/post_12532_entry.html


<わたしたちは、氷砂糖をほしいくらいもたないでも、きれいにすきとおった風をたべ、桃ももいろのうつくしい朝の日光をのむことができます。> 宮沢賢治
26:エル :

2017/03/08 (Wed) 16:18:11

host:*.mesh.ad.jp
太陽、夏になっても部屋の窓から見えるのかな?
25:エル :

2017/03/08 (Wed) 11:01:36

host:*.mesh.ad.jp
この時期の太陽光は一年のうちで最も弱いのでしょうか?
春や秋の太陽って冬に比べたらどんな感じですか?
24:エル :

2017/03/06 (Mon) 14:55:06

host:*.mesh.ad.jp
毎日ですか!
すごいですね
続けられてどれくらいになるのですか??

昼休みも見ていらっしゃるのですか?

そうなのですね、
真夏になると紫外線も増えますよね
23:ゆうじ :

2017/03/06 (Mon) 14:10:29

host:*.asahi-net.or.jp
朝起きた時と昼休み ほぼ毎日やってます。

真夏のギラギラ太陽はわかりませんが、
今の時期の太陽光は眩しくなくなりました。

車の運転でサンバイザーが全く不要になりました。

空海の修行なんかでも、明け方の太陽を見てたみたいから
昼間はやめたほうがいいのかも?
 
  

22:エル :

2017/03/04 (Sat) 22:00:56

host:*.mesh.ad.jp
真夏と真冬とだと紫外線の強さに差が出る
しかし、眼への影響はどちらも同じなんだろうか

眩しさが強い分、真夏の方が危ないのだろうか?
21:エル :

2017/03/04 (Sat) 13:41:11

host:*.mesh.ad.jp
そういえば昨日は部屋の窓を全開にして凝視しましたが、
夏は太陽高度が高いので庇の関係で部屋からは太陽が見えないかもしれません
20:エル :

2017/03/04 (Sat) 13:39:18

host:*.mesh.ad.jp
くまさんへ

調べたところによると、真夏も真冬も太陽を見ることによる眼へのダメージ?は、同じだとか

太陽の力は変わらないのでしょうか

私は昨日凝視したときも、ほとんど細目で見てました
19:くま :

2017/03/04 (Sat) 13:35:28

host:*.zaq.ne.jp
>>18

真夏の太陽大好き。
真夏に全身日焼けしながら太陽凝視します。
もちろんお天道様の眩しさは冬より断然きついです。
目にきついと感じるときは薄目にして
睫毛を木陰よろしく太陽光線を幾分か遮った感じで
太陽凝視します。

でも自己責任でね。
18:エル :

2017/03/04 (Sat) 11:33:22

host:*.mesh.ad.jp
(15)くまさんへ

真夏でも見られますか?
真夏と冬とではやはり眩しさの度合いなどは違いますか??
17:エル :

2017/03/04 (Sat) 11:32:03

host:*.mesh.ad.jp
真夏と今の季節とではやはり違いますかね?
今回は無事だったけど、真夏だったらかなりダメージが違ってくるでしょうか?

そうですね…

せめて夕日とかにしたいですね
あんまり無理はしないようにしたいです
16:原人 :

2017/03/04 (Sat) 11:21:50

host:*.bbtec.net
もともと近視が強いというのもあって、飛蚊症がでました。
太陽光の活性酸素が原因かもしれませんし、関係ないかもしれません。
あとは、目に紫外線を入れるから、女性は肌にシミなどが出てくるので、
避けたほうが無難だと思います。
太陽はみようと思えば見れるけど、そこまでしなくてもいいと思います。
明るい光をパッと一瞬目に入れることは、目の細胞を活性化すると思いますし、
まぶたを暖めることは、血行をよくするのでいいと思います。
極端なことをしなくても、フツーに太陽になるべく当たって健康的に過ごせばいいんですよ。
私見ですが、目には良くないはずだから、太陽の強い光をずっと見続けるというような、
極端なことはなさらいほうが懸命だと思います。好奇心はわかりますが、医師が言うように、
“網膜の黄斑部が焼けて中心暗点になる”ということもあるかもしれませんので、
やめた方が無難です。以上。
15:くま :

2017/03/04 (Sat) 10:47:18

host:*.zaq.ne.jp
わしは日中でも見てます。

初めてやった頃、飛蚊症の症状がでました。
ちょっとビビりました。

もともと太陽大好き。
農業やれば太陽の有り難み分かる。

お陽さんの魅力に抗し難く、
飛蚊症何するものぞと、
とりあえず生のブルーベリーを食す。
数日と経たずに飛蚊症消えてました。
プラシーボ効果かもしれんし、
単なる生体反応かもしれんけど。

今ではいつでも太陽見れます。
飛蚊症でません。

怖かったらやらん方がいいです。
自己責任です。
14:harapar :

2017/03/04 (Sat) 08:40:08

host:*.dion.ne.jp

>>12
原人さん

私も朝日を数分程度ですが
やはり日中の太陽凝視は危険なのでしょうか?
危険と思えば、しなければイイとは思いますが…

13:エル :

2017/03/04 (Sat) 05:14:16

host:*.mesh.ad.jp
昼間はやはり危険ですか
これが夏だったら失明してたんでしょうか

いわば人体実験のようなつもりで昨日は試しました
太陽のような眩しいものを見続けることができるのか?ということを知りたくて

案外見れてしまったので驚きました
12:原人 :

2017/03/03 (Fri) 16:51:41

host:*.bbtec.net
太陽凝視で、何を期待されているかわからないですが・・・

自分も以前やったことがありますが、
何かあったら大変ですし、全部自己責任になってしまうから、
無理しない方がいいと思います。もうやめた方がいいと思います。
(リスクが大きすぎる。自分はもうしないです。)

天気のいい日は、なるべく太陽に当たるとか、
お昼の太陽であれば、目を閉じたまま太陽に目を当てるだけで充分。
それだけでも、体って活性化されると思いますよ。

どうしてもやりたいなら、紫外線の少ない朝日に数分とかならいいかも・・。
とにかく無理しない方がいいと思います。
11:エル :

2017/03/03 (Fri) 15:58:19

host:*.mesh.ad.jp
多少の見にくさはあるものの今のところ目は大丈夫です
10:エル :

2017/03/03 (Fri) 15:43:01

host:*.mesh.ad.jp
1時間見続けました
9:エル :

2017/03/03 (Fri) 13:54:58

host:*.mesh.ad.jp
いまやってます
30分経過
8:エル :

2017/03/02 (Thu) 10:15:58

host:*.mesh.ad.jp
数十分間、見続けることができたのですか??
7:原人 :

2017/03/02 (Thu) 08:50:29

host:*.bbtec.net
数十分太陽凝視をしたこともありますが、
目を閉じたままでもいいし、目をうっすら開けて、
目の下から光を入れるくらいでいいのでは。
あんまり極端なことをしなくても、恩恵は得られるのでは。
6:エル :

2017/03/01 (Wed) 22:01:27

host:*.mesh.ad.jp
眼科医の方に「あなたは馬鹿なのか?常識で考えろ。」と呆れられてしまいショック……
5:エル :

2017/03/01 (Wed) 11:28:38

host:*.mesh.ad.jp
なるほど。
返信ありがとうございます。

数分くらいならわたしも見たことがあります。
ただ、何十分とかのレベルとなると出来るものなのかな?と疑問に思いまして…

そうですよね。
いろんな説があるから頭がこんがらがってしまいました
4:harapar :

2017/03/01 (Wed) 11:15:17

host:*.ocn.ne.jp

私の場合は、9時過ぎ頃に数分程度の太陽凝視。
終日パソコンとにらめっこなので、目を酷使します。
特に目が疲れたと感じた翌日の太陽凝視では、数分でもリフレッシュ感があります。

効果としては、ピントフリーズの解消。
明暗の差が激しくなる分、目の筋肉が活性化するのではと思っています。
黄色のフィルターが視界の中央に現れますが、10分程度で解消します。

見続けれるかは、今のところ未知の世界です。

>「馬鹿なことをするな。網膜の黄斑部が焼けて中心暗点になる。」
↑ こう思う方は、しなければいい! それだけです。

3:エル :

2017/03/01 (Wed) 10:36:06

host:*.mesh.ad.jp
??
何ですか?
2:Souchi:

2017/03/01 (Wed) 01:38:48

host:*.eonet.ne.jp
あの みんな田舎で生きるみたい、分からないなあ

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.