★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 26939439

top

フクイチの原発事故は,人類史上に類例をみない激甚な災厄だった.政府は何の対策も打てず,徒に6年が過ぎた.この間,日本人は文字どおり「命からがら!サバイバル」の日々を送ってきた.今も,6年間に吸い込んだホットパーティクル核燃料の微粒子による内部被曝で,深刻な多病多死社会に突入している.一方,本年は「あの執拗な濃霧が消えた!」「豪雨が止んだ!」 という大変化があり,これは「デブリが沈み温度が下がった」「埋め殺し状態か?」という推測が成り立つ.「希望が湧いた」と言える.(飯山一郎)
★強靭で安寧な国をつくろう! 世界は寸前暗闇.人生も一寸先は闇だ.しかし何が起ころうとも,国家が強力で,かつ強靭な指導者が国の総力を挙げて対処する!という国のカタチがあれば,国民の暮らしは守られる.ワシらの国=日本を弱くしてはイケない.小イケにハマってはイケない. 飯山 一郎
ままりんさんの願い:『いま,安倍総理を失う訳にはいかない!』 (記事)
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ ぽんぽこ笑店


飯山一郎と紳士・淑女の歓談室 -23-

1:飯山一郎:

2017/02/16 (Thu) 12:50:24

host:59.8.72.31
前スレでは『破武の横領罪』が問題になった.放知技のスターだった破武のニギヤカな書き込みは,すべて「客集め」と「カネ集め」の為だった.このことがバレ,飯山一郎が叩きまくり,社会的制裁を受けた結果…,破武(中村正臣)は発狂自爆状態になり,帰国もできない.破武は「飯山一郎」の名を一生忘れず,ウラミ骨髄の人生.それでE~のだ.水に落ちた犬を更に叩く!こ~ゆ~激烈な表現活動を鍛える道場.それが放知技なのだから….本スレも更に激烈なスレにするべ!>皆の衆
963:小ボンボン :

2017/03/12 (Sun) 04:21:37

host:*.au-net.ne.jp
>>916 すで爺さん

真摯に向き合いたいので、敢えて揚げ足を取らせてください。
最後の3行までは到底(アホな)私には書けない、素晴らしい文章です。
先生や堺のおっさんに共通する(思想の左右問わず)インテリゲンチャな言葉の羅列には…
同性としてもウットリと、また嫉妬してしまいます!
ただ、

>「世界は善と悪の戦い。光と闇、お前はどちらの側に付くのか」古代ゾロアスターの呼びかけは
人類史の背景放射のように今も響いています。
無力な者であってもせめて、光の側に立っていたいと願うばかりです。

この部分については私は同意しかねます。

~古代オリエントでは、3~8世紀まで時間を崇拝するゾロアスター教ズルヴァーン主義が
ユダヤ・キリスト・マーニー教などの東進をブロックする役割を果たしていました。
紀元前2~3世紀の古代オリエントは
エジプト-ヘルメス/小アジア-キュベレ/アルメニア-ミトラ/イラン-アフラ・マズダ他
と各地域にはそれぞれの伝統的な神話があった。
それらは今日のような「伝道し、改宗を促し、自覚的に帰依すべき宗教」とはほど遠く
「各民族の伝統に根ざす神話の緩やかな集合体」に過ぎなかったと思われる。

9世紀以降のゾロアスター教はあくまで7世紀以降、アラブ人イスラームに対抗する形で、教義を一神教との
差異を際立たせる二元論的ゾロアスター教へと転換したものです。(結論、東方の土着宗教は一神教に取り込まれました。)
~古代オリエントの宗教 青木健著 講談社現代新書

これは信念の問題ですが、ズルくなった私は光と闇、どちらにも属しているようで、どちらにも属していない…
とはいえどちらかと言えば光に近いような別の道を見つけました。

きっと理法(ダルマ)に照らせば正しい道なのだと、こじつけてみる。仏教徒ですらありませんが(爆)

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.