★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 25068258

top

フクイチの原発事故は,人類史上に類例をみない激甚な災厄だった.日本国は何の対策も打てず,徒に6年が過ぎた.この間,日本人は文字どおり「命からがら!サバイバル」の日々を送ってきた.今も,6年間に吸い込んだホットパーティクル(核燃料の微粒子)による内部被曝で,深刻な多病多死社会に突入している.一方,本年は「あの執拗な濃霧が消えた!」 「豪雨が止んだ!」 という大変化があり,これは,「デブリが沈み,温度が下がった」 「埋め殺し状態か?」という推測が成り立つ.「希望が湧いた」と言えるだろう.(飯山一郎)
☆耐えた甲斐があった! いま,日本には大変化が起きつつある.それは安倍首相が ❶総理官邸から米国戦争屋を追放 ❷プーチンとフクイチ鎮圧の協定締結 ←これは"希望の革命"だ!だが…(戦争屋と原発ムラによる首相暗殺の危険があるため)公表できない.けれども(知る人の胸に)希望が湧いたことは確かだ.

てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ ぽんぽこ笑店


飯山一郎と紳士・淑女の歓談室 -24-

1:飯山一郎 :

2017/03/13 (Mon) 20:55:21

host:*.dion.ne.jp
2月11日,日本国の政治構造は大変化した.『米国ネオコンによる日本支配が,永久に続くものと誰しもが諦めていた時,安倍晋三首相が米国を訪問,トランプ大統領と緊密な関係を構築したのである.これは,日本に巣食っていた米国ネオコンの追放を意味する.ネオコンを斬り捨てた安倍晋三首相は,どれだけ評価しても評価しすぎるということはなく,我々は「奴隷」から「半奴隷」へと〝昇格〟したのだ!(亀さんの文章)』.本24は,亀さん説を再確認しつつ,異論反論,激しくブッ叩き合うスレにしたい.ホは通奏低音.(管理人)
219:亀さん:

2017/03/22 (Wed) 06:05:12

host:*.t-com.ne.jp

>>207

飯山さん

> 岸信介が,「対米自主独立路線」に執念を燃やしていた! という孫崎享の指摘は…

> 安倍晋三が,現在,「対米自主独立路線」を(ある程度)達成した!という流れに繋がっています.

孫崎享氏の『戦後史の正体』は小生も目を通しました。そして、同書p.194の以下の記述に小生は青線を引いています。

__________
「政治というのは、いかに動機がよくとも結果が悪ければダメだと思うんだ。場合によっては動機が悪くても結果が良ければいいんだと思う。これが政治の本質じゃないかと思うんです」(『岸信介証言録』)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

岸信介が日本の自立を狙っていたあたりは知っていたものの、結果は戦後の70余年にわたるネオコンの奴隷でした。だから、拙稿でも岸信介のことを〝売国奴〟と書いたのですが、それが今年の1月2日の以下の記事です。
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1302.html

だが、記事を書いてから1ヶ月後の2月11日に行われたトランプ・安倍会談を境に、ネオコンの奴隷からトランプの半奴隷に昇格したことで、内心小躍りしたものです。その意味で、飯山さんが仰せの岸信介と安倍晋三の見直しは必須の作業であるという点に同意します。

ところで、読者の一人から私信で貴重な情報をいただいたので、一部を割愛して以下に掲載しておきましょう。なお、文中にある〝社長〟とは、読者に情報を伝えてくれた一流〝情報誌〟の社長です。その社長は、安倍首相と個人的な付き合いがあるとのこと。以下は集団的自衛権およびアベノミクスについて、安倍首相自身が社長に自らの言葉で語ったものとのことです。

__________
集団的自衛権に関しては、
安倍さんは本気で米国と対等になると信じていたそうです。

集団的自衛権を持って武器の規制など緩和されていけば、米国のポンコツな戦闘機よりも(←安倍さんが言ったそうですポンコツって(笑))、日本の優れた技術の物が開発されて、最終的に米国に対等になる、もしくは勝てると信じてる人なんだと社長さんから聞いたそうです。


この集団的自衛権は後に、政府の公式ホ-ムページで否定されるそうです。


お祖父様はその後、岸内閣で『米軍の保護的要素が強かった旧安保条約』を改正した。

日本独立路線を強く望んでた、そうなる事で属国から離脱したかったのだと、安倍さんは強く主張されたんだそうです。
(でもそのあと、失脚してしまいましたが)

…中略…

アベノミクスに関しては、安倍さん本人は「よく解らない。」とスットンキョンな事を話していたそうです(笑)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

アメリカの戦闘機はポンコツであることを安倍首相も知っていたことが分かるし、またお役人がアベノミクスを勝手に作成したため、安倍首相本人が理解できていないというあたりも、妙に納得したものでした(爆)。そして、なによりも安倍首相が社長に「アメリカの属国から脱したい」と語っていたのには胸を打たれました。

結論として、岸信介の政治が孫の安倍晋三の政治に、〝隔世遺伝〟していると見て、ほぼ間違いなさそうです。


亀さん@人生は冥土までの暇潰し

このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.