★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 41107413

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new かんだい・ネットショップ 『放知技』データベース


堺・仲・安倍・大勝利スレ -30-

1:飯山一郎 :

2017/10/20 (Fri) 18:28:23

host:*.dion.ne.jp
総選挙とは,個人的な好み,ロマン,文句,ノスタルジー等々を表明する祭りではない日本国をどの党の誰に任せるべきかそれを冷静に考えて投票する政(まつりごと)なのだ.国は強国が良い.弱いと国民が不幸になる.22日は自民大勝だどうせなら圧勝させたい日本がより強靭な国になるためになお,本スレは少なくも本年末までは『堺のおっさんと仲間たちが安倍総理の自民党を選挙で大勝利させるための選挙対策特別スレッド』略称:『堺 仲 安倍 大勝利スレ』(さかい なか あべ だいしょうりスレ)という名称で運営します.(飯山一郎)
519:mespesado :

2017/11/19 (Sun) 11:01:14

host:*.itscom.jp
>>517

 さて、内部留保が増え続けることによる(物理的な意味での)弊害について

考察します。

 国内の大半の(良心的な)企業は、まずは企業の経営が安定的に継続するこ

とを最優先で経営方針を定めます。従って、安易に給与を引き上げる前に、で

きるだけ内部留保を充実させようとします。

 しかしながら、それではどれだけ内部留保を充実させたら満足するのでしょ

うか?

 来年の収支が不安だから、1年分の(従業員の給与を含む)企業運営コスト?

 いやいや、再来年だって経営がどうなるかわからない。

 それじゃ2年分の企業運営コスト?

 いやいや、再々来年はどうなるかわからない。

 それじゃ3年b運の企業運営コスト?

 いやいや、…。切りがありませんw

 そういうわけで内部留保はどんどん積みあがってしまいました↓

https://mainichi.jp/articles/20161106/k00/00e/020/165000c

 こんな状況にもかかわらず、一向に給与引き上げを行わない経済界に対して

痺れを切らした麻生大臣が2015年の生命保険協会の新年賀詞交換会のあいさつ

で「守銭奴みたいなものだ」と発言したのもむべなるかな、というところです↓

http://www.sankei.com/politics/news/150218/plt1502180032-n1.html

 でも、そうは言っても経営の維持についてすべて自己責任である経営者にと

っては、いくら国(最近は経団連も同調する気配が見えますが)が「勧告」し

たところで、「はい。わかりました」とはなかなか言えないのも理解できます。

 さて、問題は、このような「良心的な」企業や「良心的な」家計ではなく、

「悪意」と言って悪ければ「野望」を持った企業や個人です。特に外資の場合

はスケールが違うので注意が必要なのですが、内部留保の積み上がり方は、当

然個々の企業や個人によってバラツキがあります。なので、ある企業がまだま

だ足りないと思っている中で、天文学的に内部留保を積み上げた「野望を持つ

企業」は何を企むか?

 一昔前なら「買占め」で値を吊り上げるという悪質な企業が横行したことも

ありました。しかし今日ではこのような行為は世間の非難を浴びるし、そもそ

もあえて「限定販売」で希少価値を企む商品(最近は「限定販売」など企画し

てダフ屋が横行しようものなら「限定販売」にした企業の方が叩かれるご時勢

です)以外は昨今の高い生産力によってそもそも「品薄にならない」んですか

ら、買占めの意味がありません。

 今日の世界では、オカネは国境を自由に通過するので、問題は外国に流れた

オカネの方です。海外は日本のようにぬるま湯ではなく、「何でもアリ」の世

界ですから、国内で溢れて海外に流れた円を積み上げて、これらをもとに、日

本の優秀な技術者をスカウトしたり、日本の技術力の高い企業に(私利私欲に

基づく)敵対的買収を仕掛けたり、果てはカネの力でスキャンダルを仕掛けて

株価を暴落させた上で買収したり、とにかくカネの力にまかせて日本企業の生

産力の源泉を根こそぎ奪う企みが行われるリスクが増大すること、これがオカ

ネをじゃんじゃん刷りまくることによる最大の懸念事項です。これは国内で企

業活動をしている外資資本の度合いが高い企業についても同じ懸念があるので、

単に円が国境を越えることだけ防げばよいというものでもありません。

 それでは、ということであまりに溜まり過ぎた内部留保は一部を国が取り上

げる、というようにしたら?という考えもあるでしょう。今回の選挙前に希望

の党が公約に盛り込もうとした「内部留保課税」がその例です。

 しかしこれは、海外に資金を逃避させるインセンティブを増やすだけですか

らあまり効果はないでしょう。それだけでなく、内部留保に課税すると、株主

の持っている価値が毀損されるからけしからん、という非難もあります(ちょ

っと難癖っぽいですけどね)↓

http://toyokeizai.net/articles/-/192702

 それでは一体どうすればよいのか?それについてはまた稿を改めて論じたい

と思います。                         (続く)

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.