★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 36183760

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnew
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new かんだい・ネットショップ 『放知技』データベース


先読み上手なオッサンたちの闘論スレ -35-

1:飯山一郎 :

2018/06/30 (Sat) 15:48:21

host:*.dion.ne.jp
4.27南北会談,6.12米朝会談で,極東アジアの“一触即発状況”は見事に終焉! トランプは公約した非軍事主義(世界中からの米軍撤退)とアメリカ・ファースト(インフラ整備と内需経済)への階段を上り始めた.今後の懸案は「中国の膨張主義」だが,「一帯一路構想」の不評と尻つぼみを米国ネオコン軍産が奇貨として妄動しそうである.さぁ,世界はどうなる?そして日本は?
424:堺のおっさん :

2018/08/08 (Wed) 21:55:24

host:*.ocn.ne.jp

>>424

国家の特有の権限である通貨発行権。

この本質が今明らかになりつつある。

メッさんは、人類史上でも未曾有の日本の余剰生産力こそ

通貨発行を担保するものであると喝破。

同時に、この余剰生産力の更新も怠らないように警告。

進歩とともに、設備も陳腐化していくし老朽化もしていく。

土木もそうであるが、産業の最新化もまた潜在的国力なのである。


結局、通貨発行権とは国力のバロメーターに他ならない。

発行するだけなら猿国家でもできるが、

潜在的国力に裏付けされない国家が行うと大やけどするだけである。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.