★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 41756452

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new かんだい・ネットショップ 『放知技』データベース


新時代を冷徹に読み解くおっさんたちの激論スレー38-

1:mespesado:

2019/07/22 (Mon) 09:29:16

host:*.itscom.jp
経済の世界で緊縮派対反緊縮派の対立軸が鮮明になってきました。
引き続き放知技の目の肥えた読者のレベルにふさわしい議論を期待します。
573:mespesado :

2019/10/06 (Sun) 09:58:15

host:*.itscom.jp

>>570

 ままりんさん、お久です。

 いつぞやは貴方のことをディスったような流れになってしまいまして、そ

の節は気分を害されただろうと思われますが、別に貴方の意見に何も反対し

ているわけではないにもかかわらず、不愉快な思いをさせてしまったことを

ここに改めてお詫びしたいと思います。

 さて、


> 愛知の交付金をバッサリ切った萩生田大臣(Twitterで行われた調査によ
> ると94%が支持。
> あたくしも溜飲が下がりました)、河野大臣、菅原大臣、茂木大臣、高
> 市大臣、とにかくみなさま、お姿見てて安心。「日本と日本人を守るぞ!」
> というのが、ヒシヒシと伝わってきます


 私も今の内閣の布陣を見てそう思いました。ただ、安倍総理の方針からす

ると、難しい問題が一つあります。その方針とは、「大臣に就任した政治家

は、当該省庁の事務方と喧嘩してはならない」という(別にそう宣言したわ

けではないけれど)不文律です。

 かつて、小泉純一郎さんが郵政大臣になったとき、事務方がやろうとして

いた政策を、小泉さんの自分の持論に基づく「鶴の一声」で廃止させられる

ことになり、これを恨んだ郵政官僚たちに徹底的にハブられ、蚊帳の外に置

かれてしまった、という「事件」がありました。

 このように、省庁の官僚というのは、それ自体省の伝統というか、イデオ

ロギーを持ってしまっていますから、いくらこれを国民のためにならないか

ら正そうという有能な政治家が当該省庁の大臣に就任しても、事務方に喧嘩

を売ったら必ず官僚側はヘソを曲げて言うことを聞かなくなります。

 このことをよ~くわかっているのが現在の麻生財務相ですね。麻生さんは

自民党の下野時代に現代貨幣の本当の姿を正しく国民に伝えていました。そ

れによれば、緊縮財政などナンセンスだとすぐにわかるような内容でした。

 ところが財務大臣になってからは、そういう所見は一切封印し、財務省の

思惑に従っている(海外での消費税増税宣言とか)ように見える。これを見

て、一部の政治ウォッチャーの中は「麻生さんは裏切った」とか言う人がい

るんですが、軽薄な意見です。財務省の事務方は強大な権力を握っている。

もし麻生大臣が事務方を裏切って「消費税増税廃止」をぶち上げていたら、

当然事務方の恨みを買い、そのしっぺがえしは小泉郵政大臣のときの比では

ない。麻生さんは即座に事務方によって巧みに仕組まれたスキャンダルで完

全に失脚するに決まっています。麻生さんはそれをわかっているからこそ、

面従腹背でしのいでいるわけですね。このバランスのとり方はまさに職人芸

が要るところであり、実力のない政治家にはとても任せられません。事務方

の気分を害して失脚(だけで済めばよいが、安倍内閣全体を失脚させられる

可能性が大。財務官僚の力を見くびってはならない)するか、さもなければ

事務方に媚びを売って迎合し、早々と次の消費税増税を確約させられてしま

うかもしれません(民主党政権下で鳩山内閣が失脚させられたのにビビって

消費税増税を突然主張した菅政権の例があります)。だからこその麻生さん

の留任だったのでしょう。安倍さんもそこのところはよくわかっています。

 さて、こんな中で、サヨク思想に染まった文科省をどう手なづけるのかな、

と思っていていたら、今回の萩生田大臣の交付金切りは見事ですね。機を見

るに敏、というか、国民の圧倒的支持を武器に実行しているので、事務方は

非難のしようがありませんから。こういうタイミングや世論を味方に付ける

巧みな処“政”術が必要になるわけです。

 で、次の楽しみは高市総務大臣のNHKの「放送業界の正常化」ですね。

N国の「NHKのスクランブル化」も、もしそれが実現できれば最初の重要

な一里塚にはなるけれど、何せNHKに対する国民の目は、厳しくなったと

はいえ、未だ大多数の国民により信頼されている、というか、空気のように

当然の存在になっている。これをいきなり「スクランブル化する」と主張し

ても大多数の世論の支持を得られるかどうかわかりません。今後どのような

やり方で成果を上げるのか、私も興味深くヲチしていきたいと思います。

このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.