★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 43459297

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new かんだい・ネットショップ 『放知技』データベース


新時代を見透かす知恵者たちの発信スレー40―

1:堺のおっさん:

2020/04/19 (Sun) 21:38:13

host:*.enabler.ne.jp
奇遇と言うか、故飯山氏を送る集いは2018年11月25日、

大阪のコロナホテルで執り行われた。まさに啓示である。

コロナウイルスの一種である武漢ウイルスが世界を巡り、

グローバル世界はこの感染爆発に対応出来ない限界を示した。

武漢ウイルスは世界を変えるキーとなるか。

知恵者たちの卓見を発信するスレになることを期待する。(管理人)
471:わっぱ :

2020/06/30 (Tue) 17:26:40

host:*.au-net.ne.jp
>>466

堺のおっさん、お久しぶりです(^_^;)

以前に乳酸菌・アミノ酸農業を語るにも投稿しましたが、

日本の食料自給率についてですが、確かに生産高(生産額)ベースでは66%です。
その内訳ですが
野菜は89%、米は100%なんですね。
生産高ベースに換算すると日本は諸外国に比べても見劣りはしないと思います。

但し、ここで一番気になることは、現在、日本の農業の主流は慣行農法です。
慣行農法は化学農薬と化学肥料がないとどうしようもありません。
化学肥料の原料はほぼ100%輸入に頼っています。

ちなみに有機農法は動物性有機肥料が主体となっています。
また、平成29年度の実績では有機農地は全体の0.5%しかありません。
ただ、この数値もあくまでも有機JAS認証農家の数値のはずです。
有機JASを取得していない農家は基本的に有機農家と名乗ってはいけないのですね。

動物性有機肥料には牛糞、鶏糞、馬糞などがありますが、
その畜産物はカロリーベースで61%でそのうちの輸入飼料が46%です。
ここは生産額ベースよりカロリーベースで考えるほうが妥当かと思います。
なので国内自給率15%なんですね。(計算の仕方、考え方が間違っていたらごめんなさい<(_ _)>)

こういったことを考慮すると日本の食料自給率は、
ほぼ0%と言ってもいいのではないでしょうか!

要するに化学肥料の原料の輸入と有機肥料の飼料の輸入が止まったら、
たちまち日本はお米も野菜も作れなくなってしまう可能性が大きいです。
海外依存度が大きすぎてどうしようもないです!

私は元々311の放射性物質の拡散がきっかけでIT関連事業者から自然農農家に転身しました。
なぜ自然農かと言うと「子ども達が安心して口に入れられる野菜作り」をしたいがための選択でした。

畑に何も入れなかったら、土壌が安全だったら、種が安全だったら、
安全な野菜が作れるだろうと思っての事でした。
安全な野菜が作れたら自然農にはこだわっていません。

ただ、いろいろ考えてみると玄米乳酸菌農法も原料がいるわけです。
玄米、黒糖(糖蜜)、粗塩(岩塩)の原料が入手できなかったらどうなるのか・・・
まあ、ほぼないと思いますがコロナや自然災害などの影響で輸入や物流がストップしたら・・・

ただし、自然農は如何に土壌微生物を活性化させるかがポイントになりますし、
収量的に期待できない場合があります。

今、私が考えていることはもちろん玄米乳酸菌も利用しますが、
もっと自然の中に存在して国内でも手軽に入手できるものを
原料とした農業ができないか考えています。
その一つが竹です。
実は私の畑は京都の洛西なので竹林に囲まれています。
だから竹が有り余るほどあります。
この竹からでる乳酸菌(竹を切った部分からでる白い液状のもの)、竹を粉砕した竹の粉末、
竹を燃やした竹炭を利用して土壌微生物の活性化を考えています。
竹には竹にしかない独特の乳酸菌があるらしいです。
この方法を既に取り組んでいるグループもあります。

私もタケノコ農家さんから粉砕した竹の粉をもらって土壌に播いたりしています。
それがかなり効果を発揮します。
しかもタダですwww

この竹と玄米乳酸菌を使った農法の経過報告については「乳酸菌・アミノ酸農業を語る」にて!

あともう一つ、農家がある程度の収入を確保する方法もいろいろ考えています。
私は昨年ぐらいから徐々に収入が増えて、今年になってやっと、まあまあ人並みに暮らせるようになりましたwww

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.