★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 65067955

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew移ろうままに2new
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new  『放知技』データベース


飯山一郎へ伝言・密告・質問・短信etc -19-

1:飯山一郎 :

2016/09/15 (Thu) 09:20:45

host:*.sakura.ne.jp
世界で最も裕福な国になった中国に,飯山一郎が3ヶ月も滞在しているのは…,人々の底抜けの明るさ,心のやさしさ,カネを使いまくる鷹揚さ,美しい環境,街なかにも郊外にも公害なんてないし,放射能もない,これほど愉快で居心地の良い国だったとは!という驚きがあるからだ.そういう中国と日本の「国家格差」は,山谷のドヤ街と田園調布,あるいは横綱と幕下ほどの差はないが,今の日本は「落ち目の前頭」が末期癌で死にかけている様相だ.だから「日本」を語るのは今だ!死んだら語れない….
340:飯山一郎 :

2016/10/06 (Thu) 19:41:33

host:*.rat.jp
>>336
小川秀之先生.
天武天皇と済州島との関係には只ならぬものがあります.
たとえば,
天武天皇二年(673年)8月25日 に次のような記事があります.
 「詔耽羅使人曰。天皇新平天下。初之即位。由是唯除賀使。以外不召。」 
    ↓  ↓  ↓
 「天武天皇は,済州島の使人に,自分は天下を平定し初めて天皇に即位した.
  よって今後は祝い事などの儀礼以外は呼び寄せることはない(済州島に
  帰ってよろしい)と言った」.

その済州島は古名を「耽羅」といい,百済の属国!でした.
「耽羅」という言葉自体が,百済の属国という意味です.

『日本書紀』では,耽羅と日本の交流は日が浅く,耽羅国が日本国に初めて
入朝したのは,661年のことでした.

それが,673年の記事では,天武天皇が耽羅の使人に対して「祝い事などの
儀礼以外は呼び寄せない」と言っておられる.

このウラの意味は↑天武天皇と耽羅との「付合い」が「祝い事」以外の面でも,
深い同盟関係にあった,ということでしょう.

(つづく)

このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.