★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 63668446

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew移ろうままに2new
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new  『放知技』データベース


乳酸菌・アミノ酸農業を語る

1:堺のおっさん :

2017/03/04 (Sat) 09:07:35

host:*.ocn.ne.jp
不思議な縁というものがある。

大昔… 天武天皇が済州島の西帰浦(ソギッポ)から九州の志布志へ。

そこから… 河内へと移られた。

アミノ酸とミネラルを豊富に含むアオサ発酵堆肥。

これもまた、同じ縁と経路で送られた。不思議なことである。


戦争が劇的に減り、人類の繁栄へと世界の各国が競う新時代が来る。

激増する人類を支える食料は、乳酸菌をフル活用した農業しかない。

アミノ酸農法はその最高峰に位置するだろう。

何億、何十億人を支える農業を語ろう!! 皆の衆。
195:わっぱ :

2017/06/20 (Tue) 13:44:32

host:*.ocn.ne.jp
>>192

堺のおっさん、こんにちは。

私は基本自然農なので堆肥などは何も投入しませんが、
それでも粘土質の土壌はきちんと野菜が育つようになります。
大量の乳酸菌は金銭的に作れないので補う程度として使用しています。

洛西で借りた畑も10年以上放棄地の田んぼだったのでカチカチの粘土質ですが、
5月初めに一度だけ畝つくり(畝立てせずに不耕起のまま使うこともあります)をしたあとは、堆肥も何も投入せずにいろんな野菜を植えています。
もう1ヶ月以上経ちますが、まあまあ育ってきています。
自然農の土作りは言葉や文章では表現しにくくて誤解をまねきますので、

なぜ、肥料もやらずに野菜が育つのか、まあ一度見学に来られたら、よくわかると思いますよ(^_^)
如何に多量元素や微量元素を作り出す微生物を増殖させるかですね。
微生物も多種多様いて、それぞれの役割があり、それをうまく活用するのが自然農です。


こんなことはないと思いますが、
有事や自然災害などで物流などが止まっても、自然農でしたら何も要らないので、
どういう状況下でも野菜は栽培できるのでは思っています。
貧乏人の智恵が自然農を生んだのかなって?思っています(^_^)

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.