★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 32366094

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
bar1
Ponpoko8b蜜蜂
bar2
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnew
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new 本物商品だけ!ぽんぽこ笑店 『放知技』データベース


故飯山一郎氏による、日本人の希望と力強い生き方を発信し続けた功績に感謝する。

1:堺のおっさん :

2018/07/24 (Tue) 17:58:18

host:*.ocn.ne.jp
平成30年7月20日の未明に、飯山一郎先生が急性心不全にて永眠されました。享年72歳でした。

飯山一郎先生は以前にも心筋梗塞で入院されたことがあり、今回は三回目の発作でした。

2005年に心臓発作で倒れた時は生死の境を彷徨いましたが、病を強い意志で克服してきた13年間でした。


7月23日、ご遺族のご意向により家族葬にて葬儀がしめやかに執り行われました。

ファンの皆様からのご要望により、「飯山一郎先生を偲ぶ会」の開催を検討しております。

場所や時間などの詳細は後日改めて発表させていただきますのでご了承ください。

皆さまのご理解とこれまでのご支援に、心より深く感謝を申し上げます。
299:堺のおっさん :

2018/08/22 (Wed) 07:17:51

host:*.ocn.ne.jp

故飯山一郎氏を送る会の地域と日時が決定しましたのでお知らせします。

日時:11月25日(日)

受け付け開始:12時30分

開演:13時

終了:16時

場所:大阪(新大阪駅周辺)

申込方法:メールにて申し込んでいただきます。アドレスは後日お知らせします。


当初、「偲ぶ会」という名称でしたが、「送る会」に変更しました。

また、送る会に合わせて飯山一郎最終講義の冊子を作る予定です。

この冊子は送る会には来られないが、冊子が欲しいという方にもお配りします。
298:オマンゴロ~ノヴィッチ・ニコチンスキー :

2018/08/21 (Tue) 19:35:50

host:*.dion.ne.jp

あの体格のヨロシイ(^^)指導者の

学校が優勝し

夏の高校野球も幕を閉じましたか・・・

高校野球って

一体 何なのだろ~ と

考えるより

旨い酒

旨いラーメン屋

を知る方が

私目にとっては 大切な気が

しています

アイゴ~(*^_^*)
297:suyap :

2018/08/21 (Tue) 17:37:23

host:43.248.156.124

>>296 ひろゆき(ひろきりん)さん

ほんとうに、あの日のカレー、おいしかったね。

そして飯山先生はじめ同席された皆さんのお顔は一生忘れられません。

ひろゆきさんとの力強い握手からも、私とのハグ同様、まさか、それが

今生の別れになるとは微塵も感じさせないエネルギーをいただいた。

いま、飯山一郎氏の業績を貶め、無きものにしようと画策する蛆虫どもが

しゃかりきになっていますが、そういうネガティブなエネルギーは、

そう遠くない将来、闇へと吸収されて消滅する運命。

飯山先生によって、乳酸菌・発酵という微細なものから幽玄な世界を醸す

ことを身につけた者らが、それぞれの場でそれを伝えていく限り、

飯山一郎氏の功績はますます称えられこそすれ、消し去ることはできません。

296:ひろゆき :

2018/08/20 (Mon) 22:32:51

host:*.au-net.ne.jp
ずいぶんと挨拶&投稿が遅れました
旧ひろきりん事ひろゆきです。
飯山一郎先生、いかがお過ごしでしょうか?
多分と云うか… 確実に元気にお過ごしでしょうね!

早くも 先生の命日から1ヶ月も経つのですね,,,
初めは 嘘だ!魔坂!,,,隠居も匂わせたし,,,
いや魔坂,,,あ,,,なんか(タイチーさんのブログの写真や文殊菩薩の1~7)を追ってる内に,,,
なんか、死相が漂っているよーな?,,,なんか納得みたいな気持ちに成りかけていましたが、子ボンボンさん、有難う!最後まで最高に元気な先生だったのですね!
飯山一郎先生は私の恩人です。
外道、非道、蛆虫が、何わめこーが恩人です!

初めて会ったのは 2年前の大阪。すっかり先生に魅力された私は約2ヶ月後志布志へ。

初志布志初日に(昼のカレー美味しかったねsyapさん!)
他力本願(飯山一郎に着いていけば、なんとかなる!) な私の後ろ暗い思いを打ち砕かれ、
なおかつ[本当に大切な物を全て捨てる気持ちがあるならば、いくらでも伝(つて)は準備してやる!(野崎先生だったのかな?)]
とも言ってくれましたね,,,。
結局、私は[本当に大切な物(母親、義父、妹2人、奥さん、親友,,,あー奥さんに怒られる)]を選び、秋田で生きております。

そして 志布志3拍4日後の別れ際、
再開を誓った握手。
飯山一郎先生!あれほどの力強い握手を私は生涯忘れません。
今後の新日本に関しては、私が生きた年数分、私が私の言葉で伝えますのでどうか宜しくお願い致します。
先生以上に強く握るからね!
必ず来るその日まで、お達者で!

ひろきりん拝
295:基礎の山猿 :

2018/08/19 (Sun) 18:39:56

host:*.au-net.ne.jp
あーマイクのテスト中

ところで、”猿”は、飯山さんには敬意があるが、おっさんには”無”だー

〇比呂さん?
しつこいが、”離脱”せよ

1230 ”阿修羅”より…(微笑)

消すかなー”コピペ”は%chへ‥(笑)
294:堺のおっさん :

2018/08/19 (Sun) 17:11:38

host:*.spmode.ne.jp

書き込みが遅くなりました。

開催場所は、2つの案があります。

志布志か、大阪かなと。

いずれも飯山氏ににとって縁の深い土地ですので

どちらか、または、日にちを替えてどちらも

開催することもありではないかと思います。
293:参加したい者 :

2018/08/18 (Sat) 00:25:48

host:*.yevps.net
堺さま

差し出がましい意見かと思いましたが、飯山一郎さんのファンは、一万人どころか?全国に軽く見積もっても

数十万人おられると思います。なのに、その大勢がお送りするチャンスが無いと成るとどうなのか?

と思った次第です。私の案は別として、より良いお別れの集いを御企画くださいね。(^^♪
292:たかひろ :

2018/08/18 (Sat) 00:17:36

host:*.mesh.ad.jp
堺のおっさんへ。偲ぶ会に出席したいのは、やまやまですけど私は脳出血二回して身体が、ふじゅうなんで参加できないです。
291:ペガサ酢(嘘です(笑)) :

2018/08/17 (Fri) 23:42:59

host:*.yevps.net
>>288

堺さまへ

参加したい者です

なるほど!確かに飯山さんの遺影を飾って、しんみりムードとか?飯山さんらしく無いと私も思います。

しかし、日曜日のその時間帯は、もろに仕事してまして(※自営業です)、参加出来ないのが残念ですが

その代わりと言っては、何ですが、例えば、二部構成にして、一部は、大勢が集まれる場所、関西だったら

大阪城公園みたいな場所に各々が空に飛ばせる物(風船とか?ドローンとか?紙飛行機でも)を持ち寄って、

「鷲じゃ!」とか叫びながら一斉にそれらを空に放って、飯山さんをお見送りする会で、後半は、気の合う同士が

集まって、宴会なり、その場で仲良くなった人達でも色々と楽しめると思った次第ですが、参加される皆さんの

盛り上がった様子をネットで拝見するのを楽しみに自分は自分なりに、飯山さんをお送りしたいと思います。(^^♪


290:猿都瑠 :

2018/08/17 (Fri) 10:27:39

host:*.au-net.ne.jp
11/25、魔坂その日とわ(涙)

確かに日本の未来を思い描いておられた先生が、皆の沈んだ顔を見たいとは決して思っていないでしょう。
289:南狩ホ流猫 :

2018/08/17 (Fri) 10:17:03

host:47.149.94.240
山口県の行方不明2歳児を救出した尾畠のじっちゃんがE山のじっちゃんとダブって、、、

てげてげ覗いたら最後に見た記事から更新されてない、、、

ここ、覗いたら、、、

残念です。

ご冥福をお祈りします。
288:堺のおっさん :

2018/08/17 (Fri) 09:29:24

host:*.ocn.ne.jp

当初、しのぶ会を開催する予定でしたが、

故飯山一郎氏は、湿っぽいのを好まない御仁でありました。

よくあるしのぶ会なら、「そんなのやらんでいいよ」とおっしゃるハズ。

そこで、どちらかというと故人と交友のあった同志、友人が集まり、

にぎにぎしく、楽しく、故人を送るような会にしたいというのが

大方の希望のようです。

もちろん、一度お会いしお話したかったという方もどうぞご参加ください。

ただ、3.11以来1万人もの方々が志布志に来られて交友されたので、

一体全体こういう会を開催するとどうなるのか皆目見当もつかないのが実情です。

改めて、故人の器の大きさに困り果てている(笑)堺のおっさんです。



さて、お集まりいただける皆様に、まずは日にちのみお知らせいたします。

11月25日(日)午後1時~4時ごろを予定しております。

もっと早くやれれば良かったのですが、会場をどうするかで

かなり先になりました。どうかご了承ください。

開催地域は明日、お知らせいたします。
287:ぎのご怪獣 :

2018/08/17 (Fri) 04:58:11

host:*.eonet.ne.jp

ベガ酢という詐欺師について
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/16512882/199/

ベガ酢は「同志」ではなく、
「単純に飯山一郎氏の事が好きで、お亡くなりに成った事実を偲びたい者」でもない。

単純にここを集団で荒らしに来た「詐欺師」の1人である。

286:ぎのご怪獣 :

2018/08/17 (Fri) 04:37:23

host:*.eonet.ne.jp

>>285

故飯山一郎氏の何事をも理解されて おられない

無意味な書き込みを続ける ベガ酢は

故飯山一郎氏の意思にも反します から

お引き取りをお願い された のです。参照⇒>>282


その様な者が「同志」であるわけもなく。
「単純に飯山一郎氏の事が好きで、お亡くなりに成った事実を偲びたい者」であるわけがない。

無意味な書き込みを続けるなと
「お引き取り」を「お願い」したのに、まだ続けますか?

故人を「しのぶ会」は、デモや集会や講演会ではない。
ふざけるんじゃない。
285:参加したい者 :

2018/08/17 (Fri) 01:21:16

host:*.yevps.net
堺のおっさん様

決して、揚げ足を取るつもりは、有りませんが…

>同志の集いに参加される意味が皆無と。

今回、貴兄達が企画されているのは、「同志の集い」で有り、

「飯山一郎氏を偲ぶ会」とは違うと言う事でしょうか?。また同志以外は参加できないとの事でしょうか?ご確認の為。

>細かな点は固まっていませんが、少なくともこの集いは、ネットのルールでは開催いたしません。

この場合のネットのルールとは?具体的にどの様な内容なのでしょうか?説明不足で理解出来ません。

単純に飯山一郎氏の事が好きで、お亡くなりに成った事実を偲びたい者達は、参加できない会でしょうか?

ご説明ください。>堺のおっさん様
284:たかひろ :

2018/08/16 (Thu) 21:54:00

host:*.mesh.ad.jp
>>283ベガ酢さん、グッドジョブです。
全くインテリジェントが足りないし勉強が足りないですよ。当然です。悔しかったら、人と何百万倍の努力、勉強、インテリジェントをやらなきゃいけないです。
283:ベガ酢 :

2018/08/16 (Thu) 21:20:22

host:*.au-hikari.ne.jp

>堺のおっさん さん

了解しました。

私は今後一切書き込みをしません。

良識ある方たちには多大な迷惑をおかけした事
心からお詫びします。
282:堺のおっさん :

2018/08/16 (Thu) 21:15:00

host:*.ocn.ne.jp

ベガ酢様

あなた様は、故飯山一郎氏の何事をも理解されていないようなので、

同志の集いに参加される意味が皆無と。

ご了承願います。

なお、放知技にこれ以上無意味な書き込みを続けることも

故飯山一郎氏の意思にも反しますので

お引き取りをお願いいたします。
281:ベガ酢 :

2018/08/16 (Thu) 20:44:40

host:*.au-hikari.ne.jp

>堺のおっさん さん

飯山さんから多くの事を学ばせていただきました。
永遠に忘れる事はないでしょうが
私の参加を好まない方がいるようなので
不参加を表明します。

↓ ↓ ↓ 気持ちは今でもかわりません。

481:ベガ酢 : 2018/08/12 (Sun) 09:19:28 host:*.au-hikari.ne.jp

堺のおっさんさんにお願いがあります。
E山師匠をしのぶ会を催すときには
誰の目にもとまる所への告知をお願いします。
必ず参加して末端に座らせてください。

私の中での優先順位は今の所これが一番です。

よろしくお願いします。
280:堺のおっさん :

2018/08/16 (Thu) 20:11:33

host:*.ocn.ne.jp

近日中に、読者の皆様が待望の催しの発表をさせていただきます。

細かな点は固まっていませんが、

少なくともこの集いは、ネットのルールでは開催いたしません。

まずはこのことだけお知らせさせていただきます。

本当に、故飯山一郎氏を理解し慕っていた個人の集まりとします。

この視点で良きアイデアがあればぜひ書き込んでいただきたく存じます。

取り急ぎ、お知らせまで。
279:愚山人 :

2018/08/15 (Wed) 11:00:35

host:*.asahi-net.or.jp


「遊魂は変を為す」と聞く。

故に


<何を狼狽えておる! 皆の衆。

<鷲は 不死身蛇!




でっかい声が聴かれるかと

願っていたが……もう 盂蘭盆じゃわい。


でも

飯山翁の 軀殻は滅びても

魂は全国の同志の乳酸菌の中で

永久に生き続けるだろう。

そして

百年後、二百年後

宮本常一氏のように

足で全国を回る民俗学者が現れ

各地の家庭で造られている

玄米乳酸菌と豆乳ヨーグルトに

注目して

其の淵源を辿って

志布志を訪ねて来るかも知れない。


其の時は

飯山さん!

天上から でっかい声で

乳酸菌の最終講義バージョン2を

やっておくれ。


278:坂崎文明 :

2018/08/14 (Tue) 16:28:35

host:*.ocn.ne.jp
 飯山一郎氏の訃報を今日まで全く気づきませんでした。
 3.11以来、こちらのブログの愛読者でした。

 グルンバのことや乳酸菌、養蜂のことなど聞きたいことが山ほどありましたが、
 志布志に行かなかったことを後悔しています。
 
 当分、心にぽっかり穴が開きそうですが、
 ご冥福をお祈りします。
277:えばらみちこ :

2018/08/14 (Tue) 10:51:42

host:210.160.37.174
堺のおっさん様

お知らせありがとうございます
てげてげ読者です

毎日てげてげをのぞいてて、飯山さん何かあったのかなあと思ってました
あんなに元気そうだったのに、信じられません

飯山さんの、葉っぱだけ身につけた日光浴写真で、大笑いして大好きになりました
少食、断食、乳酸菌、蜂さん、たくさんのお仲間とともに、田舎で元気に生きる姿に、毎日笑わせて頂いていました

私も、ピンピンコロリが目標です
飯山さん、お見事です

しかし、やはり、さみしいです

飯山さん、生きてたら、まだまだたくさんの仕事をしてくださってたでしょう

頂いたエネルギーを糧に、私も精一杯行きます
ありがとうございました
276:堺のおっさん :

2018/08/13 (Mon) 20:04:18

host:*.ocn.ne.jp

一年ほど前であろうか、飯山氏は自身で隠居宣言をした。

3.11以来日本中を覆い尽くしたフクイチのデブリが吹き上げる

地獄の釜の水蒸気も収束し、極東において歴史的転換が起こる予想の中での

隠居宣言であったと思う。

以来、日本の古代史に最大の関心を寄せ、日本国の成立を

解明しようとの日々であった聞いている。


世界で唯一日本だけが建国以来の歴史を正史として持っていない。

日本書記にしても、原書からいえば19回ものバージョン変更を重ね、

原型から遠い姿になってしまった。


女性宮家創設の火種がチラチラする中で、

このままいけば、日本は日本でなくなってしまう。

その思いから、天武以来の建国の謎を解明する目的を集大成として

まとめ上げる仕事にかかろうとしていた。


そのためには膨大な時間が必要であり、

毎日何人もの来客や電話での相談に避ける時間が無くなってしまった。

それが隠居宣言の本意であったと。


そのためには、人間関係も変える。

師弟関係も事実上解消し、同志や友人として

これからの日本がどうなっていくのかを見定めていきたい。

そうした隠居宣言の目的のための晩年を送りたい。

ポイントや概略は伝え聞いたが、まとめはこれからであったと。


さて、来年天皇も変り元号も変わる。

いったいぜんたい、大嘗祭はどうするのであろうか?

代替わりのどさくさに、日本の国体の根幹である

天皇制を変質させてしまってはならない。

少なくとも、象徴天皇というあいまいな存在にしてはならない。

安倍総理が、生前退位を特例とした認めるという方針を出した。

それは、やはり、生前退位が天武以来の日本の天皇制を壊すからだろう。

壊された場合の影響は計り知れない。


日本はいろんな意味で岐路に立たされているのである。
275:堺のおっさん :

2018/08/12 (Sun) 10:45:16

host:*.ocn.ne.jp

お盆ですね。

故郷の墓参りやら、お盆のお迎えやらでご無沙汰してました。


飯山氏から生前ある人の相談相手になってやってくれと依頼されました。

内容は書けませんが、この方の最大の問題は心配性。

一つ問題が解決すると、翌日は新しい問題が発生するというパターン。

永遠と言っていいほど、新しい心配事を発見するのです。


電話で長いと2時間。これはほぼ修行に近いやり取りでした。

1か月ほど関わって、ふと気づいたのが何で心配性なのか。


普通、自分で解決できることまで相談してくる。

問題点も、何故問題なのかと問うと「自分には問題と思う」。

つまり、相談することが目的なのだと。

相談依存症。

相談に乗ってもらうことでストレスを解消する。

つい、日課のように相談電話をかけてしまう。


生前、飯山氏の元には毎日のように相談電話がかかってきていた。

最終講義の日も何本かかかってきた。

漏れ聞こえる会話の内容も、大したことのない内容。


これを10数年にわたって続けてきたというのだから、

いったいぜんたい相談事に費やした時間はどれくらいの時間になるのか…


多くの方が相談依存症から立ち直り、元気になられたとも聞いた。

とてもまねのできるものではない。


飯山氏のでかい声を聞きたくて電話する方も大勢いらっしゃったことと思う。

飯山氏のでかい声には、万病を直す力すらあったように思う。

ただし、相談依存症から抜け出た方が自力で直した結果ではあるが。
274:海母:

2018/08/10 (Fri) 00:34:50

host:*.spmode.ne.jp
きのこさま。

ずっとずっと、話がしたかったです。気持ち悪いですね、ごめんなさい。海母スレを作りました者です。

持論正論を誰に言っても相手にされなかったけど、キノコ組長のスレッドと本で自分の人生変わりました。

微力ながら応援いたします。
273:ぎのご怪獣 :

2018/08/10 (Fri) 00:24:18

host:*.eonet.ne.jp

裁判所で、「米には菌がいない!」と平然と叫んだ「博士」というひとがいるので
「科学以前に日本語がおかしい」とだけいっておいた。

じつはその「博士」の家の米には、哀れな事に実際「菌」がいないのだ。
その説明はいずれネット上で大公開してあげることにしたw

でもその前に、詐欺と脅迫罪で逮捕されてたりしてwww
裁判所を騙そうとしたからには、タダでは済まない気がするw
272:suyap :

2018/08/09 (Thu) 19:41:17

host:*.fsmtc.fm

>>262
>土地が広ければ乳酸菌を使わなくても腐敗菌を利用すればよい。
 >昔の肥溜めは腐敗菌を利用してりっぱに肥料をつくっていた。
   
    ↑↑
このシト、腐敗と発酵の違いがま~ったくワカってない!

こんなんじゃ米とぎ汁乳酸菌すら作れないじゃないか?(爆笑)

肥溜めの糞尿肥料は雑草や落ち葉も混ぜて10年以上寝かせて、じっくり

「発酵」させて手前味噌ならぬ手前肥料を昔の日本人は作ってた。


このリンクでもじっくり読んで、少しは「発酵」の学習しろっ
http://ag.dotsnest.com/entry/2016/05/08/201117#%E7%99%BA%E9%85%B5%E3%81%A8%E8%85%90%E6%95%97%E3%81%AE%E9%81%95%E3%81%84



271:ゆきりん :

2018/08/09 (Thu) 09:47:31

host:*.ocn.ne.jp
昨日初めて乳酸菌液のお風呂に入りました。
あまりの気持ち良さに、驚いてます。

今朝も肌のスベスベ感が続いてます。
改めて、飯山先生に感謝です。

ありがとうございました。
270:星に願いを☆彡 :

2018/08/09 (Thu) 05:21:59

host:*.bbtec.net
2011年の東日本大震災直後にこちらのブログを見つけてから、ずっと飯山さんのファンでした。

つい昨日、訃報を知り、突然のことに涙にくれております・・・もっともっと長生きして頂きたかった・・・。

飯山さんのブログからは、たくさんの生きるヒントや活力を頂きました。

もうこのブログが更新されることがないのだと考えると、心にぽっかり穴が空いたかのような気持ちになります。

でも、やっぱり私の心の中では飯山さんは今も生き続けていますし、これからも決して忘れることはありません。

本当にありがとうございました。
269:鷲蛇 :

2018/08/09 (Thu) 00:50:25

host:178.128.26.169
平成30/02/22(木)2 『心不全』とは「心臓が止まった」ということ

ヒトは病院で治療中に心臓が止まって死ぬ

大杉漣さん(66)は,病院で『手厚い治療が(3~4時間)施されたが,容体は好転せず,臨終…』

腹痛を仲間に訴えた大杉さんの容体は,腹が痛いだけで,救急車を呼ぶほどではなかった.だから,タクシーを

呼んで病院に行った.3~4時間後,容体が急変し,大杉さんは死んだ.治療中に死んだのである.以上.

飯山 一郎(72)
268:小ボンボン :

2018/08/09 (Thu) 00:08:03

host:*.au-net.ne.jp

>>271

よかよか。対症療法と慢性病治療をごっちゃにして

言いたいことは

>乳酸菌コメディアン


一応は、言論の自由が保障されている日本だ。

どうぞどうぞ誰も見向きもしない(北叟笑み)ご自分のブログにて情報発信にせっせと勤しめw


【弟子さとう】を名乗る辺り、相当の飯山通か。

過去にコテンパンにやられた身の程が知れる猫w(爆)>>host:*.infoweb.ne.jpどの
267:ん? :

2018/08/08 (Wed) 17:01:56

host:*.spmode.ne.jp
>臆病者の飯山さんは弾圧されると勝手に思い込んで今の政治に不満をもつ人々をビンボ~人 
臆病な亡骸にコメントされるぐらいやはり飯山爺は人気者だったんですね。
早く逝かれたのは少し迷惑ですが羨ましい限りです。
266:この世は焼肉定食 :

2018/08/08 (Wed) 14:18:14

host:*.ocn.ne.jp

https://www.youtube.com/watch?v=DSHRho5kVG4

♪〜〜〜 El Condor Pasa 〜〜〜♪
265:堺のおっさん :

2018/08/08 (Wed) 12:53:58

host:*.ocn.ne.jp

>>268 愚山人さん

おっしゃる通りです。

ゆるゆると参りましょうぞ!
264:愚山人 :

2018/08/08 (Wed) 11:29:41

host:*.asahi-net.or.jp

実生の椿。

今年 初めて 花を付けた。

しかも でかい!

これを見て 近所の親父

「なにか、肥料を遣っているの?」

「いや」と答えて ニヤニヤ。

虫をと見れば 殺虫剤。

雑草と見れば 除草剤。

こういう方々に

玄米乳酸菌培養を説いても始まらぬ。

全国で 何百万という方々が

日々 乳酸菌を培養し

その利を享受している。

乳酸菌の その窮まりない作用に

日々 驚き そして 

玄米乳酸菌培養の方法を公開してくださった

飯山翁に 感謝している。

いくら 飯山翁を 貶めようとしても

無駄蛇夜。

263:ぎのご怪獣 :

2018/08/08 (Wed) 00:00:55

host:*.eonet.ne.jp

●岐阜にワクチン工場 インフル用、昆虫細胞で培養 世界最大級、4月に着工
(2012年2月4日) 【中日新聞】【朝刊】【その他】

短期に大量生産 流行型確かめ製造も

 総合健康食品・医薬品メーカー「アピ」(岐阜市)と医薬品原薬の開発製造会社「UNIGEN」(秋田市)は、岐阜県池田町に、最先端の遺伝子組み換え技術を使い、昆虫の細胞からインフルエンザワクチンなどを製造する世界最大級のバイオ医薬品工場を建設する。昆虫細胞を使う培養法の工場は、国内で初めてとなる。2〜3カ月の短期間で、ワクチンを大量生産できる。
 今年4月に着工し、2013年春の稼働を目指す。昆虫の細胞培養法によるインフルエンザワクチンの製造販売は国内では未承認。工場が完成後、ワクチンの販売会社が製品で治験をし、厚生労働省に申請する。
http://archive.is/AF1hV

●【日経バイオテクONLINE Vol.2628】
UMNファーマ、「完全に納得しているわけではない」ならまず情報公開を
(2017.02.24 08:00)
久保田文

 おはようございます。日経バイオテク副編集長の久保田です。2017年2月22日、都内でUMNファーマの2016年12月期決算説明会が開催されました。UMNファーマは、アステラス製薬と共同開発していた季節性インフルエンザを予防する細胞培養インフルエンザワクチンUMN-0502(ASP7374)について、アステラス製薬が承認申請を取り下げ、開発を中止したことで窮地に立たされています。

 説明会の質疑応答で、平野達義社長は、医薬品医療機器総合機構(PMDA)が、UMN-0502についてリスク・ベネフィットの観点から臨床的意義が乏しいと判断した(とされる)ことに触れ、「(承認申請していた)アステラス製薬とPMDAとの議論の内容は、アステラス製薬が認識しているレベルで聞いてはいる」として、PMDAの判断の内容について把握していること明らかにしました。ただし、その主旨について平野社長は「なぜ、PMDAが今回のような判断をしたか、完全に納得しているわけではない」と発言。腑に落ちない部分があることもにじませました。

 もっとも説明会では、PMDAの判断の詳細や根拠について、UMNファーマが説明することはありませんでした。弊誌では、2016年9月から、UMN-0502の審査長期化の背景に昆虫細胞を用いた生産系(Baculovirus Expression Vector System:BEVS)があるのではと報じてきました。昨日の説明会では参加者から「認可されない理由について、もっと核心に触れて説明しなければならないのでは。BEVSは実用化できないのではないか。御社の信頼の問題に深く関わる」と厳しい指摘が飛びましたが、平野社長は、「その記事は承知しているが、記事自体がPMDAの審査に影響しているかは不明」と話すにとどまり、なぜPMDAが臨床的意義が乏しいと判断したのかについて、詳細は分からずじまいでした。

UMNファーマ、組換えインフルワクチン審査長期化の背景に昆虫細胞株
https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/news/p1/16/09/29/01609/

 米国では認められているワクチンについて、日本でなぜ承認申請を取り下げ、開発中止を決めたのか、承認申請したアステラス製薬も、「総合的な状況から承認取得は難しいと判断した」と話すにとどまっており、今後も、PMDAから見て、UMN-0502の何がいけなかったのか、何が足りなかったのか、詳細が明らかになることはなさそうです。しかし、もしワクチンの生産に使うBEVSが主因なのであれば、「臨床的意義が乏しい」という判断は、インフルエンザワクチンに限らず、同じBEVSを使う他のワクチンにも波及する恐れがあります。

 質疑応答で、参加者からは「投資家を保護する観点からも、もっと情報を出すべきだ」との声が飛びました。というのもUMNファーマはこれまで、UMN-0502の審査が長期化している理由について、説明を求められるたびに、「有効性などの問題ではないと認識している」「審査対応を継続している」と話すにとどまり、投資家の「なぜ?」という疑問に応えてきませんでした。その上、今回のような事態になってもなお、詳細を明らかにしていないわけですから、こうした声が出るのも当然です。そして、個人的にはそれに加えて、「レギュラトリーサイエンスの観点からも、もっと情報を出すべきだ」と思っています。

 もちろん、今回のPMDAの判断がおかしいというつもりはありません。ワクチンの安全性に対する考え方も、国によって異なりますので、当然、リスク・ベネフィットの大きさも違ってきます。ただ、そうした判断の根拠には明確な線引きがあるわけではなく、社会の要請によって、時代の変化によって、科学の進展によって、その時その時で、レギュラトリーサイエンスの在り方は適当なところに落ち着くものだと考えます。もし、平野社長が、「完全に納得していない」と言うのであれば、その内容をつまびらかにし、判断の根拠が適当だったのかどうか、業界や社会全体で共有・議論すべきではないのでしょうか。

http://archive.is/Ltop5
________________________________________________

説明責任を果たすべきは
八王子バイオマスエコセンターの悪臭産廃センターの農林水産省や
遺伝子組み換え昆虫ワクチンの技術詐称工場の経産省などなど。

莫大な税金がつぎ込まれ、しらんぷりぷり。

どこもかしこも、微生物培養装置が欲しかっただろうね。
昆虫たんぱく質精錬技術が欲しかっただろうね。

バイオ系はどこもかしこも、失敗続きだね
IPSも人体実験手術に失敗してもでかい面のままだね。

警察も家宅捜索やらないね。
「玄関ぶち破ってはいれたんだぞ!」って
厚生省や経産省幹部の早朝襲撃かけないね。

顔の面が分厚い連中には目もくれず
産廃事業で実用済みのグルンバを
一生懸命叩き続ける連中って
行政にあまーーーーーーーくて、笑えるw


玄関ぶち破ってはいってほぴいな。
もちろん、各局に前振りして
実教生中継でやってほぴいな。

関西生コンの強制捜査みたいに、youtubeに流してほぴいな。
しばき隊リンチ事件のリンチ音声流してほぴいな。

アステラスにランチもディナーもフルコースをゴチになった人の
隠し撮り映像もながしてほぴいなwww

ちなみに、アステラスにゴチになった人が
威力業務妨害と脅迫やった「隠し撮り」なら
もうそろそろ公開されるはずだけど(爆w)

埼玉県警本部は尾行捜査までやったらしいけど
兵庫県警は全然捜査予算をださんかったんかな?せこーーーい!

ちゃんとしてほしいな、警察。
ザイム城に突入せよ!
機動隊も500人態勢でいけーーー!

とーくから、全国バカ主婦連盟が、応援してあげるぞw


あ、気にしないでください。ぜんぶぎのごちゃんの、妄想ですwww
わははw
262:*** :

2018/08/07 (Tue) 22:27:45

host:*.bbtec.net
>>264:そうなると

ビンボ~人、何、ウダウダ書いてる?

ここは追悼スレだっつーの。

スレのタイトル読めないのか? 頭まで悪い。

すっこんでな。
261:suyap :

2018/08/07 (Tue) 16:24:48

host:*.fsmtc.fm

>>262

>飯山さんに紹介されたブログに次のようにあった。
    ↑↑
意図的な印象操作。

そうじゃないってんなら、ソースを出せよ。

>>261 堺のおっさん

>グルンバエンジンはシステムのコアではあるが

>有機物を微粒子に破砕するのはあくまでもシステムなのである。

>このシステムの組み方が実は難しいのだが…


>これが1ミリもわからない詐欺師グループや、ひと儲けしようという

>投資家筋がいろんな偽グルンバエンジンを制作。

>ことごとく失敗した。

>>262もそのうちのひとりだろ?

  >グルンバエンジンの肝は何か? ヒントめいたものを言えば…

  >発想が古い文明に属する人には、永遠にわからない…、とだけ申し上げる。

260:堺のおっさん :

2018/08/07 (Tue) 07:28:48

host:*.ocn.ne.jp

グルンバ秘話6

グルンバの特許を取って、大々的に広めればいいじゃないか、と

単純に考える人にはホトホト困る。

グルンバエンジンはシステムのコアではあるが

有機物を微粒子に破砕するのはあくまでもシステムなのである。

このシステムの組み方が実は難しいのだが…


これが1ミリもわからない詐欺師グループや、ひと儲けしようという

投資家筋がいろんな偽グルンバエンジンを制作。

ことごとく失敗した。


わざわざ、手練手管でグルンバエンジンを入手して解体。

同じもの(と思っている)偽グルンバエンジンを制作。

ご丁寧に飯山氏の名前まで借用して売り込んだ。

結果はまともに動かなかった。


すごいのは、3Dプリンターとレントゲン撮影のデーターで

グルンバエンジンを再現したものまで現れた。

結果は同じ。大失敗。


飯山氏は、構造はシンプルであるが、それゆえ簡単にまねできると錯覚する。

グルンバエンジンの本当の秘密は「〇〇」なんだけどね、と


グルンバエンジンの保護は特許がなくても守られているという。

グルンバエンジンの肝は何か? ヒントめいたものを言えば…

発想が古い文明に属する人には、永遠にわからない…、とだけ申し上げる。
259:小ボンボン :

2018/08/05 (Sun) 21:21:59

host:*.au-net.ne.jp

>>259

命を懸ける、また捨てる覚悟があるならば、人間強くはなれる。

が、飯山一郎という精神的支柱(または金銭的支柱)言い換えれば

バックボーンを失った今、手段ではなくその目的を各々が再度自問してみること。

大枚を叩いて小物と闘え!なんて遺言は賜っていない。

先生の人生を俯瞰してみることにヒントがあるような気がする。
258:小ボンボン :

2018/08/05 (Sun) 20:42:51

host:*.au-net.ne.jp

>>257

故人が存命の際は、管理人である故人の権限に拠ってスレッドないし投稿が削除された。
(投稿番号繰り下がりの初見がその証左)

即ち、FC2にスパム報告した事実以外に、文殊菩薩の愛読者どのには何らかの力学が働いていると。

堺のおっさんが本スレにて「ご降臨されたようで…」と投稿した記事の行間を沈思黙考して下さい。


先生は法曹界・霞が関・官邸・公安・警察はもとより、極道・右翼に到るまで、ありとあらゆる人脈を張り巡らせていた。

中国で国家転覆に加担する情報を発信しようものなら、その身の行く末は死刑か無期懲役だ。

極左の活動然り、言論の自由が保障されている日本という国家のなんと有難いことか。


ただし、難癖をつけるのならばご自分の家でやりなさいよと。

他人様の家に土足で踏み込み、あることないことを吹聴するのであればこの限りではない!

との一種の警告ではないかと愚考してゐる。
257:ぎのご怪獣 :

2018/08/05 (Sun) 15:52:25

host:*.eonet.ne.jp
>>256

ごめんね!ちょっと早合点がすぎました。

内容証明まみれ、告訴恫喝まみれで、
自分以外の裁判のお手伝いまみれで
速読(単純にすっとばし)で読んでてw

ゆるせw
256:Conganas :

2018/08/05 (Sun) 14:29:59

host:*.canvas.ne.jp
>>255

スレ主様のおっしゃる通り、百歩譲って遺伝子操作技術がどのように進展したところで、人が死ぬことをどうすることもできないという意見です。

長寿延命という時間稼ぎに大義名分を与えすぎる現代社会の健康観は医療利権を太らせる元凶です。医療利権は健康保険制度を使ってぬくぬくと言論を支配します。国民は医療奴隷にされているのです。

>>254

ぎのこ怪獣様

> 遺伝子操作が難病を征服なんて、妄想願望マルチマガイ詐欺商法です。

当方禿同です。

飯山先生が主導した放知技はマスコミが誘導して作り上げてきた言論に疑問を持ち、自分の頭で考え、うそ、詐欺や欺瞞に気づき、真実を再発見し、未来への希望と道筋を描くことができる人士が集うところです。

今後もここで学ばせていただきます!
255:堺のおっさん :

2018/08/05 (Sun) 13:10:28

host:*.ocn.ne.jp

>>254 ぎのこ大姐さん

ちょっと、誤解があります。

>>253 Conganasさんは、

>遺伝子操作が多くの難病を征服するとしても、

と書いています。

私はこれを遺伝子操作を肯定的にとらえているどころか、

百歩譲っても…、という否定的評価を言ってるように読みました。

以上です。
254:ぎのご怪獣 :

2018/08/05 (Sun) 12:48:07

host:*.eonet.ne.jp

>>253

>今後、遺伝子操作が多くの難病を征服する

↑ここで「遺伝子組操作」を推奨した事はないです。
遺伝子操作が難病を征服なんて、妄想願望マルチマガイ詐欺商法です。
臍帯血注射で若返り!くらい妄想詐欺です。

お疲れ様です。
253:Conganas :

2018/08/05 (Sun) 11:43:34

host:*.canvas.ne.jp
遅くなりましたが飯山先生の
訃報に接し哀悼を申し上げます。

命ある以上、死はかならず訪れるさだめです。人は、最後はかならず死ぬのです。

医療の進歩が病を制圧すると根拠もなく信じられてきました。D・ロックフェラーは心臓を複数回取り替えて生きあがいたようですが、先日、齢百で命尽きて死んだようです。

今後、遺伝子操作が多くの難病を征服するとしても、やはり人は死ぬことをまぬがれることはできない。

生命というものは永遠に有限で、私たちの地球生命系は、そのようにプログラミングされている。これを書き換える術を、私たち人類が見つけ出すことはない。

死ぬことは悪いことでもなければ不幸でもありません。それは真理で、むろんすべての人に平等で共通な真理です。

「生きることとは死ぬこと」この真理を理性的に学ぶべき だと思います。

自分が死に直面した時に、いたずらにあわてふためくことないよう、それぞれが望む人生をより良く生きる選択ができるように学んでいくことです。

わが国では、いにしえからこうした学びを尊んできたように思います。

あらためて飯山先生のみごとな「生き方と死に方」に学んでいきたいです。
252:堺のおっさん :

2018/08/05 (Sun) 05:35:00

host:*.ocn.ne.jp

グルンバ秘話5

グルンバの目的は有機物、中でも非常に強靭な細胞膜を破砕すること。

その威力は細胞膜の中でも最強の血液細胞膜でも難なく処理できることで証明。

汚泥とは腐敗菌など微生物の死骸が細胞膜を残したまま固まったもの。

現在では、最終処理は埋めるか、焼却するか。

グルンバで汚泥の細胞膜を破砕すれば、乳酸菌処理が可能となり、

水と二酸化炭素とミネラルに還元できる。


今のところ、グルンバが細胞膜破砕を最高速で行えるが、

飯山氏はさらにその上を構想していた。

てげてげにもインスピレーションを披露していたが、

車のディファレンシャルギアの構造を眺めながら思いついたそうだ。

今となっては謎の発明になってしまったが、

今のグルンバでも高速なのに、さらにその上を行くとなると、

本当に文明の転換が早まったことだろうと惜しまれる。
251:堺のおっさん :

2018/08/04 (Sat) 18:10:23

host:*.ocn.ne.jp

>>249

飯山氏の思惑と、出版は無関係です。

著者の(飯山氏の)承諾もなしに出版されたことに本人も驚いていたと。

次回云々の言いたかったことは、

これからの日朝関係の推移をみていけばわかると思います。
250:堺のおっさん :

2018/08/04 (Sat) 18:04:00

host:*.ocn.ne.jp

>>247 >>248

てげてげの件ですが、てげてげは純粋に故飯山一郎氏の個人ブログであり、

本人以外、どうすることもできません。

ありのままでの保存ができればそれで精いっぱいです。

ご期待に添えず、申し訳ありませんが…
249:この世は焼肉定食 :

2018/08/04 (Sat) 17:32:48

host:*.ocn.ne.jp

>>246 堺のおっさん様
問題指摘ありがとうございます。

朝鮮半島の人々の差別意識は、日本人の比では無いような気がします。
(その一方で、白人には頗る優しいらしい。)
長い悲しい歴史が、彼らのDNA奥深くまで染み込んでしまっているのか…。
日本は島国で本当に良かったと思います。

飯山氏が出版された本は、日本のマスゴミは無視でしたが、
ネット社会などでは、随分と拡散されていますね。
一方、北朝鮮では…?
飯山氏の出版の目的は特に何かあったのか…?
わからない事だらけです。

飯山氏曰く…、
「日朝関係の正常化を急がせたいとする様々な勢力の強い思惑」があり、
莫大なユダヤマネーも動いているのだと、鷲も思う。
その莫大なユダヤマネーの享受者は、いったい誰なのか?
ソコに焦点を当ててみたい。
…との事ですが、何を言いたかったのだろう…?

248:ろむ人 :

2018/08/04 (Sat) 16:40:00

host:*.au-net.ne.jp
>>247

むねちゃん様のご意見に賛成です。
堺のおっさん様にお願いしたら良いのでしょうか?
是非とも音頭をとって、親族の方に了解をとるとかして、
何か「締めのページ」を設けて頂くことを切にお願いします。
EG様が「放置」されているようでかわいそうです。

---
>2018/08/04 (Sat) 15:09:37 host:*.so-net.ne.jp
>しかし、てげてげのホームページが最後の更新からずっとほったらかしなんだけど。
>側近の人か誰か更新できる人が故人について書くなり、サイトの締めの記事を載せるべきでは。
247:むねちゃん :

2018/08/04 (Sat) 15:09:37

host:*.so-net.ne.jp
飯山の爺さん、心からご冥福をお祈りいたします。

しかし、てげてげのホームページが最後の更新からずっとほったらかしなんだけど。
側近の人か誰か更新できる人が故人について書くなり、サイトの締めの記事を載せるべきでは。
246:堺のおっさん :

2018/08/04 (Sat) 13:46:25

host:*.ocn.ne.jp

>>245

この説には重要な問題がいくつもあります。

最大の問題はこれです。 ↓

北朝鮮は、出身成分によって事実上の身分社会。

日本人など最下層に位置づけられます。在日がその上。

日本人である横田めぐみさんが金正恩の母親ということを広めると、

北朝鮮で身分の逆転が起きるわけです。

その社会的ショックたるや想像するだけでもとんでもないことです。

したがって、母親説を北があの段階で広めたいという

政治的意思を持つことのメリットが一つもないのです。

むしろ、金正恩は朝鮮民族の成分からいえば最下層であると…

そんなことを自ら金を出してまで広めたいバカがいますか?

日本人が受ける驚きの何十倍もの衝撃が北朝鮮で起こることは間違いありません。


映画の脚本としては面白いと思いますが。
245:この世は焼肉定食 :

2018/08/04 (Sat) 12:50:22

host:*.ocn.ne.jp

はっきりとは否定はされていないので、本当はどうだったのか?気になます…。
でも、まんざら嘘でもないような気がしてなりませんが…。
飯山氏が、北朝鮮側に、かなり意識されていたって事は確かなようですね。
これからの対北朝鮮問題についての、知る人ぞ知る情報は、何処へ…。

**********************************************

(日本の独立96):この世は弱肉強食 : 2018/07/16 (Mon) 05:57:46 host:*.ocn.ne.jp
こんな事↓書いてありますが…、真実は如何に如何に…!?

『・・・しかも逮捕されたのは、平田の自首がきっかけでした。
2011年の大晦日に自ら出頭した平田は、
「東日本大震災で不条理なことを多く見て自分の立場を改めて考えた」
と言ったそうですが、その本心はまったく違います。
彼は北朝鮮からメッセージを伝えるために帰国し、警察に出頭したのです。
伝えられたメッセージのすべてはわかりませんが、はっきりしていることが2つあります。
その1つは、「(国際アナリストの)飯山一郎氏のブログを本にして出版するように」というものです。
そしてそのための費用として1000万円が持たされていました。
その結果として出版されたのが、「横田めぐみさんと金正恩」(三五館)です。
つまり、当初は誰も信じていなかった「横田めぐみ=金正恩生母説』を飯山氏は早くから公言しており、
詳細な情報を元にした緻密な分析は、高い信憑性(しんびょうせい)を持っていたにもかかわらず、
そのあまりの内容にどの出版社も手を出さなかったからです。
そこでそれを単行本として出版するように働きかけたのです。
北朝鮮自身がこの説を日本に広めることを望んだということは、
「横田めぐみさんは生きている。
それどころか金正恩の母親として日本を助けるために奮闘している」
ことを、日本にわかって欲しいと思ったからにほかなりません。・・・』
(『大宇宙連合からの啓示」 田村珠芳著 徳間書店 )

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

http://grnba.com/iiyama/more43.html#st05101

田村珠芳さんという占い師がおられる。
細木数子バアちゃんの占いは胡散くさくて信用できないが…、
「四柱推命」という中国古来の精緻で高級な占術の第一人者
である田村珠芳さんは信頼のおける占い師だと思う。
その田村珠芳さんに、鷲は「ありがた迷惑=嬉しい迷惑」を
こうむっている。 (笑)

というのは…、
田村さんは1年以上も前から、著書や講演会で「飯山一郎」と
いう名前を頻繁に、かつセンセーショナルに出すのだ。
彼女の最近の著書『大宇宙連合からの啓示』では…、
北朝鮮に匿われていたオウム真理教の平田信は、北朝鮮
から1000万円を持たされ、「飯山一郎氏の本を出版する」
目的で日本に帰国した。

   「その結果として出版されたのが、
   『横田めぐみさんと金正恩』(三五館)です。
   当初は誰も信じていなかった“横田めぐみ=金正恩
   生母説”を飯山氏は早くから公言し、詳細なデータを
   元にした緻密な分析は高い信憑性を持っていたのに
   そのあまりの内容にどの出版社も手を出しませんで
   した。そこで単行本として出版するように働きかけた
   ようです。」 (と、111頁に書いてある。)
まーまー北朝鮮も1千万円なんて、ほんと、ケチだ罠ー!(爆)
昨年、鷲の本が出た頃は、湯だ金から10億円以上もらった!
鼠ー噂もあったんだ象。↓
・ 飯山一郎は億万長者!(爆) (1)
・ 飯山一郎は億万長者!(爆) (2)

( ↓で、飯山氏は下記のようにも書かれていました。次回は何処に…?次回を読みたいです…。 )

「日朝関係の正常化を急がせたいとする様々な勢力の強い思惑」があり、
莫大なユダヤマネーも動いているのだと、鷲も思う。
その莫大なユダヤマネーの享受者は、いったい誰なのか?
次回は、ソコに焦点を当ててみたい。


244:ぎのご怪獣 :

2018/08/04 (Sat) 11:24:20

host:*.eonet.ne.jp

専門家と称した匿名が、医学的な体験談や事象をネットに書くと
証明のしようがないから、医師法違反になるって
法律が代わったんじゃなかったっけ?

だから、一気に「匿名の専門家の妄想」が減ったと思うんだけど。
243:かんた :

2018/08/04 (Sat) 06:04:13

host:*.versanet.de
なんだかものすごく必死で笑えますよ
https://matome.naver.jp/odai/2145420847364593301
242:ぎのご怪獣 :

2018/08/04 (Sat) 00:37:06

host:*.eonet.ne.jp

「きのこちゃんと知り合いです」と嘘言ってじーちゃんに近づいて来たり
「飯山さんと懇意です」と嘘言ってメール送って来たり
色々いた(爆w)

取り合えず、おかしな魂胆もった奴は、何か「臭う」もんで
というか、おかしなことばかりやってきたら、おかしさが身に沁みついていて
ぷーーーーーーーーーんと、悪臭を放っている。

本人はわかっていない。口臭のようなものだ。
241:出世外人 :

2018/08/04 (Sat) 00:03:10

host:*.bbtec.net
>>227 堺のおっさん様

>日本人の暗黙知は世界的に見ても特殊というか、不思議というか、

>世界で最も自然と親和して形成されてきたことは間違いありません。


節だらけの棒杭を磨いて床柱に据えてあがめたり、

偶然歪んだり、自然柚がついた土器(茶器)を珍重したり、

鮮度の良い魚をさばいて生食したり・・・、

いくらハイテクが発達しようと、何だか日本人って、文明として見た場合、今だに縄文時代そのままの延長線上に生きてるようなところがありますね。

確かに・・・とっても不思議です。
240:BIGFAN :

2018/08/03 (Fri) 23:41:07

host:43.250.81.140

お悔やみ申し上げます。311以後、飯山一郎様の様々な、てげてげへの書き込みに心救われました。

時には、熾烈に、時には、優しく、その全てが、懐かしく思えます。E爺さん!フォーエバー!!
239:加計呂麻より :

2018/08/03 (Fri) 22:35:49

host:*.ocn.ne.jp
堺の先輩

いつもは、
涼しき夏な仙台も
今年は暑き哉でごわした
ちゅうてん
宵闇深まるに
涼しき風音です

飯山先生とは
リンクすりゅん?
なんですが

夏?秋?の
虫さん方のお声がお外
麗しゅう響き候うでぎゃんす

先生がのびやか
羽根のばされて
カラオケしちょりゅん?

先生柄ににゃく
繊細幽邃にゃんです ne
でした。
238:出世外人 :

2018/08/03 (Fri) 22:20:00

host:*.bbtec.net
>>228 小ボンボンさん

「師弟」関係について、世間的には「上下関係」「従属関係」、あるいは「馴れ合い」ととらえる向きもあるようですが・・・、

私的には、

優れた技術なり知恵なりを切実に求めている人がいる一方、

優れた技術や知識をすでに会得し、それを他者にも分かちたいと思っている人がいて、

その両者が出会い、親しく交流するこそが師弟関係の本質ではないか、と思っておりまする。


「暗黙知」については、実は聞きかじり、読みかじりの知識なのですが・・・

日本を代表する経営学者、野中郁次郎氏が「SECIモデル」として、経営学上の理論化を確立しております。

ご参考まで・・・(すでにご存じかもしれませんが・・・)
237:堺のおっさん :

2018/08/03 (Fri) 20:41:45

host:*.ocn.ne.jp

グルンバ秘話4

グルンバをある実業家に紹介したいので来てくれと。

実業家Aさんに会って説明を始めた途端…

「それ知ってる。飯山さんの発明でしょ。あれはすごいよね。」

「昔、自宅まで言って共同開発を申し出たんだけど断られた。」

「1億くらい負担するという条件まで出したけど断られた。」

「でも、その後飯山さんが横田めぐみが金正恩の母親だという本が出て

そんなデマを言う人は信用できないと思うようになった。」

「あの本さえ出さなかったら、グルンバを導入したんだけどね。

本物の技術だっただけにもったいない。」


後日、飯山氏にこの話をしたところ、A氏の名前に覚えがないという。

というよりも、そういう人がそれこそゴマンと尋ねてきたそうだ。

ひと儲けしようと。


いろんな人がいるもんだ。
236:ままりん :

2018/08/03 (Fri) 12:36:42

host:*.infoweb.ne.jp
まぁ~、書き散らかしてくださって、もうお仕事感満載ですが、
そんなことバレようがど~でもE~、なりふり構わず、って感じですね。

なんか、心が詞んだ方の書く文章、って、累々たる姿態をまたいで行く感じ・・・。

とにかく、故人を貶めるって、どんな気持ちでなさってるのでしょう。

自分のした事は、自分に帰って行くだけだそうですよ。
それも何倍にもなってだそうですよ。

あなたにお仕事依頼してる方々は、あなたをそれから守ってくれるのですか?

守ってはくれないでしょう?

割に合わないし、何よりもそんなこと、お辞めになるのがご自分のためですよ。

(書いても無駄か (´-ω-`) カワイソ)
235:かんた :

2018/08/03 (Fri) 08:15:42

host:*.tropolys.de
というか、

>>237
>>238
>>239

全て同一人物w
哀れよのう...w
234:かんた :

2018/08/03 (Fri) 07:25:17

host:*.tropolys.de
>>233 堺のおっさん様

以前、飯山先生に動物性と植物性の乳酸菌の違いを問いかけたことがあります。
「乳酸菌の培養にあらびき茶はを使っているのですが、それでもよろしいのでしょうか?」
とも尋ねました。
答えは「あらびき茶を使うとコストがかかりすぎる」ということでした。
なるほど、我々個人で乳酸菌を培養するのとは桁外れな乳酸菌の必要量だとその時に知りました。
全くもって、ぼくが計りしれないくらいの乳酸菌の活用量だったことがそれでわかりました。
その時に先生が「動物性乳酸菌は腸まで届かない」とおっしゃっていたのを記憶しています。

細々ながら始めていますが、ベルリンでミョウガを育ててみようかと。
ミョウガはこちらでは手に入りませんし、
乳酸菌の力を借りながらこの香りや味を広めていければいいなと考えています。

春に日本から持ち帰った株がどんどん発芽し、すでに1m以上にも育っています。
ただ一年目は収穫ができないかもしれないとのことで、今だに蕾が顔を出しませんが、
来年以降の状況によっては色々と考えてみます。

今後もどうかご指導のほどをお願いいたします。
233:mespesado :

2018/08/03 (Fri) 07:10:42

host:*.itscom.jp

管理人様へ

 アラシは普通に削除+出入り禁止でよいと思います。
232:堺のおっさん :

2018/08/03 (Fri) 04:58:51

host:*.ocn.ne.jp

グルンバ秘話3

乳酸菌は大きくいって2種類。

植物由来のものと、動物由来のもの。

現在研究されているものはほとんどが動物性のもの。

乳酸菌が腸に届き、免疫機構に働きかけ活性化する。

しかし、動物性の乳酸菌は腸までほとんど届かない。

そこで、胃酸で処理されないように何らかのコーティングを施し

腸まで届けるという方法がとられる。


大阪ではO157対策として動物性乳酸菌をカプセルに入れて

牛の4つの胃袋を通過してからカプセルが溶けて乳酸菌を腸に入れるという研究をやっている。


そのシンポジウムで「なぜ、動物性の乳酸菌を使うのですか?」と質問した。

答えは、「動物に使うんだから動物性に決まってるだろ。」とのお答え。

玄米やヨモギを使った植物性の乳酸菌はハナから研究対象ではないようだ。


植物性の乳酸菌は腸まで届いてます。それは養豚への応用などで証明済み。

でも、そんなに簡単なら研究費もらえないからやらないということでしょう。

やれやれです。

日本人が昔からどれほど植物由来の乳酸菌を使って食文化を育ててきたか。

どうやら知らないようだ。
231:猿都瑠 :

2018/08/02 (Thu) 19:04:04

host:*.kddi.com
知人がガンセンターに入院していると聞いたのが、入院して2ヶ月経った日だった。

医者に末期の肝ガンと言われ、治療しなければ余命数ヶ月と言われての事らしい。

聞いたのが遅かった。

もし入院前に聞いておけば、病院に行くなと伝えただろうに。

CTを見たが、ガンの病巣は五センチ余り。

十センチ超の治療不可能の最終ステージと言われた人が、帰還している事を知っているからだ。

3ヶ月で一段と老け込み、亡くなる半月前には20才は更に老け込んでしまっていた。

人間は癌で死ぬのではない。癌の治療で死ぬのだ。

飯山先生は何度も力説されていた事を思い出す。

先月末に亡くなったと連絡があった。

同じ末期ガンでも、病院に行くな、抗がん剤は打つなと執拗に言い続けた余命宣告を受けていた知人がいる。

その方は先月、余命宣告を解除された。

食べ物と環境が癌になる原因を作ったのだ。

自分の頭で考え調べて癌と向き合えと嫌われる覚悟で言い続けた甲斐があった。

周りからは病院に行かずに死んだら責任を負えるのかと言われ続けていた。

病気になったら病院に行って治す物という信仰の怖さを改めて実感した。

それなら病院に行って死んだらあなた方が責任を取るんですか?と言い返したら、顔一面に疑問符を浮かべたような表情をされた事を思い出す。

医者が治せなければ終わり?

病気になった本人が治せば良いだけだろ?

躊躇わずにそう言い切った。

今では病気は自分で治す物なんだよとその知人は周りに語っていると聞いて、一人ニヤッとした。
230:ぎのご怪獣 :

2018/08/02 (Thu) 18:15:28

host:*.eonet.ne.jp

食生活によるところも大きいと思う。

日本では昔、家で漬物を漬けるのが当り前で
発酵しているのか腐敗しているのかすぐにわった。
腐敗に傾いたとき、じゃあどうすればよいか、を感覚で出来た。

韓国、北朝鮮なんかは、キムチを家庭で作るのが当り前なので
発酵を理解できる。

ロシアも野菜の漬物なんかは作るので
発酵が理解できる。

ポルトガルあたりでは、乳製品や肉などを発酵させて食べている。
自宅で。パンチェッタ、サラミ、ヤギチーズなどを、
蔵などに放置する。

日本では酒、味噌醤油なども、蔵でやる。
納屋とか。

木や土壁に、びっしりと発酵菌の生態系が出来ている場合、
放置プレーで発酵する。


しかし、中国やアメリカのような大国は
貿易と流通が盛んになると
一般家庭で発酵する事がなくなる。
買えばいいから。

毎日「発酵」を観察していないから
親から子へ日常生活での「発酵料理」も伝わらない。
感覚として発酵が理解できない。

三つ子の魂百まで


日本も市販品の添加物防腐剤殺菌剤で「発酵していない発酵食」を
発酵食品だと思い込んでいる当たり
その魂は無いし等しいが。

天然酵母のパンや発酵食品作りにはまってるママさんたちが多いから
そういう人たちは米のとぎ汁乳酸菌なんて、難なくできる。

発酵食の中では一番簡単だから。



発酵料理を家庭でやっていない食文化圏でグルンバを使いこなさせるには
まずは、発酵料理を教えて感覚で理解できるようにしなきゃならないかもね。
229:小ボンボン :

2018/08/02 (Thu) 15:32:32

host:*.dion.ne.jp

>>228

かつて先生は、海外でグルンバが大量導入される暁には、各現場ごとに日本人を配属させる

とおっしゃっていましたね。

日本人以外に乳酸菌を培養するのが困難な理由。

頭では解っていても、当てはまる言葉が見当たらない。

『暗黙知』

今日ここに、一つの解が得られたと。

きっと先生も喜んでいることでしょう!
228:小ボンボン :

2018/08/02 (Thu) 15:16:21

host:*.dion.ne.jp

>>226 出世外人さん

誤解を恐れずに言うならば…

>>171 猿都瑠さんのご指摘にもあるように

先生は私のことをいつも「小ボンボンさん」と呼びました。

私もどこかの飛び屋の如く、軽々しく「師匠~」なんて呼んだこともございません。

便宜上は弟子という言葉を使えど、実際は師弟関係ではなく、年の離れた友人関係だったのです。

親しくお付き合い頂いたのは2年足らずですが、波乱万丈の人生の一部を知る人間として

面白い過去のお話はできますよ、と。


ただ、私は商売人でありますので

・トップによる意思決定
・コア・コンピタンス
・デファクトスタンダード
・アウトオブロー
・宣伝力及び販売力の重要性
・詐欺師を見破る眼力

などビジネスの要諦は掴めたような気がします。

そういう意味でも、てげてげや放知技こそ箴言の宝庫であると言えるでしょう。
227:堺のおっさん :

2018/08/02 (Thu) 14:16:07

host:*.ocn.ne.jp

>>226 出世外人さん

暗黙知とは深いテーマを。

日本人の暗黙知は世界的に見ても特殊というか、不思議というか、

世界で最も自然と親和して形成されてきたことは間違いありません。

土木学の大石久和氏は、日本人は自然災害をただただ受け入れた文化であると。

城壁を土木して国家を他者から守り、築いてきた文明とは明らかに違うと。

目に見えない微生物への向かい方が日本人は特別な存在であることは間違いありません。
226:出世外人 :

2018/08/02 (Thu) 10:46:21

host:*.bbtec.net
>>213 堺のおっさん様
>>222 昼行燈さん

どっかのスレで、「マニュアル通りにやってすぐ動かないグルンバシステムは欠陥品だ」的なことを繰り返し書いてる輩がいるようですが・・・

マニュアル通りにやってだれでも同じにできる(同じにしかできない)ものなんて、レトルト食品とカップ麺くらいのものでしょう。

料理なんかも、同じレシピでも人によって味が全然ちがってくるのは、料理人の常識ですね(工場のラインやプラントも同じらしい)。

いわんや、熟達者と素人の間の差といったら、それはそれは大きい。

それと、中国でのことですが、やはり「言葉」の裏側に控える膨大で微妙な「暗黙知」の差が大きいっていうことでしょうか。

中華料理を食べるといつも感じるんですが、特に炒め物なんかは、中国人シェフが作ったものは「バリッ」と力づよい(時として荒々しいくらい)味・食感がします。

でも日本人が作った中華料理は、しなっとしているというか、おとなしいことが多いんじゃないでしょうか。

「炒める」という作業でも、日本人と中国人の間にはこれだけ差があると。

この暗黙知の部分を習得させるために、師弟が寝食を共にし、掃除や雑用を通じて身につけていく徒弟修業というものがあると。

小ボンボンさんはおそらく、飯山先生と親しく接することで、乳酸菌培養の暗黙知を習得されたのではないでしょうか。


>>210 小ボンボンさん

あなたには、仏陀におけるアーナンダー、ソクラテスにおけるプラトンのごとく、師の近侍者として、いわく言い難い師の知恵を大衆に教え広める使命があるはずです!・・・・な~んていったらプレッシャーでしょうか(^_^;)
225:堺のおっさん :

2018/08/02 (Thu) 10:25:38

host:*.ocn.ne.jp

グルンバ秘話2

有機物の微細化の方法を思いついたきっかけとして

飯山氏はこう語った。

藤村操という、一校生が華厳の滝に投身自殺をした。

その遺体は約一週間後に発見されたが、すでに白骨化しており

肉も内臓もすべて消滅していた。

鷲はこれを、滝壺効果としてインスピレーションを得た。

滝壺に叩きつけられる水流と渦で有機物が粉々になる。


発明家とは、普通の人とは着眼点が全く違うのだろう。

寝ても覚めても、どうすればできるかばかり考える。


そう言えば、志布志の自宅の書斎にはタバコの焦げ跡がたくさんあったが、

夢中になって考え始めると、タバコが落ちてることにも気が付かなかった。と
224:堺のおっさん :

2018/08/02 (Thu) 08:33:48

host:*.ocn.ne.jp

>>222 昼行燈さん

そうした例もあるとは聞いていますが、

中国での経験は中国人が作れないということではなく、

乳酸菌作りに取り組む考え方が根本から間違っていたと。

刻々と変わる条件に対応しなければ最初の乳酸菌は作れないし、

上手くいってもすぐダメにしてしまう。

化学薬品ではないのにね。

言われた数値通りにやってると駄々こねてたそうです。
223:堺のおっさん :

2018/08/02 (Thu) 08:20:54

host:*.ocn.ne.jp
別スレから移動しました。

964 名前:きよちゃん

2018/08/02 (Thu) 07:28:48 host:*.ocn.ne.jp

>>219、全くその通りですね。安倍首相しかいません。良くやってるよ。
222:昼行燈 :

2018/08/02 (Thu) 07:23:43

host:*.dion.ne.jp
213>>堺のおっさんさまのグルンバ秘話についてですが、植物性の乳酸菌が作れないのは、人間個々がもっている常在菌が関係しています。
漬物を作れない人がいますが、そういう人は、植物性の乳酸菌も作れないみたいです。
抗生物質を飲んでいる場合や、飲んだ後の半年くらいは漬物がうまく作れないですし。
なので、民族によっては、ダメなことがあるのではないかと思います。
親子代々、漬物が漬けられないこともありますから、常在菌の違いは、植物性乳酸菌の出来に大きく関与しているのではないでしょうか。
221:全てをしるもの :

2018/08/02 (Thu) 03:50:44

host:*.infoweb.ne.jp
2017年3月に、飯山一郎ジッちゃんと亀さんのアベ追従がはじまった

そのときの
220:ぎのご怪獣 :

2018/08/02 (Thu) 02:19:07

host:*.eonet.ne.jp

ヘリで遊覧飛行してベントを遅らせ
大爆発させたガン直人民主党とか
住民を避難させず「直ちに人体に影響はない」と言い放ち
メルトダウンではない、放射能は飛び散っていないけど、
500ベクレル汚染廃棄物を食えと言った
枝野官房長官民主党とかそっちに戻りたい?

「安倍やめろ」とか
安倍支持者を「安倍マンセー」と非難し続けるのなら
飯山一郎のブログをまったく読んでおらず
意味すら分かっていないんじゃないか?

どーしたって、反安倍暴動はクルクルパーの
利権をもぎ取られた「終わってる官僚」たちの
最後の悪あがきにしか見えない。

ご愁傷さまです。
最後の盆踊りで狂い死にしてください。

菅野完と共に、ぐるぐるぐるぐるぐるやぐらの周りを
無限地獄で回り続けていればいいのではないでしょうか。
219:mespesado :

2018/08/01 (Wed) 23:10:12

host:*.itscom.jp

「安倍マンセーにがっかり」とかいう人がやたら出没して捨て台詞を残して

いくけど、じゃあ安倍政治でなくてどういう政治をすれば「世の中がよくな

る」と思ってるの?

 まず経済だけど、緩和政策でなかったら究極のデフレで日本経済は死ぬか

ら緩和政策は必須でしょ?「緩和政策が足りない」って言って非難するなら

わかるけど、安倍非難の人ってそうじゃないよね?

 あと、外交についても、大国の首脳とあそこまで人間関係を強固にした総

理って今までなかったわけで、安倍さんがやめたらその穴どうやって埋める

つもりなの?って訊きたい。

 再度訊くけど、安倍政治じゃなくてどういう政治なら、貴方は満足するの?
218:ぐっさん :

2018/08/01 (Wed) 21:43:07

host:*.ocn.ne.jp
しばらく飯山さんのHPを見ておらず、今日ひょんなことから訃報に触れ、驚いております。
3.11以降は、メンターとして勝手に慕っていました。
乳酸菌の活用などの実践的な知恵・アドバイスは大変に有り難いもので、
一通り実践しましたし、その博覧強記には様々にインスパイアされました。

ここ数年は氏の安倍政権へのマンセーぶりに自然と足が遠のきましたが、
皆さん言われるようによっぽどな事情があったのだろうと推察しています。

本当にお世話になりました。ありがとうございました。
ご冥福を心よりお祈りいたします。
217:ヨモギン :

2018/08/01 (Wed) 21:28:40

host:*.ocn.ne.jp
文殊菩薩のリンクに貴方様の文が貼られていますね。
先生の本心はこの辺りと思っております。
216:堺のおっさん :

2018/08/01 (Wed) 21:08:59

host:*.ocn.ne.jp

プーチンは何故シベリアにこだわるのか?

飯山氏と議論したことがある。

たどり着いた答えは…

プーチンには骨相からしてモンゴリアンの地が流れている!

そうであれば、プーチンのシベリア開発に賭ける意気込みが理解できる。

人物の由来は、必ず意味のあるものではないか。

飯山氏が日本の建国を解き明かそうと、

日本書記を読みこなし、百済との関係にたどりついたのも

物事をより根本から理解しようとする思考法から出てきた結論であった。


世界で、日本のみである。

本当の由来を歴史として残していない国家は。

我々日本人も本当の由来を知ることが生き方に影響する。
215:この世は焼肉定食 :

2018/08/01 (Wed) 14:08:08

host:*.ocn.ne.jp

http://grnba.com/iiyama/more29.html#rr03171
より一部抜粋

死に際は、とーとーとして例の将棋人生論をブッていたというし、
大勢の仲間に囲まれて息を引き取ったというから、
K老人の死は“大往生”と言えるだろう。

 《 通夜の席で聞いた「おめでとうございます!」》

 K老人の死を聞いて、私は悲しみにくれて通夜の席に駆け参じた。
享年(死んだ歳)が89歳だと聞いて、私は悲しみが和らぐのを覚えた。
「いいだろう。充分に生きたのだから」と思ったのだ。
 その矢先! 悲しみにくれる通夜の席に、
「このたびは、おめでとうございます!」
と元気のいい声が聞こえてきた。
 無礼な! と思うよりも、オヤッ?! と度胆を抜かれるようなリンと
した言いかたに、通夜の席の誰もがア然としていた。
もっと驚いたのは、K老人の老妻の物言いだった。
 「お祝いのお言葉、ありがたく頂戴いたします。心から祝ってやって
ください。」
 …これはいったい、どーゆーことなんだ?!
と、ほとんどの人は目を丸くしていた。
 ふと老妻の顔を見ると、キッパリと悟ったような、むしろ神々しい表情
だった。

 ここで、誤解のないようにコメントしておきたい。
 “お祝い”の言葉を述べた人も、もちろん老妻も、K老人の死を喜んで
いるわけでは決してない。むしろ愛別離苦の悲しみにくれているのだ。
 それでは、「おめでとうございます!」という祝いの言葉は、いったい、
何を意味するのか?
 それは、こういうことだ。
 誰にも迷惑をかけずに、89年という長い人生を自由奔放に生き、
「世話の焼ける“寝たきり老人”」にもならず、大好きだった将棋盤の前
でポックリと往ったK老人の“死にざま”は、お見事!
と言っていい。
 しかも死の前日、K老人は老妻に感慨をこめてポツリと、
「まったく面白い人生じゃった。これもすべてお前のお蔭だ。礼を言い
たい。」
とまで言い放っていたというのだ。

 だから、こういう死にかたをした、そして見事な生を生きてきたK老人
の死は、むしろ祝福の対象であると。
これは、なかなか複雑な考え方である。

 長い人生をまっとうした人の死を「祝う」という日本人の独特な考え方
は、いまでは少なくなってしまったが、一部では今だに厳然として残って
いる。

 ご清読、ありがとうございました。 m(__)m      飯山一郎拝

214:この世は焼肉定食 :

2018/08/01 (Wed) 09:21:29

host:*.ocn.ne.jp

ギャァ〜〜〜! 悪夢、嘘のような恐怖の世界。
生ゴミ処理には、グルンバが1番良いと思うのに…。
グルンバ・ビジネスは、その後中国でどうなったのだろう…と気になっていましたが、
中国では乳酸菌飼育より、コックローチ飼育の方が向いていたって事ですね…。

おまけに、コックローチが動物性タンパク質→昆虫!?タンパク質飼料として使われている!
そんな飼料を食べさせられた家畜を食べるのは…!? 中国人って、本当にスゴイデスネ!

***************************************************

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180728-03183993-clc_toho-cn
より、ほんの一部抜粋。。。

!!!コックローチ3億匹が15トンの生ごみ処理、衛生面には懸念の声も 山東省(東方新報)!!!

【東方新報】
・中国・山東省(Shandong)済南市(Jinan)章丘区(Zhangqiu)では、コックローチを利用した生ごみ処理を行っていることで話題になっている。
・現在センターの飼育室には約300トン、約3億匹のワモンコックローチがおり、1日約15トンの生ごみを処理している。
・2019年にはさらに処理棟を2棟増やし、1日の処理量を200トンに増やせる予定だという。
・土地を必要とするだけでなく、環境汚染にもつながる。
・同区の生ごみ処理センターがコックローチを利用して行う事業は、政府との共同プロジェクトの一つだという。
・コックローチは、タンパク質飼料としても利用できると同区の生ごみ処理センターは主張する。
・「センターのコックローチ1トンからタンパク質含量72%の昆虫タンパク質飼料1トンを生産できる。
213:堺のおっさん :

2018/08/01 (Wed) 09:02:29

host:*.ocn.ne.jp

グルンバ秘話。

2016年の中国でのグルンバ事業。

やってみなければわからないことだらけ。

汚泥の消滅過程で大量の乳酸菌原液を投入する必要がある。

グルンバで、有機物をミクロ単位に微細化し、

乳酸菌で二酸化炭素と水とミネラルに還元する。

10トン規模の大量の乳酸菌が必要になる。

この乳酸菌の培養が現地の中国人にはできなかった。

飯山氏と小ボンボン氏が作るとできる。

作り方を教えやって見せ、任せると乳酸菌を腐敗させてしまう。

実は最大の壁がこの乳酸菌作りであったと。

現地の中国人は「教えられたとおりにやっている」と。

そして何度も腐敗させる。


いったいどういうことだろうか?

そこで原因としてたどり着いたのが言葉の壁。

日本語にはいい塩梅とかきわめてアナログな表現が多い。

中国語には相対する言語がない。

結局、肝心の乳酸菌原液を作れないという驚き。


日本人でも結構乳酸菌を作れない人がいるが、

相手が生きた微生物であるということを忘れては

作れるものも作れない。

作れる人には不思議な話ですが。
212:ぎのご怪獣 :

2018/08/01 (Wed) 01:25:46

host:*.eonet.ne.jp

偉大なる山形明郷も忘れずに

卑弥呼の正体―虚構の楼閣に立つ「邪馬台」国
山形 明郷 (著)
https://amzn.to/2NZEVmH

古代史犯罪―邪馬台国論争と「バカの壁」
山形 明郷 (著)
https://amzn.to/2M2OYa5

山形明郷先生講演会 動画
https://youtu.be/l4swAYIl7lc
https://youtu.be/4PybWxLb2kI
https://youtu.be/ciKX5gVEqTE
https://youtu.be/iK2cKMDiISo
https://youtu.be/aut1de_A1Ps
211:たかひろ :

2018/08/01 (Wed) 00:28:29

host:*.mesh.ad.jp
今更で恥ずかしい話ですが、飯山一郎先生がお亡くなりになり何処かでまだショックがあり心の穴があり身に力が入らないというか引きずっているのがわずかながらあります。しかし甘えてばかりいらないので独立できるように頑張ります
210:小ボンボン :

2018/07/31 (Tue) 23:46:19

host:*.au-net.ne.jp

>>209 出世外人さん

少なくとも私個人が知る、飯山一郎伝説(松本健一かよっ!)のほとんどは

おおよそ公開できる代物ではありません。

また、禅問答のようになりますが、飯山一郎を知るのは飯山一郎でしかなかった、と。


ただ、関わりを持った各々が知る、先生の経歴や思想、またその精神を語る場としての

『偲ぶ会』があってもよいですね。

まずは10月に催される予定の大阪以外に、先生が愛し愛されながら晩年を過ごされた志布志での

開催案もありますから。


>飯山先生の巨人ぶりがどのように形成されてきたのか

確かなことは…常人とはつねに真逆の道を進んで歩んだ。この一言に尽きると思います。

また、ろくに学校に通わずともほぼ独学で、渉猟した書籍の数は3万冊にも及んだとも。
209:出世外人 :

2018/07/31 (Tue) 21:49:35

host:*.bbtec.net
>>206 小ボンボンさん

飯山先生に関するデータマックス社の記事のご紹介、ありがとうございます。

最高の追悼文ですね!

飯山先生の生涯を統括して頂き、少しモヤモヤが晴れた気がします。

ただ、一方で、「飯山氏は、稀代の発明家であり経営者、文筆家、そして広い国家観をもった評論家でもあった」(データマックス社記事)という、飯山先生の巨人ぶりがどのように形成されてきたのか、一層、興味が募ります。

栃木県真岡市に生まれ、立教大学法学部(高畠ゼミ)卒、藤原肇博士の著作に触れオイルショックを予見して石油を買い溜めしその後の活動の原資を得た、1990年にグルンバエンジンを開発・・・・といった断片的な情報しかありません。

生前の飯山先生に接した皆様、先生のエピソードなど、教えて頂けないでしょうか。

伏して乞い願いまする m(_ _)m

208:グレープおばさん :

2018/07/31 (Tue) 21:46:16

host:*.hi-ho.ne.jp
飯山一郎先生 突然の訃報に今も信じられません。
先生教えて下さった米の研ぎ汁乳酸菌、玄米乳酸菌畑に、お風呂に、掃除に豆乳ヨーグルトにと大活躍です
ありがとうございますした謹んでご冥福お祈りします。
207:仙台の英二より:

2018/07/31 (Tue) 19:54:36

host:*.nttpc.ne.jp
飯山一郎様

ご冥福をお祈りいたします。
3.11以降、ブログを読み続けていました。私自身、3.11で環境が急変し、仙台から福島、今は陸前高田で働く日々です。
更新がないので、まさかと思いましたが、ご自身の信念で生き抜いた飯山様、今までありがとうございました。
先月は宮崎出張があり志布志に近づくことができました。そしてこの夏は、霧島の秘水を注文して飲んでいたところです。
世界情勢の分析、いつも忘れぬユーモア精神、多くを教えていただきありがとうございました。
悲しい限りですが、お盆は焼酎をいただきます。
世界一お世話になったイチローさまへ。


206:小ボンボン :

2018/07/31 (Tue) 13:50:14

host:*.dion.ne.jp

データ・マックス社による追悼記事をご紹介します。

【追悼】飯山一郎氏死去~汚泥処理装置「グルンバ・エンジン」開発

https://www.data-max.co.jp/article/24059
205:ままりん :

2018/07/31 (Tue) 12:32:38

host:*.infoweb.ne.jp
EG様、家のプチトマト(まずはこれから挑戦)に乳酸菌あげたら、すくすくと育っています。

・・・てげてげは、読むと悲しくなってしまうので、ここのところは遠ざかっています。
でも311以前のところで読んでいない所がまだまだあり、また気持ちが復活したら全部読みたいと
思っておりますので、是非、残して頂けましたら大変ありがたく存じますm(_ _)m。
204:長谷川暁生 :

2018/07/31 (Tue) 00:24:59

host:*.proxad.net
まじかよ爺さんこんな時に死にやがって。

世界が大変化を起こすのはこれからだっていうのに。

この爺さんと一緒にこの世界の変化を見ていたかった。


おお、こんなになりやがった!って、驚いたり、喜んだり、憂いたりしてたかった。


氏が亡くなって初めて投稿しますが、
311以降、乳酸菌関係から始まってずっと読んでおりました。


これからの世界を見届ける重責を強く感じます。
203:ゆきりん :

2018/07/30 (Mon) 22:20:20

host:*.ocn.ne.jp
堺のおっさん

お知らせありがとうごさいます。

ぽんぽこ笑店、再開されるのとのことで、ホットしました。

週末は、飯山先生の 世界の読み方、身の守り方 を読んで過ごしました。
時々涙がこぼれましたが、とても身近に感じられました。

この板に書き込みをするたびに、悲しみが癒えるのを感じます。
この場を作って下さって、ありがとうごさいます。
202:suyap :

2018/07/30 (Mon) 21:46:45

host:*.fsmtc.fm

>>200 こはくさま、

Tシャツの情報、ありがとうございました。

「3776」の数字、私もずーっと気になってました。

富士山の標高だったのですね。

  >ウエスト辺りから下の裏側には、富士山がプリントされ、
  >お腹ペロンとめくると、富士山全景が見られるそうです。

うわ~おしゃれ^^

遠方からお弟子さんが来られたのに、なんであんな白地に数字だけの

シンプルなファッションを選ばれたのか、気になってました。

ペロンとめくった姿のお写真があればいいな...野崎先生?
201:こはく:

2018/07/30 (Mon) 21:36:28

host:*.aitai.ne.jp
間違えました!
亡くなられて10人目→10日目。でした(・。・;
誠に失礼を致しましたm(__)m
200:こはく:

2018/07/30 (Mon) 21:24:40

host:*.aitai.ne.jp
亡くなられて今日で10人目

飯山先生が着ておられるTシャツ、胸に印刷されている「3776」
この数字は、富士山の標高です。
「富士山Tシャツ」というTシャツでしょうか。
ウエスト辺りから下の裏側には、富士山がプリントされ、
お腹ペロンとめくると、富士山全景が見られるそうです。

あまり一般的には販売されていないもののようですが、
今なら買えるみたいです。
おそろのTシャツ、着たいなぁと思いました。

あと半月で、新盆ですね。
199: :

2018/07/30 (Mon) 20:51:34

host:*.so-net.ne.jp
御冥福を祈ります。
東関東大震災以降、色々なサイトをめぐり渡り、飯山先生のブログにたどり着きました。
本当に色々なことを学ばせて頂きました。
毎日のブログを楽しみにしていましたが、あまりに更新がないと思い野崎様のブログを拝見させて頂きお亡くなりになったことを知りました。
まだまだ、沢山のことを教えて頂きたい気持ちではありますが、これまで教えて頂いた飯山イズムを私なりに続けて行きたいと思っています。
飯山先生、これまで本当にどうもありがとうございました!!
198:エヴァグリーン :

2018/07/30 (Mon) 20:14:56

host:*.ablenet.jp
飯山先生のブログを拝見するようになりまして
いち早く乳酸菌を取り入れることができました。
家族のことも考えてグリーンカードを取得しておりましたので
いち早く脱出することができました。

久しぶりにお元気かな?と拝見させていただくと
お亡くなりになっていたのなんて。。。。
I’m not a deeply religious person, but…Heaven will do what ruthless
とても悲しいです。。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。。
197:横浜のおばちゃん :

2018/07/30 (Mon) 18:50:32

host:*.au-net.ne.jp
飯山氏の突然の訃報に、ただただ衝撃を受けておりました。
ご家族、その場に居合わせた皆々様のお気持ちを思うと言葉もありません。

震災後の不安から未来を考えられない思考停止に陥っていた自分が
先を考えられるようになったのは、飯山氏とここに集う皆様のおかげです。

様々な知識や生きる力をいただいたこと、本当に感謝しております。
分けていただいた力で、ここ1年ほどは自分で考え試行錯誤してまいりました。
訃報を知った後、ぽっかり空いてしまった心を抱えたまま、てげてげと放知技を見返して、
どんなときも先へ進もうという力をまたいただきました。

ありがとうございました。

皆さまもお体に気を付けていろんな花を咲かせてください。
196:大むぎ :

2018/07/30 (Mon) 15:57:17

host:*.mesh.ad.jp
飯山一郎さまのサイトに出会って約3年半。
本当にたくさんの大切なことを教えていただきました。
インターネットを使っていても、日本や世界の裏側は
全くわからない情報弱者で、すべてに驚くことばかりでした。
病気や不調の原因は自分の体の中にあって、
自分しか根本的に治せないこと
(病院は本当に必要があれば「利用」する)、
物事は表面的に見えることだけで判断してはいけないこと
などなど、未熟なりにですが心がけるようになりました。
ただ根っからいじけやすい性格ですので、
びんぼ~人にならないように要注意ですが~
サイトを通して、飯山さまに出会えたことに
心から感謝しております。
どうぞ安らかに・・・
ご冥福をお祈り申し上げます。



195:米俵☆大蜂郎 :

2018/07/30 (Mon) 13:13:30

host:*.miyazaki-catv.ne.jp
 
 飯山先生

 先生の突然の旅立ちには愕然としました。正直、とても悲しかったです。

 直接お会いする事はありませんでしたが、HPを通じて

 色々と勉強させて頂き、誠にありがとうございました。

 この世を去った全ての仲間達と同様、先生ともいつかどこかで

 また交流できれば嬉しいです。

 いつも為になる書き込みをしていらっしゃる放知技の方々にも

 感謝しております。


 

194:堺のおっさん :

2018/07/30 (Mon) 11:46:17

host:*.ocn.ne.jp

重要なお知らせです。


現在ぽんぽこ笑店は飯山一郎氏の個人店であったこともあり、

飯山氏がお亡くなりになられて以降、休店中です。

遺族の皆様方とも協力しながら再開を準備中です。

諸手続きに時間がかかることもあり時期は不明確ですが、

今しばらくお待ちくださいとのことです。

一利用者として、私も再開が待ち遠しいです。
193:堺のおっさん :

2018/07/30 (Mon) 07:51:17

host:*.ocn.ne.jp

>>187 加計呂麻島よりどん

お気づかいありがとうでゴンす。


一日を真剣に生きる極意は…

てげてげ!

真剣に生きて、てげてげに生きる。

後は天命。

我が人生も振り返れば10年ごとの大転換の繰り返し。

気が付けばここに流れ着いた。

天が許せばこの10年を

真剣かつてげてげに進みますわ。


なお、放知技もいずれは終わりますが

それまでは真剣かつてげてげに続けられるところまで。

それがいつまでかは天のみぞ知る。
192:小ボンボン :

2018/07/30 (Mon) 02:07:16

host:*.au-net.ne.jp

>>185

合点承知!

>>186

先生の亡骸を目の当たりにしながら、翌朝に自ら進むは棘の道。

ヲノコ三日会わざれば…を地で往く逞しき青年もここにゐる!

3.11に次いで否応無し、またもや忽如として降って湧いたパラダイムシフト的転換点を…

今はただただ、悲しみに明け暮れる壮年・老年も…

自己投影の後に、各々がさらに新しい人生を踏み出す一歩に変える。

おっさんよ、そしておばはんよ。大志を抱け!でR。
191:加計呂麻島より :

2018/07/29 (Sun) 22:14:53

host:*.ocn.ne.jp
zenレポートでは
堺の方へ
お別れ致し候で
ぎゃんす


こんサイトは
世界のインテリジェンスが
お読みなはった
こんきゃと

1Reportでぎゃんす
飯山Report 戦史編
でぎゃんすね

もぉ、世界大戦はだぁーれも
するこォ能わず zyane

コミュニケーションの要ば
半導体に依存した時
雷ひとつで
第七艦隊どころか
露中米、只の鉄くず
なってもォ

あはは degowasu
です。

190:小春日和 :

2018/07/29 (Sun) 22:09:05

host:*.j-cnet.jp
飯山先生

本当にありがとうございました。

発酵と乳酸菌は、先生に出会わなければ、決して

知り得なかったと思います。

もっともっと教えて頂いておけばよかったと、悔

やんでも悔やみきれませんが、先生の残されたご

功績を頼りに、これからは自分の力で努力しよう

と思います。

本当にありがとうございました。

https://www.youtube.com/watch?v=22ITfyZqLUU&t=46s
189:たかひろ :

2018/07/29 (Sun) 21:49:38

host:*.mesh.ad.jp
私の親はバカ親で貧乏だったからバカ大学にしか行けなかった。金持ちだった。東大に行きたかったですよ
188:虻農〇 :

2018/07/29 (Sun) 21:11:27

host:*.enabler.ne.jp


御大

今 何をしておられるのですか?

天上人となって 気ままに 下界を俯瞰しておられるのですか?

久々に覗いた 放知技での訃報から 未だ覚めやらず

・・・・・ 清志郎以来の 衝撃でした.


で Little Hp に出会ったのわ 8年程前

兎に角 トップページがキラキラとド派手で 目が慣れるまで大変でした

そして 掲示板に集う面々も スゴキャラの巣窟でしたね

鬼軍曹みたいな人や 不貞な輩が現れると 突如「人間収容所」と名乗る

お人が あっと言う間に輩を排除したりで なんちゅうHPじゃと

そして 悠然と構えられていた サムライと名乗る お方も おられましたね

今は・・・・・・・頭を丸めておられるそうですが(笑


そして あの 3/11の大震災 誰もが藁にも縋る思いで HPは野戦病院のようでした.

福島から 和歌山へ 愛犬を伴い 避難し

山中で鹿やイノシシを 仕留め さばく 狩猟民族のような

自給自足生活を始められた あの方 今どうしておられるのやら

HAAPがどだうの レプティリアンがどうだの イルミナティがどうだの

官直人がどうだの 野口の種がどうだの 種々雑多な ネタに枚挙の暇も無く

兎に角 知性というより 野生味に溢れてましたね.


そして月日わ流れ 放知技わ インテリジェンスな情報収集と発信へ特化し

正直 うつけ者の ワタクシにわ 息苦しいというか アウェイ感アリアリで

フェアウェイでのプレイわ・・・・・( あー だめだ こりゃ

何が言いたいのか 分からなくなってきた

いくら呼びかけても 再び言葉 交わす術もなく

・・・・・ 慈父に別るるが 如き思いが 募るばかり )


謹んで ご冥福 お祈り申し上げます.
187:加計呂麻島より :

2018/07/29 (Sun) 20:03:23

host:*.ocn.ne.jp
こんチャンネルも
有限?にゃら
「堺の~」殿にも
お別れん言葉ばァ
送りゃんと desune

飯山先生とも
堺の先輩とも
微妙若干世代違うけん
相まみえる事は
なきゃとね desune

致し方なしでぎゃんsu

思い起すに
堺の方とは一度
交差しちょっとdesune

あん方は
プーチン大統領の参謀きゃ

是に堺の方は
一蹴なはった

私が冗談言うときゃね
desune
186:ぎのご怪獣 :

2018/07/29 (Sun) 17:56:59

host:*.eonet.ne.jp

なんじゃかんじゃいっても
野崎さんや亀さんや小ボンボンさんや堺のおっさんや
「同志たち」がいて
じーちゃんは幸せだったと思うのです。

天才なのにバカデミズムの犠牲で潰されかけた絶食青年が
じーちゃんを頼ってきてくれたことは、うれしかったと思うのです。

特にタイチー君の様な
とてつもなく偉大なるノー天気炸裂の弟子がいた事は
心のオアシスだったと思うのです。
https://ameblo.jp/annninntaiti/entry-12393447054.html

というわけで、みなさん、がんばってくださいねwww
185:猿都瑠 :

2018/07/29 (Sun) 17:04:55

host:*.au-net.ne.jp
>>142

私ですら喪失感たるや言葉で言い表せないのに、小ボンボンさんの場合は志布志に移住されたんですから想像も付かないですよ。

病院に行けば治るでしょうか?(笑)

いざ志布志にと思ってフェリーを予約しようと見れば、新造されたさつまの人気たるや!

先生が名誉船長を務めてるからでしょうか!

志布志に一泊だけしても、三泊四日。

安易に考えておりました(笑)

自分が放知技に書き込むようになったきっかけのその後を、飯能で亀さん達にはお話しました。

本当は飯山先生が来阪された時にお話するつもりでいましたが。

堺のおっさんが同席される場であればと思ったのですが、メールを送ってから飛び込みで一件(台風の影響が深夜だった為)入り、月末は断念します。

猿都瑠@飯山先生が呼ぶ声がずっと聞こえる日々

touch_337●yahoo.co.jp
●=@
184:ponpon :

2018/07/29 (Sun) 15:27:16

host:*.eonet.ne.jp
今朝、他のブログにてご逝去されたとの記事を見て、ここで確認しました。
乳酸菌等以来、貴重な情報源として本当にお世話になりました。
もはや貴重な遺産となった当ブログを読み返し研鑽を重ねさせていただきます。
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
183:ミカン:

2018/07/29 (Sun) 14:40:19

host:*.enabler.ne.jp
飯山先生が亡くなられてはや10日余りが過ぎました。
皆様のお悔やみの言葉を拝見するにつけ偉大な人を失ってしまったのだなーと残念しきりです。
亡くなる前からの行動をブログを通して拝見していると死ぬ準備をしていたのではないかと思われ、
私たちに生き方ばかりでなく、死に方も教え下さったように思います。
太い大黒柱を失ったようで未だ傷口が癒えません。
管理人さんにお願いです。これから、飯山先生の足跡を一から勉強したいと思っておりますので、
テゲテゲは是非永久保存をしていただければと存じます。私のバイブルにしたいと思います。
先生ありがとうございました。
生前は甲府で一度お目にかかっただけですが、来世でまたお会いできるのを楽しみにしております。



182:きみ :

2018/07/29 (Sun) 14:11:42

host:*.swisscom.ch
飯山先生の突然の逝去、痛惜の念でいっぱいです。
心からご冥福をお祈りいたします。

何とか悲しみを打ち消そうと、「てげてげ」の過去記事を読み返していたところ、
「金王朝の “深い深い謎”」シリーズの
天皇訪中の折、恩家宝に語られた天皇陛下の

>1.1992年の訪中のことは今でもはっきりと覚えている。
>2.今年は平城遷都1300年の年。日本では大規模な祝賀行事が催されている。

という“爆弾発言”から展開する記事より、
小ボンボンさんの
>>123「『増やし』『生(活)かし』の発想」に
辿りつくと思われる、飯山先生の祈りが如実に表れている箇所が目にとまりました。


>天皇陛下は昨年6月、来日した温家宝に、1992年の訪中の意味を語られた。
>それは、恩をきせるためでは勿論ない。
>それは日本のためでもないし、中国のためでもな
>おそらくは…、
>悠久の昔から、永劫の未来まで続く、日本も中国もないアジアへの祈りなのだ。
>・・・

>天皇家には、もっともっと凄い中国への“貸し”がある。
>たとえば…、
>清朝を打倒し、共和制国家である中華民国が樹立される辛亥革命。
>この主役スターであった孫文に対して、日本の皇室は、カネもヒトも、
>物心両面でベラボーな支援・援助をしている。
>もし、この皇室の支援がなかったら、辛亥革命は成功しなかった!
>というほどの莫大な援助だった。(この時点で、中国は皇室には頭が上がらない…。)

>だから孫文は、明治天皇の母の生家・中山家の姓を号にして「孫中山」と名乗った。
>日本人は孫文は孫文だが、中国では孫文というヒトはいない。皆、「孫中山」だ。
>で、中国全土、どこに行っても街のメインストリートの名前は、「中山路」だし…、
>そのほか「中山記念館」「中山中央公園」「国立中山大学」「中山記念病院」「中山市」と、
>中山、中山、中山。どこもここも(台湾も)、「中山」のオンパレードなのだ。
>ちなみに、「中華人民共和国」の「人民」や「共和国」なども和製漢語、made in Japan
>で、中国という国は、国名まで日本製なのだ。
>もっとも、日本という国名も、中国の隋や唐を意識して名付けられたのでお互い様だ。

>このように、元々、日本と中国は、お互い非常に親密な間柄なのだ。
>だから日本と中国が、今、本当に仲良くなったら、米欧がタバになってもかなわない。
>アメリカなどアジアでは不要になる。これをアメリカは極端に恐れている。
>だから米国は、日本のあらゆるメディアや、海上保安庁までをフル動員し、
>「反中意識」や「嫌中感」を日本人の頭に植えつける洗脳工作に全力をあげている。
>さらに米国は、日本と中国が憎しみあい、激しく対立し、戦争状態になる工作も必死で行っている


“悠久の昔から、永劫の未来まで続く、日本も中国もないアジアへの祈り”
は飯山先生ご自身の祈りでもあったのか。

中国の砂漠の緑化 → 日本と中国の結束 → 強いアジア
→ 世界のパワー・バランスの均衡 
→ 豊かな世界(『増やし』『生(活)かし』の世界)

そして、グルンバ乳酸菌事業も、真の日本史の認識も、
質の高い知識人育成の為のインテリジェンス討論も、
その祈りを実現化する為のツール。
それらツールの完成度をゆるぎなくするための試行錯誤に全身全霊を捧げた。
まったくブレなかった生涯。


まさに、堺のおっさんの的確な表現どおり。。

>飯山氏は自身の考え方を生き方で示した。
>最後の最後まで。


これほど学びの多かった出会いは初めてです。 先生、ありがとうございました。

飯山先生から次世代育成のバトンを渡された皆様、放知技のさらなる発展を願っております。
181:もりりん :

2018/07/29 (Sun) 13:49:17

host:*.oninet.ne.jp
飯山先生が亡くなられたこと、本当に残念に思います。

乳酸菌を作り、発酵食のあり方に今一度立ち返り、農業にも活用することで

今まで何も考えず漫然とした生き方に喝を入れていただきました。

飯山先生を思い、「紺碧なかまた」で献杯したいです。



180:たかひろ :

2018/07/29 (Sun) 10:10:47

host:*.mesh.ad.jp
>>170舎弟もっちゃんさんコメントありがとうございます。なるほど!そのようなご事情がございましたか(^-^)/こちらこそこれからもよろしくお願いいたします。
179:堺のおっさん :

2018/07/29 (Sun) 09:53:40

host:*.ocn.ne.jp
本スレで面白い投稿があったので反論ではないが

飯山氏を嫌いという人間がどのように嫌いになったかについて書いておきたい。


>>322 名前:悪いことは悪い!さん

あなたの言ってることは、要約すると、

>あなたの人間性そのものには好感を持つことができなかったというのが本音です。

要するに、飯山氏を嫌いだっただけ。

後ろについてくる内容は具体的なものではなく、

嫌いだから間違っているというだけです。


そう言えば、飯山氏は生前こういっていた。

「グルンバの共同開発をしようとか、譲ってくれとか言う人物は山ほど来た。

グルンバの機密だけ盗もうというのがほとんどだったので鷲が断ると、

皆んな手のひら返したように飯山は詐欺師だの、グルンバはまがい物だのあちこちで批判を始める。」

「先生とか言ってたのが、呼び方まで詐欺師だのうそつきだのコロッと変わる。」

「そんな経験をいやというほどすれば、おのずと人を見る目というものが

鍛えられる。」

「グルンバのおかげで、鷲は人の本心というものが手に取るように

分かるようになったよ」と。
178:亀さん :

2018/07/29 (Sun) 01:37:57

host:*.net.ar
>>167

尾崎さん、お久しぶりです。小生宛にメールを送っていただいたとのこと、ありがとうございます。

あいにく、T-comではメールを読むのが帰国後になりますので、急ぎの場合は小生のGメールでお願いします。

dappan■gmail.com 
■に半角の@入力



亀さん拝
177:昼行燈 :

2018/07/28 (Sat) 21:36:15

host:*.dion.ne.jp
172の書き込みの漢字が変換ミスしていました。
不足→不測でしたm(__)m
恥ずかしい;
176:へわちゃん :

2018/07/28 (Sat) 20:47:37

host:*.asahi-net.or.jp
スイス在住ですが、3.11以降ここのサイトにたどり着き、ブログの更新を毎日楽しみにしていました。今はまだ心にポッカリと穴が開いた感じでなんとも寂しい気分ですが、これからも少食粗食、豆乳ヨ-グルトを食べ、血行を良くする運動を続けていくつもりです。
飯山先生、心よりご冥福をお祈りいたします。
175:ebu :

2018/07/28 (Sat) 20:15:04

host:*.infoweb.ne.jp
人は例外なく死ぬ。死に方は大きく分けると2つある。
一つはピンピンコロリン。
もう一つはネンネンコロリン。

ピンピンコロリンは金さん銀さんのように、ずーと元気で、一週間前に
「そろそろお迎えがくるよ」といって1週間寝込んで、1週間後に眠るように
息絶えた死に方。

ネンネンコロリンは、何年も寝たきりで、生きてはいるけど痴呆症、アルツハイマー、
ガン闘病(医者や病院や薬や何やら)で苦しみながら、
身内には世話をかけっぱなしで、周りを散々苦しめながら何年も、
何十年もただ生きている状態のあとなくなること。

気がつけば、飯山さんは僕達に死ぬときはこうゆうふうに死ぬんだとお手本を
示してくれた。

飯山さんのように生きて飯山さんのように死ぬように頑張ることにした。
174:古河の名もなきSE :

2018/07/28 (Sat) 18:37:11

host:*.plala.or.jp
なんたることでしょう。昨日、放知技を訪れ飯山先生の急逝を知り言葉もありません。

てげてげを知り飯山先生を知ってから10年余り、ROM専の私に取って先生の存在は
私の心の支えであり人生の道標でありました。

北朝鮮の真実を知るきっかけをくださったのも、ロシアに好意的な感情を抱くように
なったのも先生のおかげです。
311後の世界では米とぎ汁乳酸菌発酵豆乳ヨーグルトで生き延びる知恵を頂きました。
幸い、フクイチは鎮静化しロシアに移住する事態にはならずに済みましたが。
安倍総理と自民党への認識を変えるきっかけをくださったのも先生でした。

今は先生の残してくださった書籍やてげてげを辿りながらその慧眼をかみしめています。

遺言だとおっしゃられていたこの「鷹の選択」の動画
https://www.youtube.com/watch?v=VY7Eam1bwtMを現実に遺言となってしまった今
あらためて確認し、自分が今後どう生きるのかを再確認しながら、先生の大好きな日本や
日本人の為に自分に出来ることは何かを問いながら。

飯山一郎先生今までありがとうございました。
心よりご冥福をお祈りいたします。

また、このような場を設けてくださった、堺のおっさんをはじめとした放知技に集う
多くの皆様に感謝を申し上げます。ありがとうございました。
173:元ol :

2018/07/28 (Sat) 15:45:03

host:*.telus.net
E~Gさま

更新がないからおかしいなぁと思っていましたが、お亡くなりになったなんて、びっくりしました。
どなたかがコメントされたようにだんだん寂しくなってきました。。
それでもいつものようにてげてげをみると、笑っちゃいけないハチミツ次郎さんがいて、
思わずにんまり、します。
しばらくはハチミツ次郎さんをみて、笑みをこらえながらE~Gさまのことを思い出します。(^.^)

堺のおっさんさま
できればもうしばらくはてげてげはこのままにしておいてください。
おねがいします!

(夢に出てくるなんていいですね、まだ近くにいらっしゃるんですね~!)
172:昼行燈 :

2018/07/28 (Sat) 15:32:15

host:*.dion.ne.jp
165>>堺のおっさんさん
はじめまして。

やはり、飯山先生は夢に現れましたか。
これから、10年位は何かにつけて現れて、これから起きることを知らせたり、指導したりするかもしれません。

私も、身近な人でそういう経験がいくつかあって、うるさいほどに指示して来ました。
でも、その人が亡くなって10年目頃に、そろそろ高い所に行かなきゃならないんだ、と言ってからは夢に出てくることがぐっと減りました。
身内によりも、一つ距離を置いた他人に、そういうことが起きるような気がします。

実は、飯山先生が亡くなる2日前くらいから、続けて数日夢を見て、それがもやっとしてはいるのですが、誰か、知っている人に不足の事態が起きる、起きている、という夢でした。
それが、飯山先生のことだと分かっても、避けることはできなかったと思いますが・・・。

171:猿都瑠 :

2018/07/28 (Sat) 14:09:34

host:*.au-net.ne.jp
堺のおっさんは偉いよな。

舎弟もっちゃん君だって。

ワシなんか小ボンボンさんだもんな。

ボソッと呟かれていた事を思い出しました。
170:舎弟もっちゃん :

2018/07/28 (Sat) 13:29:41

host:*.au-net.ne.jp
>>166

たかひろさん
今は大阪在住の私ですが、父の代までは鹿児島、宮崎の薩摩隼人です(笑)。生前父から、私の先祖を遡れば福岡だと聞いた事があります。柳川の鰻屋さん「本吉屋」は分家のひとつだそうです。
169:猿都瑠 :

2018/07/28 (Sat) 13:22:35

host:*.au-net.ne.jp
人間誰1人として同じ個性が無いように、土も環境も同じ物は無い。

人同士の会話も試行錯誤の連続であり、それはまた人間の住む環境にも言える。

そして飯山一郎はその試行錯誤を実践し見せた。

飯山一郎の捉え方も当然千差万別。

自分は飯山一郎のように試行錯誤を繰り返して生きていきたい。

否定したい奴はあっち池、シッシ蛇。
168:舎弟もっちゃん :

2018/07/28 (Sat) 13:19:54

host:*.au-net.ne.jp
>>166

いいですね(^-^)v

一人で出来ることは少ないですが、ここの人たちの叡知を集めれば何でもできますよ。

それぞれが飯山先生の志を精一杯受け継いで行きましょう!
167:尾崎清之輔 :

2018/07/28 (Sat) 12:42:31

host:*.bbtec.net
>>147
亀さん。アルゼンチン滞在、充実されているようで何よりです。
私信を差し上げておりますので、お時間ございますときにでもご返信を頂けますと幸いです。

さて、小生が申し上げるまでもなく、飯山さんは本物の国士であり、また、侠客でした。
小生、その飯山さんには「一宿一飯の恩義」、もとい、「七宿二十一飯以上の恩義」があります。

311後、北海道の某所へ避難中の小生は、飯山さんが志布志へ戻ってきていることを知り、亀さんを通じて、直ぐに飯山さんへ連絡を取り、
北海道から志布志へ飛び、暫し、志布志に滞在して、日々、朝から夜まで、様々な事柄を話し合えたのは、生涯忘れることの無い良い思い出でした。
その恩を生前に返せないまま、旅立ってしまったことは、おそらく、後進の育成に努めよ、という飯山さんからの遺言であると思っております。

その飯山さんと、小生を繋いで頂いたのは、先述の通り、他ならぬ、亀さんです。
亀さんには、この場をお借りして、改めて厚く御礼申し上げます。

尾崎清之輔 拝
166:たかひろ :

2018/07/28 (Sat) 11:45:57

host:*.mesh.ad.jp
>>162舎弟のもっちゃんさん、コメントありがとうございますm(__)m私の住む福岡市は国家戦略特区で起業支援?みたいなのがあります。障害者が利用できるか分かりませんけど、先々利用するかもしれないですよ
165:堺のおっさん :

2018/07/28 (Sat) 09:04:28

host:*.ocn.ne.jp

夢を見た。

「堺のおっさん、驚かしてすまん。」

「仲間のみんなも驚いた蛇老。」

「こればかりは、鷲にもどうにもできなかったん蛇夜。」

「子どもや孫もみんなお別れに来てくれた。」

「長いこと真岡には帰っとらんからうれしかった夜」

「ところで、庭のミツバチにちゃんとミードを与えてるようで安心した」

「あの養蜂術は、世界に広まる象。」

「鷲のたどり着いた養蜂術が忽然と世界に広まるん蛇夜。」

「これも新しい文明の兆し蛇夜。」


「ところで、おっさんには一つだけ言っておきたいん蛇が…」

「鷲はいろんなことを学んだが、その先は独創というか試行錯誤の連続蛇った。」

「おっさんも鷲を頼りにしていたと思うん蛇が、それではダメ蛇夜。」

「グルンバを使って廃棄物を資源化するめどはつけたが、その先は現場仕事蛇。」

「ひとつひとつ、試行錯誤をやりながらやっていくしかないん蛇。」

「鷲のまねをしようと思ってもできない象。鷲のまねは鷲にしかできんの蛇。」

「中国でもそう蛇ッ田。あの経験は結果を出すには複数の方法があると。」

「あの膨大な量の汚泥を消滅させることができたことで最終的に鷲の試行錯誤は終わった。」

「だから、試行錯誤をすれば必ず実現できるん蛇夜。」

「おっさんはおっさんで試行錯誤をやるん蛇。」

「そういうこと蛇夜。」
164:栃木の山鼠 rom専 :

2018/07/28 (Sat) 02:46:49

host:*.plala.or.jp
あああ!なんということ!
この瞬間から昨日と今日は全く違う日!!

こちらのHPを知ったのは多分2008年頃。当時の話題はゴールデンタイガー??
北朝鮮情報たっぷりでとてもド素人が書き込めるような雰囲気の板ではありませんでした。
時代の先取り早すぎです。

3.11以降、ほぼ狂った私はネットの海を泳ぎまくり、飯山師匠に助けて頂いたのでした。
おかげで土壌汚染1kgあたり1万ベクレル以上の当地ですが、未だに元気でおります。

連日の暑さにPCをサボっていると恩人の不幸を1週間以上も後に知ることになるとは!!


亡くなるその間際まで教えを説き続けられた姿はまさに現代の仏陀!
お弟子様に囲まれ、素晴らしい成仏の姿だったのだと思います。

飯山師匠のHP、掲示板、皆様に本当に助けて頂きました。
乳酸菌生活はもはや日常に染み付いています。

師匠!お会いしたことはありませんが、常に身近に感じて居りました。
本当に、感謝しきれません。誠に真にありがとうございました。
遅くなりまして本当にごめんなさい。
衷心よりご冥福をお祈り申し上げます。  合掌





163:ROM専ママ :

2018/07/28 (Sat) 01:44:22

host:*.au-net.ne.jp
飯山一郎先生最後の講義の画像の飯山先生が白く発光してるように見えました、光の加減ですかね、、不思議です。
162:舎弟もっちゃん :

2018/07/28 (Sat) 01:17:13

host:*.au-net.ne.jp
>>160
たかひろさん

私は2016年1月、約17年間経営していた会社を倒産させました。半年ほど金もなく職もなく、フラフラしていたある時、師匠であり親分であり、時には厳しい兄でもある堺のおっさんから「旅費は俺が用意するから、もっちゃん中国へ行け!」と指令が下りました(笑)。5月くらいだったと思います。あいにく当時の私は飯山一郎先生の事を全く存じ上げず、中国という国には大きな抵抗感が有ったため即断できませんでした。

そして、7月から知り合いの不動産屋に14ヶ月勤めることになります。不動産屋で働き始めて間もない7月のある日、相談事で堺のおっさんに電話をしたところ、「一度、飯山一郎先生に電話してみろ」と言われ、初めて飯山一郎先生へ電話することとなります。最初の印象は「なんてフランクなおじさん」でした(笑)。

不動産屋の営業では天性の才能を発揮し(笑) 中々の成績を残したものの、何か満足感が得られず悶々とした日々を送っていました。

2017年8月、不動産屋を退職。今は新たな夢を追いかけています。それがグルンバです。

長々と書いてしまいましたが、私からたかひろさんに伝えたいのは飯山一郎先生のたかひろさんに対する特別な愛情です。私はそれにずっと特別感を感じていました。きっと、たかひろさんには何か特別な才能が有るのでしょう。お互いに頑張りましょう。
161:ルルカ :

2018/07/27 (Fri) 23:24:07

host:*.eonet.ne.jp
今晩は、遅くなりましたが飯山氏の御冥福を祈ります。
年齢的にいつでも不思議ではありませんがもっといろいろ教えて欲しかった。
飯山氏に出会ったのは福島地震の少し前ですか、
北朝鮮問題に興味がありいろいろ見てたらここにたどり着きました。
私も最初は安倍総理に否定的な見方をしていましたが
このサイトにより総理の見方が変わりました。
何から話していいかわからないくらい残念です。
人が死ぬのはあっけない。
だだそう思いました。
160:たかひろ :

2018/07/27 (Fri) 22:57:33

host:*.mesh.ad.jp
皆さんは健常者だから自分の仕事がありかせいでお金持ちになって羨ましいです。私は障害者で働けないです。皆さんは働けて金儲けして金持ちになって羨ましいです。
159:半次郎 :

2018/07/27 (Fri) 22:03:59

host:*.au-net.ne.jp
初投稿です。
先生、有り難う御座いました❗

先生の大声を浴びたかった。

次のステージに行った際は、真っ先にご挨拶に伺います。

お疲れ佐摩でした❗

有り難う御座いました❗
158:りうー :

2018/07/27 (Fri) 20:18:12

host:*.bbtec.net

しばらく更新が無かったので体を壊されていたのかと心配してましたが・・。
本当に残念でなりません。

心よりご冥福をお祈りいたします。
157:ゆのじ:

2018/07/27 (Fri) 18:02:56

host:*.seikyou.ne.jp
初投稿です。
飯山翁が去られて一週間、ようやく投稿する気持ちが出てきました。飯山翁の発信する情報は宝の山でしたなあ~。
ワタクシの妻が志布志出身でして、もう実家は宮崎に移っちゃったけど一度サンフラワーに乗って志布志を訪ねようかと前々から話していました。そしてそのときは飯山翁に会いにいきたいなあと思っていました。今までいつもそうでしたが、思いついたらすぐに行動すべきであった!
今宵も豆乳ヨーグルトを飲んで偉人を偲ぶことにします。
有り難うございました。これからも放知技は読ませてもらいますね♪
156:はひげのこいち :

2018/07/27 (Fri) 16:56:24

host:*.plala.or.jp
飯山先生のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
3.11以降、どのようなご縁でか、飯山先生のブログにたどり着き、
多くのことを教えて頂きました。今後も教えて頂いたことを少しでも実践し
前向きに生きていきたいと思います。
飯山先生、本当に有難う御座いました。
155:はやたん :

2018/07/27 (Fri) 15:11:01

host:*.ocn.ne.jp
震災3年後くらいでしたか子供たちの進路で飯山さんには相談にのっていただき、励ましの言葉も多々いただきました。
感謝に堪えません。有難うございました。震災後今まで相談にのってもらった方、ブログから生き抜くヒントを得た方等、数えきれないことでしょう。
1年前梅雨の頃でしたか、フクイチから放射性水蒸気雲の漏れがどうやら止まったというブログ、あれから少しずつ飯山さんも肩の荷を降ろして、余生をエンジョイされておられるようで。そして世界が様変わり。
そんな時の突然の訃報、この夏は半端ない暑さですよね、ブログは常に拝見しておりましたが、この夏でも60代の頃のように暑さの中で頑張っておられたご様子、今年ばかりはクーラーもちょこちょことで、70代らしく暑くない時間に適度な運動てな具合に少しずつご自身を労わるとか、残念でなりません。
あれだけ自然科学と政治と両方に物事を観れる飯山さん、これからは飯山さんからなにがしか大勢の日本人が得たものを、これからの自分たちの日常で実際に活かしていく事しかないですよね。本当に残念で。もう少しゆっくりフェードアウトという晩年を過ごしていただきたかったというか。残念です、ご冥福をお祈り申し上げます。
154:堺のおっさん :

2018/07/27 (Fri) 13:08:29

host:*.ocn.ne.jp

本日もたくさんの方からの投稿ありがとうございます。

私よりもずっと前から交友のあった方も大勢いらっしゃいます。

私はと言えば、飯山氏との交友は青州でお会いして以来ですので

わずか1年と10か月に過ぎない。

生来、バカというかお調子者というか…、

呆れ果てる家内に説明もせず、「亀さんのカバン持ちをするから」

とか言いながら青州に飛び込んだものです。


今回、野崎博士が志布志に来るというので、

「ジャ~、僕も行きますよ」というノリ。

この性格のおかげで、飯山氏と交友していただき、

経済的にも、精神的にも豊かになれました。


多くの方が、もっと早く会いに行けばよかったと。

それはもはやかないませんが、

これやろう! と何かを感じた時こそやる時。

飯山氏もそのようにされていたと思います。

だからこそ業績が広範囲に及んだし、ものすごい人脈も築いた。


そう言えば、私よりもすごい人がいました。

小ボンボンさんは、一家で志布志に移住。

これは、そうそう真似できませんわ。(爆)
153:まるる :

2018/07/27 (Fri) 12:06:26

host:*.c3-net.ne.jp
飯山一郎様

いま、飯山さんの死を知りました。
私は飯山さんのブログを頼りに生きてきました。
一寸先は闇とはいえ、3・11を乗り越えられたのは、飯山さんのおかげです。
いったい他の誰が、物理的にも精神的にも具体的な処方箋を示してくれたでしょうか。

あなたは、間違いなく、3・11以後の日本人を救った人です。

心から、助けていただきまして、ありがとうございますと御礼申し上げたいと思います。
飯山さんとお会いしたときに、なぜこの言葉を申し上げなかったか、と後悔しています。
いや、気軽に電話したときなど、いくらでも言うチャンスはありました。
まったく愚かというしかありません。

飯山さんは「集団発狂のシンクロニシティ」(どなたか投稿者の名言)の激流にも
呑まれなかった、稀有な日本の知識人であり、貴重な経世家でした。

いま、亡くなられたお釈迦さんを見つめる動物ような気持ちです。
「自燈明、法燈明」と言われたように、
ぜひとも、親しく謦咳に接した方々は、このブログで発信し続けていただきたいと思います。

スレ主の堺のおっさん様、よろしくお願いします。










152:きっと:

2018/07/27 (Fri) 11:49:10

host:*.btvm.ne.jp
飯山さん、永眠されましたか・・・

初めてお会いしたのは、新井さんと突然対談することになった時でしたね。

宮崎に移住してから、たまたま近くにおもしろいおじちゃんがおる、ということで会いにいきました。

このようにパワーあふれる方が死ぬわけないと思っておりましたが、人生儚いものですね。

飯山さんからは多くの人生の指針をいただきました。

これからは、微力ながらも次の世代にその貴重な財産を受け継いでいけるよう、尽力していきますね。

短い間でしたが本当にありがとうございました。

また、数十年後お会いできましたら熱いお話しをお聞きできればと思っております。
151:ゆきりん :

2018/07/27 (Fri) 11:12:45

host:*.ocn.ne.jp
今年中に志布志に訪れて飯山先生にお会いしたいと考えていました。
お会いすることがかなわなくなり、昨日まではもう志布志を訪れることもないと思っていました。

けれど、今朝目が覚めた時飯山先生の愛された志布志を訪れたいという気持ちに変わっていました。

新しい日本は、志布志から始まるのですね。
飯山先生が「てげてげ」で語られていた壮大な夢を、実現させていきたいです。
150:堺のおっさん :

2018/07/27 (Fri) 08:54:53

host:*.ocn.ne.jp

>>148 奥田 正行様

全く同意です。

飯山氏は奥田様のことは、ドキッとする情報を、

すなわち見落としてはいけない情報を、

知るべきタイミングで投稿されることに

不思議な人だね~、と評しておりました。


ご存じのように、飯山氏の全方位的かつ世界的情報網は

驚くべき広さと深さを有しておりました。

これをどのように構築されたのかにも関心がありますが、

やはり、飯山氏の業績の結果構築されたものであったと。


なお、奥田様が挙げられた以外にも、というよりも

もっと重要なポジションの方々がアクセスしておられるようです。

こればかりは機密上書くわけにはいきませんが、お察しください。

今後も、本スレでのご投稿をよろしくお願いいたします。
149:出世外人 :

2018/07/27 (Fri) 08:43:31

host:*.bbtec.net
惜別!!! 飯山一郎先生!

放知技に書き込みを始めて数カ月、それと電話でお話したのが3回。

他の皆様も書かれているように、実際にお会いしたことはないし、本当に短い間の交流だったのですが、先生の存在は私にとってとても大きいものでした。

私事ですが、40代半ばで伴侶を失い、落胆から約3年間、帰郷してほぼ隠遁生活を送っておりました。

そんな折、「モリカケ」騒動があまりに不可解だったので、ふと思いついて書き込みを始めたところ、「ようこそここへ~♪」と、議論の仲間に加えて頂けました。

的確で当意即妙なコメントやご示唆をいただき、楽しくて仕方がなかったです。放知技は私にとって、飯山ゼミというか道場でした。

活躍する同世代の方々を横目に当初は「出世から外れた人」という冴えないHNでしたが、「出世外人」というパリッとした感じの新たなHNもつけて頂き、前向きな気持ちになってきました。

放知技は、私にとって久方ぶりの社会への窓で、おかげさまで実生活でも、「もう少し、世の中に出てやってみようか」という気が出始めた矢先でした。

いずれ志布志にお伺いしてもっとたくさんお話ししたかったし、当方の住む東北にもお招きして、古代安倍氏、奥州藤原氏の跡、縄文の遺跡などめぐり、東日本からの古代史もご一緒に探究してみたかったです。

飯山先生、安らかに眠っておられるのでしょうか? あるいは私たちを見守ってくださっているのでしょうか? それとも、一休みし、新たな旅に向かって歩き出そうとされているのでしょうか。

またいつか、きっとどこかでお会いしたいです。
148:奥田 正行 :

2018/07/27 (Fri) 05:36:40

host:*.zaq.ne.jp
飯山一郎氏のご冥福を皆様とともにお祈り申し上げます。

同氏のご尽力により、
1.てげてげには、2011.03.11の福島第1原発事故以来、混迷の中で色々と教えられ、
2.民間公開型・集合知型のインテリジェンス討論の場である放知技では、
目から鱗の議論に接することができました。ここに厚く御礼申し上げます。

また、てげてげ・放知技には、内閣情報調査室、警察庁警備局、防衛省情報本部、
外務省国際情報統括官組織等国家情報機関やその他中央官庁の方々(小役人様)が、
自らのインテリジェンス推論の裏取等のため、見に来ておられたとのことで、
ネオコン戦争屋・ジャパンハンドラーズから独立途上にある日本のために、
貢献できたことは飯山一郎氏の多大な功績と考えます。

今後のことについて亀山様が触れておられましたがは、民間公開型・集合知型
インテリジェンス討論の場が存続・発展されるよう強く願います。
147:亀さん :

2018/07/27 (Fri) 04:54:37

host:*.net.ar
堺のおっさん、野崎博士、そして志布志市・ポンポコ笑店の皆様

小生、無事に地球の裏側に到着しました。今は親友の自宅でお世話になっています。ネットのアクセスも親友の娘に頼んだところ数分でアクセスに成功、皆様の言葉も拝読しました。早速色々と書きたいところですが、親友との語り合いやWindows 10に慣れていないこと、英語とスペイン語を喋り通しだったこともあり、なかなかノートパソコンに向かう時間がとれません。よって、もう少々お時間をください。

なを、飯山さんを偲ぶ会、小生も九月以降であれば是非参加させてください。よろしくお願いいたします。

さて、飯山史観についてのブログ記事の続きは、飯山さんの逝去に伴い、まとめ方を変えての発表を考えています。ブエノスアイレスに滞在に慣れてきたら、再び書き込みをさせていただきます。



亀さん拝
146:野次馬 :

2018/07/27 (Fri) 03:37:31

host:*.infoweb.ne.jp
放知技 あの感動よ、もう一度

その一



名前 : 東洋医学ケン

野次馬さんに会いに伊豆いくわけでもなく。
伊豆のこ〜こ〜せい達は、田舎だからファーストキスの相手もおらず、待っていてくれるのです。
「アタシだってキスとかさ、してみたいにきまってるじゃん!!!」
悲痛な叫びをみたしてあげるのです。
145:野次馬 :

2018/07/27 (Fri) 03:32:28

host:*.infoweb.ne.jp
放知技 あの感動よ、もう一度

その一



名前 : 東洋医学ケン

野次馬さんに会いに伊豆いくわけでもなく。
伊豆のこ〜こ〜せい達は、田舎だからファーストキスの相手もおらず、待っていてくれるのです。
「アタシだってキスとかさ、してみたいにきまってるじゃん!!!」
悲痛な叫びをみたしてあげるのです。

144:ああ :

2018/07/27 (Fri) 01:46:53

host:*.bbtec.net

https://agag3.blog.fc2.com/blog-entry-12.html
143:vagabundo1431 :

2018/07/27 (Fri) 01:27:53

host:*.au-net.ne.jp

4年程前に志布志の先生宅をお訪ねし色々とご教授いただきました。

その後、ロマン溢れる乳酸菌事業や新日本建国事業に惹かれ連絡を取りつつも遂に再会
できませんでしたね。まさか、5月に亀さんを交え電話で話したのが最後になるなんて・・・。

「人生一寸先は闇」と知りつつも、こういうのってやっぱり中々慣れないもので。

また「想い出迷子」になりそうだ・・・(嗤)

142:小ボンボン :

2018/07/27 (Fri) 01:10:26

host:*.au-net.ne.jp

>>132
>>134

猿都瑠さん

病名:典型的な飯山一郎ロス症候群


貴殿もご多分に漏れず、てげてげ及び放知技読者(私も含む)のほとんどが罹患し

世界中で猛威を振るっているという流行り病ですね。

病状は…眠れない、感傷に浸ってしまう、肌がボロボロになる等。

それだけ我々は偉大なる日本の至宝を喪失したと。心中お察しします。

回復手段としては日にち薬、若しくはドラッグ(意識を変えるモノという意で痲薬や覚醒剤のことではない)

といった所でしょうか。

また、一生自分の手元には戻らないのだと、一種の失恋にも似たこの感情。

無理に抑制しようと、忘れようとしたり、つい思い出してしまうのをいっそ諦める。

案外先生を体の一部にする近道かもしれません。


おそらく、今回の堺のおっさんの訪志は重労働を含めた弾丸ツアーになるかと。

それでも良ければ、一度確認をしてみてください。

実家の商売の都合で、志布志滞在も残り8ヶ月ほどになりますが…

遠方より知己ゆっくり来たる時を楽しみにしています。(先生がいないから面白さ半減はご免)

未だ邂逅できなかった同胞との出逢いは偲ぶ会で必然に変わる。

楽しいことしか考えずに、今宵もドラッグ(焼酎)を片手に寝るwww
141:堺のおっさん :

2018/07/27 (Fri) 00:06:41

host:*.ocn.ne.jp

>>138 明賀 雄二様

初めまして。

会話の中で、昔の親友の皆様のお話が時々出てきました。

「3.11以降ほとんど死んじゃって、何人も残っていない」と

そのため、嘴の黄色い世代には特に目をかけていただいたのかなと思います。


お知らせが諸般の事情で遅くなりましたことをお詫び申し上げます。

残り少ない飯山氏の昔からのご親友の皆様にも、明賀様からお伝えください。

飯山氏はうらやましいほど、命を燃やし尽くしたと。


ご投稿ありがとうございます。
140:堺のおっさん :

2018/07/26 (Thu) 23:55:41

host:*.ocn.ne.jp

>>135 しょうりんさん

まことに、まさかの事態に…

無力感にさいなまされましたが、

今は立ち直っています。


相変わらず声は大きいですか?

大きな声が出るうちは、まだまだ現役!

そう言えば、飯山氏も声はでかかったな~。

しょうりんさんと飯山氏の声が図抜けて大きく、

今でも夢を見ますよ。

私も還暦超えましたが、人生これから!

しょうりんさんと同じく、会社をたたんで

新しいチャレンジを模索中。


それにしても大連とは(裏事情を知ってるにしても)

肝となる地の利を選びましたな。

大連は北と中国を結ぶ要衝です。

鷲のように再生して、互いに人が「無茶だ」という

前向きな生き方を禿げ増しあっていきましょう!!! 寝。
139:ままりん :

2018/07/26 (Thu) 23:41:33

host:*.infoweb.ne.jp
文殊菩薩のEG様の写真、ありがとうございました。

夕暮れの志布志に立つEG様を見たら悲しみがまたこみ上げて・・・。

別れることは悲しくて寂しい。

でも、あの暗い放射能時代を、EG様に励まされて生き延びてきた私たち。

この命を精一杯、前だけむいて生きていきましょうね。

それが先生が望むことだと思うから。
138:明賀 雄二 :

2018/07/26 (Thu) 23:04:30

host:*.ocn.ne.jp
飯山が死んだ?  フェイクニュースだと言ってくれ!

飯山とは立大法学部に入学して同じクラスとなり、すぐに気が合い友達になった。
1年生ゼミも同じで、クラブも一緒の人間研究会に入った。
べ平連デモも初回から二人で欠かさず参加した。
充実した大学生活の思い出には、常に飯山がそばにいる。

明るく、愉快な男だった。一見軽そうに見えるが、すごい読書家で無茶苦茶に頭がよかった。
数学にも強く、まだパソコンが出現する前から、コンピューターに関わり、フォートランなどコン
ピューター言語を独学していた。

親切心が旺盛で、誰からも好かれていた。裏切ることのない誠実な男だった。
中国の砂漠を農地に改造する構想を初めて聞いたときはスケールが大きすぎて信じがたかった。でも
説明を聞いているうちに「飯山ならできるかもしれない」と信じるようになった。
若々しい夢を持ち続けた、うらやましい人生だった。彼を慕う人達に囲まれ、豊かな晩年だったようだ。

十年余り前、訪ねてきてくれ一晩呑んだ。「心臓に障害があって、もう先が長くないんだ」と告白され愕然とした。
「大事に体をいたわれば、長生きできるだろう」と愚にもつかない慰めしか言えなかった。
その後、志布志に居を据え、目覚ましい活躍をし、常識破りの健康法で黒光りする引き締まった健康
体に変身した。それにすっかり騙され、心臓の病気はすっかり忘れた。私より長生きするとすっかり
思い込んでいた。

こちらも年金生活に入り、いつでも会いに行けると高をくくった。まさかこんなことになるとは。
父と母が亡くなった時と同様の喪失感に襲われた。もう、飯山はこの世にいない。耐え難い心細さ
を感じる。

家族を愛し、仲間を大切にし、国の行く末を真剣に考えた。幅広く深い知識、類まれな実行力、本
当に惜しい男を失った。彼が日本や韓国、中国で植えた夢はいつか大きな花を咲かせる。そんな気
がする。世間が、彼に感謝する日がきっとくる。

もう一度、人懐こい笑顔で「お前相変わらずバカだな」という声を聞きたかった。
オレもそう長くないだろう。あの世で再び会えることを楽しみにしている。




137:たかひろ :

2018/07/26 (Thu) 22:51:49

host:*.mesh.ad.jp
311のときは全く無関心でした。2012年頃、ある方から飯山一郎さんのプログ読んでと紹介され311の現実を知りました。愕然たる現実を知り寝込みました。しかし私の回りにそのことを言っても私をキチガイ扱いです。なぜなら私は福岡なんで福島から遠く無頓着でした。今もです。私は二回、脳出血して、311から7年強。よく生きてたなと思います。将来どうなるか分からないけど(^^;
136:かたち :

2018/07/26 (Thu) 22:42:08

host:*.ocn.ne.jp
飯山さんに自分の不整脈を相談させていただいたことがあります。
返信ではご自分の心臓疾患のことは仰っておりました。
命がけで自分と向かい合っていらっしゃつた人です。
多くの事を学ばせて頂きました。ありがとうございました。
あなたの言葉はこらからも自分のエネルギーになります!

1
135:しょうりん :

2018/07/26 (Thu) 22:00:33

host:122.0.49.130
しょうりん

御大ご逝去を知り、ご霊前にて表白言上仕りたく願っていた折
(使い慣れない言葉なので、変ですけどお許しを)

『故飯山一郎氏による、日本人の希望と力強い生き方を発信し続けた功績に感謝する。』
スレ建て戴きました時

正に、ここが『ご霊前』と思いました。
私信で恐縮ですが思いを吐露させていただきます。

勝手にそんな事言うな!と
ご不快に思われる方もいらっしゃるでしょう
はじめに、お詫び申し上げます
ごめんなさい


半年程前から、なにか急かされるような、圧迫感が付きまとい
己が何も無していない事に、焦っていました。

御大から教えていただいた『宝』
乳酸菌とグルンバ
そして光合成菌

私の本業は、きのこ種菌の液体培養技術
きのこ→廃培地→乳酸菌&グルンバ→土壌改良材→砂漠緑化

在職中の会社では半分までしか実践出来なかった

時が無い!!
時が無い!! 
そんな気持ちが沸き起こって来て、どうにも抑えきれない状態になっていました。

そして、今月始め
7/20付で退職したい旨の辞表を提出、7/13受理
(すったもんだ、色々有りましたが)

7/23日より一時帰国、中国2年滞在VISA取得

7/26日、本日韓国に戻ってまいりました。

近日中に中国大連に引っ越しです。

VISAを取得してから、
なぜ、時が無いと焦っているのか、今の自分に何が出来るのかなど
御大に電話して、お話させていただこうと自分勝手に考えていました。

突然の訃報
しかも、7/20未明・・・

私の中の何かが、急げ!時が無い!
そう教えてくれていたのは
御大ご逝去の事だったのだと
今、身に沁みて感じております。

中国での今後の予定など一切未定です
還暦すぎの一端の大人がとる行いではないでしょう
良識有る皆様からしたら
お前は馬鹿か!!
と思う方も多いでしょう

ご尤もです

こんな馬鹿もいるのです

最後に

『一郎爺ちゃん

いっつも忙しいのに

いっつも真剣に

いっぱい、いっぱい

話してくれて ありがとう

大好きな爺ちゃんが死んじゃったのは

すごく悲しいけれど

そうそう待たせず会いに行くからね~




しょうりん




134:猿都瑠 :

2018/07/26 (Thu) 21:14:01

host:*.au-net.ne.jp
何が悲しいって、てげてげの更新がもう2度と無いこと。

起きたらてげてげ、時間が出来たらてげてげ、寝る前にてげてげ。

生活の一部でしたから。

文殊菩薩の飯山先生最後の姿の写真が実に神々しくて。
133:ゆきりん :

2018/07/26 (Thu) 20:12:02

host:*.ocn.ne.jp
昨夜、飯山先生が光に還られたことを知ってから、まだ放心状態です。

飯山先生と堺のおっさん、野崎博士の話が弾みブログの更新する暇もないのだとばかり思っていました。
豆乳ヨーグルト作りのブログ記事から、飯山先生を知り、多岐にわたる教えに触れられることが楽しみで、毎日ブログを読み続けてきました。
もう新しい記事が読めないのは、さみしい限りです。
これまでに教えて頂いたことをしっかり活かして生きていきます。
一緒に地球中の砂漠を緑の大地に変えたかったです。

今はもう、飯山先生は鷹のように自由に大空を飛ぶ回られていることでしょう。

ありがとうごさいました。
またお会いしましょう!

堺のおっさん、ありがとうございました。
132:猿都瑠 :

2018/07/26 (Thu) 20:04:58

host:*.au-net.ne.jp
今日は自分にとって飯山先生とご一緒した最後の日を辿って、日本橋界隈と守口市を昼と夜で訪問しました。

昨晩は堺のYさん宅で撮った飯山先生とYさんの写っている写真を眺めていました。

心残りなのは志布志に行けなかった事ですね。

週末は台風で商売上がったりです。

中止にしたから志布志においでよと言われた気分。

鯉を食べたいですよ小ボンボンさん(笑)
131:小ボンボン :

2018/07/26 (Thu) 19:54:28

host:*.dion.ne.jp

>>127 へっぴりごし様

駄文にて恐縮。転載光栄。多謝。


>>130 堺のおっさん

貴殿の見事な文章に触発され、放知技読者の方々と共有、継承できるような遺言を

思い出し、拙い文章ながらついついカキコしてしまいました。


土づくりに関して先生との会話を思い出せば…

はずせないのはセルロース・リグニンを含むバーク堆肥。

この繊維質が微生物の恰好の住処になり、土壌を活性化させると。


おがくずを固めたジーラタワーにグルンバ処理水を投入するとおがくずがどんどん

減少するのに、下部から湧き出る水はBODが低く極僅か。(エアレーション有り)

先生の口癖

「すべての有機物は水及び炭酸ガス(厳密には極微量のミネラル分+熱)に変わるのです!!」

「我々人間の近くには様々な昆虫や動物がいます。あなたは普段目にする鳩や鴉の屍骸を
 
 目にすることがありましたか?」

「骨を目にしたとして、時間が経過したらどうなります?蜜柑を畑の土の上に置いておくと

 その蜜柑はどうなりますか?」

「人間は見たいものしか見えない。見えているものしか見えないのです」

「ほとんどの人間が正しいと(思い込んで)行動する90%は間違っている。」

  ↑ ↑ ↑  失敗をする度によく言われました(苦笑)けれど真実であると。


私信:今月末にお待ちしております。志布志の鯉も美味いんですよ!(野崎さん、鯉を忘れててm(__)m)
130:堺のおっさん :

2018/07/26 (Thu) 16:57:09

host:*.ocn.ne.jp

>>123 小ボンボンさん

待ってたぜ!

カキコするということは…

復活したな!


まさかの事態で、一番涙を流したのが小ボンボンさんで、

弐番目が私だったかな。



乳酸菌農法の神髄は土づくりにあり!

「堺のおっさん、農業を複雑に考えたらいけない。」

「農業ってのは、結局いい土があればほとんどが成功するもん蛇」

「いい土ってのは有機物がたっぷりと在って、その物性として

排水性が良く、同時に保水性が良ければ言うことは無い。」

「〇〇農法なんて気にせず、土を作れ!」と。


砂漠が緑地に変わるということは、まさに土づくり。

多くの畑が水田からの転用で営まれており、決定的に有機物が足りない。

乳酸菌農法の根本が土づくりというシンプルな農法であることに

舵を切ってからは、日々発酵した有機物を畑に投入する日々。

驚くような結果が出始めています。


それにしても、やせた土地と教科書で習った鹿児島のシラス台地は

たっぷりの有機物が堆積した土壌。

乳酸菌農法のためにあるといっても過言ではない。

お茶にしても、芋にしても、発酵した乳酸菌液肥を大量に投入するだけで

最高の作物ができる。

中山先生のイモ畑でなめた土は美味しかった。

砂漠の緑地化はできて当たり前。


とりあえずは復活おめでとう!

今月末に、志布志に行くつもりです。宜しく。
129:いつもロムの人 :

2018/07/26 (Thu) 16:18:18

host:*.ocn.ne.jp

「悠然と飛びながら死ぬコンドルの墓はインカの蒼天なりし」


           う~~~ん  ささります。
128:成田 :

2018/07/26 (Thu) 16:08:12

host:*.zaq.ne.jp


飯山一郎のGWは,広州・上海・青島・青洲…と,南奔北走,中国沿海部を駆け巡る旅。

中国人民・18億人が出す膨大な量の“生ごみ”や“汚泥”を乳酸菌で発酵させ,砂漠の砂と混ぜて土壌をつくる!

どうだ? 先ずはテングリ砂漠を緑化し農地化しようではないか! という壮大な構想を語りまくり,中国人を煽りまくって来ます!

日本だと「大風呂敷! ホラ話!」 と言われちゃうよ~な話を,中国人は喜んで聞くのです。
さすがは 「黄塵万丈」 「針小棒大」 「白髪三千丈」 の国ですwww

中国人成金: わが中国は,人口が18億人もあるのか!

飯山一郎: テングリ砂漠,ゴビ砂漠,タクラマカン砂漠を緑化して農地にすれば,さらに140億人の人間を食わせることが出来る! 総人口160億人の中国を23世紀までに作るんだ!

中国人成金: 人口160億人つ~のは,現在の世界人口の倍以上だ! うん,それは凄いコトだ。

飯山一郎: そうだ。 “人口削減!” という白人たちの考え方とは真逆の,生命を大切にしながら増やす!そういう生命尊重国家,これが21~22~23世紀の中国なんだ!

中国人成金: 「そ,その生命尊重国家づくりチームの仲間に入れてくれ! か,カネは幾らでも出す!」

飯山 一郎(70)

めざすは世界人口160億人の生命尊重国家

いっぽんどっこの唄

https://youtu.be/Vu1f1xtU3-c
127:へっぴりごし :

2018/07/26 (Thu) 15:36:16

host:*.plala.or.jp
>>123

小ボンボン様

飯山先生からのとても大切な教えだと感じました。

ご了解も得ないまま、「ブログ へっぴりごし」に転載させていただきました。

よろしくお願いいたします。


https://ameblo.jp/yamatokokoro500/entry-12393470022.html
126:ぎのご怪獣 :

2018/07/26 (Thu) 15:00:53

host:*.eonet.ne.jp

>>122

ソース元はこれです。
http://archive.is/PDCeX

ソース元を提示せず、挙句分断まみれのプリントアウトを
平然と裁判所が証拠採用し
意味不明なものをこっちに説明させるような国です。


じーちゃんが書いていない事を書いた事に仕向けようとするのは、
もしかしたら、裁判所の「中の人」もしくは、ネオコン朝日パシリなのかな?
「はかりごと」のかほりがする。

しかし、裁判所の人事権は、安倍政権が奪還しました。
もう、インチキは出来ないと思います。

元公安のしげるちゃんは、安倍ちゃんに会いまくりだし!


さて、朝日系フリーターは自分に有利な「判決記事」を書くため
裁判の証人に「対面取材」を夫婦で強要し、脅迫していました。
その他、威力業務妨害と盗聴と脅迫もしていました。

そういう証拠を、裁判所内で情報を分断し
朝日に有利なように各裁判群を誘導するのって
もう無理だと思います。

いずれ、大公開されるでしょう。
125:堺のじいさん :

2018/07/26 (Thu) 14:17:58

host:*.bbtec.net
7月19日以降更新されてなかったのでもしやと思い
久し振りの放知技に来てみたら悲しいスレッドが立っておりました。

毎日更新を楽しみにしていましたので、非常に残念です。

偉大なブロガーに感謝いっぱいです。
ありがとうございました。飯山一郎先生。

なんか。支離滅裂でごめんなさい。
124:猿都瑠 :

2018/07/26 (Thu) 14:12:32

host:*.au-net.ne.jp
>>122

https://ameblo.jp/64152966

ここからのコピペですよ(笑)

本当にその勢力とやらが真に実行する力を持っていれば、陰謀論者の耳に入ってブログに書けるとは思いません。

やるなら突如実体化すると思います。

消費税は増税しませんと言っていた菅直人が、突如消費税増税しますって言い始めてその通りになったように。

文殊菩薩の某?(笑)

先生が御健在の時に何故そう書かなかったんでしょう。

生き方が考え方になるのであれば、まさに自分さえ良ければ良い、自身の感情吐露が全て、自分の考え方が絶対正しく、否定する意見をする人間は許さない、こんな生き様なんでしょう。

そんな人間に崇められているリチャード某、あの人は陰謀論を語る講演会で食べてる人でしょ?

誰もがあの手に引っ掛かるんですよ。

飯山先生と野崎博士の強い結び付きを知らずして、何たる無知ぶりを発揮しているのかと。

先生は天国でビンボ~人だなぁと失笑してると思います。
123:小ボンボン :

2018/07/26 (Thu) 14:00:41

host:*.dion.ne.jp

『増やし』『生(活)かし』の発想

所謂、優生学思想に基づいた断種・人口削減に代表される貧相な『減らし』『殺し』の発想とは対極的である。

例えば、志布志の人口は3万人弱。巣箱に例えるならば、なんとたった一箱足らず。

つまり、僅か15坪の飯山庭には計20万匹以上の日本蜜蜂が棲息していることになる。

生命の源となる花粉や木密は、檜や杉などの人工造成林ではなく

古来から日本に存在する常緑照葉樹の森に豊富に存在すると。

魚付林が如く、先生は常々「治山治水は国家の礎(いしずえ)である」とおっしゃっていた。


砂漠に…

グルンバ乳酸発酵させた汚泥や食物残渣等、大量の有機物を投入し人工雨を降らせば

多種多様な微生物が住み着く豊かな土壌が蘇り…

草が生え、森ができ、昆虫が住みつき…やがて生命溢れる緑の大地に生まれ変わる。

成功の暁には、世界人口が倍になっても食料は充分耐えられるとも。

生命は増えれば増えるほど地球は豊かになる。

この『増やし』及び『生(活)かし』の発想は是非、先生の遺言だと心に留めておきたい。
122:suyap :

2018/07/26 (Thu) 13:47:57

host:*.fsmtc.fm

>>121 堺のおっさん

ご教示ありがとうございました。

>>119のように、飯山先生が書いたことのように見せかけて

実は大嘘で故人を誹謗し、それの拡散をもくろむような輩を

しかもこの版で見ると黙っておれませんでした。

他に立ち上がったスレ(文殊菩薩の存続を希望)も同様の腐臭、

先生の旅立ちをこれ幸いに、こういう腐った輩が増えるような悪寒が...

誰でも自由にスレを立ち上げることができるここのシステムも、

これからこのまま存続していかれるんでしょうか...

121:堺のおっさん :

2018/07/26 (Thu) 13:08:59

host:*.ocn.ne.jp

>>120 suyapさん

生き方と考え方(思想)は表裏一体。

考え方が生き方のベースではなく、

その逆でして…

生き方が考え方のベースになっていると思います。

飯山氏は自身の考え方を生き方で示した。

最後の最後まで。

だから、誹謗も批判も、生き方が伝わらないような

薄っぺらな内容であれば基本スルーでした。

「ほっとけ、ほっとけ。わかる人には分かる。」

わかる人とは、前向きな生き方ができる人であり、

わからない人からは、なにやら腐敗臭すら伝わってくる。


つまり、薄っぺらな批判など何の影響もないし、

風呂でこいてる屁にも及ばないと。

生き方を変えることもできない人間の影響力などゼロ!

だって、リアルな社会生活で何にもできない人間の影響力など皆無!

むしろ、関わらないほうがましであると。

これも大事な教えであったと思います。

ネットでの憂さ晴らしにうつつを抜かすなど、

本当にビンボ~人ですな。
120:suyap :

2018/07/26 (Thu) 12:13:18

host:*.fsmtc.fm

>>119
↑↑
コピペの原典と著者名を明らかにせよ。

この版をどういう場所とわきまえとるのか

ほんとうに、情けない

119:情けない :

2018/07/26 (Thu) 11:54:00

host:*.mesh.ad.jp
昔々あるところにおじいさんがいました。

そのおじいさんの功績は、こういうことでした。

・・・・以下コピペ

菅直人元首相が記者会見で明かした『関東地区の一般住民3,000万人を避難させる…』という発言。

これは、これまでに英国諜報機関や北朝鮮に通じる情報源、

ロスチャイルド一族の人間などからもたらされていた欧米勢による新たな計画の筋書きと

非常に酷似している。その欧米勢の計画とは、…。

まず311人工地震津波と福島第一原発爆破の後、放射能汚染に対する不安と恐怖を日本の国民に煽りまくる。

環境難民と化した関東地区住民4,000万人を中国や韓国に強制移住させる。

次に、欧米支配階級が100万人のユダヤ人インテリを連れて朝鮮半島に渡り、

韓国の釜山に建設が予定されている新たな金融センターを拠点として欧米によるアジア支配を展開。

(ロシア外務省がこの計画を公開、関連記事)

311 地震津波と原発事故の舞台裏には、最悪のシナリオが用意されていた。

関東地区から強制移住させられた日本人4,000万人は中国・韓国に永住、現地で同化させられ、

日本国内では放射能汚染がさらに拡大。

関東全域はゴーストタウンと化し、日本政府は事実上機能停止。

国連の信託統治下に。その悪魔のシナリオを 現実化させようとする勢力と、

それを阻止しようとする勢力が水面下で激しいバトルを繰り広げた。

そのことが、今回の外国人特派員協会での菅直人元総理の発言から窺い知ることができる。


118:suzuran1go :

2018/07/26 (Thu) 11:19:32

host:*.wakwak.ne.jp
ありがとうございました。
これからは飯山一郎氏の足跡を道しるべに生きます。
心よりご冥福をお祈りします。
117:堺のおっさん :

2018/07/26 (Thu) 09:34:46

host:*.ocn.ne.jp

飯山一郎氏の思考法は大いに学ぶ価値がある。

グルンバはどのように開発されたのかお聞きしたことがある。

中国で、ウナギの養殖場から出される大量の内臓や血液。

これが処理しきれないままに大量に河から湾へと流出。

とんでもない腐敗臭で処理方法がなくお手上げに。

この解決を依頼された飯山氏はそれこそあらゆる方法を試行錯誤。

たとえばコンクリートの部屋にウナギの残渣を入れて室内でダイナマイトで爆破。

これでもウナギの残渣、細胞はびくともしない。

外からの衝撃では生物の血液という強固な細胞膜は壊れない。

ではどうするか?

流体力学を応用して血液細胞同士をぶつけ合うことで

強固な血液細胞を破壊することに成功する。

このインスピレーションは華厳の滝に投身自殺した遺体が

わずか1週間で白骨化した事例からも得たという。

滝壺での水流のものすごさを何かに使えないかということである。

後は破壊され、ミクロ単位まで微細化された有機物に乳酸菌発酵で解決。


このように、飯山氏の思考法は解決すべき問題をまず設定する。

次にあらゆる方法で試行錯誤を重ねる。

その結果から理論家を試みていく。


フィールドワークにも似た思考法だ。

リアリズムでもあるが、「べき論」などとは対極の思考法でもあった。

そして、シンプルでもある。本質へ迫る最短の方法でもある。
116:hana :

2018/07/26 (Thu) 08:10:13

host:*.ztv.ne.jp
飯山一郎先生

毎度食事時に飯山先生のブログを読むのを日課にしていました。
学識のない私にもとてもわかりやすく、先生のご友人の発言も然りです。
また、飯山先生の絶食青年とのやり取りも愛がいっぱいで、
生きる勇気をいただけました。

人間は誰もがいつかはこの世を去る時が来ますが、
あまり突然ですと、周囲が戸惑ってしまいますよ、先生。
しかし、それも先生が、残されたみんなに渡された課題ですね。

堺のおっさん、飯山先生とのいろんな話を教えて下さって
ありがとうございます。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。



115:muku :

2018/07/26 (Thu) 07:28:54

host:*.bc9.ne.jp
あの強烈な生き様は、普通なら死に至る病・心筋梗塞を2度も克服された強い克服力と、強い意志

に裏打ちされていたのですね。

311後の日本を覆ったまったく先の見えない暗雲。それを掻き分けて差し込んだ、明るい一条の光!

それが、乳酸菌+体の鍛練→自己免疫力を高め力強く対処していく具体的実践方法と、EG様の

強烈半端無い、人世に社会に肯定的な生き様でした。

いつ3度目の発作が襲うかという中だったからこそ、私達にそれらを強力に発信し続けてくださっ

っておられたのですね。

ありがとうございました。私達はこれからも、EG様のプラスの部分を受け継いでいきます。

         合掌。                   ・.・∞ 
114:ほっぴの未来予想図 :

2018/07/26 (Thu) 02:30:02

host:*.dion.ne.jp

ショックです。
寂しい。

米のとぎ汁乳酸菌、大豆丸ごとヨーグルト、ありがとう。

向こうに行っても元気でね。
113:伊吹 :

2018/07/26 (Thu) 00:49:33

host:69.234.176.112
飯山先生に、心から感謝を申し上げます。
ありがとうございました。
ブログが更新されなくなり心配して居た所、昨日出来事を知り涙が出てしまいました。
2011年からずっと今まで勉強させて下さり感謝しています。
最近になってやっと書き込む勇気が持て、飯山先生や諸先生方に真摯に相手をして頂き感謝しています。
飯山先生と言う偉大な人生の師を失い胸が苦しく夢にも見る始末でした。
一読者の私ですらこのありさまなので、ご家族やご友人の方々の心中は計り知れない物と思います。
先生には感謝の心でいっぱいです。
飯山先生、ありがとうございました。

飯山先生が育て上げた事や物を受け継いでくれる人達がいる事を嬉しく思います。
原発事故対策、乳酸菌、農業、お茶、焼酎、蜂蜜、白きくらげ、油、ブログ、掲示板などなど様々な事業や資産や弟子たちを育て上げた偉大な功績がありました。
政治関係は堺のおっさん様、乳酸菌事業は堺のおっさん様と野崎博士、古代史は野崎博士と亀様が引き継ぐとの事なので良かったと思います。

飯山先生と諸先生方へ感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。
今後の御活躍をお祈りしています。
112: :

2018/07/26 (Thu) 00:47:07

host:*.mesh.ad.jp
数日こちらに来れず、たったいま突然の訃報を知りました。
いつもお元気でしたのに、信じられない思いです。

311以降、毎日が不安な中、必死に情報を収集していた中で
出会ったブログでした。
この広いネット世界の中、沢山の情報が溢れる中で唯一、信じられ
心の拠り所となったブログでした。
関東に住みながら、今もこうして健康でいられるのも飯山先生の
豆乳ヨーグルトのお陰です。

当時は原発から毎晩のように湯気が立ち昇っていましたし、暗闇の
中でピカピカ光りますし、そのような毎日の中でブログを読みまして、
ひたすら豆乳ヨーグルトを食べまくった日々を思い出します。
本当に飯山先生にはどれほど勇気づけられた事でしょうか。


そして、このブログを毎日習慣のように読みに来るようになって、
人生で初めて政治にも興味を持つ事が出来ました。
政治に全く興味が無かった私にも分かりやすく書いて下さって、
いつも笑いながら楽しく読ませてもらっていました。

本当に残念でなりません。
金正恩とトランプ大統領とプーチン、そして我が国の安部首相
との関係がこれからどう変化し、新しい時代を作っていくのか、
一緒に見届けたかったです。

9年もの長い年月、沢山の事を教えて頂き、安心と勇気を頂き、
有難うございました。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
111:くだらん人 :

2018/07/26 (Thu) 00:22:17

host:*.wainet.ne.jp
飯山先生 とても残念です。

お聞きしたい事いっぱいあったのに

古代の謎、近代の謎等々。

賢人と言うより賢者

偉人と言うより仙人

最後は預言者ならぬ予言者。

でも組長のブログを見て慰められました。

以下引用
---------------------------------------------------------
日本が本当の独立をゲットした。

日本の子どもの明るい未来が見えてきた。

それを見取れたじじぃは

日本蜜蜂と戯れて

とても幸せそうでした。
--------------------------------------------------------

日本人の行く末を案じた渾身の七年間だったので本当に良かった


歴史の役割を終えた偉人はあっけなく死んで行くので

やはり飯山先生は偉人なのですね。

合掌
110: :

2018/07/26 (Thu) 00:16:53

host:*.zaq.ne.jp
ご冥福をお祈りいたします。
震災以降、ほぼ毎日閲覧し、ぽんぽこ商店(素敵な屋号です)さんにもお世話になりました。
おかげ様で、乳酸菌、発酵生活は板につき、
てけでけでよい塩梅で、ヨーグルトも漬物も、すっかり生活に馴染んでおります。
本当に感謝しております。
放射能、歴史、社会、気持ちの持ち方、目からうろこのご教示、感謝しつくせません。
いちどもご本人様とのやりとりはない乍、まるで家族を失った悲しみです。
「皆の衆だまされたな!ハハハ」と復活してもらえたら、などと思ってしまいます。
人間いつかは永遠の別れがあるとは言え、まだまだ先のことと思っていました。
ありがとうございました。



109:Misin :

2018/07/26 (Thu) 00:10:28

host:*.home.ne.jp
髭キャラのTwitterに飯山一郎氏逝去とありました。
えっ!と思いましたが、得意のおふざけギャグかなと思いスルーしたのですが、
どうも気になって再度検索の文殊菩薩でホントなんだと知って驚いてしまいました。

殺されても死なないようなお方だと思っていました。
心臓に持病があるとは仰ってましたが本当に残念です。

飯山さんからはホントに色んなことを教えてもらい、勉強もしました。
この博学強記は、日々どの様に工夫して身に付けるのだろうと憧憬してました。
できるものなら志布志に出掛けて、謦咳に触れるほど近くに寄って見たかった。
観察させて欲しかった。

健康に関しては、私も飯山さんに救われた一人です。
感謝に堪えません。本当にありがとうございました。

この度は衷心より御冥福をお祈り申し上げます。

飯山先生、さようなら。

108:ままりん :

2018/07/25 (Wed) 23:46:58

host:*.infoweb.ne.jp
>>96 福井のいなださま
はじめまして、こんばんは。

>しかしながら、あれほど西洋医学を嫌って、
>独自の健康法を追求していた方が、平均的な日本人よりも早く逝ってしまわれるとは。
>ひょっとして、迅速な救急医療が受けられていたら戻ってこられていたのでは?という
>思いを抱きつつ、「健康法」の虚しさを感じております。

西洋医学そのものをどう考えるかという事と同時に、
人それぞれによって異なる死生観を考えていただければ、EG様の選んだこと、
おわかりいただけるのではと思います。

今の日本人の99%が西洋医学を崇拝し、まるで魔法のように病気を治してくれると思っています。
更に、たとえ治らなくても、西洋医学でダメなら、それは天命で仕方ないと思っています。

西洋医学は野戦療法であり、その本分は救急救命で慢性病は治せない、という考え方があります。
にもかかわらず日本人は、たとえ治らなくても西洋医学でダメならそれはそれで仕方ないと思い、
治せないのにそのことで西洋医学を「インチキくさい」と思う人はいません。

一方、東洋医学はどうでしょうか。治癒が100%確約されていないのは
(慢性疾患に対する)西洋医学と全く同じであるにもかかわらず、ハナから色物扱いです。

ところが西洋医学の療法である投薬は、二階から目薬みたいな効果であるのにもかかわらず、
日本人は、これを大切な肝臓を酷使しながら今日もご飯と同じくらいの量の薬を
ありがたがって飲んでいます。自分は、これは1000円もらって1100円とか1200円とか払うようなものと
思いますが、この違いはどこからくるのでしょうね。

それは「見た目」と「西洋医学に対するイメージ」だと自分は思います。
立派な建物に高度で高価な医療機器。清潔感あふれる制服に身を包んだ人間愛
溢れているに違いないだろう有資格者たち。きちんと記録されるカルテ。これだけで
一般ピーポーには正義の味方のように見えるのだろうと思います、というか、自分もそうでした。

顔と身なりのきれいな悪女に騙されているとも知らずいそいそ会いに行く男。そんな男を
女は「ば~か」と思って見ているわけですが、例えて言うと、EG様はこの女。

そして、心やまだまだ解明されていない部分も考えておられたと思いますし
自然にまかせてダメなら、それはそれで天寿であるという考えを
お持ちであったのではないかと思います。

私などには計り知れないのかもしれませんが、自分などはこう思います。
107:堺のおっさん :

2018/07/25 (Wed) 23:20:22

host:*.ocn.ne.jp

もう一つ、遺言めいたことをお伝えしたい。

飯山一郎氏の最後の講義は、志布志の横瀬古墳の脇であった。

氏はこう言い放った。


「文明は忽然と現れる!」


歴史によれば文明の滅亡の原因は割と解き明かされている。

それはエネルギーの枯渇であったり、自然環境の大変化であったり。


一方、文明の発生はあまり解き明かされたとは言えないだろう。

従来考えられてきた古墳文明(文化)は近畿圏で発生し、

やがて全国に伝播していったと考えられてきた。

その定説は今、覆されつつある。

河内王朝の古墳群よりも古い時代に志布志において

すでに、前方後円墳が造営されていたのだ。

それも、なぜか当時の海岸線に近い立地に造営されている。


砂地に1000年以上も崩れない盛り土を施し、巨大な造営物を土木する。

河内王朝の応神・仁徳陵も当時は海岸線に近い所に作られている。

明らかにこの共通項から推測するに志布志と河内王朝は同じ文明圏に属する。


それが、まさに忽然と現れたのだ。


文明は忽然と現れる。これは歴史学のテーゼになる。

人類は一つの文明を何かの技術的革新によってまさに忽然と生み出す。


今文明の転換が言われるが、それには革新的技術と

それを受け入れる人々の生き方、そしてそれを基本とした国家が必要となる。


乳酸菌をベースとした発酵文明はこれまでの消費文明を転換した文明となる。

いずれ、新しい文明を基本とした国家群が忽然と現れるのだ。


飯山氏は言葉を大切にした。私は、氏の使う言葉に時々はっとさせられたが…

文明は忽然と現れるという表現には深い意味を感じざるを得なかった。


次代の乳酸菌文明もまた、忽然と現れるのである。

革新的技術を伴って。それは言う名でもなく…

グルンバという有機物の超微細化技術である。
106:ゆゆゆ :

2018/07/25 (Wed) 22:34:54

host:*.mesh.ad.jp
急なことでびっくりしました。飯山さんと放知技でちょっとしか会話できなかったのが残念です。
飯山さんを知るまでプーチン、トランプ、安倍さん、金正恩、この四人を支持してる知識人は知りませんでした。
私は飯山さんを知る前からこの四人を支持してましたから飯山さんを知ったとき同志だと思いました。

冥福をお祈りいたします。


105:猿都瑠 :

2018/07/25 (Wed) 22:11:38

host:*.au-net.ne.jp
>>104

コンクリートに海砂ばかりの疑問が解けました。

川砂を利用して川底を掘れば一石二鳥なのにと。

自宅のコンクリート製ガレージも10年経過ぐらいから塩が出るようになっていたので。

川砂が採取禁止ではどうしようもない。



堺のおっさんと野崎博士が到着してから逝かれたと聞いて、少しだけ悲しみが癒えた気がします。
104:堺のおっさん :

2018/07/25 (Wed) 21:26:52

host:*.ocn.ne.jp

本スレに投稿しようと思いましたが、

遺言めいた内容でもあったので当スレに投稿します。



ダムの放流で洪水が起きた件について、飯山氏と喧々諤々小一時間の討論。

安全が当たり前と思っている年寄りが、行政の必死の戸別訪問にも応じず

水死したのは何ら行政の責任ではないという飯山氏。

私は高知の馬路村では見事に放流をセンチ単位でコントロールし最悪を免れたと。

自己責任と、行政責任で平行線になったのですが、最後は意外な結論に。



これは国の政策に影響力を持つ人間にこそ読んでもらいたい内容なのですが、

実は今の日本には国土強靭化の最良の資源が眠っていると。



それは良質の川砂である。



川砂の採取が禁止されて以降の建築物の脆弱性はあまり知られていない。

コンクリートの強度がどうしても弱い。

戦前に、日本が建設した北朝鮮のダムは朝鮮戦争時に、米軍の爆撃にも耐え、

いまだに北朝鮮の重要な電力減となっている。

このダムは当時ウランの濃縮に必要な膨大な電力が必要なため建設された。

そして、いまだバリバリの現役なのである。

要するに、コンクリートの質を決定する砂利が良質であったということだ。



川砂の採取が禁止されて以降、日本の河川の多くがいわゆる天井川化。

ダムも底が土砂で埋まり放題。本来の貯水量を確保できないほど埋まり始めた。

したがって、幾らスパー堤防化しても浅い天井川では結局洪水が起きる。

川を深くし、ダムを浚え、貯水量の大幅な増加を施す必要が起こっている。



ところが、川砂の採取が禁止されているためにそれができない。

洪水防止の方法は更なる堤防のかさ上げということになる。



川砂を再度採取し、強いコンクリートの資材化を行う。

まさに一石二鳥の国土強靭化ができる資源が日本には眠っているのだ。



石破が防災省を作れなどとポピュリズム的なことを言ってるが、

PBバランスの財政論しか持たない財務省の手ごまに

本当の壮大な国土強靭化などできるはずもないだろう!

こうしたブレイクスルーが飛び出るラインでの意見交換は

本当に楽しかったです。

治水は政治の根幹。真剣に考えてもらいたいものです。
103:虻農〇 :

2018/07/25 (Wed) 21:25:46

host:*.enabler.ne.jp


夜明けを 

ひとつの始まり と するなら

来るべき 時 と するなら

雲の 向こうの 光差す 彼方へ


大鷲の如き 金言を

他愛も無き 現世を

引き換えに 旅立つ と するなら


どうか・・・永遠を 掴む その果てに

来るべき 時の あらんことを

102:ピート :

2018/07/25 (Wed) 21:18:01

host:*.au-net.ne.jp
更新がなかったから、ここへ立ち寄ってみたらまさかの訃報‥
あんなに元気だったのに
『早過ぎるんだよ!!』

てげてけ見るの
毎日楽しみにしていたのに

飯山先生
お疲れさまでした
安らかにお眠りください。
101:こはく:

2018/07/25 (Wed) 21:10:57

host:*.aitai.ne.jp
飯山一郎の遺言
「命をつなげ」
きのこちゃんのブログより

http://kinokokumi.blog13.fc2.com/
100:4989 :

2018/07/25 (Wed) 20:43:33

host:*.ocn.ne.jp
ちょうどみなさん(境のおっさん様や野崎博士)が飯山先生の元に集ってらっしゃった時期にお亡くなりになるなんて。
偶然なんでしょうが不思議な感じがします。

変な話ですみません。

99:堺のおっさん :

2018/07/25 (Wed) 20:01:41

host:*.ocn.ne.jp

>>96 福井のいなだ様

ごもっともなご質問というか…。

結論から言いますと、西洋医学の救急蘇生法が

生命維持をできる状況ではなかった。

故飯山氏の最後の言葉は、薄れいく意識の中で発された。



「救急車は絶対に呼ぶな!」



この命令に反して救急車を呼び、

一通りの措置を施していただいたのですが、

結果は蘇生に至りませんでした。

一時間に及ぶ心臓マッサージなど、

お医者様は手を尽くされた。



故飯山一郎氏はすべての西洋医学を否定はしていません。

しかし、最後の「救急車は絶対呼ぶな!」という命令は、

自分の最後は自分で決めるという意味も込められていたんだなと。

つまり、自分の体は自分が一番よく知ってるよ。

3回目はほぼダメだろう。

その時期を自身でコントロールすることはできないが、

それが起こってしまった以上、潔く受け入れるしかない。

そうした、命令であったと思います。



最後の最後まで、自身の生き方に忠実であったと思います。

翌午後、ご子息が駆けつけてくださり…

「13年もよく生き延びた。奇跡です。」

「非常識な健康法を実践したことも決して間違っていなかったと思う」

「父らしい生き方であったと、むしろ志布志の皆様に感謝したいくらいです」

こう言葉をかけていただき、何もできない無力感に沈み切っていた

居合わせた数少ないメンバーもすくわれた気持ちでいっぱいになりました。

我々は、自身の最後を見事に自身で理解し、

じたばたするな! どうしようもないことも世の中にはあるんだ!

それはそれで受け入れろ! これが鷲の最後のメッセージだ!



ああすればよかったのかもしれない、前兆はなかったのか、

最近無理しすぎていたし、止めればよかった…など等。

後悔とも、反省とも、言いようのない割り切れない感情に

沈み切っていたのですが、

結局、故飯山一郎氏の判断を尊重することが正しかったと思います。



しかし、現実の現場ではそれは許されません。

命令に反し救急車を呼び病院に搬送したのですが、

処置の甲斐なく、結局ご本人の判断通りになったのです。



心臓の機能が弱いため、(普段は軽く心臓に持病があるんだ、ハハハと)

第二の心臓と言われる下半身、特にふくらはぎを鍛えたり、

血流に人一倍気を使ったりした理由はお分かりになると思います。

そして、自身の最後を見事に自身で判断しきった!

見事であったと…。



ただ、その時期だけは人知の及ぶ範囲ではなかった。

まだまだやりたかったことも山ほどあったと思いますが、

それよりも大事なことを最後に実践されたのだ。

そのように私は思い至り、改めてすごい人物であったなと。

眠るような表情のなきがらを見ながらしみじみと感じ入りました。



あっぱれ、飯山一郎!
98:ドイツより :

2018/07/25 (Wed) 19:49:35

host:*.t-ipconnect.de
まだ信じられないし、信じたくありません。
あんなに元気あふれるじいちゃんだったのに・・・
3.11後の日本を危惧し、情報をネットで漁っていた時に見つけたてげてげ。
とぎ汁や豆乳ヨーグルト、あらびき茶など、いまだにずっと実践しているおかげで、
我が家はみんな元気です。

堺のおっさんの文章から、EGちゃんが病気の事を隠していたことを知り、
「鷲の生き方」をあらためて観て、涙が止まらなくなりました。
私達にたくさんの生きる知恵を惜しげもなく伝えてくださった
その大きな愛に心から感謝します。

あのいたずらっ子のようなEGちゃんの笑顔を忘れません。

苦しみの無い世界で安らかに下界を見守っていてください。
97:こはく:

2018/07/25 (Wed) 19:18:44

host:*.aitai.ne.jp
この世で生まれ変わる
飯山一郎の遺言動画 きのこちゃんのブログより

http://kinokokumi.blog13.fc2.com/

また泣けますよー
重く受け止めながら見てます。
96:福井のいなだ :

2018/07/25 (Wed) 19:16:06

host:*.fctv.ne.jp
本当に驚き、愕然としています。しかしながら、あれほど西洋医学を嫌って、
独自の健康法を追求していた方が、平均的な日本人よりも早く逝ってしまわれるとは。
ひょっとして、迅速な救急医療が受けられていたら戻ってこられていたのでは?という
思いを抱きつつ、「健康法」の虚しさを感じております。
飯山先生のご冥福をお祈りいたします。
95:加計呂麻島より :

2018/07/25 (Wed) 18:44:04

host:*.ocn.ne.jp
あつき夏はん夕暮れ
美しき日本ん風景
目ん前に観っと
先生は飯山先生は
こん風景ん中におわす!
そぉ、
感得候でぎゃんすね

お日様ばみれびゃ
まして
ほぉ感じりゅんきゃも

またお会いちて
こわぁ御人やぁ!
ちゅう機会は
のぉ~なってもぉ~たけど

美しき厳しき
にっぽんの風景
見るたびに
先生はこん中に
生きちょる、ちゅうきゃ
あい変わらず
こわぁーて、粋でぇ
やさしゅうて
おちゃめん!お人やぁ・・
でがんしょきゃ

.
94:飛び屋 :

2018/07/25 (Wed) 18:36:51

host:110.54.208.222

急逝の報・・・驚きました。

フィリピンからご冥福をお祈りいたします。

  (((=||=)))
93:きょうこ :

2018/07/25 (Wed) 17:11:34

host:219.100.137.177
飯山一郎先生へのメッセージをこちらに投稿するつもりが、
誤って別スレになってしまいました。削除の仕方がわかりません。
パスワードの入力しなかったので編集削除できないのでしょうか?
申し訳ありません。

飯山一郎先生のお別れの会には是非伺いたいです。
92:こはく:

2018/07/25 (Wed) 16:28:51

host:*.aitai.ne.jp
「悠然と飛びながら死ぬ」
きのこさんのブログに、飯山先生の文が。

http://kinokokumi.blog13.fc2.com/

本当に悠然と飛んで行ったのですね…
91:中島健介 :

2018/07/25 (Wed) 16:11:54

host:*.au-net.ne.jp
久々です。

知人から聞きました。

御家族ならびに関係者の方々、謹んでお悔やみ申し上げます。

また、飯山さんのご冥福をお祈り申し上げます。
90:たかひろ :

2018/07/25 (Wed) 15:46:26

host:*.mesh.ad.jp
志があり聡明で有能な方ほどお若くしてお亡くなられる方々が多いと思います。私の経験論ですが。しかし個々方々の心の中で生きてあると思います。私も正直、未熟なんでこれからしっかり考えて生きていきたいと思います。
89:4654改 :

2018/07/25 (Wed) 15:14:58

host:*.home.ne.jp
飯山先生には、自身の意見をしっかり主張すること、過ちを潔く改めることの大事さを、教えていただきました。
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
88:こはく:

2018/07/25 (Wed) 14:32:17

host:*.aitai.ne.jp
83の堺なのおっさんの「どうぞ思いのたけを…」というのを見て、
抑えていた悲しみが一気にきました。

飯山先生が残してくれたものを、私は実践できるんだろうか?
安曇野や長野で講演会されたこともあったのに、なぜ行かなかったのだろう?
等々、悔やんでいます。
皆さんのコメント見ながら、今しばらく泣かせて下さい。

311があった時、飯山先生、ことの重大さに数日考えこんでおられたそうです。
そして「周囲を元気づけなきゃいけない!明るくならないと!」と今のスタイルになられたんです。とYさんからお聞きしました。  

あの明るさ、あの元気さは、私達へのエールだったんですね。
今年のお盆は、EGを偲び、迎え火をとくと致します。




87:文殊菩薩の愛読者 :

2018/07/25 (Wed) 14:30:51

host:*.ocn.ne.jp
響堂様
パブーでのあなたの著作の愛読者です。
新たな作品が出るのを待っています。
安倍マンセーの裏切り者の紹介で響堂さんを知ったことが今だにしゃくにさわりますが、安倍マンセーが死んで文殊菩薩や響堂さんが残ったことは有難いです。
86:1964年生 :

2018/07/25 (Wed) 14:28:23

host:*.plala.or.jp
事業家にして作家、そして…唯一無二の存在であられました。
故人のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
85:ひたくれない :

2018/07/25 (Wed) 14:13:26

host:*.rr.com
個性的な方でしたから袂を分かった人も多かったでしょう。私もその一人でしたが過去10年ほど
「てげてげ」を読んでから一日が始まることに変わりありませんでした。
「まさかとの知らせを受けし夏の夜瀚たる海に巨星の墜つる」現在の心境です。

安部政権に対する見解の相違に「老いてこそ指針を示す知恵やある国士出できて北斗なれかし」と
期待をこめて一首差し上げたこともありました。 私の願う星とは異なりましたが 宇宙をめぐる
大きな彗星のような存在として、特に3-11以後に華々しい光を放ち続けて大勢の注目を受けて
いましたが、終に燃え尽きてしまわれたようです。

でもそれも覚悟のことだったような気がします。
すっと以前のことですがお電話でお話したときの拙歌を記事にしていただいたことがありました。
「悠然と飛びながら死ぬコンドルの墓はインカの蒼天なりし」
最近鷲はコンドルのように悠然と死にたい!と念じている。粗食、小食、乳酸菌、太陽凝視、
ジョギング。どれもこれも免疫を上げること これが主目的ではあるが、健康で元気一杯!でいな
がら…枯れていき…ある日突然ポックリ逝く!これも目的の一つなのだ 2013・10・20

私たちも遅かれ早かれ同じ道を参ることでしょう。
謹んで哀悼の意を申し上げます。


84:愚山人 :

2018/07/25 (Wed) 14:12:53

host:*.asahi-net.or.jp

この日本の 数少ない侠が ひとり逝ってしまった……。

多々思いはあっても 言葉が出ない。

飯山さん ありがとう。

83:堺のおっさん :

2018/07/25 (Wed) 13:49:08

host:*.ocn.ne.jp

数多くの皆様からの哀悼の書き込みが寄せられています。

生前の交友の広さがうかがい知れます。

どうぞ、思いのままに書き込んでいただきたいと思います。


3.11以来、志布志には10,000人もの来訪者があったそうです。

その数にも驚かされますが、すべての来訪者に丁寧な対応をされたそうです。

故飯山氏に面会された方のほとんどが、その人間性に魅了され、

常識にとらわれない世界観に衝撃を覚えたはずです。


また、誤解や悪意の誹謗も数多く経験された。

これも記録的な量に及ぶと推察されます。


しかし、そんな意見に対し生き方まで含めた対応をされたのも

記憶に新しい所です。


分かる人にはわかる! わからない人にはわからない。

これは議論を尽くす気がないということでもなく、

議論の目的が勝った負けたでもなく、

他の意見を受け入れないということでもなく、

実は個々人の意見と生き方が、

密接につながっているという事実に

着目したからではないでしょうか。

意見を変えるには生き方が変わらないと変わらない。


そこで生まれたのが賛否両論でもあった「ビンボ~人」。

「貧乏人」でもなく、「ビンボー人」でもない造語。

資産や収入に対して定義するものではなく、

前向きな生き方をできるかどうかを問う「ビンボ~人」


座敷牢という斬新な仕組みを考案したのも同じ発想からでしょう。

罵詈雑言を浴びせあうだけのネット掲示板にも新たな手法を確立された。


故飯山一郎氏は、3.11を生き抜いた多くの日本人に

前向きな生き方をしてほしいと。

すべてはこの一点から打ち出されたものであったと思います。


前向きな生き方を選んでいこうという日本人が

てげてげ、放知技、文殊菩薩の読者から大勢生まれている。

これ以上の供養はない。皆様に感謝です。
82:今岡宏一:

2018/07/25 (Wed) 13:13:30

host:*.ocn.ne.jp
飯山先生
ご挨拶遅くなりました。
心の整理が未だつきませんが、お別れの御挨拶をと思い書き込みます。
二年半前になりますか鹿児島の先生の自宅を訪ね、蓬乳酸菌を作らせてくださいとお願いしたら先生は快く快諾してくれましたね。
試行錯誤の末、二か月後には納得できる乳酸菌を作る事が出来ました。お客様からは、身体の調子がとても良い、原因不明の体のだるさが嘘のようです。腸のポリープが3週間で縮小し病院に来なくていいよと医師から言われました
等々沢山のお礼を頂いております。先生との出会いがあり、素晴らしい蓬乳酸菌に出会い心よりうれしく思っております。
これからも先生に教えて頂いた蓬乳酸菌を作り続けてまいります。
飯山先生本当に有難う御座いました。
どうぞ安らかにお休みくださいませ。
81:たかこ :

2018/07/25 (Wed) 12:41:05

host:*.rr.com
1日もテゲテゲの更新を怠ることがなかった飯山先生でしたのでもしかしたら、、

何か病気かな、、と考えていたら、、今日の訃報でした。

毎日の私の楽しみが無くなりました。とても、ショックです。

飯山先生の文章は分かりやすく奥深くいつも感心してました。

もう読めなくなりましたが、これからは飯山先生の笑顔を心に思い出し生きていこうと思います。

ご冥福をお祈りします。

ありがとうございました。
80:桜は城 :

2018/07/25 (Wed) 11:47:13

host:*.ocn.ne.jp
文殊菩薩のタイトルをみて、一瞬「ブラックジョーク?」と思いましたが、すぐにおふざけな記事では
ないことに気づき、衝撃を受けました。
自分の親も同じく急逝でしたので、ご家族の心境お察しします。
掲示板への書き込みは、1,2度しかありませんでしたが、てげてげでは原発事故以降、良質な情報を
読ませて頂き、勉強させて頂きました。
また、ブログから拝見する、日頃のお元気な様子には勇気づけられました。
ご冥福をお祈りいたします☆
79:山口華子 :

2018/07/25 (Wed) 11:43:01

host:*.ocn.ne.jp
飯山先生今まで本当にありがとうございました。

一度もお会いしたことはありませんでしたが私の心の支えでした。

再びお会いできる日を糧にこれからを生き抜いていきます。

今はゆっくりとお休みください。

長い間ありがとうございました。


78:海外在住 :

2018/07/25 (Wed) 11:25:00

host:*.rr.com
あまりにショックで言葉がありません。

海外在住です。
311の直後、茨城の家族や友人が心配で心配で仕方がない中、
必死で情報収集している時にであったブログでした。
あれから今までずっと拝読していました。
ブログだけでなく、書籍、商品、そして乳酸菌ヨーグルトからの恩恵も計り知れません。
多くを学ばせていただきました。心の支えでした。
その分、今はポッカリ穴があいてしまって、言葉がありません。
堺のおっさんがおっしゃるように、

>これからは何かを教えてもらうのではなく、
自身で答えを導き出せるよう努力することを肝に銘じたい

深く同意します。
悲しい涙を、その決意に変えて生きていけるよう努めます。

ありがとうございました。



77:ベガ酢 :

2018/07/25 (Wed) 11:15:31

host:*.au-hikari.ne.jp
報告します。

飯山Gさん、今日も豆乳ヨーグルト食べました。

今日のヨーグルトは特別でした。

元気をいっぱいありがとう。
76:りんたろう :

2018/07/25 (Wed) 10:47:42

host:*.htv-net.ne.jp
昨晩文殊菩薩を見てただただショックでした
最後のてげてげの記事は先生自身を暗示していたかのようです
6~7年前映画を見た帰りなんとなくフラッとコンビニに入りなんとなく立ち読みした雑誌で飯山先生の著書「横田めぐみさんと金正恩」を紹介する記事に目が止まったのが飯山先生を知るきっかけでしたがあの時あの雑誌を読まなければ飯山先生に色々なことを教わることはなかったことを考えると非常に幸運でした
飯山先生の影響で作りだした豆乳ヨーグルトは今でも食べています
乳酸菌から国際情勢までマスコミが絶対に伝えない言えない視点と情報をありがとうございました
最後に放知技で飯山先生とやりとりした時は意見が対立しちゃいましたが当時も今も飯山先生を尊敬しています
心からご冥福を祈りますやすらかにお眠り下さい
飯山先生今までありがとうございました(´;人;`)
75:イチミン :

2018/07/25 (Wed) 10:20:57

host:*.au-net.ne.jp
3年前の高山さんのサムハラ会で初めてお会いしました。「東京に来るのはこれで最後です。」

と凄くでかい声で会場中を歩き回りながらの漫談のような講演が忘れられません。

ただただご冥福をお祈りいたします。

此の国が貴方が望まれた本当の独立国に成るように我々を導きたまへ

心から感謝です。
74:リードオンリー :

2018/07/25 (Wed) 09:44:33

host:*.access-internet.ne.jp
飯山さんがネトウヨ化して安倍晋三に恭順するまでは欠かさず放知技とてげてげを読んでたものです。
その頃まではネット上ではありますが、いろいろと勉強させられました。
本当に感謝しています。
飯山さん程のお方がネトウヨ化して安倍晋三に恭順するのはよっぽどの事情があったものと察します。
とにかく、以前は一方的ではありますが、知的遊戯としてお世話になりましたので、感謝と共にご冥福をお祈りします。

合掌
73:尾崎清之輔 :

2018/07/25 (Wed) 09:26:46

host:*.panda-world.ne.jp
>>71 堺のおっさん様

早々にお返事をいただきまして、有難うございます。
亀さんへのご連絡の件、承知致しました。

72:4989 :

2018/07/25 (Wed) 09:06:03

host:*.ocn.ne.jp
7月13日のてげてげを読んだ時にちょっと頑張りすぎじゃないかなと嫌な予感がしてました。
本当に残念です。
3.11以後露頭に迷う中(何で知ったのか忘れましたが)ここにたどり着きました。
たくさんの勇気と知恵をいただきました。
本当にありがとうございました。

天国で日本の行く末を見守っていてください。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
71:堺のおっさん :

2018/07/25 (Wed) 08:34:04

host:*.ocn.ne.jp

>>69 尾崎清之輔様

亀さんは、23日にアルゼンチンへ出発しました。

パソコン環境が現地で整えば連絡ができるようになります。

今日あたり、到着したところでしょうか。
70:ぴえた :

2018/07/25 (Wed) 08:33:54

host:*.rr.com
私も読むばっかりで書き込むことのなかった一人です。311後に豆乳ヨーグルトのことをで知りました。

どなたかも書かれていたように、安倍政権へのことが共感できず、
最近はホームページを見ることも少なくなっていましたが、
今日の朝(アメリカ時間)Twitterに飯山氏の悲しいニュースを目にしました。
信じられません。。健康問題以外にも色々とありますが、飯山じい様の明るい姿勢には本当に励まされました。

豆乳ヨーグルトをきっかけにいろんな健康法を試して私の持病の喘息もあの頃に比べると嘘みたいによくなりました。
飯山先生、安らかに。。
本当にありがとうございました!これからも天界から私たちを見守ってください!
69:尾崎清之輔 :

2018/07/25 (Wed) 08:22:21

host:*.bbtec.net
飯山さんの余りの急な訃報に接し、昨夜は暫し言葉を失っておりました。

◎堺のおっさん様
はじめまして。飯山さんよりお話はかねがね伺っておりました。
この度の件、未だに信じられないのが正直なところですが、まずは、皆様方へご連絡をいただきまして、誠に有難うございます。
この場をお借りして、改めて厚く御礼申し上げます。

◎亀さん
ご無沙汰しております。
先程、携帯へお電話を差し上げましたが、出られないご状況の様でしたので、後日お電話または私信をお送り致します。

取り急ぎ、失礼致します。
68:読むだけの人 :

2018/07/25 (Wed) 08:12:37

host:*.dion.ne.jp
はじめて、投稿します。
飯山先生のホームページから、玄米乳酸菌、豆乳ヨーグルトなど学ばせて頂き、実践してみました。
てげてげと放知技をよむのが、日課でした。
謹んで、哀悼の意を申し上げます。
67:Poko :

2018/07/25 (Wed) 08:10:34

host:*.ocn.ne.jp
3.11で頭が真っ白になって以降、生きる大きな指針として、飯山先生からは非常に多くのことを学ばせていただきました。

心にぽっかりと穴が空いてしまったような気分ですが、今回の人生で飯山先生に出会えた喜びを、改めてかみしめている次第です。

今後の生き方は先生からの宿題と捉え、学んだことを日々に実践していきたいと思います。

放知技の継続についても、関係者の方々に是非お願いしたいと思います。

飯山先生、本当に、本当にありがとうございました!!!


66:この世は弱肉強食 :

2018/07/25 (Wed) 07:56:24

host:*.ocn.ne.jp

「まだ、はちみつジロウの記事のままだ…、どこか悪いのかな…?」
と、思いながら…放知技を見ました。

…!?

最初は、悪い冗談だと思いました…。
でも違うとわかって…、
とても信じられません…。
ショックで、心臓がドキドキしています。
とっても悲しいです…。
まだまだ活躍していただきたかったです。
本当に早過ぎます…。

まるで…桜が散るように…、
あっ!と言う間に逝ってしまわれたんですね…。
飯山一郎さん…、カッコ良すぎます…。

色々教えていただいて、
本当にありがとうございました。

どうぞ、あちらの世界でもお元気で。

65:きよちゃん :

2018/07/25 (Wed) 07:19:15

host:*.ocn.ne.jp
初めて投稿します。
飯山一郎先生、
311福島原発事故以降、先生の記事にどれだけ救われたか。
どれだけ学んだか、本当に感謝に堪えません。
ぽっかりと心に穴が開いたまま、塞がりません。
半端ない喪失感です。
しかしながら、
飯山一郎先生に学んだ事を
心に刻み付けて、
これからも自分で考え自分で行動できるよう精進します。
長年に渡りお世話になりました。有難うございました。感謝します。
64:わっぱ :

2018/07/25 (Wed) 07:09:50

host:*.mesh.ad.jp
飯山先生、亡くなられたのですね。
このスレッド立った時、誰かが嫌がらせしているなと思って見なかったのですが・・・
非常に残念で言葉がでないです!
ここ2ヵ月ほど引っ越しやら、新しい農地が増えたりで多忙を極めており、
満足に投稿もできず閲覧もたまにしかできない状況でした!
大阪でお会いできて、近いうちに志布志へ行きたいと思っていた矢先でした。
まだまだ、たくさんいろんなことを教えてもらいたかったのですが・・・
これからは堺のおっさん達と協力して、この掲示板を存続かつ盛り上げて行きたいと思います。
飯山先生の想いを受け継いで生きていきます。
飯山先生、どうぞ安らかにお眠りください。
63:78 :

2018/07/25 (Wed) 07:08:31

host:*.ocn.ne.jp
更新が無いのでどうしたんだろうと思っておりました。
不死身だと思ってたのに・・・。
ブログでの元気な姿を見て勇気をいただいておりました。7年間どうもありがとうございました。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
62:はぎのは :

2018/07/25 (Wed) 06:58:28

host:*.eonet.ne.jp
茫然自失、今 言葉もないほどに師を失ったことに戸惑いを感じる。
激動する世界の動きに即応した明快な指針を常に示された先生に感謝せずにはおれない。
日本の国を愛し、利に惑わされることなく、次代を生き抜くうえで必要な考え方 ものの見方
騙されないための多くの知恵を わかりやすく示され、私は教わった。
出会えたことに感謝するとともに ご冥福を心からお祈り申し上げます。

堺のおっさんはじめ関係者の方に このプログはじめ、
先生の記事は是非に残して頂きたくお願い申し上げます。
                   はぎのは 拝
61:clutch :

2018/07/25 (Wed) 06:44:34

host:*.ocn.ne.jp
本当に信じられません、どれほどの勇気を飯山先生から頂いたことか。
これから先生の意志を引き継ぎ、自分には何が出来るか考え
行動していきたいと思います。
心からご冥福をお祈りします。
60:たかひろ :

2018/07/25 (Wed) 05:43:49

host:*.mesh.ad.jp
>>51堺のおっさんさん、亀さん同感です。私も正直このまま放知技を継続してもらいたいです。ここで終わってしまったら飯山さんが悲しむと思います。何かの縁で皆様と出会ったので、これからもっとパワーアップして放知技を残して貰えたら幸いですm(__)m
59:昼行燈 :

2018/07/25 (Wed) 04:52:22

host:*.dion.ne.jp
心から、こころから!!  ご冥福をお祈りします。

長生きをしてもらいたいと思っていましたが、最近、急に老け込んだ様相だったので、
気になっていました。
早い旅立ちでした。

もっともっと、色んな考えをお聞きしたかったですし、パワーに接したかったです。

飯山さんが育てた若い人たち、氏を超えて伸びて行ってほしいです。

合掌


58:はぐらめい :

2018/07/25 (Wed) 04:04:40

host:*.omn.ne.jp
書き忘れました。

飯山一郎師の御冥福を衷心よりお祈り申し上げます。
57:はぐらめい :

2018/07/25 (Wed) 03:59:10

host:*.omn.ne.jp
まさかの報せでした。
堺のおっさん、野崎博士とともに、
パソコンに向かう隙もないほどの濃密な時間を過ごしておられるものとばかり思っておりました。

夕べ7時すぎ、9年前に心筋梗塞を患った私にとっては命懸けの祭りの大役を果たし終え、
ヘトヘトヘロヘロになって家に戻って最初に開いた「てげてげ」、
やはり更新されていないことを確認して「文殊菩薩」へ。
あまりに突然のこと、信じられないまま「放知技」板へ。
少しずつ現実が自分のものになってきました。
すぐにも何か書きたい、書かねばと思いつつ、そのまま寝入って今朝を迎えました。
その後の「放知技」板を読みながら、
私にとっての飯山一郎さん、飯山さんなかりせばに思いを致しました。
そうして今朝最初に開いた本(『ハンナ・アーレント』矢野久美子著 中公新書)で
目に飛び込んだのが「死者との交わり」、
カール・ヤスパース追悼式典でのアーレントの言葉です。
ヤスパースに飯山さんを重ねつつ読ませられました。
今朝この文章に出会ったのも意味あることのように思え、
僭越ながら転載させていただきます。

《 私たちはいまここに集い、
カール・ヤスパースがあれほど愛し尊重していた公共性のなかで、
ともに彼に別れを告げようとしています。……

 地上にある人間は、肉体を具えていることが必要です。
著作だけ知っていて著者その人をじかには知らない者にとっても、
本の背後には…バーゼルに、アウ街に…だれかがいる、
その人が生きた声と身振りをもって語っているという確かさか必要でした。
なぜならこれだけが、本に書かれていることは現実だったのだと保証してくれるからです。

……著作は、死んだ人が世界に残していったもの、
世界は彼が生まれるまえから存在し、
彼が去ったあとも存在しつづける。
著作がどうなるかは、世界の歩みにかかっています。
けれどもこれらの本は生きられた人生であったという単純な事実、
この事実は、直接に世界に理解はされずに、忘れられてしまう危険にさらされています。
人間のもっとも儚いもの、しかし同時にもっとも偉大なもの、
つまりその人の語った言葉や独特の身振りは、その人とともに死んでいく、
でもそれらこそ私たちを必要とし、
私たちが彼を忘れないでいることを求めているのです。
追憶は死者との交わりのなかでおこなわれ、
そこから死者についての会話が生まれ、
それがふたたびこの世にひびきわたります。
死者との交わり――これを学ばなくてはなりません、
私たちはこの共同の追悼の場において、
それをいま始めようとしているのです。》
(『アーレント=ヤスパース往復書簡3』)
56:かんた :

2018/07/25 (Wed) 03:35:12

host:*.t-ipconnect.de
なんということでしょう。
まだ信じられません。
先生、色々とご教授頂きまして、
どうもありがとうございました。

先生に教わりましたことを心の糧に、
ベルリンから日本を見つめながら
生きていきます。

55:vagabundo1431 :

2018/07/25 (Wed) 02:43:31

host:*.au-net.ne.jp

やっぱり悲しいよね・・・。
54:くま :

2018/07/25 (Wed) 02:28:25

host:*.zaq.ne.jp

政治家絡みと言われた六本木のキャバ嬢死亡事件に関連する投稿が理由で、

てげてげサイトが某代議士の圧力で一時期、強制終了させられ(たと推測されるが確証はなし)、

その後、海外のサーバーにデータを移しサイト復活。

その後、バックアップとして複数のサーバーも用意。

なんとパワフルで、情報リテラシーが格段に高いお方がおられることを知り、

サイト停止前後から、だいたい毎日欠かさず、てげてげサイトをチェックしておりました。


その後、サイトやその他の著書にて飯山さんのお智慧を学び、

特に311以降、可能なものは実践し今や身体からは

フルーツの香りがするほどの健康体になりました。


なので唐突のご逝去、我々にとって唯一無二の賢者を失うが如く

喪失感、半端ないです。


しかし振り返れば既に「遺言」は頂いておりました。

https://www.youtube.com/watch?v=VY7Eam1bwtM

改めて拝見いたしました。

今、その内容は余計に心に深く鋭く刺さります。


次の魂の成長を求めて飛び立った飯山さん、

本当にありがとうございました。日々精進いたします。

次の世界でのご活躍を心よりお祈りしております。


合掌。
53:ひろみ :

2018/07/25 (Wed) 02:18:17

host:*.orange.es
え、え、え???
信じられません。
飯山さんは不老不死の超人だと思っていたのに。。。
いつかお会いできる日がくることを楽しみにしていたのに。。。
スペインにいらっる日のが早いか、わたしが志布志へいくのが早いか、
どっちになるのだろうか・・・って。。。

あちらの世界で私たちを見守っていてくださっていることでしょう。。。

ご冥福をお祈り申し上げます。
52:もっち :

2018/07/25 (Wed) 02:17:44

host:*.t-ipconnect.de
飯山一郎先生
長い間ブログ読ませていただき、たくさんのことを学ばせていただきました。
最近は一番の楽しみでもありました。
最後のてげてげの「鬼の霍乱」はご自身を悟っていらしたのですね。

ただただ、心の中にぽっかり穴が開いたような感じです。大変悲しいです。

謹んでご冥福をお祈りもうしあげます。
51:堺のおっさん :

2018/07/25 (Wed) 02:10:57

host:*.ocn.ne.jp

飯山一郎氏の盟友でもある亀さんからの伝言です。(亀さんは作日アルゼンチンへ)


前略 先ほどはお電話でのご連絡有り難うございました。今は言葉がありません。
HPの更新がなかったので、野崎博士との古代史を巡る討論に、相当熱が入って
いるのだとばかり思っていました。
(中略)

今後ですが、まだ頭の中では纏まらないものの、是非「放知技」は継続していき
ましょう。政治関係は堺のおっさん、乳酸菌事業は堺のおっさんと野崎博士、そして飯山
史観を織り込んだ、古代史は野崎博士と小生で引き継いでいきたいと思います。

ブエノスでは時間的な余裕があるはずですので、今後について意見交換ができれ
ば幸いです。飯山さんが撒いた乳酸菌、そして政治・経済観は後世に是非遺して
いきませう。

亀山拝

50:ロク :

2018/07/25 (Wed) 00:04:32

host:*.ocn.ne.jp
早すぎます、飯山さん。
とても寂しいです。

そして、ありがとうございました。




49:成田 :

2018/07/25 (Wed) 00:00:34

host:*.zaq.ne.jp

ご冥福をお祈りいたします。

人生一路 飯山一郎

https://youtu.be/DPRlEaoSSVE

合掌
48:ROMの一人 :

2018/07/24 (Tue) 23:58:09

host:*.so-net.ne.jp
60歳前のおっさんです。生まれて初めての投稿となります。

野崎博士の鹿児島からの続報を楽しみにしつつ、帰宅後、文殊菩薩の画像を見て頭を殴られたようでした。いつかこういう日が来るのかとは思ってはおりましたが。

311後、途方にくれていた時にてげてげに出会い、どれだけ救われたことでしょう。

飯山先生には、一度もお会いしたこともなく、お話をしたこともありませんでしたが、本当に心の支えでありました。

誠に無念ですが、同時代にリアルタイムで、てげてげ、放知技、関係の皆々様のブログに出会えたことは、奇跡であり、幸せなことだったのかとも思ってはおります。

こんな表現はご自身は望まれないことでしょうが、あたかも、キリストを同時代に見れたかのような体験をさせていただいたのではないかと思ってもおります。まさに天から使わされた方(天使)だったのではないかと感じます。

お若い頃は、いろいろなことをされたとは存じますが、「導師」という言葉は飯山先生にこそふさわしかったのではないでしょうか。

本当に残念で、悲しいですが、皆様が言われるように、飯山先生の蒔かれた種は、これから先、無限に広がっていくことでしょう。

衷心からご冥福をお祈りさせていただきます。ありがとうございました。
47:農業楽し女:

2018/07/24 (Tue) 23:35:23

host:*.plala.or.jp
飯山さん、突然で悲しいです。

13日に電話で蜂の逃亡に対して「西洋蜂を数百匹殺す覚悟でやっつければ二度と来な
くなる」とアドバイスを頂いたばかりです。
リーマンショック直後から始めたネットサーフィンで程なくお茶目な「てげてげ」に
出会って10年近くになります。

3.11以後は毎日、叱咤激励をいただきながらやっとここまでたどり着きました。
教えていただいた数々の宝物をかみしめながら死ぬまで生きてまいります。
まだ信じられません。ご冥福をお祈りします。
ありがとうございました。
46:goldenkoro :

2018/07/24 (Tue) 23:35:18

host:*.au-net.ne.jp
たくさんの貴重な教えをありがとうございました。
握った手の力強さ 忘れません。
ゆっくりお休みください。   合掌。
45:猿都瑠 :

2018/07/24 (Tue) 23:30:17

host:*.eonet.ne.jp
飯山先生は現代の孔子でした。

大地に立っている時は灯台として未来を照らし、船上では船長として的確な指示を出されていました。

小林秀雄は評論で政治を変える事は出来ない。

しかし読ませる評論をする。

自分が小林秀雄を読み始めたと書いた時、道のりをそっと教授して下さいました。



ブログの更新が半日ぐらいずれる事があっても、何日も更新が無い事はありませんでした。

と同時に、文殊菩薩の更新も止まっていた。

ぽんぽこ商店の配送も止まっていた。

堺のおっさんの投稿も止まっていた。

ぽんぽこ商店の経営に何かあったのか。

最悪の事は考えたくありませんでした。

前回大阪でお会いした時に、あともう少し搬送が遅ければ亡くなっていたと話されていました。

心筋梗塞から生還したとしても、それまでの日常生活と同じ体力に戻る事はありません。

でも先生は自分の身体を実験台のように、健康体を維持し、強靭化を図るか、実践されて来ました。

それはフクシマが起こってから、どれだけの人々が飯山先生の乳酸菌培養によって救われたか。

これからも乳酸菌培養、そして摂取だけは止めてはならないと思います。


今日もこのスレが立ち上がって1分もしない間からずっと眺めています。

これから新年号が始まるその時も、飯山先生と一緒にその瞬間を迎えられると思っていました。

本当に残念でなりません。


しかし孔子には論語があったように、飯山一郎には放知技がある。てげてげがあるのです。

読者には先生は居なくなりましたが、飯山一郎に鍛えられた自身の頭脳が残っているのです。

これからは一人一人がリアリストとして、リアリズムに徹して、物事を見つめて行く。

飯山先生はそう望んでおられると思います。


それにしてもてげてげの最後の投稿。

飯山先生が愛して止まなかったハチミツの冠が付く芸人の急性心不全の記事。

飯山一郎、ハチミツ二郎って。

笑点の歌丸師匠の話にせよ、自分の最期を悟っていたかのようではありませんか。


今、心に大きな穴が開いたままの気分です。

もっと色々とお話しがしたかったです。


この文章で私の追悼の意とさせて頂きます。

飯山先生。ご冥福をお祈り申し上げます。
44:ヨモギン :

2018/07/24 (Tue) 23:28:13

host:*.dion.ne.jp
思想的に相容れない面があり、ご連絡しないまま時が過ぎてしまいました。
19日に流れてきたブログのツイートを久し振りに気になって読んだのが最後の
投稿だったようです。

緻密にして大胆な先生の生活態度は大きく学ぶところがありました。
やはり、大きな存在であったこと、今日思い知らされました。

物を作り生み出す姿勢を知らしめて下さった先生だと思います。

心よりご冥福をお祈りいたします。
43:ままりん :

2018/07/24 (Tue) 23:05:35

host:*.infoweb.ne.jp
最初、スレッドのタイトルを読んで、「また変なのが変なスレッド立てたわ」と
思って読んだのでしたが、言葉を失いました・・・。

そんな、早すぎる、早すぎます、EG様 ・・・。
でも実はちょっと前から、お写真や文の感じからちょっとだけ、
心配していたのでした。

19日から更新がなく、今までそんなこと一日もなかったので、
ザワザワと胸騒ぎがしました。電話してみようかと
思ってはやめ、思ってはやめしていました。

福島原発が爆発して、放射能のホの字も知らなかった自分が、毎夜毎夜
彷徨った末に辿り着いたEG様のサイト。

嵐の中の木の葉舟のように感じていた自分、
血を分けた家族にもわかってもらえず孤立していた自分が
唯一心安らげる場所でした。

EG様、

暗い放射能時代、日本人絶滅の危機をどう生き抜くか、てげてげで
毎日精力的に、身近にあるものですぐに実行できる方法を授けてくださいました。

放射能舞い散る被災地に生きていた当時、大袈裟でも何でもなく、
すがる心のよりどころだったのです。

EG様は、日本国への愛と日本人としての誇りを胸に、
たくさんの日本人の目を開かせてくださいました。
日本と日本人に対する深い愛情のなせるわざと思っています。

2012年からですから、6年間、毎日欠かすことなく
一生懸命読んできました。お花畑の頃よりは、
少しはマシになったかもしれませんが、
もっともっと、色々な事を教えて欲しかった・・・。

本当に、残念で仕方ありません。
ご家族の皆様には心よりお悼み申し上げます。
EG様に大変お世話になった者です。本当にありがとうございました。

EG様、さようならは言いません。

だってEG様は、人の先行くお方でありますから、
きっと死後の世界がどうなっているのか、
楽しく探検されていることと思っています。

言葉では到底伝えきることなどできませんが、
今まで、本当にありがとうございました。

ebuさまのおっしゃる通りと思います。
日本人の心に種を撒き、これから、日本中いたるところで種が育って芽が出る・・・
少し、悲しみが癒えました。

堺のおっちゃん、スレッドにてのお知らせ、ありがとうございました。
偲ぶ会には、必ず寄せて頂こうと思っております。

42:猫じゃらし :

2018/07/24 (Tue) 23:01:45

host:*.ocn.ne.jp
原発事故以来、ずっと読んできました。書込みは初めてです。

とぎ汁・玄米乳酸菌、豆乳ヨーグルト、実践しています。
畑にも撒いています。今年はトマトが大豊作です。

安倍政権に対するお考えには賛同できませんでしたが、
その他のお教えを大切に生かしていきたいと思います。
自分で考え、自分で調べ、他に流されずに生きたいです。

突然のことで混乱しています。まさか・・・悪夢であってほしい・・・


本当にありがとうございました。ゆっくりと、無理せずお休みください。



41:kiton :

2018/07/24 (Tue) 22:52:06

host:*.uqwimax.jp
突然の訃報で信じられません。
あんなに元気でパワフルだったのに・・・
人の命は諸行無常と言われますが、あまりに早すぎます。

3.11以来、てげてげを読む事が日課になっていました。
貴重な情報や正しい知識、生き方をお教えいただき心より感謝しております.
飯山先生、5年間本当にありがとうございました。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。
合掌


40:ebu :

2018/07/24 (Tue) 22:50:38

host:*.infoweb.ne.jp
たくさんの種を撒かれ使命を全うされました。これから、日本中いたるところで種が育ち芽が出て
花が開きます。天国からそれを楽しんで見ていてください。
39:ときこ :

2018/07/24 (Tue) 22:14:30

host:*.eonet.ne.jp
飯山先生のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
いつも読ませて戴き学ぶ事が多く感謝申し上げておりました。
突然の事で信じられずにおります。
もっともっとお教え戴きたかったです。残念です。
安らかにお眠りください。
本当にどうもありがとうございました。合掌。
悲しい。
38:嘘と欲 :

2018/07/24 (Tue) 22:12:18

host:*.bbtec.net
ご冥福を祈ります!

ご指導有難う御座いました!

3~4年のお付き合いでしたが私の人生変わりました、皆様もお元気で!
37:ベガ酢 :

2018/07/24 (Tue) 22:09:42

host:*.au-hikari.ne.jp
2、3回書き込みをした事があります。

5年前から現在まで欠かさずロムしてきました。
私めが健康に目覚めたのも、健康を維持してるのも
飯山氏の影響です。

毎日毎日勉強になる記事を投稿してくれてありがとう。

1ロムラーではありましたが冥福を祈ってます。
36:Nininho :

2018/07/24 (Tue) 22:07:00

host:*.au-net.ne.jp
やはりそうでしたか、いつかお会いしたいとおもっていたのに。

悲しいです。

先生と心の底から言える方でした。

ネットで先生を知り十年ほどでしょうか。
歴史、政治、哲学、健康など
得た知識はかけがえのないものばかりです。

いつか来る日が来てしまいました。
ここからが僕の人生の始まりかもしれません。

ご冥福をお祈りします。
安らかにお休み下さい。

本当にありがとうございました。
涙出ます。
35:いいなおすけ :

2018/07/24 (Tue) 22:06:10

host:*.eonet.ne.jp
飯山先生からは多大影響をうけました、人生の羅針盤を失ったみたいです。

堺氏の言われるように先生の数々のお言葉をかみしめて生きていきます。(死ぬまで)

パソコンを見る楽しみが減りました。

今回この時に亡くなられたのはなにか暗示的だと思います。

72年の御生涯お疲れ様でございました。安らかにお眠り下さいませ。ありがとうございました。
34:ハリィー今村 :

2018/07/24 (Tue) 21:56:43

host:*.tokai.or.jp

今はじめてここを読み知りました。

突然の事で言葉がありません。

賜った数々の温情を胸に、

これまで通り治療家として精進いたします。

そしてこれからの変わらぬ姿勢でご恩に報います。

これからも私たちをお見守りください。

いまはこれだけの言葉を絞り出すのが精一杯です。

合掌。

33:ペンギン :

2018/07/24 (Tue) 21:37:35

host:*.access-internet.ne.jp
20日からブログ更新がなく、体調を崩されたことは間違いないと思い、何か放知技に情報はないかとチェックしていましたが、
急逝されたとは。言葉を失いました。

今度こそ、国内外問わず、非常に有益なグルンバを広めたいと思って帰国した矢先で、本当に残念です。
的確な分析力と予想の発信を毎日楽しみにしておりましたが、これからあらゆる情報を手軽に探せる術も無く、他の方のお言葉通り、
図書館を失ったような気分です。

これまでの甚大なる貢献を称え、ご冥福を心よりお祈りすると共に、ご遺族、ご友人に心からお悔やみ申し上げます。
32:いつもロムの人 :

2018/07/24 (Tue) 21:26:18

host:*.ocn.ne.jp

驚きです!!

この2~3日てげてげへの投函がないので また新しい企画でも
考えておられるのかと 本日「故 飯山一郎」の文字が飛び込んで
きましたがまたどこぞの飯山一郎さんと記事を読むまで意味の理解
が出来ませんでした

ほんの 一週間前迫力のある記事を投函されていたり 自前の椅子を
披露されていたのに。。 飯山先生にはたくさんの事を教えて頂きました

今はただ こころより安らかなご冥福お祈り致します。
31:しげじろう :

2018/07/24 (Tue) 21:26:07

host:*.synapse.ne.jp
突然の訃報にただただ驚いています。
先生からは,生き抜くための知恵とその心を学ばせていただきました。
先生から教わったことを礎に,これからの時代を生きる人たちへの支えとして,
そして,まだ見ぬ未来の子どもたちによりよい未来を残すため,この一身を賭して頑張って行く所存です。
本当に,本当にありがとうございました。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
30:橋本俊哉 :

2018/07/24 (Tue) 21:24:03

host:*.spmode.ne.jp
爺、悲しすぎます
来年から一緒にする予定だったニホンミツバチのプロジェクト、成功させて墓前に報告行きますね。
見守っていてください(泣)
29:こころ :

2018/07/24 (Tue) 21:19:06

host:*.ocn.ne.jp
うそでしょ?
じ~ちゃん、
僕はこれからどうすればいいのか・・・
自身で答えなんか出せそうもありません・・・

でも、頑張って考えてみます。
たくさん、たくさん、本当にたくさん
いろんな事教えてもらったから。

ありがとうございました。
ほんとうにありがとうございました。
全部忘れません。
じ~ちゃんの事絶対忘れません。

さようなら
28:KEM :

2018/07/24 (Tue) 21:12:36

host:*.j-cnet.jp
東日本大震災直後から力強いメッセージにお世話になってきました。

訃報の知らせを聞き、まるで大きな図書館を失ったような氣がしました。

上で堺のおっさん氏が述べているように、
これからは自身で答えを導き出せるようにならないと、
そのためのヒントを改めて過去の投稿を見返したいと思います。



ご冥福をお祈り申し上げます。
27:ケチじい :

2018/07/24 (Tue) 21:04:31

host:*.au-net.ne.jp
本当ですか、とても信じられません。
毎日乳酸菌ヨーグルトと一日2食に大股早足歩きを続けておりますが
すべて飯山一郎氏のおかげで健康に生きております。本当にありがとうございました。


26:発酵花子 :

2018/07/24 (Tue) 21:02:51

host:*.home.ne.jp
飯山先生:

先生、そちらでも放知技読めますか?

金曜日に、てげてげが更新されないので胸騒ぎがしました。
土曜日に、先生はもうこの世にはおられないのだと覚悟しました。

飯山先生は一日も欠かさずてげてげを書いて下さった。
本当に有難うございました。

私たちの期待が先生の御命を縮めてしまったのかと心苦しい思いです。
心よりご冥福をお祈りいたします。

私たちもいずれみんなそちらに行きますよ。
待っててくださいね。
25:妄八 :

2018/07/24 (Tue) 20:48:31

host:*.ccnw.ne.jp
突然の出来事に言葉もありません。
ご冥福をお祈り申し上げます。
24:louisx2 :

2018/07/24 (Tue) 20:41:55

host:*.wakwak.ne.jp
情報と知恵と勇気を、日本人に惜しみ無く
与えてくださった方でした。
ありがとうございました。
以降は、一人ひとりが考えて起たねばなり
ませんね。
ご冥福をお祈りします。
23:IWATA :

2018/07/24 (Tue) 20:36:08

host:*.commufa.jp
びっくりです!100歳までもゆうゆうの先生と思っていましたのに。
野崎さま・堺のおっさん様、お知らせをありがとうございました。
信頼するお二人と共に居て、安心して旅立たれたのでしょうね。
私は、当時読んでいた「阿修羅」で飯山先生を知り、それからはずっと先生のブログを拝読するようになりました。
テレビや新聞の情報を素直に信じる世間知らずの私でしたが、飯山先生から世間の諸々をたくさん学ばせていただきました。
お電話をすれば「はい。飯山です」とすぐに出てくださり、身体の事、仕事の事、何でも丁寧に教えてくださいました。

平成14年には、志布志市のお宅へ寄せていただきました。スタッフの皆さん・お弟子さんたちと
一緒にお喋りしたこともいい思い出です。

様々なことが鮮やかに蘇ってきています。

飯山先生  ありがとうございました。心より御礼申し上げます。

22:庶民です :

2018/07/24 (Tue) 20:33:50

host:*.bbtec.net
米とぎ汁乳酸菌液摂取・太陽凝視・小食
信じて実践5年目
本当に健康になりました
20kgも体重が減りましたが
職場の健康診断では血圧まで正常値
視力は0.3→0.8まで回復・・・
いろいろ教えていただき本当にありがとうございました
ご冥福を祈ります
21:774 :

2018/07/24 (Tue) 20:33:43

host:*.tst.ne.jp
私の目にはずっと平成の桜沢如一氏のように映っておりました。
謹んでご冥福をお祈り申しあげます。
20:山ちゃん :

2018/07/24 (Tue) 20:30:01

host:*.so-net.ne.jp
ただただ驚きと悔しさと残念な気持ちでいっぱいです。

このサイトを知り、飯山先生から教わったことを実践しながら、絶望の中で自分が生まれ変わる感覚を持ってここまで何とか来られました。
一昨年大阪でお会いした際には、エネルギッシュな先生の今後の大活躍を疑わなかったのに…

もっと教えていただきたいことがたくさんありますが、今まで教えていただいた事をしっかりと心に留めて忘れずに力強く生きて行きたいと思います。

今まで本当にありがとうございました。ご冥福をお祈りします。
19:mespesado :

2018/07/24 (Tue) 20:24:18

host:*.itscom.jp

 あまりに突然の訃報に言葉もありません。

 自民党政権から民主党政権への政権交代前夜あたりからお名前を存じ上げ

ておりましたが、原発事故に対応する乳酸菌健康法には大変感謝しておりま

す。今日の知識人の中で、抜きんでて本質を見る目を持った知識人として敬

服しておりましたが、突然このようなことになり本当に残念です。

 心よりご冥福をお祈り申し上げます。
18:大和 :

2018/07/24 (Tue) 20:22:22

host:*.mesh.ad.jp
私は、飯山先生から太陽凝視を学び、それを実践できた者として、先生の偉大さを知りました。
先生のブログが更新されないので、心配をしていた矢先の訃報は、とても残念でなりません。
先生、長い間ありがとうございました。
ご冥福をお祈りいたします。
17:白馬社:

2018/07/24 (Tue) 20:06:49

host:*.eonet.ne.jp
突然の訃報にただただ驚いています。弊社から響堂雪乃氏との共著を刊行させていただきましたのが、昨日のことのように思い出されます。今はただ、ご冥福をお祈りするばかりです。飯山さん、ありがとうございました。
16:harapar :

2018/07/24 (Tue) 19:59:57

host:*.dion.ne.jp

ご生前のご厚情に深く感謝するとともに、

故人のご功績を偲び、衷心より哀悼の意を表します。

「最後に一言、言わせてください。先生!早すぎるんだよー!」

(;´༎ຶД༎ຶ`)

15:河内のおんな :

2018/07/24 (Tue) 19:53:19

host:*.canvas.ne.jp
そんな・・・とても、とても、ショックです。
悲しいです。
私たちに勇気と英気と、そして優しさを与え続けてくださったことに心より感謝します。
ご冥福をお祈り申し上げます。
14:南河内のおっさん :

2018/07/24 (Tue) 19:34:43

host:*.zaq.ne.jp
突然の訃報に戸惑っています。あんなに健康を提唱、実践されていたのに残念です。
ご教授有り難うございました。合掌。
13:金玉満堂 :

2018/07/24 (Tue) 19:17:08

host:*.ncv.ne.jp
御逝去の報に接し謹んでお悔やみの言葉を申し上げます。
12:オマンゴロ~ノヴィッチ・ニコチンスキー :

2018/07/24 (Tue) 19:11:51

host:*.dion.ne.jp

ショックです(T_T)

私目の様なバカを

快く放置していただいた

ご恩は忘れません

一度 お会いしたかった次第です

ご冥福を心より お祈り申し上げます

いやぁ~

未だ信じられません・・・
11:秋嶋亮(旧名・響堂雪乃) :

2018/07/24 (Tue) 19:10:54

host:*.so-net.ne.jp
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。最後の1年半におきましては袂を分かつことなって
しまいましたが、自分を作家として育てて下さり、世に送り出してくれた恩人であること
に変わりはありません。

飯山先生、本当にありがとうございました。また、そちらでお会いしましょう。
10:ryo :

2018/07/24 (Tue) 19:08:14

host:*.infoweb.ne.jp
一郎ロス 淋しい
9:suyap :

2018/07/24 (Tue) 19:07:52

host:*.fsmtc.fm

ショックで言葉もありません。

この秋に再会したいと思いたち、昨日エア・チケットを取って、

志布志に行く日を滞在スケジュールに組んで、

さっきまで日本各地の宿の予約に専念していたのに...

奇しくも野崎先生と堺のおっさんがそろって志布志におられる場で...

しかも7月19日にあんな記事を上げて...

ねえ、誰か、嘘だと言って!

「ほんとうにやりたいこと」をするために、

泡沫のネットから姿を消しただけでしょっ!!!

一昨年初めて会ったとき、お互い100まで生きると言ってたじゃない...

2016年12月12日、バスに乗る直前のハグが最初で最後になるなんて...

先生の身近におられた方々、ほんとうにおつかれさまでした。


まるで往くときを知っていたかのような...


8:ひとことじーさん :

2018/07/24 (Tue) 19:03:09

host:*.plala.or.jp
本当に大切な事をたくさん教えていただきました。

ありがとうございました。

安らかにお休みくださいませ。
7:千葉のオッサン :

2018/07/24 (Tue) 18:58:58

host:*.au-net.ne.jp

2015年8月に、「南民旅館」でさまざまなお話をお聞きしました。
お世話になりました。

心よりご冥福をお祈りいたします。

合掌
6:だいし:

2018/07/24 (Tue) 18:52:08

host:*.yournet.ne.jp
約5年前、自分の人生が大きく変わり始めた頃に、どういうきっかけか、てげてげを知り、以来ずっと、人生の道しるべとして愛読させていただいておりました。
玄米豆乳ヨーグルト、玄米乳酸菌液をはじめ、ここまで大病なく生きてこられたのは、飯山先生のおかげだと思います。
常に冷静沈着客観的に時代を読む姿勢から、多くを学ばせていただきました。
飯山先生のご冥福をお祈りしつつ、まずは自分が、飯山先生なしでもしっかり生きていけるよう、頑張っていきたいと思います。
おそらくは全くの偶然により、葬儀にご参列された皆さま、誠にお疲れさまでございました。お知らせいただき、ありがとうございます。
5:ハマ愚人:

2018/07/24 (Tue) 18:48:26

host:*.mineo.jp
お世話になりました。帽を振ります。合掌。 トシオ


4:たかひろ :

2018/07/24 (Tue) 18:30:53

host:*.mesh.ad.jp
飯山一郎さん、今までいろいろありがとうございました🙇ご冥福お祈りしますm(__)m
3:堺のおっさん :

2018/07/24 (Tue) 18:17:36

host:*.ocn.ne.jp

かつて飯山氏は「鷲の生き方」を自らになぞらえた記事をてげてげに描いた。

ご記憶の読者も多いと思う。

鷲は老いると羽を折り、くちばしと爪を叩き割り、

そのぼろぼろの姿から、新しい羽とくちばしと爪が

再生するまで山奥でじっと耐え、

やがて再生した身体でさらに力強く生き抜く。

我々は飯山氏の13年前の生死をさまよう心筋梗塞を

残念ながら知らなかった。

そしてまた、飯山氏もそのことは一言も告白することは無かった。

御子息が「あれから13年も生きながらえたこと自体が奇跡と思える」と。

また、「病気のことは絶対に漏らすなと固く言われていた」とも。

非常識とも思える身体の改造法とも健康法ともいえる実践の数々は、

そこまで徹底しなくてもと思わせる鬼気迫るものであり、

まさに鷲の生き方の実践であったと。

数少ない葬儀に列席させていただいた一人として

まずはこのことを皆様と共有したいと思う。

飯山氏のやり残したことは星の数ほどあるが、

いずれどこかで芽を出す。

それは命を懸けて発信し続けたメッセージを受け流すことなく

読者が受け止めるかどうかにかかっていると。

これからは、何かを教えてもらうのではなく…

自身で答えを導き出せるよう努力することを肝に銘じたい。
2:れもん :

2018/07/24 (Tue) 18:03:27

host:*.fch.ne.jp
永い間ありがとうございました。ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.