★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 44832103

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew移ろうままに2new
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new かんだい・ネットショップ 『放知技』データベース


気が向いた時に有益そうな健康法を語るスレ(3)

1:飯山一郎 :

2018/06/02 (Sat) 13:50:45

host:*.dion.ne.jp
ヒトは病気では死なない.癌でも死なない.病院の治療で死ぬ.医者が治せる病気は一つもないのだが,それでも人は病院に駆け込む.自分に適した健康法を確立している大人は,決して病院には行かない.拝金主義に堕した現代医療が「殺人医療」と化した今,「有益そうな健康法」を語りあいながら,自力で病気を克服する道を探ることは,まさしく救命と長命の礎(いしずえ)である。前スレッド同様,有意義が議論が展開されんことを!
1001:ハリー今村 :

2020/08/02 (Sun) 05:55:53

host:*.tokai.or.jp

2020年初頭 地球に突如 恐怖の大王が舞い降りた

その名は コロナ大王

コロナ大王は誰の目にも見る事が出来ない

なぜなら20ナノメートルという小ささゆえ

しかし小さいと言っても恐怖の大王

コロナ大王はウイルスという性質を利用して

次々に世界中をパニックに陥れた

コロナ大王に侵された感染者が増加して

老人や持病のある者が次々に亡くなった

各国がロックダウン 感染対策のニューノーマル生活様式が採用

人々の生活様式は一変 マスク人間が街に溢れた

コロナ大王の圧倒的な力 地球はコロナ大王に制圧されかに見えた

だがその時 コロナ大王の力や存在に疑問を持つレジスタンスが

世界中に同時多発的に出現した

おい、本当にコロナ大王なんかいるんかい?

集団妄想とちゃう?

いるとしてもそんなに怖いんかい?

よくよく起こった事実を検証しようぜ

ちなみに日本人のコロナ感染死者数はいまだに1000人弱で

餅の1300人の殺傷力にも及ばない

コロナ大王よりもお餅の方がよっぽど怖い

お餅を見たら逃げるのかい?

お餅を見たらマスクにフェイスガードに

ソーシャルディスタンシングでロックダウン?

お雑煮、焼き餅、美味しいね

全てを疑え

続きは「気が向いた時に有益そうな健康法を語るスレ(4)」で。

ご精読まことにありがとうございました。

1000:ハリー今村 :

2020/08/01 (Sat) 21:42:16

host:*.tokai.or.jp

亀さんへ

仰せのとおり「気が向いた時に有益そうな健康法を語るスレ4」を

立ち上げました。飯山さんから受け継いだ精神を継承する場として

皆様にご活用頂ければありがたいです。

いよいよシンコロプランデミックも終盤戦。

コロナワクチン強制接種の最終目的を

いかに阻止するか。

厳しい局面です。

999:亀さん:

2020/08/01 (Sat) 15:24:26

host:*.t-com.ne.jp
今村先生、毎日の精力的な投稿、有り難うございます。

さて、ふと気が付いてみると、このスレッド、1001まで投稿できるので、あと二本(>>1000>>1001)の投稿で満杯になります。よって、是非、「気が向いた時に有益そうな健康法を語るスレ(4)を立ち上げてください m(._.)m

そして、新たに立ち上げたスレッド冒頭の>>1、今度は今村先生自身の言葉で、新スレッドの方向性を示して戴ければ幸いです。よろしくお願いいたします。

今村先生同様、武田邦彦氏も最近までは、「武漢ウイルス怖い」のテレビ漬けの人たちに対して、覚醒させようと奮闘されていましたが、最近は諦めの境地に至ったようです。あと、残るは今村先生のみ、この騒ぎが収まるまで頑張ってください。ファイトォ~♩
【武田邦彦 重大発表】
https://www.youtube.com/watch?v=AuxKAWhTFx8



仕事に追われている亀さん@人生は冥土までの暇潰し
998:ハリー今村 :

2020/08/01 (Sat) 13:51:05

host:*.spmode.ne.jp




ワクチン強制接種のディストピア、

というシーンはハリウッドSF映画に頻出する。

計画だったのか、警告だったのか。

そういう未来都市は妙に整然として

AIに管理され監視されている。

ふー、・・・。



997:ハリー今村 :

2020/08/01 (Sat) 10:28:17

host:*.spmode.ne.jp


ビル・ゲイツが陽性か陰性か証明が出るまでに

時間がかかりすぎるから

「PCRは無駄」と発言!

という驚きのニュース。



PCR詐欺が世界中にバレだしたので

早めに撤収をかけてきたか、

あるいはコロナワクチンの世界中への強制接種が

ほぼセットアップできたから

PCRでこれ以上の嘘を煽って

墓穴を掘るのは得策ではないと踏んだか。



日本人にコロナワクチンを打つ準備も整ったようだし。

PCRを引っ込めてプランデミックをでっち上げた証拠の隠滅かな。


996:ハリー今村 :

2020/08/01 (Sat) 08:34:13

host:*.spmode.ne.jp


Twitter自分の頭で考える人、さんの

最新エントリー記事に検査数と陽性数を

グラフ化したものがある。

これ見ると一目瞭然。

ようは検査数が爆増してるだけで

陽性数はそれに引っ張られてほんのちょっと増えただけ。

順調に収束してる、というよりも

とっくに終息してる。

ほんと、とんでもないPCR不安煽り祭りを

連日仕掛けられてる。

高橋・奥村・上久保モデルは、やっぱり正しいと確信!



995:ハリー今村 :

2020/08/01 (Sat) 06:20:03

host:*.tokai.or.jp


くだらん人さんへ

ええ、ええ、ガンより怖いガン治療、

コロナより怖いコロナワクチン、でしょうね。

なぜか海外のビッグファーマが親切に

日本人のコロナワクチンを用意してくれる。

大阪発コロナワクチンもあるし、英国製のコロナワクチンも

日本人用に用意されるかも。

うわーい、日本人の分、たっぷりあるから安心。

なわけないっつうの!

コラーッ、勝手に日本人をコロナワクチンの実験モルモットに

する計画をすすめてんじゃねえぞ!

しかし羊脳のコロナ脳のジジババ、疑う事を知らない善男善女、

喜んでコロナワクチンに飛びつくんでしょうね。

どうにか阻止せねば。





猿都瑠さんへ

なんか変な噛みつき方ですよね。

ツイッターでも大橋眞教授に難癖つけて

軽く炎上してる東大の遺伝子学者がいますね。

そのへんもキャリー・マリス博士はそんな事を言っていない、

名誉を傷つけるな、みたいなボヤッとした言いがかり。

こういう難癖屋の常套手段はいつも総論否定で

個別のネタに細かい反論は一切無し。

つまり個別のネタの全てに反論を挑むと負けるのが目に見えてるから。

ちなみに自分が挙げた高橋泰モデル、奥村・上久保モデルにも

難癖付けてますね。

PCR是認派にとっては大橋モデル、高橋モデル、奥村・上久保モデルは

目の上のタンコブ。

ただナカムラクリニックのnoteの最新エントリー記事を読むと

コロナ症候群と呼べるような病態自体は実在していて、

実際にナカムラクリニックで扱った臨床例が記載されてます。

という事はやはり初期段階では日本にもコロナ症候群があったが、

今現在は弱毒化したのか、本当に集団免疫が獲得されたのか、

自然免疫で消えたのか。

そんな事例を見るに、やはりコロナウイルスなど実在しないと

いきなり振るよりも、あったとしても高橋・奥村・上久保モデルで

今は恐るるに足りずと誘導した方がいいのかも。



994:猿都瑠 :

2020/08/01 (Sat) 01:38:51

host:*.au-net.ne.jp
>>992

今村先生。

あのロイターですから。

この記事を載せて、キャリーマリス博士の件はフェイクって言って来た人が居ました。

Google翻訳に入れて読んだのですが、フェイクだと指摘している程じゃないなと。

何か奥歯にモノの挟まったような言い分ですね。
993:くだらん人 :

2020/08/01 (Sat) 00:41:56

host:*.wainet.ne.jp
>>990
 お久しぶりです。

 さてPCR陽性者増加の件ですが、

 最近の増加は判定基準を下げてるんじゃないですかね?

 何十回も回さずそれらしいのが出たら即陽性とか

 「アメリカはこの方式でやって成果出してるから日本でもやりましょう」

 見たいなお触れが出てるとか?勿論日本政府からじゃないですよ(笑;

 あと陽性にする理由(濃厚接触したとか東京大阪福岡に行ったとか)が

 あれば検査も適当で陽性とか

 まぁー
 
 >米ファイザー社が日本人6千万人分のコロナワクチンの合意で
 
 なんて事になったのでこれからは減りそうな気はしますが(爆;
 
992:ハリー今村 :

2020/08/01 (Sat) 00:01:07

host:*.tokai.or.jp


猿都瑠さん  このロイターの記事

とあるツイッターでやり玉にあがってました。

まあ、ようは撹乱作戦の一つでは?




堺のおっさんが仰るとおり、日本は今

非常に重要な岐路の只中にある、と

自分も認識しています。

コロナを機に草が一斉蜂起。

官邸がどう出るか。

固唾を飲んでみております。


991:猿都瑠 :

2020/07/31 (Fri) 23:10:43

host:*.au-net.ne.jp
https://www.reuters.com/article/uk-factcheck-pcr-idUSKBN24420X

あのロイターのこの記事をどう見るか。
990:ハリー今村 :

2020/07/31 (Fri) 22:00:34

host:*.tokai.or.jp


コロナプランデミックも中盤戦にさしかかってきた。

PCR検査ビジネスも勃興し、コロナ脳が大勢受診して

コロナ新規感染者がでっち上げられて、

うまい具合に捏造第二波を起こし、東京版CDC立ち上げ宣言がなされ、

米ファイザー社が日本人6千万人分のコロナワクチンの合意で、

うまくいけば来年の6月から接種開始←今ここ!


う〜ん、今のところ、完敗じゃね?  笑

アンチコロナワクチンレジスタンスとしては

何とかここから形勢を逆転したい。

なんかいい策はないかいな、あはは。



奴らの次の一手はインフルエンザワクチン。

これが第三波の捏造になるはず。

インフルエンザワクチンが効くと信じてるワクチン脳=コロナ脳だもん。

ヤバイ、第三波も防げないわい  笑





989:ハリー今村 :

2020/07/31 (Fri) 21:27:48

host:*.tokai.or.jp



PCR検査ビジネスが勃興し

不安に駆られたコロナ脳の皆さんがクリニックを受診→

PCR検査数爆増→PCR陽性者数爆増→コロナ新規感染者でっち上げ

の結果、緑のオババがテレビで顔売り、東京版CDCを立ち上げる宣言←今ここ!

じつにイヤな流れになってきた。

さらに6千万人分のコロナワクチンを米ファイザーと日本政府が確約。

おい、日本人の98%は自然免疫でコロナを退治できる体質で、

しかも現段階で集団免疫は獲得できてるから

ワクチンなんかほんと要らんお世話。

あっちいけシッシ!



結局、コロナはほんの一部の人間の銭儲けになる、ちゅーこと。

そんで、そのほんの一部の銭儲けのために

もの凄く多くの人間が経済的に打撃を受ける。

やってられんわい。




988:ハリー今村 :

2020/07/31 (Fri) 20:37:57

host:*.tokai.or.jp


PCR検査 0歳児から受け付け

料金4万円 

陰性証明 3千円

というビジネスがクリニックの新たなビジネスになってる

なんて情報もあり。



世も末じゃ。



987:ハリー今村 :

2020/07/31 (Fri) 17:58:47

host:*.spmode.ne.jp



鼻糞に ウイルス2個で 大騒ぎ



986:ハリー今村 :

2020/07/31 (Fri) 16:49:45

host:*.spmode.ne.jp


本日のPCR陽性者は400人を超えて過去最高だが、

7月30日には全国で897人が退院。

なんかスゲー退院しまくってますな。

このどうでもいい毎日のPCR陽性者のカウント行事、

もうやめたら。

ただただ恐怖を煽って経済を萎縮させるだけで、

無症状の健康体が入院、あるいは自宅待機したりで

保健所の職員が疲弊するのが目に浮かぶ。

もちろん隔離病棟の医療従事者も。

無駄に貴重な人的資源を浪費して、

従事者を疲弊させ、軽症や無症状が次々と退院。

何の意味があるのか。

アホかいな。




無症状の健康体はカウントから外して、

有症状のPCR陽性者のみのカウントに変える。

検査数も同時に公表。

退院数、重症者数、死亡者数、陰性率も同時に公表。

PCR結果の発表をこのように変えるべき。






985:ハリー今村 :

2020/07/31 (Fri) 14:13:15

host:*.spmode.ne.jp


東京都で今日のコロナ新規感染者が400人を突破と

そこかしこで騒いでいる連中がいるが、

鼻糞検体にウイルスが2個で陽性反応が出るレベルにまで

PCRの濃縮サイクルが上がってるという話もあるわけで。

それでその鼻糞にウイルス2個陽性者がスーパースプレッダーに

なるのかどうかの検討すらされていないわけで。

本当に問題にすべきはこの400人余の感染者ではない陽性者の

何人に感染症特有の症状があるのか、本当の感染者は何人か、

そしてそれは本当に日本人か、国籍不明者は何人か、

といういうこのへんが一番大事なキモ。

無症状の陽性者はそもそも感染者かどうかも疑わしいし、

陽性反応はコロナでは無い他のウイルスや細菌やエクソソームでも出る。



今日のコロナ新規感染者が400人を超える(誤)

今日のコロナ疑いのある新規陽性者が400人を超える(正)





日本人は既にコロナの集団免疫を獲得しており、

今の新規感染者が激増したように見えるのは

間違った報道とPCR検査の悪用の産物に過ぎない。

コロナに感染しても98%の日本人は自然免疫で抑制できるから、

新しい生活様式を元の生活様式に早急に戻して

普段通りにノーマスクで梅雨明けの暑い日本の夏を

満喫しよう→ 一番正しい!





984:ハリー今村 :

2020/07/31 (Fri) 13:48:08

host:*.spmode.ne.jp


コロナ脳を脱コロさせるにはコロナは嘘、

コロナは妄想、コロナはヤラセ、コロナは陰謀、

といきなり言っても無視されるだけ。

だからコロナはあるという前提で

さらに権威筋のしかるべき見解を提示すれば

もしかしたらコロナ脳も食いついてくるかもしれない。



国際医療福祉大学の高橋泰教授の

「日本人の98%はコロナを自然免疫で抑制」理論、

順天堂大学医学部免疫学特任教授の奥村康氏と

京都大学特定教授の上久保靖彦氏の

「日本人は既に集団免疫を獲得、

ゆえにコロナの第二波は来ない、

あとは自然に終息する、

新しい生活様式は無意味で不要、

元どおりの生活に戻れ」の見解。

この御三方の御意見など添えれば

コロナ脳も幾らか脱コロできるかも。



日本にも御用のオオカミ少年センモンカだけでなく

こういうまともな意見を言う医学者がいるのはありがたい。

あわよくばこの御三方の御意見を日本政府はよく呑み込んで

くれぐれも新自由主義者の手先のモロモロの思惑を

阻止して頂きたい。

でもコロナ担当大臣が・・・

トホホ  笑



983:ハリー今村 :

2020/07/31 (Fri) 11:55:58

host:*.spmode.ne.jp


コロナ脳を脱コロナさせるには

無症状のPCR陽性者を数十人ピックアップして

彼らの唾液飛沫のウイルス量と鼻糞のウイルス量を

調べれば事足りる。

これで本当にスーパースプレッダーになるウイルス量が

無症状のPCR陽性者の唾液飛沫と鼻糞から検出されたなら

マスク警察にも一定の科学的根拠が与えられる。

現状、無症状のPCR陽性者の唾液飛沫や鼻糞のウイルス量が

わからないのだから、無症状のスーパースプレッダーがーーー

と国会でセンモンカが叫んでも

そんな発言をまにうけて信じられるわけがない。

無症状のPCR陽性者の唾液飛沫と鼻糞のコロナウイルス量を

センモンカたちは早急に調べたし。


とはいえ下手すると調べた数値も捏造されそうだけど。



湿気と熱気でマスクの内側に細菌が繁殖しやすい季節に突入。

暑い夏はマスクはとっとと外すに限るよ。


982:ハリー今村 :

2020/07/31 (Fri) 10:16:53

host:*.spmode.ne.jp


サービス業の基本、おもてなしの基本は

サービス提供者がお客様に笑顔を見せて

初めてそこでお客様とのあいだに信頼や親しみが生まれるもの。

その最も大事なおもてなしの基本が今マスクで破壊されている。

お母さんの笑顔を子供が見られない。

子供の笑顔をお母さんが見られない。

先生の笑顔を生徒が見られない。

生徒の笑顔を先生が見られない。

友達同士の笑顔が見えない。

笑顔が消えた国。

信用も信頼も生まれない国。

サービス業が死んだ国。

そんな国にずっと生きていたいのでしょうか?

おら、絶対に、ヤダね!

だから意地でもマスクなんかしないよ。

コロナなんか嘘だって!

日本人の98%には無害。

マスクなんか全く要らない。

梅雨が明けたら暑くなる予報が出てる。

ここらで政府なり何なりがノーマスク解禁宣言をしないと

本当にヤバイよ。


981:ハリー今村 :

2020/07/31 (Fri) 09:32:22

host:*.spmode.ne.jp



コロナ洗脳が破壊する日本が世界に誇るおもてなし文化



自分がもしかしたら無症状の感染者かもしれないというコロナ洗脳→

自分のせいで家族や他所様に感染させないためにマスクは必須。

という事は家族や他所様も無症状の感染者かもしれないというコロナ洗脳→

家族や他所様もマスクすべき→全ての人間がマスク警察に変容→

国民同士が監視し合うマスク警察国家の出現。


ひとを見たら泥棒と思え。

ひとを見たら無症状の感染者と思え。

お客様は神様です。

お客様も無症状の感染者かもしれない。

お店もスタッフも何もかも新しい生活様式に準じた感染対策→

お客様は無症状の感染者です。

神様であったお客様はついに無症状のコロナ感染者と成り果てた。

インフルエンザの流行期にサービス業は今まで

今のような感染対策など一度もした事はない。

コロナはいまだにインフルエンザの10分の1の脅威。

その10分の1のコロナ死者数すら真偽が怪しい。


一億総マスク警察国家。

一億総監視社会。

こんな国に最早おもてなしなどあるわけがない。



異常な事に気づかなくなった時

洗脳社会が成立する。

気づいた者は抗おう!




980:ハリー今村 :

2020/07/30 (Thu) 22:37:07

host:*.tokai.or.jp


改めて言うまでもないが私は鍼灸指圧を業とする鍼灸指圧師。

で鍼灸指圧業はサービス業と自認している。

そして日本で日本人がサービス業をするのだから

自然に自分の業はおもてなし精神で包含されている。

新しい生活様式はこの日本人のサービス業の精神である

おもてなし文化を木っ端微塵に打ち砕いたのだ。

おもてなし文化の消えた日本のサービス業に

果たして未来はあるのか?

とは言え、私は一切、新しい生活様式など無視。

濃厚接触しないで鍼灸指圧ができるかってんだ!

アホか!

という事で我が治療院はおもてなし文化健在です  笑


979:ハリー今村 :

2020/07/30 (Thu) 22:18:14

host:*.tokai.or.jp


日本のサービス業の精神=おもてなし。


新しい生活様式=おもてなし?

マスクでお客様に表情を見せないのが、おもてなし?

ソーシャルディスタンシングでお客様と距離を保つのが、おもてなし?

フェイスガードでお客様と会話をするのが、おもてなし?

濃厚接触を避けてお客様に接しないのが、おもてなし?


東京オリンピックは、おもてなし、のプレゼンで獲得したんじゃなかったっけ?


新しい生活様式でおもてなし文化が消えた日本。

おもてなし文化が消えた日本でオリンピック?

おもてなし文化が消えた日本のサービス業が今後も栄える?


本当に危機的な状況なのに

相変わらずに、テレビ新聞は感染者がーーーー、

それ正確に言えば国籍不明者の陽性者で、

いったいどこから国籍不明者の陽性者が湧いてくるのか?

スゲー疑問。

ほんと正確に報道してくれ。

そして嘘はもう勘弁してよ。


978:ハリー今村 :

2020/07/30 (Thu) 21:26:42

host:*.tokai.or.jp


コロナ第二波がーーーー、

コロナ新規感染者が過去最高ーーーー、

一日の感染者数が1000人を突破ーーーーー、

とテレビや新聞が報じるたびに

日本経済が壊滅的に収縮する。

テナントに空き家が増えて

繁華街が寂れ

底値になった不動産がどこかの誰かに買い叩かれる。

気がつけば日本の優良資産がどこかの誰かの持ち物になる。

そんな事があっていいのか?

インフルエンザの10分の1の脅威も無い、

そもそも存在するかどうかすら怪しいシンコロのせいで

日本経済が壊滅的な影響を受けて

日本の優良資産が根こそぎ強奪される。

どうにかならんものか。

977:ハリー今村 :

2020/07/30 (Thu) 20:03:54

host:*.tokai.or.jp


7月23日〜7月29日の陽性者の国籍不明率91.2%

なんたるこった!

つまり国籍不明者の陽性者が多く検出されて

毎日毎日、感染者では無い陽性者が

新規感染者と数えられて

飲み屋もホストクラブも飲食店もサービス業の全てが

感染対策を無理強いされ、客足が遠のき

息も絶え絶えになっている。

いい加減にしろよ!


本当にこの国を愛する者は決して飲み屋が潰れる事も

ホストクラブが閉店する事も

飲食業が先細りする事も

サービス業が沈滞する事も望まないはずだ。

感染者が増える事をまるで喜ばしい事のように

嬉々としてテレビは報道する。

その愚かな行為がこの国に生きる普通の人々を

路頭に迷わせるとも知らずに。



PCR陽性者は断じてシンコロ感染者にあらず。

嘘の報道を今すぐやめよ!



976:ハリー今村 :

2020/07/30 (Thu) 13:22:14

host:*.spmode.ne.jp


テレビは嘘のクラスター。



昼のワイドショーを毎日チラ見。

今日のコロナコーナー。

最近は爆笑もの。

よくもこう嘘がつけると感心する。

そもそもPCRが感染症の診断ツールでは無い、

という事実にいつになったら触れるのか?

しかしコロナ脳の善男善女はこういうの見て

コロッと騙されて、毎日震え上がってるんでしょうね。

で、ワクチンまだーーーー、と懇願。



テレビは嘘のクラスター。

テレビやめればコロナは消える。


975:ハリー今村 :

2020/07/30 (Thu) 11:54:35

host:*.spmode.ne.jp


シンコロ第1波襲来→新しい生活様式の導入

新しい生活様式の導入→シンコロ第二波は防げるはず→

シンコロ第二波襲来→エッ?←今ここ  笑



まあシンコロなる未知の恐怖の致死性ウイルスがあると言う前提でも

半年で約1000人弱の死者数が実際のところ。

インフルエンザなら年間1万人。

あと半年でシンコロが変異して超強毒性を帯びてもしも

9000人を死亡させたらようやくインフルエンザに追いつく。

さてどうなるか?



自分は既に告白したようにシンコロの存在を疑っている。

そんなもんあるかいな  笑

無いと思うと気が楽だよ。

信教の自由は認められてるから。

シンコロ真理教の皆さんは本当に気の毒。

この暑さでマスク。

熱中症、マスクに付着したウイルスや細菌での二次感染、

酸欠、免疫低下、ほんと気を付けてくださいよ。

シンコロでなくマスクに殺されちゃうから。



974:ハリー今村 :

2020/07/30 (Thu) 08:19:49

host:*.spmode.ne.jp



マスク、ステイホーム、ソーシャルディスタンシング、三密回避などの

新しい生活様式→常在性病原体との接触減少→免疫低下→感染症に罹りやすくなる→

PCR検査爆増→PCR陽性者爆増←今ここ!



新しい生活様式はPCR陽性者を激増させる起爆剤。




ウイルスを怖がりウイルスに罹患しやすい状態に自ら落ち込む。

哀れな自作自演。



シンコロが存在すると言う前提でも日本人は98%が自然免疫で対処可能と

エビデンスが出ている。

つまり獲得免疫をわざわざ起動して抗体を産生せずに

その前段階の自然免疫でシンコロはイチコロに撃退できるという事。

だから抗体を作るためのシンコロワクチンなど百害あって一利なし、

無用の長物、ただの毒物、全く不要!

恐らく下手にそんなものをいきなり血液中に注入すれば

サイトカインストームを誘発する危険性が大いにありそう。

普通は病原体に対しては鼻腔内上皮や咽頭扁桃リンパ輪の

粘膜免疫がワンクッションになっているが

シンコロワクチンでこのワンクッションを介さずに

直で血液中に毒素が入れば免疫系にとってはとんだ一大事、

相当なショックとなろう。



日本のシンコロ感染のフェーズは5月以来ずっと終息モード。

新しい生活様式をソッコーでやめて

元どおりの生活に戻して、

PCR検査を停止すればいいだけ。

早くやれ!



973:ハリー今村 :

2020/07/29 (Wed) 21:30:25

host:*.tokai.or.jp


911 テロとの戦い  お前が言うな!



コロナ 見えざる敵との戦い

ワクチン無しでは元の世界に戻れない  お前が言うな!



へりだしのかぎだし。

自作自演。

マッチポンプ。

放火魔と消防士の一人二役。



ようはテメエらでプランニングして

嘘っぱちのストーリーを吹き込んで

ご丁寧に解決策をプレゼンする。

愚民を洗脳するいつもの手口。



未知のウイルスのアウトブレイク(嘘)→

未知のウイルスに罹患した感染者のパンデミック(嘘)→

第二波の襲来(嘘)→

ワクチン開発成功(嘘)→

ワクチンの強制接種=最終目的?



PCR利権で儲けて

ワクチン利権で儲かる。

濡れ手に粟。






972:ハリー今村 :

2020/07/29 (Wed) 19:14:29

host:*.tokai.or.jp


とはいえ、今もって日本全国でPCR陰性率は96%だそうで、

早い話しが架空のシンコロパンデミックなど起こっていない。

新しい生活様式など無視して

元どおりの生活を取り戻せ!


971:ハリー今村 :

2020/07/29 (Wed) 17:00:28

host:*.spmode.ne.jp


現状日本の周回遅れのPCR陽性者爆増祭り。

という事は日本のこれまでの対応は実は神がかり的に成功していたのだ。

なんであのままほっといてくれなかった。

日本は世界最速で終息してたのに。

日本のケツ叩いて各国大失策の二番煎じの

PCR陽性者爆増詐欺をやらかしてるのは

どこのどいつだ?

PCR陽性者は感染者ではないから

この爆増詐欺に騙されてはいかんぞ!

970:ハリー今村 :

2020/07/29 (Wed) 13:21:07

host:*.spmode.ne.jp


シープルはテレビ脳=コロナ脳=マスク脳→ ワクチン脳。

世界はシープルで回ってる。

羊の振りして生きてるのがイヤになったら

はい、格闘と自由の世界へようこそ!

羊やめるなら今でしょー!


969:ハリー今村 :

2020/07/29 (Wed) 05:14:09

host:*.tokai.or.jp



「もしうちの孫に移したら申し訳ないからPCR検査を

受けて陰性証明が欲しい。PCR検査を受けたくてたまらない」



「いやいや、だって風邪のような症状が一切出ていないんだから

PCR検査なんか受ける必要は無いし、もし陽性が出たら

かえってお孫さんや同居のご親族もみんなPCRを受ける羽目になるから

それこそ迷惑だよ」




「だけど無症状の感染者が移すって言うんだから、私がそうなら心配でしょ」




「でも、その無症状の感染者という概念はかなり怪しくて

そもそも無症状の感染者が本当にスプレッダーになったという

エビデンスはどうも実際には無いらしいよ」



「でもやっぱり心配で、だってコロナで亡くなる人もいるから」



「そうだね、でもほとんどが高齢で幾つかの持病があるケース。

昔から風邪は万病の元って言うくらいだからコロナだけが

特別なわけではないよ。実際にインフルエンザで年間1万人も

亡くなるのにコロナは今もって1000人弱。

インフルエンザでみんなそれほど怖がらないのに

コロナではこんなに怖がる。

ちょっと異常だよね」




コロナ脳を脱コロナするために

対話を試みたが、目的は達成できなかった事例。




コロナ恐怖→コロナパニック→解決策としてのワクチン。

まんまとこの誘導に誘われてしまうコロナ脳が世界中に増殖。

ヤバイ局面であることは確か。



968:ハリー今村 :

2020/07/28 (Tue) 21:41:19

host:*.tokai.or.jp



今日、久しぶりに来院した年配の常連の御婦人。

開口一番「またコロナがひろまってきて怖くて怖くて」

ヤッバ、完璧にコロナ脳。

「テレビ見てるとずっとコロナのニュースばっかりで

鬱になりそう」と二の句。

そこで一発お見舞い。

「でもPCRってコロナを特定する機械じゃなくて

色んな病原体も拾って陽性になっちゃうって知ってます?」

と振ったら「ええ〜!そうなの!」

よっしゃ、掴みはオッケー。

でモロモロと説明して脱コロナできたかと思いきや

「でもコロナで亡くなる人もいるから、やっぱり侮れない」

ガーン、撃沈  笑



コロナより手強いコロナ脳。



967:ハリー今村 :

2020/07/28 (Tue) 18:34:41

host:*.tokai.or.jp

毎日毎日、PCR陽性者を相変わらずにコロナ感染者と誤り偽って

報道して晒し者にして、火炙りにしているテレビや新聞。

マジでメディアテロだな。

でもテレビのスイッチ消して、新聞読まなければ

その瞬間にメディアテロの脅威も消える。

メディアの狂気が世界を蝕む。




メディアは嘘のクラスター。

メディアを消毒。

メディアにソーシャルディスタンシング。

メディアよ、いい加減に黙れ!



966:ハリー今村 :

2020/07/28 (Tue) 16:32:17

host:*.spmode.ne.jp




PCR陽性者狩り=現代の魔女狩り。

ヒトは現代という科学の時代にあっても

簡単に中世の非科学時代へと逆行する。

悪しき蛮行はリバイバルされる。

パパイヤも気の毒に  笑



965:ハリー今村 :

2020/07/28 (Tue) 13:56:11

host:*.spmode.ne.jp



コロナは妄想、コロナは嘘、コロナはヤラセ、

コロナはデマ、と言った所で

コロナ脳の皆さんは、はいはい陰謀論、で

話しは永遠に噛み合わない。

もちろんメディアも同じ。

という事はメディアにもすんなり取り上げられて

かつコロナ脳にも揺さぶりをかけられる現実的な戦略、

理論が望ましい。

既に話題の高橋泰教授の「日本人は自然免疫で98%コロナ抑制理論」

はこのメディア脳とコロナ脳でも食いつける今もっとも妥当なモデル。

新型コロナウイルスがあるという前提で、なおかつ

新しい生活様式の一部もしくは全部を元どおり戻せる可能性を

秘めた高橋泰モデルがメディア脳とコロナ脳を覚醒させることに

期待したい。



964:ハリー今村 :

2020/07/28 (Tue) 05:28:38

host:*.tokai.or.jp

コロナより怖いコロナ脳

田舎でもスーパー行くとマスク率ほぼ100%

ノーマスクの自分はバイキンマンか犯罪者になった気分  笑

家人にマスクして、と言われればするが

途端に息苦しくなり、すぐにパッと外して深呼吸。

外して深呼吸するためにマスク  笑

マスク→酸欠→免疫低下・ミトコンドリア疲弊→体調ダウン

ウイルス防御などできはしないマスクで体調だけ悪化。

ウイルスより怖いマスク脳



963:猿都瑠 :

2020/07/27 (Mon) 16:13:22

host:*.au-net.ne.jp
崎谷博征の情報ページより。

『新型コロナウイルス感染症と医原病』

“病気を恐れることは、病気そのものよりも人間を殺してしまう”

まさに、このことが現在の新型コロナフェイクパンデミックで繰り広げられています。

病院や集中治療室(ICU)では、新型コロナウイルス感染症と診断されると、
ちょっとした肺の炎症でとても攻撃的(aggresive)な治療へと進みます。

特に著明なのが挿管(気管にプラの管を入れる)や人工呼吸器を無理やり装着する所業です。

イタリアの研究調査では、PCR検査でCOVID-19と診断されて、集中治療室(ICU)に送られた人の88%は、
挿管および人工呼吸器を装着しています(JAMA. 2020 Apr 28; 323(16): 1574–1581)。

これは、ゲイツのお膝元である米国ワシントン州でも同じ状況で、
71%の人が人工呼吸器という最終手段の治療まで行っています
(JAMA. 2020 Mar 19;323(16):1612-161)。

実際は、人工呼吸器が必要な状況ではないため、ほとんどの人が意識を落とすために、麻酔薬を使用しています。

麻酔薬には、意識を落とす以外にも筋弛緩剤という呼吸筋を麻痺させる作用があるものを使用します。

意識があって、自分で呼吸すると、人工呼吸器の呼吸と同調しないため、呼吸困難(fightingといいます)になります。
したがって、完全に人工呼吸器に同調させるためには、“眠らせる”わけです。

この麻酔薬の使用によって、長時間眠らせると免疫抑制がかかるために、感染症の温床になります。
とくに肺に炎症が起こります。

もちろん、ベッド上に寝たきりになるわけですから、床ずれや筋・結合組織の萎縮・拘縮が起こります。
また血栓傾向(DVT)になります。

さらに過去記事でもお伝えしたように、人工呼吸器そのものによる肺の損傷(ventilator-induced lung injury (VILI))や
肺炎(ventilator associated pneumonia (VAP))。

したがって、人工呼吸器を装着した場合、非常に予後が悪くなるのです
(ドイツの病院では、人工呼吸器を使用しなかった感染者の死亡例はなかった)。

なぜ、このようなことを医師たちは行っているのでしょうか?

一つには、病院の経営のために、病院のガイドラインに従っているということが大きな原因です。

さらに、医師たちが、「エビデンスに基づく医療(evidence-based medicine)」から
「権威に基づく医療(eminence-based medicine)」へシフトしていることです。

これは、エビデンスレベルが低いかあるいはほとんどエビデンスのない治療をアグレッシブに採用しているということです。

医師たちのテクノクラット化(フェイクサイエンスで支配する)が進んでいるということです。

それは、医師たちが大衆以上にマスコミや御用学者の医学論文にエモーショナルに反応し、
冷静なエンビデンスに基づく治療を度外視したからです(BMJ 1999; 319: 1618)。

海外の医師たちの間では、得体の知れない新型コロナウイルスの感染を恐れて、
「まずは挿管せよ。そして、患者には近づかずにそのままにしておけ
(‘intubation must be prioritized’ or ‘patients should be left quiet’)」
という標語があったくらいです
(Am J Respir Crit Care Med. 2020; 201: 1299–1300)(Crit. Care 2020; 24: 154)。

この流れで、レムデシベル(remdesivir)、アビガン、ロピナビル(lopinavir)・リトナビル(ritonavir)、
ハイドロキクロロキンなど、ほとんどエビデンスがない毒性の強い化学合成物質を抗ウイルス薬として適応外で使用しました(過去記事参照)。

私から見ると、完全に冷静さを欠いたパニック状態か意図的(合法的?)な殺人です。

医療者は、今こそ原点に回帰しないといけません。

「まずは患者に害を与えることなかれ(First, do not harm!)」

権威筋の研究論文はよく中身を吟味しなければなりません。

そして十分なエビデンスがない場合は、害(医原病)を与えるような治療は慎まなければならないのです(^_-)-☆。


治療法こそパンデミックですな。
962:ハリー今村 :

2020/07/27 (Mon) 09:47:12

host:*.tokai.or.jp



べつに実体としての生物兵器ウイルスが無くても

生物兵器ウイルスが撒かれた、もしくは漏れたというストーリー、

情報、インフォメーションさえあれば十分に珍コロパニックは惹起できる。

なによりも珍コロパニックを自在に演出できるPCRと、

メディアという認知支配装置を駆使すれば

いかようにも珍コロパンデミックは捏造出来る。

生物兵器ウイルスよりも安上がりで

よほど効率良く世界中に隈なく浸透できるのが

情報兵器ウイルス。

情報兵器ウイルスは国土を焦土と化す事なく

繁華街から人を消して、ビルやテナントを空にし、

伝統的な行事や風物詩を消し去り、

人々の絆を破壊する。

珍コロ情報兵器ウイルスの日本国への攻撃が勢いを増している。

マスクを外し目を覚ませ!



961:ハリー今村 :

2020/07/27 (Mon) 08:25:35

host:*.tokai.or.jp


無意味なPCR陽性者狩り、をやる理由は

①シンコロワクチン強制接種のため

②地上げ

③オリンピック中止の理由が欲しい?

④監視社会化

⑤経済リセット

と無い頭で妄想してみる。



PCR検査という絨毯爆撃の真っ最中。

知らぬ間にスクラップ&ビルド。





960:mespesado :

2020/07/26 (Sun) 11:20:21

host:*.itscom.jp

>>959

 とても有用なサイトの紹介ありがとうございました。


> 参考までに、国立感染症研究所によると、最新の機器ならウイルスが2個
> 以上あれば検出できるそうです。


> 新型コロナ対策の予算には、当然ながらPCR検査機器購入の補助金も含ま
> れています。試しに行政機関の入札情報を調べてみたところ、5月以降に
> 数多くのPCR機器の入札があることがわかります。


> 参考情報ですが、専門家会議の資料によると、Ct値が33~35以下【引用
> 者注-「以上」の誤りか。下記引用参照】(ウイルスが数百個以下)だと
> 他人には感染させないそうです。


 ちなみに、Ct値とは?↓


https://note.com/shinsakuitou4708/n/n29c48277db40


> 【Ct値とは】 PCRで標的とするウイルス遺伝子を倍々増幅させる過程で、
> ウイルス遺伝子の量が設定された閾値に達した時点までに要した増幅回
> 数を意味する。


(感想)

 新規機材を導入してPCR検査の精度を向上させること自体は(今後別種の

タイプが外国から入って来た場合への備えの強化、という意味で)いいのだ

けれど、現在の日本における「PCR検査結果の評価」が(一般人も政治家も、

それから情けないことに医者も)致命的に雑、というか無知なことが問題な

のだ、という感想を持ちました。これではうっかり検査させられる事態にな

って無症状なのに「陽性」と判定される「冤罪」による不利益のリスクの方

が恐ろしいかもしれない。それを防ぐには、仮に検査を受けても、そのCt値

にも注目して(ちゃんと本人には伝えらるんですよね)、実際に発症してい

る人のCt値の分布も併せて知った上で、自分の頭で総合的に判断する必要が

ありそうですね。
959:ハリー今村 :

2020/07/26 (Sun) 10:00:08

host:*.tokai.or.jp



感染者が爆増しているわけは

http://agora-web.jp/archives/2047268.html



PCR検査はウイルスの特定にもウイルス量の判定にも

使えないツール、というのが基本情報。

だから今 世界中でやっているPCR検査祭りは

いったい何をやりたいのか全く意味不明。

なんだかわからないウイルスがたった2個だけ

鼻糞にくっついていても陽性者となり

シンコロ感染者にカウントされているのが現状。


958:mespesado :

2020/07/26 (Sun) 01:53:21

host:*.itscom.jp

 今や世界中でPCR検査を行う方向に行っているのに、日本だけ「PCR検査は

偽陽性率や偽陰性率からベイズ統計学に従って計算すると、陽性と出た人の

うち真に陽性な人の割合が著しく低くなるから、こんな検査は無意味だ」と

いう医師の主張がまかり通っている、という風潮に苦言を呈す(つまりPC

R検査は有効である、と反論する)ベイズ統計の観点からの連ツイ↓


https://twitter.com/uwemon/status/1281648440422723589


 いやね、私がわからんのはそこじゃないんですが。

 そういう統計学的な、偽陽性率が著しく低い場合に関する数学的な議論の

部分じゃなくて、陽性と判定され、しかも偽陽性でなかったとして、それが

本当にコロナ・ウイルスのDNAであると見做してよいのか。関係ない細胞

のDNAを拾ってしまっているという確率がどのくらいあるのか、という問

題なんですけど。どこかにこの観点での定量的なデータが公表されていませ

んかね。「実は~というプロセスを経ているからそんな偶然は起こり得ない」

みたいな論文でもいいです。
957:ハリー今村 :

2020/07/25 (Sat) 16:02:26

host:*.spmode.ne.jp

猿都瑠さんへ

貼って頂いた崎谷先生のPCRの闇を暴くレクチャー、

実に痛快でわかりやすいですね。

つまり今オオカミ少年メディアが煽っているのは

無症状の非感染者の陽性者祭り!

地元の祭りも今年はこの珍コロ騒動でオジャン。

花火大会も全部中止。

日本の風物詩をことごとく潰す珍コロ騒動に

そろそろ逆襲せにゃあ、あかんで、ほんまに。


珍コロも 虫の息にと なりにけり


あと一息!

956:猿都瑠 :

2020/07/25 (Sat) 14:26:41

host:*.au-net.ne.jp
崎谷博征の情報ページより。

『PCR検査のもう一つの落とし穴』

検査というものの本質をまず理解しないと、今回の新型コロナフェイクパンデミックの真相が理解できません。

過去記事でお伝えしたように、PCR検査は胸部CTより感度が悪いので、
感染の診断には胸部CTを勧めるという論文も出ていますが、感度の問題にとどまりません。

PCR検査については、この検査を実際に行ったことのある経験者でしか理解できないことがあります。

今回は、少しテクニカルな話になりますが、いかにPCRという検査を
今回および今後の都合の良いフェイクパンデミックに使用しようとしているかをお伝えしていきます。

台湾に留学しているある女性が日本に一時帰国してから台湾に戻った際に、
PCR検査で新型コロナウイルスが弱陽性と出ました。

弱陽性とは、実際は感染性が認められないもので、検査の特質による人為的な
影響(アーチファクト)であるということです(台湾当局が認めています)。

PCR検査は、ある特定の配列の遺伝子(DNA)を増幅する検査です。

PCRの増幅では、1 サイクルごとに DNA が 2 倍、2 倍、・・と指数関数的に増幅していきます。
つまり、DNA(目的とする遺伝子、今回は新型コロナウイルスの一部の遺伝子配列)のコピーを指数関数的に増加させていくということです。

この遺伝子の増幅には、どこのラボでも30回以上の増幅サイクルを繰り返します。

問題は、このPCRの増幅サイクルを40回近くかけないと陽性に出ない現象が認められていることです
(Diagnostic Microbiology and Infectious Disease 98 (2020) 115130)(Int. J. Environ. Res. Public Health 2020, 17, 5313)。

PCR増幅サイクルをあげないと新型コロナウイルスの遺伝子(RNA)が検出できない場合があるということです。

しかし、このPCR増幅サイクル(cycle threshold values)と感染性との間には、逆相関関係が認められます。

PCR増幅サイクルが34回以上でようやく検出された検体では、感染性はゼロであることが報告されています
(Eur J Clin Microbiol Infect Dis. 2020; 39(6): 1059–1061)。

つまり、PCR増幅サイクルを増やして検出される可能性があるものは、実際の感染性はないものなのです。

台湾に留学している女性も、PCR増幅サイクルを37~38回にしてようやく陽性と出たもので、
実際の感染性はないので何も問題ないことを台湾当局も発表しています。

今回の新型コロナウイルス感染でのPCR増幅サイクル(real time RT–PCR)の標準は33~36回とされています
(CDC 2019-Novel Coronavirus (2019-nCoV) Real-Time RT-PCR Diagnostic Panel)。

つまり、米国(おそらく米国基準の日本も)のPCR検査で陽性に出るものでは、
そもそもほとんど感染性がない可能性が高いのです(34回以上のサイクルの陽性は感染性がゼロ)。

過去記事でも、完全に回復した人がある一定の期間を経てもPCR検査で陽性に出ることをお伝えしました。

今回の現行のPCR検査の増幅サイクル数と感染性の関係からも、
実際使用されているPCR検査での陽性と感染性には因果関係はないということです。

PCR検査陽性をもって「感染者記録更新!」と太鼓を鳴らしているフェイク専門家やマスコミは、
まさに“裸の王様”なのです(^_-)-☆。


テレビ信奉、新聞信奉は実に素晴らしいwww

圧倒的弱者である一般人の味方のメディアなんてほぼ存在しない。
955:ハリー今村 :

2020/07/25 (Sat) 14:01:03

host:*.spmode.ne.jp


PCR陽性者の大盤振る舞い!

当たるも八卦、

めでたく陽性大当たりで1等賞は10万円。

しかしとんでもない世紀の愚行とはこの事。


陽性者=感染者では断じて無い。

陽性者の中にもしかしたらコロナ感染者がいるかも、が正解。

で、もしかしたら全くコロナ感染者がいないかも、も正解。

こんなの感染症の診断に使えるツールじゃないのは

猿でもわかる。


トンデモコロナ劇場、

絶賛公演中!


954:ハリー今村 :

2020/07/25 (Sat) 03:40:14

host:*.tokai.or.jp



ウクライナでアメリカ製コロナワクチンの接種後に5人死亡。

全世界でコロナワクチンの強制接種が今後計画されている。

これ断固阻止しないとマジでヤバイ。

日本で今、PCR検査を爆増させて無症状の健康体の鼻糞の

数個のウイルスの遺伝子物質を増幅して大量の陽性者を

捏造して感染者と偽り公表し一般国民をびびらせているのも

コロナワクチンの強制接種に持ち込むためと推測できる。


インフルエンザワクチン、コロナワクチン、5Gエリア拡大で

確実に秋以降の第三波いやジェノサイドが来襲する。

日本民族存亡の危機は刻一刻と近づいている。


コロナはただの風邪以下。

抗体産生率0.1%。

コロナワクチンなんか打っても抗体なんか出来はしない。

なぜならコロナウイルスごときは獲得免疫以前の

自然免疫で簡単に抑制できるから。

自然免疫を強化するにはマクロファージの細胞膜の馬蹄形細胞外領域

いわゆるトールライクレセプターという異物認識装置に

しかるべき分子をヒットさせればいい。

しかるべき分子にはBCGの成分、乳酸菌の成分、植物共生菌の成分、

などがある。

つまり日本人はBCG接種をしていたからマクロファージが強化されていて

コロナウイルスごときはマクロファージでコロッとやっつける事ができた

という見方もできる。

まああくまで新型コロナウイルスという未知のウイルスが日本に上陸したという

ストーリーに合わせての分析だが。

新型コロナウイルスがあると言うストーリーに合わせてみても

日本人の自然免疫は強化されているのでコロナワクチンなど全く不要。

新型コロナウイルスなど存在しないと言うストーリーなら

存在しないものにワクチンが不要なのは言うに及ばず。

いずれにしろ日本人にはコロナワクチンなど不要。


コロナワクチンなんか要らないから。

強制接種、絶対反対!

強制接種、断固拒否!


953:ハリー今村 :

2020/07/24 (Fri) 22:42:01

host:*.tokai.or.jp



パパイヤとウズラの卵と人間の鼻糞と新品の綿棒に共通する遺伝子物質?

う〜ん、なかなかの難問だな  笑

何だか陽性者が増えてるようだけどPCRのザルの目を細かくしたんじゃね?

いつまでこんな馬鹿げたコロナゴッコをやり続けるのか?

こんな馬鹿げたPCRを悪用した陽性者狩りをやり続けていれば

ほぼ半永久的にインチキパンデミックは継続できる。

無症状や軽症の非感染者を隔離したりすれば

アッという間に病床は埋まり逼迫する。

ほんと馬鹿よね、お馬鹿さんよね。

とっくにコロナ騒動は終息済み。

いやインチキパンデミックはインチキだから

そもそもコロナパンデミックなど無かったの。

PCR を悪用すればこれだけのインチキパンデミックパニックを

引き起こせる。

という事が分かっただけ。

世界は本当は何も変わっちゃあいない。

情報を操作する事でインチキパンデミックという幻が

現出しただけ。

みんなのアイドル、愛しのコロナちゃんは

心が素直で純粋な者だけに見える妖精。

心がひねくれて不純極まりない俺には

どうあがいてもコロナちゃんは見えない  笑



952:ハリー今村 :

2020/07/24 (Fri) 13:24:41

host:*.spmode.ne.jp


ウイルス学の大御所の根路銘国昭氏が指摘していた通り

本当はコロナ騒動は5月頃には終息していた。

しかしそれじゃあ面白くない連中がいて、

そいつらがずっとインチキパンデミックを煽り、

今もってメディアでオオカミ少年をやってる。

いつになったらPCRを禁止にするのか?

まずはPCRの禁止、

これがインチキパンデミックを終わらせるキモ。


951:ハリー今村 :

2020/07/24 (Fri) 10:58:38

host:*.spmode.ne.jp



ジュディ・マイコヴィッツ博士のインタビューで、

インフルエンザワクチンを打つとコロナの発症率が36%上昇するデータが

米軍にあるとの発言があったと記憶。

また別のソースではインフルエンザワクチンを打つと呼吸器感染症の発症率が

550%も跳ね上がるとの情報も。

という事は今夏をこの捏造インチキパンデミック第二波で煽りに煽り

コロナワクチンの前にまずはインフルエンザワクチンを打てと誘導すれば

コロナ罹患率やその他の呼吸器感染症の罹患率もグッと上昇、

そこにPCRの網をかければ偽陽性コロナ感染者がワンサカ転がり込む。


インフルエンザワクチンなんか全く効かないし(前橋レポートを参照)

効かないどころかかえって色んな感染症にかかりやすくなる。


ここからが正念場。



950:ハリー今村 :

2020/07/24 (Fri) 08:35:20

host:*.spmode.ne.jp


既にカラクリがわかっている人には耳にタコでウザイでしょうが

なぜ今またインチキパンデミック第二波をでっち上げてるかというと

インチキパンデミックが終わってしまうとワクチンの必要性が無くなるから。

実際には自然免疫で抑制できるコロナなんてものにワクチンは要らないし

そもそも変異スピードが高速のウイルスっていってるんだから

そのスピードに間に合うワクチンなんかできるわけがない。

だから必死に第二波がーーーーを捏造中。

ご苦労様。




949:ハリー今村 :

2020/07/24 (Fri) 06:33:33

host:*.tokai.or.jp


コロナは幻




インフルエンザの10分の1の致死率のペーペーウイルス、

餅の1300人の殺傷能力にも及ばないショボいウイルス、

風呂の2万人の殺人力に劣るチョロいウイルス、

熱中症死1500人にも到達しないヘナチョコウイルス、

というのがあるのかどうか実在すら証明されていない幻の新型コロナウイルスの脅威。



こんな幻のシンコロウイルスに怯えて

PCR検査という感染症診断に使用してはいけないツールで

検体から何だかわからん遺伝子物質を増幅して陽性が出たと

言って、陽性者を血祭りに上げてリンチして火炙りにする。

中世の時代にでもタイムスリップしたよう。


全部メディアや阿呆な首長、オオカミ少年御用学者、

電波芸人がウソコロナの脅威を煽りに煽ったせい。


コロナなんてないさ♪

コロナなんてウソさ♪



948:猿都瑠 :

2020/07/24 (Fri) 03:30:59

host:*.au-net.ne.jp
たった1人の感染者が地方都市にコロナを持ち込むとどうなるか?
《島根で実際に起きた“舞台クラスター”波及騒動》

https://bunshun.jp/articles/amp/39193?page=1

もうね、頭の中に何か湧いてるのかレベル。

武漢ウイルスが少しでも体内から発見されたら、致死率100%なんだろうねw

ただ恐怖するの煽られたら、数値も何も見ずに、ただパニックを起こして逃げ回り、
感染者を自死に追い込んだとしても、心すら痛まないんだろうと皮肉りたくもなる。

ついでに全てのウイルス感染者数も発表してやればいいんじゃないの?w

あれだけ三密を避けて、誰とも接触せず、移動もせず、徹底的に除菌しまくったのに、
新型コロナウイルスに罹患してしまったのは何故?ともなれば、みんなノイローゼになるんじゃないの?

テレビ報道なんてゴールはまさにそこ。

視聴率の増加が見られ、事実や真実はそっちのけ、目指すは更なる希薄なコミュニケーション、淡白な人間関係。
947:ハリー今村 :

2020/07/23 (Thu) 21:02:43

host:*.tokai.or.jp



今日の午前に当院に来院した30代の男性は

職場のストレスでパニック障害を発症したので

心療内科に受診しようとあたってみたが

どこも予約が9月まで埋まっていて

すぐには受診できないと私に教えてくれた。

なんでもコロナ鬱の患者が激増し

それで予約が埋まってしまっているとのこと。

いやはやコロナに罹るのではなく

コロナが心配で、あるいはコロナで仕事が減ったり

無くなったり、また生活リズムが狂ったり、

ようはコロナに付随する新しい生活様式が

結果として鬱病を誘発しているのだ。

マスク→酸欠→鬱。

これも当然あるだろう。



本当にウソコロナインチキパンデミックは

ろくなもんじゃない。

一般庶民の力でワクチンマフィアの策謀を

ぶち壊そう!



946:ハリー今村 :

2020/07/23 (Thu) 20:06:06

host:*.tokai.or.jp



PCR検査の何が問題かと言うと

無症状の感染者つまり健康な者を

陽性者にし、挙げ句の果てに感染者と

言い換えて、いかにも未知のウイルスによる

感染症パンデミックが起こっているように

思わせてしまう事。

健康な人間を病人にする。

早い話しが捏造。

早い話しが詐欺。

早い話しが犯罪。

今まさに人類の医療史にとって最大の医療詐欺、

医療犯罪を目撃している。



945:ハリー今村 :

2020/07/23 (Thu) 14:28:02

host:*.spmode.ne.jp


ウソコロナインチキパンデミックを今すぐに終わらせて

二度と同じ手を使えなくする方法は

PCR検査を感染症の診断に使用する事の絶対禁止条例を

世界に発布して実行すればいい。

たったこれだけの事で一瞬にして

ウソコロナインチキパンデミックは終焉し

元どおりの生活に戻る事が出来る。

これこそがPCR発明者のキャリー・バンクス・マリス博士の遺言を

守る事であり、ウソコロナインチキパンデミックを仕掛けた一味への

最大のリベンジ、アベンジとなる。



コロナ診断へのPCR検査の即時中止を!

そして感染症の診断へのPCR検査の永久禁止を!





944:ハリー今村 :

2020/07/23 (Thu) 08:29:56

host:*.spmode.ne.jp




今現在、シンコロ陽性者が爆増しているように見えるのは

①PCR検査数が爆増したから

②マスクで酸欠→免疫低下→常在性ウイルスや常在性細菌が増殖→発症

③5Gエリアの拡大

が考えられる。

もちろんシンコロかどうかがそもそも怪しいが

重症者も死亡者も全く増えていない。


なーんにもシンコロ騒動前と今で状況は変わっていない。

本当は世界は全くいつも通り。

PCRなんてものを悪用するから

これだけの混乱が捏造できる。

全くもってふざけた話し。



943:ハリー今村 :

2020/07/23 (Thu) 06:38:05

host:*.tokai.or.jp



無症状=感染源にはならない

感染者=感染源になり得る

無症状の感染者→感染源にはならないが感染源になる者

二律背反、ジキルとハイド?

つうか、ようは間違った概念。

ただの馬鹿騙しの洗脳用語。



そもそも無症状の感染者の飛沫のウイルス量を調べて

公表したデータがいっさい無い。

あるいは無症状の感染者の鼻水のウイルス量、

無症状の感染者の呼気中のウイルス量も

調べていない。

インフルエンザでは飛沫に100万個以上のウイルスがあると

感染源になるというが新型コロナでは飛沫に何個のウイルスが

あったら感染源になるのか?

ぜんぜんわからん。



インフルエンザやマイコプラズマやアデノウイルスやライノウイルスなど

による風邪症状が発現した場合に今まで無症状の感染者なんて

ひとことも言った事は無い。

これからはこうしたコロナ以外の風邪原因微生物にたいしても

無症状の感染者を問題にしてPCRをかけるのでしょうか?

そうなればPCRで社会は機能停止するでしょう。

あ〜、アホくさ  笑



942:日本笑土 :

2020/07/22 (Wed) 21:56:56

host:*.dion.ne.jp
今村先生の言う通りめちゃくちゃだと思います。
健康な病人探しなんだろと思います。
この騒動のきっかけや背景などは知る由もなく日々医療に事務員として携わっていますがとにかくコロナ特需が医療業界で
吹き荒れてると感じています。
話は変わって病院に行かなくても良いんだ、と認識された方もたくさんいらっしゃり医原病を見つめ直す良いきっかけになっているのかなとも感じています。
放知技の掲示板の皆さんはよくよくご存知かと思いますが病人は病気は、医療機関に来て診断してもらいたい、助けてもらいたいその一心で来る人たちで成り立っています。
自分で治すんだ、自然免疫力が備わっていて休めば治る!飯山先生のおっしゃっていたこと、そのままズバリだと思う本当に思います。
病院に来る方が全て他力本願な方とは思いません、怪我で救急搬送される方も多いです。
けど、オペ後の寝たきり、家庭事情などで歩けなくなるとボケてしまう方は多いと思います。
そうすると精神科病院に転院になる方も多いです。
せん妄という、一種のパニックも然りになるパターンが多いです。
このコロナパニックはほんとパンデミックでないのかと感じる事が多い日々です。
311から晩発生の精神疾患が益々増えてるのかな、と感じています。
本当にキレる人、増えてる気がします。
我慢ができない人、とにかく動いてかき回しちゃう人、自分正義という人増えているのかなと。
戦争状況であるかもしれないので仕方ない状況かも知れませんが養生していきたいと思っています。
いつも楽しい投稿ありがとうございます!

長文失礼しました。

941:ハリー今村 :

2020/07/22 (Wed) 21:38:20

host:*.tokai.or.jp



コロナ事変で初めて聞いた言葉のひとつが

無症状の感染者。

これっていったい何を意味するのか?

無症状ってのは普通は健康な状態を言い、

感染者ってのは何らかの感染症の症状が発現している病人を言う。

という事は無症状の感染者とは言い換えれば

健康な病人となる。

馬鹿で利口。

美人でブス。

ノッポでチビ。

全部おかしいじゃん。

健康な病人を探すという未知のチャレンジが

今始まっている。

異次元への飛翔だな  笑



真面目な話、誰でも何らかの菌を持ち、

何らかのウイルスを保有する無症状の感染者。

人類はみな健康な病人  笑



940:かなこ :

2020/07/22 (Wed) 21:26:50

host:*.au-net.ne.jp
皆さんの有益な情報を
ツイッターで発信しましょう!
939:ハリー今村 :

2020/07/22 (Wed) 13:17:19

host:*.spmode.ne.jp


日本人の民度 シープル度数99.9%では?

ネット時代にテレビ真理教の信者がこれほどとは。

子供たちが本当に気の毒。

運動会、部活の大会、修学旅行など行事が

全部潰されたケースが全国的に多数。

大人が馬鹿だから子供が犠牲になってるのに、

馬鹿な大人が率先して新しい生活様式。

ジジババは言うに及ばずもっと洗脳が進んでる。

俺も相当に馬鹿だけどコロナ騒動には黙ってはいられん。

なにしろ最終目的は強制ワクチンだろうから

毒やチップが入ったワクチンなんか打たれちゃあたまらん。




938:亀さん:

2020/07/22 (Wed) 13:14:17

host:*.t-com.ne.jp
>>936

> 「健康になるためだったら死んでもいい」

小生、「酒のためだったら死んでもいい」と思っています。


>>937

> 消毒薬で手を入念に塗り込む人たちの異様な光景

小生、今でも飯山さんの教えを守り、トイレの後でも手を洗いません。



超真面目な亀さん@人生は冥土までの暇潰し
937:猿都瑠 :

2020/07/22 (Wed) 12:46:02

host:*.au-net.ne.jp
崎谷博征の情報ページより。

『手洗い(消毒)、マスクはもはやマイクロチップと同じ●●の印』

この蒸し暑い夏に世界中でマスクをしっかり装着している姿は、本当に不気味です。

そして、レストランやスーパーでは、消毒薬で手を入念に塗り込む人たちの異様な光景が目に映ります。

職場や公共施設での次亜塩素酸の散布で、体調が劇的に悪化した人が後を絶ちません。

さて、リアルサイエンスでは、マスクだけでなく、手洗い(消毒)はウイルス感染予防には何の意味もないことを今回も確認していきましょう。

最新の最も質の高い研究(RCTの解析)で、インフルエンザウイルス感染に関して、手洗い(消毒)は効果がなく、
マスクも健康人はもとより病人が装着していても、感染予防効果ないことが明確に示されています
(Emerg Infect Dis. 2020 May; 26(5): 967–975)。

新型コロナウイルスもインフルエンザウイルスと同じサイズのウイルス粒子ですから、同じことが当てはまります。

今回の研究論文では、病院ではなく、一般の生活空間(community)での解析です。つまり、私たちが外出して交流する場において、
手洗いやマスクはまったく感染予防には役立たないものだということです。

エビデンスレベルが最も高い研究内容を解析しているものなので、もう屁理屈も出ませんね
(御用学者や専門家たちが主張する解析研究はエビデンスレベルが低いものばかりです)。

日本人は特に「手洗い励行」が行き届いている国なので、リアルサイエンスは感情的に受け入れがたいかも知れませんが、
ことウイルス感染に関しては何の予防効果がないばかりか、消毒薬による毒性を被ることになります。

今回の研究ではマスクはいわゆるサージカル・マスクという化繊のマスクの効果を調べています。

このマスクは元来がウイルスの感染予防にあるのではなく、手術や創傷処置のときに、
血液や膿などが飛び散って吸い込まないために装着しているものです。

いつからウイルス感染予防と勘違いし始めたのか?・・・・・・・

しかし、大衆にとってはそれがフェイクであっても何でも良いようです。

手洗い消毒やマスク装着は奴隷の“刻印”として定着していくでしょう。

何度も繰り返しますが、マスクなどは社会実験(social engeneering) で強制されているだけであり、
“権力者(狂人)に服従(submission)”を示しているサインに過ぎません。

このマスクに慣れたら、次はマイクロチップ(bioID)です。

このマイクロチップ(正確にはRFIDという)は、リアルサイエンスの観点から失敗することは、「エネルギー量子医学(TUEET)ニュースレター」で詳しく述べました。

しかし、大衆が自ら進んで、マイクロチップの刻印を入れる近未来のアニメ動画がありましたが、もうこれが現実化するところまできています。

マスクを生活の一部と受け入れた大衆や専門家たちは、やがてマイクロチップも生活の一部として何の抵抗もなく受け入れるでしょう。

本当は権力者たちこそが、取り除くことができないようなマイクロチップ(洗脳)が埋め込まれた病的な人間ということを知らずに(^_-)-☆。

以上。


都営浅草線の現在の車内。

マスクとスマホはセットw

構内放送と言えば、マスクを着用し、会話をお控え下さい。

いやはやコミュニケーションの制限まで(笑)
936:mespesado :

2020/07/22 (Wed) 12:09:17

host:*.itscom.jp

 一昔前の健康ブームで「健康になるためだったら死んでもいい」という揶

揄があったが、昨今のマスクで熱中症とか見てると「コロナにならないため

なら死んでもいい」とか思ってんじゃないかと疑いたくなる。そもそも夜の

繁華街で感染者発生のニュースばかり流されて「夜の飲食街は怖いから、こ

うやって昼外食してるんです」と言いながら昼の密集した飲食街で食事した

り、いったい自分の頭で考えて生きてるのか疑いたくなるような例が多い。

私は、経済の問題の場合、一般国民が「将来の子孫にツケを残したくないか

ら増税に我慢する」などという貨幣の正しい理屈ら考えたら誤った「自己犠

牲」の考え方をするのは、経済の話というのは素人にはムツカシイから仕方

がないところもあるのだろう、などと思っていたが、今回のような命にかか

わる問題ですらこんな調子だとしたら、外国からよく称賛される「日本人の

民度」っていったい何なんでしょうね。
935:ハリー今村 :

2020/07/22 (Wed) 11:33:43

host:*.spmode.ne.jp



7月13日から19日までの一週間で

日本全国の熱中症搬送1337人!

福井県 山梨県 三重県 京都府 岡山県で合わせて5人死亡!

3週間以上の入院が必要な重症者 32人

短期入院が必要な中等症 429人

65歳以上は761人で全体の56.9%



コロナでなくマスクでお陀仏。





934:ハリー今村 :

2020/07/22 (Wed) 01:10:17

host:*.tokai.or.jp




PCR陽性者を新型コロナ感染者と報道する事は

事実をねじ曲げた報道にあたるので

放送法第四条に照らせば違法行為に相当する。

つまりテレビはコロナ騒動が始まってから今までずっと

放送法第四条に違反する違法行為をしてきた事になる。




PCR陽性者は正しくは新型コロナ感染者を含むかもしれない人数に過ぎない。

この新型コロナ感染者を含むかもしれない人数の内訳は

①新型コロナ感染者

②鼻腔内にコロナウイルスが認められるが感染者でも患者でも無い健康者

③鼻腔内に自然治癒後のコロナウイルスの残骸が認められる健康者

の3つのケース。

またこれに加えて④インフルエンザウイルス、アデノウイルス、

パラインフルエンザウイルス、RSウイルス、マイコプラズマ、

クラミジアなどが反応したケースも含まれる。

さらに言えば⑤細胞のエクソソームも含まれる可能性がある。


つまりPCRは①のみの検出は不可能で

②から⑤までのケースも全て陽性判定してしまうので

本来は症状がありCTで肺炎が認められるケースで限定的に

確認するためだけに使用するのがPCRの正しい使い方であり、

今のように無症状の健康者までPCR検査にかけるのは

無用な混乱を招く医療詐欺と断罪できよう。



全国に1412台あるECMOは4月27日頃に62台使用されていたのをピークに

減り続けて今は全国で6台が使用されているのみで

東京都ではたったの1台が使用されているだけにまで重症者は減っている。


放送法第四条に照らして公正な報道をするのなら

PCR陽性者をコロナ感染者と報道するのをやめて、

重症者と死亡者のみを報道するのが適切と思われる。

そして医学界は猛省のうえにPCR検査を即時禁止にせよ。



933:ハリー今村 :

2020/07/21 (Tue) 09:26:43

host:*.spmode.ne.jp



先日に初診で若いママさんが小学1年生の女の子と共に来院。

ママの治療中、隣のベッドで女の子はママのスマホいじり。

ママも女の子も治療院にいるあいだ、ずっとマスク。

治療の終わりにさしかかって世間話で

「PCRって色んなウイルスや細菌の遺伝子物質も拾って陽性に

なっちゃうって知ってます?」と振ったら

「えーーー、そうなの!」

帰り際に、なんだかちょっと心が軽くなったと。



ハッキリ言ってコロナ騒動で

普通の生活、普通の感性が壊されてるのに、

怒りもしない。

二言目には命を守るために。

餅で1300人、

風呂で2万人、

熱中症で1500人。

じゃあ餅も風呂も禁止、

夏は外出禁止、クーラーの効いた部屋でステイルームの

超新しい生活様式でもこれから押し付けるのかね?

インフルエンザで年間3000人から1万人も亡くなる。

でもインフルエンザに対して新しい生活様式なんて一言も言った事は無い。



PCRはコロナ騒動の諸悪の根源。

PCR即時禁止!



932:ハリー今村 :

2020/07/21 (Tue) 08:29:20

host:*.spmode.ne.jp



熱中症の搬送が10倍というニュース。

それでもマスクは外せない?

トランプ大統領が、コロナは突然終わる、とまた発言。

そりゃあ全くもってその通りの当たり前の事で

PCR検査を新型コロナウイルスの診断に

使用する事を世界規模で全面禁止にすれば

その瞬間にコロナ騒動は一瞬で終わる。

PCR禁止令、早く出せーーー!



931:猿都瑠 :

2020/07/21 (Tue) 00:35:07

host:*.au-net.ne.jp
飯山翁は彼を全く相手にしていませんでしたが。

あなたが菌以上ならわかるPCRのウソ

http://touyoui.blog98.fc2.com/blog-entry-586.html
930:ハリー今村 :

2020/07/20 (Mon) 15:39:26

host:*.tokai.or.jp



東京都で20日新たに新型コロナウイルス感染者が168人確認された→誤



東京都で20日新たに新型コロナウイルス感染者かどうかは誰もはっきり

した事はわからないPCR陽性者が168人確認された→正



フェイクメディアは毎日こうして嘘八百のコロナ報道をし続けている。

法的に問題は無いのか?


929:ハリー今村 :

2020/07/19 (Sun) 13:44:36

host:*.spmode.ne.jp



PCR検査はザルの目をコントロールする事で

陽性数の増減を操作できる。

という事は突然に陽性数を上げて第二波を捏造できるし、

突然に陽性数を落として終息モードを演出できる。

PCR検査はパンデミックの打ち出の小槌。

オオカミ少年御用学者

「今まさに第二波がーーー!」

はいはい、お仕事ご苦労さん。




928:ハリー今村 :

2020/07/19 (Sun) 13:02:29

host:*.tokai.or.jp


そもそも国籍不明って、スゲエ分類ですよね  笑

マスク人と非マスク人の軋轢は新たな人種差別?

いっそのことダースベイダーやストームトルーパーみたいな被り物を

マスク人がすれば、マスクウォーズ。

ノーマスクはジェダイの証  笑


927:猿都瑠 :

2020/07/19 (Sun) 12:02:34

host:*.au-net.ne.jp
国籍不明者数、例えば京都ではこれの発表をしないのは、人種差別に繋がる事だからだとか。

日本で人種差別の冠が出てくる場合、中国人か韓国人か相場は決まっている。

戦後ずっと汚染され続けて来た政治そのものじゃないかと言う結論しか思い浮かばない。

本日から都内に滞在する訳だが、恐ろしいまでのマスクマスクマスク。

京浜東北線で東京駅から品川方面でノーマスクだったのは、水商売風の妙齢の女性たった一人。

しかしウイルスを完全に遮断したいなら、空気すら吸えないぐらいの防具が必要。

44%ウイルスの通過を妨げるマスクとか、何の意味があるのって話。

マスクをしていれば感染拡大させる事はないの鴨世と言う只の同調圧力に屈しているだけ。

都内のデパートなんて、マスクしてないと入るなって事らしいw

マスク配布しています、ただし有料って。

そっちの方が病気だよとwww
926:ハリー今村 :

2020/07/19 (Sun) 11:52:54

host:*.spmode.ne.jp


前記コメントの重症者も死亡者も既にいない、

という表現は重症者も死亡者も既にほとんどいない、

のほうがより適切だと思いますので、

そのように読んでください。



925:ハリー今村 :

2020/07/19 (Sun) 11:47:57

host:*.spmode.ne.jp


今年の正月に餅などを喉に詰まらせて亡くなった日本人は1300名ほど。

で、新型コロナで亡くなったとされるのがここ半年でまだ1000人に到達しない。

で、その1000人未満の新型コロナ死亡者数は全部が日本人ではなく、

で、今現在、新型コロナ感染者数が増えてるというが

重症者も死亡者も減ったまま。

で、この今現在増えてるとされる新型コロナ新規感染者も多くは国籍不明。


餅ほどの脅威も無い、

重症者も死亡者も既にいない、

日本人罹患者も増えていない。

それでもやはり未知の新型コロナウイルスは脅威なのか?


無症状感染者が増えて重症者も死亡者もいない状態=既に無害のウイルス

もしくは単に空気じゃね?




924:ハリー今村 :

2020/07/19 (Sun) 11:18:20

host:*.spmode.ne.jp


真面目な話、マスクを常にして脳が酸欠なれば

判断力も認知力も想像力も働かず

脳内ホルモンのエンドルフィンもメラトニンも

セロトニンもオキシトシンもうまく産生できずに

やる気が喪失して鬱になり、下手をすれば自死を選択したりも

あり得る。若い俳優さんが自死でお亡くなりに

なったというとても悲しいニュース。

もしもコロナ詐欺騒動が無ければもしかしたら

こうした悲劇も防げたかもしれない。

マスク→酸欠→鬱

ソーシャルディスタンシング→オキシトシン分泌ストップ→鬱

新しい生活様式→鬱の加速



本当にとんでもない蛮行が現出しているのに

なぜ医療知識のある連中はこの状況に黙っているのか?


コロナごっこ、とっとと止めろ!

923:ハリー今村 :

2020/07/19 (Sun) 10:55:18

host:*.spmode.ne.jp


亀さんへ

自分はさしずめ静岡型の変人型ですね。

ノーマスクでマスク警察に喰ってかかられるのを待っているんですが

今のところ誰も声をかけてくれない  笑

いやほんとみんな真面目というか早い話が同調圧力に

従っていた方が楽だからそうしているだけでしょうね。

生きる権利、呼吸の自由を奪われて何が楽しいのか?

ドイツでもイタリアでもアメリカでもまともな医者や法律家達が

コロナ詐欺を糾弾するために声をあげ始めた。

もうちょい、あと一押しまで来てる気はします。

しかし、オオカミ少年御用学者もなかなかユニークな発想で

オモロイですわ。


922:亀さん:

2020/07/19 (Sun) 09:31:24

host:*.t-com.ne.jp
>>918

今村先生、

> 東京型と埼玉型

その埼玉型から、そのうちスケベー型つうか、呑兵衛型の飯能型が登場するかもしれませんぜ・・・(爆)

今の小生は玄米の御飯+酒の生活ですが、昨日酒を買いに街に出たところ、道行く人たちが小生をジロジロ眺めている・・・。最初、「アレ、高倉健???」と、皆さんが小生を見ているのかと思ったんですが、どうやら、マスクをしていなかったためらしいwww

それにしても、皆さん真面目つうか、テレビの云うことを鵜呑みにしている、テレビ党の人たちが如何に多いかと、痛切に感じた次第。

ホント、異常な世の中だwww



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
921:ハリー今村 :

2020/07/19 (Sun) 06:37:28

host:*.tokai.or.jp


堺のおっさんへ

貼って頂いたグラフ、私も各所で引用されていたので

既に見ています。

これの何が問題か?

陽性数を感染数と表記している事。

ここが根本的なミス。

それからこの陽性数の国籍内訳が相変わらずにおかしいと指摘されている。

今増えている陽性数は国籍不明者が多く後押ししている。

ついでに言えば重症者は依然として増えず、

死者数も同じく増えていない。

この傾向は既に世界規模で同じ現象。

PCR検査をやり続ける限り永遠に擬似パンデミックは継続する。



920:堺のおっさん:

2020/07/19 (Sun) 03:59:58

host:*.enabler.ne.jp

https://scontent-itm1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/p843x403/108401904_3177492978993711_7728979193712127953_o.jpg?_nc_cat=111&_nc_sid=730e14&_nc_ohc=WV7he3ZdMskAX_7hmXz&_nc_ht=scontent-itm1-1.xx&_nc_tp=6&oh=c52c3ce8647b3a54d4771310891b8b58&oe=5F38B5E2

ご参考まで
919:ハリー今村 :

2020/07/18 (Sat) 22:12:27

host:*.tokai.or.jp



「無症状者がスプレッダーになり、感染のエピセンターになる」

と某専門家が発言したらしい。

こういう事を言う以上はしっかりとした実証実験を経ているはず。

つまり無症状者の飛沫に含まれるコロナウイルスのウイルス量を

正確に測定して、感染源になるだけの充分な量のウイルスが

検出されたという実験データを示した上で発言するのがスジ。

でもどうもそんな風でもない。

撹乱?ガス抜き?新手の煽り?

役割はよくわからんが、42万人死亡説、10万人死亡説に続く

無症状スプレッダー&エピセンター仮説。

コロナ専門家オオカミ少年御三家揃い踏み、といったところか。




918:ハリー今村 :

2020/07/18 (Sat) 08:17:42

host:*.spmode.ne.jp


またぞろ新しい専門家が出てきて新型コロナに

東京型と埼玉型があると。

随分と地方色豊かなウイルスだこと。

で、それは北海道型や大阪型とは違う?

ジモティコロナかよ  笑

つうか自然免疫で防げてるならワクチン要らないし、

ジモティ型に変異しちゃうなら、それこそいちいち

それに合わせたワクチン作らないと。

もちろんそんなことは不可能。

917:ハリー今村 :

2020/07/18 (Sat) 05:50:56

host:*.tokai.or.jp




東京都で無症状陽性者炙り出しのためのPCR検査の爆増→

東京都の陽性者数が連日の過去最高を更新→

日本政府は専門家会議分科会の意見を踏まえて

無症状者へのPCR検査の公費負担の廃止を決定←今ここ!




日本政府はようやくPCR詐欺、コロナフェイクパンデミックを

止めるべく無症状者へのPCR検査の公費負担の廃止へと

舵を切ったようだ。

少し遅かったが、それでもありがたい。




916:ハリー今村 :

2020/07/17 (Fri) 11:58:44

host:*.spmode.ne.jp


PCR陽性者の94%がウイルス10個以下の無症状!

つまりこのコロナ陽性者達はただの風邪ですらなく

風邪以下、いや、そもそも健康体じゃね?

で、健康体なら最初っから検査など不要なわけで

もうわけがわからん  笑

健康体の陽性者?を見つけてパンデミックの第二波がー!←今ここ!



915:WestWorld笑 :

2020/07/16 (Thu) 16:51:12

host:*.bbtec.net
ここ北部九州筑後地方では連日の豪雨の影響で部屋中あちこちにカビが大量繁殖。

多量の胞子を吸い込んでこれも肺炎の症状を惹き起しそうな噴霧器。

こまめな清掃・清潔を怠った付けが回ってきたw。

カビの生えた個所には台所用アルカリ洗剤の薄め液を噴霧器wで塗布し、
時間を置いて胞子を殺してから拭き取ろうと考えていますが、
何か他にいい方法はありませんか?w
914:ハリー今村 :

2020/07/16 (Thu) 16:23:34

host:*.spmode.ne.jp



ウイルス数が10個以下の無症状感染者の拡散が

コロナパンデミック第二波の引き金になる!?

なるわけないっつうの  笑



PCR検査、早く全世界で禁止にしてくれ。



913:猿都瑠 :

2020/07/16 (Thu) 16:19:10

host:*.au-net.ne.jp
大阪市南部の古書店を昨日に訪れた。

マスクして下さい。消毒して下さいと。

マスクを久し振りにすると、20分で顔一面の熱が上がり、頭がボーッとしてくる。

ウイルス感染を恐れるか、熱中症で倒れそうになるかの二択。

実は癌や血管疾患より恐ろしいのが、脱水症。

世界で最も人命を奪っているのだ。

体温を上げて、自己免疫力を高め、ウイルス感染しても活性化させない。

マスクをすればウイルス感染を防げる、薬を飲めば病気が治る、どちらも後ろ向きの消極的次元。
912:ハリー今村 :

2020/07/16 (Thu) 15:56:34

host:*.spmode.ne.jp




日本のPCR検査の陽性者のウイルス数が判明

ウイルス数が10個以下の検体 94%



911:ハリー今村 :

2020/07/16 (Thu) 13:55:43

host:*.spmode.ne.jp



東京都で過去最高の感染数がーーーー!

梅雨の長雨で日光を浴びなくて免疫が落ちて、

マスクして酸欠で免疫が落ちて、鼻の奥の常在ウイルスや

常在菌が増殖してるから、それで鼻の穴に綿棒突っ込んで

鼻糞丸めてPCRの検査数を増やせば

大当たりの陽性数が増えるに決まってる。

それで、この陽性数の何人が重篤な症状で、

何人が軽症で、何人が無症状なの?

というか、そもそもPCRは感染症の診断に使ってはいけないわけで。

このコロナ騒動、禁断のコロナごっこ、の

お遊びをいったいいつまで続けるんですか?

緊急事態宣言をまた発布して人の移動を制限したら、

またもっと廃業する商売が増えるよ。

阿呆なコロナごっこのせいで日本経済が破壊されていく。




煽り運転ダメ!

煽り報道ダメ!

煽り首長ダメ!

コロナごっこ、絶対にダメ!




910:ハリー今村 :

2020/07/16 (Thu) 11:54:03

host:*.spmode.ne.jp


放射能汚染地帯が安全だと言う連中がそこに住まないように、

5Gが安全だと言う連中が5G照射域に住まないように(スイス、ベルギー)、

ワクチンが安全だと言う連中はワクチンを打とうとしないはず。

頼むから放射能汚染地帯が安全だと言う連中はそこに住んで自らの身体で

安全性を実験して示し、5Gが安全だと言う連中は存分に5Gを浴びて

自らの身体で5Gの安全性を実証し、コロナワクチンを強制接種すると

宣言している連中はまず真っ先に自らにそれを打って安全性を実証してくれ。



もっとも放射能も5Gもコロナワクチンも例え安全性が立証できても

こういう利権村連中の言うエビデンスなど全く信用ならんが  笑



909:ハリー今村 :

2020/07/15 (Wed) 23:48:06

host:*.tokai.or.jp


東京都知事がPCR検査を1日1万件にまで拡充して徹底的に調べる、と

ドヤ顔で言い放ったが、ドイツの医師達の啓蒙と方向が真逆で失笑。

ホスト狩りは歌舞伎町再開発の地上げ、という穿った分析もあり。

また新宿区は5Gエリアとの見立ても。

コロナ騒動は経済ショックドクトリンを遂行するのに

まことに都合の良いダミーのようでコロナ様様ですな。

夏マスク→酸欠→免疫低下→何らかの風邪症状を発症→PCR陽性。

夏マスク性のPCR陽性が爆増中?

東京都のPCRテロの暴走を止めないとやがて全国にPCRテロが

広がりそうで怖い。


908:猿都瑠 :

2020/07/15 (Wed) 17:05:27

host:*.au-net.ne.jp
武漢ウイルスに感染する事を心底恐れて、マスクと消毒で防御。

しかし半年で1000人に満たない死者数である武漢肺炎と、毎日1000人以上が亡くなる癌に対する心構えと言えば何かやってるのだろうか。

武漢肺炎の流行以前に、日常的に何処でもあったウイルス感染と何ら変わらない。

言われて慌てて防御する、これは武漢肺炎に限らない。

疾病に付いて健康で元気な間に考えてないから、数字や知識すら得ようともせず、対処療法に走る。

不健康に針を振った反動で体力で抑える限界が訪れて、病状が出る。

不健康な生活の総点検を行い、改善する。

ただそれだけのことなのに、不健康になる自分の仕業ではない原因があると思うから、薬物だのワクチンで治ると思うのだろう。

自分の内部の事なのに、要因は外部にあり、内部にはないもので修繕しようとするかのようだ。

死因の多くは癌だって言われているんだから、癌とは何か、色々な知識を自らの頭脳で再構成して理解しておけば、
抗がん剤治療とか、癌専門医のほぼ100%が受けない治療に走る事はない。

ウイルスに特効薬も何もないと解れば、自己免疫力に抵抗力を高めれば良いと解るだろう。

人類誕生より遥かに長くウイルスは存在し、変異を繰り返す。

けれど、人類は絶滅せずに歴史を紡いでいる。

人類風情がたとえ悪意を持ったウイルスを製造しようが、自然淘汰される。

人類の人工的な憎悪の全てが日本を襲っても、日本列島は護られている、武漢ウイルスの被害の少なさはそう感じるしかない。
907:ハリー今村 :

2020/07/14 (Tue) 22:43:55

host:*.tokai.or.jp


suyapさん、ドイツの医師達の動画、ありがとうございます。

日本のポンコツ専門家と違ってこの医師たちはカッコイイっすね!

いい流れです。日本にも同様の動きが生まれて、全世界で

同じように声を上げれば強制ビルワクチンの接種を阻止出来るかも。

しかし現状は日本人の大半は嬉々としてマスク奴隷と化しているようで。

こういう皆さんにマスクは全く無意味と言っても羊の耳に念仏。

うちのお客さんにだけでも啓蒙に励む今日この頃。


906:suyap :

2020/07/14 (Tue) 21:40:48

host:5.62.22.184

ドイツ医師達、法律家達が立ち上がった! 約1500人以上、今の現状の嘘や陰謀を告発
https://www.youtube.com/watch?time_continue=1280&v=QhkLIcWE2Wc&feature=emb_title

いつのまにやら、CPRでマウスツーマウスができないことになっていた!

80年代中頃、海洋でのレスキュー訓練でそれまで本番マウスツーマウスを普通にやりながら溺者曳航していたのに、AIDSの影響で「口をつけないで形だけ」の練習になり、陸上でダミーを使った練習でもやたら消毒にこだわるようになった。

2000代に入ってから、マウスツーマウスより心マが重要視されるようになり、本番レスキューでの水上マウスツーマウスは省略されることになった。

そしていま、新コロのおかげで、マウスツーマウスという救急蘇生法が消え去ろうとしているw

E爺御大は「いらね」と言っていたけれど。
905:ハリー今村 :

2020/07/14 (Tue) 21:25:47

host:*.tokai.or.jp



2020年7月8日 日本における新型コロナ累積数

PCR検査数の結果

陽性数 国籍不明 11465

    日本   8170

    外国   277



この日本人でも外国人でもない国籍不明人とはいったい何人?

地球外知的生命人?

地底人?

世の中はまことに摩訶不思議。


904:ハリー今村 :

2020/07/14 (Tue) 11:11:30

host:*.spmode.ne.jp


前記コメント内容の転載元のTwitter主は

正確には「自分の頭で考える人」。

最後の人の文字が抜けてました。




903:ハリー今村 :

2020/07/14 (Tue) 08:57:35

host:*.spmode.ne.jp



ウイルスは直径20ナノメートルで、これを遮断するにはマスク生地の目は

1000倍以上細かくなければならず、そうすると呼吸は不可で窒息死に至る。

通常のマスクは全く無意味であり繊維には細塵がたまるので日常的に

繰り返し使用することで呼吸器が深刻な病気にかかることになる。

以上 ドイツ人医師のコメント


Twitter自分の頭で考える、より転載




みんなでマスク、窒息我慢大会。

ノーマスク万歳!



902:ハリー今村 :

2020/07/13 (Mon) 17:37:31

host:*.tokai.or.jp


42万人死亡説専門家 対 ジョギングマスクノーベル賞。

蛇 対 マングース。

もとい

同じ穴の狢。



901:猿都瑠 :

2020/07/13 (Mon) 08:58:05

host:*.au-net.ne.jp
武漢風邪と言うショックドクトリン。

DSの手羽先、都知事と府知事が対抗し合っているように見える茶番劇。

ありとあらゆる自由を認めろと言うが、マスク非着用の自由はない。

大声を出すな、会話は慎めのアナウンス、ウイルス感染したくないから、もう息もするなと言いたいらしい。

ニュースを見れば、自然の猛威と人工的に造り出されたウイルス蔓延は同等。

先が見えないウイルス感染の拡大とマスゴミは煽るが、収束は全員が感染した時。

日本国内で言えば、あと1000倍罹患しないと終わらない。

つまり半永久的なマッチポンプ。

ありもしないウイルスの恐怖政治で、陰の支配者層はウハウハ。

毒でしかないワクチンを摂取させれば、NWO悲願の人口削減は達成。

反ワクチンの非科学性を周知しようと、電波芸人が正義の面を被ってやって来るだろう。

自分の金勘定には強欲でも、生命の危機を煽られると、魔坂生命の守護神であるワクチンや特効薬が、
自らの生命を危うくするとは思わないだろう。

そしてワクチンや薬物で金勘定してる連中に気付きもしない。

人間の命を危険に晒せば一番金儲けが出来る。

兵器も人工ウイルスもワクチンも薬物もみんなそう。

国家の自衛権、人間の自己免疫、つまり防御力を高める事が重要。
900:ハリー今村 :

2020/07/12 (Sun) 15:22:40

host:*.tokai.or.jp




数十万人死亡説で煽るポンコツ専門家。

検査数増大でPCR鼻糞マジック炸裂!

ついにトランプ大統領もマスク着用。

空気感染信奉者は防護服義務化?

今日は久しぶりにお日様が出た!

日光こそマスク以上の守り神。


899:ハリー今村 :

2020/07/11 (Sat) 22:30:42

host:*.tokai.or.jp


文殊菩薩でも取り上げた隠された英国王ジョセフ・グレゴリー・ハレット氏の

インタビュー動画の1、2を観た。

その中でコロナワクチンとしてマイクロチップが打たれて5Gで潜在意識が白紙にされて

人間が意識と無意識のみの存在にされてしまう計画を阻止しないと、と発言するシーンが

ある。直感だがこの御仁、もしかしたら本物では?


898:ハリー今村 :

2020/07/11 (Sat) 16:07:40

host:*.spmode.ne.jp


PCR検査を健康人は決して受けたがらないから

10万円の見舞金を餌に釣って検査数を上げたら

陽性数が増えた←今ここ!


でも増えたのは単に陽性数であって患者数でも無ければ

重症者数でも無く、感染者数ですらない。

単にPCRに鼻糞の遺伝子物質がひっかかった数が陽性数。

これはつまり何一つコロナ騒動前と今と全く状況は変わっていない事を

意味しているに過ぎない。

それじゃあコロナ騒動前と今で何が変わったのか?

やらなくていい、やる必要のない、やってはいけないPCR検査を

大規模にやってしまっている、というこの部分が変わっただけ。

だからPCR検査なんかやっちゃあいけないんだって。

PCR検査をやるから社会の混乱がいつまで経っても収まらない。

大規模PCR検査は国家争乱罪に相当する悪行。

897:ハリー今村 :

2020/07/11 (Sat) 13:19:35

host:*.spmode.ne.jp


猿都瑠さんへ

全く仰る通り!

日本だけフェイクパンデミックに踊らされなかったのが

相当に悔しい勢力が、無理矢理、PCRマジックで只今絶賛、偽装第二波捏造中。

賢い日本国民の皆さん、絶対に踊らさちゃあダメよ。

896:猿都瑠 :

2020/07/11 (Sat) 12:37:06

host:*.au-net.ne.jp
毎年恒例?の小学校での中学校での学級閉鎖、学年閉鎖。

インフルエンザのクラスター発生は同時多発的。

しかし地域の話題、精々市町村レベル。

それなのに、マスク着用の同調圧力とか、外出自粛とか聞いたこともない。

感染力も致死率もインフルエンザに比べて圧倒的に低い武漢ウイルスで、

毎年のインフルエンザ流行の何倍では済まない1種のヒステリックな対応は何?

武漢風邪の他のウイルスとの比較をする事も、ウイルスの出所も検証すら殆んどされない。

ただただ恐い恐いと言っている。

比較なんかしようものなら、重症化患者がどんな目に遭ってるのかとか、志村けんや岡江久美子の死を知らないのかだの。

重症化患者は何も武漢風邪だけじゃない。

死は人間誰にでも平等にやって来る。

検証すら許さない、ただただ恐怖に怯えている事だけを求められる、そんな空気の醸成に従えと。

得体の知れないウイルスに怯える秩序こそが重要。

武漢ウイルス感染防止の為には、社会活動を停止せよと言う強制。

それならば、季節性インフルエンザの蔓延時期には、武漢ウイルスの10倍以上は徹底しないと割りに合わない。

もう「武漢ウイルスヒステリー」と命名したらどうか。

武漢ウイルス報道は視聴率が取れるからか、すがり付くようにひたすら新型コロナウイルス感染ガーと連呼している。

マイケル・グリーンのネオコンカラー一色の都知事の知事の仕事やってます感の醸成の為の、武漢ウイルス培養。

武漢ウイルスを仕掛けた側に付いている事が見え見え。

武漢ウイルスの威を借りた連中の見栄見栄。
895:ハリー今村 :

2020/07/11 (Sat) 05:46:06

host:*.tokai.or.jp

童謡「お化けなんてないさ」を替え歌にして

コロナなんてないさ♪

コロナなんてうそさ♪

ねぼけたひとがみまちがえたのさ♪

と大声で歌っていたら家人に

また陰謀論とドン引きされたので

陰謀論万歳!三密万歳!

と切り返した   笑



ホリエモンが東京都のシンコロ新規感染数の発表は意味がないから

止めれば、と発言。こういう影響力のある人間がもっとバンバンと声を

あげてくれるとこちらも助かる。

もちろんグローバリストだろうし、単なるガス抜き発言の可能性も

あるが、それでも今はこうした意見は貴重。


避難所が三密になりコロナ感染のリスクがあるのを危惧して

豪雨災害の避難が遅れてしまったケースもなきにしもあらず、と。

とにかくコロナのオバケの正体を晒さないと

いつまでたってもコロナショックドクトリンが継続して

グローバリストのいいようにされてしまう。



コロナなんてうそさ♪

コロナなんてうそさ♪


894:ハリー今村 :

2020/07/10 (Fri) 21:56:46

host:*.tokai.or.jp


猿都瑠さん、日本版CDCを作りたいなんて噂もありますから、

その利権の周辺が必死こいて第二波の捏造に勤しんでいるんでは?

コロナ怖い真理教の信者が決して触れないのがPCRがザルの部分。

PCRを感染症診断に使用してはいけない、という不都合な真実こそ

フェイクパンデミックの牙城を崩す突破口になるはず。

マスクの義務が法制化、悪夢ですわ。

絶対阻止  笑



893:ハリー今村 :

2020/07/10 (Fri) 21:33:13

host:*.tokai.or.jp


ブラジル大統領ボルソナーロ氏がコロナ陽性。

現在はヒドロキシクロロキンの服用で回復傾向。



ボルソナーロ氏は、コロナはただの風邪グループの番長。

だからコロナ大王を尊崇するコロナ怖い真理教の信者が、

ボルソナーロ氏がコロナに罹ると大喜びで叩く叩く。

人の振り見て我が振り直せ、とはよく言ったもんで。

人が風邪ひいたら普通はお大事にとか、ご自愛くださいとか、

気をつけてねとか、早く良くなるように祈ってるよ、

と言うのが普通の精神でしょ。

コロナ怖い真理教の信者はまるでコロナ患者が増えるのを喜んでいるみたい。

第二波が来た、と浮かれてるのもいる。

コロナは色んな人間の見えざる真相をあぶり出す。

892:猿都瑠 :

2020/07/10 (Fri) 21:30:23

host:*.au-net.ne.jp
テレビニュースを視ていれば違和感しかない。

九州の豪雨で犠牲者が次々出ているのに、とにかく駆け足で都内の感染者数のニュースに行きたくて仕方がない。

東京偏重の報道への批判の歴史は長いも、どこ吹く風の如し。

何処ぞやの司令塔から、とにかく不安を煽れ煽れと指令が出ているが如く。

つまり九州の豪雨はリアルに感じられないが、ウイルス感染は今そこにある危機だからか。

ありもしないコロナ危機のせいで、県外からのボランティアを集められないんだとか。

避難所でもコロナコロナコロナ。

インフルエンザの方が感染力も患者数も重症数も遥かに高くマスク防御すらして来なかったのに、
同じ新型でも重症化しにくいコロナだけ、マスク着用の国民総動員。

『教育の義務』『勤労の義務』『納税の義務』

そこに『マスクの義務』が加憲されるのでは?の勢い。
891:ハリー今村 :

2020/07/10 (Fri) 17:33:26

host:*.spmode.ne.jp



コロナはただの風邪、

コロナなんかたいしたことない、

と言うとコロナ大王にひれ伏すコロナ怖い真理教の信者が

物凄く怒りだす、という現象が今チラホラと垣間見える。


そんじゃあ何かい?

連日の東京都シンコロ新規感染者の記録更新のニュースに

いちいちビクビク驚いて防護服でこれからは寝起きしろって言うのかい?

第二波がーって、検査数3000以上で、見舞金10万円で釣って、

鼻糞かき集めれば、コロナなのかなんだかわからん遺伝子物質が

それなりにPCRにひっかかるのは理の当然。

で、問題はこの陽性者が本当にウイルスを撒き散らすほどに危険なのか?

あるいは即座に入院や隔離が必要な状態なのか?って事。

この一番聞きたいことを全然報道しない。

早い話がみんな無症状で健康なんでしょ。

だとしたら何の問題も無い。

無症状の感染者から空気感染するって?

ほんまかいな。無症状の感染者の呼気のウイルス量を調べたの?

調べてない。じゃあ説得力はゼロ。

ようは無理矢理、検査数を増やして無理矢理、第二波が来たように

思わせてるだけじゃん。

アホくさ。

誰がこんなインチキ操作に乗せられるの?




890:ハリー今村 :

2020/07/09 (Thu) 21:55:09

host:*.tokai.or.jp



本日の東京都シンコロ新規感染数 224名

検査数 3400名

陰性数 3176名

陰性率 約94%

陽性率 約6%


鼻糞を3400人分かき集めて、

ようやくシンコロなのか常在菌なのか常在ウイルスなのか

エクソソームなのか、何かはわからんがPCRにひっかかったのが

たったの224人分。

いったいこれのどこが脅威なのか?

で、この224人に感染症特有の症状が出てるのか?

それもさっぱりわからん。

ついに東京都のシンコロ重症者とされる入院患者は6名にまで減り、

全国では35人にまで落ち込んだ。

どう考えても順調に終息している。

で、そもそもこのシンコロ感染数も重症者数も

本当のところシンコロかどうかは永遠に不明だし。



まことに馬鹿げた人を愚弄する世界的なコロナフェイクパンデミック、

もういい加減にお開きにしましょう。


889:ハリー今村 :

2020/07/09 (Thu) 14:05:22

host:*.spmode.ne.jp



昔  鼻糞丸めて万金丹

今  鼻糞丸めてウソコロナ




鼻糞は薬にもウイルスにも化ける。

2020年、世界は鼻糞にかき回された。

シンコロの正体見たり鼻の糞。


888:猿都瑠 :

2020/07/09 (Thu) 13:43:36

host:*.au-net.ne.jp
NHKの水害被害地報道を視たら、被害報道のあとに早速新型コロナウイルス感染防止の為の避難所生活の過ごし方を、衛生学かの教授を呼んでやっていた。

大体はそれぞれの分野の専門家が触れる分野にも口出しして。

本来、専門じゃないのでと断るのは論外なんだけれども、別の意図を感じる。

感染症学は日陰の学問だったのが、今回のコロナ禍で1番手になってきた。

そうなると国家レベルでの危機管理ではなく、感染症学と言う学閥(仮)の政治力学が働く。

武漢ウイルスの存在の意味や立ち位置といったモノはどうでも良く、感染症学が今までの不幸な境遇を吹き飛ばすかのように。

これがテレビウイルスと結託し、更に増長する。

情けないかな、あれだけウヨクがあれだけ一笑に伏し、世界寡頭勢力の存在を謳っていたサヨクは日本政府ガー、アベガーと叫んでいる。

亀さんがブログで紹介していた「武漢ウイルス」後の新世界秩序』を読み進めているが、中国の世界支配への貪欲さは常人には理解出来ないレベル。

サヨクが生理的嫌悪を示す嫌中文化人が言うレベルでも生温い。

2016年の時点で習近平が東京オリンピックはありませんよと言っていたと言う裏情報と併せると、意図的にパンデミックを起こした可能性は非常に高い。

トランプが再選すればアメリカは中国に対抗するだろうが、中国共産党の産みの親である民主党の候補者であるバイデンだと中国には少しは有利に働くだろう。

未だに対中国幻想に浸る者達も多く、戦後のGHQ史観から抜け出せないとなると、米中の様々な勢力から干渉を受ける。

武漢ウイルスとは中国が仕掛けた第三次世界大戦である、中国一強の為の大量破壊兵器である、報道機関はその増幅器ぐらいの認識で良いのではないか。

更に言えば、陰謀論者の言う「気象兵器」が沖縄に続く日本占領の場として九州が狙われているのではないか。

北海道と言えば土地の1割が中国に買い占められた地であり、武漢ウイルスが猛威を震った場所。

中国側からすると、太平洋に打って出るには日本列島が邪魔でしかない(中国側から見た地図を思い浮かべよう)。

日本のテレビ報道による不安拡大、国家の始動の遅さへの苛立ちを見れば、中国側の思惑通り。

しかし今回のコロナ禍で国内で炙り出された勢力が鮮明になり、日本の真の独立へ向かう安倍総理らの闘いが、これから先の我が日本を変えていく事は間違いない。

ましてや安倍総理は戦前回帰を目指しているのではない。

明治維新を成し遂げた源流、更には武家社会以前の天皇陛下を中心とした国作りを目指しているのではないか。

現皇室よりも名門で格調高い総理の血が、そうさせるに違いないと思う。
887:ハリー今村 :

2020/07/09 (Thu) 11:18:16

host:*.spmode.ne.jp



シンコロネタ続き

検体は鼻の奥に長い綿棒を入れる、が正しいようだ。

とは言え飲酒→の流れは、ほぼ妥当では。

あるいは鼻の奥には普通に常在菌がたくさんいるから

このへんの遺伝子物質が綿棒に採取されれば

PCRマジックで陽性にはなるでしょう。



886:ハリー今村 :

2020/07/09 (Thu) 07:59:15

host:*.spmode.ne.jp


シンコロネタ

またぞろ空気感染がー、のニュース。

これもPCRマジックが得意とする詐術。

とりあえずマスクやフェイスシールドじゃあ空気感染は防げないから

防護服でも着るのかね?

おらは空気感染を信じないからいいけど。




アルコール消毒ってのはウイルスや細菌の外部をまとうタンパク質を

溶かして活性を消す方法。

例えばお料理でもアルコールを振って肉や魚の身つまりタンパク質を柔らかくする。

同じ理屈で飲酒は喉の粘膜を柔らかくするはず。

あるいは喉の粘膜にくっついている細菌やウイルスのタンパク質を溶かし出すはず。

飲酒→喉の粘液採取→喉の粘膜細胞の核酸や喉の細菌やウイルスのタンパク質が一緒に採取→

PCR検査→陽性。

早い話が夜の街クラスターの原因は飲酒からのこの流れが原因じゃね?

とするとシンコロは完全に関係ない。

連日のシンコロ新規感染者、

果たしこの何人が本当にシンコロ感染者なのか?

どうにも疑わしい。





885:ハリー今村 :

2020/07/08 (Wed) 19:58:54

host:*.tokai.or.jp


碁爺ネタ

碁爺スイッチオンで、ツバメや鳩がボトボトと落下してお陀仏に

なった動画や映像を観た。

物凄くイヤな気分になった。

スイスとベルギーでは碁爺は中止。

つまり自分ちの周りでは被曝したくないけど

奴隷羊市民が碁爺でどうなろうと知ったこっちゃないってわけ。

スーパーシティ、ムーンショット、

なんだか空想科学みたいでカッコイイ響きだが

早い話がコンピュータ管理の奴隷国家の構築でしょ?

おらこんなキモイ未来はイヤ。

884:ハリー今村 :

2020/07/07 (Tue) 08:37:32

host:*.spmode.ne.jp


タンザニア大統領は国民にマスク禁止を通達。

これ日本でも今すぐやって欲しい。

マジで夏にマスクなんかするのは普通に考えて医学的にあり得ない事態。

医療関係者はなぜこんな馬鹿げた現状に口を閉ざしているのか?

共犯者だよ。

マスク→酸欠→死の危険。

単純に死の危険があるんだけど。

新型コロナなんてあるかないかわからんものに対する危険性よりも

マスクで酸欠→死のリスク、こっちの方がはるかにヤバイ。

新型コロナ専門家、日本政府、関係各位殿へ、

夏期のマスク禁止令を即座に発布、

宜しくお願いします。





883:ハリー今村 :

2020/07/07 (Tue) 08:18:28

host:*.spmode.ne.jp


タンザニア大統領、ガーナ大統領、マダガスカル大統領、

ブラジル大統領、そしてアメリカのトランプ大統領。

この大統領たちはみな一様にコロナがフェイクと見抜いている。

ありがたい事です。

是非、安倍総理もこの大統領たちに続いてコロナフェイクを

かわして頂きますように切にお願いする次第です。

あとは一般大衆がくだらない新しい生活様式なんてものを

断固拒否し、従わなければいいだけ。

鰻もステーキも残念ながらアタシの口には縁がありません 笑



882:亀さん:

2020/07/07 (Tue) 03:31:43

host:*.t-com.ne.jp
今村先生の精力的な書き込みに頭が下がります。その成果があったのでせう、少しずつ世間から先生の投稿が注目を集めつつあるようです。
東京・三重行(1)「南陽にコロナ!」の報
https://oshosina2.blog.ss-blog.jp/2020-07-06

小生も、「花の銀座」という記事を書き、やはり今村先生のスレを、同記事の【追記02】で紹介させていただいております。
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1780.html

小生、モー他のコロナ記事は殆ど読まなくなりました。先生の投稿で十二分、否、それ以上のコロナ情報が得られるからです。その点、大変感謝しております。

どうか、ウナギを大量に食べ、血も滴るようなビーフステーキを食し、真夏に打ち勝って、今後も精力的な投稿を期待しております!!!



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
881:ハリー今村 :

2020/07/06 (Mon) 21:55:36

host:*.tokai.or.jp


シンコロ重症者 7月4日時点

東京都 9名

全国 32名


メディアは連日、シンコロ新規感染者をカウントしてパンデミックを

煽るが日本のみならず世界中の国々で日本と同じく重症者や死者数は

激減し、スウェーデンはついに死者数が0になった。

日本も死者数が0の日が普通になりつつある。

早い話が既にシンコロフェイクパンデミックは終わってる。

もっと言うならこのシンコロとカウントされた数がそもそも信用ならん数字。

PCRはご存知のようにインフルエンザもアデノウイルスもRSウイルスも

パラインフルエンザもマイコプラズマもクラミジアも、

その他のウイルスや細菌も、細胞のエクソソームも全て陽性にしてしまう。

つまりシンコロという実体が無くてもこれらの種々雑多な遺伝子物質が

陽性になりシンコロフェイクパンデミックが演出されたのだ。

しかしこのでっち上げのお粗末なコロナ劇場も

そろそろ幕引きだ。


トランプ大統領は随分前にコロナパンデミック突然終わる、

と予告していた。

まさにその通り。

その時が到来しつつある。








880:ハリー今村 :

2020/07/06 (Mon) 14:58:17

host:*.tokai.or.jp


トランプ大統領

新型コロナについて

「4000万人近くに検査を実施し99%は無害」

と堂々の発言!

いよっ、トラちゃん、カッコいいぜ!



パパイヤ陽性でフェイクコロナ、フェイクパンデミックを

見破ったタンザニア大統領に続いて

トランプ大統領が強力な援護射撃。


コロナ詐欺に終止符を打て!





879:ハリー今村 :

2020/07/06 (Mon) 10:55:12

host:*.tokai.or.jp


前記コメントの内容を今もう一度ソースの周辺で確認したら

WHOが訂正する前の発言という分析もあるようで。

つまりWHOは一応は観測気球で本当の事を言ってみたら

ワクチン業界から思いっきり圧力かかって訂正せざるを得なかったが真相か。


WHOの回し者みたいなわけのわからん専門家がまたぞろ暗躍してるし。

マスク→酸欠→肺胞マクロファージが疲弊→肺内常在菌の増殖→肺炎発症

なんて事態も発生するだろうが、これらもそっくりコロナ認定しそう。


まあそういことで自分の身は自分で守るしかない。


878:ハリー今村 :

2020/07/06 (Mon) 09:17:49

host:*.tokai.or.jp


WHOが、コロナ無症状感染者からの感染は無い

コロナ患者を隔離する必要は無い、

マスクもソーシャルディスタンシングも必要無い、

との見解を打ち出した、

という衝撃的なニュースが出回ってきた。




おい、こらっ、WHO!

それじゃあいったい今までのコロナ騒ぎは何だったんだよ?

コロナパンデミックがインチキパンデミックとばれてきたので

糾弾される前に逃げ口上をぶち上げてきたのか?



今さらそんな事言っても潰れた商売屋が復活するわけではない。

くだらない新しい生活様式に無理矢理順応させられてる普通の市民の

苦渋が即座に消えるわけではない。

ではあるが、WHOが上記の見解に転向した意味は大きい。



日本政府はこのWHOの変節見解に添い即座に新しい生活様式を廃止せよ!







877:ハリー今村 :

2020/07/05 (Sun) 01:46:35

host:*.tokai.or.jp


幽霊の正体みたり枯れ尾花


シンコロの正体見たりアデノウイルス

シンコロの正体見たりインフルエンザ



今盛んにシンコロの感染がまた広がってきたと

オオカミ少年メディアが煽っている。

しかしその実態はアデノウイルスでもインフルエンザウイルスでも

RSウイルスでもマイコプラズマ細菌でもクラミジア細菌でも

陽性反応が出てしまうPCR検査を拡充して、

シンコロ以外の遺伝子物質が増幅されて

それが陽性としてカウントされているに過ぎない。

いつまでこんなPCR詐欺に付き合わされ

全く意味の無い新しい生活様式に従わなければならないのか?

本当に冗談じゃ無い。



世界中でシンコロパンデミックをフェイクと見抜いた人々が

声をあげ始めている。

有害無益の強制ワクチンに持ち込まれないためには

気づいた者から真実の情報を拡散するしかない。


876:ハリー今村 :

2020/07/04 (Sat) 20:03:47

host:*.tokai.or.jp


ネット界隈では公的サイトに掲載されている

インフルエンザとアデノウイルスの罹患者の

今季の統計数が消えているデータがアップ。

つまりインフルエンザとアデノウイルスの罹患者が

そっくりそのままPCR陽性でコロナ感染者とカウントされた、

とみてほぼ当たりでしょう。

これをやらかすと予期してPCR開発者のキャリー・バンクス・マリス博士は

「これは感染病診断には使うな」と警告していたのだろう。

今連日メディアを賑わすシンコロ新規感染者の中には

アデノウイルス保持者やインフルエンザ感染者が多く含まれている、いや

ほとんどがその類いであろう。

シンコロ詐欺にくれぐれも御用心。


875:ハリー今村 :

2020/07/04 (Sat) 08:10:39

host:*.spmode.ne.jp



東京都の人口1400万人

現在のシンコロ入院患者 223人

その内の重症者 17人

新規シンコロ感染者の重症者は50日間 0人




新型コロナウイルスというとてつもない未知の恐怖ウイルスが

今刻々と感染拡大している?

上記の実数を見るととてもそんな風には思えないが。








874:ハリー今村 :

2020/07/03 (Fri) 17:17:52

host:*.spmode.ne.jp



細胞の産生物の乳酸という分子は100年前の実験で

筋肉疲労時に増えるから細胞の悪性排泄物、疲労分子、汚泥と

誤解されて未だにその誤解が解けず

乳酸=害毒分子とずっと錯覚されてきた。

しかし近年の乳酸研究によると乳酸は細胞内のグリコーゲンが枯渇した際の

エネルギーストックの役割があることが判明し、

例えばマラソンのラストスパートや火事場の馬鹿力の際のエネルギー源として

有益に活用される事がわかってきた。

つまり乳酸=害毒分子という100年前の誤解が解けて

乳酸=エネルギー源、乳酸=有益分子、と

乳酸の名誉が挽回される時代がようやく訪れそうである。




細胞の汚泥という事で言えばエクソソームもしかり。

細胞環境が劣悪化すると緊急信号を伝える分子として細胞が

ウイルスそっくりのエクソソームを放つ。

このエクソソームはしかし細胞にとっての敵となる細菌に

取り込まれるとこの細菌の増殖を抑える事がわかっている。

何らかの原因で肺内の免疫系がシャットダウン→

常在性マイコプラズマ菌が増殖する→

マイコプラズマ肺炎を発症→

増殖したマイコプラズマ菌を抑制しようと細胞がエクソソームを放つ→

肺内がマイコプラズマ菌とエクソソームの混在状態になる→

肺の抽出物を採取してPCR検査→

マイコプラズマとエクソソームの遺伝子物質が増幅されてPCR陽性判定。

この図式でいけば肺内の免疫がシャットダウンしたのが主因、

マイコプラズマの増殖は結果、

エクソソームは結果をバックアップするための有益分子として機能、

という見立ても出来そう。




エクソソーム=ウイルス→実は人体の守り神?

エクソソーム=ウイルスは果たして病気の原因か?

あるいは病気を消すために生じた免疫分子か?

ウイルスが免疫分子?

これまたとんでもないパラドックス。

でも乳酸の名誉が挽回されたんだから、

あながちありえない話でもあるまい  笑







873:猿都瑠 :

2020/07/03 (Fri) 16:35:47

host:*.au-net.ne.jp
今回のコロナ禍。

新しい秩序と言うけれど、危機管理能力の問われ方が、これ程明白になった事はない。

危機管理能力が問われるのは、未知の危機と対面した時にどう見極めるか。

奇しくもあの内田樹もこれにかつて言及していた覚えがある。

今の空前絶後のデフレ経済の日本も同じ。

人類の危機の殆んどが人工的に引き起こされる。

自然災害も、忘れた頃に災害はやって来ると繰り返して言う割には、根本的な対応をしない。

人命を守る事よりも、経済優先と言って金儲けが上位に来ているから。

お金が無かったら生きて行けないと言い訳するが、お金も人間が産み出した人工物。

愚かにも人工地震に人工台風など、人命を人質にすればナンボでも金を出す状況を引き起こす。

今回のコロナ禍も、経済活動の低下を目論んだ。

これは低所得者層を狙い撃つ経済的困窮を産み出した。

これらを統合して考えれば、人類の総数を減らしたい、やはりNWOの仕掛けとしか考えられない。

かつて飯山翁は人口削減を死の思想であるとして決して許さない立場であった。

汚泥からリンを取り出す話がメインスレに出てきたが、産業廃棄物の4割が汚泥である。

グルンバを介し汚泥を農業に転化出来れば、地球人口は160億人までとの試算を立てておられた。

つまりNWOの考えとは真逆、生きるそして活きる思想である。

まさに超古神道と同じ思想が、コロナ禍の後に現れる事を、日本が引っ張ってくれる事を願って止まないのである。
872:ハリー今村 :

2020/07/03 (Fri) 13:49:11

host:*.spmode.ne.jp


新宿区コロナ陽性で見舞金10万円支給→

10万円欲しさに検査数増大→

東京都シンコロ感染数が連日の100人超え。



で、この100人超えの何人が本当のシンコロ感染者なの?

と聞いても誰も正確には答えられない。

これぞ魑魅魍魎が跋扈するPCRマジックショーの恐ろしさ。


871:ハリー今村 :

2020/07/03 (Fri) 08:28:37

host:*.spmode.ne.jp


若者の感染数が増えた=若者の検査数が増えた→シンコロとは無関係。

夜の街クラスターの発生=夜の街で働く者の検査数が増えた→シンコロとは無関係。

感染経路が不明の感染者が増えた=そもそもPCRは感染症の鑑別を

する装置ではなく正体不明の遺伝子物質のカケラを増幅して陽性判定をするだけ

だからPCR陽性=感染者という図式がそもそも捏造→シンコロとは無関係。

無症状の感染者が多く見つかった=無症状ゆえに何の問題も無いし

陽性反応のもとになった遺伝子物質のカケラが何かすら不明→シンコロとは無関係。



オオカミ少年の嘘つきメディアが大声で毎日、

シンコロとは無関係の感染者もとい

感染者かどうかも不明のカウント数を挙げ連ねて、

執拗にインチキパンデミックを引っ張るのには、

いったいどんな目的があるのか?


870:ハリー今村 :

2020/07/02 (Thu) 14:42:10

host:*.spmode.ne.jp



さあてお立ち会い!

PCRマジックショー、

本日の東京都シンコロ感染数は?

ダダダダダダーン、何と久々の100人超え!

ついにワクチン利権期待の第二波が到来かーーーーー!


であるわけがないっつーの  笑




夜の街は太陽の紫外線が無いからね。

どうしてもウイルスちゃんが増殖しちゃう。

いや待て。

そもそもこのウイルスという概念すら当てにならない。

ウイルスは有毒化したり劣化したり病毒化した細胞が

緊急信号として排泄するメッセージ分子のエクソソームだ、

という見解がある。

エクソソームが細菌に取り込まれるとその細菌が抑制される

なんてこともわかってる。

で、このエクソソームがウイルスと瓜二つ。

これまでの医学常識ではウイルスが感染すると病気になる、がセオリーだが

そうではなく、病的な状態になるとウイルスのようなエクソソームが

自然排泄されてくる、が新しい医学セオリーになる可能性もなきにしもあらず。

なんて事も念頭にしつつ、PCRは感染症の鑑別など出来ない事も

よくよく反芻すると、本日のPCR陽性数ーーーの発表には

全く何の意味も無いことがよっくわかってくる。



シンコロパンデミックなんかとっくに終わってる。

いやそもそもシンコロパンデミックなんか無かった。

何かあったとすればPCRマジックショーが世界中で行われて

挙げ句の果てにシルクドソレイユが倒産してしまった。



ウソコロナインチキパンデミックは世界中の優良企業や

優良不動産や優良エンターテインメントを経済的に破壊しまくり、

底値で買い漁る機会を与える一大経済ショックドクトリンか?




869:ハリー今村 :

2020/07/01 (Wed) 16:24:02

host:*.spmode.ne.jp



ホスト、キャバ嬢→飲酒喫煙、大声で騒ぐ?→喉の炎症→PCR陽性=非コロナ性の陽性反応

昼カラオケ→喉の酷使、飲酒喫煙→喉の炎症→PCR陽性=非コロナ性の陽性反応

つまりホストも昼カラも冤罪じゃね?



868:ハリー今村 :

2020/06/30 (Tue) 08:13:03

host:*.spmode.ne.jp



ピ〜ヒョロヒョロ〜♪

タネも仕掛けもございます〜♪

増幅自由自在でパンデミックもお手のもの〜♪

新型コロナカモン!

これがほんとのPCRマジックショー  笑



いわゆる新型コロナウイルスというのは

土着の常在性コロナウイルスの変異型でしょう。

という事は今盛んにPCRが拾っているのは新型コロナではなく

変異型コロナウイルス、ようは変型コロナ。

へんがたコロナ、ヘンコロ。



今日も世界で爆増中!

まだまだ続くよ、ヘンコロマジックショー。



867:ハリー今村 :

2020/06/28 (Sun) 21:33:43

host:*.tokai.or.jp


夏用の仕事ズボンの替えが欲しくて

今日は大きなショッピングモールに出かけた。

で、本当にビックリしたが、ノーマスクで買い物してたのは

自分も含めて数人。

何だかマスク惑星にでも降り立ったような気分でちょっと新鮮だった。

これ新型コロナウイルスじゃなくて新型マスクウイルスのパンデミックだよ。

でもマスク警察にどやされるかと心配したが誰もそんな喧嘩を

吹っかけてこなかったので、このままノーマスクでいく自信が付いた  笑

今日も東京都のシンコロは60人だって?

その60人は2000人の検体のうちでたまたま体調が悪くアデノウイルスが増殖していたか、

あるいはクラミジアが鼻腔にいたか、はたまた自分のエクソソームが拾われたか、

ようは運悪く何らかの遺伝子物質のカケラがPCRで増幅されて陽性反応が出てしまった類い

の人であり、新型コロナウイルスに感染した者の実数でないことは誰がどう考えても自明。

だーかーら、とっととソッコーでPCR検査を禁止しろって。

捏造シンコロ感染数が増えれば三密を避けたいと思う東京都民が増える→期日前投票の増加。

まあこういうのを狙っているかどうかは知らないけど。


866:ハリー今村 :

2020/06/28 (Sun) 06:09:00

host:*.tokai.or.jp



東京都で毎日発表される今日のシンコロ数の数字がここのところ上がってきた。

でもこれ、6月19日まではPCR検査が1日に100件だったのが、

19日から1日にいきなり2000件に跳ね上がったから、という情報あり。

つまりPCRってのは何度も言うけど感染症の鑑別をするものではなく

単に検体中の遺伝子物質を増幅するもの。

だから検体中に含まれる種々雑多なウイルスや細菌やエクソソームの遺伝子物質のカケラが

少しでもあればPCRがこれを増幅して陽性反応が出る。

PCR陽性=シンコロ、は全くのデマ。

正確には、PCR 陽性=何かはわからないが遺伝子物質を発見。

という事でPCR検査数を上げれば陽性反応が出る数も上がるのは自明。

別にシンコロが夜の街で特異的に流行しているわけでもなく、

市中感染が広がって感染数が上がってきているわけではもちろん無い。

第二波が来ているわけでも無い。

そもそも第一波があったかどうかすら怪しい。

そもそも新型コロナウイルスは分離され同定すらされていない、とも。

PCR検査数を上げればいかようにもインチキパンデミックの継続を捏造できる

というある意味、公設医療詐欺犯罪を連日見せられているだけ。

選挙対策か?あるいはワクチンまで持たす算段か?



「これは感染病診断に使うな」

このPCR発明者キャリー・バンクス・マリス博士の遺言をいつになったら

実行するのか?

直ちに世界中でPCRをシンコロ診断に使う事を禁止せよ!




865:ハリー今村 :

2020/06/27 (Sat) 13:26:07

host:*.spmode.ne.jp


猿都瑠さんへ

いつも崎谷先生の記事転載、ありがとうございます。

奴らはしかし周到にシュミレーションし、プログラムを組んで

確実に仕掛けてきてますね。

ただ、あくまで人知。

天地神明には到底及ばない。

お天道様が見ている。

壁に耳あり障子に目あり。

天網恢恢疎にして漏らさず。

こういう思想が子供の頃から染み込んだ日本人には

絶対にできない事を奴らはやっているわけ。

天道おそるべし。

という気持ちがあればよそさまを不幸にした幸せなどないのに。

世界中が少しずつ日本文化の本質、日本人の性根に

惹かれてきている。

恐らくはそれは日本精神に感ずるものがあるからでしょう。

日本語の響きも本当に耳に心地いいですからね。

日本人の良さを維持しつつ

奴らに打ち勝てるように。

しかしこの暑さでマスクって。

いい加減、ウソコロナインチキパンデミックに気づいてちょ。



864:猿都瑠 :

2020/06/27 (Sat) 12:02:31

host:*.au-net.ne.jp
崎谷博征の情報ページより。

『ラボ母乳はいかが?:酪農および畜産農家を潰す理由』

今回の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)フェイクパンデミックは、
今年の世界経済フォーラム(ダボス会議)でマントラのように唱えられた「グレート・リセット」
(オンライン対談で詳述)にフル活用されています。

その一つに、過去記事でお伝えした畜産農家あるいは酪農家を解体していくプロットがあります
(もちろんその末端にある外食産業も)。

畜産農家の解体は、ゲイツ君や孫正義が投資しているラボ肉(実験室で筋肉細胞を培養したフェイク肉)を推進するためです。

今回、また同じグループ
(Bill Gates, Jeff Bezos, Michael Bloomberg, Richard Branson, George Soros and Mark Zuckerberg etc.)
がラボ母乳に投資していることが分かりました(Breakthrough Energy Ventures)。

ラボ母乳とは、実験室でん乳腺細胞(動物およびヒト由来)を培養してミルクを産生させたもので、
欧米社会では、BIOMILQという会社(ゲイツ達がfunding)が特許をとっています。

アジアでは、シンガポールのバイオ企業TurtleTree社がバイオ母乳を担当しています。

いずれも2021年にマーケット販売予定ということですので、強制ワクチンと併せてアジェンダ21そのものです(^_-)-☆。

このようなバイオミルクの他、遺伝子編集を施したバクテリアにミルクタンパク質を産生させて、
そこに水と脂肪を加えて人工ミルクを作ることも実用化されています
(Perfect Day, New Culture社)。

酪農家が今回のフェイクパンデミックで、牛乳を破棄するような事態に追い込まれていますが、
これもフェイク母乳やフェイクミルクを私たちナノ奴隷たちに飲ませるためです。

つまり、今後は私たちをスマートシティに押し込めて、そこで貨幣だけでなく、
食糧も配給制(フェイク食品のみ)にしていくという合意が、
ゲイツらテクノクラットたちの間にあるということです
(ベーシックインカムを主張している人間は、私たちを地獄の1丁目に誘導してくれます(^_-)-☆)。

このフェイク母乳の安全性を調べる毒性実験、動物実験や臨床試験が行われるとは、今後も到底思えません。

これらの遺伝子を操作したり、幹細胞などの細胞レベルまで分解する考え方は、「要素還元主義」と言います。
サイエンスの迷路ともいわれるフェイクサイエンスです。

母乳というのは、実際は乳腺だけ産生されるものではありません。

母親の血液成分が乳腺を通して、子供に移行するのです。

したがって、フェイク母乳では、大切な母親の血液成分が欠如しています。

たとえば、フェイク母乳には脂質が含まれませんが、BIOMILQ社は、培養細胞に脂質を足しているといいます。

いくら分子や原子レベルまで生命体を細かく分解して解析しても、その解析したものを組み合わせて生命体を作ることは不可能です。

この基本的なリアルサイエンスを理解できない輩(テクノクラットといいます)たちが、フェイクサイエンスに群がっているのです(^_-)-☆。

引用終わり。


孫正義についても、時代の移り変わりにより、数年前の評価と変える時期かも知れないですね。

右も左も解らずに投資しているとは思えないので。

酪農についても、仕掛けた側から考えると有力な説になりそうです。

ベーシックインカムについては、向こう側の筋書きなら思惑通りになるでしょう。

しかし日本は違いますね。

これを第三次世界大戦と言うのであれば、大東亜戦争のように力尽きる訳にはいかない。

今度こそ白人帝国に勝たねばならないでしょう。

再燃している「差別」にしてもそう。

本質は人種間の差別ではなくて、白人帝国の人間によるそれ以外の人間に対する差別こそが問題。

それ以外の人々の人種間差別を焚き付ける分断統治臭が漂っていると。

フェイクの武漢ウイルスとセット。

西洋式思考に毒された日本人の覚醒こそが今、最も求められているでしょう。
863:ハリー今村 :

2020/06/27 (Sat) 10:59:48

host:*.spmode.ne.jp



最近は下水からシンコロを検出のニュースがトレンド。

下水のみならず海水にもどこにもウイルスなんてものは無数にいる。

あるいはそれはウイルスではなくエクソソームと言い直しても

恐らくエクソソームはどこにでもいる、という文脈に変わりない。

下水だろうが何だろうが遺伝子物質のカケラがあれば

PCRはそれを増幅して陽性になる。

しかしだからと言ってそれがシンコロと誰も断定出来ないし、

そもそもシンコロそれ自体の存在が幻ときてる。

相変わらずのシンコロお笑い劇場、絶賛ライブ中。



862:ハリー今村 :

2020/06/27 (Sat) 10:48:23

host:*.spmode.ne.jp



コッホの三原則も満たしてはいない(誤)→コッホの三原則も満たしていない(正)

世界中が踊らされた(誤)→世界中が踊った(正)




何度も訂正投稿、ごめん。

861:ハリー今村 :

2020/06/27 (Sat) 10:43:09

host:*.spmode.ne.jp




前記転載文に脱文があったのでもう一度ここに全文を転載。



「そもそも同定されていないものの存在を一体どうやってテストするのか?

新型コロナウイルス(あるいはそういう意味ではどのウイルスもそうだが)は

単離されたこともなければ、コッホの三原則も満たしてはいない」

すべてが茶番だった、幻のウイルスに世界中が踊らされた、

そして今日も街行く人は全員マスク

ナカムラクリニックTwitterより転載




幻のウイルスに踊らされた世界市民が目覚めれば

その先も見えてくる、はず。



860:ハリー今村 :

2020/06/27 (Sat) 10:29:57

host:*.spmode.ne.jp



「そもそも同定されていないものの存在を

一体どうやってテストするのか?

新型コロナウイルス(あるいはそういう意味では

どのウイルスもそうだが)は単離されたこともなければ、

コッホの三原則も満たしてはいない」

幻のウイルスに世界中が踊らされた、

そして今日も街行く人は全員マスク

ナカムラクリニックTwitterより転載



「」内はアンドリュー・カウフマン博士の言葉。




まあそういう事でこれが全て。

あとはPCRが感染病診断には使えない、

使ってはいけないというキャリー・バンクス・マリス博士の遺言が

周知徹底されればウソコロナインチキパンデミック劇場はおしまい。

自分の中ではとっくにウソコロナインチキパンデミック劇場は終わってるんだけど、

まだ世界中で終わらせたくない連中が暗躍してる。

全く困ったもんだ  笑

859:ハリー今村 :

2020/06/27 (Sat) 05:44:07

host:*.tokai.or.jp


自粛で車が減ったら空気が綺麗になって

花粉症も自然治癒。

いい事もありますね  笑


大橋眞先生が昨日アップされたコロナワクチンの解説動画を

観ましたが、プラスミドを使ったDNAワクチン、

直感ですが、これ相当にヤバそう。

そもそもウイルスの型がある程度わかっているインフルエンザウイルス、

144型ですらこれに効くワクチンがいまだに出来ない。

普通に考えても今冬に流行るインフルエンザの型を

今の時期に予想するのは博打。

で毎年、外れる。

というか前橋レポートでインフルエンザワクチンが効かないのは

立証されてる。

インフルエンザワクチンでこのざま。

新型コロナウイルスはまだ海の物とも山の物ともわからない新種という触れ込み。

で変異スピードが速く既に物凄い数の変異型に変化。

これまでに見つかっている土着の常在性コロナウイルスは大きく6型があり、

これの変異型は恐らく何万種類もあるとされる。

夥しい型の中からピッタリ合うワクチンが出来る?

出来るわけがない。

もうね普通に考えてコロナワクチンなんかあり得ない。

こんなん出ましたけど、の白蛇占いのおばちゃんレベル  笑

まさにシンコロお笑い劇場。

しかしやっぱり笑えない。


第2波なんかインフルエンザワクチン打っておいてPCR の検査数を上げれば

簡単に捏造できる。

無症状のホストいじめを今やってるけど、

第2波までどうにかシンコロネタを引っ張りたい思惑でもあるのか。


858:猿都瑠 :

2020/06/26 (Fri) 22:33:55

host:*.au-net.ne.jp
2019年の交通事故の死者が3215人。

外に出たり車に乗れば、危険性は武漢風邪よりも遥かに高い。

渋滞は避けましょう、スピードの出しすぎに注意しましょう、交通法規を守りましょう。

毎日ニュースで繰り返しやっているのか?

CM演出でスタイリッシュに走行している車を見ても、交通事故の悲惨さを語っているキャスターはいるか。

毎日負傷傷者数や交通事故の件数を発表し、死者数を発表するか。

約46万人負傷し、38万件起きている。

日換算なら1260人が負傷、1050件発生、死者は10人。

どう考えても武漢風邪よりも被害が大きいのに、感染拡大を恐れている。

感染拡大を煽るなら、煽り運転を片っ端から免停にしてしまえば被害が小さくなる。

しかし誰も言わない。

自動車産業への忖度ですか?
857:ハリー今村 :

2020/06/26 (Fri) 17:28:28

host:*.spmode.ne.jp


「東京都で新たに54人 新型コロナ」

とネットのニュース記事。



これを正確に言い直すと

「東京都で偽陽性が80%の確率で出るPCR検査をかけたら

54人が陽性と出たが、果たしてこの54人が新型コロナに

感染しているか、あるいは別なウイルスや細菌の遺伝子物質が

増幅されたのか、はたまた有毒化した細胞の排泄物であるエクソソームの

遺伝子物質が拾われたのかは誰にもわからない。

よってこのニュースの記事文句はあまりにデタラメで

全くスルーしていいレベルのゴミ情報に過ぎない」となるだろう。




この今日の感染数のニュース。

いつになったらやめるのか?

いったい何の意味があるのか?

日本では年間にインフルエンザで3323人が亡くなり

死亡率は0.24%、

餅を喉に詰まらせて1月だけで1300人が亡くなる。

シンコロは今のところ1000人が亡くなるとしても

死亡率は0.07%にとどまる。

インフルエンザ以下、餅の脅威にも及ばない。

インフルエンザでも餅でも新しい生活様式を強制されないのに

それ以下のシンコロで何をとち狂ってフェイスシールドに

マスクにソーシャルディスタンス?

これからは正月に鏡餅見たら一目散に逃げないと  笑






856:ハリー今村 :

2020/06/26 (Fri) 13:52:50

host:*.spmode.ne.jp


ウソコロナインチキパンデミック事件に終止符を打つには

PCR検査が単に様々な遺伝子物質を増幅するだけで

感染病の鑑別には使用出来ない、という事実を一般化できればいい。

そして今、ネット上ではPCR開発者キャリー・バンクス・マリス博士の

PCR を感染病診断に使用してはいけない、と指摘した事実が

急速に広まりつつある。

オールドメディアの洗脳をネット民が解除できるかどうか。

今それが試されつつある。

855:ハリー今村 :

2020/06/26 (Fri) 10:34:20

host:*.spmode.ne.jp

決して笑えないシンコロお笑い劇場

シーン1 金で買われたインチキパンデミック宣言

シーン2 PCRで感染数を水増し

シーン3 いよいよワクチン開発成功か?  ←今ここ!

シーン4 全人類へのシンコロワクチン強制接種

シーン5 人口が減り荒廃した未来の地球



シーン2で終わらせるか、シーン5まで続けさせるか。

全ては俺らの今後の生き方次第。


854:ハリー今村 :

2020/06/26 (Fri) 08:50:19

host:*.spmode.ne.jp


先日にテレビでシンコロは罹っても抗体が出来ない場合もあり、

抗体が出来ても8週間が経過すると消える。

だからシンコロワクチンは短期間で数回打つようにしなければならないだろう

というとんでもないマインドコントロール解説が放映されていて唖然。

これテレビ真理教のみなさん、すっかり信じちゃうよ。




そもそもシンコロなんてものが実在するのかすら不明。

もしもシンコロが実在すらしないのなら

誰かが言っていたけど幽霊に靴を履かせるようなファンタジーの世界。

おらファンタジーものの映画ロードオブザリングやホビットは大好き。

でもシンコロお笑い劇場は嫌い  笑





853:ハリー今村 :

2020/06/26 (Fri) 05:49:22

host:*.tokai.or.jp


ワクチン製造業者が5千万ドル、日本円に換算して53億円余で

WHOから買ったウソコロナインチキパンデミック。

当然の事、先行投資したこの巨額の資金を回収しにくるはず。

つまり何が何でもシンコロワクチンを全世界市民に打つ算段。

あるいは短時間で検査が可能なキットの販売も。

ようはウソコロナが生み出す新たな巨大マーケットが創設されたわけ。

マスク市場も同じ。

せいぜい花粉症の患者が購入していた小さい市場がウソコロナのおかげで

通年バブルマーケットに様変わり。

ウソコロナインチキパンデミックは真面目に細々と経営してきた個人事業主や

中小企業の経営を破壊的に棄損。

それをよそに医薬産業や一部の企業が焼け太り。

全く後味の悪いウソコロナインチキパンデミック。


852:ハリー今村 :

2020/06/26 (Fri) 01:17:49

host:*.tokai.or.jp


専門家チームの刷新→プロジェクト・シンコロワクチン?

奴ら本気出してきたかも。
851:ハリー今村 :

2020/06/26 (Fri) 01:06:09

host:*.tokai.or.jp


猿都瑠さん、100%同意です。

10万円の給付、アベガーも野党ももっと評価せんかい 笑

都知事選挙の有力候補はほぼ皆、PCR検査の拡充をお題目に掲げてる。

全く使えない連中。

PCRは発明者の意向を守り今後は一切感染症の鑑別診断には使用しません、

使用禁止を公約にします、と言えば少しは見込みがあるけど。

4日ルールが随分と叩かれたけど、アレはインフルエンザと区別するには

必須なやり方だった。でも徹底的に叩かれてボツ。

8割おじさん、42万人死亡説、このへんは軽くポンコツだったけど、

概ね今回の専門家チームは評価出来ると個人的には思います。

ところがこの専門家チームに新しくiPSノーベル賞受賞者を加えるというニュースが。

なんか嫌な匂いを感じます。

日本のシンコロ被害が少ない理由のファクターXがどうのこうのとこのノーベル賞が

仰っているようです。

プロジェクトXの見過ぎじゃね?  笑

シンコロがあるという前提でずっと対策を考えて提示してきたんですが、

少し前からシンコロ無い派に転向しました。

シンコロ無い派に転向するとよりいっそうマスクが馬鹿馬鹿しくなる。

うちの子供の顔にマスクのせいで吹き出物ができて痛いと。

頼むから学校でのマスク強制は即時廃止にして欲しい。



850:猿都瑠 :

2020/06/25 (Thu) 23:50:44

host:*.au-net.ne.jp
インフルエンザが猛威を振るった時期ですら、マスク着用の義務化wに、飛沫感染防止のパーティションが町中に溢れた事がない。

「新型コロナウイルス」があったとして、インフルエンザの1/3000の感染者数に1/10の死者数、それも54%の国籍は不明。

そして何よりも、「新型コロナウイルス」の構造は出鱈目でウイルス感染かどうかを決めるPCR検査では解らないと来ている。

武漢の肺炎患者から取ったサンプルに適合かどうかを調べるにせよ、一般的な肺炎患者と「新型コロナウイルス」患者の区別も曖昧。

土曜日のまほろば会でマスクの話になり、思い付いて分類を。

現在のマスク着用者

1、新型コロナウイルスが恐い
2、飛沫感染の意味を知っているから
3、同調圧力で着用している
4、マスクをしないとうるさいから、意味がないけど指摘が鬱陶しいから

現在のマスク不着用者

1、マスクに興味がない
2、マスクに意味がない事を知っている
3、マスクが鬱陶しい

土曜日に会った30前後の人は、マスクに意味がない事を知りつつ、その説明やらが面倒なのでとりあえず着用と。

マスク警察もやはり登場したので、鞄には使い捨てが数枚常備してあるけれども。


東京のPCR検査を受ける人数が増加。

それに伴い感染者数が増加。

風邪を引いた人からも検出されるでしょうw

小池百合子が有利に知事選が進み当選するまでは特に念入りな報道が。

小池だろうが宇都宮だろうが山本太郎だろうが実は根は同じw

事象は全てが政治に直結。

医療であれ、歴史であれ、科学であれ、経済であれ。

政治の見極めが出来るか出来ないかで、全てが大きく変わってくる。

一般人はあくまでも観察者。

自分の思い通りの考えが優先されると、何も見えなくなる。

どれだけ政治家を罵倒しよう批判しようがが、自分が政治を何一つ変えられないんだから何の意味もない。

あれだけ取っ替え引っ替えだった日本の総理大臣が、アメリカ大統領の2期分に匹敵するぐらいの長期政権である意味を考えないと、今回のコロナ禍でも全てを見誤る。

あれだけ安倍独裁ガーと叫んでいた連中が、対応が遅い、もっと強権的にでもフットワーク軽くと独裁を求める事象w

安倍総理は私権制限はしないと言ってるのに、私権制限をしろという勢い。

未だに戦争だけを危機だと考えている時代遅れの思考が、戦争の新たな局面に入っている事に意識すら行かないからだろう。

私権制限まで踏み込まなかったのは悪しき前例を産まない為だろう。

自分も総理の福島のアンダーコントロールの意味を完全に真逆で捉えていたが、今回も見切っていた感がある。

思い切った戦略は当たれば良いが、当たらなければ被害甚大か全滅。

ベターな手法の綱渡りで乗り切った。

良い結果には素直に喜べば良いのに、自分の手柄にするなと言うようなへそ曲がりにはなりたくはない。
849:ハリー今村 :

2020/06/25 (Thu) 17:42:20

host:*.spmode.ne.jp



「WHOは当初、パンデミックの宣言を拒否

しかしワクチン製造業者から5千万ドルの

供与を受けた翌日から態度が一変、

全世界に向けてパンデミックを宣言した、

金は何でも買える、パンデミックさえ買える」

ナカムラクリニックTwitterより転載



つまりパンデミックは金で買われたインチキパンデミック。

そして新型コロナウイルスもPCRが生み出したウソコロナ。

めでたく全世界はウソコロナインチキパンデミックに騙された。

ここからいかにして正常な思考と昔ながらの生活様式を取り戻すか。


まずはマスクを外して酸素をしっかり吸収して脳を活性化する事。

本来なら大気酸素濃度21%が吸えるのに、

マスクをして酸素がグッと減った自分の呼気の酸素濃度15%を

再吸収していると確実に酸欠になり脳細胞が働かなくなる。

全世界にマスクを義務付けて全世界市民の脳細胞を働かなくさせる→

思考停止の奴隷市民→新世界秩序。

やられっぱなしでいいわけがない。

マスクなど捨て去って反撃の狼煙を!




848:猿都瑠 :

2020/06/25 (Thu) 14:14:37

host:*.au-net.ne.jp
なぜここまで「新型コロナウイルス」に恐れをなすのか。

毎年の新型インフルエンザの流行の実害よりも遥かに低いと言うのに、異常なまでの恐怖を感じている。

他の病気になって死を意識するよりも、武漢ウイルスに罹患する事に恐れを感じている。

無症状の人から感染する、他の感染症でも同じ事。

なぜ「新型コロナウイルス」だけを特別視するのか。

全く疑問を抱く人間が余りに少ない。

安倍総理の危険性を訴える人々は多いのに、「新型コロナウイルス」が相手となると、全くと言って良いほど解析もせずに、抑え込みだけを訴える。

今までの感染症と何が違うのか、その説明すらない。

更に死亡率の比較すらしない。

重症化した患者の声だけを拾い、恐怖だけを拡散した。

どの割合で感染し、どの割合で病状が現れ、どの割合で重症化し、他の感染症や死因と比べてどれだけが武漢ウイルスによるものなのかの比較もない。

権力は目に見えるがウイルスは目に見えないからと言い訳してるかのような、見事なまでの思考停止。

大手マスコミが増幅器のように不安を煽れば、新型コロナウイルスによる恐怖支配の完成。

メディアコントロールの手法を変えれば、実に見事な新秩序の完成。
847:ハリー今村 :

2020/06/25 (Thu) 06:01:09

host:*.tokai.or.jp


PCR検査の発明者キャリー・バンクス・マリス

「これは感染病診断には使うな」



使ってはいけないPCRを使った。

これこそがウソコロナインチキパンデミックの全ての始まり、

全ての間違いの源、全ての混乱の元凶。


しかしなぜかいまだにPCR検査が足りない。

PCR検査数を上げなければいけない、などという

意味不明の念仏をオールドメディアが連日唱えている。



大前提としての

感染病診断へのPCRの使用禁止。

この事の周知徹底がウソコロナインチキパンデミックを

終わらせる最初のきっかけになるはず。




846:ハリー今村 :

2020/06/23 (Tue) 20:18:20

host:*.tokai.or.jp


先に紹介したサイトを貼っておきます。



「泣いて生まれてきたけれど」

https://ameblo.jp/sunamerio/entry-12605843182.html


845:ハリー今村 :

2020/06/23 (Tue) 13:21:16

host:*.spmode.ne.jp


医療詐欺マッチポンプの総本山。

頼むから本気出さないでくれ  笑

しかし急速に手口がバレるネット時代。

であってもここまでコロッと騙される。

まだまだオールドメディアの洗脳力は侮れない。


844:猿都瑠 :

2020/06/23 (Tue) 12:46:56

host:*.au-net.ne.jp
新型コロナとの闘い、最大脅威は国際的指導力の欠如=WHO

[ドバイ 22日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は22日、新型コロナウイルスと闘う上で国際的な指導力や団結の欠如が感染拡大以上に脅威になると警告した。
新型コロナ問題の政治化で事態が悪化したと指摘した。

テドロス氏は、一部の加盟国からWHOが批判されていると指摘。
特に米国は、WHOがあまりにも弱く遅く「中国寄り」だと主張している。
他の加盟国も新型コロナのパンデミック(世界的大流行)に関して再調査を要請。
オーストラリアは、WHOが権限を拡大し、健康危機にもっと素早く対応できるようにするよう促している。

テドロス氏はドバイ政府がオンライン形式で開催した世界政府サミットで「国が結束すること、国際社会が団結することを世界は切実に必要としている。
パンデミックの政治化がこうした結束を弱めている」と述べた。
「今われわれが直面している最大の脅威は新型ウイルス自体ではなく、世界的な団結や指導力が欠けていることだ」と強調した。

国際保健規則については、「より目的にかなうため」に規則の一部を強化する必要があると指摘。
どの部分かは明確にしなかった。規則を完全に強化するためには、「協調的で予測可能、透明性があり、広範囲にわたる柔軟な資金」が必要だと述べた。

また、全ての国で、誰もが使いやすい医療制度の導入を優先事項とすべきだと述べた。
各国は、強固な医療制度が「保健面での世界的な安全保障や社会的・経済的発展の基盤」であることを、辛い経験を通して学んだと語った。

WHOは19日、パンデミックが加速していると警告。世界の感染件数は830万人を超え、死者数は45万3834人に上っている。

ノルウェーのホイエ保健相は感染拡大が「終息に程遠い」と懸念した。


以上。

中国発のウイルスによる恐怖支配を早く完成させたい苛立ちですかね。

ロイター発信と実に分かりやすい。

AIDSもSARSもMERSも、実は対策と言って巨額の資金と支配体制の変化に利用されただけって気もしてきました。

遺伝子組み換え食物に恐怖を抱いても、口から腸って実は体外。

問題は血液に直接何かを投与されるのが最も人体には危険。

だからウイルスの恐怖を煽って、ワクチンを打たせるのが問題では無いかと。

AIDSも黒人の肝炎の人に打ってから広まったはず。

しかしワクチン発がバレたので、ウイルスの恐怖を煽ってからワクチンを打たせる方向に変えたのではないかと。
843:ハリー今村 :

2020/06/23 (Tue) 08:35:29

host:*.spmode.ne.jp


ネットサーフィンをしていて

サイト「泣いて生まれてきたけれど」さんを発見。

明らかにこのブログ主は「病は気から 2」系の人とお見受けした。

ほんのご参考まで。



842:ハリー今村 :

2020/06/22 (Mon) 10:04:42

host:*.tokai.or.jp


病は気から 1


武漢で原因不明の肺炎患者が多数発生→

バタバタと亡くなる患者の動画がYouTubeにアップ→

閲覧した者が恐怖に慄く→

新型コロナウイルスが原因とされる→

感染力が桁違いに強いとネットやメディアが煽る→

新型コロナウイルスに対する恐怖パニック→

PCR検査による日々の感染者数、感染死者数が逐一ニュースになる→

各国でロックダウン、日本でも緊急事態宣言→

WHOがパンデミックを宣言→

新型コロナ恐怖パニック最高潮→

新しい生活様式への誘導→

コロナワクチンを熱烈待望→

今ここ!







病は気から 2


武漢で原因不明の肺炎患者が多数発生→

何が原因かわからんから遠目で見るべし→

バタバタと亡くなる患者の動画がYouTubeにアップ→

ホンモノかフェイクか判断がつかないから眉に唾つけとくか→

新型コロナウイルスが原因とされる→

分離同定すらされていない、コッホの原則も満たしていない、

遺伝子登録も取り消されてる新種のウイルス?

そんなもん信用できるかド阿呆め→

感染力が桁違いに強いとネットやメディアが煽る→

胡散臭いったらありゃしない、こりゃあインチキじゃね?→

日々の感染者数、感染死者数が逐一ニュースになる→

だからPCRは感染症の鑑別は出来ないとPCR発明者のキャリー・マリス博士が

生前に厳重注意してたじゃん、何で博士の遺言を守らないんだよ、

PCRで陽性=新型コロナは成り立たないから感染数も感染死者数も

新型コロナとは言えない→一体何をやってるのか?

各国でロックダウン、日本も緊急事態宣言→

WHOがパンデミックを宣言→

こりゃあ完璧にインチキパンデミック→

新しい生活様式への誘導→

ふざけんな、馬鹿な生活様式を押し付けるな!

コロナワクチン?そもそも新型コロナウイルスが分離同定されていないんだから

作りようがないだろうがド阿呆→

今ここ。





病は気から1のパターン→新しい生活様式の奴隷

病は気から2のパターン→古い生活様式の守り人



世界は今、1と2のパターンに二分した。




841:ハリー今村 :

2020/06/21 (Sun) 16:33:21

host:*.spmode.ne.jp


猿都瑠さんへ

840に貼って頂いたnoteサイト記事を私も昨夜ちょうど自分のブログに

貼って記事にしました。

仰るようにYouTubeでは大橋先生の動画の幾つかが既に削除されているようです。

この対談文字起こしの中でも触れてますがPCRを発明したキャリー・マリス博士は

昨年の8月にご逝去されてしまっています。

AIDSウイルスの存在に疑義を示し、PCR は感染症の鑑別には使用できない、

と遺言のように指摘されていたとの事。

恐らくはもしもキャリー・マリス博士がご存命であれば今回のウソコロナインチキパンデミックは

起こしようも、いや、起こりようも無かったでしょう。

なぜなら当然の事、今のような新型コロナの特定にPCR を使用する状況に

猛然と真っ向から反対するはずですから。

ゆえに・・・・かどうかは知る由もありません。

ウソコロナインチキパンデミックを終焉させるには

PCR が新型コロナの特定には使えない、絶対に使ってはならない、

という事実を早急に一般化しなければならない。

さてではいかにしてこれを成し遂げるか?

これが難しい。

ある意味、大袈裟でなく今現在、今この瞬間、

私たち地球市民、一般大衆は人類が今後存続できるのかどうか、

自由に生きられるのかどうかの瀬戸際、

その闘いの渦中にある。


840:猿都瑠 :

2020/06/21 (Sun) 15:35:24

host:*.au-net.ne.jp
>>840

昨日辺りに大橋氏の話が目に入って、どうもすぐ消される云々…

大橋氏の名前を失念w

今村先生が書かれた事が目に入り、これはもしやと調べたら、やっぱり大橋氏の事だとリンクしました。

https://note.com/studioring/n/n0e28990002fb


上記リンク先は長いですが必読です。
839:ハリー今村 :

2020/06/20 (Sat) 06:18:50

host:*.tokai.or.jp



「新型コロナウイルスというネーミングに騙されていませんか 大橋眞」

http://agora-web.jp/archives/2046546.html


大橋眞先生の情報はYouTube動画にも数多くアップされており、

すでにネット上の有名サイトでの引用も増えている。

大橋先生は今回のウソコロナ騒動の問題の核心をついて

非常にわかりやすい解説をされている。

私も大橋先生の言説に触れて大いに視野が広がった。



ウソコロナパンデミックを終わらせる最も簡単な方法は

感染症の鑑別法としてのPCR検査を完全に禁止にすること。

これはPCR発明者のキャリー・マリス博士の遺言でもある。



ウソコロナパンデミック=PCRパンデミック。

ウソコロナパンデミックを終息させるのにワクチンなど全く要らない。

PCR検査をやめる。ただそれだけでいい。

838:ハリー今村 :

2020/06/19 (Fri) 09:56:13

host:*.spmode.ne.jp


PCRの魔法が生み出した「お化けのコロ太郎」

この世にありもしないお化けのコロ太郎を退治するのに

必要な手段は新しい生活様式という誤った生活様式ではなく、

コロナワクチンという意味不明の百害あって一利なしの添加物でもなく、

ただ必要なのは真実を観る目。



837:ハリー今村 :

2020/06/19 (Fri) 05:45:18

host:*.tokai.or.jp


ある種の接客業においては夜間に勤務して、

お客と酒を交わし歓談するのが仕事。

こうした職業に携わる場から新型コロナ感染者が多く報告されている。

いわゆる夜の街クラスター。

しかしこれPCRの打ち出の小槌の正体がわかってみると

本当に夜の街クラスターが新型コロナクラスターかどうかに

大いに疑念が生じる。



夜更かし→細胞にとってストレス→エクソソーム

お酒を飲む→細胞にとってストレス→エクソソーム

嫌な客と歓談→細胞にとってストレス→エクソソーム



つまりウイルスなど一切関係なくただ単にこうした職業に

必然的に生じる細胞ストレスの結果、細胞が排泄するエクソソームが

PCR 検査で陽性とされ、夜の街クラスターとされてしまっているのではないか?

もしそうなら夜の街で働く皆さんにとってはとんでもない濡れ衣、冤罪。



カラオケクラスターもしかり。



PCR 検査の即時廃止を。



836:ハリー今村 :

2020/06/19 (Fri) 02:53:26

host:*.tokai.or.jp


PCR検査で陽性反応が出るウイルスや細菌など



インフルエンザA

インフルエンザB

RSウイルス

アデノウイルス

パラインフルエンザウイルス

マイコプラズマ

クラミジア

常在性の土着コロナウイルス

常在性の細菌

ストレスや毒素にさらされた細胞の排泄物であるエクソソーム



これら全てがPCR検査で陽性と出る。

つまりPCR検査とはウイルスの特定をする検査機器ではないという事。

PCR検査機器の発明者のノーベル賞受賞者キャリー・マリスは

この検査機器はウイルスを特定するものではないと断言。



世界中から報告される日々の新型コロナ感染数、

日本中から報告される日々の新型コロナ感染者の数、

これら新型コロナ感染者とされる者はつまり

上記のケースを全て含むという事。

すなわちこの新型コロナ感染者は正確に言えば

新型コロナ感染者とは言えないのだ。

では何と言えば正確か。

新型コロナ感染の疑いがある者、というぼやけた言い方が適当だろう。

そしてそもそも新型コロナウイルスというウイルスは

いまだに分離同定もされず遺伝子登録もされていない。

であるのなら新型コロナウイルスに合うワクチンなど

もとになるものが無いのだから作成しようも無い。

それなのに何をとち狂ったのがどこぞの府知事は

新型コロナDNAワクチンを医療従事者にまず試験的に投与すると明言。

全く意味不明。



コロナパンデミック→嘘

PCRパンデミック→正



PCR 検査の拡充→PCR パンデミックの継続

PCR の嘘、PCR の虚を周知しなければ

PCR パンデミックは終焉しない。



新型コロナパンデミックを終わらせる簡単な方法は

PCR検査を止める事。

ただそれだけ。

PCRというお題目を唱える事をやめた瞬間に

この世からインチキパンデミックは消える。

と同時に新しい生活様式も消え、

もとの世界に戻る。


835:猿都瑠 :

2020/06/19 (Fri) 00:27:53

host:*.eonet.ne.jp
議論する気も無いですが、まさに「木を見て森を見ず」まさにそれですな。

人間が呼吸する場合、鼻の隙間や口の周りの隙間を無視して、マスクというフィルターを通してのみなのかどうなのか。

暑かったり、息苦しかったり、不快だったり、ご飯を食べる時だったりもあるわけで。

マスクがずれたと表面を触って、手も洗わずにあちこち物を触ったり顔を触ったり。

ありとあらゆる人間の行動、そして予期せぬ行動まで全てを把握して、予想が完全に不可能と思われる確実な数字を出すと。

まず有り得ない話でしょう。

だからマスクをするかしないか、これは分断統治といった手法の問題であると、崎谷氏は結論付けているわけでね。

科学が何よりも全てに勝る、そして全てってわけじゃない、極一部。

そもそも科(とが)の学問、それが科学なので。

専門馬鹿じゃだめですよ~って言ってるんですよ、常に何でも時の権力の支配下に置かれる、これだけは忘れてはならないと。
834:OB :

2020/06/18 (Thu) 19:59:40

host:*.mesh.ad.jp
>>831

一々、人の文章の添削をする目的は無いが、
余りにも、目に余るので、一つだけ831を書いた引用者に教えてあげよう
この掲示板は、こんな引用者ばかりで自分で裏を取らない人種なのか?


>コロナウイルスに関しては、サージカルマスクも布マスクも通り抜けるという結果を示した論文はなぜか?撤回されています

>(『Notice of Retraction: Effectiveness of Surgical and Cotton Masks in Blocking SARS-CoV-2』)。


先ず、「なぜか?」と作為的に誇張しています。
顛末は、「事実誤認を論文提出者がしていた」ので、本人が恥ずかしさの余り、撤回したと言う顛末です。


顛末の原文 https://www.acpjournals.org/doi/10.7326/L20-0745
顛末の訳文 https://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&tab=wT&sl=en&tl=ja&u=https%3A%2F%2Fwww.acpjournals.org%2Fdoi%2F10.7326%2FL20-0745

Annals of Internal Medicineの編集者の推奨によると、「SARS-CoV-2の遮断における外科用マスクと綿マスクの有効性」という記事を撤回しています。2020年4月6日にAnnals.orgで発表された4人の患者における比較対照(1)。

研究で使用された社内逆転写酵素ポリメラーゼ連鎖反応の検出限界(LOD)の概念(2.63ログコピー/ mL)を完全には認識していませんでした。
LOD未満の値を「< LOD(値)。」
LODは、検体が存在しないことと区別できる、検体の最小量の統計的尺度です。したがって、LOD未満の値は信頼できず、結果は解釈できません。
読者のコメントは、発行後にこの問題を提起した。追加の患者からの新しい実験データで報告されたデータを修正することを提案しましたが、
編集者は撤回を要求しました。

この記事は、2020年6月2日にAnnals.orgで公開されました。
833:ハリー今村 :

2020/06/18 (Thu) 11:50:17

host:*.spmode.ne.jp


新しい生活様式=ウイルスガードになる科学的根拠無き生活様式

新しい生活様式=全く意味のない生活様式

新しい生活様式=人類史上最高に馬鹿な生活様式




マスクを外そう。

外に出よう。

人に近づき触れ合おう。

口角泡を飛ばし語ろう。

全くいつから人間やめたの?



新しい生活様式など思いっきり蹴飛ばして

もとの情愛溢れる人間らしい暮らしを取り戻そう。



新しい生活様式、みんなでやめれば怖くない。

新しい生活様式、みんなでやめねば永久奴隷。




832:ハリー今村 :

2020/06/17 (Wed) 05:39:32

host:*.tokai.or.jp


マスクはただの信心。

念仏や御守りと一緒。

だから他人にマスクの強制をしては絶対にならない。

信教の自由。

リアルサイエンスの説明は崎谷先生が秀逸!

これは全国民が読むべき。



シンコロの各県の陽性率が発表されたが

取るに足らない感染数と判明。

そもそもありもしないなら当然の結果。

PCRの打ち出の小槌の正体がわかれば

インチキパンデミックに踊らされる事はない。



5G基地局の増設が決定。

秋頃に5G運用地域が拡大。

第2波はこれで確定。

阻止する術は無いのか?



5G被曝も放射線被曝も病態は似ている。

細胞の酸化炎症など。

抗酸化、炎症抑制が対策になるのか?

5G被曝に対抗出来る体質を獲得せねば。



831:猿都瑠 :

2020/06/16 (Tue) 17:26:10

host:*.eonet.ne.jp
マスク続報

崎谷博征の情報ページ

『マスクはまだ有効だと思っている人へ』

マスクに関するエビデンスをいくつかお伝えしましたが、その真意はほんの一部の人にしか伝わっていないことは理解しています
(これは私の説明不足が多分にあると思いますので、今後著作で補強していきますね(^_−)−☆)。

私がお伝えしたい真意は、マスク議論はそもそも無意味であり、枝葉末節(感染症という病態の本質的な議論にはなり得ない)であるということ。

その上で、その不毛な議論と同じ土俵に立っても、かなりのフェイクサインスがまかり通っていることがその真意です。

マスク議論にそもそも意味がないのは、その前提が「病原体が存在し、その病原体が病気を引き起こす」という“germ theory”だからです。

150年前に、病原体が外から体内に侵入して病気が引き起こされるという仮説は、いまだに証明されたことがありません
(いずれ著作にしてまとめますね(^_−)−☆)。

そして、仮に“germ theory”の前提に立ったとしても、ネイチャーやランセットに掲載される新型コロナウイルス感染症(covid-19)は、
エビデンスレベルが著しく低いものや研究そのものに瑕疵があるものが非常に多いのです。

前回もお伝えしましたが、相関関係を因果関係と誤認させるような疫学的調査や信頼性の低いアンケート(redcall bias)に基づく調査などです。

あるいは、実験室内という特殊な環境で無機的な解析や数理モデルのコンピュータスミレーションをしているものです。

この場合は、実際の私たちが生きている生活空間にあてはまることはほとんどありません。

数理モデルによる解析も天気予報とほとんど変わりません(天気予報の方がまだ当たることがある・・・)。

なぜなら、実生活においては、健康状態や病気の発症には多数の要因が絡み合っているからです(これを交絡因子、confounding factor といいます)。

しかも、病原体が感染症を発症させるという“germ theory”という仮説(一度も証明されていない!)に基づいた調査でしかありません。

本当に病原体が存在し、それを例えば吸い込むことで病気(仮に感染症としておきましょう)が発症するのであれば、
飛沫やエアロゾルを通しにくいレスピレーター(N95 respirator)とよばれるものを装着すれは、感染症は低下するはずです。

エアロゾルでも2.5 µm以下のサイズは小さな微粒子(fine small particle)に分類されます。レスピレーター(N95 respirator)は、
穴のサイズが0.3−0.5 μmですから、それ以上の大きさのエアロゾルは通さないはずです。

しかし、レスピレーターと病院のスタッフが装着している化学繊維のサージカルマスク(今では一般の人もしている)との比較では、感染率に有意な差が出ていません
(J Evid Based Med. 2020; 1- 9)(JAMA. 2019;322(9): 824–833)(Clin Infect Dis. 2017 Nov 13;65(11):1934-1942)(CMAJ Mar 2016, cmaj.150835)。

病原体が空気感染や飛沫感染することで感染症が発症するという仮説が正しいのであれば、穴の小さい方(N95 レスピレーター)が感染率は低下するはずです。

ちなみに、インフルエンザウイルスに関しては、サージカルマスクも布マスクも通り抜けます(前者が44%、後者が97%通過)(BMJ Open, 2015; 5 (4): e006577)。

コロナウイルスに関しては、サージカルマスクも布マスクも通り抜けるという結果を示した論文はなぜか?撤回されています
(『Notice of Retraction: Effectiveness of Surgical and Cotton Masks in Blocking SARS-CoV-2』)。

今回ご紹介したマスクの研究は、ランダム化標準試験(RCT)と呼ばれるもので、新型コロナウイルス感染症で発表されている疫学的調査
(ランダム化していない、コントロール群との比較もない!)よりもエビデンスレベルが高いものです
(ただし、所詮は疫学的調査なので、それだけでは相関関係しか示唆できない)。

新型コロナウイルス感染症に限らず、感染症において、レスピレーターやマスクが感染予防に有効であることを示唆するようなランダム化標準試験(RCT)は、
私が渉猟する限りでは、見たことがありません(前回ご紹介したランセットの観察研究もランダム化標準試験(RCT)ではない)。

したがって、誤った前提(“germ theory”)に立ったとしても、マスクの有効性を示す確固たるエビデンスはないばかりか、その逆のエビデンス(マスクの害悪)しか見当たらないのです。

2009年の研究論文では、レスピレーターを装着していると頭痛が頻繁に起こることが報告されています(Am J Infect Control. 2009 Jun;37(5):417-419)。

1時間装着すると頭痛の頻度が高まり、かつ呼吸困難(窒息)を訴えます(Respiratory Care January 2020, respcare.06713)。
これはリアルサイエンスでは当然の結果です。

密閉したマスクを装着することで、酸素欠乏になり、ストレス反応(糖のエネルギー代謝低下)が起こるからです。
さらに・・・・・
医療機関では昔から医療器具の消毒・殺菌にエチレンガス(ethylene oxide)を使用しています。

このエチレンガスは発がん性および妊婦には催奇形性をもつことは過去記事でもお伝えしましたが、
CDC(米国疾病予防センター)でさえ警告していることです。

多くの医療機関(特に米国)では、コスト削減のためにN‑95などのレスピレータマスクをこのエチレンガスで消毒して、再利用しています
(CHICAGO TRIBUNE |APR 29, 2020)。

つまり、医療従事者は、再利用マスクでエチレンガスを吸引することになるのです。

専門家も含めて大衆のほとんどは、反対意見の論文がネイチャーやサイエンスなどの“権威”のあるジャーナルから出ると、
その都度右往左往するのは仕方ありませんが、リアルサイエンスから積み上げていくと、フェイクサイエンスを見通すことが可能になるのです(^_−)−☆。

それでもリアルサイエンスは関係ない!マスクは必要だ!と洗脳されている方へ。

それを他人に強要してはなりません。

「マスクを着用すべきだ VS マスクを着用すべきでない」

に分断統治(divide & conquer)するのが目的であることを知っておきましょう(これも立派なソーシャル・ディスタンシング)。

こうやって大衆どうしをいがみ合わせることが、権力者たちの常套手段であることを頭の片隅に置いておいてください(^_−)−☆。
830:ハリー今村 :

2020/06/16 (Tue) 16:50:51

host:*.spmode.ne.jp


前記コメント中の

ロバート・コーエン博士(誤)→トーマス・コーエン博士(正)



ニュースでは日本の5G基地局を当初計画の3倍に増設決定とか。

あんまりいいニュースではないことは確か。


829:ハリー今村 :

2020/06/16 (Tue) 15:42:40

host:*.spmode.ne.jp


確定っぽい相関

武漢→5Gアンテナ普及

ダイヤモンドプリンセス号→5Gアンテナ搭載

北海道雪祭り→5G通信実験



未定だが相関が疑われる事例

米仏空母船員集団感染→5Gアンテナ搭載?

世界の都市部で感染爆発→5Gアンテナ普及?

夜の街クラスターや若者の感染増加→5G通信機器への乗り換え?





「ウイルスは単なる有毒化した細胞の排泄物」シュタイナー

「ウイルスは病気の原因ではなく結果」千島喜久男

「ウイルスは細胞の排泄物のエクソソーム」ロバート・コーエン博士らの見解

「新型コロナウイルスは分離同定されていないのでは」大橋眞博士



5G被曝→レイリー現象→体細胞の炎症酸化→細胞の有毒化→エクソソームの排泄




新型コロナ事変がウイルス由来の感染症でないのなら

新しい生活様式は全く効果の無い無意味なもの。

マスクうんぬん、ワクチンうんぬんは言わずもがな。

そしてそもそも感染症なるものが、あるのかどうかすら

疑わしくなってきた。


828:ハリー今村 :

2020/06/14 (Sun) 06:58:44

host:*.tokai.or.jp
自分のブログの今日の記事です。

https://harikyusiatuharii.eshizuoka.jp/e2068558.html
827:猿都瑠 :

2020/06/13 (Sat) 13:48:24

host:*.au-net.ne.jp
少々長いですが。

崎谷博征の情報ページより

『現代医療の現実:私が20年近く前に見た光景』

昨日、センスの非常に良くて思考が柔軟なドクターから以下のメッセージをいただきました。
まさに私が20年近く前に行き詰まった現実がそのまま書いてありましたので、みなさんにシェアいたします。

私はまだ当時は脳外科医でしたので、手術という逃げ道(distraction)がありました。
手術をしていると他のことを考えなくて済むからです(手術は対処療法であり、根本治療ではあり得ません)。

しかし、現代医療を虚心坦懐に見つめると、真剣に根本治療を考えれば考えるほど、
その根本原因がどこにつながっているのかを追求せずにはいられなかった自分を思い出します(同時に自分に向き合う必要もあった)。

(転載開始)

先生
お久しぶりです

単発のセミナーやウェルネスラジオなどで勉強させてもらっています

今日は本当に愚痴になってしまうのですが、医師と言う立場でお話しできる人が居ないのでちょっとメッセージ送らせてください。

本当に日本の若い人たちの身体がやばいです。

このコロナの間に私は務めるクリニックの収入減でいろんな所にスポットでバイトにいってみたのですが、
内科に加え、皮膚科や小児科も総合診療でみるところにも何ヶ所か行ってきました。

先生はいろんなところから相談されていると思うので当たり前にご存知でしょうが…
そこで確認したのはおとなのアトピーやアレルギー(じんましんなども含めて)もめちゃくちゃいることと、
乳児湿疹からのアトピー発症率の多さにビックリし、またそれに当然のように抗アレルギー剤やステロイド塗布をすすめる医師…

またアレルギーの原因は分かってない、それは学会でも証明されている!!とか言えてしまう先生たち…

もちろん私も先生やバニラさんにあわなかったら同じことを言っていたでしょうから一概に悪いとも言えませんが…

治らない治療におかしいと思わないんだなぁと…なんか本当に悲しくなりました。

そして検診で若い人20台前半から高脂血症、血糖値上昇
レントゲンも胸膜肥厚が結構あり
ちょっと前の40台、50台位の感じです。
(今の40、50代はちょっと前の60,70代を彷彿させます。正直80、90代のほうが元気です…)

じゃあ病院に受診してきた(なにか症状があってきた)人達がどうかというと白髪が多く、痩せすぎか太り過ぎ…

もしくはむくみや身体がだるい、お腹の調子がわるい…

などのひとが大半です。

症状を聞くだけで
もちろんプーファ摂取がベースになっていて、
その上にエストロゲンなどのホルモンによる炎症や免疫抑制状態、甲状腺機能低下状態(糖のエネルギー代謝低下)、
リーキーガットがあるなぁと考えていますし、本当に先生のリアルサイエンスで教えていただいている通りです。

少しずつ患者さんにはお話ししていますが
コロナの影響で多分そんな食べ物にお金をかけられない人が多く
(私としては体以上に大事なものはないと思うのですが…)、なんかほんと診療をしていて絶望します。

それでも少しずつでも自分も勉強しながら、身体を整えつつ、少しずつでも伝えられるようにしていきたいと思います。

何しろこのままでは本当に特に小さい子供が大きくなっても
体がだるくて何もできなくなる未来が可哀想だと思ってしまうので。

という、本当になんか悔しいですが、同じ医療者とは意見があいいれず誰にも言えなかったのでメッセージ送ってしまいました。

これからも勉強していきますのでよろしくお願いいたします。

(転載終了)

成人のアトピーは、子供のときのプーファ排出が免疫抑制(ステロイド、オメガ3など)をかけて止められたことで起こる“医原病(医療行為で発生する病気)”です。

アトピーまでいかなくても、成人には皮膚炎が非常に多いです(これはプーファ排出の良いサインでもある)。

ミレニアル世代がすでに40~50歳の健康状態であり、かなりの老化が進んでいることもお伝えしたとおりです
(私の同世代の新人類世代だって、60~70歳代の健康状態です)。

日本は先進国中でもかなり食事内容が劣悪な環境にあります。

プーファ蓄積によるゾンビ(生ける屍(いけるしかばね))ばかりになってしまいました。

そこに明治以降の愚民・棄民政策が日本人の白痴化に拍車をかけました。

この根本問題に取り組まないかぎりは、根本治癒は訪れません。

もちろん現代医学は、そのルーツと現在の体たらくを見れば、サイエンスなどではなく、
また私たちのために存在しているものではありません。

大衆のほとんどは、こんな太陽のように目の前に厳然と存在している矛盾にさえ
気づくことができない状態にまで追い込まれています
(これが権力者の創設した「見猿、聞か猿、言わ猿」の正体)。

心身が不健全で潜在的に攻撃的な大衆は、物事を熟考することができずに、すぐにアクティングアウトし、
自分の“植え付け”られた固定観念の押しつけ、他人の中傷や嫉妬に明け暮れています。

そして、目出度く自分の心身の不調の原因を作った権力者のコマとなって、真実を弾圧する側に回るのです
(今後はその工作員も必要なくなり、ロボットが肩代わりします)。

困ったことに、大衆の大半は「自分の心身が不健全である」ことすら自覚が及びません
(それを指摘するとさらに自己防衛に回って意固地になり、逆ギレが起こります(^_-)-☆)。
自分の心身の異常信号さえ察知できない・・・・・

これが本当の“病態”なのです。

これで何もしなくても大衆が見事分断されていきます。

人類の歴史とは、このような思慮のない心身の不健全な大衆を大量に生み出して、
人々を上手に分断してきた歴史なのです(これに気付いて立ち上がった人々は歴史上、最も危険な悪者にされています(^_-)-☆)。

生命体の心身が不健全になればなるほど、人類の歴史を支配してきた権力者たちの思う壺になるということを
頭の片隅に入れておいてほしいと願っています。

以上転載終わり。


ほとんどの西洋医学、救急医療を除いて、治療と言う名の金儲け、黒い貴族は西洋医学で治療を受けない所からも。

とはいえ、甘い誘惑にはなかなか抗えないw
826:ハリー今村 :

2020/06/13 (Sat) 05:43:53

host:*.tokai.or.jp


PCR検査で陽性反応が出るウイルスや細菌

インフルエンザウイルスA

インフルエンザウイルスB

RSウイルス

アデノウイルス

パラインフルエンザ

マイコプラズマ

クラミジア

※ この他のウイルスでも陽性反応が出る。




北九州でPCR検査を増やしたらいきなり小学校でクラスター。

しかし陽性反応が出た小学生はみな無症状。

果たしてこの小学生たちは本当に新型コロナウイルス感染者なのか?

上記のいずれかのウイルスか常在性ウイルスをPCRが拾った可能性は否めない。

今は歌舞伎町のホストクラスターが話題だがこれも本当に新型コロナウイルス感染者か

どうか。

今季はインフルエンザが激減したとされるが、そうではなく

インフルエンザ感染者は漏れなく新型コロナウイルス感染者としてPCRに

拾われてインフルエンザ感染者は全て新型コロナウイルス感染者として

カウントされたのではないか?



こうして緻密にデータを分析すれば日本人の新型コロナウイルス感染者の実数は

現在カウントされている数よりもかなり減ってくる可能性がある。

海外の新型コロナウイルス感染者のカウント数も推して知るべし。




インチキパンデミックの打ち出の小槌=PCR。

インチキパンデミックの化けの皮を剥げば

なんだこりゃあの世界?



ロックダウン、新しい生活様式、マスク真理教。

全部無駄で無意味じゃね?






825:ハリー今村 :

2020/06/13 (Sat) 02:28:33

host:*.tokai.or.jp


いまさらではあるがそもそもPCR検査は

新型コロナウイルスのみを検出するものではない、とされる。

(※ 新型コロナウイルスというものが実在するかどうかは置いておくとして)

PCR検査ではインフルエンザウイルスやマイコプラズマやクラミジアや

細菌に感染しているファージ(ウイルス)などの遺伝物質も全て拾い陽性と出る。

という事は日々メディアで今日の感染数としてカウントされている者は

新型コロナウイルス感染者だけでなくインフルエンザ感染者やマイコプラズマ感染者、

クラミジア感染者など新型コロナウイルス感染者でない者も含む、という事。

もちろん普通の風邪の原因ウイルスの一つである土着のコロナウイルス感染者も

含まれるはず。

さてクラミジアと言えば一般的な性病の原因菌。

夜の街クラスターとしてカウントされる感染者は

本当に新型コロナウイルス感染者なのか?

もしかしてそれはクラミジア感染者ではないのか?

あるいは別の原因菌や原因ウイルスに由来する感染者か?



検査ガーのPCR真理教。

大いに検証が必要では。



824:ハリー今村 :

2020/06/12 (Fri) 18:45:41

host:*.tokai.or.jp


自由の国にはノーマスクの自由は無い?

なんだかね  笑
823:猿都瑠 :

2020/06/12 (Fri) 18:20:23

host:*.au-net.ne.jp
ニューヨークではマスク拒否の母親が娘の前で拘束とか。

拘束による身体接触の方が感染する可能性が高いと思うんですけどね。
822:ハリー今村 :

2020/06/12 (Fri) 17:34:08

host:*.spmode.ne.jp


先日6月8日にアメリカのユタ州やワイオミング州などの広範囲に

30センチから40センチの積雪があり、

今日は北イタリアのステルヴィオでも同じような大雪。

北半球はこれから夏に向かうはず。

地球温暖化って初夏に雪が降るんでしょうかね  笑



今の地球は太陽活動極小期に突入して

マウンダー極小期のような小氷河期に入ったとされる。

氷河期の気候は極端らしい。

だからこういうことが起こるのだろう。



アメリカのコロナ感染数もここに来て

また上昇に転じている。

サバクトビバッタもいよいよ中国大陸に到達したようだ。



と、色々あるが自分に出来る事は知れている。





821:ハリー今村 :

2020/06/12 (Fri) 14:05:49

host:*.spmode.ne.jp


秋前にテレビで第二波ガーと大声出せば、

人工ウイルス無しで十分にパニクる。

で、コロナワクチンはまだ出来ていないが

インフルエンザワクチンをまずは打って、と

ハーメルンの笛吹きが囁くと・・・

ヤバイっすよ、マジで。


ではありますが猿都瑠さんの仰るように

希望は捨てずにいきましょう。




820:猿都瑠 :

2020/06/12 (Fri) 12:56:31

host:*.au-net.ne.jp
ただし第2波があるとするならば、人工ウイルスであるならば、悪意に満ちた悪性ウイルスである事も否定できない。

そうすると収束なんて事は無意味。

今まで以上の自粛やロックダウンが行われ、民衆の不満は最高潮に達し、国家の混乱は必定鴨知れない。

このカオスを求めるのは誰か。テロリストを醸成してきたDSの面々が真っ先に思い浮かぶ。

更に金銭的な困窮もあるだろう。

国際金融資本とネオコンとタッグを組む中国にとっては願ってもない展開。

NWOの悲願である人口削減も現実味を帯びてくる。

しかし唯一それに抗う力を持つのが日本ではないか。

大宇宙から生きとし生けるもの一本筋が通ったと言おうか、その神道の思想を持つ日本人がこれからより活躍を求められるのではないか。

今回の武漢ウイルス、その被害の度合いは国家別の一種のバロメーターになった、そう思いたくもなる。

日本国内の権力の綱引きも、悪意を持つ勢力は全て共倒れして欲しいと願うばかりである。
819:ハリー今村 :

2020/06/11 (Thu) 13:46:40

host:*.spmode.ne.jp



猿都瑠さんへ

全文同意!

マスクが祭壇に鎮座する時代が来るとは想定外。

何でも穴が開いた水着仕様の水泳マスクが海外で売り出されたと

ナカムラクリニックのTwitterに。

ほんともうね、頭大丈夫?の世界  笑

どんな時もマスクをする=正義→水泳用穴あきマスク→ドヤ?

いやだから、穴あきマスクじゃあ意味ないっしょ  笑

そうか、マスク信者のあまりの馬鹿馬鹿しさに笑いがこみ上げる

→NK細胞の活性化

→ウイルス感染症の抑制。

人間万事塞翁が馬  笑




818:猿都瑠 :

2020/06/11 (Thu) 13:15:28

host:*.au-net.ne.jp
厚生○働省に潜む医療マフィアが専門者会議のメンバーを構成。

その出した結論は限りなく多く下回った。

自分たちにスポットライトが当たる番が来たと言わんばかりに、張り切った結果。

マスク生産世界一の支那はビジネスチャンス。

マスクが店頭から消え、転売ヤーが消えると、見たこともないデザインのマスクが4800円以下で並ぶ。

しかしそれも価格破壊。999円で売っている店も半月前からちらほら。

今でも2500円で売っている店を見ると、仕入値が高かったん蛇ないかとw

マスクの効能が無いってなると、マスク真理凶の人々が困ってしまう。

武田教授じゃないが、データに基づく科学では全く無いじゃないかとご立腹なのもヨーク解る。

インフルエンザの1/20の力しかないウイルスで、世界は経済活動を止め、外出を控えた、これが結論じゃないかという主張はごもっとも。

風邪っぽい、咳が出ると思ったらマスクをすれば少しは飛沫が飛ばない程度のものであって。

マスクってあんまり意味無いですよと呟いたら、テレビ局に毒された人々に必死に反対される有り様。

中国資本というよりも、DSの意向かなと思うテレビ報道。

なので活躍を報じられる首長ってのは、DSに覚えのめでたい人々。

身近なとこでは、家族で集まっただけで、密でごめんなさいとSNSでアピール。

知事の後援会に入っていたが、無症状者の方はどんどん遊びに来てくださいと言ったら、命を守る気があるのかと。

自分の性格からか、飲食店の店長やスタッフと仲良くなってしまう事が多いので、外出自粛なんかせず、営業する限りは食べて応援。


一般的に言われる国際機関って言うのは、ほとんどが支那の姿が見えるって事は、DSの寄生は完了したんじゃないかと。

中韓に後ろめたさを覚えている方々が、国際機関からの脱退を言うトランプ大統領に反知性主義だとレッテル張りをしているのを見ると、親和性があるんだなと。

国際ほにゃらら機関もコロナ感染防止にはマスク必須と喧伝。

ハリウッドでも支那でも主演、助演ともにCOVID-19で映画化したらどう蛇とすら思う。


ずれればマスクの表面に指で触れる。

ご飯を食べる時には机の上に置くか、ポケットや鞄に仕舞うか。

それを再び着用。

空気清浄機のフィルターを外でしているのと一緒。

秋には顔の下半分が日焼けしてない人々だらけになるんだろうかと。

自分はマスクよりもマスクメロンがE~www
817:ハリー今村 :

2020/06/11 (Thu) 11:41:35

host:*.spmode.ne.jp




新しい生活様式という新興宗教。

またはコロナ神を崇めるコロナ真理教。



信者が心がける礼拝の作法

手洗い、うがい、消毒を励行し

三密を回避し、

ソーシャルディスタンスを守り、

マスクやフェイスシールドで顔を隠し、

くれぐれもコロナ神の怒りに触れないようにする。

コロナワクチンが出来るまではこの新しい生活様式を厳守。



※ コロナ神の実在を信じない者は

この礼拝の作法に従う必要は無い。


816:ハリー今村 :

2020/06/11 (Thu) 09:11:23

host:*.spmode.ne.jp


WHOは当初はマスクを推奨しない、と明言。

ところが最近になってマスクを推奨するに変更。

一説によればダブつき始めたマスクを買わせるため、

ようは某国への忖度からの発言変更では、と分析する者もある。



無症状の感染者から感染が広がる危険性がある→全員マスク

無症状の感染者から感染が広がる危険性は無い→ノーマスク


無症状の感染者から感染が広がる危険性は無いと言ったら

慌ててWHOは、そうは言ったがまだ複雑な問題があり、

無症状の感染者が感染を広げないとは断定出来ないと火消し。


この問題はそもそも無症状の感染者が感染を広げたケースが

あるのか、無いのか調べればいい。

じゃあどうやって調べるのか?

はっきり言えば調べようが無い。

つまりほとんど意味のないネタという事。


マスクをし始めた欧米で激増。

マスクには何の意味もない。

これが普通の感覚。

マスクをしたベトナムが死者数0。

でもモンゴルもブータンもラオスもカンボジアも0。



マスクやフェイスシールドやソーシャルディスタンスや三密回避が

ウイルス性疾患を予防できるとする科学的根拠、エビデンスはそもそも一切無い。

感染予防に良さそうだ、という程度の信心に過ぎない。

新しい生活様式という新興宗教。



815:ハリー今村 :

2020/06/11 (Thu) 05:52:35

host:*.tokai.or.jp


フェイスシールドして飲み会やった公務員の飲み屋の様子がニュースになり、

先生も生徒もマスクにフェイスシールドの授業風景がニュースになる。

ようは新しい生活様式はこんな風に進行してるとメディアが洗脳。

でもどこかではこうした動きに全く同調しない自治体や組織、個人はいるはず。



そもそも感染者0の岩手県がなぜ感染者がいないのか、

島根県、徳島県、鹿児島県、も感染者が少ないのはなぜか、

こう言った感染者が少ない事象の検証も必要なのに

メディアは例のコロナウイルスの電子顕微鏡写真をこれでもかと

毎回見せつけてサブリミナルに恐怖を植え付ける洗脳。


アベガーや日本政府ガーになる前に

テメエの頭で考えて対策たてればいいのに。

スーパーや公共機関は新しい生活様式に従ったフリをしないとまずいでしょう。

でも個人商店は別に従わなくてもいいはず。

私はインチキパンデミックの渦中にあっても

ずっと仕事中にマスクしませんでした。

ただ鍼を打つ場合には手指の消毒と鍼を打つ部位の消毒をするのは

コロナ以前からの習慣。

ところがコロナ騒動で薬局から消毒用エタノールが消えて、

ほんと困った。何とか在庫が確保してあってそれで凌ぎ、

ついに在庫が切れて、こりゃあ、やべえぞ、どうすんべ、と

同時にようやく薬局の店頭に消毒用エタノールが入荷。

やれやれですわ  笑



814:猿都瑠 :

2020/06/11 (Thu) 00:11:53

host:*.eonet.ne.jp
パンデミックよりもパニックと銘打った方がE~ん蛇と言えそうな噴霧器w

致死率なんか比べ物にならない他の疾病へは何処へやら、武漢風邪だけが恐れられている。

毎年変異したインフルエンザも新型で初めて人類が対面するっていうのに、風邪の一種であるコロナウイルスの新型だけが世界の多くの国が鎖国をする羽目にまでなったと。

何が何でも新型コロナウイルスで世界を恐怖に陥れなければ困る人たちってのは、何処の組織にも一定数居るって事でしょうね。

テレビ局なんかは視聴率がとにかく取れるっていうので、新型コロナウイルスという人気者の動向を追うのに必死w

それに載せられた恐怖に慄いた人々が、都知事や府知事を持ち上げる。

数字をよ~く見れば、都知事も府知事の対策は誤り、DS連中にとってはそんな日本人のデータを仕入れられてニンマリしてる事でしょう。

個人レベル、市町村レベル、都道府県レベル、国家レベル、やる事とヴィジョンは全く違うのに、同一視しか出来ないと、政府ガーってやっちゃうんでしょうね。

個人も市町村も都道府県も、日本国の一部なんですよね。

国家レベルでしか見えない視点があるんだ、常に念頭に置かないと、気が付けば視野狭窄でミクロレベルでしか物事を見ていないって事になりますので。

意識してても個人視点になってたりするのでw
813:ハリー今村 :

2020/06/10 (Wed) 22:47:16

host:*.tokai.or.jp

suyapさんへ

プランデミックのカラクリが見えてきたら、

今度はインチキデモ。

しかしどちらにもトランプは堂々と対峙している。

トランプはほんとマスクを絶対にしない。

見上げたもんです。

淡い期待ですがWHOの中にも冷飯喰ってる良識派がいるのかもね。

ファウチもここんと影が薄かったけど、

いきなりパンデミック永続希望発言  笑

ようはプランデミックはコロナワクチン強制接種が最終目標でしょうね。

それを受け入れさせる思考様式に大衆を順化して完全に奴隷化するのが

新しい生活様式。

マスクにフェイスシールド、ほんと馬鹿じゃね。

どうせマスクやフェイスシールドを外した瞬間に

思いっきり大気中のウイルスを吸い込むじゃん。

それも酸欠で免疫低下したところにだから、

あっさりと常在ウイルスに感染しかねない。

もうね、新しい生活様式という呼び名はやめて

馬鹿な生活様式と言い換えた方がいい。

あるいは亡国の生活様式。




812:suyap :

2020/06/10 (Wed) 22:18:13

host:*.cdn.live

>>811 ハリー今村さん

トランプのWHO離脱宣言、それにソロス勢が仕組んだ暴動の制圧、米国内ではファウチの親分らは避けられている模様。それに武漢での患者発生は去年8月ころからだろうというリサーチが発表された...

いろんな事情から(もちろん米大統領選の趨勢も絡んで)、WHO内でも覇権争いが表面化したせいもあるんじゃないですかね。新コロウイルスが問題じゃなくて、今件のパンデミックはプランデミックだったことは、ちょっとした研究者ならわかってるでしょうし。
811:ハリー今村 :

2020/06/10 (Wed) 21:44:49

host:*.tokai.or.jp


猿都瑠さんへ

ファウチがまだパンデミックは終わっていないし、

感染力は高く、重症化のメカニズムもわかっていないので

依然として新型コロナに対して厳重注意の生活を、とアナウンスした途端に

WHOが無症状の感染者から感染するリスクはほぼ無いの前言をひっくり返して、

そうは言い切れない、とファウチに右に倣えの忖度発言。

ここに来て足並み乱れまくり、全く統一が取れてない  笑

してみるとWHOも一枚岩では無くなってきてるのか?



武漢もダイアモンド・プリンセスも札幌の雪祭りも

5Gが引き金になったと当初から囁かれていた。

さらにここに新型コロナウイルス=エクソソーム説も加えて、

このエクソソームや常在ウイルスをPCRが陽性と判定するお粗末さ、

またインフルエンザワクチンが呼吸器感染症の罹患率を550%、

コロナウイルス感染を36%引き上げるのデータも上乗せすれば、

今回のインチキパンデミックのカラクリはほぼ見えてくるのでは。




5G→レイリー現象・免疫低下・常在コロナウイルス活性化・エクソソーム排出→発症→PCR陽性


インフルエンザワクチン→インフルエンザを含む呼吸器感染症発症・コロナウイルス感染症発症→PCR陽性


5G +インフルエンザワクチン→上記2式の機序全部盛り→PCR陽性




アメリカのインフルエンザワクチン接種率は近年は右肩上がりに激増傾向。

インチキパンデミックを仕立てるには十分な仕込みが整っていた、はず。


マスク熱中症の犠牲者を増やさないために

まともな医療関係者は今こそ声を大にして

ノーマスクキャンペーンをやるべき。


810:無症状から感染 WHO :

2020/06/10 (Wed) 21:27:50

host:*.home.ne.jp
新型コロナウイルス 4割は無症状から感染 WHO

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200610/k10012464971000.html
809:猿都瑠 :

2020/06/10 (Wed) 20:18:46

host:*.eonet.ne.jp
『保菌者という“幻想”について:WHO 短信』

現代医学やポップカルチャーでは、保菌者という言葉をよく見かけます。

おそらく健康人で感染しているが、発症していない不顕性感染(ふけんせいかんせん、Subclinical infection)を指していると思います。

さて、今回の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)では、当初、この健康人からも保菌者であれば、
感染すると喧伝されました(確たるエビデンスはありません)。

それに対して、世界保健機関(WHO)は6月9日(スイス時間)に行った新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する記者会見で、
不顕性感染者から他者にウイルスが感染伝播する可能性について以下の見解を述べています(WHO/Media Briefing on #COVID19 with DrTedros)。

「現時点でわれわれが入手しているデータから、不顕性感染者が他者を感染させることは依然として極めてまれと考えられる」

「感染経路を細かく調査した報告を各国から数多く受けており、その中には不顕性感染者も含まれているが、不顕性感染者による二次伝播は確認されていない」

「こうした報告についてはほとんど論文化されていない」

はい。その通りです。

これらも賛否両論の様々データが提出されてくると思いますが、リアルサイエンスからは、不顕性感染からの感染はあり得ません。

健康人にマスクや外出自粛を強制することはできないということです。

マスクをしていない他人を見て「保菌者かも知れない」と白い目で見ることはやめましょう。

期待はしていませんが、最近のWHOは少し規律が戻ってきた感じがありますね(^_−)−☆。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『新型コロナウイルスの真実アップデートとアフターコロナ世界でのサバイバル』

今回、クローズドで新型コロナウイルスの真実のアップデートとアフターコロナの世界という題目で、
陽子先生、木村龍星先生と私の3人でディスカッション形式にて対談いたします。

私は今回のフェイクパンデミックでの見解は当初から一貫して変わりません。

これはリアルサイエンスという土台があったからです(まだCIAが創設した“陰謀論”と勘違いしている人がいます・・・・)。

実は、私はこのアジェンダが遂行される半年前に、「放射線」と「ウイルス」の真実についての著作を書き始めていました。

ウエルネスラジオでもその話を当時はしていました。

そのときには、東京オリンピックの開催の危険性をお伝えするために、まずは「放射線の真実」を完了させないといけないと思っていた矢先に起こったのが、今回の騒ぎでした。

私は、自分の著作活動がパタリと止まってしまい、新型コロナウイルスの把握と研究を遡って調べることに時間が費やさざるを得なくなりました(これは私の気性です(^_−)−☆)。

そうこうするうちに世界各地でロックダウン政策が施行され、これからは第二弾のフェイクパンデミックが起こされるというフェーズに移っています。

この間に、世の中は随分変わってきたと思います。

大衆は権力者に従うものと真実を追求するものに完全に2つに分かれました。

また様々な専門家や陰謀論に携わっている人たちが、180°主張が変化したのを目の当たりしました
(みなさん、その人が信頼に値するかどうか、過去に遡ってしっかりと調べましょう(^_−)−☆)。

リアルサイエンスを学んでいないと、専門家でもこのようにブレブレです。

またロックダウンあるいは、マスクや隔離政策などでも大衆がまんまと分断されてしまいました。

米国ではクライシスアクターによる「トランプ VS バイデン&中共」という大衆分断工作が施行されました。

専門家も含めほとんどの人たちが、本質を見抜くことができずに、右往左往しています。

今回の対談は、第一回目の世界を巻き込んだフェイクパンデミックのあとの世界の予測と
「New Normal」と喧伝されるアフターコロナの世界でのサバイバルについて、私なりの現状の結論をお伝えしたいと思います。

この世界は、わたしたちの身近な世界の相似形にすぎません。

なぜなら、権力者も私たちと同じ生命体だからです
(権力者は爬虫類、宇宙人あるいは地球上にはないDNAが注入されているという“陰謀論”は、controlled oppositionかそれに踊らされているものです)。

同じ生命体ということは、リアルサイエンスに基づいているということです。

そうすると、私たちの身の回りで起こっていることが、世界規模でも起こっているということを見抜くことができます
(今回のフェイクパンデミックでは特にこのことを考えさせられる機会となりました)。

今回の表の主役(真のオーガナイザーは表に出てこない)にさせられた(希望してなった?)
ビル・ゲイツ、アンソニー・ファウチ、テドロス、習近平、トランプあるいは日本のパペットたちまで、エニアグラムで見るとある一定の傾向が見られます。

今回は、私のエニアグラムの師でもある龍星先生に、私が質問する内容にもご期待ください。


崎谷博征の情報ページより
808:ハリー今村 :

2020/06/10 (Wed) 08:25:23

host:*.spmode.ne.jp


5Gもいらね、

AIもいらね、

コロナワクチンもいらね、

マスクもいらね。

おら昔ながらの普通の生活がしたい。


807:ハリー今村 :

2020/06/09 (Tue) 23:55:21

host:*.tokai.or.jp



新型コロナでは無症状の感染者が感染源になる事はないとWHOが

コメントしたという事は、ほぼWHOも新型コロナパンデミックは

茶番デミックと白状したようなもの。

であるのならロックダウンも、緊急事態宣言も、

学校の休校措置も、ソーシャルディスタンスも、

三密回避も、マスクも全て無駄で何一つ意味は無い、

という事が判明したわけ。



特にマスクはリスク。

速報で自衛隊の富士演習場で夜中の1時45分に

20キロの距離を重たい装備を背負って、外気温は20度と低かったが、

何とマスクを付けて歩く訓練で、45歳の隊員が

非常に勿体無く残念な事に心筋梗塞で亡くなってしまった。

この隊員がマスクをしないでこの訓練をしたら、

どうだったのか、そこは調べようもないが、

とにかく今すぐに運動時のマスクは全面禁止、

子供たちの学校の行き帰りの歩行時、

自転車通学時のマスク禁止、

学校の教室でもマスク禁止、

部活でもマスク禁止、

いやもっとはっきり言うと

基本的に全ての国民のマスク禁止令を

政府主導で全国民にアナウンスすべき!



マスクはリスク。

マスクはリスク。

マスクはリスク。





806:ハリー今村 :

2020/06/09 (Tue) 16:33:53

host:*.spmode.ne.jp




新しい生活様式の変更事項


マスクの全員着用(誤)→感染者以外はノーマスク(正)


症状が無くてもマスク着用(誤)→無症状ならノーマスク(正)


夏は酸欠と熱中症の危険性が大きいので


速やかに変更事項の実施を世界中で行うべし。




805:ハリー今村 :

2020/06/09 (Tue) 16:15:54

host:*.spmode.ne.jp



今になってWHOが新型コロナについて

無症状の感染者が他人に感染させる危険性は無い、

と言い出した。

では武漢で感染者が爆増した時に、散々、新型コロナウイルスは

無症状の感染者からも感染するとアナウンスしまくったのは

いったいどこの誰なのか?

その発言を素直な皆さんが信じたからこそ自分がもしかしたら

無症状の感染者かもしれない、誰かにうつしちゃあいけないと

思い皆が暑くても息苦しくても我慢してマスクをしたのだ。

いまだに学校に通う子供たちにはマスクが強要されている。

「感染者以外はノーマスクで良し」と、

WHOは大声で世界に発信し、

新しい生活様式のマスクに関する事項を

今すぐに「感染者以外はノーマスクで良し」と書き改めよ。

全く、当たり前だって。

WHOよ、ちったあマシな仕事しろって。



多分このまま夏マスクで多大な健康被害が世界中に出て

袋叩きにあう前にWHOは早めに逃げを打ってきたね。



804:ハリー今村 :

2020/06/09 (Tue) 08:36:08

host:*.spmode.ne.jp


ノーマスクで大気酸素濃度21%の吸気が

マスク装着で呼気酸素濃度15%の吸気に減る。



酸欠→ミトコンドリアのシャットダウン→解糖系の亢進→癌化。

癌利権にとってもマスク真理教の普及は旨味が増す。



タンザニアの大統領は国民にマスク禁止を通達。

天晴れノーマスク大統領!

マスク真理教のマスク奴隷信者が幅を利かせる御時世に、

ノーマスクでいるのは結構勇気がいる  笑



803:ハリー今村 :

2020/06/08 (Mon) 15:28:54

host:*.tokai.or.jp


電磁波には消毒除菌は効かないね  笑

電磁波を防御するには、地下世界にでも逃避するしかない。

もちろんこれはトンデモな奇策だから

現実的には当面は電子機器のバージョンアップをしない、がベストか。

してみるとモンゴル、ブータン、ラオス、ベトナム、カンボジアの0も

5G電磁波被曝の及ばない地域ゆえ、となるかも。

ニューヨークが異常にシンコロ率が高いのも

5G電磁波被曝の高線量ゆえか。


新しい生活様式などウイルス性疾患にも無意味だが、

5G電磁波被曝にも全く無意味。

802:ハリー今村 :

2020/06/08 (Mon) 14:52:31

host:*.tokai.or.jp



ネット界隈で5G主犯説の口火を切ったのがあのデーヴィッド・アイクとされていて、

アイクの評は賛否あるので、自分もこれまでは遠目に見ていた。

しかし大橋眞博士が基礎的な知識をベースに

そもそも新型コロナウイルスは存在すらしない可能性に言及し、

そういう視点でみると確かに色々と合点がいく。

そうなってきてもう一度、5G主犯説を検証する気になったら、

脳裏にポッとレイリー現象という言葉が浮かんできた。

電磁波過敏症という症状が知られているが、

これもレイリー現象か。

ウイルス性疾患に対しての、新しい生活様式。

で、もしこれがウイルス性疾患でなく5G電磁波過敏症に伴うレイリー現象なら、

この新しい生活様式は全く無意味となる。

夏マスクが電磁波過敏症に有効?

ソーシャルディスタンスが電磁波過敏症に有効?

それは無いだろう。





801:猿都瑠 :

2020/06/08 (Mon) 14:22:59

host:*.au-net.ne.jp
5Gの旗振り役がDSの次の寄生先の中国。

しかし、最も人間の多い地域のアジアでは被害が少なく、白人に影響が大きく出た。

麻生談話じゃないが、黄色人種の病気だろと笑ってたヨーロッパ首脳の発言を見ても、今となれば面黒い。

ヨーロッパでもイギリス首相が罹る始末。

EUと脱退したイギリスの暗闘もあるのかと邪推。
800:ハリー今村 :

2020/06/08 (Mon) 10:16:58

host:*.tokai.or.jp


vagabundo1431さんへ

保江先生の話、なかなか面白いっすね!

5G電磁波→レイリー現象→擬似ウイルス性症状

5G電磁波→常在性コロナウイルス活性化→ウイルス性症状

5G電磁波→常在性コロナウイルス変異→新型コロナウイルス風の新しいウイルス性症状

この3つの様相が同時に起こっていたのかも。

そしてこれは既に去年あたりに始まっていたのかも。


799:vagabundo1431 :

2020/06/08 (Mon) 00:26:39

host:*.au-net.ne.jp
>>798
ハリー先生

ご参考までにどうぞ。トンデモですが、その他も中々面白いですよ。

https://www.youtube.com/watch?v=Wq70OeQjbqw&list=PLivdTCzAm-EErYRzbLnyGjlvp8KH8o586&index=3
798:ハリー今村 :

2020/06/07 (Sun) 15:20:36

host:*.spmode.ne.jp

鍼灸学校の履修過程で習ったレイリー現象(過剰刺激症候群)とは

細菌や微生物による生物学的侵襲と同じ現象が化学的刺激や

物理的刺激でも同様に起こるという事。

それは自律神経に過剰刺激が加わり血管運動性に全身に症状が波及し、

充血、浮腫、白血球の遊走、出血、壊死を引き起こす、とされる。


つまり早い話がウイルス性疾患と電磁波障害はその呈する症候群が

見た目には全く同じに見えるという事。



新型コロナウイルスなど分離同定もできていないし、

ジーンバンクに新型コロナウイルスの遺伝子は登録されていないし、

PCRも新型コロナウイルスのみを拾うわけではない。

よって新型コロナウイルスはダミーのスケープゴートで

実は5G電磁波が擬似パンデミックの真の病因だ、とする意見がある。



この意見は先に述べたレイリー現象で説明がつく。




797:ハリー今村 :

2020/06/07 (Sun) 08:19:44

host:*.spmode.ne.jp


マスク→酸欠→鼻腔上皮免疫低下→鼻腔上皮常在性ウイルス感染→発症。



欧米でマスク習慣が無かったが新型コロナ騒動で

慌てて欧米人もマスクをし出した。

それで感染率が下がるかと思いきや爆増。

新型コロナか旧型コロナかアデノウイルスか

ライノウイルスかマイコプラズマか、

もとから鼻腔内に常在していたウイルスが

マスクをつけた事により活発化し風邪症状を発症→コロナ認定

あるいは鼻腔内の常在菌が同じ機序で活発化して発症→コロナ認定

だった可能性もありそう。



マスク真理教はパンデミックの原動力?

だとしたら夏マスク→鼻腔上皮免疫低下→

鼻腔上皮常在性ウイルス&鼻腔上皮常在菌活発化→発症

は避けられない事態か?


ノーマスクをニューノーマル、新しい生活様式に追加  笑





796:ハリー今村 :

2020/06/07 (Sun) 06:30:38

host:*.tokai.or.jp


ノーマスク→21%の自然大気に含まれる酸素濃度を吸気

マスク→15%の自分の呼気の酸素濃度を再吸気


16%の酸素濃度の吸気で息苦しさ

10%以下の酸素濃度の吸気で死の危険



マスクをして酸素濃度の低い自分の呼気を再吸気し続ける。

これにより当然の事、酸欠になり頭痛、めまい、全身虚脱など

随伴症状に見舞われる。



一般的な旧型の土着コロナウイルスは

鼻腔上皮のみから感染するが、

普通は鼻腔上皮の免疫で対処して

風邪症状には至らない。

このようにマスクなどせずとも鼻腔上皮免疫が

マスクの役目を果たしている。

新型コロナに対しても鼻腔上皮免疫が対処しているだろう。

免疫の最前線は抗原と触れ合う事で

免疫の活性を維持する。

ウイルスを忌避しマスクをして酸欠になり

鼻腔上皮の免疫細胞の活性が落ちる。

鼻腔上皮免疫が低下した状態でマスクを外す。

普段なら抑制できていた常在性の鼻腔内ウイルスが

あっさりと鼻腔上皮免疫を突破して感染。

マスク→酸欠→鼻腔上皮免疫低下→感染率上昇。



普通に考えてこういう事が起こっているのは明らか。

第二波?

第二波がーーー、と騒がれているがこれはマスクによる免疫低下が

引き起こしている可能性すらある。



マスク?

ノーマスク?

もちろんノーマスク。


795:ハリー今村 :

2020/06/06 (Sat) 21:45:27

host:*.tokai.or.jp


suyap さんへ

ではシンプルにノーマスクでいきましょう!

いやほんと世界中が愚の骨頂一直線  笑

マスクなんかウイルスにはザル。

そもそも酸欠になって免疫落とすのがマスク。

どうしてもしなければならないのは感染者と

隔離病棟の従事者のみ。

学校の教室で先生も生徒もマスクにフェイスシールド。

真面目に1984の世界。

どんだけコロコロと騙されるのか。

それはそうとナカムラクリニックさんの発信する情報はいいですね。

それから徳島大学名誉教授の大橋眞博士の情報も優れています。

近々ポーランド発でアンチワクチンデモが企画されてます。

何とかコロナワクチンの強制接種は阻止しないと。


794:suyap :

2020/06/06 (Sat) 20:45:41

host:5.62.22.203

>>790 ハリー今村さん

>夏マスクは拒否のアンチ・マスク運動。略してアンチマ。

>うんっ、どっかで騒動起こしてるアンティファと微妙にかぶる。

アンチマ?ハリーさんが言いだしっぺ?それともどこかの誰か?(英語圏じゃないことは確か)

アンティファ(Antifa)は(いわゆる)ソロスの陰謀をルーツとする世界政府系・米民主党系の破壊軍団だけれど、アンチマの方向性は真反対=新型コロナウイルスなんてデッチアゲだろー!!派だと思うので、両者の方向性は真反対。

シンプルにノーマスク(No Mask)をスローガンとしてはいかがでしょ?



793:ハリー今村 :

2020/06/06 (Sat) 20:06:48

host:*.tokai.or.jp


インフルエンザワクチンでコロナの罹患率が

36%上昇するという情報があり、

インフルエンザワクチンで呼吸器感染症の発症率が

550%増加するという情報も出てきた。

前橋レポートで立証されたようにインフルエンザワクチンには

インフルエンザの予防効果は全く無い。

そして予防効果が無いどころか、

上述した通りなら、

いったい何の為にインフルエンザワクチンなど打つのか?



人間やペットを除く全ての地球の生き物は

ワクチンなど要らずに普通に元気に過ごしてる。

人間やペットがことさら脆弱なのか?

人間もチンパンジーの一種から別れて660万年、

ほんの最近までワクチンなど打たずに生き延びてきた。

コロナワクチン?

まったく、いかがなものかね。


792:ハリー今村 :

2020/06/06 (Sat) 14:09:40

host:*.spmode.ne.jp


オオトラさんへ

どうもこちらこそご無沙汰です。

そうですか。

自分のレベルではオオトラさんの到達された境地が

本当のところどのようなものか、これっぽっちも推し量る事は不可能です。

そもそもこの場に明記してきた私のコメントをみればわかるように、

私のレベルは目に見える物質レベルに留まります。

しかし私のような者にも気安くコメントを

下さったオオトラさんには私も多くの気付きを頂戴しました。

改めてお礼を申し上げます。

ありがとうございました。



791:オオトラ :

2020/06/06 (Sat) 13:02:10

host:*.dion.ne.jp
ハリーさん ご無沙汰です あれから1人黙々研究を続け有る驚愕の結論に至り 総ての遠隔も

停止致しました まぁ此の事はわしの行って居る技法に限っての事か如何かは知りませんが 一番

近い 気功とかヨーガにも言えるかもですが 本来の人間に迄進化した 魂の総ての行いの懺悔の

為の表れの 私に取っての対象者の様々な不調や病気は カルマの解消の為の過程の事と理解しました

従って此れの解消は当事者本人の努力と適正な行法の実践が必要で 代理での解消は広い意味でも

不正行為に辺り反射を受ける あまたのヨーギや気功施術者の短命ゃ意味不の病が結果で有ると

の結論に至りましたので 施術師を止め自身と家族(猫とヨームを含む)此れは施術許可確認済み

の対象に限定で進んで行きます 長い間多くの気付き勉強をさせて頂き有難う御座いました
790:ハリー今村 :

2020/06/06 (Sat) 11:31:06

host:*.spmode.ne.jp


夏マスクは拒否の

アンチ・マスク運動。

略してアンチマ。

うんっ、どっかで騒動起こしてるアンティファと

微妙にかぶる。

う〜む、惜しい、やっぱり使えない  笑



789:ハリー今村 :

2020/06/06 (Sat) 06:33:16

host:*.tokai.or.jp


夏マスク 百害あって一利なし

夏マスク 命の危険 すぐやめよ

夏マスク 熱中症で あの世行き


マスクは自分が感染者で飛沫をヒトに飛ばさないためにする、

が本来の使い方。

ゆえに感染者でないならマスクはする必要はない。

新型コロナは無発症でも感染させる?

この事について科学的エビデンスはとれているのか?

たぶんこれは嘘。

無発症なら咳も出ないわけで、無発症者が感染させる危険性は0に等しいはず。



シンコロ怖い怖い詐欺の洗脳から

もう解放された方がいい。

新しい生活様式、

あまりに馬鹿げた愚行。


人類はずっとあらゆる細菌やウイルスと交わり

共生関係を築けるように免疫をバージョンアップして

進化してきた。

その流れを一瞬で断ち切る新しい生活様式。

そして最終的に安全性が担保されていないコロナワクチンの全員接種?

ハーメルンの笛ふきに連れられて集団自殺の道へ至る事は

なんとしても避けたい。
788:ハリー今村 :

2020/06/05 (Fri) 19:39:43

host:*.tokai.or.jp


ミラクル5の国民は世界に先駆けてロックダウンして、

三密回避して、マスク着用を義務化して、ソーシャルディスタンスを守り、

手洗いやうがいを徹底したのか?

しちゃあいないはず。



そもそもマスクしようが、フェイスガードしようが、

検温をしようが、ウイルスを完全に封じ込めるなんてのは

無理に決まってる。

つまりこういう防衛法はほぼ意味は無い。



暑い夏にマスク、フェイスガードをする事が

どれほど馬鹿げた事か。

酸欠→ミトコンドリアがシャットダウン→免疫低下。




そいでデモで三密はええんかい?

つうかアメリカや欧州はもうコロナは

昨日の事なのか?

なんだか節操が無いの  笑




787:ハリー今村 :

2020/06/05 (Fri) 15:48:25

host:*.spmode.ne.jp


私が名付けたモンゴル、ブータン、ラオス、ベトナム、カンボジアの

新型コロナ死亡者数0のアジアの奇跡「ミラクル5」に、

100万人比の死亡者数が軒並み一桁の日本、中国、韓国、台湾などを

含むアジア圏は、この何よりの結果、証拠、エビデンスが示すように

わざわざこれから大規模に計画されているコロナワクチンなど

接種する必要はないと断定できるほどに新型コロナに強い。


だがマスメディアはミラクル5の偉業には一切目もくれず、

驚異的な防疫シフトで死者数7の台湾の凄さもスルーし、

中国で第二波がーーー、韓国のクラブで大きなクラスターがーーー、

東京アラートーーーー、夜の街がーーー、と

オオカミ少年よろしくパンデミック気分を絶賛水増し中。



さて、なんでも現在開発中の日本製コロナワクチンは

蛾の幼虫を使って鋭意作成中との報道あり。

安全性とか有効かどうかはともかく

強制接種の条件はとにかくつけないでほしい。

もちろん子供や幼児も同じ。

なにしろHPVワクチンの前科があるし。

またそもそもインフルエンザワクチンは前橋レポートにあるように

有効性は証明されていないし。



人類史的にみれば遺伝的多様性を最も色濃く受け継いでいるのが

サン族、いわゆるブッシュマンとされる。


786:ハリー今村 :

2020/06/05 (Fri) 13:47:08

host:*.spmode.ne.jp


猿都瑠さんへ

仰る通り、日本人のみに限れば

さらに死者数も少なくなる。

という事は本当に日本人は新型コロナに

罹らない体質と言えるはず。



ネアンデルタール人か、あるいはデニソワ人か、

氷河期の氷期を乗り越えた遺伝子を

アジア人は色濃く受け継ぎ、それ故に、ようは人類史的に何度も

コロナウイルスのような感染症を引き起こすウイルスとも対峙し、

そうしたウイルスとの付き合いが長い民族だから

影響は軽微なのかもしれない。




785:猿都瑠 :

2020/06/05 (Fri) 12:25:26

host:*.au-net.ne.jp
日本の死者数の半分は国籍不明者。

日本国籍だけに限れば450人ほど。

中国からの観光客の数があった事を考えれば、接触者数を考えても余りに少ない。

それに気になるのが、厚労省が死亡者の国籍を隠せと厳命したという観測が囁かれ始めたこと。

大胆な想像から行くと、コアになる感染者が人間地雷的に送り込まれたの鴨と二流の想像が浮かぶ。
784:ハリー今村 :

2020/06/05 (Fri) 08:53:56

host:*.spmode.ne.jp


個人的に注視しているモンゴル、ブータン、ラオス、ベトナム、カンボジアの

五ヵ国の新型コロナ死亡者数は相変わらずに0のまま。

日本は先進国の中では異様に新型コロナ死亡者数が少ない(現在900人余)。

しかしこの五ヵ国と比較すれば歴然たる差。

0と900。

またアフリカ諸国もほぼ感染爆発は今のところ見られない。

日本が先進国の中で異様に新型コロナ死亡者数が低いのは

民度の違いも無論あるだろうが、

恐らくはBCGとMHCで、特にMHCで説明がつくだろう。

MHC説でいけばアジアの奇跡「ミラクル5」の理由も説明がつくし、

アフリカ諸国が感染爆発しない理由も説明がつく。

ようは遺伝的体質としてミラクル5民族やアフリカ人は

コロナウイルスに強いMHCを保持しており、

日本人も恐らくはほぼこのレベルに準ずると。

ただこのようなBCGやMHCの2つの要因を認めると

ワクチンを強制的に打つ理由がなくなってしまう。

ゆえにメディアやアカデミズムはこの2つの要因に触れないように

徹底的にスルーしてくるはず。

今に至ってもミラクル5について全くスルー。

この一事をみてもメディアの忖度が垣間見える。



783:ハリー今村 :

2020/06/04 (Thu) 14:19:20

host:*.spmode.ne.jp



前期コメント中の 御認定(誤)→誤認定(正)


野球選手2名、PCR再検査で晴れて陰性と判明。

人騒がせにも程がある。


782:ハリー今村 :

2020/06/04 (Thu) 08:40:21

host:*.spmode.ne.jp


先日にタンザニアでパパイアからPCR検査でコロナ陽性反応が出た。

という事はパパイアに本当にコロナウイルスが感染していたか、

あるいはパパイアに感染していたコロナウイルスとは違う植物ウイルスを

PCRがコロナウイルスと御認定したか、

もしくは検査キットが汚染されていた、または工程に問題があったか。



コロナウイルスは一般的には動物に感染するウイルスだから、

植物であるパパイアにコロナウイルスが感染していた可能性はほぼ無い。

だから可能性があるのは植物ウイルスをPCRが御認定か、

検査キットや工程に問題があったか、の二つ。



という事で、

一部ではPCR検査そのものの信頼性が疑われてもいる。

それだけでなく細胞の排泄物のエクソソームがウイルスに瓜二つという問題もある。

昨今のニュースで無症状の小学生やスポーツ選手からPCR検査でコロナ陽性反応と

話題になっているが、パパイアやエクソソームの事例からみて、

本当にこの小学生やスポーツ選手が新型コロナウイルスに罹患しているのかどうか、

個人的には素直に鵜呑みに出来ない。





781:ハリー今村 :

2020/06/04 (Thu) 05:40:37

host:*.tokai.or.jp



イギリス・オックスフォード大学は遺伝子工学を用いて

チンパンジーのアデノウイルスを弱毒化して

人体では成長できないようにし、

コロナウイルスと同じスパイクタンパク質を

持つ構造にしたワクチンを作成。

このワクチンを接種した6匹のアカゲザルは

すべてコロナウイルスに感染。



元ハーバード大学医学部教授ハセルティン博士

「いわばワクチン接種されたサルはすべて感染したのです」

「このワクチンではウイルスに対する免疫がつかなったことは

あまりに明らかで、それはどんなワクチンにとっても標準基準だ」




ノッティンガム大学の分子生物学者ジョン・ポール氏

「ワクチン接種群と非接種群で検出されたウイルスゲノムの量が

同じということは、懸念すべきだ」

「これが感染性ウイルスで、ヒトでも同じことが起これば、

予防接種を受けた人は依然として感染しており、

大量のウイルスをまき散らし、コニュニティの他の人々に

広げる可能性がある」




コロナウイルスに晒されてコロナワクチン接種群と非接種群に差が無い。

ということはこのコロナワクチンには何ら有効性は認められない。

という至極当たり前の事がわかった。

果たして今後の研究で人体に無害で確実に予防できる

コロナワクチンが開発できるのかどうか。



それはともかく緑茶が旨い 笑



780:ハリー今村 :

2020/06/03 (Wed) 21:30:58

host:*.tokai.or.jp


イギリスで始まっているコロナワクチンの試験結果は

今のところ全く成果無し、サルへの試験では

6匹のうち3匹のサルがコロナウイルスにより

呼吸数が速くなった。この治験に携わった関係者によれば

2021年前にはコロナウイルスが一般化するのは

無理だろうとの見解。



今のところインフルエンザワクチンと同じで、

試験段階のコロナワクチンには予防効果は見られない。

サルにはプラシーボは効かないのは自明で、

それ故に正確な判定が下せる。

で、サルには効果無しで、

むしろ有害。


他の治験で人間に試験的に接種して

有害な結果という情報もある。

早まる事なく

まずは静観。


ちなみに映画コンテイジョン。

一部で話題だったので鑑賞。

今回のコロナテロのまんまを描いていて、

一見の価値はあるとみた。


779:ハリー今村 :

2020/06/02 (Tue) 08:07:41

host:*.spmode.ne.jp


コロナテロ→いまいちで終了

人種差別撤廃テロ→ソッコーで偽旗がバレる→今ここ

世界は今、DS最後っ屁テロ祭り?




778:ハリー今村 :

2020/06/01 (Mon) 08:27:42

host:*.tokai.or.jp


マダガスカル政府がコビット・オーガニックを開発。

これをWHOは承認せずの立場。

緑茶エピガロカテキンガレートの情報も

全く一般化せず。

メディアはワクチンを期待するの一点張り。

ワクチン神話の邪魔をする情報は全て排除され

ワクチン神話を強化する情報のみが埋め尽くす。

このような状況ではプラシーボ・ワクチンという手段も

あるかもしれませんね。

しかしBCGがほぼコロナワクチンとして機能しているなら

あえて新たなコロナワクチンは要らないような気もしますが。




777:堺のおっさん:

2020/05/31 (Sun) 20:52:07

host:*.enabler.ne.jp

>>776 今村さん

プラシーボ・ワクチン。

ワクチンの効果は測定しにくい。

副作用が伴うワクチンも旧知。

それでも、世間はワクチンを待望する。

ならば、もともと弱毒性のS・K型に対する

ワクチンをあえて作る。

世間は次のステップに進めるのです。

このままでは、武漢ウイルスを使った

グローバル派の支配が強まるだけです。
776:ハリー今村 :

2020/05/31 (Sun) 13:11:48

host:*.tokai.or.jp


堺のおっさんへ

この新型コロナといわれるものは

変異スピードが早く15日ごとに

変わるという。

逃げ足の早いウイルスに合うワクチンが

果たして出来るのか、

大いに疑問です。

前橋レポートにあるように

インフルエンザワクチンにも何ら予防効果は見られない。

という事も含めて

SARSのように自然に沈静化してもらうのが一番かと。


775:堺のおっさん:

2020/05/31 (Sun) 07:38:58

host:*.enabler.ne.jp
>>773 今村さん

遺伝的体質もあると思いますが、

アジア諸国では日本同様(特に大阪)弱毒性の武漢ウイルスが

密かに流行していたともいえます。

では何故、武漢では爆発したのか?

私はG型への変異が武漢で起こったのではないかと推測します。

イタリアやイランでG型へ変異したのではないと。

いきなり強毒性の方が流行することで医療崩壊が起こった。

期待されるワクチン開発にも一つの指標になるのではと。
774:ハリー今村 :

2020/05/30 (Sat) 17:17:40

host:*.spmode.ne.jp



タンザニアの大統領、マスクを禁止、学校、店を再開

という一報あり。

この大統領は先日にパパイアやウズラ、ヤギからも

新型コロナの陽性反応が出て、

パパイアに隔離措置が必要だ、と皮肉ったばかり。


773:ハリー今村 :

2020/05/30 (Sat) 16:29:56

host:*.spmode.ne.jp



堺のおっさんへ

日本における新型コロナに関する集団免疫の興味深い資料のご提示

ありがとうございます。

ようは既に弱めのウイルスに晒された後では強いウイルスが例え来ても

スムーズにやり過ごす事が出来るみたいなニュアンスでしょうか。

いわゆる適応的細胞保護、アダプティブ・サイト・プロテクションという

生理現象に似ていますね。

この例としては、ある権力者が反対勢力に毒殺されるのを予期し、

その毒を弱めたものを日々少しずつ摂取して、いざ毒を盛られた際に一命を取り留め

リベンジした、という実話があるとか。

先の資料の通りであれば、むしろ初期感染をもたらした来日観光客には

感謝しなければならないかもしれないですね。



モンゴル、ブータン、ラオス、ベトナム、カンボジアの五カ国が

新型コロナに罹患して亡くなった方がいまだにひとりもいなくて0。

アジア人の遺伝的体質で想起するのが血中インシュリン濃度が低い事。

欧米人のようにアジア人はインシュリンが出ないので

たくさん食べてもそれを体重に変換出来ない。

だから一般的にアジア人はスリム。

世界で一番肉を食べるといわれるブラジルの感染数が

ここに来てアメリカに次ぐ第二位に浮上。



米食・植物性食→膵臓インシュリン分泌低め→アジア圏→新型コロナ罹患率低め

小麦食・肉食→膵臓インシュリン分泌高め→欧米圏、一部南米含む→新型コロナ罹患率高め


あくまで思いつきの羅列ですが、

何かリンクする要素があるかもしれない、と妄想中。



772:堺のおっさん:

2020/05/30 (Sat) 07:28:40

host:*.enabler.ne.jp

新型コロナ、日本人の低死亡率に新仮説…すでに“集団免疫”が確立されている!? 識者「入国制限の遅れが結果的に奏功か」
2020.5.11 20:00
https://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/200511/lif20051120000019-n1.html?utm_source=yahoo%20news%20feed&utm_medium=referral&utm_campaign=related_link

少し古い記事ですが、日本ではすでに

武漢ウイルスへの集団免疫が獲得されていると。

S・K・G型という分類に成功し、入国制限が遅かったことで

S・K型と言う弱毒性の武漢ウイルスが一定数広がった。

時系列的にも納得できる部分が多い。

大阪で流行が沈静化しているのも、

東京でくすぶり続けているのも、説明がつく。

捕捉すれば、大阪では昨年からすでにS・K型が密かに

感染流行していたと推測。

その結果、2月頃までには集団免疫が地域的には成立していた。

東京や首都圏で集団免疫ができるにはまだ時間がかかる。

同様に、県をまたぐ移動を自粛したため、感染数の少ない地方は

未だに集団免疫が未確立の地域もある。

中国の分類したS・L型では説明できないS・K・G型分類。

大阪人の感覚で言えば、感染者数が少なすぎると思っている。

かつて書いたように、すでに大阪では弱毒性の武漢ウイルス(S・K型)の

感染が十分に起きていたからこそ、この程度の状態で済んだと。

ご参考までに。
771:ハリー今村 :

2020/05/29 (Fri) 13:43:07

host:*.spmode.ne.jp



猿都瑠さんへ

文脈全て同意です!

テロビが本気出しました  笑


まあほんと馬鹿馬鹿しい限りですが、

興味深いネタも幾つか拾えました。

人間万事塞翁が馬。



770:猿都瑠 :

2020/05/29 (Fri) 12:35:05

host:*.au-net.ne.jp
テレビウイルスが今回のコロナ禍大騒ぎの原因ではないかと。

死因を比較すれば、武漢ウイルス原因の死亡率なんてのは取るに足りないもの。

癌、心臓病、死因上位は学校教育から言われ続けるので、新鮮味に欠ける(苦笑)

新型だの未知だの煽り、クルーズ船という黒船を子飼いのマスコミは大厄災だと言わんばかりに刷り込み報道をした。

殊更、重症化した患者だけをピックアップし、その恐怖を繰り返す。

持病のある有名芸能人が二人亡くなった事で、明日は我が身となった。

一種のパニック。

マスクをしているしていない、咳をしたしてないと数件のトラブルをテレビ局がニュースですか取り上げ、SNSで拡散。

テレビ局を始めとするマスコミが虚像を報じる事で、頻繁に起こっている事象だと錯覚させた。

ヨーロッパと日本を同じ人類だからやがて日本も同じ運命だと騒ぐ役者と化した医者もいた。

テレビ局に煽られた人たちが政権の動きが鈍い等と言って、不満を爆発させた。

これに倒閣勢力が加わった。

こんな所でしょう。

あとはこれを機に、日本の矛盾点の解消に向かえば良いと思うんですけどね。
769:ハリー今村 :

2020/05/29 (Fri) 11:49:07

host:*.spmode.ne.jp



アフリカ諸国でも今のところ感染爆発は見られない。

これもアフリカ系の人種が持つ免疫標識MHCの型が

新型コロナを寄せ付けない証左であろう。

日本が先進国の中では異様に感染数や感染死数が抑えられている事から

清潔な習慣をはじめ日本人特有のライフスタイルが新型コロナの抑制に

寄与したと適当に語られているが、

もちろんそういう面も幾らかはあるかもしれないが、

やはりアフリカの例と同じく

日本人の遺伝的体質、免疫標識MHCの型が

そもそも新型コロナを抑制できるから、というのが

一番の理由だろう。




神戸の病院で1000人の血液標本をもとに

行われた研究結果で、コロナの死亡率は0.01%

インフル以下と判明、という情報あり。

インフルでロックダウンしないのに

インフル以下の新型コロナでなぜロックダウンしたのか?

インフル以下で夏マスク?

インフル以下でフェイスシールド?

インフル以下でソーシャルディスタンス?

まことに意味不明。





768:ハリー今村 :

2020/05/26 (Tue) 15:31:39

host:*.spmode.ne.jp


新型コロナ最新データ 今日


国名   感染数   感染死数

ブータン  27   0

モンゴル  141  0


ラオス、ベトナム、カンボジアも今もって死者数は0。



どういうわけかBCG仮説を持ち出す際にこれらアジア圏の0国は

無視されている。つまりこれら0国が0なのは

BCG接種では説明がつかないというわけ。

ではこれらの国がなぜ感染数も低く死者数が0なのか?


可能性としてはモンゴロイド(アジア人)に特有の

新型コロナを抑制できる遺伝的特徴があるのか、

あるいは別の何らかの要因か。


767:ハリー今村 :

2020/05/22 (Fri) 13:21:37

host:*.spmode.ne.jp


コウモリは逆さにぶら下がって眠る。

寝ながら脳活。

コウモリは相当に凄い  笑


766:ハリー今村 :

2020/05/22 (Fri) 13:16:02

host:*.spmode.ne.jp


猿都瑠さんへ

フォローのコメントをありがとうございます。

入浴という湯船に浸かってアルキメデスの原理で

重力負荷を8分の1にする習慣。

温熱+重力負荷減殺。

これが日本式入浴のサウナとの違いかと。

無重力空間に行くと血圧が重力負荷から解放されて

白血球がスーパー化するという噂もある。

シャワーでなくしっかり湯船に身を沈めて

浮力に身をゆだねる。

これで貴方もコウモリの仲間。



765:猿都瑠 :

2020/05/22 (Fri) 11:35:12

host:*.au-net.ne.jp
サウナと言えばフィンランドだけれども、死者数は405人。

日本と比べて人口の割には多い。

同じ北欧と言ってもスウェーデンは3000人を超えて、アメリカや中国を超える死亡率。

集団免疫を獲得するまで、犠牲は増えるだろう。

やはり温浴で身体の芯から温まるのが良いのか。

水をサウナストーンに掛けたとしても、熱さですぐ乾燥がやってくる。

しかしお風呂であるならば、湿度は限りなく100%。

今回の武漢ウイルス、どうやら湿気に弱いと。

湿気が加わる事で不活性の状態になると。

日本のサウナと言えば、だいたいが温浴施設も併設。

一時的に体温も上がり、自己免疫も活性化。

実に理にかなっている。
764:ハリー今村 :

2020/05/22 (Fri) 11:19:20

host:*.spmode.ne.jp


コウモリは飛翔時には体温が40度まで上がる事がある。

これは人間ならば十分に風邪症状の発熱最盛期と同じレベル。

という事は考えようによっては

コウモリは飛翔時に免疫が最高に高まるともみなせる。

人間の場合は体温が38.5度になるとヒートショックプロテインが発動して

感染症を治癒へと導く一連のスイッチが入る。

同じ哺乳類のコウモリは飛ぶたびにこの感染症治癒スイッチが起動する

ようなものだから、コロナウイルス如きにやられるわけがない。


というような諸々を俯瞰するに、

日本人の新型コロナ罹患率が低いのは

やはり入浴習慣が奏功しているのではないか?

世界を見渡しても日本人のような入浴習慣がある民族はいない。

入浴→ヒートショックプロテイン→免疫強化。

日本人は入浴を通してコウモリ化していた?  笑

763:ハリー今村 :

2020/05/22 (Fri) 08:58:07

host:*.spmode.ne.jp


コウモリがコロナウイルスで病症を発症しないのは

インターフェロンが常時産生されて自然免疫が強化されているから。


人間もコウモリレベルの強化された自然免疫を獲得すれば良い。

762:ハリー今村 :

2020/05/21 (Thu) 09:39:47

host:*.spmode.ne.jp



稲作が盛んな東南アジア諸国のラオス、カンボジア、ベトナム、

中国、韓国、台湾などの新型コロナ罹患率は非常に低い。

コロナウイルスの宿主とされるコウモリは田んぼの上空を舞い、

お米の害虫のウンカや、死骸が喘息の元になるユスリカを食べてくれる。

日本に生息するアブラコウモリは日本の家に住み着く。

アブラコウモリはコロナウイルスの宿主ではないだろうが

似たようなウイルスの宿主の可能性はあるかもしれない。

ようは稲作文化圏の国民は稲作を通じてコウモリと共生し、

コウモリからウイルスをうつされて、それに対抗出来る免疫力を

知らぬ間に獲得していた。

それがアジア人に特有のコロナ対抗性HLA因子になったのでは?



稲作→コウモリ→ウイルス感染→コロナ対抗性HLA因子の獲得。

稲作・コウモリ・コロナ対抗性HLA因子獲得仮説。

グッと圧縮して、稲コロ仮説。


761:ハリー今村 :

2020/05/20 (Wed) 16:38:20

host:*.spmode.ne.jp


前記コメントを補足。


欧米人は新型コロナに罹りやすいHLA因子を保有し、

アジア人は新型コロナに罹りやすいHLA因子をほとんど持たず、

いまだに感染死数が0人のラオス、ベトナム、カンボジアの国民は

新型コロナに罹りやすいHLA因子を全く持っていない可能性があるのでは、

とする見解がネット上にある。



BCG仮説、食習慣仮説よりもHLA仮説は有力?

あるいはこれらの総合力か。

HLA仮説でいくと抗体以前の遺伝的体質なので、

ある意味、アジア人には新型コロナに対する集団免疫的体質が

遺伝的に獲得されていた、と言えるかもしれない。

100万人比の死亡率は中国も含めてアジア各国は軒並み5人以下。



760:ハリー今村 :

2020/05/20 (Wed) 14:26:47

host:*.spmode.ne.jp



日本の新型コロナ感染数や死者数が欧米よりも異様に軽微なわけは

日本人の細胞表面にあるMHC(HLA)と呼ばれる糖タンパク質に

特徴があるからだ、という見解をネット上で散見した。

物凄くザックリ言えば、日本人は遺伝的に新型コロナに強いHLAを保持しており、

欧米人はそれを持ち合わせていない、という事らしい。

確定した情報かどうかは定かではないが、

こんな意見もあるようだ。



759:ハリー今村 :

2020/05/19 (Tue) 08:44:50

host:*.spmode.ne.jp


日本の1ヶ月の死亡人数


肺炎球菌  3752人

インフルエンザ肺炎  1824人

マイコプラズマ肺炎  914人

その他の肺炎    2543人

新型コロナ   40人


※ ネット情報より



758:支援(OB、自称科学者) :

2020/05/15 (Fri) 13:54:34

host:*.bbtec.net
このスレに「オオトラさん」が復帰した様なので、私も復帰することにする。

このコロナの騒ぎの間に5Gの本格運用が始まりました。
https://biz-journal.jp/2019/11/post_126809.html

今回のコロナ騒動は、当て馬で、5Gで文句を言わせないのが本命でしょう
757:猿都瑠 :

2020/05/15 (Fri) 12:56:38

host:*.au-net.ne.jp
崎谷博征の情報ページより

『“フェイク肉”を食べようー本物の肉は新型ウイルスに感染している?by Gates』

ようやくロックダウンが解除されていく方向になってきました。

私は当初はなぜこれほどまで上手く行き過ぎたプロットを突然やめてしまうのか不思議でした。

自分が支配者(ゴリゴリの優生思想家と仮定して)なら、歴史上類を見ないほど世界を同時にコントロールできたので、
この際一気にアジェンダをやってしまうと考えたからです。

ところが、本当の支配者の思想は、こうではないかとある経営者からヒントを頂きました。

「とりあえず、今回は1回やっておいて、不満分子・危険分子を炙り出しておこう。
そして、これらの厄介な危険分子たちを2回目のフェイクパンデミック(今年の冬に予定)ではあらかじめ完全に取り除いておこう」というものでした。

支配者や経営者のマインドはやはり慎重に慎重を重ねるものですね。
私はとても支配者にはなれないと腹の底から感じました・・・・・・

さて、米国で5月に入って、マクドナルドがバーガーの肉の供給が限定するというニュースを発表しました(Business Insider May 1 ,2020)。

マクドに肉を供給する食品ジャイアント(food giant)であるタイソン(Tyson)やスミスフィールド・フーズ(Smithfield Foods)で働く労働者の新型コロナウイルス感染者が5,000人を超え、
そのうちの20人が死亡したことを受けて、食肉工場が閉鎖されたからです。

ロックダウンというフェイク政策のおかげで、食肉だけでなく、ミルク、チーズ、コメ、小麦などの主要な食品の流通に欠乏が起こってきています。

さて、過去記事でお伝えしている様に、この食肉工場での感染の検査もいい加減であり、
本当に新型コロナウイルス感染症で死亡したのかも疑わしいです。

しかし、このニュースでピンときたのは、これも過去記事でお伝えした「ラボで作った人工肉(lab-grown meat)」(=フェイク肉)です。

なんとあのお方がまたここで登場。

「今回の新型コロナウイルスの食肉感染からの感染を回避するために、畜産をやめて、ラボ肉を推奨する」というビルゲイツの発言(Acivist Post, APRIL 28, 2020)。

なんでも彼によると、地球温暖化も牛などがメタンガスを出すことが原因なので、
その意味でも畜産はやめた方が良いと発言していました
([Why Bill Gates Thinks Impossible Foods and Beyond Meat Can Help Fight Climate Change]2020/05/06(YouTube))。

実はこの人工肉の開発に多額の資金を投入していたのは、ビルゲイツその人だったのです・・・・・

すでに人工肉のバーガー(Impossible burger)を米国と香港で展開しているインポッシブル・フーズ (Impossible Foods)社にも、
ビルゲイツ、グーグル、香港の大富豪のリーカシンなどが資金提供しています。

あのバージングループのリチャード・ブラウソンもこの人工肉ビジネスに投資しています(ビルとはエプシュタインを通じての●●仲間)。

ビルの年々老化のスピードが加速している姿を動画で見ると、ビーガンにでもなったのかと思いましたが、そうではなかった様です&#128516;。

ビルが食肉を勧めなかったのは、キッシンジャーレポートの通り、
「食を制するものは、世界を制する」ということを実行したからに過ぎません。

近年の食品は、超加工食品と形容するのが適切なほど、プーファや界面活性剤など多数のおびただしい毒性物質が大量に混入されています(人工肉にもとってもミラクルなものを仕込むでしょう(^_-)-☆)。

私が、慢性病を根本治癒させるためには、薬剤やサプリより“まずは食事から”と継続してお伝えしているのは、
こういった背景があるからなのです(^_-)-☆。
756:ハリー今村 :

2020/05/15 (Fri) 08:34:34

host:*.spmode.ne.jp



BCG→自然免疫活性化→ウイルス抑制。



鍼灸指圧→オキシトシン→βエンドルフィン→NK細胞(自然免疫)の活性化→ウイルス抑制。

鍼灸指圧→ヒートショックプロテイン→マクロファージ(自然免疫)の活性化→ウイルス抑制。

鍼灸指圧→一酸化窒素→インターフェロンと協働→ウイルス抑制。



BCGは注目されても鍼灸指圧はスルー。

つまりワクチン神話の補強は許されても

代替医療の再評価は絶対に認められない。

いつもの事だがそういう事です。



755:ハリー今村 :

2020/05/15 (Fri) 06:01:11

host:*.tokai.or.jp

BCG有無でコロナ死亡率に最大1800倍差

https://news.yahoo.co.jp/articles/8f0634eda0ece2b364664f69a29fbabd684ccb3a
754:ハリー今村 :

2020/05/12 (Tue) 16:32:58

host:*.spmode.ne.jp


BCG接種とコロナについて追考。


BCG接種→自然免疫に記憶→コロナ感染→BCG記憶を頼りに自然免疫が活性化→コロナ未発症。

このような機序が作用しているらしい。



つまり免疫記憶は獲得免疫系のBリンパ球が請負い、

このBリンパ球の抗体産生によりウイルスが処理される→ワクチン必須説の根拠=医学界の常識、

だった訳だが、しかしこの獲得免疫ではないその前段階の自然免疫でも免疫記憶が成立し、

この自然免疫の免疫記憶でもウイルス処理が達成される事実が少しずつ明らかに

なってきたようだ。



非常にザックリ言えば自然免疫にも獲得免疫の機能があるという事。

それで自然免疫は抗体を使わずにウイルスに対処する。

だから抗体検査をしても自然免疫の記憶が活性化している状態は判定できない。

早い話が抗体検査で抗体が獲得できている人数が少ないと

その集団は集団免疫ができていないと単純に捉えてしまうが、

抗体が無くとも自然免疫の記憶活性組が多ければ

例え抗体獲得人数が少なくても集団免疫が獲得できていると

言えてしまう、となりそう。

でも今のところは自然免疫の記憶活性組を判定する検査方法は無いはず。


結論として、自然免疫は抗体が無いから劣る、

獲得免疫は抗体産生が出来るから優れている、という

自然免疫を格下に見て獲得免疫を崇めるこれまでの

医学界が流布してきた獲得免疫神話が

成り立たない現象がこの案件から透けて見えてきた。


そもそも自然免疫の記憶機能をさらに強化するために獲得免疫が出来た、

と見れば進化論的にも合理的と思える。

753:ハリー今村 :

2020/05/12 (Tue) 11:17:19

host:*.spmode.ne.jp


武田邦彦さんの動画レクチャーから。


風邪をひいたと思ったら

そこから3日間が勝負。

抑え込むポイントは

体を温めて、小食にして、体を横たえる、の3点。

体を温める→免疫活性化の後押し。

小食→消化器へのエネルギー供給を抑えて全身の総力戦に回すため。

体を横たえる→立位のカロリー消費を減殺するため。

この実践で普通は3日間で風邪は封じ込める。

熱を上げるべきこの時に解熱剤をやると

ウイルスはかえって増殖する。

もちろんウイルスに効かない抗生剤は禁忌。



この風邪のひき始めの3日間で抑え込めないと

症状がこじれて重症化してしまう。その機序は

免疫細胞の攻撃で荒れて炎症した細胞に今度は

細菌が感染して肺炎になったりする。

こうなったら細菌に対する抗生剤が必要になる。


今回のコロナも同じ対処でいい。



私の感想 とても理に叶ったレクチャーだった。


フォローの蛇足。

風邪のひき始めの3日間のポイントに付け足すと、

この時に働くのがマクロファージをはじめとした自然免疫。

ようは自然免疫が強化された者はそもそも風邪をひかない。

馬鹿は風邪ひかない、の本当の意味は

自然免疫が強化された者は風邪ひかない。


752:ハリー今村 :

2020/05/12 (Tue) 00:40:51

host:*.tokai.or.jp


suyapさんへ

ジュディ・マイコヴィッツ博士、

素晴らしい見識と信念の持ち主ですね。

お顔、お声からも人徳の高さが感じられます。

コロナウイルスが全ての動物に共生しており、

インフルエンザワクチンと隔離生活、マスクで

活性化する。つまり人為的なマッチポンプパンデミック。

であるなら解決策はインフルエンザワクチンを避けて、

太陽光線を浴びて時に浜辺や森林で自然界のウイルスや細菌と交流して、

マスクをしないで深呼吸する、で良さそうです。


751:ハリー今村 :

2020/05/11 (Mon) 19:16:11

host:*.tokai.or.jp


suyapさんへ

今までは秘密裏に暗殺されていた内部告発者、ホイッスルブロウワーの声が

ネットで拡散できる時代になった。

削除と再アップのいたちごっこがあっても、

いち早くこうした情報が手に入る。

奴らもやりにくい時代になりましたね  笑

インフルエンザワクチンの副作用をごっちゃごろ味噌に

コロナのせいにしちまう。

イタリアの死者数のほとんどがコロナではない持病の悪化と

いう真実も洩れ聞こえてきた。

911と同じインサイドジョブのフェイクフラッグ。

これだけわかってきて、次はどんな手を打ってくるか?

お手並拝見というところですかね。




750:こんばんわ :

2020/05/11 (Mon) 19:09:13

host:101.102.202.88
食べ物がどうのこうの、って関係ないの。このコロナ騒ぎが全て捏ち上げの大嘘
って事を皆さんいい加減解って下さいなW
そもそもウィルスそのもの自体が存在しないって事がよ〜く解ります。

https://ameblo.jp/sunamerio/entry-12594908448.html

そんで何でそんな極悪非道な事をすんのかって事がよ〜く解ります。
皆さん、もうそろそろ覚醒しましょう〜W

http://www.asyura2.com/19/kokusai28/msg/664.html

只ですね、都内には多くの5Gの電波塔が設置されてますがこれだけは要注意っす!
749:suyap :

2020/05/11 (Mon) 16:37:59

host:5.62.22.221

>>748 ハリー今村さん、みなさん、

コロちゃんと「食べ物」の関係で盛り上がっているところ、すみません、
インフル・ワクチン接種が影響しているという情報も出てきました。

映画「プランデミック」我々の命、自由、健康を支配する計画
ジュディ・マイコヴィッツ
前編
https://www.bitchute.com/video/aTSLR86irgBP/
後編
https://www.bitchute.com/video/iw1V6Q9Ldrtf/

あと、子供の重症例で川崎病の症状を発するという報告も出てきました。

この板で語られてきたことを理解していれば、何の不思議もありませんね。

つまりコロちゃんウイルスが元凶なのではなく、患者の身体が引き起こす、
とくに血管壁にまで及ぶ過剰な免疫反応...

748:ハリー今村 :

2020/05/10 (Sun) 19:53:39

host:*.tokai.or.jp


ひとことじーさんへ

レスを頂きましてありがとうございます。

インドや中国がお米消費の上位にありながらも

罹患率が高いのは人口が多いせいもありましょうが、

小麦の消費も上位に位置するという点からも、

もしかしたら小麦に何か関係があるかも、という気はします。

小麦消費はちなみに

1位 EU

2位 中国

3位 インド

4位 ロシア

5位 アメリカ


精製小麦と無精白小麦でも免疫への影響は異なるでしょう。

またライ麦にはLPSという成分が多く含まれます。

LPSのマクロファージを活性化する能力はとても優れています。

ドイツが比較的に死者数が他のEU諸国と比べて低く収まっているのは

ライ麦パンのLPSの腸管マクロファージへの好影響があるのかもしれません。


今日知った情報ですがインフルエンザワクチンがコロナウイルスへの罹患率を

36%も上げるというデータが米軍にあるとか。

だとしたらインフルエンザワクチンの接種率と

新型コロナウイルスの罹患率が相関してくるはずです。

マッチポンプ。いつもの御家芸ですわ  笑


747:ひとことじーさん :

2020/05/10 (Sun) 17:49:41

host:*.plala.or.jp

>>743

ハリー今村様

横入りですみません。

麦食の件読ませていただき、小生も同感するところがありました。

麦食文化の方々が「武漢コロナ」の感染者や死者の比率が高いのは、

おそらく「グルテン」による「腸内環境の悪化=免疫力の低下」が影響しているように感じています。

あくまでも、素人の直感です。


その理由らしきモノをネットで拾っていたらみました↓

(人体の免疫細胞のおよそ7割は腸にあり)
https://www.nhk.or.jp/kenko/special/jintai/sp_6.html

>腸は、食べ物だけでなく、それと一緒に病原菌やウイルスなどが常に入り込んでくる危険性のある場所。
>体内で最も密接に“外界”と接する臓器と言えます。
>だからこそ腸には、病原菌やウイルスなどの外敵を撃退してくれる頼もしい戦士
「免疫細胞」が大集結しています。

>その数、なんと体中の免疫細胞のおよそ7割!

>それほど大量の免疫細胞が、栄養や水分を吸収する腸の壁のすぐ内側に密集して、外敵の侵入に備えているのです。


(麦食の方は、免疫細胞の集積地である腸の働きが落ちる⇒免疫力も弱くなる噴霧気)

※セリアック病:
> 小麦や大麦、ライ麦に含まれるタンパク質のグルテンに対する遺伝性の不耐症を言います。
>セリアック病では、小腸の粘膜に特徴的な変化を起こし、吸収不良が生じます。
> 簡単に言うと、グルテンによって小腸がダメージを受け、栄養が吸収できなくなる病気です。

>ではなぜ、疾患のない人もグルテンフリーを実践するのかというと…

>小麦を継続して摂取することで、健康な人でも上記のように小腸の粘膜に変化を起こし、
>腸の健康を阻害してしまうと言われているからです。
>それによって様々な悩み(だるさ・下痢・胃の調子が悪い・頭がすっきりしないなど)が出てきます。

746:ハリー今村 :

2020/05/10 (Sun) 17:32:27

host:*.tokai.or.jp



子供の頃に住んでいたところは周りが一面、田んぼ。

夏の夕暮れ時に空を見上げるとヒラヒラと不思議な

飛び方をする蝙蝠の群舞がよく見られた。

夕暮れに映える黒いシルエット、とても神秘的な光景であった。

田んぼの上を舞う蝙蝠は空中を飛んでいる羽虫をエサに食べるために

飛んでいたようだ。エサを食べた蝙蝠はきっと排泄を

田んぼの上でするだろう。するとこの蝙蝠の糞中や尿中には

コロナウイルスがあったかもしれない。

いや日本の在来種の蝙蝠にはコロナウイルスは寄生しているか

どうか本当の事は知らないが、東南アジア諸国の田んぼの上を舞う蝙蝠の

排泄物にはコロナウイルスがある可能性は高い。

稲作にとって有害な羽虫を食べてくれる蝙蝠は有益な動物。

しかしその排泄物は考えようによっては有害。

でも田んぼの稲はコロナウイルスか類似のウイルスが混じる排泄物を

浴びながらスクスクと生育しやがて実るほど首をたれる黄金の稲穂になる。

稲穂はコロナウイルスやそのようなものが混じる分子を浴びる中で

そのようなウイルスに打ち勝つ分子を自前で産生する事で

共存共栄の道を獲得したはずだ。


お米を食べる国の新型コロナ罹患度がなぜ低いのか?

その理由はお米の中にはもともとコロナウイルスに対抗する分子が

宿っているのではなかろうか?

あるいはお米と共生する共生菌の産生物にコロナウイルスに

対する抗生分子が含まれているのかもしれない。


ラオス、ベトナム、カンボジアなどの田園風景をネットで検索すると

息を呑むようにまことに美しい。

日本でも昔はあのような景色がそこかしこに見られたのだろう。


コロナウイルスが蝙蝠に由来するという事で

一部の国では蝙蝠を焼き討ちにする蛮行もニュースにあった。

果たして蝙蝠が悪いのか?

蝙蝠を食べる習慣が悪いのか?

そもそもコロナ騒動などいつもの偽旗ではないのか?


エコロジー、地球との共生、

聞いて心地よいスローガンが随分と虚しく聞こえる今日この頃。

ウイルスとは共生しなくていいのかね?

ウイルス掃討作戦のジェノサイドの果てに

人類の健康は約束されるのかね?



山川草木悉皆成仏。

邪正一如。


745:ddd :

2020/05/09 (Sat) 20:42:35

host:*.ip-149-202-75.eu
削除
744:ハリー今村 :

2020/05/09 (Sat) 19:37:10

host:*.tokai.or.jp


パンデミックならぬプランデミック。

そろそろ新型コロナの寿命も尽きてきた。

あとは無害の土着のウイルスに戻るだけ。



試みに日本のお米消費量の比較ランキングを見てみた。

2016年のものだが

第1位が静岡県

第47位が東京都。


743:ハリー今村 :

2020/05/09 (Sat) 11:58:03

host:*.spmode.ne.jp


亀さんへ

米食圏と麦食圏で有意な差がでれば、そこからまた

自衛術のヒントが生まれそうと、先の投稿をしてみました。

反応して頂いて嬉しいです。



ちなみ感染数の上位の国は順に

アメリカ、スペイン、イタリア、英国、ロシア、フランス、ドイツなどとなってます。

アメリカは感染総数が120万人を突破、死者数は7万5千人超え。

英国の死者数が3万人超え、ドイツの死者数は7千3百人超、

ロシアの死者数は1700人超、

あとはスペイン、イタリア、フランスの死者数が軒並み3万人に迫る勢い。



19世紀以降、世界中を植民地化し、我が物顔で覇権を

握ってきた欧米列強が、新型コロナ騒動の罹患率では

こてんぱんに転落、欧米最弱の様相を呈しています。


それに引き換え東南アジアの米食文化圏のかつては

植民地化され収奪に喘いだ国々の新型コロナ罹患率は

今のところ軽微。


いささか不思議な現象ではあります。


米の成分に抗ウイルス効果があるのか、

米を食べて醸成される腸内細菌に抗ウイルス効果があるのか、

もう少し考察してみます。





742:亀さん:

2020/05/08 (Fri) 18:14:53

host:*.t-com.ne.jp
>>741

今村先生、米の威力、確かに…。これが玄米が一般的な国だったら、さらに死者数も少なかったかもしれないと思っています。

> 4 ベトナム      288       0

ベトナムで死者がゼロなのは、中国に対する〝スパイ行為〟も効果があったようですょ。
https://www.youtube.com/watch?v=ohIfJSXBZ34

> 6 ミャンマー     176       6

一方、中国に首根っこを押さえつけられているミャンマーの場合、ベトナム同様熱帯に位置しているのに、どうして死者が…。それでも、ベトナム同様にミャンマーも熱帯に位置するので紫外線が強いし、空調設備も整っていないので、死者は少なくというのは一応納得。

逆に、空調設備の整った国、例えばシンガポールは死者20名…。同国は厳しい罰則を国民に科したのに、やはり死者が出ているwww

一方、冬季にあった中国、韓国、日本で死者が他国よりも多いのは分かる気もしますが、なぜ、熱帯のインドネシア、インド、フィリピンで死者が多いのか…。人口比を考慮に入れたとしても、ちょっと死者数が多すぎるような印象を受けます???



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
741:ハリー今村 :

2020/05/08 (Fri) 17:28:06

host:*.spmode.ne.jp



ネットで拾った世界の国別対抗・米食ランキングと

新型コロナの罹患率の関係を追ってみた。

探索の理由は、もしかしたらお米をたくさん食べてる民族国家は

新型コロナに罹りにくいのかも、と閃いたから。

以下、ネット情報からピックアップ。



米を食べる量が多い順  新型コロナ感染数  死者数

1 バングラディシュ  12425     199

2 ラオス       19        0

3 カンボジア     122       0

4 ベトナム      288       0

5 インドネシア    12776     930

6 ミャンマー     176       6

7 フィリピン     10343     685

8 タイ        3000      55

10 マダガスカル   193       0

15 韓国       10822     256

17 中国       82886     4633

22 インド      56409     1890

42 台湾       440       6

50 日本       15477     577



適当に拾った情報で何か結論めいた事を言うつもりはないが、

小麦食が多そうな欧米先進国の感染者や死者数と比較して

顕著に米食国家の罹患率は低いように感じるのは気のせいか。

日本は米食度50位の割には今のところ健闘しているように感じる。


主食にお米が多いか、小麦が多いか。

主食が炊いた御飯か、パンや麺類や肉饅やピタか。

食文化と新型コロナの罹患率に何か関係があるのか、

今後も気が向いたら考察してみる。








740: :

2020/05/07 (Thu) 23:59:44

host:*.mineo.jp
はら
739:オオトラ :

2020/05/07 (Thu) 18:42:13

host:*.dion.ne.jp
境のおっさん様 ずっと以前から書いて居ますが 免疫は365日24時間働いて居ます

そして私の解釈では 免疫の支配はっーかコントロールはイダー ピンガラー支配の 交換副交感

の自律神経です 働きが広範囲に渡るので具体的に理解するのは難しいですが根源的には イダー

ピンガラーのチャクラのエネルギーコントロールが具体的な技法に成ります詰り 波動の理解が無いと

丸で判りませんオマケニ 皆さんが喧々諤々と論じて居られるのは物質化でしか理解できない

所謂 表層の身体ですから解れっー方が無理かな?サイトカインストームは自律神経失調症の結果です

自律神経の調整は現代人に取って粗無理難題ですからまぁ諦めた方が良いかな?
738:ハリー今村 :

2020/05/07 (Thu) 14:00:05

host:*.spmode.ne.jp


我が治療院の現在の宣伝文句は、

ウイルスに負けない体作りは鍼灸指圧から。

ダメじゃん  笑



737:ハリー今村 :

2020/05/07 (Thu) 13:55:09

host:*.spmode.ne.jp


敵と味方、ヒーローと悪役、医療と疾病、

こういうマンネリ二元論がね、

みんな大好き 笑

でネタが尽きてくると、ウイルスに負けるな、

ウイルスとの闘いに勝とう、という意味不明な

スローガンをぶち上げて戦意発揚。

勘弁してくれ  笑



そもそもヒト内在性レトロウイルス。

ヒトのゲノムには過去に感染してDNAに入り込んだ膨大な

ウイルスの遺伝情報が共存している。

既にウイルスとしての機能は無くなり

宿主と共存関係にあるこれらのヒト内在性レトロウイルスの

お蔭で胎盤形成や母子の細胞融合などが正常に機能している。

あるいはヒトの腸内に共存するバクテリオファージというウイルスは

ヒトの腸内細菌の大腸菌の数をコントロールして

腸内細菌叢バランスの維持に一役かっている。



ウイルスとの闘い?

ウイルスに負けるな?

はっ?



ヒト内在性レトロウイルスのお蔭でヒトという種は命をつなぎ、

バクテリオファージウイルスのお蔭で腸内細菌叢バランスが保持されているのに、

いったいどの面下げてそんな不届き千万な暴言が吐けるのか?って話なんだけど、

こういうウイルスの善なる役割はインチキパンデミック騒ぎの際には

絶対に話題にしてはならないタブー  笑


勧善懲悪を信じて

本気で全てのウイルスを撲滅しようとしたら

地球上から生き物という生き物はみな消え失せるでしょう。

736:猿都瑠 :

2020/05/07 (Thu) 11:59:24

host:*.au-net.ne.jp
敵と味方の二元論に持ち込む手法。

今回の大臣VS府知事がそうでしたね。

抑圧をして解放すると先走れば、物事の善し悪しなんかどうでも良く、解放する側に味方する大衆の心理をわきまえている。

官僚上がりのプライドを刺激する事で反論してきたら、スッと引いて謝る。

未知のウイルスの拡散具合に終息具合も、数値化やら基準なんか曖昧にしか出せず土台無理ですから、決定する者のセンスでしか決定出来ないのは当たり前。

今回も政府が緊急事態宣言をなかなか出さずにイライラしていた時に、都知事も府知事も先走っていた。

感染拡大が叫ばれた頃には都知事が、終息が見えて来た頃には府知事にメディアのスポットライトが。

実に面黒いですなw
735:ハリー今村 :

2020/05/07 (Thu) 10:47:04

host:*.spmode.ne.jp


堺のおっさんへ

全文同意、大いに共感!

全くもって仰る通りです。

自然界に敵と味方という二元論を持ち込めば

結局は混迷の隘路にはまる。

もともと敵も味方もありゃあしない。

阿呆な人間が生み出した妄想。

土中も空気中も海中も人体の外も中もウイルスだらけ。

でもどんな種族も普通に生きてる。

私ら人間もそんなにやわじゃない。

なぜならいままでもこのウイルスや細菌に満ちた中で

平然と暮らしてきたのだから。

734:堺のおっさん:

2020/05/07 (Thu) 10:03:38

host:*.enabler.ne.jp

>>733つづき

種類の金やウイルスで構成されている。

免疫とは体内の無数のこうした菌やウイルスの

バランスを整えて、特定の種類が優勢にならないように

調整する機能でもあると。

この機能を鍛えるには普段から多様な菌やウイルスに

ふれる必要があるのですが、現代社会の除菌社会では不可能。

田舎暮らしでも、案外土に触れる機会は少ない。

農家も、農薬のために多様な菌やウイルスと触れることができないのが実情。

病気持ちの人も多いです。

そこで、唯一と言っていいのが乳酸菌原液を投入して

多様な菌やウイルスのバランスを作った発酵土壌。

発酵土壌と言っても劣性状態で腐敗菌も存在します。

多様な菌やウイルスに普段から触れることができるのは

発酵土壌づくりをすることが一番の近道ではないかと。


最近は土のにおいや味でその土が良い土かどうかがわかるようになりました。

発酵土壌の良い土は、エグ味がありません。

直接触れると皮膚もすべすべになってきます。

チョット脱線。
733:堺のおっさん :

2020/05/07 (Thu) 09:36:33

host:*.m-zone.jp

今村さん

免疫力とは何か?

最近疑問に思うことが多いです。

サイトカイン現象など、免疫の暴走も起こる。

で、ふと考えたのですが、

免疫というものは、何か非常事態が起こったときに

はじめて発動されるとイメージしがちですが

日常的に活動しているのが正常な姿。

つまり、普段から様々なものにたいして

バランスをとるように働いていてこそ

正常な免疫力ではないかと。

菌やウイルスの世界は数え切れなきほどの
732:ハリー今村 :

2020/05/07 (Thu) 08:24:42

host:*.spmode.ne.jp


新型コロナ制圧法


一般用→最有力候補イベルメクチン

放知技メンバー用→緑茶エピガロカテキンガレート

番外用→温灸


731:猿都瑠 :

2020/05/06 (Wed) 02:35:37

host:*.eonet.ne.jp
>>730
suyapさん

分かってますよぉ(笑)

この文章をコピペするのに、段落を区切ってたら息切れしてしまってwww

ワクチンも突然変異を繰り返すウイルスには無効でしょう。

突然変異を見切ってワクチンを作れるなんて可能性は0に等しいですから。

更に特効薬が生まれる、はい、薬なんてのはほぼ全てが無用の長物ですから。

山梨大学の体制で立ち向かえば、検査さえ出来れば、の「たられば」を言ってるんですよね、筆坂氏は。

放知技メンバーは、黙って 緑茶の エピガロカテキンガレート です( ̄ー ̄)
730:suyap :

2020/05/05 (Tue) 23:48:46

host:5.62.22.220

>>729 猿都瑠さん

 >問題は政治に於いて、...事は出来ないって視点が無いので。
↑↑
だけじゃないですよお!!!

山梨医大の準備の速さは良いニュースだけど、それ以外は、
彦坂さん、なんにもわかってない!

金儲けと安倍倒しが目的のPCRレンジャーの尻馬に乗って、
医者でも薬剤師資格も持っていないメディア芸者岡田春恵を担ぎ、
ほんと、な~んにもわかってない!

餅は餅屋と、仲田洋美姫も言っておられます。

アビガンについて
https://twitter.com/drhiromi/status/1256956298458836995

アビガンについてはインフルエンザで
既存のノイラミニダーゼ阻害剤4剤に耐性化したウイルスの出現
リスクを踏まえて備蓄しておくことが重要との考えです.安全性
や有効性のデータが限定的で,かつ胎児に対する催奇形性が懸念
されるためハイリスクの成人で重篤患者に投与を限定して新型イ
ンフルエンザ発生時の使途や対象者をガイドラインなどで明示し
て使用すべき,という方針です.

それはコロナに関してもそうだと思います.
みなさん,ウイルスとか細菌という微生物がどんだけ賢いのかご
存じないでしょう?

彼らは本当に賢くて,あっという間に耐性化します.
既存のすべての薬剤に耐性化したインフルエンザウイルスが出現し,
そのウイルスがアビガン耐性を獲得したらどうなるでしょうか?

日本は耐性菌大国です.わたしたちは肺炎双球菌という菌で耐性化
率を見ます.日本の肺炎双球菌のペニシリン耐性化率80%と中南米
以下です.

これは国民の皆さんがそうやって 薬がなくても治る状態でも 薬
薬薬 薬くれー とまくし立てるのと薬出したらいい先生だといわ
れて評判がよくなり患者は苦し儲かるしで 皆さんのそういう態度
が本当に患者思いの先生をやっていけなくしているんです.
ー中略ー
コロナもアビガン耐性を持つのは結構あっという間だと思いますよ.
今度はいってくるレムデジビルも.耐性化のない薬はありません.

人類は病原体を薬だけでは制圧できない.
だから.使い方を賢くするしかない.
もちろん,危篤状態にならないと使えないのは間違いでしょう.
しかし.早期に診断したら助かるのかというとそうではありません.
インフルエンザも重症化する症例をまだ我々は見極めるすべを持た
ないんです.

PCRについては、こちら:

ウイルス分離とPCRの違い
https://minerva-clinic.or.jp/covid-19/about-infectivity/infectious-virus/


729:猿都瑠 :

2020/05/05 (Tue) 14:26:48

host:*.eonet.ne.jp
PCR検査の少なさは日本の恥さらしか

(筆坂 秀世:元参議院議員、政治評論家)

1月に受け入れ体制を準備していた山梨大学

 山梨大学では島田眞路学長が中心になって「医療維新」という情報を配信している。
私は医療にはまったくの素人だが、大いに勉強になるし、非常に貴重なものだと思う。

 山梨大学の新型コロナウイルスに対する対応は、政府とは比べものにならないほど早かった。
「医療維新」の3月12日版を見ると、次のような記述がある。
「1月25日、春節を迎えた中国の武漢の様子を伝えるニュースを見て、私は目を疑った。
1000床の専門病院を2棟、10日余りで建設するというではないか。
患者があふれる医療機関の様子も映し出され、医療者はフルPPE(個人防護具)で対応している――。
WHOの判断とは異なる異様な光景に、直ちに準備を進めないと大変なことになると直観した私は、
山梨大病院の感染制御、医療安全のメンバーに連絡を取り、山梨大病院として患者受け入れの体制整備を早急に進めるように指示をした」

この時期、北京の日本の中国大使館のホームページには、春節への安倍首相の祝辞が掲載され、
「多くの中国の皆さまが訪日されることを楽しみにしています」と来日を呼び掛けていた。山梨大学との危機感の違いが初動対応を遅らせたのだ。

それだけではない。
「山梨大病院の対応は早く、週明けの1月27日月曜日の朝には、武田正之病院長をはじめ感染制御、医療安全のメンバーが出席する会議を開き、
感染症指定医療機関ではないものの、山梨県の医療における最後の砦である国立大学病院として、感染拡大に備えて院内の体制整備を進めていくことを申し合わせた。
山梨大病院は、病院再整備事業の真っ最中であり、2015年に新病棟に移転した際の旧病棟(約300床で、1 病棟当たり約50床)が休止状態であったため、
万が一の場合にはこの病棟も活用できるよう医療ガスやナースコールなどの休止設備の立ち上げ準備も同時に指示した」というのだ。

この時期に、ここまでの俊敏な反応を示し、行動に移していた医療関係者がいたということに、驚きと共に感動さえ覚える。

一部機関に独占されてきたPCR検査

 毎日、テレビでワイドショーを見ているが、いらいらして仕方がないのが、一向に進まないPCR検査だ。
白鴎大学の岡田晴恵教授などは、2月からこの重要性を何十回、何百回と強調してきた。
「医療崩壊を防ぐためには仕方がない」などとわけ知り顔に言う輩もいたが、
症状が出ない感染者が多数いるこの感染症で実態を掴まないことには、どうにも対応できないことは自明である。
 東京都の検査件数は、いまだに1万1691人(5月4日時点)に過ぎない。
日本全体でも15万件を超えたところだ。欧米諸国や韓国の数十分の一に過ぎない。
山梨大学の「医療維新」では、「途上国レベルの日本のPCR実施件数」「PCR検査の不十分な体制は日本の恥」と厳しく批判している。
「医療維新」の4月22日版では、なぜ日本のPCR検査件数が途上国レベルに低迷してきたのかについて、次のように実証的に解明している。
「3月下旬までは、地方衛生研究所・保健所がPCR検査をほぼ独占してきたのである。新型コロナウイルス感染症対策専門家会議はPCR検査について、
2月24日の『新型コロナウイルス感染症対策の基本方針の具体化に向けた見解』の中で、『急激な感染拡大に備え、限られたPCR検査の資源を、
重症化のおそれがある方の検査のために集中させる必要がある』と表明した。

PCR検査体制を増強していた世界の潮流を尻目に、PCR検査を地方衛生研究所・保健所にほぼ独占させ続けた結果、
上限を世界水準からかけ離れた低値にとどまり続けさせることとなり、途上国レベルのPCR実施件数という大失態を招来したのである」
 いまだにクルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号の感染者や死者を区別し、
「帰国者・接触者相談センター」というネーミングにも、市中感染を少なく見せたいという専門家会議や厚労省の思惑が透けて見える。
「クラスター班」もそうだ。確かにクラスターは発生するが、それ以上に市中感染が広がっているのが現状である。
「帰国者・接触者」「クラスター」ばかりを追っかけているようでは、感染拡大を食い止めることはできないだろう。
 安倍首相は4月冒頭に「1日2万件の検査」と述べた。これで増えるかと期待したが、まったく空文句だった。
最近も、神奈川県で若い女性がPCR検査で陽性反応が出て、自宅で2週間余静養していたところ、
神奈川県から検査無しで「もう大丈夫と言われた」が、その後、体調が悪化し再検査の結果、陽性反応が出たという。
この女性は、「出歩かずに自宅にいたので良かったが、出歩いていたらまわりに感染させたかもしれない」と語っていた。
 熱が数日続いて、体調が悪くとも検査をしてもらえないケースが多数ある。これは先進国の姿ではない。この現状は、まさに日本の恥さらしである

アビガンの緊急承認をなぜできないのか

 エボラ出血熱の治療薬として開発された「レムデシビル」が、重症化した新型コロナウイルス感染症患者に効果があるというので、近々中にも開発国のアメリカで承認されそうである。
その場合、日本でも特例承認すると言われている。
 同時に急いでほしいと切に願うのが、日本の富士フイルムグループの富士フイルム富山化学によって開発された「アビガン」の承認である。

 ネット上にアビガンが実際に効いたという経験談が続々と掲載されていることからも、アビガンの有効性は明らかである。
たとえば野球評論家の片岡篤史さんは、新型コロナウイルスが陽性と判明し、39度8分の高熱が出ていたが、アビガンを朝8錠、夜8錠飲むと3日後には、熱が下がってきた。
「アビガンがすごく効いたんじゃないかな、と思います」と語っている。
アビガンが効くまでは、「食事もあんまり摂れない。ベッドの上に座るだけでもものすごく息苦しかった。咳が止まらない。座ると気管が狭まるというか。
ほんの数メートルのトイレも歩いて行くのがものすごくしんどい。トイレも苦しくてできない。動けないという感じ」と振り返った。

フリーアナウンサーの赤江珠緒さんも、「入院してから、アビガンを処方してもらい、肺の状態が改善しています」と語っている。
俳優の石田純一さんも4月14日に入院後、体温が38.8度まで上昇。15日に陽性判定が出た際、医師から「一刻の猶予もない。アビガンでいきましょう」と告げられた。
「もう呼吸も弱くなってきていた。1、2回の大量投与だった」と振り返った。幸いアビガンが効き、数日で平熱に戻った。病状は回復し、小康を保っているそうだ。
他にもアビガンを投与されて回復した人は多数いる。ところが、このアビガンがいまだに承認されないでいる。
片岡さんや赤江さんも語っているが、現在アビガンを使用できるのは、アビガンの研究を行っている機関に研究対象グループとして申請した病院だけだということのようだ。
安倍首相も4月28日の衆院予算委員会で、「政府内でも相当議論してきた。
『(新型インフル薬として)日本で承認されているのだから(適用できるのではないか)』と私も言ったが、日本の法令上できない」とされていると答弁している。
赤江さんは「皆様、ご承知の通り、このアビガン、催奇形性(胎児に奇形を起こすこと)などの副作用があるということで、
まだコロナへの認可が下りていません」と語っているが、厚生省は副作用の危険性から承認に慎重になっているようである(新型インフル薬としても製造・販売は条件付きである)。

だが、妊婦への使用を厳しく制限するなど、使用法の指示、管理を徹底することで副作用は避けられるはずだ。国会や政府は承認制度の改善に全力を挙げてほしい。
また研究グループに申請した病院というだけではなく、患者や医療機関が希望すれば、どの医療機関でも使えるようにすべきである。これによって多くの尊い命が救われることになるのだ。


https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/60396

共産党から出たとはいえ、やはり野党政治家って感じはしますけどねw

問題は政治に於いて、武漢ウイルス対策を他の事を切り捨てて最優先にやるって事は出来ないって視点が無いので。
728:ハリー今村 :

2020/05/04 (Mon) 08:50:33

host:*.tokai.or.jp


田舎礼賛

https://harikyusiatuharii.eshizuoka.jp/e2060907.html
727:ハリー今村 :

2020/04/30 (Thu) 18:11:59

host:*.spmode.ne.jp


猿都瑠さんへ

仰る通り安倍総理の肚やブレーンの真意はこちとら素人には

わかりかねますね。あるいは布マスクのメッセージは

たいして怖いウイルスではない、かもしれない。

だとすると非常に優れたメッセージ 笑

実際に市中にいきなり隠れていた普通のマスクが出てきたわけで、

一定の効果は別な意味で既に見えている。



自分はこれを機に人々が健康を勝ち取る術を習得できたら

オモロイと思ってます。

どんな仕掛けが来てもびくともしない養生術を日本国民が

身に付けたら、日本は健康先進国としてリード出来る。

緑茶のエピガロカテキンガレート、

鍼灸指圧の一酸化窒素、既に2つの有効なアイテムが

獲得できている。

もっともこれらの啓蒙、一般化は相当に難儀でしょうが  笑


726:猿都瑠 :

2020/04/30 (Thu) 17:49:50

host:*.eonet.ne.jp
>>725

今村先生。

安倍総理の肚は読めませんが、インチキパンデミックである事は解ってて、分からないフリをしているの鴨と。

欧米に倣って自粛を長期化させる事で、恐らくテレビに感化されやすい層の経済的困窮がどんどん露になるでしょう。

今回のインチキパンデミックで起こったこの怒りの矛先を、実は日本には財政の不安なんぞ世界で最もない国家である事を分からせ、病巣を炙り出す時期を狙っているのかと。

毒を以て毒を制す事が出来るかどうか、自分の注目は一つここにあります。

国民の死因になり得るものにしては、他の要因と比べて余りに低い武漢ウイルスを、政府がここまで恐れる理由が説明出来ないものですから。

もちろん、この武漢ウイルスを仕掛けた側の思惑を知っての上で。
725:ハリー今村 :

2020/04/30 (Thu) 17:03:50

host:*.spmode.ne.jp


スウェーデン、ベラルーシ、カンボジアの3カ国が

ロックダウン無しのノーガードでやり過ごし、

既に新型コロナウイルスに対する集団免疫を獲得して

終息に向かいつつある、という分析が出てきた。



そしてロックダウンしようが、ノーガードでやり過ごそうが、

新型コロナウイルスの感染流行は70日をもって終焉するとする仮説を

先日にイスラエルの学者が各国の統計数から数学的に導き出した。



日本における感染スタートをどの時期に設定するかによるが

4月12日をピークとするグラフを使うとイスラエルの学者の説に従えば

ピーク後30日から40日で終息だから5月12日の前後数日あたりから

5月22日の前後数日あたりで日本の感染も終息すると

推定できるかもしれない。



もちろんこれは単なる推測に過ぎないが、

長期戦を覚悟せよ、まだ危険な状態に変わりない、

最終的にはワクチンが出来なければ安心して生活できない、

などと今こうした脅しのような言辞をメディアで発信している面々に

いったいどんな背景があるのかと穿って観る事もある程度は

必要だろう。



日光浴、青竹踏み、自己按摩、自己温灸、

ほとんどゼニはかからない。

これでコロナが予防できれば安いもの。


724:ハリー今村 :

2020/04/30 (Thu) 14:57:53

host:*.spmode.ne.jp


猿都瑠さんへ

いつも崎谷先生の鋭い論評の転載、ありがとうございます。

この診断コードのごっちゃごろ味噌方式については

今YouTubeで話題のドクターシヴァも言及してました。

なんとも雑な仕事ですが、奴らの手口がクリアに

なった事は不幸中の幸いかも。

メディアに露出が多くなったいわゆる専門家の面々、

WHOやノーベル賞に関係するとてもかんばしい皆様。

インチキパンデミック、さてあとどのくらい持ちますかね?

今日も日差しが強く気温も高い。

ウイルスの噂を忘れるにはもってこいの季節になってきた。

人の噂も75日。

恐らく新型コロナウイルスの寿命も70日余。




一酸化窒素はマクロファージが外敵を倒すために噴射する武器分子。

一酸化窒素は皮膚と血管壁が産生する血管拡張ホルモン。

考えようによっては皮膚と血管壁は血管拡張ホルモンで

血管を拡張して血流を確保しつつ血管内に侵入してくる外敵を

やっつけている、ともみなせる。

ここから導かれる仮説。

血管拡張力=血流力=免疫力?

血の巡りが良い=免疫力がある、

と言えるかもしれない。





723:猿都瑠 :

2020/04/30 (Thu) 14:30:58

host:*.eonet.ne.jp
崎谷博征の情報ページ より。

『WHO通信:幽霊の正体見たり枯れ尾花(ススキ)』

先日ご紹介したシバ博士の動画の中でも伝えられていた「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)」のフェイク診断について解説していきたいと思います。

大元はもちろんWHO(世界保健機構)。

ここがICDコードという病名の分類を発行し、この分類に準じて医療機関は病名をつける仕組みになっています

(つまり、WHOを支配している人たちが、自由に病名を創作して、利用できる(^_−)−☆)。

私は、病院勤務していたときには、このICDコードが不自然なため、

カルテや死亡診断書に記載する病名を無理やり付けないといけないことが本当に嫌で仕方ありませんでした。

それは、不正確な病名や死因の数を増やすことになり、誤った統計データとして“意図的”に使用されることが目に見えていたからです。

さて、今回の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の診断コードには2つあります。

一つ目は、PCR検査などのラボの検査で陽性が確認された症例につけるコード(U07.1 COVID-19)。

二つ目は、検査なしでも疑わしい症例につけるコード(U07.2 COVID-19)。

この2つのコードを付けられた症例は、等しく(めでたく)「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)」となり、

死亡の原因としてカウントされています

(INTERNATIONAL GUIDELINES FOR CERTIFICATION AND CLASSIFICATION (CODING) OF COVID-19 AS CAUSE OF DEATH Based on ICD(16 April 2020))。

一つ目のラボの診断も、偽陽性(感染していないのに、陽性と出るフェイク)が大半のフェイク診断であることを過去記事(あるいはコチラ)でもお伝えしました。

それプラス・・・・・・

検査なしでも「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)」とされた症例が加わっているのが、

WHOやジョンスホプキンズ大学の発表する統計データということなのです。

私は2月の時点でこれ(PCR診断の不正確さ)に気づいたため、統計について議論することすら、馬鹿らしくなって、数字を追うことをやめました。

このようフェイク統計は、WHOやCDC(ビッグファーマと回転ドア)が毎年のインフルエンザウイルス捏造でも行っていることは、

過去にもお伝えしましたが、すでに常識になっています。

特にワクチンの売り上げが低下したときには、インフルエンザウイルス感染症の数を膨らませるために、医師に検査なしでも疑わしい症例をカウントさせているのです。

こういった“いい加減さ”を通り越した統計を元にして、何を議論しても始まりません。

やはり、リアルサイエンスを学ぶことが、「幽霊の正体見たり枯れ尾花(ススキ)」と俯瞰できるのです。

今回の例で言うと、

・幽霊=新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
・枯れ尾花(ススキ)=統計操作

となります(^_−)−☆。

それでは最後に一句読みたいと思います。

「新型コロナウイルス感染症の正体見たり統計操作」(今年の流行語大賞です(^_−)−☆)。。

所詮、権力者のやっていることは“枯れ尾花(ススキ)”なのです。


一面と言う事で。
722:ハリー今村 :

2020/04/30 (Thu) 08:34:15

host:*.spmode.ne.jp


ままりんさんへ


太陽光線を浴びて紫外線殺菌。

太陽光線を浴びて太陽温灸。

太陽光線浴びてビタミンD産生。

太陽光線浴びてミトコンドリア活性化。

ノー ステイホーム!

ゴー アウト!

日光浴は無敵の抗ウイルス療法。


721:ままりん :

2020/04/29 (Wed) 23:29:10

host:37.120.154.82
>>719 訂正させてください。

× なぜ日本で爆発的感染にならなかったのかについて

〇 なぜ現在までのところ、日本で爆発的感染になっていないのかについて

まだ完全に収束したわけじゃないのに、こ~ゆ~書き方するべきでなかった _| ̄|○
と反省しております。

まだまだ気をゆるめてはいけないですよね。
申し訳ございませんでした m(_ _)m。



ハリー先生、

青竹ふみやりま~す ( •̀ω•́ )و✧

720:ハリー今村 :

2020/04/29 (Wed) 06:04:57

host:*.tokai.or.jp


一酸化窒素の新型コロナ患者への臨床応用が

始まっているという昨日のニュースをもとに

記事を書きました。

https://harikyusiatuharii.eshizuoka.jp/e2059963.html
719:ままりん :

2020/04/28 (Tue) 18:56:20

host:37.120.154.86
ハリー先生、suyapさま、みなみなさま、こんにちは!

またまた前出の ZFさんが紹介していたtogetterをご紹介。
なぜ陰性や軽症から急に重症化するのかなど、読んで納得してしまいました。

また、なぜ日本で爆発的感染にならなかったのかについて、
清潔である、あいさつや靴など習慣の違い、トイレや洗面所の整備、
お風呂や食習慣のほかに、肥満や言葉(摩擦音や破裂音が少ない)
なども関係ありそうだ、ということで、とても読みごたえがありました。

ZF @ZF_phantom
『興味深い。
- 上気道に感染した人は喋るな。声帯の振動でエアロゾル化したウイルスを自分で吸い込んで重篤肺炎になるかもしれない。
- 肺への感染経路が血液でなく気道なら免疫系の出番がない。分子生物学の視点から考える新型コロナウイルスの感染機構 - Togetter

分子生物学の視点から考える新型コロナウイルスの感染機構
非常に興味深い議論を見かけましたので、通して読みたくてまとめました。
togetter.com』

https://twitter.com/ZF_phantom/status/1254908634053570560
718:ハリー今村 :

2020/04/27 (Mon) 09:08:06

host:*.tokai.or.jp

ままりんさんへ

アベガーにもならず

アベチャンサイコーにもならず

そういうひとでありたい 笑



suyapさんへ

単純に鉄元素は体内のエイジレス、脱酸素剤とすると

鉄が機能を失うと酸化作用の強い酸素が

そこら中を酸化しまくる事態になる。

そんな状態になっているのに酸素吸入器で

さらに酸素を送り込めばどうなるか?

酸化がさらに加速してしまうのでは?

酸化を抑制する方法、赤血球を増産する方法、

このへんが無難なバックアップになるのでは。



717:ままりん :

2020/04/27 (Mon) 01:17:11

host:45.92.32.3
>>714 ハリー先生

>鍼灸指圧の励行は血管と皮膚に圧力刺激や熱刺激を付与することで
>血管壁の一酸化窒素の産生を促進する。
>新型コロナに対するバックアップに鍼灸指圧は有効であろうと
>推測します。

(自分ではできないですが (TT)、でも鍼灸指圧が有効と聞いて嬉しいです。

ところで前出の北島遊正氏、改めてご本人のとこ見てビックリ ( ̄□ ̄;)!!

プロフィール写真が、あの慰安婦像・・・。こ、これは・・・ _| ̄|○。

筋金入りのアベガーでした・・・ =͟͟͞͞(꒪ᗜ꒪ ‧̣̥̇)コワイコワイ。
716:ハリー今村 :

2020/04/26 (Sun) 21:20:12

host:*.tokai.or.jp


suyapさんへ

赤血球の鉄元素の取っ替え引っ替えは

ヒートショックプロテインHSP32がやってます。

新型コロナはもしかしたらこのHSP32の機能を

横取りして鉄元素を追い出しているのか、

という程度の想像が私の目いっぱいのところ。

ウイルスには好気性や嫌気性という酸素を好むか

嫌うかという酸素指向性に関しての違いはないはず。

でももしも例えば新型コロナウイルスが嫌気性であれば

酸素が嫌いなわけで酸素を吸着する鉄元素を追い出すのは理に叶う。

あるいは新型コロナウイルスが好気性で酸素を好むならば

鉄元素を取り込んで酸素をくっつけようとする。

本当のところどうなのかはウイルスに聞いてみるしかありませんが。



715:suyap :

2020/04/26 (Sun) 20:30:13

host:5.62.22.220

ままりんさん、お久しぶりです。

ハリー今村さん、コロコロコロリンの体内活動がだんだん
見えてきたような気がします。

------------------------------
新型コロナ感染→血管内皮のダメージ→一酸化窒素の産生が障害される→

血管がうまく拡張できない→血流が低下→全身の機能不全(特に心肺)
------------------------------

先の記事で、本人の自覚(息苦しさや努力呼吸)なしに酸素欠乏状態
が悪化するとありましたが、息苦しさを感じるのは二酸化炭素濃度で、
血中のCO2レベルが上がると、脳が「息をしろ」と指令を出し、呼吸数
が上昇するというメカニズムが人体にあります。

そこで息苦しくないということは、一応、肺循環でCO2は排出できてい
るがO2は十分に取り込めていないから、「息苦しさ」なしに酸欠が進む
ということですよね。

血管内壁に感染したコロリンが、赤血球からどうやってFeを追い出す
のか、そこんところが私の小さな脳みそではイマイチ想像できません。

714:ハリー今村 :

2020/04/26 (Sun) 19:42:23

host:*.tokai.or.jp


ままりんさんへ

血管内皮と聞いてピンとくるのが

血管壁で産生される血管拡張ホルモンの一酸化窒素。

恐らくはこの血管壁で産生される一酸化窒素の多い

少ないも新型コロナの重篤化と関連するのでは、

と推測しています。


新型コロナ感染→血管内皮のダメージ→一酸化窒素の産生が障害される→

血管がうまく拡張できない→血流が低下→全身の機能不全(特に心肺)


鍼灸指圧の励行は血管と皮膚に圧力刺激や熱刺激を付与することで

血管壁の一酸化窒素の産生を促進する。

新型コロナに対するバックアップに鍼灸指圧は有効であろうと

推測します。


713:ままりん :

2020/04/26 (Sun) 19:23:54

host:45.92.32.3
ハリー先生、suyapさま、こんにちは!
いつもありがとうございます <(_ _)>。

自分もツイッターで人工呼吸器が重篤化の原因か、と言うの読みました。

ところで、今、自分が毎日ツイート読んでる方で、
ZF @ZF_phantom さんという方がいるのですが、この方のツイートを
紹介させてください。
『生物学者の北島さんから。

- SARS-CoV-2ウイルスは全身の血管内皮細胞に感染
- COVID19患者の多臓器障害を説明し得る
- 若年者で死亡率が低いのは、いわゆる血管年齢かも』
https://twitter.com/ZF_phantom/status/1253833541244215296

ZFさんが引用したのは、生物学者の北島遊正氏のツイート
『これは凄い。 COVID19の原因であるSARS-CoV-2ウイルスは、肺だけでなく、全身の血管内皮細胞に感染することが分かった。感染細胞は障害を受け、全身に血管炎(COVID-endotheliitis)を引き起こす可能性がある。 このことが、COVID19患者の多臓器に渡る障害を説明し得る。』
https://twitter.com/kj26csi/status/1253355424918601728

で、北島先生のツイートはランセットの論文に対するもの(わかりにくいですよね ^^;、
申し訳ございません )なんですが、ちょっと長いですが、
北島先生のスレッドには

杉浦憲二(Sugíura Kenji) @sugiura_ken2 や 
Pegasus @Pegasus311
という方々によると、サイトカインストームの原因でもあるのでは、とのことです。


それと、前述のZFさんによると、
『新型コロナウイルス、太陽光で急速に不活性化 米研究 https://afpbb.com/articles/-/3280112
- 新型コロナウイルスが太陽光によって急速に不活性化
- 温度と湿度にも同様の作用
- ウイルス量の半減期は、気温21~24度、湿度20%の無孔質の表面で18時間
- 湿度が80%で半減期6時間
- 太陽光が加わると、わずか2分』
https://twitter.com/i/status/1220973675861561344

とのことです。

やっぱり太陽、最強~ (๑˃̵ᴗ˂̵)و。☆.:*・' 
712:ハリー今村 :

2020/04/26 (Sun) 19:21:13

host:*.tokai.or.jp


新型コロナと赤血球に関して

蛇足のような記事を書きました。

https://harikyusiatuharii.eshizuoka.jp/e2059412.html
711:ハリー今村 :

2020/04/25 (Sat) 22:55:16

host:*.tokai.or.jp


suyapさんへ

なるほど、実はお灸には

赤血球や白血球を増やす作用があるのは

超有名な事実でして。

だから武漢でも中医が灸治療を新型コロナ患者に

やって成果が出ていたと合点。

温灸は予防のみならず治療にも良さそうです。

最も日本では西洋医学の現場に

温灸など入り込む余地は全くありませんので、

今のところ予防専門の自衛ツールと言えそうです。


710:suyap :

2020/04/25 (Sat) 22:24:47

host:5.62.22.220

>>706 ハリー今村さん

>温灸→水浴び→睡眠、全然オッケーです。

あっ、そうですか!
でも、昨夜、水浴び→温灸→寝床直行
やってみたら、なななんと、爆睡。これも良いですね。

それはそうと、まったく別ソースなのですが、内容的に関連
するんじゃないかという記事を二つ発見したので紹介します。

コロナウイルスと赤血球
https://note.com/nakamuraclinic/n/n52cb46b3688d

  >>コロナウイルスの糖鎖はヘム(鉄)に結合することで
  >>毒性を発揮する

  >>ウイルスの糖鎖がヘムに結合すると、ヘムにくっ付
  >>いていた鉄が解離する。鉄イオンなしでは、ヘモグ
  >>ロビンは酸素と結合できなくなる。

  >>つまり、赤血球の酸素運搬能力が損なわれてしまう。
  >>人間が生きていくためには酸素が必要、という意味は、
  >>細胞が好気呼吸によってエネルギーを生み出している、
  >>ということである。酸素不足に陥った細胞(および臓器)
  >>は機能を発揮することができず、壊死(および臓器不全)
  >>に至る。

  >>さらに、ヘムと結合していた鉄イオンが血中に放り出さ
  >>れた形になるが、この鉄イオンが活性酸素種として体の
  >>あちこちで炎症を引き起こす。フリーラジカルをまき散
  >>らして、ただでさえ酸素不足で機能不全に陥ってる組織
  >>に追い打ちをかけることになる。

  >>そもそも赤血球が酸素とくっ付けない状態なんだ。
  >>そこに酸素を大量に吸わせて何になる?実際、ほとんど
  >>の患者の肺機能は正常である。酸素が吸えていない、の
  >>ではない。酸素の運搬能力が低下していることが問題なんだ。


コロナ「突然重症化した人」の驚くべき共通点
https://toyokeizai.net/articles/-/346423?page=4

  >>私が診た新型コロナ肺炎患者の大多数は、トリアージ時
  >>の酸素飽和度が著しく低く、一見通常生活を送れないよ
  >>うな状態なのに、挿管の準備をする時でさえスマホをい
  >>じっていた。呼吸は速いし、胸部レントゲンでは危険な
  >>ほど酸素濃度が低く、ひどい肺炎であったにもかかわらず、
  >>見た目には比較的最小限の苦痛を抱えているだけだったのだ。

  >>息切れを感じることなく突然死亡する新型コロナ患者の症例
  >>は、無症候性低酸素症が急速に呼吸不全に進展する事態で説
  >>明できる

2番目のニューヨークの医者は、そういう無症候性低酸素症を起こす
新型コロナの早期発見には、パルオキシメーターが安全で確実だと
奨めているわけですが、1番目の神戸の医者のように、ウイルスが
赤血球の血色素を追い出して、ヘモグロビンの酸素運搬能力が衰え
るというところまでは気づいてないみたいです。

人工呼吸器に繋がれた人が高確率で死亡している理由がわかりますね。
709:亀さん:

2020/04/25 (Sat) 08:42:12

host:*.t-com.ne.jp
野崎博士の新記事「ハチミツがウイルス増殖を抑制」を読んだ。
ハチミツがウイルス増殖を抑制
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-9779.html

何でも、「ハチミツに含まれるプロポリスなどの成分が新型コロナ増殖を抑制する」とか… 尤も、スーパーで売っているような水飴みたいなハチミツでは何の効果も無く、ここは本物のハチミツでなければ無意味だwww その点、飯山一郎ブランドのハチミツなら絶対安心だし、亀さんも長年の飯山一郎ブランドの愛好者だ。

そろそろ、また、かんだい・ネットショップから仕入れるとするか…
https://kandaishop.cart.fc2.com/ca1/1/p-r-s/



ハチミツも焼酎も好きな亀さん@人生は冥土までの暇潰し
708:ハリー今村 :

2020/04/23 (Thu) 16:58:46

host:*.spmode.ne.jp


武漢は76日で都市封鎖を解除。

このニュースに対する反応は

半信半疑が多数という空気だった。

それで今回のイスラエルの学者の解析が

新型コロナパンデミック70日終焉理論で、

ほぼ武漢の都市封鎖解除までの76日と合致する。

都市封鎖を徹底したから76日でパンデミックを脱したと

普通は捉えるが、都市封鎖であれ、ノーガードであれ

ほぼ70日でパンデミックが終焉するのなら

果たしでどのような方法が最も適切なのか。

都市封鎖未満でノーガード以上?

案外今の日本はそれに近いのか。


707:ハリー今村 :

2020/04/23 (Thu) 08:26:51

host:*.spmode.ne.jp

ウイルスが種の遺伝情報を読み取る装置と仮定すると、

国単位の人間のある集団の全ゲノムを読み取るのに最速で70日かかる、

という妄想的仮説が浮かんだ。

実際に60キロの体重の人間の全細胞がリニューアルされるのに

かかる日数は60日とされる。これにウイルスが排出される1週間を

足すとほぼ70日。ひとりの人間個体に入ったウイルスが

その個体の細胞を舐め尽くして出てくると仮定すると

ほぼこの70日という数字と合う。

子供の新陳代謝と老人のそれでは異なるが

平均すれば70日が妥当だろう。

このウイルス70日仮説を念頭に

社会的条件、季節、人種、食習慣などのパラメータを分析指標に

組み込めばパンデミックの終息時期は見えてきそうな気はするが、

あくまで妄想的かつ希望的推測。

706:ハリー今村 :

2020/04/23 (Thu) 06:43:51

host:*.tokai.or.jp


suyapさんへ

温灸→水浴び→睡眠、全然オッケーです。

イスラエルの学者が今回の新型コロナの各国の感染経緯を

数学的に解析し、感染が始まって70日で終息するという

分析を発表しました。

スウェーデンはノーガード政策、イギリスはロックダウンで

両国の感染者数のグラフを比較するとその動くラインは同じ。

指数関数的に感染爆発するように見えるのは初期で

ピークを越えて落ちてきて70日を目処に終息するという理論。

こういう冷静な分析も出てきている。

普段は個人情報がーーーとうるさいのになぜ今回は平気で芸能人や

有名人がコロナに罹患するとメディアはこぞって公表するのでしょうか?

行動履歴が洗われて病状が克明にレポートされて病室写真まで晒されて

特効薬が使用されて改善というマーケティングも追加され、

退院後のメッセージまで細々とメディアは報じている。

ものすごくおかしい。


705:suyap :

2020/04/22 (Wed) 20:29:14

host:5.62.22.219

>>703 vagabundo1431兄さん^^

 >いちいち臭いが氣になるなんざ

そうでしたね。
ハリー先生んとこでやってもらったのと同じ道具を買ってたのですが、
なんせ、施術を自分で見てたわけじゃない(背中だったので)。
島に戻って温灸器と艾を開けてみて、ハテ、これはどうやって使うべか?

長い艾は切って使うのか?
火がついた艾の先端はどの位置に?
あっちっち、灰が落ちた!
この容器(火消壺)は何だべさ?

てなわけで、今回再開するまで、艾の外側の紙をはがすことも知らず、
変なニオイの中でやっておりました^^

包装紙をはがしたせいか、あるいはノニと同じく、3日も続けると身体
が慣れて受け入れだすのか、今は氣持い~!のほうが断然勝ってます。


>>704 ハリー今村さん、

 >皮膚が薬草の抗菌・抗ウイルス分子のフィトンチッドでコーティング→

ですよね…

とは言っても、やはり細かな灰とか氣になって、温灸後にサッと水浴びして
から寝るのですが、水浴び⇒温灸⇒睡眠のほうが良いんでしょうね?
704:ハリー今村 :

2020/04/22 (Wed) 10:05:36

host:*.spmode.ne.jp


温灸でヨモギを含む多種の薬草の香りが皮膚に付着→

皮膚が薬草の抗菌・抗ウイルス分子のフィトンチッドでコーティング→

人の皮膚に薬草の抗菌・抗ウイルス機能が転写される→

人と薬草が同化融合。




草で楽になると書いて薬。

草で楽しむと書いて薬。


703:vagabundo1431 :

2020/04/22 (Wed) 01:39:04

host:*.au-net.ne.jp

>>701
suyap姉さん

ここにも温灸仲間がいたとは!いちいち臭いが氣になるなんざ
まだまだですぜ!(^^)!

かく言う拙者も、最近まで温めることばかり氣がとられていました。
なら、何故わざわざヨモギ(薬草)なのか?温はもとより皮膚から浸透する薬効
成分に煙からのアロマ効果。もっと全体で捉えるわけですね。

割り箸は少々太い氣もしたのですが間に合わせだったもので(普通の箸では勿体
ない)。

しかし爪楊枝いいーすね。新品と短いので上手く継ぎ足しできそうな感じがしま
す。

それとダイソー購入の指圧棒が大活躍。こいつで凝りの部分をグイっとしつつも
肝心なのは反対側。またもや凝りや痛い部分に注目しがちなのですが、本当は反
対部分に原因が多く、そっちを重点的にほぐしてやるのが良いらしいです。

オレ曰く、「何事も表裏一体で考えよ」。なんちゃってネ(≧◇≦)
702:ハリー今村 :

2020/04/21 (Tue) 21:51:01

host:*.tokai.or.jp

suyapさんへ

温灸ファンがまたひとり増えて嬉しいです。

シンコロ対策にもってこいの温灸。

でもアンチ東洋医学や、ワクチン特効薬教の信者さんには

お勧めしません  笑

マッチポンプ・パンデミックも佳境。

いやはや世界がけたたましい。


701:suyap :

2020/04/21 (Tue) 19:49:34

host:5.62.22.219

>>698 ハリー今村さん

実は1年半ちかく放置していた温灸をまたやり始めました^^

以前は「臭い」が気になって、外のポーチに出てやっていたので、
なかなか続きませんでしたが、そーだ、フィトンチッドだ、蚊取り
線香を屋内で炊くのと大差ないし、艾のほうがよほど良いだろうと
気づいて再開したところ,ハマってしまいました。家ったって、
木とトタンでできたあばら屋だから、臭いなんかこもらないし(笑)

私のネックの肩から首筋、う~ん、最高!
それから、目の上、両コメカミと額。気のせいか、目のカスミが
軽くなったような気がします。

それと足三里、これは足がポカポカになりますね。
今夜からアキレス腱も入れよう…

そして胸!
ふと思ったんですが、新型コロナにも効くんじゃないかな、
胸温灸^^

だいたい小一時間もやると、1本を3日ちょっとで消費することになり
ます。うろ覚えで、>>658 vagabundo1431さんが、短くなった艾に
割り箸をつっこむと書かれていたのを思い出し、割り箸じゃ太すぎ
るだろーと爪楊枝を2センチくらいに切って、新しいのと短くなった
のの両端に刺し、工作糊をちょいとつけて固めると、無駄なく使え
ます。最初ガムテで止めてみたら、燃えるとき臭かったので(笑)

今読み返してみたら、vagabundo1431さんは短くなった艾に刺した
割り箸を、温灸器に洗濯ばさみで固定してやっておられるんですね。
今度ためしてみます

700:猿都瑠 :

2020/04/21 (Tue) 18:51:26

host:*.eonet.ne.jp
ロックダウンの期間が長引くほどに「死者の増加が加速している」

「封鎖と外出禁止程度の対策で感染拡大を止めることはできない」

「人命を優先するためには、封鎖や外出禁止や店舗の閉鎖はやめるべきだ」

コロナウイルスは、長時間、高温にさらされても生き残ることができる。これは、世界中の研究者にとって脅威だ。

https://indeep.jp/this-is-real-lockdown-uk-and-non-lockdown-sweden/
699:猿都瑠 :

2020/04/21 (Tue) 01:49:03

host:*.eonet.ne.jp
崎谷博征の情報ページ

『次亜塩素酸と新型コロナウイルス感染について』

新型コロナウイルス感染(covid-19)騒ぎによる政府によるロックダウン

(Operation Fake Pandemic)に対して、「もうフェイクもいい加減しろ!」という声が欧米で上がってきています。

特に米国のMichigan、Kentucky、OhioやNorth Carolinaではマスクもかなぐり捨てて、

”アンチロックダウン運動(Anti-lockdown protests、anti-quarantine protests)”に火がついています(『The Telegraph, UK, April 16』)。

周回遅れの日本では、まだマスクだの、消毒だの、クラスター感染だの・・・・・・・

驚いたのは、新型コロナウイルス(SARS-COV-2)対策と称して、あのキッチンハイター水溶液(次亜塩素酸)を薄めて空気中に散布しているところがある様です。

キッチンハイターの主成分は、「次亜塩素酸ナトリウム(sodium hypochlorite)」ですが、

水と混ぜると「次亜塩素酸(Hypochlorous acid, hypochlorite)」が発生します(Clin Toxicol (Phila). 2019 May;57(5):303-311)(Water 2019, 11, 980)。

なぜ次亜塩素酸(HOCl)が現在、消毒薬として脚光を浴びているのでしょうか?

それは、次亜塩素酸(HOCl)は、マクロファージや好中球が感染症の時に使用する酸化剤だからです(Biol Chem. 2001 Jun 29; 276(26):23733-41)。

しかし、これらの白血球はバクテリアや毒物を飲み込んだ後に、これらのゴミ処理をするときに自分の細胞内で次亜塩素酸(HOCl)を発生させるのみです。

つまり、他の正常細胞には迷惑がかからない様に慎重に次亜塩素酸(HOCl)を使用しています。

なぜなら、次亜塩素酸(HOCl)は正常細胞に強い毒性をもたらすからです。

次亜塩素酸(HOCl)は、過去記事にも書いた様に、環境中にある様々な物質と反応して、トリハロメタン(Trihalomethanes (THMs))、

ハロ酢酸(Haloacetics acids (HAAs))、トリハロアセトアルデヒド(trihaloacetaldehydes)などの多種類の発がん物質を作ります(Int J Hyg Environ Health. 2017 May;220(3):591-603)。

OMG!

さらに・・・・・

次亜塩素酸は、体内のプーファ、鉄と反応してアルデヒドを発生させ、動脈硬化、高血圧の原因にもなります(Clin Lipidol. 2010 Dec 1; 5(6): 835–852)(Arch Biochem Biophys. 2018 Mar 1; 641: 31–38)。

そもそも塩素系の農薬(DDT (1,1-dichloroethenylidene)-bis (4-chlorobenzene))や塩素系の化学物質(PCB(polychlorinated biphenyls))の発癌などの危険性は以前から報告されていました
(J Toxicol Environ Health B Crit Rev. 2012; 15(4): 238–263)(Saudi J Biol Sci. 2018 Nov; 25(7): 1284–1290)(Iran J Otorhinolaryngol. 2017 Sep; 29(94): 275–285)。

塩素はいつもお伝えしている様に、フッ素と同じく糖のエネルギー代謝をブロックして、生命のフローを止める物質です。

揮発した塩素は、肺障害を招くため、第一次世界大戦では、化学兵器として使用されました(Ann N Y Acad Sci. 2016 Aug; 1378(1): 33–40)(Proc Am Thorac Soc. 2010 Jul 1; 7(4): 257–263)。

インドアのプール、水道水の温水シャワーやスチームサウナでも、揮発した塩素を吸い込むことが問題となっています。

揮発した塩素ガスは、頭痛、結膜炎、空咳、胸痛、喉の痛み、肺炎、さらには肺水腫やARDSなどのショック肺を引き起こします
(J Toxicol Clin Toxicol. 1998;36:87–93)(Clin Toxicol(Phila). 2016;56:396)(JAMA. 1972;222:1312)
(Br Med J (Clin Res Ed). 1982;285:1086)(South Med J. 1993;86:654–657)(J Thorac Dis. 2017 Jan; 9(1): E17–E20)(Clin Chest Med. 2002 Dec; 23(4):707-15)。

この症状は、新型コロナウイルス感染(covid-19)とよく似ていますね。

もちろん次亜塩素酸は、皮膚や目などにも強い刺激症状をもたらします。

マイナスイオン発生装置なども、この次亜塩素酸と同じ過ちを犯しています。

マイナスイオンとは活性酸素のことで、過剰の活性酸素を吸い込むことは、正常細胞にとっては“免疫抑制”という致命的な結果をもたらします(特にプーファ過剰の現代人)。

バクテリアや癌細胞を殺傷するというペトリ皿での実験結果と、それを人体に入れた場合とは全く話が別という基本的なことを押さえておきましょう。

それは、抗がん剤、糖尿病薬やコレステロール降下剤に見られる様に、ペトリ皿の実験では癌を死滅させても、人体では正常細胞に免疫抑制を起こして、逆にがんの悪性化や転移を促すことと同じです。

ヒステリックかつナンセンスな「バイキン悪玉説(germ theory)」は、この様に一般社会で大衆の思考を鈍らせて、より大きな害(実害)をばら撒く結果となっているのです。

環境中には、私たちの目に見えない無数のバクテリア、真菌、そして私たちが体内から放出するウイルス様粒子で溢れています。

それでも病気にならないのは、病気は環境中の微生物がもたらすものではないからです。

微生物=悪玉という 150年以上まえの発想からまだ抜け出せていません。

「病原体」という発想は、すでにその提唱者であるパスツール自身が自分の誤りを認めているのです(^_−)−☆。

そこに発癌物質をスプレーでばら撒くというのは、濃度の差はあれ、実際は化学兵器での攻撃と同じことをしているのです。

いや、次亜塩素酸は薄めているから大丈夫・・・・・という様ないい加減な言い訳はしない様に(^_−)−☆。

いくら薄めても、塩素は残留しています(塩素が残留していないとバクテリアを殺傷できない)。

実害のある消毒薬や活性酸素をウイルス、ウイルス(病原体)と言って散布しまくる情景・・・・・

これが、私がいつもお伝えしている、権力者やどさくさに紛れた金儲け主義者に洗脳される烏合の衆が、

「自分で考えることを放棄した単なる己の怠惰<自立の努力を放棄>を逆に盾にとって、上から目線で真実を伝える人を圧殺する共犯者」である所以なのです。

真実を知ってしまった人たちが肩身の狭い思いをしないためにも、周囲の人たちには、少しでも謙虚になって自分の頭で考える努力をして頂きたいものです (^_−)−☆。

こういう非常事態になればなるほど、その人間の本質がより拡大されてあからさまに出てきます。

特にこの時期は、誰がどの様な主張をしているのかを時系列にして冷静に俯瞰することで、その人の本質を見抜く良い練習になると思います(^_−)−☆。
698:ハリー今村 :

2020/04/19 (Sun) 08:41:41

host:*.spmode.ne.jp


ヨモギの仲間クソニンジン・生薬名オウカコウ

から強力な抗マラリア成分アルテミシニンを中国の研究者が発見済み。

新型コロナウイルスに抗マラリア薬が効くのなら、

このクソニンジンのアルテミシニンも新型コロナに効く可能性はありそうだ。

では同じヨモギ属の普通に日本の土手に生えるヨモギには

新型コロナに効く成分はあるのか?

そういうデータはまだ見ないがヨモギの芳香性揮発分子は

強力なフィトンチッドだから、それなりの効果はあるのでは

と夢想している。



ちなみにお灸のモグサの原料はヨモギ。

ゆえにお灸の香りにはフィトンチッドが含まれる。

今どきお灸なんか誰も見向きもしない。

身近にある昔ながらのものは

まずもってスルーされる宿命。

男は黙ってお灸  笑

697:かず :

2020/04/19 (Sun) 00:31:12

host:*.btcentralplus.com
>696
興味ある方への参照データ

Boris Johnson Shaking Hands...

https://www.theguardian.com/world/video/2020/mar/27/i-shook-hands-with-everybody-says-boris-johnson-weeks-before-coronavirus-diagnosis-video

英国インフル死者数
page 51 of "Surveillance of Influenza and other resipiratory viruses in the UK Winter 2018 to 2019" issued by Public Health England.

https://assets.publishing.service.gov.uk/government/uploads/system/uploads/attachment_data/file/839350/Surveillance_of_influenza_and_other_respiratory_viruses_in_the_UK_2018_to_2019-FINAL.pdf
696:かず :

2020/04/18 (Sat) 22:38:46

host:*.btcentralplus.com
Boris Johnsonは当初イギリスでは”科学的見識に基づき“COVID-19では集団免疫を獲得する方向を旨としていた。
そうして3月初め彼は病院に訪れCOVID-19感染患者全員(何人なのかは不明)と握手をしてみせた。
“英国の首相はCOVID-19をも怖れず患者と握手する“処を見せたかったと云う訳だ(本人の弁) これは集団免疫形成宣言に則ったパフォーマンスなのだろうが、結局24日から外出自粛令を出す事となり、その3日後27日には自己隔離、その後重篤状態を伝えられる程になる、と云う流れ。
この事は普段から免疫向上の準備をしていない者が事態を軽くみてこの様な事をするものでは無いと云う良き症例となった。
しかし自粛令を出す迄の3週間以上もマスクをする習慣の無い(却って悪くなると云うのが共通認識、自分から他の者に移さない為に必要と云う観点は余り無い)この国で自由に人々を行き来させたのは感染拡大に寄与する事となった。
とは言え例年のインフルと比較すると2シーズン前(第40週目から翌年の20週目迄)は2.1万強の方、5シーズン前には2.5万強の方々が亡くなっており、ではその年は一体なんだったの、と云う話でもある。(一方昨シーズンは1.7千名程)
又同時に(所謂自然)科学とはいい加減なものだと云う事を改めて示した事例でもあると思う。貨幣もそうだがもうそれらに対する宗教信仰から誰もが目覚められるだけの素材はあちらこちらに転がっている、と思う。
695:ハリー今村 :

2020/04/18 (Sat) 21:48:30

host:*.tokai.or.jp


suyapさんへ

仰る通り医学畑と生物学畑ではウイルスに対する見方が違いますね。

しかし米人高校教師、やりますね  笑

ほんの思いつきですが、なぜ抗マラリア薬が新型コロナウイルスに効くのか、

と考えていたら、もしかしてマラリア原虫の排泄物がコロナウイルスで、

コロナウイルスには、だからマラリア原虫のゲノムが残存していて、

それ故に抗マラリア薬がコロナウイルスにも効くのか、と妄想が湧きました。

マラリア原虫→コロナウイルス→新型コロナウイルス。

抗マラリア薬→マラリア原虫

抗マラリア薬→新型コロナウイルス

あくまで単なる思いつき。


この連想ゲームでいくと

コウモリ→コロナウイルス→新型コロナウイルス。

ならばコウモリを撃退する何かも新型コロナウイルスに効く?

コウモリが嫌う音波か何か?

軽くトンデモ 笑


ご紹介の動画、楽しみです。


694:suyap :

2020/04/18 (Sat) 21:00:03

host:5.62.22.220


>>691 ハリー今村さん、

ウイルスに関する見解は、医学畑の人と生物学畑の人ではずいぶん
違うみたいですね。

医学畑>>ウイルスは人類の敵、やっつけなきゃ!
生物学畑>>ウイルスは進化の過程に必要不可欠。

今日、まだ島に残っている僅かな外国人のひとり、高校で生物学を
教えている米人と世間話をしたのですが、彼の新型コロナに関する
見解は、「社会免疫ができるまで数年はかかる。有効な治療法とワ
クチンがそれより前にできなきゃ、来年か再来年まで島から出れな
いよ」と悲観的なものでしたが、私がさっそく福岡先生にならって
「ウイルスを敵視するのが間違ってるのよ。ウイルスは体の細胞が
排出したRNAのゴミだし、それによって他の個体に新しいDNA/RNA配
列をもたらす進化に関係してるかもしれないし」と知ったかぶって
口走ると、なななんと!「ああ、Exosomeのことだね」とさらっと
言ったのには驚きました。彼の中でもExosomeが生物の進化に関係
しているということについては違和感はないようです。でもまだ
「ウイルス怖い、やっつけなきゃ派」だけど。

ところで福岡さんがインスパイア―されたルドルフ・シェーンハイ
マーですが、同じルドルフ、アシュケナージ・ユダヤ人同士という
ことから、ルドルフ・シュタイナーとの縁を感じます(実際には
両者の接点はなかったようですが)。


最後にダニ博士の生物・環境学者、五箇公一さんのビデオも紹介
しておきます:

【TVでおなじみ、ダニ博士が語る】新型コロナウイルス発生の裏にある
“自然からの警告”
https://www.youtube.com/watch?v=1g3Y36z772Q

693:ハリー今村 :

2020/04/18 (Sat) 14:27:59

host:*.spmode.ne.jp


前記コメント内容をもう少し正確に言うと


新型コロナウイルスに感染→初期にヒドロキシクロロキン処方→改善

新型コロナウイルスに感染→初期にヒドロキシクロロキン処方→改善せずに悪化→ヘパリン

という情報でした。

あくまで参考情報まで。

ではあるが繰り返しになるがこの治療法で治癒に持っていけるのなら

もしかしたら終息も見えてくるのかもしれない。

692:ハリー今村 :

2020/04/18 (Sat) 14:20:01

host:*.spmode.ne.jp


吟味していない情報だが、今回の新型コロナウイルスに罹った際に

初期にヒドロキシクロロキンを処方し、その後へパリンで血流を促すのが

最速最良の治療法では、という見解があった。

これがもしも本当なら新型コロナに対する標準治療が既に成立したのか。


ちなみにこのクロロキンの最大で2倍の抗ウイルス作用があるとされるのが

緑茶のエピガロカテキンガレートである、とインドのエラ大学のレポートにある。

緑茶を飲んでエピガロカテキンガレートでウイルスを不活化し、

鍼灸指圧で血流を促進すれば、標準治療に及ばないとしても

プラシーボな気休めには十分になりそうだ。


691:ハリー今村 :

2020/04/17 (Fri) 22:28:04

host:*.tokai.or.jp


suyapさんへ

異端として忌避されるウイルス進化論に福岡さんが肯定的な見解を提示していて

少々驚きました。以前にウミウシのエリシア・クロロティカの事で

触れたフランク・ライアンも、ほぼウイルス進化論に賛意を示していると

受取りました。そもそも海洋ウイルスの膨大な種と数について

まだほとんど未解明。進化の触媒として海洋ウイルスの存在があるとするなら

生命誕生、生命進化の初期が海洋であったというストーリーは

けっこうしっくりきます。

福岡さんの記事に包摂という言葉が使われていますが、

免疫という言葉よりもこの包摂という言葉の方が

生命の本質を表現していますね。

福岡さん、さすがに言葉選びも文章も極上ですね。



690:suyap :

2020/04/17 (Fri) 21:33:31

host:*.sl-reverse.com

福岡センセの説明が私的にあまりにもストンときたので、
下に全文コピペしておきます(許せアサヒ)

ウイルスとは電子顕微鏡でしか見ることのできない極小の粒子であり、生物と無生物のあいだに漂う奇妙な存在だ。生命を「自己複製を唯一無二の目的とするシステムである」と利己的遺伝子論的に定義すれば、自らのコピーを増やし続けるウイルスは、とりもなおさず生命体と呼べるだろう。しかし生命をもうひとつ別の視点から定義すれば、そう簡単な話にはならない。それは生命を、絶えず自らを壊しつつ、常に作り替えて、あやうい一回性のバランスの上にたつ動的なシステムである、と定義する見方――つまり、動的平衡の生命観に立てば――、代謝も呼吸も自己破壊もないウイルスは生物とは呼べないことになる。しかしウイルスは単なる無生物でもない。ウイルスの振る舞いをよく見ると、ウイルスは自己複製だけしている利己的な存在ではない。むしろウイルスは利他的な存在である。

今、世界中を混乱に陥れている新型コロナウイルスは、目に見えないテロリストのように恐れられているが、一方的に襲撃してくるのではない。まず、ウイルス表面のたんぱく質が、細胞側にある血圧の調整に関わるたんぱく質と強力に結合する。これは偶然にも思えるが、ウイルスたんぱく質と宿主たんぱく質とにはもともと友だち関係があったとも解釈できる。それだけではない。さらに細胞膜に存在する宿主のたんぱく質分解酵素が、ウイルスたんぱく質に近づいてきて、これを特別な位置で切断する。するとその断端が指先のようにするすると伸びて、ウイルスの殻と宿主の細胞膜とを巧みにたぐりよせて融合させ、ウイルスの内部の遺伝物質を細胞内に注入する。かくしてウイルスは宿主の細胞内に感染するわけだが、それは宿主側が極めて積極的に、ウイルスを招き入れているとさえいえる挙動をした結果である。

これはいったいどういうことだろうか。問いはウイルスの起源について思いをはせると自(おの)ずと解けてくる。ウイルスは構造の単純さゆえ、生命発生の初源から存在したかといえばそうではなく、進化の結果、高等生物が登場したあと、はじめてウイルスは現れた。高等生物の遺伝子の一部が、外部に飛び出したものとして。つまり、ウイルスはもともと私たちのものだった。それが家出し、また、どこかから流れてきた家出人を宿主は優しく迎え入れているのだ。なぜそんなことをするのか。それはおそらくウイルスこそが進化を加速してくれるからだ。親から子に遺伝する情報は垂直方向にしか伝わらない。しかしウイルスのような存在があれば、情報は水平方向に、場合によっては種を超えてさえ伝達しうる。

それゆえにウイルスという存在が進化のプロセスで温存されたのだ。おそらく宿主に全く気づかれることなく、行き来を繰り返し、さまようウイルスは数多く存在していることだろう。

その運動はときに宿主に病気をもたらし、死をもたらすこともありうる。しかし、それにもまして遺伝情報の水平移動は生命系全体の利他的なツールとして、情報の交換と包摂に役立っていった。

いや、ときにウイルスが病気や死をもたらすことですら利他的な行為といえるかもしれない。病気は免疫システムの動的平衡を揺らし、新しい平衡状態を求めることに役立つ。そして個体の死は、その個体が専有していた生態学的な地位、つまりニッチを、新しい生命に手渡すという、生態系全体の動的平衡を促進する行為である。

かくしてウイルスは私たち生命の不可避的な一部であるがゆえに、それを根絶したり撲滅したりすることはできない。私たちはこれまでも、これからもウイルスを受け入れ、共に動的平衡を生きていくしかない。
689:suyap :

2020/04/17 (Fri) 21:20:08

host:*.sl-reverse.com
ついに夜間外出禁止令に突入。
そんな中、ひとりハンドウォッシュ液シュッシュ拒否、
堂々と人前で手食、なんたらディスタンス無視...ってると、
歩くウイルス視されちゃってますなあ。まあ程々に(笑)

んで、シュタイナーさんも言ってたウイルスは生物体のゴミ説。
福岡伸一先生の解りやすい解説を見つけました。
アサヒが新型コロナ関連記事は無料公開だってさ^^

「ウイルスは撲滅できない」福岡伸一さんが語る動的平衡
https://digital.asahi.com/articles/ASN433CSLN3VUCVL033.html?_requesturl=articles%2FASN433CSLN3VUCVL033.html&pn=4
688:ハリー今村 :

2020/04/17 (Fri) 13:23:57

host:*.spmode.ne.jp


suyapさんへ

今メディアに出てくるのは

ワクチン村や特効薬村の村人。

およそ自衛策に役立つ情報は皆無。

うっかり村人の言うことを信じると

信じる者は救われる、ではなく、救われないかも。

シュタイナー説のフォローワーも、だからスルーされてしまうでしょう。

とりあえず緑茶エピガロカテキンガレートが今の一押し。





687:suyap :

2020/04/16 (Thu) 19:25:26

host:*.sl-reverse.com

コロコロコロナちゃん、碁爺が元凶だっていうトーマス・コーエン博士
のYouTubeは消されちゃいましたけど、新手登場。

COVID-19はウイルスじゃなくて、アレは肺が排出するエクソソームだよん...
というもの:
Is COVID-19 really an exosome and not a virus???
Dr. Andrew Kaufman's research shows COVID-19 is an exosome which exists normally in our lung cell fluid.
https://www.youtube.com/watch?v=roDGPZMev7s&feature=emb_title

人類の敵「ウイルス」という概念そのものをひっくり返すパワーを
持てるかな...この騒動の果てに?
686:ハリー今村 :

2020/04/16 (Thu) 08:52:18

host:*.spmode.ne.jp


新型コロナウイルスに関して以前にはL型とS型の大きく2つの型があり、

細かくは100以上の変異型があるとする報告があった。


そしてここに来て初発型A株アメリカ、変異型B株アジア、変異強毒型C株ヨーロッパ

の大きく3つの株が存在するという報告が出てきた。

日本には昨秋あたりにA株が渡来し、次いでB株が年末年始に流入し、

今はC株が流行り出しているとの分析がある。


もしもこの新型コロナABC株説が正しいとすると

今、日本で流行り出したC株は感染力が強く強毒性だから

日本も欧州の後を追う危険性が無きにしもあらず。


個人的にはまだまだ油断は出来ないと気を引き締めている。

685:猿都瑠 :

2020/04/16 (Thu) 03:49:35

host:*.eonet.ne.jp
すべての人に抗体ができるわけではない…中国でCOVID-19から回復した患者を研究した結果

・回復したコロナウイルス感染症患者についての新たな研究によると、
 それぞれの患者がウイルスに対して異なるレベルの抗体を作ることがわかった。

・調査した175人のうち10人の患者(6%)は、コロナウイルスへの抗体が検出されなかった。

・この研究では、高齢者と中年者がより高いレベルの抗体を作ったことがわかった。

中国の科学者による130人の回復したCOVID-19患者に関する新しい研究は、ウイルスに対する免疫について問題を提起している。

論文はまだ査読されていないが、患者は異なるレベルの抗体を産生することがわかった。

血液中にコロナウイルスの抗体が確認できるということは、おそらく免疫ができているということだ。

しかし、調査した患者の約8%では、検出可能な抗体がまったく存在しなかった。

サウスチャイナ・モーニング・ポストによると、この報告書を作成した調査チームのリーダーであるファン・ジンホ(Huang Jinghe)氏は、

「この結果が集団免疫にどんな意味をもつかは、世界の他の地域からより多くのデータが必要だ」と述べたという。

興味深いことに、患者が産生した抗体レベルは年齢と相関するようだ。中年および高齢の回復患者はより高い抗体レベルを有していた。

そして、検出可能なレベルのコロナウイルス抗体が存在しなかった患者10人のうち、9人は40歳以下だった。

ウイルスに対する抗体がどのように作用するかを解明することは、ワクチン開発と集団免疫の可能性の両方に大きな意味を持つ。


回復した患者の抗体を測定すると…


上海の復旦大学の研究者らは、上海の病院で回復した軽症のコロナウイルス患者175人から血液サンプルを採取した
(重症患者の多くは、治療のために輸血を受けていたため除外された)。

参加者の年齢は16歳から68歳で、高齢(60歳以上)、中年(40歳から59歳)、若年(15歳から39歳)の3つのカテゴリーに分けた。

患者は発症から10日から15日後に抗体ができ、その後の状態は安定していた。

研究者が各患者の血液中の中和抗体のレベルを測定したところ、高齢患者は若年患者よりも有意に高い抗体レベルを示すことを発見した。

ただし、入院期間に差はなかった。

「これらの結果は、高レベルの抗体がウイルスを除去するのに有用であり、高齢および中年の患者に特に有用であることを示した」と著者らは記している。

このウイルスは高齢者に対する致死性が高いと見られている。

アメリカ疾病管理予防センター(CDC)によると、アメリカでは65歳以上の患者における死亡率と重篤な疾患の発生率が最も高い。


すべての人に抗体ができるわけではない


研究で検出可能な抗体が見られなかった患者10人では、「T細胞やサイトカインなどの他の免疫反応が回復に寄与しているのかもしれない」と研究者らは記している。

T細胞は免疫反応を助ける白血球の一種であり、サイトカインは細胞が感染と戦うために放出するタンパク質である。

ただし、あまりに多くのサイトカインが放出されると炎症を引き起こし、一部の患者では致命的な結果をもたらしたと報告されている。

コロナウイルスに対する抗体ができた患者でさえ、それがどれくらいの期間持続するのか、研究者にはまだわかっていない。

まだ、このウイルスが発生してから、長期的な影響を研究するのに十分な期間が経っていないからだ。

一般的に、ある特定の病気を撃退する抗体が体内にできると、その病気に再びかかることはないが、ある種の抗体は時間の経過とともに弱くなる。

加えて、普通の風邪や季節性インフルエンザのように変異するウイルスの場合、ある特定の株に対して蓄積された抗体は、他の株には効果がない。


再感染の可能性とワクチンへの影響


ウイルスに対する免疫ができているかどうかを確認する抗体検査を開始しようとしているアメリカにとって、上海での研究結果は憂慮すべきものになるかもしれない。

しかし、アメリカ国立アレルギー感染症研究所のアンソニー・ファウチ(Anthony Fauci)所長は、短期間に再びコロナウイルスに感染する可能性は低いと述べている。

ファウチ氏は「2月と3月に感染して回復していれば、9月と10月には免疫に守られるだろう」と、

ジャーナル・オブ・ジ・アメリカン・メディカル・アソシエーションの編集者、ハワード・ボーチナー(Howard Bauchner)氏に述べた。

世界中で37万5000人以上がコロナウイルス(軽度で無症候性の症例の多くが公式な集計で報告されていないことを考えると、より多くの可能性がある)から回復した。

現在、世界の3分の1が何らかの形で閉鎖されているが、回復した人々が最初に職場に復帰する可能性がある。

「これらの人々を特に重要なインフラの仕事に従事させた場合、抗体陰性で一度も感染したことがない人々よりも感染拡大を引き起こす心配が少ない」とファウチ氏は述べている。

https://www.businessinsider.jp/post-211087
684:亀さん:

2020/04/15 (Wed) 06:15:50

host:*.t-com.ne.jp
>>682

> なるべく日中は太陽光を浴びて、外の空気を吸いましょう(^_−)−☆。

猿都瑠さん、家を出て太陽光を浴びることは、今村先生も仰せのとおり、身体のミトコンドリアを活性化させることにもつながり、放知技読者への大変重要な指摘(アドバイス)です!

また、

> 1日30分程度の運動をやっていた人は、満足度が高い

全く以て同感。室内でできるヨガなんか最高です。長年、ヨガをやってきてヨガった、もとい良かったwww


>>683

> 誰にも会わない畑へGO。

堺のおっさん、宅建…、でわなくて卓見です!!!!!!!!!!!!

実わ、小生が最近書いた「ウイルスと日本人」の続編として、何故に日本では感染者数も死者数も少ないのか、それは、日本列島そのものに答えがあるつうことを書くつもりでした。畑…、土壌には無数の菌が生息しており、そうした菌が身体に付着したり、あるいは菌を吸引したりすることで、耐ウイルス力がグ~ン高まります。そのあたりは、過去の拙ブログに書いていますので、その記事を紹介しつつ、今の仕事を片付けたら、日本列島の凄さを書いてみたいと思います。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し

【追伸】
どうして、イタリアでは武漢ウイルスによる死者が多く、ドイツでは少ないのか…。さまざまなサイトや動画にアクセスしてみましたが、今のところ最も納得できたのが以下の動画でした。
【コロナ】スペイン、イタリア、ベルギーの死亡率が高い理由
https://www.youtube.com/watch?v=TLo61wwXYqk
683:堺のおっさん:

2020/04/14 (Tue) 20:24:53

host:*.enabler.ne.jp

緊急事態宣言もなんのその。

毎日、外出の日々。

と言っても、誰にも会わない畑へGO。

先週はひまわりの種をまき、

今日はカボチャの苗を仕込みました。

ああ、この解放感!

マスクもいらない~

太陽を全身に浴び、カラスと闘い、

立ちションして、おならをこく。

そんな日々を過ごしております~。


近くの貸農園では大阪市内から十数名の方が固まって

何やら作業しておりますが…

チョット心配しております。
682:猿都瑠 :

2020/04/14 (Tue) 17:44:02

host:*.eonet.ne.jp
崎谷博征の情報ページ

『ロックダウン症候群』

世界中でロックダウンによって、家庭内暴力が急増していることが記事になり始めました(TIME.MARCH 18,)(Axios Apr 2, 2020)(Vatican Nwes 01 April 2020)。

ようやく、ロックダウン1ヶ月後の心身の健康状態(中国)についての研究報告が発表されています(Psychiatry Research, 2020; 112958)。

ロックダウンによって、自宅に閉じ込められた場合、心身ともに健康状態が悪化し、生活の質が低下したことが明示されました。

仕事を余儀なく辞めざるを得なかった人は、自宅で仕事をしている人よりも心身の調子が悪化。

さらに、余儀なく自宅で仕事をすることになった人は、外で仕事をしている人よリも心身の調子が悪かった様です。

生命体は動く自由を奪われると、途端にシックネス・フィールド(病気の場)に転落し、心身の異常をきたすようになります。

興味深いのは、ロックダウン中の1日の運動量。

1日2.5時間以上の運動をしている人は、満足度が低い結果が出ました。

一方、1日30分程度の運動をやっていた人は、満足度が高い結果になっています。

ジムなどは閉鎖されていますから、おそらくランニングや自宅での体幹トレーニング、ストレッチ程度の有酸素運動が主体となっていたと思いますが、
「長時間の有酸素運動は逆効果になる」と言う私の持論がここでも証明された形になります。

この研究では、家庭内暴力や自殺などの調査はまだ行われていませんでしたが、
大規模なロックダウン臨床実験による「ロックダウン症候群」(lockdown syndrom)と言う新たな病名が創設されるでしょう。

もちろん、昨日お伝えした様に、「ロックダウン症候群」では、免疫抑制状態になるため、炎症がコントロール不能になり、激しい感染症を引き起こします。

なるべく日中は太陽光を浴びて、外の空気を吸いましょう(^_−)−☆。
681:猿都瑠 :

2020/04/14 (Tue) 17:41:53

host:*.eonet.ne.jp
崎谷博征の情報ページ

『新型コロナウイルス感染症の“隔離政策”はフェイクサイエンス』

外出自粛(たとえ親戚であっても他人の家に入ってはいけない)だけでなく、
外出時にも家族であってもマスクを装着して、最低1m離れて歩かないといけない(social distance)という奇妙な規制が出ています。

ロックダウンそのものが何のエビデンスもないのですが、この外出禁止や他人と1m離れるという、
いわゆる隔離政策(social isolation, loneliness)も何のエビデンスもありません。
それどころか・・・・

6年前に、『甲状腺ホルモンとコルチゾール』という講義を全国で行いました。

この時に、サルの実験で、ヒアラルキー(hierarchy、ハイアラーキー)の最下位のサルは、
ボスザルや上位のサルよりも血液中のコルチゾール(ストレスホルモン)の濃度が高いことをお伝えしました。

しかし、最もコルチゾール濃度が高くて、動脈硬化が進行していたのは、そのヒエラルキー最下位のサルではなく、そのヒエラルキーにさえ入っていない孤独サルだったのです。

孤独が心臓血管疾患の大きな要因になることを過去にも何度かお伝えしてきました(Eur J Prev Cardiol, 25 (13), 1387-1396 Sep 2018)。

この社会隔離、孤独(Perceived social isolation (PSI))が、ストレスホルモンを上昇させる以外に実際に免疫抑制状態および、
炎症を加速させることが報告されています(Proc Natl Acad Sci U S A. 2015 Dec 8; 112(49): 15142–15147)。

具体的には、社会隔離によって、白血球において免疫抑制状態を作り、炎症を加速しする遺伝子群(the conserved transcriptional response to adversity; CTRA)のスイッチをオンにします。

最新の研究でも、社会隔離によって、炎症の指標(CRP, fibrinogen)が上昇し、孤独感によっても他の炎症の指標(IL-6)が高まり、
全身の炎症を加速させることが報告されています(Neurosci Biobehav Rev, 112, 519-541 2020 Feb 2)。

つまり、社会隔離によって、より感染症に罹りやすくなるのです(もちろん、がんや心臓血管疾患などの慢性病も発症しやすくなる)。

さらに、社会隔離によって、運動不足・家庭内暴力・アルコール過飲・薬物中毒・自殺そして異民族排斥などの「ロックダウン症候群」が引き起こされます。

まさに各国政府が示し合わせて行なっている政策こそが、感染症を拡大させるばかりでなく、個人および家族の心身の健康を損なうことはリアルサイエンスで明らかになっているのです。

今回、あらためて、国家は世界の権力者に利用される“暴力装置”であることを浮き彫りにしてくれました(特に他国と比べても、日本の棄民政策は際立っています)。

このことを再確認できたことは、国家に幻想を抱いている性善説の日本人にとっては不幸中の幸いなのかも知れません(^_−)−☆。
680:ハリー今村 :

2020/04/11 (Sat) 09:51:23

host:*.spmode.ne.jp


猿都瑠さんへ

お金は単なるツール!

なるほど、全くもって、合点です。

なんだか胸がスッとしました  笑

ありがとうございます。


679:猿都瑠 :

2020/04/11 (Sat) 09:30:36

host:*.au-net.ne.jp
今村先生

細木数子が唯一良かった発した言葉があります。

お金は稼ぎ方や貰い方?は汚くても良いと思います。

お金の使い方が大切なのだと。

卑しいと感じるのも、現在貨幣制度を支配している連中の振り撒いた幻想でしょう。

生きていく必須アイテムと化している、現在の人間界に於いての道具の1つに過ぎないので。

日本の場合は、20年もデフレで与えられるべき円が国民の多くに渡ってない、その分を今貰ってもバチは当たりません。

霊的に崇高さがあればそれで良いと思ってます。
678:ハリー今村 :

2020/04/11 (Sat) 05:56:59

host:*.tokai.or.jp


亀さんへ

経済については無学に等しいですが経済=お金の流れ、

お金の流れ=人の流れと見ればこの人の移動を制限する自粛ムードは

人の流れを止めてお金の流れを止めて経済をストップする事は理解できます。

この経済停止が感染者が多い地域だけでなく今は全国区で起こっている。

こういう認識があれば消費税廃止、給付金一律配布を即座に決定する

くらいの事をやるのは当然ではないか。例え個人事業主が運良く一時金を

貰えても顧客が逼迫していればこれまでのようにお金を使わない。

一時しのぎの給付金は焼け石に水。

今だけの施作よりも長期的な改革を起こすチャンスとする。

こういう流れに持っていきたいですね。

給付金が貰えるかどうかと期待する取らぬ狸の皮算用は

勤労意欲を落とします。なんだか自分が卑しい人間になったようで、

ここのところ気分が良くありませんでした。

公平に全国民に一時給付金が配られるのが正道で、

それなら貰う方も卑しい気分にはなりません。



最後に貼って頂いた資料をざっと斜め見しましたが、

一番大事な緑茶の事は書いてありませんね  笑

引き続きこちらでは自衛策のアイデアを練っていく方向でいきましょう。

もっとも既に野崎博士が先日に文殊菩薩で「緊急事態宣言に備える」と

題して自衛策をまとめてくれました。

そちらを参照すれば対策はバッチリです。


677:亀さん:

2020/04/11 (Sat) 05:18:10

host:*.t-com.ne.jp
>>676

今村先生、堺のおっさんをスレ主とする本スレでは、コロナウイルスを引き金とする、旧世界体制から新世界体制への移行(時代の大転換)という、実に壮大かつ重要な投稿が続いていますね。

よって、ココでは、コロナウイルスを引き金とする、お茶といった健康関連で大いに情報を交換していきませう。時には>>672のように、「すっぽんぽん」といった話も交えながら…(笑) 今朝は国のコロナ対策について、少しだけ言及させていただきます。

> 給付金

その前に先生が言及しておられた給付金ですが、以下の動画をご覧になっていただくとお分かりのように、小生も残念ながら給付金を貰えそうにありません (T_T)
現金30万円給付対象世帯とは!? うちは貰える? 給付条件解説!
https://www.youtube.com/watch?v=eS1LCI6_DQU

> コロナで打撃受けてるのは全ての個人事業主や中小企業であり国民全て。

御意。確かに、我々のような個人経営者(自営業)で、コロナ騒動による収入減に苦しんでいる者も多いですね。会社員といった雇われている人たちの場合、慣れないテレワークを強制させられるなど苦労しているようですが、彼らよりも悲惨なのが派遣社員や非正規社員であり、最近は派遣社員の首切りが社会問題として浮上してきました。だからなのでしょうか、小生が時々紹介している不動産屋のおっさん、以下のような怒りの動画をアップしていましたwww

天下の暴論 この悲劇・・「派遣社員」という制度そのものを廃止せよ! by榊淳司
https://www.youtube.com/watch?v=XmcJ_UCR0mo

ここで、大局的に国のコロナ対策内容を考察する意味で、総理や官邸はコロナウイルスの医療対策として、どのよう戦術を練っているのかという点について、小生は「首相動静」の行間から読み取るようにしていますが、厚生省をキーワードにすると、官邸に出入りしている厚生省関係者として、厚労省の鈴木俊彦事務次官、樽見英樹新型コロナウイルス感染症対策推進室長、鈴木康裕医務技監、鈴木厚労省医務技監といった人たちの名前が目に入ります。ここ数週間の特徴として、先月末あたりまで、鈴木俊彦事務次官と鈴木康裕医務技監の二名の場合、大抵はペアで(一緒に)官邸入りしていましたが、四月に入ったあたりから、国の医療面でのコロナ対策が固まってきたからなのでしょうか、別々に官邸入りするようになったあたりに小生は注目しています。

一方、官邸入りはしていないものの、上掲の厚生省関係者を陰で支えているブレーンにも小生は注目しています。それにより、厚生省が策定しているコロナ対策の全容を攫む(肉付けする)上での第一歩になるからです。

そして、最近に至って厚生省のブレーンとして浮かび上がってきた一人が、東北大学大学院医学系研究科の押谷仁教授です。同教授が最近発表した以下の資料、厚生労働省対策推進本部クラスター対策班のやろうとしていることを推測する上で、参考になると思います。
COVID-19への対策の概念
https://www.jsph.jp/covid/files/gainen.pdf



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
676:ハリー今村 :

2020/04/10 (Fri) 11:54:09

host:*.spmode.ne.jp

亀さんへ

いやいや私の影響力など全くございませんよ。

でも緑茶を飲む人が増えるのは嬉しい、

少なくとも効果が0であるわけがないから。


それでもしも本当に私に影響力があると言うなら

今回の日本政府が打ち出した個人事業主と中小企業への持続給付金の案、

これをほんとどうにかして欲しいですわ。

今年度の2月から6月の一ヶ月でも前年度同月と比べて売上高が50%以上減った場合、

前年度の総売上からこの50%減額した月の売上✖️12を引いた額で個人事業主は上限100万、

中小企業は200万と言うんだけど、ようはたまたま前年度のこの上半期の5ヶ月の売上が

凄く良くて、たまたま今年度のこの時期の売上がコロナの影響で凄く悪いという条件に

ならない限りこの継続給付金は貰えないわけです。

早い話が必死にずっとやってきて3割減とかで持ちこたえて、

つまりベースの前年度がそもそも低く、今コロナで落ち込んでも

5割減にはならない場合は給付の対象にはならない。

あるいは前年度の後半期に開業した事業主ははなっから対象外。

だからいっその事、休業要請を強制的にされてしまった方が

対象になる可能性は大きい。でもそれはある意味、ズルみたいなもの?


これまで真面目に仕事してきてコロナで打撃受けてるのは

全ての個人事業主や中小企業であり国民全て。

なんで一律の救済案を組まないのか?

私にはさっぱりわかりません。

ようは条件を満たした個人事業主や中小企業、減収世帯という括りではなく

一括して全ての国民に給付金を支給するのが本筋と思いますが。

と言ったところで恐らくはこのままいくのでしょう。


もとよりうちは零細で、コロナの影響は被ってるとは

思いますが、かと言ってこのままいって5割減までは

至らない感じ、はい、給付金は頂けませんね。

取らぬ狸の皮算用  笑


675:亀さん:

2020/04/10 (Fri) 10:20:52

host:*.t-com.ne.jp
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1586481652.jpg >>674

「食べる茶」ロット完売の↑魚拓↑ www
https://kandaishop.cart.fc2.com/



亀さん拝
674:亀さん:

2020/04/10 (Fri) 10:16:39

host:*.t-com.ne.jp
>>673

> コロナる先の緑茶温灸

今回初めて、今村先生の影響力の大きさのほど、よぉ~く分かりました。つうのは、先生が「一に緑茶、二に緑茶、三、四がなくて五に緑茶」と、幾度も幾度も書いていたモンだから、ナント!!! かんだい・ネットショップの「【ロット販売】食べる緑茶[70g×15袋]」が売り切れwww

時々同サイトにアクセスするんだが、常に「食べる緑茶」のロット(6615円)は在庫があった。ところが、今し方アクセスしたところ、無い… 

誰だぁ、ロット買いしているのは… アッ、2月28日に小生もワンロットを買っていましたぁ~(爆)



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
673:ハリー今村 :

2020/04/10 (Fri) 06:40:56

host:*.tokai.or.jp


亀さんへ


おでこ、眉間に日差しを当てて松果体のミトコンドリアにセロトニン産生を促す目的。

いちいちヌードにはなりません  笑



774さんが放知技で最初に貼ってくれたのを観ましたが、

いよいよフェイクパンデミックの証拠映像がYouTubeにあがってきた。

ニューヨークの野戦病院と化した病室がイタリアのロンバルディア州の

病室映像の使い回し、検査テントの中が空っぽ、

検査待ちの長蛇の列は無し、病院の待合が無人、

レスキュー隊が今日搬送したコロナ罹患者らしかったのは3人だったと

市民レポーターに答える、救急車が何台も駐車していて

運転手が暇そうにスマホをいじってる、などなど

こんな衝撃的な現場が収められた動画が

YouTubeにアップされている。



でもYouTubeは碁爺の件で速攻削除するくらいだから、

YouTube自体も信用できない?

フェイク映像もフェイク?

なんだかもうよくわからなくなってきたけど、

もしかしてあとでバレた時の保険に先にフェイクだったと

小出しにばらしてショックを緩和する作戦なのか。

さっぱりわからん  笑



ある医師はPCR検査はザルでインフルエンザウイルスや普通の風邪の原因ウイルスも

拾って陽性になる、と指摘。この情報の真偽も判定しかねるが、

そういえば日本ではコロナが話題になるとインフルエンザの検査は止めになった。

アメリカのインフルエンザ騒動はコロナで完全に消えた。

とたしかに不可解ではある。

日本でも検査数が増えたら感染者が激増。

その激増した感染者は本当に全部コロナなのか?

普通の風邪の患者やインフル患者が混じってないか?

軽症者と重症者の相違が生じるのは

単に普通風邪ウイルスと新型コロナウイルスのウイルスによる違いか?


と疑問は尽きないが、とりあえず「コロナる先の緑茶温灸」と

ミトコン日光浴は継続します。

672:亀さん:

2020/04/10 (Fri) 04:01:58

host:*.t-com.ne.jp
>>671

今村先生、一点、質問があります。


> 西日を浴びて日光浴してます。

もしかして、すっぽんぽんで日光浴をしているのでせうか…?

小生、晩秋から春先にかけて太陽凝視をしている際、ついでに、すっぽんぽんになって日光浴もしています (^^); 無論、飯山さんのように、ハエ叩きをアソコに置いて、隠すようなことはしていません - ( ̄^ ̄)キパッ 

これこそ、明鏡止水の心境かと…(爆)アッ、それから、近所から見えないように上手くやっているのは、モチノロンです。ただ、昨年末から今年の春先にかけ、仕事その他で多忙だったため、今期は服を着たまま太陽凝視をやっていましたwww

でわ、仕事に戻ります。



スッポン浴を提唱中の亀さん@人生は冥土までの暇
671:ハリー今村 :

2020/04/09 (Thu) 15:52:59

host:*.spmode.ne.jp


suyapさんへ

ミクロネシアのヤップ島は太陽が燦々と輝いてますか?

自分は治療院西側の流しとトイレ前の小スペースで今

西日を浴びて日光浴してます。

太陽光線はミトコンドリアの栄養源ですから。

ミトコンドリアのおやつタイムです  笑


碁爺ネタ、ソッコーで消されてますね!

かえって陰謀論の火に油を注いでないかいな 笑


670:suyap :

2020/04/09 (Thu) 13:15:47

host:5.62.22.167

碁爺といえば…こんな動画を拾いました。
初めのころにちらっとシュタイナーも出てきます:

「トーマス・コーエン博士:コロナについて語る」
https://www.youtube.com/watch?v=4sLlTUermUk&feature=youtu.be
ーーーーー

と思ってURLを張ろうとしたら、
もう消されてましたね。
昨日までは見れたのに...

やっぱり、碁爺、なにかあるね。


669:ハリー今村 :

2020/04/09 (Thu) 11:52:04

host:*.spmode.ne.jp


亀さんへ

碁爺(検閲削除回避のため 笑)絡みでは

酸素分子のスピンと血中酸素量に変化を及ぼすので、

酸欠のようになり息苦しい変な感じになる、という

真贋不明の情報もあります。

酸欠になればミトコンドリアはシャットダウンしますから、

あらゆる随伴症状が発生するでしょう。

無論、免疫細胞内のミトコンドリアがシャットダウンすれば

免疫系は破綻してウイルスやバクテリアに容易に感染されてしまいます。

しかし碁爺との関連は現段階ではなんとも言えません。


電子レンジは一時期、相当に叩かれましたね。

たしかに分子構造に変化が起こるとか、

色んな分析がありますが、

うちも最初は気をつけてあまり使いませんでしたが

最近は温めるのに関してはよく使ってます  笑

魚焼きでホイルに包んで温め直す、

蒸し器を使ってと代替手段を駆使していましたが

便利さに負けました。

代替手段の強行行使は家人の賛同を得られるかどうかも大きな問題で  笑

とはいえレンジでチン料理はほぼ皆無。


668:亀さん:

2020/04/09 (Thu) 09:56:35

host:*.t-com.ne.jp
>>667

今村先生

>>665 「5G電磁波と新型コロナ罹患の因果関係」

先ほど過去の投稿を再読したところ、上掲の先生の言葉を目にしてハッとしました。つまり、先生が書いた、「5G電磁波と新型コロナ罹患の因果関係」、これを読み落としていた次第www 誠に申し訳ありません m(._.)m

5Gと云えば携帯やパソコンというイメージが小生にあるため、たとえば画面の向こう側の人が、「私は陽性です。でもコロナウイルスが貴方に感染することはありません」風なことを、先生が〝否定〟しているのかとすら思っていた次第www


ともあれ、先生が仰せの電磁波と人体の関連性に目を向けるに、確かに「5G電磁波と新型コロナ罹患の因果関係」、完全には否定できませんし、むしろ、大いに疑うべきかと…

第一、先生が仰せの電子レンジ、これは人体に大変な害があることは世の中で既に実証済です。だから、拙宅にも一台あるものの、滅多に使いません。毎朝仏壇に御飯をお供えする時に使うくらいです。人が口にするもの、たとえば餅を焼く時は石油ストーブに網を敷き、その上に餅を並べていますし、その方がキツネ色に焼けて美味しいからです。石油ストーブを使用しない季節に餅を焼く場合、家人にはレンジを使わずにパン焼き器(オーブントースター)で焼くように言っています。尤も、仕事に追われているような時は止むを得ず使うことがありますが…(爆)。

ともあれ、電子レンジの人体への影響、小生は20年ほど前に集中して調べたことがありましたが、結論として、つくづく恐ろしいモノを人間は発明したものだと思った次第です。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
667:ハリー今村 :

2020/04/09 (Thu) 08:38:53

host:*.spmode.ne.jp


亀さんへ

5G云々に関しては私も詳細までは判断しかねます。

ですが例えば電子レンジの原理をみてもわかるように

単純に言えば電子レンジはマイクロウェーブの集中により熱が発生するわけです。

こういう電磁波の性質がうっかりすると生命現象に干渉する可能性は

十分にありそうな気はします。

もっとも今ではあらゆる電化製品から電磁波が発生してますから、

どれが原因と詮索するのも意味が無いような気はします。

またこれも放射能と同じで耐性がある者は影響を受けにくいし、

電磁波過敏症のような体質ではモロに影響を受けるでしょう。

人体に気持ちよくない人工電磁波が自然免疫系のマクロファージのような免疫細胞を

不具合にして、その結果、ウイルスやバクテリアなどの病原微生物に感染しやすくなる、

という事があるとか、無いとか、そんな話もありました。

5Gネタは既に検閲削除対象になりつつあるようですので、

このへんにしておきます。




「手の平を太陽に」

この歌、何気にめちゃくちゃいい歌ですね。



666:亀さん:

2020/04/09 (Thu) 07:57:24

host:*.t-com.ne.jp
>>665

ウィルスと5Gというのは、以下の記事に書かれている話題ですね。
https://jp.sputniknews.com/life/202004087344536/

確かに、武漢ウィルスと5Gの関連性について、昨今の世界でちょっとした騒ぎになっていますが、上掲のスプートニク紙は関連性を完全に否定しており、小生も5G網で武漢ウイルスが感染するするつう噂、全く信じていません。

それよりも気になるのは、ひとことじーさんの以下の投稿…

> 5Gいう怪しい電波を捉えていました。
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/17003576/892/

はてさて…???



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
665:ハリー今村 :

2020/04/09 (Thu) 06:30:55

host:*.tokai.or.jp


亀さんへ

太陽光線の紫外線のウイルスやバクテリアへの殺菌効果と

太陽光線のソーレー帯のミトコンドリア活性化効果の

相乗効果によりこれから春夏を迎える北半球の

フェイクパンデミックは沈静化するのでは?

ただ5G電磁波と新型コロナ罹患の因果関係が取り沙汰されて、

未だ真偽が不明です。

ウイルスという目に見える物質の問題だけでなく

5G電磁波という目に見えないエネルギー波の問題まで絡むとなると

いささか厄介かもしれません。

この辺のネタは少々陰謀論的トンデモとも見なされますから

陰謀論的考察にアレルギーのある方はスルーでお願いします。


664:かず :

2020/04/09 (Thu) 02:25:22

host:*.btcentralplus.com
外出自粛令が出て以来かなり忙しくなっている今日この頃です。亀さんへの質問を差し置いて申し訳ないのですが、速報と云う事で。スレッドが良く分からないのでこちらに失礼させて頂きます。

先刻両親と会話を終えた中国の知人曰く、本日武漢のCOVID-19による封鎖が解除されたそうです。これで中国の封鎖は全て解除された、と。その知人の出身地の市はほぼ2週間前に解除されたそうです。平均の外出禁止(封鎖?)は2か月程だったと。

寧ろ知人の両親は未だヨーロッパ(の端)に留まっている知人を心配して、親戚総動員でその知人が即帰国する様説得に掛かっているのだそうです。
ご両親からすると、本国の中国よりCOVID-19の状況はヨーロッパの方が重篤だと云う見方の様です。これが一般的な見方なのかどうかは不明、といたします。
663:亀さん:

2020/04/09 (Thu) 02:06:23

host:*.t-com.ne.jp
>>661

今村先生、紫外線ですが、コロナウィルスが流行り出した当時、南米やアフリカで感染者が発生していなかったのは、南米やアフリカは赤道が通っていることや、南半球に位置する国が多いことから、夏という季節性が深く関係していることはピンときていました。その意味で、これから冬に向かう南半球の人々が心配です。

さて、「ディリー新潮」が以下のような記事を掲載しており、先生の紫外線説を裏付けていました。ご参考まで。
新型コロナ、紫外線が人類を救うこれだけの根拠 他国の感染状況から見る「6月終息説」
https://www.dailyshincho.jp/article/2020/04081659/?all=1



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
662:ハリー今村 :

2020/04/08 (Wed) 10:41:10

host:*.spmode.ne.jp


文殊菩薩で野崎博士が「緊急事態宣言に備える」と題して

新型コロナへの自衛策をまとめてくれた。

短い文章の中にやるべきメソッドが凝縮されていて実に見事!



蛇足もいいところですが少々付け足すと、

風呂・入浴→体が温まる→ヒートショックプロテインが産生される→マクロファージが活性化

→活性化されたマクロファージはウイルスやバクテリアやそれらに感染された細胞や

古くなった細胞やガン細胞の貪食能力が飛躍的にアップする→マクロファージの怒濤の攻撃

→体内がクリーンに一掃される、とこういう機序が起こる。



さらに言えばマクロファージは睡眠時にもっとも活発に体内清掃をする。

つまり睡眠前に入浴して体を温めてヒートショックプロテインでマクロファージを活性化し、

よく布団をかぶって保温したまま入眠すれば

入浴保温のヒートショックプロテインで活性化したマクロファージが

睡眠時にエンジン全開のままマクロファージ力を発揮して

体内清掃がより一層容易に完璧に成し遂げられると言える。



日本人固有の習慣である夜間の入浴→睡眠は

上記のようにマクロファージを活性化する事で

日本人のウイルス防護、

健康に大いに寄与していると言えるだろう。


661:ハリー今村 :

2020/04/07 (Tue) 14:58:09

host:*.spmode.ne.jp


夢は夜開く、ならぬ、ウイルスは夜増える?

ウイルスは夜行性か、と自問してピンと来た。

昼間は晴れてれば太陽光線が降り注ぐ。

この太陽光線の紫外線には強烈な酸化作用があり、

バクテリアやウイルスは死滅する。

してみると夜間はもちろん太陽光線は無く、

月明かりのみ。太陽光線の紫外線による殺菌効果は

夜間には作用しない。

という事はウイルスは昼行性というよりも夜行性と

言えるのではないか。

クラスターが発生した場所と時刻に共通する条件は?

密閉空間=太陽光線が入らない=夜間、があるのか?

もちろんそうでないケースもあろうが、

一つの着眼点として自分的に興味深い。

光線の質という事で言えば昔ながらの白熱灯とLEDライトでは

ウイルス増殖にどのような関係性があるか、など

妄想的考察は広がる。

単純に言えば太陽光線は皮膚にビタミンD前駆体を産生させる事で

ヒトの免疫力を上げるわけで、昼間に日光を浴びる外仕事ならば

太陽光線の免疫活性化は十分に享受できると言えるだろう。

室内の仕事であまり日を浴びないのは要注意かもしれない。



「十分なる太陽と空気の前に疾病はない」アラビアの名医アビセンナ



都市封鎖でクルマ移動が制限され、工場が停止すると

クルマの排気ガスや工場排煙が激減して空気が澄んでくる。

空気が澄むと太陽光線がよく地上に届くようになる。

結果、空気中にエアロゾル状態で漂っていたウイルスは太陽光線の紫外線の絨毯爆撃を

食らい殲滅し、人間の免疫力が太陽光線で復活して体内のウイルスが駆逐される。

イタリア、スペインで少しずつ感染者が減ってきているのは

こうした空気の清浄化や太陽光線の透過性増大とリンクしつつあるのかもしれない。


マクロファージが夜間の睡眠時に体内のウイルスやバクテリアを大掃除するのも

ウイルスが夜行性である事をマクロファージが知っている証左か?



天照大神は太陽神の別名すなわち太陽そのもの。

本当に大事なものはいつも身近にある。

本当に効く薬はいつもただで降っていた。

ああ太陽、ああ太陽光線。

お天道様に、合掌、拝礼。


660:ハリー今村 :

2020/04/07 (Tue) 02:06:07

host:*.tokai.or.jp


vagabundo1431さんへ

自作棒灸使い切り器の開発、お見事、必要は発明の母、

温灸を楽しんでくれているようでたいへんに嬉しく思います。

自分のブログの最新記事にも取り上げましたが

中国では今回の新型コロナウイルス肺炎の治療に

灸治療も取り入れたケースがあったそうです。

それもあたらしく開発した温灸バージョンのようなもので

敏熱灸という手法。漢方薬の清肺拝毒湯といい

必要とあらばどんどんと新たな手法を発明する開拓精神は

見習いたいですね。

人口削減目的に人為的に仕掛けられているのか

あるいは生物学的に一定割合の同性愛が自然に発生するのか

よく知りませんが、そっちのレッドピルは私も縁がなく

温灸の方が専門です  笑





亀さんへ

ウイルス騒動では随分と世界中が非常事態宣言や都市封鎖と真剣ですが

311の時と比べても今回の方がより世界の緊迫感が強い。

なんとなく違和感はあります。

今回のウイルスは既に大きく8の株に分かれて細かくは100以上の変異が

確認され、15日ごとに変異が進行するといいます。

ワクチンうんぬんと言いますがこの変異にマッチするワクチンが果たして

出来るのか、疑問ではあります。

今はパンデミック的で大騒動ですが、数週間後、数ヶ月後に

どのような状況になっているのか、今のところ自分にも予測できません。

未来は今の行動で幾らかは変えられる。

特に全体は無理でも自分個人の習慣を変えていく事は出来る。

「コロナる先の緑茶温灸」という事で

個人的にこの習慣を継続するつもりです。

夜の繁華街でクラスターという噂もありますが

ウイルスは夜行性?

何か突破口がないか今後も無い頭をを絞ります。

ちなみに我が家も隙間風スースー  笑


659:亀さん:

2020/04/07 (Tue) 01:11:35

host:*.t-com.ne.jp
>>54

今村先生、本日の日中にも緊急事態宣言が発令となります。発令後の今夜、臨時の記者会見が開かれ、総理自らの説明があるとのことで、今から注目しています。ちなみに、対象区域は7都府県、小生が居を構える埼玉も対象に入りました。期間として新聞報道によれば、五月連休明けの5月6日までとのことです。
7日にも緊急事態宣言を発令 首相が表明 7都府県に1カ月程度
https://www.sankei.com/politics/news/200406/plt2004060021-n1.html

尤も、個人的には9年前の311の緊迫したフクイチ原発爆発、以降耐え忍んだ数年間を体験してきた身であり、当時は仕事の手を休めては、仕事部屋の書架を眺めつつ、「お前たちともお別れになるかもしれないな…」、という悲壮感に襲われたことしばしばでした。海外移住といった最悪の事態を想定しつつ、大切な家族の写真も急ぎ仕事の合間に、精力的にスキャンしてDVDに焼いたり、非常食やラジオといったものを用意したりするなど、大童の日々を送ったものです。だからこそなのでしょうか、今回は心の動乱というものは全く無く、明鏡止水の心境です。

> 神農本草経

最近の投稿で小生は、漢方の大家であった東明社の吉田寅二社長について言及しました。無論、神農本草経についても社長の多岐にわたるお話に、熱心に耳を傾けたものです。

ここで、三皇五帝として諸説ありますが、やはり個人的には伏羲・神農・黄帝の三皇(『帝王世紀』)、そして嚳・堯・舜・禹・湯の五帝(『三統経』)であり、最も馴染みがあります。殊に、堯舜には深い尊敬の念を抱いております。

__________
隙間からスースー風が入る昔の家は冬場は体が冷えてたまりませんが、

ウイルスは隙間から風に飛ばされて長居できない。

住環境の進歩はむしろウイルス増殖に好都合という結果を

生んでいるかもしれません。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
実は、拙宅は昭和36年築と、半世紀以上も前の昔の家です…(爆) だから(放射性物質の侵入があるため)、311の時は心身の苦労があったものですが、先生の仰せの通り今回は真逆www 人生、全く何が幸いするか分からないものです…(大爆)

時々、翻訳者仲間の家に泊めてもらうことがありますが、息苦しいといったらありゃしねぇ…(笑) 仲間の家は新築であるだけに、個人的に密閉された空間を敏感に感じ取ったものだし、閉じ込められたという心理的な圧迫感は半端ではありませんでした。何より、自然の涼風が家の中に流れてこないところに、大変な息苦しさを感じたものです。だから、平成生まれの愚息も、やはり隙間風が入ってくる我が家が、大のお気に入り…(超新星並の超爆)

特に夏の夕立、窓を目一杯開け、夕立を眺めながら涼風を頬に当て、一杯、一杯、また一杯と、李白の心境で酒を呑むときの至福感、そして心地よさ、何物にも代えがたいものがあります。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
658:vagabundo1431 :

2020/04/06 (Mon) 23:00:04

host:*.au-net.ne.jp
>>604
ハリー先生

短くなった棒灸用の延長棒なるものがありますね。
と言うことで早速自作。

割り箸の先を棒灸に少々押し込みテープで固定。後は棒灸を器具にセットし、長
さは洗濯バサミで調整。

これで使い切ることができました。まぁ~即席だったんで、あちこち改良点だら
けでしたけど(笑)

加えてダイソー購入の指圧棒が大活躍です。たまにはグイ押ししたくなりま
らね!かかりつけ鍼灸師からは、凝り部分の反対側もほぐすように言われました。

レッドピルなんて大袈裟ですよ。あたしゃほんの少し、好奇心が恐怖心を上回る
だけでその辺のチリ同然。ただその昔、知り合いのゲイ君に「あちらの世界」へ
誘われた時はさすがに怖気づいちまった!

ゲイ君曰く、「心を解き放てば新しい世界が見えてくる」。
確かに言い得て妙・・・。

657:オオトラ :

2020/04/06 (Mon) 17:56:19

host:*.dion.ne.jp
スマン 修正箇所の第二です 完成は 感性の間違いです
656:オオトラ :

2020/04/06 (Mon) 13:56:52

host:*.dion.ne.jp
申し訳無い コナンで無く 今後でした
655:オオトラ :

2020/04/06 (Mon) 13:53:21

host:*.dion.ne.jp
わしが勉強したのは 気功と宝石光線療法とマントラテラピーを含む 東洋医学です 西洋医学は

外傷を中心とした方面は 有効と考えて居ます わしのが一番と喚き散らして居る訳では有りません

東洋医学系の研究者の 最大の問題は 自身の研究対象が 表層の身体と言う物質肉体としか見れない

所に有ると思います 勿論総てフラクタル構造に成って居ますから 中層の身体に気付く可能性は有ります

が 此処からは完成を中心にした検索が絶対条件ですが 此れは最初の取っ掛かり技術は有りますが

その後は個人としての研鑽が待って居ます 詰りわしは真っ当な東洋医学の研究者として生きて居ます

当然 霊的治療とかその他は当然範疇に入りますが 理解出来ない人々に働き掛ける心算は有りません

自身が理解出無い事を 嘘とか誤魔化しと思う人に関わってじかんを無駄にするつもりも有りません

何処かの医学部の教授が 新型コロナは 間質性肺炎だーと書いて居ましたが 此処に再登場した時に

研究対象として 間質性肺炎の方の治癒例を(医師公認)と書いて於いた筈でわし自身頷く所が有ります

わし自身は コナン後の事は 個人のサバイバルとして捉えているので関わる心算は有りませんので

皆様のサバイバルが勝利に終わる様願って居ます
654:ハリー今村 :

2020/04/06 (Mon) 13:52:50

host:*.tokai.or.jp


亀さんへ

貼って頂いた資料によれば緑茶が庶民に普及したのは

意外に最近の事のようで、だとすればそれはそれで

実にありがたいです。

中国漢方の聖典「神農本草経」のタイトルにある神農さん。

この神農さんが山野の薬草を毒味して中毒になりながらも

復活してを繰り返し、薬草マニュアルのこの聖典が出来たとされる。

神農さんを描いた絵図には舌べらをペロリと出してその舌先に

葉っぱが描かれたものがある。

これが毒草にあたって中毒を治した葉っぱ。

この葉っぱが実は茶葉と言われている。

この神農さんの話はもちろん作り話のフィクションという側面は

あるでしょうが、私には非常に興味深く思えます。


茶葉の茶殻で畳を掃くという習慣も面白いのですが、

畳の原料のイグサの香りにも抗ウイルス効果はあるでしょう。

土壁、畳、柱、自然素材の日本家屋はそのまま

抗ウイルスハウスであったと私は思ってます。

高気密、高断熱、ハウスメーカーはこんなキャッチコピーで

近年は住宅市場をマーケティングしてきました。

しかしウイルスが隙間のない空間に侵入すればそこがクラスター発生源に

なる事が今危惧されているわけです。

隙間からスースー風が入る昔の家は冬場は体が冷えてたまりませんが、

ウイルスは隙間から風に飛ばされて長居できない。

住環境の進歩はむしろウイルス増殖に好都合という結果を

生んでいるかもしれません。


亀さんがご指摘の通りに日本人の食習慣は大いに関係ありそうです。

単純に欧米は肉食、日本は植物食とみれば

植物食の方がウイルス感染症に罹りにくいと言えるのかもしれません。


とはいえ、いよいよ日本も重大局面を迎えたように大騒ぎですが、

とりあえず私は「ひとり緊急緑茶飲もう宣言」を発布して、

今まで通りの生活を普通に送ります。



653:亀さん:

2020/04/06 (Mon) 12:24:55

host:*.t-com.ne.jp
>>652

今村先生、〝アラシ〟が去って、実に目出度いことです…(爆) ようやく、落ち着いて投稿できる状態に戻りましたね。


さて、拙稿「ウイルスと日本人」で小生は、「どうして、日本では感染速度が遅いのか」という点について、ある程度の回答を出したつもりです。それは、日本人の持つ「清潔感」以外に…

__________
日本の場合、その他にも玄米・味噌汁・漬物といった伝統的な和食、今回のように外出を控えよと言われれば、大多数の国民が素直に従う国民性といった、複数の要因が絡み合っているのだろう。
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1736.html
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と小生は書きましたが、それに加えて今村先生が仰せの緑茶も追加すべきかと…。確かに、その緑茶の効用を考えれば、伝統的な和食に緑茶を加えないわけにはいきませんよね。

ところで、緑茶が日本に入ったのは奈良~平安初期あたりと、以下のサイトに書かれています。
http://www.ocha.tv/history/japanese_tea_history/

また、同サイトでは、「江戸時代以降から庶民の間でも緑茶が普及」と書いてありました。多分、これが世界的に大流行したペスト、コレラ、スペインかぜが、日本では抑制された一因だったのかもしれませんね。
__________
日本の場合、その他にも玄米・味噌汁・漬物といった伝統的な和食、今回のように外出をそして、日本の感染速度が遅かったのは、何も今回の新型コロナウイルスだけではない。過去にあったペスト、コレラ、スペインかぜの時も、日本列島での感染速度が遅かったのであり、他国のように大惨事には至らなかったという武田氏の指摘は正しい。
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1736.html
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

では、緑茶が庶民の間に普及する前はどうだったのかと、つらつら考えてみるに、我々の日本列島の地理的条件が思い浮かびました。それは、遥か昔の縄文あるいはそれ以前の時代に及びます。そのあたりは、実は既に数年前に拙ブログに小生は答えを書いていました。近くブログに記事にして纏め、公開する予定です。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
652:ハリー今村 :

2020/04/06 (Mon) 07:01:11

host:*.tokai.or.jp


亀さんへ

では仰せの通りこちらも再起動します。

ご指摘のはぐらめいさんのブログも拝読しました。

こちらのコメントが引用されていて

大変に光栄でありがたく思います。



昨日の午後に当院に来院された常連さんに緑茶のコロナ防護効果について

話したら、昔は急須に残った茶殻を畳に撒いてそれにホコリを付着させて

掃き出し窓から箒で外へ掃き出し、茶渋を染み込ませた雑巾で大黒柱を拭いた

ものだよと教えて頂きました。

つまり昔の日本人は急須で淹れた緑茶を美味しく頂くと、

緑茶に含まれるエピガロカテキンガレートが腸管から吸収されて

血行性に血液に乗って全身に運ばれて全身の細胞膜が

ウイルス防御されると同時に、

急須に残った茶殻を使って自分の居住空間の畳や柱の表面をも

エピガロカテキンガレートでウイルス防御していた

というわけです。

100年前のスペイン風邪(実際はアメリカ風邪)が世界中でパンデミックした時に

日本でこの風邪の罹患率が低かったのは、このような緑茶の飲用と

緑茶カテキン清掃の賜物だったのではと感慨しきりです。

昔の日本人は偉かった!昔の日本人は凄かった!

日本人のウイルス防御の免疫力は緑茶に支えられてきた、

と独断的に結論します。



それでなぜ茶葉がウイルス防御に有効なのか?という事は

なにもエピガロカテキンガレートの科学論文を持ち出さずとも

象形薬理でも読み解けます。

象形薬理とは「似たものが似たものを治す」という漢方薬の考え方。

例えば生薬成分の杏仁は杏の種の中の核ですが、

これは植物の実の中心ですから人体における中心の心臓に効く、

肉桂は楠の樹皮で、人体に置き換えれば表皮、皮膚経絡に相当するゆえに

肉桂(桂枝、シナモン)は皮膚経絡に効き、

「12経絡で他の生薬の先導役になる」と漢方医書に記載があります。

麻黄湯の麻黄という植物は中空性のネギのような形ですから

人体における中空性の組織器官の気管支、腸管、血管、神経の

どこにも効くでしょう。

竜骨は哺乳類の化石ですから骨組織に効く。

牡蠣(ボレイ)も貝の殻だから骨あるいは硬組織全般。

このように象形薬理の考え方を使えば誰でも容易に薬効を推測出来る

というのも漢方医学の優れた特質です。

それでこの象形薬理で茶葉の効能を読み解くと、

茶葉は部位としては表面部位だから人体に置き換えれば

皮膚、腸管内皮、粘膜、細胞膜に相当し、

茶葉の機能としては茶の木の呼吸器にして光合成の本体だから

人体に置き換えれば気管支や肺臓そして全身のミトコンドリアに

相当するといえるでしょう。

つまり茶葉は皮膚、腸管内皮、粘膜、細胞膜をウイルス防御して

呼吸器の肺臓と全身のミトコンドリアを活性化する、

と読み解けます。


玉ねぎのケルセチンも先のインドのエラ大学のレポートでは

ウイルス防御率の高い成分と判明してますが

玉ねぎは形がまん丸で細胞そのものの形状で、

表皮を重ねたような構造ですから細胞膜をウイルス防御するであろう

事は象形薬理的に容易に想定できます。

ネギも麻黄と同じ中空性の構造。

生姜は実質臓器のような形状。

豆はよく知られているように腎臓の形にそっくり。

また形状や機能だけでなく色でも象形薬理できます。


という事で緊急事態宣言よりもまずは

緊急緑茶飲もう宣言の発令を。



ニッポン 茶 茶 茶    笑


651:kenichi 2409 :

2020/04/04 (Sat) 23:32:17

host:*.vmobile.jp
>>650
の件。
支援(OB)さん、
オオトラさんは、東洋医学とも違う気がしますが?
小生に謝ってもらう必要は無いですわ。
単に目指している方向が違うと言う事です。
西洋医学と東洋医学の融合、
小生は、別に気にしないですが、特定の方からは、
矢張り嫌がられます。
切った、
貼った、
縫った、
自動車事故、プレス事故、今の時代では、
避けて通れませんから。
遠隔療法、霊界療法、霊障害治療は、東洋医学や西洋医学
とは別次元と思っています。
三次元だけで考える思考能力の範囲外です。
言葉の魔術師モドキより

650:支援(OB、自称科学者) :

2020/04/04 (Sat) 21:04:59

host:*.mesh.ad.jp
>>649:kenichi2409 さまへ
 そうか、良く分かった。

 と言うことは、オオトラさんは東洋医学の視点から見て
 私の理解や西洋医学の引用論文を判断した訳か、そーか、
 オオトラさんに悪いことしました。御免で済まないか。

 蛙牢スレと軽症スレに籠ります。御迷惑をお掛け致しました。
649:kenichi 2409 :

2020/04/04 (Sat) 19:46:52

host:*.vmobile.jp
>>648
の件。
支援(OB)さん、
多分ご存じと思いますが、西洋学の信奉者が増えて、
東洋学が全否定されました。
発酵食品も、殺菌剤などで、大抵は発酵を止めています。
百薬の長と言われた日本酒も、昔ながらの酒と今の酒は
違います。
僅かの酒税を納めさせる為に、自家製酒造を禁止
させました。
その為に、医療費が増大しているとも、言われています。
元々お酒に含まれていた酵母菌、その他の発酵菌を
取り除いたり、殺菌で、死滅させているからです。

目先の利益を追求した結果、莫大な負の遺産を日本国は、
刈り取っているのですよ。
因みに、外国では、自家製酒造もアルコール度数が、
5%程度まで、認めている など、国民の健康を
気付かっている所も有りますね。
日本国では、精々、お子様向けの甘酒を自家製として、
認めている位でしょうか?
※甘酒と言いながら、アルコール度数は無い。
言葉の魔術師モドキより
648:支援(OB、自称科学者) :

2020/04/04 (Sat) 19:21:20

host:*.mesh.ad.jp
>緑茶の効果を・・・

 確かに西洋医学の成分分析のこれが限界ですね。
 そう、ここからは東洋医学や民間療法の世界ですね。

 はい、東洋医学や民間療法では、効果があるかも知れません。
647:kenichi2409 :

2020/04/04 (Sat) 19:10:39

host:*.vmobile.jp
>>645
の件。
支援(OB)さん、
20年間、西洋医学に頼って病気の一つも直してくれない
実体験者が緑茶の効果を否定投稿しても、全く信頼性が
無いと思うのは、小生の気のせいか?
言葉の魔術師モドキより
646:支援(OB、自称科学者) :

2020/04/04 (Sat) 19:09:48

host:*.mesh.ad.jp
コーヒーに含まれるクロロゲン酸類も、アレルギー性鼻炎を緩和する程度ですね。

クロロゲン酸類も、カテキンと同じく、サイトカイン・ストームは緩和しません。

飲み物で、新型コロナ退治、出来ないと思います。
マスク程度の効果はありますが、感染しない訳ではないし、重症化させない訳でもない。

645:支援(OB、自称科学者) :

2020/04/04 (Sat) 18:42:32

host:*.mesh.ad.jp
と言うことで、緑茶カテキンのアレルギー緩和を調べてみました。

ありましたがチョット問題が。。。京都大学系列のチームですか
https://www.jstage.jst.go.jp/article/kagakutoseibutsu1962/41/7/41_7_442/_pdf/-char/ja

緑茶中抗アレルギー因子を探索して見いだした。エピガロカテキン-(3-O-メチル)ガレート,
エピガロカテキン-(4-O-メチル)ガレート, ストリクチニンは
マスト細胞・好塩基球活性化阻害, IgE産生抑制活性をもっていた.

IgEとマスト細胞の連携は
https://www.medience.co.jp/allergy/kisotisiki.html


んー、この方法では、サイトカイン・ストームは防げないと思いますが。
本当に、カテキンで、新型コロナが重症化しないのですか?

まあ、このカテキン説は、このスレの住民が信じたい説と言うことは理解してますが
御手伝いできなくて、御免なさい
644:支援(OB、自称科学者) :

2020/04/04 (Sat) 18:12:48

host:*.mesh.ad.jp
蛙牢転載

紅茶ポリフェノールは、カテキンよりウィルス感染予防効果が高い!
https://dime.jp/genre/650074/
643:支援(OB、自称科学者) :

2020/04/04 (Sat) 17:25:44

host:*.mesh.ad.jp
蛙牢の一部転載です(誘導リンクはしません)

一方 ドイツ 感染91,159、死亡1,275、致死率1.4%

ドイツでは、コーヒーの1人当たりの年間消費量は、ビールのそれを上回っているのだ。
http://www.newsdigest.de/newsde/features/9910-good-coffee-guide-1/

コーヒーがアレルギーを緩和するか調査してみました->ありました
http://coffee.ajca.or.jp/webmagazine/health/doctor/88health
ポリフェノール(クロロゲン酸類)ですね

http://coffee.ajca.or.jp/webmagazine/library/polyphenol
ポリフェノール(クロロゲン酸類)の主な機能
・抗酸化作用
・抗菌性、抗ウイルス活性 等々
642:ハリー今村 :

2020/04/04 (Sat) 15:02:04

host:*.spmode.ne.jp


オモチャのチャチャチャをもじって


コロナに 茶 茶 茶

コロナに 茶 茶 茶

茶 茶 茶 コロナに 緑茶


641:ハリー今村 :

2020/04/04 (Sat) 05:24:22

host:*.tokai.or.jp


亀さんへ

嵐を巻き起こす男ですかね  笑

よくトンデモ陰謀論系のサイトでこうした週末的災厄の挙句、

日本に救世主が現れると言及されます。

この救世主もしかして緑茶じゃね?

なんて今思います。

飯山さんは緑茶の放射能防護効果もアピールされましたが、

計らずも新型コロナウイルスに対する防護効果がある事が判明した。

飯山さんの教えを素直に信じて食べる緑茶を飲んでいた皆さんは

今ほっと胸を撫で下ろしているでしょうね。

そして飯山さんの先見の明に改めて瞠目されているでしょう。

我が街の基幹産業は製茶です。

しかし311を境に製茶業は衰退し、廃業し放棄され荒れ果てた耕作放棄の

茶畑が今では多く見られます。

もしもこうした荒れた茶畑をもう一度復活できれば世界中の新型コロナに

怯える人々を救えるでしょう。

そういえば自分の治療院のホームページのアイコン写真は

茶畑に立てた経絡人形です。




かずさんへ

シュタイナーは南方熊楠やダヴィンチのようなマルチな才能が

開花した天才ですかね。

そして普遍的な先見性があった。

有毒化した細胞がウイルスを排泄するように

有毒化した文明はウイルスを周期的に排泄する。

ただそれだけの事で、原因は内にあるのに

原因を外に求めて迷走している。

有毒化した細胞を浄化して解毒できればウイルスの発生源は消える。

またウイルスが外部から侵入しても細胞がクリーンで

有毒化していなければウイルスは細胞に侵入できない。

シュタイナー説からウイルスの動態をみると

こんな感じでしょうか。

茶室で抹茶の茶道。

まさに日本文化の侘び寂びの粋に

新型コロナウイルス防御の秘があった。

640:かず :

2020/04/04 (Sat) 03:50:15

host:*.btcentralplus.com
>610 亀さん、正に亀レスで済みません。
“誠意をもって回答若しくは私見を述べさせていただく所存です”
ありがとうございます。正に愚考かも知れませんがまとめた上で伺わせて頂きます。ちょっと緊張します。

>632 & 636 ハリーさん、ご丁寧にありがとうございます。当スレッドの範疇を超えてしまったので反省していたのですが、多少ともハリーさんに興味深く見て頂いたと云う事で幸いです。
故レイモンド・ライフ博士は存じ上げませんが、ハリーさんが仰る様にこれを機会に、全員検査並びにワクチン義務付け等と云う方向に向かわずに、本当の意味で治療に当たる(語弊が有る言い方かもしれません。アロパシー医学の医師でも真剣に向き合っていらっしゃる方々も多いですから、でも処方された薬を拒否すると,,、とても怖い!)、と云う機運が高まれば(又はそう云う意識が拡がって行けば)良いと心底願うものです。

そして緑茶の効果に関する研究のご紹介ありがとうございます。生前飯山さんは緑茶に含まれるカテキンがどの様にインフルウィルスを無効化させるのか、そのプロセスを提示されていましたが同時に乳酸菌で栽培されたお茶は更に効果が有ると仰っていたと記憶しています。私は今も宮崎茶房さんの食べるお茶を送って頂いていますがその辺りはどうなんでしょうね。あらびき茶の事は残念な事でした。
とは言えハリーさん御用達のお茶も美味しそうですね。では。
639:亀さん:

2020/04/04 (Sat) 03:18:27

host:*.t-com.ne.jp
>>632

今村先生、かずさん、ようやくアラシ…、でわなくて嵐も過ぎ去ったようですね…(笑)

また、先生の玉稿で質問をさせていただくかもしれませんが、その節は何卒宜しくお願い致します。

かずさん、飯山史観についてのご質問、お待ちしております!!!


>>637

> 飯山さんの緑茶

猿都瑠さん、小生も毎日数杯の「食べる緑茶」を飲んでいます。本当に身体にいいですね。ただ、地元では近くに狭山茶畑が広がっているだけに、家の者は専ら知人のお茶屋さんで美味しい茶を手に入れて飲んでいます。まぁ、両方とも緑茶だから、(どちらを飲んでも)まぁE-でしょう。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
638:ハリー今村 :

2020/04/03 (Fri) 22:33:00

host:*.tokai.or.jp

猿都瑠さんへ

まさに食べる緑茶は飯山さんの先見の明の賜物でしたね。

自分は緑茶のフィトンチッドに注目して、

絶対に効果はあるとみていました。

なにしろ我が街、牧之原市は

牧之原台地に広大な茶畑を擁する一大緑茶生産地。

うちの治療院の常連さんには老舗のお茶農家さんが

何人もおります。だいたいこのへんでは新茶が出来ると

一年分をまとめ買いします。

うちも二軒から一年分を買ってます。

我が街の特産品の深蒸し緑茶は本当に美味しいですよ。

美味しくて効果あり、

全く持ってこれほどありがたい事はない。



637:猿都瑠 :

2020/04/03 (Fri) 21:19:03

host:*.ucom.ne.jp
>>636

今村先生、飯山さんの緑茶、緑茶と言っておられた所に答えがあったんですね。
636:ハリー今村 :

2020/04/03 (Fri) 20:43:55

host:*.tokai.or.jp


In Deep さんの最新記事。

脚下照顧、宝は目の前にあった。

https://indeep.jp/epigallocatechin-gallate-egcg-ingreen-tea-could-win-novel-corovairus/
635: :

2020/04/03 (Fri) 13:09:34

host:*.vmobile.jp
西洋医療の副作用より東洋医療の副作用の方が少ない、東洋医療より運動の副作用のほうが少ない
誰でも知ってる事だけど若いときに内蔵を酷使したり運動不足で食べ物に代謝を頼る生活で
細胞分裂を浪費し過ぎると、一番害が少ない運動でもリスクが出る

しかし長生きするだけが人生か?友人家族と楽しい杯を交わす喜びがあるなら
長生き以上の価値がありますよ

呼吸するだけでも細胞が減るので困ったものだが若いじぶんから運動してたら消化の悪い食い物
でもいけるので寿命は伸びるかな

そして生き物は皆いつか死ぬので今日も良き日を!
634: :

2020/04/03 (Fri) 12:58:38

host:*.vmobile.jp
ワイの散歩ブレンズのじっさまばっさまはスキーストック使って腰と関節に負担がいかないように
歩いてるよ、賢い、高齢のじっさまばっさまは走っちゃいかんよ

若くても太ってると関節痛めるリスクありますしね

最近若者に流行りのサウナーですが免疫部活はけっこうだけど心臓麻痺のリスクをね
あんま水風呂ダイブは感心しないね、酒肉やらないスポーツマンなら大丈夫かもしれんが

西洋医療にしても東洋医療にしても運動全般的にしてもメリットとデメリットあることは前提でないとね
当たり前の事をけっこうスコーンと忘れてるお茶目さん居たりして
633: :

2020/04/03 (Fri) 12:52:05

host:*.vmobile.jp
飯山さんは長生きで大往生で見事だったのでは?いくら運動して免疫上げても若いときの美食とかで
すり減ったテロメアはどうしようもないし、細胞分裂回数少ない状態で運動無理したらパタンしますしおすし

632:ハリー今村 :

2020/04/03 (Fri) 12:11:40

host:*.spmode.ne.jp


かずさん、亀さん、シュタイナー問答、ご開陳頂きまして

ありがとうございました。

興味深く拝読しました。

かずさん、故レイモンド・ライフ博士は独自の装置で

ウイルスを無毒化したと記憶しております。

今回のコロナ騒動がそうした新たなウイルス退治のイノベーションを

引き起こすのかどうか、それとも従来通りのワクチン、特効薬への誘導に

終わるのか。後者になる確率は高そうです  笑

ヒポクラテス、ナイチンゲール、シュタイナー、

漢方医学、ホメオパシー、この辺は皆

症状が治癒過程と捉えるスタンス。

しかし近代医学は症状を病気と捉えて症状を止めて消す事を

治療としてここまで突き進んできた。

こうした熱が出たら下げるという反対の処置をアロパシー、

反対療法といい、そうではなく熱が出たらもっと熱を出させて

熱を出し切る方向へ持っていくのは同種療法とか同毒療法という。

清肺拝毒湯の生薬成分には熱を上げる生姜や肉桂などがある。

実際に今回は中国の治療ではお灸もやっている記事もありました。

「火で治せぬものは不治」

ヒポクラテスの金言です。



631:JLH@静岡 :

2020/04/02 (Thu) 22:18:50

host:*.infoweb.ne.jp
>630

飯山説に反対するとのこと、

ならば1の前説熟読するときは、

この板の趣旨にそぐわぬこと自明なれば

別板たてたらよろしかろ

なあ、皆の衆!
630:支援(OB、自称科学者) :

2020/04/02 (Thu) 21:19:09

host:*.mesh.ad.jp
私は、この掲示板の住民だけに言っている訳ではないです。
この掲示板を見た人が、民間健康療法の厳しさも知る必要があると思い、
飯山さんには反対しております。

御意見があるのは重々承知しております。
全ては、この掲示板を見た人が判断することですので。

どちらが正しいかではなく、反対意見の無い掲示板は「危うい」と主張
してます。何を正しい・間違いと考えるかは、読者が決めることです。
629:kenichi2409 :

2020/04/02 (Thu) 21:12:30

host:*.vmobile.jp
>>628
の続き。
西洋医学の信奉者よ!
輸血を信じ、
癌の治療薬を信じ、
高血圧の薬を信じ、
血を溶かす薬を信じ、
それでも、健康体と言えるのか?
対処療法は、医学として、確かに簡単だろう。
でも、人間をプラモデルか何かと勘違いしていないか?
切った、
貼った、
縫った。

東洋医学を馬鹿にした西洋医学の信奉者よ!
食べる物、
飲む物、
空気から、
人体が構成されている事が何故、解らないのか?
だから、飯山一郎さんは、医学を信じるとは信仰の賜物
と言ったのだよ!

空気、
水、
土壌、
全てが穢れている。
穢れている物質を構造物として利用する限りは、
清い人体は構成出来ない。
当たり前の話である。

と、当たり前の事を書いても、盲信の信奉者は、
藁(わら)にもすがる気持ちなのか?
それが、全くの役立たず で有ったとしても。
言葉の魔術師モドキより

628:kenichi 2409 :

2020/04/02 (Thu) 11:18:21

host:*.vmobile.jp
>>627
の件。
解説しよう。
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる
元ネタでした。
自虐ネタ満載ですなぁ。
医療行為なんて、
手術が失敗しても、
病気が重症化しても、
何のお咎めも無し!
殺された患者の家族から、
感謝の言葉。
良い身分じゃぁ、アリマセンか?
自称医者の言葉を信じるとは、
世も末じゃわな。
本物の医者でさえ、
マッチポンプで商売繁盛と言われているのに。
言葉の魔術師モドキより
627: :

2020/04/02 (Thu) 09:46:20

host:*.vmobile.jp
免疫力で自爆するタイプのウィルスが増えてきたので免疫力(ワクチン)は使い回し出来る免疫力(ワクチン)
がいくらでもあるので足止めは万全よ、でも自演乙wしないとこの戦いは終わらんけどな
626: :

2020/04/02 (Thu) 09:37:53

host:*.vmobile.jp
支援さんだけはまともな内容だな

抗体依存性増大のウィルスが増えてきてるから抗体(ワクチン)では足止め程度はできても
直すことが出来ないし抗体依存性増大に対抗するにはウィルスの感染(コピー)自体を
妨害するくらいしかない

細胞核のコピー妨害したら人間も困るが、生きていてこその物種なので感染したらやむ無しか

抗体(免疫力)がウィルスを強化するので抗体を妨害させる抗体(ワクチン)が最近のトレンド
尚細胞分裂を妨害するワクチンなので細胞核(ワクチン)の量産化も妨害する模様w

ワクチンの種類によってはオリジナルからコピー失敗することもあるので投資家も投資してくれない模様
なので新型ワクチンの開発はしない方向で昔作ったワクチンで足止めする予定である

免疫力を攻撃してコピー妨害で変異する可能性を生むという花粉症で免疫が体を攻撃する
自爆コントが続く模様
625:kenichi 2409 :

2020/04/02 (Thu) 08:58:59

host:*.vmobile.jp
>>624
の続き。

小生のいた会社の事だけど。。。
経営者は、従業員が何も知らないと思っているから、
経営出来るのだ!
そう言われていたのだよ。

意味が分かるかな?
大抵の経営者は、三年腰掛け社長さんだよ。
裸の王様 と言う事です。
雇われ社長さんなら、そんな感じかな?
一から立ち上げた起業家なら、別ですよ。

詰まり、都合が悪い情報は、大抵打ち上げられない。
成果給に直結するから、中間管理職止まりだろう。

でもだよ。
下で働く従業員は、大抵、知っている。
会社の悪い情報を全てだ。
でも、従業員は、思っているから。

昨日より今日、
今日より明日の方が
良くなると信じている。

その儚(はかな)い希望を打ち砕く経営陣がいる。
社長さんでも、いる。
従業員が何も知らないと思っているから、
そう言う行動に出る。
日本国企業衰退の原因だろう。

人の不幸は蜜の味。
そんな生命保険会社との結託もその一つ、
バレなければ、雇っている従業員へ何をしても、
問題ない もその一つ、
従業員は、統計学で全て管理できる、
悪魔の方程式を使えば、従業員は、意のままに操れる、
※悪魔の方程式=お金で人を動かす事

そんな会社、企業が未来永劫、存続するとは、
思わない事だよ。
言葉の魔術師モドキより
624:kenichi 2409 :

2020/04/02 (Thu) 08:32:43

host:*.vmobile.jp
>>623
の続き。
多分、思うに小生の投稿を、下手な空想科学小説を
読んでいる、
そんな思いで支援(OB)さんも、読んでいるでしょ?

良い機会だから、小生の空想を少し追加しようか?
小生の体内には意識伝達システムのマイクロチップが
撃ち込まれている。
過去から小生の投稿を読んでいる読者ならご存じだろう。

切っ掛けは、在籍していた会社の管理職が、
お得意先から
貴方は幸せな会社ですね。
守護神を雇って居るのですから。
きっと、莫大な給料を支払っているのでしょうね。

そんな事を耳にしたら、小生の思想、信条、
行動パターン、その他、私生活全般を含めて
知りたいと考えても、至極当然だろう。
でも、関連会社へ相談しても、そんな意識伝達システムは
開発出来ていない。
自衛隊へ納品している商品でも、そんなモノは、
無いのだよ。
私生活全般を黙って入手する、そんな装置は流石に
無かった。

でもだよ、
幸いな事に、グローバル企業、世界中に開発拠点、工場を
持っている。
詰まり、
世界中の政府関係者と話せる環境作りを構築している。

意識伝達システムの入手、実は簡単なのだ。
当社は、神様と言われている従業員を雇っている。
神様の知識を受け取りたい、
だから、軍事技術である、意識伝達システムを
使わせて頂きたい。
勿論、神様の知識は、自由に受け取っても問題無い。
西洋の聖書を学んでいる西洋人、欧州人なら、興味深い
研究対象だろう。
それに、
黙って撃ち込んでも、
知らぬ、存ぜぬ、
デマだ!
嘘だ!
法に触れる事をする訳が無い!
従業員が諦めるまで、無視すれば問題無し!

思ったのだろう。
これの意味する事が分かるかな?
小生で成功したから、そんなマイクロチップが日本中で
多数、撃ち込まれているだろう。
それは、取りも直さず、
日本国の従業員、若しくは要人の不特定多数が、
そんな情報を世界中に広めている事を意味している。

支援(OB)さんも、その内の一人かも知れない。
別に聖人君子であれ!
とは、言わない。
都合が悪い情報、
バレては困る行動、
隠し通したい情報、
そんな情報なら、元々出さない方が良い。
思わせぶりの投稿をして何の得が有る?

だったら、最初から出さない事だよ!
そして、インターネット情報により、貴殿の特定が
出来る。
興味深い研究対象と思われれば、意識伝達システムの
チップが撃ち込まれても、仕方が無いこと。
そう言う意識で投稿をする事だよ!
言葉の魔術師モドキより

623:kenichi2409 :

2020/04/02 (Thu) 07:24:11

host:*.vmobile.jp
>>622
の件。
あのねのね。
小生は、神学を学んでいる。
日本国の認可を受けた宗教団体からだ。
信じる者が永遠の命を得られる。
そう言った類(たぐ)いの発言と同レベルと理解して、
支援(OB)さんは、
投稿しているのかな?
言葉の魔術師モドキより
622:支援(OB) :

2020/04/01 (Wed) 20:00:22

host:*.mesh.ad.jp
 2点、これには答えておきます。

> 知っていながら何故、あんたは飯山さんに忠告してあげなかったんだ?

 プラシーボ効果(信じるものは救われる)の為には、忠告はしない方が良いのです。

 私が、この掲示板で最初にプラシーボ効果(信じるものは救われる)を説いたと思います。
 http://grnba.bbs.fc2.com/reply/15558491/23/


> 支援さん 貴方バカですか?私は飯山さん
 オオトラさん、貴方は、良くも知らない飯山さんの書いたことを妄信しているのですか?
 そして、私にNo1の書き込みを勧めましたよね。
621:猿都瑠 :

2020/04/01 (Wed) 19:56:19

host:*.au-net.ne.jp
支援(OB)さん

あなたは恐らく頭が非常に良い人なんだと思います。

私が知らない事を次々と書かれて、凄いなと思います。

ただそれを活かしていないなと思います。

飯山さんに対する何かしら含むモノを常々感じていました。

それがライバル視なのか、個人的に思う所があったからなのかは分かりません。

飯山さんの身体について、飯山さんの口から聞いた1人として言いますと、支援さんの指摘は明らかに誤りです。

放知技やてげてげで書かれて来た事しか見ていない者と、それだけでない者との差があるのです。

それを前提に西洋医学についての飯山さんの見解は、自身の身体についても、御自身の身体に関して全て把握をされていました。

バーチャルでは決して得られないリアリティ、この壁は途方もなく大きいのです。

体験、体感を通して得る物は、知識としては決して得られないとでも言いましょうか。

放知技メンバーや自分が最近参加させて頂いている集まりで尊敬する方々と言うのは、知らない、初心者といった謙虚な言葉を当たり前のように使われるのです。

飯山さんがネットで言われた発言しか知らない者が、間違っていた、こう断言されるのは如何なものかと思います。
620:オオトラ :

2020/04/01 (Wed) 19:12:00

host:*.dion.ne.jp
支援さん 貴方バカですか?私は飯山さんとは友達でも無く 面識も有りません その私に飯山さんの

死因とか健康法の何が間違っていたか?って何 まぁ人の健康に対してああだこうだというほど

余計なお世話でしょ? そんなに解っていたいたなら 教えて差し上げれば良かったのでは無いですか

後だしジャンケンでわしに何が言いたいのか まったく理解できませんね 興味もないしね

ハリーさんにでも聞いてみたら?

619:suyap :

2020/04/01 (Wed) 18:50:57

host:5.62.21.98

>>615 支援(OB)どの

今頃になって何を言うか?

 >私は、西洋医学でなくては治せない疾病があることを知っています。
 >私は、飯山さんはその疾病で亡くなったと思って居ます。
 >なぜ、私がそう思うのか?
 >私は、飯山さんの健康法に対する書き込みを見て、その症状・改善
 >状況は >危ないと 危惧していました。そして、その予想通りお
 >亡くなりになりました。

知っていながら何故、あんたは飯山さんに忠告してあげなかったんだ?

そもそも、あんたは飯山さんの持病(乳酸菌などの伝播を始める前に罹り、
現代医療に沿った受けてしまった)を亡くなる前から知っていたのか?

飯山さんは自分の健康リスクを十分知っていたと思う。
しかし身近な身内にそのリスクを絶対に口外するなと厳命していた。

だから、私たちは何も知らなかった。

今からしてみれば、
 ああ言ってあげればよかった…
 こう反論すればよかった…
 それはこうでしょ…
深い悔恨とともに心に涙するのみ。

でも飯山さんは自らの寿命を知っていたと思う。

2016年12月、突然飛び込んだ得体のしれない女を自宅に上げ入れ、
延々と途切れなく話が続く中で、

飯山:これから世の中がどんどん変わっていくよ...

私:そうですよね。私、それがどう変化するか見届けたいから、
  絶対に百まで生きるとまわりに宣言してるんです。

飯山:そうだね。死ぬ気がしないよね。この大きな変化を見届け
   るまでは。

そのときの飯山さんの目線の先が、今でも忘れられない。
618:kenichi2409 :

2020/04/01 (Wed) 16:14:56

host:*.vmobile.jp
>>617
の続き。

小生が、今まで敢えて振れていなかったサイトが
有ります。
船井幸雄.com
です。
てげてげ、放知技 より、スピチュアル系のサイトなので、
毛嫌いする方や、
てげてげ系ネットショップの競合先なので、ライバル意識
を持つ関係者もいるだろう。
そんな思いでした。

でもです。
船井幸雄.com
でも、放知技と同じく、
後継者問題を、乗り越え、
人選は別として執筆者も、数を揃えています。
執筆者を選べば、有益な情報も、有ると小生は、
考えています。

でもですよ。
飯山一郎さんは、ライバル意識が高かったので、
船井幸雄.com
より、投稿の質が高い 放知技を目指して、
小生は、投稿していますよ。

で、本題なのですが、
支援(OB)さんの投稿は、
一つ頭を越えた所に有る投稿と思うのですよ。
悪魔でも、スピチュアル系と言われないレベル、
その気に成れば、誰でも実践出来る方法で有ればの
話ですけどね。
言葉の魔術師モドキより



617:kenichi 2409 :

2020/04/01 (Wed) 15:36:26

host:*.vmobile.jp
>>615
の件。
支援(OB)さん、
貴殿の投稿には、大変興味が有ります。
現代人の小生には、飯山一郎さんの、生き方、
ピンピンコロリが、生き様としては、模範と
考えていたからです。

小生は、神学を学んだ身分です。
七の神様が人間の寿命を短くする為に
血の成分を弄(いじ)ったから人間は、
健康体と言われる方でも、100年前後で
死んでいる。

そして、聖書では、
血が穢れている、その様に書かれている。
だから擬似的に動物の穢れた血を祭壇へ注ぎ出し、
長生きする為のヒントを与えた、
その様に考えています。

女性の寿命が男性より長い理由の一つとさえ、
言われています。
過去には、病気の治療行為として、血を抜く事さえ
行われました。
※実際には血液循環が出来なく成り、弊害が大きすぎた。

でも、人間の寿命が今のままで数百年~数千年まで
延びれば、ソレこそ、地球が何個有っても足らない、
更なる兵器開発で、死に絶える。
そんな結末が予想されるでしょう。

でも、
技術革新では無く、意識改革が進めば、
例えばの話、
三方ヨシの考え方、
有る所から無い所へ、
分担の精神が備われば、
人間の寿命を延ばしても、全く問題無し 
と思うのです。
それ位、大きな意味を持つ投稿と感じたからです。
言葉の魔術師モドキより

616:オマンゴロ~ノヴィッチ・ニコチンスキー :

2020/04/01 (Wed) 14:43:21

host:*.dion.ne.jp

テメェの小便飲めば

治る ってドヤ顔で

云ってたシトも

放知技にわいますよ(^^;)
615:支援(OB) :

2020/04/01 (Wed) 14:40:27

host:*.mesh.ad.jp
オオトラさんへ

 その飯山さんは、死んでしまいました。
 なぜ、飯山さんは御自身を救えなかったと思いますか?
 そう、何かが間違っていたからです。

 私は、西洋医学でなくては治せない疾病があることを知っています。
 私は、飯山さんはその疾病で亡くなったと思って居ます。
 なぜ、私がそう思うのか?
 私は、飯山さんの健康法に対する書き込みを見て、その症状・改善状況は危ないと
 危惧していました。そして、その予想通りお亡くなりになりました。

 オオトラさん、その疾病が何か判りますか?
 自己免疫では、治せない疾病はあるのです。
 そして、新型コロナも、自己免疫を混乱させる可能性があるのです。
614:オオトラ :

2020/04/01 (Wed) 14:22:07

host:*.dion.ne.jp
支援さん スレッドの 1 の 飯山さんのスレッド紹介文の再読をお勧めします
613:ポラリス :

2020/03/31 (Tue) 19:56:01

host:*.au-net.ne.jp
自己免疫とか自律神経とか、いくら本を読んでも、一人一人が自身の身体の反応を観ながら自分で研究していくほかないと思うのですが、花粉症ひとつとっても、薬なしに、日々の生活の中で対処法を探るのには、本当に難儀しました。こうすれば身体はこう反応する、そんな小さな身体の反応に耳を澄まして聞き逃さないようにしなくてはなりませんね。
612:支援(OB) :

2020/03/31 (Tue) 19:12:52

host:*.mesh.ad.jp
ハリィー今村さんは、「鍼灸指圧 光伯堂」の治療師である鍼灸指圧師・今村光臣、
通称ハリィーが臨床歴25年以上として、看板を背負って、正しくても間違っても自説を
書き込まれています。 そう、書き込みによる御自身への影響を甘受なさっています。


飲尿獣医さんは、「獣医師 白井春佳 https://wannya365.jp/article/life/238
獣医師執筆】なぜ犬はうんちを食べるの!?」 この様な反対意見のある中でも獣医としての勉強を
なさり、かつ、うんちは知りませんが、御自身で飲尿を行っていらっしゃいます。
多分、その彼のお客さまの一部は、飲尿獣医さんの書き込みを見ているでしょう。

その他の「私やオオトラさん」は、何の文責もない雑魚でしょうね。
ですから、言い訳は致しません。

ただし、私が書いて居ることは、ある程度は、お医者さんが読む「本や文献」に
掲載されていることです。ですから、私が書いて居る事を、どこぞのお医者さまが
話された場合は、私の書いた事は忘れて、お医者様のお話を信じてあげて下さい。

信じる者は救われる、プラシーボ効果でしたっけ、3割も免疫が上がる?
信じられないお医者様の治療は、効果が3割も下がってしまう?

「私やオオトラさん」は、何の文責もない雑魚でしょうから、喧嘩より、無視して下さい。
だって、蛙牢ですよ。相手にしないで下さいね。

以下の本を、明石原人さんは、読んでいらっしゃると書き込まれていました。
私も読みました。

休み時間の免疫学

第3版【目 次】                    右側は第2版目次
Chapter 1 細菌感染に対する防御反応のストーリー 完全同一
01 保菌と感染
02 炎症とは?
03 マクロファージ、樹状細胞、マスト細胞
04 炎症性サイトカイン、ケモカイン、脂質メディエーター
05 マクロファージや好中球の貪食作用
06 抗体とその役割
07 細菌防御のストーリー:小まとめ

Chapter 2 細菌感染における抗体産生のストーリー ほぼ同一
08 自然免疫と抗体による体液性免疫
09 免疫細胞の通り道~リンパ管
10 B細胞の基本的な特徴
11 抗原提示細胞
12 抗原提示を受ける細胞はT細胞
13 抗原提示と共刺激(コスティミュレーション)  抗原提示と補助刺激分子
14 CD4陽性ナイーブT細胞の分化
15 ヘルパーT細胞が産生するサイトカイン    ヘルパーT細胞のサイトカイン
16 igG産生のゴール

Chapter 3 ウイルスに対する防御反応のストーリー ほぼ同一
17 細菌とウイルスの違い
18 ウイルスの細胞内侵入→感染
19 ウイルス防衛のゴール:細胞性免疫
20 ウイルス感染における自然免疫①
21 ウイルス感染における自然免疫②
22 ウイルス感染細胞の抗原提示
  MHC分子と抗原提示
  かぜは薬や点滴では治らない!
23 細胞傷害性T細胞の増殖と活性化
24 活性化マクロファージ
25 自然免疫~細胞性免疫のまとめ
  インフルエンザワクチンは効かない!?    「インフルエンザ」は変異して免疫をすり抜ける
26 体液性免疫か細胞性免疫か
27 中和抗体
                        キャリアと生ワクチン
28 体液性免疫/細胞性免疫の総まとめ
  なぜ麻疹(はしか)にまたかかるのか?

Chapter 4 補体と免疫細胞            4 免疫に関わる物質・細胞    追加あり
29 補体の働き                 29補体
30 補体の活性化経路 https://www.nutri.co.jp/nutrition/keywords/ch5-1/keyword3/
31 白血球                   34白血球
                        妊娠検査薬のしくみ
  補体の検査とその評価            https://www.jstage.jst.go.jp/article/naika1913/87/12/87_12_2427/_pdf
32 好中球                   35好中球
33 単球・マクロファージ            36単球・マクロファージ
34 樹状細胞                  37樹状細胞
35 NK細胞とNKT細胞            38NK細胞とNKT細胞

Chapter 5 適応免疫に関わる物質 抗体・抗原    4 免疫に関わる物質・細胞
36 抗体の構造と働き              30抗体の構造と働き
37 igMからigGへ             31igMからigGへ
38 igAと局所免疫              32igAと局所免疫
39 抗原                    33抗原

Chapter 6 適応免疫に関わる細胞~リンパ球の世界 リンパ球の世界         追加あり
40 B細胞の分化とメモリーB細胞        39
41 B細胞とクラススイッチ           40
42 T細胞の発生と分化             41
43 ヘルパーT細胞と細胞傷害性T細胞      42
44 Th1とTh2の関係            43
45 Th17とTregの関係          44
46 細胞傷害性T細胞による細胞破壊       45
47 適応免疫反応の終わらせ方          https://www.jst.go.jp/crest/immunesystem/result/04.html
48 B細胞・T細胞の多様性①          48
49 B細胞・T細胞の多様性②          49
50 胸腺によるT細胞の選択①          46
51 胸腺によるT細胞の選択②          47
  Th9細胞とIL-9の話題         15頁 https://www.jst.go.jp/kisoken/crest/research/s-houkoku/JST_1111058_08062223_EE.pdf
  Th1/Th2セオリーの限界        https://www.bio-anthropos.com/2015/12/11/テスト/
52 自然リンパ球 (ILC)            https://katosei.jsbba.or.jp/view_html.php?aid=328
                        苦しい原因は全部自分の白血球にある!

Chapter 7 免疫による感染症の防御        免疫と病気のメカニズム
53 炎症のメカニズム              50
  発熱のしくみ                付属
54 炎症,細菌感染の評価①
55 炎症,細菌感染の評価②
56 結核の診断とIFN-y遊離試験(IGRA)  https://www2.huhp.hokudai.ac.jp/~labo-w/2017_02.pdf
57 B型肝炎ウイルスの感染と抗体の変化
58 能動免疫(ワクチン)と受動免疫        http://www.c-mei.jp/BackNum/bn_n254_news_page01.html
59 免疫の記憶とワクチンの目的
  アジュバント
  小児のワクチン接種
60 全身性炎症反応症候群(SIRS)

Chapter 8 過剰・異常な免疫による疾患のメカニズムI:I型アレルギー
Chapter 9 過剰・異常な免疫による疾患のメカニズムII:I型アレルギー以外の免疫疾患
Chapter 10 免疫細胞を制御するもの 分子生物学へ


北海道の医師推薦
611:オオトラ :

2020/03/31 (Tue) 15:19:33

host:*.dion.ne.jp
支援さん サイトカインストームは 原理的に防止は可能ですが現実的には処置に要する時間の

制約が有り難しいでしょうね 何回読んでも 免疫 自体が理化されて居ないとの思いが強く成る

ばかりです かといって現実的な処置の詳細は書けませんっーか自身の免疫力を数値化出来ない人

に何を教えてもね?神智学とか エーテル体とか アストラル体とか大笑いでが まぁ暇潰しに呼んで

大笑いして居ました 何も判って居ない事だけはよーく判りました 自身で夫々の身体を感じる事が

出来ない人が 人のカキコのコピペを尤もらしく書いて如何する?
610:亀さん:

2020/03/31 (Tue) 08:48:52

host:*.t-com.ne.jp
>>609

かずさん、レスありがとうございました。

> この辺りで失礼させて頂こうと思います。

それでE-と思います。。小生も>>608に書いたように、「Geistが実で影が物質/ 肉体」の実体験、あるいは実例を放知技という公の場で書くのは躊躇しますwww よって、小生もこれ以上は書かないことにします。尤も、読む人が読めば分かるように、拙ブログでは実体験や実例を沢山鏤めて(書いて)いますが…(爆)


> 質問を何処かで致したいと思います。

是非ともお願いいたします。というのも、拙ブログに「飯山史観」というカテゴリを設けていますが、そのカテゴリの初回で小生は放知技の読者を念頭に、以下のようなお願いをしているからです。
__________
ここで、本カテゴリの記事に目を通した読者にお願いがある。それは、次稿以降から書き連ねていく本カテゴリの拙記事を読んで、「あれ、そのようことを飯山さんは書いていなかったのでは?」といったことや、亀さんが間違ったことを書いた場合、遠慮なく指摘して欲しいのだ。特に、放知技の読者で古代史に強い読者には、是非にお願いしたい。そうしていただくことで、より完成度の高い『飯山史観』になると思うからだ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
こう鳴門、ココの健康テーマから外れますので、改めて「飯山史観」という新スレを立ち上げてもいいんですが、当面は以下のスレで如何でしょうか??? これは、サムライというハンドル名で、小生が9年前に立ち上げたスレッドです。飯山史観の中心テーマの一つがツランだし、未だ200弱の投稿しかないので、こちらの方がふさわしいかと…
ツランという絆
http://grnba.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=13007953


現在は国家破産をするかもしれない(?)、南欧の翻訳会社の仕事に大童ですが、誠意をもって回答若しくは私見を述べさせていただく所存です。よろしくお願いいたします。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
609:かず :

2020/03/31 (Tue) 07:59:16

host:*.btcentralplus.com
>608 亀さん、今PCの前に戻って来ました。こちらは雪こそ降らない晴れの日が続いていますが気温はずっと低いままです。今日の体感温度は3℃でした。地球温暖化の責任者出てこい! と。最近はGlobal Climate Changeに換えて頑張っている様だけどもそうすると、何をしたいんだか良く分からん、と。
本文、柔らかなレスポンスありがとうございます。もっと鞭打たれるかと冷や冷やしてました(笑)  でも相変わらず身軽なのでびっくりです。プロコフィエフの文献を見つけ出しその中の該当部分に既にハイライトが掛かっていたり、かぜのトポスさんからの引用が有ったり。この様な姿勢が翻訳の仕事にも現れ信頼を得、きっと依頼も絶えないのでしょうね。

冒頭の図拝見しました。私も今後意識の何処かに止めておこうかと思います。

いずれにしてもこのスレッドの趣旨からは大分外れてしまいましたし、又自分がリアルに実感/経験している以上の事を述べなければならない領域に入って来てもいるので、“細胞から出た毒としてのヴィールスと電磁場”、に関連する動画のリンクをハリーさん宛てに参照として次のナンバーでお知らせしてこの件はこの辺りで失礼させて頂こうと思います。

PS 亀さんの飯山史観における日本人のルーツについて、何だそんな初歩的な事を、と言われるかも知れない質問を何処かで致したいと思います。その節はよろしくお願いします。
608:亀さん:

2020/03/29 (Sun) 13:38:53

host:*.t-com.ne.jp
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1585456733.jpg
かずさん、当地(飯能市)は今、雪が降っています。気温も2℃…。石油ストーブを数日振りに点けましたwww でも、夕方には止みそうで、これなら明日の酒の買い出しに行けそうなので、ホッとしています。それにしても、仕事部屋(二階)から庭を眺めていると、ホント、雪見酒も進みます (^^);


>>606

> 高校時の成績は下から数えた方が早かった

高校時代の恩師に、小生は言われたことがあります。

「君はギリギリの成績で(この高校に)合格したんだよ」

だから、クラスでビリの成績ではなかったかずさん、小生とは違うんだから自信を持ってE-んでわと…(爆)


> 肉体と精神に分けて考えるという視座

確かに、「健全な精神は健全な肉体に宿る」という二元論を持ち出したことで、却って読者が混乱しそうですね。無論、かずさんが引用された「物質世界の事象のカウンターパートは所謂霊的/精神世界に有る」、その通りだと思います。


> Geist

数年前でしたか、ドイツ語と英語の比較論について述べた本を読んだことがあり、その時に取り上げられたのがGeistだったか、あるいは別の単語だったか今では記憶が曖昧なのですが、その時に受けた印象として、同じヨーロッパ圏の言語であっても民族それぞれ違うんだな、それぞれの民族の色が滲み出ているなと、改めて再認識したものです。

それはともかく、今のところはシュタイナーの云うGeist、以下のページに書かれている内容を読者に紹介するだけで良いでしょうね。
ガイスト
http://www.bekkoame.ne.jp/~topos/steiner/note/S-note71-/S-note84.html


> Geistが実で影が物質/ 肉体

同感です。そのあたりことを具体的に書くと、オカルト物語になっていまいますので割愛させていただきます。


> Father spirit of…

以下の英文ですね。
https://books.google.co.jp/books?id=oQEmDwAAQBAJ&pg=PA253&lpg=PA253&dq=%22For+the+Father-Spirit+of+the+Heights+holds+sway+In+Depths+of+Worlds+begetting+Life%22&source=bl&ots=dqntFBAUd7&sig=ACfU3U32d4m59CisnDITeZZHXJhdZ-ewOA&hl=ja&sa=X&ved=2ahUKEwisrqrN2r7oAhXKc3AKHZsKD68Q6AEwAXoECAoQAQ#v=onepage&q=%22For%20the%20Father-Spirit%20of%20the%20Heights%20holds%20sway%20In%20Depths%20of%20Worlds%20begetting%20Life%22&f=false


> 未だに実感として認識できていない事の沢山有る中の、しかしとても重要な事

シュタイナーから外れても申し訳ありませんが、今の小生にとって気になっているのは、本投稿に添付した↑イラスト↑です。

このイラストは、分子生物学者だった渡辺格博士が、最後の著書となった『第三の核を求めて』の裏表紙に、目立たぬように(こっそりと)挿入していたものです。

ここで、小生の道友の一人Jinmoさんは渡辺博士とは懇意だったのですが、そのJinmoさん、普通なら見逃してしまうような↑イラスト↑について、「イラストが伝えようとしたのは重要なものだ」と述べています(『みち』令和元年7月15日号)。ご参考までに、以下はイラストについてのJinmoさんの解説です。
__________
左下隅に「格」と渡辺博士のサインが入れられている。五色のサインペンを用いて描かれている。ある概念図であることは一目して瞭然。最外周に黄色の領域。ここに「Energy」の文字。その内側に青色の領域。ここに「Matter」の文字。更にその内側に緑色の領域。ここに「Life」の文字。更にその内側に赤色の小さな領域。ここに「Mind」の文字。この赤色の小さな領域には内包されない外部に、赤色の領域よりも大きな灰色の領域。そこには「X」の文字が……。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
最後にあった「X」という文字、これこそが「宇宙意識」であろうと、漠然と乍ら小生は想像しています。しかし、そうであると最終的な判断を下すには、博士の『第三の核を求めて』に目を通してからでないと、今のところ何とも言いようがありません。同書は未読なので、いずれ機会を見て目を通すつもりでいます。ただし、確信を持てるような回答をたとえ得たとしても、Jinmoさんが以下に語っているように、渡辺博士の意志に沿うべく、小生も掲示板に書くことはないと思います。
_________
私には、今、かなりの確信を持って、このイラストが解釈できる。しかし、それは「解る者のみに伝えたい」という渡辺博士の遺志に従い、ここでは語るまい。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
こうした概念図は、無暗に喋るものではないということなのでせう。かつて交流のあった藤原肇氏も以下のように語っています。
_________
寓意図や象徴体系は直感的に洞察するものであり、一般的には説明などついていません。この洞察力を磨き直感を鋭くするために、人は優れた師を求めて遍歴し、苦労を重ねて修業を続けるのであり、ことばでなんでも表現し尽くせるなら、芸術や修業は無用のものになるはずです。
http://fujiwaraha01.web.fc2.com/fujiwara/fig.html
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


亀さん@人生は冥土までの暇潰し
607:かず :

2020/03/29 (Sun) 08:48:33

host:*.btcentralplus.com
 603 亀さん、それからゲーテのファウスト。10回は行ってないけど少なくとも5回以上は読んだし、全編を通しての劇も2回見に行きました。でも、グレートヒェンに意図せずと云えども、又激しい後悔と懺悔の情を示しながらも結果的にあの様な終わり方をさせたのに、何故彼は最後に救われるのか、未だに心情的に理解出来ないんです。じゃぁ自分は、と云えばあんな事もして、こんな事もして、と云う後ろめたさの裏返しなのかも知れませんが。

 605 亀さん、やはりそうでしたか。勘弁してください。こちらは青息吐息です。
606:かず :

2020/03/29 (Sun) 08:25:29

host:*.btcentralplus.com
>603 亀さん、私の拙稿/考にレスポンスを頂きありがとうございます、と云うか何ですか,この展開の速さは、そしていきなりそこ迄行きますか? 無理やりリングの真ん中迄引っ張り出されている様な(笑) それから私がシュタイナー講義を始めた、等とはぎゃっと叫んでろくろっ首(かなり古いです、ご存知ですか?) ,です。飽くまで自分なりの所感にすぎません、と先ずはお断りした上で、更に実は私は特に高校時の成績は下から数えた方が早かった位の人間なので、等ど言い訳したいところですが(してますが)折角頂いた機会と考えなるべく的外れにならない様頑張って喰らいついてみようと思います。

- “賢明な人間が神に願うのは、健全な精神と健全な肉体” 御意。

- 肉体と精神に分けて考えるという視座 
もしこれが単なる言葉尻捉えとなっているなら済みません。肉体と精神は分けては考えられない、と云う認識の流れの中に私は居ると思います。物質世界の事象のカウンターパートは所謂霊的/精神世界に有ると云う認識を確実にしたいと願うものです。シュタイナーは水は空気中に有る間は見えないが、凝固が始まると目に見える様になって来る、物質世界と霊的/精神的世界の関係とはその様なものだ、と例えに出して説明していたと記憶しています。物質世界が霊的/精神的世界の投影だ、と言われる所以だと思います。只亀さんの603での文脈を拝見するとその様な形で認識されていると感じます。只上記の様に書かれると二元論である、と早合点される方々も居られるとは思うのです。
尚独語ではGeistと云われるものが日本語では精神又は霊と、英語ではspiritと訳されるのですが、ではドイツで神智学や人智学界隈の方々と、日本での霊学と云われる界隈で認識される霊と英語でSpiritとされるものが自動的に同じなのだろうか、と云う疑念はドイツ語原文で読めないので英語訳か和訳にあたるしか無い自分は意識しておかなければならないのかな、と思っています。(あー、ちゃんと独語勉強しておけば良かった,,,,)

- 提示頂いた図に関して
何か後ずさりしてしまいそうな図です(笑) 照応するマクロコスモスとミクロコスモスを表した図ですね。(又は無限大と無限小の照応?) 良く考えられていますね。国家と組織と個人、その視点はこのスレッドに書き込んだ時点では多分自分では意識していなかったと思いますが組織と個人は相互に作用するものではないかと。と云うか私自身がコミュニティに居ります(笑) 因みに余り横に逸れる様な事になっていないと良いのですが、個人とコミュニティーの理想の関係を示したverseをシュタイナーは残しています。参考になれば。

The Healthy social life is found, when in the mirror of each human soul, the whole community find its reflection, and in the community, virtue of each one is living.

後、無限点(Infinity)と云う概念が有りますが(無限点を通じて連ながっている)それを表した図でもあるのですね。シュタイナーがエーテル世界を解く鍵としてProjective Geometryと云う概念を提示し、それを彼の弟子達、そしてその弟子たちが探求していますがそこではやはり無限点と云う概念が中心になるのだと思います。只如何せん成績が下から数えた方が早かった身には概念はよちよち歩きでもなんとか付いて行けたとしてもそれが数式で表す段になると全くお手上げです。こんな事なら全くつまらない、やる意義も全く分からず全く手を付けなかった数学、ちゃんとやっておくんだったともの凄く後悔しています。一念発起すべく知り合いの方の旦那さん、大学で数学と物理の教授をされていた方に伺って自習に良い数学の本を推奨して頂いて一式揃えたのは良いのですが、数ページ読んだだけで頭の中のヌードゥルが沸騰してしまい、現状本棚の飾りとなっている状態です,,,,,,  数式を駆使して説明してみせるmespesadoさんの様な方は自分には雲の上の存在みたいです。


- 意識系統の概念 実と影
私の場合、上記の肉体と精神,,,, での見方からの統一性から鑑みると実はGeistが実で影が物質/ 肉体と云う見方も出来ると思うのですが如何でしょうか。(太古、インド哲学では物質世界をマーヤ(幻想?)と呼んでいたと聞きましたがシュタイナーはだからと云って物質世界、又はその世界での体験/経験出来る事を軽視してはならない、と忠告しています)。尚左の図の上方と下方に各々宇宙意識と称するものがありますね。上方の極限と下方への極限では所謂宇宙意識と云うものに出会うと云う事ですね。そこで宇宙意識をInfinityと置き換えると無限に向かうProjective Geometryの概念と同じになると思いますが、只この辺りになると自分には未だ謎のままです。シュタイナーのFoundation Stone Meditation (礎石の瞑想)と云うverseが有りますが、その第一部の中に Father spirit of “heights” hold sway in the “depth” of the world, begetting beingと云うくだりが有ります。” “ は私が付けましたが、未だに実感として認識できていない事の沢山有る中の、しかしとても重要な事であろう、一つです。

以上長過ぎ、になりました。アッチの方向にならず、的を大きくははずさないレスポンスになっていれば幸いです。失礼します
605:亀さん:

2020/03/29 (Sun) 06:48:23

host:*.t-com.ne.jp
>>604

> 今後の展開を楽しみにしてます。

有難うございます! でも、〝線香花火〟で終わるかもしれませんぜ(爆)

まぁ、かずさん次第だナ…(と、プレッシャーをかける)



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
604:ハリー今村 :

2020/03/29 (Sun) 06:23:59

host:*.tokai.or.jp


vagabundo1431さんへ

レッドピルの世界にようこそ  笑

棒灸、小さくなったもの同士をガムテで繋いで

もう一度使います。それでも完全に燃やし切るのは無理ですね。

あとは注意点としては火傷。

これは自分で自分に温灸していて、

気持ち良くて一点に長く当て過ぎて火傷になった事があります。

そういう時に紫雲膏があれば即これを塗ると火傷の治りは速いです。

クラシエの紫雲膏、ドラッグストアで数百円で買えます。

紫雲膏の注意点は、ちょっと臭いのと衣類に赤く着色しちゃう事。

紫雲膏は赤ギレや傷にもよく効きます。

温灸、最初は長くても30分以内でとどめて、灸熱による灸あたりを防いで、

慣れてくれば1時間くらい平気になります。

換気、火事に注意して身体との対話を楽しんで下さい。

身体感覚の探究こそ真実の道。





かずさん、亀さん、

シュタイナー問答、

いきなりハイレベル!

今後の展開を楽しみにしてます。


603:亀さん:

2020/03/29 (Sun) 04:18:11

host:*.t-com.ne.jp
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1585423091.jpg
>>601

かずさん、早速シュタイナー講義を開始してくれたんですね、多謝!!!! 今回の投稿を一読するに、かずさんの投稿は「肉体と精神論」、そして「シュタイナー観」の二つのパートに分けられると思いました。でわ、早急ですが以下は小生の感想です。


■かずさんの肉体と精神論
諺に「健全な精神は健全な肉体に宿る」というのがあります。古代ローマの詩人ユヴェナリウスの言葉ですが、この「宿る」つうのは誤訳でして、本来であれば「健全なる肉体の中に、健全なる心」とでも訳さなければならない、つまり、「賢明な人間が神に願うのは、健全な精神と健全な肉体、この2つさえあれば、それだけで満足するべきである」と以下のページでは訳していますが、同感です。
「健全な精神は健全な肉体に宿る」って本当? 誤用だらけの名言の由来
https://www.kigyoujitsumu.jp/business/topics/13009/

それはともかく、肉体と精神に分けて考えるという視座、かずさんが言及しているアストラル体、あるいはエーテル体に代表されるように、実は深い意味を持っていること、かずさんの仰せのとおりです。
エーテル体とアストラル体とは?その意味を分かりやすく解説
https://spiritual-media.pink/etheric-astral-body/

上掲のエーテル体やアストラル体についての解説の真偽のほどはともかく、小生は肉体と精神をテーマにした話になると、いつも頭の中に浮かぶイメージこそ、本スレでアップした以下の図表です。
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1585105186.jpg

これは、mespesadoさんが組織について言及していた時に添付した図表でして、上掲の図表で言えば「個人」と「国家」の間に存在する「組織(コミュニティ)」として愚生は捉えたわけですが、今回のかずさんの話は肉体、すなわち図表で云う「個人」に重きを置いていますね。
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/17003576/719/

この図表が優れているのは、マクロの究極「空」とミクロの究極「点」が一体となっている、さらには「実)」と「影」とに分けて捉えていることであり、両者とも切り離すことはできないことを暗示しています。そして、今回のかずさんのテーマを当てはめれば、「実」が肉体、「影」が精神と捉えることができ、それは個人という次元にとどまらず、上次元のマクロの世界と下次元のミクロの世界が、相互に作用(影響)しているという捉え方もできます。

そして、精神、すなわち影の部位にスポットを当てて図表の形にしたのが、本投稿に添付した↑図表↑となります。
http://fujiwaraha01.web.fc2.com/fujiwara/library/fig/fig07.html


■かずさんのシュタイナー観
なるほど、かずさんも最初はシュタイナー教育から入ったのですね。この点、どうやらsuyapさん(>>598)も同じ鴨…(爆)

さて、シュタイナーが若き頃に研究していたゲーテ、愚生も過去に様々な角度で過去において追及してきました。たとえば、旧ブログでは『ゲーテの「ファウスト」と<カタカムナ>』という記事を書いたこともありました。
http://pro.cocolog-tcom.com/edu/2005/08/post_0237.html

また、飯山さんが遺してくれた、小生がスレ主になった「ツランという絆」でも、ゲーテが登場します(「ゲーテ」で検索のこと)。そして、飯山さんもゲーテについて言及しています(笑)
http://furukotobumi.web.fc2.com/toneri/kuri/mb/pursuit_of_truth02.htm

ともあれ、群盲象を評すという諺が示すように、小生はゲーテの織りなす世界のホンの一部を垣間見たにすぎません。70年近い人生をかけて知り得たこと、あるいは体験したことなんぞ、九牛の一毛に過ぎなかった、つうのが今の偽ざる気持ちです。




亀さん@人生は冥土までの暇潰し
602:vagabundo1431 :

2020/03/29 (Sun) 00:57:22

host:*.au-net.ne.jp

ハリー先生

何時もお世話になってます。

同じモノ買っちゃいました。中々重宝してまっせ(≧◇≦)

ところで短くなった棒灸。先生はどのように再利用されてますか?
601:かず :

2020/03/28 (Sat) 23:13:55

host:*.btcentralplus.com
>592 亀さん、興味を持って頂いたんですね。当該講義全部に目を通すには大変でしょうから当該部分を極々極小にして紹介しますと、物質的な思考に由来する恐れに支配され、それを眠りに迄持ち込む様な事が有るとそれが細菌(英訳はGerm)の餌になる、と云うものです。これに似た見解は既に当スレッドで拝見する様になったと思うので心配し過ぎだったかもしれませんが、やはりここも色々な人が見に訪れる場で有り、人によってはなら既に今回のヴィールスに感染された方々は全てその様な人々だ、とシュタイナーは云っているんだな、と難癖を触れまわす人が無きしもあらず(実際に現代でもその様な揚げ足取りがあちこちで有り)、と云う事であの様な形での紹介にしてしまいました。すみません。しかしこれを事実とすると感染には外的要因、内的要因共に有る事になり正にハリーさんの仰る通りで、この事情を知る者が感染の恐怖をパシリを使い敢えて煽りそれにうかうかと乗ってしまう事で更に感染拡大への道を大きく開く、と云う事になりますね。因みに私の拙い理解で何故物質的な恐れが細菌をのさばらせる原因になるのか、ですが今だ雑な思考ですが、五感では把握出来ない全き/高き存在に由来して内在する自我は物質的唯物的思考対象からは除外される訳ですが、その場合本来アストラル的要素である魂の動きを制御する当自我の働きは潜在的にはあるけども意識してその恐れを制御する術を持つことは出来ない。その結果アストラル的要素が本来の動き/働きの場を超え活動し始めエーテル体的要素である生命力に負の影響を顕す。生命力に負の影響=免疫力の低下、となる。ハリーさんの仰る様に、病気にはそれが発現する、しないのスレッショルドが有り、生命力/免疫力が弱ると相対的に外的な攻撃の要因を許すようになる、と云うプロセスではないかと。その免疫を物質的な世界で顕しているのが例えばハリーさんの仰るミトコンドリア等ではないかな、と。因みにシュタイナーは外的な物全てはそれが人間内にそのまま入るとそれは毒として働く、と。だからどんな形であれ人体に入って来るものを消化出来ないものは毒として働くと、これには思わず膝を打ちました。又アストラル的要素はCatabolismの働きをするのでそれが優勢になるとやはり人体に害を与えますね=精神的ストレスとか恐れとがが健康に良くないのはきっとこれですね。
亀さん、ハリーさん、Make senseでしょうか。

それから私のシュタイナー観ですが、私もシュタイナー教育から入った口で、その教育に関する本を読み漁った後、彼の神智学を読み始めたのですが自分でもやはりこの神智学を著したシュタイナーがあの当時の日本では比較的お花畑の感じで紹介されていた同教育の創設者と同一人物だとはとても思えずきっと同名の別人に違いないと暫く思ってました(笑) 。そして彼の著作はそれ程多くは無いとは言え、42歳の少し前(彼の師から許されるちょっと前から)64歳で病に倒れ(毒殺されかかってそれ以来と云う話を聞いた)病床に就くまで優に6000回を超える講演をしていてそのどれ一つも同じテーマの繰り返しが無かった、または同一テーマを全く違った角度から行ったと理解しています。(年平均優に260回以上です) 亀さんが仰る様にテーマはあらゆる分野に渡っていますが彼の中でそれらはそれぞれが関連しており分離されて扱われるべきでものでは無かったことが自明であったと考えます。彼は医療、健康に関しても多くの講義を行っていますがこの様に私には未だ見渡す事の出来ない“全体”の関連の中で語られているものと思われ、私にはそれをどうのこうの云うのはおこがましく、自分でリアルに実感/体験/納得出来た事以外は口にすべきでないと思っています。そうすると極めて狭くて、浅い(笑) と云う事で長くなりましたが放知技これからも楽しみにしております。

600:ハリー今村 :

2020/03/28 (Sat) 22:48:04

host:*.tokai.or.jp


支援様へ

はじめまして、宜しくお願いします。

BCGに関するフォローの情報をありがとうございます。

欧米諸国はBCGの強制接種をやめた国もあり、

そうした国の新型コロナの罹患率は確かに今現在は

非常に急激に上昇しているという事で、

弱毒型BCGのイランと強毒型BCGのイラクの罹患率の差、

やはり旧西ドイツと旧東ドイツの差も

BCG説を裏づけそうとの事です。

ではありますが、自分的にはBCG説だけでなくまだ他にも

罹患率と相関関係にあるパラメーターはあるだろうと

予想しています。

アレルギー抑制に関してもBCG説だけでは何か物足りないような。

自分でBCG説を取り上げておいて何ですが、

そらみたことか、だからコロナワクチンの強制接種だ、

コロナワクチン打たねば行動の自由を制限するぞの超管理社会に

持ってかれそうでBCG礼賛には一抹の不安は隠せません。


599:支援(全てOBでしたが) :

2020/03/28 (Sat) 21:59:32

host:*.mesh.ad.jp
>>597 ハリー様へ

http://grnba.bbs.fc2.com/reply/16944663/911/

サイトカイン・ストーム(免疫暴走)が、今回の新型コロナの重症・重篤化の原因なら、
同じく免疫暴走により起こるアレルギーを緩和できれば、新型コロナも緩和できると
期待される。

そこで「BCGとアレルギーの緩和」について調査しました
ありました!!!
598:suyap :

2020/03/28 (Sat) 17:40:02

host:5.62.21.98

>>592 亀さん

シュタイナーのThe Presence of the Dead on the Spiritual Path
リンクの紹介ありがとうございました。

日本では教育のほうで有名ですが、シュタイナー自身はサイキック
でもあり、そっち方面の能力を使った研究や活動も多かったようで
すね。

597:ハリー今村 :

2020/03/28 (Sat) 17:24:55

host:*.spmode.ne.jp


BCG予防接種と新型コロナウイルスの罹患率に相関ありか、

という情報がアップされてきている。

そう言えば新型コロナウイルスには結核の要素が見受けられると

言われていたから、BCG予防接種は結核にたいしての予防ワクチンで

もある事から、この相関性はあながち的外れではないかも。

イラクは日本製BCG接種のせいでイランと比較して今のところ

新型コロナウイルスの罹患率、死亡率が非常に低く収まっているとか。

日本が欧米諸外国と比較して新型コロナの罹患率がなぜ極端に低いのか、

という疑念からどうもBCG接種と因果関係がありそうだ、として

探索が始まっているらしい。


また結核というと結核菌の菌体成分を使ったワクチンの

丸山ワクチンがあるが、このへんとどんな相関関係になるのかは興味深い。

ちなみに結核菌の菌体成分のLPSは植物共生菌のパントエア菌の菌体成分にも

同じく内包されている。

LPSという分子は近年に免疫ビタミンと呼ばれて注目され、

マクロファージを活性化するプライミング分子として脚光を浴びつつある。

という事は日本人はBCG予防接種のお蔭でマクロファージのプライミングが成立し、

このマクロファージが活性化したプライミング状態が持続しているせいで、

新型コロナウイルスに罹りにくい体質を獲得できている、

という推定ができるかもしれない。

とはいえ、もちろん未知のウイルスには感染しないが得策なのは

言うまでもない。


596:ハリー今村 :

2020/03/28 (Sat) 14:52:14

host:*.spmode.ne.jp


亀さんへ

いつもレス並びに関連情報アップ、ありがとうございます。

もしも本当に In Deep さんの最新記事にあるように

清肺排毒湯が新型コロナウイルス肺炎に対する切り札、

言うならば特効薬と確定できるのなら、

この情報が世界に拡散すればコロナパニックは自然に消えていくでしょう。

しかし何が何でもそんな事を許さない勢力が控えている。

多分その勢力はビルなんとかを筆頭とする巨大製薬メジャー。

だから当分、世界はこのパニック状態で推移していきそうです。


素直に当該情報を信じるなら、やはり漢方医学の面目躍如、

4000年の歴史において無数の疫病との闘いにより磨き上げられたこの

中国発祥の医術、東洋医学に改めて畏敬の念が増しています。



世界は今恐らくは武漢発のウイルスというレッテルを貼る事で

中国憎しのマインドが醸成されつつあるような気がします。

これは決していい傾向ではない。

でもここで中国が副作用がほとんど無い漢方薬の特効薬を開発したという

ニュースが流れれば中国に対する険悪なマインドは中和される可能性がある。

西欧人も同じ処方で効くのかどうかは実際に臨床応用してみないと正確には

分かりませんが、試す価値は十分にあるのでは。

いやもしかしたら既にイタリアで臨床応用を開始しているかも。



それで繰り返しなりますが個人的には

この清肺排毒湯に使われている生薬の中で

日頃の食材として食べられるものに注目しています。

シナモン、生姜、ヤマイモ、シソ、蜜柑、キクラゲ。

キクラゲは実際には使用されていませんが古い漢方薬の書物では

サルノコシカケはキクラゲでした。

そういったわけでこういう生薬的な食材を日頃から食べていれば

予防のための食薬一如、医食同源になるとみています。

595:亀さん:

2020/03/28 (Sat) 14:15:12

host:*.t-com.ne.jp
>>593

今村先生、

> 漢方

「In Deep」の記事紹介、ありがとうございました。ブログ『文殊菩薩』の野崎博士もコロナウイルス発生以降、二本の漢方関連の記事をアップしていますね。

新型コロナウイルスに効く漢方薬
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-9699.html

新型コロナの自宅治療で飲む漢方
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-9720.html

漢方と云えば、二十年以上になりますが、小生、東明社という出版社の故吉田寅二社長と知己になり、時折ふらりと社屋に立ち寄って数時間にわたり、あらゆるテーマについて社長と語り合ったものですが、今では懐かしい想い出です。ある時なんか、道友を引き連れて社長を囲んで語り合ったことも…(爆)
人の寿命
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-764.html

また、吉田社長は漢方薬に精通していた方でして、漢方については多くを教わりました。そして、同社が刊行した漢方についての本すべてを謹呈していただき、今でも自宅に大切に保管しています。
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-70.html


ところで、>>593にあった以下の先生の言葉…
__________
世界の医学界は西洋医学界に君臨する巨大製薬企業に

支配されたビッグマーケット。ゆえにニッチな中国伝統医療の漢方薬は

彼らにとっては商売敵とも言える。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
そのとおりです。小生は拙ブログにも、同テーマについて幾本か書いてきました。たとえば…
製薬メジャーの陰謀
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-452.html

このあたり、今朝の野崎博士の記事と深く関与しています。ご参考まで
やっぱり怪しいビル・ゲイツ
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-9751.html



亀さん@人生は冥土までの暇潰し

【追伸】
健康テーマと云えば、やはりウォッチャーさんだな…、そろそろ「洞察歯観のすすめ」の新記事が出来る頃だと思うんだがwww
594:ハリー今村 :

2020/03/28 (Sat) 13:36:20

host:*.tokai.or.jp


前のコメントで紹介した「In Deep」さんの記事はこちら。

https://indeep.jp/secret-controlling-covid-19-outbreak-is-traditional-chinese-medicine/

593:ハリー今村 :

2020/03/28 (Sat) 10:15:47

host:*.spmode.ne.jp


サイト「In Deep」の本日アップされた記事に、

中国湖北省で新型コロナウイルス肺炎の治療に使われた漢方薬の

清肺排毒湯に関しての新しい情報が掲載されている。

この記事の要旨はこの煎じ薬は西洋薬と混合せずに、

単体で使用しても非常に効き目が良い、という報告。

これがフェイクでもガセでもなく真実の情報ならば

この先に少しは希望が持てるのでは?

この清肺排毒湯に使われている生薬の中から

普通に食材として食べられているものをピックアップすると、

シナモン、生姜、蜜柑、などがある。

蜜柑は生薬の場合は乾燥した果皮の陳皮だが、

陳皮は七味唐辛子の中にも入っている。



さて、ここではこれまでにも何度も触れているように

ようは植物が自分をウイルスから守るために産生した有益な分子が

こうした植物系の生薬の有効成分であるわけで、

そうした生薬を組み合わせた漢方薬にウイルス性感染症を抑制する効能が

あるのは至極当然と言える。

世界の医学界は西洋医学界に君臨する巨大製薬企業に

支配されたビッグマーケット。ゆえにニッチな中国伝統医療の漢方薬は

彼らにとっては商売敵とも言える。

そうした漢方医学アウェイの医学事情の中で果たして

清肺排毒湯の効果効能の素晴らしさが世界中に拡散されるかどうか。

なんとかこの情報が世界に拡散し、多くの人命が治癒される事を願う。


592:亀さん:

2020/03/28 (Sat) 05:08:37

host:*.t-com.ne.jp
>>582

かずさん、「AWAKENING SPIRITUAL THOUGHTS」の紹介、ありがとうございました m(._.)m ネットで確認したところ、和訳はありませんでしたが、英訳は公開されているようですね。
https://wn.rsarchive.org/GA/GA0154/19140505p01.html

>>580にあった、今村先生の以下の記述…

> 「ウイルスとは、単に有毒化した細胞の排泄物だ」ルドルフ・シュタイナー

ウイルス学についての言及だったので、シュタイナー教育のシュタイナーとは、別人だとばかり最初は思っていましたが、途中で「アレ?、もしかして…」と確認したところ、ナント! シュタイナー教育のシュタイナーその人!!! つくづく、森羅万象について取り組んだ、ゲーテの研究者として鳴らしただけのことはあると思った次第…

今から半世紀近く前、福島は三春の心友が、近所の子供たちを集めて私塾を開いていましたが、当時の心友が最も傾注していたのが、上記のシュタイナー教育でした。爾来、シュタイナーの業績について、自分なりに思いを巡らしたことが時折ありました。その心友とは、かれこれ二十年近く会っていないので、自由になる二年後に再会したいと思っています。

今村先生同様、かずさんのシュタイナー論、楽しみにしております (*^^*)



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
591:ハリー今村 :

2020/03/27 (Fri) 19:58:37

host:*.tokai.or.jp


ウイルス学の一般向けの本によれば

いわゆる普通のコロナウイルスは鼻腔の上皮細胞のみを

感染ルートとすると記述されている。

今回の新型コロナウイルスに感染しての初期症状として

10日ほど嗅覚と味覚が消失するという報告が世界中から

今、集まってきている。

これは恐らくは新型コロナウイルスも普通のコロナウイルスと

同様に鼻腔の上皮細胞を感染ルートにしている証左では。

新型コロナウイルス→鼻腔内上皮細胞に感染→

鼻腔内上皮細胞内のミトコンドリアが障害→嗅覚の消失?



ちなみに東洋医学で風邪の予防や治療に使うツボは、

メジャーなところでは第七頸椎棘突起上部、

頭をお辞儀して頸椎がボコッと出る部位のツボ名・大椎・ダイツイ、

またその両脇付近のツボ・風門・フウモン、など。

ようは頸部、後頭部や肩背部付近を冷やさない、

凝らさない、が基本の風邪未病治メソッド。

590:ハリー今村 :

2020/03/27 (Fri) 18:13:10

host:*.spmode.ne.jp

かずさんへ

またシュタイナーの思想や、医療や健康に関して思う諸々を

ここで開陳してコメント頂けたらとても嬉しく思います。

どうぞこれからもご交流の程、お願い申し上げます。



花粉症で嗅覚が消失した時に速攻で効いたのが

盆の窪の温灸。盆の窪は藤枝梅安が仕掛け針を

打ち込む後頭部の窪み。

もちろん風邪の予防にも有効。

589:かず :

2020/03/27 (Fri) 17:10:04

host:*.btcentralplus.com
>588 正確さに欠けてました。
"Blessed by Illness" ->(本文は独語)
著者が -> 医師である著者が
バッシングを -> 医師会からバッシングを
以上です。
588:かず :

2020/03/27 (Fri) 16:50:36

host:*.btcentralplus.com
>583 わざわざ丁寧にご返答頂きありがとうございます。その”ひねくれもの"さんに100%同意です。因みに世の中には"Blessed by Illness" 等と云うタイトルの本が出ていたりします。著者がどの位バッシングを受けたかは,,,, 不明。では。
587:ハリー今村 :

2020/03/27 (Fri) 09:41:33

host:*.spmode.ne.jp


堺のおっさんへ

精子が卵子へと到達せんとする運動は

精子の頭付近のわずか200個ほどのミトコンドリア数で

生み出しています。

卵子はちなみに10万個のミトコンドリア数を誇る。

精子は重さを極限に減らして卵子まで到達できればいい、

という零戦戦闘機のような戦法。

だからこの精子ミトコンドリアに欠陥があれば

精子は卵子へと到達できない。

亜鉛不足→精子ミトコンドリアの亜鉛不足→精子運動量の低下→

精子が卵子へと到達できない→不妊。


亜鉛が多いとされるレアな食材が高野豆腐。

もしかしたら新型コロナの罹患率が0もしくは低い県に

高野豆腐をよく食べる習慣があるかどうか。

あるいは亜鉛を含む食習慣との関連は。

キクラゲ開発の真相、合点です。



586:堺のおっさん:

2020/03/27 (Fri) 09:16:15

host:*.enabler.ne.jp

>>585 ハリー今村さん

いや~、すごい指摘をありがとうございます。

亜鉛は生前飯山氏と日本人に不足していることを語り合いました。

結果…人口減少の原因にもなっている。

精子の減少も亜鉛不足ではないのかと。

それで、亜鉛の豊富なきくらげの生産となったわけです。

ミトコンドリアの中心元素であるという指摘で、

ハタと膝を打ちました。
585:ハリー今村 :

2020/03/27 (Fri) 08:32:18

host:*.spmode.ne.jp

少し前からネット上に出回っていて

最近にわかに脚光を浴びつつある情報に、

新型コロナウイルスに感染した初期症状として

嗅覚と味覚の消失が認められる、というのがある。


それで味覚異常は亜鉛の不足が原因だから

亜鉛を多く含む食材がいい、というフォローが出てきた


という事は、亜鉛不足→味覚消失→感染?

または、亜鉛不足→感染→味覚消失?

あるいは感染→亜鉛不足・味覚消失?

この辺の線形的な因果関係は不明だが、


亜鉛はミトコンドリア内で機能する酵素の中心元素だから、

あるいは新型コロナウイルスに感染すると

ミトコンドリアがウイルスに侵され障害されて、

そのせいで亜鉛のポテンシャルが落ちるのかもしれない。

584:ハリー今村 :

2020/03/27 (Fri) 07:18:50

host:*.tokai.or.jp


追記。

先のコメントで触れた日本の現役医師の主意は、

PCR検査の手順は感染防止の観点から非常に厳密な工程を踏むので、

これを簡略化したやり方で、検査数を増やそうとすると、

検査の場から感染が拡大する危険性が大いにある、という事。

それから新型コロナウイルスが生物兵器か自然発生かはともかくも、

人により感染後の状態は様々なわけで、こういう未知のウイルスに

罹患するリスクを避けた方がいいのは

わざわざ言うまでもないが、一応、言っておく。



583:ハリー今村 :

2020/03/27 (Fri) 05:57:39

host:*.tokai.or.jp

亀さんへ

病気=悪、医療=善、という錦の御旗に

反旗を翻す者は火炙りに遭いますから、

あまりそういう事を言うのは控えた方がいいのですが、

私には無理です。もっともマイナーでスルーされるニッチに

住む者なので火炙りまではいかず、冷や飯程度で済んでます  笑



今回の欧米のパンデミックがいつから発生したのか?

病院へ検査のために駆け込む患者が出てから。

それまでは感染者はほとんどいなかった。

いやいてもカウントされなかった。

カウントされなければいないも同然。

カウントされずにほとんどが自然治癒、

カウントされずに少数が重篤化、

これはようは普通の風邪という事では?

つまり病院へ大勢が検査に行った事が

欧米のパンデミックを引き起こしてしまったのでは?

サイト「伊勢白山道」さんの昨日の記事に実際に日本で今まさに

医療現場で新型コロナウイルスの検査業務に携わっている医師のコメントが

掲載されておりますが、検査数が多い事を優秀な国とするように

誘導するWHOに対してたいへんに厳しい言葉を投げかけています。

医療は患者がいてナンボ。

患者がいなければ掘り起こせばいい。


ようは作られたパンデミック、あるいはパンデミックへと誘導された、

というのが今回の騒動の本当のところでは。

そしてそもそも新型コロナウイルスの脅威など無く、

怖いと思う事が免疫を下げてウイルスに罹患しやすい体質に誘導してるとか、

あるいは恐怖ストレスが細胞を有毒化してその細胞がウイルスを排出しているとか。

もちろん太陽活動極小期における免疫低下もありそうですが、

そんな事がなきにしもあらずや。




かずさんへ

はじめまして、どうぞ宜しくお願いします。

シュタイナーに関する情報、まことにありがとうございます。

自分はシュタイナーに関してはシュタイナー教育という言葉を知っているだけで、

ほぼ全く知らないに等しいです。たまたま「タマちゃんの暇つぶし」サイトに

シュタイナーのウイルスに関する発言が載っていたので、ピンと来て

取り上げました。

早い話しが地球はウイルスだらけですから、

どんなところにもウイルスはいるし、どんな場合にもウイルスが顔を出す。

だから健康な体には健康なウイルスが、

病気の体には病気のウイルスがいて当たり前。

あるいは病気の時には有毒化した細胞がウイルスを排泄している最中なので

検査すればウイルスが検出されるのは当たり前、という

ただそれだけの事を、ここまで大袈裟なパンデミック騒動にまで

でっち上げるプロデューサーはいったいどこの誰?なんて

穿った見方しか出来ないひねくれ者です  笑

このパンデミック騒動、なんかおかしくね?と思う人が増えると

終息が早まるかも、と淡い期待をしています。

日本はそういう意味では今回は冷静な対応、冷静な国民だったと言えそうです。

しかしなんだかここに来て煽り屋みたいなメディアや

首長に踊らされ始めた感があり、

ここから日本の感染状況がどうなるのか少し気がかりです。

582:かず :

2020/03/27 (Fri) 03:11:48

host:*.btcentralplus.com
>580 何時も興味深くROMさせていただいています。(と云いつつ全てフォロー/理解し切れてはいないのですが,,,) さてシュタイナーに触れられていました。千島氏に関しては存じ上げませんがウイルスが病気を作るのでは無く病気になったからウイルスが寄ってくると特に強調していたのは当時(100+/-年以上前になりますが)からの彼の説です。それを初めて見た時には正に目から鱗が、でした。でもその時合点が云ったのです。例えば食べ物が古くなりその生命力が失われてくると黴が生えたり、細菌が寄って来る=食べ物が腐る/駄目になる、その現象そのものだ、と。

因みに魂の在り方(英訳では"fear"となっている)と細菌(英訳では"Germ"となっている)の関係を示した興味深い講義があります。興味がお有りでしたらチェックしてみてください。只105年以上前のものですのでその時の人々の意識の在り方が背景にあると云う事は前提に。ハリーさんには言う迄も無い事と思いますが、と云うかもうご存知かも。)
GA 312, May 5, 1914 タイトル不明、GA 154 AWAKENING SPIRITUAL THOUGHTS at Basel, May 5, 1914

時に正確は言葉では覚えていませんが飯山さんが且つて暗くて不満ばかりの人をビンボー人(貧乏では無い!)と称してビンボーが移るからアッチ行け、シッシッと書かれていたと記憶していますが、いやいやそう云う事は色々な意味で"伝染"するんですよって云う話ではないかと。

他にも彼の医学に関する著作や講演にはご存知かも知れませんが、興味が尽きない事がいっぱい、と云うか量的にも内容的にも自分には中々フォロー出来ない。
只こちらで既出の関連事では腸と脳の関係とか、肉体の不全が神経の病を起こし神経の不全が肉体の病を起こす、心臓はポンプでは無い、等々。

シュタイナーは人から積極的に質問される事を常に望んでいた様で、多岐に渡る膨大な量の講演も基本各々から出された疑問、質問を基調にして展開された様です。ある講義では出席者から何の質問も無くそれでかなり激怒したんだろうなと想像されるやり取りもあります。ハリーさんの様な方が当時いたらもっと面白い講義が残されたかもしれませんね。(笑)
長々と横入り失礼。



581:亀さん:

2020/03/27 (Fri) 02:47:08

host:*.t-com.ne.jp
>>580

今村先生

> ウイルス怖い怖い詐欺キャンペーン

最近はテレビニュースは無論のこと、ネット界隈もウイルス一色といった感があり、正直言ってウンザリしている自分がいます(笑)。それでも、今回のウイルスが引き金となり、怒涛の勢いだったグローバリズムを見直し、各々の国の文化や伝統に改めて目を振り向かせるパワーを、今回の〝百年型ウイルス〟が秘めているだけに、時代の大転換という流れを少しだけ後押しできればと思い、微力ながらも本スレで色々と小生は発言している次第です。


さて、ココは先生のスレなので、そうしたマクロの視座から離れて、再びミクロの視座に戻ります。
__________
シュタイナーと千島博士の言をミックスすれば、

「ウイルスとは、単に有毒化した細胞の排泄物で、

自身の免疫力が低下した時にこれらを処理できないと

症状が発現する」となりましょうか。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
なるほど…! 殊に、「ウイルスとは、単に有毒化した細胞の排泄物」というシュタイナーの言、確かに先生の仰せのとおり「既存のウイルス学にコペルニクス的転回を迫る」ものです!!!!!!!

それにしても、西原克成、三木成夫、千島喜久男といった、先達の世界に接してきた身として、シュタイナーの世界も覗き見したくなりました。

数日前、年金暮らしの人たちの生活を取り上げた、YouTubeの動画を漠然と見ていた時、収入源が年金と雀の涙の貯蓄だけなので生活が楽ではないはずなのに、皆さん、相当額の医療費を費やしているのには唖然としましたwww 例えば、ある人の場合は降圧剤や通院などで、ナント毎月万円単位も出費しているwww

小生なんか歯医者や年一回の無料の健診以外、ここ何年も病院のお世話になったことはありません。殊に最近の数年、歯医者にも健診にも行っていない…(爆) 尤も歯に関しては市販の歯磨き粉を止め、乳酸菌で歯磨きをしてきたのが効いたのかもしれません。ともあれ、そんな無駄な金をテレビで派手に宣伝している、病院やサプリメントなんぞに使うくらいなら、先生の所に行って身体のメンテナンスをしてもらった方が、遥かにベターつうか、ベストだと思っています。

というわけで、仰せのとおり、

> 身体環境を整えて免疫力を保持、

これに優るものはありませんね。道友のvagabundo1431さんが、>>558で先生の所に行ったつう報告をしていましたが、大変羨ましく思いました。小生、身体で悪いところは特にありませんが、〝冥土の土産〟に一度は身体のメンテナンスを兼ねて、下の息子の学費稼ぎを終えた頃、訪院させていただければと願っていますwww



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
580:ハリー今村 :

2020/03/26 (Thu) 06:24:09

host:*.tokai.or.jp


亀さんへ


いやはや新型コロナウイルスショックドクトリン、

またはウイルス怖い怖い詐欺キャンペーン、

今のところ世界中で大成功といったところでしょうか。

これでコロナワクチンでも出来た日には善良な市民が

打って欲しくて飛びつく様が容易に想像つきます。

でも、ある意味、無限の型があるウイルスに

有効なワクチンなど果たして開発できるのか?

という話はともかく。




「ウイルスとは、単に有毒化した細胞の排泄物だ」ルドルフ・シュタイナー

有毒化した細胞は傷つき変異したDNAやRNAやタンパク質を小分けにして

細胞外に捨てるためにウイルスのような形体にして排泄する、とする

この考えは既存のウイルス学にコペルニクス的転回を迫る画期的アイデア。



そして千島喜久男博士も千島学説の中で

ウイルスは病気の原因ではなく病気の結果、という見解を提示している。



シュタイナーと千島博士の言をミックスすれば、

「ウイルスとは、単に有毒化した細胞の排泄物で、

自身の免疫力が低下した時にこれらを処理できないと

症状が発現する」となりましょうか。



つまり外部要因のウイルスもあれば

内部要因のウイルスもある。

例えばもともと有毒化した細胞が多く免疫力が低下している場合は

ただでさえ内部要因のウイルスが多い状態で、

そこに外部要因のウイルスが感染したら

内部要因ウイルスと外部要因ウイルスのチャンポンになる。

もしかしたら重症化やパンデミックの背景として

こういう事も起こっているのかもしれない。


外部要因のウイルスは完全に避けるのは不可能だが、

内部要因のウイルスは自身の身体環境を整える事で

防げるはず。

太陽活動極小期を人間の力で制御する事は不可能だが、

人間が自分自身で免疫力を上げる事は出来る。



という事でとりあえずは、

身体環境を整えて免疫力を保持、

というところでしょうか。



579:亀さん:

2020/03/26 (Thu) 02:22:54

host:*.t-com.ne.jp
>>578 名前:ハリー今村

今村先生、貴重な二説、有難うございました。

> 正しいという確証はない。

先生の二説を熟読して、どちらか一方の説が、後になって正しかったという可能性もありますね。昨日、本スレに添付した以下の図表…
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1585105186.jpg

図表の「点」から「宇宙システム」までを念頭に置きつつ、微力ながら小生も追及してみたいと思っています。

それから、未だ確認していませんが、広いネット界隈では一人ぐらい誰か、我々が納得のいく「黒点とパンデミックの関連性」、もしかしたら既に追及している者がいるかもしれません。もし、見つかりましたらご報告させていただきます。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
578:ハリー今村 :

2020/03/25 (Wed) 14:01:16

host:*.spmode.ne.jp



① 太陽活動極小期→地球に降り注ぐ宇宙放射線が増大→

ウイルスの遺伝子が宇宙放射線で傷つけられて変異する→

新種のウイルスの出現。


② 太陽活動極小期→地球に降り注ぐ有益な太陽光線が減る→

太陽光線はミトコンドリアの栄養源なので

ヒトのミトコンドリアが弱る→免疫細胞のミトコンドリアも弱る→

ヒトの免疫系が減弱化する。



①+②→新種のウイルスがヒトの免疫系が減弱化したのを機に感染し、

アウトブレイク→パンデミック。

このように生物兵器説を持ち出さないで説明しようとすれば出来る。

ではあるがこれが正しいと言う確証も無い。




あるいは

太陽活動極小期→ヒトの免疫系が減弱化→鼻腔内のウイルスが増殖→

免疫系がバックアップを起動して発熱ヒートショックプロテインで

免疫系を立て直す→38.5度の発熱で感染症を治すスイッチがオンになる→

自然治癒、のはずが


発熱機序を解熱剤でシャットダウンしてしまい感染症を治すスイッチがオンにならずに、

自然治癒が達成できずに熱だけ下がってウイルスが残存しまたウイルスが増殖して

手に負えなくなる。

という事態も起こっているかもしれない。

ではあるがこれも正しいという確証はない。



577:ハリー今村 :

2020/03/25 (Wed) 06:34:04

host:*.tokai.or.jp


ヒトの腸内に常在する善玉ウイルスのバクテリオファージは、

ヒトの腸内細菌の大腸菌に取り付いてこれを溶解する。

このヒト腸内バクテリオファージの大腸菌の溶解により、

腸内細菌叢の健全性が保たれている。



ヒトの肺にも未知のウイルスが常在している。

このヒトの肺に常在する未知のウイルスの働きは不明だが、

ヒト腸内バクテリオファージと同様にヒト肺常在性ウイルスも

善玉ウイルスならば、病原菌や病原ウイルスがもしも

肺に侵入したら、ヒト肺常在性ウイルスが対抗する事で

健康に寄与しているはず。



解熱剤、抗生物質、抗ウイルス薬などが常在菌や常在ウイルスを

死滅させて、もとから備わる微生物叢による防御壁を

破綻させるであろう事は容易に想像がつく。

外来性のウイルスの脅威に煽られてやってはいけない処置をし、

もとから備わる微生物叢による防御壁が破綻して、

かえって外来性のウイルスが勢いを増す。

そんな事もあるのかもしれない。



①問題発生→②反応惹起→③解決策の提示。

ショックドクトリンの3ステップ。

今回のウイルス騒動もショックドクトリンならば

①新型ウイルス発生→②パンデミック・パニックまで進んだので、

そろそろ③の解決策が出てくるのだろうか?




そもそも私たちはウイルスだらけのウイルス惑星にずっと住んでいる。

膨大なウイルスにまみれて普通に元気に暮らしている。

ウイルスの中にはヒトの腸内に住み着いてヒトの健康維持に

貢献している善玉ウイルスすらある。

一つの外来性ウイルスを殲滅しようとして、

もとから備わる善玉ウイルスを殺したら、

腸内細菌バランスが破綻し、その結果、

健康状態はむしろ悪化するだろう。



もしかしたら今回の新型コロナウイルス騒動は、

ショックドクトリンかもしれない。

であるならばパニックになる事はやめて、

冷静になり、普通の養生に努めて、

普通に過ごすのも一興。

お腹に手を当ててヒト腸内バクテリオファージに

日頃の健康維持に対する感謝の意を捧げればなおいいだろう。





576:飲尿獣医 :

2020/03/25 (Wed) 06:11:48

host:*.ccnw.ne.jp
健康スレに失礼します。

堺のおっさん氏が主スレに糖尿に悩まされていると書かれていましたが
座敷牢では前に、以下のように述べらました。

>飲尿療法は、とっくの昔に放知技では認知されていると。

認知とは
飲尿療法は健康に良いと多くの人が認めている、と理解していいのですね⁉︎
そこで質問させて下さい。
飯山さんも効果は認めていた飲尿を
貴方はしたことがありますか?

(また余計なことになりますが、昨日ミヤネ屋で
セレブな人たちのコロナに関するコメント紹介がありました。
その中に、氷風呂に浸かるマドンナさんの写真が出て、
彼女の「コロナは誰も差別しない」と言うコメントがありました。
飲尿者である彼女の口から禁句(飲尿)が発せられるのか⁉︎
と、あり得ぬ期待をしてしまった我也w)

〜あまりに美味の尿に、思わず血糖値を測定したことがある飲尿獣医
(ペーパーで尿糖計らずとも舐めて糖尿を確認すれば簡単では…と考える飲尿獣医)
575:ハリー今村 :

2020/03/24 (Tue) 13:54:12

host:*.spmode.ne.jp


現状これだけウイルスの脅威が眼前に展開すれば

ウイルス=悪、以外の思考はもはや出来なくなるのでは。

でもヒトの腸内に常在しているバクテリオファージというウイルスは

大腸菌に取り付いて腸内細菌のバランスを調整している。

また外来性の赤痢菌が口腔を介して腸内に侵入した際には、

この腸内バクテリオファージが赤痢菌に取り付いて

赤痢菌による下痢を防ぐ。

つまりウイルスであるヒトの腸内バクテリオファージは

ヒトの健康にとって有益な働きをする善玉ウイルス。

善玉ウイルスなんているわけがない、

ウイルスはみな悪だ、

ウイルス戦争、ウイルスを殲滅せよ、のキャンペーンが始まると、

一緒に善玉ウイルスも死滅し、

手に負えないカオスな世界が出現しそうで怖い。




574:ハリー今村 :

2020/03/24 (Tue) 09:29:57

host:*.spmode.ne.jp


細胞が寿命を終える際に、普通は細胞分裂で

次世代の細胞に親世代の遺伝情報を伝えるが、

細胞が変異したり病変して劣化してしまい

細胞分裂がうまく出来ない場合に、

例えば細胞の持つ変異していないまともな遺伝情報を

小分けしてパックにして、ウイルスのような形体にし、

これを細胞外に放ち、他の細胞に入り込ませ、

遺伝情報をその細胞の核内に転写できれば

変異病変した細胞の貴重な遺伝情報が無駄にならない?

という発想はまさに、ウイルスは細胞の排泄物、

ウイルスは病気の原因ではなく病気の結果という事になりはしないか?



あるいは細胞というレベルではなく人類という種のレベルで

人類が終焉を迎えようとする時に、

人類の遺伝情報を一斉にウイルスの形で吐き出して、

地上に放ち、人類以外の種へと水平遺伝で転写する、

なんて発想もありや、無しや。


そんな観点から今回の新型コロナウイルスの発生が実は

人類という種の終焉を機にヒトの細胞が自発的に

遺伝情報を残して水平遺伝で他の種に託すために

ヒトの内部で生み出され放たれた、とトンデモな妄想をしてみる。


とするとこれは言わば現生人類の脱皮の儀式か?

では脱皮した後には羽化したニュータイプの人類が誕生するのか。

はたまた人類は絶滅して人類の遺伝情報が転写された猿の一種が

映画 猿の惑星のシーザーになるのか?


妄想は尽きないが、パンデミックの舞台が欧米に移行し、

世界に拡散し、事態は今のところ少々シビアに見える。

573:ハリー今村 :

2020/03/23 (Mon) 17:42:19

host:*.tokai.or.jp


猿都瑠さんへ

守旧派のこれまでの支配勢力がもしも生物兵器を仕掛けたなら、

ある部分までは成功でしょうが、今の事態は想定外ではなかろうか。

そういう意味ではウイルスを操作する事の代償は計り知れない。

また、こういう陰謀論的な憶測がすべて的外れで、

実は太陽活動極小期にリンクした自然現象であるなら、

ここから先がどんな様相になるのか、誰にも予測が不可能と言えるのでは。

あるいはこうした予測不能の状況を逆に

うまく利用する対抗勢力の動きもあるのかもしれない。



守旧派の陰謀。

自然現象。

対抗勢力のリベンジ。

この3つのどれかか、全ての混在か。

もっとも仰る通り素人にはどうする事もできません  笑

できる事は通常のように自分の心身を見つめる事くらい。



ここに来て「ウイルスは細胞の排泄物」いう情報も出てきています。

これは単に思いつきですが、

外部からのウイルスと内部からのウイルスがミックスして

新種が生まれる、そんな事もあるのかもしれません。

千島学説はやはり相当に先見性がありました。


572:猿都瑠 :

2020/03/23 (Mon) 13:44:14

host:*.au-net.ne.jp
>>571
今村先生

今回の欧米の都市封鎖や戒厳令の背後で

アライアンスによるディープステートへの掃討作戦が展開している

などと分析している者もおります。

こうした情報が実際どこまで真実かは分かりかねますが。


逆の事を言っている人も居ますね。

金融マフィアたちが仕掛けており、力を付けつつある国家指導者の力を削ぐ為だと。

どうしても激変しようとする場面では、両極端な考えが出てくるようです。

ここで一考。

自国の政治家は国政選挙がある限りは国民に選択する余地はありますが、国民はDSに影響を与える事はまず不可能。

DSの言いなりだと政治家を批判して政治家の力を弱体化させる行為がエスカレートするほど、国民は自らのクビを締める事になることが解ってないですね。

特に安倍総理批判や政権批判をしている人間で、DSを知っている人間ほど、その度が過ぎる傾向にあると。

思う壺だなと思うわけです。
571:ハリー今村 :

2020/03/23 (Mon) 07:12:23

host:*.tokai.or.jp


亀さんへ

ここ400年の太陽活動を示す資料の添付、

まことにありがとうございます。


一説によれば太陽も生命体のようなもので、

だから太陽も体調がいい時もあれば、

そうでない時もある。

太陽が風邪をひく極小期には、人間も風邪をひきやすく、

太陽が風邪をひいた時に太陽がクシャミをすると、

とてつもない電磁粒子が地球に降り注ぐ。

この太陽コロナの放出が地球の電子機器をシャットダウンすると、

未曾有の大惨事が発生すると予測されてます。

6500万年前に恐竜が絶滅したきっかけも隕石衝突ではなく

太陽コロナ放出、太陽のクシャミが原因だったとする説もあります。


たまたまコロナウイルスと太陽コロナ放出と

コロナという言葉がリンクしてますが、

新型コロナウイルスの脅威もさることながら、

太陽コロナ放出がもたらす災厄はおよそ想像を絶します。



ウイルスに関しての真実情報を手に入れる事が難しいのと同様に

生命系、太陽、地球、宇宙論、すべてほとんどの分野が

表のウソと裏の真実という二面性があるようです。


そうした状況を踏まえて自力で真実を探求するのは

面白いですね。

今回の欧米の都市封鎖や戒厳令の背後で

アライアンスによるディープステートへの掃討作戦が展開している

などと分析している者もおります。

こうした情報が実際どこまで真実かは分かりかねますが。

570:亀さん:

2020/03/23 (Mon) 01:14:36

host:*.t-com.ne.jp
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1584893676.jpg >>568

今村先生、貴重な回答ありがとうございました。


> 千島学説のように細胞内部からウイルスが自然発生する事もあり得ると思えてきます。

ウイルスについては、昔から多角的に調べてきたつもりですが、正直なところ、非生物・生物両方の特性を持ったウイルス、未だにその正体が分からない、というのが本当のところです。そもそも、この広大無辺な宇宙の何処で、どのようにして、ウイルスというものが誕生したのか…。

本投稿に添付した↑図↑はウイキペディアから引っ張り出してきたもので、400年間にわたる黒点数の周期変化を示しています。無論、太陽活動の観測には黒点以外にも、太陽放射、放出物質、フレア等も含まれており、何故に太陽活動が周期的であるのか、未だに科学的に解明されたとは言い難いものがありますね。
__________
太陽活動と新種のウイルスの発生がリンクしているかどうかの確証となる

疫学的データやエビデンスの所在はわかりかねますが、

宇宙放射線の降下量が増大すれば当然の事、

ウイルスの遺伝子も変異しやすいですから、

相関関係はあると推定しています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
小生も推測の段階ですが、たぶん真実は先生の仰せのとおりであると思います。

ともあれ、再び>>566の以下の言葉…
__________
・太陽活動極小期にリンクしてヒトの免疫系は低下する。

・太陽活動極小期は宇宙放射線の降下量が増大→ウイルスの遺伝子変異→新種のウイルスの自然発生。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
これが、昨日添付したほぼ百年周期で発生した、世界的なウイルスの大流行、さらには太陽活動と歩調を合わせるかのような世界経済の衰退、ヒトを含めた生物の免疫力低下等々、何処かで根底で繋がっているはずというのが愚生の直感です。

ともあれ、本日は仕事に追われる一日なので無理ですが、いずれ折を見て再び思索を重ねてみたいと思います。ありがとうございました。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
569:ハリー今村 :

2020/03/22 (Sun) 10:16:52

host:*.tokai.or.jp

追記。

ネット情報によれば

今回の新型コロナウイルスには大きくL型とS型の2タイプがあり、

細かくは既に49の型に変異しているという。

インフルエンザウイルスは通常は144型ある。

さらに言えば普通はウイルスは感染すれば

宿主の遺伝情報がミックスされるので、

変異は留まることは無いという事になる。

そうして変異した先で最新的には通常は

ウイルスと宿主は共生関係に落ち着く。


なぜなら宿主を完全に根絶やしにしてしまうと

ウイルスもベクター&クリーナーの役目を果たせない。

ウイルスもまた地球生命系の一部。


568:ハリー今村 :

2020/03/22 (Sun) 10:03:37

host:*.tokai.or.jp

亀さんへ

レス並びに参考資料の添付、ありがとうございます。


新種のウイルスの発生はこの瞬間にも

世界中のどこかで常に発生しているでしょう。

そもそもウイルスは日常的に膨大な数が宇宙から降り注いでおり、

海中に存在する海洋ウイルスの数もまた凄まじい。

「ウイルス プラネット」という本がありますが

そのタイトル通り、この地球はウイルスだらけ。

人間の遺伝情報の中にも夥しいウイルス情報がある。

だから千島学説のように細胞内部からウイルスが自然発生する事も

あり得ると思えてきます。


太陽活動と新種のウイルスの発生がリンクしているかどうかの確証となる

疫学的データやエビデンスの所在はわかりかねますが、

宇宙放射線の降下量が増大すれば当然の事、

ウイルスの遺伝子も変異しやすいですから、

相関関係はあると推定しています。

567:亀さん:

2020/03/22 (Sun) 08:31:11

host:*.t-com.ne.jp
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1584833471.jpg >>566

今村先生、
__________
・太陽活動極小期にリンクしてヒトの免疫系は低下する。

・太陽活動極小期は宇宙放射線の降下量が増大→ウイルスの遺伝子変異→新種のウイルスの自然発生。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
太陽活動、すなわち黒点の増減は周期的に起こっているのは事実です(現在の黒点減は過去のデータが当てはまらないのは謎ですが…)。そのように考えると、「新種のウイルスの自然発生」も周期的に起きていたのではありませんか?

本投稿に添付した↑図表↑、これは行政調査新聞の最新記事に載っていたものですが、これに先生が仰せの黒点が何処かで繋がっているのかもしれません。
http://www.gyouseinews.com/p4_naigaijousei%20kokunaitenbou/2020032101.pdf

現在、本業に追われているため詳しく調べる時間がありませんが、何方かウィルスと太陽活動の関連性について、ネット等で確認していただければ幸いです。小生も時間が取れたら、過去に太陽黒点と経済活動の関連を調べたことがあり、そのあたりについて思うところを本スレに投稿したいと思いました。そして、特に注目した本が、『 マクロメガ経済学の構造 - エネルギー史観による経済予測と洞察』(藤原肇)でした。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
566:ハリー今村 :

2020/03/22 (Sun) 07:29:51

host:*.tokai.or.jp


千島学説ではウイルスは細胞が崩落した結果生じる、

みたいな捉え方もありとする。

このアイデアはエリシア・クロロティカの臨終において

自身の内部から自爆ウイルスが発動する現象と符号する。

今回の新型コロナウイルス騒動は発生源が武漢とされるが、

果たして本当に今カウントされている感染者が

全てヒトヒト感染によるのかどうか。

もしも千島学説やエリシア・クロロティカのように自身の内部から

ウイルスが自然発生するならば、もはや封じ込め策の効果云々は

意味が無くなってしまう。



・太陽活動極小期にリンクしてヒトの免疫系は低下する。

・太陽活動極小期は宇宙放射線の降下量が増大→ウイルスの遺伝子変異→新種のウイルスの自然発生。



太陽活動極小期における

ヒトの免疫系の低下+新種のウイルス=新たな感染症のアウトブレイク。

が今起こっているのか?




565:ハリー今村 :

2020/03/21 (Sat) 14:42:05

host:*.spmode.ne.jp


フランク・ライアン著「破壊する創造者」という本の中に、

海洋生物の植虫類 エリシア・クロロティカの生態が描かれている。

このウミウシの一種は藻類をムシャムシャと口で食べて動物として幼年期を過ごし、

成長して成年期になるとその口を完全に閉じて幼年期に食べた藻類の葉緑体を

全身に満たして太陽光線を吸収して光合成を行い植物として残りの一生を過ごす。

一生の間に動物と植物の両方の生き様を体現する非常にユニークな生き物。

そのユニークさは生の終え方、臨終の際にも見て取れる。

エリシア・クロロティカは死期がくると

自身の内部から自爆ウイルスが発動してこれが増殖して

全細胞を殲滅し絶命する。

先発世代が一斉に自爆ウイルスで死滅すると、

ネクストジェネレーションの命が芽生えて、

やがてまた次世代へバトンタッチ、このサイクルを繰り返す。



つまり自然界においてはエリシア・クロロティカのように

ウイルスが先導して世代交代を成し遂げるパターンがある。

人間も、もしかしたらこれまでの人類史において

エリシア・クロロティカのようにウイルスにより世代交代をしたり、

アウストラロピテクスからネアンデルタール、

ネアンデルタールからからホモサピエンスへと、種のバトンタッチが

成されたのか、どうかは私の浅知恵では知る由も無い。



新型コロナウイルスの発生がもしも自然に起こったのなら

エリシア・クロロティカのパターンをなぞるのだろうか。

あるいは人為的産物ならば予定通りに進行していくのか。



天然であれ人為であれウイルスとの対峙は待ったなし。

ACE2受容体が多い遺伝的特質を個人的に頼りにし、

マクロファージのプライミングを磨いて凌ぐ所存だ。


もちろん、上記はあくまで私的な独り言。





564:猿都瑠 :

2020/03/20 (Fri) 14:29:58

host:*.au-net.ne.jp
崎谷博征の情報ページより

『新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹りやすい状態とは?』

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹りやすい、あるいは重症化しやすい人達の特徴を一言で言うと、「免疫抑制」状態であることをお伝えしてきました。

具体的には、血液検査でも白血球やリンパ球の減少、乳酸の上昇(乳酸脱水素酵素の上昇)などがありました。

さらに、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染者の特徴として、コレステロール値が低下していることが挙げられています(THELANCET-D-20-02111, https://ssrn.com/abstract=3544826)。

コレステロールはグルコースやフルクトースなどの糖質の次に、私たちの心身にとっての抗ストレス物質です(その理由はハチミツ講義でお伝えした通りです(^_-)-☆)。

コレステロールの大半は、私たちの体内で合成しています。

その原材料とは何でしょうか?

それはグルコースなどの糖です!

詰まるところ、やはり糖にいきつくのです。

この糖からのコレステロール合成ができない状態が、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の特徴の一つです。

それでは、何が糖からのコレステロール合成を邪魔しているのでしょうか?

最も強くコレステロール合成を妨げるのは、プーファのオメガ3です。

オメガ3はステロイドと並んで強力な免疫抑制作用があるため、コレステロールを下げることとダブルパンチで、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹りやすくさせる大きな要因です。

もちろん、コレステロール降下剤のスタチンも新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹りやすくさせる重要な薬剤です(しかし、スタチンがウイルス感染症に効果があるという荒唐無稽な研究論文も報告されています・・・・・どこまでマーケティングするやら・・・)。

コレステロール不足は、脳をはじめとしたあらゆる器官、細胞に深刻なダメージを与えますが、ウイルス感染症と呼ばれる“免疫抑制状態”の特徴でもあることを理解しておきましょう(^_-)-☆。
563:ハリー今村 :

2020/03/20 (Fri) 06:25:35

host:*.tokai.or.jp


自問自答の戯言。


・ACE2受容体が多い=ウイルスを受け入れるキャパが多い

=速やかに細胞に取り込まれる=あぶれてフラフラしているウイルスがいない

=ウイルス感染される細胞数は少なくて済む→発症しない。



・ACE2受容体が少ない=ウイルスを受け入れるキャパが少ない

=なかなか細胞に取り込まれない=あぶれてフラフラするウイルスがいっぱい

=ウイルス感染される細胞数は多くなる→発症。




細胞内にウイルスが侵入した場合にはオートファジーが機能する事で

細胞内のウイルスは消化され無毒化される。

このオートファジーの抗ウイルス能力が人種や年齢によって

差があるのかもしれない。

子供が罹患しにくいという事は子供のオートファジーが

よく機能しているからとか、

高齢者や基礎疾患がある者が罹患しやすいのは

オートファジーがうまく機能していないからとか、

日本人は総じてオートファジーがよく機能しているが、

他の民族はそうでもないとか。



以上、エビデンス抜き、妄想盛り盛り。

562:ハリー今村 :

2020/03/19 (Thu) 18:13:55

host:*.spmode.ne.jp


自問自答の独り言。

ウイルスは一般的に言えばその語源の通りの毒という意味で

捉えられている。だから普通はウイルス=悪として蛇蝎の如く

忌み嫌われているのがウイルス。



ではあるがウイルス学の最先端ではウイルスが悪の側面だけでなく

例えば種から種へと遺伝子情報を拡散するがゆえに

地球の生命系が多様性を獲得し、またウイルスの水平遺伝が

生命進化を牽引した、と肯定的に捉える風潮も少しだけ出てきた。



つまり細胞膜にウイルスを呼び込む装置が多いと、

それだけ有用な遺伝子パーツを手に入れる確率は高くなる。


新型コロナウイルスを呼び込む細胞膜の装置として

機能しているのがACE2受容体で、ACE2受容体は日本人に多い。

という事は日本人はもともとウイルスを細胞内に呼び込む性質が強い、

と仮定出来るかもしれない。


ウイルスが例え細胞内に侵入しても基底レベルのオートファジーが

機能していればそう易々と細胞はウイルスに乗っ取られない。

オートファジーによって侵入したバクテリアやウイルスは

最終的にリソソームという細胞内の胃袋で消化されて、

必要なアミノ酸や分子は利用されている。

細胞は時にバクテリアやウイルスさえ栄養源にできる。


日本人にACE2受容体が多いのは恐らくは

海産物に付着した海洋ウイルスの断片や海洋ウイルスそのものを

取り込んで、海洋ウイルスが持つ遺伝子パーツや

海洋ウイルスの分子成分を栄養素として

積極的に細胞内に取り込もうとしてきたからではないか。


つまり他の民族よりも、より多くの天然の海洋ウイルスに晒されてきたがゆえに

日本人は自然にウイルスに対する抵抗性、

もしくはウイルスと共生する術を身ににつけたのかもしれない。

それが日本人にACE2受容体が多い理由ではないか。



ウイルスの取り込み装置が多いとウイルスは意外にも毒性を示さず、

すんなり大人しく共存する。

ウイルスの取り込み装置が少ないとウイルスが焦って怒り出して、

毒性を発揮して攻撃的な振る舞いをする。

以上、あくまで自問自答の妄想。



561:オオトラ :

2020/03/18 (Wed) 22:44:59

host:*.dion.ne.jp
私の直感なので 根拠は無いですが 3月15日から散発的な感染から 本格的な第二タイプの

ウイルスの拡散が始まって居ると思います 過去に第四システムの免疫破壊と書きましたが 今回は

第六システム迄行くと思います 前記第四にプラス大腸と小腸が遣られると思って居ますが 杞憂と

成れば幸いです 思うに高齢シャだけでなく 若年層も安全とは言い難いと予測して居ます
560:Bouzouki :

2020/03/18 (Wed) 15:29:35

host:*.infoweb.ne.jp
コロナウイルスに効果あり。
中医薬「清肺排毒湯」の新型肺炎に対する有効率97% 重症化例はゼロ
http://j.people.com.cn/n3/2020/0317/c94638-9669158.html?fbclid=IwAR3NuLjCXHbo14HKW--j6bIzi9YBEwBAWKZQ3CqdluDNO7nL5aUgmitxGGc#0-fbook-1-21734-b182d7286068ff4101843e17368e4b10
こんなニュースがありました。
コロナが少しでも収まれば良いのですが。
559:ハリー今村 :

2020/03/18 (Wed) 06:27:13

host:*.tokai.or.jp


vagabundoさんへ


先日はご来院頂きまして、まことにありがとうございました。

4時間がアッという間でした。

貴重なお話をたくさん聞かせて頂き、

少しだけ自分も世界を放浪した気になりました。

温灸を使いこなすのは棒灸の煙、匂いのハードルを

クリアできるかどうか、がありますが、

それが苦にならなければ使いこなせば

これほど素晴らしいものはありません。

貼って頂いたものは自分は使ったことがありませんので

使い勝手に関しては何とも言えませんが、

自分が使っているのはこちらです。

16種類の薬草が混入したこの太乙薬條の棒灸と

棒灸フード柄付き 火消しセット。

この棒灸フードの柄を外して自分は使ってます。

https://www.amazon.co.jp/太乙薬條-%EF%BC%91%EF%BC%90本入/dp/B003Q4EVJ8/ref=sr_1_4?dchild=1&hvadid=336327054958&hvdev=c&jp-ad-ap=0&keywords=%E5%A4%AA%E4%B9%99%E8%96%AC%E6%A2%9D&qid=1584479619&sr=8-4
558:vagabundo1431 :

2020/03/17 (Tue) 23:19:57

host:*.au-net.ne.jp

ハリー先生

先日はありがとうございました。

ロングコースがあっという間。一方的なムダ話に、お恥ずかしい限りでした。

ところで、vagabundoも温灸器の購入を考えています。自身の背中や腰にも温
灸いたしたく、これなんぞ如何でしょうか? 
https://item.rakuten.co.jp/drugpure/10012007/

その他、何か初心者向けのおススメがあればお教え願います。

557:ハリー今村 :

2020/03/17 (Tue) 14:31:19

host:*.spmode.ne.jp


ACE2 論考の続き。

ACE2 受容体は自分的にはほとんど馴染みのない分子ゆえに

これまでに蓄積した関連情報は少ない。

ゆえに読み込みが浅いので大した提言もできないのは百も承知で、

まずは思いつく事を列記してみている。



ざっと関連記事を読んで気になったのは

ACE2 ノックアウトマウスは高血圧になり、

心不全になるという事。これはACE2 受容体に

高血圧リスクを下げる機能がある事の証拠だが。



さて試みに調べたら乳児、幼児、学童などの

子供の血圧は大人よりは相当に低い。

つまり子供は言ってみれば低血圧が標準。

その子供に新型コロナウイルスはあまり感染せずに、

大人の方が感染率が高く、高血圧の持病がある高齢者が重篤化しやすい。

これらをACE2 受容体と絡めて論考してみる。


物凄く短絡的に言うと、恐らくは子供の低血圧は

子供の血管壁や体組織がまだ柔軟で血液が高血圧の後押しを頼まずに、

低血圧で十分に全身に血液を送る事ができると言う事を意味していると

予想できる。低血圧であればACE2 受容体が少なくても問題無いし、

あるいはACE2受容体が多く発現し、かつ十全に機能を発揮しているがゆえに

子供の血圧は低血圧と言えるのかもしれない。


大人になると血管壁も体組織も硬化して血液は低血圧では全身に送れない。

必然的に子供時代より大人になると高血圧になる。

あるいは体全体の容積も増えるし、背も伸びる。

上部の脳頂部に血液を送るには高血圧は必須。

またACE2 受容体の機能が低下しての高血圧もあるだろう。

このACE2 受容体の機能低下による高血圧の場合、

つまりまともに機能しているACE2 受容体が少ない時に、

もしもここに新型コロナウイルスが感染すると、

そのただでさえ少ないACE2 受容体が新型コロナに取り付かれて

塞がれてしまう。

そうなるとこれはACE2 ノックアウトマウスと同じ条件になり、

ACE2 受容体の機能がシャットダウンして高血圧、心不全のパターンに

なると予想できる。


新型コロナウイルスの感染者の中に突然にバタンと倒れる映像が幾つか

観られたが、もしかしたらこのバタンの体内分子レベルにおいて

上述したようなACE2 機能不全→新型コロナウイルス感染→

→ACE2 完全シャットダウン→心不全、が起こったのではないのか。



という事でACE2 受容体の数が多く機能も十全ならば、

もしも新型コロナウイルスが感染しても

ウイルスに取り付かれないACE2 受容体の数を保持できるし、

そもそも低血圧が標準の子供は

もしかしたらACE2 受容体の発現が低いので、

ウイルスの取り付く入り口が少なく元来、感染しにくい、

という予想も成り立ちそうだ。



日本人はACE2 受容体を多く持つそうだから、

もしも新型コロナウイルスが感染してもウイルスに

占拠されていないACE2受容体が多く残存して、

感染による劇症化のリスクを回避出来る可能性が期待出来る、

と言えるかどうかは、今のところ感染数が増加しているので

まだ何とも言えない。

ではあるがまずはそのように希望的推測をする事は

プラシーボ的にそれほど悪い事でもあるまい。




まとめ。

ACE2 と新型コロナウイルスの感染性については、

もしかしたら子供や日本人にはある程度のアドバンテージはありそうだ、

とは言えるかもしれないが、もちろん

子供は新型コロナウイルスに感染しない方がいいに決まってるし、

大人も高齢者も同様だ。



以上、エビデンス抜き、想像力頼り、

読みにくい文、ご容赦を。


556:ハリー今村 :

2020/03/17 (Tue) 08:50:31

host:*.spmode.ne.jp


単なる思いつき。

ACE2 受容体は子供時代よりも老年期に

より必要とされる分子と仮説を立ててみる。

というのはACE2 受容体は高血圧と関係しているから。

血管を含め体組織の硬化は血流や体液のスムーズな流れの障害となり、

高齢化すると必然的に高血圧のリスクが高まる。

その際にACE2 受容体が高血圧リスクを防止する役目を担う。

だとすると例えば子供の罹患率や重症化があまり見られず、

高齢者のダメージが大きいという現在のだいたいの状況から、

子供の細胞にはACE2 受容体の発現は多くなく、

高齢化するにつれACE2 受容体は多く発現するのでは、

と予想してみる。

あるいはACE2 受容体の発現は子供も大人も同じ発現量だが、

その機能の依存度が大人ほど高いという予想もありか。

ACE2受容体がフルパワーで活動しないように、

つまり高血圧を未然に予防するようなライフスタイルを

送っていれば、例えACE2 受容体が多く発現していても、

新型コロナウイルスが細胞に取り付く事を防げるかもしれない、

などと夢想する。

高血圧予防には血管壁と皮膚が産生する一酸化窒素が効果的。

一酸化窒素は押せば出る。


555:ハリー今村 :

2020/03/16 (Mon) 07:27:57

host:*.tokai.or.jp


新型コロナウイルスが細胞に感染する際に

ACE2受容体を介して感染する。

よってACE2受容体が多い日本人は新型コロナウイルスに感染しやすい。

当初はこのように推測された。

果たしてこの推測が適当であったのか、

的外れだったのか現時点ではまだ確定的な事は言えない。



ただ生理学ではこうした初期の予測が大外れのケースはよくある。

例えば乳酸という分子。

乳酸発見の初期は疲労時に増える分子だから

乳酸=疲労物質と短絡的に考えてしまった。

しかし近年の研究では乳酸は筋肉中に貯蔵してあるグリコーゲンを

使いきった時の予備エネルギー源であり、

火事場の馬鹿力を発揮するためのストック燃料と判明。

疲労物質・ゴミと思われた乳酸という分子は

実は貴重な無くてはならないストック燃料だった、というオチ。



ACE2受容体は腸においては抗菌分子のディフェンシンの産生に関与して、

腸炎の防止の作用を有するという記事があった。

という事はACE2受容体が多いと腸炎になりにくいと

短絡的に想定できる。

という事は例えば腸を肺に置き換えれば

肺においてACE2受容体は肺炎を防止する作用をしているのでは、

とこれまた短絡的かつ希望的に推測してみる。



乳酸が貴重な無くてはならない分子と判明したように、

ACE2受容体が新型コロナウイルスに対する防御分子と、

判明するかどうか。

今後を注視していく。






554:ハリー今村 :

2020/03/15 (Sun) 19:48:38

host:*.tokai.or.jp


堺のおっさんへ

海底に海洋ウイルスや海洋バクテリアが堆積しているなら

深海底に棲む海洋生物からスーパー抗ウイルス分子が発見されるかも。


ごく個人的な意見ですが、ACE2受容体はもしかしたら

ウイルスのハエ取り紙のように機能しているのでは?

そうならばむしろACE2受容体が多いほど

実は防御に向いているとか。

あくまで希望的推測に過ぎませんが。




553:堺のおっさん:

2020/03/15 (Sun) 11:32:36

host:*.enabler.ne.jp

8年ぶりに見つかった“黒い津波”
https://www.google.com/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwirkoett5voAhVVc3AKHWwOBUgQFjAAegQIAhAB&url=https%3A%2F%2Fwww3.nhk.or.jp%2Fnews%2Fspecial%2Fshinsai8portal%2Fkuroinami%2F&usg=AOvVaw3yA00qq6T2GRa0oz0voP4q

海底に積もったヘドロはそれこそ菌やウイルスの塊。
552:ハリー今村 :

2020/03/15 (Sun) 10:23:38

host:*.spmode.ne.jp


海の中はウイルスだらけ。

海水100ml中には1億〜10億個のウイルス粒子が存在する。

海洋全域では10×30乗個ものウイルスがいる、とされる。

この海洋ウイルスの主な役割は海洋バクテリアに感染して

海洋バクテリアが海洋ウイルスにより溶解すると

その残滓が海中に放出されて有機物の堆積物・マリンスノーとなって

深海生物の餌や栄養となる。

また海洋ウイルスは海洋バクテリアの数をコントロールする事で

地球大気の酸素と二酸化炭素の濃度に影響力を持つ。



海洋ウイルスが充満する海中に生息する海洋生物たちは

いちいち海洋ウイルスに感染されて病気になっていたら

海中で生きていけない。

つまり魚もイカやタコもエビもカニも貝も海藻もみな

海洋ウイルスに対しての抵抗力、免疫力を獲得しているはず。

例えばウニのマクロファージのトールライクレセプターは222種類もあるが、

ウニは常時、海水を体内に流入させて栄養を取り込むので

ウイルスを判別する認識機構のトールライクレセプターがそれだけ多く装備されている

とみなせる。ちなみにフグのトールライクレセプターはたった9種類。

ヒトは10種類。




さて本題。

海洋生物は海洋ウイルスに対する免疫力がある。

その海洋生物を人間が食べるとどうなるか?

恐らくは海洋生物が持つ海洋ウイルスに対抗する何らかの分子も

同時に食べる。

この海洋生物が持つ海洋ウイルスに対抗する分子が

マルチに地上にいるウイルスにも同じような抵抗力を持つならば

海洋生物を食べている民族はウイルスに対して他の民族よりも強いと

仮説が立てられるかもしれない。

日本人は魚食民族と言えるほどに江戸期まではよく魚を食べ、

また貝や海藻やエビもカニもタコもウニも食べてきた。

明治大正昭和平成令和と時代を経て食はかなり欧米化したが

それでも日本食は残り、いまだに海産物をよく食べる。

海産物が持つ海洋ウイルスに対抗する分子をたっぷりと

歴史的に食べてきたのが日本人と言えるだろう。



今回のコロナ騒動で、

海苔やワカメやモズクの海藻が注目されているが

海藻は海洋ウイルスに対抗する分子を持っているはず。

海藻がマルチに海洋ウイルスにも地上ウイルスにも

抵抗力を発揮できるかどうかは

今まさに自分で食べて実践中である。


551:ハリー今村 :

2020/03/14 (Sat) 11:44:05

host:*.spmode.ne.jp

オオトラさんへ

はい、もちろん常に自問自答がモットーですので、

先のコメント内容もオオトラさんへの質問というわけではありません。

どうも紛らわしい余分な内容だったようで、どうぞスルーしてください。

550:オオトラ :

2020/03/14 (Sat) 11:32:49

host:*.dion.ne.jp
はりーさん わしは学者では無いのでハリーさんの゛質問にはお答え出来ません

どうぞご自身での思考錯誤の結果を見付けて下さい
549:ハリー今村 :

2020/03/13 (Fri) 17:32:22

host:*.spmode.ne.jp



オオトラさんへ

自律神経の起源はどのへんにあるのか?

そもそも交感神経と副交感神経はなぜ存在するのか?

カブトムシやミミズには自律神経は無いのか?

自然免疫系だけでいけるのに、なぜ獲得免疫系が追加されたのか?

色々と疑問が湧く今日この頃です  笑





それでちょっと話が飛びますが

個人的にずっと追求しているのは重力と人体の問題。

例えば関節骨頭で白血球が造成されていて、

ゆえに歩き過ぎて下半身の関節に荷重な負荷をかけると

白血球造成に支障が生じて、つまり免疫が低下して、

子供などは遠足の翌日に熱を出すと言います。



ならば重力負荷から解放される宇宙空間では

免疫系に変化が起きるのか、というと

どうも相当の変化が起きるらしい。

骨が産生するホルモンは免疫系にも関与している。

そういう意味で足首、膝、股関節、脊柱、肩関節、

首、肘、手首、とこの全ての荷重負荷を

取り除いていけば無重力空間におけるスーパー免疫力が

手に入るかもと、自分で実験してます。



鉄棒に逆さにぶら下がる健康法を独自に

編み出して実践している東南アジアの65才の男性は

見た目が30代に見えるほど若々しい。

恐らく重力負荷を軽減することで

血流促進、白血球造成促進が成されているのでは。



そういえば中国武漢に派遣されたSARS制圧の立役者の女医さんが

自然免疫系の力を増強するのがいい云々とコメントしてましたが

ほとんど衆目を集めませんでしたね。



548:オオトラ :

2020/03/13 (Fri) 09:14:36

host:*.dion.ne.jp
ハリーさん 書いて良いか如何かは 思い悩む所なのですが今は余り表に出無い様ですが 抗体の

消滅と言う事が以前書いて有りました 獲得免疫が消えて再発 重症化で健康体の維持が出来ない

此の事の示す事は 自然免疫力の衰退現象が基盤に有り自律神経の基盤が崩れて居る事を示します

わしが 交換副交感の正常化に着目して 各種の体調不良の試験的遠隔を始めた時には 半ば?の

侭始めたのですが 結果は予想以上でした まぁ対象者の心の動き方に呆れてその後のフォローは

止めて居ます 1人の女性を除きですが 分かれ目は自身の年齢と体の状態維持が目的とした方と

命より健康より 金 と言う事が判断の基準の違いです 免疫の事が何も判って居ないとわしが思う

のは 自然免疫力が 人皆同等と考える又は感じて居る事が普通に解釈されて居る事 対象者の免疫力

の判別が出来ない事 病人ならば当たり前に 免疫力が低いのに 今の時代粗半病人の人に口だけで

で 具体的に免疫力を上げる方法 技術を提供出来ないのに 歳の所為 生活の乱れとか言うのよ

自律神経の失調何て本人が一番知って居ますっーの 体は本当に限界迄頑張って居ます 大勢の人が

唯 回復に向かって行くヒントさえ無く誰も提示して居ません わしは提示したけど アホ扱いです

現在がサバイバル状態は間違い無いでしょう 軽微であろうが重症化で有ろうが 体が完全に以前と

同じ状態に戻る事は有りません 自律神経は パグだらけで脆弱性は進行するでしょう 以前はこんな

事無かったの連続に苦しむ いゃ気の所為で誤魔化しの連続に成る わしは免疫力が測定できますが

今から知る方法は以前に書いた様に無理ですね
547:ハリー今村 :

2020/03/13 (Fri) 06:12:26

host:*.tokai.or.jp



オオトラさんへ

既にご存知かと思いますが

新型コロナウイルスが爆発的に感染数を増やしている国に

共通するある事情について

有名サイトの「伊勢白山道」さん、

そして井口博士のブログの両者の意見がここに来て一致してきました。

曰くその共通事情はトイレにありと。

両サイトは、排便後に拭いた紙を流せない国でパンデミックが起こりやすく、

水洗でトイレットペーパーを流せる国はパンデミックになりにくいのでは、

との共通理解に至っています。

つまり新型コロナウイルスは糞尿として排出された後に

そこから拭いた手指を介して、またエアロゾルを介して

感染する可能性があると。なるほど、であるなら、

クルーズ船、屋形船、ライブハウス、このへんも

トイレ感染がクラスター化の引き金を引いたと見なせそうです。


濃厚接触、飛沫感染を避ける事は言うまでもないのでしょうが、

トイレ後の手洗いの徹底の励行は必須と言えそうです。


トイレの花子さん、もとい

トイレのコロナさんにご用心。





546:OB(再引退済) :

2020/03/12 (Thu) 20:42:05

host:*.bbtec.net
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/16944663/792/

明石原人さんと学ぶ 2回目

「NK細胞 & 非メモリーT細胞」で治したいが
壮年・老年では、「メモリーT細胞」が迅速・激しく治そうとする場合があり
問題を引き起こす。

545:ハリー今村 :

2020/03/12 (Thu) 20:03:29

host:*.tokai.or.jp


オオトラさんへ

レスをありがとうございます。

カブトムシやミミズなどの無脊椎動物は自然免疫系だけで

獲得免疫系はありません。

ゆえに恐らくは自律神経支配を受けずに

タイムラグ無しで速攻で自然免疫系だけで対処している。

だからと言ってカブトムシやミミズが咳き込んでゴホゴホしたり、

熱出してウンウン唸ったり、ウイルス性の疾患で苦しんでいるわけではない。

ワクチンを打つ事もなく抗生剤や抗ウイルス剤や解熱剤の世話にもならず

昆虫や軟体動物はすこぶる元気に生きている。



言ってみれば脊椎動物が有する獲得免疫系は

免疫システムにおける保険というかバックアップ、

あるいは情報倉庫、データバンクのようなものでしょう。



そういう意味では免疫の本質は情報処理とも言えるでしょう。

次々に外部から入ってくる異物情報を捉えて、

それが敵か味方か判別する。

この判別センサーがマクロファージの細胞膜の受容体、

トールライクレセプター。


既存の免疫学はこれまで獲得免疫系だけに偏向していた。

何故かというのは、ちょっと頭を使えば誰でも察しがつくはず。


しかしオオトラさんの仰るように免疫系にも

まだまだ謎は多いと思われます。


544:オオトラ :

2020/03/12 (Thu) 19:09:35

host:*.dion.ne.jp
ハリーさん 仰る通り自然免疫系が 根本的要因なのです 従ってわしが交換副交感系の浄化と

拮抗した働きの均等化を目指し其処から 少し時間差で免疫が立ち上がると言う書く理由が有ります

生物としての人の外的要因からの防御の最終的な砦が 交換副交感の正常化に依って担保されて居ます

私が感じるのは 言葉は有るが自律神経の本質は 複雑怪奇な 肉体の奥に隠れ詳細を知る事は不可能

でしょうそして前に書かれた 生命の場にその本質が隠れて居ますが其れでも完全には探られては居ません

命は総て フラクタル構造に成って居ます 探索の連鎖でも有ります
543:ままりん :

2020/03/12 (Thu) 17:03:04

host:45.92.32.3
>>539 オオトラ先生

こんにちは!

>まぁ難しく時間のの掛かる技法なのでしかたなしです

そうなのでしょうね。それはあたくしでも想像がつきます。

それにしても、時間によって入れ替わっていることが、気を付けてみるとわかって、
とてもおもしろかった、と言ったらいけないのかもしれませんが、
「オオトラ先生の言うとおりだ ( 'o')」と思いました。

返信ありがとうございました m(_ _)m。
542:ハリー今村 :

2020/03/12 (Thu) 09:23:49

host:*.spmode.ne.jp



「ヒトの免疫系」

自然免疫系のマクロファージや樹状細胞がウイルスや細菌を貪食

→マクロファージや樹状細胞の異物認識機構のトールライクレセプターで

ウイルスや細菌のDNAやRNAの情報断片を精査

→マクロファージが獲得免疫系のヘルパーT細胞に

トールライクレセプターが精査した抗原情報を提示(抗原提示)

→抗原提示を受けたヘルパーT細胞がB細胞に情報伝達し抗体産生を指示、

またヘルパーT細胞はキラーT細胞に攻撃命令を発布

→獲得免疫系が全起動。





このヒトの免疫系の初動の最初のステップである

「自然免疫系からの抗原提示」がなければ獲得免疫系は

起動出来ないという事実。

いかに優れた抗体も自然免疫系なくば産生できない。

この厳然たる事実が意味するのは

つまりヒトの免疫系は自然免疫系がリードしており、

ヒトの免疫は自然免疫系が本質であるという事。


よってヒトの自然免疫系のマクロファージの活性化こそ

ロシアンルーレットを回避する免疫力保持の要。


541:OB(自称科学者)(自称科) :

2020/03/11 (Wed) 17:44:08

host:*.bbtec.net
> ウイルス対策の本質は自然免疫にある。

 ワクチンが無い場合は、免疫(自然免疫と獲得免疫)は重要ですね。
 獲得免疫については、以下を
 http://kawamoto.frontier.kyoto-u.ac.jp/public/public_001.html

 問題は、「適切な免疫」が発動するまで、「軽症のまま」で過ごせるか否かですね。
 サイトカイン暴走(免疫暴走)を含むADEなどで「重症・重篤」になる場合があるので
 ロシアンルーレットですね
540:ハリー今村 :

2020/03/11 (Wed) 17:01:21

host:*.spmode.ne.jp



311から今日で9年。

はじめは多くを言い、

やがて多くを言わなくなった9年。

恐らくは新型コロナウイルスに関しても

同じ経過を辿るだろう。

ウイルス対策の本質は自然免疫にある。




539:オオトラ :

2020/03/11 (Wed) 14:43:34

host:*.dion.ne.jp
ままりんさん 実は1月19日に 機会が有り 二名の男女に気感の開発の為の 伝授を行いました

結果は 伝授取り消しの為の 気の操作法が明確に成っただけでした 可能性はゼロとの判断でした

だから もう知らねーっー結論でした まぁ難しく時間のの掛かる技法なのでしかたなしです
538:ままりん :

2020/03/10 (Tue) 15:44:43

host:45.92.32.2
>>513 オオトラ先生

こんにちは!いつもありがとうございます m(_ _)m。

片側の鼻穴が「解放されている、いない」は

これはすぐわかりました(というか、今までも、ふと「?」と

思ったときはあったんですが、鼻づまりだとばかり思ってました ^^;)。

ただ、どっちが交感で、どっちが副交感かはぜんぜんわかりません (TT)。

まずはご報告まで致しました。
537:ハリー今村 :

2020/03/08 (Sun) 20:26:11

host:*.tokai.or.jp


ビタミンC含有量が多いのは海苔。

海藻も植物のように太陽光線を利用して光合成をするが、

紫外線の強烈な酸化作用を中和するために抗酸化物質という

酸化毒を中和解毒する分子を同時に産生して自身を守っている。

ゆえに一般的に植物食材にはビタミンCをはじめとした

抗酸化物質が多く含まれる。

まただからこそタネや果実は次世代へ命をつなぐもので

その次世代を酸化毒から守るために

タネや実には抗酸化物質が多く凝縮している。

ちなみにビタミンCは無味無臭で

ビタミンCに酸味があるというのは単なる誤解。

レモンや柑橘類の酸味はクエン酸の酸味で、

たまたまレモンにビタミンCが含まれて、

ビタミンC=レモン=酸っぱい、というイメージに

引っ張られてビタミンCが酸味と誤解する結果を生んだ。




ウイルスはミトコンドリアの作用を障害する。

脳神経や心臓、肝臓、腎臓などが今回の新型コロナウイルスに

よりダメージをうけているというデータが出てきているが、

これらの臓器・器官には、みなミトコンドリアが多く存在する。

ミトコンドリアを正常に保つことはすなわち

ウイルスに対する防衛策になり得るとみている。

ミトコンドリアの正常化には、もちろんビタミンは必須。



536:オオトラ :

2020/03/06 (Fri) 09:39:14

host:*.dion.ne.jp
ビタミンCは 二酸化塩素の併用は避ける事 ビタミンCは粉末の 混ぜ物無しが良いし安価です

試す価値あり
535:オオトラ :

2020/03/06 (Fri) 09:28:10

host:*.dion.ne.jp
上海政府の発表で 新型コロナウイルスの感染予防と治療に ビタミンCの感染予防と治療効果の

確認が発表されたとの事 体重1Kg当たり1.5g迄安全との事 医師自身も服用して医療活動して居る

徒の事です 後ウイルスの死亡温度は フランスの発表では 58度で消滅との事で 食品は火を通せば

安全との事です 自身の感染を疑って居る人は ビタミンCを取って見て下さい
534:堺のおっさん:

2020/03/05 (Thu) 07:38:41

host:*.enabler.ne.jp

>>532 ポラリスさん

仰せの通り、誤爆は削除しました。
533:ハリー今村 :

2020/03/04 (Wed) 16:55:54

host:*.spmode.ne.jp


真偽は確かめようもないが

新型コロナウイルスは

「インフルエンザウイルス+結核菌+エイズウイルス」

の性質があるという情報がネットのとあるサイトにアップされている。

もしも本当にそうならこの結核菌という部分にドンピシャなのが

以前にも触れたネギのフィトンチッド。




またどこで読んだか定かではないが、

酸素吸入こそ特効薬だ、との見解も見かけた。

確かに肺炎になれば酸素の吸収がうまく機能しなくなり、

酸素が全身に巡らなければ全身のミトコンドリアは

酸欠になってエネルギー産生が止まってしまうわけで、

ではあるが、酸素が十分に吸収される事は何も肺炎においてのみならず

常に健康を維持するうえで大事なのは言うまでもない事。

この言うまでもないごくごく当たり前の事を

敢えて「酸素吸入こそ特効薬」と言い出してきているのは、

やはり何か狙いがあるのだろうか。

例えば今後華々しく売り出してくる特効薬やワクチンに対しての牽制とか。




昔ながらの日本食には多くの抗ウイルス分子が内包されている

なんて情報もアップされている。




フィトンチッドの多い日本食、

時に深呼吸、

クサビのレパートリーに追加。


532:ポラリス :

2020/03/04 (Wed) 15:50:41

host:*.openmobile.ne.jp
人類の歴史には、数千万単位で疫病で死者が出たり、突如として文明が滅びたりした時代もあったかと思います。今回がそうか分かりませんが、そんな人類史に残るような歴史的な瞬間に立ち会っている可能性もないことはないのでしょうね。最終的には自己防衛、自己免疫になるでしょうから、医者に頼らず、自身の身体のことをしっかりと見つめ直した方が良さそうです。自律神経ひとつとっても、分かっているようで、実は分かっていることが極めて少ないのが、情けない現代人の現状でしょうか。
531:堺のおっさん:

2020/03/04 (Wed) 13:57:31

host:*.enabler.ne.jp

>>530 オオトラさん

シンガポールは2度ほど行ったことがあります。

外はむしむしと暑い。

しかし、閉鎖空間でもあるホテルでは

長そでがいるくらいエアコンを目いっぱい効かせて

震えるくらいが普通です。20度くらいでしょうか。

こうした条件では、感染が起こっても不思議ではないです。
530:オオトラ :

2020/03/04 (Wed) 13:41:50

host:*.dion.ne.jp
気温30度 湿度80パーセント越えの シンガポールで感染者100人超えっーニュースがある

高温多湿でも感染は止まらない 一縷の望みも風前の灯です
529:オオトラ :

2020/03/04 (Wed) 10:30:27

host:*.dion.ne.jp
昨日 肉体システム対応の 三焦の浄化の最後のピースが完成した 実は今回の新型コロナとインフル

は 第四段階までの 免疫迄浸透すると思って居て 第10迄上げて その後第12迄の免疫力の完成を

目指して居た 其の為に如何しても 三焦の無意識下の身体迄浄化したかった まぁ表層 中層の身体

迄で目的は果たしたが 最後迄行くことが出来 一層の安心感が持てた 2018年のインフルの死者が

約3000人オーバーだった時に国は 隔離政策を行なわなかったが 今回は死者は20人未満で此の騒ぎ

本当か如何かは判らないが 病院での マスク 防御服 手袋 消毒液等の不足の訴え等を読むと

医療崩壊目前? まぁ皆他人事だわね どんなブーメランが還るのか 其れと イラン スペイン

等のウイルスが 現行の武漢肺炎とタイプの違うウイルスっー話も有るらしい
528:ハリー今村 :

2020/03/03 (Tue) 11:49:14

host:*.spmode.ne.jp



5Gアンテナの電磁波が人間の自然免疫系を弱体化し、

感染症に罹患しやすくなる、うんぬんという情報が

ここにきてネット上のあちこちのサイトで

見られるようになってきた。



花粉症が大気汚染とミックスで発症するように、

今回の新型コロナウイルスも大気汚染とミックスで

発症確率が上がるのかと以前にここで仮定した。

この感染症への罹患性や激症化を誘導するパラメーター・媒介要因に

さらに5Gの要素が加わるのか。


またここに解熱剤、抗生物質、抗ウイルス薬などの

過剰投与あるいは誤治、過誤も加わるはずで

様相が一筋縄でない事が見えてくる。



武漢で発症者が初発に突出したケースはこれらの

パラメーターが多数加算されたからと見れば、

それがそのまま他国や他の地域に当てはまるかどうかは

やはりまだ未知数と言えるのでは。

あくまで希望的推測だが。



気候要因、下水汚水処理などの衛生環境、

大気汚染濃度、フィトンチッド濃度、

医療の質、人種・遺伝的な体質、挨拶でハグやキスをするかしないか、

食習慣、免疫力、・・・

パラメーターは複雑多岐だがその中に

一つでも二つでもパンデミックを抑制できそうなクサビを打ち込めば

希望はある?

527:ハリー今村 :

2020/03/02 (Mon) 22:12:23

host:*.tokai.or.jp


新型コロナウイルスに関しては

「抗ウイルス薬治療の副作用で再感染後に心不全で突然死する」

という見立てもあるようだ。


心臓を動かしているのは心筋ミトコンドリア。

恐らくは抗ウイルス薬の副作用の一つにミトコンドリア障害があるから、

抗ウイルス薬の副作用で全身のミトコンドリアが疲弊して、

免疫細胞の力も衰えて再感染すると、あっという間に

全身にウイルスが周り、心筋にもウイルスが入り込み

ただでさえ弱っていた心筋ミトコンドリアが完全に廃絶して、

心臓がシャットダウンして心不全に至るのだろう。


実際に小児においては通常の風邪で解熱剤の処方だけでも

ライ症候群になり脳ミトコンドリアと肝臓ミトコンドリアが

廃絶シャットダウンして突然死する場合がある事が良く知られている。


風邪における発熱機序はそもそも初動時のマクロファージ等の

自然免疫系だけの攻勢でウイルスを駆逐できない場合の次のステップ。

だから本来は初動時に自然免疫系だけでウイルスを駆逐出来れば、

発熱も無いし、風邪症状自体が発現しない。

マクロファージ力=免疫力の由縁はここにある。





526:オオトラ :

2020/03/02 (Mon) 14:29:40

host:*.dion.ne.jp
現在 対新型コロナウィルス用に 何とか安定化二酸化塩素の溶液と ビタミンCのバウダーを

取り敢えず サブ対応品として入手しましが 飽く迄サブとしてですが 勿論メインは交換副交感

正常化の波動版です 私がお勧めしたいのは 此の遠隔だけですが 現在フルに使用中で余力は有りません

現在 10チャクラと10経脈対応と 12対応用が有りますが 違いは 三焦と心包用の有無だけです

徳島に患者が出たので少し用心して居ます まぁ初期症状が出無い人が半数と言う 中国の報道が有った

様なので 要注意ですがまぁわしの理論が何処まで有効かは 神のみぞ知るっー事か最後の頼みの綱は

自己の 免疫力のみ と腹を括るしか無い様に思います 幼児の死体を 三人纏めて居るビデオが有り

幼児の安全性は担保されては居ない様です一番知りたいのは 初期症状が無い人々のその後の変化で

しょうか? 或る有名な女医によると ウイルスが居る事と 細胞内で増殖して居る場合の有無は

現在の PCR検査では区別が付かない様な事いってました 中々油断できないようです 皆様も油断

なさらない様お気を付け下さい
525:ハリー今村 :

2020/03/02 (Mon) 12:14:20

host:*.tokai.or.jp


文殊菩薩の野崎博士の空気感染を艾を焚いたり、

香り袋で防ぐの記事について。

もともと漢方薬を香り袋などに入れて、この香りのオーラで

体をくるむ方法は中国の古い博物書の山海経という書物に

記載されている方法で、その名を衣冠療法という。

この名は生薬の芳香を衣のように身にまとい、

冠のようにかぶるという意味と推察する。



木造ではない人工的な建材で密閉された空間には

フィトンチッドは全く存在しない。

そんなフィトンチッド皆無の空間はウイルスの増殖の好環境、

ウイルスにとっての天国。

そうではなく自然素材の木造建築、

昔ながらの土間とカマドに畳に障子、

このような日本建築の作りは実はフィトンチッド濃度が

高いウイルスの増殖に不向きな天然の抗ウイルス空間。


ネズミはコンクリートと木造のケージを用意すると

真っ先に木造ケージに逃げ込む。

動物は本能でちゃんと健康な空間を察知できる。

コンクリートと人工建材のフィトンチッド皆無空間に隔離。

あんまり良い方法とは思えませんね。

せめて艾を炊くか、フィトンチッド濃度の高い病院食でフォローが

宜しいかと。



これから暖かくなると植物たちが一斉に芽吹く。

その芽を狙って虫がかじり、鳥がつつく。

すると植物はかじられ、つつかれるのを嫌って

それを防ごうとフィトンチッドを放つ。

この機序により春になれば大気中のフィトンチッド濃度は

自然に増大する。春先の大気中のフィトンチッドが

空気感染の抑制に寄与する事を願う。




524:ハリー今村 :

2020/03/01 (Sun) 09:14:22

host:*.spmode.ne.jp


森林浴をしてフィトンチッドを吸い込むと

NK細胞の活性が56パーセントも高まる。


鎮守の森。


523:ハリー今村 :

2020/02/29 (Sat) 10:45:14

host:*.spmode.ne.jp


ネットで拾った情報に中国で新型コロナウイルス肺炎患者に

「清肺拝毒湯」という漢方薬を処方して

多数の改善が見られ、国が使用を推奨とある。



漢方薬の原料はほとんどが草根木皮の植物性原料。

植物はもとよりウイルス防御分子を産生する。

植物の産生するウイルス防御分子としては

植物の揮発性芳香物質のフィトンチッドが有名。

既に何度も触れた。

漢方薬の効能の一端もフィトンチッドが担っているはず。




現代医学の解熱剤、抗生物質、抗ウイルス薬、

実はこれらはすべてミトコンドリアの機能を損ねてしまう。

ゆえに下手を打つと病状が暗転する危険性がある。



新型コロナウイルスに罹患した指標となる極度の倦怠感は

酸欠→ミトコンドリア機能停滞→エネルギー産生低下の結果と見る事も出来る。




ミトコンドリアが元気ならエネルギーに満ちて体温も高く

免疫力も高い。

ミトコンドリアを元気にする分子は酸素、栄養素、

ヒートショックプロテイン 、一酸化窒素、

グレリン、乳酸。

つまり乳酸菌入り発酵食品には

ミトコンドリアを元気にする乳酸が豊富に含まれている。


522:ハリー今村 :

2020/02/28 (Fri) 17:03:25

host:*.spmode.ne.jp


奈良公園の鹿が新型コロナウイルスに罹患したという噂は

聞かない。随分と濃厚接触したはず。

その鹿たちになぜそんなに免疫力があるのか尋ねたい。

まあ鹿が答えずとも同じ動物とはいえヒトと鹿では

種が違うせいで細胞レベルでウイルスと

鍵と鍵穴がマッチしないから

鹿が新型コロナウイルスに罹らないのは当たり前だという

返事がどこかの専門家から飛んで来るだろう。



ではあるが人間だって馬鹿にしたもんではない。

人間の免疫のキモはマクロファージや樹状細胞やNK細胞の

自然免疫系が握っている。



しかしこの自然免疫系を活性化する方法は医療利権には

何の利益ももたらさない。

だからこれだけ新型コロナウイルスが騒がれても

メディアにはマクロファージのマの字も出てこない。



どんなウイルスが侵入しても一番最初に駆けつけて

そのウイルスを貪食し、ウイルスの情報をリンパ球に

抗原提示するのがマクロファージで、

このマクロファージの抗原提示が免疫系の駆動スイッチ。

つまりマクロファージこそが免疫の司令塔であり、

マクロファージの活性維持=免疫力。



マクロファージを簡単に活性化できるのは

ヒートショックプロテイン など。





521:ハリー今村 :

2020/02/27 (Thu) 05:39:37

host:*.tokai.or.jp



今回の新型コロナウイルスは子供が罹患した場合に

それほど重症化しないようだ。

中国発のニュースでは赤ん坊や幼児が回復して退院するシーンが

流された。もちろんある種のプロパガンダの匂いもあるが。

それでもしも本当に子供が重症化しないのなら、

ではなぜそうなのか?

思うに子供時代は胸腺においてリンパ球が抗原を学習している時。

つまり自己と非自己を弁別できるリンパ球の選抜試験の最中。

そうして自己と非自己を厳密に区別できるエリートのリンパ球のみが

残り、大人になった時にこのエリートリンパ球が正確に

抗原を認識し、自己と非自己を区別して抗原を消去する。

という事は子供にとっては新型コロナウイルスだろうが、

旧型コロナウイルスだろうが、ライノウイルス、

アデノウイルス、インフルエンザウイルス、・・・

どんなウイルスだろうがとりあえずマクロファージや樹状細胞やNK細胞の

自然免疫系がまず対処して、リンパ球に抗原提示をするが、

そこから先のリンパ球の獲得免疫系による抗体産生までは出来ず、

とりあえず抗原の記憶をリンパ球に読み取らせているという感じか。



新型コロナウイルスには免疫不全を引き起こす性質があるといわれ、

ゆえに二次感染が起こり、その際にサイトカインストームにより重症化する、

というこの機序も、子供の場合はある意味、最初からリンパ球が

完全に機能できない状態だから、そもそもそのような二次感染による重症化は

起こりにくい、いや、起こり得ない、という事になりそうだ。



話がややこしいのでザックリと総括すると

子供の免疫系は獲得免疫系よりも自然免疫系がメインで、

それは原始的な無脊椎動物の昆虫や軟体動物の免疫系に近い。

大人の免疫系は自然免疫系と獲得免疫系の二段構えで高度に見えるが、

今回のように獲得免疫系が激しく反応するのが

かえって足手まといになり重症化を引き起こすと分析できそうだ。



ここから導かれる新型コロナウイルスに対する未病治セルフケアの要諦は

昆虫やミミズ、子供の真似をして自然免疫系のマクロファージだけで

速攻で対処するという方法。

マクロファージが速攻で貪食処理して、獲得免疫系のリンパ球の世話にならなければ、

重症化は防げるのでは。


軽症で治癒するパターンと重症化し長期化するパターンの差は

マクロファージの貪食力の差にありそうだ。




免疫力=マクロファージ力。

ようやく戦術のキモが見えてきた。



520:亀さん:

2020/02/27 (Thu) 00:35:38

host:*.t-com.ne.jp
皆様、油に関する情報、ありがとうございました。特にsuyapさんの>>514にあった「サラダ油」、そうしたことに小生疎いので、「サラダ」という名称から、今まで野菜を中心にした合成油とばかり思っていましたが、違っていたわけか w( ̄o ̄)w オオー!

堺のおっさん、金ゴマ(>>518)の発売、楽しみにしております!! たしか、カンダイで一時、胡麻油か何かを売っていた記憶があるだけに、尚更です。

最後に、今村先生、今後も健康に関する諸々のお話、楽しみにしております。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
519:ハリー今村 :

2020/02/26 (Wed) 23:54:35

host:*.tokai.or.jp



堺のおっさんへ

金ゴマ、響きもいいですよね。

自作、自前絞り、なんとも贅沢。



戦時中の貴重なお話をありがとうございます。

唾液にもプチアリンはじめ多くの消化酵素があり、

胃からはタンパク質分解酵素の消化酵素ペプシンが分泌され、

また胃壁からは神経を介して脳へ、かつ血流に乗せての二重経路で

ミトコンドリア活性ホルモンのグレリンが分泌される。

食事中に余分な水分を摂らずにこれらの消化酵素やホルモンの作用を

十全に発揮させれば病原性細菌の脅威が回避できるという貴重な実例ですね。

今回の新型コロナウイルス対策に応用しても良さそうです。

ウイルスも言ってみればただのタンパク質の粒ですから。

口からはこの方法でいいとして、

鼻腔内上皮細胞のガードは鼻腔内血流を上げて

鼻粘膜マクロファージ防御マスクの強化。

それから映画エイリアン・プロメテウスでは耳穴から

エイリアンのウイルスのような胞子が体内に入り込むシーンがあったが、

耳もあまり冷やさないように心がけると顔面部、頭部の保温になりそう。

あとは個人的には先日食べたカレーうどん+ネギだく、も一推し  笑



518:堺のおっさん:

2020/02/26 (Wed) 23:24:16

host:*.enabler.ne.jp

今村さん、いずれ金ゴマも自作しようかと。

さて、24日は縁あって加計呂麻島さんと仙台で会合。

禅のお話を詳しく教えていただいた。

その中で、食事の仕方で参考になる知見がありました。


戦後、中国で捕虜になった兵士は劣悪な収容所でバタバタと…

赤痢などが原因で大勢が死んでいった。

ところが、ある収容所は奇跡のように被害者が出なかった。

その収容所を管理した師がやらせたことはたった一つ。

食前、食後1時間は水分を取らない。

食中ももちろん水分を取らない。

唾液だけで食することで、食道を通った細菌は

胃酸によって死滅する。


これを知った毛沢東はその師を参謀に招へいせよと

断られた後もずっと接触を図っていたと。
517:ハリー今村 :

2020/02/26 (Wed) 21:20:32

host:*.tokai.or.jp


堺のおっさんへ

追加情報、おおきにです。

天婦羅、フライ、揚げたてが一番旨いのは

酸化していないから。

揚げて時間が経つごとに衣の油が酸化して不味くなる。

というのも常識ですかね。

しかしポテチやカリントは美味い  笑

うちで使ってる胡麻油は愛知県蒲郡市の竹本油脂の太白胡麻油。

かなり本格派ですよ。

近所のスーパーで買えます。


516:堺のおっさん:

2020/02/26 (Wed) 20:42:45

host:*.enabler.ne.jp

市販の油は合成品が主流であることはすでにご存じであると。

ではどうしたら本物の油が入手できるのか?

自作するか、それなりに信用できるものを購入するしかない。

自作の場合は、数トンクラスの圧搾機で油の原料を絞る。

圧搾機も自作の少し大きめのプレス機となります。

この機械、使いこなしがなかなか難しい。

ただ…これを実践すると、アーモンドやひまわりの種などからも絞れます。

いろんな油も作れます。


さて、もう一つ問題が。

油は酸化が進みやすいのです。

したがって、しぼりたての油が一番体に良いのは自明。

それくらい本物は入手が困難なのですね。

私は、できる限り市販のものは控えめにして、

摂取量の半分くらいは金ゴマの油を取るようにしています。

金ゴマの油はかんだいで入手できます。

金ゴマ油は酸化に非常に強いと飯山氏が生前おっしゃっていましたね。
515:ハリー今村 :

2020/02/26 (Wed) 19:30:39

host:*.tokai.or.jp


suyapさんへ

油情報についてのナイスフォローをありがとうございます。

大森先生も天婦羅は御馳走だけど、必ず油消しを添えてと

仰ってましたね。懐かしい  笑

揚げ物には大根おろし、レモンは必須。



普通のヒトコロナウイルスは油ではないけど

ウイルスの外殻タンパク質には

大根おろしやレモンのフィトンチッドは効くはず。

新型コロナウイルスの外殻タンパク質に

レモンや大根おろしが効くのかどうかは知らないが、

まったく効かないという事もなさそう。

乳酸菌が産生する酸味もウイルスの外殻タンパク質には

ダメージを与える事ができるでしょう。



フィトンチッド、酸味、熱、

どれもウイルスの外殻タンパク質が苦手とするもの。


514:suyap :

2020/02/26 (Wed) 18:12:42

host:*.midphase.com

>>511 亀さん、>>512 ハリー今村さん、

口に入れる油!選びは大事ですよね。

私はこちらでは輸入物の(割と高めの)バージン・オリーブオイルか、
手作りのココナッツオイルです。日本にいるときは玉絞りのゴマ油か
菜種油でした。

「サラダ油」は野菜が原料ではありませんよ>亀さん
安い(いわゆる)サラダ油の原料は、米ぬか、大豆かす、菜種かすな
どに化学薬品を混ぜて機械で搾り上げて作ります。だから毒なのです。

油を自分で手作りすると、いかに貴重なものかわかります。だから、
油を大量に使う「てんぷら」なんてとても贅沢な食べ物で、どんな
に良い油でも、食べ過ぎると身体を壊します。

どんな原料から作っても、安い油は化学薬品を混ぜてカスを搾り上
げて歩留まりを上げているから安いのです。オリーブオイルだって
安物は酷いもんですよ。

食用油選びの方法として「100㎖が千円以下の油は危険、使うな」
という目安があり、私も参考にしています。

そんな、贅沢な...
と思われるかもしれませんが、使いすぎず、ほんの少量だけなら、
決して贅沢ではないでしょう。

毎日口にする塩、醤油、味噌、油には気を使ったほうが良いですね。


513:オオトラ :

2020/02/26 (Wed) 17:26:08

host:*.dion.ne.jp
今日は 今回新しい発見が有りました 其れは 幽体っーシステムの アストラル身体の深層の

身体に有った アストラル身体の 破損っーのを見付けて 現在補修中なのですが 喘息何かの人二

多い 原因でも有ります 気功的には両鎖骨直近の 筋肉の緊張が原因との捉え方が多い見たいです

唯 治りが悪い場合は アストラル身体の破損を考えます まぁ大体表層乃至中層の身体止まりが

多い様で 割と簡単に治ります 本人がその事実を直ぐに忘れる位ですが?最近のチャクラ経脈の施術は

施術は 大体 交換神系系の毒素除去で回復して居ます 腰痛 リューマチその他ですがまぁ此れ以上に

成ると わしでも大事になりますが 交換 副交感の調べ方は 簡単で 鼻の穴を 片側ずつ指で塞いで

見れば 片側しか開放されて居ない事は 馬鹿でもチョンでも判る筈なんですがねー何一つ自身で

調べるっー事が出来ない様では最早匙を投げるしかないか?
512:ハリー今村 :

2020/02/26 (Wed) 13:29:32

host:*.spmode.ne.jp


亀さんへ

我が家は胡麻油とオリーブ油。

香りがいいので。

人体に最適な油は何か、は私にはわかりかねます。

人体に良くない油と言われているものは

避けてはいるつもりです。

ようは工業製品のようなもの。

昔ながらの抽出法で作ったものの方が良さそう。

オメガ3とか不飽和脂肪酸とか、色んな理屈があるのでしょうが、

スーパーで買えるそこそこ良いもの、を使ってます。


511:亀さん:

2020/02/26 (Wed) 08:35:52

host:*.t-com.ne.jp
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1582673752.jpg 今村先生、最近のテレビを見るに、どこのニュース番組も↑新型コロナウイルス↑で持ち切りですね。小生の場合、早関心が薄れたテーマなので、今回は健康に関して全く別の観点からの質問をさせていただきます。

その質問というのは、先生の自宅で使用している油のことです。先生の家の家庭料理には、どのような種類の油を使用されているのでしょうか?

ご存知の通り、油は大きく分けて動物性と植物性とに分けられますが、小生は酒の買い出しのついでにスーパーの油の棚を眺めることがあり、そして気が付くのは、大半をサラダ油が占めていることです。

しかし、拙宅では「野菜は毒物」という考え方をしており、そうした野菜が主体のサラダ油は使わずに、専ら胡麻油とか米油などを使用しています。そのあたりを明確に述べているのが、奥山治美先生だと思います。

ともあれ、人体の体重の大半を占めている水を除けば、残りの半分以上を占めているのが、コレストロールや皮下脂肪といった油だと言われているし、油は生命の維持に不可欠のものの一つだけに、口に入れる油には慎重にならざるを得ません。

人体と油について、先生はどう思われているのか、ご意見をお聞かせいただければ幸いです。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し

【参考動画】
https://www.youtube.com/watch?v=8XP8WXCwtBU

【追記】
小生は新型コロナウイルスそのものよりも、それが今の世界に及ぼす影響、殊に政治や経済に及ぼす影響に関心があります。たとえば、昨日の東証は一時、1000円台以上の下落をしただけに、ここ数日の世界の株式市場の動向を固唾をのんで注目しているところです。
510:ハリー今村 :

2020/02/25 (Tue) 08:55:48

host:*.spmode.ne.jp


鼻腔内温度の低下=新型コロナウイルスへの易罹患性、

という視点で感染者の地球規模での地域差に相関性はあるのか?


イランで感染者が増えているがこれは今冬の異例の寒さ、

先日は中東地域に積雪ありと関係はありそう。

イタリア北部で感染者が増えたのも幾らか寒さが影響していそう。

韓国で感染者が増えたのは検査数が上がったから、とも

宗教的集まりが原因とも、言われるが冬の寒さもありそう。

日本では北海道の感染者が多いのは、やはり寒さと関係しているのか。



今回の新型コロナウイルスは細胞レベルで日本人が

特に罹りやすいという特徴があると一部では囁かれているが、

常在性のヒトコロナウイルスが侵入門戸とするのは

鼻腔内上皮細胞のみであるという、この侵入機序が

もしも新型コロナウイルスの場合にも当てはまるのなら、

鼻腔内免疫というポイントが最大の焦点になると私は見ている。



鼻腔内温度を低下させず鼻腔内へのウイルス侵入を防ぐ装置、

例えば鼻腔のみを覆うマスクが今後開発されれば、

と想像したが、これだと鼻呼吸が出来なくて苦しい  笑

それで鼻腔マスクの開発は置くとして、

そもそも鼻腔内の粘膜がもとよりウイルスガードのマスクの役目を果たしているし、

また鼻腔内粘膜の下層にいるマクロファージが侵入してきたウイルスを

攻撃する先鋭部隊。

そして鼻腔内マクロファージの活性はこの鼻腔内マクロファージの

活動エネルギーを供給する鼻腔内マクロファージ内のミトコンドリアに依存する。

それでミトコンドリアには温度依存性があり体内温度37度が必須。

つまり体内温度を冷やさない=鼻腔内マクロファージの活性維持となりそう。



体内温度の維持=鼻腔内マクロファージの活性維持。

鼻腔内マクロファージの活性維持=風邪ウイルスへの抵抗性。



鼻腔内マクロファージの活性維持=ウイルスガードの天然マスク。


509:ハリー今村 :

2020/02/25 (Tue) 05:34:49

host:*.tokai.or.jp



外気温が上がれば鼻腔内温度も上がる。

鼻腔内温度が上がればヒトコロナウイルスは

鼻腔内上皮細胞で増殖できない。

一般的に冬季に風邪になりやすいのは、

つまり外気温が下がり鼻腔内温度が風邪ウイルスの

増殖に適した温度になるから。

この道理に従えば新型コロナウイルスが暖かくなれば

収束するという予想もそれほど的外れではない。


外気温が低下している時に鼻腔内温度を下げないメソッドを

開発すれば幾ばくか風邪の予防になりそうだ。

ハミング・ターボチャージャーは極めてレアな方法で、

実践していると、家人からやめてくれとクレームが来る  笑

単純に鼻梁や鼻の周囲のツボをマッサージして、

鼻腔内の血行を上げるだけでも、やらないよりは

効果はあるだろう。


新型コロナウイルスは目の粘膜も侵入門戸らしいが、

こちらもやはり目の周囲のツボマッサージ。


花粉症が吉と出るか凶となるか。

花粉症は免疫が亢進した状態とみれば本人には吉。

クシャミでウイルスが飛散とみれば他人には凶か。



508:ままりん :

2020/02/24 (Mon) 15:59:26

host:37.120.154.86
>> 502 ハリー先生

こんにちは!返信、ありがとうございました<(_ _)>。
遅くなってしまい、申し訳ございませんでした。

>正常性バイアスで安心せずに
本当におっしゃるとおりですね。安心しすぎず、しかし怖がりすぎもせず、
が大事ですよね。

>総合的に抑制できそうなアイデアを探っている最中です。
ありがとうございます。

家にデヒューザーがあるので普通に香りを楽しむために使っていましたが、
フィトンチッドでも使えるとわかってうれしいです。棒灸も、焚いてみたら、
よもぎの良い香りでリラックスできるし、一石二鳥ですね ♡ (*´꒳`*)。

ハミングシリーズ、楽しみにしています!

>生命場の視点、免疫にもリンクするでしょうね。
回答ありがとうございます。先生のご意見、
お聞きしたかったのでした。

これからも書き込みを楽しみにしております <(_ _)>。



>> 506 オオトラ先生

こんにちは!返信、ありがとうございました<(_ _)>。
遅くなってしまい、申し訳ございませんでした。

>交換副交感は二時間置きに気の流れが切り替わって居る
そうなんですね。交感神経というのは、例えば、「散歩してたらクマに出くわしたので、
猛ダッシュで逃げる」(クマ見て猛ダッシュしていいのかわからないのですが ^^;)とか、
「大事な資料忘れてしまい、2~3分でゼロから作らなきゃいけない」などなど、
何か「緊急事態」に対応するための精神状態なのかと思っていました。
交感神経優位はあまり良いイメージなかったのですが、
2時間おきにやってくるものなのですね。

>免疫力っー事の 由来等を書き足します
ありがとうございます <(_ _)>。

>まぁ人間の体が二つある云々は別にして 免疫力は 交換神経系(チャクラと12経脈)と
>副交感神経系の正常化の 度合いの結果から導き出される 物質肉体の保全に必要な 
>力の事ですそしてホメオパスと言う 恒常性の維持とも関係して居ます
そうだったんですね。物質的な身体のことしか頭になかったので、
免疫細胞で知られる免疫の系統といった具体的なものしか知りませんでした。
もっと別の、肉体以外の力も動員した総合力のことだったんですね。

>前にわしが書いた免疫力のレベル4っのは 肺 脾臓
>膀胱 肝像機能が劣化して居る状態の事でコロナ感染すると危ういと判定しましたので
>書きました
レベル4がどこに書いてあるか、さかのぼって読んでみましたが探せなかったので、
解説、ありがとうございました。

>色々遣って来て 結果的に最低ラインの免疫向上方は物質肉体の 
>脆弱性は交換神経系の蓄積した毒素と思いその毒素の除去との結論なのです
そうなんですね。私のような凡人には、身体的なことへの
アプローチしか思いつかないです。

>まぁわしの様な変態以外は思い付かないか?
オオトラ先生を変態などと思う読者は、放知技ではいないと思いますよ。
悲しいかな、凡人は感じないというか、能力がないというか・・・。
長年の患者さんの治療を積み重ね得られた結論で、
長い間一つのことを追及することで、見えるものがあるのですよね。

でも、私のような素人が言うのも僭越ですが、
私の周り(文系理系含め)、「目に見えない力」に対しては
概して鷹揚で、みんな「否定しない」人ばかり(むしろ
全否定する人には会ったことがありません)。
いかんせん、感じることがないだけでして・・・(ToT)。

>まぁ勉強したら良い
ありがとうございます。(わからないなりに)こちらのスレッドでの
ハリー先生とのやりとりを、理解できるようにがんばって読んでいきたいと
思います。

これからも、先生の書き込みを楽しみにしております。
丁寧にお教えいただき、ありがとうございました<(_ _)>。
507:ハリー今村 :

2020/02/24 (Mon) 10:05:20

host:*.tokai.or.jp



ウイルス関連書より抜粋。

ヒトコロナウイルス

・ヒトの鼻の中で増殖する風邪ウイルス

・起源不明

・感染経路はセキやクシャミによる飛沫感染

・侵入門戸は鼻腔上皮細胞

・潜伏期間  3日

・抗ウイルス薬、ワクチンともに有効なものはない。

・通常は安静にしていれば1週間以内に鎮静化。




つまり一般的なヒトコロナウイルスは

いわゆる上気道感染症・風邪を引き起こす常在性ウイルス。

同じような普通の風邪を起こすウイルスとしては

ギリシャ語の鼻の意味のライノに由来するライノウイルスも有名。

特筆すべき特徴としてはヒトコロナウイルスの感染箇所は

鼻腔の上皮細胞のみに限られる。

また鼻腔内温度33度で最も活発に増殖する。



という事でこの常在性ヒトコロナウイルスはこの説明の通り

罹っても自己免疫力で回復する。

それで今回の新型コロナウイルスは新型というわけだから

少しは常在性ヒトコロナウイルスよりは恐ろしい。

というかまだ免疫を獲得していないから

二度目感染でアナフィラキシーショックのようなサイトカインストームが

起こるケースがある。

常在性ヒトコロナウイルスは既に二度ならず何度も何度も罹患して

免疫が順化して異物ではあるが身近な隣人になったので

もはやアナフィラキシーショックは起こり得ないと想定できる。



人類にとって今回の新型コロナウイルスのアウトブレイクは試練だが

もしかしたらやがてこの新型コロナウイルスも

常在性ヒトコロナウイルスと同じく免疫に順化して

共存の道に至るのかもしれない。



ではあるがこの難局を乗り切るために私は個人的に

鼻腔内温度を33度より少し上げるために

ハミング・ターボチャージャーを時々実践し、

フィトンチッドが豊富なレシピを積極的に摂取する。

506:オオトラ :

2020/02/22 (Sat) 18:09:40

host:*.dion.ne.jp
ままりんさん わしも結構いい加減に読み飛ばしているので 免疫力っー事の 由来等を書き足します

まぁ人間の体が二つある云々は別にして 免疫力は 交換神経系(チャクラと12経脈)と副交感神経系の

正常化の 度合いの結果から導き出される 物質肉体の保全に必要な 力の事ですそしてホメオパス

と言う 恒常性の維持とも関係して居ます 前にわしが書いた免疫力のレベル4っのは 肺 脾臓

膀胱 肝像機能が劣化して居る状態の事でコロナ感染すると危ういと判定しましたので書きました

わし自身は 12レベルに上がって居ると判定出来たので コロナウィルスに興味は無いとかきました

色々遣って来て 結果的に最低ラインの免疫向上方は物質肉体の 脆弱性は交換神経系の蓄積した毒素と

思いその毒素の除去との結論なのです まぁわしの様な変態以外は思い付かないか? まぁ人間何処も

痛くも痒くも無いっー人は居ないと思うけど わし自身は一つも相談を受けて居ないし 一週間か二週間

位で 大きな変化を感じられる方法なのじゃが やつぱり個人的には不可能な方法だから まぁ勉強したら良い
505:ハリー今村 :

2020/02/22 (Sat) 14:58:08

host:*.spmode.ne.jp

鼻の高さ、鼻腔内のキャパ、

ようは顔の遺伝的な構造の差で、

もしかしたら感染率に違いが出るのか?

と想像してみた。

武漢在住のインド人約700人が帰国後に全員陰性も、

カレーの常食によるフィトンチッドの摂取だけでなく

インド人の顔の構造、鼻腔内免疫力に秘密があるのか。

白人のような彫りの深い顔が鼻腔内免疫力は有利で

アジア系の平面的な顔で不利?

とはいえこの遺伝的構造差を埋めるには

ハミング鼻腔内免疫ターボチャージャーを使えば

バックアップできるはず。


504:オオトラ :

2020/02/22 (Sat) 09:33:26

host:*.dion.ne.jp
前のカキコは 多分意味不であった スマンでも一回は書きたかったのょ 以前はヤフーブログで

時々に応じて色々書いたが ヤフーblogが消滅したからねー仕方無い 此のウィルスは当初はわしは

エスニッククレンジングの為 開発されたと思って居た 余りに中国人の感染者数と死者の数が

他国との乖離が大き過ぎて とても健康状態 栄養状態 平均寿命 の違いの所為とも思えず

問題の把握が難しい この状態とよく似た状況が以前にも有った 直ちに危険は無い だっけ?

唯の風邪っーのから死亡率は低いっーの迄 当時も免疫力を上げようっー話でお茶を濁されての

果ての 棄民でしたね 北京がロックアウトされたとか 普通の状態とはとても思えないのに此の

国は ダイヤモンドプリンスだっけ? 陰性が確認されたと 500人を横浜駅で開放するとかの

状況で まぁパンデミック間違い無しと思う とっくに始まって居るサバイバルゲーム 個人の生き残り

ゲーム わしが守る物は 猫と家族ですね 後は知らん
503:オオトラ :

2020/02/21 (Fri) 09:18:26

host:*.dion.ne.jp
ハリーさん 今回のカキコは貴方宛では有りませんので 具体策を書けと言われても書きません

わしが危惧して居るのは 植物ですが 松枯れ病と言う日本全国の松の存在が脅かされて居る現象が

有りますが 此れは松の在線虫と言う虫の食害に対して 松自身の防御 身体補修の為の分泌物が

松の導水管が詰まって 枯死する病気です助ける手段は有りません 別の言い方をすれば自己免疫疾患

です 原因と対応は全く別の手法が必要に成ります わしは過去の自身の書き込みを確認しました

理論的っーかまぁ 何時も言ってる様に学者では無いので 自身の感性で得た事を書いて居ます

賛同も何も必要として居ません 唯自分の体と対話して居るだけ 勿論判断の誤りは緒ちゅうです

但し 違和感は発生しますので対応して居ます 因り違和感の少ない方向に向かう為にです

現在 物質肉体とままりんさんの言う生命の場っーは エネルギー身体としてのわしの表記では


肉体として表記して居ます 更には上位身体として エーテル身体 その上のプラスズマ体更に

エーテルダブル ライトボディと辿り着き 現在対応して居ますが こんな事書いても理解不能です

夫々の身体に対しての 感受性が開発されて居ない所為で わしの責任では有りません 別の言い方

をすれば 内観の力が無い為です 此れを具体化しろっても無理ー 自分の信じる道を歩くしか手は

有りません 此の前機会が有り 何とか感性の向上の為の技法を伝授しましたが ポカンとして

居るだけで 何の可能性も無いと思い 伝授の取り消しをしました まぁ超能力と勘違いして道を

誤る可能性を阻止出来て ホットして居ます
502:ハリー今村 :

2020/02/20 (Thu) 15:02:57

host:*.spmode.ne.jp


ままりんさんへ

どうもたいへんにお久しぶりです。

フルフォード博士の本、読んでくださいましたか!

自分もあの本を読んで心底、感動したのを覚えています。



鼻呼吸の大切さ、は貼って頂いた飯山さんの記事にあるように

自分も西原先生の著書で学びました。



最近出てきた情報では新型コロナウイルスはどうも日本では

昨秋から治りにくい風邪として既に流行していて、

知らずに罹り治癒し既に抗体を獲得した者もあり、

そもそも今回の新型コロナウイルスには変異型がいくつかあり、

それぞれで症状が微妙に異なるのでは、という見解。


陰謀論で短絡せず、かと言って正常性バイアスで安心せずに

総合的に抑制できそうなアイデアを探っている最中です。

生命場の視点、免疫にもリンクするでしょうね。


501:ままりん :

2020/02/20 (Thu) 14:37:55

host:37.120.154.86
ハリー先生

>一般のメディアはただ現状報告と、ごく当たり前の予防法のみ。
>免疫を上げるようなアイデアなど皆無。
>だからもしも免疫を上げる有益なアイデアを欲している者があれば
>こうした方法もありますよ、と提示してきたわけです。

ありがとうございます。具体的な対応策がわかると、
とても安心します ( ˶‾ ꒳ ‾˵)。

それに、EG様がずいぶん昔に、鼻呼吸の効能を紹介している
サイトを紹介されているの見つけました。

鼻呼吸健康法
http://grnba.com/iiyama/html/hanakuti/index.html

全くおっしゃるとおりと思います。メディアは、恐ろしげな映像と
恐ろしげな音楽とともに放送していて、視聴者はコワイよ、コワイよ~~~ ( ̄◇ ̄;)、
ってなっちゃっいますよね。多分、わざとなんだろうと、
あたくしなどは思っています。
500:ままりん :

2020/02/20 (Thu) 14:00:52

host:37.120.154.86
ハリー先生、オオトラ先生、いつもありがとうございます<(_ _)>。

新型ウイルス、初めての経験で、日本中のみんなが不安がっていますが、
放知技では、たとえ万が一ウイルス感染したとしても、発症するかしないか、
結局は自身の免疫力にかかっているとの意見ですよね(それと消毒薬などの
薬剤に代表される化学合成物質の排除も)。

このことは、放射能時代にさんざん話し合われてきたことなので
言わずもがなですが、その免疫力について一つ、
先生のご意見、伺いたいと思い書きました。

確かハリー先生が以前お話されてたかと思うのですが、
ロバート・フルフォード先生の『いのちの輝き』。
自分はとても驚かされました。

人間は二つの体を持っている。一つは肉体で、
もう一つは東洋で気やプラーナと呼ばれる「生命場」であると。
さらにものすご~~~く驚いたのは、体をデザインするのは、
肉体ではなく、この生命場なのだ、というのですΣ( ̄◇ ̄*)エェッ。

とても驚きはしましたが、でも自分はヒジョーにざっくりと ^^; ですが、
すぐにすんなり受け入れることができました♡ (*´꒳`*)。

だって自分たちが「面」と思っているものは拡大拡大拡大で行けば「面」でなく、
原子は皮膚の内側も外側もなく、あっちこっち飛び回っている(で間違ってません
でしょうか?)。となると、全然不思議じゃないよな・・・、と思ったわけです。

最近、ホログラムのキーボードをネットで見たのですが、まさにあれですよね
(で間違ってませんでしょうか?)。

実体がない(ように見える)ホログラムからのコマンドで、実体のあるハードウェアが、
実際にコマンドどおりに作動する。あのような感じなのかな?と思うんですよね。

免疫の大家である、今は亡き安保先生が、
「病気は心が作って、心が治す」とおっしゃっています。
生命場が、安保先生のおっしゃる「心」なのかな、と自分は思っているのです。

自分の気に入っている健康法は人それぞれ。何かが「健康にE~」と話題になっても、
効果がある人とない人がいるのは何故なのか。

自分の場合は、何といっても発酵と乳酸菌、そのほか食事を含む生活習慣も
併せてですが、いろいろある健康法、すぐに消えた紅茶キノコやプロポリス、
または長年に渡って実践している方々のいる飲尿やマクロビ、ビーガンもそう。
果ては明治維新以前に日本の医療であった東洋医学
(話は逸れますが、WHOが先般、ICDに東洋医学の章を追加することにしたようです。
『漢方薬や鍼灸など「伝統医療」WHOが認定へ 日本の漢方、地位向上へ』
https://www.sankei.com/life/news/180109/lif1801090004-n1.html))
の漢方、鍼灸ですら、効果がある人とそうでない人がいる。
これはひとえに、人からなんと言われようと、「自分がE~と思う心」が
一番影響するからなんじゃないかと思うんです。

西洋医学がわかりやすい例ですよね。例えば、悪魔の三大療法と呼ばれる
手術・抗がん剤・放射線を施されても治る人もいる。これはすごいことだと思うんです。
なんであんな過酷な治療?を受けても大丈夫なんだろうと自分などは思いますし、
大食いがガンの原因だと言われていますが、常識では考えられないほどの量を
食べる人全員が発病しているわけじゃない。

これはやはり、フルフォード先生の言う生命場(心)が、肉体をコントロールというか
治しているからなんだろうか?と思うんですよね。三大療法で言えばご本人が、
「病院の先生の治療を受けているんだから、もう治る ( ˶‾ ꒳ ‾˵)」と、心から
満足して安心していらっしゃるのだろうし、フードファイターにしても
本人の喜びがあるからなんだろうと思うんです。
もちろん、生命場も万能じゃなく、肉体側に閾値みたいのがあって、
「これ以上は生命場でももう無理」、という限界はあるのかな?と思うのですが。

感染しても発症する人としない人がいますよね。さらに感染しても重症化する
人もいれば軽症で済む人(大多数が軽症ですよね)。
その分かれ目は何かといえば免疫力で、その免疫力にも心(生命場)が
多分影響を及ぼすのでは、と思うんですよね。

何が言いたいかっていうと、生命場に悪い影響及ぼさないために、
きちんと対策したら、あとはクヨクヨ心配しないことも大事なのではないかと   
⊂( っ´ω`)っ なごむ~。

だって、「恐怖心」は百害あって一利なしだと思うんです。

今、必要なことは、これじゃないかと思うんですよね。

と思っていたら、オオトラ先生の書きこみが!!

よろしくお願いいたします <(_ _)>。
499:ハリー今村 :

2020/02/20 (Thu) 13:56:16

host:*.spmode.ne.jp


オオトラさんへ

お久しぶりです。

鼻は左右で2時間交代シフトみたいな説は聞いた事あります。

自己免疫疾患は免疫細胞が自分を攻撃する状態とザックリ認識してます。

ハミングで鼻腔内の一酸化窒素を15倍に上げる=交感神経操作、

ゆえにいかがなものか、という問いで宜しいでしょうか?



ここのところ新型コロナウイルスへの対処法として

どのようなアプローチがあり得るのか、という事で

私なりに思いつくアイデア、方策を提示してきました。

フィトンチッド、一酸化窒素、いずれも一般のメディアでは

一切取り上げられる事はありません。

一般のメディアはただ現状報告と、ごく当たり前の予防法のみ。

免疫を上げるようなアイデアなど皆無。

だからもしも免疫を上げる有益なアイデアを欲している者があれば

こうした方法もありますよ、と提示してきたわけです。



それでオオトラさんがもしも私がここに発信した内容に不満なら、

より良い具体策をオオトラさんが提示すればいいのではないでしょうか。



フィトンチッド、一酸化窒素、

いずれもウイルス対策に十分に使えるツールと私は思い、

実際に実践しているところです。



498:オオトラ :

2020/02/20 (Thu) 12:55:10

host:*.dion.ne.jp
わし的には コロナウィルスはもう 如何でも良いので カキコはしませんが 免疫に尽いて

わし的には最近のカキコに大分疑問が有ります 鼻孔は確かに二つ有りますが 常時オープンでは

有りません 片側づつですが 気付いて居ますか?免疫力は自律神経の働きの一部分ですよ と思って

居ます 自律神経は 交換と副交感で構成され プッシュプルの関係性と思って居ます 今迄色々と

記載は有りますが 全部交換支配神経の刺激法が圧倒的な記載見たいと思えますが如何でしょうか?

もう少し自律神経の働きを考慮した考え方が必要徒思います 前に交換副交感は二時間置きに気の流れ

が 切り替わって居ると書いたのですが何も知らず 免疫力 免疫力と言い立てても わしには

何だか力が抜けるだけです 序に 自己免疫疾患って 御存知ですか?
497:ハリー今村 :

2020/02/20 (Thu) 11:59:11

host:*.spmode.ne.jp


堺のおっさんへ

確かに鼻水が出やすくなります。

口を閉じて長めに強く鼻腔内にバイブレーションを響かせると

拮抗的に強めに鼻から吸気する感じになりますね。

どの程度の圧力が最適値か、

どのくらいの時間、頻度など、まだまだ研究考察の余地はあります。

副鼻腔の粘膜線毛の動きが活発化する事で

外来抗原に対する掃除効果は上がりそうです。

ウイルスの侵入口である鼻腔というピンポイントの攻防に

ハミング→一酸化窒素というアイテムがゲット出来るとは

夢にも思いませんでした。

鼻歌は世界を救うメソッド、

まだ放知技限定ですがね  笑



496:堺のおっさん :

2020/02/20 (Thu) 11:46:21

host:*.spmode.ne.jp
今村さん

ハミングすると乾いた鼻腔が

仄かに湿ってくるのが分かります。

同時に、強制的に鼻呼吸となりますね。
495:ハリー今村 :

2020/02/20 (Thu) 11:45:51

host:*.spmode.ne.jp


本日2月20日の文殊菩薩の記事

「艾の香りで空気感染を防ぐ」

に中国の医院のカウンターのような場所で

実際に艾を燃やしている映像が掲載されております。

野崎博士の記事内容も大変に味わい深いです。

素晴らしい情報をありがとうございます。



既に何度もこのスレッドで論じたように

植物の香り成分のフィトンチッドが有する抗菌作用、

抗ウイルス作用の研究の嚆矢は旧ソ連のB.Pトーキン博士の偉業。



新型コロナウイルスによるエアロゾル感染の防御が

喫緊となった今、艾を焚いてその煙に含まれるフィトンチッドで

エアロゾル・ウイルスを抑制しようとする試み。

トーキン博士もきっと草葉の陰で喜んでおられる事でしょう。



494:ハリー今村 :

2020/02/20 (Thu) 09:52:39

host:*.spmode.ne.jp


「鼻歌は世界を救う健康法」の提唱者として、

まずは実践を開始した。

早速実践した感想として、

これはようは内側から音波の圧力でバイブレーションを

引き起こして、鼻腔内のみならず口腔や気管支、肺や腸まで

振動させて響かせれば、ある意味、

インナーマッサージになる、と看破。

花粉症の軽減にもなりそうな予感。

銭が一銭もかからないのも魅力。

まさか音波治療が無料で自前でできるとは、

まさにコロンブスの卵。



493:ハリー今村 :

2020/02/19 (Wed) 13:24:05

host:*.spmode.ne.jp


やっぱり、

鼻歌は世界を救う、

こっちの方が大袈裟でいい  笑



492:ハリー今村 :

2020/02/19 (Wed) 13:21:58

host:*.spmode.ne.jp



鼻歌、歌えば、風邪知らず、かも。


491:ハリー今村 :

2020/02/19 (Wed) 11:54:54

host:*.spmode.ne.jp



一酸化窒素・NOはマクロファージが産生して、

侵襲してきたウイルスにミサイルのように発射する天然の抗ウイルス分子。



であると同時に体壁に圧力が加わると皮膚と血管壁が

一酸化窒素を産生し、血管を拡張して血の巡りを良くする。

つまり一酸化窒素は血管拡張ホルモンでもある。



一酸化窒素=抗ウイルス分子=血管拡張ホルモン。



押せば命の泉わく。

だから指圧をすると体壁に圧力が加わり皮膚と血管壁が

一酸化窒素を産生し、血管が拡張して血の巡りが良くなると共に

侵襲してきたウイルスに対してミサイル攻撃も出来る。



つまり押せば命の泉わき、ウイルス撃退も夢じゃない、かも。




さて「一酸化窒素・ライノウイルス」で検索してみたら

健常人がハミングで鼻呼吸をすると

鼻腔内の一酸化窒素濃度が15倍に上昇、という情報にヒットした。

呼吸器系に侵襲するウイルスは鼻腔粘膜が侵入口。

この鼻腔粘膜の一酸化窒素濃度が高ければこの入り口で

ソッコーでウイルスを撃退できる可能性がありそう。

ハミングで鼻呼吸、これ一銭も銭がかからない。

もっとも周りに誰かいると変な目で見られそうだが。




風邪の予防にハミング。

まるでCMのキャッチコピーだな  笑


490:ハリー今村 :

2020/02/17 (Mon) 17:19:51

host:*.tokai.or.jp

ここのところ現在ネット上にアップされているサイトや

ユーチューバーの発信内容を閲覧して、

バイオハザードの常套句を頻用する最悪予想組から

普通の風邪程度が合言葉の正常性バイアス組まで、

幅広く自分なりに情報を拾ってきた。

それでどちらかというと私は当初は正常性バイアス組であったが、

どうも現状を見るにつけリアル・バイオハザードの様相を

帯びてきたようで、いささかぶるってきた。

とはいえ、やれる事は知れているので、

今まで通りの防御策を継続していく。



ウイルスによってはウイルスに感染する場合があると、

あるウイルス研究者は言う。

つまりウイルス同士が食い合い生存競争し淘汰が起こる可能性がある。

あわよくば自然界にもとからいるウイルスが今回の新型コロナウイルスに

感染し、その病原性や感染力を抑制してくれる事を祈る。

宇宙から毎日、1平方メートルに8億個ものウイルスが降っている。

そのウイルスシャワーの中から奇跡が起こる可能性もある?






489:ハリー今村 :

2020/02/16 (Sun) 15:43:43

host:*.spmode.ne.jp


明日には西日本に寒波のニュース。

ウイルスにとっては好機、

人間にとっては警戒期と捉えて気をつけましょう。



しかし中国科学院は38.5度の発熱が感染症治癒の契機になるという

機序を発見していながら、さてこの発見を臨床に役立てているのか?

ヒポクラテスの有名な言葉、「火で治せぬものは不治」も同義。


488:ハリー今村 :

2020/02/16 (Sun) 08:36:38

host:*.spmode.ne.jp


今のところ著名なブロガーやユーチューバーの発信内容を見るに

日本で新型コロナウイルスがパンデミックになるが優勢、

そこまではいかないが少数派という感じに見受けられる。

それで私個人はどちらかと言えば少数派。

ここのところ2月にしては驚異的に暖かく、今日など雨も降っている。

ウイルスにとっては天敵の温暖湿潤。

もしも今、大寒波が来ていて乾燥した寒風と冷気に晒されていたら、

今現在の発症率は桁違いに上がっていたはず。

確かに日本各地に散発的に感染者が増えつつあるが、

この季節外れの暖気と湿気がパンデミック抑制の緩衝剤になっているだろう。




また既存の科学では認められていないが地球の重力は等しく作用していない。

つまり地球上には重力が強くかかる地点もあれば、重力が軽い地点もある。

坂道にボールを置くと坂道を下らずに上がってボールが転がる地点が動画に

収められている。これは坂の上の方が重力が重いという事。

日本列島は総じて重力が重い。

重力が重い地点は時間の進み方も遅い。

ゆえに恐らくは人間の細胞のエイジングもゆっくりしたものになる。

常若の国。

重力の軽い地点の潜伏期間は、重力の重い地点ではずれる可能性もある。

あるいはアンチエイジングな加重力ポイントでは細胞修復にも

余裕があるかもしれない。

ザックリ言えば日本列島は加重力ポイントの天然アンチエイジング島、

と言えるかもしれない。

これをトンデモな妄想とみるが優勢、ある程度同意するは多分超少数派  笑



いずれにしろ感染力は強く症状も重篤化するケースがあるのは事実なので

用心に越した事はない。徹底的に免疫強化を実践し、

その上でトンデモ半分に楽観するが、私の常。

487:ハリー今村 :

2020/02/15 (Sat) 14:46:43

host:*.spmode.ne.jp


堺のおっさんへ

人間の眼を作る遺伝子とハエの眼を作る遺伝子は共通、

というあの遺伝子の使い回し、ですね。

こういう種を越えた遺伝子の攪拌をウイルスがやってる。

これがウイルスの水平遺伝による種の進化のメカニズム。

このウイルス進化論の提唱者の一人の中原英臣さんという

医学者がテレビに出て、今回のコロナ騒動の中で

色々と解説してましたが、今その時に仰った通りの経過で、

日本のあちこちに感染者が出始めてます。

当然の結果でしょうが、京都の感染者2名を診察した医師は

栄養補給と静養に徹して無事この2名とも既に退院と報告。

下手に解熱剤や抗生物質をやらなかったのが功を奏した模様。

滅菌殺菌は自然界の微生物叢バランスを破壊していく。

中国で街に消毒液のようなものを噴射しまくってますが

いかがなものかと。

人混みを避けるなどの万全の防御の意識で、

免疫力=マクロファージ力、を信じて

地道にセルフケアあるのみ、ですかね。



486:堺のおっさん :

2020/02/15 (Sat) 14:18:04

host:*.spmode.ne.jp

>>485今村さん

ホモサピエンスにも、進化論的にいえば

無脊椎動物のDNAが存在するはずですが

やたらと滅菌する環境の中で

役立たずになっている?

でしょうかね。
485:ハリー今村 :

2020/02/15 (Sat) 10:50:50

host:*.spmode.ne.jp


堺のおっさんへ

天然の抗ウイルス剤=マクロファージ。

実際に無脊椎動物は抗体すら必要とせずに

新型コロナウイルスにも罹患せず

平気で元気に生きている。

つまり無脊椎動物は自然免疫のみ。

ミミズやカブトムシにできて

人間にできないわけがない。


484:堺のおっさん:

2020/02/15 (Sat) 09:12:29

host:*.enabler.ne.jp

>>483 今村さん

抗体ができるまでの機序解説ありがとうございます。

空気感染が未確認ながらも可能性が大となった今、

感染予防は困難。

今からでも免疫力アップの行動を心がけたいものです。
483:ハリー今村 :

2020/02/15 (Sat) 08:37:19

host:*.spmode.ne.jp


堺のおっさん(敬称略)が取り上げてくれたスプートニクの記事、

新型コロナウイルス肺炎に罹患して完治した患者の血漿から

新型コロナウイルスに対する抗体を取り出して重症患者に投与

→効果あり、のニュースを読んで思う事。



新型コロナウイルスには当初はエイズウイルスのタンパク質が

混入しているので免疫不全となり抗体は出来ないし、

出来たとしても再発すると言われていたので、

この予想は外れた、という事になるのか?

このへんもう少し考察が必要か?



それで免疫系におけるウイルス抑制の立役者の抗体。

このリンパ球のB細胞が産生する抗体はウイルスに取り付いて

ウイルスを無効にするもので、

例えば私たちの鼻腔に常在しているライノウイルスや

アデノウイルスやコロナウイルス(旧型?)への抗体産生能は

私たち免疫細胞は当然のこと既に獲得している。

だからこれらの常在ウイルスにより風邪をひいても

抗体が自動的に産生されて自然治癒する。



抗体産生は一般的には高度な免疫システムとされる

リンパ球の獲得免疫系が行うのだが、この獲得免疫系が起動するためには、

まずマクロファージや樹状細胞の自然免疫系が抗原、今回の場合は

新型コロナウイルスを捕捉して、この新型コロナウイルスのRNA情報を

リンパ球のヘルパーT細胞へと伝達するというこの

「マクロファージ→ヘルパーT細胞への抗原提示」が必須の機序。

マクロファージが抗原提示しなければ抗体産生は不可能。



という事から鑑みて新型コロナウイルス肺炎から完治できた患者は

マクロファージの活性が高く健全に機能し、

マクロファージ→ヘルパーT細胞への抗原提示が

成立したから抗体産生が可能だった、と

ザックリと分析できそうだ。


免疫力=マクロファージ力


482:ハリー今村 :

2020/02/14 (Fri) 13:54:21

host:*.spmode.ne.jp


タマちゃんサイトの最新記事には

ウイルス研究の第一人者の意見として

コロナウイルスは熱に弱いので、

気候が暖かくなれば収束する、

という意見が掲載されてます。


だとすれば亀さんやサルトルさんの南半球は夏ゆえに

アフリカで新型コロナウイルスが今現在は発症しない説に

整合性が出てきますね。


体温高め、がキモ?

481:ハリー今村 :

2020/02/14 (Fri) 13:22:46

host:*.spmode.ne.jp


堺のおっさんへ

「上医は未病を治す」

しかし実際は見ての通り。



最新ニュースによると

中国で新しく新型コロナウイルスへの陣頭指揮を執る女医さんは

ヒト・インターフェロンの鼻腔スプレーを発明し、前回のSARSの際に

この方法が劇的効果を上げたそうですね。

ただ今回の新型コロナウイルスへこの方法を応用するには

時間がかかりそうだとの事。



肺胞は本来は膨らんだり閉じたりして、言わば動く事で

酸素と二酸化炭素を交換しているわけで、

寝たままでいると肺胞の動きが減ってあんまり宜しくない、

みたいなアドバイスが中医学の古典には記載されてるらしい。

解熱剤は熱を下げてかえって免疫を落とす。

抗生物質はウイルスの抑制には効果なく、

むしろウイルスに対する防御壁のバクテリア層を破壊してしまう。

どうも既存の処方はピントがズレてる気がします。

もっともこんな事を言うと東洋医学かぶれのひがみと

どっかから石が飛んでくるのが関の山  笑


そう言えば一時期、腕振り、流行ったけど、

アレは心肺機能を強化するのにいい、という触れ込みだった。

ロングブレスなんてのもあった。

廃用性萎縮を防ぐためにも、

こういった手法には一理はありそうです。

もっともすぐに飽きてこういうメソッドは

長く続けるのが難しい。



本当に効果があって気持ちいいメソッドは飽きない。



480:堺のおっさん:

2020/02/14 (Fri) 10:44:36

host:*.enabler.ne.jp

>>479 今村さん

医療のイノベーション。

誰しも健康増進・予防が医療の本筋と

頭では分かっているが…

結局悪くなるまで行動を起こさない人が大半。

「薬」(実態は毒)で対処療法の方がある意味お手軽。

その考え方から意識を180度転換するきっかけになると

予測します。

自分の体は自分で守るんだという意識ですね。
479:ハリー今村 :

2020/02/14 (Fri) 10:36:33

host:*.spmode.ne.jp


「十分なる太陽と空気の前に疾病はない」

       アラビアの名医アビセンナ


「太陽の来ないところに医者が来る」

            西洋の諺




今現在は太陽活動極小期に突入したという。

ゆえに太陽エネルギーの恩恵も幾らか減弱しているだろう。

なるべく日の光を浴びるのはビタミンDの合成を促進し、

免疫力を維持する上で有効とされる。

隔離措置は良いとしてその隔離スペースの照明に

免疫を向上させる光線があれば、ないよりはマシだろう。

次世紀の医療は光線や音波が主流になると一部では囁かれている。

数奇な運命を辿ったアメリカのレイモンド・ライフ博士は

周波数治療のような装置を開発し相当の効果を上げたという。

新型コロナウイルスによる危機的状況がもしかしたら

新しい医療のイノベーションをもたらすかもしれない。


478:ハリー今村 :

2020/02/14 (Fri) 08:39:57

host:*.spmode.ne.jp


堺のおっさんへ

今現在、アフリカで新型コロナウイルスの感染者が出ていない、

それが検査体制が整っていないからではなく、

本当に罹患していないのなら、その理由は何なのか?

という事について即座に思いつくのは、

アフリカ系の人々の遺伝子とのマッチング。

あるいは血液型との相性。

または黒人特有のメラニン色素の量。

つまり新型コロナウイルスが感染しにくい体質が

遺伝的に備わっているのかもしれない、という想定です。

だとすると武漢在住の退避帰国者のインド人が帰国後の

検査で全員陰性と出たのも、もしかしたらカレーを食べる習慣ではなく

インド人特有の遺伝的素質にあるという想定も成り立ちそうです。



いずれにしろヒトの鼻腔や気管支や肺には健康状態において

常にライノウイルスやアデノウイルスやコロナウイルスが常在し、

肺には未知のウイルスがいる事もわかっている。

また毎日、地上1平方メートルに8億個のウイルスが大気圏から降り注ぐ。

ある意味、人間の生活はウイルスまみれが基本。

もちろん今回の新型コロナウイルスは相当の感染力とダメージ力があるのが

わかってきたので、感染は避けるに越したことはない。

しかしインフルエンザウイルスと似た性質があるなら乾燥と冷気が収まり、

湿潤と暖気が満ちてくれば収束に向かうのでは、という希望的推測は出来そう。


自分としてはこれまで通りの養生アイデアを実践していきます。



477:ハリー今村 :

2020/02/13 (Thu) 11:13:30

host:*.spmode.ne.jp


サイト「タマちゃんの暇つぶし」さんの最新記事に、

武漢在住のインド人645人が退避帰国後に

新型コロナウイルス検査で全員陰性、

カレーに効果ありか、とある。



カレーのスパイスの香りは既述した通りフィトンチッド。

スパイスの原料は植物の葉や実や種や根で、

植物は動物が獲得した免疫系であるマクロファージを

はじめとする免疫細胞に頼る事ができない代わりに、

強力な殺菌力、抗ウイルス力のある香り、

芳香性揮発物質のフィトンチッドを産生して我が身を守っている。

植物に感染するウイルスと動物に感染するウイルスでは違いが

あるだろうが、今回の新型コロナウイルスが植物に感染したとは

聞かないので植物は新型コロナウイルスには免疫がありそうだ。

だとするとそれらの植物が産生したフィトンチッドを食べれば

血液や体液にフィトンチッドの分子が行き渡り私たちも

植物と同等の殺菌力、抗ウイルス力が手に入るかもしれない。



そう言えば私が治療院で日常的に使っている16種類の薬草が

混入した棒灸を燃やす温灸の香りはよくカレーの香りに似ていると言われる。

恐らくはこの温灸の香りにもフィトンチッドの効能が

幾ばくかはあるだろう。


476:ハリー今村 :

2020/02/12 (Wed) 10:50:25

host:*.spmode.ne.jp


ヒトの細胞の分裂回数には限りがあり、

染色体の端っこのテロメアが分裂回数の切符とされる。

だから細胞はテロメアに規定されて無限に分裂増殖する事はない。



細菌・バクテリアにテロメアのような機能があるのかどうかは

知らないが、細菌叢の中である単一のバクテリアだけが増殖して

独占的な占有が起こらずに多くの種類のバクテリアが

共存しているところを見ると、バクテリア界にも一定のバランスを

維持する何らかのバイアス機能が働いていると推測できる。



ウイルスは亜種を含めて5000万種以上もの膨大な種が存在するが、

バクテリアと同じく単一の種だけが大手を振っているようではない。

ウイルス・ネットワークの中にもバランスを保つ何らかの

独占禁止法のようなコントロール協定がありそうだ。




新型コロナウイルスの起源には諸説あるが、

ウイルスにもテロメアのような機能が備わり、

再生回数に限りがあるのなら、どこかで感染力を失うだろう。

またバクテリア界のようにウイルス界にも独占禁止法のような協定が

あるのなら、多種のウイルス・ネットワークに取り込まれ、

やがてはやはり感染力を失うと希望的推測をしてみる。


そろそろ花粉症の時期だが花粉症は花粉単独では発症しない。

花粉に排気ガスなどの大気汚染物質がミックスすると

免疫のキャパを越えて花粉症に至るとされる。


もしかしたら新型コロナウイルスの激症化の一因にも

ウイルスと大気汚染物質のミックスという要素があるのかもしれない、

などと妄想している。




475:ハリー今村 :

2020/02/11 (Tue) 19:11:52

host:*.tokai.or.jp



人間の皮膚の上には膨大な皮膚常在菌が棲む。

髪の毛にも、顔面にも、手の平にも、足の裏も。

さらに鼻腔や気管支や腸内にも常在菌が棲む。

皮膚常在菌はヒトの皮膚が分泌する汗や皮脂をエサにし、

酸性の分子を産生する。

皮膚常在菌が産生する酸性の分子は皮膚を覆う天然のクリームとなって、

日光や風雨、外来性の細菌やウイルスに対するシールドとなる。

同じ仕組みで鼻腔や気管支や腸内の常在菌も有益な分子を産生し、

それらが天然の防御壁・シールドを形成する。

人体に共生する常在菌叢は

実は天然の防御壁、

抗ウイルス・シールドだった。

脚下照顧。

必要なものはいつも手元にある。

気づくかどうか、ただそれだけ。



474:ハリー今村 :

2020/02/11 (Tue) 06:50:37

host:*.tokai.or.jp


vagabundo1431さんへ

ウイルスの動態と

エージェント・スミスのシンクロ、

確かに!

地球生命系マトリックスはウイルスで動かされている。

ウイルスをエージェント・スミスにするか、

ウイルスをネオにするか、は恐らく私たちの生き方次第。

対処法をミスれば下手を打つと

映画トータル・リコール2013の世界に

なってしまう危険性と隣り合わせ。

太陽活動極小期も今回は長く続き、

マウンダー極小期がリバイバルし、

ミニ氷河期が現出する可能性も指摘されている。

さらなる天変地異、食糧危機など不安は尽きませんが、

まずは我が身、養生徹底。





473:vagabundo1431 :

2020/02/10 (Mon) 23:52:03

host:*.au-net.ne.jp

>>470
ハリー先生

「エージェント・スミス」にも似ておまんな。
472:ハリー今村 :

2020/02/10 (Mon) 22:20:11

host:*.tokai.or.jp


パターン1

ウイルスを抑制しようとして抗生物質を投与する

→ウイルスには抗生物質は効かずに代わりに常在菌叢が壊滅

→ウイルスに対する防御壁の常在菌叢が壊滅し

→ウイルスが容易に細胞内に侵入する→ウイルスが増殖

※ 抗生物質の投与がむしろウイルス増殖を助長し、

症状の激症化を誘発?





パターン2

ウイルスを抑制しようとして抗生物質を投与する

→ウイルスに抗生物質は効かずに代わりに常在菌叢が壊滅

→常在菌叢の中から抗生物質に対する抵抗力を獲得した耐性菌が出現

→耐性菌が増殖し悪さをする

※ 抗生物質の投与が耐性菌を誘発し、

耐性菌の増殖が敗血症のような新たな症状を誘発?





パターン3(パターン1 + パターン2)

ウイルスを抑制しようとして抗生物質を投与する

→ウイルスに抗生物質は効かずに代わりに常在菌叢が壊滅

→ウイルスに対する防御壁の常在菌叢が壊滅し

→ウイルスが容易に細胞内に侵入する、と同時に

→壊滅した常在菌叢の中から抗生物質に対する抵抗力を獲得した耐性菌が出現

→粘膜の常在菌叢の破れたシールドからウイルスと耐性菌の両者が侵入する

→ウイルスと耐性菌の両者が増殖

※ ウイルスと耐性菌の両者の増殖・侵襲で激症化?




もしかしたら上記のパターンのどれかが

今回の新型コロナウイルスへの対処の中で

起こってしまっているのかもしれない。


471:ハリー今村 :

2020/02/10 (Mon) 19:45:13

host:*.tokai.or.jp



サイト「In Deep」さんの本日の最新記事が、

鼻腔や気管支の常在菌叢がインフルエンザウイルスに対する防御壁に

なっているのでは、というトピックを取り上げてくれてます。



既述したようにウイルスはキャリアからキャリアへと

渡り歩きながら増殖する。

そのキャリアは私たち多細胞生物の細胞のみならず、

単細胞生物のバクテリアつまり細菌も含まれる。



海の中には膨大なバクテリアがいるが、

この海洋バクテリアに海洋ウイルスが感染して、

海洋バクテリアの生物総数・バイオマスがコントロールされている。

赤潮の原因のプランクトンが増えた時にこの赤潮原因バクテリアに

海洋ウイルスが感染する事で赤潮が処理され、もとの綺麗な青い海に戻る。

この場合はウイルスは毒物でもなんでもなく、

まぎれもない浄化役。



もとい今度はウイルスが悪玉の場合。

インフルエンザウイルスなどが鼻腔や気道に侵入する際には

まず粘膜表皮に常在する常在菌叢を突破しなければならない。

バクテリアのサイズはウイルスよりも相当にデカいので、

ウイルスにとってはこの常在菌叢のシールドを

突破するのはそれほど容易ではないだろう。

なぜならいちいち大きなバクテリアに入り込み、

いちいちそのバクテリアの分裂システムを乗っ取り、

バクテリアを内部から破壊して、出てきたコピペウイルスが

また次のバクテリアに感染して、を繰り返さなければならない。

そうしてバクテリアのシールドにようやく穴が開けば

その先の粘膜に到達出来る。



つまり鼻腔や気管支にある常在菌叢のシールドを

もしも抗生物質で殲滅して破壊していたら、

恐らくは簡単に鼻腔や気管支からインフルエンザウイルスを

はじめとする外来性のウイルスが侵入してしまうと

推測できてくる、というようなニュアンスの記事が

冒頭のサイトの最新記事に掲載されてます。


皮膚常在菌、粘膜常在菌、腸内常在菌の

人の菌叢集合体=ヒト・マイクロバイオームは

ウイルス感染に対抗する防御壁・シールドである可能性が

大いにありそうだ。

470:ハリー今村 :

2020/02/10 (Mon) 08:17:49

host:*.tokai.or.jp


河南省の貧しい地域が武漢支援に100エーカー分の大葱を寄付、

という記事がネットゲリラさんのサイトにアップされていた。

ネギのフィトンチッドがあわよくばウイルス抑制に

役立ってくれる事を祈ります。




ちなみに基礎知識で誰でも知っている事で恐縮ですが、

ウイルスは細胞構造を持たないので、ウイルス単独では増殖出来ない。

つまりウイルスは分裂はしない、いや、出来ない。

だから他の細胞構造に入り込みDNAを乗っ取り、

細胞が持つ分裂増殖のシステムを利用して細胞内で増殖し、

やがて細胞膜を蹴破って細胞外へと増殖拡散し、

またそのうちの一つのウイルスが同じように次の細胞内に侵入し、

このやり方を繰り返す事で増殖していく。

映画エイリアン・プロメテウスあたりがこのウイルスの増殖法を

うまくデフォルメして描いている。

この単独増殖せずに、よそさまの細胞構造をそっくり借りるというやり口は

一見すると効率的だが、よそさまがいない事には

なにも始まらない。そういう意味では実は非効率。

ところが細菌はもちろん単独で増殖出来る。

ここがウイルスと細菌の決定的な違い。

もちろん細胞構造を持つヒトをはじめとする真核生物は

みな細胞分裂や生殖を介して自前で増殖出来る。



それでウイルスは病原体というよりもキャリアからキャリアへと

DNAをつまみ食いしながら渡り歩くその本来的な機能から察するに、

種と種を繋ぐ遺伝子の運び屋、DNAベクターというのが本質と見る識者もいる。

iPS細胞もウイルスをベクターとして利用している。

つまりウイルスは天然の遺伝子工学の立役者。

種から種へと有用な遺伝子を運ぶ水平遺伝の推進エンジン。



ではあるが未知のウイルスが入り込むと

免疫機構は最初は抗原と認識し攻撃する。

そして攻撃的共生の時期を経れば、やがて対抗する免疫を獲得し、

ほとんどは共生関係になる。ヒトの鼻腔に棲むライノウイルスや

アデノウイルスやコロナウイルスのように。

だからこそ人類はここまで生き延びてこれた。



ヒトには細胞内に侵入される前に鼻水や涙や唾液の分泌物で洗浄し

排泄する機能も備わる。マクロファージをはじめとする免疫システムもある。

フィトンチッド・植物の香りの殺菌力も心強い味方になる。




469:ハリー今村 :

2020/02/09 (Sun) 19:15:23

host:*.tokai.or.jp



オオトラさんへ

人工ウイルスと仮定して、だとするとキャリアからキャリアへと

感染を重ねるごとに、宿主のDNAが混ざっていき、

初期プログラムがあるとしたら、その情報は最終的には

夾雑DNAが混ざり過ぎて初期機能は停止するか、無害化するはず。


またウイルスはバクテリアにも感染し、バクテリアのDNAも

混ざり、やはり終局的には機能停止するか、無害になるはず。



確かに非常に際どい事態が進行していますが、

上述したような経緯で、どこかで終息すると見ています。

もちろんそうではなく強毒性に変異するという予測も

あるのでしょうが、これもあくまで仮定の域を出ない。


とりあえず普通の風邪やインフルエンザに罹患しないように

気を引き締めております。



468:オオトラ :

2020/02/09 (Sun) 16:43:09

host:*.dion.ne.jp
ハリーさん 新型コロナウイルスは 中国P4設備の実験済み動物の職員に依る 海鮮市場への

違法転売が 始まりー中国関連のサイトで見ましたが まぁかの国では有り得るとの感は拭えず

さも有り何んつー感じです それと ボディバックの不足も訴えていましたね 又直近で完成した

10日工期の病院っーか隔離施設も 火事で焼けたとか何が何だか判らない状態見たいです 武漢の

死者はもう2千人を突破して 火葬場は24時間フル操業とか 病院の医師が全滅した処も有るとか

もう 頭が追い付かない状態ですね あぁナノサイズの シルバーコロイドがウイルス等に有効

とか 商品名は忘れた アメリカでインフルのパンでミック状態で品薄とか書いて有ったわ
467:ハリー今村 :

2020/02/08 (Sat) 14:11:15

host:*.spmode.ne.jp



通常の風邪が自然治癒するプロセスは以下。



第1ステージ、発症。

ヒトの鼻腔に常在するアデノウイルスやコロナウイルスや

ライノウイルスが乾燥や寒冷の好環境を機に増殖。

反射作用で鼻水やクシャミで排泄。

鼻腔粘膜マクロファージが貪食して対処。

この最初期の初動で風邪ウイルスの増殖を抑制できないと、

次のステップに進む。



第2ステージ、信号伝達。

マクロファージがサイトカインという信号分子を産生し、

血流を介して脳へとサイトカインが情報伝達され、

脳の温度センサーが高体温にセットアップ。

脳幹から体温を上げる指令が全身に発動されると、

ガタガタと寒気が生じる。

なぜ寒気が生じるかというと、

これは高体温にセットアップされたはずなのに、

まだ体温が低いので、そう感じるわけ。

グングンと体温が上がってくる。

寒気は無くなるが、発熱で苦しくなる。




第3ステージ、免疫上昇。

この発熱で苦しい中、発熱温度が38.5度まで上昇すると

ヒートショックプロテイン90が誘導される。

ヒートショックプロテイン90はインテグリンという分子を

介してリンパ球の遊走性を高める。

この機転により感染部位への免疫細胞による集中攻撃が可能となる。




第4ステージ、治癒。

インターフェロンや抗体でウイルスが抑制される。

また免疫細胞の攻撃を受けて風邪ウイルスに罹患された細胞も

ことごとく撃破。

免疫細胞に破壊された細胞断片もマクロファージに貪食され、

白血球の死骸は汗や尿や便や痰などと共に体外へと排泄される。




超ザックリ言うと、↑これが通常の風邪の自然治癒プロセス。




解熱剤は第2、第3ステージをシャットダウン。

抗生剤はミトコンドリアの働きをセーブしてしまうので、

ミトコンドリアは体温産生が出来なくなる。

またミトコンドリアが働かなくなるとエネルギー産生も出来ず、

体力も落ちてしまう。

たぶん抗生剤も第2、第3ステージを、

あるいは第4ステージもシャットダウン。



子供などに安易に解熱剤を処方すると

脳と肝臓のミトコンドリアの活動がストップして

下手を打つと命の危険が増す。

これはライ症候群として知られている。



熱が出たら下げる、細菌やウイルスの増殖は抑制する、

という症状を抑え込む発想の反対療法・アロパシーは

緊急時にはもちろん良い面もあろうが、

そうでない面もある。



今回の新型コロナが一旦は快方に向かったのちに

急激に症状が悪化するケースがあるようだが、

もしかしたらアロパシー的治療が意図せずに

自然治癒プロセスを阻害して、

そうした症状悪化の経緯を助長してはいまいかと危惧している。




体温は命。

ミトコンドリアは宝。



466:ハリー今村 :

2020/02/06 (Thu) 19:33:20

host:*.tokai.or.jp


オオトラさんへ

確かに推移を見守るしかありませんね。

ユーチューブにアップされていた中国の完全防護の医療者の姿。

あれが真実を伝えていると私は思ってます。

アメリカはチャーター機の機長も防護服着てましたから。

脳内妄想が杞憂で終わるのを祈るばかり。


465:オオトラ :

2020/02/06 (Thu) 17:06:54

host:*.dion.ne.jp
ハリーさん 突然コロナウイルスに興味が無くなりました わしには無関係と思える様な 心の

変化です まぁ後は推移をゆっくり見るだけですか?
464:suyap :

2020/02/06 (Thu) 14:59:18

host:*.fsmtc.fm

この版でも新型コロナウィルスで盛り上がってますが、一時期なんでも
パンデミックにしたがってたWHOが、今回は「まだまだやで~」と慎重
姿勢…ふ~む。
https://jp.sputniknews.com/world/202002057076714/

そういや、ぎのごちゃん、いいとこ突いてるね:
-----------------------------
結局、空気感染しない、空中では生きられないコロナウィルスの
感染源は海鮮市場ではないのか、という話。

空気感染しないというのは、コロナウィルスはネバネバ状態の
魚や食材のなかでしか繁殖できないのだ。

よって、手洗いや環境のアルコール消毒は
はっきりいって、効果はない!

コロナウィルスは化学薬品に耐性をしめし
変態していくからだ!

効果がないのに、効果があるとへたな「安全神話」を広げるのは
被害拡大のショックドクトリンだ!

ウィルスに感染したら高熱をだすのは
身体が熱でウィルスを攻撃しようとしているから。

つまりコロナウィルスは熱に弱い!と
身体の免疫機構が、熱を出して退治せよ!と
号令をかけたから。

鼻と喉と肺で大繁殖すると言うことは、
胃酸でもコロナウィルスは生きられない。

結局、コロナウィルスは熱と酸によわいのだ!


というわけで、PH3.5にまで下がった
無農薬放射能フリーの米のとぎ汁乳酸菌、
もしくは完全無添加の酢などをいれた
無農薬無添加のあっついお茶をいれ
鼻湯すればいいとおもうよwww

熱い湯気で鼻呼吸!
すっすってー吐いてはいてー

ひーひーふーひーひーふぅーーー

鼻水とタンは、ぺっぺっぺ!
-----------------------------
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-14907.html


実際、日本国内でも相当数がすでに感染・無症状/治癒していると思う。

あらっ、咳がでるわね、
ちょっと熱っぽいかな、

と思ってる間に治っちゃう。
それで良いんじゃないでしょうか?

ふだんから薬まみれ、免疫力低下、代謝循環機能低下...してる人たち
が重症化してチーン>>自然淘汰…と書いたら怒られますか?(苦笑)

な~んちゃって、世界で唯一、日本を含めすべての感染国(地域)から
の、非感染国(地域)での14日間のクリアランスを経ないでの直接の
入国を拒否している国からのメッセージでしたっ
↑↑
つーことは、今この国を出て日本のような感染国に行ってしまったら、
戻りにグアムなどの非感染地域で14日過ごさないと戻ってこれないってこと。
↑↑
グアムで感染者が出たら、こりゃアウト、完全な鎖国ですわっ(苦笑)

463:亀さん:

2020/02/06 (Thu) 14:20:05

host:*.t-com.ne.jp
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1580966405.jpg >>462

今村先生、失礼しました。今し方確認したところ、『血液と健康の知恵』のp.161~に、「第3原理 バクテリアやウィルスの自然発生説とその応用」がありました。よって、返答には及びません。そして、後に目を通してみます。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
462:亀さん:

2020/02/06 (Thu) 13:52:57

host:*.t-com.ne.jp
>>461

> 千島喜久男博士の著書に
>
> ウイルスやバクテリアの自然発生説が説かれていた。

なるほど、そうですか…。千島喜久男博士の著作は『血液と健康の知恵』が手許にありますが、その何ページあたりに書かれているのか、分かりましたらご教示ください。よろしくお願いいたします。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
461:ハリー今村 :

2020/02/06 (Thu) 13:40:00

host:*.spmode.ne.jp


そう言えば千島喜久男博士の著書に

ウイルスやバクテリアの自然発生説が説かれていた。

少し復習してみます。

460:ハリー今村 :

2020/02/06 (Thu) 11:45:30

host:*.spmode.ne.jp


オオトラさんへ

既に識者が指摘しているように、

感染していたとしても検査しなければ

罹患数にあがってこない。

知らぬ間に感染しキャリアになり症状が出ない者。

症状が出たが軽くすんだ者。

この軽く済んだ者も今回の新型コロナウイルスの場合は

免疫が成立せずに再発があり得るとされる。

今現在、こうしたキャリアが日本のどこにどれだけいるのかが

全く把握できていないわけです。

普通に考えれば相当にヤバイ状況。

であるならば、今、一体どんな防御策を実践すればいいのか?

大金持ちの世界のおセレブだけが享受出来る特殊な予防法や治療法は

私たち庶民が利用するのは不可能。

でもスーパーでネギを買ってきて、鍋なり炒めるなり、

たらふく食べる事なら誰でも出来る。


459:ハリー今村 :

2020/02/06 (Thu) 08:24:52

host:*.spmode.ne.jp



オオトラさんへ

ホメオパシーについては自分もほとんど知識がありません。

創始者はサミュエル・ハーネマン。

欧米においては

熱が出たら熱を下げるの反対療法のアロパシーが主権を取る前まで

熱が出たら熱を上げるの同種療法のホメオパシーが全盛だった。



症状を抑え込むのか、症状を出し切るのか。

前者がアロパシー、後者がホメオパシー、と

ザックリと理解してます。



個人的な感慨としては、

発熱温度38.5度でヒートショックプロテイン90が誘導されて

インテグリンを介しリンパ球の遊走性が増して感染症の治癒が促進される、

という厳然たるエビデンスが獲得されているので、

この機転を活用するという意味でも

熱が出たら熱を出し切るというベクトルはそれほど荒唐無稽とは思えません。


ここに来て寒波が日本列島に到来し、

体が急に冷えて免疫が下がり不顕性感染の状態でいたキャリアが

発症に至る→拡散、という事も想定すると、

これからが日本の正念場かもしれません。


気を引き締めましょう。

もとい、気は穏やかに。


458:オオトラ :

2020/02/06 (Thu) 07:11:42

host:*.dion.ne.jp
ハリーさん 非常に重要な情報が出て来ました 以前ホメオパシーのレメディで コロナウイルス

の感染防止が可能だが 罹患者の治癒は出るとの情報は無いと書きましたが 治癒の可能性が出た

様ですが 勿論重症度での差異は有ると思います 但し現在ホメオパシーのレメディは存在するか

は判りません 凡そ 患者の抽出物から作られる事が印度でも可能か如何か? 此処で決定的な要素が

男性患者からのレメディが 女性に 女性からのレメディか 男性に交叉的な使用が決定的に重要との

事 わしはホメオパシーは以前勉強したが手間暇掛かり過ぎと 金の掛かり過ぎで止めたのょ

此処で重要な事は 同種療法と言う概念で 疾病の原因物質の特定と 希釈に依り治癒効果が出る

っー事で 個人としては不可能っー事ですね
457:ハリー今村 :

2020/02/05 (Wed) 14:17:01

host:*.spmode.ne.jp



オオトラさんへ

今回の新型コロナウイルスは乾燥にも強く

飛散して空気感染の危険性が指摘されているとの情報に

私も戦慄しております。

本日の公式発表では罹患数 24534

亡くなられた数 492

となっております。

冬ゆえに乾燥に強風はつきもの。

どうにか一刻も早く沈静化するように祈ってます。


456:ハリー今村 :

2020/02/05 (Wed) 13:50:27

host:*.spmode.ne.jp


サイト「タマちゃんの暇つぶし」さんの新着記事で、

武漢在住のイギリス人男性が新型コロナ肺炎に罹ったが、

医者の処方した抗生物質は飲まずに、

イギリスの風邪の民間療法のハチミツ入りの

ホットウィスキーで治した、とある。


ようは腸管にホットウィスキーが注がれて、

腸管マクロファージがヒートショックプロテインで活性が上がり、

免疫系がパワーアップし、点滴の代わりのようにウィスキーの水分や糖分が

細胞の滋養、栄養補給になり、ハチミツの有益な成分、

たぶん天然の抗生物質みたいな成分やビタミン類が

総合してこの男性の免疫系の治癒機転をうまく促進したのでしょう。



日本ならホットウィスキーではなく、

たまご酒、あるいは、七味唐辛子をふった熱いうどんをかっこむ、

江戸期なら風邪に葛根湯の落語の定番、葛根湯医者。


しかし漢方薬の本場の中国の緊急事態、

中医学の医師たちも何らかの手を打っているはず。

自分が持っている「免疫と漢方」という本をみても、

随分と漢方薬と感染症については研究されている。

おいおいもしかしたら中医学側からの治験も出てくるかもしれない。



そういえば新華社というメディアがある漢方薬が

今回の新型コロナに効くと発信したら

漢方薬局に長蛇の列が出来て、慌てた新華社通信が

まだ確定した情報ではない、と一転して火消しに回ったと

先日ネットニュースにあがっていた。



455:ハリー今村 :

2020/02/05 (Wed) 09:46:59

host:*.spmode.ne.jp


オオトラさんへ

ホメオパシーとフィトンチッドの燻蒸は

自分的には、分子情報のコピペという意味で

それなりに似ているような気はします。

罹患率と何が相関しているのかはほんと滅多な事は言えない、

というか確かな事は言えませんね。

海に囲まれた島国か、内陸部か、

森林があるか、無いか、

人種による差異か、日照量の差、

大気汚染がもとからあったか、無いか、

食の嗜好、労働体系、都市か田舎か、など

変動要因となるパラメーター・媒介変数が多いので。

ではありますが、まずは一杯の緑茶のフィトンチッドで

気を落ち着かせています。



454:オオトラ :

2020/02/05 (Wed) 09:32:34

host:*.dion.ne.jp
ハリーさん もう一つ情報 今回のウイルスは ノロウイルスの特性の 乾燥 に非常な耐性が

有り 乾燥飛沫感染っー別の見方では 空気感染と言う 身の毛も与奪意見解も有る様です
453:オオトラ :

2020/02/05 (Wed) 09:25:14

host:*.dion.ne.jp
ハリーさん インドは国策?で ホメオパシーを進めて居るそうです 後 アーユルベーダの精油

とかも 但し予防的な事で 罹患後の有効性には触れられていない様です ホメの二種類が記載

されて居ました 私が不思議に思う事は 死者は何処の国であれ 中国人ですね 白人は見た記憶が

無いのですが エイズの様に 人種を特定した可能性が高い様な?私は来週松の状態が鍵をを握る

ターニングポイントと成る様な気がして居ます 私の予想では 罹患者は200万人位に昇るか?と

怖いのは ウイルスの変移で 白人にも多数の死者が出無いかですね 今現在煽りと誤解され易いので

思う事は其の侭書けませんね 静観するしか有りません
452:ハリー今村 :

2020/02/05 (Wed) 07:41:05

host:*.tokai.or.jp



いわゆる森林浴の効能がフィトンチッドとされる。

樹木は風雨や動物、バクテリアやウイルスに晒されて、

その葉や樹皮が常に傷ついている。

その樹木が傷ついた傷口にフィトンチッドが揮発して、

バクテリアやウイルスから身を守っている。

人が森へ入りその森の空気を吸い込む時、

樹木が身を守るために揮発したフィトンチッドを吸う。

フィトンチッドにはバクテリアやウイルスを抑制する作用があるから、

人の呼吸器にとりこまれたフィトンチッドは

呼吸器に侵入していた有害バクテリアや有害ウイルスの増殖を抑制する。

また肺胞から血液中に取り込まれたフィトンチッドは全身を巡り

体内に侵入していた有害バクテリアや有害ウイルスを抑制する。

森林はオーラのようにフィトンチッドのガスを纏う。

ブルースモッグ。

本来は人間も森に寄り添いこのブルースモッグのフィトンチッドの恩恵を

享受していた。だが文明の名の下に森林を切り開き

ブルースモッグは徐々に消えていった。

ウイルスに怯える人類。

因果応報、自業自得。



うちの常連だったおばちゃん美容師に聞いた実話。

その美容院の常連のお婆ちゃんは超ヘビースモーカー。

嫌煙のご時世など知ったこっちゃない。

そのヘビースモーカーお婆ちゃん曰く、

風邪ひきそうになったらタバコを吸えば治る。

その言葉通りヘビースモーカーお婆ちゃんは風邪知らずとの事。

これフィトンチッドの効能と分析する事も出来る。

タバコ葉を燃やしタバコ葉のフィトンチッドが呼吸器に取り込まれると

風邪の原因ウイルスがフィトンチッドで抑制される。

タバコにはもしかしたらフィトンチッドの効能があるのかもしれない。




灸治療も同じ理屈が成り立つ。


451:ハリー今村 :

2020/02/04 (Tue) 18:59:05

host:*.tokai.or.jp


肉を腐らせずに長く保存するために編み出したとっておきの

フィトンチッド活用調理が、燻製。

樹木チップの香りには強力なフィトンチッドの殺菌作用がある。

フィトンチッドを活用した甘味が京都土産の生八ツ橋。

あの香りは肉桂の樹皮の香り。

ようはシナモン。

探せば色々ある。




450:ハリー今村 :

2020/02/04 (Tue) 17:29:47

host:*.spmode.ne.jp



ウイルスはナノレベルのタンパク質の粒。

ステーキは手の平サイズのタンパク質の肉塊。

どちらもタンパク質である事に変わりはない。



人間はステーキ肉を食べる際に、

肉塊に塩や胡椒をすり込み、

こんがり焼いたニンニクのスライスを添えて、

あるいは玉ねぎのソテーと共に、

通は和風にレモン汁を垂らした大根おろしを乗せて、

ワサビと醤油で頂く。

このようなステーキの食べ方は全て肉の腐敗を防止し、

肉にウイルスやバクテリアを繁殖させないための

フィトンチッドの活用とみることも出来る。



同じ方法がステーキとはサイズは違えどナノサイズのウイルスにも効くはず。

香辛料や薬味はみな芳香性揮発成分のフィトンチッドを有し、

ウイルスやバクテリアのタンパク質を溶かす抑制効果を発揮する。

タンパク質を変性させるものには他にアルコール、酸やアルカリ、

熱などがある。



ようはウイルスの外殻のタンパク質の構造をフィトンチッドや熱などで

変性させてしまえばウイルスは病原性を失うはずだ。




449:ハリー今村 :

2020/02/04 (Tue) 11:49:33

host:*.spmode.ne.jp



よく言われるのが欧州でコレラが流行した時に

精油業に携わる者に罹患率が低かったという事。

このように経験的に病原微生物に対して植物の

芳香性揮発成分が有効と薄々わかっていたが、

ここに厳密な実験を持ってフィトンチッドの有効性を

立証したのが先に述べた旧ソ連のトーキン博士。

今回の新型コロナ肺炎では亡くなった御遺体からも

感染の危険性が指摘されている。

日本では仏式の葬儀において、盛んに御焼香が焚かれる。

なるほどこの御焼香の風習もまた経験的に御遺体からの

微生物性感染症を防ぐフィトンチッド活用法だったと

推定できそうだ。



448:ハリー今村 :

2020/02/03 (Mon) 16:28:23

host:*.tokai.or.jp


前コメントに誤字や、言い回しに難ある箇所がありますが、

脳内変換で修正して読んでください。



フィトンチッド関連で少し思い出した事。

かつて玄米正食をやってる時にネギで結核患者を

治した経験をお持ちの食養指導家がおりました。

彼もまたトーキン博士のフィトンチッドの知見に

ヒントを得て、独自の治病法を開拓したひとり。

結核菌を抑制するネギのフィトンチッドも強力だが

ニンニクのフィトンチッドも強烈。



貧血症のドラキュラがニンニクを苦手とするのは

ニンニクのフィトンチッドのタンパク質を溶かす作用により

ドラキュラの血液のタンパク質のヘモグロビンが

溶かされてしまい、ドラキュラが酸欠で

ヘロヘロになってしまうから。

極端に貧血症気味の方はニンニクは控えた方が無難。


447:ハリー今村 :

2020/02/03 (Mon) 14:35:25

host:*.tokai.or.jp

「トーキン博士 フィトンチッド ネギ」

の3つのキーワードで検索すれば、

トップに関連情報がアップされるはず。


フィトンチッドといのは恐らく皆様もよくご存知の

植物の芳香性揮発成分が持つバクテリアやウイルスに対する抑制作用。

旧ソ連のトーキン博士が発見し立証した。

ザックリ言うと香りの強い野菜や果物には抗ウイルス効果があるという事。



特に日常的に日本人がよく食べるネギなどには相当に強力な抗ウイルス効果がある。

もちろんネギのみならず、ショウガ、ワサビなどの薬味は言うに及ばず、

大根、ゴボウ、レモン、ミカン、唐辛子など、

ほとんどの植物性の芳香性揮発成分にはウイルスや細菌に対する抑制効果がある。


植物もまたウイルスやバクテリアが蠢く地球で進化して生き延びてきた。

5億年余の植物の生命史においてどれほどのウイルスやバクテリアによる侵食を

受けただろうか。植物には免疫細胞など無い。

マクロファージもリンパ球も無い。

だがメタセコイアや杉の巨木は何百年も場合によっては何千年も

病気にもならず枯れる事なく生きている。



この植物たちが持つ強靭な免疫力の一端がフィトンチッド。

植物の葉っぱや幹、樹皮が傷つくとその傷口からバクテリアやウイルスが侵入する。

するともしもそれらのバクテリアやウイルスが増殖して植物を病気にする。

そうならないために傷ついた植物は傷口にフィトンチッドを産生し、

このフィトンチッドの芳香性揮発成分でバクテリアやウイルスを殺してしまう。

葉っぱの黒いシミはそうした植物とバクテリアやウイルスが闘った痕跡。



漢方薬の原料は草根木皮で、ほとんどが植物由来。

漢方薬の効き目の一つにフィトンチッドがあると私は観ている。

トーキン博士の研究ではレモンの香りにも強力な作用が認められている。



446:ハリー今村 :

2020/02/03 (Mon) 09:39:31

host:*.tokai.or.jp


ウイルスはご存知のように細胞構造を持たない。

それがつまりウイルスは生命と非生命の中間的存在と言われる由縁。

ウイルスは自分単独では分裂増殖出来ない。

だから他の生き物の細胞に寄生しDNAを乗っ取り複製増殖し、

細胞を蹴破って拡散する。



そしてほとんどのウイルス以外の生き物には

ウイルスが常在性に寄生している。

でも普通はこれら常在性のウイルスはめったな事では宿主を

おかしくしない。なぜなら自分が住む棲家を破壊したら

自分の居場所もなくなるから。



ウイルスは細胞膜や細胞壁の代わりに外殻・カプシドを持つ。

ウイルスの外殻はタンパク質で出来ている。

タンパク質は熱で変性する。

だからウイルスはしっかりと熱処理すればほぼ無害化する。

タンパク質は酸にも弱い。

強酸の胃液を取り出して手の甲につけるとタンパク質で出来た

手の甲の皮膚が溶けるとも言われる。

だから胃に入ったウイルスは恐らくは胃液の強酸と、

胃が分泌するタンパク質分解酵素のペプシンにより無害化するはず。


ところが胃にはウイルスはいないだろうが、

その先の人間の腸にはファージというウイルスが常在している。

この腸内常在性ファージウイルスは人間の大腸菌に取り付いて

その数をコントロールする有益なウイルス。




抗インフルエンザ薬と抗エイズ薬の混合投与で新型コロナ肺炎の症状が

劇的に改善というニュースは今後の有効な薬剤開発、処方に

希望が持てる明るい話題と思われる。

ただ抗生物質の乱用が多剤耐性菌を生んでしまうのと同様に、

抗ウイルス剤の多用が新たな新種のウイルスを生み出さないか、

と少々心配ではある。



既に識者諸氏が指摘しているごく当たり前のアドバイスとして、

なるべくよく火を通したものを食べる、というのも

今、現在取り得る予防策と言えそうだ。


445:ハリー今村 :

2020/02/03 (Mon) 07:57:43

host:*.tokai.or.jp


前記コメントの参考にしたサイト記事

https://indeep.jp/bird-flu-china-powerful-us-flu-and-strongest-virus-2019-ncov/


ネットではフィリピンで抗インフルエンザ薬とHIV薬を混合して

投与し、新型コロナ肺炎患者の症状が劇的に改善との報告あり。

444:ハリー今村 :

2020/02/03 (Mon) 07:40:54

host:*.tokai.or.jp


追記

サイト in deep さんの日々、更新されている実況の最初情報では、

新型コロナ肺炎では感染者の吐瀉物、排泄物、遺体からも

感染する危険性が指摘されてます。

いわゆる嘔吐下痢症の原因ウイルスのノロウイルス、ロタウイルスなどが

吐瀉物や排泄物からも感染する類い。

それでいて症状が出ていない不顕性感染の状態でも感染性がある。

とすると予防対処として内側の防御の免疫力を最大に持っていくのは

言うまでもないが、空気感染の防御はいかにすればがいいのか。

さらに自然界でウイルスが変異して今後どうなっていくのか。



さてエイズのように獲得免疫系における抗体産生が無効化されるとしたら、

むしろマクロファージなどの自然免疫系の免疫細胞の強化に焦点を絞る、

という手も。いずれにしろ免疫系の鍵を握っているのは

マクロファージや樹状細胞による抗原の捕捉。

この免疫の最初期段階でウイルスが完全に封じ込めれば

抗体うんぬんは、ほぼ関係ない。

無脊椎動物は全て自然免疫のみ。

昆虫は無脊椎動物だがカブトムシの幼虫の体液の

生体防御タンパク質は抗生物質の効かないスーパー耐性菌すら無害化する。

人間にも生体防御タンパク質のヒートショックプロテイン が備わる。

ヒートショックプロテイン はマクロファージを強化する。

今思いつく内側の防御はとりあえずは、

マクロファージの強化。


443:ハリー今村 :

2020/02/03 (Mon) 05:59:12

host:*.tokai.or.jp


オオトラさんへ

自分もインドの工科大学が得た情報を見て戦慄しました。

ユーチューブで武漢の一般の方や医療者が緊迫した状況をレポートしているのと

大手メディアがアンダーコントロールな普通の風邪と同じ対処でいいの、

このギャップがどうにも不可解。

湖北省で大量のカラスが乱舞しているのも撮影されてます。

たしか映画バイオハザード3に、カラスが人間を襲うシーンが。

そして鳥インフルエンザがさらに湖南省でニワトリにの情報が出てきました。

インフルエンザと言えばアメリカで今冬は猛威。

何かより積極的かつ具体的な対処法を見いださねばと

危機感が増してます。


442:オオトラ :

2020/02/02 (Sun) 22:54:10

host:*.dion.ne.jp
ハリーさん少し前の情報では HIVの治療薬が 効果が有るっーのを見た記憶が有ります

怖い世の中ですね
441:オオトラ :

2020/02/02 (Sun) 22:48:45

host:*.dion.ne.jp
ハリーさん インドの工科大学の教授によると 新型コロナウイルスに hiv(エイズ)の蛋白質が

四種類挿入されて居るとの事で 抗体が出来ても直ぐに破壊?又は抗体の喪失が有るとのことで

再感染の可能性が有るっー事なのですが 中国の発表とリンクして居るので尚か?

わしの頭の中には 免疫レベル4以下の人は危ないとの思いが有ったのですが 気味が悪く成って来ました

居ます
440:ハリー今村 :

2020/02/02 (Sun) 13:48:45

host:*.spmode.ne.jp


免疫力を下げないチョー簡単で一銭もかからない方法。


・ 口を閉じる。

・ 冷たいものを飲食しない。


新型コロナウイルスにどうのこうのではないが、

一般的に言ってこの二つの方法は有効。


439:ハリー今村 :

2020/02/01 (Sat) 09:30:05

host:*.spmode.ne.jp


オオトラさんへ

いやいや謝罪など全然、そんなの無しで。

温かいお申し出、お気持ちだけで

また一段と軽くなりました。

ようやくピンポイントで拇指の付け根付近、

澤田流合谷までこぎつけました。ほぼ攻略かと。

あとは使ったら手入れでいけると見込んでます。

関節の柔軟性。

これもまた実に重要。


438:オオトラ :

2020/02/01 (Sat) 09:03:58

host:*.dion.ne.jp
ハリーさん 御免なさい 余計な書き込みでした 仰る通り自助努力こそが 進歩の王道ですね

わしのカキコは 余計な斟酌でした 改めて謝罪致します
437:ハリー今村 :

2020/02/01 (Sat) 07:39:42

host:*.spmode.ne.jp


続 追記

昼間に日光を浴びて産生されたセロトニンは

夜間にメラトニンに変換される。

メラトニンはつまり睡眠誘導ホルモンとも言える。

昼間しっかりと日光を浴びると夜もよく眠れる理屈は

松果体ーセロトニンーメラトニンのリンクで説明できる。

ちなみにマクロファージが最も働くのは睡眠中という。

ここからさらに

日光ー松果体ーセロトニンーメラトニンーマクロファージという

リンクも見えてくる。

畢竟すれば本来は必要なものは天地に、

そして身体に備わっている、

という事かもしれない。


436:ハリー今村 :

2020/02/01 (Sat) 05:40:54

host:*.tokai.or.jp


追記

新型コロナウイルス関連のユーチューブ動画を観ていて

気がついたことの一つが、街や郊外など外の景色の背景がどんよりと

していて日照量が少なく感じること。

今が冬という事もあるだろうが、大気汚染なども影響しているのか。

日光には紫外線が含まれて紫外線には殺菌作用が認められている。

もしも日照量が多い夏であれば、ここまで短期に感染が拡大したかどうか。

先にも触れたが日光にはミトコンドリアを活性化する電磁波が含まれる。

ゆえに日光を適度に浴びる事はミトコンドリアを活性化する。

マクロファージの細胞内のミトコンドリアが日光刺激で活性化すれば

マクロファージの活性が上がり免疫力が増すのは自明。

サーファーが風邪をひかないのは浜辺や海上で強烈な日光を浴びて

ミトコンドリアが活性化し、マクロファージの活性が上がり免疫力が増すから、

という理屈も成り立つ。

日光にはビタミンD(名称はビタミンだが実際はホルモン)の産生を促す効能もある。

ビタミンDとの絡みではカルシウムの定着や骨の強化、

骨ホルモンの免疫力とも連関してくるだろう。

飯山さんは太陽凝視を推奨しておりました。

自分は太陽を凝視する事はありませんが、

松果体にセロトニン産生を促すように額に太陽光線が

当たるように時々やってます。





435:ハリー今村 :

2020/01/31 (Fri) 23:26:36

host:*.tokai.or.jp



オオトラさんへ

これはたいへんに有難いお申し出を頂きまして、

まことにありがとうございます。

治療師も人の子で普通は自分の治療が出来ないのが相場。

ですから速攻でお願いしたいのは山々ですが、

どうにか少しづつ自分で手をかけて、あともうちょいのところまで

来た感じがあります。ですので、何とか自力で

いけるところまでやってみたいと思ってます。



しかしユーチューブなどにあがってきている新型コロナウイルスに

罹患して街中で倒れてしまう人が映った中国の映像などを観ると、

どうも思った以上に深刻な様相にも見受けられます。

大陸の中国と四方を海に囲まれた列島の日本で

新型コロナウイルスの感染力に差が出るのかどうか。

またヒトからヒトへの感染が進む中で

ウイルスが弱毒化するのか、あるいは強毒化するのか。

まだまだ日本の状況の今後は読めませんが、

まずは体調を維持する養生に徹します。



434:オオトラ :

2020/01/31 (Fri) 22:40:10

host:*.dion.ne.jp
ハリーさん 手首の違和感はマナスの毒素除去で代替出来そうな感じですが 気に成るならば

対処して見ましょうか? 但し現在の方法以前で 業界人 の処理が出来なかった件が有りましたので

現在の技術では問題無いと思われますが 出力を弱から始めて様子を見ながらに成る為 少し時間が

必要に成るかもです 良かったら返事下さい 必要な物は L2 サイズの全身写真 一枚です

送り先等は 別途記載します
433:ハリー今村 :

2020/01/31 (Fri) 18:06:26

host:*.spmode.ne.jp


オオトラさんへ

心包系と三焦系の欠落を補うのに

自分は単純に手首のヨウチとダイリョウを温灸してます。

とにかく指圧歴30年の堆積した凝り、歪みがこの手首周囲に

ありましたので。しかしなかなか簡単に緩みませんね。



新型コロナウイルスについて何かと騒がしいですが、

ウイルスは亜種を含めて5000万種以上いるとされ、

そのうち人間に害をなすのは、わずかに数百種。

海には未知の海洋ウイルスがごまんといるが、

まずほとんどの海洋ウイルスは人体に無害。

というかこのへんの近場の海浜はサーフィンのメッカなんですが

サーファーの患者が言うにはサーフィンやるようになったら

風邪ひかなくなったと。ちょっと風邪気味でも海に入ると治るとも。

ようは海に浸かってボードの上で、海洋ウイルスを口から飲んだり鼻から吸って

自然に無害の海洋ウイルスで鼻腔マクロファージや肺胞マクロファージや

腸管マクロファージをプライミングして免疫力が上がるからでしょうね。



という事は日本は四方を海に囲まれた国。

言わば日本は四方を海洋ウイルスで囲まれて

どっぷりと海洋ウイルスに感染された国とも言える。

これは悪い意味でなく良い意味で、つまり

日本国は海洋ウイルスによるマクロファージ・プライミング天国、

とも言えそう。

まあいつもの馬鹿ゆえの単なる妄想ですが 笑



432:オオトラ :

2020/01/31 (Fri) 16:50:15

host:*.dion.ne.jp
ハリーさん 類友にして頂き光栄の行ったり来たり まぁ馬鹿で無ければこんな割の合わない事

して居ませんわなー実はわしの仮説なのですが 肉体の免疫の指標として 人の生存に必要な

エネルギーの分配の基本は 12経脈システムと思って居ます で免疫の数値的な最高値は総ての

経脈回路の 活性度 と仮定して 12として測定して居ます 今現在はわしの思う所では 10の

人が多い様に思います 技術体系が違いますので ハリーさんの賛同を得るかは判りませんが?

で此の 10と言う数値は 物質肉体の支配経脈の数値と同調します 詰り心包 三焦の肉体に属す

二つの経脈の 不活性乃至 欠落を疑って居ます 色々考えましたが活性化の方法が判らない状態

です わし所の回りに 二人の野良猫も 10なのですがねー今現在は 御手上げ状態です
431:ハリー今村 :

2020/01/31 (Fri) 14:07:58

host:*.spmode.ne.jp



マウンダー極小期・小氷河期(1645〜1715)

太陽黒点活動の減少により地球が冷えて寒冷化し、

短期的な氷河期のようになり、

また宇宙放射線から地球を守る太陽磁場シールドも弱まり、

宇宙放射線が地球に降り注ぐ量が増大して、

地震や火山の噴火、飢饉など天変地異が頻発。

欧州でペストが猛威をふるった時期と一致する。




まさに今、地球は太陽黒点が消失した太陽活動極小期の真っ只中。

このまま移行すればマウンダー極小期の再来とも囁かれている。



マウンダー極小期の時期にペストが流行したのは、

太陽からの有益な太陽光線の地球への照射、

ミトコンドリアを活性化するソーレー帯領域の電磁波が減少し、

その結果、人間の免疫力が低下したからなのか?

本当のところは知る由もないが、

太陽活動と人間の免疫力に何らかの

連関はありそうな気はする。




コロナウイルスの名前のコロナとは

太陽周囲に皆既日食の際に出現する光冠に由来するという。

コロナウイルスはまさかその名前で

人間の免疫力が低下する真の原因、

太陽活動極小期を示唆しているとでも言うのか?



まっ、私の妄想ということで 笑


430:ハリー今村 :

2020/01/31 (Fri) 09:25:12

host:*.spmode.ne.jp


オオトラさんへ

よく馬鹿は風邪ひかない、と言いますから

馬鹿を極めると最強免疫獲得ですかね 笑

自分も馬鹿が加速しつつあるようで

風邪もインフルもここ数年は縁なし。

というかインフルにはこの仕事に就いてから

27年の余、一度もかかってない。

一般的な風邪の原因ウイルスであるライノウイルスなどに

よる風邪症状には数年前には年に一度か二度、見舞われた。



マクロファージを調教すれば無敵の免疫力が手に入るかも

と期待して日々、養生しております。


429:ハリー今村 :

2020/01/31 (Fri) 09:03:20

host:*.spmode.ne.jp



アメリカでは今冬はインフルエンザウイルスが猛威との事。

それで試みにウイルスの関連書を紐解いて

インフルエンザウイルスについて調べてみた。



インフルエンザウイルスが増えやすい温度。

温度15〜20度前後。




インフルエンザウイルスが長時間

空気中に漂っていられる湿度。

湿度20%前後。



冬場にインフルエンザウイルスが流行するのは

上記のインフルエンザウイルスにとっての

増殖環境が整うからという事らしい。




アメリカは昨年の11月頃に北極の極渦の寒波が降りてきて

全米大陸が猛烈な寒さに覆われた。

恐らくはそうした気候変動が今冬のアメリカのインフルエンザウイルス蔓延の

引き金の一因になったのではと個人的に推測している。



中国大陸も今冬は黄河の6分の1が氷結した。

あるいは新型コロナウイルスの増殖にも

こうした寒波と同期した気功要因があるのかもしれない。



時に雨が降り適度な湿度と、時に晴れて暖かい日がある今冬の

日本の気象条件の中でコロナウイルスやインフルエンザウイルスが

どの程度の流行をもたらすのかは、今のところ不明。




大きな視点では現在の地球の気候変動は

太陽活動の極小期に同期している。

太陽活動の極小期は宇宙放射線の降下量が増す。

これが地殻のマグマを刺激して地震を誘発し、

大気中に雲の発生を促し台風や大雨、大雪、雹嵐などの

激しい気象を生み出す。

また宇宙放射線の増大は人間の免疫力にも影響するはず。



突発的なウイルスパンデミックのように見えるが、

実際は気候変動や太陽活動とリンクした自然現象と

見ることも出来そうではある。



それはともかく何はともあれ免疫力=マクロファージ力。




428:ハリー今村 :

2020/01/30 (Thu) 13:37:36

host:*.spmode.ne.jp

堺のおっさんへ

早速に実行頂きまして、

ありがとうございます。

またカブトムシの免疫力についてなど

コメントの流れ次第で書き込ませて頂きます。


427:堺のおっさん:

2020/01/30 (Thu) 13:18:37

host:*.enabler.ne.jp

今村さん、仰せの通り削除しました。

削除の必要もなかったとも思いますが、

あらためて触れていただけたらと思います。

なお、この削除で記事番号がずれていますが、ご容赦のほどを。
426:オオトラ :

2020/01/30 (Thu) 11:49:52

host:*.dion.ne.jp
ハリーさん 情報如何も有難う御座いました しかし対象はノルウェージャンフォレストキャット

で 合谷の特定が出来ず本来の経脈対応に戻りました 幸い現在は瞳の縮小が観察され(右目側)

変化が目視出来る状態迄なり活動に 可成りの変化が起きて居ます まぁ何処まで戻せるかは

今後の対応次第かと? まぁ人の緑内障への興味は有りますが 前記の通り試そうとも思いませんが

有る程度の 知見は得た様な気がします ポイント的には 眼圧の正常化が取り敢えずの肝かと

思って居ます わし的には 現在人類は 三種類のエネルギーレベルに分類されて居ると思って居る

ので コロナウィルスの拡大状況で 少し裏付が出来ないかとは興味が有りますが特に強く思ってる

訳では有りません わしも随分前から 風邪とかインフルとかの罹患は有りません
425:ハリー今村 :

2020/01/30 (Thu) 11:32:43

host:*.spmode.ne.jp



堺のおっさんへ

いつもここコメント欄に自由に書き込みをさせて頂きまして

まことにありがとうございます。

さて、しとりごとスレッドに、先ほど、ムチンに関してのご投稿がございました。

恐らくは私がこちらの健康スレッドに

ここのところ書き込んだ内容が原因かと思われます。

この事で、もしも放知技掲示板にご迷惑をかけては申し訳ないと

ただ今、危惧しております。ご迷惑を未然に防ぐ意味で、

私がこちらに投稿した417、418、419、428の投稿を

削除して頂きたくお願い申し上げます。

お手数をお掛けしますが宜しくお願い申し上げます。


424:堺のおっさん:

2020/01/30 (Thu) 08:02:04

host:*.enabler.ne.jp

>>424 小ボンボン氏

カエルは座敷牢において、一日1回の書き込みに制限したばかりではあるが、

カエルの本質がさらけ出されているので420は消さずにおいておきます。

貴殿の言う通りで、筋も何も…

まあ、そういうことです。
423:kenichi 2409 :

2020/01/30 (Thu) 03:01:44

host:*.vmobile.jp
>>425
の件。
はぐれオオカミさんから、一言有ったので。。。
少なくとも、ここ日本国では、資本主義経済の枠組みから
逃れられない。
医療機関を受ける事、
家を建てる事、
温灸を受ける事、
お金を大なり小なり、支払っている。
当然、はぐれオオカミさんも、その支払いの一部を
給与として受け取っている事だろう。

何時かは、お金の価値が無くなる。
でも、未だ未だ先の話じゃ。

メッサさんが言われる段階、
お金を一人当たり1億円/年間 程度配る事、
※日本国の大企業(製造業)の社長さんの手取りがこれ位

全て電子マネーに替える事、
日本国へ入国すれば、外国人、旅行者を問わず
その政策を行う事、
それ位、行ってくれれば、インターネット通信を
滅茶苦茶にしてお金の信頼関係を打ち砕く事は
簡単じゃよ。

その調査は、グーグルさんが、接続ミスと言っていたが、
日本国への影響度合いを、遠の昔に調べている。
と小生は思っている。
グーグルさんも、米国が母体だから、西洋の聖書の預言は
知っているだろうから。
それに、どこぞの丸々ペイ(電子マネー会社)さんが、
ポイントアップすると告知したら、回線オーバーで
シャットダウンした事も覚えているだろう。

だから、西洋の聖書の預言は怖いのだよ。
全世界にキリスト教信者が散らばっているからな。
そして、その預言通りに行う事が七の神様の信頼関係を
受ける事だと思っているのだから。

放知技で、いつ何時、乳酸菌農法や活用方法の総体系を
構築し、告知するか、甚(はなは)だ疑問を感じるが、
其れまでは、バラバラな情報を個人的に掻き集めるしか、
無かろう。
後先短い老害古参に取っては試練そのモノだろう。
これは、飯山一郎さんが、次世代グルンパシステムを、
ディファレンシャルギヤーからヒントを得た!
喜んでいたが、放置状態で同じレベルだろう。

※現行品は2軸構成です。3軸構成に成れば技術的には、
 更に難しく成ります。

どちらにせよ、現代社会の綻(ほころ)びは、そこら中
で現れている。
会社でも、一人、人間が替われば、何らかの影響は、
出てくる。
技術伝承は、何時の時代も ある程度影響度合いが
有モンじゃ。

特に最近の日本国は、
人材も使い捨て状態に成ってきたから、
AIだの、
CAEだの、
人工知能だの、
サーバーだの、
言い出したのだよ。

とまぁ、思い付くママに書いてみたが、
はぐれオオカミさんも、飯山一郎さんが夢枕に現れて
丸々の情報を受け取った と言ったらどう成るかな?
でも、嘘はイカンぜよ。

なお、小生は、独自路線を歩んで居るので、名古屋での
座談会へは、参加しませんので、悪しからず。
言葉の魔術師モドキより





422:小ボンボン :

2020/01/29 (Wed) 23:15:10

host:*.commufa.jp

>>424

開催すると宣言した以上、冗談のようで本気です。

昨日までの常識が、今日という日を境に一変する現場を目撃・経験してきたのですから。

全力で歓待しますので、ぜひご列席を。>蛙どの
421:小ボンボン :

2020/01/29 (Wed) 22:47:31

host:*.commufa.jp

>420

我が国においては、文章の基本は起承転結でしたかな?

だとしたら、この字面には『起』しか訴えるものが感じられないな。

言いたいことは結局…(苦笑)それも結論を期待(感情)を込めて相手に投げるのか。

「言に尽くる有りて意に窮まる無し」

他人に同調を押し付けずに我が道を往け>ビンボ~蛙


追伸:健康問題と金銭問題とを無理矢理同列に扱うこと勿れ。


あっ、そうそう。はぐれオオカミさんは確か熊本あたりの御仁でしたっけ?

今しがた「名古屋一郎会」の開催を宣言したので、是非とも特別ゲストとして

訪名いただけないでしょうか?
420:ハリー今村 :

2020/01/29 (Wed) 22:47:00

host:*.tokai.or.jp


オオトラさんへ

治療師としては、ほぼ頂点に到達、達観の境地ですね。

自分なんかはまだまだ鼻垂れ小僧のレベルで、

でも特に他にできる事もなし。

それで自分の治療を喜んでくれる患者さんの

無邪気な笑顔を見ると治療師冥利につき、

やっぱり嬉しいし、救われる。

まあ自分は相当に鈍感なのかも 笑


419:ハリー今村 :

2020/01/29 (Wed) 22:16:00

host:*.tokai.or.jp


はぐれオオカミさんへ

どうもはじめまして。

健康問題と政治経済が密接につながっているという視点。

全く仰る通りです。100% 同意。異論は一切ございません。

経済が低迷する中でわざわざ自費診療の鍼灸院を

受療する国民はおりません。


418:オオトラ :

2020/01/29 (Wed) 22:13:53

host:*.dion.ne.jp
ハリーさん わしは現在わしの研究の為に 人柱とか猫柱とかの表現を使って 無償で 変人の

協力の元 研究生活を続けて居ますが此の事は 家族(変人プラス猫達)の健康の為の分業です

わしの年金の極僅かの分を 小遣いとして貰い 何の不満も有りません しかしこの人柱達は

自身が人から助けて貰う 乃至は 人が助けて呉れる事を当然と思ってる人々であると痛感して

居ますので せめて 一言位何らかの表現が有っても良いとは思って居ますが まぁそういう人

だから 病気になると思って対処して居ます 幸いわしの長い施術人生での受けてしまった邪気

毒素の処理も終わりに付かず居て居ますので 現在の立場も総て放棄する心算で居ます

今日見た腰痛のカイロブラテックの奇跡のテクニックの記事を見て思った事ですが 瞑眩が少し

続くとの記述を見て こりゃー表層の肉体から 中層の身体への転移反応ジャンと検知しました

まぁわしには関係の無い話なので ほっときます もう病気の人との関わりはウンザリですわ

どうぞ自分で頑張ってね 守るべきは 自分と家族だけですね
417:はぐれオオカミ :

2020/01/29 (Wed) 21:27:24

host:*.bbtec.net
マクロファージが健在に活動出来ることが健康法の全てであると言っても過言は無かろう。
そしてハリーくんのおすすめ体制術も良いだろう。

だとしたら、そんな知見を得られる環境作りが必須であり、健康問題で困ったった人々が辿り着くためにはお金を握ってでしかハリーくんのような整体師にはたどり着けないのだから、l

どーだろーハリーくん。そろそろ君の専門分野自体がこの国の政治経済と密接しているという感覚や感想を言ってみたら?

そこが無いと信頼性が無いと言われても仕方ない気がするんだが、君の正直な気持ちか考えを聞いてみたい。
416:ハリー今村 :

2020/01/28 (Tue) 21:48:40

host:*.tokai.or.jp

オオトラさんへ

近視治療に足のツボを使って成果を上げている女性鍼灸師が北海道におります。

自分は先に挙げた後頭部や頸部、ゴウコクだけでなく、耳の後ろ、頭部のツボ、

眼の周りの顔面部のツボ、背中のツボ、四肢末端なども含めて

全身調整と共に眼精疲労に対処してます。



眼の水晶体の中のタンパク質が変性して白濁すると白内障。

実は水晶体の中のタンパク質は同じものをリニューアルして一生涯、使い続ける。

ゆえに加齢と共に長く使い続けたタンパク質分子が劣化して変性が進行すると

水晶体の中が白濁して濁り白内障になってしまう。

この水晶体内のタンパク質の変性を防いでいるのがαクリスタリンという分子。

このαクリスタリンの正体とは、スモールHSP。

スモールという表現は、ようは分子量が小さいという意味で

HSPとはヒートショックプロテインの略。

αクリスタリンはつまり分子量の小さいヒートショックプロテインの意で、

αクリスタリンの働きは水晶体内のタンパク質が変性して白内障になるのを防ぐために

水晶体内の変性したタンパク質を修正している。

だから鍼灸指圧によりαクリスタリンの産生が促進できれば、

水晶体内のタンパク質の変性も良く修正されて

白内障の進行を抑制できる可能性がある。



415:ハリー今村 :

2020/01/28 (Tue) 20:30:47

host:*.tokai.or.jp



オオトラさんへ

眼疾患全般に言えるのは眼の位置の対角線上の裏、

つまり首と後頭骨の接合面のテンチュウ、フウチ、エイフウなどは

使えるツボ。あとは一般的にゴウコク、

高血圧には澤田流ゴウコク、

眼は肝とリンク、また五臓の精華ゆえに内臓も体壁も全部とリンク。

男女の道に関しては私も情報不足で適切なアドバイスは不可能 笑


414:オオトラ :

2020/01/28 (Tue) 18:35:36

host:*.dion.ne.jp
ハリーさん 少しお伺いしたい事が有ります わしは今 猫の緑内障の施術をして居ますが

人の緑内障へのアプローチ方とか 何か参考に成る事は有りませんか 最初は左側の黒目が大きく成り

眼球が押し出されて居る様な状態の時に やっと気付きました 岡山に専門の病院が有って見て貰った

のですが 遺伝子病と言われ 角膜の破損に依る感染症の 防止の為の 目薬を貰いそれきりで

色々考えて 現在は眼圧の正常化は達成したと思って居ますが(出目金状態は治った) 視力も少し

改善した様で 動きは少し 活発に成って居る様に思います 何か参考に成る事が有ったら 是非

お教え願います 息子は目覚めた様ですが感激は有りませんね 昔レイキの 本家とか元祖とかの

セミナーサーフィン時 女性のお腹に 何かツボが有って其処に 気を入れると 男性の負担が減る

っー話を聞いたのですが 自尊心が邪魔押して 詳しくは聞けませんでした 聴くは一時の恥 聴かぬ

は 何とかの恥っー諺を 噛締めて居ますが 今はまぁ如何でも良く成ってますが こういう技術こそ

我が身を助ける物か? 道を間違ったのか?
413:ハリー今村 :

2020/01/25 (Sat) 19:55:43

host:*.tokai.or.jp

オオトラさんへ

いやいや自分もオオトラさんとのやりとりで

ここのところ色々な気づきがありますよ。

本当にありがとうございます。

左腕前腕部の三焦系が、手首をひねったりして、

どうかすると妙に嫌な痛みがありました。

それで入念に手首周囲と前腕内側と前腕外側ならびに

肘関節周囲を徐々に温灸でほぐしたら、

ようやく妙な痛みの出る頻度が落ちてきました。

オオトラさんが以前にここで物質身体が痛みを隠すと仰った。

まさに自分は指圧師の宿命くらいに考えて

これまで手首周囲に負荷された圧力を封じ込めていたんだと

今更ながら自分の身体もちゃんとケアすることの大切さを

痛感しているところです。

この隠されていた疲労や痛みが解除されてきたら、

なんとなく治療の質も上がってきた感じがします。

身体全体も細部のエネルギーブロックが溶けて

なんとなく若返ってきた。

ここは貴重な交流の場ですので、

またこれからもどうぞ宜しくお願いします。

あっ、いつものオモロイのも頼みますよ 笑


412:オオトラ :

2020/01/25 (Sat) 16:36:44

host:*.dion.ne.jp
ハリーさん 最近気付いた事なのですが以前わしは 十二経脈の検知から 心包 三焦を仮想の

経脈として 居ましたが ハリーさんとのやり取りの中 調べてみんべ と真面目に取り組んで

まぁ以外な結論に成り 結果的に 物質肉体には存在せず エネルギー身体以上の身体の経脈として

認識を改めました 特に三焦がヨーガで言う アーマーとの深い繋がりが有った事に今更ながら

驚き アーマーの除去を進めて居ます 気付きを有難う御座いました 因みに心包は三焦のアーマー

の除去波動で 同時に消滅して居ます まぁ手付かずだったので アーマーの残留の多さに少し

ビビりましたがね この辺の身体に対する事はヨーガの経験でも 言葉で知って居る程度でしょう

まぁ 儂は彼方此方のやり方っーか ごちゃ混ぜなので何を言ってるかは 理解不能かもね?
411:ハリー今村 :

2020/01/25 (Sat) 14:12:37

host:*.spmode.ne.jp




家伝脚気の灸「粟島の灸」

場所・東京都世田谷区

ツボ・足の地機・チキ



家伝脚気の灸は他にも

東京都巣鴨に「こみとの灸」

ツボ・手の腕骨・ワンコツ



脚気は古来日本では「あしのけ」と呼ばれ手足の浮腫み、

心臓発作など広範囲な疾病として長らく恐れられた。

脚気には江戸患いの異名もあるが、私が今住んでいる町の

牧之原市出身の故・鈴木梅太郎博士がオリザニン(ビタミンB1)として

米糠の分子を特定するまでは原因不明の疾患だった。

ところで上記の脚気家伝灸が繁盛したのは脚気に

その灸法が効果を示したから。

ではビタミンB1の不足をおぎなうわけではない灸治療が

なぜ脚気に効能を発揮したのか?




その理由は「脚気はビタミンB1破壊酵素が体内に発生する。

灸はこの酵素の発育活動を完全に抑制してしまうから脚気治療に効果がある」

東京大学講師・東方医学研究所 板倉武 として解説されている。





新型肺炎コロナウイルスの感染ルートに目の粘膜か?

という中国の研究者の意見が出ている。

罹患する者と罹患しない者にもしも免疫力の差があるとするなら

粘膜マクロファージ、肺胞マクロファージの貪食力の差も一考に値しそうだ。

先に挙げた桜井戸の灸はモノモライ・結膜炎に著効あり。

結膜炎に著効ありとは結膜の粘膜マクロファージの活性化に著効ありと同義、

と捉えるならば、ゴウコクを刺激して目をはじめとした身体上部の

マクロファージを活性化するようなメソッドは、あるいは今回のような騒ぎの

際の気休め程度にはなるかもしれない。


410:ハリー今村 :

2020/01/25 (Sat) 09:59:01

host:*.spmode.ne.jp




各地に残る家伝灸の第一とされる名灸「桜井戸の灸」


場所・現在の静岡県草薙駅の近く


使用ツボ・手の親指と人差し指の間のくぼみにある合谷・ゴウコク。


効能・面疔、モノモライ。


使用法・ゴウコクへの多壮灸

小さくひねったモグサに火をつけて100から200すえる。

50ほどすえた時点で面疔のズキズキした痛みが止まってくる。

しつこくすえていくと面疔が爆ぜて自然排膿して治癒。


機序分析・灸熱によりヒートショックプロテインの産生が高まり

マクロファージが活性型に変化して、免疫機構がフルパワーを発揮する事で

面疔やモノモライの原因菌が免疫細胞により貪食処理される。





※ ・抗生物質の普及しない時代には静岡県人の手形とも呼ばれる程に多くの患者が

桜井戸の灸法を求めて押し寄せた。

東海道線草薙駅はこの桜井戸の灸を求めて来る患者のために

造成されたという。ちなみに現在は桜井戸の灸は廃業。





免疫力=マクロファージ力。

マクロファージを活性化できていれば、とりあえず普通の風邪や

普通のインフルエンザはそれほど怖くない。



409:ハリー今村 :

2020/01/24 (Fri) 17:14:43

host:*.spmode.ne.jp



オオトラさんへ

無差別級敵増産カキコミ、いつもながらお見事です 笑

自分も普通に記事挙げて、普通にコメント返信していたつもりなのに、

なぜか以前のブログで喧嘩腰のコメントを頂戴した事が多々ありますので、

オオトラさんのお気持ち、よくわかります。




呼吸法なんてネタも、いや呼吸法だけでなく健康ネタは

百人百様の意見を皆さまお持ちなので、細かい差異をあげつらねていけば

およそ収拾がつかない。そもそも体質が百人百様ですし。



で、なるべく遠いところの老子あたりの当たり前の発言を引用。

→柔らかく生まれて、固くなって死ぬ、

はい全く持ってその通り。

阿吽の呼吸。

息を吐き、身体を柔らかくする副交感神経、

息を吸い、身体を固くする交感神経。



どこもかしこも柔らかいを維持していれば

一生赤ちゃん、ゼロエイジング。

特に関節ですね。

自分の30年の指圧で蓄積した手首の固さ、

ようやく少しほぐれてきました。



408:オオトラ :

2020/01/24 (Fri) 16:52:31

host:*.dion.ne.jp
ハリーさん 柔らかく生まれ 固く成って死ぬ はいそのまんまです
407:オオトラ :

2020/01/24 (Fri) 16:48:23

host:*.dion.ne.jp
ハリーさん 西野流にしても風邪の効用の天才整体しにしても わしにはよー判らんです ハイ

此の両方の お弟子さんに気を教えた事が有りますが 簡単に理解はして貰えませんでしたね

本当にワカつて居る人は居るのかな? 各言うわしも 踵からの呼吸何て出来ませんがね 昔気功の

呼吸法を 馬鹿正直に行い 胎息っー練習をして居た時の事 気が付くと呼吸停止してますた

まぁ 夫々の技術的構成は夫々の思う処が在る様で わしは口を挟まない様にしていますが昔美容

気功とか言う無料参加のセミナーに居つた時に インストラクターが 目から気を入れて 心に

繋げると 何か 美が発現するっー様な 肌がきれいに成るとか言ってるから 質問した 心っーのは

何処に有りますか? 目の奥ですか? 睨み殺すぞっー目で見られ 後ほど 生き霊を送られたので

返しました 後は知らね 敵を無差別に増やす訳にも行かないので少し技術的発言を控えますね
406:ハリー今村 :

2020/01/24 (Fri) 10:35:44

host:*.spmode.ne.jp




「気を専らにし、柔を至し、能く嬰児ならんか」老子10章

訳すと『気をしっかりと守って、身体を柔軟にして、

赤ん坊のような状態を保てるか』の意味。

つまり、この老子の教えによれば、

赤ちゃんが最強ってこと 笑







「その息するや深深たり、真人の息は踵をもってし、衆人の息は喉をもってす」荘子

この荘子の教えによれば、腹式呼吸よりもさらに凄いのが踵式呼吸となろうか。

では踵式呼吸とは一体どんな呼吸法なのか?

単に呼吸時における物理的かつ心理的重心を踵に置くという意味か。

あるいは呼吸と共に踵を動かす技法か。

かつて一斉を風靡した西野流呼吸法は足の裏のツボから気を吸い、

頭のてっぺんのツボから吐き、また頭のてっぺんのツボから吸い、

今度は足の裏のツボから吐く、みたいな事を言っていたと記憶する。

荘子が説く踵式呼吸法とは、もしかしたら、この西野流に近いのか。




ちなみに踵を含む足首には体重を支え続けたゆえの膠着、

凝り、歪み、固さがビッシリと堆積している。

踵式呼吸はともかくも足首の柔軟性を回復すると

足枷が取れたように足も身体も軽くなる。



405:ハリー今村 :

2020/01/22 (Wed) 20:36:53

host:*.tokai.or.jp



風邪予防に関して過去に自分がネット記事として

配信したものがありましたので、

ご参考までに以下に貼っておきます・

https://www.el-aura.com/kouhakudou5/


404:ハリー今村 :

2020/01/21 (Tue) 17:04:16

host:*.spmode.ne.jp




「先生、風邪に効くツボとかありますか?」


「風邪に効くツボというと、

手の親指と人差し指のあいだのゴウコクが有名で、あとは

首の第七頸椎棘突起直下、位置は顎を引くように頭を前に下げて

首の後ろにボコっと出る部分のダイツイというツボも昔から

風邪に効くという評判、それでツボの名前がモロに風邪の門である風門、

ようはダイツイの両脇付近にあるツボのフウモンの辺りが

寒気でゾクゾクすると風邪をひく、というからその辺を

冷やさないように気をつけて、とよく言うね」







「ちなみに先生は風邪ひきませんか?」


「少なくともここ2年くらいはひいてない。

馬鹿は風邪ひかないから 笑

もっとも風邪はひかなきゃいいのかというと、

実は風邪は上手にひいた方がいい、という説もあるから。

というのは、なんでも熱が出て免疫力が増すと体内の大掃除になって、

体の中の雑菌やウイルスが発熱の際に免疫細胞に撃退されて、

体がキレイに浄化されるからという理由らしい。

でも、自分なんかの場合は、もしも自分が発生源で

患者さんに風邪を移したりしたら絶対にダメだから、

いくら風邪の効用が体内の大掃除になると言っても

おいそれと風邪などひいてはいられない」






「じゃあ先生は日頃から風邪をひかないように、何かしてるんですか?」


「心がけてるのは、さっき言った風邪・フウジャや寒邪・カンジャが

入り込むと風邪をひくと言われている首の付近のツボ、

後頭部とか肩甲間部を冷やさないように冬はマフラーやタオルで首の保温、

首巻き徹底、それから冷たいものは冬は特に全く口にしない。

なんでかと言うと、もしも冷たいものを直で腸まで届かせると

腸管免疫がいっぺんにシャットダウンしちゃうから。

腹から来る風邪はこの腸管免疫のシャットダウンが原因かも。

だから冬は基本、温かいものだけを食べて、飲む。

温かい飲み物と言えば牧之原市の名産の深蒸し緑茶なら

カテキンの抗ウイルス効果や、茶葉に共生している植物共生菌の

パントエア菌の細胞壁成分のLPSにも絶大な免疫活性効果があるし。

まあ納豆も常備薬で毎朝食べてるけど。

あとは手首、肘、膝、足首は冷えたり疲れてると思ったら即、温灸。

もちろん首や鼠蹊部リンパ節、脊椎、仙骨なんかも適宜、温灸。

喉に痛みがあったり頭痛がしたらゴウコクに鍼。

で、夜はなるべく早く寝て、睡眠時間を長く確保。

だいたい、こんなところ」



403:ハリー今村 :

2020/01/21 (Tue) 12:00:41

host:*.spmode.ne.jp



オオトラさんへ

→最終的に自律神経の正常化

仰る通りです!



癌の体表に出現する氷壁のようなカチカチの凝りも、

癌は交感神経の力で増殖するというエビデンスとシンクロします。


つまり自律神経が正常に機能してさえすれば、

人間は、交感神経過緊張=癌、などにはならず

健康なはず。



やたらとストレスが多い現代文明が交感神経を過緊張にし、

人々の体壁に凝りを生ぜしめ、血流を阻害し、

リンパ液や気の流れも滞り、神経細胞や脳細胞に栄養や酸素が不足し、

神経細胞や脳細胞にゴミが溜まり、やがて自律神経が不調になり、

認知機能もおかしくなり、様々な奇病難病、不調がはびこる。



カチカチに固まった土壌にいくら水を注いでも

肥料を撒いてもその土は吸収しない。

これと同じでカチカチに固まった体では

酸素も栄養も行き渡らない。

まずは体を緩めてリラックスして、副交感神経の力で

息を吐いて、筋肉を緊張から解いて、

腹筋なんか鍛えずに、腹も柔らかくして、

カチカチの体をフワフワに耕す、いや、ほぐす。

フワフワの土壌になれば水も肥料もいくらでも染み込んでいける。

それと同じく凝りが溶けてフワフワの体になれば

血流が毛細血管の中まで勢い良く流れ始めて

神経細胞にも脳細胞にも酸素や栄養が行き届き

ゴミも溜まらない。



身土不二。




402:オオトラ :

2020/01/21 (Tue) 10:19:14

host:*.dion.ne.jp
ハリーさん 久し振りでも無いか?わしが 最終的な結論として挙げた波動は十二経脈の 浄化

覚醒の為の 広域浄化の為の波動を見付けたっー事でしたが チャクラ 経脈 経絡 脈絡 井穴

でしたが 脈絡迄は 非常に 順調で 井穴に入った途端に 足踏みが始まり? ? でした 何で

っー事で 井穴の十二経脈対応を調べ直した 結果は 三焦で遅滞が有りました 心包 三焦は

以前書いた様に エネルギー身体に附属する身体で わし自身その正体は 不明と思って居ますが

現在もです しかし対応波動は調べ出し 現在遠隔中で結果待ちですまぁ此の世界は 原因究明と

理解は 別の話的なブ分が有り 最終的に目指す所は 自律神経の正常化ですから まぁこの辺は

学者出無いので まっ良いかで進む心算です どの道他の臓器も知ってる?とも思えないしねー

まぁわしの頭では無理―っー事で 結果良ければ総て良しを期待して進む ダメなら又考える
401:ハリー今村 :

2020/01/19 (Sun) 06:35:26

host:*.tokai.or.jp



オオトラさんへ

自分も仕事が混んでくると必然的にここに

書き込む時間がなくなります。

いい刺激をたくさん頂きまして本当にありがとうございます。

このスレッドのタイトルにあるとおり

また気が向いたら、貴重なご投稿をお待ちしてます。

自分も手が空いた時にしか書き込めませんので

今後も不定期で気が向いた時にコメントします。

では。






400:オオトラ :

2020/01/18 (Sat) 15:32:02

host:*.dion.ne.jp
ハリーさん やっと顕在意識下の対応波動の 完成形の波動を手に入れたっー気がしてます

現在 猫柱とわしと変人と悪霊憑依さんで 検証中です 此の検証が終われば 一休みでしょうかね?

現在 一番重症の猫柱一名の状況の変化に継続的に注意を払って居て人間に対する 関心は低下して

居ますので書き込みは減少するかなー
399:ハリー今村 :

2020/01/16 (Thu) 16:25:42

host:*.spmode.ne.jp



オオトラさんへ

いつもながらの小気味いいレス、ありがとうございます。

霊媒も本物になると、その能力を消したいと懇願すると。

見たくないものが見えるんだから、そりゃあそうでしょうね。

得意になってメディアに出てくるのは、つまり偽者ということでしょう。

この少女もずっと経絡やツボが見えてたら、

どこぞの研究所でずっと研究材料にされたかもしれない。

普通に戻ってなによりですな。


398:オオトラ :

2020/01/16 (Thu) 15:00:45

host:*.dion.ne.jp
ハリーさん 其の話は 中国か何処かの話と思ってました まぁ遺伝子とはンんけい無いと思いますが

現在は もっと悲惨な変化が起きて居ますが 詳細はわしには書けません 何を持ってしても修正

出来ない変化です 所謂肉体の保護機能の(霊的影響から)破損かもしくは勘違いの霊的修行の結果の

第三の目が開いたっー勘違い まぁ良く 変性意識を良い物とか超能力と勘違いしてますが全く不要な

物です 以前書いた オカッパの女の子が見える話と一緒で 才能の開花と見る人はまぁわしの回りに

今せんねっーか 普通病気でしょう 人が生きる為には 見ては成らない物を見るっーのは相手からも

見られてその存在がばれるっー事 わしは知り託も無いです
397:ハリー今村 :

2020/01/16 (Thu) 08:02:53

host:*.spmode.ne.jp



オオトラさんへ


以前から取り上げたかったネタを以下に開陳。




「… 白寿会診療所にある日、来診した少女は、

自分自身だけではなく、いろいろな患者の経絡を指でたどり、

ツボを指摘したそうだ。

それが経絡図とぴったり一致するので驚いた森先生が

どうして分かるのかと聞くと、

少女は目に見えるのだと答えたという。

この少女は中卒で、経絡や医学に対する知識は

まったく持っていなかった。

森先生はこの少女の特異な能力について、

いろいろの角度から検討して詳細な記録を残しているし、

東洋医学研究の第一人者である間中喜雄博士も

この少女を診察している。

ただし、この少女の透視能力は、病気が治るとともに

消失してしまったらしい。…」


別冊宝島103 「気から経絡を考える 勝田正泰」の記事より引用






この一節を読んでから思ったのは、

かつてその昔、人間には経絡が見えていたのではという仮説。

その経絡を目視できる能力は本来はDNAに内蔵されていたが、

時代を経るごとに徐々にその遺伝子機能がスリープ状態になり、

近年に至り完全に経絡目視遺伝子はオフ状態でフリーズしてしまった。

だが何らかの突発的な要因で眠っていた経絡目視遺伝子がオンになると

この少女のように経絡やツボが見えるようになると。




経絡やツボは無いのではなく、

単に見る能力が失われた結果、

見えないだけ、かもしれない。



396:ハリー今村 :

2020/01/15 (Wed) 16:23:02

host:*.spmode.ne.jp



オオトラさんへ


ピックアップした情報は、とりあえずのツマミというか薬味のネギでして、

赤身、中トロ、大トロ、いや、オオトラさんのお口に合わなければ、

スルーで結構です。



いわゆる「鍼灸時間治療学・子午流注法」の基礎ブックをザックリと

読みこむのすら私には難解で、私の脳機能を軽くオーバースペック。

わからんもんは、わからんのや 笑




でも、というか、時間ネタと関係ない話で恐縮ですが、

さっき来院した患者さんが、鍼を打ってすぐに

あっ、今、急に体中が温かくなった!

と言ってくれて、ちょっと嬉しかったです。




395:オオトラ :

2020/01/15 (Wed) 15:46:22

host:*.dion.ne.jp
ハリーさん 大変失礼しました 時間は忘れ居た訳では無いのですがわしの 技法では 連続遠隔

なので 時間的制約を受けない為頭から抜けて居ました 実は時間は日の出 日の入りなので固定

した時間は有りません 季節とか場所に依り毎日変動して居ます 詰りグリニッジ標準時とか明石

標準時とか無関係で 夫々調べるしかないのです
394:ハリー今村 :

2020/01/15 (Wed) 13:50:59

host:*.spmode.ne.jp


オオトラさんへ


鍼灸界のレジェンド、もと外科医で後半生を

鍼灸の研究・啓蒙に捧げた故・間中喜雄博士が喜びそうなコメントを

頂戴しまして、まことにありがとうございます。



その間中博士の著書「体の中の原始信号」の「身体と時間」の章の

「中国医学とバイオリズム」の一節に

各経絡に応ずる時間の表が記載されてます。



肺経 午前4時

大腸経 午前6時

胃経 午前8時

脾経 午前10時

心経 正午

小腸経 午後2時

膀胱経 午後4時

腎経 午後6時

心包経 午後8時

三焦経 午後10時

胆経 深夜0時

肝経 午前2時




また361余のツボは一年の年数365日にほぼシンクロし、

一つ一つのツボが一日ごとに開口し、閉じる、とする説もある。

いささか天文学とこじつけが甚だしいと思われそうですが、

天人合一思想がベースにあるので、止む無しといったところでしょうかね。

とはいえツボがカレンダーの日めくり宜しく呼吸するという発想は

なかなか面白い。



心包、三焦という臓腑についての徹底した追求については、

伝統を重んじる教科書ガイド方面の先生方は基本スルーのようですが、

この2つの臓腑が目に見えない実体とするならアリですね。



心包は、冠状動脈の類いか、心臓を包む膜か、という説、

三焦は、リンパ系、脂肪層、などと諸説あるようです。



393:オオトラ :

2020/01/15 (Wed) 11:14:06

host:*.dion.ne.jp
ハリーさん 今日は少し方向を変えて 十二経脈の考察をば 以前からの前提を継承の用語です

十二経脈に流れる 気 は交換神経系と副交感神経系に流れる スーリャとマナスの 気ですが

月と太陽との別名が在ります まぁ一般的に 生き物に流れる気と解釈されて居ますで12っーのは

臓器対応を表して居ますね 実は自律神経は 太陽と月の運航に支配され 各臓器に流れる時間は

二時間事に変わります わしは普通 10の臓器で話を進めて居ますが10掛ける二時間では 四時間

不足になるじゃん?は至極真っ当な疑問なのですが十の臓器は 肺から始まり 肝まで目視で判る

臓器です が 心包 三焦 は何処に有りますか? 波動的に見るとこれ等は 物質肉体の範疇では

有りません ですから 機能のみの不正確な らしい?つー事に成り突っ込み禁止的解釈かなー?

処が エネルギー身体の 肉体に属する臓器で調べると心包は 井穴 三焦は脈絡で顔を出します

わしは学者では無いので 注目する部分は憑依 邪気 毒素 アーマーのみで 直ぐに頭は解除

方法に向かいますが 見える物しか理解乃至調べる事が出来ない 西洋医学には全く記載は有りません

此れで 24時二時間ごとに例えれば パルス状の波形の気が流れて居るっー理解てす

因みに 心包は 心臓の保護回路 三焦は小腸のムニャムニャっー感じの解説が多い様な気がする

解説に依ると 脊髄のチャクラのサハスラーラの項目に 消化管っーのが有るので 最近の流行り

の大腸は 第二の脳味噌っーは違うつー感じで無理ゲソなんちゃって
392:ハリー今村 :

2020/01/15 (Wed) 10:02:12

host:*.spmode.ne.jp



出世外人さんへ

仁王像の阿吽の呼吸の彫像。

あれは陰陽を表現していると言いますが、

あの開いた口と閉じた口で、

生まれた瞬間と絶命した瞬間を

表しているなどという穿った見方もあるとか。

人はオギャーと息を吐いて生まれ、

最後の息を吐いて口を閉じて亡くなる。

息をする、事はまさに、息ている=生きている。




大脳生理学者の故・品川嘉也博士は今から30年ほど前に

気功師と被術者の脳波が同調する脳波同調現象を

世界で初めて実証しました。

わかりやすく言うと怒っている人がいる近くにいると、

そうではなかったのにイライラして、

こっちまで怒れてくる。

だから怒った治療師は治療などしてはいけない。

ちゃんと心を落ちつけたうえで治療師は治療に入るべき。




「医術は人を助けるものだ!

そんな怒りの心で医術を修めてはならん!

怒りに満ちた者が鍼を持ってはならん!

今すぐやめろ!

すぐにだ!」チャングムの誓い 第三十話





三木成夫博士の「胎児の世界」という生前に唯一、

一般向けに書かれた本の50ページに

私が感銘の涙を流した文章があります。

三木博士は没後に生前の業績の評価が増し続けて、

次々に埋もれていた文章が書籍化された。

胎児の、とは別の本も読みましたが、流麗な文体と

溢れる教養に痺れますね。

三木博士の後継者が西原克成博士。

ご両人とも日本が生んだ稀代の医学者と私も尊敬しております。






391:出世外人 :

2020/01/14 (Tue) 22:58:48

host:*.bbtec.net

>>389

ハリー今村さん

アタマでは「自分の体は自分の体、他人の体は他人の体」と思っていても、細胞自体がそれぞれ一種独立した生命体なので、他人同士でも触れた途端に、言語を超えた深いコミュニケーションが起こってしまうのでしょうね。

その深い部分へのコミュニケーションへの入り口が呼吸であると。

ちょっと卑近ですが、馴れない猫を手なずける時、抱っこして、自分も息を吐きながら体の力を抜いてリラックスしていくと、最初逃げたがっていた猫も、そのうちクッタリしてスヤスヤ寝入ったりとか・・・なんていうこともありますね。

また、催眠では、まず相手の呼吸、脈拍に同調していくことが基礎的なテクニックである、といったことも読んだことがあります。

それと、たしか二木成夫博士や西原克成博士は、恋や闘争などで呼吸、脈拍、体温、ホメオスタシスが変化するのは、暖かい血の通う恒温動物(哺乳類、鳥類)特有の現象である、といったことを書かれていますね。

(蛇などの爬虫類では、まさに「冷血動物のような」という形容通り、恋をしてハートがドキドキすることもないし、残酷な場面に居合わせて心が痛む、ということはなく、呼吸、脈拍は常に一定)

呼吸を合わせるテクニックというのは、とても人間的な行為なのかもしれませんね。
390:出世外人 :

2020/01/14 (Tue) 22:35:24

host:*.bbtec.net

>387

オオトラさん

ご丁寧にフォロー下さいまして、ありがとうございます。

当方は「『高次身体』とか、『深層意識』とか、持ち出すけど、全然理解が成っちゃいない」というところなんすが・・・。

まずは、下記のような対応関係という理解でよろしいでしょうか。

 身体:表 層  中 層  深 層 
      |    |    |
 意識:顕 在  潜 在  無意識

とても深いですが、少しづつでも理解していけたらと思っております。

これからも臆せず投稿しますので、どうぞよろしくお願いいたします。
389:ハリー今村 :

2020/01/14 (Tue) 08:02:48

host:*.spmode.ne.jp



出世外人さんへ


福増さんのテクニックについて書かれた部分の引用です。




「福増氏の触手療法は、具体的には、文字通り手で触って病気を

治していく療法である、しかし、その触り方にも、理路整然とした法則が

存在している。たとえば、呼吸との関係がある。

常に、患者さんの呼吸を意識して、呼吸法とともに、あるいは正しい呼吸に

導くよう触っていくことが重要になってくる。

比較的新しい疲労についてはそーっと繊細に触り、

古い疲労はぎゅうぎゅう押さえて一度に痛みを表面化させるテクニックも

必要である。また、各筋肉は有機的なシステムとして機能しているので、

凝りのある部分だけに目がいってしまっていては隠れている本当の原因に

なっている凝りを見つけることはできない。

システムとして筋肉をとらえていく知識と経験が必要になってくる。

また、筋肉は覚醒しているだけで疲れが出るという性質があること。

精神的な緊張があると筋肉に疲労が出やすいこと。

これを念頭に入れたうえで、治療にあたらなければ、

本当の治療点が見つからないという重要な法則もある。

筋肉疲労が病気の原因になっているという理論は、

福増氏が、実践のなかで実証している。

アレルギー性疾患、神経痛、偏頭痛、高血圧、ヘルニア、

耳鳴りなどが、福増氏の理論に従って筋肉の凝りをとれば、

いとも簡単に治ってしまっているのである」

別冊宝島220 福増廣幸氏へのインタビュー記事より引用






呼吸法と共に触る、という福増氏のテクニック。

これは伝統鍼灸では呼吸の補瀉という技法として広く知られている。

患者が息を吸う時に刺す、あるいはその反対に息を吐く時に刺す。

患者が息を吸う時に抜く、あるいはその反対に息を吐く時に抜く。



だいたいは息を吐いた時、つまり患者の体が副交感神経優位に

瞬間的になったその時に鍼を刺入すると、患者の神経の緊張が緩んでいて、

患者がリラックスしていて、患者は鍼が刺された痛みをほとんど感じずに済む。



388:ハリー今村 :

2020/01/14 (Tue) 05:48:55

host:*.tokai.or.jp


オオトラさんへ

自分もそう言えば往診で歯科医のお宅に伺った事があります。

パーキンソン病でした。もちろん私では治せませんが

ご本人は指圧の気持ち良さを気に入ってくれてました。

気功も東洋医学も奇異な目で見られる宿命。

200万が1万余で済んだなら、どれほど有難いか。

中層は見えない。

了解です。



387:オオトラ :

2020/01/13 (Mon) 23:59:28

host:*.dion.ne.jp
出世外人さん 腰痛ご苦労様です昔話に成りますが有る所の 獣医さんが腰痛で万歳しました

季節的には 確か春先でした 奥様からのヘルプてお邪魔しましたが 三階建ての エレベーター

付の我が家とは余りの違いに ブックらしましたが 獣医って儲かるのに驚きました 獣医と言え度

医師の端くれ 医師繋がりで椎間板ヘルニャと有り難い診断と 費用が200万との事で 此れから

予防接種シーズンで稼ぎ時に金は掛かるわ 仕事は出来ないわで 窮余の一策と言う事で呼んだ

旦那は 三階の椅子に 松葉杖二本抱え座って居るのは2-3分が限界じゃーと超不機嫌でした

気功とかは粗迷信 誰が呼んだっー雰囲気の中 一時間程施術 翌日もお邪魔したら 松葉杖を抱え

立って居ました 挙句に何で治るとネチネチ質問され 施術時間より長時間の尋問説明では納得?

出来ず不満顔したが 当時一時間六千円で結局 200万が 1万8千円で終了奥様ニコニコと成り

ましたが 当時椎間板の切除とパパイャ酵素を使う術式が全盛の頃の話 で15歳位からの腰痛があり

色々な療法を試しても治らず 退職を考慮して居たトラックの運ちゃん まぁ人柱として遠隔して

粗一か月での結果は 前に書いた現在の ギックリ腰の物質肉体の解釈は 原因 膀胱系の毒素

関連する場所は 股関節を含む骨盤の周辺と成ります 現在は手当技法は一切して居ません 遠隔

のみ 現在物質肉体っー消え物の不調の短期解決を視野に研究中 寝返りは基本的に気功で言う

自発動功か まぁ苦し紛れかな?貴方の言ってる潜在意識は丸で関係無し 総て表層の身体の事

はりーさんの言う 解氷出来ない凝りが 中層の身体のの凝りと思って居ます 何をわざわざ

苦しみの継続を我慢して居るのか?判らんまぁ写真で遠隔で治る何て誰も本気にしないっーのは

現在の人柱を見れば判るので 別に何も思わない ハリーさん 現在中層の身体へのアクセスは

人妓的な技法では出来ません 残念です この宇宙の目にみる事の出来る総て健在意識の世界です

潜在意識の世界は 目で見る事が出来ません 唯感じることが出来る世界ですね 身体に分けると

表層 中層 深層 意識では 顕在 潜在 無意識 です
386:ハリー今村 :

2020/01/13 (Mon) 21:30:17

host:*.tokai.or.jp



出世外人さんへ

寝相には、色々と健康状態が反映されると言いますね。

食養家の故・大森英桜さんは、悪い臓器を下にして寝る、

なんて言ってました。心臓に問題があると下向きにうつ伏せ、

肝臓だと右脇を下に横向き、

健康なら大の字で仰向き。

寝相だけでなく、歩く姿を観るのが歩相、

座っている状態を観るのが座相。



仰るように、もちろん夢にはストレス回避のクッションのような

効用もあるでしょうね。

また、寝返りに身体の歪みを

取ろうとする自己治癒運動のような側面もあるでしょうね。


鍼灸師で医師であった故・橋本敬三さんは

身体の歪みを正せば万病が治る的な治病セオリーの先駆者でした。

橋本さんは小さい子供の体の歪みは、

脇でもこそぐってケラケラ笑わせてあげれば治る、と言ってました。

大人も同じ方法がある程度は有効では。




385:ハリー今村 :

2020/01/13 (Mon) 21:13:20

host:*.tokai.or.jp


出世外人さんへ


ギックリ腰の辛さは、ほんとやったものにしかわからない。

あの痛みはもうコリゴリ 笑

ゆえに自分も再発を恐れて今でも日頃から腰回りのケアは必須。

探していくと、必ず今まで気づかなかったような部位に

とんでもない凝りが潜んでいる事を発見する。

そうして少しずつ隠れていた慢性筋肉疲労を可視化というか

顕在化させて、ある部分を攻略するとまた次のステージが見えてくる。

で、次のステージの慢性筋肉疲労の凝りを攻略したら、

また次のステージが、を繰り返していくと、

身体の真実が見えてくる。

福増さんのインタビュー記事でも、深い部分の凝りをわざと

顕在化させる技に触れています。

また気が向いたら、そのへんも引用します。


384:出世外人 :

2020/01/13 (Mon) 19:07:54

host:*.bbtec.net

ハリーさん

昨年は年間に3回もぎっくり腰をやってしまいました。

腰痛は10代の終わりからの持病(肉体労働のバイトで、大人に負けまいと無理をして発症)で、ほぼ毎日、開脚とか腰のストレッチをしていたにも関わらずです。

いろいろとネットで情報を探し、「ぎっくり腰は腰の後ろ側だけでなく、骨盤周辺全体で筋腱がこわばっているのが原因」という情報を知り、いろいろ試したところ、痛みのある腰の後ろ側でなく、骨盤の前側の出っ張り左右2か所周辺(専門用語でどう呼ぶのか、ちょっとわからないのですが)がコチコチにこわばっていることが判明。

この部分にストレッチをかけると「イチチ・・」という強烈な「痛気持ち良さ」ですが、おそらく、この部分のストレッチで当分の間、腰痛は解消できるという手ごたえがあります。

この「痛気持ち良い」」部分が、「慢性筋肉疲労」や「凝り」でしょうか。

そして、こうした部分を緩めたり伸ばしたりする際、「気持ちいい」「痛気持ちいい」と感じるのは、本来、身体(≒深層意識)が、身体のあるべき状態を良く知っているからでは、と感じます。

関連してですが、「睡眠」というのはつくづく大切だと感じます。

寝ている間中、ドッタン・バッタンと寝返りを打つのは、昼間の活動で溜まった身体の歪み・凝りを、潜在意識が修正してくれている現象ではないでしょうか。

また、夢の中で気に食わない上司や取引先の担当者を殴ったりったりということがありますが、これも昼の現実世界で本当に相手を殴ってしまわないよう、潜在意識がよく計らってくれているからではないでしょうか。

潜在意識(オオトラさんのおっしゃる「潜在意識」と「無意識」の区別まではよく分からないのですが)は、いつも自分を助けるために働いてくれているのだと感じます(ありがたいですね!)。

現代はとかく顕在意識優先の社会ですが、睡眠や「凝り」を緩めた時の心地良い感じとか、普段、顕在意識が気づかない、潜在意識の働きを大切にしなくては、と感じます。
383:ハリー今村 :

2020/01/13 (Mon) 17:10:12

host:*.tokai.or.jp




「親父は気合術のようなもので病気を治していました。

近眼治療の名人やと言われていたんですね。

きっかけは、自分の近眼をあるお坊さんに治して

もらったことだったそうです。

そのお寺へ通ううちに、気が出ているからと、

お坊さんに治療法を伝授されたんです。

そのことをおふくろから何回も聞かされていたので、

病気治療への興味は自ずと高まり、『医者になろう』という

気持ちを、小さいころから持つようになったんです。


一ヶ月前くらいに、五十四年ぶりに親父の供養をやったんです。

そしたら、治療効果を示す親父が記録したデータが出てきました。

これがすごいデータで、親父の治療で、

たくさんの人の近眼が治っているんですね。

それも、視力が0.3くらいの人が約15日の治療で

1.0まで回復しているんです。

現代医学では、近眼は体質的なものとされていて、

そう簡単には治らないものという思い込みが、

医者にも患者にもあると思うんです。

でも、この親父のデータを見ると、

けっしてそうじゃないことが分かる。


近眼だけじゃなくて、いろいろな病気、

難病と言われているものは、現代医学が治らないと

錯覚してしまっている。そして、治らないような理論が

組み立てられているとしか思えませんね。

でも、そんな現代医学が治らないとしている病気が

東洋医学で治っている。その理由を探っていけば、

何千年も続いた東洋医学の真髄が見えてくるんじゃないですか」

別冊宝島220 福増廣幸氏の記事より引用




福増さんはそうしてついに

慢性筋肉疲労が病気の原因、との仮説を立てて、

慢性筋肉疲労を取り去ると気の流れがスムーズになり、

血液やリンパ液の流れも正常化して、自律神経が整う事で

体調が好転するという理論を組み立てて、実践した。



たまたま福増さんが到達した治病法則のこのような見立てが

私の体験知とシンクロし、大いに共感し合点がいったので、

何回かに分けて福増さんの言葉を引用した。




私は私オリジナルの造語で、

活きた凝り、死んだ凝り、

という言葉、概念、病態を発見している。

活きた凝りは鍼灸指圧で動き出す。

しかし、死んだ凝りは、どうしても動かない。

活きた凝りのあるうちに凝りを動かせば人は健康を回復できる。

それでこれまで長きに渡り死んだ凝りを動かせれば、

と四苦八苦してきたが、いかんせん、

私のレベルではいまだ手におえない。


382:オオトラ :

2020/01/12 (Sun) 20:23:35

host:*.dion.ne.jp
381さん わしは 粗大体の話はしている心算で 微細体には触れていません 質問してもいません

癌治療とか 予防も触れていません 何が言いたいのかサッパリ判りません 古代のシャーマンって

なに?インドの聖者っーか有名?ヨーギの師匠は マハーアバターババシです彼はシャーマンですか?

どうせ書くならわかるように書いて下さい 大体 難解に思えるなら自身で調べて下さ
381:重要; がん治療とがん予防 :

2020/01/12 (Sun) 17:03:56

host:*.bbtec.net
 あと、度質問でしたので言いますとここの内容はオオトラさんの場合、難解な部分があります「
恐らくインド医学の場合はエネルギー回路であるナーディの複雑さや数の多さに表されている様に
微細身の描写が非常に精緻であることが起因しているかと  

中医学ではインド医学に於けるタントラ密教の伝える人体図と比べ可成り簡略化されていますが古典とされる五臓六腑之図とか銅人流注図
などではエネルギールートの経絡は14本となりインド医学のナーディの主要ルートの数と共通します
 議論の分かれる部分はあると思いますが根本的には同一の所に帰趨するものと推察  これらも
遡れば太古のシャーマンが変性意識状態で感得したイメージや光景が元にあるのではと思う次第
 
380:ハリー今村 :

2020/01/12 (Sun) 16:35:03

host:*.tokai.or.jp


オオトラさんへ

その脱線が最高なんです 笑

息子の仮死状態を復活させる秘策は一酸化窒素。

とはいえ、紺屋の白袴で、自分の技を自分にプラシーボで

効かせるのは、これなかなか難しい問題。

確かに文革で中医学の伝統もかなりクラッシュしたと

自分も聞いております。

交換神経はエサ取り神経、言いえて妙!

では副交感神経は、エサ食った神経とか、

エサ食ってのんびり昼寝神経ですかね 笑

交換神経社会を副交感神経社会に変えるには

大規模なパラダイムシフトが必須。

もっとも、あらゆる意味で情報汚染、

利益誘導の洗脳プロパガンダが流布していますから、

どこから手をつければいいのやら。





suyapさんへ

いつもためになるコメントをありがとうございます。

武道なんかでは息を吸った瞬間に動きが止まり、隙が生じるから、

その瞬間を狙い打ちしたりするんでは。

短距離走などはゴールした後、なんだかものすごく

ゼーハーゼーハーしてますよね。

そもそも短距離走はつまり交感神経フルパワーで

それこそ息もしない、息もつけない、できないで、突っ走るから、

ゴール後は、あんな風になる。

もっとも黒人の短距離アスリートはエネルギー産生型のミトコンドリアだから、

そんなに苦しそうでもない。


アフリカのバンツー族が人類最強の抗がん体質と言われたりしますが、

植物性の伝統食もさることながら、交換神経文明に毒されていないのも

貢献してそうです。

ちなみに哺乳類最強の抗がん体質の持ち主はハダカデバネズミ。

あれも日光の紫外線が侵襲しない地下生活で、

草根木皮が主食で、ストレスフリーなのかも。


ダイビングでは息の問題は即、生死に関わりますもんね。

フォローの説明でたいへんに合点がいきます。


頭に来たら息を吐く。

ストレス感じたら息を吐く。

銭もかけずにストレス解消、あ〜こりゃこりゃ 笑




379:重要; がん治療とがん予防 :

2020/01/12 (Sun) 16:33:53

host:*.bbtec.net
>>378の漠然とした意見に対して再度説明しておくと、もしがんになった場合、代替療法として
自律神経調整で対処する場合、安保氏らが主導していた医師グループで望ましい効果が出なかった
ケースがあり詳しく調査した結果、リンパ球の中のヘルパーT細胞1型より2型が優位であるケース
が殆んどであったということでした。 1型を優位にする工夫は医師によっても種々あるようで
ここで細かく取り上げませんが予防策の呼吸法による副交感神経刺激の効用とはまた別に取り上げれば
混同の恐れもなくなると思われ取り上げた次第

 ストレス対策では呼吸法は即効性がありますがヨガの観点では呼吸法によるプラナの取り込みが焦点に
なるかと  息を吸ったあと、5、6秒息を止めるクンバハカという呼吸でプラナが体内に留まり蓄積され
易くなりますが、このプラナの量、プラナ圧と言われますが、これが高いと緊急時の対応力が増し、ストレス
耐性が高まると言われます  自分も時々木の繁った場所や山へ行ってプラナを取り込んできますが、この程度
のことは中国の気功であれ同様のことかと。 また先程のTH-1、2の拮抗問題も関係者やがん患者の方々には
よく知られていることと思われ、残念ながら(笑)自分もまた特別参考文献などが必要な項目でもありません  
378:suyap :

2020/01/12 (Sun) 15:37:02

host:*.midphase.com

>>374 ハリー今村さん、

 >息を吸う=交感神経
 >息を吐く=副交感神経

コレ、陸上でフツーに生活してると、みんな呼吸に注意払うことなく
吐いたり、吸ったりしてますよね。

でも極限状態に直面すると、吸ってばかりになって息が吐けなくなる。
これはある意味、防御本能でもあって、身体をいわば臨戦態勢に持っ
ていってるわけ。

驚いたり、緊張したときは、みんな『息を飲む』でしょ。
は~っと息を吐きながら驚く人はいない。

反対に、リラックスしてるときは、みんな長~く息を吐いている。
(次の吸い込みで肺胞の隅々まで酸素が届くように、長~く排気する
ことが大切)

上記のような人間は緊張すると息が吐けなくなるという仕組を逆手に
取って、『努めて長~く息を吐く』ようにすると、緊張が解けてきます。

コレ、空気のない世界に人を引きずりこむ商売している者としては、
ある意味、職業的なノウハウでありまして(笑)、息を吸ってばかり
で空気の枯渇感に陥ってパニクリかけたダイバーに、『とにかく長~
く吐くこと』を思い出させるだけで、落ち着いてきます。

日々、自分の呼吸に注意を払うことも、大事な健康法ですね。


やい、>>375 >>376 host:*.bbtec.netのむくむく野郎、

どっかの記事を無責任にコピペして読者撹乱を狙っても無駄ってもんだ!
ここ放知技の、とくにこの健康スレを読みにくる人の意識レベルは、
唯物ルサンチマンのアンタなんかにゃ、とうてい理解不可能だろ。

>>375 >>376
↑↑
また消える運命かにゃ(笑)


377:オオトラ :

2020/01/12 (Sun) 12:16:43

host:*.dion.ne.jp
ハリーさんのブログ読みました全くの正論です 異議は御座いません わしが中医学は滅びるっー

感触を持って居るのは 文革の時に大ダメージを受けて居るからです 気功は 始祖の問題が

絡みますか 説明は勘弁して下さい 脊椎の正常化は 重大な問題ですが脊椎の歪みや毒素は

経脈筋や臓器の関連が強い影響を与えて居るので カイロブラテック的な考えでは無理と思います

ハリーさんとの違いは 経脈への理解と修正技法に有ると 唯逸れたけですね 交換神経は もう

誰が言ったか忘れましたが エサ取り神経と言って居た方が居りました まぁ今の世の中経済的な

目標をぶら下げられ他人との競合に人生の目標を変えられて 餌集めに総てを捧げる人々にリラックス

は無理でしょう 一日の三分の二以上 交換神経を興奮させて金を稼ぎ人との競合で不用品の確保

に 血道を上げて 体を壊し医者や健康産業の餌に成りたい人何か知るかーっーのが現在の心境です

わしの現在の技法は 交換 副交感に対応する波動版で 写真を通してまず スーリャとマナス

の毒素を取り あぁ マナスっーのは交換神経支配のチャクラです スーリャは副交感神経支配の

チャクラです 従って経脈から末端の井穴迄処置出来ます 多分この辺から訳ワカメに成ると

思いますが 免疫は スーリャ身体 マナス身体が関係して来ますこの対象の違いが 免疫の

タイムロスの原因です 前に 喘息の施術の時に 八割方がアストラル身体の破損と書きましたが

病因は 体と身体では 対処が違います 病因の違いは 検知と言って居る技法を使いますが

基本的には初期能力の獲得は 伝授っー方法でした わしの能力の転写です 但し反射が来ると

知ってから止めて居ます 昔 子供を授かったお姉さんに 子供の食事や 母乳の汚染の心配の

解決方法として教えました まぁ一分も掛からないのですが 後が大変 スーパーで調べたら

食べれる物が無い どーして呉れると逆恨みされまして 次のステップの毒素除去法は聞いて貰えず

結局 伝授で開いたかいろを閉じて 目出度し目出度しでしたね 若気の至りでした 済みません

直ぐに脱線してしまいます そうだ スーリャとマナスの毒素除去の後エネルギー補充と 身体を同じ

く処理して 完了ですが 臓器の 肺 大腸 胃 脾 心 小腸 膀胱 腎 胆 肝と調べます

今わしは 膀胱と膀胱身体に毒素が有り 息子は仮死状態です まぁ如何でも良いけど
376:重要;削除しないでください :

2020/01/12 (Sun) 09:26:25

host:*.bbtec.net
安保、福田両氏の主導する自律神経免疫療法とならんで独自の工夫やアイデアで多くのがん患者の
方々の相談、対応に乗っておられる医師としては倉敷の伊丹仁朗医師もユニークな存在。
 安保氏の理論をもとに末期患者に落語を聞かせたりモンブランに登頂させるなど独自の取り組みは
メディアでも取り上げられ有名ですが代替療法と並んで骨転移など重篤なケースではビスホスホネート
剤を上手に活用してQOLの維持、向上に努めたり、また胃潰瘍の薬であるシメチジンやイルソグラジ
を使ってがん細胞の転移や血管新生作用を抑制する『裏技』なども紹介しながら現代医療の活用にも
枠を超えた取り組みが注目されます。 情報の海に溺れそうになる患者にとっては有難い存在と思い
ます。 がん対策の代替療法を考える時、理論の安保氏と並んで伊丹医師は柔軟な現場感での提案を続ける
、いはば代替療法第一次世代の主要メンバーになる方ではと思います。
375:重要;がん治療と自律神経 :

2020/01/12 (Sun) 08:52:45

host:*.bbtec.net
  ストレス対策と異なり、がん治療は単に自律神経の調整だけでなく副交感神経優位によるリンパ球数の確保(通常2000
以上を目途とする)に加え更にリンパ球中のヘルパT細胞のバランス調整が必要となります。 具体的に
はがん捕食作用を有するT細胞1型が2型に対して優位となる対処、工夫が求められます  統合医療の浸透してきた現在、
こうした事情に詳しい医師群も増えてきつつあると思われます  標準治療との選択や兼ね合いで悩んでおられる患者の
皆さんは自律神経免疫療法などのキーワードで情報収集されるのもいいかと。  がんを過度に恐れず、また単純化して一つの
対策で済むと侮ることも避けたいものです。
374:ハリー今村 :

2020/01/12 (Sun) 07:17:31

host:*.tokai.or.jp



自分のブログに昨年、

癌と自律神経について、を記事にしました。

https://harikyusiatuharii.eshizuoka.jp/e2003597.html



そのコメント欄にも書きましたが、

息を吸う=交感神経

息を吐く=副交感神経



癌の予防にゃ息を吐け。

息を吐くのに銭など要らぬ。

銭もかけずに癌予防、あ~こりゃこりゃ 笑




373:ハリー今村 :

2020/01/11 (Sat) 22:59:02

host:*.tokai.or.jp


オオトラさんへ

自身の健康は自己責任、

全く仰る通り。

自分も業界的なしがらみから今は完全に縁が切れて、

概念的なものではなく

ただ手の内だけを見ています。

それでどういうわけか、最近、指圧していて、アレっ、

手の内って言ってもこの押してる部分には何も無い、

確かに圧力はかかっているけど、

果たしてこれは実体なのか?なんて

思う時があり、解脱だか、なんだかわかりませんが、

なにわともあれ患者の気持ち良さが引き出せればいい、の

その一点を目印にやっております。

技なんてものは洗練されるほどいいように思われているが、

いやいや、むしろ朴訥で不器用な技の方が実際は優れている、

とすら今は思えてきています。



372:オオトラ :

2020/01/11 (Sat) 22:11:07

host:*.dion.ne.jp
ハリーさん 奈良の 某巨大教団の飼い殺しの 整体師がハリーさんと同じ主張をして居ました

脊髄のインナーマッスルの慢性疲労が 万病の元とかいう主張だったように思いますがわしは

その様な主張は賛同できませんでした 技師であれば 総て自身が確信した事を大事に育てるのは

普通に理解できます しかしわしは自身の理解した結論に 執着はしません 必ず持つと別の仕方

っーか現在が全て理想っーか 究極とは思って居ない べつの言い方をすれば 何処かに違和感を

感じるっー事の連続でした わしは人の評価はどうでも良いのです 認められる事なんか気にも

成りません 現在のわしは 全て持ち出しの研究です 結果が如何であろうと自己満足の世界で

生きています 金を支払う人を クライアントと呼ぶなら そういう人は居ません だから人柱と

言って居ます 対象人物の評価が 自身の体の健康より 元気が出たから 金稼ぎに邁進する様な

人は わしの応援の対象から外します  人の生き方に規制をかける心算も何も在りません唯離れる

だけです 説明とか説得とかもしません 人は自己責任で自由に生きる権利が有ります 干渉なんて

以ての外です 結果責任はわしには有りません 自身の健康は自己責任です 中医学だろうと 気功

だろうと 今現在大して興味は有りません 唯体の微細な分別に意味がない時代は直ぐ目の前にある

と思う迄です
371:ハリー今村 :

2020/01/11 (Sat) 20:11:17

host:*.tokai.or.jp


オオトラさんへ

自然治癒力からチャクラに戻りますが。

オオトラさんがご教示されたようなチャクラと経絡を

繋げた概念は中医学には、ありませんね。

もちろん矢山さんのように個人レベルでアーユルヴェーダと

中医学を繋げて理解している方もおります。

しかしあくまで少数派。

穿った見方をするならアーユルヴェーダ、中医学、

日本の伝統鍼灸、それぞれが区分化されることで

棲み分けて、ただでさえ少ない代替医療のマーケットで

患者というパイを奪い合っていると。

滅びの道を既にだいぶ進んできてしまった。

そんな感じはありますね。

ちなみに私個人は派閥や組織がまるっきりダメな性分で、

だからこそ、こんな風にここに自由に書き込めているわけです。

どこかの伝統鍼灸の研究会とか鍼灸業界の組織の一員だったら、

それらの組織に忖度して、そもそもここにいません。



チャクラを正確に把握できずして治療などできない。

憑依、生霊、悪霊を退散できなくば治療などできない。

そのように誰も鋭く突きつけないから、

普通はたいして治りもしない、

できもしないレベルで自己満足していると、

言っても過言ではない。



問題は根深いのかもしれませんね。


370:ハリー今村 :

2020/01/11 (Sat) 14:50:41

host:*.spmode.ne.jp



オオトラさんへ

ものすごく大雑把に言うと、

自律神経の正常化=自然治癒力の発現、

という事になりますかね。


野生のカバが猛獣とやりあって傷だらけになると、

泥だらけの池に沈潜して、キレイに治してしまう、と言います。

泥池を風呂に見立てれば、重力負荷を水の浮力で減殺し、

自律神経を正常化して、自然治癒力を引き出している、

と強引に分析できるかもしれません。


自然治癒力の研究はハッキリ言って医学界は完全にスルーしている。

まあ当たり前っちゃあ当たり前。

自然治癒力を研究して誰でも医療にかからずに治す方法なんか

見つかった日には、医学界の飯の種、患者がこの世から消えちゃう。


自律神経の正常化=チャクラの正常化、

チャクラの正常化=脊椎の正常化?


物質肉体からの感触では脊椎の正常化が

自律神経の正常化にリンクしていると個人的には想定して

日々追試してます。


369:オオトラ :

2020/01/11 (Sat) 13:14:45

host:*.dion.ne.jp
ハリーさん 済みません余計な事ぱっかり書いて肝心な事を書かずに 迷走して居ました

自然治癒力の発現は 結果です 自律神経の 交換 副交感の働きの適正な結果の事 わしの

現在の 遠隔の中心は 此の適性値の維持です 免疫力向上は 少しタイムラグが有りますが

最近の試験的治癒例は 比較的 他の要因の少ない方の例ですが 結果的に短期間で終わって居ます

所謂 他の要因の詳細は 今は言えません 中医学とか気功の滅びの予感に強くリンクしていて

書くに書けないのです そう言う意味では自然治癒力の発現は 外科的処置の必要な外傷を伴う事

以外は 手遅れを別にして 広範囲の病気の治癒が可能と強く思って居ますが 人柱の不足で...

368:オオトラ :

2020/01/11 (Sat) 12:40:18

host:*.dion.ne.jp
はりーさん 経脈筋は普通に 経脈に支配されて居ます 此処で言う経脈は 総称的に使いますが

実態は 以前書いた通り チャクラからのエネルギー分配機構ですから区別がハッキリして居ます

詰り チャクラを発電所と捉えた時 経脈は高圧送電線 経絡は42の小チャクラを含む変電所

脈絡は トランスを含む電柱設備 井穴は 各家庭への 引き込み線関係とわしは区別して 状態

を調べます 従ってチャクラが大元と成ますチャクラが調べる事が 出発点ですが結構難しい

チャクラの意味は 回転するっーのが一番優しい理解でしょうか? 車のオルタネーターがベルト

切れでは話は始まりません バッテリーを調べる事は無意味ですね 此のベルト切れないしは破損

の原因が 憑依 生霊 悪霊 なのです わしが恐れる理由なのです 発電量が一定な事は必須の

要件なのです まぁ例えが悪いけど 用語の区別は物事の正確な事態の掌握に必須な要素なのですが

今は 無茶苦茶に成って居て 混乱の原因の大部分を占めて居ますが 此れは意図された物です

話は飛びますが 堺のおっさんの 息子さんは 膀胱系の改善に依りますね 膀胱系は 生殖機能と

密接な関係が有ります 叩いても揺すっても起きない場合は 膀胱系を疑いましょう

昔 東京の青海在住の方が 乳癌患者共の会 見たいな所に書いた わしのカキコをみて 高松の

わしの処に来た事が有ります 彼女は転移を非常に恐れて居て相談に来ました でわしは 彼女の

回路を開き 自身で 体に聞く方法を教え 答え言わず調べさせました 転移は始まっていましたが

正確に言い当てました 当時は乳癌の監視気感は20年以上と言われて居た まぁ遠隔で施術して

今現在も 問題無しで過ごして居ると遠隔検知で承知して居ます 透視は気持ち悪いので今は

しません ばぁさんの風の状態を 透視したら喉から 右頬に渡り血管?のウニウニが見えて わし

こーりゃ夢に出そうて 以来封印して居ます
367:ハリー今村 :

2020/01/11 (Sat) 10:01:00

host:*.spmode.ne.jp



もそっと続き。




「しかし、ここに至るまでのプロセスには、

鍼灸医療における経絡やツボの研究、漢方医療における証の研究、

野口整体の治療点の研究、そして気功法の治療効果の研究など、

きわめて広範囲にわたる東洋医学の比較検討を積み重ねた結果である

ことをつけ加えておこう。

気の流れる通路が経絡であるが、福増氏はとくに、

各経絡に対応する筋肉『経筋』に着目している。

というのも、この経筋が全身の臓器や各部位の好不調と密接に

関係しているととらえているからだ。

それを福増氏は『筋肉のネットワーク』と呼んでいる」

「別冊宝島220 慢性筋肉疲労を最新の触手療法でとりさる 」より抜粋引用



全身の筋肉は600ほどあり、それが207個の骨に付着して

筋肉がネットワークとなり動いている。

そに筋肉のネットワーク上に凝りが生じれば

動きにブロックがかかり、それが気の流れを阻害し、

血液やリンパ液の流れも悪くなり自律神経に障害が及ぶ。





中国の古人はこのことを

「流水は腐らず、戸枢は朽ちず」

と表現した。



366:ハリー今村 :

2020/01/11 (Sat) 08:19:01

host:*.spmode.ne.jp



サクッと続き。


「たとえば怒りですが、そのときの筋肉の状態を見ると、

ちょうど猫が喧嘩をするように全身が逆立って骨格筋の全体が

縮んでいます。不安をもっているときは、顔から首、

そして恥骨にかけて凝り、それが手足の先まで及びます。

恨みだと、後頭部から首筋、肩甲骨の内側にかけての肩が凝ります。

こういった縮み、凝りの状態が続けば、

慢性筋肉疲労の状態になるわけですから、自律神経やリンパ液、

血液の流れが異常になり、病気につながっていくのです」


福増廣幸 『 別冊宝島220 気で治る本』





この福増さんという方の経歴がまた面白くて実は京都大学の医学部卒の

もとはバリバリの心臓外科の世界的権威で、そのとてつもないキャリアを

ある時、アッサリ捨てて、つまりメスの世界と縁を切り、

手技療法のみの独自の指圧法の道へと至った。

生前に刊行された本はたぶんたった一冊のみ。

その本のタイトルは、病気の原因は慢性筋肉疲労にあった、

みたいなものだったと記憶する。

この引用しているものは編集部が取材し、まとめた記事。

惜しいことには福増さんは50代でお亡くなりになった。

一説によると患者が押し寄せてキャパを超えてしまった、とか。

キャリアがキャリアだけに患者が押し寄せるのは必然だろうが、

手当てには宿命的に術者と患者の気の交流が介在する。

神の手ともてはやされる術者たちはことごとく早世する。

私は神の手とは縁なし。

ただの手 笑



365:堺のおっさん:

2020/01/10 (Fri) 21:06:19

host:*.enabler.ne.jp

suyapさん

やっと気づいた?

HN変えまくっても

お〇が知れるってね
364:suyap :

2020/01/10 (Fri) 20:29:41

host:*.midphase.com

>>364

ここのスレの流れを「カルト」のレッテルで遮断しようとするアンタさん
こそ素直じゃないね。氣にも気がつかないカタワじゃわ。
今は亡き、ムクムクのにほいもするw

ハリー今村さんとオオトラさんの阿吽の会話を、わくわくしながら一生懸
命に読みこなそう(氣こなそう)としている読者が大勢いるってのに。

というわけで、ハリー今村&オオトラ談義、これからもヨロシク!

363:ハリー今村 :

2020/01/10 (Fri) 16:46:51

host:*.spmode.ne.jp


オオトラさんへ

表層身体が隠すのニュアンスがなんとなく掴めました。

それで、隠したその痛みや疲れが再度浮上した時に、

ある種のメンケンのような排毒症状が勃発して、

そこを乗り越えないと完全に浄化できない、みたいな感じですかね。

確かに自分も自分の使ってきた部分に手当てを始めたら、

後から後から痛みが引っ張られてくる箇所が出てきた。

そのへんに恐らくは封じ込めて隠した痛みや疲労が堆積しているようです。

でも時間をかけてきて、かなり軽さも出てきた。



2点指圧では経絡指圧の増永静人が有名。

どんな技もどこかで通じているのか。

鍵となる何かを掴んでいるのでしょうね。



技の言語化は本当にかなりめんどくさい作業。

お手数かけまして誠にありがとうございます。



362:オオトラ :

2020/01/10 (Fri) 15:44:09

host:*.dion.ne.jp
ハリーさん 昔気功 レイキに或る意味 限界を感じて 依り優れた手当法を探して居た時に

基本的に 筋硬結の解除が色々な技法の味噌っーか秘訣っーかは 知って居た心算゛でしたので

目にとまったのが 横山式2点法?だった?何せ古い記憶よ 紡錘筋の2点に何チャラして一瞬で

筋肉の硬結を解除するっー謳い文句 でも其の2点を探し出す基本はよう説明が判らん?一瞬で

硬結解除なのに 何度か施術が必要とか 余り要領を得ない説明で オマケニ高いお金が掛かる

っーので止めた もう一つの疑問が人体の 筋肉形状は 紡錘筋のみに有らず 横紋筋 帯状筋

と多々ある 其れを指先で2点を探れるのか?っー疑問も有った 気導術っーは 筋肉は骨に腱で

固定されて居る で今思えば骨に打診を与え 痛みを出して脳に硬結場所を認識させる 後に気を

通して 硬結解除を計るっー技法だった様な気がする で此の気を発生させるき妓法が レイキと

そっくりで 気 のスイッチオンの方法を 行行しく行うのを見て 直ぐに判った何をして居るかね

泊まり込みだったけど セミナーの懇親会で 酒とかビールの味を昼間開発した 気で変えるっー

事をして 民が喜んで居た事が記憶に有る 要するに 自律神経の不調に依り感知出来ない故障を

脳に如何に認識させるかっー事が 表層の肉体の或る意味大事な事 脳は継続した故障信号に疲れ

継続的不調を訴える 組織を感覚認知から切り離す事で 全体の維持を仮に計るっーのが 表層の肉体

が 隠すっー意味なのです あー疲れる
361:ハリー今村 :

2020/01/10 (Fri) 13:48:12

host:*.spmode.ne.jp




「人間には、自然治癒力という自分で治ろうとする力があります。

その力が働こうとするのを止めてい