★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 44832053

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew移ろうままに2new
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new かんだい・ネットショップ 『放知技』データベース


飲尿獣医の屋根裏部屋〜2

1:飲尿獣医 :

2020/03/26 (Thu) 00:34:07

host:*.ccnw.ne.jp
難病の犬猫、更には人に尿療法を!
その強い思いに、導かれ
ココにやって来た動物病院の獣医です。
小動物臨床に携わって43年
今までの経験、そして現在を
勝手気ままに呟きます。

123:飲尿獣医 :

2020/09/24 (Thu) 04:56:31

host:*.ccnw.ne.jp
『想い、願いは伝わる、叶う』
こんな経験は人生の中で何度もしてきたのだけれど
小動物臨床経験の中でも
飼い主さんの思い、愛情がどれほど尊いものなのか
私はまだ最近になって(もう病院閉めようという時なのに、涙)
解ってきたように思う。

一郎ツアーから帰った日からの飼い主さんとのメッセージでのやりとり
22:52 Kさん
S先生、Kです。キナコが本日夕方より、ご飯食べなくなり、薬も飲めなくなりました。水はほんの少し飲みます。咳もひどくどうしたらいいかわかりません。お休みの所申し訳ございません、、。終始苦しんでいて、心臓からメキメキと音がします。助けて下さい。
(メッセージに気付かず、酒飲んで、携帯の目覚ましセットして寝ようとした時)
5:30 私
ごめんなさい。今メッセージ見ました。今苦しんでるようなら電話してください。
Kさん
とんでもないです。夜中にメールしてすみません。今電話してもよろしいでしょうか?
(私の電話でKさんは早朝飛び込んできた。キナコちゃんは先天性の心奇形を承知でKさんがブリーダーさんから貰い受けた(飼ってくれた)ワンちゃんだった。あれから5年、もう限界、この子の寿命だなと私は思った。酸素室に入れて昼まで預かった。返す時、またくどい程に飲尿を勧めた)
13;30 Kさん
先生、今日は朝早くからありがとうございました。キナコは今ぐっすり寝ています。そして早速、酸素室をレンタルしました。明日の朝届きます。
最後まで、キナコ共々頑張りますので、よろしくお願いいたします!
16:20 私
最後の最後まで見守ってやって下さい。祈ってます。
昨日15:26 Kさん
酸素テントきました。しかし嫌がって入りません(笑)キナコは朝から鶏肉をガツガツ食べるようになり、咳も少ないです。下痢をしているのが気になりますが、元気出て嬉しいです。おしっこは飲み続けてます!先生のおかげです。ありがとうございます。薬が明日で
切れるので、金曜に行きます。

嫌がって入らないのは元気な証拠、よかったです。

私は、大袈裟かもしれないが、Kさんのキナコちゃんにかける愛情が大きな力をもたらしていると感動を持って確信している。
122:飲尿獣医 :

2020/09/24 (Thu) 03:01:31

host:*.ccnw.ne.jp
出世外人さん、ありがとうございます。
私が伝えたかったいろいろ、見事に表現していただきました。
(私なんか、あの文書くのに休日の半日を費やしてしまいました。その間、孫娘の相手をしたり、下部に(株w)うつつを抜かしてはいましたが、、
そりゃ、時間もあっという間に過ぎるはずだ我也、笑)
私が言うのもなんだがw、今後も放知技をよろしくお願いします。
そして、益々シンクロニシティご体験されることを祈ってます。

(TOKIOの山口君近頃どうしてるんだろ?また酒飲んでなきゃいいんだが、、
と思ったら、、、またやっちまった)
121:出世外人 :

2020/09/23 (Wed) 22:47:59

host:*.bbtec.net
>>120

飲尿獣医さん

お久です。

私にも共時性が起こりましたよ。

たかひろさんが去り、ゴロ~さんが去った寂しさに、最近は放知技をROMすることもめっきり減っていましたが、先日、ふと何気なく放知技を開いてみると、去ったはずのゴロ~さんと思しき投稿が一瞬あるではないですか。

そして今日、ゴロ~さんがまた投稿していないかな?と思い、放知技を開くと今度は飲尿獣医さんの投稿です。

ゴロ~さんから飲尿獣医さんへのいささかひつこいからみですが、私にはゴロ~さんの飲尿獣医さんへのひとかたならぬ想い、好意、愛の現れだと思って読んでました(まさに、「愛の反対は無関心」の裏返し)。

まあ、だからといって別に面白くもありませんが・・・

ただ、ゴロ~さんは女性に対しては手練の遍歴者ということですが、男性に対しては晩生というか不器用というか・・・

小学生の頃、好きな女の子に率直に「好き」と言えず、スカートをめくったり、毛虫をけしかけたり、消しゴムを隠したり、悪戯でしか好意を表現できなかったことを思い出します。 

ともあれ、ゴロ~さんの投稿がないのは寂しい限りです。夜学に押し込んだ「与太者」カップルがその後どうしているか、とか、たぐい稀なエレガントな美意識の持ち主のゲイさんとは最近、どんなやり取りをしているのか、とか時折、ふと気になって仕方がないことがあります。

P.S.
先ほど、何度も投稿を試みてもできず「禁止ワードが含まれています」との表示でしたが、「お万頃~」(←あえて変換してます)という単語自体が、禁止ワードに指定されているんですね。「ゴロ~」さんの表記で投稿します。

しかし猥雑極まりない「お万頃~・ノビッチ・ニコチンスキー」というBNは飯山先生の秀逸な命名であり、このBNすらNGワードというのは、放知技から大切な何かが欠落しているように思われてなりません。
120:飲尿獣医 :

2020/09/23 (Wed) 17:41:11

host:*.ccnw.ne.jp
つづき

「噂をすれば影」
21日、一郎会の車中でのSさんからのゴローちゃんに関する振りに
私は、『彼は私にとって火に油を注ぐ存在』と表現した。
(この言葉を誰から伝え聞いたかwww)←これがテーマ
久方ぶりにゴローちゃんが放知技に現れた。
すぐ消されてしまったので、(狼君のように)
私の知らない時に他にも抹殺されていたかもしれぬ
(ゴローちゃんよ
あなたの私に対する文章は、如何やら皆んなを不快にさせてるようだよw
イヤ、楽しんでる人もいるかもしれんw
私が狼君の文章やゴローちゃんの抒情詩wを楽しむように
人それぞれの感性があるのだからネ)
しかし、
あの座敷牢の66は何度読んでも、、、ネ
管理人の堺のおっさん、今後も66波(は)消さんで下さい。
イヤ〜、おっさんも分かっていらっしゃるw

↑以上、脱線失礼しました。
人の思い、意識は氣、波動として宇宙に発散、放射されている。
ゴローちゃんの所にも届いたのだろう。
これがシンクロニシティの発生機序なんだろうネ
脳の活性化によってどれだけの氣を受け、そして発散しうるか
それがココ(放知技)に来てからの飲尿に変わる(イヤ、飲尿から繋がる)私の中心テーマとなった。

飯山さんを含め、世の多くの賢人が今まで語ってきたように
天風さんの口癖の『万物の霊長』たる人間の想いは
強く念じれば念じる程に(脳が活性化される程に)実現する。
それが氣の力であろう。
万物流転、万物循環しているこの世界にあって
こうして一個の人間として生を受けた自分がまもなく消滅しようとしている。
(最近、日時、週、月が一瞬に過ぎ去ってしまうのだ
もう生きていようが死んでしまおうが、この世もあの世もありゃしない)
自分は多くの人が言う所の生まれ変わりを信じてはいない。
しかし、自分の体は無くなろうとも自分の生きた痕跡は必ず残る
(人はそれを霊魂と呼ぶのだろう)
魂の一部(宇宙に放たれた氣)は次の世代の人に、他の人の魂と共に循環混合しながら受け継がれていく、
そんな気がする。

119:飲尿獣医 :

2020/09/22 (Tue) 02:25:10

host:*.ccnw.ne.jp
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1600709110.jpg (こちらの部屋から失礼します)
昨日は名古屋一郎会オマケwの名古屋近辺探索ツアーに参加してきました。
お世話になった小ボンボンさん、イチミンさんはじめ皆様方ありがとうございました。楽しい時を過ごすことができました。
聞けば昨夜は飲尿話で盛り上がったとの事、不参加が悔やまれましたw
(写真は一宮の真清田神社と境内を散策する放知技のメンバー二人。遠目に撮らせていただきました)

ツアーではオマンゴローさんの話も少し出たのだが、
自宅で放知技を覗いたら久しぶりに座敷牢がトップに出ていた。(もう消されたようだが)
どうも天からの声がゴローちゃんにも届いたらしいwww
118:飲尿獣医 :

2020/09/15 (Tue) 05:18:53

host:*.ccnw.ne.jp
http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/57184711.html

スウェーデンに「おぞましい食べ物博物館」というのがあるらしい。
その中で断然関心を集めるのは、展示場の真ん中に置かれた人間の排泄物で作った、黄色い色を帯びた韓国のトンスルなのだそうだ。

流石の私もこのトンスル(糞尿発酵薬酒?)を飲もうとは思わないが(いや、わからんwww)
この「おぞましい」という言葉の中に真実は隠されているのだと、思うヨ

(このトンスルを作る材料の中に何故か猫の骨があるそうだ)
117:飲尿獣医 :

2020/09/14 (Mon) 04:58:35

host:*.ccnw.ne.jp
ヒルズという昔から名の知れたアメリカの犬猫の処方食メーカーがある。
昨日はこの会社主催の無料セミナーがネット配信であった。
わざわざ会場に足を運ぶこともないということで参加した。
コロナ禍で不自由な生活を強いられている中で、この様なネット活用の講演が発展して
コロナの恩恵というものもあるのだと実体験した。
今回のテーマは猫下部尿路疾患(FLUTD)という猫の疾患としては非常にありふれたものであったが、中でも膀胱炎の60%を占めるといわれる特発性膀胱炎(FIC)を中心に行われた。
特発性とは、我々臨床家が飼い主さんに病名を告げる時、都合の良い病名である。
要するに、ハッキリした原因が分からないというわけである。
スライドには考えられるリスクファクターとして以下のものがあげられていた。(今までは必死にメモしなければならなかったのがスクリーンショットで一発というのもありがたい)
<室内飼育 ・多頭飼育 •肥満傾向 ・2−10才 ・避妊、去勢済み •ストレスを受けやすい>
(どんな病気でもいわれることだが)中でもストレスがその原因のほとんどだということであった。(他の特発性と名のつくものもそうなんだろう)
最終治療手段としては抗うつ剤(アミトリプチリン)の処方まで示された(⁉︎)

私は以前、25日間もの入院治療でも治せなった難治性膀胱炎の猫を飲尿治療で治した例を紹介したことがある。
当時考えられるあらゆる治療をクロちゃんに試したが(今回知った抗うつ剤は処方しなかったがw)回復せず、万策尽きた時、飲尿療法によって劇的回復をみた。

万病に効く(可能性があるというのが正しい)と言われる尿療法の本質的なところはこの
ストレスの軽減であり、氣(波動)の力であろうと私は考えている。
それは12年前に尿療法を知って以來、私自身、並びに犬猫症例に応用して確信へと近づいてきた。
116:飲尿獣医 :

2020/09/07 (Mon) 13:31:43

host:*.ccnw.ne.jp
亀さん、ありがとうございます。

K さんの旦那さんは猫アレルギーなんだそうです。
にも関わらず、引き取ってくれるKさんは奇特な人です。(私は貴徳と書きたいw)
と言うか、旦那さんにお会いしたことはないのだが、夫婦の立ち位置が見える気がしますw
連れて帰った夜の子供らとの団欒を想像したら私も楽しくなりました。
115:亀さん:

2020/09/07 (Mon) 03:55:11

host:*.t-com.ne.jp
>>114

> 全ては必然で繋がっている

まさに、そのとおりだと小生も思います。それプラス、Kさんのような顧客を引き寄せた、飲尿獣医さんの人間性が成せる業かと・・・

でも、子猫の名前が「トラちゃん」とわ、なんか寅さん似・・・、でわなくて寅さんファンの小生のことを言われているみたいだwww (亀さん本人は健さん似 - ( ̄^ ̄)キパッ)



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
114:飲尿獣医 :

2020/09/07 (Mon) 03:03:24

host:*.ccnw.ne.jp
一昨日のことになるが、
午前の診療中にKさんが○ちゃんの診療を終え、受付で精算済ませて帰ろうとしていた時
帽子の中に未だ生後1ヶ月くらいの子猫を入れた外人さんが入って来た。
自宅から駅に向かう途中で拾ったのだが、こちらで何とかしてくれないかと言う。
ウチで引き取る訳にはいかないが里親探しのボランティアの人に聞いてあげるからそれまで面倒みてやってと言ったのだが、今から出掛けなければならないと言うので、それじゃ、明日まで預かってやると言って住所と電話番号を聞いた。
翌日電話をしてと言ったのだが、厄介なことにならねばという気持ちも幾分あった。
外人さんが去った後、このやり取りを帰らずに様子見ていたKさんが、うちで引き取ろうか?と言ってくれた。
ちょうど猫を飼いたいと思っていたと言う。
夕方迄ウチで預かった後、Kさんは迎えに来てくれた。
翌朝電話してきてくれた外人さんに事情を告げると、笑いながら「ありがとう、ありがとう」と言った。
あのトラちゃん(妻の命名にKさんも呼んでいたw)の運命は今後Kさん家族に託されたのだが
あの外人さんと子猫との路上での出会い、ウチへの来院、そしてK家族
全ては必然で繋がっているんだと思えてならない。
113:飲尿獣医 :

2020/09/03 (Thu) 03:36:13

host:*.ccnw.ne.jp
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1599071773.jpg

夜寝る前に妻から「お父さん、メイの写真プリントしといてよ」と言われた。
もう満杯の我が家のメモリアルホール(笑)にまた一つ思い出の写真が並ぶヨ
112:飲尿獣医 :

2020/09/03 (Thu) 03:01:21

host:*.ccnw.ne.jp
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1599069681.jpg

昨夜、ウチで飼っているチワワのメイが亡くなった。
残念なことに、あと10日で16歳の誕生日を迎えるところだった。
最近急速に衰弱が酷く、その状態を伝えてあった息子からは丁度容態を問うLINEが朝あったところだった。
遊びに来ていた娘親子と近くの店で夕食をして帰ると、死んだように寝たままだったのが突然立ち上がり水を飲み、そのまま逝ってしまった。
遂に我が家から犬という癒しの存在が消えた。

大学浪人中の夏祭りの夜、何処からともなく突然現れた名無しのイングッリッシユセッター(私に犬を飼うことの楽しさ、喜びを教えてくれた。以来我が家は犬中心で回るようになった)
以来今までに飼った犬を指折り数えてみると、全部で17頭になる。
しかし、振り返ってみればベットの死に直面して心底慟哭した記憶があるのは3頭であろうか?
名無しのセッターが獣医に予後不良と告げられて、帰る友人の車の中で一人泣いた。
輸血犬として飼った雑種のシロのお腹が大きくなり、試験回復で「あ〜もうこの子は長くない」(肥満細胞腫であった)と悟り、無影灯下で、妻と二人泣いた。
家族4人で帝王切開手術にのぞみ、術中に死んでしまったチワワのGG(数多くしてきて唯一の術中死亡が愛犬だった!今となっては神さまの計らいであったと思う)
この時は家族皆で泣いた。

写真は棺に眠るメイを見つめるスーリヤ、メイの死を自覚したのか5秒程見つめて去って行った。

111:飲尿獣医 :

2020/08/26 (Wed) 12:46:59

host:*.ccnw.ne.jp
>>104のKさんがポメラニアンのキナコちゃんの心臓の薬を取りにまた来院した。
Kさんの首から手先にかけての痺れは完治し、私は獣医師以上の仕事をしたと満足であった。
以前、心臓病の咳で苦しむキナコちゃんに飲尿を勧めた。
そのときKさんにもヤレと勧めたのだが、彼女にはその決心が付かなかった。
何れにせよ、無料の治療法で治ったのだから素晴らしい成果である。
Kさんと交代する様にMさんがやって来た。
「アンタ、肩凝りはない?」とつい、余計なことを聞いてしまった。
「メッチャ、酷い!」そう答えたMさんに、またもやお節介な指導(大椎を中心として)をしてしまった。(笑)

話は戻るが、Kさんのキナコちゃんに飲尿を勧めたのだが
彼女は如何やっても飲まなかったらしい。
ところが、牛乳に混ぜた尿を同居犬のチワワが飲み、更には自分のした尿(牛乳も混ぜず)も飲みだし、今では毎回自分で飲むのだそうだ。

人でも飲める人と飲めない人が(歴然と)存在するのだが
動物でもそのようだ。
  
110:飲尿獣医 :

2020/08/26 (Wed) 12:43:29

host:*.ccnw.ne.jp
不景気の株高とはいうが(金融相場)
これ程の現実とかけ離れた株高を見たことがない。
コロナで職を失った若者の一部も株に活路を求めているらしい、、

「コロナにイバメクチン」というニュースが出たときには
「どうしよう⁉︎犬のフィラリア予防薬が無くなってしまう」と心配したのだが、、
(どうなった?)

治療法の定まらない新型コロナの流行は尿療法の確かなエビデンスを得られる今世紀最大のチャンスと期待したのだが、、
(大統領、府知事さんよ脱線発言するなら「コロナに飲尿を!」と、これ位の脱線発言
を頼むワw)
(それから、安倍さん、あなたも飲んだ方が良いようだ
「ストレスが病を作る」典型例?あのストレスには飲尿も効かぬかも?だがw)

しょうがない
全ては金で
動いてる
109:飲尿獣医 :

2020/08/24 (Mon) 05:31:58

host:*.ccnw.ne.jp
昨日は我が家の初孫の「お食い初め」ということで嫁のご両親と共に◯◯路に出かけた。
赤児抱きお店に入る息子家族を後ろから眺め、アチラのお母さんだったか、ウチの妻だったかの「もう一丁前の家族だね」に皆で笑った。
コロナのせいで入店時検問(検温)に引っ掛かった。
お店はしっかり予防しているという事をアピールしたいのだろうが、もし体温高かったらどうするんだろう?本人だけ入店拒否されるのだろうか?
本来なら一間で済むところ、ウチだけで二間も使わせてもらった(広すぎるワw)
隣の部屋からも赤ちゃんの声が漏れ聞こえ、お店の人によれば昼食時にも3組の人達が集まったと言う。
若い頃はこんな形式的なことは、と関心が無かったのだが(実際自分の子にしてあげたのか記憶がない)赤児の健やかな成長願い、両家が集う日本の伝統的行事に家族愛の一端を感じる。

108:飲尿獣医 :

2020/08/20 (Thu) 04:01:17

host:*.ccnw.ne.jp
suyapさん、おはようございます。

「たのげり」は以前私が「滝便」と称していたものです。
滝便後は爽快で身も心も軽くなります。

尿液肥はsuyapさんの3−4倍希釈が正解かもしれませんね。
2つある紫蘇を植えたプランターのうち、原因は分かりませんが(強すぎた?)尿かけた方が枯れました。
私も乳酸菌液も混ぜて使ったりしますが、尿の強烈臭は軽減するような気がします。
何事も実験と楽しんでいます。

先の女性は、今年開催中止となった、いのちの水宇都宮大会において壇上に上がる予定だった美女軍団20名のうちのお一人です。(私はかなりのインパクトがあると期待していた)
飲尿仲間がいるということは素晴らしいですね。
互いの経験が自身の不安を無くし、確信へと導く。
(今のコロナマスクじゃないけれど)
もう、人の目を気にするのはやめよう
107:suyap :

2020/08/19 (Wed) 16:28:33

host:185.54.228.102

飲尿獣医さん

「たのげり」楽しそう。詰まったとき試したいですが、豆乳ヨーグルトのお陰か、なかなか詰まらない...w

>>102

へのお礼と返信が遅くなりました。
2倍だとまだ臭いがきついので、3~4倍くらいに薄めたものを乳酸菌液と混ぜて、週1くらいで撒き始めて1か月くらい経ちました。いま葉物は植えてないので、パイナップル、ショウガ、ヤムイモ、パパイヤ、サンタンカなどの根元に撒いてますが、明らかに葉っぱの緑が濃くなっています。

106:飲尿獣医 :

2020/08/19 (Wed) 01:54:02

host:*.ccnw.ne.jp
>105

最近の私の尿はいつも美味いwww
105:飲尿獣医 :

2020/08/19 (Wed) 01:43:39

host:*.ccnw.ne.jp
FBで ある女性が飲尿者ならではの素晴らしい気づきを披露してくれてました。

<<ここ数ヶ月で完全にわかったのだ


尿の味は、食べ物よりも感情の影響をより強く受けるのだ

どんなに身体に良いものを食べていても
精神的に不安定だと尿は不味いw
逆にちょっとくらい変なもの食べても超楽しければ美味しい

(あまりに作用が強い食べ物は別ねw)
平穏な精神状態のときは、食べ物による影響がそのまま味にでる

ま、ストレスが本当に良くないことは十二分にわかっていたけれど、尿の味にちゃんと出るからすごいと思った

ありがとーゆまり(尿)ちゃん

そしてね、この間
乳癌ステージ4だった方が尿療法始めて3ヶ月で、腫瘍マーカーあと10で正常値というところまで回復してきたの

嬉しいね


そして、大量飲尿したときの爽快便通が気持ちよすぎるw
これは飲尿仲間では「たのげり」と呼ばれていて、楽しい下痢の略です(笑)
とにかく、からだの中の溜まったものは溜めておかないことだね!
物質的にも精神的にも

あー尿が美味しいって幸せ>>

身体の全身を巡る体液には全ての情報が詰まっている。その情報の中に
は感情も含まれている(!)。そして当然、体液の一部である尿(退役?w)にも存在する。(涙、汗、他全ての体液にも)
飲尿することにより、その感情を舌が自分に気づかせてくれる。
(自分の体は自分で治そうとできている。飲尿が鬱にも良く効くと言われる所以である)

104:飲尿獣医 :

2020/07/23 (Thu) 02:18:49

host:*.ccnw.ne.jp
以前、寝違えをきっかけとして一年近く首が回らなくなっていたのを首の運動(インド舞踊w)でかなり改善したと書いた。
それでもまだ痛みは少し残っていた。
緑内障の予防対策として方々のブログ等を覗いていて、脳への血流改善に2本のタオルの端を結び、それを首の後ろに掛け首運動すると良いというのがあった。
早速実行して首をギシギシ鳴らせてみたところ、見事なまでに首の不調が治ってしまった。
ネットで調べてみると、どうも大椎というツボ(第七頸椎・第一胸椎棘突起間)がポイントであると考えられた。
タオルの結び目の硬さが大椎、更にはその上のツボに刺激を与え実に心地よい。
これは、首から肩、指先までの痺れに悩んでいるKさん(40代女性)にも教えてあげねばと思い、先日、朝の仕事の前にKさんに電話した。
朝早くの電話に驚いたKさんではあったが、その夜、丁度ワンちゃんの薬を取りに来院する予定ということであった。
来院したKさんの前で私は実演して見せてその方法を勧めた。
次のKさんの来院時、私は「その後調子はどう?」と彼女に尋ねてみた。
「先生、本当にありがとう!治りました。ホント、今までのが何だったんだろ⁉︎」
それまで彼女は、整形外科、脳神経科、心療内科、さらには鍼灸院と、医療機関を彷徨い歩いていたのだ。
こんな簡単なことで、しかもタダで治ってしまうとは!
ちなみに、彼女は私の勧めたタオル運動ではなく、大椎のツボをテレビを見ながら指で押していたそうだ。
彼女曰く「ストレッチにもなったかも」

専門家の人もいる中で講釈するのも憚れるが
「大椎」は外邪から身体を守る温かい気の巡りをよくするツボで
体表の機能を高める効果があり
発熱・喉の痛みにも有効で、鼻水などの鼻の不快な症状の緩和が
期待できる。
とあり、風邪の時有効なツボのようです。
コロナ感染対策にも良いのでは?(飲尿とともにwww)
103:飲尿獣医 :

2020/07/22 (Wed) 06:32:42

host:*.ccnw.ne.jp
マスコミが「禁断の方法」と言う(見做す)限り
「新型コロナに対し飲尿を!」と叫んでみても空しく響くヨ

「エレベーターに4日間閉じ込められた母娘、禁断の方法で喉の乾きをうるおし生き延びる」

http://yurukuyaru.com/archives/83475471.html
102:飲尿獣医 :

2020/07/20 (Mon) 23:32:08

host:*.ccnw.ne.jp
suyapさん、こんばんは
尿の肥料効果凄いでしょ⁉︎
私も実験してみてこれほど差が出るとは思いませんでした。
尿は果実酒用のガラス瓶に貯めて置き、2倍に薄めたのを3、4日毎に散布しております。
飲尿、尿洗眼、尿塗布、そして液肥と、全て循環利用してます。
トイレに流すこともなく、無駄に水を使うこともありません、笑

江戸時代には人糞尿は売買されていた(ホント、尿は貴重⁉︎)
    ↓
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/日本における人糞利用
101:suyap :

2020/07/20 (Mon) 15:51:22

host:5.62.22.218

>>100 飲尿獣医さん

ご無沙汰してました!

>尿を水で2倍に薄めて苗に散布

うわっ、すごい違いですね。
ちなみに尿は採取後のフレッシュなうちに撒いておられますか?
それとも、ある程度時間を置いてからのほうが良いのかしら?

うちの菜園には2倍に希釈したとぎ汁乳酸菌を撒いてますので、それに
混ぜてみようかと思っています。

100:飲尿獣医 :

2020/07/20 (Mon) 02:28:31

host:*.ccnw.ne.jp
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1595179711.jpg

今年から屋上で家庭菜園を始めた。
尿を水で2倍に薄めて苗に散布したところ
23cmもあるオクラが獲れたりミニブロッコリーのはずが普通サイズに成長したり
本当に尿の肥料効果を実感する結果となった。
写真は小松菜、チンゲンサイの苗であるが、左は尿散布し、右はしていない。
(最初右の中央部にも一回だけ散布した、良く成長している部分)
驚くべきこの違い!

以前、新型コロナ感染に飲尿を、とFBに書いた時、ある医師の言葉を引用して、尿は細菌の絶好の培地であるからそんな不潔なもの飲めないという人がいた。
しかし排尿時の尿は無菌である。
(血液加寒天培地もあるが)血液の血漿成分に近い尿は豊富な栄養分を含んでいて細菌の繁殖は当然のことであり、それが尿の持つパワーでもある。
遭難時、飲尿で命が救われた人たちがいる。
ガンの時もそうだが、尿が飲めるか飲めないかが運命の分かれ目でもあるのだ。

尿を使うとサッカー場の芝生がすくすく育つ

https://toyokeizai.net/articles/-/97013?page=2

娘に上の写真を見せて得意げに尿の効用を説いたところ
「お父さんのオシッコかかったのなんかイラーン!」
と言われてしまったヨ、笑
99:飲尿獣医 :

2020/07/15 (Wed) 04:45:26

host:*.ccnw.ne.jp
私より2歳程若いのだがもう既にリタイアした同業者だったYさんから昨日突然LINEが来た。(Yさんから来る初めてのLINEだった)
Yさんが悪性リンパ腫になり現在治療中というものだった。
私が53歳でゴルフを始めた時、一緒に始めた相手だった。
何度もゴルフ場に通った仲だったのだが、この数年は付き合いがなかった。
ゴルフプレー中も、同じ小動物臨床医として、私は自分の犬猫の症例を紹介して尿療法を熱く語ったものだった。(ライバル同業者に私の秘法を教えてあげることもなかっのだが、そして彼もさして関心があったのでもなかった)
ある時、鬱陶しいと思ったのだろう、私の言葉を遮って彼は私にこう言った。
「僕もガンになったらやりますよ」と
その彼がガンになった!
LINEで返すのも邪魔くさくて、携帯に電話したら
彼は抗がん剤治療中の病院のベッドの上にいた。
晴天の霹靂と彼は表現したのだが、突然自分に降りかかった不幸を誰かに伝えずにいられなかったのだろう。(不安の裏返しでエラク陽気な彼だった)
私は、コロンビアで医療活動している井上アトムさんの所まで行ってステージ4の悪性リンパ腫を克服した若い奥さんの例を挙げ、飲尿を勧めた。
(本当は飲尿だけで済む問題ではないのだが、簡単、無料で一番効果が期待されるのが尿療法)
彼の返答はこうだった。
「ステージ2のリンパ腫だからまだ大丈夫ですよ。血液検査でもどこも悪くなかった
し、ステージ4になったらやりますから」  ・・・・
98:飲尿獣医 :

2020/06/03 (Wed) 06:30:25

host:*.ccnw.ne.jp
お久しぶりになります。

>>2
他院で甲状腺癌と診断されたポンタ君であったが、その後、若干の腫瘍の増大はあるものの元気にしている。
飲尿のお陰か、ウチでの処方が効いたのか(私は前者と思っている)
前の病院で治療を受けていた鼻炎(鼻汁)症状も随分良くなった。
結局、ポンタ君は飲尿を始めたのだが、脳腫瘍の手術をすると言った飼い主のKさんは飲尿しなかった。
5月に入り来院されたKさんから
上手くいったと聞いた手術であったが、その後再手術をすると聞いて何をまたするのかと不思議だった。
2日前に来院した奥さんにKさんの容態を尋ねた。
6月一杯は入院となりそうだ、実は感染症を併発してしまい、頭蓋の骨は開けたままの(悲惨な)状態になっているのだという。
こういう時ほど飲尿の適応となるのだが、病院にいてそれをするのは難しいかもね…

関節内注射で感染症起こして右脚をダメにしてしまったMさんといい、私の周りでの医原性感染症が気に掛かる。

コチラ(放知技)に来てハイテンションとなり眼(緑内障)の手術時期を失してしまった(?)私であったが、それが私の定められた運命だったのか、どうだったのか⁉︎
見えない世界で視える世界があるかも、と強がり言っても、
未だもってジタバタしている情けない自分がいる。

本日は、息子夫婦の娘のお宮参り、
この子の将来を思い、そして家族皆んなの幸せを願い
近くの八幡社に行ってきます。
97:飲尿獣医 :

2020/05/15 (Fri) 06:47:32

host:*.ccnw.ne.jp
[新型コロナに対する提言]
今、新型コロナの世界的大流行で多くの人が困難を極めております。
感染に対する恐怖ばかりか、経済活動の停滞で多くの命が危機に晒されています。
世界は新型コロナの治療薬を模索し、早くワクチンを!と希求しておりますが、
本来、自分の身体は自分で治していくという機能が備わっています。
飲尿療法もそうした自然治癒メカニズムの一つです。
体液の一部である尿には身体の全ての情報が集約されています。
その情報を身体にフィードバックさせ自らの治癒力を亢進するものと考えられます。
尿療法に対してこんなエビデンスの無いものを、と否定する人たちがいます。
しかし、尿療法はそんな人たちが存在する中、古くは4、5千年前のインドから脈々と受け継がれてきた健康法なのです。
飲尿で救われた、数えられない多くの人々の存在、その事実がまさしくエビデンスなのではないでしょうか⁉︎
「奇跡が起こる尿療法」で尿療法ブームのきっかけを作った中尾良一医師は、太平洋戦争でインパール作戦に軍医として従軍し、薬も無い中、飲尿でマラリア、性病等の感染症から多くの兵士の命を救ったそうです。
その手応えが近年の(伝えずにはいられない)尿療法普及活動に繋がったと考えております。
あの時(尿が感染症に効くという)エビデンスを得られるチャンスがあったと思います。
しかしあの極限状態の中でデータを取るなんてことは不可能だったでしょう。
現在何種類もの薬物が治験と称して(一部は承認)試されていますが、薬である以上何らかの副作用を伴います。
尿ほど安全・無害で、治癒を促すものは無いのです。
尿は不潔だという幼い頃からの先入観が多くの人の飲尿を阻んできましたが、実は全身を巡る血液から腎臓で濾過されて出てきた尿は血液よりも清潔なのです。
不安を抱えて自宅・ホテル待機している新型コロナ感染者の方達、薬を飲んでいても構いません、どうか飲尿を始めて下さい。
飲尿が新型コロナを重症化させないという統計学的エビデンスを得る、今がその時です。
重症化した人にも勿論お勧めしますが、コロナに感染したらどうしようと心配されている方も是非実行して下さい。
お願い致します。

以下に尿療法に理解のある医師の方々の見解を列記しておきます。

「尿療法大全」から
ベアトリス・バーネット医師の「尿療法ーあなたのいのちを救う希望」によれば、自分のおしっこを用いた尿療法は、ジェンナーやパスツールが開発したワクチン技術の発展型と見なすことができます。人体の免疫系は、病気になると活発に働き、病気を起こしたり利用価値のないものを捕まえて体外へ排除するという重要な役割を担っています。病気の時に免疫系の攻撃目標になるこのようなものを健康な体に入れてやると、血清に含まれている各種の免疫細胞が活発化して、病気に対する抵抗力が強まるのです。つまり白血球が活発に働くようになり、患者の治癒が促されるわけです。この現象は「自家接種」とか「自家予防接種」として知られていますが、医者や医薬品のような外部勢力の介入なしに病気を自然に治してしまう、人類が生まれつき備わった自然治癒の仕組みであると見なしてよいでしょう。


田中佳博医師のコメント
今流行ってる新型コロナウィルスも尿療法が奏功すると思います。今までインフルエンザに関する自院での経験から100%有効でしたから、新型コロナウィルスも、もし
罹患していれば自分の尿に排泄されます、それを再度飲むことによって、自分のリンパ球に対して新型コロナウィルスが自分の体に対して有害だという事を教育をしますから、腸管の腸管絨毛を介して教育を受けた自分のリンパ球は体に入った新型コロナウィルスを的確に標的として認識して攻撃します、確実に効くはずです、もし不安であれば朝1回飲んでその都度具合が悪い時に飲めば確実に効くと思います。尿療法が最大の力を発揮するのは今です、皆さん広くシェアしてください。
(さわうち協立診療所理事長)


石川眞樹夫医師のブログより
初めてその療法を耳にすると皆さん驚かれますが、この世の中で食養生以上に費用がかからず、万病の発生を予防し回復を促す自然療法が「尿療法」と呼ばれる治療法です。自分自身の尿を飲むあるいは塗布することで、各種疾患を予防し、治療する療法です。医者も製薬メーカーも全くもうからない治療法なのと、日本人の生活習慣と衛生観念からは、「尿は不潔」という誤解も含めて、実践するためには高いハードルのある療法ですが、その効果は絶大です。どれほどすばらしい効果があるかは、採血検査を通じた個々のエビデンスを含めて、クリニック光のいずみの外来では証明済みとさえ言える療法です。(尿は血液の濾過物ですので、原則無菌であり、不潔というのは大きな誤解です。その上、尿には殺菌作用のある尿素が含まれますのでさらに衛生的であるばかりでなく、消化管内の雑菌・悪玉菌を抑制する作用さえあります。)
 
全国の尿療法実践者は数千人に上りますが、医者でこの療法を日々の診療に取り入れている国内の医者はおそらく数名しかいませんので、今回の新型コロナウイルスと尿療法について、現在時点での私の意見をシェアさせて頂きます。ご参考にしていただければ幸いです。
 -----------------------
 過去の感染症やインフルエンザと異なり、新型コロナウイルスは、肺組織に対して強い影響をおよぼします。楽下痢になるレベルの大量飲尿は予防的治療効果を確かにもたらすでしょうが、お猪口一杯で十分な治療効果があると、医師の立場で保証することは出来ません。

ウイルスの発生は自然の摂理です。放っておいても、数年後には、新型コロナウイルスは、インフルエンザウイルス同様の流感という事になるでしょうが、現状で尿療法をコロナウイルス感染症の増悪予防に用いるのであれば、1日量、カップ数杯以上のやや多めの飲尿が必要だと推測しています。これは、身体の構造と、消化管と肺に共通するホルモン系を考慮しての私の結論です。

 飲尿療法を慌てて開始しても新型コロナウイルスの感染そのものを防ぐことは出来ないはずなので、、医師として尿さえ飲んでいれば大丈夫と断言することは無責任になると感じています。 一方で、数年以上カップ1杯、2杯以上の飲尿を継続していて、少し多めに飲めば楽下痢を生じることが出来る人で、非喫煙の人では、おそらく新型コロナウイルスに罹患しても症状は軽くすむはずです。

私のクリニックの患者さん達にもそのように説明しています。

 尿療法と新型コロナウイルスに関連した何らかのエビデンスは、1年、2年後に飲尿療法実践者の中から、どの程度の症状を示した人がいたのか、いなかったのかでようやく明らかになると予測しています。

 医学的参考意見として述べるなら、継続的尿療法で、白血球総数が5000以下になる体質を維持出来れば、肺炎を生じても死に至ることはないだろうと私は現在予測しています。 たとえ毎日コップ1杯以上の飲尿をしていても、長年喫煙をするなどしていて、肺組織が事前に硬化している人では、新型コロナウイルスによる肺炎重症化を避ける事はかなり困難でしょう。

飲尿を中心とした尿療法は食養生と併用してこれを用いるなら万病の回復を助けると私は確信しています。

私の医師としての体験と以上の意見が皆様にとって何らかのご参考になれば幸いです。

※追記です、新型コロナウイルスに対しては新興感染症として考えるべきなので、尿療法による予防は、感染予防ではなく発症予防、あるいは重症化予防と表現したほうが良いでしょう。ご参考まで。
(クリニック光のいずみ院長)
















96:飲尿獣医 :

2020/05/02 (Sat) 17:59:24

host:*.ccnw.ne.jp
マドンナ、コロナ抗体検査で「陽性」だった
https://news.livedoor.com/article/detail/18205723/
95:飲尿獣医 :

2020/04/30 (Thu) 21:57:45

host:*.ccnw.ne.jp
堺のおっさん、ありがとうございます。

尿療法を知ってから11年が過ぎました。
自分ばかりか、周りの動物達の飲尿による驚異的な回復を目の当たりにして
黙ってはいられない、
そんな思いで、他人にも飲尿を勧めてきました。
随分虚しい思いもしました。
もう理屈じゃなく、飲める人、飲めない人がすでにその人の運命として決められているのでは、とすら思う様になりました。
今この時期だからこそ、とは思うのですが、残念な事です。
94:堺のおっさん:

2020/04/30 (Thu) 19:31:33

host:*.enabler.ne.jp

>>92 >>93

飲尿の効果は思っている以上に密かに根付いているのだと思います。

押し付けるものでもなく、また、無理に広げるものでもないと。

飲尿獣医さんのスタンスもそんなところだと理解していますが、

ご心配なく。

結構、やってる人はいますよ。

私の知人にも、私からではなく他のルートでやってる人が3名。

こっちがびっくりしましたよ。長い人はもう15年も。

相手が私だからカミングアウトしたんだろうと。


ただ…、確かに人に告白したり勧めるまでの勇気のある人が

あまりいないだけ。

だからこそ、無くなりはしないし、

本当に困った人の光明にもなってるんだと思います。

究極の医療は実は金がかからない…
93:飲尿獣医 :

2020/04/30 (Thu) 05:20:56

host:*.ccnw.ne.jp
飲尿療法と新型コロナウイルスの重症化予防について。 


https://ameblo.jp/makio-ishikawa/entry-12591265251.html
92:飲尿獣医 :

2020/04/30 (Thu) 04:27:45

host:*.ccnw.ne.jp
飲尿を習慣とする村
https://www.viet-jo.com/news/special/130110063405.html?fbclid=IwAR0-PskiPrRM4BL_TTHNbf6OHeAc8LQ3G-x0pxzUA9SI7bu1DDpq44VWC44
91:飲尿獣医 :

2020/04/29 (Wed) 03:36:18

host:*.ccnw.ne.jp
アッチの粘着な人よ


>私信でお願い
>姑息

訳わからん事(誤解を生む様な事)書くなよ
90:suyap :

2020/04/28 (Tue) 15:22:06

host:5.62.22.219

>>86

ありがとうございました。
郷に入らば郷に従え
このままフィラリアのことは忘れることにします…
89:飲尿獣医 :

2020/04/28 (Tue) 12:23:36

host:*.ccnw.ne.jp
管理人さん、迅速なる対応に感謝いたします。
田中先生に関しましては
また改めてご紹介したいと考えております。
88:飲尿獣医 :

2020/04/28 (Tue) 08:07:03

host:*.ccnw.ne.jp
>88
昨日お話しした田中先生は第2の中尾先生の登場!と
感動の余り
少し勇足してしまいました。(友人へのメッセージを転送してしまいました)
管理人さん、修正できない為、お手数ですが削除お願いいたします。
本当にご迷惑おかけします。
87:飲尿獣医 :

2020/04/27 (Mon) 23:05:40

host:*.ccnw.ne.jp
>>83
朝日OBのT君は、
中学生の時心友Mらと伴に早朝ランニングした私の親友である。
今も法事、墓参りでこちらに帰ってくる時には、うちに寄ってくれる。
先日の電話でも
「○○ちゃん、眼の方どうよ?
オレS眼科(地元の有名眼科)の娘と高校の同級だから紹介してあげるよ」
と言ってくれた。
大村さんの事といい、本当に顔の広いヤツだ。
そういえば、小学校の時は顔の大きいことから皆んなにフライパンと渾名されていた。
(また、アッチのお陰で書かんでもいい事書いてしまった。)

ところで、アンタ
私の何なのさ?
ストーカー?
クレーマー?
それとも
ブレーカー?
www
86:飲尿獣医 :

2020/04/27 (Mon) 23:01:53

host:*.ccnw.ne.jp
suyapさん
フィラリア寄生の犬に予防薬与えると
成虫が血管に詰まるというのではなく
薬がミクロフィラリア(血中に存在する子虫)に作用して
アナフィラキシーショックを起こす可能性があるから
事前検査が必要という事なんです。
でもウチの場合は
前年キチンと予防薬飲んでる子は検査無しでも出してますけどね
フィラリアは寄生虫ですので「免疫力で勝負!」
とはいかないかも?
85:suyap :

2020/04/27 (Mon) 19:19:41

host:5.62.22.220

>>84 飲尿獣医さん

コロナと関係ない話に食いついて申し訳ないですが、

イヌにまったく予防しなければ、どのくらいのフィラリアで重症化

するイヌはどのくらいの確率なんでしょうか?

いまは簡単に買える飲み薬の予防薬もあるようですが、「獣医の診

断なく」投与すると危ない(すでに体内に入ったフィラリア虫が、

死んで血管に詰まる)と言われます。

市販薬で成分にイベルメクチンと書いたものも見られません。

ま、獣医のいない島なので、こっちのイヌでフィラリア予防してる

のはいないんですが…

※コロナやデング熱のように、「免疫力で勝負!」できるとわかっ

ているなら、うちの子には絶対に予防薬なんて飲ませたくありません。

84:飲尿獣医 :

2020/04/27 (Mon) 11:18:28

host:*.ccnw.ne.jp
>83
オーストリア→オーストラリア

https://mainichi.jp/articles/20200424/k00/00m/030/201000c

これからフィラリア予防の季節となります。
大村さんのイベルメクチンでどれ程のワンちゃんが救われたことか!
愛犬家は大村さんに感謝してもしきれない…(獣医も)
83:飲尿獣医 :

2020/04/27 (Mon) 01:43:22

host:*.ccnw.ne.jp
昨日、朝日新聞OBの友人に電話して、
「尿療法でインフルエンザでも成果を上げている医師がいるんだ。コロナの重症化も抑えられるはずだ。
取材できないだろうか⁉︎ 」
と話しましたが、
「エビデンスないものを新聞社は採り上げるわけにはいかない。
新潮や文春といった週刊誌すらそんなもの採り上げないよ」
と、けんもほろろに言われてしまいました。
「友人のノーベル賞の大村さんと昨日電話で話したのだが、
オーストリアの大学がコロナに効くと発表した大村さん発見のイバメクチンすら
日本では関心が薄い」とも言いました。

先日の新聞では
コロナに効果あった今回の中国での中医学の成果に対しても
中国内に否定的な見方もあり
ある教授はランセットへの投稿で
中医学の効果には明確な証拠がないとし
「効果が明らかでない薬の投与は患者に有害となる恐れがある」
と警鐘を鳴らす。とあった。
今、多くの薬物が治験と称してコロナ患者に投与されている。
それは、まさに効果が明らかでない薬の投与ではないのか⁉︎
世界は今、必死になって薬物の探索、開発に当たっている。
目の前に、副作用も心配ない自前の薬(尿)があるというのに…

(昨日は先日紹介のさわうち協立診療所の先生に電話でお話ししたいとメールした。
「お電話今日はちょっと忙しいのであすさしあげます。16日から肺がん末期の人を尿療法で在宅で見ていて、1日に何度も行ったり来たりしています。なんとか助けたいと思っているのですが」と返ってきた。
素晴らしい医師に出会ったと思った)

82:飲尿獣医 :

2020/04/23 (Thu) 02:55:19

host:*.ccnw.ne.jp
>81
こんな世間の、新型コロナのバカ騒ぎ(←非難も承知の上) を見るにつけ
いてもたってもいられぬ自分が
あんな妄想を呟いてしまいました。

しかし、前にも述べたように皇室と飲尿は満更、関係ないこともないのです。
三笠宮崇仁親王の御長男の寛仁さまが飲尿されていた事は
中尾良一医師亡き後、MCL研究所(尿療法の相談窓口でもあった)の会長を務められた小宮山かよ子さんから私は直接お聞きしました。
飲尿を多くの人に勧められた政木和三さんは三笠宮さまとは懇意の関係でもありました。
尚、その後MCL研究所は中尾良一という天皇(医師という絶対の存在)を失ったことにより自然消滅してしまいました。
81:飲尿獣医 :

2020/04/22 (Wed) 03:52:04

host:*.ccnw.ne.jp
「尿療法は新型コロナを重症化させない!」
→「尿療法が新型コロナを重症化させない!」

尿療法は自分さえ信じれば、誰でも、何処でも、何時でもはじめられる。
しかも無料です。
今、ワクチンを待っている余裕はないのです!

「皆さん、コロナに打つ勝つために尿を飲みましょう!」
と安倍首相が言ったら、大変なバッシングを浴びるでしょう。
しかし、天皇が言ったらどうなんだ⁉︎
と、妄想が一人歩きしている…
80:飲尿獣医 :

2020/04/22 (Wed) 01:02:54

host:*.ccnw.ne.jp
https://ameblo.jp/makio-ishikawa/
↑↑↑
目覚めた医師たちが今立ち上がり始めた。
「尿療法は新型コロナを重症化させない!」←それがポイントです
79:飲尿獣医 :

2020/04/20 (Mon) 04:13:26

host:*.ccnw.ne.jp
無意味(613)な日と揶揄されたw
宇都宮で開催予定だった
いのちの水全国大会は
今回は延期となりました。
こんな時だからこそ
多くの人々に尿療法を広めるチャンスと思うのですが
残念なことです。
(世界を救う、医療の革命が起きる、とすら私には思える)
是非情報発信したいというお医者さん(本物の医師)もいられるので
ズームでの開催を検討中だそうです。
78:飲尿獣医 :

2020/04/18 (Sat) 04:15:17

host:*.ccnw.ne.jp
「尿療法大全」〜

ベアトリス・バーネット医師の「尿療法ーあなたのいのちを救う希望」によれば、自分のおしっこを用いた尿療法は、ジェンナーやパスツールが開発したワクチン技術の発展型と見なすことができます。人体の免疫系は、病気になると活発に働き、病気を起こしたり利用価値のないものを捕まえて体外へ排除するという重要な役割を担っています。病気の時に免疫系の攻撃目標になるこのようなものを健康な体に入れてやると、血清に含まれている各種の免疫細胞が活発化して、病気に対する抵抗力が強まるのです。つまり白血球が活発に働くようになり、患者の治癒が促されるわけです。この現象は「自家接種」とか「自家予防接種」として知られていますが、医者や医薬品のような外部勢力の介入なしに病気を自然に治してしまう、人類が生まれつき備わった自然治癒の仕組みであると見なしてよいでしょう。
77:飲尿獣医 :

2020/04/13 (Mon) 02:07:46

host:*.ccnw.ne.jp
NHKのコント番組「LIFE!」が好きで
録画してよく観ている。
まるで、漫画で人生哲学を学んでいるような気分になる。
番組での助さん、角さんの取り違えコント観ていて
どういうわけか浮かんだ。
     ↓
「ストーカー」と「クレーマー」
どうも意味を取り違えていたのかもしれないw
そういえば「ブレーカー」というのもあった…
76:飲尿獣医 :

2020/04/13 (Mon) 00:13:58

host:*.ccnw.ne.jp
〜麒麟がくる
ことばは刃物じゃ、気をつけて使えby斎藤利政
(自戒の言葉)
75:飲尿獣医 :

2020/04/12 (Sun) 17:11:02

host:*.ccnw.ne.jp
隣の部屋から聴こえる曲に
魂を揺さぶられたよ
“手のひら返し”にw
違った、お返しに
この曲を送ります。

https://youtu.be/CWC6pEI9zm0

74:オマンゴロ~ノヴィッチ・ニコチンスキー :

2020/04/12 (Sun) 13:36:11

host:*.dion.ne.jp

アイゴ~(*^_^*)

追記です・・・


その後

イタリアに居住する

ヌッポン人 2万人の

消息わドーなったのでしょうか?

ヌッポンから救援機も出なかった と聞いていますが

・・・

自力で帰国出来たのでしょうか?
73:飲尿獣医 :

2020/04/12 (Sun) 03:29:41

host:*.ccnw.ne.jp
夫(息子)も、嫁の母親も出産立ち会いが出来なくなったと

→立ち会いどころか、病院にコロナ(来るな)と

(息子嫁の母親は学童の先生、息子と同じく毎日忙しいらしい)
72:飲尿獣医 :

2020/04/11 (Sat) 23:17:54

host:*.ccnw.ne.jp
以前、我が家の初孫(内孫)の産院での面会が
新型コロナの影響でジジ、ババは不可と書いたのだが
事態はあれからさらに深刻になり
夫(息子)も、嫁の母親も出産立ち会いが出来なくなったと
もう出産予定日を過ぎた息子嫁から連絡が来た。
「孤独な闘いとなりました」とあった。
闘いはないだろwと思いながらも
側で家族に見守られなく出産することになってしまった
○美ちゃんに、遠くからエールを送りたい。

亡くなった人に最後のお別れもできないという。
それを思えば、生まれて来る子にはこれから何度でも会うことができる
と自分を納得させている。
71:飲尿獣医 :

2020/04/10 (Fri) 02:49:13

host:*.ccnw.ne.jp
この部屋に狼くんからレスが入った。
私が“獣医”だから研究とか探求とか…
またワケワカメなこと書いてるな
と思いつつ、
「ようこそ、狼くん」と書いたところで仕事となった。
手空いたところでレスしようとしたら
消えていたよ。(正直言えば楽になったと思ったよ、このまま無視し溶けという声にも聞こえたよw)
飯山さんの善悪にも触れていたかな
ココの住民の飯山さんに対する批判精神の無さも指摘したのかな
(チラ見しただけだからもう忘れた、一度見だけでは理解・記憶できない頭だから許せw)
狼くんが飯山さんに共感するところがある事はよくわかる。
(でなきゃ、こんなにも長くココに留まることもなかったろう。)
しかし、
君が、ココの住民の誰よりも飯山さんへの愛がある、というのはおかしいな
亡くなられた後の飯山さんに対する書き込みに、
誰がそんな愛を感じるというのだ⁉︎
それは君の独りよがりの愛というものだ。
70:飲尿獣医 :

2020/04/09 (Thu) 16:19:30

host:*.ccnw.ne.jp
座敷牢の人へ
好きに言ってろ!
この「手のひら返し」が!←あっ、また一言余分言っちゃったワwww

そういえば、農◯さんの名言を思い出した
『人間にとって最大の侮辱とわ何だか分かるか・・・それわ無視することだ. 』
69:飲尿獣医 :

2020/04/09 (Thu) 05:23:02

host:*.ccnw.ne.jp
ゴローちゃんが狼くんのことを私に擁護して欲しいような口ぶりだったが
私も前言ったように、彼は生真面目で、動物にも人にも優しい人だと思うし
私を含め、多くの人が(一部の人かw)彼のユニークな文章に魅力を感じてるとは思う。
しかし、ココ放知技は飯山さんが作られたものであり、飯山さんに感謝、慕って来ている人達を前に過去の恨み、つらみを言うんか⁉︎と、私は思う。
飯山さん健在の時ならまだ許せても、既に故人の飯山さんには、狼くんに対する何の術も持たない体w
それから
私がゴローちゃんに、とコピーしといたあの文章、あれは頂けなかった。

狼くん、また来てcho. 待っとる我也
68:飲尿獣医 :

2020/04/09 (Thu) 05:16:27

host:*.ccnw.ne.jp
つづき
飼ってみなければ和からない。
飲んでみなければ解らないw

何事も経験
67:飲尿獣医 :

2020/04/09 (Thu) 03:49:01

host:*.ccnw.ne.jp
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1586371741.jpg
写真が抜けました(すいません)
66:飲尿獣医 :

2020/04/09 (Thu) 03:46:53

host:*.ccnw.ne.jp
つづき
写真は>65と同日撮影の、孫をライバル視する(?)スーちゃん
(当たり前のことを言うようだが)
幼い頃より、身近な動物と接して
人は命の尊さ、優しさを学んでいく。

(そして、もう一つ言いたい事は)
犬でも猫でも、どちらでもいいから飼って下さい。
それだけで家族の会話が増して
家庭が明るくなっていくヨ
65:飲尿獣医 :

2020/04/08 (Wed) 18:46:06

host:*.ccnw.ne.jp
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1586339166.jpg つづき
写真は未だ、オモチャにされていた、昨年のメイと孫
64:飲尿獣医 :

2020/04/08 (Wed) 18:31:10

host:*.ccnw.ne.jp
(私の在庫クリアランスセールw)
数日前、娘親子がウチに遊びに来ていた時のことだ。
居間で新聞読んでいた私に
台所から「お父さん!お父さーん!メイが、メイが!」
と妻が叫んだ。
「なんだ、どうした⁉︎」と駆け寄ると
メイ(チワワ)が妻の腕の中で失神していた。
一時的な脳性虚血を起こしていたようだった。
妻がメイの体を摩っていたら
1歳チョットの孫が急に這いずり寄って来て
メイちゃんの頭を「いい子、いい子」する様に優しく撫で出した。
今まで、メイの毛を引っ張ったり、叩いたりしてた子が
もう、こんな優しい仕草をするんだと、
3人で感心しつつも、笑ってしまった。
63:飲尿獣医 :

2020/04/08 (Wed) 06:20:17

host:*.ccnw.ne.jp
>963(座敷牢)はオレへの当て付けか⁉︎
残念ながらw殆ど当てはまってはなかったが…

何処に犬猫に(金にもならん)オシッコ飲ませっchu獣医がいるんかい⁉︎
(実際、2、3人いる事は知っているんだが)

昨年の事だが、ゴルフ帰りの車中で息子が教えてくれた。
最近動物病院を開院した同級生が毎月の家賃が40万、更には設備で借りた返済金がそれに加わる、と。
それを聞いて驚くとともに、自分の開院当初を思い出してしまった。
月、3、4万にもならない内職を親子4人で(親父まで加わって、皆から下手くそと言われながら…←本当に今はすまなかったと思っている)ウチなんかしていた。
62:飲尿獣医 :

2020/04/08 (Wed) 04:33:58

host:*.ccnw.ne.jp
>61
(オレも、コナイダの首マッサージしてくれた眼科の先生wや、
患者さんに尿点眼勧めるW皮膚科の先生wみたいになっとるwww)
61:飲尿獣医 :

2020/04/07 (Tue) 20:34:25

host:*.ccnw.ne.jp
suyapさん、こんばんは

特別コツなんてないと思いますがw
敢えて言うならば
体の上下が外から反対方向に引っ張られている
と意識する。

ポメラニアンの心臓病の薬を取りに来るKさんに以前、
ワンちゃんへの尿療法を勧めました。
その子は結局どうしても飲んでくれないということで諦めたのですが
昨夜、薬を取りに来るついでに、自分が尿療法をやりたいんだが
と相談してきました。
左側の肩から指先にかけて麻痺したようで力が入らないと言うのです。
整形、鍼灸院、更には心療内科にまで行っても改善しない
もう尿療法しかない、と思ったようです。
しかし、いざとなったら飲むことができない。
先ずは、尿は汚いものという洗脳を解かなければダメだ。
その上で、水で薄めたり、ジュースで割って飲んだら、と勧めました。
嫌々飲んでも効かないよ、とも言いました。
飲尿ついでに、この首の運動も勧めました。
私がKさんの前で実演してみせると、
「先生凄い!私、そんなふうに動かない」
と言われてしまいました。
60:suyap :

2020/04/07 (Tue) 17:08:38

host:5.62.22.166

>>57

>首から上を左右に、背骨と逆方向に動かすヤツだ。

でっできない(汗)

背骨(体幹)をまっすぐにしたまま、首だけ左右に動かそうとしても
動かない…体がついてっちゃうか、体を固定しようとすると首が動か
ない(涙)

なんかコツとか、ステップ・バイ・ステップの練習方法とか、
ありますかね?

あ~ん、肩から首がバンバンに凝ってる事にゃ、負けてないゾw
59:飲尿獣医 :

2020/04/07 (Tue) 14:42:29

host:*.ccnw.ne.jp
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1586238149.jpg >>58
ハリー今村さん

> インド舞踊の動き、興味深いですね。

私もインド舞踊は背骨を中心とした素晴らしい全身運動だな、と感じています。
また、踊り子の手、指先の動きで表現されるムドラは宇宙との交流を感じさせます。

『ムドラとは、体の健康や心のバランス、そして精神的な覚醒を促してくれる、手や顔や体を使ったジェスチャーのこと
それぞれの印相の特性に応じた、心のあり方や精神的な態度を喚起してくれるジェスチャー、それがムドラです。
絵画や彫刻、タントラ教の儀式、ハタ・ヨガの教典でムドラが重要視されてきたことからもわかるように、インド哲学の発展全般ににおいて、ムドラは重要な役割を果たしてきたのです。』〜ムドラ全書 
58:ハリー今村 :

2020/04/07 (Tue) 07:12:39

host:*.tokai.or.jp


飲尿獣医さんへ

おもろい動画ありがとうございます。

インド舞踊の動き、興味深いですね。

首については自分もずっと探求してます。

総頸動脈に温灸当て。

少しでも脳血流を上げて認知機能を上げるため  笑




57:飲尿獣医 :

2020/04/07 (Tue) 04:44:25

host:*.ccnw.ne.jp
先日ミヤネ屋で山中教授が手洗いの仕方というのを教授していた時
家庭で手洗い時にスクワットしているというのを披露されていて
宮根さんにうけていた。
私も笑って観ていたのだが、「あ、コレ俺のやってる事と同じだなぁ」と思った。
私はスクワットではないが、テレビを観ながら首動かしている。

半年以上も前から寝違えが治らず、首が回らなくなったと以前書いた。
局所的に近赤外線当てても改善せず、鍼灸院にも5、6回通った。
果ては、ホリスティック眼科医(笑)に首のマッサージまでしてもらった。
しかし治らなかった。
風呂に入ってぼぉーとしていた時、
突然インドの踊り子の首の仕草が浮かんできた。
首から上を左右に、背骨と逆方向に動かすヤツだ。
https://youtu.be/axFr21Cz32k
早速浴槽内で試してみた。
首の筋が体の中でギシギシと音を立てた。
これは効くぞと感じた。
左右だけでなく様々な方向へギシギシいわしてみる。
その運動をテレビを観ながら10日ほど続けた。
今は若干の痛みはあるものの、60%位は改善した。
ダックスの椎間板の石灰化じゃないけれど
私の首回りの筋肉靭帯も歳とって硬化してしまったようだ。
眼への血流改善にも良いような気がしてきた。

↓コレはオマケのインド舞踊、途中自分の名前呼ばれたかと驚いたw
暇人だけ、どうぞwww

https://youtu.be/TaQnNd6tl5E
56:飲尿獣医 :

2020/04/06 (Mon) 06:35:17

host:*.ccnw.ne.jp
>>55
〝近い将来〟に備えて←(爆)

(昨日、息子が帰って来た←県の感染症対策室に勤務の本物の息子ネw、本日よりウチからの出勤となりました)
55:亀さん:

2020/04/06 (Mon) 05:14:53

host:*.t-com.ne.jp
>>54

> 一つ切り落としたらぁwwwwwwwwwwwww

ナルホド!!! でも、それはオカマになることを意味しているんでわ…

小生、化粧のし方も分からなぇし、スカートも持っていねぇし、オネェ言葉も知らねえし…。困った、本当に困ったwww
__________
「化粧品などはありますか?」

小生、応へて曰く、

「(オトコなので化粧品なんぞには)興味ありません」
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/16580696/428/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
まぁ、〝近い将来〟に備えて、切り落とさずに残しておきます (*^^*)



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
54:飲尿獣医 :

2020/04/06 (Mon) 04:36:24

host:*.ccnw.ne.jp
>>53
亀さん

>風呂上がりに同い年の倅を眺めつつ、「何故にお主は存在しているのか…」と自問自答しても、サッパリ解らない…。
>亀さんは,亀の頭を二つも持っている

その長〜く伸びた首、邪魔だったらいっそ、一つ切り落としたらぁwwwwwwwwwwwww
53:亀さん:

2020/04/06 (Mon) 04:10:24

host:*.t-com.ne.jp
>>52

飲尿獣医さん、
__________
今、自意識過剰という言葉
に対し、他意識皆無という言葉はあるのか
考えていたところです
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
実わ、小生も…
__________
風呂上がりに同い年の倅を眺めつつ、「何故にお主は存在しているのか…」と自問自答しても、サッパリ解らない…。

人生、疑問だらけだ…、だからこそ冥土までの暇潰しの種が一杯あるわけだし、有難いと思う今日この頃。
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/16553573/231/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
同い年の息子と云えば、飯山さんに褒めていただいたこともあった…(遠い目)
__________
823:飯山一郎:

2017/02/12 (Sun) 13:12:39 host:121.188.207.6
 
亀さんの頭は,亀さんの頭.

亀さんの同い年の息子の頭も,亀の頭.

亀さんは,亀の頭を二つも持っている.

鶴は千年,亀は万年.

亀さんのばやいは,何万年だ? 凄い.

こんな目出度いことはない!

♪ あ~~ めでたい,めでたい ♫•*¨*•.¸¸.•♪

♪ あ~~ こりゃ こりゃ ♫•*¨*•.¸¸.•♪
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/16010080/823/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
52:飲尿獣医 :

2020/04/06 (Mon) 03:22:56

host:*.ccnw.ne.jp
亀さんおはようございます。

今、自意識過剰という言葉
に対し、他意識皆無という言葉はあるのか
考えていたところです。
51:亀さん:

2020/04/06 (Mon) 02:41:53

host:*.t-com.ne.jp
飲尿獣医さん、今村先生、本家本元の本スレと「神戸製鋼が叩かれる」スレでわ、怒涛の勢いの投稿が続いていますね ∑( ̄皿 ̄;;)
■本スレ
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/17003576/825-858/
■神戸製鋼が叩かれる
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/16247800/813-831/


いゃあ~、モー、亀の頭でわ、トテモトテモ追いつけない…(爆) 大人しくゴロンとお寝んねしてしもうた…(爆)


>>49

> 緑茶

昨日はブログ【文殊菩薩】で野崎博士も、御茶の効用について言及していましたね。確かに、表のメディアでは取り上げられることはないでしょう。まぁ、我々はコツコツと飲み続けていけばE-つうことで…
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-9759.html

それよりも、先生の「気が向いた時に有益そうな健康法を語るスレ」で、嵐…、もといアラシが過ぎ去ったようですので、そろそろ戻りませう。それから、はぐらめいさんが自身のブログで先生の投稿を紹介されていました。
https://oshosina2.blog.ss-blog.jp/2020-04-05


>>50

> またテンションMaxになったら披露したい

飲尿獣医さん、その日を首を長くして待っちょります!!!



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
50:飲尿獣医 :

2020/04/05 (Sun) 15:17:51

host:*.ccnw.ne.jp
>>46
亀さん、動画紹介ありがとうございます。
時間を見つけて拝見させていただきます。
前に書きたいと言った日銭の話、
並びに精神疾患の病名の曖昧さについて
またテンションMaxになったら披露したいと思います
(今はアドレナリン不足中、笑)

>>47
ハリー今村さん
こちらの方こそ
春日井の住民がお世話になりありがとうございます(笑)

濃厚接触、ホント嫌な言葉ですね
キスは勿論のこと、ハグ、握手も許されぬ
(氣の行き場はどうなるの⁉︎)
(妻が通うヨガスートラの講義もズームとやらのパソコンアプリでやるという)
ハリーさんも遠隔治療をマスターせねばw(←冗談ですよ、ここにはジョークを理解せぬ人もおりますので、付け加えときますw)
49:ハリー今村 :

2020/04/05 (Sun) 14:37:50

host:*.spmode.ne.jp

亀さんへ

ついうっかりと飲尿獣医さんのこちらのスレッドに

までお邪魔してしまいました。

緑茶のコロナ防護効果については今後は

私たちが実地に飲んで検証すればいい。

そもそも感染者が病院で好きに緑茶を飲む事など

出来そうもありませんから。

それに咳き込んでいる時に飲んでさらにむせてもなんですし。

ではありますが抗ウイルス薬よりも高い効果があるだろうと

結論されているわけで、自宅待機の軽症者ならば

物は試しでやってみればいい、というだけの事。

この緑茶、しかし飲むまでには本当に手間暇かかってる。

緑茶はほぼ無発酵ゆえに湯呑みに注いだ時に

あの非常に綺麗な緑色が出る。

そして昔ながらの製法ならば手揉みで仕上げるまさに手仕事の極み。

80度の湯温がエピガロカテキンガレートの成分を出すのにいい

との事ですが治療院の常連さんのお茶農家さんに今朝聞いたところ

普通は60度くらいの湯温が美味しく飲む秘訣だそうです。

このお茶農家さんにコロナに緑茶がいいというレポートが出たよと

ネタを振ったら、そうは言ってもまだ問屋さんに大きな動きは無いし、

オモテのメディアでは話題にもならないんじゃ無い?とつれない返事でした  笑

緊急事態宣言の前に「緊急緑茶飲む飲む宣言」を発令して欲しいと

強く思う今日この頃です。


48:亀さん:

2020/04/05 (Sun) 09:20:42

host:*.t-com.ne.jp
>>47

エッ!!?? ココに今村先生が投稿するのわ、初めてでは… (∵)ヘ?

でも、大歓迎!!!

まぁ、「気が向いた時に有益そうな健康法を語るスレ」は、考えてみれば飯山さんが今村先生を中心に、放知技の読者に健康を巡って、「前スレッド同様,有意義が議論が展開されんことを!」と、願って立ち上げたスレ。そのあたりが分かっていない輩が、今村先生の以下の投稿以降、無遠慮に数々の投稿…
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/16474298/642/

非常に腹が立ったね。オィ支援とやら、手前の新スレを立ち上げたんだろうが、ウロチョロするな!! 悪いことは言わんから、今後の投稿は手前のスレッドかゴミ箱だけにしておけ。57歳にもなって、未だ人の気持ちが分からないのかwww
__________
他スレッドへの流れを断ち切るような書き込みは

自粛ください。
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/17158323/2/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


朝から酒が不味くなった亀さん@人生は冥土までの暇潰し
47:ハリー今村 :

2020/04/05 (Sun) 08:27:47

host:*.spmode.ne.jp


飲尿獣医さんへ

牧之原市の名産品深蒸し緑茶をご愛飲くださり

まことにありがとうございます。

実は飯山さんが当院を紹介したのを機に

春日井市から通院してくれる常連さんができました。

月一、もしくは月ニは通ってくれる上得意様で

もう1年以上のお付き合いをさせて頂いてます。

緑茶のコロナ防護効果については実際にまだコロナ感染者に

適用されて疫学データが確定しているわけではありませんが、

だからこそ一市民はこうした論文の正否を自分で試すいい機会と

捉えております。もっともうちもずっと緑茶愛飲家ですから

特に生活に変化があるわけではありません  笑

飲尿獣医さんのコメントはいつもほのぼのしていて

楽しく拝読してます。

濃厚接触、しかし、イヤな言葉です。

うちら鍼灸指圧という家業は濃厚接触無しでは成り立たない。

ただでさえ絶滅危惧種の手技はこれを機に

本当に壊滅するかもしれません。

指圧は日本オリジナルの伝統的手技。

こんなご時世に車で2時間余をかけて

春日井市から通ってくれるUさんご夫婦。

本当にありがたく思います。





46:亀さん:

2020/04/05 (Sun) 03:59:16

host:*.t-com.ne.jp
>>45

__________
開業以来初めて入院0となった事は、私が安穏な正月を迎えたいという潜在的想いが、金銭欲求を上回った結果だと理解しています。
全てを前向きに、ありがたく捉えております。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
実に深い言葉であり、心に沁みました。

考えてみれば、飲尿獣医さんは個人開業医、小生は畑こそ違いますが個人翻訳者、どちらも個人自営業者です。

昨今の世界経済の停滞や外出自粛要請などで困り果てている、他の自営業の方々と較べるに、我々の場合は仕事が回っているだけ有難いことだと思います。

そして、飲尿獣医さんも小生も長年にわたり、個人事業で飯を食うことができたのは、どのようなことに依るものなのかと、仕事の合間に漠然と考えていた時、小生の言いたいことを代弁している動画に出会いました。その動画主はズバリ、「零細製造業経営者」…
https://www.youtube.com/results?search_query=%E9%9B%B6%E7%B4%B0%E8%A3%BD%E9%80%A0%E6%A5%AD%E7%B5%8C%E5%96%B6%E8%80%85

特に下掲の動画の場合、スピリチュアルな話が出てきますが、思えば小生も八百万の神々の存在に薄々と気づきはじめた四十代後半、殊に7~8年ほど前から毎朝必ず新しい米・塩・水を自宅の神棚にお供えをし、二礼二拍手一礼を行っていますが、以降、不思議と仕事が途絶えるというようなことが無くなりました。
本当の日本人らしい生き方、働き方が世界を救う!
https://www.youtube.com/watch?v=TXbYE1CrZGc

さて、4月21日締め切りの仕事に戻りますwww



亀さん@人生は冥土までの暇潰し

【追伸】
杏仁のど飴を気に入っていただけた由、何よりです。それにしても同工場が徒歩15分の至近距離にあったとはwww まさに神計らいデス。
45:飲尿獣医 :

2020/04/05 (Sun) 01:54:13

host:*.ccnw.ne.jp
>> 44
4様のいう集団免疫私には良く理解できません。
特に
> 飲尿獣医クリニックで正月に入院患者がいなくなった(祝)というのも
>あの運の悪いウンチの一件で、集団免疫に良い変化がもたらされたようにも見えます。
は、全くもって理解不能。
開業以来初めて入院0となった事は、私が安穏な正月を迎えたいという潜在的想いが、金銭欲求を上回った結果だと理解しています。
全てを前向きに、ありがたく捉えております。

以下も意味不明
>人間の新型コロナが流行している地域では、飲尿もBSL3程度の防護下で
>行う方が望ましくないですか?(ウイルス検査するとか、ゾーニング等)
自分の尿を飲むに、何の防護を要するというのですか⁉︎




44:4様 :

2020/04/04 (Sat) 21:03:23

host:*.torservers.net

>>40 の後段の事例は、僅かなタイミング等とかでたいへん惜しい、
もう少しで上手く行っていたのでは?と感じました。

菌体成分の製剤の事例紹介でも感じましたが(ありがとうございます)

こういうものは集団免疫にそれを支援する要素があるかどうかで
成功率が激変するのかなと感じておりまして、

飲尿獣医クリニックで正月に入院患者がいなくなった(祝)というのも
あの運の悪いウンチの一件で、集団免疫に良い変化がもたらされたようにも見えます。

いずれにしても、自分がもし新型で重症になってしまった場合には、
生まれて初めて飲んでみるかな?と思ってます。

アビガンやクロロキンをいきなり試すより、身体への侵襲が少なそうで、
武漢の回復途上の患者の血漿から作った製剤のような効果があるかもしれない。

一方で、猫のFIPの解説が分かりやすくて素人には助かりましたが、
猫のコロナは半ば常在菌化しているところが人間の新型とは大きく違いますね。

(別段隔離する必要もない、猫ちゃんが少しうらやましくも思いますが)

人間の新型コロナも全員が不顕性で、腸チフスのメアリーのようだったら
問題ないのかもしれませんが(将来そうなると良いけど)

人間の新型コロナが流行している地域では、飲尿もBSL3程度の防護下で
行う方が望ましくないですか?(ウイルス検査するとか、ゾーニング等)

武漢でも件の製剤はきちんと検査してから投与しているだろうと思いますし、
現に汗や尿からコロナは検出はされているとのことですので、念のため。

横浜港のクルーズ船で論争にもなったし、
私は昔に大学のBSL2のブースを借りるときに習ったのですけど

科学的には防護してもしなくてもどっちでも良いのかもしれないけど
そこを無法地帯にしないために行う、政治的な要素の強いものだと教わりました。

その時はウイルスを培養するとかではない、普通の生体材料を扱うだけで
防護服も着ないで普段の白衣のまま入室してましたが(ざっくばらんな規則)

施設の責任者がそれで良いと決めたらもちろんそれで良いのでしょうけど
地域社会全体で流行している場合は、やはり最大限の防護が望まれるかと。

新型のワクチンもまだ動物実験段階とのことですから
益々獣医師の先生の意見は望まれることと思いますので、今後とも奮闘お祈りします。
43:飲尿獣医 :

2020/04/04 (Sat) 18:12:28

host:*.ccnw.ne.jp
健康スレを覗いてみたら緑茶の話題
ハリー今村さんの牧之原、ん?聞いたことあるな
と思ったら
我が家がもう15年近く前から緑茶を取り寄せている
杉浦製茶さんが牧之原市でした。
ウチに今も来院しているKさんが
何かのお礼と、頂いたのがキッカケでした。
毎年季節になると牧之原から送られて来る便りを
待ちわびております。
私も緑茶を好んで飲んでいます。

東京一郎会の時、
亀さんにいただいたキョウニン飴が美味しかったのでカンダイさんで注文し、
鹿児島から届いたその袋の製造元を見たら、
ナント、ウチから歩いて10分の所でした。

放知技が繋ぐ不思議な縁ですネ
42:飲尿獣医 :

2020/04/04 (Sat) 08:57:25

host:*.ccnw.ne.jp
>41

本スレ→主スレ!

(妻にイチミンさんの指摘を話したら
「そんなこと、誰でもおかしいと思ってる」
と言いました。)
41:飲尿獣医 :

2020/04/04 (Sat) 07:06:40

host:*.ccnw.ne.jp
>>39
イチミンさん、毎度LINEではお世話になっております。
ありがとうございます。
そのイチミンさんの直感(金正恩の死)はフーチでもって
ご確認されましたか?
(神さまの声を聞きましたか?)
今までにココで話題に出なかったご指摘、面白いですね。
本スレで話題にされては?
コロナの話題で霞んでしまってるが…



40:飲尿獣医 :

2020/04/04 (Sat) 07:01:36

host:*.ccnw.ne.jp
4様、私は4月を切りに暫くお休みさせて頂くと書きました。
(↑オマン様の背後に存在する神さまからの声を聴いてw)(←人は、特にオマン様は理解不能でしょう、私を氣違いと呼ぶのでしょうw、どうぞお呼び下さい)
5年間、私の頭の中は放知技の事で一杯でした。
飯山さん亡き後も、自分はいつ迄こんな事やり続けるのだろう⁉︎
読みたいと思った本も全然読むこともできない。
眼のためにも良くない。
だけど、自分の脳を活性化してくれた放知技を放置技wにしてしまっていいのか⁉︎
そんな思いでおりました。
ちょうど、ゴローちゃんがアドレナリン出っ放しと指摘してくれ、
仕事も少し忙しくなる4月となり、丁度良い機会と思った次第です。
それとこんなご時世、能天気な自分の幸せ、他人にとってはつまらぬ自分の感動書くのもどうか、というのもありました。
(前に記したストレスメーターでは、私はアドレナリン枯渇だそうな?w)

前段長くなりましたがw
そんな時の4様の質問は(4様の背後の神さまの声と感じw)感謝しております。

>尿療法で19世紀の皮下接種の事例を示していただいていましたが
皮中接種の事例はなかったのでしょうか?と大変興味が沸きました

これは私の事例でありますが、
昔、前述の中村菌製剤を腹水貯留した猫伝染性腹膜炎(FIP)に腹腔注射し治癒した2例を経験した私は
数年前、胸水貯留のFIPに私の尿を胸腔内注射しました。
すると胸水貯留が一時的に停止した症例がありました
その後、腹水貯留してきて亡くなりましたが…
FIP症例が飲尿で治癒した例は、お医者さんの奥さんで報告されれたのがありました。
因みに、FIPはコロナウィルス感染によるものです(!)

以下はFIPの説明記事
https://www.axa-direct.co.jp/pet/pet-ms/detail/10028/
39:イチミン:

2020/04/03 (Fri) 22:06:22

host:*.commufa.jp
突然に申し訳ありません、直感なのですが、、、金正恩はすでに亡くなっていると思うのですが、今後どうなるのか?
一番若いから今後長く活躍して楽しみのはずが?どうなるのでしょうか?


38:4様 :

2020/04/03 (Fri) 21:44:32

host:*.nonanet.net

>>36 補足というか蛇足になるかもしれませんがw

>人の麻疹ワクチンが犬ジステンパーに効果あり

という話に関連があるか分からないのですが、
妊娠中の風疹を予防するために麻疹・風疹混合の接種年齢・回数が変遷していく際

MRワクチン2回目より、BCGをもう一回やった方が良いのでは?という議論もあって

(少数意見だったとは思いますが)

つまりそういうものも抗体獲得より集団免疫の方が頼りになると考え方なら強烈だなと
そんなに自信あったのか!?と、驚きもあったので印象的でした。

しかし、BCG関連は仰せのとおり、これまでにしようと思います。
37:4様 :

2020/04/03 (Fri) 21:32:16

host:*.f3netze.de

>>36 日々臨床の現場に赴かれる方々の言葉には独特の生々しさがありますから
BCGの話はもうこのくらいにして、経皮接種の意義についてもう少し深まれば幸いです。

尿療法で19世紀の皮下接種の事例を示していただいていましたが
皮中接種の事例はなかったのでしょうか?と大変興味が沸きました。

飲尿にしても、各種ワクチンの場合も、接種した周囲に長く留まるか
早く流れて遠くに行ってしまうかで大きな違いがあるように思います。

それで私自身は威力は認めるけど飲尿しない、と旧スレで書いたのもちょうどこれです。
便利な道具をできるだけ使わずにトイレ掃除でもした方が、
量が少なくとも著効を上げるのではないか?という仮説を持っております。

呼吸法でよく言われることは口で呼吸するより鼻呼吸の方が良いとのことで
のどの粘膜を一瞬通過するだけではなく、鼻の粘膜から長いルートで
検疫した空気を呼吸するほうがより上等なのではないか?という感想も持ってます。
36:飲尿獣医 :

2020/04/03 (Fri) 20:57:38

host:*.ccnw.ne.jp
4様、国家資格者と仰られても
私は獣医師国家資格者であって
BCGワクチンのハンコ注射(?)経皮接種に関しての知識は持ち合わせていません。
また、オフターゲット効果というものが新型コロナにおいて、どれだけの効果をあげるものかも
私には想像つきません。
申し訳ありません。
健康スレで議論願います。
私が獣医になる以前には(大昔w)人の麻疹ワクチンが犬ジステンパーに効果あり、というのがありましたが、これもオフターゲット効果と言うものですかね?
35:4様 :

2020/04/03 (Fri) 14:42:27

host:*.appliedprivacy.net

>>33 飲尿獣医師 興味深い示唆をいただきありがとうございました。

その質問の本意とは、私のような素人がエビデンスもなしに意見を述べることは
デマである等の社会的非難を感情的に受けやすい時節柄

国家資格者による意見の方が望まれるだろうと考えているのもあります。

日本のBCGの歴史的経緯は、継代培養してきた生ワクチンから
凍結乾燥したワクチンをハンコ型デバイスで経皮接種できることとなった際

ワクチンの製法の変化については、臨床試験の伴う治験によって
エビデンスとして確立したのですが

経皮接種の優秀さについては、単にデバイスの変化という扱いだったので
証明されるには至っていません。

ヨーロッパでは日本とは逆でハンコ型の跡がある方が差別されやすいとか
文化的背景もあり、経口接種が選好される時代が長かったそうです。

いずれのワクチン製法・接種法(経口・皮下・皮内・経皮)でも
小児結核を予防するための抗体はきちんと作られますから
副作用を低減する方法としてなら一理あるのですが

新型コロナへの効果と言う観点では、オフターゲット効果も検討する必要性が
出てきましたから、そちらは各方法毎に大きな差があると経験的には知られています。

(その理由や根拠は仮説にとどまるので差し控えます)

追加の臨床試験を複雑にしないためだったのかと想像しますが
今からでも遅くないので今後エビデンスが確立するのが待たれます。

ピッツバーグ大学も同じような線で研究しているようです。
成否はともかく、経皮接種の何が良かったのかが証明されることを願ってます。

米大、新型コロナワクチンの効果確認 数カ月で臨床試験
https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-vaccine-candidate-idJPKBN21K34R

>開発中のワクチンに感染予防に役に立つ水準で免疫力を高める効果があることを
>マウスを使った動物実験で確認したと発表した。

>ピッツバーグ大の研究者が利用したのは、指の先ほどの大きさの
>マイクロニードルパッチを応用した「貼るワクチン」。
34:飲尿獣医 :

2020/04/03 (Fri) 02:15:02

host:*.ccnw.ne.jp
失礼
>31→>32
33:飲尿獣医 :

2020/04/03 (Fri) 02:09:06

host:*.ccnw.ne.jp
4様、>31ありがとうございました。

>> 30
> これらは経口接種ではなく、経皮接種でなければ起こらないと習ったのですが
どうして18世紀以前の昔から、皮膚を介さないと起きない変化だったのか?

質問の意味が理解できず、敢えて答えなかったですが
皮膚を介して(?)と表現されてますが
皮膚表面は異物(抗原)に対してバリアーとして機能しているはずです。
異物は経口的に粘膜を介して侵入したと考えたいです。
経口ワクチンもありますが経皮ワクチンが主流ということは、
注射の方がより直接的に体内に進入できるということであり
それは治療薬物投与においても同様の考えでは…

また余計なことを付け加えますがw
「尿療法バイブル」によれば19世紀前半には尿の皮下注射の文献もあるようです。

32:4様 :

2020/04/02 (Thu) 20:56:25

host:*.torexitnode.net

>>31 これを免疫強化かと言われると、私の場合は断じて違う!と考えますけど
(公衆疫学の途上で学んだことだったからです)

強い武術家はできるだけ徒手格闘で決着を着けようとするか
達人クラスだと指一本で相手を制する等々
それを「強い」と形容するなら、まあそうかもしれませんw

でも、そういう達人が核とか生物化学兵器みたいな武器を持ったときが
一番強いわけですから、力の使い方が巧みで「上手い」という理解でおります。

いずれにしても、BCGの何かスゴイ成分が特定の抗体を便利に誘導する
と言う話ではないですから

ヨーロッパで始まる研究が、前期分与株であるTokyo172やRD2云々から
何か特別な特効薬が出てくることを期待して研究するのだとしたら、的外れだと思います。

それでは免疫強化ではなくて何が起きているのかと言うと、
「訓練免疫状態」と呼ばれたりするようです。

マクロファージの初動が早くなり、あたかも免疫記憶を持っているかのように
狙いを定めて賢く働く(BCG後の黄熱ワクチンとの組み合わせでエビデンス有)

そして、原始的で素朴なマクロファージ君が、できるだけ素手で決着着けてくれて
サイトカインも地味に安定的に産出して免疫暴走しないように耐えてくれる性質が
新型コロナの場合には派手に症状が出ず、劇症化しにくいので嬉しいということかと。

「下手な鉄砲数打ちゃ当たるさ」と、対応できないのに強い武器が嵐を起こしてしまう
サイトカインストーム等々を避けるというのが対処の肝になると思われるからです。
31:飲尿獣医 :

2020/04/01 (Wed) 23:51:38

host:*.ccnw.ne.jp
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1585752698.jpg
(休ませてくれないw)
4様、ありがとうございます。

BCGオフターゲット効果、興味深いお話と読ませていただきました。
BCGは自然免疫を刺激するもっとも強力な物質なので、自然免疫が強化されたことにより、他の感染症もある程度防げるかも、ということですよね。
BCG投与により結核とは関係のない病原体に対しても実は免疫力が強化される、と。

昔、菌体抽出物からなるドモンLという注射液がありました。ジステンパー、パルボ等のウィルス疾患に効果あるということで私も随分使いました。
(私は効いたという実感はあまりありませんでしたが、藁をも掴むという状態でしたねw)

昔、杜氏には結核に感染する人が少なかったという事実から開発された、京都の中村菌製剤(心友Mの薬局の主力製品だった)
さらに言えば、飯山さんの乳酸菌も
免疫強化という意味では近いのでは…

私自身が今、コロナ治療手段として関心あるのは(勿論、飲尿もですが)
東京医科歯科大学教授堀口先生(故人)が提唱されたBスポット療法です。
鼻咽腔の炎症部に塩化亜鉛を塗布することによって多くの病気が治癒する⁉︎というマジックのようなヤツです。
私が医者だったら試せるのになぁ・・・
写真は堀口博士の、数年前に出版された復刻版です。

30:4様 :

2020/04/01 (Wed) 20:20:04

host:*.f3netze.de

>>29 新しいスレの開設おめでとうございます

最近、健康スレで支援(OB)さんが言って盛り上がってることとは
日本型のBCG予防接種のオフターゲット効果として起こる

自然免疫系へのエピジェネティック変化と言うか、進化・教化というか
そんな上手な自然免疫が新型コロナに効いているらしいことを言ってるのかと思いましたが

それって元々は
「牛の乳搾りなどをして自然に牛痘にかかった人間は、その後生涯天然痘にかからない」

という18世紀にジェンナーが発見した農民の言い伝えが起源であるはずで
当然、天然痘ワクチンの接種でも同じことが起きていたとこれは昔に教わりました。

これらは経口接種ではなく、経皮接種でなければ起こらないと習ったのですが
どうして18世紀以前の昔から、皮膚を介さないと起きない変化だったのか?
(もしご存知だったらご教示いただけませんか?)

オフターゲットや副反応と言うと悪いことが起きてるイメージしかなかったのに
「嬉しい副作用」と言うのもあるのだと印象深かったのでよく覚えています。
29:飲尿獣医 :

2020/03/31 (Tue) 18:34:15

host:*.ccnw.ne.jp
おぼん・こぼん師匠じゃないけれど
いつまでコンビ続けるのchu話だな
人のギャグも解せず
バカの一つ覚えのように
エビフリャだ〜金魚だ〜
とやっている

明日から4月、ちょうど良い機会だ。
(もう忙しくなる事も無さそうだが)
しばらくお休みします。
新型コロナの決定的治療法が無い今こそ、統計学的に飲尿効果のエビデンスを得る絶好のチャンスと思うのだが
いかんせん、私がそんなこと言っても始まらない。
医師が動かなどう使用もない。
6/13のいのちの水大会の新たな情報、また分かったらこちらでお知らせします。


28:飲尿獣医 :

2020/03/31 (Tue) 08:58:03

host:*.ccnw.ne.jp
一つ付け加えることを忘れていた。
ゴローちゃんよ
ひとのひんいをけがすようなことかいてもええよ〜
しかし、事実でない事は格でない
27:飲尿獣医 :

2020/03/31 (Tue) 08:50:00

host:*.ccnw.ne.jp
東京都知事は夜の外食店等への出入りを控えよと言った。
濃厚接触を避ける意味で当然の指示だった。
言葉はなかったが、さらに濃厚接触の風俗店への出入りは言うまでもないことだったのだろう。
飲食店の人がこぼしていた。
「私らもコロナが怖い。しかし日銭が要るのに、都知事の言葉には具体的な店への保証がない」
日銭で思い出したことがある。
(時間がないのでまた暇みて書きます)
26:飲尿獣医 :

2020/03/31 (Tue) 06:33:39

host:*.ccnw.ne.jp
優しいお母さんの血を継いだKさん→Nさん
25:飲尿獣医 :

2020/03/31 (Tue) 06:06:10

host:*.ccnw.ne.jp
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1585602370.jpg

(カラスの勝手wも日常の感動と残しておきたい自分には)
昨日のNさんの手紙、そして一年以上も前に貸して、もう帰って来ないなと諦めていた本(清水獣医師著「ふりむけばニョウタリアン」)が戻って来たのは嬉しい感動だった。
Nさんのお母さんは、前にもココで取り上げたシーズーの花ちゃん、他を365日(元旦も)、昼夜問わず連れてみえた、本当に稀にみる動物愛溢れた人だった。
その娘さんだけあって、彼女は将来の進路を決めるにあたって、大学の獣医学部を目指して、以前私に相談に来ていた。

花ちゃんは長いこと心臓の治療に通い、最後は肝臓、痙攣という経過を辿り17歳と1ヶ月で亡くなった。(昔のカルテを引っ張り出してきて書いている)
最後は大晦日から正月三が日も含め1ヶ月以上をほぼ毎日治療していた。
肝機能に異常出てからは飲尿もしてもらい、数値の改善もしている。
飲尿が確実に寿命を伸ばした、と確信したし、お母さんも信じたと思う。

そんな事もあって、Nさんには、大学の獣医学を学ぶ前に、そしてもし臨床の道に進むならば尿療法を知ってもらいたいと、大学合格後には返してもらう約束でこの本を貸したのだ。
大学合格の時に電話の報告をいただいた。
しかし、その後、本は帰って来てなかった。

中学校の職業体験実習も含め、今まで何人かの獣医師目指す人の相談にのった。
皆女性の人たちだった。
優しいお母さんの血を継いだKさんには、辛い実習もあったかもしれない(?)
この先臨床獣医になるかは知らぬが、立派な獣医師になっていただきたい。


24:飲尿獣医 :

2020/03/30 (Mon) 21:39:46

host:*.ccnw.ne.jp
志村さん、シャイで寡黙の人だったという。
仮面(?)の上に更なる仮面(バカ殿)を被り
多くの人を笑いで魅了した。

宮城まり子さんが3/21に亡くなられた。
誕生日も3/21という稀なる93年の一生だった。
コロナの騒ぎによるが、
本来ならもっと大きく報道されるべき人だったと思う。
ねむの木学園の運営にあたっては苦労の連続だったようだ。
「神様、私はうそつきです。やさしくなんかありません」
こんな言葉を残されていた。

お二人のご冥福をお祈り致します。

人は私を偽善者と言う。
確かに私も神さまに嘘をつく。

23:飲尿獣医 :

2020/03/30 (Mon) 18:01:33

host:*.ccnw.ne.jp
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1585558893.jpg

屋上で始めた家庭菜園の
レタス、ミニブロッコリー、ミニ白菜等の苗が
カラスにみんな食い荒らされてしまった。
何処からも見つけられる屋上で、
防鳥ネットも無しで育てるのは矢張り無理のようだった。
ネギ、分葱なら食べられないのでは、と言うので植え直したのだが…
昨朝、運動で屋上へ向かう階段で、スーリヤ(ネコ)を散歩させてる妻とすれ違った。
妻の笑う顔があった。
「カラスのヤツ、またやってくれたな⁉︎」と直感した。
食べるならオレも許すがw
アイツら苗を引っこ抜いて遊んでいる!

写真は数年前にカラスがプランターに種撒いていって成長した名も分からぬ木w
22:飲尿獣医 :

2020/03/29 (Sun) 20:52:34

host:*.ccnw.ne.jp
支援様
それは失礼いたしました。
2つの使われてるドメインの一つがムーさんと共通
それに、座敷牢への書き込みという事で
いつもの如く誤解しました。
以後気をつけて
拝読させていただきます。
21:支援(OB、自称科学者) :

2020/03/29 (Sun) 18:46:18

host:*.mesh.ad.jp
>>16 飲尿獣医さまへ

> ムーの風 -> モーレアの風 -> (・・) -> OB -> 支援

まあ正確には、自称科学者->自称科->OB->支援 でして

多分、堺のおっさん と 亀さんは、私の素性を知っているでしょう。
勿論、明石原人さんは、理解して頂いていると信じています。

私は、一回も、この掲示板に対する制限は、受けていません。
だから、どのスレにも何回でも投稿は可能でしょう。
しかし、私の内容が皆さんから見て異端と思うので、蛙牢に自主隔離しています。

この掲示板に来たのは、今が、大変な時だからです。
多分、今の出来事は、裏で決まっていたことでしょう。
まあ、陰謀論なので飯山さんは、陰謀論は禁止と言っていた訳でして
20:飲尿獣医 :

2020/03/29 (Sun) 17:56:34

host:*.ccnw.ne.jp
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1585472194.jpg
suyapさん

近くの公園へ花見行って来ました。
コロナの影響で流石に人の出は少なかったですが
ワンちゃんの散歩は多かったですね。
ビニールシートに座った妻と娘は、目の前を歩く子達を見ながら
アノ子は可愛い、コッチはデブいとか、勝手な事言ってました。
「お前ら、ええ加減にしとけよ」
と私が言った時です。
遠目に白いカラス(?)がこちらに歩いて来るのが見えました。
そしてベンチの上に止まるのを確認しました。
ちょっとカラスとは違う、
近づいて見るとオウムのオオバタンでした!
一人のおじさんが、リードも無しで(!)連れて来てました。
19:suyap :

2020/03/29 (Sun) 15:14:41

host:5.62.22.137

>>15 飲尿獣医さん

そうですよね、イヌの声変わり…(笑)

そうなる前の4日くらい、近くの♀ワンを夜通し追いかけまわし、
朝になっても家に戻らず、私のいないときに戻って水を飲み干し
ている形跡はあるのですが、数日ほぼご飯抜きで、たくさんの
♂ワンたちとの抗争に明け暮れていました。

3歳半といえば奴も男盛り^^
育ての母としては、凛々しさが出てきて嬉しくもあり、でもまた
ひどい怪我をしないか、車にはねられないかと心配でもあります。

どの世界でも♂をまどわすのはみな♀、いっしょですね~♪

18:飲尿獣医 :

2020/03/29 (Sun) 08:49:09

host:*.ccnw.ne.jp
いつも分かりにくい文章で申し訳ない。
コピーした文章は
>16と>17は別の文章です。
17:飲尿獣医 :

2020/03/29 (Sun) 08:25:44

host:*.ccnw.ne.jp
あらまぁ、狼くんがアッチの部屋で書いていた。
消されると思ってまたコピーしといたよ〜forゴローちゃん

狼くんの文章は良かった。
特に最後はwww
16:飲尿獣医 :

2020/03/29 (Sun) 08:14:08

host:*.ccnw.ne.jp
ムーの風→モーレアの風→(・・)→ OB→支援
→支援(すべてOBでしたが)⇦誰でも知っとる中のにw

私は、あなたの学識の凄さがよくわかります。
貴重な情報を流してくれてるとも思っています。
だからこそ、ルール違反のあなた(投稿は1日1回)を堺のおっさんは見逃してくれた(?)
じゃ何故、そんな縛りが皆にはなくて、あなたにはあるのか?
・・・
また、皆に支援してあげて下さいw
期待して待ってます。


ゴローちゃん、読みたかったという狼くんの書き込み
(そう書くと思って⁉︎)
アンタが花見で旅行中言うんでコピーしてあげといた(本当に)
メールアドレス知らせとくれ〜w、送ったるヨwww
15:飲尿獣医 :

2020/03/28 (Sat) 21:23:13

host:*.ccnw.ne.jp
>>14
suyapさん
> 臭いって、なにが?

→ショウベン臭い話ばかりで申し訳ないということですw

>イヌと一緒にボーっとしながら・・

→なんかのんびりした生活で羨ましいです。

>イヌ♂も声変わりするんでしょうか?

→それはないでしょうね、鳴き過ぎて声が出なくなる子はいますよ。
 ウチにいたチワワの一匹は、私らの旅行中3日間泣き続け、その後2日位声が出ませんでした。


14:suyap :

2020/03/28 (Sat) 20:08:37

host:5.62.21.98

>>13 飲尿獣医さん

臭いって、なにが?

こちらはついに、完全鎖国状態(つまり島外・国外からの人をすべて
シャットアウト)に突入してしまいました(苦笑)

乗客を乗せた飛行機も来ない^^

郵便物や輸入グッズを乗せた貨物機は週1回だけ来てくれるみたいです
が、それも積荷が少ないとキャンセルとか。

イヌと一緒にボーっとしながら、洋美女王様の爽快ツイートを読みふ
けったり、日本から届くパニクったメイルに、洋美女王様にならって
活を入れたり(笑)しておりまする。
https://twitter.com/drhiromi

ところでうちのイヌ、3歳半になる♂ですが、最近、声変わりしたみ
たいなんです。以前の甲高い吠え声が、やや低音になって貫禄が出た
ような。イヌ♂も声変わりするんでしょうか?

13:飲尿獣医 :

2020/03/28 (Sat) 17:21:45

host:*.ccnw.ne.jp
suyapさん
私の備忘録(?)状態のこの部屋を訪れていただき
感謝申し上げます。(臭いにも拘らずw)

たまにはyap島での面白話・体験談も御披露願いますネ
(私の話よりよっぽど面白いと思う)
よろしくお願い致します。
12:suyap :

2020/03/28 (Sat) 15:42:19

host:5.62.21.98

屋根裏部屋の継続ありがとうございました。

ワンニャンたちのほっこりする話題も毎回たのしみにしてます。

11:飲尿獣医 :

2020/03/28 (Sat) 04:00:24

host:*.ccnw.ne.jp
昨日の夕刊に出ていたのだが
愛知県は新たに「新型コロナ感染症対策室」を設置するとあった。
どうやらウチの息子もそこに配属されるようだ。
従来は薬剤師、獣医師7名位だったのが倍になったと
先日帰って来た時に聞いた。
昔、保健所長さん(所長だから医師なのだろう)が飲尿していたと教えてくれたKさんが、私のFBを見て、保健所に飲尿提案したらと言われた。
夕食時、冗談半分に息子に話したら
「そんなショウモナイ話ばかり、いっぱい掛かってくる!」
と、電話応対に辟易している様だった。
(飲尿はそんなショウモナイ話でもないんだがな…)

まもなくの内孫誕生時にも、
産院では、ジジ、ババは面会に来てくれるなと言われてるらしい…

少し前のイタリアでは、犬の散歩での外出はいいというので、おもちゃの犬を連れて歩いている人がいたw。
都市封鎖となれば(人と距離置いて歩く)犬の散歩も(!)禁じられるのだろう。

明日の午後は晴れるようだ。
コンビニで弁当買って、近所の公園ヘ娘家族と庶民の花見をと
能天気なこと予定している。
10:飲尿獣医 :

2020/03/27 (Fri) 20:50:27

host:*.ccnw.ne.jp
前スレ>912のコーギー、ジュン君の飼い主のHさんが
皮膚病の薬がほしいと今朝来院した。
ジュン君は、今年の5月で17歳となる。
以前は採尿の為、Hさんは柄杓を持って散歩していたが、歩くのも困難となってからは
カートに乗せて散歩している。
ジュン君には仲の良い牝犬がいるらしい。
もう今は外でオシッコをすることもなくなった様なのだが、
彼女が来ると必ずオシッコをするのだそうだ。
寝てする為、体を濡らしてしまうらしい。
Hさんは笑いながら言った。
「男はいつまで経っても、ヤッパリ女が良いみたいですね」
「ホント、犬も人間も一緒だわぁ」
施設に入っている94歳の親父さんも、若い女のヘルパーさんを見ると途端に元気になるらしいw。
9:飲尿獣医 :

2020/03/27 (Fri) 04:22:28

host:*.ccnw.ne.jp
健康スレの邪魔をしてはいけないと思いながら
私の部屋も終了し、もはや自分の書く場所はないと、つい、割り込んで(>576)しまいました。
失礼いたしました。
管理人さん健康スレの>576、お手数でなければ削除願います。

>飲尿療法は、とっくの昔に放知技では認知されていると。

8:飲尿獣医 :

2020/03/27 (Fri) 04:16:20

host:*.ccnw.ne.jp
亀さん、ありがとうございます。
亀さんの読書量の凄さにはいつも感心しております。

なお、船井幸雄さんに可愛がられた宮崎雅敬君は、薬剤師、鍼灸師、気功師ではありましたが
博士ではありませんので…一言だけw
7:亀さん:

2020/03/27 (Fri) 03:51:17

host:*.t-com.ne.jp
>>6

飲尿獣医さん、遅くなりましたが、改めて続編のスレ開設おめでとうございます。


> 「万病の原因はウィルスだった〜人はなぜ病気になるのか」

同書の書名、今でも覚えています。書店で手にした記憶があり、蔵書データベースで確認してみましたが、無いwww 多分、1996年発行の本なので、当時は所沢に住んでいたこともあり、マンションの目の前にある、航空公園内にある図書館で借りて読んだのではと思います。小生、毎週のように通っては大量の本を読み漁っていましたwww 

肝心の本の内容ですが、どのようなことが書かれてあったのかは、もはや記憶にはありません ^^; しかし、今でも書名を覚えているくらいなので、当時、同書からインパクトを受けたのは確かなようです。

ここで、飲尿獣医さんが心友と呼ぶ宮崎雅敬博士、氣養成法を説いておられるだけに、>>5にもあった〝奇跡〟が飲尿獣医さんに起きたのでは…、と愚考します。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
6:飲尿獣医 :

2020/03/27 (Fri) 02:58:48

host:*.ccnw.ne.jp
健康スレでの
人の体内に常在するウィルスの話題に
心友のM(宮崎雅敬)が20数年前に著した
「万病の原因はウィルスだった〜人はなぜ病気になるのか」
を思い出しました。
大学の医学教育の知識一辺倒の当時の私には、千島学説同様、理解不能のものでありました。
今改めてMの軌跡を振り返りたくなった次第です。

5:飲尿獣医 :

2020/03/27 (Fri) 02:44:53

host:*.ccnw.ne.jp
(時を跨いで…
書きかけで寝てしまった我也w)

今朝の診療での驚愕を報告するには
話を前に遡らねばならない。

Bさんの飼い犬、シーズーのマロン君(15歳)は昨年、暫く角膜炎で通院していた。
昨年の10月、Bさんは診察のついでに背中の塊を診てくれと言った。
どれどれ、と私はマロン君の脊中の毛をかき分けて観ようとした。
しかし、何処を探してもそんな腫瘤のようなものは見つからなかった。
Bさんは、そんな筈ないと探したが結局見つからず、不思議がっていた。
そして今朝、身体に2個の塊(1つは前のもの?)を見つけたと来院した。
今度は、Bさんの指摘の場所(首と背中)に、2個の腫瘤を私は確かに確認した。
それはある程度の年齢になるとよくできる、表皮嚢胞(皮脂腺の分泌物等が袋状に溜まったもの)のようだった。
私は注射針でもって内容物を排出、確認しようとした。
左の指でその塊を固定して、注射針を刺そうとした瞬間だった。
その塊はスゥーと体の奥の方へ吸い込まれるように消えて行ってしまった!
確かに、自分の左手の指でソレを実感したのだ!
今までも、強く圧迫して外へ破裂させることはあったが、
今回、中で潰れたとも考えにくかった。(下から指で圧迫固定の物質の逃げ場は外しか無い筈)
私は毛を刈ったその部位を何度も確認したが、それが何処に有ったかも分からなかった。
「あれっー、何処行っちゃったんだろう?無くなった!」
という私の言葉に、Bさんも「エッ⁉︎」と言いながら必死に腫瘤を探した。
そして、次に発したBさんの言葉は、私を更に驚かせた。
「首の方のも無くなってる!」
ホントだ、先程確認したもう一つも消えていた!

世の中には無から有を生む人(サイババのような)がいれば
有を無にする人(例えば気功師によるガンの消失)もいる。
それを納得させる様な不思議な体験だった。
(私が氣を操れると言っているのではないです。私自身は何もできない)
4:飲尿獣医 :

2020/03/26 (Thu) 16:28:22

host:*.ccnw.ne.jp
堺のおっさん
コチラこそ
ありがとうございます。

今朝、久々に奇跡らしい奇跡を味わった。
今夜(?)ご報告したいと思います。
3:堺のおっさん:

2020/03/26 (Thu) 13:29:05

host:*.enabler.ne.jp

飲尿獣医さん

新スレッド立ち上げ、ありがとうございます。

続けてくれとの声もありましたので。
2:飲尿獣医 :

2020/03/26 (Thu) 00:37:53

host:*.ccnw.ne.jp
健康スレ>576

(人が病気と聞くと
つい無償の健康法を押し売りしたくなった我也)

先日、ウチに罹っているはずのYさんが
セカンド・オピニオンをいただきたいとやって来た。
実はYさんのポメラニアンのポンタ君は昨年5月のワクチンの時、左顎下に12mm程の腫瘤を確認していた。
その時は様子見で帰したのだが、
その後、ポンタ君が跛行を呈した時(お盆)、丁度ウチの休院日で、Yさんは近くの大きな動物病院に行かれた。
跛行診察のついでに、顎下腫瘤のCT検査並びに生検をし、甲状腺癌リンパ節転移の疑いと診断された。
リンパ節転移もあり、もう手術は無理と、薬物の内服を指示された。
薬物はバキソ(非ステロイド抗炎症薬)
しかし、この薬を内服するとポンタ君はフラフラになるからと、今度はステロイドを処方された。
この段階で、私の意見を聞きに来たのだ。
(悪性ならこんなに保つはずない?と思いながらも)
私は現在の薬を内服しながらでいいから、飲尿させてくれとアドバイスした。
手元の飲尿治療症例の動画も見せながら、30分以上も説明した。
飼い主さんは、「それじゃあ、やってみる」と言い、帰ろうとした時
奥さんがKさんに「貴方もやったら⁉︎」と言った。
聞けば、Kさんは最近突然癲癇発作を起こし、検査して脳腫瘍が見つかったそうだ。
4月半ばに再検査し手術するのだという。
「それじゃ、Kさんも検査までの間でもやってみて」と私はお願いした。
2階に上がると時間は既に12:30となっていた(ドラマの時間w)
ポンタ君の治療は向こうで、という事で今回は2000円いただいたのだが
「まぁ、これだけ話したんだから、安いよな」と妻に話したら
「自分が話したかっただけでしょ」と言われてしまった。
「確かにそうだが…」

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.