★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 28684822

top

フクイチの原発事故は人類史上に類例のない激甚災厄だった.民主党政権は何の対策も打たなかった.日本人は文字どおり「命懸けのサバイバル」の日々を過ごした.今も,311直後から吸い込んだホットパーティクルによる内部被曝で多病多死社会にある.一方「あの重い濃霧が消え,豪雨が止んだ!」という大変化があり,これは「デブリの温度が下がった」「埋め殺し状態!」といえる.天皇も「過去の災害」(記事)と表現した.奇蹟が起こったのだ.(そして,この奇蹟を予見していた者がゐた! 誰なのか?)
不買  不買  不買
2018年は,戌笑う年(相場格言).現実無視の言論が嗤われる年.不可忘沈思黙考,実事求是.
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ ぽんぽこ笑店


EG・堺のおっさん等 爺さんが元気なスレ -31-

1:飯山一郎 :

2017/12/30 (Sat) 20:28:54

host:*.dion.ne.jp
2017年2月11日(建国記念日).安倍晋三はフロリダで,トランプ大統領と固い盟友関係を結んだ.結果,日本国は従来の支配者=米国ネオコンからの独立を果たした.これを嫌ったネオコンは,朝日新聞や民進党を使って「モリカケ疑惑」をデッチあげ,倒閣を狙った.しかし安倍晋三は耐えに耐え(普通なら失脚),狙いすまして衆院を解散し,総選挙に圧勝!ネオコン勢力を蹴散らした.続く2018年はイカなる年になるのか? タコどもを排除した放知技で,ごゆるりと御議論願いたい.
なお,本スレのスレ主は,堺のおっさん.EGはメンテ部長です
472:元ol :

2018/02/17 (Sat) 21:10:35

host:*.ocn.ne.jp
>>453

E~Gさま

覚えてくださっていて光栄です。丁寧に説明していただきありがとうございます。m(..)m
1か月ほど前から「ネット取引」を始めたのですが、チャートを見るために楽天証券も口座開設しようと思います。
証券会社窓口で取引をしたことはないです。

ソ○トバンクの株式を購入してあったのですが、「NY株式市場は下げ止まっていない.“下放れ二本黒”が出た」
の記事の後、おっしゃるとおりに値下がりしました。
すぐに売れば良かったのですがその判断ができなかったので、自分でも分析できるようにと思って質問させていただきました。
またチャートの記事も書いてください。
ありがとうございました。(^^)
471:mespesado :

2018/02/17 (Sat) 21:10:27

host:*.itscom.jp
>>469

 すごくいい記事ですが、こんな日本にとって好ましい事実を報道している

のが日本のマスコミではなくて韓国のマスコミだとは情けない…。

 と思って、元の記事を読んだら、最後の方に次の記述が…。


>  韓国企業が海外で雇用する勤労者は286万人に達する。その10%を国内
> に回帰させるだけでも、政府による今年の雇用増加目標(30万人分)を
> 軽くクリアできるはずだ。しかし、韓国企業のUターン実績は毎年1桁台
> で、昨年1-8月は2社にすぎなかった。韓国は規制王国、労組王国だから
> だ。企業が馬鹿ではない以上、韓国に戻ってくる理由はない。追い打ち
> をかけるように、新政権は企業の負担を増やす反企業政策を相次いで打
> ち出している。

>  企業が世界地図を広げ、投資先を選ぶ時代だ。企業はあっという間に
> 海外に逃げてしまい、一度逃げた企業が帰ってこない国の経済は成長で
> きないし、雇用も生まれない。政治に溺れ、明らかな事実を直視してい
> ないだけだ。


 何のことはない。韓国がそのようにしていない。少しは日本や米国を見習

え、という自国政府批判の記事だったのですね。

 いずこの国も、自国政府を批判することに熱心で、自国の政府を褒めるこ

とには不熱心だ、という一般的な話だった、ということでお後がよろしいよ

うで、チャンチャン!
470:Japanese history :

2018/02/17 (Sat) 20:22:20

host:*.plala.or.jp
日本は今、史上4度目の人口減少・減退期を迎えています | 2030年の「働く」を考える

https://www.recruit-ms.co.jp/research/2030/opinion/detail31.html

食と人口の関係

http://www.yakult.co.jp/healthist/243/img/pdf/p02_07.pdf

日本の人口減少は4度目だった……今回は「未曾有」 なぜ人が増加しないのか(THE PAGE) - BLOGOS(ブロゴス)

http://blogos.com/outline/197887/

飯能市:市街化区域外の遊休農地宅地化へ 「農のある暮らし」条件に、来年度から 新たな人口増加策 /埼玉 - 毎日新聞

https://mainichi.jp/graph/2015/08/26/20150826ddlk11010168000c/001.html
469:ひとことじーさん :

2018/02/17 (Sat) 18:34:26

host:*.plala.or.jp
日本の企業が海外からUターンしているとの、朝鮮日報の記事から一部引用。↓↓

==本文より引用==
(日本では)大企業から中小企業まで、規模や業種を問わずに企業の「本国復帰」がブームとなっている。


 日本企業のUターンは日本がそれだけ企業が経営しやすい環境に変わったことを示している。

企業の海外脱出に苦しんだ日本は2000年代以降、首都圏の規制をはじめ、さまざまな規制を減らし、

雇用市場の柔軟化を図るなど企業誘致に総力を挙げた。安倍政権は法人税率を引き下げ、

露骨な円安誘導も行い、企業のコスト負担を軽減した。

その結果、高コスト・規制だらけの日本が魅力的な生産拠点に生まれ変わった。

海外法人を撤収し、日本に回帰した企業は2015年だけで724社に達した。

これが青年が職場を選ぶ「売り手市場」の原動力となった。
==引用終わり==

全文↓↓
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/02/15/2018021500879.html


468:mespesado :

2018/02/17 (Sat) 17:19:31

host:*.itscom.jp
>>466

 いわゆる為替の裁定取引ですね。この「裁定」も、未来の為替が予言でき

るなら完全に損得ナシになるわけですが、現在の情報だけから将来の為替を

予測するのはリスクを伴うので、今資産を円で持っている人が、儲けようと

して円をバーツに変えるのが損か得かは、為替の将来予測が当るか否かの話

になるのでバクチと言えるでしょう。

 これに対し、>>466 さんはタイで生活していてそのために過去に円をバー

ツに変えておいたから、たまたまバーツ高で儲けが出たわけですから、文字

通り「儲けもの」だった、というわけですね。おめでとうございます。

 でも、じゃあ例えば私が手持ちの円をバーツに変えて将来の更なるバーツ

高(=円安)にベットするか、というと、怖くてそんな気にとてもなれませ

ん。(外貨は為替リスクだけでなくカントリー・リスクもありますし。)
467:堺のおっさん :

2018/02/17 (Sat) 17:13:19

host:*.ocn.ne.jp
>>464
羽入 → 間違い!

はにゅう選手、失礼しました。

藤井5段もハブさんに勝って、勢いのまま優勝!

なんと、中学生初の6段昇進!

日本人の若いもんもすごいのが次々出てくるね~

たくましい限りですわ。

なんの努力もしないビンボ~人は別ですが。
466:亀さん:

2018/02/17 (Sat) 16:10:00

host:*.t-com.ne.jp
>>463

おぃ! myaisfibre.comとやらのタイのオカマ、未だ居たんたか(嗤)…。お前さん、どうやってタイで春を鬻いんでだい(爆)?
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/16074479/172/



それにしても、ドルが106円台に突入…、昨日も米国の翻訳会社から振込があったが、いつ円に替えようかと考案中…。でもユーロの場合、堺のおっさんとmespesadoさんの投稿を丹念に追っていたお陰で、ユーロが135円台になった時、すべてのユーロを円に切り替えることができた。さて、溜まってきたドルは、何時、円に替えたら委員会…、と外為と睨めっこ…。

今日はモー呑みすぎ、股寝!



仕事に追われ、ブログ更新もままならなくて(亀)頭を抱えている亀さん@人生は冥土までの暇潰し
465:mespesado :

2018/02/17 (Sat) 15:36:13

host:*.itscom.jp
>>463

> 米国はすでにお札をするのを止めて利上げしている。欧州中銀も間もな
> く止める。


 はい。米国も欧州も、日本ほど(品質を伴った)生産能力は高くないです

から、彼らがオカネを刷りすぎればインフレになります。


> 日本だけがジャンジャン政策を継続。米国の10年債は2.9%、日本は0.5
> %、今は円高傾向だけど、普通に考えれば、日本から外国へお金は逃げ
> る。


 そもそも2013年以降は為替に比べて金利差が(日本の金利がゼロ以下

になれなかったせいで)小さすぎたので、むしろこれが逆に是正されてるく

らいで、全く正常なブレの範囲ではないかと思いますが。
464:堺のおっさん :

2018/02/17 (Sat) 14:49:35

host:*.ocn.ne.jp
安倍清明が取らせた金メダル。

羽入選手は、震災後の宮城からソチをめざし、

怪我を乗り越え連覇。

彼の精神力に爺さんも学びたい…

が、安倍晴明のおかげも感じざるを得ない。

日本人として彼の金メダルを誇りに思う。
463:(連載)今日の飯山一郎 :

2018/02/17 (Sat) 14:25:38

host:*.myaisfibre.com

「まず日銀がお札をジャンジャン刷って米国にバラまく。〜〜そして日本はネアカな国になる」んですって!

米国はすでにお札をするのを止めて利上げしている。欧州中銀も間もなく止める。一方「じゃんじゃん黒田」は日銀総裁
再任、日本だけがジャンジャン政策を継続。米国の10年債は2.9%、日本は0.5%、今は円高傾向だけど、普通に
考えれば、日本から外国へお金は逃げる。そして日本は経済の血液が抜けてミイラになるんじゃないの???
462:たかひろ :

2018/02/17 (Sat) 11:53:46

host:*.mesh.ad.jp
来年に、こちら福岡市でG20,サミットがあるそうです。メイン場所は福岡市百道浜にあるヒルトンホテルで開催予定出そうです。私の家から2キロ先なので、ちょっと見学に行って見ようと思います(笑)副島さんは早稲田大学卒業されイギリスの金融機関で働いてあったと思います。あまりにも知識レベルが低いと思いましたが‼️
461:ぎのご怪獣 :

2018/02/17 (Sat) 11:12:57

host:*.eonet.ne.jp

ぎのごちゃんもエロ動画検索するの上手だよ。
特にきもいおっさんどうしの裏動画。
めっさ、きもいねん!!!w

ネオコン系がゲイまみれって、こういうことかぁ・・・と。

ちなみにしばき隊もゲイまみれだそうな。
だから、オンナ好きの菅野はあの界隈では異色らしい。

って、またゴキブリネタが好きだね、って馬鹿にされそう(爆w)


ちなみにぎのごちゃんはパヨクに「ほんまネトウヨ」って言われてるw

清楚で可憐な18歳の美少女のはずなのだが。
460:飯山一郎 :

2018/02/17 (Sat) 00:55:25

host:*.dion.ne.jp
>>459

憎悪心をムキ出しにして「デンデン」とか言って安倍晋三を馬鹿にするルサンチマン系の知識人の大半は…,パソコン音痴だ.

だっから,エロ動画ばかり見ている「痕跡」が残ったまま.(爆)


彼らは,提供された定型のブログに,ひたすら文章を書くだけ(それも悪文).

彼らのサイトは,華もなければ芸もない.ロクな写真もないし,綺麗なアフィリエイトもない.な~んか薄汚い.


ワシのサイト(『てげてげ』)は,彼らとは反対で,ケバケバしくて,仰々しくて,写真過剰で,宣伝も過剰.趣味が悪い.(爆)

まぁ,どっちもどっちで…,どっちがE~か?は,どっちとも言えない,野鴨www
459:飯山一郎 :

2018/02/17 (Sat) 00:36:33

host:*.dion.ne.jp
>>458

副島隆彦が知識人として哀れなのは,パソコンの知識と技術が,中学生並み!ということ.

今回,副島隆彦は,4時間もかけて書き続けた原稿が一瞬で消えてしまい,回復不能!と嘆いている.

4時間もの間,一回もバックアップしなかったの? これって,ほんと,バッカなんじゃないの~www

しかも,原稿書きに普段つかっているアプリは「ワード」だという.

「ワード」ってのは,原稿書き用ではなく,プレゼン用の文書つくりに使うアプリなんだ,ってことも知らない….


まぁ,前立腺肥大の2回目のオペを2月中にヤル!って話も,医学と人体に関する知識がゼロ!ってことで,哀れをもよおす.

てか,嗤っちゃいましたwww
458:飯山一郎 :

2018/02/17 (Sat) 00:23:55

host:*.dion.ne.jp
 
『人生は冥土までの暇つぶし』(https://goo.gl/tnsPXh)に…

副島隆彦批判が書いてあったので,副島隆彦の掲示板を久しぶりに読みにいった.

読後感は,亀さんと同じ,副島隆彦の余りの知的退廃とレベルの低さに驚いた.

先ず,先日の派手な株価の暴落に驚いてしまった副島隆彦は…

今回の大暴落は,「リーマンショックの再来」であり,今後は下がる一方だ! 米国の株式市場は終わった!みたいなワケわかめのショックドクトリン(という意識もなく,副島隆彦は騒ぐだけ).

そら,米国株式市場には,連続利上げによる下降圧力が今後益々高まってくる.

しかし,今回の大暴落は,大相場終焉を表す天井型からの暴落ではなく,余りにも上がり過ぎたので,調整が入って大暴落したという可能性が高い.

副島隆彦は↑↑このような可能性を一顧だにせず…,致命的な大ガラが来た!逃げろ!逃げろ!と大騒ぎ.

まぁ,副島隆彦は昔から「相場」に関しては,無知!というか,外れっぱなしなのだが…,今回も無知丸出しだ.可哀相.
457:mespesado :

2018/02/17 (Sat) 00:07:53

host:*.itscom.jp
>>449

 私はこの >>449 の最後に


>  例のウヨク脳とサヨク脳で「秩序の維持」と「個人の尊厳」のどちら
> を優先するか、というのはかなり抽象化された思考の末の分類であって、
> その土台となる「本能」のレベルでは、それぞれ「DNA」と「脳」の
> 「出来の良さ」への執着があるんじゃないかと思います。


と書きましたが、この「本能レベル」と「抽象化された末の分類」を結ぶ糸

がようやく見えてきました。

 「秩序の維持」だの「個人の尊厳」だのって、いかにも西洋人の考えそう

なクセのある概念ですよね。そこで、これらのクセのある概念の鎧を剥ぎ取

ってその真の中身を暴いていくことにしましょう。

 まずは「秩序の維持」について。これに対応するウヨクな人が、このよう

な「秩序の維持」という思想を意識して論を立てているとはあまり思えませ

ん。むしろウヨクな人の論を読んだリクツっぽい西洋人が、彼らの論の中に

「秩序の維持」という思想を読み取った、と言うべきでしょう。

 ではこの中の「秩序」とは何か?

 ぶっちゃけて言えば、「自分達が慣れ親しんだ習慣」ということではない

でしょうか。そして「秩序の維持」とは、そのような「慣れ親しんだ習慣」

をかき乱すものに対する抵抗であり、これは本能に由来するものでしょう。

人間に限らず生き物は、与えられた環境に適応すべく進化します。そして人

間の場合、ひとたび与えられた環境に適応すると、その環境を「快」と感じ、

その環境をかき乱す要因を「不快」と感じて排除しようとします。このよう

な感情は本能に由来し、その本能を提供しているのはDNAです。つまり、

DNAの機能が強ければ強いほど「秩序の維持」を強く求めることになりま

す。

 次は「個人の尊厳」です。ブログ『移ろうままに』の管理者めいさんの論

文( http://oshosina.blog.so-net.ne.jp/2017-12-26 )の中に、


> 本来「人権」や「自由」という考え方は、弾圧や抑圧に対抗するものと
> して生まれてきたはずのものなのに


とあることの類推で考えると、「個人の尊厳」という概念も、もとはと言え

ば、個人に対する弾圧や抑圧があったことに対する反発として出てきた概念

のはずです。ではなぜ「個人」に対して弾圧や抑圧が起きるか?

 これは、その個人が大多数の人が慣れ親しんだ習慣に「逆らったこと」を

しているがために、他の大多数の人たちが「不快」に感じ、その個人の異質

な行動や、場合によってはその個人自体を排除したくなるからです。

 では、その個人はそもそもなぜ大多数の人が慣れた習慣に「逆らう」のか?

それは、その個人がよそから来た「よそ者」であったり、個性が強すぎて他

の人と意見が合わない、などの理由もあるでしょう。でも、そのような理由

だけなら、彼らは「少数派」であり、力が無いので実際に「弾圧」されたり

「抑圧」されたりして「解決」してしまうはずです。ところが、このような

「逆らう人」が抑圧しきれないほどに力を持ち、しかもそれが他の大多数の

人たちにも「共感者」を生むようになると、初めてこのような意見は「市民

権」を得て、「個人の尊厳」という名の思想へと発展します。では、そのよ

うな「共感者」を産み、「思想」にまで昇華させるのは何の力でしょうか?

それは「言語」の力であり、その言語による「知恵」という力であり、それ

を生み出すのは「脳」の機能に他ならなりません。これでやっと


 「秩序の維持」←→「DNA」

 「個人の尊厳」←→「脳」


という対応が付きました。つまり、「秩序の維持」を重視するのは「DNA」

の出来の良さに執着する人たち、すなわちウヨクであり、「個人の尊厳」を

重視するのは「脳」の出来の良さに執着する人たち、すなわちサヨク、とい

うことになる、というワケです。
456:京福将棋センター :

2018/02/16 (Fri) 23:34:41

host:*.zaq.ne.jp
安倍晋三は…,プーチンにも,トランプにも,周囲の反対を押し切って近づいていって,活路を開いた.

本物の外交(=国家レベルでの「営業」)ってのは↑こ~ゆ~もんじゃないでしょうか?!

そうや思います。

そのなかで一番面黒いのは,安倍晋三首相,プーチン大統領,金正恩委員長の三人の戦略家の棋譜、手合 最善手。

あとトランプ大統領の腹芸は面白いですわ。

升田幸三実力制第四代名人「普通の手というのは何ですか。僕には分からん」 | 将棋ペンクラブログ

https://shogipenclublog.com/blog/2013/09/07/

おまけ

引きこもり10人が、アメリカ100人に勝つ話。by 麻生太郎

https://youtu.be/8zbcn2e-iCU
455:mespesado :

2018/02/16 (Fri) 23:10:16

host:*.itscom.jp
>>450

> 最近は「パヨク」って言われてるよ。
> サヨクとパヨパヨチンの合体版。


 このパヨクって言葉。私も気になって調べたら、ブサヨと違って「弱者」

と関係の無い由来だったので、>>449 ではあえて触れなかったのですが、ぎ

のごさんの


> ブサヨ&バカデミズムは表裏一体だったけど
> ブサヨのパヨク化に危機を感じ、
> バカデミズムのほとんどが「逃げた」。


にはなるほど!と納得。「ブサヨ」という語が象徴する「知にすがりつく」

だけの人であれば、学者のサヨク思想とぴったり重なっていました(私が書

評で取り上げている松尾匡氏や、ギリギリで浜矩子氏もそんな一人といえる

でしょう)。

 ところが、ぎのごさんが紹介しているような、しばき隊界隈が絡んでくる

と、俄然「活動家」っぽくなってきて、最早「知の世界」の住人とは言えな

くなってくる。これが「パヨク」という語が象徴するような人たち(例えば

山口敬之さんが著書『総理』のあとがきで引用している「安部は人間じゃな

い。叩き切ってやる」と発言した某教授)。

 こんなことを思いながら、ぎのごさんのリンク先の iRONNA を読んでいた

ら、格好の記事がありました↓


公開質問状-首相を学問の名で恫喝した学者たちへ
http://ironna.jp/article/2076


 『月刊正論』2015年10月号から取ってきた文芸評論家の小川榮太郎

さんの記事です。

 旧仮名遣いでやや個性のある文体ですが、例の「安倍談話」を実に正当に

評価している名評論だと思いました。そして、それにひきかえ、という感じ

で批判の俎上に乗っけているのが安倍談話に難癖をつけた「朝日新聞」の社

説と7月17日に政治学、歴史学の学徒ら74名が名を連ねて安倍談話に関

して出した声明文です。これらに対する論評がまた正鵠を射ていて、例えば

後者については「学問」を振りかざしながら全編全くの「政治」文書であり、

学術性のかけらもない、と酷評しています。全くそのとおりだと思いました。

こんな声明に名を連ねる学者もやはり限りなく「パヨク」と呼んでいいタイ

プの学者に近いのではないか、と思った次第です。
454:飯山一郎 :

2018/02/16 (Fri) 21:55:35

host:*.dion.ne.jp
>>450 >>451

読む価値がないネオコンチックなメディアやネット芸者には,ワシは近づかない.敬遠.

たとえば…

月刊日本,朝日新聞,リテラ,日刊ゲンダイ等々,ネオコンチックなメディアと,そこに群がる反体制・反権力の識者たち.

あと,ネット内のルサンチマンチックなブログ.

たとえば,副島隆彦,新井信介,ネットゲリラ,植草一秀,きっこのブログ等々は…

ルサンチマン=「ビンボ~人」チックな社会的弱者で…

社会的強者に対する「憤り・怨恨・憎悪・非難」の感情ばかりが強くて…

難癖っぽい文句ばかり言ってるので可哀相になる.


それから,国会も,野党がルサンチマンチックな憤りをブチまけるだけの「鬱憤ばらし劇場」.

まして,ネット内の「パヨク」だの,「しばき隊」だの,三宅雪子だの,片瀬久美子だの…,五月蠅かゴキブリみたいな連中の喧嘩には,ワシは近づかないし,興味もない.

ぎのごちゃんは↑↑こんな連中にも興味をもつんだから…,偉いね!www


ワシが興味をもつのは…

チンピラや,雑魚や,野良犬の遠吠えではなく…,いま始まっている,時代の大きな変革のウネリだ.

あるいは,世界と時代を大きく変えよう!としている国家社会の最先端にいる指導者たちの動向だ.

そのなかで一番面黒いのは,安倍晋三,プーチン,金正恩の三人だ.この三人の動向は,まこと,興味津々だ.
453:飯山一郎 :

2018/02/16 (Fri) 20:40:18

host:*.dion.ne.jp
>>452
元olさん,お久しぶりです.

さて,ワシが使っているチャートは,『ゴールデン・チャート社』の「トレンドマスター」という(けっこう高額な)チャートです.

株の初心者には,楽天証券のようなネット証券が無償で提供しているオンラインチャートをお勧めします.

「元ol」さんは,株の取引はネットでやっているのでしょう?

もし,証券会社の窓口で対面取引をしているなら,それは止めるべきです.


それから,「NY株式市場は下げ止まっていない.“下放れ二本黒”が出た」という記事には,チャートと説明がちゃんと書いてあります.

http://grnba.com/iiyama/cht/180131m460.jpg ←これです.

この後の株価の動きは↑↑ワシが予想したとおりになっています.
452:元ol :

2018/02/16 (Fri) 16:22:54

host:*.ocn.ne.jp
おじゃまします。

下放れ二本黒がでたという記事のチャート図はどこで見ることができるのですか?
E~Gさまのお手製ですか?(^^)
少しですが株式取引を始めました。


2018/02/01(木)2  NY株式市場は下げ止まっていない
「下放れ二本黒」が出た
451:亀さん:

2018/02/16 (Fri) 12:06:17

host:*.t-com.ne.jp
>>450

ぎのご怪獣さん、以下の紹介を有り難う m(.___.)m
https://www.youtube.com/watch?v=w6f5616McEM

並行して読んだのが、あの〝高名〟なリテラの以下の記事…
http://lite-ra.com/2018/02/post-3800.html

サーッと同記事に目を通したんだが、リテラといい、月刊日本といい、朝日はモチノロンのこと、ドーシテここまで落ちぶれてしまったのか、理解に苦しむwww

ところで月刊WiLLが、『安倍叩きならなんでもOK! 朝日新聞〈フェイクペーパー〉と言論犯罪』 (月刊WiLL2月号別冊) つう、小冊を昨年末に出していた。そして、冒頭で川村二郎氏が「読まれなくなった朝日新聞」という記事を書いているようだ…。

それにしても、未だに数ヶ月に一度、朝日新聞から拙宅に、「お試し購読しませんか」、つう電話がシツコクかかってくるんだが、その都度、「オタクのような、ネオコン新聞なんか、読む気がシネー」とハッキリと断っているんだが、相変わらずかかってくる…。



来月16日締め切りの仕事に追われている亀さん@人生は冥土までの暇潰し
450:ぎのご怪獣 :

2018/02/16 (Fri) 04:48:13

host:*.eonet.ne.jp

最近は「パヨク」って言われてるよ。
サヨクとパヨパヨチンの合体版。

「闇のあざらし隊」というしばき隊界隈のおさーんが
ウヨクと言われる「はすみよしこのコラ」に「いいね」した
約300人分の個人情報を調べ上げ
リスト化して公開し「しばく」と脅した。

そのおさーんがお気に入りの女性に対し
「ぱよぱよちーん」と何度もあいさつ代わりに使っていたので
サヨク総ひとまとめにし
「パヨク」と言われるようになった。

http://ironna.jp/article/2402

ちなみに「在日の同胞」たちからすると
しばき隊のようなチンピラが在日の代表を装い
偉そうにしているのが許せないらしく
しばき隊リンチ事件でしばき隊界隈と闘っているのは
ウヨクではなく、同胞である。

そこにバカウヨが便乗して
炎上商法をやっているのもむかつくらしく

バカウヨ VS 同胞 VS パヨクという構図に。

ブサヨ&バカデミズムは表裏一体だったけど
ブサヨのパヨク化に危機を感じ、
バカデミズムのほとんどが「逃げた」。

逃げ切れなかった、中沢けい、香山リカなど
バカデミズムの底辺レベルの電波芸人は
全方位からぶっ叩かれてヨレヨレ状態。
そのパヨクと一体になってバカッターやってるのが
実は極左枝野と日弁連とパンツ一丁高等裁判官。

それぞれの思惑がぐちゃぐちゃになって
反安倍丸ごと、泥船状態。

あべちゃんとたろーちゃんが
国会審議で攻められれば責められるほど
笑いながら言い返す光景は
笑わずにいられない状況だからだ。

野党が自ら足の引っ張り合いで
自滅への道を邁進しているから。

その広報を担当していた朝日においては
報道機関としては完全オワコン状態。

朝日のサイトはターゲティング広告とステマまみれ。
画面の半分以上が広告。

プライドもかなぐり捨て広告ベタベタベタベタベタッ。

おめれとー。


【面白い国会中継】
希望・今井雅人「哀れですね。朝日らしいみじめな言い訳。本当に書いたんですか?」
安倍総理無双「書きました。」
https://www.youtube.com/watch?v=w6f5616McEM
449:mespesado :

2018/02/15 (Thu) 22:48:23

host:*.itscom.jp
>>448

 ウヨ・サヨ議論はもともと私が亀さんの『人生は冥土までの暇潰し』の2

月11日の『朝日vs.産経』に付けたコメントで、


>  人間には「マッチョ本能」というか「闘争本能」というものがあり、
> 通常の資源が普通にある状態のときは、この本能はスイッチがオフにな
> っているが、飢餓が発生したり隣国が責めてくるなどで「有事」が発生
> したときは、集団の防衛のためにこの闘争本能のスイッチが入ります。
> ウヨクの人は、有事でもないのにやたら闘争本能にスイッチが入り、他
> のスイッチがオフの人にもスイッチをオンにさせようと働きかける。だ
> からウザい。
>  他方サヨクの人は、自分はインテリだと思っているからインテリのた
> しなみとして「正義真理教」の信者かと見まがうほどに「正義」にこだ
> わる。ところが自分で一から考える能力は無いので、西洋で発達した
> 「西洋基準の」ポリコレの受け売りに終始してしまう。ポリコレが西洋
> 人の過去を正当化するためのご都合主義のツールに過ぎないことも知ら
> ないで…。
>  要するに、ウヨクは本当は自分が弱い存在であることを受け入れられ
> ないから強者にいびつな形で憧れる、サヨクは自分が本当は頭が悪いこ
> とを受け入れられないから頭の良い人のフリをしようと必死になる。そ
> れだけのことだと思います。


と書いたのを、最後の段落について亀さんが『放知技』で紹介していただい

たのがきっかけですが、この最後の段落に書いたこと、実はもっと根源にま

で遡れるんじゃないかな、と思い直しているところです。つまり…

 人間の体には2つの高密度情報を抱えている器官があります。その一つは

「脳」、他の一つは各細胞が共通に持っている「DNA」です。

 人間は、この「脳」と「DNA」という2つの情報にいわば「支配」され

ています。そして「脳」が担っているのが「頭のよさ」であり、「DNA]

がに担っているのが「強さ」です。ただしここでいう「強さ」とは「生きる

力」と言った方が適切かもしれません。

 そこで、人間は、「自分」を「保つ」ために、「頭の良さ」か「強さ」の

どちらかに「すがって」生きようとします。

 さて、人間の中には「頭の良さ」について自他共に「苦手」である、とい

う人たちがいます。同様に、「強さ(生きる力)」について自他共に「苦手」

である、という人たちもいます。

 で、(一見すると亀さんとこに書いたのと逆に見えますが)前者のような

人が「ウヨク」であり、後者のような人が「サヨク」になります。実際、ウ

ヨクのことを「バカウヨ」などと蔑視することがありますし、サヨクのこと

を「ブサヨ」と蔑視することがあります(「ブ」は「ブサイク」などの「ブ」

で、肉体的に劣等であることを意味するので「強さ」が劣る意味ですよね)

が、決して「ブウヨ」とか「バカサヨ」とは言いませんよね。

 さて、このとき、ウヨクは自分でも「頭が悪い」と自覚しているので、こ

れに加えて「強さ」まで劣るというこになったら両方ともダメということで

取り柄がなくなってしまいます。それは人間としての尊厳上許されない、と

いうか、耐えられないので、「強さ」だけは持っているぞぉと思いたくて、

強さと言うものに執着します。なので、自分にちょっとでも弱いところがあ

るかもしれないということを恐れ、自分の「弱さ」を決して受け入れること

ができないわけです。

 サヨクはこの反対で、自分でも「弱い」ことは自覚しているので、これに

加えて「頭」まで悪かったら取り柄が無くなってしまい、そのことに耐えら

れないから「頭の良さ」だけは持ってるぞぉと思いたくて、頭の良さに執着

し、自分の「頭が悪い」ことを決して受け入れることができないわけです。

 例のウヨク脳とサヨク脳で「秩序の維持」と「個人の尊厳」のどちらを優

先するか、というのはかなり抽象化された思考の末の分類であって、その土

台となる「本能」のレベルでは、それぞれ「DNA」と「脳」の「出来の良

さ」への執着があるんじゃないかと思います。
448:Japanese history 潜龍 :

2018/02/15 (Thu) 22:20:56

host:*.plala.or.jp
安倍総理の「米韓軍事演習の早期再開要請」が,“本音”あるいは“本心からの願望”だったかどうか?

だが…,ワシは本音ではなかったと考える.

本音・本心を素直に言ってしまう政治家では,一国の宰相にはなれないし…,

安倍晋三という政治家は,本音・本心を漏らさない人間だ,という定説が政界にはあるからだ.

本日の結論:「安倍晋三は希代のマキャベリストである」.

http://grnba.jp/#ai02154

安倍晋三首相が北朝鮮の金永南最高人民会議常任委員長に歩み寄って握手を求め、「かなり長く」会話をしていたと言及した。

http://www.sankei.com/world/news/180213/wor1802130015-n1.html


マキャベリスト、「潜龍」(せんりゅう)であると思います。


29歳で初のタイトル「十段」を獲得した加藤一二三九段でしたが、

すぐに大山康晴名人(当時)に奪い返され、満足のいかない成績が続きます。

そんな時期に升田幸三九段(当時)から贈られた色紙に書かれていた「潜龍」(せんりゅう)という文字。

「今は潜んでいるが、いずれ空に舞って活躍できる」という意味のこの言葉に、加藤九段は大いに励まされたそうです。

みんなの漢字 2017年11月号より



447:mespesado :

2018/02/15 (Thu) 21:54:22

host:*.itscom.jp

 先日来、ウヨ・サヨ論を書いていたところですが、世間ではお誂え向きの

話題が盛り上がっているようですね。例の三浦瑠麗氏の「スリーパーセル」

発言です。去る2月11日放送のワイドショーで次のような発言があった件に

ついてです:


(三浦)…実際に戦争が始まったら、テロリストが仮に金正恩さんが殺され
    ても、スリーパーセルといわれて、もう指導者が死んだ、っていう
    のが分かったら、一切外部との連絡を絶って、都市で動き始める、
    スリーパーセルというのが活動される、活動すると言われている。

(同席者)普段眠っている、その暗殺部隊みたいのが・・・

(三浦)テロリスト分子がいるわけです。それがソウルでも、東京でも、勿
    論大阪でも。いま結構大阪がヤバいって言われていて。

(同席者)潜んでいるって事ですか?

(三浦)潜んでます。というのは、あの、いざというときにその最後のバッ
    クアップですよ。そうしたら首都を攻撃するよりかは、正直他の大
    都市が狙われる可能性もあるので。東京じゃないからという風に安
    心はできない。というのがあるので、正直我々としては核だろうが
    なんだろうが戦争して欲しくないですよアメリカと。


 この発言に噛み付いたのがサヨクでした。例えば前に名前を出したことのあ

るkojitaken氏のブログでは、


http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20180214


> その三浦が最近フジテレビのワイドショーで発した暴言が叩かれている。
> 当然だ。


という風に、理由を述べることもなく、そんなこと言うまでもなく明らかでし

ょ、と言わんばかりに「当然だ」の一言で済ませています。そして在日コリア

ンのsionさんのページにリンクしています↓


「誰がスパイなんだ」とバカが言う
http://shionandshieun.hatenablog.com/entry/2018/02/12/160623

>  ある日のこと、テレビを観ていたら、ある特定の地域を指して、在日を
> スパイ呼ばわりする女性学者が居るじゃないか。もちろん、直接、そうだ
> と断言する発言ではなかったが、あからさまにそれを示唆しているように
> 思えた。

> どういう了見で語っているのだろう。

> テレビを観ながら、ああ、この国でも馬鹿がのさばる国になったのかと思
> ってしまった。


> 三浦瑠麗さんはワイドナショーで発言する際、関東大震災で朝鮮人がデマ
> で虐殺され、アメリカで大戦中に日系人がスパイとされて収容所に入れら
> れ、今、イスラム系の人々がテロリスト扱いされていること、それに自分
> の発言で韓国朝鮮系の子どもたちがどんな辛い思いをするか少しでも考え
> たのだろうか?


と散々です。ところが、このような批判そのものに対してウヨク側は猛反発。


> 過去、朴正煕暗殺犯に在日が使われたことがあり(文世光事件)、日本国
> 内に北のスリーパーセルは多数存在すると思うが、その可能性に言及した
> だけで猛バッシングされる。叩いている連中の中にも、工作員がいるかも
> しれませんね。北朝鮮批判を一切封じるために。


> また行き過ぎたポリコレ。誰も在日コリアンの事なんて言ってないのに、
> 発言に対し鬼の首を取ったように『差別だ!』と曰うエセ人権派。逆にあ
> なた方の方がバランス取れてない。北朝鮮のスパイがいる事に警戒するの
> が何が悪い?この国の拉致被害者は何人いると思ってるんだ!


> 在日=北朝鮮の工作員なんて、一言も、三浦さんは言ってないでしょうが。
> それを連想ゲームで勝手につなげてるほうがよっぽど偏見であり、ヘイト
> だよ


 あるいは三浦氏本人も、釈明として


> 日本は、韓国に次いで北朝鮮にとっての重要な工作先ですから、日本にも
> 存在すると想定することは当然でしょう


> 正直、このレベルの発言が難しいとなれば、この国でまともな安保論議を
> することは不可能です


と述べ、ウヨとサヨ、お互いに話が噛み合いません。

 つまり、国防上のリスクがあることを警告することを優先するか、特定の人

々に対する差別を防ぐことを優先するか、の違いが出ているわけで、「秩序の

維持」を「個人の尊厳」より優先する人は国防上のリスク回避の方が大事だし、

「個人の尊厳」を「秩序の維持」より優先する人は差別が起きることの方を問

題視する、という絵に描いたように典型的な争いになっています。そして問題

は、ウヨク・サヨクともに、「自分は『個人の尊厳』と『秩序の維持』のどち

らかを確かに優先している。そしてどちらを優先すべきかは自分の背負って立

つ価値観に依存する」ということを全く自覚していないことです。

 ウヨクでもサヨクでも、もしこのような「客観視する余裕」を持つことがで

きたなら、このような炎上事件を発生させることなく、自分が重要と思う意見

を伝えられただろうと思うと残念です。

 なお、このことは当の三浦氏についても全く当てはまり、有本香さんが、


> 軽率だとは思いますが、潜伏者によって何かが起こされるリスクへの言及
> はあっていいと思います。問題は言い方かと。「大阪がヤバい」は軽薄だ
> し、偏見に繋がらないような配慮の一言がなかったことは地上波ではまさ
> に軽率。でも生放送でないようですしこれで三浦さん全否定のように言わ
> れるのも気の毒。


とコメントしておられるのが冷静な見方というものでしょう。なお、このよう

な客観視の勧めをもうちょっとリクツっぽく解説したのが↓のサイトです:


リベラルは失敗から学んだのか
 -拉致問題と三浦瑠麗の「スリーパーセル」発言から考える議論の方法
http://blogos.com/article/277642/?p=2


> 私の結論として、三浦のバラエティ番組の発言が不用意だったことは間違
> いない。では、三浦の指摘した事態が「フェイク」なのかといえばそれも
> またどうなのだろう。正直、三浦の主張については、自分はそれが存在す
> るべきものだと考える。これは今まで見てきたとおりである。おそらく、
> 三浦の話はフェイクではない。

> しかし、だからといって、三浦の発言が許容できるものかというと話は別
> である。

> なぜなら、この手の話は確かに差別問題を招き寄せる可能性が高いからだ。
> それを回避して議論を進めるには難しい判断となる時がある。

> こう考えてみよう。

> 1.ある特定の属性や集団Aの中に、(a)という小集団がある。

> 2.(a)について語る時、A=(a)では必ずもない

> 3.(a)はAの部分に過ぎない。

> 4.だからといって(a)が存在しないわけではない。

> 問題はA=(a)とする短絡的な拡張解釈自体である。この短絡的な拡張解釈
> を「差別」という。今、ネットに溢れかえっているヘイトスピーチやヘイ
> トクライムはまさにこれだ。


> 今回の一件の結論として、三浦の間違いは拡張解釈の危険性を予知してい
> なかったことといえる。

> バラエティ番組という面白ければよかれというフレームで、なんの留保も
> なく、また情報ソースも十分に言及できないものを、拡張解釈の危険性を
> 全く考慮してなかったのだから、これは危険だと言われても仕方なかろう。
> よって三浦を私は弁護できない。

> しかし、だからといって(a)は幻というのもまた違うだろう。つまり、三浦
> が成そうとした議論が無意味とも思えない。

> ここではっきりさせなければならないのは、このようなセンシティブで憎
> 悪扇動に陥る可能性が高い事象に対する議論の仕方である。


と述べて、適切な議論の仕方に対する提案に進んでいます。やれサヨクはお花

畑だぁ、やれウヨクは差別主義者だぁ、などと罵倒し合っても何も有意義なモ

ノは生み出さないのですから、こういう冷静な議論こそが大切です。
446:mespesado :

2018/02/15 (Thu) 00:27:32

host:*.itscom.jp
>>444

 >>437 で公的年金は特別会計にしておく必要がない、と言いました。つま

り、一般会計にすることによって、年金が破綻することはない、というわけ

ですが、こちらの問題はちょっと落とし穴があります。それは、例によって

オカネを消去して考えればよいのですが、高齢者の消費項目では医療と介護

という人海戦術に依存する項目が大きなウェイトを占めます。なので、いく

らオカネを刷って年金を支払っても、人手が足りなくて医療や介護が十分供

給できないと、これらのサービスだけが値段が高騰し、一部の金持ちだけし

かサービスを受けられなくなってしまいます。

 一方、公的年金が特別会計であるために、医療・栄養の改善による寿命の

予想外の延びにより年金原資が足りなくなると、掛金を引き上げたり年金支

払額を減額したり、年金開始年齢を繰り上げたりしますね。

 パッと目には「医療・介護の人手不足による料金の高騰」と「年金会計の

不足額」が対応しているように思うかもしれませんが、冷静に見比べればわ

かるように、両者の間には直接は何の関係もありません。たまたま介護や医

療の人手が人口減少と労働集約型産業であることにより不足していることと、

寿命の延びにより年金原資が不足していることが同じベクトルを向いている、

というだけのことで、両者に一見関係があるように見えるのは「偶然」だっ

たわけです。このことは年金対策を考える上で心しなければならないことで、

ものごとを逆から見ると、仮に、例えば「国家資本主義」により、いくら年

金会計が株高で儲けが出て、「公的年金の収支が過不足なくな」ったからと

いって、医療・介護の不足問題が解消するわけではない、ということです。

両者は切り離して考えなければなりません。

 現代人は、どうしても経済活動をすべてオカネに換算して、その一本の指

標を比較して、その過不足で問題の有無を判断しがちですが、その過不足が

仮に無くなったとしても、オカネに換算する前のモノやサービスの過不足が

解消したわけではなく、その解決はまた別の問題である、という事実を忘れ

てはなりません。
445:飯山一郎 :

2018/02/15 (Thu) 00:02:50

host:*.dion.ne.jp
>>443

情けない氏は気が早い.「高麗国」なんてのは,10年先の話だ.www

昔,「大高麗連邦国構想」というのがあって,「五族協和」も詠っていた.

「五族協和」の五族とは,日本人・漢人・朝鮮人・満洲人・蒙古人だが,在日朝鮮人も「北へ帰ろう!」の掛け声で,7割は故郷に帰るだろう.

実際に在日朝鮮人を故郷へ帰す方策・政策を,日本は今までも何度かヤッてきた.

菅直人や野田佳彦や岡田克也ら在日朝鮮人が政権を担ったときは,ほんと,シャクだったが,安倍晋三が見事に鎮圧した.

さほど気にすることはない.>情けない氏
444:mespesado :

2018/02/14 (Wed) 23:17:01

host:*.itscom.jp
>>441

 フォローありがとうございます。

 さて、この海外へのバラマキ。

 「どうせ外国にバラ撒いてもプロジェクトに日本の企業が落札するのなら、

最初から国内で日本企業に補助金の形で直接予算を流しゃいいじゃないか。

その方が確実に日本企業にカネが落ちるし。それなのに、なぜ一旦海外にバ

ラ撒くなどというまどろっこしい方法を取るのか」と疑問に思う人もいるか

もしれません。

 しかし、これは、「外国に恩を売ることができる」というメリットがある

だけでなく、実は「健全財政」に囚われている人に対しても言い訳が立つ、

大変賢い方法なんです。

 つまりこういうことです。国内で直接補助金の名目で企業にカネを流すと、

国家予算の支出に計上されるので、その分が「国家財政」の「赤字」になっ

てしまいます。すると、日本では健全財政派の声が強いので、その分だけ他

の予算を削ったり、増税されたりしてしまう。それを避けるために、補助金

を「ひも付き」つまり貸し付けの形で行うと、今度は国家財政に支出は立た

ないが、かわりに補助金を受けた企業が(日本人はマジメだから)その「借

金」を一生懸命返そうとして、毎年の利益の中から返還のための積立額を控

除してしまうので、経常利益が減り、結果として従業員の賃金の抑制に繋が

ってしまう。

 ところが、これに対して海外にカネをばら撒く場合は、それを貸付(借款)

の形にしておけば、国家財政に赤字が立ちません。しかもばら撒いた先の途

上国は日本のようにクソマジメじゃないので、何が何でも返そうとは考えず、

期日が来たら借り替えればよいと考えます。つまり事実上そのオカネを「消

費」してしまうので、その国には事実上オカネを差し上げたことになります。

これでその途上国には恩を売れます。しかもそのオカネは日本企業がプロジ

ェクトを落札すれば、その日本企業に「返って」来ますし、そのオカネはそ

の途上国から正式にその企業に支払われるものですから、その企業がそのオ

カネを返す必要もありません。つまりこの方法だと、前者の補助金の場合と

違って、誰もオカネを返さなくて済むので、その分何かを削るとか増税する

必要がありません。

 何か手品みたいですが、そもそも「健全財政」それ自体が必要の無い縛り

なんですから、本来何かを削ったり増税したりする必要は最初から無かった

のです。後者の場合、間接的な仕組みを利用して、この「本来の姿」が実現

しているだけなので、不思議でも何でもないんですね。

 更に、オマケとして、海外にバラ撒く方法だと、日本企業が落札するため

には日本企業は外国との競争に勝つために「努力」します。これが技術の発

達に繋がるので、文明の進歩という観点からも、単なる補助金の場合よりメ

リットがあるわけです。
443:情けない :

2018/02/14 (Wed) 22:20:37

host:*.mesh.ad.jp

高麗国が出来た暁には、列島内の半島系の人達はどうなるのだろう?

そっちの方がよっぽど気になる

442:Japanese history :

2018/02/14 (Wed) 19:23:27

host:*.plala.or.jp
南北統一

http://toneri2672.blog.fc2.com/

知覧の母~ホタル~

https://youtu.be/3R9aAYiyhYM

千年の平和 まもなく

>>441

48歳で課長になれなかった男の「以後の人生」
まさかの英会話スクール通い、そして……

http://toyokeizai.net/articles/-/207001


勇気のしるし(これから千年の勇気のしるしを担うJapanese businessman businesswoman )

https://youtu.be/746v_877dzI
441:飯山一郎 :

2018/02/14 (Wed) 13:34:10

host:*.dion.ne.jp
>>437

mespesado氏の↓↓経済・金融論の分かりやすさは抜群だ!

>オカネはいくらでも刷れるのですから…

>「途上国にオカネをもっとジャンジャン撒いて日本の企業を入札させて景気を良くし…

>同時に消費者に『も』オカネをばら撒いて直接消費を増やさせろ」と言うべきです。


「安倍晋三は途上国にはカネをじゃんじゃんバラまいて,国民にはバラまかない…」

これが↑↑左巻きのルサンチマン(=「ビンボ~人」)の口癖ですが…

途上国向けの「バラまき」の大半は,“円借款”で,これは長期融資です.

その「バラまいた円」は,先ず日本企業が現地で仕事をして,対価として円を受け取る.その円は日本に戻ってくる.

そのようにして,日本は過去何十年もの間,莫大な円借款(カネのバラまき)を世界中で実施してきた.

これが↑↑世界中どこに行っても,日本人が(異常なほど)好感をもたれる源泉です.

アメリカは過去何十年間,世界中で武力をつかって現地人を殺してきた.

これが↑↑世界中どこに行っても,アメリカ人が(異常なほど)嫌われている理由です.
440:飯山一郎 :

2018/02/14 (Wed) 13:09:26

host:*.dion.ne.jp
>>439

お,飯山一郎や安倍晋三が憎くて憎くてタマらん「ビンボ~人」が…

やってきた↓↓ ヒト様をヤッカむ者の醜さが哀れを誘う…www
439:(連載)今日の飯山一郎 :

2018/02/14 (Wed) 11:50:03

host:*.myaisfibre.com
我が親愛なる飯山一郎同志は「アホの安倍晋三ヨイショ」路線を捨て、「高麗国礼賛」路線に急旋回!
墜落しないように気をつけてね。(すでに信用は地に堕ちてるんだからネ!)
438:京福1923 :

2018/02/14 (Wed) 09:45:12

host:*.zaq.ne.jp

朝鮮統一の歌に涙を流す金永南 - 『文殊菩薩』

http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-8932.html

糸 by Uru

https://youtu.be/_MT-8LX2x3I
437:mespesado :

2018/02/14 (Wed) 00:09:48

host:*.itscom.jp
>>433

 天然居士さん、貴方のおっしゃるサヨクの意味はわかりました。それって

いわゆる「共生主義」みたいな世界ですね。


> マルクスの言う「a communist society」に近いと思います。(財物を
> 重視しすぎる「共産主義社会」という訳に違和感を感じます)


 これは確かにそのとおりで、

 commune = 基礎自治体(フランスで最小単位の自治体)

 community = 共同体

と訳すんですから

 communism = 共同主義

 communist = 共同主義者

とでも訳すのが自然です。まあ、「共生主義」でもニュアンス的には同じで

しょう。ただ…


> アベノミクスで日本の国債・金融市場は崩壊し、株式市場も公的資金の
> 大量投入で半身不随になっています。


 この認識だけは???です。

 アベノミクスの第1、第2の矢はとにかくオカネを刷りまくって、個人や

企業の内部留保を増やして将来の不安をなくして、企業の利益を賃金により

多く回し、個人の収入を増やして消費により多くを回す、という施策ですか

ら(もともとの意図はそうでなく、貯金したら損だと思わせて消費を増やし

てデフレからインフレに変換しようという施策だったのが、当ては外れたが、

結果的に企業収益と雇用と賃金は改善した)、ベストな施策とは思えないに

しても、今までの緊縮財政に比べたらはるかにマシだと思います。

 また、国債市場、金融市場、株式市場共に特に問題なく機能していると思

います。公的資金の投入も何ら問題がありません。

 強いて言うなら、本当は公的年金を特別会計にしておく必要もありません。

というか、特別会計にしない方がよいのです。なぜなら、特別会計にしてし

まうと、企業会計と同じ扱いになり、赤字を放置しておくことが許されなく

なってしまうからです。これを一般会計にすれば、そのような会計上の縛り

はいらなくなるので、年金は好きなだけオカネを刷って支払えばよくなり、

年金の破綻の問題もなくなります。ただし、一般の人の意識が付いて行けな

いのだけが問題ですが。


> 日本の資本主義の倒壊は間近です。投資先が消え、資本を極大化する余
> 地がなくなったのです。


 これも水野和夫さんなんかがよく言っていることですね。しかし、AI化

のイノベーションのための投資先はまだまだいくらでもありますし、海外に

目を転じれば、発展途上の地域は沢山あり、いくらでも投資先はあります。

これを「途上国にばかりカネをばら撒きやがって。その分オレたちに投資し

ろ」などとルサンチマンなことを言っているようではだめで、オカネはいく

らでも刷れるのですから、「途上国にオカネをもっとジャンジャン撒いて日

本の企業を入札させて景気を良くし、同時に消費者に『も』オカネをばら撒

いて直接消費を増やさせろ」と言うべきです。

 カネの亡者になるのは感心しませんが、だからと言って、すぐに正反対に

無意味に禁欲的なことを主張するのがサヨク界隈の悪い癖だと思うのですが、

どうでしょうか?
436:飯山一郎 :

2018/02/13 (Tue) 18:17:15

host:*.dion.ne.jp
>>434 >>435

「ビンボ~人」=ルサンチマンたちに,「ビンボ~人!」とか言って…

「ビンボ~人」たちがアタマにくるよ~な文章を書いて…

「ビンボ~人」たちに思いっきり憎まれたい!

これは↑↑ワシの本音www


「ビンボ~人」=ルサンチマン=疫病神を追っ払うには…

「ビンボ~人!」という呪文が効いて…

「ビンボ~人」たちは去っていってくれる.

代わりに,財布も心も豊かな富裕層が集まってきてくれる.

その証拠が,『放知技』や『ぽんぽこ笑店』.


実際に,『放知技』からも「ビンボ~人」=ルサンチマンたちが去って…

財布も,心も,精神も,人脈も…,ぜ~んぶ豊かなヒトたちが…

わんさか集まって来てくれている.

ありがとう! E~言葉です.
435:飯山一郎 :

2018/02/13 (Tue) 18:03:41

host:*.dion.ne.jp
>>434

安倍晋三だろうが,菅直人だろうが,誰でもE~.

ときの権力者の意向で,政治や経済の流れが変わる.

その「流れ」を(憎悪心を持たずに)良~く読んで…

自分に何ができるか?を決めて,実践してゆく.


アベノミクスで好景気になり,小金持ちが株やモノを買い始める!

わしは↑↑こ~読んで…

株を買っては儲け,『ぽんぽこ笑店』ではモノを売りまくっている.

だっから,正直,ワシは,安倍にヨイショしたいわ!(大爆)
434:飯山一郎 :

2018/02/13 (Tue) 17:55:27

host:*.dion.ne.jp
>>432

「ビンボ~人」にかぎって…

自分の「ビンボ~」の原因が安倍晋三にある!と思い込み…

安倍晋三を憎悪しまくる.

だっから…

ワシが安倍晋三の政治をチョコッと(正当に)評価しただけで…

「安倍晋三ヨイショ路線」とかと,ヤッカんで,ヒガむ.


ヤッカミ,ヒガミ,あてこすり,イチャモンってのが…

「ビンボ~人」の特徴なんでしょうが…,あわれですwww
433:天然居士 :

2018/02/13 (Tue) 15:09:01

host:*.ocn.ne.jp
mespesadoさん失礼しました。
「ネットウヨ以外」の「以外」を見落としトンチンカンなことを書き込みました。スイマセン。

吉田清治がサヨクだったかどうか知りませんが、「事実を確かめずに・・」のレベルではありません。
彼は「私が朝鮮で慰安婦を強制連行した」と体験談として語り、裁判でも証言したのです。
新聞に出て、各地で講演して講演料を稼ぎ、本まで出版した筋金入りの詐欺師です。狙いは金もうけでしょう。
こんなワルに引っかかった朝日には弁解の余地もありません。
だけど、サヨク批判の種にされては迷惑です。朝日は「ネオコンの手先」であることをお忘れなく。

私が言う「サヨク」は「マルクス・レーニン主義」のソ連型ではありません。
遅れた貧乏国が、強権で無理やり近代化に突っ走ったケースは、現代の日本には全く参考になりません。
マルクスのいう「資本主義が最高度に達し、行き詰った」後の新たな体制です。
アベノミクスで日本の国債・金融市場は崩壊し、株式市場も公的資金の大量投入で半身不随になっています。
日本の資本主義の倒壊は間近です。投資先が消え、資本を極大化する余地がなくなったのです。

現在の日本には、教養高い国民と優れた技術、ノウハウを豊富に持つ優秀な企業、効率の良い生産設備、
優れた官僚機構と経営者などが揃ています。暴力革命など無用です。
搾取も屈従もない、豊かで公平な、すべての人が能力を自在に開花できる、理想の社会の建設が、史上初めて
可能になったのです。
この理想社会を何と呼ぶも勝手です。マルクスの言う「a communist society」に近いと思います。(財物を
重視しすぎる「共産主義社会」という訳に違和感を感じます)

実現が近づいた今、エンゲルスのいう「空想から科学へ」を、「科学から空想へ」と言い換えたい。
特定新聞を国会で口汚くののしる安倍さんの器の小ささにはうんざりするが、彼はまさに世界史の新たなページ
を開こうとしているのかもしれない。

ボケが進行している出来の悪い頭で、近頃はそんな妄想に取りつかれています。
愚にもつかない暴論にお付き合い下さり、ありがとうございます。
432:(連載)今日の飯山一郎 :

2018/02/13 (Tue) 12:00:39

host:*.myaisfibre.com
飯山一郎氏、ついに「安倍晋三ヨイショ」路線から方向転換か?
431:(連載)今日の飯山一郎 :

2018/02/13 (Tue) 11:58:41

host:*.myaisfibre.com
飯山一郎氏、「遂に安倍晋三ヨイショ」路線から(静かに)方向転換か?
430:京福ツーリズム :

2018/02/13 (Tue) 11:04:18

host:*.zaq.ne.jp

中露が提案した核開発と軍事演習の同時停止が実現 - 『文殊菩薩』

http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-8931.html

港町十三番地 美空ひばり

https://youtu.be/1EAaKhreYcs


おまけ

日本のフルーツが食べたい…観光農園、増える外国人|WOMAN SMART|NIKKEI STYLE

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO02264250T10C16A5000000?channel=DF260120166502


乳酸菌自然農法、志布志飯山いちご園

期待しちょります。

Chuck Berry

https://youtu.be/cQGCWf6azHY
429:mespesado :

2018/02/13 (Tue) 07:30:38

host:*.itscom.jp
>>427

 亀さん、どうもです。

 ビッグバンに関する本、アマゾンのレビューを見てみましたが、日本では

ビッグバン理論一色になっているが、海外ではそうでもない、というのがあ

りました。いかにも「右に倣え」の日本らしいw

 早速亀さんのブログで紹介されている本を2冊とも注文しました。
428:亀さん:

2018/02/13 (Tue) 03:19:34

host:*.t-com.ne.jp
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1518459574.jpg >>427

【訂正】

× ブラックマール
○ ブラックホール

深夜の3時から呑んでいるワケではありません、念のため…

それから、『よくわかる宇宙のしくみ』ですが、同じ題名の本が二冊あります。小生が言及しているのは、↑ブラックな方の本 ↑デス。



今日は9時頃から呑み始めようかと思う亀さん@人生は冥土までの暇潰し
427:亀さん:

2018/02/13 (Tue) 03:00:14

host:*.t-com.ne.jp
>>414
mespesadoさん、今朝目が覚めて放知技を覗いてみたら、天然居士さんとの間でバトルが始まっていた…www

天然居士さん、mespesadoさんが >>426で「どういう特質を持つとサヨクになるか」と書いているように、天然居士さんが素直に「名前」さんの投稿を読めば、別の展開になったかもしれないけど、一方で天然居士さんのカキコのお陰で、サヨクとウヨクの〝特質〟の違いが、ここの掲示板の読者にとって一層明白になったのだから、天然居士さんの業績や大です(爆)。

ところでmespesadoさん、皆さん、話は変わりますが、拙稿「ビッグバン?」で紹介した『よくわかる宇宙のしくみ』はオススメです。特に、ビッグバンだの、ブラックホールだの、ダークマターだの、宇宙膨張説だのを未だに信じている読者がいたら、ヒ・ツ・ド・ク!
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1559.html

たとえば「光」。量子力学において光速以上で伝播するものが既に実証されていること(p.97)、ブラックマールなんか存在しないこと(p.77)等々、ビッグバンの呪縛から解き放ってくれます象(p.88)。また、本文はタッタの120ページ程度の本なので、通読するのに時間はかからないはずです。

さて、数日前に安倍昭恵さんが飯能に来た話を後にブログに書きます。



朝の一服はウマイと思う亀さん@人生は冥土までの暇潰し
426:mespesado :

2018/02/13 (Tue) 01:02:08

host:*.itscom.jp
>>425

 まあおちついて…。

> ネットウヨの中にも「社会的弱者に身を寄せ、彼らの尊厳回復のために
> 戦う人がいる」とおっしゃるが、ありえません。

 いきなり誤読してますね。私の主張と真逆です。私は次のように書きまし

た↓

> 一部の屈折したネトウヨ以外の大多数の人たちがそうじゃないですか?

 この一文の中の「以外の」を見落としたんですかね??ここで言う「大多

数の人たち」というのは、もちろんウヨクでもサヨクでもない一般の人たち

という意味です。


> 彼らにとって思想は教養でも飾りでもない。命がけで守る行動基準であ
> り生きる証明なのだ。


 「思想」に「命がけで守る行動原理」にするほど重きを置いている、そ

れ自体が普通の人とは違っていて、特殊なタイプの人であり、そういう人を

サヨクと呼ぶんじゃないでしょうか。


> 軽々しく「サヨク脳」など意味不明な言葉をねつ造したほしくない。


 いえ、左翼脳というか右翼的思考をする人と左翼的思考をする人は、実際

に脳の構造に違いがあるという研究があり、ちゃんと意味を持つ概念です↓

http://monsieuryoshio.hatenablog.com/entry/2017/09/16/171703


> そして5つの倫理基準のスコアと脳のMRI画像の関係性を調べた研究では、
> 「社会の秩序」のスコアと「前頭葉の下部にある梁下回」と「島皮質前
> 部」の大きさに相関関係が見られた。つまり「社会の秩序」を重要視す
> る人ほどこれらの部分が大きい。

> 一方で「背内側前頭前野」が大きいほど、また「楔前部」が小さいほど
> 「個人の尊厳」のスコアが高くなることも判明した。


ということらしいですよ。ここで「社会の秩序」を重視するのがウヨク、

「個人の尊厳」を重視するのがサヨクに対応し、それらが「楔前部」の大き

さに対応しているということだそうです。


> などを考えるのは頭の悪いウヨだけです。


 ほらほら、ここに貴方のホンネが見事に現れてますよ、ウヨクを「頭が悪

い」とレッテルを貼って軽蔑してるでしょう?これは自分の劣等感への裏返

しです。


> 飯山先生が「朝日はネオコンの手先」と罵倒し続けていますよ。


 朝日新聞というのは、大衆に媚を売っている、という方が本質的でしょう

ね。しかし船橋さんが朱筆だったときはネオコンの手先になり、ちょっと体

質が変わりましたよね。


> 吉田証言の記事は、詐欺師にひっかかった、ただのみっともない誤報でし
> ょ。


 ですが、吉田氏自身がサヨクだと思うんですよね。この人、別に詐欺を働く

つもりではなかったと思いますよ。当時は今日で言う「自虐史観」の方が世間

受けした、という時代環境があると思いますから。つまり事実を確かめるより

も、己が正義と考える思想の方を優先する風潮です。これこそがサヨク思想の

本質です。


> 最後に、「戦う」とは、何も武器で相手を傷つけたり、殺すことばかりで
> はありませんよ。ガンジーの非暴力抵抗運動は、立派な戦いです。


 ガンジーは「独立の父」と呼ばれていることからもわかるように、インドの

英国からの独立に尽力した人であり、「世界平和」のために活動した人ではな

いですよね?

 これに対し、サヨクには「暴力革命」などというように暴力を伴うことが多

いのは残念ながら事実です。


> 「名前」さんは「サヨク」と偽称する悪党に、よほどひどい目にあったの
> ですか。「サヨク」を評価する目がひん曲がっています。立派な社会主義
> 者もいることを勉強してください。


 立派な業績をあげていることと、サヨク脳であることは独立なので、立派で

あるからと言って「サヨク脳」でない証拠にはなりません(例えばノーベル物

理学賞を受賞した益川さんも失礼ながらサヨク脳の特徴を持つ人に見えます)。


> 本来の「サヨク」が求めるものは「正義」ではありません。


 「何を求めるか」ということがウヨ・サヨ議論の本質ではないんです。私は

「どういう特質を持つとサヨクになるか」ということを論じているのであって、

それはその根っこに「頭が悪い」コンプレックスがあるのではないか、という

のが私の見立てなのです。
425:天然居士 :

2018/02/12 (Mon) 23:56:26

host:*.ocn.ne.jp
「名前」さん」、あなたの言う「サヨク」「サヨク脳」というのは、一口で言えば、「正義真理教」
の信者ということですか。それはただの低能、もしくは不幸にして精神に障害を起こした方々で、議論
の対象にはなりません。ネットウヨの中にも「社会的弱者に身を寄せ、彼らの尊厳回復のために戦う人がい
る」とおっしゃるが、ありえません。そういう人が万に一人いたら、私の定義では立派な「サヨク」です。
ネットウヨはただのバカばかりで、議論すべき相手ではありません。

貴方は「サヨク」について全く無知だ。幸徳秋水、大杉栄、堺利彦、小林多喜二など「サヨク」思想に殉
じた人たちの生きざまなど知らないでしょう。彼らにとって思想は教養でも飾りでもない。命がけで守る
行動基準であり生きる証明なのだ。軽々しく「サヨク脳」など意味不明な言葉をねつ造したほしくない。

歴史は、「正義」や「悪」の判決を下す裁判所ではありません。いつ、何が、誰が、どうして、どのように展開
し、後世にどのような影響を与えたのか、を精密な検証で科学的、客観的に解明するものです。大日本帝国が
「正義の国」だったのか、「悪の国」だったのか、などを考えるのは頭の悪いウヨだけです。真理に対する熱い思
いと冷徹な分析力が歴史の闇を照らすのです。

「サヨク」というと代表選手のようによく朝日新聞の名が挙げられますが、いつ朝日は「サヨク」になっ
たのですか。朝日は「公正な中道新聞」と自称しています。第一、飯山先生が「朝日はネオコンの手先」
と罵倒し続けていますよ。「ネオコン」と「サヨク」は一体ですか。

吉田証言の記事は、詐欺師にひっかかった、ただのみっともない誤報でしょ。ちなみに、吉田証言を誤報として
謝罪、取り消ししたのは朝日と北海道新聞ぐらいです。同じように一報を報道した産経や読売はいまだに
口を拭ったままです。朝日の誤りは、謝罪したことなのでしょうか。

最後に、「戦う」とは、何も武器で相手を傷つけたり、殺すことばかりではありませんよ。ガンジーの非暴力
抵抗運動は、立派な戦いです。高潔な人格と、徹底した抵抗活動でイギリスのインド総督の心を屈服させた
のです。武器ではできないことです。

「名前」さんは「サヨク」と偽称する悪党に、よほどひどい目にあったのですか。「サヨク」を評価する目が
ひん曲がっています。立派な社会主義者もいることを勉強してください。
「西洋的視点」と一口に軽く言いますが、プラトン、新旧キリスト教、カント、ヘーゲル、マルクス、
ウェーバー、ニーチェ、サルトルなどのうちのどれですか。それぞれ全く違いますよ。

本来の「サヨク」が求めるものは「正義」ではありません。すべての人間が、人間としての尊厳を保ちながら、
自由に己の才能を開花し、支配も隷属もない、互いに思いやる家族のような社会(コミニューン)の実現です。
究極にあるのは「正義真理」への盲目的信仰でなく、進歩と人間の可能性に対するゆるぎない信頼です。
424:mespesado :

2018/02/12 (Mon) 20:08:29

host:*.itscom.jp
>>422

> ウヨクはそのような捏造された歴史を資料に基づいて「訂正」している
> だけです。

 このように書きましたが、このウヨクの性格が裏目に出ているのが放射能

被害に対する軽視です。

 放射能の、特に内部被爆の影響は、原子力ムラの圧力で資料として発表で

きないことがらは「資料上の証拠が無い」からという理由で否定してしまう。

ところが内部被爆のような「科学」は「歴史」学と違って物理法則と論理的

な演繹である程度のことがわかるので、ウヨクに多い文系の人は物理法則に

まで立ち返って検証することが苦手なため、放射能が危険である根拠に到達

することができないわけですね。ぎのごさんが主張しているように、これは

恐らく子宮癌ワクチンについても同じような構図なのでしょう。
423:mespesado :

2018/02/12 (Mon) 19:41:16

host:*.itscom.jp
>>421

> 世界一の技術を持っていても、変わり行くニーズに柔軟に応え活かした
> 品物を創り出すヴィジョンを掲示するのが苦手なのが経営陣だと言う事
> でしょうか。


 経営陣自身がクリエイティブな見識を持つ必要は必ずしも無いのですが、

クリエイティブな人材を活用するノウハウが無い、ということの方が問題

なような気がします。従業員を一律のルールで管理するところからして悪

平等主義だなぁと思います。

 そもそもトンでもない発想をする人というのは、日ごろの行動もトンデ

モないことが多いですよね、いわゆる変人というか…。こういう変人に対

する非難の視線が日本は強すぎる、もっとおおらかでいいんでないの、と

思うことが多いです。管理者のパワハラは大目に見るくせに、部下の規律

違反には厳しい。これ、息苦しいですよね。学校の校則ってのも同じ。

 まあ、製品の品質が高いことと仕事の正確性およびその原因となる仕事

の管理の強さは比例するところがあるので、管理をもっとおおらかにすべ

きかどうかは痛し痒しのところもあるんですが、もっと日本人は精神的に

おおらかになったらいいのに、と思うことは多いです。
422:mespesado :

2018/02/12 (Mon) 19:29:31

host:*.itscom.jp
>>418

 もう一箇所コメントし忘れたので補足です。


> サヨクが、日本だけをを悪く言うというのはでたらめです。サヨクが求
> めるのは歴史の真実です。
> 自分に都合のよい資料だけを集め、歴史の真実を曲解し、でっち上げる
> のがウヨクです。


 私の目から見ると、歴史の真実をでっち上げているのはウヨクよりもむし

ろサヨクの方です。

 朝日新聞の吉田証言など、その最たるものではないですか。南京事件にせ

よ、従軍慰安婦問題にせよ、韓国や中国が数字を盛ったり証人を捏造したり

したものを真に受けて騒いでいるのはむしろサヨクの方です。ウヨクはその

ような捏造された歴史を資料に基づいて「訂正」しているだけです。サヨク

はこのような「訂正」を「歴史修正主義」などと言って非難しますが、「間

違い」を「訂正」もしくは「修正」するのは全く正当な行為なのでこの語が

なぜ非難の語として使われるのかわけがわかりません。

 もちろん、ウヨクが日本の不名誉となる事実をスルーすることがあるのは

もちろん知っていますし、そういう態度は私も好きではありませんが、ノー

コメントであることとウソを拡張することのどっちが害が大きいかは論じる

までも無いことです。
421:猿都瑠 :

2018/02/12 (Mon) 18:56:57

host:*.au-net.ne.jp
>>419
mespesadoさん

世界一の技術を持っていても、変わり行くニーズに柔軟に応え活かした品物を創り出すヴィジョンを掲示するのが苦手なのが経営陣だと言う事でしょうか。

技術者たちの訴えがあったとしても、既存のかつての成功体験を忘れられず、一歩踏み出す事ができない。

サラリーマン社長であるなら、任期を波風立てずに終えたいと思うからかもしれませんが。

そんな結果、町工場が次々閉鎖し技術者が流出する。

しかしそれに応える為には、需要を産み出さなければならない。

その需要を政府が創出ししているのがアベノミクスの一側面であると。
420:mespesado :

2018/02/12 (Mon) 18:40:22

host:*.itscom.jp
>>418

> また、「名前」さんのサヨクとウヨクの定義が分かりません。
> 私は、サヨクとは「生まれや環境などによって、いわれなき差別や人間
> の尊厳を傷つけられる弱者に寄り添い、権力者や強者と戦う者たち。強
> 欲のために戦争を起こす連中を憎み、公正と正義に基づく世界平和のた
> めに戦う者」です。


 まだ「サヨク脳」から脱皮し切れていないようですね。だからご自身がサ

ヨク脳であることが理解できない。

 まず、「生まれや環境などによって、いわれなき差別や人間の尊厳を傷つ

けられる弱者に寄り添」っているのはサヨクだけではありません。一部の屈

折したネトウヨ以外の大多数の人たちがそうじゃないですか?これではサヨ

クの特徴付けにはなりません。

 私がサヨク脳だと思っている人の特徴は、そこで留まらずに、正義(それ

も西洋的視点からの)ばかりを振りかざして、一見不正義に見えるけれども

それが行われなければならない個別の事情があって、なおかつそれが不正義

であると主張自体が単なる見解の相違に過ぎないのではないかと思われる部

分にまで立ち入って考えることをせずに、「不正義だからアウト」という脊

髄反射的思考形態に陥っていることです。

 それと、「世界平和のために戦う者」って、言葉として矛盾してませんか?

戦わないことが平和なんですから、平和のために「戦って」はイケマセン。

これは揚げ足取りではなく、昔の学生運動や過激派の活動など、世界平和の

実現のために暴力を振るうことを正当化していた歴史が確かにあるのです。

そもそもウヨクは口先は攻撃的だが実際の行動で暴力を振るうことは少なく、

逆にサヨクは口先は平和平和というくせに行動は過激、という一般的傾向が

ありますし。

 今一度、ご自身が「正義真理教」の信者に成り果てていないか、考え直さ

れた方がよいと思います。
419:mespesado :

2018/02/12 (Mon) 18:11:40

host:*.itscom.jp

>>417 猿都瑠さん。

 リンク先のサイト、読みました。新自由主義者にして I am not Abe の古

賀茂明氏なので、どんなことを書いてるのかと思って読み進めましたが、前

半のアベノミクス批判は、まあよくありがちな批判なので新鮮味がなかった

のですが、後半部分:


> ■先進国に変われなかった元凶は経産省と経団連


の中に、「そのとおり!」と思う部分がありました。


>  経団連企業の経営者は、高い賃金を払っても儲かるビジネスモデルな
> ど思いもよらないのだろう。ひたすら経産省に対して、従来のビジネス
> モデルの維持を前提とした労働コスト削減のための政策ばかりを要求し
> てきた。その結果が今日の円安政策となっている。


 日本は末端の技術者は優秀なのに、経営陣が無能だとはよく言われてきた

ものです。40年ほど前に「ベンチがアホやから野球がでけへん」の発言で

有名になった某投手とか、古くはモンハンで日本軍と戦ったソ連軍将校から

「日本軍は下っ端兵士は世界一優秀だが、階級が上になるに従いアホになっ

ていく」と言われたとかいう話があるくらいで、要するに、日本の「まじめ

にコツコツ努力しましょう」文化というか、パターンを習得することに重き

を置いた教育と言うのは、末端の従業員を育成するには適していても、イノ

ベーションとか先見の明とかを大事にする経営陣などのヘッドクォーター人

材を育成するには不向きなんでしょうね。
418:天然居士 :

2018/02/12 (Mon) 17:57:19

host:*.ocn.ne.jp
「名前」さん、日本は国防軍もできなければ、「河野談話」も廃棄できません。

石破さんらがいくら頑張っても、本気になって国防軍を創設しようとしたら米国が力づくで止めるでしょう。
日米安保と地位協定がある限り日本は米国の属国です。

日本が国防軍を持つ大義は何ですか。
中国やまして北朝鮮からの防衛ではありません。
中国のような大陸国は、国内をまとめるのがやっとで外征する余裕がありません。
無理してやれば、必ず国が滅びます。漢や隋、唐、明の時代からそうです。
北朝鮮は、そんなことができる力などもともとありません。
ソウル周辺をぶっ壊すのが精いっぱいのところでしょう。韓国にとっては大問題ですがね。

では、自衛隊の使命は? 米軍、特に第7艦隊や海兵隊の補助戦力と米軍基地の警備です。
陸海空自衛隊の装備も編成もそうなっています
まっとうな国防軍になると、そうはいきません。
核兵器を持ち、いずれは大東亜戦争の復讐戦を目指すでしょう。
軍という化け物が自己増殖すると止まらなくなります。
米国がこんなことを認めるはずがありません。
できもしないことをいって、マスターベーションしているだけです。

自衛隊が違憲の疑いがある、というのは安倍さんとその周辺だけです。
自衛隊が合憲だということは、共産党を含めて国民の間でほぼ定着しています。
憲法に自衛隊の規定がないというけど、確か警察官も海上保安官、消防署員、郵便局員、ガードマンも憲法
も規定がありません。誰も文句を言いませんよ。
安倍さんの立場に立って自衛隊を明記しても、第9条の2項を削除しない限り、自衛隊は「戦力」ではないのか、
という学者の憲法論議は残ります。。
明記しても現状に変更がないというのなら、大金と労力を使い憲法改正する意味がありません。
安倍さんが、初の改憲をした首相という「名誉」だけの話でしょうか。

「河野談話」は今や中国、韓国など東アジア諸国と日本の関係の基盤です。
これを覆して、対外関係をぐちゃぐちゃにしては、日本はなりたちません。

東京裁判が、戦勝国による敗戦国への処罰だというのは常識でしょう。本来、正義もくそもありません。
でもこれが、戦後の世界秩序の基盤になっています。
日米関係を含めて、世界秩序をぶっ壊すには第2次大東亜戦争を仕掛けるぐらいの覚悟がいります。
そんな勇気がないくせに、いちゃもんをつけても意味がありませんよ。これもただのマスターベーションです。

また、「名前」さんのサヨクとウヨクの定義が分かりません。
私は、サヨクとは「生まれや環境などによって、いわれなき差別や人間の尊厳を傷つけられる弱者に寄り添い、権力者
や強者と戦う者たち。強欲のために戦争を起こす連中を憎み、公正と正義に基づく世界平和のために戦う者」です。
ウヨクは「金と力を持つ頭のいい階層か、ビンボー人のくせに金持ちや米国の手先となって動き回るバカども」です。

サヨクが、日本だけをを悪く言うというのはでたらめです。サヨクが求めるのは歴史の真実です。
自分に都合のよい資料だけを集め、歴史の真実を曲解し、でっち上げるのがウヨクです。
417:猿都瑠 :

2018/02/12 (Mon) 16:01:49

host:*.au-net.ne.jp
古賀茂明「安倍政権では民主党政権下の実質賃金を上回れない現実を報じないメディア」

https://www.msn.com/ja-jp/news/money/%e5%8f%a4%e8%b3%80%e8%8c%82%e6%98%8e%e3%80%8c%e5%ae%89%e5%80%8d%e6%94%bf%e6%a8%a9%e3%81%a7%e3%81%af%e6%b0%91%e4%b8%bb%e5%85%9a%e6%94%bf%e6%a8%a9%e4%b8%8b%e3%81%ae%e5%ae%9f%e8%b3%aa%e8%b3%83%e9%87%91%e3%82%92%e4%b8%8a%e5%9b%9e%e3%82%8c%e3%81%aa%e3%81%84%e7%8f%be%e5%ae%9f%e3%82%92%e5%a0%b1%e3%81%98%e3%81%aa%e3%81%84%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%a2%e3%80%8d/ar-BBJ0bOh?ocid=sf

以前の自分なら絶望的な気分になって、政権批判してたでしょう。

経産出身の首相の側近が多いので、それに対する妬みもあるのかなと。
メスさんの理論を読み込んでいれば、興味深く読めますね。
416:堺のおっさん :

2018/02/12 (Mon) 13:25:58

host:*.ocn.ne.jp
引退爺さんの反乱は、いったい誰が仕掛けているのか

ここの読者ならすぐわかる。

二階という政治家はつかみにくい政治家だ。

派閥のメンバーもあぶれ物のような集団。

つまるところ、金次第という図式も浮かび上がる。

キャスティングボードを握る今回は、はした金では動かない。

今現在、必ずしも反安倍で3派が固まっているということでもない。

加えて、石破には9条2項の削減という外せないお題目もある。

これは自民党内では少数派でもある。3項の加憲が大勢でもある。

緊縮財政路線で主流派をもぎ取るには大きな壁となる。
415:ぎのご怪獣 :

2018/02/12 (Mon) 11:30:52

host:*.eonet.ne.jp

>人間の2大

コンプレックスって「弱者である」ことと「頭が悪い」こと


えっ

可愛いだけが取り柄のおバカな18歳美少女
今日もか弱く可憐に、野の花の「野菊」のように
黄昏ています。

バカでか弱いって。。。「必殺技」だと思ってたぞ。
414:mespesado :

2018/02/12 (Mon) 10:58:39

host:*.itscom.jp
>>411

 亀さん、放知技で私の書き込みを紹介してくださり恐縮です。人間の2大

コンプレックスって「弱者である」ことと「頭が悪い」ことだと思うんです。

これ、他人に「弱虫!」とか「バカ!」とかと真剣に言われるとたいていの

人は腹を立てることからもわかりますよね。

 ところが、「え?そのとおり弱虫ですけど何か?」とか「え?そのとおり

バカですけど何か?」と、開き直りでもなく、いじけた気持ちでもなく、ま

るで「近所にうまいレストランができたんだってね」みたいな会話をしてる

時と同じくらい「本当に何にも感じない」で言えるくらいになれば、真の意

味でコンプレックスから開放されていると思うんです。

 実は自分自身、かつてはいわゆる「サヨク脳」だったんです。それは、自

分が「頭が悪い」ことが受け入れられなかったからです。でも「弱虫!」と

言われるのは、そら実際そうだよな、と思ってたので全然気にしてませんで

した。今でも本当にコンプレックスを克服できたかと言うと、自分でもまだ

「残ってる」のは感じています。でも、無理して「おれ、コンプレックスな

んて持ってないもん」といきがるのでなく、自然体でその境地に立てたら楽

しいだろうな、とは思ってます。
413:ぎのご怪獣 :

2018/02/12 (Mon) 10:02:49

host:*.eonet.ne.jp

三宅雪子は、訴えるぞを繰り返し
逆に民事で提訴され、その後刑事告訴で起訴猶予をくらう。

発狂して告訴人を民事提訴し、親戚を提訴し
そのうちの一つで和解が成立すると
速攻で「和解条項違反」で提訴され即日敗訴。
挙句、別件でまた刑事告訴されている。

朝日系雑誌が、三宅への刑事告訴を知りながら
刑事告訴したほうが嫌がらせをしているとデマを記事にした。
三宅雪子に加担した。

しかも、三宅らに犯罪者呼ばわりされ続けたうちの一人が
事件なのか事故なのか自殺なのかわからない不審死を遂げている。

受理した某警察署は、どこまで踏み込めるのかな。
やってまーーーすってフリだけで、また終わるのかな?

ちなみに亡くなった人は、三宅洋平の熱心な信者でもあった。

朝日界隈ブラックすぎるわ。

412:ぎのご怪獣 :

2018/02/12 (Mon) 09:45:06

host:*.eonet.ne.jp

朝日広告のグループ企業朝日エルが
子宮頸がんワクチンの広告業務をやっていたよね。
朝日は、必死で子宮頸がんワクチンの宣伝をやっていた。

子宮頸がんワクチンは遺伝組み換え昆虫ワクチン。
遺伝子組み換え業界全般をバックアップの朝日。

だから遺伝子組み換えIPSはよいしょして
STAPぶっ叩いてたんだね。

小保方が不利になるような記事を強要され
断ったら解雇されたライターがいたね。

まさに、朝日が小保方
バッシングの総下請けやってたわけ。

そんな朝日の匿名ライターにあっさり前科者にされたくせに
朝日を擁護するって、朝日カルチャーの仕事してるから?

もしくは、鼻からマッチポンプ?!
もしくは、あっちの手の内にはまった?!

背に腹は代えられぬ?!


ちなみに、小保方の画像の疑義を
始めて発信した「11次元」という匿名は
朝日と以前にもコラボって
不正摘発やってたのだ。

ちなみに、11次元の指摘した画像の疑義は
一つも不正認定されてないよ。
つまり「飛ばし」。

凄まじく狭い「界隈」でなされている。
こういうの、「捏造」って言うんじゃないのかな?

朝日ってフリーライターを
凄まじく使い倒して、責任逃れをするよね。

菅野完は最たるもの。

そんな朝日のどこがどう「マシ」なのか
理解に苦しむ。
411:亀さん:

2018/02/12 (Mon) 06:24:11

host:*.t-com.ne.jp
昨日、「朝日vs.産経」という記事を書いたところ、mespesadoさんのコメントがありました。

タイトル:また適菜さんですか(呆)
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1560.html#comment1119

特に、以下の結語には思わず唸った次第…
__________
 要するに、ウヨクは本当は自分が弱い存在であることを受け入れられないから強者にいびつな形で憧れる、サヨクは自分が本当は頭が悪いことを受け入れられないから頭の良い人のフリをしようと必死になる。それだけのことだと思います。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「それだけのこと」と、バッサリ斬り捨てるあたり、その通りだけに、恐れ入谷の鬼子母神www



庭に咲く一輪の梅に見入る亀さん@人生は冥土までの暇潰し
410:猿都瑠 :

2018/02/11 (Sun) 16:59:39

host:*.au-net.ne.jp
>>409
mespesadoさん

戦勝国アメリカが絶対正義で物事を見ている事に気付いているか居ないかですね。

GHQ焚書に依れば、真珠湾攻撃は軍事施設のみを狙っている。
民間人への攻撃は行っていない。
ところが米軍は執拗に日本の民間人を標的にしている。

しかし反戦を訴える連中っていうのは、戦争をした大日本帝国が全て悪かったと言いますから。
軍事独裁侵略国家で国民は苦しんでおり、暴走を止めてくれたのがアメリカであったとまで思い込んでますからね。

真珠湾攻撃の2週間前に、アメリカが実質宣戦布告を行った事に目を瞑る。
占領国の憲法を勝手に制定する。

おおよそこのアメリカの態度が民主主義や国際法に反しているのに有り難がる。

未だにアメリカの軍事基地がある占領状態なのに、日本国家が悪いとしか言わない。

ルーズベルトが日本がどれだけ戦争を回避しようとしたとしても絶対に日本と戦争をするんだと言っていたとか、
狂ったように白豪主義と同じ黄色人種への差別意識しかなかったとか、
目に入っても、いや大日本帝国が戦争をしたからこうなったんだと頑なに事実を見ても拒むでしょう。

アメリカに従っていれば、いつかは解放してくれるのではないか。
専守防衛から一歩も出ずに自衛隊を保持して憲法9条を掲げていれば戦争に巻き込まれないのだ。
アメリカの言う通りにしていればと同意なのに、気が付かない振りをしている、いやそれにも気付いていないのかも知れませんね。

国際情勢どう変わろうが、統治機構がどうあろうが変わりたくない。
それでいてアメリカの言いなりじゃないかと政府を批判する。
戦勝国連合に過ぎない国連の威を借りて政府を批判する。

実質的な力は何一つ無いのに、平和だけを訴えていたらいつかは戦争のない平和な世の中が訪れると思っているんでしょう。

それが骨の髄まで染み付いているから、安倍政権は戦争をしたがっているとしか見えない。
日本の首相が何を言うかより、アメリカの大統領が日本に何を言うかの方が遥かに重要と思ってますからね。
409:mespesado :

2018/02/11 (Sun) 13:07:12

host:*.itscom.jp
>>405

 この投稿を例の「めい」さんがご自身のブログ「移ろうままに」でまたコ

メント欄で紹介して下さいました↓


http://oshosina.blog.so-net.ne.jp/2017-05-02


 で、その本体記事では、高橋富代さんという元下田市議会議員の方の論文

『アメリカよ、日本を打つならまず自らの手を清めよ』を紹介しておられ、

私の >>405 と同趣旨の、もっと実体験に基づき詳しく論じておられます。

 この論文の趣旨についてはほとんど完全に同意するところなのですが、た

だ若干蛇足にはなりますが、コメントしたいところがありました。それは以

下の部分です↓


>  対中国があり日米同盟は必要だが、しかしアメリカもまた日本を必要
> としている。過度の依存とそれ故の過剰な謙虚さは、長い目で見れば結
> 局日米関係を損ねる。まずアメリカが礎石を置いた中韓の重層的反日の
> 構造を把握しないと、それへの対抗策を見出し得ない。結論を先に述べ
> るなら、安倍総理の戦後レジウムからの脱却が急務で、そのためには憲
> 法改正が必須。自衛隊から国防軍ヘの昇格を。それを即戦争と結びつけ
> るのは幼稚である。日本が侵略したい国など、世界のどこにもありはし
> ない。そこからの侵略から守りたいと思う国ならある。

>  しかし東京裁判史観からの脱却に、政府レベルでは限度があるのでは
> ないか。たとえば、安倍政権の河野談話見直しは、韓国(とアメリカ)
> に痛打だった。それならなぜいっそ、談話を破棄するなり河野洋平氏を
> 国会喚問せぬのだろう。後者は「前例がない」という納得しがたい理由
> で、呼ばぬという。
>  ひょっとしてアメリカへの慮りであり、またアメリカからの「圧力」
> ではないかと、穿ってしまうのだ。明らかなことは唯一つ、何らかの理
> 由で、政府が米国に対して及び腰であることだ。ならば、民間で立ち上
> がり声を上げるしかないではないか。いかなアメリカとて、国民の声ま
> では封殺できぬ。政府を頼むな、自ら立ち上がり戦え。一部が怯える如
> き「ナショナリズムの復活」などではない。自力で立ち、自分で身を守
> れる普通の国になろう、と言っているだけのことである。


という部分、それと「付記」として追加された以下の部分です:


> 付記 拙稿を書き終えてからしばらくして、朝日新聞が八月五日の朝刊
> で「慰安婦問題の事実関係に誤りがあった」と認めた。しかし謝罪は無
> く、英文版では一行も触れず、その上、論点をずらして相変わらず慰安
> 婦をネタに日本を叩く構え。政府はこれだけの環境が整ったのに、(お
> そらく対韓国対アメリカへの外交配慮から)河野談話の見直しはしない
> という。やはり国民が覚醒して立ち上がり、この仕組まれた情報という
> 名の戦争を戦うしかない。互いに呼びかけ、手を組み立ち上がろうでは
> ないか。


 つまり、

① 憲法を改正して自衛隊から国防軍に昇格すべきである。

② 「河野談話」は破棄すべきである。

ということのようですが、私はそのような意見には納得できないし、それは

大多数の国民もおそらくそうで、その民意を受けた現政権の行動原理も同じ

だと思うのです。

 まず憲法改正はOKです。自衛隊をいつまでも根拠の無い組織のままで置

くことは、当の自衛隊員の士気にもかかわりますし、また、自衛隊の存在自

体が憲法に根拠規定が無いことは、逆にどこまでもその任務を拡大させよう

とする勢力に法的に対抗することが困難になるからです。

 しかし、「自衛隊」を「国防軍」に昇格するという(例えば自民党でも石

破さんたちが考えていそうな)案は大いに問題があると思います。

 国防軍にしたいと思う人たちの論理は、何かことが起こって軍法会議にか

かる事態になったとき、「自衛隊員」という身分のままでは、「軍隊」であ

れば国際的に認められる権利が保障されず、民間人と同じ殺人罪とかが適用

されてしまうのではないか、ということを懸念しているようですが、そうい

う人たちに限って、やれ北朝鮮に拉致されている日本人を「力ずくで奪回す

るのに現行憲法ではできないから憲法改正するんだ」とか物騒なことを念頭

に置いていたりします。そらあ、いくら北朝鮮が拉致をした「誘拐犯」であ

るからといって、それを力ずくで奪還することまでが正当な軍事力の運用だ、

とまで主張されたら「ちょっと待て」ということになるのではないでしょう

か。そんな場合に、もし北朝鮮人を戦闘行為の中で殺害してしまったとした

ら、たとえ「自衛隊」という名でなく「軍隊」だったとしても、しかるべき

裁きで「有罪」にされてしまうことは十分有りうるのではないでしょうか?

 さて、私が「自衛隊」を「国軍」と呼びかえるのに反対である理由は何か、

と言えば、それは「言霊(ことだま)」思想です。おっと、ズッコケました

か?でも真面目で言っているのです。

 「軍」という語は人類の有史以来ずっと存在してきた言葉です。そして、

かつての世界中の「軍」が実際に行ってきた行為を衣として纏っています。

その結果、究極の場面では、軍というものが行ってきた「侵略性」「凶暴性」

というものが、どうしても顔を出し、その結果暴走する可能性が常にありま

す。アメリかで、もしネオコンによる政権奪取が起きれば、日本の「国防軍」

は当然のように「軍」としての対応を要請されて米主導の防衛戦争の名の下

での侵略戦争に駆り出されますし、それだけでなく、日本が仮想敵国に指定

している某国から日々迫害を受けていると感じているアジア諸国からも、日

本が軍事的にその仮想敵国に「強い態度」で出て欲しいという要求が高まる

のも、当然に想定されます。

 今の自衛隊が、実力面で実質的に「軍隊」であることは、自他共に認める

事実ですし、個々の自衛官の技術力・実力で言ったら世界でも1位2位を競

えるほどの力量を備えていることは確かでしょう。

 ですが、これを敢えて「軍隊」と名乗らず「自衛隊」という不思議な名称

で名乗ることにより、「本当の国防の場合にしか活動しないぞ」という強い

メッセージ性を持つ、そして自衛官の立場からも、本当の国防のときにだけ

命を懸ける任務があるのだ、と納得できて、責任感も士気も上がるのではな

いでしょうか。そして、安倍さんのもろもろの場面での発言から推測すると、

このような観点を、実は安倍さん自身も持っているような気がします。

 次に河野談話について。(河野談話そのものについては

https://thepage.jp/detail/20130514-00010002-wordleaf

を参照。)

 サヨクの人たちは、ウヨクが戦前の日本軍が行ってきた「残虐行為」をす

べて正当化していて反省しないのでは、将来また同じことを繰り返すことに

なる。だから日本軍が行ってきた悪かったことは素直に反省すべきだ、など

と言います。

 ですが、特に90年代後半になってから次々に過去の日本の悪行とされて

きたことが戦勝国によるプロパガンダに過ぎないことが暴露され始めました。

つまり日本がやってきた悪行なるものが、その時代その環境のもとでは背に

腹が変えられない事情があったり、そもそも倫理それ自体が現在とその時代

で違う、などのことも指摘され始めました( >>405 で言及した従軍慰安婦

問題などその典型ですね。あと南京事件における「便衣兵」問題とか)。

 こういった経緯を踏まえると、サヨクの主張するような安易な「謝罪」や

「反省」では将来同じ轍を踏まないためには丸で役に立たないことになりま

す。なぜなら、真の原因でない理由を反省したって失敗を防ぐことはできな

いからです(これは製造業でリコール問題に悩まされている人には常識です

よね?)。

 つまり、河野談話で「自虐的」な部分をそのままにしておくことは、同じ

日本人にとっての誤ったメッセージ性を持つことになります。だから安倍談

話で日本人が悪い民族だと誤解を招くような文言を逐一修正したのは当然の

ことです。

 ところがこれに対して河野談話それ自体を破棄するのはどうでしょうか?

 河野談話が発表された当時は、なんと保守層からも河野談話を評価する声

があったのです。1993年9月3日の産経新聞紙上で保守系論客の上坂冬

子氏は、首相(当時)の細川護熙による日本が誤った侵略戦争を行ったとい

う発言に対し、「何と粗雑にして迂闊な発言であろうか」と批判し、それと

の比較で、宮澤前内閣での河野談話を「近年、稀にみる名文といってよい。

相手方のささくれ立った気をしずめ、同時にこちらとして外せないポイント

だけはさりげなく押さえて、見事な和解にこぎつけている」と評価していま

す。

 つまり、時の外交上の理由により、事実に反することは言わないが、解釈

や思想にかかわる部分は相手国の国民感情に配慮することがありうるわけで、

当時の国際情勢のもとでは、河野談話の内容は十分練り上げられたものだっ

たのです。

 ですから、たとえ吉田証言の虚構性が明らかになった等で新たな事実がわ

かって来た今日であっても、事実として述べられている部分に特段の誤りが

ないのであれば、当時発せられた談話を「破棄」するということは、それは

それで事実の部分も否定するのか、というネガティブなメッセージを世界に

対して発信することになります。

 そこで、この河野談話の「事実」の部分は継続して認めたうえで、新たな

事実が判明したり、解釈の部分で問題がある部分を今日的に改めた談話を追

加で発信するのでご承知ください、という手法を採用したのが安倍政権の方

法だったわけです。これ、憲法改正案で、9条1項2項を「そのまま残し」

て自衛隊の存在を追記する「加憲」と考え方がソックリですね。

 これは、現在の安倍政権が、一度国際的に公表したメッセージを「破棄」

することは、例え更新が目的であっても今までの方針をご破算にして全く別

の方針を採ろうとしているのではないかという疑心暗鬼を産み、外交上マイ

ナスになることをよくわかっていて、戦略的に動いていることがよくわかる

事例だと思います。
408:たかひろ:

2018/02/11 (Sun) 08:41:58

host:*.mesh.ad.jp
>406京福観光さんコメントありがとうございますm(__)mス-パ-玉出が観光地になっているとは知りませんでした(笑)私は最初ス-パーとは知らずパチンコ屋かと思いましたが。マリオも素晴らしいと思います。世界中に知られていますから(笑)一度だけ心斎橋エリアに行きましたが面白かったですよ‼️
407:猿都瑠 :

2018/02/11 (Sun) 05:24:01

host:*.eonet.ne.jp
>>376
堺のおっさん氏

最強の官庁である財務省、恐るべしでしょうか。
安倍首相が側近に財務官僚を極力入れないようにしているのを見るだけでも、見えない戦争をやっているのが分りますね。

そう言えば、こんな投稿が目に入りました。

あかん。
諦めた。
現状では真相解明は無理。
私の親が犠牲になっただけ。僕は与野党の動きをずっと見て来たし、人の心も見てるからわかる。
結局日本人の質が地盤沈下しているのが最大の原因だと思う。
あとは好きにしてくれ。俺はもう知らん。
国会議員のレベルも低いしね。
洞察力とか、汲み取る力、本質を偏らず表現する人が少なすぎる。
正に国難やね。
自己都合や同調意識、周りを伺う人が沢山いる。
僕は自民党は好きですよ。
でも自民党だけ好きかといったら違うでしょう。
その前に人間でしょう?
野党も情けないね。
ここまでお膳立てされても現状止まり。笑うしかない。
先入観や固定観念或いは邪念があったらこの問題は解けないよ(笑)
精々気張って下さいませ。
最後の投稿。さいなら。みんなありがとうな。日本よ永遠に。
           籠池佳茂

財務省への攻撃に使うのかと思わず思った訳です。
ボコボコにされてるように見せ掛けて、気が付いたらフルカウンターで一撃。
ベーシックインカム導入で不満を一掃してケリを付ければ、安倍政権は続くでしょう。
406:京福観光 :

2018/02/11 (Sun) 00:25:40

host:*.zaq.ne.jp

>>402

大阪の「激安スーパー玉出」が外国人観光客の観光名所になっている件

https://irodori2u.co.jp/k00230/

目玉は、いちごらしいんじゃ

香港、台湾ではひとパック軽う1000円超える値段のようじゃ。

家族で、ひとパック買うて仲良う宿泊先で食べるんじゃと

想い出に残るええ旅行じゃ


あの「マリオカート」が世界最新鋭アトラクションに。体ごと任天堂ゲームの世界へ入り込み、熱中できる壮大なエリアがユニバーサル・スタジオ・ジャパン™に東京オリンピックに合わせて誕生!|USJ

http://s.usj.co.jp/nintendo/

中学、高校生に話を聞くと
マリオは、世界中の人が知っとるけぇ
途方もない数の客人がやって来ると。

おやじギター

https://youtu.be/1KI7w5eXMBo

Tokyo 2020 - Olympic

https://youtu.be/sk6uU8gb8PA
405:mespesado :

2018/02/10 (Sat) 20:39:58

host:*.itscom.jp
>>403

 天然居士さん。私も >>404 の亀さんと同様、以前の書き込みのことを考

えると認識のレベルが格段に上がっておられるのを実感します。

 ただ、最後の段落でちょっとコメントしたくなりました。


> 「他でもやっているから謝る必要はない」というのは「みんな万引きや
> っている」とわめく悪ガキの理屈です。戦争で女性を性の処理道具とし
> て扱い、尊厳を汚す行為はどう見ても恥ずべきことです。潔い日本民族
> は、罪は罪として受け入れきちんと謝罪すべきだと考えます。


 有名な「南京大虐殺(or 南京事件)」と「従軍慰安婦」の問題について

ですが、ウヨクもサヨクもこれらを日本と中国の、あるいは日本と韓国の間

の問題と捉えてしまっているようですが、その視点では問題の本質が見えな

くなってしまいます。

 これらはいずれも第二次大戦の戦勝国が、敗戦国である日本を原爆投下や

東京大空襲のような残虐行為をした米国「以上に」日本が残虐行為をした、

という大義名分が無いと敗戦国日本を「裁判」で裁けなかったためにことさ

らに取り上げられたものです。

 例えば従軍慰安婦問題は、そもそも外征軍の現地レイプを防ぐために結成

されたという世界史的な経緯があるのですが、ピューリタンの米英が「従軍

慰安婦」という存在自体を女性の人権を侵害するものだというポリコレ感情

から非難したために彼らはこのような組織を結成することができず、内々で

「現地の飲食街で女をあてがう」ことで軍隊の性欲処理を処理し、その「正

義」で、敗戦国日本の「民間に委ねた」従軍慰安婦を「人権侵害だ」と非難

する「ご都合主義」な構図が定着してしまったわけです。

 つまり、この問題は日中あるいは日韓の問題というよりは、欧米のポリコ

レ至上主義の問題であると言うのが本質であり、今日の中韓の主張は、欧米

の立場に乗っかった方が自国にとって有利であるから便乗しているに過ぎま

せん。

 もちろん、そもそもの問題として、戦前に日本(だけでなく欧米列強すべ

てですが)が中国の領土に土足で乗り込んで軍事的に支配した、ということ

は事実なんですが、そのことをもって日本を非難するサヨクも、この行為を

「帝国主義時代なんだから」といって開き直るウヨクもまともな意見だとは

思いません。侵略は現代の倫理では悪いことだと認める、しかし欧米も含め

て当時は当時の事情があったことも素直に認める。自虐的になりすぎて罪悪

感を引きずることも防ぎながら現在の国交を前向きなものにする、そのため

には、今の政権がウヨクにとっては「自虐的」としか思えない「河野(洋平)

談話」を追認しながらも、安倍談話では自虐的な文言を排除したのは最もま

ともな対応であると思っています。

 ウヨクの嫌中嫌韓もサヨクの日本だけが悪いと主張する自虐史観も、そう

いった観点から見ると、非常に浅はかな観点であって、今の政権はもっと高

い次元でものを考え、上手な外交を実行していると思います。
404:亀さん:

2018/02/10 (Sat) 16:25:07

host:*.t-com.ne.jp
>>403 天然居士さん

ご無沙汰しております。ここ数日の天然居士さんの書き込みは目を見張るものがあります。小生は嘗て、天然居士さんのことを以下のように書いたことがあります。
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1390.html

しかし、今ではすっかり天然居士さんを見直しました。

> コミンテルンって、なんだか知っているんですか。

実は小生、日本自立某に以下のように書いたことがあります。

__________
ocn.ne.jpの日本自立という輩、相変わらずコミンテルン、コミンテルンと、完璧に壊れたテープレコーダーのように幾度も繰り返している(嗤)。コミンテルンの定義すらできない日本自立某のため、せっかく飯山さんが定義してくれたというのに、お礼の一言もないのは無論のこと、相変わらずコミンテルンのオウム返し…(嗤)。
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1519.html
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日本自立某とやら、今からでも遅くネーんだから、誰に分かるように貴殿の言うところの「コミンテルン」とやらを、この機会に定義してちょうだい寝!



お上から「飲酒と生活習慣に関する調査」が届いた呑兵衛の亀さん@人生は冥土までの暇潰し
403:天然居士 :

2018/02/10 (Sat) 16:01:24

host:*.ocn.ne.jp
「日本の独立」さん、あなたは「日本の恥」です。

コミンテルンって、なんだか知っているんですか。
アメリカの「赤狩り」なんて知らないでしょうね。

満州から引き揚げてきた日本女性をレイプしたのは中国人や韓国人でなく、悪名高いロシア兵ですよ。
敗戦時、中国本国には日本の兵士や民間人が約200万人以上残されていた。
中国人を1000万人も殺した侵略軍なんだから、皆殺しにされても文句は言えなかったはずだ。
でも蒋介石と毛沢東は、「暴に対し徳で報いる」と日本人への暴行を禁じ、(満州でソ連の
捕虜になった兵士などを除き)速やかに全員を安全に日本へ帰還させた。

日本は戦争だけでなく、道義でも完敗したのだ。
あなたがバカにしている儒教の「仁」の思想はまだ、脈々として中国人の心に流れている。
まあ、あなたの頭の程度では「論語」「史記」など読んだことないでしょうがね。

嫌韓本の99%が嘘です。
日中韓の東アジア3大国が連携するのを恐れているアメリカが、百田など工作員を使って分断を図
っているのです。
米国は、軍隊を日本中どこでにも好きなだけ派遣でき、日本につくらせた基地内は治外法権。基地外
でも軍務中なら、ひき殺しても日本警察は手が出せない。トランプが沖縄から北朝鮮に爆撃機を飛ば
し攻撃させても日本政府は反対できない。
こんな屈辱的な日米関係を黙認して、何が「日本の独立」ですか。

米国は確かに超大国だ。一筋縄では対抗できない。だからこそ、中国・韓国・台湾と手を結び対抗する
基盤を作る必要がある。米国がまさに恐れているのが、規模でEUを凌ぐこの「新大東亜共栄圏」だ。
中国との力関係なら、日米安保条約のような屈辱的条約でなく対等の関係が結べる。
大日本帝国の失敗は中国と戦ったことだ。中韓と手を結んで欧米帝国主義国と対峙すべきだった。

ユダヤ人を過大評価しているが、そんな偉大な民族だったら、中東の片隅でおびえながらパレスチナ人を殺
害し続けるようなバカなことはしない。第一、ナチに迫害されて500万人も虐殺されないよ。弱小民族だから
そんな悲劇を味わうんだ。本当に世界を裏から操っていたのなら、ヒトラーなど簡単に殺されていたはずだ。

韓国軍のベトナムでの蛮行は、いまだにベトナムは無論、韓国内にも深い傷を残しています。韓国軍の慰安所に
日本女性が連れ込まれたのですか。そうでなければ日本で騒ぐ理由はないでしょう。「他でもやっているから
謝る必要はない」というのは「みんな万引きやっている」とわめく悪ガキの理屈です。戦争で女性を性の処理道具
として扱い、尊厳を汚す行為はどう見ても恥ずべきことです。潔い日本民族は、罪は罪として受け入れきちん
と謝罪すべきだと考えます。あなたは日本民族ではないのですか。
402:たかひろ:

2018/02/10 (Sat) 14:00:13

host:*.mesh.ad.jp
京福旅行さん、こちら福岡は以前、中国人の爆買いで中国人旅行者が多かったのですが、今や逆転して韓国人の若い世代が福岡に旅行する方が多いですよ。福岡の繁華街の天神を歩いてると普通にハングル語が聞こえて来ます。ソウルや釜山の飲食店の経営者は福岡に来て飲食店、外食産業など勉強に来るほど出そうです。
401:京福旅行 :

2018/02/10 (Sat) 09:46:05

host:*.zaq.ne.jp

韓国人は日本旅行でなぜ感動する?(ある韓国芸能人のケース)


https://bridgetokorea.net/archives/5365

子供の頃から、ゲームやプラモデルなど日本の文化に浸って来たが故に、
日本で同じものを発見した時に、子供の頃の懐かしい思い出が蘇ってきたのだと思います。
子供向けコンテンツという観点で見ると日本文化が韓国の子供たちのハートをがっちりつかんでいるということです。


韓国人は反日でも日本が好きになってしまっている理由


https://bridgetokorea.net/archives/1317


日本には、

面白いアニメがあります。
戦隊ヒーローもいます。
仮面ライダーもいます。
ウルトラマンもいます。
プリキュアもいます。

日本が子供に提供している環境やコンテンツは世界に誇れると感じることが多いんですよね

韓国の人達は、日本が嫌いなんだけれでも、実は好きになってしまっている

韓国人が日本旅行でもっとも活用する情報源「ネイルドン」とは?


https://irodori2u.co.jp/20171127-ist00274/

おまけ

関西(大阪・京都・兵庫)のインバウンド集客や商品販売のことならイロドリ

https://irodori2u.co.jp/


狼の群れと暮らす

http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1558.html

カムイ伝、サスケ、懐かしい

亀漫画本部長

https://www.amazon.co.jp/なにわ遊侠伝-1-トクマコミックス-どおくまんプロ/dp/419780525X

京都国際マンガミュージアム

https://www.kyotomm.jp/

子どもは、世界の宝

めざすは世界人口160億人の生命尊重国家

How Deep Is Your Love [The Bee Gees] | Tommy Emmanuel & John Knowles

https://youtu.be/MHeHypLZm_c






400:ぎのご怪獣 :

2018/02/10 (Sat) 09:23:02

host:*.eonet.ne.jp

フクイチの映像
http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html

本当に写真のようなちょーどでかい核爆発が起きていたなら
フクイチ丸ごと吹っ飛んでるよね?

何事もなく、ライブ映像が流れてるけど。
399:日本独立 :

2018/02/09 (Fri) 23:48:43

host:*.ocn.ne.jp
戦争はどっちも加害者であり被害者。
そんな当たり前の事をドイツは熟知しているので、謝るのはホロコーストについてだけ。
世界中のマスゴミを牛耳るユダヤ様だけはオダテナダメ続けないといけない。
つい本音を言えば、社会から抹殺されるし会社なら潰される。

日本人は敗戦後大陸から引き上げる時に、軍が我先に逃げ出したので民間人は虐殺レイプに会いまくり。
数か月後に運良く日本にたどり着けた妙齢の女性はみんなレイプされ妊娠していたので堕胎所は大混雑。
冷たい海の中に何時間も居て必死に流産を行う女性もいた。
だいたい、韓国軍はベトナムでレイプ虐殺三昧で、韓国軍専用慰安所でベトナム女性を働かせていたのに、なぜにわが身を顧みず日本だけ非難するのか日本人には皆目理解不能。
(韓国軍専用慰安所の真実を暴いたTBSの山口の記事は在日の巣窟のTBSで完全に黙殺され、更に左遷までさせられた。今でもレイプ容疑で特亜工作員に執拗に追われている。)
メンツを最重要視する儒教国家は自分の非を絶対に認めない。
特亜が何時までも日本を虐めるのはカルト儒教のせい。
特に朝鮮儒教朱子学の血統主義の半島人はカルト信者ばかり。
自分より下位国の島国奴隷国家に支配されたのが悔しくて悔しくてしょうがない。
在日朝鮮人が帰化したがらないのは奴隷の血統なんかお断りだから。
そんなことはベストセラーの嫌韓流を読めば誰でも解るが、韓国で教育を受けた人の対談本「赤い韓国 危機を招く半島の真実」でも言っている。

早く在韓米軍が撤退して、日本も朝鮮半島と絶縁出来る時が来ることを願うばかり。
そして、立憲民主党が立件されるのも願うばかり。
398:Japanese history :

2018/02/09 (Fri) 22:54:32

host:*.plala.or.jp


首相、北朝鮮の金永南氏と言葉交わす

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26754910Z00C18A2000000/
397:日本独立 :

2018/02/09 (Fri) 19:37:28

host:*.ocn.ne.jp
ロシア革命とはコミンテルンユダヤがロシア人から国家を奪った事件なので、プーチンは大のユダヤ嫌い。
コミンテルンユダヤは、プーチンと仲良くしたいトランプと安倍を追い落としたくてしょうがない。
396:日本独立 :

2018/02/09 (Fri) 19:18:11

host:*.ocn.ne.jp
389
天然居士さん
韓国、中国、ロシアは日本人からお金をむしり取るやくざ者ですか。
3国ともかつて日本にひどい目にあった国じゃないですか

自虐史観洗脳が解けてないの?
国家なんて自国の利益しか考えないヤクザ国家ばかりでしょうに。

コミンテルンユダヤ=米民主党=中国共産党=北朝鮮=現韓国大統領。
こんなの国際政治の基本中の基本。
コミンテルンユダヤによって日本ばかりでなく米国も破壊されつつある。
米民主党の暴虐を止めたのがレーガン大統領。米民主党の穏健派はコミンテルン戦略に嫌気がしてレーガンを応援した。
ネオコンとはコミンテルンに嫌気がさし共和党に鞍替えしたユダヤの事。
今の米民主党にはガチガチのコミンテルンユダヤしか残っていない。
中国の賄賂付けのクリントンなんかを大統領選に送るガチガチの親中ばかり。
在米中国韓国人の日本悪玉貶め工作を応援しているのも米民主党。

日本の敵はネオコンで無くてコミンテルンユダヤなのは戦前も今も変わらない。
ネオコンネオコン言う輩は中国共産党の工作員と思ってしまう。


395:堺のおっさん :

2018/02/09 (Fri) 13:57:48

host:*.ocn.ne.jp
安倍総理がピョンチャンに行く。

金与正(母親は横田めぐみさんと思われる)がピョンチャンに行く。

文大統領と晩餐会で何を話すのか?

兄の金正恩のメッセージを携え、南北の今後について何かが起こる。

かつて、高麗連邦国構想という南北統一の案が示されたことがあるが、

具体的な南北の統一国家での役割分担が話し合われると思われる。

すなわち、連邦防衛は北が、経済活動は南が担うと。

昨日の軍事パレードでの金正恩の演説ですでに語られている。

http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-8926.html
文殊菩薩もご参考までに。
394:萬事如意 :

2018/02/09 (Fri) 13:39:24

host:*.m-zone.jp

野村證券 | 節分天井・彼岸底(証券用語解説集)

https://www.nomura.co.jp/terms/japan/se/A02124.html

「節分天井・彼岸底」は本当か? 投資格言をデータで検証 時代とともにアノマリーも変容する

http://www.toushin-1.jp/articles/-/2705

原口一博議員が語る国政と世界の現状、新時代のビジョン|激動の時代を読む!~ Change The World ~

http://turbulence.whdnews.com/p/1707/k0J1SGBn1.html

前半◯ 後半?

安倍元総理と被災地に救援物資を輸送:南相馬市、相馬市、新地町を激励訪問(世耕弘成) - BLOGOS(ブロゴス)

http://blogos.com/outline/10924/

Soul man 執行部 アベちゃん、プーチン大統領、トランプ大統領、習主席頼んまっせー

https://youtu.be/YnaSRhMB_qo

飯山先生、せめぎ合ってますな。

アメリカの本気と準備が進む半島有事即応体制

日比野庵本館

http://kotobukibune.at.webry.info/201802/article_8.html

(一部抜粋)

次の駐韓大使に内定していた「軍事的解決よりは外交的解決」主張の韓国系アメリカ人ビクター・チャ氏を急遽取り消し。
次にトランプ政権が駐韓大使に指名したのが、元在韓米軍司令官、陸軍大将のウォルター・シャープ氏。シャープ氏は2008年から2011年まで在韓米軍司令官を務め、2010年には対北朝鮮軍事作戦「オペレーション5029」を策定した人物です。つい最近まで在韓米軍司令官だった人物を駐韓大使に据える。思い切った人事です。もう誰がみても半島有事に備えた体制です。

朝鮮半島で米国が軍事行動に出る恐れが強まっています: ずくなしの冷や水

http://inventsolitude.sblo.jp/article/182356003.html


北の軍事パレードはオリンピック前夜祭 - 『文殊菩薩』

http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-8926.html

Chuck Berry With Bruce Springsteen & The E Street Band - Johnny B. Goode

https://youtu.be/6swgiM9vSEE
393:飯山一郎 :

2018/02/09 (Fri) 12:37:17

host:*.dion.ne.jp
>>391
「しつも〜ん」さん,フクイチの上空に「キノコの形をした雲」が出たという件.

「2018/2/7、F1でなかなかのことが起きていたらしい」と,ブログ主は書いてますが…

写真を殊更に修正したり,一方向からだけの写真だったり…

「なかなかのことがF1で起きていたらしい」という物言いなどなど…

あのブログ主は,昔から徒に不安を煽りまくってきたシトなので…

ワシは昔から信用していません.
392:堺のおっさん :

2018/02/09 (Fri) 09:16:55

host:*.ocn.ne.jp
昨夜のNYダウは、間際に23860ドルで終了。

2月6日の23778ドルを抜ける寸前で終了。

今日の東京は2月6日の21078円を抜くか?

先物ではそこまで行かないようだが。
391:しつも〜ん :

2018/02/09 (Fri) 07:59:01

host:49.229.205.240
福一ライブカメラの映像を毎朝チェックなさっている飯山一郎様に質問があります。

http://inventsolitude.sblo.jp/article/182354080.html

2月7日13時57分32秒の映像の背景に移っている「キノコの形をした雲」はどのように解釈すればよろしいのでしょうか?

単なる「冬の入道雲」なのでしょうか?
390:京福 :

2018/02/09 (Fri) 01:03:48

host:*.zaq.ne.jp


いつも本物だけを売る『ぽんぽこ笑店』.今回は秘蔵の金ゴマ(国産)

http://grnba.jp/#ai02073



ごま風味のこっくり鶏鍋 | お酒にピッタリ!おすすめレシピ | サッポロビール

http://www.sapporobeer.jp/recipe/0000000123/index.html

簡単♪クセになる♪ゴマ味噌鍋♪ by kikukayo

https://cookpad.com/recipe/2427514

温まっります。うまいでっせー

鍋をつつきながら、

【徹底調査】人口減少ニッポン・あの大企業はどうやって生き残るか(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社(3/6)

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52093?page=3


日本の人口減少は4度目だった……今回は「未曾有」 なぜ人が増加しないのか(THE PAGE)- Yahoo!ニュース

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161031-00000005-wordleaf-soci&p=3

を読み、乳酸菌によって大地が生まれかわるように、日本人、人類も乳酸菌によって生まれかわるだろうと思いを馳せらせました。

Ewan Dobson - Time 2 - ICHIRO -

https://youtu.be/eXqPYte8tvc
389:天然居士 :

2018/02/09 (Fri) 00:09:06

host:*.ocn.ne.jp
日本の独立さん、日本民族はそんなにバカですか。
米国の庇護・奴隷としてしか生きていけませんか。
韓国、中国、ロシアは日本人からお金をむしり取るやくざ者ですか。
3国ともかつて日本にひどい目にあった国じゃないですか。

日本を守ってくれるというアメリカは広島。長崎に残虐な原爆を落とし、ベトナム、イラク、アフガンで
殺りくを繰り返している。こっちの方がずっとやくざ者でしょう。
改憲論者の多くは、日本民族をバカ扱いする米国追従派(心はアメリカ人)・売国奴です。

日本民族はあんたが言うほどナイーブでもお人よしでもないよ。
私が子供の時、近くにバラックの朝鮮人部落があって、よく悪ガキ仲間と朝鮮人の子供らに石をぶつけていじめた。
大人も別に当然なことと止めもしなかった。今になっては、ひどいことをしたもんだと恥じるばかりだ。
在日特権など無知な連中は知らないのだろうが、かつて就職などでの朝鮮人差別は半端じゃなかった。

兵器で平和が守れるのなら、日本も核でもなんでも武装すればいい。
しかし、そんなことをすれば緊張が高まり、戦争の危機がより高まる。
軍隊では平和は維持できない。それが2度の大戦の教訓だ。
388:飯山一郎 :

2018/02/08 (Thu) 22:44:59

host:*.dion.ne.jp
>>380 堺のおっさん

文章に書かれただけの思想や哲学は,本物ではない.

「モノ」や,「運動」や,「結果」として,人の世の中で具現化して初めて本物となる.

ワシが『ぽんぽこ笑店』を通じて販売している商品は,すべて!ワシの人生哲学が具現化した品物なのであります.

『オールインワンシャンプー・ピュアピア』(http://iiyamashop.cart.fc2.com/ca23/155/p-r-s/)も,その一つの表れで…

シャンプーであり,ソープであり,クレンジングであり,美容液である!という画期的なコンセプトで創造された商品なのであります.

今回,このことが↑↑『てげてげ』の読者(本物を一瞬で見抜く目利きの御婦人方)に理解され…

売れまくっています.

いま,シニア男性も,『ピュアピア』を買い始めています.

人間は,中身ではなく…,先ずは「見てくれ」や「押し出し」で決められる現実社会の中で…

イケメンシニアである堺のおっさんが『ピュアピア』を使用され始めた!ということは…

シニア(老兵)が去らず,大活躍する時代になってきている!という予兆でありましょう.

全国のシニア(ロートル,老兵)の諸君,老骨にムチ打て!

ニッポンを変える先駆隊は,ワシらなのであるから.
387:堺のおっさん :

2018/02/08 (Thu) 22:31:56

host:*.ocn.ne.jp
日本独立さんのおっしゃることは

石破さんと被りますな~。
386:日本独立 :

2018/02/08 (Thu) 21:57:17

host:*.ocn.ne.jp
ネオコンが日本から金を分捕ったって。
軍隊=暴力装置を持たない成金なんて、世界中で同じ扱いしかされない。
プーチンだって、極東開発の金出ししか期待しない。
習近平だって、一帯一路推進の金出ししか期待しない。

憲法9条死守の政党は奴らの工作員でしかない。
385:日本独立 :

2018/02/08 (Thu) 21:48:38

host:*.ocn.ne.jp
まだまだ老い先長い人はボケボケでは居られないだけw

小泉純一郎が北朝鮮外交を断念した本当の理由は拉致被害者云々でなく、何百兆円もの復興費を要求されたから。
今の日本には無理難題なので、その後の総理は誰も北朝鮮と外交しようとしない。
韓国が突然日韓合意破棄云々言い出したのは、北は何百兆円要求するなら南も負けてられないから。
世界中で展開する日本蹂躙性奴隷工作を止めるから、我々にも同じ額を寄こせと言うに決まってる。


そう考えないのは、反日在日の立憲民主党サポーターぐらい。
384:堺のおっさん :

2018/02/08 (Thu) 21:42:24

host:*.ocn.ne.jp
日本独立さんは、一時も心配事から解放されませんな~

日本が強くなれば心配事もきっと減ることでしょう。

どのように強くなるかが肝心ですが。
383:日本独立 :

2018/02/08 (Thu) 21:08:39

host:*.ocn.ne.jp
自民党がネオコンに実を寄せたのは、他に身を寄せられる団体が無かったから。
ロシアの本性はシロクマなので、弱みを見せれば食われるだけ。プーチン引退後は恐怖しかない。
日本を敗戦戦争に引きずり込んだコミンテルンユダヤの米民主党&中国共産党なんて論外。

ネオコンより怖いモノなんて数多ある。
世界は魑魅魍魎が跋扈する陰謀世界。

382:日本独立 :

2018/02/08 (Thu) 20:58:51

host:*.ocn.ne.jp
「韓民族こそ歴史の加害者である」
この名著の言うように朝鮮半島に関わると被害者になるだけなので、米国は在韓米軍を撤退させるでしょう。
撤退か戦争かの二者択一しかないので、以前から計画した通りに撤退しか無いでしょう。

安倍に期待するのは、米国と同じように朝鮮半島からの完全離反。
北でも南でも独力で統一なんか出来ないので、中国ロシア日本を抱き込んでの陰謀合戦再び。
お人好しの日本が巻き込まれたら、百戦錬磨なパンダ・シロクマに身ぐるみ剥がされて半島復興費に何百兆円も貢がされることでしょう。

よって、自民党に望むことは米国べったり路線しかない。
一刻も早く米国を抱き込んだTPP発行を期待する。

381:ぎのご怪獣 :

2018/02/08 (Thu) 19:00:00

host:*.eonet.ne.jp
菅野完氏に二審も賠償命令
女性をベッドに押し倒す

2018/2/8 17:31

©一般社団法人共同通信社

 新書「日本会議の研究」で知られる著述家菅野完氏(43)から性的暴行を受けたとして、
30代の女性が損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、
東京高裁は8日、110万円の支払いを命じた一審東京地裁判決を支持、
菅野氏の控訴を棄却した。

 阿部潤裁判長は一審と同様、菅野氏が女性の意に反して性行為を求め、
ベッドに押し倒したと認定。
「精神的苦痛を受けて数カ月間治療を受けたことを考えれば、
慰謝料が不当に高いとは言えない」と指摘した。

 菅野氏側は「この件を報じた雑誌記事が
女性の主導によりインターネット上で拡散され、社会的制裁を受けた。
慰謝料は5万円以下が相当」と主張していた。

https://this.kiji.is/334250393994118241?c=39550187727945729
______________________________________

すがのはん、敗訴です。
380:堺のおっさん :

2018/02/08 (Thu) 18:16:51

host:*.ocn.ne.jp
ぽんぽこからピュア・ピアが着いたので、さっそく使用。

使い方は、原液を2プッシュして頭から揉みこむ。

そして、それから手で全身にすり込む。

ついで、お湯を手ですくい頭から少しづつも見ながら流す。

全身も同様にする。必ず手でやってください。

タオルでごしごしは厳禁。


実は私もここ数年体を洗ったことがない!

福山雅治もそうらしい。

それを真似してたおかげで、この年の割には…

結構肌艶がよい。と自画自賛。

しかし、ピュア・ピアは冬場の乾燥気味の皮膚も潤すので

効果てきめんであった。

おかげで、フケ性も収まりました。

いいものですので、薄めて使わないのがコツかと。

ツルツルになりまっせ。

もともとツルツルの方は光ること請け合い。(爆)
379:堺のおっさん :

2018/02/08 (Thu) 11:53:44

host:*.ocn.ne.jp
7日に行われた自民党憲法改正推進本部では、

石破と執行部が9条2項を削除するかどうかで

大揉めに揉めた。

石破を支持する意見は少なく、2項削除の石破案は

事実上封印された。

この出来事も秋の総裁選の前哨戦と位置づけ、

その意味を考えると自民党内で

どういう戦争が起こっているのか

よく分かるでしょう。

378:堺のおっさん :

2018/02/08 (Thu) 09:30:35

host:*.ocn.ne.jp
>>376 補足

あまりにも強大な安倍政権を崩すには、

ネオコンだけでもダメ。

財務省だけでもダメ。

そこで、引退爺さん担いで旗振らせ…

反安倍の与野党統一戦線を組む。

そして秋の自民党総裁選で何としても石破を押し込む!

岸田には次の次を確定させる。

おおざっぱに言えばこうした動きが見えてきたということです。

対する、安倍総理と麻生副総理の反撃の一手は?

明確に見えていませんが、自民の中にはこういう時の

キーパーソンがいる。

それは誰か?

今語るわけにはいかないが、

ゴリゴリの緊縮財政派ではないとだけしか…。

いずれにしても、昨年モリカケが始まったのが今頃であったように

秋の総裁選に向けて新しい役者がそろいつつある。

じっくりとお手並み拝見と行こう。
377:チンカス一郎は男(妾)でござる :

2018/02/08 (Thu) 04:04:31

host:*.3bb.co.th
ほら吹きドンドン チンカス一郎
 
口から出まかせ出放題 手間もかからず元手もいらず

インチキでも堂々と信念を持って言えば、人は付いてくるものだ。

決して謝罪してはならない。弱みを見せてはならない。

内容なんてどうでもいいんだ。どうせ世の中馬鹿ばかり。
376:堺のおっさん :

2018/02/07 (Wed) 23:38:49

host:*.ocn.ne.jp
>>352 >>353
メッさん、猿都瑠さん、

御大と意見交換したのですが、岸田の動きは要注意です。

バックに古賀(麻生財務大臣と地盤で敵対)、青木元参議院議員がいる。

安倍長期政権を警戒し、なんとか安倍総理を引き摺り下ろそうと…

額賀派の会長卸の動きも同じ震源です。

これに、石破派が合流すると少々厄介です。

この引退爺は、昔の角栄さんを気取りたいのです。

しかし、秋の総裁選で緊縮財政派が間違って当選すると、

日本はあっという間にもとの黙阿弥。

いや~、政界の一寸先は本当に闇です。


が、面黒いです。ハイ。
375:mespesado :

2018/02/07 (Wed) 23:38:12

host:*.itscom.jp
>> 277

 さて、100近く、だいぶ間が空いてしまいましたが、松尾匡さんの本の書

評を続けます。いよいよ色々突っ込みどころが多い最終章の第6章「今の景

気政策はどこで行きづまるか」に進みます。

 第6章の最初の節は「欧米左派の大物論客は何に賛成し何に反対している

のか」と題して様々な論客のアベノミクスに対する評価を紹介します。

 まず最初はクルーグマン氏。氏は「消費税増税」を除いて全面支持です。

 次はスティグリッツ氏。氏は「アベノミクスは間違いなく、正しい方向へ

の大きな一歩」とやはり支持を表明。

 また、貧困問題で左派のカリスマとなっているというアマルティア・セン

氏は、安倍首相が縮小均衡から方向転換したのは正しいと主張し、日本経済

が崩壊すると言うデマは信じるべきでない、とまで言ってくれています。

 また、かの有名なトマ・ピケティ氏は、安倍政権と日銀が物価上昇を起こ

そうとしているのは正しく、2~4%の物価上昇を恐れるべきではない、と

主張しています。

 また、左派系人口学者のエマニュエル・トッド氏も、自分は左派系だが、

右派系の安倍政権のアベノミクスは国民の幸福を目指しているから支持する

と主張しています。

 このように、多くの著名な欧米左派の論客がアベノミクスを支持している

ことに言及し、しかし全員が「第三の矢」と称する「新しい古典派」の新自

由主義的政策である「民間投資を喚起する成長戦略」と、「消費税増税」に

は反対している、と説きます。

 まずクルーグマン氏は、法人税減税が成長率と無関係であること、そもそ

もターゲティング・ポリシー(国家が成長戦略を定めること)自体に反対し、

銀行の規制緩和にも反対しています。また第一の矢についてもインフレ目標

が2%では不十分だとしています。

 またスティグリッツ氏は、日本の格差はアメリカよりましだがかつてより

拡大しており、格差への対抗策によって経済を強くできるとし、規制緩和は

不平等を拡大する可能性があり、再考を要すと言っています。また、消費税

は消費を冷やす「悪い税金」だと主張します。

 またピケティ氏も消費増税で景気後退に繋がったと批判します。

 このように、大物論客がすべて消費税増税、法人税減税、規制緩和に反対

で、トリクルダウンなどもってのほかと考えている、と結んでいます。以上

が第1節の概要です。

 これらに対する私の意見ですが、これらの主張の結論の大枠にはほぼ異論

はないのですが、結論に至るまでのプロセスのところで気になる点はありま

す。その一つがピケティ氏の「安倍政権と日銀が物価上昇を起こそうとして

いるのは正しく、2~4%の物価上昇を恐れるべきではない」というところ

です。そもそも供給過多なのに、物価が上昇すると考える理由が訊きたいで

す。実際は(円安による輸入物価の高騰や生鮮食品の不作による高騰以外で

は)物価は上昇していません。何度も言うように、オカネを増やすと企業の

内部留保が増えて将来の不安が無くなるから賃上げが可能になると言うカラ

クリで景気が良くなっているのであって、インフレターゲットを2%より高

く、例えば4%に設定したところで意味はありません。欧米では「将来が不

安だから溜め込む」という発想があまりないからでしょうか、彼らの口から

内部留保に対する言及が無いのは、アベノミクスがなぜ奏功しているのかの

カラクリを本当にわかって発言しているのか大いに疑問を感じるところです。

 この延長線上にあるのが、クルーグマン氏等の主張する「法人税減税」へ

の批判です。法人税を減じたところでその減少分を賃金の上乗せに振り替え

るとは限らない、という趣旨だとすれば、それは全くそのとおりですが、そ

もそも昨今の企業にとっての最大の懸念は「倒産のリスク」なので、とにか

く内部留保を溜め込みたくて仕方ないのですから、その内部留保の積み上げ

の手助けになる法人税の減税は企業にとってメリットがあることは間違いあ

りません。

 いずれにせよ、欧米の主だった論客が、日本人特有の「将来への不安」の

要素を軽視していると思われるところが一番気になった点です。

                               (続く)
374:飯山一郎 :

2018/02/07 (Wed) 19:15:39

host:*.dion.ne.jp
>>373 4989さん

やたらと危機をあおり,不安を書き立てるサイトがありますが…,どれも「ビンボ~人(=ルサンチマン)」のサイトです.

なかには,我が国が今後,益々悪くなっていくようなコトを言うインチキ知識人がいますが…

あの民主党政権下での放射能まみれの不景気のドン底から這いあがってきたニッポンが,本当に良くなるのは,これからです!

そのような大きなトレンドが読めず,不平不満を言いつのって,何でもかんでも不安材料にして危機を煽りまくる貧乏神たちを,ワシは遠ざけました.

だっから,いまは,スッキリ爽快な毎日です.はい.
373:4989 :

2018/02/07 (Wed) 18:23:05

host:*.ocn.ne.jp
>372飯山先生

先生ありがとうございます。
もう魚も、塩もダメかと思っていました。
安心いたしました。
372:飯山一郎 :

2018/02/07 (Wed) 16:00:30

host:*.dion.ne.jp
>>371 4989さん
今回の「東シナ海の過去最大の石油タンカー流出事故」の件は,ワシにも沢山の問い合わせがありました.

イランのタンカーが積載していたコンデンセート(超軽質原油)は,交通運輸省の発表では,「積載量:11万1000トン」.

これが↑↑タンカーの爆発・炎上・沈没により全量が東シナ海に流出した!と.

ワシも最初は…,「もうじき日本の海が死ぬ」などと危機を煽るサイトの大袈裟な情報に驚き,懸命に調べましたし…

コンデンセートが流れ着いた島々の現場写真を含め,何十枚もの写真や,色々様々な情報も精査しました.

で,結論は…

(超軽質原油)コンデンセートは全量が海水表面に浮き,重油のように水中に集積して油塊をつくらないので,海の表面で拡散しながら,大気中に蒸発していく.

そうしてコンデンセートは希釈されながら,数週間から数ヶ月ほどで酸化分解・紫外線分解・生分解されつつ,本州に到着する頃には,蒸発・希釈・分解が進んでしまい,生態系への大規模な被害は及ぼさない,と.

まぁワシは,何事も(原発事故以外は)たいして驚かないタチなので…,今回の原油流出事故も,軽く考えてますw
371:4989 :

2018/02/07 (Wed) 12:34:34

host:*.ocn.ne.jp
株でお忙しいところ誠に恐縮ですが
この問題(下記のスレタイトル)についてどう思われますでしょうか。
ご常連の皆様の意見を伺いたいのですが。

日本近海タンカー油流出事故、やっとこさ朝日が報道

東シナ海の過去最大の石油タンカー流出事故が報道されないのは

タンカー流出したオイルが日本へ届き被害が出ている模様

370:堺のおっさん :

2018/02/07 (Wed) 07:45:34

host:*.ocn.ne.jp
昨夜のNY,一時は24166ドルまで下げたものの

後半750ドル近く上げて最終24912ドルの567ドル高。

素人なのでタクリ線かどうかは不明ですが似たような形に。

369:ホークス :

2018/02/07 (Wed) 00:15:03

host:*.zaq.ne.jp


たくり線 | 株チャート分析と個人投資家の心理学

http://kabu-psychology.com/wp/?page_id=586


http://chart.okanemochi.info/chart/candlestick/たくり線/


点灯
368:飯山一郎 :

2018/02/06 (Tue) 23:44:46

host:*.dion.ne.jp
>>366 >>367

下からの「差し込み線」は,「切り込み線」または「切り返し線」が正しい呼び方.(酒田五法では.)

いずれにしても,買い転換の様相!と予想できる噴霧器.
367:飯山一郎 :

2018/02/06 (Tue) 23:38:53

host:*.dion.ne.jp
 
NYダウは,530ドル安から一挙に戻して,いま(11:38)は118ドル安.

下からの「差し込み線」かな?
366:飯山一郎 :

2018/02/06 (Tue) 23:36:31

host:*.dion.ne.jp
 
NY市場が開きましたが…,NYダウは,寄り付き530ドル安!

さぁ,ど~なる? 東京は「タクリ線」が出たが…

NYは下からの「差し込み線」なら,下げ止まるのだが…

再度の1000ドル安だと…

セリングクライマックスは,バーゲンセールになるだろうwww
365:mespesado :

2018/02/06 (Tue) 22:38:43

host:*.itscom.jp
>>364

 ちなみに憲法9条の加憲についての考えは、↓がよくわかります。


安倍首相「9条2項変えたらフルスペックの集団的自衛権が可能になる」
2項削除に否定的見解
http://www.sankei.com/politics/news/180130/plt1801300052-n1.html



>  安倍晋三首相は30日の衆院予算委員会で、自民党内の憲法改正議論
> をめぐり9条2項の削除論があることについて「2項を変えることにな
> れば、書き込み方でフルスペック(全面的)の集団的自衛権が可能にな
> る」と述べ、否定的な見方を示した。さらに、「(2項を維持したまま
> 自衛隊の存在を明記する)私の提案では2項の制限がかかる」とも語り、
> 2項を維持すれば集団的自衛権は現行と同じように一部容認にとどまる
> と強調した。


 ここで最後の「2項を維持すれば集団的自衛権は現行と同じように一部容

認にとどまる」という発言が重要です。すなわち安倍総理はもし集団的自衛

権が完全実施されてしまうと、もし戦争屋にアメリカの政権が乗っ取られた

場合、日本の「軍隊」が自衛戦争の名目で侵略戦争に使われることになるの

で、それだけは絶対に避けようとしていることがわかります。
364:mespesado :

2018/02/06 (Tue) 22:21:12

host:*.itscom.jp

首相「タブーに挑み国民守る」 櫻井よしこさん「日本の立ち位置は強力」
http://www.sankei.com/premium/news/180101/prm1801010053-n1.html


 安倍さんの考えがなかなか良くわかるインタビューです。

 例えばサヨクが反対してきた「特定秘密保護法」のメリットについて↓


> 田北 北朝鮮情勢が緊迫化する中、安倍政権で安保法制や特定秘密保護
>    法、テロ等準備罪を整備していて本当によかった。米国と関係強
>    化する上で不可欠な法律だと思います。

> 安倍 日米関係は、日米史で今が最も強いと申し上げることができます。
>    特定秘密保護法に反対の人たちは「映画が作れなくなる」と批判
>    しましたが、作れなくなった映画があるんでしょうか。しっかり
>    と秘密を守る仕組みができたので、米国から機微な情報を得るこ
> とができるようになりました。


 また、「スパイ防止法」には慎重であることとか、辺野古などの沖縄問題

についても、反対するサヨクよりよっぽど沖縄県民のためになる対策を考え

て実行していることもわかります↓


> 半井 北朝鮮による拉致問題でいえば、スパイ防止法にも踏み込んでい
>    くお考えはありますか?

> 安倍 スパイ防止法を考えているわけでは全くありませんが、わが国を
>    守るために必要なことをもっと率直に議論すべきではないかと思
>    います。沖縄について一言。沖縄の米軍基地負担軽減を最も進め
>    てきたと思っています。北部訓練場という本土復帰後最大の返還
>    を成し遂げ、地位協定も環境と軍属に関する補足協定ができまし
>    た。

>     普天間飛行場移設問題では空中給油機15機を山口・岩国基地
>    に移駐しました。昨年は米軍ヘリから落下物がありました。あっ
>    てはならないことです。普天間から辺野古に移れば、学校や民家
>    の上で米軍機が飛行することはなくなります。


 また、北朝鮮の拉致事件に対しても、


> 我那覇 同じ日本人が拉致されても、目を向けない国民がいるというの
>    は問題です。

> 安倍 大変根深い問題です。昭和52年に横田めぐみさんが拉致されま
>    したが、当時、すでに別の拉致事件が起こっています。

> 櫻井 久米裕(ゆたか)さんですね。

> 安倍 はい。その時は犯人の目星がついていたんですが、処罰に至らな
>    かった。当時はそういう状況だったんです。もし北朝鮮の犯行だ
>    と特定できていれば、めぐみさんは拉致されなかったと思います。
>    実際、「北朝鮮は拉致していない」と主張する国会議員もたくさ
>    んいました。拉致問題に取り組む私に「変わった人だ」という視
>    線は自民党にもありました。


 また、中国に対しても、質問者がウヨク的な立場から脅威ばかりを力説す

るのに対しても、そのトーンには乗らず、冷静に回答しています↓


> 半井 私は2~3年前まで政治にほとんど興味がなく、頭の中は「お花
>    畑」だったんですが、それに気づいてやっぱり現実を見なきゃと
>    思いまして。でも、まだ多くの国民は北朝鮮や中国の脅威という
>    現実に目を向けていません。

> 安倍 中国は隣国であり、最大の貿易相手国です。日中が良好な関係を
>    持つことは両国民にとって間違いなくプラスですし、日中関係は
>    間違いなく改善しています。

>     その一方で中国が軍事力を拡張しているのも事実です。相当な
>    スピードと言ってもいい。東シナ海や南シナ海では一方的な現状
>    変更を試みています。

>     しかし、国際社会が共有するルールにのっとって対応すること
>    こそが中国が発展する道になると思います。そのためには日米同
>    盟を基本として国際社会と連携しながら、中国が責任ある勢力と
>    して発展するよう促していくことが大切だと思っています。そし
>    て「自由で開かれたインド太平洋戦略」という私たちの考え方を
>    国際社会に示していくことが大切だと思います。


 また、憲法改正についても、かつて田原総一郎に話したのと同じ考えをこ

こでも述べています↓


> 田北 首相は昨年5月3日、9条を堅持した上で自衛隊を明記する改憲
>    案を提案しましたが、今後の展望をどう描いているのでしょうか?

> 安倍 櫻井さんのセミナーで憲法改正に関する私の考え方を述べさせて
>    いただきました。残念ながらこれまで憲法議論は進んでこなかっ
>    たんですね。

>     自民党は党是である憲法改正を進めていく責任があります。過
>    去5回の国政選挙で公約に掲げてきましたからね。私はまず一石
>    を投じて議論を活性化させようと思いました。党内議論は活発化
>    し、国民の皆さまにも野党にもご注目をいただいていると思いま
>    す。

> 櫻井 あれはすごいくせ玉でしたからね。

> 安倍 政治は現実ですから、いくらやりたいと言っても改憲の発議には
>    衆参でそれぞれ3分の2超の議員の賛成が必要です。相当高いハ
>    ードルです。その後、国民投票というもっと高いハードルがあり
>    ます。

>     では、国民の皆さんに賛成していただけるところはどこか。私
>    はまず自衛隊の違憲論争に終止符を打つことではないかと思いま
>    した。自衛官が息子さんに「お父さん、憲法違反なの?」と言わ
>    れたというんです。教科書に書いてありますからね。さぞショッ
>    クだったかと思います。

> 櫻井 「命をかけて任務を遂行します」と宣誓して自衛官になる人たち
>    は本当にそのように行動します。それなのに「憲法違反なの?」
>    と子供さんに言われるのは本当に辛い。

> 安倍 朝日新聞の調査によると、憲法学者で自衛隊を合憲と言い切る方
>    は2割ちょっとしかおらず、7割以上が違憲の可能性を完全に否
>    定できないというのが現状です。こうした論争に終止符を打つこ
>    とが私たちの世代の責任ではないでしょうか。


 もちろん総理大臣の発言ということで、世界中の目がありますから、すべ

てが本心とは限らないですが、これらの発言は、理由も含めて自己完結して

おり、典型的なウヨクのようなマッチョ主義なところが全くない。サヨクの

人に訊きたいが、これのどこが「極右」なんでしょうか?
363:飯山一郎 :

2018/02/06 (Tue) 21:58:43

host:*.dion.ne.jp
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1517921923.jpg  
     ↑↑
 
ブログ・『へっぴりごし』(https://ameblo.jp/yamatokokoro500/)には…

堺のおっさんやmespesado氏の文章が,しょっちゅう引用される.

好感が持てるブログです.

ブログ主さんは,ここの読者さんなんですね.

以上.
362:情けない :

2018/02/06 (Tue) 21:01:57

host:*.mesh.ad.jp
死者が多くて火葬場の処理が追いつかないとか、火葬場の処理能力を増強したとか、ワシは真に受けて調べた事があるよ。もちろんそんな事実はなかった。あの頃から信用できないと思っていた。
361:堺のおっさん :

2018/02/06 (Tue) 19:34:40

host:*.ocn.ne.jp
維新の足立議員が、維新から予算委員会の発言を巡り

謹慎処分をくらったようだ。その問題発言とは…

石破は野党とグル!

辻本がマスコミに圧力をかけている!

えっ? これって事実じゃねーの?

維新もこういう突貫小僧を売りにしてたんじゃねーの?

な、元しがないブローカーの馬場君よ。

今でも赤坂で豪遊してんの?

360:飯山一郎 :

2018/02/06 (Tue) 18:03:28

host:*.dion.ne.jp
>>359 天然居士さん

ワシも,主観を入れず,客観的に調べてきましたが…
調べれば調べるほど分かってきたことは…
安倍晋三は,とてつもない力量とパワーをもった政治家(Statesman)であることが分かってきました.

ただのバカボンでは,生き馬の目を抜くほどの激しいツブしあいの闘技場=政界では生き残れません.
しかも,5年を超える長期政権を維持してきた政治力は,半端な力量ではありません.
このことが↑↑見抜けないシトは,アタマの中身がバカボンですwww

安倍晋三は…
国会,諜報機関,公安,警察,軍隊を完全に支配下におき…
従来,内閣を支配してきた外務省を安倍は支配下においた.
しかも,最も厄介だった米国戦争屋を総理官邸から追い出した!
このことは↑↑日本国独立!への大きな第一歩というか…
クーデタに等しい.
そうして,以前は,首相が毎年交代していたのに…
安倍晋三は,2012年から首相のポストに就いたまま.強力です.

スプートニクが…
「与党・自民党にさえも、あれだけの大きさの人物はいません!」
https://sptnkne.ws/dXam
ここまで↑↑絶賛するのは,お世辞ではなく,正当な評価でしょう.

しかし,スプートニクが分かっているのに,日本では…
情報が多いはずのネット識者が,安倍晋三を憎むだけ.
この原因は,ルサンチマン(憎悪心)と,ホ.
この放射性の知的劣化は,発狂自爆となるので,可哀想です.
359:天然居士 :

2018/02/06 (Tue) 14:52:34

host:*.ocn.ne.jp
安倍首相は、ただのバカボンで、米国留学中もカケさんら金持ちの息子らと遊びまわっていただけ
かと思っていましたが、そうではないんですね。失礼しました。

勿論、飯山先生の社会主義の解説が正論です。私のは、強権的官僚支配を廃し、企業のインセンティ
ブを保ちつつ経済のダイナミズムを包摂した「社会主義」があって欲しい、という希望の表明です。

どうやって、凶暴な市場を制圧するのか。うまく牛耳っても経済が逼塞し、市民生活が悪化するなど副作用が
最悪ならやらない方がましになります。資本主義の頂点に立った日本にはうまくやれる条件が備わっています。
アベノミクスが、資本主義の天井をぶち破って新たな世界を切り拓くのか。最近そんな妄想にとらわれています。

本日も、株式市場が暴落し、世界に動揺が走っています。市場の威力は誠に恐ろしい。
358:萬事如意 :

2018/02/06 (Tue) 13:24:00

host:*.m-zone.jp

野村證券 | 節分天井・彼岸底(証券用語解説集)

https://www.nomura.co.jp/terms/japan/se/A02124.html

「節分天井・彼岸底」は本当か? 投資格言をデータで検証 時代とともにアノマリーも変容する

http://www.toushin-1.jp/articles/-/2705


トランプ大統領の次の一手

http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/cmt/15f286c616bf5a0936194c1ede8f2001?st=0


https://youtu.be/qvsPAADYOdQ
357:堺のおっさん :

2018/02/06 (Tue) 12:22:13

host:*.ocn.ne.jp
NY,東京は値幅調整。

一方のビットコインは、底抜け。

若い人で手を染めた人も多いが…、

ま、バブル崩壊を知らない世代には

いい教訓になるのではないでしょうか。
356:堺のおっさん :

2018/02/06 (Tue) 12:15:55

host:*.ocn.ne.jp
>>352 >>353

岸田は、どうやら自主性がない。

引退した古賀の言いなりではないか?

という御大情報です。

古賀のバックは…、財務省ですな。
355:くだらん人 :

2018/02/06 (Tue) 10:10:12

host:*.wainet.ne.jp
ロシアの実力!
調査と言いながら結果噴霧器停止!

今度はデブリ(コリウム)の採取と言いながら除去するのか?
https://sptnkne.ws/gDC4

どれだけなんや、ロシアの実力!
と叫んで仕舞いそう(゚O゚)
354:堺のおっさん :

2018/02/06 (Tue) 07:04:48

host:*.ocn.ne.jp
>>350 御大!

NYダウは予想を超えて、一時▲1500ドルまで行きました。

約6%の下げは大きい。現在24000ドル前半です。

これは、とりあえずの買い場ですが、

23000ドルまで下げもあるかと。

その場合、底値抵抗線を抜けますので、

さらなる下げも。

しかしこの下げならば、反騰も。

買ったり、売ったり、忙しくなります。

353:猿都瑠 :

2018/02/06 (Tue) 04:58:35

host:*.eonet.ne.jp
>>352
mespesadoさん

財務省の力がまだまだ強く、岸田氏が財務省の代弁をした。
しかし本音は財政支出の拡大路線でデフレの脱却、腹芸だよって所なら良いんですけどね。
今や国会は野党の方はお遊戯会ですから、本来野党がやるべき事をやる。
自民党もお友達と揶揄される首相と岸田氏ですから、そこも一枚岩じゃない所を敵に見せ付けてと演じて見せる。
ずっと閣僚だった岸田氏がその役を演じる影響性も加味しての論戦だったのではないでしょうか。
352:mespesado :

2018/02/06 (Tue) 00:18:29

host:*.itscom.jp

岸田氏、安倍首相と国会論戦=財政健全化で注文
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018020201149&g=pol


>  自民党の岸田文雄政調会長は2日の衆院予算委員会で、安倍晋三首相
> に論戦を挑んだ。安倍政権の財政出動の拡大路線に懸念を示すと、財政
> 健全化に取り組む必要性を強調。景気回復を優先する首相との立ち位置
> の違いをアピールした。
>  「ポスト安倍」の名前が取り沙汰される岸田氏としては、秋の総裁選
> をにらみ、存在感を示す狙いがありそうだ。


 最後の「~ありそうだ」という表現は、記者(の属するマスコミ)の願望

を表すポジショントークだというのは常識。

 時事通信も財務省の「財政健全化」プロパガンダの一翼を担っているとい

う典型的な記事。と同時に、自民党内のリベラル派である岸田さんも緊縮財

政派であることを証明した記事(河野外相もリベラル派で緊縮財政派だった

はずだが、今もそうなのかどうかは気になるところ)。リベラルといえば緊

縮財政派という日本の変な伝統、何とかならぬものか。
351:北浜堺筋線 :

2018/02/05 (Mon) 22:48:49

host:*.plala.or.jp
頭の体操になります。

酒田罫線チャート

http://www2s.biglobe.ne.jp/iryo/kabu/tool/setumei/sakata.html

ローソク足と酒田新値

http://jinseijunbari.blogspot.jp/2012/12/blog-post.html

工業株平均と鉄道株平均は同じような動きになる

https://www.etf-gateway.jp/technicalanalysis-dowtheory/

ユニオン・パシフィック鉄道 (UNP)

http://ussto.com/stock/UNP

NYダウ 輸送株20種

https://www.bloomberg.co.jp/quote/TRAN:IND



350:飯山一郎 :

2018/02/05 (Mon) 22:01:09

host:*.dion.ne.jp
 
いま(PM 10:00),NYダウの先物(シカゴ)は,240ドルほど安い.

ということは,NYダウは今夜も400ドルほど安くなるだろう.

そのあと,24,500ドル近辺まで下がり…,底打ちとなる.

ダラダラとした日柄調整ではなく,スピード感のある値幅調整となる予感.

今年の最初で最大の買い場になる!というシナリオ(絵図)を描いています.
349:猿都瑠 :

2018/02/05 (Mon) 18:22:16

host:*.au-net.ne.jp
小西ひろゆき(参議院議員)

自衛隊明記「安全の根幹」
https://t.co/yoilaN8ug5

「自衛隊の正当性を明文化、明確化することは、わが国の安全の根幹。改憲の十分な理由になる」とするが、憲法には警察官も海上保安官も消防隊員も規定がない。彼等は日本社会の安全の根幹だが、わざわざ憲法に明記するのだろうか。全く必要ない。

1、自衛隊が嫌い。
2、自衛隊が憲法に明文化されて自主国家に近付かれたら困る。
3、安倍政権に対して全てNO。

果たして憲法を理解しているのかすら不安な答弁。
348:飯山一郎 :

2018/02/05 (Mon) 16:55:14

host:*.dion.ne.jp
>>343 >>344 ←この堺のおっさんの「ヒトラー論」は,じつに見事で,正当な評価です.

ホロコースト・ユダヤ人何百万人を殺戮したヒトラー!という認識しかないと…

ヒトラーが戦後のドイツ国に残したアセット(資産)や,思想(ナチズム・国家社会主義)が見えてこず…

ドイツ民族の凄さも見えてこない.

だっから,まぁ,「読者の拒否反応を楽しむかのようにヒトラー」と安倍晋三を結びつけて書いたワケで…

このことを↑↑見破った堺のおっさんの慧眼には,敬意を表します.
347:飯山一郎 :

2018/02/05 (Mon) 16:20:12

host:*.dion.ne.jp
>>346 天然居士さん.貴殿の文章は,以前とは打って変ったように柔軟そのものですね.

さて…,安倍首相にとって「日本会議」は,たんなる支持母体の一つであり…

自民党議員と自民党員が大多数なので,彼らをとりまとめる集約機関として(狡猾に)利用しています.

また,安倍首相の政治思想は,「日本会議」の復古主義とは丸で違います.

その証拠に…,安倍首相は「日本会議」が固執する九条2項の削除に反対し…

九条2項を残したまま,3項に自衛隊を明記する案に固執しています.


それから,「安倍晋三の国家社会主義」は,「岸信介の官僚統制的国家社会主義」とは違います.

安倍晋三は米国留学時代の2年間,リープクネヒトの国家社会主義論やヒトラーの国家社会主義論(ナチズム)を徹底的に学び,安倍晋三流の「国家資本主義」に書き換えました.

簡単にいうと,安倍晋三の「国家社会主義」は,思想史学的には,「国家資本主義」に近く…

それが,現在の政策=国家財政で超優良企業の株式を買い漁り,大企業を(岸信介流の官僚ではなく)国家政府が支配してゆく!という政治手法に現れています.

このことによって↑↑安倍晋三は,日本国内の超優良企業の外人支配を解き放ち,「日本政府支配」に一歩も二歩も近づけました.

なお…

政治権力で市場を無力化する体制を「社会主義経済体制」と定義するのは,賛成できません.

「社会主義経済体制」とは…,私有財産制と民間資本を廃止し,生産手段および財産の共有・共同管理・計画的な生産と平等な分配を行う政治体制です.

政治権力で市場を無力化する体制は,ロシアのノーメンクラツーラ(赤い官僚)が強行した「強権的官僚支配」にすぎません.

この観点は↑↑キチンと区別したほうがE~と思います.
346:天然居士 :

2018/02/05 (Mon) 14:54:09

host:*.ocn.ne.jp
飯山先生、ご教授ありがとうございました。

安倍首相は、懐古趣味的な「日本会議」派かと思っていましたが「国家社会主義者」だったんですね。
確かに首相が尊敬する祖父・岸信介は革新官僚上がりでしたね。
革新官僚は、国家社会主義を信奉し、戦時下の国家統制を強力に推進しました。
この志が安倍さんに継承されたのでしょうか。

「堺のおっさん」様、政治権力で市場を無力化する体制を「社会主義経済体制」と定義しているのです。
単純に平等な社会は、自由な市場を基盤とする資本主義体制でもやる気になればできます。(福祉国家など)
旧ソ連などは、市場の制圧に失敗したのです。
「市場は統制できない」のでなく、成功した例がないだけです。

アベノミクスは経済政策の単なる新機軸でなく、経済のダイナミックスを保持しながら市場を制圧するという革命的な
システム創設のきっかけとなりそうなのです。
市場を牛耳れば、資本主義の宿痾である恐慌、景気変動、インフレ、失業から自由になります。
資本主義は、人々の欲望を解放し、自由な市場で戦わせるシステムです。敗者には過酷な社会です。
社会主義になれば、「欲望と戦い」でなく、「思いやりと助け合い」をベースにする社会ができるかもしれない。
これが、ロマン的社会主義者の夢想です。

人権と自由を抑圧する強権的「社会主義国家」は、「本来の社会主義」とは対極に位置します。
資本主義にも達していない貧しい後進国が、無理やり近代化を急いだ悲劇です。




345:猿都瑠 :

2018/02/05 (Mon) 05:24:05

host:*.eonet.ne.jp
>どうも、富の配分をソ連以上に効率よく実施しているとの認識が、

日本の方が「よほど社会主義的だ」と言わせたのだと思います。

分厚い中流階級の存在。それが戦後日本社会の特徴でした。


国家史上初めて占領される事になり、戦争を行えないという縛りを受けて政治指導者の中に熟考した者達が居た。

軍事力無しでどうやってアメリカと渡り合い戦っていくか、そしていつか勝つ日を目指そう、そう考えた者が居た。

経済力と言う武器を磨くことで、国富を蓄える、そしていつか来るべきに備えようじゃないかと。

その意思を持った者が次々と倒れて行くかも知れない。けれども一人でも良いから遺そうじゃないかと。

その為の下地作りとして国民全員が極力不満を抱かない世の中を作り、経済力最適化を図った。

何よりもインフラの整備に力を入れた。これこそが国土強靭化。

生産地で生産された物が滞る事がほぼ皆無に消費地に届く。

バブルの崩壊、冷戦終結、阪神大震災、東日本大震災。

世界屈指の天災、更に人災が起こる国家である事に対する備えも磨かれ成長し、どの国よりもインフラの復帰が早い結果をもたらす。

政治家の決断力が鈍ければ壊れたレコーダーの様に同じ言葉を繰り返す。

鋭ければ、気が付けばニュースにもならず何事も無かったかのように普段の生活が戻って行く。

試行錯誤あり、政権の未熟さを経て、それら全てを把握し行動力も判断力も兼ね備えた首脳を今は頂いている。

これらに裏打ちされて円の信用性が最大限になって行く。

自身を冷徹に見つめ、世界をルサンチマンに冒される事無く見ているか。

自身を棚に上げて、全て悪いのは他人だ、首相だ、政権だ、国家だと思っているか。

前者は理想郷が目の前にあると感じる。

後者は地獄が目の前に迫っていると感じる。

自分は前者でありたいと常々思っていますが、皆さんはどうですか。
344:堺のおっさん :

2018/02/05 (Mon) 03:17:56

host:*.ocn.ne.jp
>>343 捕捉

国家社会主義という概念が出てきますが、

これは明らかにソビエト型社会主義ではない。

資本主義を基礎とした国家主導型の経済政策を実施する政治体制である。


御大は、読者の拒否反応を楽しむかのようにヒトラー以来のと記しているが…

かのヒトラーのドイツは戦後の基本技術をすべて生み出したことも事実。

つまり最高度に資本を有効活用できる政治体制でもあった。

技術開発の方向性を誘導し、時には財政を投入してでも活性化させ、

これから到来する激しい国家間競争を生き抜くための政治体制。

私はそのように捉えています。


現状を考えるならば、立ち遅れを危惧せざるを得ないほどです。

というのは、まだまだ国家目標を明示できていないからです。

アメリカのインフラ再生、シベリア開発、巨大な中国市場、一帯一路と

連動したインドやEUへの進出などなど…

その中で日本の技術もいまでこそ求められているが、

もっと明確に優位性を確保していく…、その立ち後れです。

いわば、国家プロジェクトですが、その実施以外に日本が生き残る道はない。

これが国民的コンセンサスになるには、強力な国家的誘導と介入が必要です。
343:堺のおっさん :

2018/02/05 (Mon) 02:13:22

host:*.ocn.ne.jp
>>341 >>342

興味深いテーマです。

資本主義は終焉しつつあるのか? そして社会主義に向かうのか?

私は資本主義は終焉期を迎えつつも、しないだろうと。

そして、巷間言われている社会主義に移行することもないと。



かつてソ連の官僚が日本を訪れ、「日本の方がよほど社会主義的だ」

と言ったとか言わなかったとか。40年も前の話です。

ソ連には市場がなかったわけでもなく、

日本が社会主義を政策としていたわけでもない。

どうも、富の配分をソ連以上に効率よく実施しているとの認識が、

日本の方が「よほど社会主義的だ」と言わせたのだと思います。

分厚い中流階級の存在。それが戦後日本社会の特徴でした。

これは、おそらく人類史でも稀有な存在だったでしょう。

民需と輸出に特化した日本は毎年春闘で賃金は上昇し、

いつの間にかアメリカを買えるまでになった。

それが分厚い中間層を形成していった。

また、この時代に膨大な日本の国富の基礎が築かれた。





一方、社会主義を名乗るソ連が第一次世界大戦でできて以降の世界の特徴は、

戦争経済と言ってもいい時代でした。

また軍事主導で、科学技術の加速的進歩も起こった。

人類史的には戦争経済もまた進歩の原動力の側面もあったわけです。



市場を統制することは、社会主義の特権ではありません。

そして、市場は本質的に統制できないものです。

ソ連でも実際はできませんでした。机上の計画があっただけです。

闇経済も統制型経済の副産物として肥大化し、国民生活を支えました。

このように、社会主義がソ連で実現したというのは幻想です。



ただの政治思想でしかない社会主義をアベノミクスが目指すか?

あり得ない話です。市場を統制することは誰にもできないことです。

アベノミクスの目指すものは、かつての日本を支えた中間層を

再び分厚く再生するものだと理解しています。

過渡的には格差が広がりますが、確実に中間層的富裕層を増大させ、

安定した社会の基礎を再生していくでしょう。

それは、社会主義ではもちろんありません。



しかし、一見すると市場を統制するかのようにも見えるアベノミクスも

アベノミクスを国家主導型の市場活性化政策と捉えるなら、

眠れる国富を活用できる有効な政策と言えるでしょう。

そして、戦争経済によらない技術進歩の起爆剤となれば

より一層相乗効果を生み出すことでしょう。


これからの世界は政治で戦争を回避し、抑え込み、

技術で民需を喚起する国家間競争の時代になりつつあります。

アベノミクスはその先鞭を切った政策でもあります。

まだまだ、端緒ではありますが。

上場企業に蓄積された内部留保が

今後の技術進歩に活用されることを期待していきましょう。

342:飯山一郎 :

2018/02/04 (Sun) 20:21:47

host:*.dion.ne.jp
>>341 ←この天然居士さんの文章は,ワシが初めて「真剣に議論できる!」と思う文章でした.熟読しました.

先ず,「社会主義は…,自滅した」のかどうか? 「自滅」ではなかった!と,ワシは思います.

ソ連の社会主義は,「ノーメンクラツーラ(赤い官僚と貴族階級)」と,「カザール・ユダヤ資本」の謀略によって滅ぼされた!のではないか,と.

中国の社会主義は,まだ滅びていません.毛沢東によって滅亡寸前までいきましたが…

鄧小平から習近平に至る国家指導者たちの卓抜な政治手法と指導力によって…

中国の社会主義(市場操作型の国家社会主義)は,崩壊近し!と言われ続けるのとは逆に,中国経済は(GDPでは)日本を追い抜いて,現在も破竹の勢いです.

いっぽう日本は…,バブル崩壊以降のデフレ経済が,橋竜政権と小泉・竹中政権の下で病状悪化!民主党政権下では底抜けの致命傷!

民主党政権下で致命傷を負って臨終間際だった日本経済を…

野に下っていた安倍晋三はリフレ派(https://goo.gl/vi2h4h)になり…

リフレ派経済学者らと克明に観察し続けていた.

そうして,満を持して政権を奪取!

アベノミクスの三本の矢でデフレ症状の悪化をかろうじて止めた! ←いまココ


天然居士さんの↓↓この認識は,ワシも同感です.

>アベノミクスは、金融・財政政策で市場を乗っ取り、「社会主義体制」を実現しようとしている。

しかし…

>安倍首相やブレインらは、そんなことはつゆほど思っていないだろう。

このような↑↑(人様を小馬鹿にするルサンチマン的な)認識は,「ビンボ~人」のそれだww


安倍晋三は,(政治家としてはヒトラー以来でヒトラー以上の)強烈な国家社会主義者です.

このことの↑↑恐ろしさを小馬鹿にしていると,今後の(超長期安倍政権の)日本は,見えてこない!と,ワシは思います.

今回は,以上で置筆します.また書きます.アウフヘーベンチックな議論をしましょう.
341:天然居士 :

2018/02/04 (Sun) 18:07:28

host:*.ocn.ne.jp
正直言って、私はアベノミクスはすでに破たんし、米中の景気上昇が止まれば、経済は沈没すると思っていました。
しかし、飯山先生流に視座を変えて考えると、なんとパラダイムシフトが起こりました。

マルクスは、資本主義体制が行き詰った先に社会主義体制が出現すると預言した。
水野和夫の言う通り、マイナス金利に突入した日本は、まさに世界で最初に資本主義の終焉期に至った。

社会主義とは、乱暴に言えば「市場を政治権力で牛耳る」経済体制だ。
かつての社会主義国は土地・生産手段・金融機関などを国有化し市場を無力化しようと試みた。
この結果、経済のダイナミズムを破壊し社会の停滞を招いた挙句、強権で国民の不満を押しつぶし自滅した。

アベノミクスは、金融・財政政策で市場を乗っ取り、「社会主義体制」を実現しようとしている。
安倍首相やブレインらは、そんなことはつゆほど思っていないだろう。
デフレからの脱出を追い求めているうちに、とんでもない時代の扉を開けてしまったのだ。

すでに、国債市場は日銀の大量購入で息絶えている。金利操作のハンドルは日銀の手の中にある。
株に関しても、今や日本の主要企業の筆頭株主の大半が日銀や政府機関だ。
株でも国債でも暴落しそうになれば、政府・日銀が買い支える。
市場はギャンブル性をなくし、ほとんど公認の八百長状態だ。

その気になれば、巨額な公共投資で工業製品などの市場も抑えることができるだろう。
市場の「見えざる手」を神から、政府が奪い取ることが可能になったのだ。

ただ、この「社会主義経済体制」を安倍首相がどう活用するかが問題だ。
一部の金持ちをより豊かにするためでは情けない。

史上最大の生産能力を最大限活用し、日本から貧乏人を一掃することだって可能だ。
ひとり月20万円ほどのベーシックインカムをばらまけば、日本経済はフル回転し、不況は吹っ飛ぶ。
政府の借金は塩漬けにしてしまえばいい。
市場に振り回されることがないのだから、恐慌も起こりようがなく、計画経済は意のままだ。

世界中が「社会主義経済体制」で統一できれば、貧困も資源の取り合いも戦争もなくなる。

安倍さんに、この「社会主義体制」に踏み切る覚悟と勇気があるのか。それが問題だ。

340:猿都瑠 :

2018/02/04 (Sun) 17:35:43

host:*.kddi.com
某社代表取締役のつぶやき

昭和天皇に戦争責任があったことを認める。そこからしか、日本人の精神の近代化は始まらない。
東電や安倍の原発事故への責任を認める。
安倍政権の平和安全法制という戦争法が憲法違反だと認める。
安倍夫妻を法廷に立たせて裁く。
そこから、立憲主義で国民主権の法治国家日本の未来が開かれる。

貴乃花理事落選が「カルト神社の信者で、国粋主義すぎるから」だとしても。
弟子を殴っている他の親方が理事に当選したのは、協会の暴力容認の表れで、許せない。協会は、日馬富士事件以後、「暴力を根絶する。加害者は全員除名する」と宣言していない。近代社会の組織ではない。
監督責任は安倍政権だ。準強姦容疑者山口の逮捕を中止させ『総理』を書かせて利用したのと同じ、暴力肯定の臭いがする。

格差・貧困に背を向けた結果、日本は「階級社会」に突入していた(現代ビジネス) https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180203-00054265-gendaibiz-bus_all
今日の日本社会が、アンダークラスに苛烈な境遇を押しつける階級社会だという現実を認めることこそが、貧困のない、より平等な実現するための一歩になるだろう。

読んでると考えだけではなく感性もビンボーになりそうです。
339:幸チャレ :

2018/02/04 (Sun) 16:12:59

host:*.spmode.ne.jp


猫組長 (@nekokumicho)さんのツイート – Twitter

https://mobile.twitter.com/nekokumicho

他人の昼食1000円が贅沢だ!という人は、経済的に貧しいのではなく、心が貧しいんですよ。



338:奥田 正行 :

2018/02/04 (Sun) 16:07:57

host:*.zaq.ne.jp
「景気の先行指標」工作機械は空前の大活況だ 受注額は過去最高、産業用ロボットにも波及
東洋経済 2018年01月22日
 http://toyokeizai.net/articles/-/205387

・・・1月11日、都内で開催された日本工作機械工業会(日工会)の新年賀詞交歓会は、例年以上の熱気に包まれた。
それもそのはず、2017年における日工会加盟企業の受注額(速報値)が1兆6455億円(前年比31%増)となり、
2007年の1兆5899億円を超え、10年ぶりに過去最高額を記録したからだ。
・・・
337:たかひろ :

2018/02/04 (Sun) 16:07:03

host:*.mesh.ad.jp
>336mespesadoさん、カツカレーでルサンチマンはクレ-ムで文句垂れですか❗情けないでしょ。私もお金に余裕ないビンボ-ですがカツカレーで文句は言わないです(笑)そんなクレ-ムばかりでしたらカレーのCoCo壱は潰れていると思いますよ(笑)
336:mespesado :

2018/02/04 (Sun) 15:43:07

host:*.itscom.jp

 ルサンチマン、ここに極まれり↓

https://pbs.twimg.com/media/DVB8twuVoAAeCGo.jpg


 対する感想のtwitter↓

https://twitter.com/hide_luxe


> 厳しい勝負の世界に身を置いた中学生が自ら稼いだ金で食べている昼食
> について、年齢でしかマウントとれない人、あまりに惨めすぎる人生だ
> な。

> 安倍首相が3500円カツカレー食べて叩かれて、藤井聡太五段が1000円カ
> ツカレー(生卵含む)食べて叩かれて。カツカレー受難の時代だなw
335:萬事如意 :

2018/02/04 (Sun) 15:26:41

host:*.m-zone.jp



FRBと日本銀行 -- 朝日新聞GLOBE

http://globe.asahi.com/feature/2018013000014.html

朝日新聞が特集記事にするということは



日銀野武士布陣に期待

黒田官兵衛総裁

岩田副総裁

稲村先生、國定先生、祈願 日銀入港

七人の侍

勝負はこの一撃で決まる This fight will deside the outcom ! Seven Samurai Akira Kurosawa Movies

https://youtu.be/NIaz1vT_CUo
334:mespesado :

2018/02/04 (Sun) 14:39:02

host:*.itscom.jp

 前稿で2番目に参照した「ガベージ・ニュース」は、政府機関が正式に公

表したデータに基づいた記事がたびたび配信されるので、客観的な議論が好

きな人間にはなかなか楽しいニュースメディアです。

 そこで今度は「所得」に関する記事を見つけたので、その話をします。

 反アベノミクスの人たちは、安倍政権によって景気が改善したというけれ

ど、自分は一向に生活が豊かになったという実感が無い、と不平を言います。

 これに対して私が経済本の書評にかこつけて指摘してきた事実によれば、

そうは言うけど、現実の経済指標である雇用(失業率)や正規社員の増加、

給与のアップは動かぬ事実でっせ~、ということでした。そして、但し書き

として、世帯の収入は増えているにもかかわらず、消費は増えも減りもして

いないので、これが景気改善を実感できない原因ではないか、と言外に示唆

してきたことでもあります。

 では、収入が増加したにもかかわらず、なぜ消費は増えないのでしょうか?

 これを私自身が「なるほど!」と実感できた記事があります。それが「ガ

ベージ・ニュース」の次の記事です:


収入と税金の変化をグラフ化してみる(家計調査報告(家計収支編))(2017年)(最新) 
http://www.garbagenews.net/archives/2045729.html


 まずは「勤労者世帯(=勤め人がいる世帯)」における収入の推移がどうな

っているか、という分析です。

 「勤労者世帯」の厳密な定義は、「世帯主が会社、官公庁、学校、工場、

商店などに勤めている世帯のことを意味し、役員や個人経営者、農林漁業従

事者、自由業者、そして無職(年金生活者など)などは含まない。」というも

のです。

 では、まず最初にこの勤労者世帯の「実収入(いわゆる税込み収入)」と

その内訳である「可処分所得」と「非消費支出(税金、社会保険など)」の

推移のグラフを見てみましょう(参照先の最初のグラフ)。

 なんと、国民全体で見ると2015年あたりから所得は増え始めた、と述

べたのに、勤労世帯に限って言えば、安倍政権に変わった2012年以降は

ずっと横ばいで、2016年に至っては微減となっています!

 ただし、誰がが指摘していたように、日本は年功序列賃金ですから、雇用

が改善されて、新卒者の雇用が増えると全体の賃金水準は下がりますから、

年齢構成の要素を加味して考えなくてはいけません。

 そこで、総務省統計局が発表した2016年の「家計調査報告」を見てみ

ましょう:


http://www.stat.go.jp/data/kakei/sokuhou/nen/pdf/gk00.pdf


 参照先のレポートの24ページに「図Ⅱ-1-2」として、世帯主の年齢

階層別の可処分所得と対前年増減率のグラフが出ています。

 これによると、50~59歳については可処分所得も多く(これは年功序列か

ら考えると当然ですが)、対前年増減率で見ると、この年代のみがプラスで、

それ以外がマイナスになっていることがわかります。

 日本では、今でも家計を預かるのは主に主婦でしょうから、例の安倍政権

の不支持率が、30代、40代の女性で支持率を上回ったという記事も、実

はこんな事実と連動しているのかな、と考えると非常に納得できますね。

 さて、最初のガベージ・ニュースの記事に戻り、当記事が次に問題として

いるのは、実収入から可処分所得を差し引いた「非消費支出」の推移です。

 これは最初の参照先の2番目のグラフで見ることができますが、まあ、縦

軸のスケールの原点がゼロでないので少し誇張されてはいますが、2005

年あたりからは一貫して上昇しています。そして更に内訳として「税金」と

「社会保障費」に分けてトレンドを見たのが次の3番目のグラフです。

 税金の伸びは、直接税だけなので消費税は含んでいないのがややインチキ

ですが、この直接税に比べても、社会保障費の伸びの方が上回っています。

 記事ではこの社会保障費の増加が人口の高齢化による高齢者医療の増加を

支えるためという原因分析を行っていますが、それだと何となく「それじゃ

あしょうがないな」と諦めてしまいそうですが、そこで思考停止していては

イケマセン。

 オカネで考えると思考はそれ以上先に進めませんが、例によってオカネを

消去してものごとを眺めて見ましょう

 高齢者が増えることによる国民のモノやサービスにおける負担とは何でし

ょう?

 結局は高齢者の医療と介護の問題に尽きますよね。だって、通常の衣食住

は、日本では有り余るほど供給されているんですから。

 では医療についてはどうかというと、治療薬が必要とかいったって、その

原料が希少だとか合成に膨大な作業が必要ってことはないんですから、薬品

の供給に問題があるわけじゃありませんよね。

 ということは、病院・在宅にかかわらず、「介護・看病」の人手が足りる

かどうか、という問題に尽きると思います。これに対して介護給付の引き下

げだ何だといって人件費の問題として考えるとまたややこしくなります。だ

って人件費が安くて人が集まらないってだけならオカネなんて刷って渡せば

よいので本質的な問題じゃないんですから。

 問題は、介護の仕事が他の仕事に比べて過酷な労働になっているか、ある

いは全体の労働人口が減少する中で、介護という人海戦術的な仕事に十分な

要員が回せるか、ということにすべてはかかってきます。もしそれが足りな

いならどこを機械化するか、という問題が次に来ます。介護が人間としての

尊厳というデリケートな問題を抱えている以上、「切符の改札の自動化」と

か「宅配のドローン配達や自動運転車化」の延長線上の発想である「介護ロ

ボット」の開発の問題で済むというような単純な問題では済まなそうです。

 政治家には、ぜひともその辺を頭を使って(自分で考える必要は無く、民

間にアイデアを出させる仕組みを考える、というのでもよいし、むしろそっ

ちの方が有意義)政策を考えてもらいたいものです。
333:mespesado :

2018/02/04 (Sun) 13:24:29

host:*.itscom.jp

 内容は経済なんですが、ちょっと時事的な話題として「エンゲル係数」の

話をしようと思います。もう既にご存知の方がいるかもしれません。エンゲ

ル係数とは、衆知のように、家計の消費支出のうち、飲食費が占める割合の

ことを言いますが、食費(食糧・水など)は生命維持の関係から(嗜好品に

比べて)極端な節約が困難とされることから、一般に、エンゲル係数の値が

高いほど生活水準は低いとされています。ところがエンゲル係数は2005年ま

で低落傾向が続いたものの、以後はゆるやかに上昇、特に2010年代半ばから

はそのペースが速まり、2016年には25.8%(2人以上の世帯)と、1987年以

来の高い数字を記録しています。こんな状況のもとで、1月31日の参議院予

算委員会で、民進党の小川敏夫議員が次のような質問をしました:

 「安倍総理、これは厳然たる事実ですよ。国の行った調査でエンゲル係数

が上がっている、国民の生活は苦しくなっている。それがアベノミクスの実

質じゃないですか」

 これに対して安倍首相は、エンゲル係数の上昇自体は「ファクト」だと認

めつつ、その原因には「物価変動のほか、食生活や生活スタイルの変化が含

まれている」と反論し、野田聖子・総務相も、高齢化や共働きの増加など、

やはり「豊かさ」以外の要素がエンゲル係数の上昇に関わっているとの認識

を示した、ということです。

 ところがここで「事件」が発生します。その翌日2月1日の午前中に、ウィ

キペディアの「エンゲル係数」の項目が、あるユーザーによって書き換えら

れたのです。どう書き換えられたのかというと、「値が高いほど生活水準は

低い」とする「概要」の項を全面的に改稿して、エンゲル係数の重要性を否

定する内容に書き換えるものだったのです。そして誰が書き換えたのかを巡

って、twitter上で、アベノミクスに不利な事実だから官邸が書き換えたん

じゃないか、などという陰謀論まで出て騒ぎになりました↓


https://twitter.com/HON5437/status/958917363910377472


 その後4時間後には、問題の記述は小説が出典だったということで、もと

の記述に戻されたようですが、一時は英語版のエンゲル係数の項目まで書き

換えられていたようですが、その記述は日本語版からのGoogle機械翻訳だっ

たというからお笑いです。


【出典】「エンゲル係数」ウィキペディア書き換え合戦 首相答弁直後に...官邸の陰謀説まで
https://www.j-cast.com/2018/02/02320334.html?p=all


 さて、陰謀論はともかく、エンゲル係数の上昇は事実なのか?また事実と

したらその原因は何か?ということの方が大事ですが、次のような記事があ

ります:


エンゲル係数、29年ぶり高水準が裏付ける「ニッポン貧困化」のウソ
http://ironna.jp/article/6461?p=1


 これは昨年2017年の5月に配信された記事ですが、筆者の田中秀臣さんに

よると、アベノミクスの成果を否定したい人たちは、所得が低下したから食

費の割合が上昇したのだ、だからアベノミクスで私たちはより貧しくなった

のだ、などと言うが、それは誤りであり、日本人一人当たりの生活水準を考

えると2012年の一人当たり実質国内総生産(GDP)は390万円だっ

たが、16年にはこれが410万円超にまで拡大しており、2017年は国

際機関の推計では420万円を超えそうであり、一人当たりの所得水準は上

昇している、と指摘します(mespesado注:この指摘はかなり不正確なので

補足しますと、まずエンゲル係数の分母は家計の所得じゃなくて家計の消費

です。所得は確かに増えていますが、エンゲル係数の分母となる消費は増え

も減りもしていない、というのが正確な表現です)。

 そして筆者が指摘するエンゲル係数上昇の原因は「人口の高齢化」なのだ

そうです。つまり高齢者になると、若い頃のようなおしゃれ、交際にオカネ

を使うことが少なくなるから必然的に消費に占める食費の割合が多くなる、

そこに人口の高齢化が加われば、このような結果は必然だ、というのです。

 田中さんはアベノミクス批判の誤りを指摘しようとしてこの記事を書いて

いるようですが、それではこの田中さん自身の説は正しいのでしょうか?

 この話題をデータによってきちんと解析した記事があります:


エンゲル係数の推移をグラフ化してみる(家計調査報告(家計収支編))(2017年)(最新)
http://www.garbagenews.net/archives/2045697.html


 引用先の最初のグラフを見ればわかるように、確かに2014年ごろから

エンゲル係数は急上昇を始めています。そして、この記事の筆者は、その原

因を食品の価格上昇と高齢化に求めています。

 まず引用先2番目のグラフ「消費者物価指数動向」によれば、全体の消費

者物価指数(青線)は2014年度からほぼ横ばい、光熱費(緑線)に至っ

ては逆に急低下しており、一人食品の物価指数(赤線)だけが2013年度

から上昇してきています。

 では高齢化の影響はどうなのかというと、引用先3番目のグラフ「世帯主

の年齢階層別エンゲル係数の推移」からわかるように、確かに高齢者ほどエ

ンゲル係数は高くなっていますから、高齢化が一つの要因であることは間違

いありません。ですが、逆に年齢階層別に推移を追うことができたことによ

って、どの年齢階層でも2014年からエンゲル係数が急上昇していること

がわかります。

 ですから、この上昇の原因は高齢化とは関係ないので、最初の田中さんの

仮説は成り立っていないことが判明します。

 では、高齢化以外の理由は食品の価格上昇だけが原因でしょうか?ガベー

ジ・ニュースの方は、それ以外に「惣菜などの加工食品、いわゆる自炊と外

食の中間の『中食』」の利用が増えてきたことが食費の上昇にかかわって来

ていることを指摘します。これについてはNHKの WEB NEWS でも指摘して

います:


https://www3.nhk.or.jp/news/business_tokushu/2017_0217.html


 そして、円安の影響で輸入物価が高騰していることや夏の長雨の影響によ

る農作物の不作などで食費が上昇していること、共働き世帯の増加による惣

菜需要の増加に言及したのち、


> 低成長が続く日本経済。その大きな原因は個人消費の伸び悩みです。収
> 入が増えず消費にまわす余裕がない人もいれば、収入は増えても将来不
> 安や欲しいものがないなどの理由でお金を使わない人もいます。その中
> にあって、お総菜や外食の需要は、共働きや高齢者の増加にあわせて今
> 後も増え続けていく可能性があります。エンゲル係数上昇の背景をひも
> といていけば、消費回復につながるヒントが見えてくるかもしれません。


と結んでいます。

 これらの記事を読んで思うことは、安倍憎しでアベノミクス批判のための

ネタ探しに情熱を懸けるよりも、現状を正しく分析し、どこに真の問題があ

って、事態を改善するにはどこをどうすれば効果的か、ということを考える

方がはるかに有意義だし、また遥かにストレスフリーな生活が送れるのにな、

ということです。
332:ホークス :

2018/02/03 (Sat) 21:44:05

host:*.plala.or.jp

NYダウの日足(テクニカルチャート)

http://www.grainlegumes.com/aep/

 工業株平均と鉄道株平均は同じような動きになる
(2つの平均は相互に確認できなければならない)
もともと景気循環を考える上で、ダウは景気動向と工業株平均株価と鉄道株平均株価の動きが
同じトレンドになっていなければいけない。

景気が良ければ、生産が増加し、また、輸送も増えるということです。

https://www.etf-gateway.jp/technicalanalysis-dowtheory/


はしれちょうとっきゅう

https://youtu.be/p3JhisDvkoE


331:わっぱ :

2018/02/03 (Sat) 18:58:57

host:*.ocn.ne.jp
>>324 堺のおっさん

黒字倒産に近いうるき目に遭った経営者の1人です(笑)

某一部上場企業の協力ソフトハウスとして、まあまあ順調に経営していたのですが、

そこの担当部長の悪行に陥れられてしまい、廃業に追い込まれてしまいました。

その挙句、今までのソフト資産を安い価格で買いたたかれて、別のソフトハウスに顧客ごと持っていかれました。

まあ、その時に私がもうちょっとしっかりしていれば、回避できたと思っています。

しかし、大手企業は平気で弱小企業をつぶしますよね!

いい経験をさせてもらいました(笑)
330:堺のおっさん :

2018/02/03 (Sat) 18:29:34

host:*.ocn.ne.jp
>>325 御大

2月の調整を経て、どうなるか?

トランプも正念場です。

なお、トランプ減税の恩恵というか副産物というか…

ホンダが初の最終利益1兆円超え。

アメリカにも拠点を置く企業は軒並み好決算が続出でしょう。

>>ホンダは2日、平成30年3月期の連結業績予想を上方修正し、
>>最終利益が従来予想より4150億円多い1兆円(前期比62.2%増)に
>>なると発表した。トランプ米政権の税制改革による大幅な法人税減税の恩恵
>>などを受けた。最終益の1兆円突破は、国内事業会社ではトヨタ自動車、
>>ソフトバンクグループに続き3社目となる。
産経新聞
329:日本独立 :

2018/02/03 (Sat) 17:21:31

host:*.ocn.ne.jp
働き方改革の肝は、家事分担&女性活躍
不要なダラダラ残業を廃止して労働生産性を上げて、制度的には専業主婦優遇を廃止
年金保険料を払わなくても年金を貰えるなんて、国の財布を毀損するだけのお馬鹿な制度は欧米には無い
負担しないのに社会保障を貰おうなんて寄生虫は駆除しなければね
これで、日本の女性も他の国の女性のように本気で働きだすし、家事分担は当り前になる
また、在日特権寄生虫や公務員寄生虫駆除も必要
米国から独立しお金を分捕られなくなったとしても、国内で不当に分捕られては話にならない



328:日本独立 :

2018/02/03 (Sat) 15:45:20

host:*.ocn.ne.jp
東京23区の成人式では、8人に1人が外国人だった
このまま続けば日本は多民族国家に成る

品質偽証は日本だけでなくEUなど数多の企業で横行しているが、その原因はユダヤリベラル思想で社畜禁止になったから
昔は仕事最優先で納期クリア品質クリアさせるために徹夜は当たり前だったが、今は徹夜禁止で必要な時は若手でなく50代の管理職がしている
ユダヤリベラルは国家弱体化だけでなく産業弱体化もさせてしまった
少子化防止もあるので社畜制度復活は時代逆行になるので、あとは先進国最下位の労働生産性を如何に上げ先進国最大の社会保障費を如何に下げるかが重要

官僚の作った働き方改革案は複雑で、暇な政治家しか紐解けないでしょう
勿論、忙しい安倍は理解なんかしていない
米国の家来化している官僚が多い中、働き方改革案にどれだけ純粋な国益が反映されているかが重要

確実に言える事は、社畜卒業するなら家庭内家事分業は必須要件
離婚しても養育費を払わず貧困母子家庭を量産させる最悪な日本男性
仕事17時上がりでも、ダラダラ残業をしてダラダラ外食して家事放棄する日本男性が、欧米では当たり前の女性活躍を阻止している
活躍したくない日本女性も大問題
日本の男女の価値観を強制変革しなければ、日本国と日本産業の斜陽化は防げない


327:日本独立 :

2018/02/03 (Sat) 14:48:17

host:*.ocn.ne.jp
北海道の炭鉱市が破綻したのは何故か
ジンバブエが破綻したのは何故か
米国が国債発行の総量規制に拘るのは何故か

共通点は自分で生産するより買う量の方が多い点
日本が輸出超大国で有り続ければ、財政破綻の心配はないでしょう
反日ユダヤコミンテルン党に政権が再び渡り、産業空洞化が再び始まったら亡国の始まり

326:mespesado :

2018/02/03 (Sat) 14:29:21

host:*.itscom.jp
>>324

 いえいえ、メッさんでも牝さんでも呼び易い呼びかたで呼んで下さい。

私のハンドル名は、エゴサーチでググろうとすると、「もしかして mes

pasado??」と出る( mes pasado だと西班牙語で「先月」の意味)くらい

で、グーグル先生にもややこしがられてますからw


> 貨幣価値とはうつろうもので、日本の国富が1京円を超えることも
> あくまでも今為替のの日本円という物差しに充ててのことであって、


 これ、まさにそのとおりで、例えば株価を初めとする有価証券とか不動産

なんて、そういう「うつろう価値」の典型であって、貸借対照表上の「資産」

なんていうのは、はっきり固定した値がついている現金や預貯金を除けば、

「現時点でその有価証券等を取引した人たちの売買価格」を便宜的に「現価」

と呼んで、その「現価」をもって、その有価証券の「現在価格」と定義しよ

う、ということをやっているわけですよね。

 しかし、そもそもその会社が所有している当該有価証券は、それ自体を現

在実際に売買しているわけではないのですから、その「現在価格」というの

は、単なるお約束で決めた「架空の数値」に過ぎません。

 それでも通常の会社だと「資産」の方だけ架空の数値で、しかも全業種ユ

ニバーサルなものだからよいですが、私の属する生命保険業界の場合だと、

負債の方も、何十年も先に確率的に支払われる保険金の「現在価値」を積み

上げたものですから、これまた「架空の数値」です。ですから、こういった、

「会社の体力」を資産と負債の金額だけで判断しようとしても、所詮無理な

話で、いわんや一国家の資産と負債から国力を判断するなど無理中の無理と

いうものでしょう。

 こういうわけですから、一国の「体力」を測るには、まず生産力がどうで

あるか、という判断が最も大事で、>>323 でぎのごさんが書いているように


> 何も育てず生み出さず
> 泥棒ばっかりやってたネオコンが
 …
> 財政破綻なのである。


というのがことの本質なんだと思います。更に、このネオコンの例が示すよ

うに、せっかく生産力が高くても、それをハゲタカのように泥棒する輩から

富を奪われないようにしなければなりませんから、潜在的な軍事力をちらつ

かせながらも一流国としての品位をそこなわずに外敵から国家を守るという

卓越した外交力もまた必要になってくるわけですね。

 さて、以上の内容に加え、政府は経済学の正しい見識を持たないと、最悪

国を滅ぼすことになる、ということが身にしみてわかる内容を書いたブログ

を見つけました。戦前の第一次大戦と第二次対戦の「戦間期」における大日

本帝国の経済に関する大失政の話です↓


デフレで滅んだ戦前の日本(前編)
http://blog.livedoor.jp/archon_x/archives/2466947.html

デフレで滅んだ戦前の日本(後編)
http://blog.livedoor.jp/archon_x/archives/2488245.html


 丁度、貨幣が兌換紙幣から不換紙幣へ移り変わる過渡期ならではの出来事

ではありますが、今日の日本の経済対策を考えるにあたっても参考になる話

ではないかと思います。ご参考までに。
325:飯山一郎 :

2018/02/03 (Sat) 14:16:55

host:*.dion.ne.jp
>>322 堺のおっさん

ここのスレ主を貴殿に代わっていただいてからは,書き込みが減ったワシですが…

2~3日前からは(なぜか)書き込みが少し多くなりました.

今回のNY株の暴落は“絶好の調整”で,近々“絶好の買い場”が来るので,書き込みを増やそうと思います.

さて,『てげてげ』に,暴落したNY株のチャートを載せ,目先底が一体いくらくらいなのか?を…

フィボナッチ計算機(http://grnba.jp/cht/fibonacci.htm)で出したので,ココにも載せます.

  押しの目途は?
  ・ 38.2% 押し 25.328ドル
  ・ 50.0% 押し 24,930ドル
  ・ 38.2% 押し 24,532ドル

ワシは,一目均衡表の雲の上限まで下がったら,買いに入ろう!と思ってます.
324:堺のおっさん :

2018/02/03 (Sat) 11:52:49

host:*.ocn.ne.jp
>>312 mespesadoさん

いつもメッさんなどと気軽に呼んでまして…、失礼しております。

スレ主がもともと下品なおっさんなのでお許しを。



さて、分析の視点が直感であったとは。はたと膝を打った次第です。

貨幣価値とはうつろうもので、日本の国富が1京円を超えることも

あくまでも今為替のの日本円という物差しに充ててのことであって、

暫定値にすぎません。日本円が極端な円安になるとあっという間に半分に。



話は変わり、江戸時代に何度も繰り返された徳政令。

これは武士階級の救済措置であって、そのことで

商人は「またか~」という感じだったでしょうが

鎖国制度下の日本がそれでつぶれたわけでもありません。

あくまでも武士と商人の貸し借りがチャラになっただけで

藩や幕府の総資産が減った訳でもありません。

借りた金で何がしかの資産になったものが、借りずに資産になっただけです。

戦後の預金封鎖にしても、それで国民は債権を没収されたわけですが

日本の国富総体がなくなったわけではありません。


主な財政破綻論者の根拠は国民から間接的に借り上げている国債の総額が

国民の持っている金融資産総額を超えるともはや国債を買うことができなくなる。

このままのペースで国債発行残高が増え続けると日本は破綻する。

その時に、預金封鎖やデフォルトが起こる…、さあ、どうする!

増税しかないだろ!

こんな筋立てでしょうか。


しかし、現在は日銀が国債をほとんど買い上げているので

この理屈は論拠を失いつつあります。

そこで、財政規律を持ち出し、国債の政府買い上げは一種の禁じ手だ! と。

それをどんどん進めると国際的に信用を失い極端な円安になってしまう!

そのような言い方で攻めたてます。

実際は、黒田総裁になってからは民主党政権下の異常な円高から

かなり適正な為替水準(物価水準)に収まっていることからも

こうした脅しはあてはまりません。むしろ円高に振れるくらいです。

なぜなら、アベノミクス開始以来の日銀買い上げ量は

日本の国富に見合う貨幣量にはほとんど見合わないくらいの

発行総量にすぎないからです。まだまだ余裕シャクシャクです。

むしろ、適正なインフレ誘導がこれくらいでは追い付かないという証左でしょう。

貸し借りでない貨幣の発行は、貨幣で表現されていない

国富に見合う量まで発行しても理論上何ら差支えがない。

むしろ、預金封鎖やデフォルトを起こさせないためにも

必要だということになります。


メッさんが挙げている例では…、黒字倒産の例は一番わかりやすい例で、

要は支払う力があるのに支払う手段(現金)がないために起こる。

これを避けるためにはどこかから「お金」を引っ張ってくれば良いだけですが

社会的に弱者の中小企業などは足元みられて過小評価されてしまう。

銀行も雨が降りそうなのに傘を貸さない。


まことに、経済の手段に過ぎないお金で

経営が左右されるくらい不幸なことはありません。

結果、黒字倒産した企業は二束三文で資産を巻き上げられる。

日本も、民主党政権下ではその一歩手前まで追い詰められていたということです。

バブル崩壊以降の緊縮財政路線は亡国の経済政策であり、日本を黒字倒産させ、

二束三文で巻き上げようとの目的もあったのでしょう。

今思えば恐ろしいことです。
323:ぎのご怪獣 :

2018/02/03 (Sat) 10:47:46

host:*.eonet.ne.jp

何も育てず生み出さず
泥棒ばっかりやってたネオコンが
泥棒できなくなって
特に「日本官邸」からつまみ出され
日本の税金をカツアゲできなくなった
在日ネオコン網と緑とその傘下こそ
財政破綻なのである。

プロパガンダ費用が捻出できなーーーい(涙)

子宮頸がんワクチン年間1000億も
iPS巨額予算も
霞が関から「ネオコン枠」が、がんがん削られてるーーー
どうぴよーーー

くそーーー安倍め!森永ともども潰してやるーーー
そだ!第二のキツネ目の男「3億円事件」でもやろうか?
それ、二番煎じすぎやしませんか?
じゃあ、地下鉄サリン事件だ!
費用かかりすぎです、それ。
じゃあーじゃあーじゃぁーーー別の計画たてろよーーー
こう、わーっとマスゴミが盛り上がりそうなやつーーー

とかなんとかいって、大騒ぎしてたりして

ネオコンは金正恩君とプーチンに
がっつり羽交い絞めで、ぎゅーぎゅーぎゅーぎゅー
締め付けられている状態で

最後の望は、高裁パンツ一丁裁判官なんて
同じ「筋肉質」でも
プーチンとは雲梯の差なのである。

ネオコン最高裁の最終兵器があれだなんて、
日本とはどんだけ「ネオコンのおもちゃ」だったのだろう。

322:堺のおっさん :

2018/02/03 (Sat) 08:38:48

host:*.ocn.ne.jp
>>319:御大!

昨夜のNYは665ドル、2.54%の下げ。

あと、3%ほどは調整して欲しいですね。
321:敗戦間際の日本軍みたい! :

2018/02/03 (Sat) 05:52:43

host:*.3bb.co.th
己の権威付けのため、渡辺京二まで持ち出すチンカス

その様卑し!
320:飯山一郎 :

2018/02/03 (Sat) 00:58:39

host:*.dion.ne.jp
>>318

久留米大学教授センセ~の説明は,ヒッジョ~に分かりずらいです.

たとえ話を延々としているうちに,話を余計に分かりずらくしちゃうシトがいますが,それです.

やっぱ,mespesadoさんの説明が一番納得できます.


問題は,アベノミクスが,中々上がらない「所得水準」を上げる施策を,いつ,どのような形で明確に打ち出すか?

トリクルダウンがスムーズに発生するような条件について,mespesado氏が以前に書いていたような気がしますが…

所定内給与は2015年から確実に増加してるワケで(>>277),実際に中間層以上の消費支出は上がっているし,上層の購買力は爆買い状態に近い.

ただし,所得格差は広がる一方なので,不平不満の声も大きくなっている.

しかし…

「あいつらは物すごい贅沢してるのに,おれの収入は増えない,豊かだという実感なんてない.チックショ~!」 といった…

“やっかみ貧乏感”が多いことは確かだ.(貧乏感な~んてのは,比較だから).

まぁ↑↑こ~ゆ~「ビンボ~人」は,麦飯食ってろ! と,池田勇人は言ったが,アレはアレで正解だった.

その後の結果を見れば.www
319:飯山一郎 :

2018/02/03 (Sat) 00:22:41

host:*.dion.ne.jp
>>315

NY市場は,予想どおり,寄り付き直後に300ドル安があって,いま294ドル安.

「山高ければ谷深し.」 谷川の水で顔洗いながら,株を買うのは,再来週かな?
318:mespesado :

2018/02/02 (Fri) 23:58:02

host:*.itscom.jp
>>312 >>314

 一応シロウトの私が言っていると言うだけでは信用できない人のために、

専門家で同じことを述べているサイトが見つかりましたので紹介しておき

ます↓


国が財政破綻しない簡単な理由
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/10646


 ただ…。「簡単な理由」と銘打って家族の倹約の例で比喩的に説明しよ

うとしているのが、かえってわかりにくくなっているような気が…。
317:飯山一郎 :

2018/02/02 (Fri) 23:42:08

host:*.dion.ne.jp
>>316 天然居士さん,お答えします.

アホにつけるクスリはありません!

浪曲の広沢虎造も言ってました.

〽馬鹿は死ななきゃ治らない~~♫•*¨*•.¸¸.•♪ と. (大爆)


いずれにしても,モリカケなんぞは,アホ~鳥の屁みたいな些細な問題です.天下国家の大勢には何の関係もない.

朝日新聞自体が,ベラボ~な破格値段で本社の土地を払い下げてもらっている.が,いまだに無問題.

モリカケ「疑惑」は,正義の問題ではなくて,下手糞な倒閣キャンペーンの一環でしかない.

ヤレばヤルほど,反安倍勢力は有権者から見捨てられてしまう.その証拠が昨年秋の総選挙.


しっかし天然居士さんも,「モリカケ.モリカケ」と「ビンボ~人」の貧弱な昼食みたいな寝言をいつまで言ってるつもり?

おともだちに恵まれてないよ~だが…,貧乏神みたいな友達は捨てて,も~ちっとE~友達を見つけたほ~がE~鴨夜.

だっけど,類は友を呼ぶ!鼠~から…,その貧乏神みたいな友人と天然居士さんは,同類なのかな?
316:天然居士 :

2018/02/02 (Fri) 23:18:23

host:*.ocn.ne.jp
即出入り禁止かと覚悟していましたが、思いもよらず飯山先生からご丁寧なご教示をいただき恐縮しています。
先生の懐の深さ、器の大きさに改めて感じ入りました。
森友疑惑が、マスコミのでっち上げだったことがよくわかりました。
でも、私のアホな友人が隣で「チガウダロー」とわめいています。
彼をどうやって黙らせたらいいか、お教えください。
アホが言うのには小川榮太郎氏の著書を、朝日新聞が名誉棄損で告訴しているようですね。
朝日によると、小川氏は朝日に取材どころか事実確認の問い合わせも一切していないとのことです。
そんなバカなことはあり得ないので、これも朝日のねつ造でしょうか。
いずれ裁判で黒白がつくでしょう。朝日は本腰を入れ、とことん争う姿勢の様です。
証人として昭恵夫人の出廷があるかもしれません。
朝日と小川氏のどちらが「ねつ造」か。まあ朝日に決まっていますけどね。
また、森友学園の隣の同規模の土地を、国が豊中市に14億2300万円で売却しました。
小川氏は、市に対する各種の国の補助金が合計14億円ほどあることから、実質価格は
2000万円余と言っていますが、さすがにこれは話が違うでしょう。
補助金はほかに使い道もあった。民間機関にはこんな手厚い補助金はありえません。
豊中市の購入した土地からゴミが出てきたので、隣の土地を9億円余に値下げしたようですね。
森友には、さらにこれから9割も値引きしたことになります。
アホな友達は「確かに不法でないかもしれない。でも行政の公平・公正原則、透明性はどうなんだよー」
と騒いでいます。どうせ役人が、首相夫人の意向を忖度したのだろうとわめきます。
清廉で公平、公正な安倍政権が、行政を捻じ曲げることなどは考えられません。
アホに付ける薬をお教えください。
315:飯山一郎 :

2018/02/02 (Fri) 23:16:59

host:*.dion.ne.jp
 
え~と.今夜のNY株式市場は,200ドル以上もの下げとなるでしょう.

現在(PM11:12),NYダウの先物は,190ドルほど安い.

1000~1500ドルほど(1週間位の間に)一気に下げる「値幅調整」を希望します.

1ヶ月以上もダラダラと下げ続ける「日柄調整」は,イヤです.>ユダ金様
314:飯山一郎 :

2018/02/02 (Fri) 23:11:22

host:*.dion.ne.jp
>>312
↑↑
まことに分かりやすい! 明快にして明解!

mespesado氏ほど明解かつ明快に日本国の国家財政のスーパーパワーを(短文で)解説した経済学者はゐなかった!

分かっている学者は多いんだろうが,ハッキリと言えない事情もあるんだろう.

安倍晋三と麻生太郎も(スーパーパワーを)熟知しているのだが…,(財務省のメンツを慮って)言わない.

今後の日本が,このスーパーパワーを,国内と国際社会において充分に発揮したら…

日本は,世界の,スーパーパワーカントリーになるだろう.

活かせなかったら,豚に真珠だ罠~.
313:mespesado :

2018/02/02 (Fri) 23:03:24

host:*.itscom.jp
>>306

> 5chに降臨されたmespesado氏です。

 何か勘違いをされているようですが、私は5chに投稿したことは一度もあ

りません。

 それとも誰かが成りすましで5chに投稿しているのでしょうか?
312:mespesado :

2018/02/02 (Fri) 22:52:37

host:*.itscom.jp

 ≪ 国家財政の破綻 ≫

 しばしば聞く表現です。ギリシャが財政破綻した、とか某途上国が財政破

綻したのでIMFの管理下に入った、とか日本もギリシャのように財政破綻

するゾ~とか…。

 で、じゃあ「財政破綻」の定義って何でしょう?

 別の表現として、「破産」とか、法人なら「倒産」とかいいますし、それ

から同じ意味のつもりなのかそうでないのかわかりにくい「債務超過」とい

う言葉もあります。堺のおっさんが >>308 で言及されているのはこの「債

務超過」の意味ですね。

 ただ、じゃあ「債務超過」であると「財政破綻」なのか、というとそう単

純ではありません。例えばサラリーマン家庭が住宅ローンを組んだとすると、

将来のサラリーを担保に貸付を受けるので、自分の資産以上のローンを組む

ことは(個人の信用が高ければ)十分可能です。それとか、ゴールドカード

のような信用度の高いクレジットカードで買い物をする場合も、自分の全財

産を超えて借金して買い物ができます。これらはすべて会計上は債務超過で

すが、別に家計は破綻していません。

 実は「財政破綻」に対するガチガチに厳密な定義はありません。例えば会

社の「破綻」である「倒産」も、「6月以内に2回目の手形不渡りを出し、銀

行取引停止処分を受けたとき」という定義はありますが、これは法的手続き

を円滑に進めるための単なる「お約束」でしかありません。

 そこでもっと直感的に考えましょう。

 「財政破綻」という言葉をどんな場合に対して使っているかということを

考えると、家計の場合でも法人の場合でも、「オカネを支払わなければなら

ない場面で支払うことが不可能になった場合」のことを指していますよね。

 収入も無く、貯金が底を突いてしまったのに食べ物を買うことができない、

とか借金取りがやってきたけどオカネ無いしブラックリストに載ってるから

サラ金でも貸してくれないので返済できない、とかいったケースです。また

企業の場合、「黒字倒産」といって、貸借対照表上は債務超過になっていな

いのに、キャッシュフローが用意できないために現金の支払いができなくて

倒産してしまう、という場合がまさにこの定義に該当しますよね。

 さて、ではこの定義を「国家」に当てはめるとどうなるでしょうか?

 「国家がオカネを支払わなければならない場面で支払うことが不可能にな

った場合」

 もしもこの国家が日本のように通貨発行権を持っていて、しかも支払うべ

きオカネがこの自国通貨建てだったらどうでしょう?

 その場合は、支払うべきお金は自分でオカネを刷って渡せばいいのですか

ら、「支払うことが不可能になる」ということはありえません。当たり前の

ことです。

 また、もし支払いが外貨建てであっても、国家の生産力が高ければ、自国

通貨を刷って、それを為替で相手の通貨に交換する場合も為替が安定するの

でちゃんと支払うことができます。

 では、どういう場合に「国家が破綻」するのか、というと、一つは自国に

通貨発行権が無い場合です。例えばユーロ圏内の個々の国はそうですね。

 また、たとえ通貨発行権を持っていたとしても、国家の生産力が無く、支

払うべきオカネが「他国の通貨建て」だとしたらどうでしょうか?

 この場合は、自国でいくらオカネを刷って、それを為替で当該国の通貨に

交換しようとしても、自国の生産力が無いので、通貨を刷れば刷るほどイン

フレになって貨幣価値が下がってしまい、その結果為替も自国通貨安になる

ので必要な相手国の通貨建てのオカネを手に入れることはできません。つま

り、こういった場合には、確かに「支払うことが不可能にな」って、国家の

破綻が現実化するわけです。通貨統合前のギリシャなどはこのケースに当た

ります(ギリシャさん、毎回引き合いに出してどうもすんませんm(__)m)。

 すなわち、日本は自国の通貨発行権を持ち、生産力も高く、おまけに外貨

での借金はありませんから、「破綻したくても破綻できません」。

 自国の生産力が強いということは、かくも凄いアドバンテージがあるとい

うことです。
311:飯山一郎 :

2018/02/02 (Fri) 18:44:23

host:*.dion.ne.jp
>>309 天然居士さん,お久しぶりです.

ワシが以前,貴殿を(ごく短期間の間)アク禁にしたのは…

今回のご質問のように,「森友疑惑」はクロ!と思い込んで決めつける,そういう態度では不毛の議論になるだけだからです.

さて,貴殿の今回のご質問(①~⑨)は…

事情を知らぬ者が斜め読みすると,何か重大な違法行為があったかのように勘違いするでしょうが…

しかし,①~⑨まで,その全てが違法でも不法でもありません!!!!!!!!

このことは↑↑『徹底検証「森友・加計事件」朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪』(小川榮太郎著,http://amzn.to/2E3TDbd)には,克明に論証されています.

なのに,天然居士さんは,故意に疑惑を呼ぶ(朝日の)スキャンダル報道を羅列しただけ.「疑惑」の背景をキチンと書いて下さい.

幾つかある「疑惑」の背景のうちの国有地の問題は,航空騒音,湿地,ゴミ捨て場,同和関連などなど,誰も買い手がない土地柄だった.

だから,隣接する野田公園などは,ほとんどタダ(2千万円)で豊中市に払い下げられました.そんな土地を,国(財務省)は籠池に1億円以上で売ろうとしていた!

これは,むしろ,「財務省は良くヤッた!」と,誉めてあげなければならない.

昭恵夫人の秘書(谷 査恵子)が,問い合わせをした件も,その背景について,上記図書の106~111頁に丁寧に解説されています.

それなのに,天然居士さんは,背景やコトの経緯(いきさつ)を見ずに,マスコミ報道の表面的な事象だけを言挙げして,イカにも不正があったようなタコな文章を『放知技』に投稿してくる….

そういう天然居士さんや,マスコミや,民進党にヤリ方を,ワシは,「疑惑」をデッチあげている!と言ってきたのです.


『徹底検証「森友・加計事件」朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪』(小川榮太郎著,http://amzn.to/2E3TDbd)は,今も(アマゾンでは)ベストセラー1位です.

せめて↑↑この本を読んでから,『放知技』に投稿してください.
310:猿都瑠 :

2018/02/02 (Fri) 16:17:09

host:*.au-net.ne.jp
●関西の読者から、高師小僧が愛知県豊橋の高師原の地名にちなんだ褐鉄鉱の名前であるのであれば、
大阪府高石市から北の堺市西区の浜寺にかけての高師浜(たかしのはま)もまた古代製鉄の故地として残っているのではないか、との便りがあった。
高師浜は白砂青松の景勝地で古来名高い「歌枕」だった。
古今集は紀貫之の歌「沖つ波高師の浜の浜松の名にこそ君を待ちわたりつれ」を載せ、
万葉集には「おほともの高師濱の松が根を枕きぬれど家し偲ばゆ」(置始東人)おきそめのあずまびと とあり、
小倉百人一首の第七二番目にも、「音に聞く高師の浜のあだ波はかけじや袖のぬれもこそすれ」(祐子内親王ゆうしないしんのう家紀伊)とある。
昭和三〇年頃まで はけのきい 東洋一の海水浴場などと言われたが、沖合に臨海工業地帯が造成され、元の海岸線沿いが浜寺水路として残っているだけで景観を一変させてしまった。
確かに、近くに江戸時代の鉄砲鍛冶の屋敷跡が現在まで残っているのを見ても、戦国時代の鉄砲生産と所縁のある土地柄である。
種子島に鉄砲が伝来するや、直ぐさま堺で鉄砲を製造できたのも、豊橋の高師原や高石・堺の高師浜で古代より湖沼鉄を原料にして古代製鉄が行なわれてきたからに相違ない。
百済系の渡来人高志(こし)氏の祖といわれる王仁を祀った高石(たかしの)神社も近くにある。
王仁(わに)一族は工芸に秀でて高石市大工村(高師浜の一部)の村民の大半は大工を家業とし、明治維新までは京都御所の内匠(たくみ)寮の支配下にあったという由緒ある町である。

●『諏訪大明神絵詞』(すはだいみようじんえことば)などの伝承では、諏訪大社に祀られる建御名方神(たけみなかた)は諏訪地方の外から来訪した神であり、
土着の洩矢神(もりや)を降して諏訪の祭神になったとされるが、このとき洩矢神は鉄輪(かなわ)を、建御名方神は藤蔓(ふじつる)を持って闘ったとされ、
製鉄技術の対決を表わしているのではないかという説があることも最近になって知った。
つまり、湖沼鉄を使う古代からの芦刈製鉄と蹈鞴製鉄と(あしかりたたら)いう新しい製鉄方法の抗争があって、蹈鞴製鉄側が勝利したとの説である。
洩矢神とは長野県諏訪地方を中心に信仰を集めた土着の神様のことであるが、建御名方神が諏訪に侵入した時に、洩矢神は鉄輪を武具として迎え撃つが、
建御名方神の持つ藤の枝により鉄輪が朽ちてしまい敗北したので、洩矢神は諏訪地方の祭神の地位を建御名方神に譲り支配下に入ることとなったという伝承である。
藤蔓が武器とは訝かしいいぶが、藤の枝で編んだ笊(ざる)が砂鉄を集める道具だったことから、蹈鞴製鉄の象徴と考えられる。
中世・近世においては建御名方神末裔とされる諏訪氏が諏訪大社上社の大祝を務め、洩矢神の末裔とされる守矢(もりや)氏は筆頭神官を務めた。
建御名方神は風の神ともされ、元寇の際には諏訪の神が神風を起こしたと伝えるが、「水潟」(みなかた)の意ともなり、南方、(みなかた)宗像にも通じることを連想する。
葦原(むなかた)の中国の国譲りの争いにも建御名方神は登場するも、建御雷神(たけみかづち)との力比べで、科野の国の州羽の海まで追い詰められすは遂には服従することになる。
この神話が『古事記』にのみ残り『日本書紀』に記されないことは、湖沼鉄の勢力に勝利した建御名方神が鹿島や香取を中心とする建御雷神の勢力に敗北し権力を奪われながらも、正統性の継承だけは主張しているかのようだ。
製鉄原料の葦原の支配をめぐる抗争は文字通り「国譲り」の争いだった。

●湖沼鉄の広がりは日本列島ばかりではない。古代のエジプト等にも湖沼鉄の使用が確認されているが、スウェーデン鋼の製鉄方法が湖沼鉄による典型と考えてよい。
スウェーデン鋼とはスウェーデンで造られる鋼と言うだけのことであるが、包丁や刃物は一般的にスウェーデン鋼と銘打っただけで売れ行きが伸びるほど名声と実績を伴っている。
元々は、農民が鉄の鍋釜を製造するのと同じように、錆びる鉄である炭素鋼を湖沼鉄を原料に製造したものであり、バイキングがヨーロッパ世界に進出する原動力ともなったことが指摘されている。
特にスウェーデン鋼の原料の鉄は、硫黄分が少ないという点では日本の砂鉄と似ており、鋏や刀といった切れ味を大事にする鉄製品に好都合である。
湖沼鉄は比較的低温で溶融するが、だからといって、その製品が劣っているわけではない。
明治時代に釜石で磁鉄鉱を高温で精錬しようとして試行錯誤を重ねたとき、逆に古い時代の製鉄手法に戻って温度を低めに設定して鉄の純度を下げたら成功したという逸話も残されている。

●日本刀などは、鉄の純度が高いので土に埋められたりすると容易に錆びて原形を失ってしまう。
純度の低い鉄で造られた大陸渡来の刀が、埋められて後で掘り出されたとしても原形を留めていることがあるのは、石上神宮の七支刀などに例がある。
三種の神器の草薙の剣も錆びずに今に伝わることから、舶来刀である可能性が高い。
ちなみに、郵便局で、日本語の文字を読み取りながら、郵便番号を併用して郵便物を区分したり配達のための順番を組み立てたりする自動機械が開発され採用されているが、
機械そのものは日本の会社の製品であっても、肝心要の印字部分の日付印には、摩耗が少なく耐久性のあるスウェーデン鋼が使用されていることを記しておきたい。


稲村公望先生の文章です。
309:天然居士 :

2018/02/02 (Fri) 12:21:33

host:*.ocn.ne.jp
お久しぶりです。
身の程も知らず、飯山先生に異論を唱えたら、逆鱗に触れ出入り禁止を悔いました。
その後深く愚かな行為を反省しました。
そして、安倍晋三という傑出した偉大な首相をいただく、ありがたき御代に生を受けた幸せを知りました。
アメリカのポチ・売国奴どころか、米国の重いくびきから日本民族を解放する救世主なのですね。
一見醜いほどのトランプへの阿諛追従や沖縄県民への冷酷な対応も、巧妙な政治的テクニックと
やっと理解しました。
1100兆円の国の借金も全く心配することはなく、むしろ借金をすればするほど国民が富むという
福音のような経済理論も教えていただきました。いずれ、税金ゼロの夢の国になりそうですね。
ひとつだけ、飯山先生にお聞きしたいことがあります。これは異論でなく質問です。
先生の言うように、マスコミは一切信用しないことにしました。
でもどうしても気になるのは「モリ・カケ」のねつ造問題です。
⓵昭恵首相夫人が森友学園の小学校の名誉校長に就任した。
⓶夫人の秘書が財務省などに問い合わせをした。
⓷国有地の賃貸、分割払いなど、ほとんど他に例のないことを森友学園に認めた。
⓸国有地を9億5300万円から8億1900万円も値引きした。
⓹値引きの理由となった「ごみ」は森友学園の言いなりで、独自に財務省は全く調べなかった。
⓺当初、売却価格は非公開だった。
⓻交渉経過も文書類はすべて廃棄したので詳細は分からないとしたが、その後いくつか出てきた。
⓼価格交渉はしないとしていたが、「できるだけ希望に沿い、ゼロに近くしたい」と財務省官僚
 が話した録音が出てきた。これは「価格でなく金額」と珍答弁があった。
⓽国有地賃貸の時期にゴミが出たとして、学園側に国が1億3000万円払ている。つまり国有地の払い下げ価
 格は実質ゼロに近かった。
 この報道内容のすべてがでっち上げですか。どこからでっち上げなのですか。すべて報道通り
 だが、問題として取り上げることがでっち上げなのですか。バカな私にわかるようにご教示く  
 だされば幸いです。
長々となりましたが、すぐ出入り禁止となるでしょうから、気になることを一気に書かせてもらいまし
た。飯山先生のご説はすべて正しいと信じております。
308:堺のおっさん :

2018/02/02 (Fri) 11:31:32

host:*.ocn.ne.jp
>>305 猿都瑠さん

日本の財政が破綻しない大元の理由は

日本には1京円を超える国富があるということにつきます。

しかし、これが財務諸表に落とすと負債を差し引き3000兆円になる。

差額の7000兆円はどこに行ってしまったのか?

形では負債ですが、もちろん海外ではないし、

ほとんどが国内で存在しています。

しかも、海外に貸し付けている債務もアメリカだけでも300兆円ある。

私は、日本の国力は貨幣換算すると1京円ある!

このことこそ、日本人は自覚すべきだと思います。

これなら、どなたでも理解できると思うのですが…

難しいかな?


ただ、国富が国内で偏在していることには異論がないです。
307:えちぜん :

2018/02/02 (Fri) 10:39:51

host:*.zaq.ne.jp

「利上げペース」「トランプ政策」「メンバー交代」、パウエル新議長、3つの課題 - SankeiBiz(サンケイビズ)

https://www.sankeibiz.jp/smp/macro/news/180201/mcb1802011937042-s1.htm

■物価の低迷

 FRBの目下の課題は物価だ。物価上昇率は目標とする2%を長く下回っている。上向かないインフレ率をイエレン氏は「謎だ」と述べ、リスク要因として警戒した。


岩田日銀副総裁「再任されないと確信」: 日本経済新聞

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26356680R30C18A1EAF000/


岩田日銀副総裁、現行緩和「効果が最も大きく、副作用が最も少ない」 大分市で講演: 日本経済新聞

https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL31H81_R30C18A1000000/

金は天下の回りもの 回してなんぼ

超高速鉄道からスーパー港湾、ビッグ空港

そしてダーチャまで

コペルニクス的経済転回

世界大インフラ再建整備、世界同時好況

プーチン大統領、習主席、トランプ大統領、

アベちゃん、太郎ちゃん頼んまっせー

https://youtu.be/gBVy_DeNlBs

岩田副総裁、出番
新日本国際銀行海外公共事業本部アメリカ支店長頼んまっせー

おやじの海 - 村木賢吉

https://www.uta-net.com/movie/1115/

おまけ

遅すぎて役に立たない三江線の旅【2度目の最長往復切符の旅 第141日】
https://youtu.be/KbgQTTsbGyA

廃れ尽した室蘭本線の旅
https://youtu.be/likUIkE7Cmw

「新幹線を全国に」田中角栄の鉄道政策とは? | 新幹線 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

http://toyokeizai.net/articles/-/156568?display=b

「日本じゅうの家庭に団らんの笑い声があふれ、年寄りがやすらぎの余生を送り、青年の目に希望の光が輝やく社会をつくりあげたい」

9回さよならHR

https://youtu.be/CWuCHnXNLSI
306:mespesadontata :

2018/02/02 (Fri) 02:15:17

host:*.bc9.ne.jp
>>302
アベのミクスの有用性を説かせたら,右に並ぶ者もいない程の博識ぶり,

放知技に熱心に長文投稿を続ける真面目な姿が大変有名なmespesaco さんでいらっしゃいます。

5chに降臨されたmespesado氏です。

572名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/27(月) 09:08:08.25ID:eyD8LtlR

>やっぱりmespesadoさんですね。

>飯山さんもmespesadoさんに頭あがらないみたい。

>mespesadoさんがいないと、成り立たないですね。

アタシも、また読んでみます(^^)

>山猿とか風ムーとか

>狂犬いなくなって

>相乗効果かしら(^○^)


305:猿都瑠 :

2018/02/02 (Fri) 00:52:11

host:*.infoweb.ne.jp
>>300
堺のおっさん氏

自分も日本は破綻すると思ってました(笑)
日本国債が日本国内で殆どが持たれてるから安心だって言うネトウヨの意見なんか信用できるかと。

国債発行額がGDPを超えてしまって大変だ。
国債をいずれ返還せなければならないので、緊縮財政にして増税するしか道は無い。
これって財務省主権を強力にする為のセールストークでした。

バブルを強制的に終了させてハードランディングさせたのは大蔵省。
空前のデフレを長引かせているのは財務省。
間違ってたらごめんなさい。

mespesadoさんの経済講義を聞いてなければ、福島瑞穂の答弁で海外に52兆云々ばら撒いた話の時に安倍氏と麻生氏が笑ってるのを見て、怒り狂ってた事でしょうw
三橋氏がIMP主導でやってる供給不足でインフレに苦しむ発展途上国の対策を、デフレで苦しむ日本政府が同じことをやってるのはおかしいと、これも理解出来なかったでしょう。
だからこそ、今安倍政権は政府による「需要創出」をやってデフレ脱却を図っていると言う事も。

「日本が世界をリードする 第4次産業革命」三橋貴明著を買ってチラッと読んだんですが、前回の事件は財務省が仕掛けて安倍政権が奪還したと言えるのかなとも。
304:mespesado :

2018/02/02 (Fri) 00:40:55

host:*.itscom.jp

首相の「五輪出席反対」大合唱の自民部会で配られた外務省「慰安婦」資料の気になる中身
http://www.sankei.com/premium/news/180201/prm1802010009-n1.html


という記事(産経新聞)によると、


>  自民党が1月24日に党本部で開いた「日本の名誉と信頼を回復する
> ための特命委員会」(委員長・中曽根弘文元外相)と外交部会の合同会
> 議は、安倍晋三首相(63)が平昌五輪開会式(2月9日)に出席する
> ことへの反対論で一色に染まった。


ということだそうです。典型的な自民党内のウヨク団体が、威勢のいいカッ

コして自己満足に浸っていますが、こんな中で、冷静(?)なある女性議員

曰く、


>  米カリフォルニア州グレンデール市では2013年7月に慰安婦像が
> 設置されて以降、韓国系や中国系の子供から在米邦人の子供がいじめや
> 嫌がらせを受けていることが現地邦人らから報告されている。各地でも
> 多かれ少なかれ同様の事案があるとみて、外務省の在外公館が実態を把
> 握し、対応せよ-という意見だ。

>  実は外務省はこの日、韓国以外の世界各地での慰安婦像・碑の設置状
> 況を示した地図と写真入りの資料を示した。それによると、米国には少
> なくとも12の像・碑が設置されている。うち4つは昨年中に設置され
> た。15年にはカナダ、16年にオーストラリア、17年はドイツにそ
> れぞれ像が設置された。


 このような「実害」の問題に比べると、平昌五輪開会式に出席することの

可否というのはどちらかというとイデオロギーの問題に過ぎない。なので、

この記事を書いた記者も
 

>  いずれにせよ外務省資料の通り、慰安婦像・碑は減るどころか、世界
> で増え続けているのが現実だ。客観的事実に基づく認識形成の難しさを
> 改めて突きつけている。首相の平昌五輪開会式出席に反対の大合唱をす
> るのも結構だが、与党議員ならば一人ひとりが世界での曲解・誤解を解
> く努力をもっとしてはいかがだろうか。 


と結んでいます。このように、現実問題の解決よりも自分の思想的信条を満

足させることの方に軸足を置いた人たちが多いのはサヨクだけでなくウヨク

も一緒ですね。こういう人たちも「政治は結果がすべて」という格言をもう

少しかみ締めたらどうだ、と思ってしまいます。
303:たかひろ :

2018/02/01 (Thu) 23:50:47

host:*.mesh.ad.jp
知り合いの共産党、民進党 -立憲の支持してる人の話を聞きましたよ‼️本当に安部首相壊滅の話-ルサンチマンばかり(涙)もっと日本の国家を継続するシステム的な話は全くありませんでしたよ。今年の年内は福岡市長選挙がありますが、自公明の立候補者が当選するでしょうね!野党が無知無政策だからですよ(涙)
302:mespesado :

2018/02/01 (Thu) 22:22:15

host:*.itscom.jp
>>300 >>301

 どうも、恐縮です。国会議員の秘書の方や会社役員の方にまで関心を持っ

ていただいているというのは、正直言って驚いていますし、またこちらこそ

大変ありがたいことだと感じています。

 そもそも日本には、世界一(農業も工業も)の品質の製品が、国民全員に

行き渡って余りあるほど溢れているというのに、何で景気が悪くて手に入ら

ないで不満足な消費しかできない人がいるのか、ということが不思議で仕方

がありませんでした。

 その原因を一言で言えば「貧富の差」なわけですが、「貧富」とは何を比

較して言っているのかというと、持っている「オカネ」の量の差に他なりま

せん。

 そこで考えたのが、それじゃあ、経済活動からこの「オカネ」を消去して

眺めてみたら?というアイデアでした。

 経済学と言うのは、「オカネの学問」とも言われるように、個々の商品や

サービスの特性を無視して、これらを「価格」という一つの指標に置き換え

て、オカネの言葉だけで経済活動の実態を把握する学問なわけですから、そ

の一番肝心なオカネという概念を逆に消去して考えよう、というのはかなり

大胆な挑戦であり、しかしこの発想のおかげでかえっていろんなことが見え

るようになって来たのは事実です。

 スピリチュアルの世界では、技術も人々の精神レベルも頂点に達して「オ

カネの存在しない世界」「オカネというものが必要でない世界」というのが

よく出てきます。まあ、一種の理想郷ですが、だからといって、明日から急

にオカネの存在しない世の中にできるか、というと、人類はそこまで「解脱」

していないわけで、そのギャップを一体どういったステップで埋めていくの

か、という話になります。

 でも、いろいろ観察し、考察していくと、実はこの理想郷に(物理的に可

能であるという意味で)一番近いのが、他ならぬこの日本じゃないか、と思

うのです。自分が生きている内に、その理想郷が実現するのをこの目で見て

みたい、という気持ちはあります。
301:飯山一郎 :

2018/02/01 (Thu) 17:44:49

host:*.dion.ne.jp
>>300

『移ろうままに』というブログ(http://oshosina.blog.so-net.ne.jp/)が…

mespesado氏の理論と書き方を(ずいぶん前から)激賞しているが…

たしかにmespesado氏の経済論の真骨頂は,「くらしの実感レベルで経済の仕組みが理解できること」だ.

ワシも…

政府が国債を日銀に買わせた結果である「国の借金」のカラクリが…

親子間のカネの貸し借りのようなもので,永久に返す必要はない!というところまでは気づいていたが…

mespesado氏の経済論を『放知技』で読み続けてきて…

日本という「自国通貨建て」の国が,途轍もない「富」=貨幣の創造を行える国家なのだ!ということを(お陰様で)明確に認識できました.

mesipesado氏には,ほんと,感謝・感激の至りです.

有力な国会議員の秘書さんや,上場企業の役員さんなどからも感謝の言葉をいただいています.>mespesadoさん
300:堺のおっさん :

2018/02/01 (Thu) 15:34:24

host:*.ocn.ne.jp
299 猿都瑠さん

かくいう私も、日本は破産する! という刷り込みから、

メッさんのおかげで目が覚めた一人ですが…

まだまだ、ネット界も手を変え品を変えた終末思想一色ですな~

振り返れば、3.11以降の末期的状況下で

身の守り方を明確に示したのはぎのこ大姐と御大だった。

ここが肝心で、具体的方策を示さず恐怖心のみを煽る手法は

不思議なほど受けいられやすい。

じゃあ、どうすればいいの?

ここをぼかすことで…

まずは私の言うことを信じなさい。

あなたは本当の危機をわかっていない子羊です。

私を信じることから、あなたは救われます。

信じれば、誰も知らない本当の危機の正体を教えます。

どうすればいいかはその先の事です。

今、あなたは騙されているのです。

目覚めなさい。

そして、話はほとんどそこで終わる。

てなとこでせう。
299:猿都瑠 :

2018/02/01 (Thu) 13:25:19

host:*.au-net.ne.jp
>>297

安倍政権が続けば日本が終わるって言ってる人達も終末思想ですかね?(笑)

そう言えば…

郷原信郎氏は次のように指摘している。

「今回の籠池氏の事件が、過去の国の補助金不正受給事案と比較して著しく悪質であり、適化法違反による処罰では軽すぎるというのであれば、検察として、何とかして重く処罰しようとすることも理解できないではない。

ところが、今回の森友学園の事件で不正受給が問題とされた国の補助金は総額でも約5640万円、正当な金額との差額の「不正受給額」は、そのうち3分の2程度と考えられるので2000万円にも達しておらず、しかも、全額返還済みである。

籠池氏の事件は、むしろ、適化法違反としての処罰にすら値しない程度の事案であるとしか考えられない。そうであれば、むしろ、「適化法違反で、罰金刑ないし起訴猶予」というのが、本来行われるべき適正な処分である。」

本来、罰金刑または起訴猶予となるべき事案が詐欺罪での逮捕、勾留、起訴となり、6ヵ月間も接見交通も禁止されたまま勾留が続けられている。

このような人権侵害が許されてよいわけがない。


この疑惑は政権を選挙以外で倒すその手段だと政権側の認識には及ばないのと、
安倍政権は極悪だどんな手段でも倒さねばならないとのめり込んで周りは見えていない、
自分達の方が賢いのだ、政治も国際情勢も自分達の方が遥かに詳しいと思っているから、この手の認識に固執するのでしょう。

まさに考え方が籠の鳥w
お池にはまってさぁ大変w
298:ぎのご怪獣 :

2018/02/01 (Thu) 11:58:05

host:*.eonet.ne.jp
菅野完の個人サイト
「子宮頸がんワクチンとミソジニー 」

「危険だからワクチン接種をやめるべきだ!」という立場を取る人間は、
あらゆるワクチン接種を否定する新興宗教と言っていい態度のバカのみならず
皆、きわめつけのバカだ。
http://archive.is/NNjlr

子宮頸がんワクチンの半数以上が日本に売りつけられ
年間予算「1000億円」利権だった。
重篤な副作用が膨大にあり。
何より、「ヒトパピローマウイルス」というウィルスにだけ作用するワクチンであり
拡大解釈で「子宮頸がんワクチン」と銘打ったのは、詐欺でしかない。

しかも、遺伝子組み換えウィルスを蛾の幼虫に繁殖させて搾り取った汁に
腐らないように大量の添加物アジュバンドを仕込んでいた。

こんな巨額詐欺を茶化し話をはぐらかし、もっともらしく
ジャーナリズム気取ってる菅野菅の
どこが「美しい言葉」であり「表現の自由」なのか
しばき隊界隈の熱い声援に支援されている
「パンツ一丁裁判官」に
法的根拠をもって説明してもらいたいわー。

ちなみに李信恵は
リンチ事件の現場で店の外で殴られ続けていた被害者に向かって
「殺されるから店ん中はいったら」と言った事に関し裁判官に尋ねられると
「殺すって言葉はよく使います。ダウンタウンのファンなので」と言った。

しばき隊の暴言の数々は、何一つ違法にならない。

日本の司法は、オワコン。とっくに。
297:堺のおっさん :

2018/02/01 (Thu) 10:58:05

host:*.ocn.ne.jp
>>296
え~、もう40年ほど前のことで、

原理研の読書会お誘いビラを校内で撒いてる信者を見つけては

皆で救出と称して接触したのですが、

もうすでに逝っちゃってて、救いようがありませんでした。

田舎出の、純朴な、孤独な青年に狙いを定め、結構毒牙にかかったようです。

あの人たちは、今どうなってるのか…

やがて、得体のしれない壺何十万もの値段で売り始め、

親族の財産も相当とられてました。

特徴は、根拠のないことを延々と刷り込まれ、

それを信じないものは地獄に落ちるんだそうです。

こうした終末思想をベースに、恐怖心を煽り、

救世主にすがる思考しかできなくなると、

一丁上がり! です。

ネットでも、似たようなことは可能でしょう。

要はものの見方次第なんですが、それを受け入れやすい時代背景では

繰り返し出てきます。

終末思想にはご注意を。
296:ぎのご怪獣 :

2018/02/01 (Thu) 10:24:30

host:*.eonet.ne.jp

>昔、大学で「原理研」という統一教会のフロントサークルがありまして。
>可愛い女性信者に誘われ…

やったの?やれたの?

ロウソク一本なんだ・・・

縄とムチあり?



パンツ一丁縛られ裁判官て、そこの出身かも!

Twitterで朝日と一緒に安倍をぶったたいてるよ。
「チキン野郎」って書いてるよ。
https://twitter.com/okaguchik/status/923761264752394240

チキンて人間じゃなくニワトリじゃん。
人を動物に例えて揶揄するのって
「ヘイトスピーチ禁止法」にひっかかるはずだよね?

東京裁判所は治外法権なの?

東大卒なのに、どうころんだって
安倍一族にはかなわないコンプレックスで
溢れかえってるおぞましいプレイ展開中。
295:えちぜん :

2018/01/31 (Wed) 23:31:26

host:*.zaq.ne.jp



岩田日銀副総裁「再任されないと確信」: 日本経済新聞

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26356680R30C18A1EAF000/


岩田日銀副総裁、現行緩和「効果が最も大きく、副作用が最も少ない」 大分市で講演: 日本経済新聞

https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL31H81_R30C18A1000000/


意外と知らないお金の仕組み…(私たちが知らないことだらけ…) - NAVER まとめ

https://matome.naver.jp/odai/2139348090552469101


岩田副総裁
新日本国際銀行海外公共事業本部アメリカ支店長頼んまっせー


おやじの海 - 村木賢吉

https://www.uta-net.com/movie/1115/

294:虻農〇 :

2018/01/31 (Wed) 19:14:24

host:*.enabler.ne.jp

ナルホド・・・・そほいへば

俺の知る限り 御大とギリどんが交わった記憶わ 皆無

御大とわ魔逆の 逆ファンダメンタリストかも

ナンジャソリャ(w
293:堺のおっさん :

2018/01/31 (Wed) 18:29:19

host:*.ocn.ne.jp
>>292 御大

昔、大学で「原理研」という統一教会のフロントサークルがありまして。

右も左もみんなで憂さ晴らしに苛めてたことがあります。(爆)

可愛い女性信者に誘われ…、読書会という名の洗脳集会に誘われ…、

サタン(共産主義)の怖さをローソク一本の薄暗い部屋で叩き込まれ…

水のみの生活を強いられ…、やせ細り…、

苛められると、「神の与えた試練です…」?

そんな噴霧器ですな。

洗脳とはそれほど人格を破壊する怖いものです。
292:飯山一郎 :

2018/01/31 (Wed) 16:44:24

host:*.dion.ne.jp
>>290

『ギリスの部屋(浅学の輩)』(http://grnba.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=14968000)のヌシ,ギリスは…

痩身で陰気で,ハゲではなく長髪で,芥川龍之介チックな風貌だそ~だ.

ギリスを尊敬しきっている(単純で幼稚な)信者が多いらしい.

世の中,蓼(タデ)食う虫も好き好きなのだ.

ワシにとって,苦手な人間は,ほとんどいないが…

ギリスだけは,苦手だ.

ヤツは,蓼(タデ)なのだ.苦すぎる.
291:飯山一郎 :

2018/01/31 (Wed) 16:29:53

host:*.dion.ne.jp
 
いま,国会は…

茂木の線香配りだ,スパコン汚職だ,(プロの)伊藤詩織さんだ,モリカケだ,昭恵夫人だ…と,

難癖やイチャモン同然の「追求」と「糾弾」以外に余念がなく…

立法府としての本来の使命(法律の立案と制定)は,放棄されたまま.

これは,一体なぜなのか?

すべて,安倍晋三の評判=支持率を落とす!という作戦で民進党は動いている.

支持率が落ちれば,改憲はできない!と,民進党は思い込んでいるが…

「モリカケ」で,あれほど安倍晋三の支持率を落としたのに…

総選挙を仕掛けられた民進党は,4派に分裂・分解して,ほぼ壊滅状態.

こうして総選挙後の政界は,安倍一強!

かくして,現在の状況は…,じつは,いつでも改憲は可能なのだ.

あとは,改憲勢力の(無難な)纏まり方と,人心の趨勢を見たタイミングだけ!と.←いまココ.
290:ぎのご怪獣 :

2018/01/31 (Wed) 16:20:10

host:*.eonet.ne.jp

賢い子ぶりっ子のギリスかぁ

きっと、太って剝げてるぜ
289:ぎのご怪獣 :

2018/01/31 (Wed) 16:13:45

host:*.eonet.ne.jp

ギリスって誰やったっけ?
288:飯山一郎 :

2018/01/31 (Wed) 14:47:46

host:*.dion.ne.jp
 
ギリスが,このところ頻繁に投稿している.

気持ちが悪い.ヤツには「目的」があるからだ.

「目的」の一つは,「信者集め」だ.

ヤツの難解な悪文に魅せられ…

知らず洗脳され,「信者」になって…

奇妙奇天烈な思念にフケっている「信者」の数は…

すでに6~7名ほど.

これは↑↑ワシからみれば…

犠牲者だ.「ビンボ~人」だwww
287:飯山一郎 :

2018/01/31 (Wed) 14:14:49

host:*.dion.ne.jp
>>285 堺のおっさん

憲法改正は,国会が発議し,国民投票で決まる.国民感情が嫌う条項改正は,「9条2項の削除」だろう.

「9条2項の削除」は,安倍晋三も出来ない!と思っているし…

安倍晋三総理は30日の衆院予算委員会でも…

自民党内の憲法改正議論をめぐり9条2項の削除論があることについて…

「2項を変えることになれば、フルスペック(全面的)の集団的自衛権が可能になる」と述べ…

「9条2項の削除」には否定的な見方を示した.

このように↑↑安倍晋三自身が「9条2項の削除」を嫌っているし,この意味で,安倍晋三と国民の大勢との相克はない.


ところが! 30日の自民党の憲法改正推進本部の執行役員会では…

石破茂元幹事長が9条2項を削除する平成24年の党憲法改正草案に固執し,役員会は大紛糾!

石破茂は,出来ないこと(9条2項の削除)を執拗にゴリ押ししているが…

どうやら石破茂は,出来ることと,出来ないことの判別が(昔から)つかない政治家であるようだ.


2012年の自民党総裁選挙では,圧倒的に優勢だった石破茂候補を,安倍晋三候補が大逆転の末に勝ったが…

あの時,石破茂が下馬評どおりに自民党総裁→日本国総理大臣になっていたら…

民主党政権以上の緊縮財政をヤリまくり…,日本国が滅びるまでヤリまくっていた!

こう思うと…↑↑日本国の危機存亡の時に,現れるべくして現れたのが安倍晋三だった! と,今のワシは確信している.
286:メビウス :

2018/01/31 (Wed) 13:42:27

host:*.m-zone.jp

∞ メビウスの環

環のどこをとってもオモテ(陽)とウラ(陰)の区別があるのに、たどってゆくとオモテがウラになり、ウラがオモテになる。

かごめ歌は「失われたアーク」と関係があった! | misaのブログ

https://ameblo.jp/aries-misa/entry-11471563381.html

ソロモンの秘宝伝説・剣山編 | misaのブログ

https://ameblo.jp/aries-misa/entry-11470797177.html

twilight zoneですが

書籍詳細:古代ユダヤで読み解く天皇家と嘘部の民の謎 - 文芸社

https://www.bungeisha.co.jp/bookinfo/detail/978-4-286-18424-1.jsp

書籍詳細:古代ユダヤで読み解く物部氏と「アーク」の謎 - 文芸社

https://www.bungeisha.co.jp/bookinfo/detail/978-4-286-18425-8.jsp

March Soundtrack

https://youtu.be/8wYIGy0E3ps
285:堺のおっさん :

2018/01/30 (Tue) 23:01:49

host:*.ocn.ne.jp
>>284

御大。

やれることと、出来ることの区別をつけることが

物事を進めていく基本だと思うのですが、

この区別がつかない政治家が多すぎます。

核武装など現状、できるが、やれない課題の典型。

これは分別以前の政治家の能力ではないでしょうか。
284:飯山一郎 :

2018/01/30 (Tue) 22:47:01

host:*.dion.ne.jp
>>281

憲法改正は,「国家の在り方」に関する政治思想・政治哲学(国家論,国家観)の衝突が問題となる.

石破茂は,ネオコン臭のする軍事オタクっぽい議論が先行し,石破自身の国家観・政治哲学が見えない.

安倍晋三は,父方の祖父・安倍寛の平和主義と,母方の祖父・岸信介の天皇制超国家主義という互いに相克する思想を受け継ぎ…

安倍晋三自身は,相矛盾する二つの政治思想を「国家社会主義(ナチズム)」という政治哲学に昇華・結晶させている.

このことが↑↑じつは,安倍晋三の心奥にあり,さらに,安倍晋三という国家指導者の本質なのだが…,誰も語らないし,気づいている識者は極めて少ない.

さらに,安倍晋三自身も,阿部寛の平和主義と,自身の国家社会主義については,一切全く語ろうとしない.

そのよ~なことを語っても,理解されないだろうし,のみならず誤解されて紛糾するのがオチであるからだ.

それなら,「ビンボ~人」たちに馬鹿にされていたほうが,利口ぶるよりも気が楽だし,さらに「本性」を隠せる!

しかり! 安倍晋三という政治家は,完璧無比な『韜晦の政治家』なのだ.このことは,『現代政治学・リーダーシップ論』の重要な概念であり,研究課題だ.
283:mespesado :

2018/01/30 (Tue) 22:44:58

host:*.itscom.jp
>>278

 このインタビュー記事ですが、インタビューを受けているのは、明石順平

さんという労働問題が専門の弁護士ですね。

 この方は、最近(昨年10月)に『アベノミクスによろしく』という本を

上梓したばかりで、私も偶然この本を買ったところで、今回の松尾さんの本

の書評が終わったら、次はこの本にしようかと思っていたところです。

 今、ざっとこの本に目を通したところですが、事実認識としては、データ

を駆使しているから大きな間違いはないんですが、そして私が >>277 で指

摘した「消費は増えていない」事実はちゃんと指摘していて、アベノミクス

を批判する一つの根拠としています。ただ、松尾さんもデータに基づいた議

論でアベノミクスを評価しているので、松尾さんとアベノミクスへの評価は

正反対なんですが、明石さんはアベノミクスが奏功していることを示す指標

には言及していないので、評価が恣意的だと思いました。

 この方は、経済の専門家ではなく、そのことのメリット・デメリットがあ

ると思い生ますが、>>278 で引用されたインタビューで、株高の理由の解釈

や、緊縮財政を当然とする立場になっていることは、専門家でないことのデ

メリットが出てしまっていますね↓


>  調べていくうちに自分が山火事の第一発見者のような気分になりまし
> た。早く知らせないといけない。でも、山火事を鎮火するには大増税と
> 超緊縮財政で、とにかく、国債の信用を保つしかないのです。これを言
> うとボコボコに批判されちゃうのだけど。


 はい。ボコボコに批判しますよ。だってオカネをいくら増やしても国債の

信用は実際失われていませんからね。逆に大増税とか緊縮財政なんかしたら

日本の経済は死んでしまいますから。この人も通貨発行権を持つ国の会計と

個人の家計を素朴に同一視しているのでしょう。そこがシロウトであること

の悪い面です。
282:堺のおっさん :

2018/01/30 (Tue) 22:01:44

host:*.ocn.ne.jp
>>274

補足。

新しいビジネス。

いいもの、本物が正当な付加価値で売れる時代。

そして、それを買える層の爆発的増加。

トリクルダウンなんて待たずとも…

新しい流通で、刈り取っていけばいい。

http://grnba.com/iiyama/index.html#ai01302

ぽんぽこ代理店に名乗りをあげます。(爆)
281:堺のおっさん :

2018/01/30 (Tue) 17:34:03

host:*.ocn.ne.jp
安倍総理は、一見、何故、憲法改正にこだわるのか?

ズバリ、石破対策です。

先日、橋下を使って石破をおちょくり、

石破は核武装論者なのに、その政治信条も堂々と言えない

政治家としては、2流の存在であると。

政治的にできもしないことをもて遊ぶお坊ちゃまであると。


では、安倍総理の本音は那辺に?

それは今、論じる意味のないことなので割愛。

ただ、明確な国家像を持った政治家が

日本には本当に少ないということだけが浮き彫りにされる。
280:堺のおっさん :

2018/01/30 (Tue) 13:02:44

host:*.ocn.ne.jp
279 萬事如意様

物部氏は、南九州の豪族であった!

という、驚愕の古代史が志布志で立証されつつあるようです。

日本の古代史の定説が根底からひっくり返る可能性があります。

今言えるのはここまでですが、志布志と河内王朝の関係は

それほど、定説の矛盾を解明する可能性を秘めています。
279:萬事如意 :

2018/01/30 (Tue) 12:11:01

host:*.m-zone.jp


2018年、人類歴史の分岐点

https://youtu.be/aqlf0Rgqk7w

謎の物部氏〜物部氏族の国造〜

https://ameblo.jp/taishi6764/entry-12122696105.html


大阪府八尾市~蘇我・物部戦争の古戦場を歩く~ | 大阪府 | トラベルjp 旅行ガイド

https://www.travel.co.jp/guide/article/6748/


人文研究見聞録: 物部氏とは?(物部氏と日本)

http://cultural-experience.blogspot.com/2015/09/blog-post_3.html

森屋地車入魂式

https://youtu.be/K4no6TyzMGI
278:猿都瑠 :

2018/01/30 (Tue) 03:17:06

host:*.eonet.ne.jp
>>277
mespesadoさんの投稿に関連しているのか。

アベノミクスの嘘を暴いた弁護士「安倍首相は思考停止」

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/221924

――それでも株だけは上がっています。

 金融緩和で金余りの状況になっていることに加え、日銀とGPIFが買い支えているからです。やめたら暴落するので、買い続けるしかない。

――まさに暴走バス。恐ろしいのは国民が何も知らないことです。

 調べていくうちに自分が山火事の第一発見者のような気分になりました。早く知らせないといけない。でも、山火事を鎮火するには大増税と超緊縮財政で、とにかく、国債の信用を保つしかないのです。これを言うとボコボコに批判されちゃうのだけど。

――日本には資産があるんじゃなかったんですか?

 資産を全部売ればいいという人がいますが、そもそも売れない資産が大半を占めます。例えば橋や道路は誰も買わない。

 また、自衛隊の基地や武器も売ってしまえば国防は成り立ちません。それに、「全部売ります」なんて宣言をしたら、「破産します」と言うのとほぼ同じですから、国債と通貨の信用は維持できないでしょう。仮に全部売れたとして、資産の全くない国家をどうやって運営していくのでしょうか。このように具体的に考えると極めて荒唐無稽な話なんです。

――安倍政権を見ていると、すべて、北朝鮮のせいにして、戦争でウヤムヤにするんじゃないかという懸念もよぎります。

 そういう懸念は軽々に否定できませんね。戦争すれば、凄まじいインフレが起きても戦争のせいにしてアベノミクスの失敗を隠すことができますからね。


1984年生まれと若いのに、しっかり毒されてますね(笑)
277:mespesado :

2018/01/30 (Tue) 00:15:24

host:*.itscom.jp
>>271

 さて、新自由主義の緊縮財政に対抗して出てきた「リフレ政策」ですが、

この「リフレ」すなわち再びインフレを、という政策は果たしてリフレ派が

主張するような機序で効果を挙げているのでしょうか?

 再びインフレを、というのですから、リフレ派の人たちはインフレを「良

いこと」だと考えているわけですよね。しかしそれは「デフレ」が「悪いこ

と」だから、その逆のインフレが良いことだ、という単純な考えに基づいて

いないでしょうか?

 インフレが「良い」という理屈は、前々回 >>269 で説明したように、人

々に将来インフレで貨幣価値が下がると信じさせることによって、貨幣価値

が下がらないうちにモノを買おうという意欲を引き起こして消費を増やす、

というのがそのカラクリだと考えられているようです。またこの話にもなぜ

か「財政の健全化」の話が出てきて、国の借金がインフレになると目減りす

るからよい、とまで言われています。

 実際、アベノミクスでは、リフレ政策の一番の目玉として、インフレにす

るために財政緩和・金融緩和と称してオカネを市場に大量にばら撒きます。

いわゆる第一の矢と呼ばれている政策です。そして事実、オカネを大量にば

ら撒いた結果として確かに景気は良くなっているのですから、論より証拠、

リフレ政策のインフレ目標政策は効果があるように見えます。

 しかし上記の理論どおりだとすると、オカネを増やすとまずインフレにな

るはずです。で、ちゃんとインフレになっているでしょうか?

 1980年から2017年(10月)までの年平均インフレ率は次のとお

りです↓


http://ecodb.net/exec/trans_country.php?type=WEO&d=PCPIPCH&c1=JP


 これを見ると、2014年に2.76%と突出していますが、これは消費

税増税分ですから、実は全然インフレになっていないことがわかりますね。

 それじゃあ、実際にはインフレになっていなくても、消費者が将来インフ

レになると予想して、「駆け込み」で消費を増やしているでしょうか?

 実質消費支出の指標で見ると、推移は以下のとおりです↓


http://www.nli-research.co.jp/report/detail/id=55384?site=nli


 全然増えていませんw

 つまり、インフレを起こそうとして実施した財政緩和・金融緩和政策が、

実際はインフレもインフレ期待による消費増も引き起こしていないのです。

しかし、それでもなお景気は良くなっているのです。どこが良くなったのか

というと、一つは賃金です↓


http://www.murc.jp/thinktank/economy/forecast/indicators/indicators_170309.pdf


所定内給与は2015年から確実に増加しています。

 次は輸出額です↓


http://frequ2156.blog.fc2.com/blog-entry-169.html


 2017年は前年とほとんど変わりませんが、2014~2016にかけ

て、確かに増加しています。

 つまりこういうことです。輸出企業を中心に収益が増え、その中で余裕の

ある会社から賃上げが行われた。しかし消費は増えていない。

 つまり、企業の利益が増えたことにより、確かに景気は向上し、内部留保

が十分溜まった企業から順番に、賃上げや雇用増によって従業員に還元し始

めたけれど、肝心の「消費」は増えておらず、リフレ論者の肝心の主張であ

る「インフレ期待」で消費が増えるという機序は何ら働いていない、という

ことです。

 つまり緩和政策は、うまく景気向上に結びついたので結果オーライではあ

るけれど、経済学者の考えた機序は、実は机上の空論だったわけです。

 以上で第5章の評論を終え、次回からはいよいよ最終章である第6章の論

評に進みます。
                               (続く)
276:阿吽の世界 :

2018/01/29 (Mon) 16:12:10

host:*.m-zone.jp
ぬかるみの世界から3Dリアルゴールドの世界へ

https://youtu.be/0Cd40u1CqXE


2018年ダボス会議が閉幕 - 『文殊菩薩』

http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-8914.html


アナスタシア極東アジア正義団 結成‼︎- 『文殊菩薩』

http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-8915.html


古墳時代末期,日本の中心は「大隅半島」にあった.今回,志布志で発見された『地下式横穴墓』は、古墳時代の最高権力者の配下の将軍の墳墓だ!

http://grnba.jp/#ai01291


阿吽の呼吸の意味と使い方、不思議な雰囲気だけど語源は壮大 | 子供でも分かることわざ格言辞典と慣用句の意味

http://kotowaza-kanyouku.com/aunnokokyuu

渋谷の映画館で「仁義なき戦い 全5部 オールナイト一挙上映!」というのをやっていました。

ビデオでしか観たことのないという仲間達と一緒に馳せ参じました。

結構若い人でごった返してまして、その嬉々とした表情から、観客の昂揚した雰囲気が伝わってきました。ついでに近所のヤクザも来てました(私も渋谷が地元でしたので)。

映画が始まりますと、大拍手。そしてテーマ曲がかかりますと大歓声。

歌ってる人もいました。そして、渚まゆみが外人に押し倒されると、「バカヤロー この(ピーッ)!」「クソポリ!助けてやらんかい!」など、怒号が飛び交い、文太が飛びかかったところでまた大歓声。

のっけから凄まじいテンションでした。文太が金スジを撃ったところでは、シーンと静まりかえり、松方弘樹の「逃げー!」で大歓声。連行シーンで爆笑。梅宮辰夫が腹切れば「死んでまうぞー!」と大騒ぎ。そしてそして、山守が登場すると、何故か拍手に大爆笑!

そんなこんなで、第1部は、とんでもない興奮の中、大拍手で終了。休憩中は、珍しく男便所が長蛇の列。

ぶつかりそうになると、「すんません。ちぃとどいてつかぁさいや」とばかりに片手を出したりなんかして、みんなもうすっかり染まっています。

第2部は割とおとなしかったものの、第3部、第4部は名台詞のオンパレードで、かっこいい科白、笑える科白のシーンでは、そっちこっちから一斉に声が聞こえました。

ラストの第5部は、静かなシーンが多いので、1/3ぐらいの観客は寝ていたようです。私も、釈放された文太が滞在するホテルに小林旭が訪ねるシーンでは、ウトウト来てました。

そして明け方、ようやく全作の上映が終わりますと、とてつもない充実感と、寂しさとが入り交じった盛大な拍手が場内を包みました。

もちろん混みあった出口では、「すんません。ちぃとどいてつかぁさいや」とばかりに片手を出す光景に何度も遭遇することとなりました(笑)。

DVDを何度も観たら、今度は是非映画館で観てください。「あ、あいつ、後ろでこんなコトしてたんだ」とかもわかって面白いです。

そがいなワシが一番好きな登場人物っちゅうたら、最後まで広能組で忠実に身体を張っとった「岩見益夫」(ピラニア軍団の野口貴史)じゃろうかのぅ。

好きな(のけぞった)科白は、「代理戦争」の、「わしゃ、中立でおる」と言う松永(成田三樹夫)に、

すかさず武田(小林旭)が「中立は認めん」と突っ込むシーンかのぅ。中立じゃなんじゃゆうたかて、頭に血ィ上った若いもんには、見境つかんやさかいに(笑)。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1041213150
275:堺のおっさん :

2018/01/29 (Mon) 14:49:35

host:*.ocn.ne.jp
http://grnba.com/iiyama/index.html#ai01291

御大の興奮が伝わってくる!

そう、また一つ日本の古代史=建国の秘密が暴かれようとしている。

間違いなく、日本の歴史はひっくりかえる。

これまた、日本の新時代に合わせるかのようで…

実に面黒いことこの上ない!
274:堺のおっさん :

2018/01/29 (Mon) 06:59:40

host:*.ocn.ne.jp
273 小ボンボンさん

そーですか!

社会が変わっていきますね~



畑で土をいじっていて、最近気が付いたんですが

農産物を作れば、これはなにがしかの値段で売れる。

もちろん、手を入れるわけですから

手間(労働)という価値が反映された農産物になる。

農家はそのコストを考えて値付けする。

さらに、市場価格を考えて売れそうな値段に修正する。

こうして、農家はお金を手に入れる。

つまり金融資産を手に入れる。

現実には農協の言いなりですが…。



しかし、農産物はまさに太陽と土と水が作ったもの。

農家が作ったというよりは、農地という生産手段を使って

農家が農作物を作り出した。

農産物はだれでも利用できる値付けできない物から生み出されている。

無から有を生み出すことが農業では本来当たり前のことなのです。



大昔、交換手段(価値の物差しでもある)として貨幣が登場し、

やがて富を蓄積する手段として機能するようになる。ゴールドですな。

「お金持ち」の登場です。

貨幣の謎とはこの機能にさらに金利と複利が発明され

やがて、メディチ家により複式簿記が整備されて

お金がお金を生み出すようになっていく。

時代は移り、あらゆるものが貨幣価値に置き換えられ、

取引されるようになる。バブルもそれ以降の歴史に登場。

現在ではお金そのものが取引されるまでに肥大化。



そして今、日本には政府統計によると、貨幣価値で換算すると

ナント1京円を超えるなにがしかの資産が存在するまでになった。

これを単純に国民で割ると一人1億円(!)の資産に相当する。

それほど、日本は資産にあふれているのですが…

大勢の国民がその豊かさを享受できていない。

これは、まさに資本主義の問題でしょう。

だから、誰しも「金持ち」になりたがる。

しかし、みんなが「金持ち」になることはできません。

本質的に、ゼロサムゲームがお金持ちを生み出している限り。



こうした現実の中で、新しい価値の創造を行うビジネスを始めようと思います。

もちろん、仮想商品でしかない仮想通貨を手掛けようということではありません。

既存の商品ではない、付加価値の高い商品を既存の流通に依存せず取引する。

このコンセプトで、新しい時代のビジネスのさきがけを実現したいものです。
273:小ボンボン :

2018/01/29 (Mon) 03:19:59

host:*.au-net.ne.jp
>>268
『人心一新』

ここ志布志市長選でも、圧倒的優利の下馬評を覆し、新人の下平氏が現職本田氏を破りました。

もはや身近に迫る、「新時代到来」の息吹を感じざるを得ません。

いつまでもグダグダ・タラタラ・ネチネチと…イチャモンや不平・不満を垂れるシト達も

(思考次第で)笑顔で逞しく、健やかにしなやかになれるこのニューウェーブに乗っかれるとE~ですね。

では!
272:優柔不断な消費者 :

2018/01/29 (Mon) 02:00:25

host:*.btcentralplus.com
>271 何時もはROMですが,,, こんなに明快に私にも分かる位に易しく/優しく
経済動向に付いて説明されている、痛快ですし、頭が下がります。この後の連載、
楽しみにしています。
271:mespesado :

2018/01/28 (Sun) 22:50:16

host:*.itscom.jp
>>270

 さて、この第5章について論評していきたいと思います。この章の記述は

新古典派から今日の復活ケインズ理論までの経済学の研究史をとてもコンパ

クトに纏めていて、大変わかりやすい解説になっています。

 そして、その解説が明確であるがゆえに、既存の経済理論そのものの問題

点が明らかになってしまっています!

 まず最初の新古典派の主張する「市場にまかせていれば、価格メカニズム

が働いて需要と供給がバランスする」という部分ですが、これって冷静に考

えれば、「価格メカニズムが働いて需要と供給がバランスする」ことと「景

気が良好な状態にある」こととの間には何の関係も無いですよね?

 なぜなら、「市場にまかせていれば、価格メカニズムが働いて需要と供給

がバランスする」というときの「需要」や「供給」というのは消費者や生産

者にとって「本意」な需要や供給であるとは限らないからです。

 恐慌ではない通常時でも、(特に日本以外では)貧富の差が激しく、貧し

い人たちはオカネが無いので欲しいものも買えず、結局買えるオカネを持っ

ている人たちの間だけで需要と供給がバランスしているだけですから、この

バランス状態が維持されているからといって、すべての人が「満足している」

わけではありません。貧しい人は消費を「諦めてしまっている」だけです。

 恐慌における「不完全雇用均衡」というのは、単にこの「消費を諦めてし

まっている」人たちの範囲が拡大しただけのことであって、通常時と仕組上

何の違いもありません。なので、そもそも新古典派が「神の見えざる手」な

どと形容した需要と供給のバランス理論は、そもそも景気が(消費者が満足

する消費ができるという意味で)正常に維持されることを保障する理論では

なかったのです!

 では、この「不完全雇用均衡」で金融緩和政策や財政拡大政策を実施する

と、なぜ景気が正常に戻るのかというと、これらの政策で、政府がオカネを

一定の国民に配ることになるので、その配られた国民は、今までオカネが無

くて消費できなかったのが、オカネを得て消費ができるようになり、「消費

を諦めてしまっている」人たちの範囲が縮小するからに他なりません。

 しかし、この「消費を諦めてしまっている」人たちの範囲の縮小には限界

値があります。それは恐慌でない通常時における「消費を諦めてしまってい

る」人たちの範囲がその限界値です。なぜなら、生産力がもともと「通常時

に消費できている人」に行き渡る分しか生産できていないからこそ、それ以

上の「消費にあぶれた人」は、消費したくてもモノが無いので消費できなか

ったのですから。(オカネやモノの価格というのは、モノが入手できるかで

きないかをモノが買えるか買えないかという言語に翻訳するためのツールで

しかありません。)

 ということは、金融緩和政策や財政拡大政策をずっと続けても、「消費を

諦めてしまっている」人たちが、この「限界値」に到達したら、それ以上い

くらオカネをばら撒いても、肝心のモノがそれ以上存在しないんですから、

それ以上消費できる人は増えません。それでも無理にオカネをばら撒けば、

限られた生産物を巡ってセリになり、物価が上昇するのは当然で、これが、

限界値に達したのに金融緩和政策や財政拡大政策を続けたらインフレ(ス

タグフレーション)になってしまった理由です。

 ですから、こんな「当たり前のこと」が起きただけのことに過ぎないのに、

これを見て、やれケインズ経済学は破綻しただの古典派が息を吹き返しただ

のという経済学の発展史というのは、「あんた、一体何を見てんの?」とし

か思えません。その後の「賃金の下方硬直性」が原因だとするケインズ派の

仮説も見当違いも甚だしいですし、それを日本のデフレを観察して修正した

という「買い控え」理論もトンチンカンです。

 なぜなら、前にも繰り返し説明したように、生鮮食品等は買い控えできま

せん。そうではなくて、日本人は特にそうなのでしょうが、生産力(供給力)

が需要に追いつくと、右肩上がりの高度成長が終わり、企業は売り上げが増

えないんですから給料も増えるとは限らない。それどころか増えない消費者

のパイを巡ってパイの食い合いが始まるから、企業の収支は不安定になり、

その結果労働者の賃金も不安定になるので将来が不安になり、企業も家計も

将来のためにオカネを溜め込むようになるわけです。

 日本人ならこういう機序はすぐにピンと来ると思うのですが、日本以外で

は、日本人ほど将来を不安に思って消費を控えるという性向がないようです

から、欧米の経済学者がそのような視点を持たなかったのも無理はないと思

いますが、それなら何で日本人の経済学者がそれに気付かないのかというと、

結局日本における経済学というものが海外の研究の「受け売り」だからでは

ないか、という気がしています。

 かなり既存の経済学に対して大胆なことを書いてしまいましたが、私には、

どう考えても上記のような疑念が拭えないでいます。

                               (続く)
270:mespesado :

2018/01/28 (Sun) 19:21:37

host:*.itscom.jp
>>269

 さて、著者は次に日本における小泉「構造改革」対「リフレ派」の対立構

造に進みます。

 グルーグマン以降、日本でも同様の主張をする人が出てきて、著者もその

一人である、これらの人々は「再びインフレにする」ことを目指す、という

意味で「リフレ派」と呼ばれることになった、と言います。

 そして、この両者の一番の対立軸は、小泉「構造改革」派が日本の長期不

況の原因を「生産性の低迷(=供給不足)」にあると主張して更なる競争を

煽ったのに対して「リフレ派」の方はその原因を「総需要の不足(=供給過

多)」にあると看做したところにある、と看破し、金融緩和や財政支出によ

る総需要拡大策を提唱したわけです。

 ところが、時の小泉総理はインフレ目標政策を「いざインフレになると制

御できなくなる」と言って反対します。また、時の速水日銀総裁も「良いデ

フレ」論者で「強い円」論者であり、金融緩和にも乗り気ではありませんで

した。そんな中で小泉政権は「構造改革」を断行し、不良債権の徹底処理や

公共事業の削減、国債発行額の抑制などにより不況が深刻化します(最後の

は後に撤回)。このため、経済政策を担う竹中平蔵が金融政策に限ったリフ

レ政策を取り入れるようになり、2003年に就任した福井日銀総裁は量的

緩和を本格的に拡大します。

 しかしながらこのときのインフレ目標は「0%」で、「消費者物価指数が

安定的に0%以上となるまで継続する」というものでした。今のアベノミク

スの2%に比べると何と気弱な、と思われますが、それでも人々の将来予測

がデフレからインフレに変わったそうです。このことを著者は「ブレーク・

イーブン・インフレ率」という指標の推移グラフが2004年以降はプラス

になっていることを示すことにより説明しています。そしてこの結果、政府

の雇用流動化政策のせいで賃金は抑えられていたものの、財務省の円売りに

よる円安政策の援護射撃により大幅な円安になり、輸出が増えて景気が拡大

し始めました。ところが2006年に日銀が量的緩和を止め、続いてゼロ金

利政策も止めたため、再び「ブレーク・イーブン・インフレ率」が下がり始

め、景気は後退し、そして2008年のリーマンショックを迎え、日本経済

は奈落の底に落ちたわけです。

 そんな状況のもと、2009年に民主党への政権交代が起きます。ところ

が最初の鳩山政権は「事業仕分け」に代表されるように、緊縮志向を進め、

次の菅首相になると、ギリシャの債務問題が起きたのを盾に財務省と新自由

主義勢力に脅されて、2010年の参院選で「消費税増税」を掲げて大敗し

ます。そして翌年の東日本大震災の不十分な復興予算、野田政権の財政再建

志向、そして置き土産のような消費税増税を決めて「自爆解散」、という経

済政策としては最悪な結果を残して民主党政権は終わりました。

 ここで著者はとんでもない事実を暴露します。それは、菅政権が増税路線

に舵を切った原因の一つである2010年の主要国首脳会議などで、ギリシ

ャ問題が大きな議題になり、そのため先進国が一斉に緊縮財政に方針転換し

たことに菅さんも影響を受けたのですが、この緊縮財政に方針転換した背景

には、「国の借金が対GDPで90%を超えると経済成長率が急落する」と

するハーバード大学で出た論文が影響を与えたのだそうです。ところが何と、

2013年になって、この論文の結論が実はエクセルの集計ミスによるもの

であるということが発覚したというのです!

 こんなことに踊らされて民主党がせっかく当初「4年間は消費税増税しな

い」と公約していたにもかかわらず、その約束を破って有権者に見放された、

何とも言いようのないピエロであった、と著者はこの章を結んでいます。

                               (続く)
269:mespesado :

2018/01/28 (Sun) 17:23:28

host:*.itscom.jp
>>226

 さて、書評の連載の続きです。今回は第5章の「復活ケインズ理論と新し

い古典派の闘い」です。

 この章では経済学の発展史が述べられています。

 経済学と言えば、昔は「神の見えざる手」で有名な、「新古典派経済学

(Neoclassical Economics)」が主流で、「市場にまかせていれば、価格メ

カニズムが働いて需要と供給がバランスするから、政府は余計な手出しをし

なくてよい」と主張されていて、それで実際の経済が説明できると思われて

いました。また、政府の財政も、収支が均衡するのが理想とされていました。

 ところが、1929年のニューヨークに始まる「世界大恐慌」によって、

世界は長く深刻な不況に突入します。つまり大量の売れ残りと大量の失業者

が発生し、その状態のままで「収支が均衡してしまった」のです。

 こんな状況下で、イギリスの経済学者ケインズは、1936年に、『雇用、

利子および貨幣の一般理論』という本を出版し、政府が市場に介入しないで

放置すると、大量の失業が残ったまま経済が落ち着いてしまう「不完全雇用

均衡」という現象が生じうると主張しました。これを防ぐには、政府が経済

に積極的に介入し、「金融緩和政策(=中央銀行によるオカネの大量発行)」

や「財政拡大政策(=政府による大量支出)」が必要であると説いたのです。

このケインズ理論はアメリカで「マクロ経済学」という教科書体系にまとめ

られました。これが1960年代のアメリカで大々的に推進された結果、ほ

ぼ完全雇用が実現され、この理論の有効性が明らかになりました。

 ところが1970年代になると、先進国全体でインフレがひどくなり、そ

のわりには景気の伸びも鈍化し、ケインズ政策を取れば取るほどインフレば

かりが拡大し、一向に景気が良くならない「スタグフレーション」という現

象が生じるようになってしまったのです。

 この結果、ケインズ経済学は批判を浴び、新古典派経済学が復権し、「新

しい古典派(New Classical)」と呼ばれ、1990年代には先進国で主流

になりました。その内容は、「新自由主義」と呼ばれているもので、民営化、

規制緩和を推進し、財政支出は削減して「小さな政府」を目指す、というも

のです。1980年代に、イギリスのサッチャー、アメリカのレーガンが目

指したのがそれで、日本では鈴木善幸政権に始まる「行革」や中曽根政権の

「国鉄・電電の民営化」や「橋本行革」を経て、小泉政権の雇用流動化政策

や郵政民営化に代表される「構造改革」で決定的に推進されました。このと

き、各国では保守系の与党に対立するのはずの政党が、新自由主義に反対す

るどころか「新自由主義の不徹底」を主張するなど世を挙げて新自由主義政

策が推進されていったのです。

 さて、そんな世相の中、1990年代に、日本が先進国の先頭を切って、

戦後初めてデフレ(持続的な物価下落)に突入したのです。ところがこれは、

それまでの「ケインジアン vs 新しい古典派」の対立の枠組みでは説明のつ

かない現象でした。どう説明がつかないのか、ここで著者はその内容をきち

んと説明します。

 まず、ケインズ派では、例の「不完全雇用均衡」が生じる理由を「物価や

賃金の下方硬直性」に求めていました。このため、実際の物価や賃金が均衡

点まで下がらず、そのため買いたくても高くて買えない。雇用したくても賃

金水準が高くて雇用できない、だから「不完全雇用均衡」が生じるのだ、と

いうわけです。

 一方の「新たしい古典派」の方は、この「不完全雇用均衡」が生じる理由

を「物価や賃金の下方硬直性」に求めるところまではケインズ派と同じです

が、このような下方硬直性が生じてしまう理由は、政府が余計な規制をした

り労働組合が競争を阻害するからだ、と主張し、それが新自由主義政策を推

進する根拠となったのです。

 ところが、1990年代の日本のデフレは、このような説では説明がつき

ませんでした。なぜなら物価も賃金も、需要不足を反映してどんどん下がっ

ていった(すなわち下方硬直性は特に見られなかった)からです。ところが

ここで改めてケインズの著書を読むと、賃金がどんどん下がると(すなわち

下方硬直性を撤廃させると)失業率が落ち着くなどとは一切書かれておらず、

ますます事態が悪化すると書かれていた。つまり「物価・賃金の下方硬直性

悪者説」は「新しい古典派」の思い込みに過ぎなかった、というのです!

 そこでケインズの著作を改めて読んでみると、不況になって失業が溢れる

理由は、今日「流動性のわな」と呼ばれている現象、すなわち人々はオカネ

を持つと、その増えた分を手元に抱え込んで消費に使わないし投資にも使わ

ない、という現象が起きるからだ、というのです。つまり、物価が下がると

将来物価が下がってから買うほうが得なので「買い控え」が起きるし、投資

も、外に貸し出すというリスクをわざわざ負わなくても物価が下がって相対

的にオカネの価値が上がるので同じことになるので、結局消費も投資もせず、

オカネのまま手元に残しておく方がよい、となります。この結果、総需要が

減って、ますます景気が悪化する、というわけです。

 グルーグマンは、日本のデフレを見て、これこそ「流動性のわな」に陥っ

ているのだと診断し、ここから脱出するための策として「インフレ目標政策」

を提案します。この提案の要諦は、日銀がこのインフレ目標値を公開で宣言

することにより、「人々に将来のインフレの実現を信じさせる」ところにあ

るというのです。

 長くなりましたので、一旦ここで切ります。

                               (続く)
268:堺のおっさん :

2018/01/27 (Sat) 22:14:33

host:*.ocn.ne.jp
大相撲初場所は、意外や意外、ジョージア出身の栃の心が優勝。

モンゴル出身の鶴竜がぶっちぎりの展開であったが…

これは何を意味しているのか?

ともあれ、おめでとう! そして面黒い!

大相撲も、新しい時代に入っていくのだろう。

よりスリリングな取り組みを連発するしか

格闘技として生き残る道はない。
267:Sweet Home Chicago :

2018/01/27 (Sat) 20:48:12

host:*.plala.or.jp
>>261

ありがとうございます。

266:猿都瑠 :

2018/01/27 (Sat) 18:06:22

host:*.au-net.ne.jp
護衛艦いずも、空母化案浮上 「軍拡競争」いつか来た道? 国内世論の観測気球か、中国をけん制か

https://mainichi.jp/articles/20180126/dde/012/010/005000c?fm=mnm

やはり放知技以外で大局に立った意見というのは期待できないんでしょうか。
元海将の香田洋二氏の子息には、安倍首相のやってることをハフポに書いた時に、何言ってるんだお前?と罵倒されましたが(笑)

ネオコンの犬であると思っているのか、表面上にはネオコンと親和性があるように見えて、実は排除しつつあるのか。
この視点の差で正反対の結論や明後日を向いたような議論になる典型例ですね。
265:mespesado :

2018/01/27 (Sat) 12:56:18

host:*.itscom.jp

 野中広務さんが亡くなられましたね。享年92歳だそうです。

 野中さんといえば、小渕・森政権時の「影の総理」やら小泉政権のときの

「毒まんじゅう」発言などで有名な、反新自由主義、ハト派、憲法改正反対

を信条とする旧タイプの政治家の典型のような人でしたね。

 生前のインタビュー記事↓

http://www.futoko.org/special/special-17/page0803-511.html

や、入院中のときの次のような記事↓

http://samurainokokoro.com/2017/11/28/野中広務の正体!現在は病気で息子は?麻生太郎/

で、どんな政治家だったのかを窺い知ることができます。

 麻生さんの「野中さんのような部落出身者を日本の総理にはできないわな

あ」という過去の発言がもとになったか、2003年の総務会で野中さんは麻生

さんを激しく非難したらしい。また、朝鮮人に対する差別を目の当たりにし

て育った環境から親中・親韓、平和主義を貫いたことでもよく知られていま

す。

 そこで、リベラルな人の中には、


> 野中さんは、老獪な政治家として知られていますが、僕が若造の時に対
> した感覚では、今の自民党政治家の誰よりも賢く、強かな人物であった
> ということです。

> いずれにしても、またしても日本はしっかりとした政治家を一人失い、
> 逆に幼稚化する政治に付き合う度合いが増すことは間違いありません。


などという感想を述べる人もいます。それは、上記リンク先の2009年のイン

タビュー記事における野中さんの発言:

>  満州国ができてどうなったのか。歴史をふり返れば、南京虐殺が起き、
> ベトナム、カンボジア、インドネシア、フィリピンへの侵略が始まった
> わけです。日本軍の内部では、フィリピンを攻めた際に「このまま戦争
> を続けていくのは無理だ」という趣旨の意見も持ち上がっていました。
> しかし、それがわかっていても、どうにも止められずに戦争を続けたわ
> けです。
>  こうした歴史的な背景があるにも関わらず、さきほどのキャンプ座間
> の「米軍再編」を日本は3兆円もの税金を使って進めようとしているので
> す。

などに賛同するところがあるからでしょう。

 ですが、そもそも米ネオコンの計略により日本が第二次大戦に「誘導され

た」こととか、戦前の大日本帝国の軍国主義批判それ自体が西洋式ポリコレ

に基づく壮大なWarGuiltInformationProgramであったことなどが次々に

暴かれて来る中で、それらが明るみに出ていなかった時代の「正義」を貫い

た野中さん(「河野談話」を発表した河野洋平もそのような政治家の一人で

しょう)を褒め称えるあまり、こうした虚構が暴かれた以降の現代の政治化

を同じ「正義」で比較しても意味が無いのですが、リベラルの人はそのよう

なパラダイムシフトからいつまで目を逸らし続けるのでしょうか。
264:mespesado :

2018/01/27 (Sat) 11:33:19

host:*.itscom.jp
>>263

 さて、私が >>263 の最後に書いたことは、実は日本の景気対策に関する面

白い提言につながるのです。

 もう一度この部分を要約すると、外国人にオカネをユウシ(実は譲渡)す

る。するとその外国人は(あるいは巡り巡って)日本で買い物をし、その代

金を受け取った人は「消費する権利」を得るので豊かになる。

 あれ?これ何かのスキームに似てませんか?

 そう。上で「外国人」とあるところを「(日本の)国民」に置き換えると

どうなりますか?

 日本国民にオカネをユウシ(実は譲渡)する。すると国民は日本で買い物

をし、その代金を受け取った人も「消費する権利」を得るので豊かになる。

 そう。ベーシック・インカム!

 ここで「ユウシ」でも「譲渡」でも実質同じことだ、というところがミソ

になります。

 だから、国は国民一人ひとりに例えば毎月8万円ずつ「ユウシ」します。

ただし、ユウシの期限が来ても「借り換え」を許すことにします。これで

ベーシック・インカムに関する最大の問題であった「財源問題」は解消し

ます!

 「おいおい、いくら借り換えでいいっつったって、ユウシ額が雪だるま式

に膨らんだらどうするんだ?」って思う人がいるかもしれませんが、日本政

府と国民の会計を統合した「新統合政府(注)」で考えれば、国民に貸した

まま返せないオカネは「この世から消えてしまって存在しないのと同じ」だ

から何も問題はアリマセン!


注)経済学では国と日本銀行の会計を併せた会計を「統合政府」と呼びます。


 要するに、ベーシック・インカムにまつわる「財源問題」なんて、その程

度のモノなんです。

 要は、外国(しかも返せるかどうかわからない途上国)にばら撒くオカネ

は許容するのに、国民にばら撒くのは「論外」だと思っている人たちって、

外国人なら許すけど同胞には厳しいってことで、これこそまさに私が >>225

で引用したリンク先:


https://www.news-postseven.com/archives/20180104_640244.html


でいうところの


>  この集団が存続するうえでもっとも脅威となるのは、自分だけ楽をし
> たり、集団に協力しなかったりする「フリーライダー(タダ乗りする人)」
> だ。放置すると集団が崩壊するので、人間の脳には、フリーライダーに
> 制裁を加えて排除しようとする「裏切り者検出モジュール」という機能
> が備わっている。


 これですよ、ほんまにこれ。同胞に対するフリーライダーを許さない、と

いう「ねたみ」根性。こういう、本能に(日本人には特に)刷り込まれてい

る心理の問題さえ克服できれば、今の経済ルールを変更しなくても、ベーシ

ック・インカムって、明日からでもすぐにでも実施可能なんです。

 あ、いけね。あんまり書いちゃうと、松尾先生の逆で、この案が枝野さん

に採用されて自民党が次の選挙で負けちゃうよ、困ったなー(棒読み)。
263:mespesado :

2018/01/27 (Sat) 10:15:26

host:*.itscom.jp
>>260

 リンク先読ませてもらいました。

 ワハハ、質問者もベスト・アンサー書いた人も、そのベストアンサーを称

える人も典型的な「安倍憎し」論者ですよね。

 で、ベストアンサー以外の回答の中にかなりまともな意見がありますね。

 例えば 2015/1/2111:12:10 の fajekyuriさんの次の回答です:


> まず何故経済支援を行うかという点を理解されておられないようですね。
> 海外への経済支援は外交政策です。
> それぞれ支援によって最終的に日本にメリットがあるから行うんです。
> 当然メリットというのは経済的なものです。
> オカネが欲しいと言われてバラ撒いているわけじゃありません。
> 通常はユウシ扱いになるので、譲渡しているのではなく将来的には返済さ
> れるオカネなのです。
> 我々国民が要求しているバラ撒きとはレベルが違います。
> 更に

> > まぁおそらく、日本が税金で支援→支援を受けた国がインフレ整備を日
> > 本企業(まぁゼネコンでしょう)に受注→日本企業が儲ける→日本企業か
> > ら安倍自民に献金→安倍首相ら自民党議員の懐が膨らむ

> まずインフレじゃなくてインフラです。
> 更にゼネコンに悪意があるみたいですが、ゼネコンはピンハネではなくて
> 現場全体を管理する会社です。
> 公共事業を行うのにゼネコンに発注しなければ、品質的にも価格的にも役
> 所の管理コストもバカになりません。
> クルマを買うのに車の販売店に言うのと同じレベル。
> 当たり前すぎて(まぁゼネコンでしょう)という文面を見ていると何もわか
> っていないんだなというのが露見してしまっています。
> 皮肉のつもりが無知を曝け出しているという感じですね。
> おまけに献金とありますが、法の範囲内での献金は世界中で認められてい
> る行為です。
> 貴方の言っている事は世界常識からも法律からも認められた行為に対して
> クレームをつけているのです。
> 企業や個人が献金し、そして政治家に要望を伝えて自分の住みやすい環境
> にして貰う事こそが議会制民主主義であり資本主義の基本です。
> 貴方の言っているのは、どちらかというと資本主義や議会制民主主義を認
> めない言い方です。
> 自分の税金が自分にとって使われないから不満であると言っているような
> 感じですね。
> しかし税金は受益者負担金であって、自分(一個人)の住みやすい環境を
> 整備してくれるわけでは有りません。
> 世界的に見て日本はクリーンな部類に入ります。
> 欧州や中国はコネが全てですし、アメリカも金権政治そのものです。

> 気持ちは判りますが、ケチをツケている部分が稚拙。
> 全く社会経験が不足しているのか、あるいは経済に疎いという印象を受け
> ます。
> どうせなら独立行政法人や外郭団体みたいなダニ官僚の天下り先だとか、
> あるいは業務を行わずに政治活動を行っている自治体職員、更には定数削
> 減をすっとぼけている自民党および政府と言うべきです。
> テレビや三流マスコミを見ていると、知識の程度が庶民どころか小学生レ
> ベルになるのでご注意ください


 細かいことを言えば、この回答の中にも「ダニ官僚の天下り先」といった表

現とか、国会議員の「定数削減」を「良いこと」であるということを前提にし

ているところを見ると、回答者も大衆のルサンチマンに迎合する「緊縮財政論

者」ではないかと想像させる部分はありますが、まあ質問者やベスト・アンサ

ー氏よりは格段に認識のレベルが高い人であることは確かでしょうね。

 で、最後に蛇足的な補足をさせていただくと…。

 上記の引用部分の前半部に

> 通常はユウシ扱いになるので、譲渡しているのではなく将来的には返済さ
> れるオカネなのです。

とあります。フォーマルというか、オフィシャルには全くそのとおりなんです

が、そのユウシ先は、ほとんどが「万年」発展途上国であり、実質的にはユウ

シしたお金は戻って来ず、「借り換え」になるのがオチですが、それでも全然

かまわない、というところがミソです。要するにオカネをタダでバラまくとい

うことは、バラマキ先の人々がバラマかれた「円」を使う、ということです。

これは直接その「円」で日本で買い物をする場合もあれば、他の通貨と為替交

換して、それが巡り巡って最後に「円」を掴んだ人が日本で買い物をする、と

いう形になるわけですが、日本の生産力がおそろしく供給過剰なので、彼らが

「新規に」日本の産物を買い漁っても、日本の消費者がその分あおりを受け

て買えなくなってしまう、などということはありません。むしろ逆に、「新規

の外国人」が買い物をすると、その料金を受け取る日本人は「消費する権利を

得る」わけですから、豊かになります(ヨソモノにものをあげるとかえって豊

かになるって、考えてみれば変な話なんですが、現在の経済ルールのもとでは

そうなるのです)。

 というわけで、このような話は、オカネというものの真の仕組みがわかって

いない、国家財政を個人や企業の会計と同じものだと思ってしまっている財政

緊縮論者には理解できない部分でしょう。
262:猿都瑠 :

2018/01/27 (Sat) 01:21:09

host:*.eonet.ne.jp
>>254

河野太郎外相「TPPの中身を変えるつもりはない」 
復帰示唆のトランプ米大統領「有利な協定なら」発言を一蹴

http://www.sankei.com/politics/news/180126/plt1801260013-n1.html

少なくとも小泉政権時代ならこんなストレートな物の言い方は出来なかった筈。
でも最近ちょっと言い過ぎてる太郎ちゃんだからという不安もあり。

そんな中。

「大きく誤解を受け、ご迷惑をかけた」松本文明内閣府副大臣が辞任

http://www.sankei.com/politics/news/180126/plt1801260043-n1.html

--首相からはどのような言葉があったか

 「いや、『特に今、この国が大変な時期なので、緊張感を持って対応してもらわないと、困ります』
という注意をいただきました」

副大臣ですら政権が何をやってるのか解っていないのかもとの考えが過る。
薄氷を踏むような政権運営を続けて行く必要性がある中、余計な波風を立てて事を大きくするんじゃないと戒めたとも言えようか。
261:堺のおっさん :

2018/01/26 (Fri) 23:21:00

host:*.ocn.ne.jp
>>258

ご指名ではありませんが、御大はメンテ部長なので不詳、わたくし目が。

この問題に深いコンテキストは必要ありません。

まず、橋下には、目指すべき国家像がありません。

注目すべきは石破との対談という設定だけです。

軍事オタクの石破は、本音では核武装論者です。

しかも、日本の独立とは同義での核武装論者ではない。

あくまでも、アメリカの核の傘を補完する核武装論者。

しかし、日本の核武装自体はアメリカのネオコンには禁忌事項。

事実、日本の原発で生産された膨大なプルトニウムを

オバマ時代に何百トンもアメリカに「返還」させました。

キーワードは日本の自立・独立です。

そのためには独自の防衛体系が不可欠ですが、

生半可では達成できない。

それでも、国産巡航ミサイルや出雲の空母化など

すこしづつ独自化をスタートさせています。

それをいきなり、核武装などと言えば叩き潰されることは

火を見るよりも明らかです。

カメレオン政治家橋下は、いろんな勢力から重宝がられています。

ネオコンともよしみだし、安倍総理ともよしみ。

その口を通じて、むしろ、日本の核武装なんてありえないぞ!

こう言わせている。

さすがの石破も、禿同などと調子に乗ることはできませんね。

かといって、橋下が、強固な核武装論者であるということもありません。

本当にそうなら、今が時期ではないことくらい誰でも分るからです。

この対談、石破の歯切れの悪さだけが際立ったかと。

良いように橋下におちょくられ、面目丸つぶれ。

如何でしょうか?
260:猿都瑠 :

2018/01/26 (Fri) 22:53:18

host:*.au-net.ne.jp
安倍首相ってどうして国内では「お金がないから社会保障削減」とか言ってるのに海外にはばら撒きまくるんですか?

https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q13140912763

またまた、ベストアンサーが、神がかり的な回答ですね!
昔は、ヤフー知恵おくれなんて、揶揄されましたが、最近の回答者のレベルが、素晴らしい!(^_^)/

等と言う、Facebook上での知り合い。
メスさんに聞けと言いたいです(笑)
259:堺のおっさん :

2018/01/26 (Fri) 22:42:56

host:*.ocn.ne.jp
フランスのマクロンは徴兵制を復活させるが、

中身は18歳から21歳の男女全てに1か月間の兵役だ。

こんな短期間で練兵できるはずもなく、

おそらく…、本当の狙いは軍隊に短期間であれ放り込み、

危険分子をあぶりだすことではないだろうか。

テロ対策である。
258:Sweet Home Chicago :

2018/01/26 (Fri) 22:19:36

host:*.plala.or.jp
橋下氏「ICANの人たちは理想論。相手の武器と同じ武器を持つところから軍縮は始まる」 石破氏と核問題を議論

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180125-00010000-abemav-soci


その上で、石破氏も所属する自民党、そして政府の方針について、「安倍政権の内政については賛成だが、

これから莫大な費用がかかってくるミサイル防衛システムには疑問。プーチン大統領はそんなことしない。

核兵器持って、お互い拳銃を突きつけていれば、極めて怖い、厳しい状況だけど、お互い撃たないだろうと。

核兵器は嫌だけれども、今の最善策としては、日本は核兵器を持てる技術あるんだから、

いつでもやるぞ、という意思は示した方がいいのではないか」と訴えた。

飯山先生、この記事といいましょうか 議論といいましょうかコンテキスト的読みお願いいたします。

https://youtu.be/79vCiXg3njY
257:堺のおっさん :

2018/01/26 (Fri) 22:00:27

host:*.ocn.ne.jp
枝豆は、亡くなられた伊沢隆行氏が自衛隊員であったから…

つい本音が出たということでしょう。
256:飯山一郎 :

2018/01/26 (Fri) 20:42:21

host:*.dion.ne.jp
>>255
haraparさん,貴君は相変わらず読みが深い!

ワシは文章を書くときは半ボケが治りますので,一字一句を大切にして…,趣向を凝らします.

その伝で,本日も“引掛け”を入れました.それが「(金)→(日)」という「ボケたふり」です.

ワシの「ふり」を見事に見破ったharaparさんの読みには,感心しました.


ただし,ワシは朝晩などは本当に半ボケで…,「きょうは何曜日だっけ?」と分からなくなる時が多い.

ですから,ワシは(正確には)「半ボケ」ではなく,「まだらボケ」,または「間欠性認知症」なの鴨.(爆)
255:harapar :

2018/01/26 (Fri) 17:34:57

host:*.ocn.ne.jp

先生、お久さです。

本日のてげてげ、
◆2018/01/26(日) ワシは反ボケ爺さんだが,意欲と元気は人一倍!

日曜日ではなく金曜日です。
>反ボケ爺さんに引っ掛けますた?

ナイスボケ!(^^)

254:猿都瑠 :

2018/01/26 (Fri) 13:08:20

host:*.au-net.ne.jp
米がTPP復帰検討トランプ氏、再交渉条件に

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO2616687026012018000000

この動きをどう見るかですね。
反安倍派はトランプも虚仮にしますから眼中にない。
ネオコン勢力の弱体化を見越しての、ネオコンを排除してのTPPになるだろうと。
日本ファーストとアメリカファーストの融合でwinwinになるのかどうか。
好きだ嫌いだの言っても、国家の行く末は強力な指導力を持った政治家が導いていく。

戦後最も国家らしい今の日本。
首相の在位が続けば腐敗するとしか見れないか、安定度が高まり続けていると見るか。
後者の視点でアメリカのTPP再参加をウォッチしていきたいと思います。
253:堺のおっさん :

2018/01/26 (Fri) 08:51:27

host:*.ocn.ne.jp
韓国嫌い、中国嫌い、ロシア嫌い。

こういう人に説得は時間の無駄。

作られた、嫌いになる情報を流しているのは誰か?

放知技読者には常識ですが、今の日本国民の大半には非常識。

嫌韓・嫌中・嫌露の系統的な宣伝・煽動戦術は、

とても長い時間をかけて人間の感情に訴えかけていく技法。

いったん、この洗脳にかかるとそこから抜け出すには

それ以上の時間がかかります。

しかし、

たとえば、敗戦後瞬く間に鬼畜英米が親米に転換したように

条件が整えばウソのように感情が180度変わることも

歴史が教えていることです。

感情でものをいう人には何を言っても無駄です。

感情的にも受け入れられる政治的環境を積み上げる以外に

方法はありません。

ただ、聞く耳を持つ理性的な人は、その限りではありません。
252:ひとことじーさん :

2018/01/26 (Fri) 06:59:25

host:*.plala.or.jp
>>249 mespesadoさん 

ありがとうございます。

これからも、よろしくお願いします。



251:mespesado :

2018/01/26 (Fri) 00:05:03

host:*.itscom.jp
>>247

 今回の平昌五輪出席に対するサヨク(=安倍憎し)側の典型的な反応です

ね。これに対してウヨク(=韓国憎し)側の典型的な反応が、


http://anonymous-post.com/archives/18521


に出ています。つまり、韓国側の


> これについて、韓国のネットユーザーからは「安倍首相が折れた!文大
> 統領の政策が効果を発揮し始めたようだ」
> 「結局来るんだね。沈んでいた平昌五輪を文大統領が生き返らせた」
> 「この勢いで平昌五輪を成功させよう」
> 「おお!やっぱり文大統領は外交の天才」
> など文大統領への称賛の声が多数上がっている。


という反応に対して、韓国憎しのウヨク達が、


> それ見たことか


> なっ?こうなるだろ?


> ほらほら
> 下手に出たと思われるんだよ
> だからいくなという人が多いのに
> 安倍ちゃんもういい加減韓国は切ってくれ


> 早くも間違ったメッセージになってる
> 韓国を甘やかしてきた自民党の悪い癖が出てきたな


と騒いでいるわけですが、こっちもこっちで、やはり物事を表層的にしか見

ていないという点ではサヨクと何ら変わりがありません。そこへいくと、引

用先の下の方にあるコメント欄の


(「結局安倍も歴代自民党と変わらなかったな。期待して損した。やっぱり
日本第一党しかないかも」という意見に対して↓)

> 政治は「何を言ったか」ではなくて、「何を成し遂げたか」が大事。
> しかも現時点で「何を成そうとしているか」も見えてないのに政治家を
> 評価しようとするのは、全くの無駄。



(「安倍総理が訪韓したからって、あれだけ北朝鮮にべったりの文大統領が
態度を180度変えるとは思えない。連中は相手を利用することしか考えてな
い。だから関わらない方がいいのに。」という意見に対して↓)

> 安倍首相とそのブレーンはそんなこと百も承知なんで、そのわかりやす
> く固定化した状況をどう日本の国益に利用するかしか考えてないと思う
> ぞ。



> 東京オリンピックには、おそらく、世界,特に先進主要国の首脳が一堂
> に会することになると思う。
> その時、推察するに、西側諸国で半島,ひいては中共への対応が話し合
> われるだろう。
> そこに、ムンが出席しない口実を与えないー韓国のオリンピックに来な
> かったんだから、東京も行く必要はないーためには、今回の決断はそれ
> なりに伏線にはなっている。
> そして、おそらくだが、そこで、ムンに旗色を鮮明にするよう,会した
> 首脳は迫ることになるだろう。
> 大事なのは、切り捨てることではなく、いやいやながらでも巻き込むこ
> と。


を読むと、中にはちゃんと政治家の発言の裏を読むということができる人も

いるんだな、ということがわかって少し安心します。
250:堺のおっさん :

2018/01/25 (Thu) 23:00:35

host:*.ocn.ne.jp
陸上自衛隊第12旅団第12ヘリコプター隊の伊沢隆行陸曹長(49)

白根山の噴火で亡くなられた。

突然の噴石が降り注ぐ中で、部下を守るように覆いかぶさり、

背中に噴石の直撃を受けた。

とっさのときこそ、その人の人間性が出るものだと思う。

こういう人が自衛隊の中にいるということが国民として誇らしい。

心から哀悼の意をささげたい。
249:mespesado :

2018/01/25 (Thu) 21:57:17

host:*.itscom.jp
>>248

 ブログ見ました。今回だけでなく、毎回コンパクトにわかりやすく書かれ

ていますね。こうやってジャンジャン世に広めましょう!

 ところで引用先の高橋洋一さんのコメント自体は正しいのですが、この記

事のタイトルの前半部分:


> 財政再建は既に完了している


は、やはり元財務官僚だった高橋さんの立場の限界を示しているのではない

かと思いました。だって、通貨発行権を持つ国家財政には、個人や企業の家

計と違って「財政再建」なんて「必要が無い」わけだし、そもそも歳出より

歳入を多くすることを財政再建などと「名づけている」こと自体が財務省に

よる悪質なプロパガンダですよね。

 それから、1月24日の記事↓


日本のマスコミは全部財務省のポチになってる。メディアは全部緊縮バカ。
https://ameblo.jp/yamatokokoro500/entry-12346998880.html


で引用している「もりちゃん」さんですが、この人、原発関係のツイートで

は内部被爆のリスクを過小評価していてイタいところはあるんだけれど、こ

とアベノミクスを含む経済についてはまさに正論を言っているので私もちょ

くちょく見に行ってます。
248:ひとことじーさん :

2018/01/25 (Thu) 19:54:21

host:*.plala.or.jp
mespesadoさん、いつも勉強させていただいております。

沢山の教えの中のほんの一部ですが、少しイメージ出来た部分をブログにアップしてみました。

お目通しいただければありがたいです。

↓↓
https://ameblo.jp/yamatokokoro500/entry-12347408928.html
247:猿都瑠 :

2018/01/25 (Thu) 14:52:09

host:*.au-net.ne.jp
安倍首相の平昌五輪開会式出席のニュースを笑う :天木直人

驚いた。
そして思わず笑ってしまった。
きょう1月24日の産経新聞が一面トップで大スクープした。
なんと安倍首相が平昌五輪の開会式に出席するというのだ。
産経新聞とのインタビューで明らかにしたという。
本当だろうか。
そう思っていたら、早朝6時のNHKがトップニュースで流した。
政府は安倍首相が平昌五輪出席に出席する方向で最終調整に入ったと。
これで決まりだ。
それにしても、私の見立てはいつも当たるとは言っても、これほど見事に的中した事はない。
しかし、私が特別の才能があるわけではない。
 
これまでの安倍首相の言動を見ている者なら、誰でもわかることだ。
要するに目立ちたいのだ。
参加したくて仕方がなかったのだ。
言ってることと、やっている事が支離滅裂なのだ。
自らの政策が何もないのだ。
外交的に見ても、安倍首相が出席しなければいけない理由はどこにもない。
中国ははやばやと代理出席を明らかにして韓国と北朝鮮に政治的メッセージを送っているし、プーチン大統領も出席しないだろう。
米国はペンス副大統領が出席することが決定している。
そうであれば、日本はペンス副大統領の相手であり、そのペンス大統領と親しくしてきたの麻生副総理の開会式出席が妥当だ。
外交的にも副総理を出席させることで十分に韓国に義理立て出来る。
それなのに、なぜわざわざ安倍首相が出席するのか。
しかも開会式に合わせて出席するのか。
何でも自分がやって、自分が目立たないと気が済まないからだ。
だったらはじめから行きたいと言えばいいのだ。
しかし何と言っているのか。
日韓合意を守れと文在寅大統領に直談判するという。
北朝鮮への圧力を乱すなと文在寅大統領にくぎを刺すという。
笑止千万だ。
安倍首相がそう申し入れたからと言って、文在寅大統領がはい、わかりましたと言うとでも思っているのか。
おそらく文在寅大統領の訪日を実現するために、先に私が来たから今度はあなたの番だと言って、念願の日韓首脳の相互訪問を実現させようとしているのだ。
しかし、これもパフォーマンスだ。
たとえ相互訪問が実現したからといって、日韓関係の真の改善など、いまの安倍首相ではあり得ないのにである。
それにしても、こんな安倍首相の平昌五輪開会式参加のパフォーマンスを、もし日本会議の連中や桜井よしこなどの右翼連中が黙って見逃すなら、彼らは腰砕けの極みだ。
所詮彼らは、安倍首相には何でも従う、安倍首相の子分でしかないということだ。
すべてにおいて笑うしかない、安倍首相の平昌五輪開会式出席のニュースである。
韓国で安倍ボイコットのデモが起きない事を願うばかりだ(了)

てげてげと正反対、嫉妬と憎悪に燃える天木直人は反面教師に適役ですね(笑)
各国の思惑がある中で、何も他国の首脳クラスと足並みを合わせる必要はありません。
各国が韓国に対し政治メッセージを送っているだけですし。
天木が政党を立ち上げて殆んど支持されないのは当然でしょう。

安倍首相の失敗を待ち望んでいる最後の一文。
外務省北米課の願望でしょうか。

恐らくこの記事に同調するのは、安倍晋三は自分より馬鹿で、そんな自分が好き嫌いで政治を見ているから、安倍晋三もそうに違いないと思っている連中でしょう。
246:堺のおっさん :

2018/01/25 (Thu) 05:27:47

host:*.ocn.ne.jp
安倍総理が平昌に行く。

さっそく自民党内でも反対意見が噴出。

良いでしょう。意見を言うのは権利ですから。

朝日の吉田清治が慰安婦問題をでっち上げるまで、

慰安婦問題は日韓の問題ではなかった。

すでに、日韓基本条約で終わった問題であった。

蒸し返しどころか、イチャモンつけて日韓関係を壊そうとした。

尖閣も、前原が騒ぐまでは角栄さんと鄧小平さんが

棚上げで合意した課題であった。

棚上げという選択は時には白黒つけるよりも

実質的な解決の意味合いを持つこともある。

それだけの問題です。

政治はほとんどがグレーです。

白黒つけることだけが目的の原理主義者とは

まことに滑稽な存在です。
245:猿都瑠 :

2018/01/25 (Thu) 01:32:20

host:*.eonet.ne.jp

234
堺のおっさん氏

あえて言うならマキアヴェッリか孔子でしょうか。
とは言え2人とも実質、政治家でもあります。

苫米地英人が政治家だけは分からないと言ってましたけど、彼は洗脳論語って本を書いてます。

Amazonに内容紹介があります。


論語は「人間を奴隷にする洗脳書」だ!

論語は、日本人にとってとても身近な書物です。論語を“生きる”ための指針として学べば、心豊かな人生を送ることができると思っている方も多いでしょう。
しかし、論語が私たちを輝かしい未来へと導くことはありません。むしろ逆。論語は私たちの人生を見誤らせる危険な書とさえ言えます。

論語の本質的な役割は「皇帝が民衆を支配できるように洗脳する」ことです。時の権力者たちが、民衆をひと所に縛り付けて奴隷にする目的に利用した洗脳書です。

本書では、現代の日本に潜在的にはびこっている論語、そして儒教の危険性を解説します。
その危険性を理解することで、道徳として私達の日常に影響を与え続ける儒教の「支配の論理」から解放されます。孔子の「裏」と「表」がわかるでしょう。

儒教は人を区別します。
苫米地英人式「論語」を学んで、論語による束縛から解放され、本当に心豊かな人生を送ってください。


これを読んで(自分はこの本を持っていますけど)、洗脳からの解放を謳うのは構わないですし、また彼は政治や歴史に関しても色々な情報は持っています。
しかし、今の日本に孔子の時代で言う「皇帝」は存在していません。
憲法改正を言えばすぐ大日本帝國時代に逆戻りし、戦争国家になり明日にでも戦争が起こると叫ぶリベラルサヨクの姿と被ります。

つまり、現在の国際情勢を把握し、自国の権力構造がどうなっているのかを理解していないとすら言えると思います。
それを分かっていて、持論を広めて自分のワークスに応募する人々を増やす目的があるかも知れませんが。
意地悪く言えば何かと洗脳だ洗脳だと言うショックドクトリンと言えなくもありません。

恐らく彼は孔子が国家が永続する意味合いを含めて著した論語を、
自分の専門分野である洗脳する側を意識する余りに自分のスコトーマ(盲点)になってしまって捉えていると。
mespesadoさんが>>61で言われている、めいさんの論文「国の秩序」や「学校の秩序」や「家庭の秩序」があれば、平穏無事に人生を過ごせると考えて論語を読めばいいのにと。

少なくとも孔子の時代もマキアヴェッリの時代も戦乱の世。
そこで編み出された生き残り戦術であった事を考えれば、今の時代に即した読み方をすれば良いだけだと思った次第です。
244:たかひろ:

2018/01/24 (Wed) 23:12:43

host:*.mesh.ad.jp
私は時々、テレビ東京番組のWBS,カンブリア宮殿のゲストでたまに出演するFさんのプログや番組のコメントを参考にしてますが>241大和さんのコメント通り日経平均3万円台になりうる可能性がありますよ‼️
243:飯山一郎 :

2018/01/24 (Wed) 22:54:34

host:*.dion.ne.jp
>>241 >>242 『比較文章学』
  ↑   ↑
上の二つの文章を比較する.

#241は,全行(ワシの盆暗アタマでも)良く分かる.経済と株価の先行きが見えてくる文章だ.

#242は,全行(ワシの盆暗アタマでは)イミフメ.「あなた一体何が言いたいの?」鼠~感じ.

たとえば…

>安倍が韓国へ行ったぐらいでは、凝り固まった反日慰安婦問題は全く収束しない。

 安倍が韓国に行くのは,反日慰安婦問題を収束させるためじゃないんだけどな.

 「反日慰安婦問題」ってのは,朝日新聞の虚報で火がついた問題なんだけどな.


安倍の訪韓には,メリットもデメリットも大きい.

そのことを計算し尽して,安倍晋三は一国の宰相として訪韓を決意した.

これに文句をつけるシトは,その文句が何の効果もない!ってことが分かってんのかね?

ワシは,「政治」だけは,淡々と観察するだけ.文句言っても始まらない.

隣国に祝い事(平昌五輪)があるので駆けつける! 大人の外交だ.日本は大人の国なのだ.
242:日本独立 :

2018/01/24 (Wed) 21:09:37

host:*.ocn.ne.jp
人が原理主義に邁進するのは、特定の思想に凝り固まっているから。
安倍が韓国へ行ったぐらいでは、凝り固まった反日慰安婦問題は全く収束しない。
1000年忘れないのだから、あと100年待っても全然収束しないでしょう。
米国人の4人に1人はキリスト教原理主義者なので、中東が平和になっては困るし極東が平和になっても困る。
キリスト教原理主義者=熱烈なシオニスト=終末戦争を渇望する人々。
ネオコンなんて可愛い者。
コミンテルンユダヤとキリスト教原理主義者の方が始末に負えない。
コミンテルンユダヤは中国共産党を育て北朝鮮を育て社会党を育てた。
ネオコンが民主党を潰してくれたのに、再び立件w民主党に終結されたら、あとは朝鮮戦争ぐらいでしか壊滅させられないでしょう。
安倍の目的が独立国家樹立なら、立件w民主党の輩は全員立件して母国強制送還すりしかない。
敵は外ではなく内にウヨウヨいる。
241:大和 :

2018/01/24 (Wed) 16:19:39

host:*.mesh.ad.jp
株価の先行き。円高でも株が上がる。

米国のFRBは、昨年の10月から保有資産の縮小を始め、
今年から、その縮小規模が二倍になります。
欧州の中央銀行は、今年から同じく資産の縮小を今秋10月まで行います。

それは、金融緩和がすでに限界に達したからと思われます。
日本は、今のところ現状維持のままで金融緩和です。

円高は、株価下落の原因ですが、日本が金融緩和政策を行なう限りにおいて、
通貨価値の上昇を狙った外資による株式投資を誘い込みます。
つまり、これから起こる現象は、円高傾向の中での株高のようです。

米国は、大幅な企業減税を行なうので、その余剰資金により、
金融縮小のダメージを打ち消す効果があるそうです。

今年の日経平均株価は、3万円になると予想しています。
240:京福レールスター :

2018/01/24 (Wed) 12:46:39

host:*.zaq.ne.jp
子どもに夢を

のぞみ、はやぶさ新幹線レールスター

https://youtu.be/JF-aKl7_gHg

https://youtu.be/dHSBjzrPvuE

世界が列車でつながる時

http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-10328.html

九州から世界へ 新幹線レールスター

https://youtu.be/leG1I8GOW1Y


239:飯山一郎 :

2018/01/24 (Wed) 10:25:10

host:*.dion.ne.jp
>>236
ギター好きさん,ワシの間違いを指摘していただき,大感謝です.

さっそく修正しました! これからも宜しくお願いします.
238:堺のおっさん :

2018/01/24 (Wed) 10:15:35

host:*.ocn.ne.jp
>>232 つづき

安倍総理が平昌オリンピックに出席の方針を表明。

慰安婦問題は棚上げし、平昌後の極東をにらんでの判断と。

各国の首脳が参加しない中では、より一層重みをもつこととなりますな。

外交とは、主導権のせめぎあいでもある。

金正恩もその判断で参加を活用している。

慰安婦問題も参加により急速に収束するだろう。
237:moko :

2018/01/24 (Wed) 10:00:23

host:*.plala.or.jp
てげてげより
『◆2018/01/23(火)2 アップルは頂上に立った!あとは下山するだけ…』を読みました
最近のアップル見ていて超金持ちには見えないことをしているなあと感じてました
莫大に儲けているとは思えないセコいことしている
貧乏人には本社ビルは機能さえ果たせば良いと思うけど勿体ないね
イザ超金持ちになるとそんな地味な考えは吹き飛んでしまうのだな
こうやっていつの間にか頂上から転げ落ちるのか
数年後にはSBに買収されるのかしら?

・・・お金がないので儲けるためのストレスのないのと同時に儲ける喜びのない人より・・・
236:ギター好き :

2018/01/24 (Wed) 05:07:36

host:*.t-ipconnect.de
いつも色々な情報を頂くことができるので「てげてげ」は毎日のように拝見しています。
さて、本日の入浴の地下鉄の記事ですが、写真の03が弾いているのは万度凛ではなくて
万丈です夜寝!ギター好きとしては気になったので一筆すんません。。。
235:大和 :

2018/01/23 (Tue) 20:26:54

host:*.mesh.ad.jp

>231:飯山一郎

飯山先生
三回目のストッブ高での利確、おめでとうございます。
先生が、以前に森尾電機の将来性を教えてくれたので、
私は釣べ落とし相場の只中で、その安値を拾っておりました。
新春相場で、幸先の良いお年玉を頂けました。
234:堺のおっさん :

2018/01/23 (Tue) 19:46:18

host:*.ocn.ne.jp
>>233 猿都瑠さん

思想家という人種に抱く違和感には全くもって禿同です。

思想家が時代を代表したことは一度もない。

唯一例外があるとすれば、リアリズムでしょう。

しかし、リアリズムは体系化ができないので、

思想とは思われていないだけですな。
233:猿都瑠 :

2018/01/23 (Tue) 18:51:17

host:*.au-net.ne.jp
西部邁が入水自殺をして彼の論評を読んでみた。
そして違和感が残った。西部は言う。安倍首相は保守ではない。
これにリベラルサヨクまでが呼応している。
反安倍なら何でも良いのかと思える節操のなさは今に始まった事ではないが。

保守論壇の論客と言えども、アメリカに支配された日本と言う枠組みを超えての思想は産まれないのかと。
リベラルだのサヨクだの右翼だの言ってみても、結局の所、
彼らの念頭にはアメリカ支配から逃れられないのだと口に出さずとも思考までがそれに毒されている。
政治家を論ずるにしても、右だ左だの言っても、アメリカという重石から自由にならない。

アメリカの属領としての戦後日本と言う国家擬きが70年も続けば、
外交と直面する一部の政治家以外にそのリアリティを感じる国民は少なくなるのは当然の帰結だろう。

小泉政権が終わり第一次安倍政権が出来て、安倍晋三は早急に方向転換を図ろうとした。
今となってはそう思える。しかし彼にとってのいわゆる抵抗勢力は速やかに潰しに掛かった。
これが第一次安倍政権が短命に終わった原因だろう。
リベラルの支持しそうな福田がまた短命に終わり、安倍の兄貴分である麻生も長くは続かなかった。

小鳩政権も実は未熟で結果短命だった。
そこからはネオコンに毒された究極の売国奴なる政権が2代に渡って続いた。
しかし売国奴ぶりにしても実務経験が未熟な為に自滅の一途を辿った。
恐らくここで野田政権が任期満了まで続いていれば先進国家の座から転げ落ちて二度と這い上がれなかったかも知れない。

そして自民が大勝し第二次安倍政権が誕生した。
石破が総裁にならなかったのは、日本の神々がそれを赦さなかったとしか思えない。

第一次政権で失敗として得た教訓を活かし、耐えた結果がプーチンとの連携、更にはトランプ誕生の強運を引き当てた。

安倍晋三には政治哲学はあるが、思想家が言う思想が無い様に思える。
戦後奪われ続けて来た国家の主権を取り戻す、これを日本を取り戻すと対象をぼかして言い続けた。
彼の頭の中には強固な国家を政治家が創る事こそが、国民が平和裏に豊かな精神で暮らせる事に繋がる事を誰よりも理解していると考える。
自称インテリの言う理想的な国家像や思想なんかは、国家が続いて行く上で最重要ではない。

これに対して安倍政権に反旗を翻す連中と言うのは、安倍政権が長期に続くに連れて、こんな日本なんか破壊してしまえば良いんだとすら言う。
破壊と創造でより良い国家が出来るという幻想に捉われている。
まさにネオコンが世界各地で繰り広げてきた行為と見事に呼応する。

憲法改正を認めない護憲派は、憲法を変えれば戦争をする国家になると言い続け、実質的な独立を阻止しようとする行動と同じであった。
国家に主権が無い事に触れず、主権者は日本国民だと幻想を振り撒き続けた。
憲法を護ってさえいれば戦争にはならない、これを平和だと言い続け、自衛隊は憲法の例外とすら言い、アメリカの属領であり続ける事とネオコン連中に加担し続けた。

歴史に学ぶのは戦時中の話だけではない。
肝心なのは国家が消滅した場合、その民が右往左往して悲劇しかなかったと言う事なのだ。
好きか嫌いかなどと言っていると、この視点に対して盲目になる。

網や緑がアメリカで力を失ったと情報があっても見えない。
福島鎮圧がロシアと共同で作業する事が決まったと報道されても見えない。
ネオコン最大の強敵であるロシアと平和条約を結ぼうとしていても見えない。
気が付けばアメリカ支配下の日本が永久に続くと言う思考の檻の中に入っている事も見えない。

だからアメリカから戦争に勝利せずに事実上の真の独立を遂げようとする政治家が目の前に居る事が見えて来ない。

漢字が読めない。滑舌が良くない。

漢字テストで満点を取れば超一流の政治家なのか。
スピーチコンテストで綺麗な発音をすれば超一流の政治家なのか。
思想の分類で満足する自称思想家たち。

政治家の存在意義を何も考えずに首相を馬鹿にする。

自民党の戦後の歴史はアメリカからの独立をいつか果たそうとする歴史でもあった。

自民党政治家にとってアメリカは勿論、強固な官僚組織も立ちはだかっていた。

日中友好条約の時に田中角栄に手柄を譲った佐藤栄作と言われる。
角栄なりにもアメリカからの独立を勝ち取りたいと思っていたに違いない。
共倒れにならないように、いや岸ー佐藤のこのラインを破壊されては日本の独立が遠のくという計算があったのかも知れない。
角栄は官僚組織を使いこなしていると言われたが、官僚組織のこれ以上の強固化を望んでいなかったかも知れない。

キッシンジャーにロッキード事件を仕掛けられ、角栄は死んだ。
橋本や小渕、中川は少し顔を出しただけで討ち死にした。
アメリカの恐ろしさを味わい、真の独立派は地下に潜りステルス化した。
これが失われた30年ではないのか。

第一次安倍政権が短命に終わった事が幸いした。
それと同時に21世紀に入ってのネオコンの失敗続きで弱体化したことも幸いした。

目まぐるしく変わる国際情勢、各勢力分布。

この荒波を最適に乗り越える舵取りを常に求められるのが真の政治家である。

これを理解せず大局を持った国家観を語れる筈も無いだろう。
232:堺のおっさん :

2018/01/23 (Tue) 13:10:47

host:*.ocn.ne.jp
①河野外相が1月27から訪中。

②谷内国家安全保障局長が続いて2月下旬に訪中。陽国務委員と会談。

③その後、今春、日中韓首脳会談を東京で実現。

④そして年内に、安倍訪中と習国家主席の訪日を年内に実現する。

以上の政治日程はピョンチャン五輪後の極東安定に

ますます安倍総理の役割が大きくなるということを示唆している。

米中ロの三国誌的綱引きの中で大きな役割を

日本が担うということは、間違いない。
231:飯山一郎 :

2018/01/23 (Tue) 10:36:22

host:*.dion.ne.jp
>>204 >>219 >>220

大和さん.ワシは本日,(6647)森尾電機を(ほぼスッ高値で)利確しました.

3回連続のストップ高を取る!というのは,じつに30数年ぶりのウハウハ・バブル感覚!


いよいよ日本経済は30年間ものデフレを脱して…

アベノミクスの効果が出るのは,これから!

なにしろ,川崎重工がNYの地下鉄車両を1600余両も受注する!というのは,途轍もないことです.

今後,北米大陸新幹線網の構想が纏まれば,日本経済そのものがストップ高!になります.

アベノミクスは,異次元の経済構造を形成していくでしょう.

確実に大きな希望が湧いてきていますね.

なお,きょうワシは,森尾の利益で(8090)昭光通商を買いました.

あ,申し遅れましたが,大和さん,大きな利益,おめでとうございます!
230:ぎのご怪獣 :

2018/01/23 (Tue) 10:01:25

host:*.eonet.ne.jp
●2018.1.16 16:28更新

世界初の臨床研究、網膜へのiPS移植で重篤症状

神戸市立医療センター中央市民病院と理化学研究所などのチームは16日、
他人の人工多能性幹細胞(iPS細胞)から作った網膜の細胞を、
重い目の病気の患者に移植した世界初の臨床研究で、
患者1人に網膜がむくむ症状が出たと発表した。
理研によると、安全性などを確かめるiPS細胞の臨床研究で、
重篤な事例の発生は初めて。
原因の一つとみられる「網膜前膜」という部分の除去手術を15日に行った。
http://www.sankei.com/west/news/180116/wst1801160061-n1.html

●2018.1.23 08:00

厳しい表情で会見する山中伸弥所長=22日午後、京都市左京区の京都大学(寺口純平撮影)

 京都大のiPS細胞研究所で、人工多能性幹細胞(iPS細胞)にかかわる論文に
捏造(ねつぞう)と改竄(かいざん)が見つかった問題で、
京大で記者会見した山中伸弥所長は苦渋の表情を浮かべ、
「非常に強い後悔、反省をしている。心よりおわび申し上げる」と謝罪した。
http://www.sankei.com/west/news/180123/wst1801230011-n1.html

朝日のイチャモンハイエナーもとい
不正追及ハイエナーたちは
査読もせずできず?する気もなく?忖度し?
不正黙殺してきたわけで
このような「利益相反偏向炎上活動」こそが
不正であり、詐欺である。

不正まみれのゴミクズIPSで人体実験やったわけで
組織的な殺人未遂事件だーーー。
229:堺のおっさん :

2018/01/23 (Tue) 07:24:42

host:*.ocn.ne.jp
おはようございます。

少々雪が降ったといって大騒ぎする。

文明への過信がもたらす人災。

地球の歴史では、安定した気候が長く続くことが

むしろ例外で、突然の寒冷化や温暖化を繰り返してきた。

今の地球は、例外的であった

間氷期の安定期が終わろうとしている。
228:基礎の山猿 :

2018/01/22 (Mon) 10:49:31

host:*.au-net.ne.jp
>>224

叔父様?ごきげんよう(笑)

うーん、何て言ったらと思うが‥
暇つぶしに一句…

コピペだけれども…

善いもいや、悪もいやいや、いやもいや…
時事ぶつぶつは、時のなりあい…

                BY 盤珪

狭い”宙”これが、飯山一派の”ぴったり”(笑)

では!
227:堺のおっさん :

2018/01/22 (Mon) 09:59:41

host:*.ocn.ne.jp
米国は「スター・ウォーズ計画」にロシアを加える計画だった マスコミ
https://sptnkne.ws/g6nu

湾岸戦争を勝利し、二期目も楽勝と思われた親ブッシュが

後に戦争屋となるクリントンになぜ負けたか?

ロシア(ハートランド)を徹底的に奪取する計画の

ネオコングループには不都合であったからというお話。
226:mespesado :

2018/01/22 (Mon) 00:16:55

host:*.itscom.jp
>>225

 さて、長谷川氏によるその考察です↓


2018年も、結局日本の野党は首尾一貫間違え続ける「その根拠」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53906


 既に松尾氏の本にも書いてあった「欧米ではリベラルの方が金融緩和を志

向する」という事実を長谷川氏も指摘し、その理由を


> そもそもリベラルとは何か。英語で「liberal」と言えば「自由で偏見が
> ない、開放的」といった意味になる。政治の世界では自由主義だろう。
> 個人の自由と多様性を大切にした社会を目指す立場である。

> 具体的な政策に落とし込めば、個人の自由を基礎にしているから当然、
> 市場経済重視だ。そして多様な人々が差別や偏見なく暮らせるように、
> 雇用と社会福祉重視になる。社会保障を充実させるために「大きな政府」
> を目指す。雇用を創出するためには金融緩和を志向する。これが世界標
> 準だ。

(中略)

> 欧米のリベラルは、基本的に以上のような「大きな政府と金融緩和志向」
> である。たとえば、ノーベル経済学賞を受賞したポール・クルーグマン
> 教授は一貫した金融緩和論者で知られているが、教授がニューヨーク・
> タイムズに連載しているブログのタイトルは、その名も「The Conscience
> of a Liberal(リベラルの良心)」だ。


と明快に説明しています。そして、日本のリベラル(左派系マスコミを含む)

は全く逆で、緊縮財政を主張しているという事実を指摘します:


> たとえば、民主党政権時代に消費増税を決めた「社会保障と税の一体改
> 革」はどうだったか。増税分を社会保障の充実に回せばいいのだが、多
> くは財政赤字の縮減に使われた。2015年度に消費税8%への増税で得た増
> 収分8.2兆円のうち、社会保障の充実に充当されたのは、わずか1.35兆円
> にすぎない

> 代表格である朝日新聞や毎日新聞は一貫して増税による財政再建、すな
> わち緊縮財政を唱え、金融緩和を強く批判してきた。東京新聞も私が社
> 説を書いていた当時は金融緩和を唱えていたが、最近は「早く緩和を手
> 仕舞いすべきだ」と主張している。

> 野党の中でも、日本共産党は増税に反対だが、金融緩和を批判するのは
> 旧民主党勢力と同じである。


 そして、逆に保守であると言われる与党自民党の方がアベノミクスという

金融緩和をしていると指摘します。

 それでは、野党は「リベラル」ではない(もちろん「保守」ではない)と

すると何なのか、というと、それは「自民党に反対する」ことのみが存在目

的であるというのです。それなら金融緩和を是とする自民党に反対なら、自

動的に緊縮財政ということになるわけですね。

 さて、長谷川氏は別の論考で、野党である民進党を支持してきた労組(日

本労働組合総連合会。以下「連合」)の矛盾を指摘します:


民進と希望「統一失敗」で見えた、能力も見識もない野党のアホらしさ
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54178?page=2


 そこで、長谷川氏は麻生副総理兼財務相の発言:


https://www.asahi.com/articles/ASL1G61VCL1GUTFK00C.html


>  企業の利益の割に、(労働者の)給料が上がっていない。給料や賞与
> を上げてほしいと今の政権が経団連に頼んでいるが、本来は連合や野党
> ・民進党の仕事だ。連合は、陳情は自民党、選挙は民進党。あほらしく
> てやってられない。

>  こんなやり方、いつまでやってんだと。私のことですから、会うたび
> に連合の方やら何やらに申し上げてきています。全然おかしいですよ。
> 何であんたの労働組合は民進党をやっている? 我々の方がよっぽど労
> 働組合のためになっているんじゃないですかね。


をとりあげ、全く尤もだ、と同意します。

 で、なぜこんな変なことになっているのかという理由を、連合の「倒錯し

た現状認識」にある、と指摘します。すなわち昔の労働組合が経営者側と対

立していた時代の意識をそのまま引き継いでいて、経営者側が自民党を応援

していたのに対抗して労働者側が野党を応援する、という構図を今でも続け

ているだけだ、というのです。

 なぜ昔と今で、労組と政治団体のあるべき本来の関係が変わってしまった

のかについて、長谷川氏はこれ以上踏み込んでいませんが、私がかつて書い

たように、「必ず儲かる会社の利益を経営者と労働者でどのように分配する

か」という高度成長の時代が終わり、「業界全体でパイの食い合いになり、

必ずしも利益が出るとは限らない中で、経営を維持することが労使共通の

第一目的」という低成長の時代に変化したとき、労働組合がその変化に気付

いていれば、この段階で経営者と同じく自民党支持に“鞍替え”すべきだっ

たのです。

 ところがそこでもたもたしているうちに、政権交代により、かつての野党

であった民主党が政権を取ってしまい、この民主党が旧社会党のような単純

な「労働者の味方」の政党では本来なく、自民党以上に「新自由主義」を標

榜する政党であったものが、新自由主義のお株を自民党の小泉政権が奪って

しまったために、急遽「国民の生活が一番」という形で昔の社会党のような

立場を取ることになったわけです。ですから、当然労働者の味方という立ち

位置が板についておらず、小鳩政権が失脚すると、財務省による洗脳もあり

ますが昔の新自由主義的な体質が顔を出すようになり、この段階で民主党が

経営者の味方なのか労働者の味方なのか、はたまた労使協調の立場なのか、

わけがわからなくなり、労働者も本当に民主党を応援して意味があるのか迷

っていたような気がします。

 そうこうしているうちに、安倍政権のアベノミクスにより「企業の」景気

が回復すると、増えた企業の利益の分配をどうするか、という問題が再び俎

上に上ることになります。

 これは一見すると、昔の高度成長期に戻ったように見えるかもしれません

が、実はかなり違います。

 というのは、昔の高度成長期は株主への配当性向も低く、しかも来期は今

期より必ず儲かるという時代でしたから、将来の不安のために内部留保を貯

め込むという発想もなく、純粋に当期の利益を経営陣と労働者でどう分配す

るかだけが問題でした。

 ところが今は、経営は右肩上がりではないので将来の倒産を防ぐために内

部留保を溜め込まないといけない上、配当性向も強くなり、単純に経営者側

と労働者だけでどう配分するか、という時代ではなくなっています。つまり、

労働者への分配方法は、単純な「労使対立」の構図では決められなくなって

いるわけです。

 このことに麻生さんも長谷川さんも本当に気付いているのか、私はやや疑

問を感じている部分があるのです。

 なぜなら、麻生さんが企業が内部留保ばかりやっきになって労働者に還元

しないのを“守銭奴”よばわりしたり、労働組合に代わって企業に賃上げを

要請したりしていますが、企業の経営者は、昔のように「自分の取り分が減

るから」労働者の賃上げを渋るという構図ではなく、「企業の倒産を防ぐた

めに」労働者の賃上げを渋っているわけですから、このような政府による圧

力はあまり意味が無く、単なるパフォーマンスに過ぎないと思われるわけで

す。

 つまり、長谷川氏が主張するような、「今日、労働組合が野党を支持する

のがおかしい」のではなく、「最早、(経営者と闘うという意義を持つ)労

働組合の存在意義自体がなくなった」と見るべきではないのか、そしてその

事実に労組自身はもちろん、野党も与党も皆気がついていないのではないか、

と思われるわけです。
                               (続く)
225:mespesado :

2018/01/21 (Sun) 21:21:50

host:*.itscom.jp
>>210

 前稿では日本における保守政党とリベラル政党の緊縮財政と金融緩和への

立ち位置が欧米と逆であることを指摘しましたが、長谷川幸洋氏によるその

理由の分析を紹介する前に、欧州のその後の状況を解説する記事がありまし

たので、先にそちらを紹介します。


ユーロ圏経済の担い手は、ドイツに逆らうポルトガル
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/01/post-9258.php


 ドイツのメルケル政権は長らく金融緩和に反対(すなわち緊縮財政の傾向

を持つ)でした。これはドイツの利害からすれば当然で、前にも解説したよ

うに、ドイツは生産力が強いので、EU内の国々に輸出攻勢をかけ、しかも

相手国と異なる通貨を採用していれば自国通貨が通貨高になることにより貿

易黒字が緩和されるはずのところが、通貨統合によりそのような仕組みが存

在しないため、ドイツは空前の好景気を謳歌することができ、高度成長期の

特徴として「財政黒字」になったため、そのオーバーヒートした景気を冷ま

すために緊縮財政が正当化されます。しかもドイツの消費者にとってもユー

ロ高になって欧州圏外からの輸入品が安くなる方がハッピーなので、国民も

緊縮財政を支持します。

 このドイツの好景気は他の生産力が低い国の犠牲の元に生じているのです

から、これらの国々にとっては緊縮財政はたまったものではありません。

 そこで、


> ヨーロッパ全体で緊縮経済体制を取るべきだ、というドイツのメルケル
> 首相の信念は揺らいだようだ。ドイツがユーロ圏財務相会合の新議長に
> 強く推したのは、ポルトガルのセンテーノ財務相だったからだ。


ということのようです。そして、前任者のオランダのデイセルブルム前財務

相は


> ここ数年、ドイツと歩調を合わせて、浪費傾向が強い南欧諸国を非難。
> ユーロ圏の北部と南部の分断を招き、その亀裂は今なお続いている。


のだそうです。そして、新しいセンティーノ財務相とその出身国ポルトガル

というのは、


> ポルトガルは10年からのユーロ危機に際し、ユーロ圏から780億ユーロの
> 緊急ユウシを受けた。センテーノはそうした国の代表であり、さらに注
> 目すべきなのは、共産主義政党の後押しを受けた左派政権の一員でもあ
> るということだ。


ということだそうです。そして


> 2年近く前、ユーロ圏きっての緊縮財政派であるドイツのショイブレ財務
> 相(当時)はポルトガルに対し、ユーロ圏の規制に従うことを拒めばポ
> ルトガル経済は停滞して追加の国際ユウシが必要になるとクギを刺した。
> だが、ポルトガルは警告に従うことを慎重に拒否しながら、ショイブレ
> を含む緊縮財政派から称賛される結果を出した。


> ポルトガルは南欧で先陣を切って債務危機から抜け出した。近年は急速
> な経済成長を続け、失業率も13年の17.5%から8.5%にまで低下している。


というのです。一体どんな手を打ったというのでしょうか。それは


> ポルトガル政府は着々と債務を返済する一方で、年金や公務員給与の削
> 減措置を撤回。水道局や鉄道会社などの民営化を停止し、祝日数も元通
> りにした。さらにトロイカから非難されながらも最低賃金を上げ、増税
> 案を破棄し、貧困世帯への社会保障を増やした。


 そしてその結果、


> EU幹部の脅しめいた忠告もあったが、これらの措置によってポルトガル
> の内需と投資は16年によみがえった。経済成長も安定し、17年9月には国
> の信用格付けは5年半ぶりに投資適格級に復活。まさに不可能と言われて
> いたことを成し遂げたのだ。


 ここで「年金や公務員給与の削減措置を撤回」とありますが、これこそ日

本人が見習わなければなりませんね。日本人はすぐルサンチマンで自分の境

遇が浮かばれないと感じると、自分たちの収入を増やすような政策を主張す

るかわりに「楽していい目を見ている(と思っている)人を引き摺り下ろす」

ことで「解決(実は単なる憂さ晴らし)」しようとします。だから、「公務

員は貰いすぎだ!報酬を下げろ!」というのです。しかし、これにより公務

員の収入が減った分だけ公務員家庭の消費も減り、企業の売り上げも減るの

で、企業に勤める会社員の給与も減り、…という悪循環になる(更に、一般

の会社の給与水準も人材確保のために公務員給与と競合関係にあるので、公

務員給与が下がれば、一般の会社も“安心して”給与水準を下げられる)、

というところまで考えが回らないのです。

 さて、このような「楽していい目を見ている(ように見える)人を引き摺

り下ろそうとする」という日本人の特徴について、脳科学者の立場からの面

白い見解を見つけましたので紹介します。


貴乃花親方がいじめられ、小泉進次郎氏がいじめられない理由
https://www.news-postseven.com/archives/20180104_640244.html


>  猛獣と比べて脆弱な肉体しかもたない人間が地球上で生き残ってこら
> れたのは、集団を作って高度な社会性を持ってきたからである。

>  この集団が存続するうえでもっとも脅威となるのは、自分だけ楽をし
> たり、集団に協力しなかったりする「フリーライダー(タダ乗りする人)」
> だ。放置すると集団が崩壊するので、人間の脳には、フリーライダーに
> 制裁を加えて排除しようとする「裏切り者検出モジュール」という機能
> が備わっている。


 「ねたみ」も昔の環境の下では生存に必要な人間の本能だった、というわ

けですね。で、それが何ゆえに日本人に強いのかというと、


>  人間の脳内では安心感を抱かせ、やる気を出させるセロトニンという
> 神経伝達物質が分泌されているが、日本人はセロトニンを再利用するセ
> ロトニントランスポーターの量が少ない人が極めて多く、世界一不安に
> なりやすい民族といえる。そのため、「裏切り者検出モジュール」の感
> 度が高く、フリーライダーとはいえない人までも「将来的な不安の種」
> と認識し、過剰に排除してしまう。これが「いじめ」のメカニズムだ。


 う~む。分子レベルでのファクトとしてはそのとおりかもしれないけれど、

「ではなぜ日本人だけセロトニントランスポーターの量が少ない人が極めて

多くなったのか」という問には答えていないような気がする…。

 そこで、ここからは私の想像ですが、日本以外の国では、異なる民族がぶ

つかり合い、すぐに戦闘になった。その場合、優れたリーダーがいないと戦

いに負けてしまう。ところでリーダーとしての才能を発揮するには、皆と同

じ労働はさせずにその時間を使って独自の能力を鍛える必要があり、優れた

人を見つけたら、その人を「ねたまず」に、特別扱いを許す必要があり、こ

の仕組みのために「ねたみ」の感情が抑えられるようになった…。こんなと

ころではないでしょうか?

 ちょっと話が脱線しました。次稿で日本のリベラルと保守がなぜ欧米と逆

なのかという疑問に対する長谷川幸洋氏の考察を取り上げることにします。

                               (続く)
224:堺のおっさん :

2018/01/21 (Sun) 20:02:38

host:*.spmode.ne.jp
>>223

サヨナラと言いながら、

何度でも登場する。

ホンマ、暇人やな~。
223:基礎の山猿 :

2018/01/21 (Sun) 16:55:24

host:*.au-net.ne.jp
くだらねー(笑)

こんな”板”畢竟何の役に立つのかな?(笑)

エリエリ、レマ、サバクタニ…

紙は、”飯山一派”をお見捨てに‥(嘲笑)

では!

それにしても、”核”メンバーの結束には、脱帽(笑)
ノッピキナラナイ”利害”が‥

お気の毒ですと、申し上げるのみ‥
222:ぎのご怪獣 :

2018/01/21 (Sun) 16:04:15

host:*.eonet.ne.jp
では問題です。
これは何でしょう?

子供⇒ ◦u◦
若者⇒●U●
老人⇒ ◍l◍

120字以内で答えなさい。
221:猿都瑠 :

2018/01/21 (Sun) 13:34:43

host:*.au-net.ne.jp
>>217
可哀想に○んぽがないw
その腐臭、自身の下から漂って来てないか?(笑)
220:大和 :

2018/01/21 (Sun) 12:55:15

host:*.mesh.ad.jp
飯山先生
6647森尾電機は、まだ騰がるかも知れませんね。
私の売り残した株は、まだ600株だけあります。
219:大和 :

2018/01/21 (Sun) 12:50:00

host:*.mesh.ad.jp

NY地下鉄、最大1612両受注…川崎重工

>【ニューヨーク=有光裕】ニューヨーク交通公社(MTA)は19日、川崎重工業がニューヨーク市内の地下鉄車両を受注する見通しになったことを明らかにした。

 MTAが最大1612両まで購入できる契約を結び、川崎重工の受注額は最大約36億ドル(約4000億円)となる。2020年から納入する予定だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180120-00050049-yom-bus_all
218:堺のおっさん :

2018/01/21 (Sun) 12:25:44

host:*.spmode.ne.jp
>>217

これこそ、悪臭、腐敗!

あ~、くさ~!
217:朱に交われば赤くなる :

2018/01/21 (Sun) 11:20:55

host:*.fibre.ais
最近のチンカス、どうも脳まで毒が回り始めてるみたいだ。
朱に交われば赤くなる。チンカスに交われば臭くなる。
216:相場師の弟子 :

2018/01/21 (Sun) 09:25:35

host:*.au-net.ne.jp
>>212>>214  レスありがとうございます。

その天然ガス取引ですが・・・


 ① 米金融大手ゴールドマン・サックスは、2017年4~6月期(第2四半期)
   に天然ガス取引で1億ドルの損失。
   (同四半期の商品事業が1999年の株式公開以来で最悪の業績となった一因)
 
 ② 日本における天然ガス取引の大半は、原油価格に連動する
   価格決定方式が主流(長期・相対契約)。

 ③ 原油価格は2016年2月11日安値(26、21ドル)から
   現在の約64ドルへと上昇傾向。


そのような中、【1689】天然ガスETF株価は、2010年高値から株価が10分の1まで
下落している大暴落局面。そして天然ガスETFの超大出来高。

注目に値するのではないかと思い投稿させていただきました。

215:かんた :

2018/01/21 (Sun) 08:35:39

host:*.vodafone-ip.de
これはやはり、ヤマル半島と陸路で繋がることが前提あっての事ですよね。
すごいなあ。ぼくの住むベルリンから日本まで、鉄道旅行してみたいです。
帰りは、上野発の夜行列車ウラジヲストック経由で新シルクロードでトルコからヨーロッパに入って、
ベルリン経由のパリ行き!
長生きしないと。
214:飯山一郎 :

2018/01/21 (Sun) 01:16:54

host:*.dion.ne.jp
>>211
「相場師の弟子」さん,スレ違いじゃないです.心配ご無用です.

ところで,【1689】天然ガスETFという銘柄は,なんか途轍もない大出来ですね.

現在の株価が,わずか3~4円というのにもビックリしました.

ど~ゆ~ことなのか,さぱ~り分かりません.

とりあえず月曜日に,10万株を3円で指値しました.

株ってヤツは…,買えば色々分かってくるものですのでwww
213:飯山一郎 :

2018/01/21 (Sun) 01:09:42

host:*.dion.ne.jp
>>212

これは↓↓日本の経済界が『脱米入露』を真剣に進めている証拠で…,もの凄いプロジェクトです.

『商船三井、北極海の氷を砕いて進むLNG船をお披露目』(https://sptnkne.ws/gtRZ

2017年12月21日、日本の大手海運会社「商船三井」と中国の国営企業「チャイナコスコ・シッピング」が共同発注した新造砕氷LNG船が韓国の造船所で公開された。新船はロシアの探検家にちなみ「ウラジーミル・ルサノフ」と命名された。最大2.1メートルの厚さの氷を砕きながら進み、かつて「世界の最果て」と言われていたロシア北部ヤマル半島のLNG基地から、世界中にLNGガスを運ぶことになる。

https://jp.sputniknews.com/images/442/85/4428558.jpg

 ↑↑初出荷の記念式典に参加したプーチン大統領。極寒の中、積込作業を見守った.
212:堺のおっさん :

2018/01/20 (Sat) 21:48:07

host:*.ocn.ne.jp
>>211

シベリアの天然ガスを日本にいれる船を

商船三井が稼働させ始めました。

砕氷船機能を持つ船です。

いずれ、日本の天然ガスの輸入先はシベリアがメインになるでしょう。
211:相場師の弟子 :

2018/01/20 (Sat) 20:56:47

host:*.au-net.ne.jp

【1689】天然ガスETF

「天然ガス」価格と連動するETFが超大出来高。

天然ガス価格は、数年に渡って大暴落しており
その理由は多々ある中での天然ガスETFの
超大出来高が意味することは?

スレ違いですが、情報提供お願いいたします。

210:mespesado :

2018/01/20 (Sat) 19:08:26

host:*.itscom.jp
>>139

 また間が空いてしまいましたが、松尾匡氏の本の書評の続けます。

 さて、次は第4章、「躍進する欧米左派の経済政策」です。

 この本は、もともと「はじめに」にもあったように、安倍政権に対抗する

野党に正しい経済政策を提案する、というのがその趣旨でした。ところがこ

れまでの議論は、金融緩和を是とする、という意味で安倍政権の経済政策で

あるアベノミクスの第1の矢をそのまま支持するような内容になっていて、

パッと目には何か「敵に塩を送っている」ように取られかねません。そこで

著者は、世界を見渡したとき、緩和政策はむしろリベラルの政策であり、緊

縮財政は保守政党の政策である、という事実を指摘します。

 著者はこの章の第1節で、1994年から2006までのスウェーデンを

例に取り、それ以前に政権を担っていた保守中道政権がクローネ高を維持し

ようとして金融引締め策を取っており、そのためにスウェーデン経済が大変

な不況に陥り、その後を継いだ社会民主党政権が金融緩和策を採用し、クロ

ーナ安、実質金利の低下により設備投資が増加したことを解説します。

 次いで通貨統合後のEUにおける南欧諸国の急進左派の経済政策について、

①ギリシャの急進左派連合が、選挙前に「欧州中央銀行は、量的緩和政策を

使って直接に国債を買い入れるべきである。」という声明を出したことや、

②スペインの新興左翼政党「ポデモス」が欧州中央銀行を議会による民主的

なコントロール下に置くべしと主張したこと、更に③39ヶ国で6千万人の組

合員を擁する欧州労働組合が、欧州中央銀行が債権を買うことを歓迎するだ

けでなく、まだまだ不十分である、と警告し、ベロニカ・ニルソン欧州労連

書記長が「ヨーロッパを停滞させているのは緊縮政策だ」とはっきり述べ、

実際2014年の11月に欧州労連の主導で全欧で反緊縮のデモやストライ

キが吹き荒れ、これを欧州左派党が「断固支持」したことに言及します。

 またイギリスで2015年5月の選挙で「スコットランド国民党」という

名の左翼政党が党首討論で反緊縮を訴え、党首たちの中で支持率1位につけ

たという世論調査や、イギリス労働党のコービンが反緊縮の世論の中で急速

に支持を広げて党首選を制し、「イングランド銀行は人民のための量的緩和

をすべし」という政策を掲げたことに触れます。

 また、欧州の中央銀行についても、日本の財政法第5条のような中央銀行

が政府の発行する国債を直接買い入れることがリスボン条約で禁止されてい

るものの、この制約をなくしてしまおうという意見が今の欧州の左翼で共有

されていると説きます。

 そして欧州左翼党や社会運動団体が2015年に採択した「バルセロナ宣

言」を解釈して、財政赤字の中で福祉や医療や教育等への政府支出を拡大す

べきであり、その財源はどうする?と問われたら、財源は「無からオカネを

作ればいい」と平然と答えればよい、そのためには中央銀行の独立性を否定

しなければならない、ということである、と解説します。

 次に、イギリス労働党のコービンの経済政策がマスコミ、労働党の旧勢力、

保守党政権からトンデモ論であるかのように批判を浴びており、ジョージ・

オズボーン財務相からも「紙幣増発による公共投資は物価上昇の火種となり、

懸命に働いている多くの国民の実質賃金を目減りさせることになる」と厳し

く批判していることを挙げ、しかし左翼の経済学者がコービン氏の経済政策

(コービノミクス)を支持していると述べています。

 そしてこの章の最後にアメリカの民主党サンダース候補(当時)に言及し、

彼も反緊縮で、経済学者クルーグマンやスティグリッツを高く評価している

ことに言及しています。 

 かくのごとく、欧米では「左派勢力」こそが緩和政策を主張し、緊縮財政

を主張するのはむしろ保守勢力である、というのが常識であるというわけで

すが、ふと日本のことに目を向けると全く逆になっていることに唖然としま

すね。そこで、次稿ではちょっとこの本の書評を離れて、現代ビジネスでか

の長谷川幸洋氏が書いた記事を紹介し、その理由について解説したいと思い

ます。
                               (続く)
209:杜父魚 :

2018/01/20 (Sat) 14:51:15

host:*.m-zone.jp
酸いも甘いも噛みしめた

大粒政治家たちのエピソード

https://ja.wikipedia.org/wiki/三木武吉

http://idonochawan.com/46
208:たかひろ:

2018/01/20 (Sat) 12:49:39

host:*.au-net.ne.jp
飯山一郎先生、てげてげ読みました。なんか能力ある人が潰される文化-村八分のような社会文化は、相変わらず日本は無くならないですね!世界で初めて先物取引の米相場市場を作った日本人なのに。悲しいですね✨
207:mespesado :

2018/01/20 (Sat) 11:19:21

host:*.itscom.jp

 ↓欧米のメディアがフェイクニュースの元凶である件について

https://twitter.com/yobu_dai/status/904110466468724736

206:まるる :

2018/01/19 (Fri) 21:58:46

host:*.c3-net.ne.jp
>>195 >>196

堺のおっさん様、飯山さん

いつもご丁寧なお返事をありがとうございます。
同行二人と参りたいだけです。
205:ぴょん吉 :

2018/01/19 (Fri) 21:21:18

host:*.bbtec.net
思いには正想念と悪想念がある。
正想念とは愛とか調和(積極)。
悪想念とは恨み妬み嫉みとか、消極的否定的悲観的な想念。

一日にどれだけ悪想念を思っているか、
チェックしてみると、相当、悪想念を思っている。
しかも、悪想念は相当しつこいので、
何度も繰り返し思ったりしている。

心配とか不安とか、ダメだとか・・・
それが悪い想念(消極)とは思わずに、何気に結構思っている。
また、人がひどいことをしてくると、つい、同じレベルで、悪口陰口を言ってしまう。

悪は悪で面黒いのだけれども、想念は実現の母だから、
悪想念は悪想念を呼ぶ。

正想念だけで一週間過ごすと、それだけで、相当周りの環境も変わっていくはず。


204:大和 :

2018/01/19 (Fri) 21:11:08

host:*.mesh.ad.jp
203:飯山先生

市場は、森尾電機と川崎重工の関連性を知るのに少し時間がかかったようで、
ストップ高になるのが遅かった感じがします。
最後はいっきに騰がったので、そのように思いました。

マーケット・スピードの森尾電機には、川重のニュースは出ませんでした。

飯山先生は、森尾は国策会社であり、将来的に有望株であると云われました。
それで私は、予想外の暴落相場の中を安値で買い集めておりました。
といっても、2500株ばかりの小額でした。

先生、よかったですね。
おめでとうございます。



203:飯山一郎 :

2018/01/19 (Fri) 14:44:02

host:*.dion.ne.jp
>>202
大和さん

6647森尾電機のストップ高!おめでとうございます.

ワシも,引かされてましたが…,これで助かりました.

川崎重工だけでなく,米国での鉄道事業は,(中国を押しのけて)日本の独壇場になるでしょう.

まっこと,北米大陸でも,ユーラシア大陸でも,インド亜大陸でも,ニッポンの時代が来ました!

それなのに,日本は駄目だ,暗い,希望がない…などと,愚痴・戯言(たわごと)をホザいているネット芸者がゐますが…,彼らは益々「ビンボ~人」になって,ジリ貧軌道の下り坂人生になっちゃうでしょう.

『待てば海路の日和(ひより)あり!』

『待てば鉄路のストップ高あり』

ストップ高ってのは,ほんと,愉快・痛快・爽快ですね!
202:大和 :

2018/01/19 (Fri) 14:07:12

host:*.mesh.ad.jp

6647森尾電機 川崎重工が米国と共同で鉄道事業を行なうことになり、
森尾は現在ストップ高になっています。
森尾の株価は、かなり暴落していましたが、私は勝ました。
201:通天閣 :

2018/01/19 (Fri) 13:39:52

host:*.m-zone.jp

香港株式市場が10年ぶりに最高値を更新 - 『文殊菩薩』

http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-8905.html

回収した資金は、さっそく吉林省と北朝鮮の国境地帯に乳酸菌農法で大水田を作る新たな事業へと投資する予定だ。

生き金ですな。

野崎先生、頑張ってください。

大日本どケチ教とは、

http://lovebutton.hatenablog.com/entry/2017/07/21/000119

「どんな物も大切にする心」と「その本質的な価値を見極める力」
200:堺のおっさん :

2018/01/19 (Fri) 09:25:31

host:*.ocn.ne.jp
トランプ氏がロシアを非難 北朝鮮に助力している
https://sptnkne.ws/g4Rv

トランプ大統領は、まったくもってトリックスターだ。

表題を見ると、アレッ?、と思うが…

結論は、

>ロシアのプーチン大統領は本来であれば北朝鮮問題解決のために
>「多くのことを成しえる」はずであるものの、
>両国関係が低いレベルにあることが妨げとなり、
>この問題で確固とした成功を収めることができていないという見解を示した。

アメリカの反露路線が、北問題解決の障害であると

さりげなく主張している。

こういうアプローチもあるのだという見本。
199:嘘と欲 :

2018/01/19 (Fri) 01:30:38

host:*.bbtec.net

>198よりこっちが見やすいです。

武田邦彦 水道橋博士 宮崎哲弥】分別リサイクルは全てムダ!【武田教授 youtube】


https://www.youtube.com/watch?v=qq4jKQGzwUg
198:嘘と欲 :

2018/01/19 (Fri) 00:53:24

host:*.bbtec.net

【武田邦彦 水道橋博士 宮崎哲弥】分別リサイクルは全てムダ!【武田教授 youtube】

https://www.youtube.com/watch?v=BFZjcG74KgA

197:ぎのご怪獣 :

2018/01/19 (Fri) 00:21:00

host:*.eonet.ne.jp
悪臭で停止の施設「運転再開すべきでない」
2014年5月16日 19:17

強烈な悪臭が発生し運転停止に追い込まれていた
東京・八王子市の食品リサイクル施設について、
運転の再開について検討してきた有識者会議は15日、
「運転を再開すべきでない」との結論を出した。

~中略~

この施設は、建設に際して農林水産省から
約8億7000万円もの補助金を受けているが、
今後、適正な事業計画が示されなければ
多額の税金が無駄になることから、
農林水産省の責任も問われることになりそうだ。

http://archive.is/Dxbfn
http://archive.is/UdLqt
http://archive.is/UXHmO
_______________________

↑これこそ「トンデモ」「ニセ科学」「デマ」「カルト」「あやしい商売」

朝日はこれをまったく報道しない。

産廃利権というはとてつもなく「大きい」ので
行政そのものが詐欺をやりつくして利権化しようとしていた。

やることなすこと「出鱈目まみれ」で「悪臭」は止まらず
できやしないのにできるとだまし、公金を横領していたのだ。

そして、本当の「技術」をもったものたちを
つぎつぎに犯罪者に仕立て上げ、不当捜査で「データ」を盗み
本家をつぶし泥棒達が自分達こそ「発明者」を気取ろうとした。

この技術者潰しのために、朝日というインチキ広告屋が
Twitterをづる活用し、デマゴーグを拡散し
インチキ世論を形成して報道するやり口こそ「あやしい商売」なのだ。

どうぞどうぞ、小川栄太郎の裁判で
馬脚を晒しまくって、蜜月のパンツ一丁裁判官と共に、
崩壊していただきたいものです。



もう崩壊してるのかな?
196:飯山一郎 :

2018/01/18 (Thu) 23:03:18

host:*.dion.ne.jp
>>195 >>193 >>176 >>128

堺のおっさんは,どんな事に関しても,その本質・真髄を,ズバリ!見透かすことができる御仁だ.

グルンバについても,その機能・性能から文明論的なインパクトまでを,解説してくださる…

その全行が,正解です.お見事です.

たしかに,グルンバ・エンジンというシステムは,文明を変える可能性を秘めている.

一例をあげれば…

大阪市の都市下水道には,大阪ガスのガス本管が敷設されていて…

下水道本管から立ち上る硫化水素で,ガス本管が腐食するため,ガス管のメンテナンス,ガス管の交換に多大なコストがかかっていた.

ガス漏れなどの危険性もあった.

ところが!

下水道本管の上流にある某所から,グルンバで大量生産した乳酸菌液を,1~2トン/日ほど流し込んでいる.

これによって↑↑腐敗による硫化水素の発生がピタリと止まり,コストと危険性が激減した.下水道本管の寿命も,格段に伸びている.

大阪市の下水道を,腐敗・腐食・寿命低下から守っているのは,グルンバ・エンジンだ!ということを知る人は少ない.

なお,乳酸菌の種菌(志布志のヨモギ葉乳酸菌)と,栄養剤である粗糖蜜液は,『ぽんぽこ笑店』が,毎月一定量を送っている.
195:堺のおっさん :

2018/01/18 (Thu) 21:40:31

host:*.ocn.ne.jp
>>193 まるる様

レスありがとうございます。


まず、すでにグルンバは広まっています。ここは、押さえておいてください。

必要なところで今日もけなげにフル稼働しています。

マスコミや、TVで宣伝する必要もありません。


しかし、グルンバってのは心底「魔物」なんです。

性能がすごすぎる。出来る範囲が広すぎる。

ここだけに焦点を当てると、ビジネスが無限に広がる錯覚を

ほとんどの人間が持ちます。

結果、簡単に売れると思い込みます。

ここにグルンバの魔性性があります。

挙句、グルンバの秘密を知りたくなり、

「売ってくれ」だの、「共同で研究所を作りましょう」など

持ちかけてくる輩も数あまたいます。

全て、御大に却下され、ひどい場合は手のひらを返し、誹謗を始める。


何故にこんなことになるのか?

このことを掘り下げると、こういう輩はすべてグルンバの本質が分っていない。

この事実に突き当たります。

ではグルンバの本質とは何か?

それは、文明を根底からひっくり返す魔力です。

お分かりでしょうか?

良いものなら広まる。その通り。

しかし、文明をひっくり返すレベルになると…

それは100年単位でなければできることではありません。

何せ、地球の資源を浪費型から循環型に変えることができるのですが、

その浪費型の文明で、ほぼすべての人類が生活を営んでいる。

アホなビジネスマンが「すぐ広まる」なんてのはむしろ荒唐無稽ですらあります。

金正恩の問題も、正しく理解されるまではやはり100年かかるでしょう。

我々のひ孫くらいの時代です。ネオコンと戦う金正恩が正当に評価されるのは

ず~っとあとでしょう。何十年にもわたる刷り込みから解放されるのは…


こうした視点に立ってグルンバの活用法を考えると、

実はグルンバを売るということではなく、浪費型の文明によって起こる問題を

解決していくというビジネスに突き当たります。ソリューション・ビジネスです。


まるる様、ご心配なく。

グルンバは、静かに、確実に広まっております。新しい文明の萌芽です。
194:飯山一郎 :

2018/01/18 (Thu) 17:44:54

host:*.dion.ne.jp
 
『習近平国家主席に対する暗殺未遂!のウワサは,真実だったらしい』

中国の習近平国家主席が昨年の12月末,人民大会堂で専用車両に近づいた際,爆発物が破裂し,習氏はショックで体調を崩し,そのまま北京市内の「中国人民解放軍総医院)に緊急搬送されていた,という.

なお,人民大会堂で破裂した爆発物は,中国人民軍が使用しているものであった,と.

習近平国家主席は病院に1泊し,翌朝退院したという.

習近平国家主席 対 人民解放軍(とくに旧・瀋陽軍区)の元幹部たちとの軋轢は,今後も続きそうだ.
193:まるる :

2018/01/18 (Thu) 17:41:10

host:*.c3-net.ne.jp
176:堺のおっさん様

堺のおっさん様でもそうですか。

日本で肥料の仲介業者にグルンバの話をしましたが、
「そんなによいものなら、すでに広まっているはず」。

中国の湖州で小金持ちの湖州人に持ちかけましたが、
まったく乳酸菌の力が理解されませんでした。

話は変わりますが、

日本文芸社の編集長は、
「飯山さん、知ってます。だけど、北朝鮮の本など書かず、
乳酸菌だけやっていればいいのに」
などとのたまう始末です。
北朝鮮の本を読んでもいないのに!


192:飯山一郎 :

2018/01/18 (Thu) 17:21:45

host:*.dion.ne.jp
 
河野太郎,独走か? はたまた何か戦術・戦略があるのか?

河野外相は16日,カナダのバンクーバーで開かれた外相会合で演説し,各国に対して北朝鮮との『国交断絶』を呼びかけ,強硬な姿勢を示した.(https://sptnkne.ws/g4df

これに↑↑対して,『スプートニク』は↓↓警告を発した.

「北朝鮮との国交断絶求める河野外相の呼びかけは『戦争事由』になるおそれ」がある,と.(https://sptnkne.ws/g46z


北朝鮮に対する『最高レベルの圧力と制裁』は,安倍晋三とトランプが採用してきた「戦術・戦略」である.

それには大きな二つの目的があって…

1.最高圧力と経済制裁という苦難を与えて,北朝鮮の態度を軟化させ,和平路線に転換させる.

  実際,北朝鮮は韓国との関係改善に積極的になっており,制裁が功を奏していることの証拠と,西側諸国は認識している.

2.最高圧力と経済制裁という政治・外交を進めることによって,「軍事的な手段=戦争屋の出番」を後回しにさせる効果.←これ大事.


ワシに入った情報は,「河野太郎,独走! (齟齬があるので)安倍晋三との調整が必要」というもの.

河野太郎は,父親(河野洋平)の『河野談話』が軟弱路線だという評価を気にしており,強硬路線に走りやすい…とも.
191:杜父魚 :

2018/01/18 (Thu) 13:30:11

host:*.m-zone.jp
欧米人は普遍的な原理やメカニズムのロジックを知りたいと言うところから発しているように見えるのに対して、
ローソクのそれは、日本的にわかるものをわかれば良い、使えるものを使えば良い、と言った考えがベースにあり、
特に「理屈でわからないものは、理屈を超えた境地に至るまではわからない…、」と言う相場の実相をありのままに受け入れ、それに適応した実用的な考えが投資の基準となっています。

本間宗久 酒田五法 米先物相場の投資法 波動日報

https://orange2.net/a_main/strategy2/sakata.php

ローソク足のシグナルと組み合わせパターン 一覧 読み方 見方 使い方

https://orange2.net/a_main/tech_candle/


酒田五法

http://invest.aandm-china.com/
190:堺のおっさん :

2018/01/18 (Thu) 08:20:56

host:*.ocn.ne.jp
中国格付け会社、米国の信用格付けを引き下げ
https://sptnkne.ws/g467

米中の経済的相互依存は巨大な依存関係。

中国がいかにあがこうが、まだまだドル体制は続く。

ソブリン債は国や政府関係機関の 信用を引当てとしている。

大幅減税によって、その格付けがBBB+とはひどい。

この流れから行くと、中国からアメリカへの投資を抑制ないしは引き揚げ、

という事態も想定されるが、愚策である。

もし、中国が投資を引き揚げたら、すかさず日本が引き継げばよい。

その巨額のお金はそのまま、アメリカのインフラ整備に充てればよい。

そして、日本はアメリカファースト政策の最大の同盟者として歓迎され、

巨額のリターンを得ることとなる。
189:嘘と欲 :

2018/01/18 (Thu) 07:35:21

host:*.bbtec.net

>187vagabundo1431様

私の外国語は全て必要に駆られてのものです、こちゃこちゃする勉強は出来ませんし、あほだから!

今覚えているスペイン語ってほとんど食べ物に関する言葉だけです、

テルネラフィレーチェ コンパタタフリート イ ビノティント はよく使いました!笑い

早起き同士 楽しく遣りましょうね!
188:堺のおっさん :

2018/01/18 (Thu) 07:24:21

host:*.ocn.ne.jp
大学入試のセンター試験で「ムーミンはどこの国」という問題が出た。

試験後、正解はフィンランドということが発表された。

そこへスゥエーデンが「スゥエーデン語で書かれているから、

フィンランドではない」とコメント。

せっかくの思考力を問う問題がいつの間にか真贋論争にすり替わる。

世の中正解のない難問であふれているが、真贋論争は

時間の無駄でしかない。思考力の消耗だ。
187:vagabundo1431 :

2018/01/18 (Thu) 04:10:07

host:*.au-net.ne.jp
>>170 嘘と欲 様

バクワボンとは参りました(笑)

小生のスペイン語なんぞ、所詮は独学の自己流なんで僭越でした。先ずは互いの意思相通。
かっこつけるのは後からでいいわけで。

「言葉はいらないヌッキミでいける」。全くですね。本来、以心伝心であればくどい説明など不要。
ましてや、その説明さえ信用できず文書になんて哀しいですね。

反面、「初めに言葉ありき」=言葉は神であり、すべてのものは言葉からなり、言葉にはいのち
がある=「言霊」なら、それに敵うはずもない。

アイゴー、何言ってんだか分からなくなってきた・・・。
186:堺のおっさん :

2018/01/17 (Wed) 23:52:08

host:*.ocn.ne.jp
アメリカの中間選挙で、マケインなどの反トランプ分子に

刺客を立てていく方針。

スローガンは「アメリカ・ファースト」。

アメリカ国内の内戦を終わらせるにはトランプの権力基盤を

議会内でも確固たるものにしていかなければならない。
185:飯山一郎 :

2018/01/17 (Wed) 23:30:42

host:*.dion.ne.jp
 
きょうは…

大勢の仲間から「ハッピ~バースデ~!」と祝われ…

沢山のラインメールなどもいただきました.感謝感激です.

お礼の返事が書ききれなくて,タイヘンです.

ただ…

一件だけだけど…

素直に「ありがとう!」と言えない祝辞があったな~w
184:ぎのご怪獣 :

2018/01/17 (Wed) 23:07:20

host:*.eonet.ne.jp

飯山一郎大先生
お誕生日おめでとうございます

ことしで85歳だったけ?
183:ホークス :

2018/01/17 (Wed) 22:24:14

host:*.plala.or.jp

飯山先生、お誕生日おめでとうございます。

1月17日 いいな より

https://youtu.be/gZ7Br2rk_WA
182:飯山一郎 :

2018/01/17 (Wed) 21:36:04

host:*.dion.ne.jp
>>82 >>83 >>84 >>85 >>118 >>162

mespesado氏が,改憲案に「財政規律条項」がさりげなく盛り込まれてしまうことに危機感を表明しておられる.

氏は,改憲案に「財政規律条項」がさりげなく盛り込まれてしまうなら…

>改憲は、もっと国民が賢くなり、財務省の洗脳から目覚めてからでないとヤバイのではないか、今はそんな思いが強くなっています。

たしかに! mespesado氏のおっしゃるとおりでしょう.

船田元や高橋洋一など,財務省勢力が,自民党内にも学会にも多いので…

下手な改憲は,「財務省主権国家」(官僚支配)を固定することになる.


現・日本国憲法は,GHQ(アメリカ)に押し付けられ…

新・日本国憲法は,財務省に押し付けられる…

こんな↑↑ヤバイことになる可能性は,高い.

安倍晋三は,大きく変えるのは前文と9条だけ!というハラづもりでいるようだが…

問題は,自民党内の「隠れ財務省派」だ.
181:嘘と欲 :

2018/01/17 (Wed) 21:08:23

host:*.bbtec.net

一郎兄貴

お誕生日 おめでとう御座います、これからも世の中明るく照らしまくって下さいね。

健康頂いて感謝してます。
180:飯山一郎 :

2018/01/17 (Wed) 20:36:18

host:*.dion.ne.jp
 
1月17日の語呂は,「イイナ」.E~日なんです.

湾岸戦争が勃発(1991年),阪神・淡路大震災発生(1995年)など例外はありますが…

きょうは,多くの方々に誕生日を祝っていただき,感謝感激です.ほんとうにありがとう!

とくに亀さんの祝いの言葉(>>175)は,嬉しいです.

今後,亀さんとは,堺のおっさんなども交えて,日本国の(隠された)歴史に関して,長い長い話し合いをしなければならない.そういう同志からの祝いの言葉は,嬉しさもひとしおです.

亀さん,中国で話した話は,ほんの1~2割ですからね.

亀さん,稲村公望さん,和田誠一さん,堺のおっさんには,阪南・河内や志布志や下甑島の「現場」に足を運んでもらわねばならず,タイヘンですが…

ものすごい「収穫」があるだろうことは,不肖・飯山一郎が保証します.

とくに,腰が抜けるような歴史の真相(深層)が,甑島には眠っています.
179:たかひろ:

2018/01/17 (Wed) 18:53:15

host:*.mesh.ad.jp
飯山一郎先生お誕生日おめでとうございますm(__)mそういえば、丁度三年前に、福岡市の箱崎宮で講演されてましたね。私ももっとリハビリして長生きします🙇⤵️
178:yujiā :

2018/01/17 (Wed) 18:26:12

host:*.ocn.ne.jp
飯山先生誕生日おめでとうございます。
177:立売堀ショールーム :

2018/01/17 (Wed) 18:11:58

host:*.spmode.ne.jp
>>176

なるほど、了解致しました。
176:堺のおっさん :

2018/01/17 (Wed) 15:55:35

host:*.ocn.ne.jp
173 立売堀ショールーム様

>飯山先生、堺のおっさん殿

>グルンバ大阪実演ショールーム期待しとります。


大変ありがたいお言葉ですが…

グルンバの実演ショールームは企画しません。

グルンバは、すでに全国、韓国、中国で(ひそかに)絶賛稼動中ですが

それぞれ、まったく違う問題解決のためにプラントが組まれています。

したがって、実演ルームは問題解決のための設備ではありませんので

見学者が得るものがありません。

かつて、どうしてもと懇願を受けて銀座の一等地で開いたこともあるそうですが

何故、汚泥が消滅したり、発酵が高速で進むのかなどを理解できた人間は

一人としていなかったそうです。

これを本当に理解するためには、関連する学問領域に精通し、

既存の処理方法の問題点を的確に理解している限られた人間のみです。

この点をご理解いただくならば、実演ショールームはあり得ないと

ご納得いただけるものと思います。

たとえば、一言で乳酸菌といっても動物由来と植物由来では全く似て非なるもの。

グルンバで扱うのは主にヨモギや延命草や玄米など植物由来の乳酸菌です。

現実に世の中では乳酸菌といえば動物性のものを指し、

日本人が古来親しんできた発酵食品の植物由来の乳酸菌はほぼ無視されています。

このようなレベルでグルンバシステムが解決できるあまりに広大な領域を

現在の知見で解明することはできないのも事実です。

知れば知るほど、疑問点が増えていくというのが普通の人のレベルです。

ショールームでグルンバを見学することは、無駄なプロセスになります。

申し訳ありませんが…、それは時間という貴重な資源の無駄です。

最近、グルンバシステムの説明で膨大な時間を費やし、何一つ理解して

もらえなかった経験もあり、このように申し上げさせていただきました。


ただし、この世で人間の作ったもので処理できないものは何一つない。

グルンバはその広大な領域の相当な部分、しかも現代文明の行き詰まった領域で

大活躍する発明であることは申し添えさせていただきます。

そして、問題解決できるものであれば、既存のシステムよりも

はるかに安価で、安全で、資源の再利用まで視野に入れた解決策を提示できる。

これを頭の隅にでもおいていただければと思います。


余談ですが、

グルンバが広まらないのは偽物だからだ、という人物にも最近会いました。

良いものならもっと広まるだろうと。

こういう人は、大事な事実を意図的に無視します。

グルンバが広まると、この世にはごまんと困る人が出てきます。

素晴らしいと言いながら、採用しない人の周りには問題解決よりも、

自分の利権を優先する抵抗勢力がまとわりついています。

これもまた、世の現実であると。

長文陳謝。
175:亀さん:

2018/01/17 (Wed) 15:06:52

host:*.t-com.ne.jp
♪誕生日おめでとうございます♪

今日の1月17日は飯山さんの誕生日、御目出度うございます。これらかも益々元気にご活躍のほど祈念しております。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
174:猿都瑠 :

2018/01/17 (Wed) 13:53:46

host:*.au-net.ne.jp
ウーマン村本よ、国民を「愚民視」しているのは誰か
『井上達夫』

http://ironna.jp/article/8689

護憲派の批判は良いと思います。
しかし最後の1ページは全くダメです。
やはり憲法を専門にやって居る方は、国家の統治構造や国際政治に関して疎いと言うしか無いのかも知れません。
173:立売堀ショールーム :

2018/01/17 (Wed) 13:01:35

host:*.spmode.ne.jp

来阪外国人客、初の1千万人超え、消費額も初の1兆円超え 全訪日者の3人に1人が大阪に  - 産経WEST

http://www.sankei.com/west/news/180117/wst1801170012-n1.html

訪日客:大阪、初の1000万人 LCC増便、円安追い風|ニフティニュース

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12159-0116e040275/

LCCの発着便数は11年の冬ダイヤ(10月末~3月末)で週47便だったが、17年は481便と10倍以上に増えるなど、今後もインバウンドの増加が見込まれる。

商魂、

http://img-cdn.jg.jugem.jp/75f/2396330/20131219_116454.jpg?_ga=2.58191724.774017702.1516161489-117848950.1516161489

飯山先生、堺のおっさん殿

グルンバ大阪実演ショールーム期待しとります。


172:堺のおっさん :

2018/01/17 (Wed) 11:19:13

host:*.ocn.ne.jp
日本が米国の衛星国であることは、ロシアにとっても日本にとっても利益はない
https://sptnkne.ws/g3Y3

今の国際関係における日本の立場を端的に解説する記事。

イージス・アショアの運用が日本の判断ではなく、一瞬にして

アメリカのグローバルシステムに組み込まれることを懸念。

とはいえ、問題はいかに日露関係を強化するのかということ。

北問題の外交解決路線がピョンチャンオリンピックが迫る中で

一層鮮明になってきた流れの中で、宿題のような課題に過ぎない。
171:亀さん:

2018/01/17 (Wed) 04:12:09

host:*.t-com.ne.jp
>>166のぎのごちゃん、

>>169のvagabundo1431さん

ドーユーわけか小生が投稿すると、男女がらみの話になってしまうことが多く、申し訳ないと思っていたところ、ナント! てげてげ本家で飯山さんが、「何気に洗脳されてきたアナタの脳」つう、フェミニズムと同性愛の話…www
http://grnba.secret.jp/

さて、ぎのこちゃんの回答を楽しみにしていたんだが、その前にvagabundo1431さんの回答、マサニ感謝感激雨霰! なるほどね、テキェロとテアモの使い分けをあまり気にする必要はなかったんだ…。また代娘(?)にかけるスペイン語のレッスンも有難うございました!

テキェロですが、ロンドンでもぐりで皿洗いのバイトをしていた頃、職場のイタリアンレストランで働いていた、世界各国から来ていたきれいな尾根江たちに、色んな国の言葉で教わりました(笑)。

スペイン語では「テキェロ」と言うんだと教わったので、中南米を旅したい時やアメリカに二年間住んでいた時(当時もラテン系アメリカ人が多かった…)、テキェロを連発…、多分当時は100回以上は口にしているはず…。アルゼンチンの女の子以外にも、エルサルバドル、メキシコ、スペイン、ニカラグア、コロンビア、チリ、ペルーといった国から来た女の子と付き合っていました。特に、エルサルバドルから来た女の子は、エリザベス・テイラー似の娘、一時は一緒になろうかとすら思った娘でした。恋の結末? フーテンの寅さんと同じ…(爆)



次回はインテリジェンスな投稿にしようと心に誓った亀さん@人生は冥土までの暇潰し
170:嘘と欲 :

2018/01/17 (Wed) 04:00:08

host:*.bbtec.net

>169バクワボン様

早起きなんですね、ご指摘有難う御座います、私はなんでもいい加減なもんでま~言葉は

通じればいいもんだと思っています、ここに投稿するあっちの日本語も一番と言うか最悪の日本語でしょうし

ま~意味が分かれば~~枯れ木も山~~~の精神で楽しんでいます。

所で私たち日本人にはテアモもテケロもいりませんね、言葉はいらないヌッキミでいける

これはウラルアルタイ語人特性ですかね。

169:vagabundo1431 :

2018/01/17 (Wed) 02:04:45

host:*.au-net.ne.jp
>>164 Sr.Tortuga

恐れながら、今日まで Te quiero や Te amo や I love you をフルオートでブっ放してきた亀
さんには不要と思いつつ申し上げます。

Te quiero や Te amo は恋人や夫婦間で使われる事が多いようです。但し、状況によっては家族
や友人間でも構いません。

また、Padrino(代父)として妙齢な娘さんをものにしようと目論む・・・(失礼しました!)
慈しむ短い挨拶ですが、クアント ティエンポ ミ ニーニャ。テ エクストラーニョ(Cuanto
tiempo mi niña, te extraño.)。→僕の可愛いお嬢ちゃん、(長らく会えなくて)寂しかった
よ。なんぞ如何でしょうか。

因みにラテン系の言葉=燃える情熱系ですから、特にラブソングなど聴いてるこちらが赤面して
しまいます。


※飯山先生、せっかくの誕生日。インテリジェンスなスレッドに、このようなカキコをして申し
訳ありません m(._.)m 責任は全て高倉 健??=亀さんですヾ(≧▽≦)ノ


168:堺のおっさん :

2018/01/17 (Wed) 01:30:43

host:*.ocn.ne.jp
扇動ポスターに見るソ連史
https://jp.sputniknews.com/opinion/201712314294676/

ボルシェビキの政治方針の特徴は

宣伝・煽動の手法にあるが、

今でいえば、TVや映画にあたるものが当時のポスター類。

当時のロシア人を、感情面で洗脳していく道具として

極めて洗練されたアートと言えるだろう。

ネオコンの源流を考察するときに、この視点は欠かせない。

是非ご覧あれ。
167:堺のおっさん :

2018/01/17 (Wed) 01:22:50

host:*.ocn.ne.jp
NY株式、初の26000ドル突破。

ビットコインは暴落中。
166:ぎのご怪獣 :

2018/01/17 (Wed) 00:04:22

host:*.eonet.ne.jp

やだぁ カメさんそんな事も知らないのぉ?

じゃあぎのごちゃんが教えてあげるね

あっ

おきゃくさんだ

またね
165:ホークス :

2018/01/16 (Tue) 16:59:56

host:*.plala.or.jp

>>160

飯山先生、読みありがとうございます。

じっくり上げていってほしいです。

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/market/search/quote.html?ric=9984.T
164:亀さん:

2018/01/16 (Tue) 14:13:47

host:*.t-com.ne.jp
>>163

vagabundo1431さん、スペイン語で一つ質問があります。

テキェロとテアモは、どのように使い分けるのでしょうか?

ブログにも書きましたとおり、小生は妙齢の娘さんのゴッドファーザー(代父)なんですが、父親が娘を心から愛する、すなわち慈しむという気持ちを表現したい場合、どのような〝愛〟の言葉(スペイン語)を〝娘〟にかけるとE-んでしょうか…。半年後の南米行きを控え、今から悩んでいます…。

昔だったら互いに若者同士だったので、単純に「アイラブユー」で良かったんだが、今では同じ「愛してる」を表現するにしても、相手によって表現を変えなければならないので困っていますwww


※飯山さん、インテリジェンスなスレッドに、このようなカキコをして申し訳ありません m(._.)m



代父として代娘(?)と初対面を果たした時、どのような言葉をかければE-のか困っている亀さん@人生は冥土までの暇潰し
163:vagabundo1431 :

2018/01/16 (Tue) 12:43:21

host:*.au-net.ne.jp
>>158 嘘と欲 様

恐れながら、正確には buenos noche → buenas noches
          
ム~チョグラシャス! → ム~チャスグラシャス!(muchas gracias)

です。但し、間違いと言っても会話の中で意味としては通じます。


細かくて申し訳ない!
162:mespesado :

2018/01/16 (Tue) 07:20:53

host:*.itscom.jp

安倍政権下の改憲反対54%【共同通信】
https://this.kiji.is/325180456902132833?c=39546741839462401


> 安倍晋三首相の下での憲法改正に反対は54.8%で、2017年12月の前回調査
> から6.2ポイント増加した。賛成は33.0%。


 これだけなら、いつものとおりで驚くことは無い。ところが…


> 憲法9条に自衛隊を明記する首相の提案に反対は52.7%で、賛成35.3%を
> 上回った。


 おやおや、前の調査では、自衛隊の明記(加憲)なら賛成多数だったはずな

のにどうしたことか…。

 と思ったけど、よく考えると、憲法9条なんて、単に大義名分の話であって、

実行上、外国の侵略を防げる国防力を持ち、かつネオコンの加害戦争に巻き込

まれなければよいのであって、これは憲法がどうであろうとあまり本質じゃな

い。むしろ憲法改正で問題なのは、前に触れたとおり、「財政規律条項」をさ

りげなく盛り込まれてしまうこと。国民の大多数は、この条項の重大さに気付

きもしないし、仮に気付いたとしても、財務省の洗脳により「財政規律?そり

ゃ国の無駄遣いは生けないよね」などと賛成してしまいそう。

 そして、この「財政規律条項」が憲法に書かれてしまうと、経済対策として

金融緩和が当面は絶対必要であるにもかかわらず、憲法違反でこれが実施でき

なくなり、経済は萎縮し、国家存亡の危機に陥ることになる。

 こういう観点からすると、(なぜかわからないが)加憲ですら憲法改正に反

対の世論が強くなって、憲法改正を断念してくれるなら、その方がまし。

 改憲は、もっと国民が賢くなり、財務省の洗脳から目覚めてからでないとヤ

バイのではないか、今はそんな思いが強くなっています。
161:堺のおっさん :

2018/01/16 (Tue) 02:45:44

host:*.ocn.ne.jp
超音速ミサイル搭載のロシア巡洋艦 米空母にチャンスはなし 露軍事評論家
https://sptnkne.ws/g3xc

核戦略兵器の優位性についての記事に続き、スプートニクが通常兵器、

特にミサイルの優位性について言及。

S-500は核ミサイルの宇宙空間での迎撃も可能な性能。

見てきたようなことを言うが、これを超えるミサイルはない。

西側はこれを「脅威」と煽るが、実際には戦争屋ネオコンの

戦争挑発を封じる意味を持つ。

平和な時代の到来はこうして裏付けをもって実現していく。

今は不可能だが、近い将来、日本の装備の一環として

少なくともS-400装備は選択肢に上るだろう。

さすがに、S-500の輸出をロシアは当分行わない。

デモ、欲しいね。(爆)
160:飯山一郎 :

2018/01/15 (Mon) 22:59:39

host:*.dion.ne.jp
>>159
ホークスさんは,充分に分かっておられる御仁なのだが,念のため,(謙虚に)質問される…

ですから,こちらも謙虚に(しかし.自信をもって),感想を申し述べさせていただきますが…

>上げの上ひげ?!

とくにソフトバンクの場合は,本日の長~い上ヒゲは,買いです!

本日の上ヒゲは,2ヶ月半も下がっていたので,上げ転換が信じられないムキがカラ売りをかけたためです.

本日のカラ売りは,近々,引かされる(踏み上げる)でしょう.
159:ホークス :

2018/01/15 (Mon) 22:14:06

host:*.plala.or.jp
ソフトバンク、「携帯会社上場へ」報道にコメント

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180115-00000031-zdn_n-sci

9984 ソフトバンクグループ

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/market/search/quote.html?ric=9984.T

上げの上ひげ?!

飯山先生の読みは、どうでしょう?
158:嘘と欲 :

2018/01/15 (Mon) 19:50:25

host:*.bbtec.net

154 hola buenos noche 亀さん

ム~チョグラシャス!エンテェンド! ボチボチ楽しみます!
157:猿都瑠 :

2018/01/15 (Mon) 17:41:11

host:*.au-net.ne.jp
森友問題から安倍政権を見る。

「籠池夫妻の異常な長期拘留、、、、安倍さんはスターリンと同じことをやっている、、、」菅野完

森友事件は、我が国の法の支配を否定するという、近代国家の危機を意味する、、、。
https://t.co/hxaT75TLch

もはや失笑しかない。
156:猿都瑠 :

2018/01/15 (Mon) 16:16:49

host:*.au-net.ne.jp
用もないバルト三国に行く。
国内の困窮者を放置し、血税を浪費しバラまきか・・・

澤田愛子@aiko33151709

安倍首相。やっぱり平昌五輪開会式に欠席。韓国に行ってムン大統領と山積する問題で会談するチャンスをみすみす潰す。世界中で彼一人、北朝鮮に圧力一点張りの主張で孤立を深めているが、一方、用もないバルト三国に何しに行く。国内の困窮者を放置し又血税を浪費しばらまいてくるのだろう。
https://twitter.com/aiko33151709/status/951663771142864896

<画像>
首相動静―1月12日
2018年1月13日00時55分
https://digital.asahi.com/articles/ASL1D5VJLL1DUTFK00Y.html

政府専用機でエストニアに到着した安倍晋三首相(手前左)と昭恵夫人(同右)=12日午後2時58分、レンナルト・メリ・タリン空港、岩下毅撮影

 【午前】9時13分、官邸。22分、閣議。34分、茂木敏充経済再生担当相。10時18分、報道各社のインタビュー。40分、羽田空港。11時5分、東欧6カ国歴訪のため、昭恵夫人とともに政府専用機でエストニアに向け同空港発。

 (現地時間12日)午後、エストニア・タリンのタリン空港着。大統領府でカリユライド大統領を表敬。首相府で日エストニア首脳会談。

安倍政権が倒れる素振りもないので、沢田氏は必死です。
それに乗っかる反安倍の人達(笑)

そんな中、一昨日、テレビニュースを視てると安倍さんが憎くて仕方がない主婦に、日本の権力の説明から取り巻いている国際情勢をお話しして納得して貰いました。
155:飯山一郎 :

2018/01/15 (Mon) 14:08:07

host:*.dion.ne.jp
>>151 >>152

副島隆彦,原田武夫らが「アッ!と驚く情報」を連発するのは…

カネづるのファンが減っているので,客引きをヤッてるワケ.

副島センセなどは…

野村證券の倒産は必至! ヒラリーの逮捕は確実! 総選挙後に安倍退陣!等々,「ほとんど当たった試しのない驚愕の情報」を連発してきた.

たまたま当てずっぽうで言った「トランプ当選」が,まぐれで当たったので,一時は得意顔だったが…,ジリ貧は止まらないwww

そ~言えば,ごく最近…

「ベンジャミン・古歩道はフェイクニュースが多すぎる!」と,朝堂院大覚が叱りつけていたっけ.

もっと可哀想なのは…,「安倍憎し!」をウリにして読者や聴衆を集めるネット識者(芸人)たち.

彼らが「安倍憎し!」を言えば言うほど,「ビンボ~人」は集まるが,富裕層は逃げてしまって,ジリ貧街道.

本当に大切なことは,「実事求是」.世界と日本の現実・事実を見極めることなんだけど…

朝堂院大覚も「安倍退陣近し!」を昨年から大声で主張しているが…,あのシトも性根は「ビンボ~人」なの鴨www
154:亀さん:

2018/01/15 (Mon) 13:46:30

host:*.t-com.ne.jp
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1515991590.jpg 嘘と欲さん、お久!

新スレッドの立ち上げ方は以下の通りです。

最初に、今開いているページの一番下にスクロールします。すると、↑のような画面が出ます。

そしたら、「タイトル」に入力。上の見本では「武田邦彦」

次に名前に「嘘と欲」と入力。

さらに本文の所に「短文」で、新スレッドを立ち上げる目的を書きます。例えば、

「武田邦彦つうオッサンは云々…」

などと書いて「新規スレッド作成」をクリックすれば、目出度く新しいスレッド誕生です。あとは、嘘と欲さんがスレ主としてガンバル…、ということになります。

以上、お役に立てば幸いス! 新スレッドの立ち上げ、期待しています!



たまには人様のお役に立つこともある亀さん@人生は冥土までの暇潰し
153:嘘と欲 :

2018/01/15 (Mon) 07:33:27

host:*.bbtec.net

一郎兄貴皆様  明けましておめでとうさんです!

去年は私に取っては生まれて物心が付いて以来の最良の時間でした! 

これは私が消えるまで続くと確信しています。 と申しますのはもう一人の兄貴を見つけて

家にいる時はほぼ彼の話を聞いています、彼が説き明かしてくれた話で私はアーリアンアメリカン

が植えつけた自虐史観から脱却し色々な面で日本人に生まれて幸せだと感じられるようになり

気分は最高です~~~~~~zzzzz~~~と続きます! 時間が有れば下の絵見て共感できたらなあ~

と思います。

追 武田邦彦、彼の言う事には粗方共感できますし世の中の嘘と欲を暴くには良いほんとの意味の

センセーだと思います。   のでスレッド立てたいのですけど遣り方分かりません

誰か教えて下さい~~~ませんか!



http://www.nicovideo.jp/watch/sm29458106
152:堺のおっさん :

2018/01/15 (Mon) 06:51:24

host:*.ocn.ne.jp
>>151

ビンボ~人は、例外なく…

暗い!

本人は大まじめ?

人間暗いと、粗さがしやあげあし取りしかできなくなる猫~
151:飯山一郎 :

2018/01/14 (Sun) 21:54:28

host:*.dion.ne.jp
>>149
「米朝開戦の可能性は100%」などと元外交官の原田武夫氏が断言する理由は…

アメリカ軍の「実力」と,朝鮮半島を巡る関係国=『露・中・朝 vs 米・日・韓』のパワーバランスが見えてないこと.

そして今,戦争を起こしたい勢力ってのは,米国のネオコン戦争屋だけ!ということ.(http://grnba.jp#ai01141

そして,トランプも,安倍晋三も,プーチンも,習近平も,金正恩も,揃って「反戦勢力」であるということも見えてない.


「米朝開戦は4月!」とかと,副島隆彦センセ~もセンセ~ショナルな発信をしておられますが…

原田武夫・副島隆彦両センセ~の共通項は,「ビンボ~人」である,鼠~ことでしょうな(爆)
150:通天閣 :

2018/01/14 (Sun) 20:04:29

host:*.zaq.ne.jp
>> 146

わっぱさんへ


池田敏雄-アメリカに勝った男! 日本コンピューター界の隠れた巨人 激動の生涯-

https://youtu.be/jUkqXL7VxNM


(21年前のVHSから興したので、冒頭~8分間程度、雑音がひどいですが、それ以降は消えます)


国産コンピュータ・ゼロからの大逆転(池田敏雄さんを中心とした富士通の開発陣の物語)


https://youtu.be/5rBC2ngixaM


曼荼羅とは?_東寺ビデオ What is Mandala ? #1 曼荼羅図解とLSIの回路配置似てるなと私は思っています。

https://youtu.be/ZEjWyQaHsts

◆2018/01/14(日)  金正恩が世界最強のアメリカに勝った!と プーチンが勝利宣言
正確には「ロシアが↓アメリカに勝った!」

http://grnba.jp/


仏教における「八正道」とは?ブッダの教えを実践しよう! | 未知リッチ

http://michirich.com/八正道/


TRON

〖The Real-Time Operating System Nucleus〗

TRON新時代の世界に普及していくように思います。

https://youtu.be/gBVy_DeNlBs

149:mespesado :

2018/01/14 (Sun) 17:40:59

host:*.itscom.jp

 現代ビジネスで、北朝鮮情勢に関する論評配信が3つほど配信されました:

① 2017年12月27日配信:
  「米朝開戦の可能性は100%」元外交官がこう断言する理由
  http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53909

② 2018年1月12日配信:
  突如現れた「北朝鮮は悪くない」論に耳を傾けてはいけない
  http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54114

③ 2018年1月12日配信:
  米元国防長官が証言「北朝鮮が勝ち目のない戦争に入り込む可能性」
  http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54108


 この中で、①では、まず小泉政権時代に外務省北東アジア課課長補佐(北朝

鮮班長)として訪朝し、拉致問題の解決に尽力した元外交官の原田武夫氏の見

解を紹介し、原田氏の見解「米朝開戦となる確率は百パーセントです」を紹介

します。

 続いて韓国の著名な軍事問題専門家である李永鐘中央日報統一文化研究所長

の見解「米朝開戦は4月頃になる」を紹介します。平昌冬季オリンピックの終

了後に米韓の合同軍事演習が予定されているのを嫌った北朝鮮が、オリンピッ

クでテロを起こすかもしれない、と述べ、4年前のソチ・オリンピック終了直

後にオリンピックを開催したロシアが、ウクライナのクリミア半島に「侵攻」

し、「占領」した事件を根拠に「冬季オリンピックの後に戦争あり」というジ

ンクスがあると煽るのです。

 また、北京在住ジャーナリスト、李大音氏の証言として、習近平が11月17日

に腹心の宋濤・党中央対外連絡部長(共産党の外相に相当)に親書を持たせて

平壌に派遣したのに金正恩委員長に無視されて帰国した事実を捉え、習近平政

権は金政権を見限り、18年春の米朝衝突もやむなしとの結論に至った、そして

トランプ大統領に、せめて3月に開く全国人民代表大会までは開戦は絶対に避

けてほしいと嘆願した、そしてこの状況は3月18日に大統領選を控えたロシア

も同様であり、3月を超えると、逆に戦争は政権の求心力を高めるのだ、と述

べます。更に、中国は1月までに中国在住のすべての北朝鮮人を追い出し、11

月末から内モンゴル自治区で本格的な軍事演習を始めている北部戦区の第78集

団軍が、米朝開戦となった時に、国境を突破して北朝鮮に突入する、というの

です。そして米軍の攻撃を受けた北朝鮮は、「不意打ちを喰らって、パニック

に陥」り、朝鮮人民軍が韓国を攻撃しようとしたなら、アメリカ軍はその戦力

もすぐに殲滅するから、どっちにしても金正恩政権は滅亡し、金正恩一家は蜜

月関係を結んでいるロシアに亡命する、というのです。そして滅亡した金正恩

政権の後釜として崔竜海党副委員長と金漢率氏が有力だ、とまで述べています。

 そして最後にソウル在住ジャーナリスト・金敬哲氏のコメントとして、「金

正恩政権が崩壊すれば、日本人と韓国人の拉致被害者が解放されます。」とい

う意見を紹介しています。

 何というか、金正恩の戦略を過小評価しているというか、自分のこざかしい

「願望」だけで未来予測をしているというか、お笑いのような将来予測ですが、

他の二つの記事②と③が比較的まともだったので、いくら書かれたのが一番古

い記事だといっても、あまりの認識の落差に唖然とした次第です。
148:亀さん:

2018/01/14 (Sun) 15:43:23

host:*.t-com.ne.jp
>>147

mespesadoさん、小生も日刊ゲンダイの「小泉進次郎が今年から新聞を読むのをやめた理由」という記事を読んでいました。そして、ほぼ時期を同じくしてブログ「大和心への回帰」がアップした、「自ら壊滅に突き進むマスゴミ」を読み、ブログ記事に取り上げようと思っていた矢先でした。
http://www.yamatogocoro.com/article/456134077.html

加えて、数日前までは本業に追われて読書の時間も取れませんでしたが、ようやく山を越えたので一気に『森友・加計事件』(小川榮太郎)を読み終え、マスゴミについて色々と思うところがありました。このあたりをブログ記事にしようと思いましたが、モー止めます(爆)。

それにしても、三十も過ぎて漸く日本のマスコミがマスゴミであることに気づいたと言うあたり、それが進次郎の発言が本音か建て前かはともかく、今更そんなことを言う進次郎にはガッカリです(笑)。このあたり、親父が親父だけに仕方がないwww

ともあれ、「雀百まで踊り忘れず」という諺にあるように、小泉純一郎という家庭で育った進次郎は、今後も親ネオコン派路線で行くと、小生は思っています。



イタリアのネーチャンに大量の仕事を押し付けられ、四苦八苦の亀さん@人生は冥土までの暇潰し
147:mespesado :

2018/01/14 (Sun) 13:37:32

host:*.itscom.jp

小泉進次郎が今年から新聞を読むのをやめた理由
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54068

 よよ???

 大化けの前兆?

 それとも??
146:わっぱ :

2018/01/14 (Sun) 13:21:58

host:*.ocn.ne.jp
>>144

通天閣さん、

「TRON」懐かしいですね、

もう20年~25年ぐらい前だったか、Windowa2.0が出る前頃に

「TRON」のβ版を少しだけ使ったことがあります。

それまではPC-DOSの真っ黒い画面だったのが、

画期的なユーザーインターフェースに驚きとともにどうやって使うんだろうかって(笑)

DOSに慣れていた私には目が点でしたね。

当時はWindowsよりもリナックスをよく使っていました。

帳作くんもよくできた事務コンでしたね、

東芝の協力ソフトハウスだったので、よく導入など行っていました。

ちょっと最近はWindowsに慣れ切ってしまって頭が固くなってきたかもしれません(笑)

昔に戻って柔らか頭でこれから対応していかないといけないですね。
145:ネットゲリラ から :

2018/01/14 (Sun) 10:53:04

host:*.spmode.ne.jp
http://my.shadowcity.jp/2018/01/post-12525.html#comment-125888


省略


女子高生なんていくら若くても化粧もしてないし、制服でお洒落もしてないとなると、とても食指が出るようなシロモノではないと思うんだが、大阪府なので、都会だからちょっとはマシなのがいるのか? 田舎は駄目だ。動物みたいなのばかり。

省略

東洋医学ケン | 2018年1月14日 10:36 | 返信
野次馬さんに、真っ向から反論
伊豆のコーコーセーと遊ぶのたまらんです
明治天皇陛下も、オイラに同意
御歌をどうぞ
知る人に 磨かれてこそ あらわるれ
世にうづもれし 玉の光りも
(o^^o) (^○^) ( ̄∀ ̄)


野次馬から東洋医学ケンへの返信 | 2018年1月14日 10:41 | 返信
そんなアナタに
http://my.shadowcity.jp/mishima_mono_003.jpg
144:通天閣 :

2018/01/14 (Sun) 10:24:35

host:*.zaq.ne.jp
堺のおっさん殿の文を読み

あまり知られていない日本独自のOS「TRON」 - NAVER まとめ

https://matome.naver.jp/odai/2138007259887254301

近未来の象徴、TRONの現在「坂村健の目」トークセッションを目の当たりにして | Foyer Web Site

http://www.stereosound.co.jp/foyer/article/2013/03/12/18462.html

なつかしい

昔のガラケーは、TRON搭載してましたな。

キーボードの親指シフトが工夫されており疲れんかったのを覚えています。

ウィンドーズの窓開き発想も事務コン帳作くん?が先でしたが特許をとらなかったと先輩に聞きました。
143:堺のおっさん :

2018/01/14 (Sun) 04:34:00

host:*.ocn.ne.jp
米の核ドクトリン、ロシア核兵器の優位性を認めるhttps://sptnkne.ws/g24j
露国防省、Windowsから国産OSに乗り換えhttps://sptnkne.ws/gzdq

この二つの記事は、露米の戦力差が非戦略分野のみならず、

根幹の戦略分野で決定的な差をもたらす可能性を示唆している。

Windowがハッキングされるどころか、自由に利用者の情報を

入手できるOSであることは常識。

軍事利用でも、セキュリティーの限界が出るのは当然。

核戦略部門でロシア国産OSへの転換が進めば、

アメリカの核戦略システムの方こそ、ハッキングの危機にさらされる。

そうであれば、事実上アメリカの核戦略は封印されることとなりはしまいか。

北の核開発にも関連して捉えておく必要を感じる。
142:mespesado :

2018/01/13 (Sat) 22:59:22

host:*.itscom.jp

>>86 堺のおっさん wrote:


> 私は、安倍政権の強みが
> ①網と緑を官邸から追放して、外交・内政の半独立を勝ち取ったこと。
> ②日銀を奪還したことで、通貨発行権を世界のどの国家よりも使いこなし
>  ている事。
> ③3.11以来顕著になってきた少子化を「国難」と正しく捉え、政策的
>  に対応しようとしている事。
> この三つをあげたい。
> 強い独立国家とは、このどれ一つを外しても達成できない目標です。


 だいぶ前の書き込みに対するコメントになってしまうのですが、この指摘

は大変重要な事実を指摘していると思います。

 今私は松尾匡さんの経済論の本を批評しているところですが、もしも野党

に「素直で人の意見に耳を傾ける」能力があったとしたら、まずいことにな

っていただろうなぁ、と思っているのです。

 というのは、上で堺のおっさんの掲げた①~③のうち、②だけは今アベノ

ミクスが実際に行っている施策を真似る、あるいは松尾さんの提言を素直に

聞き入れて政策に生かすだけでよい、という意味で野党のような政治のシロ

ウト集団にとっても実現が可能です。

 ところが①と③は、現在の野党にそれを実現できるような能力はありませ

ん(あえて断言します!)。

 ということは、もし野党に「素直で人の意見に耳を傾ける」能力があった

としたら、国民の関心事はほとんどが景気対策なので、野党が②を真剣に訴

えることで、国民の多数派は、野党を支持することになっていたとしても不

思議ではありません。

 すると、選挙の際に、②で国民の支持する景気対策を主張する野党が政権

を奪取する可能性が無視できず、もし本当にそうなっていたとしたら、野党

が①と③について全く無策であることが裏目に出て、日本の外交は危機を迎

えていたかもしれないのです!

 こう考えると、(野党にとってはバカにされたと怒るでしょうが)野党が

②を理解する能力を持っていなかったことは、日本にとってまことに幸運な

ことであった、と胸を撫で下ろすしかありませんw
141:日本笑土 :

2018/01/13 (Sat) 22:17:37

host:*.dion.ne.jp
本日のてげてげ、とてもスカッとしました!

この数年この言葉の思いを胸に生きてきたからです。

人生結果です。

その結果を見届けられるのは自分だけ。

開高健先生の言葉で、私の好きな言葉をお借りすると、
時間は足元からサラサラと流れていく、瞬間瞬間過去になっていく、と。

悔いのない人生を貴腐、寄付。
生きてるだけでめっけもん、です!

何が起きるかはわかりませんが、
今、生き延びられてる、明るく、楽しく、です!
140:mespesado :

2018/01/13 (Sat) 21:59:05

host:*.itscom.jp
>>139

 訂正です。19~20行目

×
--------------------------------------------------------------------
に関しては、物価上昇率である消費者米価の上昇率より米農家の収入の増加

率である生産者米価の上昇率の方を低く抑えるということが可能だったので
--------------------------------------------------------------------


--------------------------------------------------------------------
に関しては、物価上昇率である消費者米価の上昇率の方を米農家の収入の増

加率である生産者米価の上昇率より低く抑えるということが可能だったので
--------------------------------------------------------------------
139:mespesado :

2018/01/13 (Sat) 21:53:38

host:*.itscom.jp
>>137

 前稿で、ちょっと説明を端折ってしまった部分があるので補足します。

 高度成長期の供給不足が解消していくプロセスで、賃金の上昇率の方が物

価上昇率を上回っていたと述べましたが、そのメカニズムを説明していなか

ったので説明しておきましょう。

 まず白物家電の生産に携わる会社の従業員は、とにかく家電商品が普及率

ゼロから始まってどんどん拡大していましたから、大量生産により労働者一

人当たりの生産個数が多いため、その売り上げが個々の従業員に還元されて

給与が増えます。そして増えた給料によって、自らも家電製品を購入するこ

とができたのでした。

 これに対して需要が頭打ちの農業従事者は、工業従事者がだけが裕福にな

るのでは不公平なので、工業従事者の収入アップ率分と同じ率だけ農産物の

単価を値上げすることにより、工業従事者の裕福さに追いつくことができま

す。でもこれだと農産物の物価上昇率は所得の上昇率とイコールになってし

まいますよね。どこがおかしいんでしょう?

 ヒントとなるキーワードは「食管法」と「兼業農家」です。

 米農家の場合、2004年までは、食管法の定めにより、「生産者米価」

と「消費者米価」というものが別々に定められていて、政府が農家から米を

高く買い入れて、それを消費者に安く販売していました。このため、こと米

に関しては、物価上昇率である消費者米価の上昇率より米農家の収入の増加

率である生産者米価の上昇率の方を低く抑えるということが可能だったので

す。そしてその両米価の差額は、財務省的な表現をすれば「税金で補填され

ていた」ということになるのですが、要するに、当時は高度成長で企業が借

金を増やし、信用創造でオカネが勝手に増えていたので、その増えたオカネ

の一部を農家に還元していた、ということに他なりません。

 一方米以外の農家、つまり野菜や果物の農家についてはこのようなシステ

ムの対象外ですが、そもそも農家も専業農家は少なくなり、多くの農家が兼

業農家として農業以外からも収入を得ていた(いわゆる出稼ぎ労働者)こと

により、副業で収入を増やしてきたのです。

 以上が「国民全体で、所得の増加率が物価上昇率を上回っていた」という

ことを可能たらしめたカラクリです。

 こうして見ると、高度成長下の日本における「所得増加率が物価上昇率を

上回っていた」という事実は、まさに供給不足の解消のプロセスや食管法や

出稼ぎ労働という時代の特殊性に依存していたメカニズムであり、決して時

代によらない普遍的なメカニズムなどではない、ということがわかると思い

ます。
                               (続く)
138:発酵花子 :

2018/01/13 (Sat) 16:29:54

host:*.home.ne.jp
>>120
田舎のおっさんに泣いてキレた話
https://note.mu/an_giee27/n/n7fca50aeba60

ユカリさんはおじさんに勝てませんね。
だってはなっから闘う気がないんですから。

本気で闘う気があるなら、空手でもやって「鉄拳制裁」も辞さず
の覚悟でガチンコ勝負するという手もあるのに都会のいい子ちゃん
から脱皮できない。
こりゃ、今後もおじさんにいいようにされて終わりですわ。

もしユカリさんに優位性があるとすれば、おじさんより若い
ことですかね。つまり、おじさんはユカリさんより先に死ぬ。
ユカリさんはおじさんの最後を看取れるってことです。

これ、チャンスですよお。

寝たきりになったおじさんにイロイロな親切ができますよ(笑)
どんな親切がいいか、これからゆっくり考えればいいのです。
困るのはおじさんが寝込まないうちに、ぽっくりいっちゃうことです。
そうならないように、おじさんには、よぼよぼになるまで長生きして
もらわなくてはなりません。

今後おじさんに会う度に、にっこり笑って「おじさん、長生きしてねん」
とお酒を注いであげるといいですネ。
137:mespesado :

2018/01/13 (Sat) 16:19:41

host:*.itscom.jp
>>136

 第3章の最後の第5節は、「なぜプラスのインフレ目標を掲げるのか」と

題して、まずなぜデフレだとダメかということを説明します。

 その理由として著者は、デフレで将来の物価が下がるという意識が定着す

ると、「買い控え」が起きてますます不況になるし、家やクルマなどをロー

ンで買うのも、買い替えで売ろうとするとその時に価格が下がってしまうの

で怖くてローンも組めないのでローンの需要も減って、ますます不況になる、

というわけです。

 以上は経済学の標準的な教科書どおりの説明ですが、私はこのような「理

由」には少し納得がいかないところがあります。なぜなら生活必需品は買い

控えなどできないし、昔の高度成長期の「あこがれの高額商品」なんて今の

時代には存在しないので、「買い控え」という現象がそもそも生じないと思

います。それにローンによる高額商品というと、現代では家とクルマくらい

でしょう。しかし、今って金利はほとんどゼロなので、これ以上金利が下が

ることを心配する必要もないですし、家やクルマってこのデフレ時代に実は

なかなか値段が下がらないので有名なモノなんですよね。だからこういうロ

ーンについてもやはり買い控えとか起きそうにないと思うのです。

 ただ、私が前に説明したように、「強者ほど賃下げに抵抗し、実際抵抗で

きる」ので、経済的に強いものが所得のデフレを回避し、そのしわ寄せが経

済弱者に来るからデフレはよくない、ということは言えます。なので、理由

は異なるけれども「デフレがよくない」という結論には全く賛成です。

 さて、この節の最後には「デフレが良くないというが、じゃあインフレで

物価があがると生活コストが上がって困るじゃないか」という想定質問に対

して、過去のインフレ時代には物価以上に賃金が上がっていたという証拠を

グラフによって示すことで反論します。つまり物価上昇率よりも賃金上昇率

の方が常に高かったから大丈夫だよ、というわけです。ついでにデフレ時代

に物価下落率より所得の下落率の方が大きかったことを示すグラフも掲げて

デフレがダメである理由に念を押しています。

 ただ、私はこの議論には疑問を感じました。なぜなら、過去のインフレ時

代に物価上昇率より所得増加率の方が大きかったのは、供給不足が解消に向

かうプロセスにあったからであって、今と需要と供給のバランスが全く異な

っていたので、今後の予測には当てはまらないと思うからです。

 私は前から「今後は物価上昇は起こりえない」と書いてきましたが、一つ

だけ例外があって、それは国際的に資源が手に入りにくくなり、「輸入物価

が高騰し続ける」というケースです。この場合、あらゆる商品の原料が値上

がりするのでインフレになります。この場合は別に国内での供給不足が解消

するプロセスにあるわけではありませんから「物価上昇率より賃金上昇率の

方が上回る」理由がありません。つまり、原料に輸入品の占める割合が多い

商品から「なるべく上げ幅を抑えるようにして」値上げが始まり、原料に輸

入品の占める割合が低いものは価格が据え置かれる傾向になりますから、前

者に従事する人たちの所得が抑えられ、後者に従事する人の所得はあまりか

わらない、というかなりいびつな形で所得格差が出てくることでしょう。た

だし、技術大国ニッポンが手をこまねいているとは思えず、高度成長の終わ

り頃に起きた「石油ショック」を、一時的に「狂乱物価」が襲いながらも技

術革新に力を注いで省エネ技術が進歩し、再び物価が安定するようになった

実績を持つわが国では、このような輸入物価の高騰に起因するインフレも技

術力でやがては克服することでしょう。つまり、恒常的なインフレというの

はやはりこの日本では起きそうもない(従って、インフレの方が良い、とい

う理屈は成り立たないというか、考える必要はない)、ということになると

思うのです。
                               (続く)
136:mespesado :

2018/01/13 (Sat) 15:16:46

host:*.itscom.jp
>>74

 さて、松尾さんの本の書評が第3章第2節のところで中断していました。

 著者は1930年代のアメリカのニューディール政策の例を挙げて、「オ

カネをジャンジャン刷ったのに、実際ひどいインフレになどならなかったこ

とを実際の「マネタリーベース」と「消費者物価指数」のグラフを重ねるこ

とによって証明します。実際、1932年から1950年までで、マネタリ

ーベースは5倍に膨れ上がっているのに、消費者物価指数は1.5倍くらい

になっているだけです。

 次は第3節の「長期金利高騰も国債暴落も起こらない」について。

 ここには、日銀が国債を引き取って政府支出をまかなうと、国債の信認が

なくなって国債の価格が暴落し、長期金利が急騰するのではないか、という

よくありがちな想定質問に対して、そのようなことはない、ということをき

ちんと説明しています。

 すなわち、単に国債を市場に放出すれば、国債の価値が(従って価格が)

下落して金利が上昇しますが、日銀が同じ額だけ市場から国債を購入してし

まえばよい、と説きます。

 更に、そんなことをしてどんどん借金を増やしていったら「将来返せなく

なるかも」と心配してやはり国債の信認が下落するのでは、という、これま

た(特に財務省の虚偽のプロパガンダに洗脳された人に)ありがちな想定質

問に対しても、発行した国債は日銀の金庫に入り、返済期限が来たら「借り

換え」るので、オカネを返す期限を永遠に先延ばしできる、従って、日銀が

政府から(事実上)買い取った国債は、「この世から消えてなくなるのと同

じ」である、と明快に説明しています。

 また、日本の借金がGDPの倍の1千兆円もあることを緊縮派の人たちは

心配するが、そのうちの4分の1は日銀の金庫にあって存在しないのと同じ

である。でもどうしても将来の借金が不安だというのなら、今のうちからも

っと日銀が国債を買い取って、この割合を増やせばよいだけだ、と言ってい

ます。全くもってそのとおりです。

 また、一番スッキリする解決法は、日銀が国債を買い取ったあと、これを

変換無期限の債権である「永久利付債」に転換してしまえばよい、と >>118

でひとことじーさんが引用した三橋氏のブログで紹介されているアデア・タ

ーナー氏と同じことを主張しています。

 で、実際に長期金利が高騰したのかどうかを、論より証拠で長期金利推移

グラフをもとに、安倍政権が発足早々に金融緩和を始めたとき、ほどなくし

て長期金利が上昇したので「ほらみろ」と緊縮派が騒いだが、実は金利の上

昇は一瞬だけで、結局は長期金利は低下し続けていることを示しています。

 さて、次に、日銀のバランスシートが毀損したら何が困るのか、という、

このスレッドの >>89 の猿都瑠さんの書き込みに端を発する話題に対しても、

ある「思考実験」でわかりやすく説明しています:


> 日銀が大量のドル資産を買い入れておカネ(円)を発行したとしましょ
> う。その後、突然急激な円高が起こったとします。今まで1ドル120
> 円だったのが、急に60円になっちゃった。そしたら日銀の資産である
> ドル資産の価値は半分に収縮し、日銀のバランスシートは大幅に毀損し
> ます。ではインフレになるでしょうか。なるわけないですね。輸出が壊
> 滅して、逆に大変なデフレになります。


 そして、将来インフレの心配が出てきたら、日銀は手持ちの国債を売れば

よい。この国債のストックは、仮に国債の価格が暴落して2分の1になった

としても100兆円以上もあるので「タマ不足」になる心配もない、とダメ

を押しています。

 また、インフレになれば金利も上昇し、企業がおカネを借りにくくなって

経済活動が鈍化して経済のヒートアップが抑えられるのでインフレが沈静化

する、とも言っています。また国債を市中に売却すれば、その国債が償還を

迎えたときには償還金が市中に出回りオカネが増えるので、(更にインフレ

になるのを防ぐため)、そのときは(オカネの量を減らすため、通貨の回収

として)増税が必要だ、とも述べています(カッコ内は私が補ったもの)。

 次の第4節は「『歯止め』としてのインフレ目標」と題して、日銀が無か

らオカネを作ることに味を占めてしまうと、デフレが解消してインフレにな

ってもオカネのバラマキをやめられなくなってしまうのではないか、という

懸念に対する歯止めの話です。

 この場合、例の財政法第5条はザル法なので歯止めにならず、真の歯止め

になるのが、まさに「インフレ目標」である、というのです。つまり、イン

フレ目標というのは、実際にその数値になるまでオカネを出し続ける、とい

う意味ではなく、その数値になったらオカネを出すのをやめる、という意味

であると解釈するわけです。そして、しばらくの間は年10兆円以上の支出

を緩和マネーで賄う余地がある、と述べています。

                               (続く)
135:飯山一郎 :

2018/01/13 (Sat) 14:48:04

host:*.dion.ne.jp
 
ウーマン村本の「沖縄は日本が中国から取った」という発言は,80%くらいは正しい!と,ワシは思います.(http://grnba.jp#ai01131
134:通天閣 :

2018/01/13 (Sat) 14:12:16

host:*.zaq.ne.jp

>>128、126

アナスタシア遊侠伝ですな。

http://img-cdn.jg.jugem.jp/75f/2396330/20131219_116454.jpg?_ga=2.152980217.1108048050.1515806286-1611986792.1515806286



https://hajimete-sangokushi.com/2017/01/09/yuukyou/


港町十三番地 美空ひばり

https://youtu.be/1EAaKhreYcs
133:・・・ :

2018/01/13 (Sat) 13:02:07

host:*.ocn.ne.jp

‪日エストニア首脳会談 サイバー攻撃対策で連携:
https://jp.sputniknews.com/politics/201801134466527/

〝・・・・国難〝 というプラカードが浮かびました。
132:ひとことじーさん :

2018/01/13 (Sat) 09:16:09

host:*.plala.or.jp
堺のおっさん様
>>129 >>130 >>131 財務省の深層の解説をありがとうございます。

まとめがTwitterに乗っています。↓↓

==
財務省は会計庁にして、国庫を管理するだけの役所にする。

そうすれば、日銀に還る国債の利子も国家のために使えます。

それが国益にかないます。
https://twitter.com/musubi0110/status/951969531219476481
131:堺のおっさん :

2018/01/13 (Sat) 07:12:18

host:*.ocn.ne.jp
>>130つづき

今の日本は、会社でいえば経理部長が絶大な権限を持っているようなもの。

社長(内閣)に予算を使う権限がないようなものです。

予算編成権は、この際内閣に持たせるべきです。

財務省は会計庁にして、国庫を管理するだけの役所にする。

そうすれば、日銀に還る国債の利子も国家のために使えます。

それが国益にかないます。
130:堺のおっさん :

2018/01/13 (Sat) 07:02:10

host:*.ocn.ne.jp
>>129 つづき
少し補足すると、

日銀に支払われた国債の利子は、日銀の物です。財務省のものではない。

財務省は予算編成権を持っていますが、それは税収の範囲です。

国債がこれ以上増えることは財務省が自由にできるお金が減っていく。

すなわち財務省の省益に反することになる。

財務省が、国益としてプライマリーバランスを唱えているのではなく、

俺らの使える金をこれ以上減らすな!

と叫んでいるに過ぎないことがわかります。

一方、消費税は税収ですから直接財務省の自由に使えるお金となります。

財務省が消費税をあげたい根拠です。

そこで、安倍総理は使い道という予算編成権に踏み込んで

増税するならこういう使い道(子育て予算)にすると、

あらかじめ予防的に財務省の手を縛っておいたということですね。

財務省が安倍総理に憎悪心を抱くはずです。
129:堺のおっさん :

2018/01/13 (Sat) 06:41:23

host:*.ocn.ne.jp
>>118 ひとことじーさん、どーも。

現在、日銀の発行済み国債の保有率が40%をこえ、50%を目指しています。

日銀の保有する国債の利子は国庫に返納されては事実上政府の借金にはならない。

この事実を伏せて、財務省は…

国債の利払いが財政を破綻させてしまう可能性があるという。

正確に言うと、国債の利払いは財務省の予算で払うので

財務省の省益が破綻してしまうので減らさなければならない対象です。

しかし、日銀の国債保有率が増えれば増えるほど

政府総体の利払いは実質的に減ってしまう。

日銀も含めた国債総体の利払いで損をする(?)のは財務省だけです。

もう一つに、国債金利の上昇も利払いを増やす要因ですが、

そもそもの分母をさらに日銀が保有することで減らしてしまえば

問題がどんどん小さくなっていきます。

アベノミクスは財政手法である前に、

金融手法であることが本質です。それも極めてシンプルです。

高橋是清もデフレ対策として日銀券を8倍!!、に増やしました。

日銀はさらに国債保有率を増やすべきですね。
128:堺のおっさん :

2018/01/13 (Sat) 06:10:47

host:*.ocn.ne.jp
>>125:通天閣さん

欧米列強を変えることは可能です。

グルンバ・乳酸菌による食と農の変革です。

これが世界基準になることで欧米列強も変わります。

ただし、そのためには日本が強い独立国家にならねばなりませんが。
127:mespesado :

2018/01/13 (Sat) 00:51:06

host:*.itscom.jp
>>124

 件の文章を読んで、全体的に何か気分の悪くなる文章だなと思った最大の

原因は、その「幼児性」にあるというわけですか。なるほど、納得です。
126:mespesado :

2018/01/13 (Sat) 00:47:27

host:*.itscom.jp
>>125


> 欧米列強を打ち払うだけではなく、『欧米列強自体を変革しなければ、』


 これ、現代の西洋かぶれした現代日本人には随分大それた主張のように思

えますが、よく考えると、人類本来の本能に基づく倫理が異民族との摩擦で

「やったもん勝ち」の倫理に置き換わってしまった西洋人を、再び人類本来

の本能に基づく倫理に戻そうとする運動と解釈できます。

 で、今プーチンや安倍氏やトランプがやろうとしている世界規模の改革っ

て、まさに、この“大それたこと”を本当に実現してしまうんではないか、

という感じがするほど大変スリリングな時代に私達は生きている、というこ

となんでしょうね。
125:通天閣 :

2018/01/13 (Sat) 00:27:13

host:*.zaq.ne.jp

こりゃ 電撃和解がある!鴨

http://grnba.com/iiyama/

を読み

明治維新から150年、終戦から73年

会沢正志斎は『新論』最終章
「長計」において欧米列強が今や大いに非望を逞しくし、人の国を奪おうとしていると批判しました。
そこで、欧米列強を打ち払うだけではなく、『欧米列強自体を変革しなければ、』
逆にわが国が列強に変革させられてしまうと警告したのです。
さらに進んで、わが國體を守り、磨くだけではなく、皇道を世界に及ぼし、
人類全体の幸福を追求することが日本人の使命だと訴えたのです。

日本の危機を救う!『新論』会沢正志斎ー国体ー(書下文、現代訳)水戸学の思想幕末の思想の最大の特色は
その激しい危機意識にある(国体.形勢.虜情.守禦.長計)。

http://www.1-em.net/sampo/sinron/sinron/

第1回 會澤正志斎『新論』|日本思想史の名著を読む|webちくま

http://www.webchikuma.jp/articles/-/311



トランプ親分、頼んまっせー

https://matome.naver.jp/odai/2147891610360227001

知床旅情

加藤登紀子

https://youtu.be/T40Tx2WS6Ag

森繁久彌

https://youtu.be/tfjKZD03Ox8
124:飯山一郎 :

2018/01/13 (Sat) 00:26:02

host:*.dion.ne.jp
>>120

「コドモ」は,「オトナ」(紳士)になる教育と訓練を受けないと,コドモ(ガキ)のままで年をとる.

こういうことを↑↑書いたのは,神島二郎だった.(『日本人の結婚観(http://amzn.to/2mntHw5)』)

田舎のおっさん=Yさんは,酒乱でなければ,年はとってもコドモ(ガキ)だ.

若い娘さんに,面と向かって,「ブス!」の「可愛くない!」などと罵倒しちゃ,落第だ.

そういうガキみたいなトッちゃん坊やが日本にはゴマンといて…,嫌われている.

Yさんに罵倒された娘さんも,馬鹿なオッサンをあしらう術(すべ)がなく,色気もなく…,すぐにキレてしまう.駄々っ子,コドモだ.

人間的に魅力のある紳士・淑女が,とくに最近,少なくなっている.
123:mespesado :

2018/01/12 (Fri) 23:59:58

host:*.itscom.jp

京大ナンバーワン教官が教える「勉強することのホントの意味」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53586


 どうせありきたりな話なんだろうと思って読み始めたら、なかなかいい話

だったんでちょっと紹介します。

 これは私も知らなかった話なんですが、かの有名なナイチンゲールが、幼

少の時から最高の教育環境を受け、語学、文学、数学、統計学を学んでいて、

単に兵士を敵味方によらず看護をしたというだけでなく、重症を負ったわけ

ではないのに死ぬ兵士があまりにも多いことに気づき、彼らの死因をきちん

とした統計データにとり、一目でわかるグラフにして兵士たちの死因の統計

を1000ページ近くにもなる報告書にまとめ、イギリス女王が直轄する委員会

に突きつけた、という活躍をしたのだそうです↓

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53586?page=3

 いやあ、私自身の仕事と関係がある話なのに今まで知らなかったのは恥ず

かしい限りです。で、ちとしょうのない話ですが、>>105 で亀さんが紹介し

ている副島隆彦氏の記事↓

http://www.snsi.jp/bbs/page/1/

(記事番号 [2255] の「三橋貴明(みつはしたかあき)の自滅、崩壊の記事。

私は、大丈夫です(笑)」)の中に、かの高橋洋一氏をクサした次のような

段落があります:


>  高橋洋一が、東大で学んだ数学というのは、統計学という数学で、本
> 物の数学者たちからは、「ああ、高橋さんは、統計学だからね」とバカ
> にされているのだ。 統計学( Statistics , スタティスティックス)
> というのは、とんでもないインチキ数学だ。数学の世界の 邪道で下等
> なのだ。統計学というのは、官僚や御用(ごよう)学者たちが、自分た
> ちに都合のいいように、数式や公式をを弄(いじ)くって、ウソの結論
> を出すための「高等数学」だ。統計学が、インチキ数学であることを、
> 大学で、まじめに数学を勉強した人たちは皆、知っている。このことで、
> 私、副島隆彦は、今から、高橋洋一を細かく、叩くだろう。


 数学コンプレックスが高じて(?)統計学に敵意を持つ副島隆彦氏には、

ぜひナイチンゲール(と上記の話をした京大の瀧本哲史氏)の爪の垢を飲ん

でいただきたい、と思うw

 更に、瀧本氏の話は日本国憲法の話にも及びます↓

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53586?page=4

> 瀧本氏が次に紹介したのは、ベアテ・シロタ・ゴードン(1923〜2012)
> という女性だ。瀧本氏が「皆さんこの人を知っていますか?」と問いか
> けるが、誰からも手が上がらない。しかしこの女性こそが、わずか22歳
> にして、男尊女卑で女性が虐げられていた終戦直後の日本社会に「男女
> 平等」という概念をもたらした人物だ。

(中略)

> 太平洋戦争が終わると、ベアテはGHQの職員に応募し、両親が暮らし
> ていた「第二の故郷」である日本に帰ってきた。そして民主国家として
> 日本が生まれ変わるための「日本国憲法」の草案づくりに携わる。

> ベアテらに与えられた草案づくりの期間は、わずか9日間。彼女は持ち
> 前の語学力と、リサーチャー時代に培った調査力を活かし、世界の国々
> の憲法を読み比べて、日本国憲法に明記されることになる「男女平等」
> の理念の土台を作ったのである。

>  日本国憲法第24条
>  一 婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し、夫婦が同等の権利を
>   有することを基本として、相互の協力により、維持されなければ
>   ならない。
>  二 配偶者の選択、財産権、相続、住居の選定、離婚並びに婚姻及
>   び家族に関するその他の事項に関しては、法律は、個人の尊厳と
>   両性の本質的平等に立脚して、制定されなければならない。

> 「いま皆さんがこれを読むと『当たり前』と思うかもしれません。しか
> し戦前は、まったく当たり前ではなかったのです。まず女性には『財産
> 権』という自分の財産を持つ権利が認められていなかった。

> 日本だけでなく、当時、世界でも男女平等の国はほとんどありませんで
> した。イギリスで1813年に刊行されたジェーン・オースティンの『高慢
> と偏見』という小説は、夫がいない女性が、父親が死ぬと財産が国に没
> 収されてしまうので、急いで良い結婚相手を見つけうようとする、とい
> う筋書きです。日本国憲法ができた1946年の時点でも、ベアテが草案を
> 作ったこの2つの理念を憲法に明記した国家は、世界でもきわめてまれ
> でした」

 (中略)

> 実際、草案についての話し合いで日本政府側は、24条について『日本に
> は男女同権の土壌はないから受け容れられません』と反対したという。
> だがGHQ側のリーダーが「この条文は日本で育ち、日本をよく知って
> いる通訳のシロタさんが書いたもので、日本にとって悪いことが書かれ
> ているわけがありません。彼女のために通してもらえませんか」と主張
> して、残されることになったのである。


 この瀧本先生も大学人らしく「日本国憲法擁護」的なサヨク的臭いはしま

すが、よくある9条の賛否云々の話とは違って、こうした男女同権的話はな

かなか良かったです(ウヨクな人、特にネトウヨ的な人は、マッチョ主義な

人が多いので、逆にこういう話題では説得力に欠けますからね)。

 だいぶ長文になってしまいましたが、ご参考までに、ということで紹介し

ました。
122:たかひろ:

2018/01/12 (Fri) 23:56:27

host:*.mesh.ad.jp
三橋さんの著者を、余り深く読んだことないので改めて読んで見ます‼️
121:飯山一郎 :

2018/01/12 (Fri) 22:50:29

host:*.dion.ne.jp
>>118
↑↑
ひとことじいさん,ナイスな紹介,Good Job です!

三橋貴明は,DVも一流だがwww,国家財政論も(mespesado氏と同じく)超一流です.


日本政府発行の国債が(返済不要の)カネ(国富)づくり!というのは…

スーパー・ミラクル・マジック!で…

そんな国富づくりが出来るのは日本国だけ!ということが衆知・拡散されると…

財務省は不要!となるので,財務省は「安倍晋三イヂメ」にシャカリキになるでしょう.

「財務省主権国家=日本」の最大の問題は,財務省が国家主権・行政主権を握っていること!

「モリトモ」は財務省の大チョンボ!ということが国会で明らかになっているので…

1月の定例国会では,もっかい『モリトモ』を再燃させたほ~がE~!(爆)
120:mespesado :

2018/01/12 (Fri) 22:36:27

host:*.itscom.jp

田舎のおっさんに泣いてキレた話
https://note.mu/an_giee27/n/n7fca50aeba60


> 結婚や出産の自由、生き方の多様性、
> プライバシーといった考え方を身につけてもらわない限り、
> この溝は一生埋まらないし誰も田舎に帰らないだろう。
> 少なくとも私の今の気持ちとしては結婚しても子供を産んでも帰りたくない。

> 都会で働く私は田舎のモラハラを許すことは絶対にできないし、
> 田舎の「口が悪いけどいい人」はもう私たちには通用しないのだ。


↑田舎出身だが、都会に出て都会の雰囲気にすっかり染まってしまい、

自分の田舎の風習を生理的に受け付けなくなってしまった女性の話。

 なんか、ポリコレに染まったサヨクが日本の良さを再発見しようとするウ

ヨクの価値観に猛反発する意識と似ているような気がします。
119:mespesado :

2018/01/12 (Fri) 21:17:23

host:*.itscom.jp
>>118

 ひとことじいさん、ナイスな紹介、Good Job です!

 放知技の知名度も使ってジャンジャン拡散させましょう!

 ちなみに、引用文中に出てくる「無期限無利子国債」について、馴染みが

ない人もあると思いますが、実は国債でなく社債、すなわち「無期限無利子

社債」なら、我々は既によく知っているんですね。

 そう、「日本銀行券」つまりオサツがそれです。

 オサツは日本銀行の発行する社債なのに、利息も付かないし、償還期限も

ない。だから「無期限無利子社債」。

 ということはですね、逆に「無期限無利子国債」というのは、日銀という

「会社」のかわりに「国」が発行するオサツ、つまり「政府紙幣」に他なら

ないことになります。
118:ひとことじーさん :

2018/01/12 (Fri) 18:51:03

host:*.plala.or.jp
三橋貴明氏が鋭く財務省への反撃を開始されたかも・・・。

==ブログ本文より引用==

根強いデフレ圧力と公的債務問題に対して日本が取り得る最も有効な打開策は、

中央銀行が財政赤字を穴埋めする「マネタリーファイナンス」を国民に向けて明示的に実行することだと、

元英金融サービス機構(FSA)長官のアデア・ターナー氏は述べる。

 具体的には

政府が2019年10月の消費増税を延期した上で2020年代半ばまで大幅な財政赤字を出し続ける

一方、日銀は政府による国債発行とほぼ同じペースで国債購入を続け、

かつその一部を無利子の永久債としてバランスシートの資産に計上し、

実質的に「消却」すべきだと説く

もちろん、無期限無利子国債ではなかったとしても、

政府は日銀が保有する国債について償還や利払いの必要はありません。

理由は、日銀が日本政府の子会社であるためです。

 親会社と子会社間の貸し借りや利払いは、連結決算で相殺になります。

 一応、日本政府は日銀が保有する国債の利払いを続けていますが、

日銀決算後に「国庫納付金」として戻ってきています

(その後、一般会計予算に組み入れられています)。

 すなわち、現実点で日本銀行が保有する国債について、政府は実質的な負担がありません。

とはいえ、無期限無利子国債に変えることで、名目的にも負担が消えるのです。

政府が「実は日本の財政破綻の可能性はない」と正直に国民に伝えれば、日本の財政問題は消えます。

ただ、それだけの話です。

 もっとも、現実には「財政問題」など存在しないにも関わらず、存在することになっています。

政治家や国民の多くが財務省発の「クニノシャッキンデハタンスル」レトリックに騙され、

間違った情報に基づき緊縮財政に賛成する(<という現状がある>:一言追加)。

 政治家なり日銀が「正しい情報」を「正直に」国民に伝えることさえできれば、問題は解決するのです。

とはいえ、現実には当の政治家まで、多くが財政破綻レトリックを頑なに信じ込んでおり、

「効果的なコミュニケーション」が不可能な状況です。

==引用終わり==

全文は↓↓
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12343803700.html?frm_id=v.mypage-checklist--article--blog----takaakimitsuhashi_12343803700
117:通天閣 :

2018/01/12 (Fri) 11:21:15

host:*.zaq.ne.jp

世界が注目する朝鮮半島 緑の風

「安倍総理がいらっしゃってくれたら決して悪いようにしない」と言ったそうです。

http://friends-toho.aichi-toho.ac.jp/07midori/pdf/midori_036.pdf

興亜思想 - 国際情勢の分析と予測

http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/fba990053f8df97bf64735d07c854682

興亜論の源流─正志斎が志した「光被四表」

http://kimonngaku.com/?page_id=624
116:KEM :

2018/01/12 (Fri) 07:52:02

host:*.mineo.jp
日本の検疫制度を見ていると
残留農薬や細菌、化学物質等は輸入時特に初回はチェックするのに、
国内製造で流通するのものには関係ないから逆に海外の物の方が安全じゃないか、
と思う事はありますね
過信はしてないですが
115:mespesado :

2018/01/11 (Thu) 22:13:11

host:*.itscom.jp

http://www.sustainablebrands.jp/news/jp/detail/1189648_1501.html

> 農林水産省は12月25日、ネオニコチノイド系農薬の一種である殺虫剤ス
> ルホキサフロルを農薬として新規登録した。同剤は、ミツバチへの毒性
> が強いことから、米国では厳しく使用制限され、フランスでも一時禁止
> とする予備判決が下されている。これを受け、国際環境NGOグリーンピー
> ス・ジャパン(東京・新宿)は声明を発表し、厳しく批判している。


 財務省の悪党ぶりが話題になっていましたが、今度は農水省です。農水省

といえば、福島原発事故でも「食べて応援」キャンペーンを張るなど、自分

の監督下の農業の都合しか考えないで消費者の健康の都合を軽視していまし

たが、今回も同じパターンです。

 ところで消費者の健康と言えば、健康行政ということで厚労省なはずなん

ですが…

 厚生労働省発出の文書↓

http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-11121000-Iyakushokuhinkyoku-Soumuka/0000168526.pdf

によると、

--------------------------------------------------------------------
(参考)
              これまでの経緯

平成25年 6月 6日 インポートトレランス申請(小麦、大麦等)

平成25年 6月17日 農林水産省から厚生労働省へ農薬登録申請に係る連
絡及び基準値設定依頼(新規:だいこん、キャベツ等)

平成25年 8月19日 厚生労働大臣から食品安全委員会委員長あてに残留
基準設定に係る食品健康影響評価について要請

平成26年10月29日 食品安全委員会委員長から厚生労働大臣あてに食
品健康影響評価について通知

平成27年 3月 3日 薬事・食品衛生審議会へ諮問

平成27年 9月10日 薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会農薬・動物用医
薬品部会

平成29年 2月 1日 薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会農薬・動物用医
薬品部会
--------------------------------------------------------------------

という経緯で今回の農水省の決定となったようです。厚労省も決定に関与し

ており、両省のコラボのようですね。

 まあ、厚労省も、国民の健康を守るというよりは、監督下の医療事業関係

の都合を考えているだけだからこうなっちゃうわけですよね。

 まさに、三橋さんの主張じゃないが、誰が総理大臣でも、国民が問題意識

を高めて反対しない限り、中央官庁の都合がそのまま政治に反映してしまう

わけで、これは「官主主義」日本の構造的な問題ですね。
114:mespesado :

2018/01/11 (Thu) 20:51:02

host:*.itscom.jp

>>76 で田中宇さんの1月7日の記事を批評したところですが、その後どう

なったかについて。

 >>76 では私が「違和感を感じる」と書いた記事の部分の一つ:


>  南北対話の再開が決まったものの、そこで北の核やミサイルのことが
> 話し合われる可能性はゼロだ。韓国側が、北の核やミサイルの話題を出
> したとたん、北の代表団は席を立って板門店の会議場を出て行ってしま
> うからだ。


について、実際は以下のようでした:


https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25484380Z00C18A1MM8000/

>  一方、韓国は核・ミサイルによる挑発を念頭に「緊張を高める行為を
> 中止し、非核化など平和定着に向けた対話を再開する必要がある」と北
> 朝鮮に要求した。韓国側の説明によると、北朝鮮は「非核化問題は議題
> ではない」と猛反発。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180109-00000135-jij-kr

> 【ソウル時事】南北高官級会談の北朝鮮団長、李善権・祖国平和統一委
> 員会委員長は9日、締めくくりとなった全体会議で、「われわれが保有
> している原爆や水爆、大陸間弾道ミサイル(ICBM)を含む、すべての最
> 先端兵器は徹頭徹尾、米国を狙っており、わが同族を狙ったものではな
> い」と主張した。


 「韓国側が、北の核やミサイルの話題を出したとたん」という仮定法のも

とで、それだと北朝鮮が怒って帰ってしまうから、ゆえに話題にしないだろ

う、というのが田中さんの見立てだったと思いますが、実際は韓国は婉曲表

現ながら話題にしたようですね。

 まあ、それに対して北朝鮮は、確かに“激怒”はしたようですが、ちゃぶ

台をひっくり返すようなことはせず、ちゃんと会議の終わりに自分の方から

「われわれが保有している原爆や水爆、大陸間弾道ミサイル(ICBM)を含む、

すべての最先端兵器は徹頭徹尾、米国を狙っており、わが同族を狙ったもの

ではない」と主張した、というではないですか。

 やはり違和感を感じたとおり、田中さんの想定していたのとは違った顛末

になったようです。が、重要なことは、田中さんがこの点で見込み違いをし

た、ということではありません。

 田中さんの1月7日の記事:

https://tanakanews.com/180107korea.htm

を改めて読んでみると、ロシアや米国、韓国については、それらの国の「問

題解決意への意思」について述べていますが、北朝鮮だけは、その「行動予

測」は述べても、北朝鮮自身の「問題解決の意思」については何も書かれて

いないことに気がつきます。北朝鮮は、ただの極東地域における理性の無い

単なるトラブルメーカーとして描かれているだけです。

 ところが、実際はどうであったかを、冒頭に引用したニュースで見ると、


>  双方は軍事当局者会談の開催を含め、軍事的な緊張を緩和し平和的な
> 環境をつくるため、共同で努力していくことでも一致した。


> 締めくくりとなった全体会議で、「われわれが保有している原爆や水爆、
> 大陸間弾道ミサイル(ICBM)を含む、すべての最先端兵器は徹頭徹尾、
> 米国を狙っており、わが同族を狙ったものではない」と主張した。


という、北朝鮮の、自国の国益に適った戦略をきちんと述べています。

 つまり、これは田中さんだけの問題ではありませんが、多くの論者が、北

朝鮮をならずものの理性を持たない“野獣”であるかのごとく看做し、それ

以外の“理性を持った”国々がこの“野獣”をどうやって“檻に入れるか”

という視点でばかり考えていることが最大の問題であり、北朝鮮も「自国の

国益を考えて最大限理性的に戦略を練っている」という意味では普通の国で

ある、という視点が完璧に抜け落ちていると思うのです。
113:飯山一郎 :

2018/01/11 (Thu) 17:42:56

host:*.dion.ne.jp
>>112
「有り難きお言葉」様の有り難きお言葉,しみじみと拝聴致しました.

人様をホメ殺す,その有り難きお言葉を胸に…

日本滅亡の日まで,日々の生活に精進致します.

誠に有り難う御座居ました.
112:有り難きお言葉 :

2018/01/11 (Thu) 12:28:01

host:*.3bb.co.th
飯山一郎大先生の有り難きお言葉

・10代の妻に平手打ちし、噛み付いた経済評論家•三橋貴明氏に対し

 「三橋貴明氏は超一流の論客だ!」

・貴乃花に対し「著しく礼をかいていた。礼をもって行動してして」と発言した池坊保子議長に対し

 「池坊議長が述べた統治論理で社会は動いている。これに善い悪い・好き嫌いを言うのは劣等生です.」

・福島被災者のもとへ足繁くお通いになった今上陛下に対し

「古さを競いあう雲上人たちの間では南朝の末裔である現・東京皇室よりも,
 安倍晋三の安倍家のほうが古いので“高貴の度合い”が高いという話があるそうだ.」

かような有り難きお言葉を御拝聴できる学会員の皆様は幸せでございます。この有り難きお言葉を胸に
日々の生活に精進致しましょうね。日本滅亡の日まで、、、、
111:猿都瑠 :

2018/01/10 (Wed) 22:44:33

host:*.au-net.ne.jp
飯山先生、mespesadoさん、ありがとうございます。
重要な著書を1冊読むより、遥かに為になります(笑)

日本国内で一蹴された事件が気に入らず、世界中に火を点けて回ってるようですね。

https://yuruneto.com/yamaguti-tyuutou/

見てたら沢田愛子の名前が。
共謀罪の時も国連特別報告者にベッタリだった人物。
余りに分かりやすい構図ですね。

反戦平和を訴える人間がネオコンの手助けをして、国家を護る政治家を戦争屋扱いする。
反安倍の投稿を見てると、ルサンチマンって目も心も当然頭脳も曇りきってしまいますね。
110:堺のおっさん :

2018/01/10 (Wed) 22:29:12

host:*.ocn.ne.jp
>>86
図らずも、安倍政権が国家の通貨発行権を

最も有効に使っていると書かせていただいたが…

まだまだ、その余力は絶大である!

理論上は、一円も使わずに日本の国力に見合った富を

国家の通貨発行権を通して生み出し続けている。

その範囲は、国内にとどまらず、アメリカでも絶大で、

NY株でも多大な利益を上げ続けている。

まさに恐るべし。

安倍政権がしたたかなのは、この思わず自慢したくなる

ぼろもうけの事実をことさら表に出さず(統計を読めば

ぼろもうけの事実が分るが…)唯我独尊で行っている事。

説明しても分らない人には分らないので宣伝しないだけ。

NY株が大幅調整で暴落しても、安倍政権からすれば、

それは絶好の買い場となり、さらに、アメリカ主要株の

シェアを伸ばしていくだけだ。

こうした見方ができるようになってから、

改めて、半独立とはいえその凄さとありがたさが分るようになった。

ソフトバンクもその流れに乗ってアメリカに投資しまくっている。

   →  http://grnba.com/iiyama/index.html#ai01102

高橋是清に学んだ安倍政権。高橋是清は悲運の最期を遂げたが

その手法は80年を経て、今蘇っている。
109:酒田恵泉 :

2018/01/10 (Wed) 22:15:54

host:*.plala.or.jp
先生、追っかけてますね。

志布志の相場師

http://grnba.jp/z/180110d9984.jpg

サイン点灯

http://kabureal.net/brand/?code=9984

参考

http://kabureal.net/prompt/

http://kabureal.net/backsign/
108:飯山一郎 :

2018/01/10 (Wed) 18:35:48

host:*.dion.ne.jp
 
金玉満堂クンが,ルトワックが「戦術的」に書いた文章の字面に尾骶骨反応し,激怒・激高しているwww

金玉クンが「(ルトワックは)戦争を売りあるく基地外です」 とまで罵倒した文章は↓↓コレ.

『南北会談で油断するな アメリカは手遅れになる前に北を空爆せよ!』(https://goo.gl/RHKmU5

この文章は↑↑(標題からして)超過激かつ挑発的な書き方だが…

その意図するところは…

広報・宣伝の文章(=情報発信戦術)を含め…

「戦術・戦略にはParadoxical Logic(逆説的論理)が常に働く」ことを狙っており…

ルトワックの文章自体が,彼独自の「逆説的論理」(Paradoxical Logic)で書かれている.

そのような挑発にマトモに反応してしまう読者は,ルトワックの修辞学に翻弄されるだけ.

そんな愚の骨頂チックな尾骶骨反応を金玉満堂氏がしているので,大いに嗤わせてもらったwww
107:ミックジャガリコ :

2018/01/10 (Wed) 15:43:38

host:*.m-zone.jp

"世界で最後の日本楽観主義者"が語る、日本経済の未来が明るい4つの理由 - ログミー

http://logmi.jp/18850


まだまだ未来は明るい! 日本の経済についてのスゴイこと10選 | 日本は世界で一番「100年以上続いている企業」の多い国です。新生活 | マイナビ

https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/36491

The Rolling Stones - (I Can't Get No) Satisfaction

https://youtu.be/nrIPxlFzDi0

CHUCK BERRY & KEITH RICHARDS - Nadine

https://youtu.be/5madtiLf7DI

おまけ

ミック・ジャガー「奔放伝説」 「ひいおじいちゃん」なのに子ができた : J-CASTニュース

https://www.j-cast.com/2016/07/16272720.html?p=all



106:飯山一郎 :

2018/01/10 (Wed) 11:22:19

host:*.dion.ne.jp
>>105
亀さん.副島隆彦の昨日のブログを読みました.

副島先生は,かなり分裂症が進んでます.

不遇と貧乏,(国家に対する)不平不満,憎悪心によって,平衡感覚を失った精神状態になってます.

論理回路にも破綻が見られます.

たとえば…

副島先生は,米国に1200兆円を貢いだ大蔵省・財務相を激しく糾弾する姿勢は…

三橋貴明の著書,『財務省が日本を滅ぼす』と同じ姿勢.


財務省を攻撃する姿勢は,副島隆彦,三橋貴明も同じなんだが…

副島先生は,「三橋貴明の著書の大半は,副島本からのパクリだ!」と,三橋貴明を攻撃.

誰彼かまわず,憎悪心もあらわに激しく攻撃する副島先生…

副島先生の精神状態は,怨念に凝り固まっている….

間もなく壊れちゃうかも知れませんww
105:亀さん:

2018/01/10 (Wed) 09:19:53

host:*.t-com.ne.jp
「馬鹿は死ななきゃ治らない」つうのがあるが、その典型例が昨日の副島隆彦だ(嗤)。
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/
[2255]三橋貴明(みつはしたかあき)の自滅、崩壊の記事。 私は、大丈夫です(笑)


自分は馬鹿と自覚している亀さん@人生は冥土までの暇潰し
104:堺のおっさん :

2018/01/10 (Wed) 07:59:41

host:*.ocn.ne.jp
おはようございます。

この季節の朝日、7時台の朝日は

真夏の正午の太陽に比べるととても優しい。

太陽凝視初心者にはちょうど良い光の強さです。

元日の御来光を拝むという風習も、

ここに由来しているかもですね。
103:亀さん:

2018/01/10 (Wed) 04:56:50

host:*.t-com.ne.jp
>>94
>.102

飯山さん、mespesadoさん、株式と経済についての解説有り難うございます!

実は行政調査新聞は『みち』と深く関係しているのですが、それだけに、つい最近までの行政調査新聞は良記事を連発していたのに、最近は駄目記事が多くなったwwww 殊に、今回の記事にあった「今上天皇vs.安倍晋三」についての記述、「どうしちゃたのぉ…」と唖然とした次第です。

このあたりをブログ記事にするかどうかは迷っていますが、取り敢えず目先の仕事を片づけてから考えることにします。

以上、取り急ぎ御礼まで



今日は仕事が終わるまで酒を断つ!、と出来そうにないことを心に誓った亀さん@人生は冥土までの暇潰し
102:mespesado :

2018/01/09 (Tue) 23:33:55

host:*.itscom.jp
>>90

 『行政調査新聞』の1月7日号、私も読みました。

 河野外相を評価しているくだりについては私も飯山さんと同じ感想を持ち

ました。

 そもそも、日本外交における安倍・河野のペアは少なくとも戦後最強のコ

ンビじゃないでしょうかね。安倍さんが外交のグランドデザインを描き、河

野外相がそれを個別の外交で相手の発言に機転を働かせながら最善の対応を

行う。安倍さんの外交における地理的・時間的な判断の総合力と、河野さん

の頭の回転の良さの絶妙さに支えられているわけですが、本紙がこのような

理解をしているようには思えませんでした。

 なお、経済についてですが、飯山さんの言う「暴落」と「調整」の違いが

わかっていない、という件ですが、私も株で儲ける才覚は絶無ですから大き

なことは言えませんが、この二つの違いはわかっているつもりです。

 株の場合、短期売買で安く買って高く売って儲けるという参加の仕方もあ

りますが、株は今はやりのビットコインとは違って「現物としての価値」に

支えられています。その「現物」とはすなわち(将来の)株主配当です。本

来なら株主配当を将来にわたって貰うために株を購入するというのが株投資

の本道です。で、「暴落」というのは、この「将来もらえるはずのの株主配

当」の価値が毀損することを意味し、それに対して「調整」は短期売買にお

ける「将来価値」として市場が与えた「現在価格」の変動に過ぎません。な

ので、株が「1カ月もしないうちに大暴落する」、すなわち1ヶ月もしない

うちに将来の株主配当が出なくなってしまう事態に陥る、言い換えると日本

の全企業が1ヶ月もしないうちに倒産の危機に陥る、なんてことがあるわけ

ないですよね。ですから、この記事のこの部分は「デタラメ」です。

 さて、私が注目した経済関係の記述は次のくだりです:


> しかし国民は、おそらく誰一人として「好景気だ」とは思っていないだ
> ろう。なぜか…理由は簡単だ。個人消費が上向かないからである。なぜ
> 個人消費が上向かないのか。日本人の多くが将来に不安を抱え、預貯金
> 類を抱え込んで使おうとしないためなのだ。


 ここで述べられているのは全くの正論だと思います。これは企業にも当て

はまり、企業も「将来に不安を抱え、内部留保を抱え込んで使おうとしない」

から社員に給与アップとしてなかなか還元しないのですね。

 しかし、これを改善するための方法を最後の段落で


> 日本の景気をよくするためには、政府・マスコミが一体となって希望を
> 作り上げることだ。楽しいカネの支払先を見つけることだ。


と書いていますが、そりゃ違うだろう、としか思いません。高度成長が終わ

り、右肩上がり経済ではなくなったんですから、「希望」だけで消費が増え

るわけがないと思います。やはり「将来に不安が無くなるくらい内部留保や

貯金が溜まる」ことが必要で、そのためには引き続きおカネのバラマキを続

け、それもベーシックインカムのような「消費者に直接御利益があるような

施策」によって実施することが何よりも効果のある経済対策でしょう。
101:たかひろ:

2018/01/09 (Tue) 23:25:40

host:*.mesh.ad.jp
>98飯山一郎先生、何度もすみません。完全理解と言うより、大枠で理解しましたと言う意味合いです。すみませんでしたm(__)m
100:mespesado :

2018/01/09 (Tue) 22:58:28

host:*.itscom.jp
>>89

 日銀の総資産が増えてもな~んも問題がないことについては、飯山さんが

>>91 で説明しているとおりです。

 ところが日銀の総資産が肥大化することを問題にする人がいることは確か

です。↓

https://www3.nhk.or.jp/news/business_tokushu/2017_0616.html


> その結果、日銀の保有資産が急激に膨らんでついに500兆円を超えた
> のです。一見、日銀がお金持ちになったいい話のように思えますが、実
> は、深刻な話でもあります。


 ほほう、何が深刻な話なのかな、と読んでいくと…


> こうした現実に対して、このところ各方面から、大規模な緩和で積み上
> がった資産をしだいに減らし、金利を引き上げていく「金融政策の正常
> 化=“出口政策”」に向かう場合、どのような影響が出るのか、しっか
> り説明すべきだという声が高まっているのです。


 おいおい、理由をすっ飛ばして、総資産を減らしていくとどんな影響があ

るかだとぉ?

 理由を述べるかわりに、総資産を減らすことを「金融政策の正常化」など

と勝手に命名して、あたかも総資産が増えることが「異常事態」であるとい

う印象を与えるだけの印象操作じゃないですか!

 この記事では、続いてFRBが「年内に資産規模の縮小に乗り出すことを

明らかにしました。」というニュースを引き合いに出して、米国の権威まで

動員して、日銀の総資産の縮小が正しい、あるいは必要なことであるかのよ

うな印象操作もしていますが、じゃあなぜFRBが資産規模を縮小しなけれ

ばならないかは書いていませんw

 要するに、総資産が増えると困る理由なんて、実は存在しないのでしたw
99:たかひろ:

2018/01/09 (Tue) 22:45:20

host:*.mesh.ad.jp
>98飯山一郎先生、亜鉛から味の未麗に繋がる全ては理解出来ます。成る程‼️納得しました。ありがとうございますm(__)m
98:飯山一郎 :

2018/01/09 (Tue) 22:28:47

host:*.dion.ne.jp
>>97
たかひろくん,思考はシンプルがベスト! なんだが…

しかし,必須元素である亜鉛(Zn)だけは,単純な思念では理解不可能な元素なのだ.

というのも,(食物に含有される)亜鉛は,口に入ったトタン! またたく間に舌の味蕾(みらい)細胞に急速吸収され…

味蕾細胞は瞬間的に亜鉛をイオン化し,そのイオン信号を,光速で『パイエル板』という腸内の情報センターに送る.

これで『パイエル板』は瞬時に活性化し,同時に体内の全細胞(全遺伝子)を活性化させるシグナルを,T細胞,B細胞,NK細胞,マクロファージ等々の情報細胞に与える.

この↑↑「活性化」とは,生命力の活性化である.

生命力の活性化とは…,精神的には『氣』の充実であり,生理的には『精力』(性欲)の充実だ.

分かるね?>たかひろくん

そ~ゆ~ことなんだよ.

堺のおっさんが言ってる「亜鉛による少子化対策」とは.

あ,このことを↑↑オマンゴロ~は,カラダで実践しておる.(しかし,ヤツの『氣』は,邪気だww)
97:たかひろ:

2018/01/09 (Tue) 21:35:17

host:*.mesh.ad.jp
飯山一郎先生、ちょっと蛎コメントは単純に考えてしまいました(^^;
96:飯山一郎 :

2018/01/09 (Tue) 21:28:06

host:*.dion.ne.jp
>>93
たかひろくん,『シ-ズン(旬)の蛎』な~んてのは,常識で~,

堺のおっさんが言ってるのは,(たぶん)別の亜鉛素材だ.

それが何か?は,今は,言わないwww
95:エビス京福 :

2018/01/09 (Tue) 21:27:00

host:*.spmode.ne.jp


景気対策をしてもすぐにはデフレ脱却はできない。需要が伸び、企業が設備投資をし、人員を拡充しているうちに失業者が少なくなる。

失業率が2%に近づくと、企業間で人の取り合いとなり、給料を上げないと人を集められなくなる。

これが需要牽引型の緩やかな物価上昇で、デフレ脱却も可能になってくる。デフレ脱却は数十兆円の景気対策を複数年間続けないと無理だと分かる。

もうちょっとやと思います。

前景気で

2020年東京オリンピック

2025年OSAKA,KANSAI EXPO

日本万国博覧会誘致委員会 -大阪-

http://www.expo2025-osaka-japan.jp/

アクセル全開すると未曾有の景気突入

それでもだめなら首都遷都で⤴︎

アナスタシア、ワールドワイドな景気回復 1000年景気

今日から大阪はえべっさんです。

突風が吹いております。

https://youtu.be/FBKTtSw5edQ

アベちゃん、太郎ちゃん頼んまっせー

https://youtu.be/-AgEmyjmlOA

94:飯山一郎 :

2018/01/09 (Tue) 21:02:14

host:*.dion.ne.jp
>>90
亀さん

『行政調査新聞』の1月7日号は,まこと,杜撰(ずさん)極まりない内容ですな.ワシも「何だこれは!」でした.

頭から安倍外交が「対米追従」と決めつけ,そのくせ「河野外交」を絶賛する.

閣内一致どころか,河野外交は安倍外交そのものであることに,ほとんど無知なんじゃないすかね~www


「天皇と安倍の確執」の問題も,「確執」の本質が分かってない.

宮内庁内の『女性宮家創設派官僚』と,官邸内の『男系男子天皇固執派勢力』との陰湿な闘い!

このことが↑↑が「確執」の本質であるのに,「天皇と安倍の確執」にスリ替えている.お粗末すぎます.


1月7日号の筆者は,株式に関する素養も,貧弱です.

たとえば,今回の大相場が「外人買い」が主流と誤解している.むしろ「外人」は売っていました.

「1ヵ月もしないうちに大暴落する可能性」という記述は,「大巾調整」と「天井からの大暴落」の区別が全く分かってない.

ワシが,「東京は大暴騰!(http://grnba.jp#ai01072)」に書いたように…

1ヵ月以内の「大暴落=大巾調整」は,絶好の買い場になる!な~んてことも,『行政調査新聞』の筆者は無頓着なルサンチマン.

現在の大相場に関して肝要なことは↓↓次のような考え方だ.

>いま,世界は,とくに日本は…

>平成元年の大暴落以来30年近くも続いた「失われた時代」が終焉を迎え…

>いま,今までの暗い時代とは丸で違う,新しい日本になろうとしている.

>まぁ見えないシトは永久に見えないまま…

>ブツクサと文句ばかり言い続ける慢性イチャモン病は治り申さぬゆえで,何も申さんが…

>とにかく!今年2018年は,新しい時代の幕開けとなる年だ.(http://grnba.jp#ai01072
93:たかひろ:

2018/01/09 (Tue) 20:22:08

host:*.mesh.ad.jp
堺のおっさんさん、亜鉛不足なら、シ-ズンの蛎を食べたら良いと思いますが、どうでしょうか?
92:堺のおっさん :

2018/01/09 (Tue) 20:09:44

host:*.spmode.ne.jp
少子化の原因のひとつ。

それは、亜鉛不足です。

今の日本人は、亜鉛が足りていません。

最近、旦那や彼氏とご無沙汰だ!

というご婦人は食べさせてください。
91:飯山一郎 :

2018/01/09 (Tue) 18:24:49

host:*.dion.ne.jp
>>89
猿都瑠さん

日銀の総資産=500兆円は,政府発行の国債=約1000兆円の約50%を日銀が保有しているということです.

日銀と政府は一体となって,日本国の経済・財政を担当している部門で…

日本国の貸借対照表(BS)上は,日銀の500兆円の資産勘定は,政府の500兆円の負債勘定となり…

政府と日銀という行政機構の内部で,500兆円の借り換えを永久に続けていけばE~ので,何の問題もない.

このように↑↑貨幣発行権をもつ国家というのは,好き勝手に「富」をつくり出せる!という怪獣(リバイアサン)なのです.


日本国のストックは…,対外債権を400~500兆円,国有財産を含めた国富は数千兆円以上もある.

日本国のフローは…,GDPは550兆円,国家予算(一般会計・特別会計)は350兆円もある.


安倍政権は…

この5年間に350兆円ものカネを国内外にバラまいて…

民主党(朝鮮族)政権下で最貧国になった経済を…

曲がりなりにも立て直した!

それが350兆円ぐらいのカネを増刷しただけで出来たのですから,まぁ,あっぱれです.
90:亀さん:

2018/01/09 (Tue) 17:23:56

host:*.t-com.ne.jp
現在、明日の最終締め切り日を控えてバタバタ、青息吐息の亀さんですが、ドーしても気になる記事があります。

飯山さんとmespesadoさん、先ほど行政調査新聞の記事を読みましたが、同紙の中国観についての記述を除き、その他については「?」が幾つも亀の頭の周りを回っています。殊に、経済関連の記述については、何だこれは…、という内容…。このように思えるようになったのも、mespesadoさんの貴重な投稿のお陰です。

さて、同紙は株式について言及していますが、このあたりについて飯山さんの感想、そして同紙の経済全般の記述についてmespesadoさんの感想、お時間がある時にでもお聞かせ願えないでせうか?
http://www.gyouseinews.com/p4_naigaijousei%20kokunaitenbou/2018010702.pdf

なを、明後日以降は仕事から一応解放されるので、じっくりと同紙の記事を分析(特に天皇関連)しつつ読むつもりです。



「夜も!! シッカリがんばって欲しい!」…つうワケにはいかない亀さん@人生は冥土までの暇潰し
89:猿都瑠 :

2018/01/09 (Tue) 16:50:56

host:*.au-net.ne.jp
日銀の総資産が150兆円から安倍政権になって500兆円になった事を懸念する人が居ますが、これをどう捉えたら良いのでしょう?

通貨発行権を掌握しているのだから、国富が増えたと言う単純な認識で良いのか。

三島由紀夫と「天皇」を読み始めたら、ミリンダ王の問いの再読を求められ暴食し体調崩した猿都瑠@絶食二日間で復活
88: :

2018/01/09 (Tue) 14:33:02

host:*.spmode.ne.jp

オピニオン

http://khosokawa.sakura.ne.jp/opinion13f.htm

『先進国は成長加速のため積極財政を』(11・1)

https://static1.squarespace.com/static/5624f8dee4b021dd852d2267/t/595967e1b11be1111ed0b7c6/1499031521618/NWJ+Shanghai+Coop+Organization+in+English+for+Distribution.pdf


日本国債格下げは、景気を悪化させたのが原因(No.40)

http://ajer.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/no-0e02.html


日経のモデルによる経済予測 (No.7)

http://ajer.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-bd0c.html


日本は本当に貧しくなったのか(2018年1月号)

-2018年1月号-

http://www.chuko.co.jp/chuokoron/newest_issue/index.html

包み線(抱き線) | 株チャート分析と個人投資家の心理学

http://kabu-psychology.com/wp/?page_id=537


ダウ工業株30種平均(NYダウ)株価チャート | 株探

https://s.kabutan.jp/stocks/0800/chart/
87:堺のおっさん :

2018/01/09 (Tue) 08:07:47

host:*.ocn.ne.jp
三橋貴明氏は、釈放されたようである~

妻も取り下げて、一件落着。

事の真相は明らかにするほどの物でもないだろう。

再び、筋の通った論評を連発されんことを期待します。

「PB目標破棄」にネット世論を誘導して頂きたい。
86:堺のおっさん :

2018/01/08 (Mon) 21:59:36

host:*.ocn.ne.jp
メッさん、御大に議論を読ませていただき…

改めて、安倍政権の目標がより鮮明になってきたのでは。

私は、安倍政権の強みが

①網と緑を官邸から追放して、外交・内政の半独立を勝ち取ったこと。

②日銀を奪還したことで、通貨発行権を世界のどの国家よりも使いこなしている事。

③3.11以来顕著になってきた少子化を「国難」と正しく捉え、政策的に対応しようとしている事。

この三つをあげたい。

強い独立国家とは、このどれ一つを外しても達成できない目標です。

強い独立国家があってこそ、国民は豊かさを享受できる。
85:飯山一郎 :

2018/01/08 (Mon) 16:28:17

host:*.dion.ne.jp
>>82 >>83

三橋貴明氏の「安倍(アベノミクス)猛批判」は,(ワシの意見とは違うが…)それはそれで正論である!と,ワシは評価する.

三橋貴明氏は,ネット内にゴロゴロゐる憎悪心だけで難癖をつけるイチャモン屋とは丸で違い,理論的に反駁し,批判している.

三橋貴明氏のような知的な批判ならば,これは文句のつけようがない!鼠~こと.


三橋貴明氏の「安倍批判」は↓↓こんな感じだ.

>この空気(緊縮歓迎の空気)を変えるためには、やはり「言論」を動かさなければなりません。

>特に、緊縮路線を進み続ける安倍政権を、「正論」に基づき批判しなければならないのです。

>といいますか、安倍総理の支持者の方々こそ(わたくしは違います)、むしろ積極的に安倍政権の緊縮路線を攻撃する必要があるのです。

>何しろ、政治は「結果」が全てです。

>そして、安倍政権の「結果」は、緊縮路線なのです。

>「安倍総理は、財政拡大が必要だと分かっている!!」などと、総理を褒め讃えたところで、結果的に緊縮路線が継続するならば、我が国は「亡国」です。

https://goo.gl/i9KtVr

  ↑↑どうだろう! 三橋貴明氏は,論理的・経済学的な正論で安倍晋三を口撃している!

  ワシは,三橋貴明氏とは意見が違うが…,三橋貴明氏の論調は,爽快である!
84:mespesado :

2018/01/08 (Mon) 16:27:30

host:*.itscom.jp
>>82

 実はkojitaken氏のもう一つのブログの記事↓

http://caprice.blog63.fc2.com/blog-entry-1382.html

で知ったのですが、2015年2月28日の時事通信の記事でこんな記事が

出てたようですね:


> 憲法改正、9条は後回し=環境・緊急事態で実績狙う-自民

>  安倍晋三首相が宿願とする憲法改正に向けた自民党の構想が固まって
> きた。まずは各党の賛同が見込まれる「環境権」創設などで実績を作っ
> た上で、9条をはじめ「本丸」と位置付ける条文を順次改正していく段
> 取り。来年夏の参院選後に第1弾の国会発議を目指すが、野党の警戒感
> も強く、思惑通り進むかは不透明だ。

>  自民党は26日、昨年末の衆院選後初めての憲法改正推進本部の会合
> を開いた。船田元・本部長は、今月上旬に首相と会い、最初の発議は2
> 016年参院選後とする方針で一致したことを説明。「今国会から、い
> よいよ憲法改正の中身の議論を鋭意進めていく」と宣言した。

>  船田氏は各党との協議で優先するテーマとして、環境権と、大規模災
> 害などに備える緊急事態条項、財政規律に関する規定の三つを列挙。出
> 席者からは「改憲を一度経験することで、国民に慣れてもらう必要があ
> る」との意見が出た。

 (後略)


 ここで恐ろしいのは、引用部分最後の段落で、新憲法に盛り込もうと考え

ている項目の一つに「財政規律」とあることです。

 しかも、上記のkojitaken氏の記事によれば、このニュースについて、か

の有名な元大蔵官僚の高橋洋一氏がZAKZAKの記事↓

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150228/dms1502281000002-n1.htm

で、


>  この中で財政規律条項についてみると、財政規律が不要とすると、
> 政府のムダ遣いが許されてしまうので、あり得ない。というわけで、
> 憲法に財政規律条項があるのは、何も問題ない。


と腰が引けたことを書いてしまっていることを嘆いています。

 まことに財務省人脈恐るべし、です。
83:mespesado :

2018/01/08 (Mon) 16:08:42

host:*.itscom.jp
>>79

 三橋氏逮捕のニュースは、実は例のウルトラ・サヨクのkojitaken氏のブ

ログ↓


http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20180107


で知りました。実はこのkojitaken氏、並み居るリベラル系のブロガーにし

ては珍しく、リフレ論者であり、その点では三橋氏を正当に評価しています。

ただ、(坊主憎けりゃ何とやらで)三橋氏が政治的にはウヨクなので、人物

としては嫌っているようですが。

 私も、三橋氏が当たり前のように主張している「国家の会計と個人の会計

は貨幣発行件の有無が違うんだから一緒にしてはいけない」などの議論には

よくぞ言ってくれた、もっとこのような常識が広まればいいのに、と思って

いましたが、kojitaken氏の記事にもあるように、かつて参院選に出馬した

ものの、ネット世論を過大視して油断したのか落選してしまっています。い

くら言論人がネットでオカネの本質を叫んでも、法律に反映するにはやはり

オカネの本質をわかった人士が数多く国会議員になることがキモなので、こ

れはちょっと残念でしたね(某青山氏が議員になるよりずっとメリットがあ

ったと思うんですけど)。

 なお、例によって陰謀論ではないですが、三橋氏は、自身のブログで

> 昨年12月13日付のブログでも、安倍政権に批判的であることから
> 「近い将来、わたくしに何らかの『スキャンダル』が出るか、痴漢冤罪
> (えんざい)で捕まるか、弊社に国税が来るのは避けられないでしょう」
> と意味深長につづっていた。

ということのようです↓


https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201801080000279.html


 なので、今回の逮捕も(植草某氏の手鏡事件のような)ウラがあるんじゃ

ないかと推理する向きもあるようですね。実際、今回も三橋氏本人は犯行を

否認してるようですし。
82:飯山一郎 :

2018/01/08 (Mon) 15:58:54

host:*.dion.ne.jp
>>81
三橋貴明氏は↓↓さらに重要な見解をご自身のブログに書いている

>財務省主権国家「日本」をなめてはいけません。

>現在の日本を財政拡大に転換させるのは、たとえわたくしが総理大臣の座にいたとしても無理です。

>なぜならば、「政治家」「世論」「空気」が緊縮歓迎になってしまっているためです。

>そのように、財務省のプロパガンダが展開され、多いに成功を収めているのです。

https://goo.gl/i9KtVr

三橋貴明氏が,現在の日本国が「財務省主権国家」である!と断じたことは,慧眼も慧眼!

ここまで見抜き,言い切った↑↑三橋貴明氏という知識人に,ワシは敬意を表したい.

まさに今! 日本政治体制の最大の問題は,財務省主権国家である!ということなのだから….
81:飯山一郎 :

2018/01/08 (Mon) 15:50:12

host:*.dion.ne.jp
>>80

三橋貴明氏は昨年暮,安倍総理と会食したが…,

その直後↓↓自身のブログで非常に重要な記事を書いている.

>何をやるにしても、全てPB黒字化目標が「壁」となり、何もできない。という現実を、総理は認識している.

>だからと言って、「総理はPB黒字化目標が問題であることは分かっているんだ。ああ、ならば大丈夫だ」などと思ってはいけない.

>総理が真実、PB黒字化目標が問題であることを理解していたとしても、だからと言って現行の緊縮路線が転換されるわけではありません。

https://goo.gl/i9KtVr


「安倍総理が真実、PB黒字化目標が問題であることを理解している!」

このことを↑↑三橋貴明氏が確認して報告してくれたことは,(日本経済の先行き予測に関して)千金の重みがある.

ここまで安倍総理の胸の内(ホンネ)を見抜いた三橋貴明氏を,ワシは称賛したい.
80:飯山一郎 :

2018/01/08 (Mon) 15:33:50

host:*.dion.ne.jp
>>79
2014年.竹中平蔵氏は↓↓三橋貴明氏に完璧に論破され,激高した.

三橋貴明:「なぜ諮問会議などで民間議員という名の民間企業の経営者が、自分の会社の利益になるような提案をするのか!」

竹中平蔵:「派遣法について何も言っていない。根拠のない言いがかりだ。失礼だ!無礼だ!」

竹中平蔵氏を↑↑ここまで激高させる三橋貴明氏の舌鋒は,胸スッキリだ.

参考:https://goo.gl/5pmRG6
79:飯山一郎 :

2018/01/08 (Mon) 15:23:37

host:*.dion.ne.jp
 
三橋貴明氏の逮捕で,「難癖屋」だの「叩くことに快感を感じる連中」は,サディスティックに叩きまくっているが…

「プライマリバランス主張派(緊縮財政派)」に警告を出し続けてきた三橋貴明氏の功績は大きいとワシは思う.

嫌中派の度が過ぎて,中国経済崩壊を言い続けてきて,それは全然当たらなかったが…

しかし,日本経済に関して緊縮財政派を論破する舌鋒は,素晴らしかった!とワシは思う.

どう?>mespesadoさん
78:飯山一郎 :

2018/01/08 (Mon) 15:00:21

host:*.dion.ne.jp
>>73 >>76
ルルカさん

mespesado氏の↓↓この文章は,国際政治学とリアリズムに基づいた「実事求是」,熟読です.

>(田中宇氏は)日米首脳の、ホンネと「真の敵」である軍産複合体の目を逸らすためのタテマエ上の発言の区別がついてない

田中宇氏の1月7日の論文は,仮定の話や希望的観測が多く,日米の国家指導者のホンネと建前の区別が出来てないので,ガッカリ.


韓国の文在寅大統領は,権力基盤が弱いので,国民の支持を得るための反日的発言が多くなる.

トランプ大統領も,最近やっと「反虎・露門派」の攻撃に負けない状況にはなりましたが,まだまだ強力な国家指導者ではない.

だっから,トランプも文在寅も,ホンネは言えない.

(ホンネを言ってしまう政治家ってのは落第なんですけど…)


盤石の政権基盤を築いた安倍総理は,策を弄する必要は全くない.文在寅とトランプとウラで握っていればE~のです.

それから…

日韓関係も含め,国家間の関係には「落としどころ」など全く必要ない.むしろ緊張関係があったほうがE~のです.

足して2で割って譲歩しあって「落としどころ」を見つける! ←これは,日本人の悪いクセです.

人間も国家も,仲良くなくてもE~のです.

ワシは,「仲良し」とか「群れる」関係は,好きくないです.

『放知技』は,まさしく“同志の関係”です. 高い“志(こころざし)”は,今は特に必要です.
77:飯山一郎 :

2018/01/08 (Mon) 14:02:45

host:*.dion.ne.jp
>>75
↑↑
何かにつけ嫌味を言い難癖をつける足引っ張り屋.

こ~ゆ~者は↑↑人様の運気を奪う疫病神だ.

アッチへ行け! シッ,シッ!
76:mespesado :

2018/01/08 (Mon) 14:00:34

host:*.itscom.jp
>>73 ルルカさん。

新年1月7日のこの記事ですね↓


北朝鮮の核保有を許容する南北対話
https://tanakanews.com/180107korea.htm


 うーむ。あまりにも突っ込みどころ満載なので、どこから論評してよいや

ら…という感じですが、少なくとも


> 北に核廃絶を求めず、北の核保有を黙認している露中韓のシナリオは、
> 北核問題の解決策ではないと、特に(中韓嫌悪の)日本で思われている。
> (米国には「米軍が日韓を防衛してやるのをやめれば、北は米国を敵視
> しなくなり、米国は北核問題にわずらわされなくなる」という考え方が
> あり、日本と立場が異なる)


とか、


>  南北対話の再開が決まったものの、そこで北の核やミサイルのことが
> 話し合われる可能性はゼロだ。韓国側が、北の核やミサイルの話題を出
> したとたん、北の代表団は席を立って板門店の会議場を出て行ってしま
> うからだ。


とか


> 米政府は、北がもうすぐミサイルを発射するぞと言うことで、露中韓に
> 対して嫌がらせをしている。


とか


> 露中韓が、米国を外した形で北の問題を解決し、北東アジアの新たな安
> 保体制を構築していく道筋が見え始める中で、対米従属の日本は米国に
> ついていかざるを得ず、ヤキモキしながら「北の核保有は全く認められ
> ない」と表明する以上のことができない状態になっている。


というところは違和感がありますね。何か、日米首脳の、ホンネと「真の敵」

である軍産複合体の目を逸らすためのタテマエ上の発言の区別がついてない

感じです。それで、


>  ここで重要なのは、文在寅が「南北対話を続けたいので、今年は米韓
> 演習をやりません」と宣言するだけで、4月末の軍事演習が行われず、
> 南北対話が継続できる点だ。


 あかんあかんwそんな「あからさまな発言」をしたらどういうことになる

か。それって、安倍総理が「集団的自衛権は廃止します」と発言するに等し

い、“ありえない”話でしょう?


>  文在寅が、今年の米韓演習をやらないと宣言したら、米国は怒って在
> 韓米軍を撤退するだろうか?。もし在韓米軍が撤退したら、南北が和解
> 交渉の最中でも、北朝鮮軍が韓国に侵攻してくるだろうか?。文在寅が、
> 米韓演習をやらないと宣言した場合のリスク(在韓米軍の撤収、北朝鮮
> 軍の南侵)は、米韓演習を予定通りやった場合のリスク(米朝戦争、北
> 朝鮮軍の南侵)よりも大きいのか?。


 「在韓米軍が撤退」なんて大それたことは、国家間の複雑に入り組んだ利

権を始めとするもろもろの制度でがんじがらめになっている在韓米軍の存在

がそう簡単に「撤退」できるわけもないと思いますが。


>  この転換から言えるのは、韓国が有事指揮権を完全に習得する前に在
> 韓米軍に出て行かれても、中露が北の脅威をある程度抑止してくれるの
> で、在韓米軍の撤収が韓国にとって大したリスク増加にならないことだ。


 中露に期待しすぎでしょう。「国家の意思」というのは国内世論などの動

向を強く受けるので、そんな「お人よし」な行動に「期待」するような外交

がうまくいくとは思えないし、韓国もそこまでものごとを楽観視していない

でしょう。


> 文在寅は(中略)もう日本と仲良くする必要はないので、対日関係が捨
> て駒として使われている。きたるべき多極型の世界において、韓国は明
> 確に中国の影響圏であるが、日本は違う(孤立するか、海洋アジア圏を
> 形成するか、困った挙句に韓国より下位の国として中国の影響圏に入る
> か)。多極化にともない、覇権的な分界線が、38度線から対馬海峡へ
> と南下する。韓国は当面、日本に冷淡にし続けられる。


 これまた韓国における日本の存在意義を過小評価しすぎですね。韓国が本

気で日本に冷淡にできるほど韓国は自分の国力に自信をもっていないはずで

す(現実を知っているトップであればあるほど)。


>  文在寅は、日本に喧嘩を売っているが、日本政府は売られた喧嘩を買
> いたがらず、日韓関係は何も変わっていないと(現実と違うことを)言
> っている。


 いや、日本政府は、韓国が国民世論のために喧嘩しているポーズを取って

いるだけで、本気で日本に喧嘩を売っているのでないことを充分承知してい

るからこそ、あえて静観しているだけだと思います。

 というわけで、田中宇さんの今回の記事は「なるほど」と思う部分は見当

たりませんでした。
75:野田総務相、比訪問に長男同行 :

2018/01/08 (Mon) 13:23:28

host:*.cathinet.com
野田聖子総務相、比訪問に重度障害の長男同行「ケア必要」 「夫のみに強いると親の役割果たせず」「一つのモデルに」
http://www.sankei.com/politics/news/180105/plt1801050037-n1.html

野田総務相「私費で夫と重度の障害がある長男が同行する。夫と長男の渡航費用に加え、ケアのため同じ部屋に泊まる自身の宿泊費も私費で負担する。」
安倍首相 「公費で重度の遊び癖がある妻が同行する。重度の遊び癖がある妻の渡航費用とは別に、チンカスのいかがわしいカラオケスナック費用は機密費で負担する」
74:mespesado :

2018/01/08 (Mon) 13:00:32

host:*.itscom.jp
>>72

 さて、第3章第1節の続きです。

 巷でよく言われる「もう消費は成熟していて、所得が増えても消費に回さ

ないから景気はよくならない」という俗説に対し、著者は、今までの不況で

生きるか死ぬかギリギリの水準で生きてきた人が大勢いて、彼らの所得が増

えれば消費は確実に増加するとして、この俗説を批判します。私もそれはそ

のとおりで、>>66 で紹介した第2章の消費の落ち込みに関する分析結果は、

まさにそのことを明確に証明していると思います。

 さて、次の第2節は「悪性のインフレにはならない」と題して、日銀がお

カネをつくって政府支出してもハイパーインフレにはならないという、私も

かつて力説したメカニズムが説明されています。すなわち財やサービスへの

需要が増えても、供給力がそれを上回るなら物価は上がらない。そして歴史

に残る大インフレーションが起きたのは、第1次大戦後のドイツや第2次大

戦後の日本のように、戦争で生産力が激減した場合に生じていると説きます。

 他にも、発展途上国の場合、機械や工場などの生産設備が足りない場合、

おカネを増やしすぎると工場をフル稼働させても生産が追いつかず、ひどい

インフレになることがある、と述べます。

 ところがここで、著者は次のように述べます:


>  現代の日本のような普通の先進国の場合は、機械や工場などの生産設
> 備は国じゅうに充分ありますので、供給能力の上限を画するのは、労働
> の完全雇用です。働きたいのに働けないでいる失業者が、みんな雇いつ
> くされたときが、生産の上限なのです。


 そしてピストン内の空気を暖めるたとえ話により、


>  ところがピストンが壁にぶつかってしまうと、それ以上熱を加え続け
> るとシリンダー内の圧力がどんどん高まってしまいます。これが、完全
> 雇用になってもおカネの発行を続けたら悪性インフレになることを表し
> ます。いつまでもやめずにいると、どこかで大爆発することになります。


と念を押しています。

 もちろん、これらのくだりは著者が本来主張したいこと、すなわち


> 物価が上がったのを追いかけて、生産がスムーズに拡大できるならば、
> インフレが進行していったりしません。


とか


> 失業が充分ある間は、ひどいインフレになる心配などする必要はない


という部分が言いたかったことなのでしょうが、著者の主張する「完全雇

用が実現したときが生産の上限」というのがどうもよくわかりません。

 著者は第6章でも経済の「天井」という概念について述べていて、


> 失業者がみんな雇いつくされて完全雇用になったら、もうそれ以上、
> その時点で生産を増やすことはできません。これが経済の「天井」に
> なります。


と述べています。この「経済の天井」という言葉ですが、経済用語として

「天井」というと株価の天井のことを普通は指すので、「経済の」天井と

いう言葉はあまり聞いたことがありません。そこで、ネットで調べると、

2010年に発行された、松谷明彦という人の『人口減少時代の大都市経

済』という本の中でも


>  仮にこの先、好況が続き、完全雇用に近い状態となれば、それは日本
> 経済の生産水準が生産能力の天井に達したということだから(以下略)


という使われ方をしており、一人松尾さんが勝手に発明した概念ではなく、

経済学で普通に使われる概念なのでしょう。

 でもこれ、何か納得できない概念ですよね。だって、既に2010年ころ

からそうだったと思うのですが、製品の生産は人力に頼るのでなく、ほとん

ど機械が生産しています。そりゃ、昔なら、たとえ機械化していても、チャ

ップリンのモダンタイムスじゃないですが、ベルトコンベアの脇に労働者が

一列に並んでいて流れ作業で製品が組み立てられてるってんなら生産力は労

働者数にある程度比例するというのはわかります。でも今はそうじゃないで

しょう?生産力を決めるのは機械の稼動効率であって、労働者の数とはほと

んど連動していないはずです。ですから、仮に完全雇用が実現したとしても、

新たに労働者を増やさないで増産することなどいくらでもできるはずですか

ら、このような意味での「経済の天井」という概念は、この技術進歩著しい

現代においては全く意味不明です。

 まあ、労働者数で供給力が制限されてしまう分野ってのは今でもあること

はあります。それは、宅配便などの運輸業や、ファーストフードの店舗、介

護や保育関係など、人手に依存する分野です。まあ、あともっと規模が大き

い分野では建設業なんかもそうですね。

 ですが、これらはいわゆる製造業とは異なり、そのサービス自体が「生活

必需品」ではないため、需要が供給を上回ると、取り合いになるのではなく、

サービスを間引くなどで需給間の「調整」が可能な分野です。従ってセリの

原理でインフレが進行する、ということがありません。実際、ファーストフ

ード店や宅配サービスの値上げも「今まで必要以上に安かった値段が適正価

格に近づいてきた」範囲を超えているようには思われません。しかもそうこ

うしているうちに、宅配ボックスの普及とかドローン配達とか輸送車の自動

運転技術のような新しいサービス形態や機械化も進展して人手不足を解消す

る方向にあるため、これらの業種が「供給不足によるハイパーインフレ」が

起きるきっかけにはなるようなことは今後ともなさそうです。
                               (続く)
73:ルルカ :

2018/01/08 (Mon) 12:54:53

host:*.eonet.ne.jp
こんにちはルルカです。
最近の韓国との関係を見ると落としどころがわからないと思いました。
日本と韓国は決別するのでしょうか?
それとも安倍首相ならではの裏の手があるのでしょうか。
田中宇氏によると韓国は中国圏となり対馬手前で敵対ラインが引かれるとのことです。
私から見ても韓国の対応は日本とうまくやろうという気が無いように思われます。
この辺の力学について教えてください。
72:mespesado :

2018/01/07 (Sun) 22:10:53

host:*.itscom.jp
>>66

 さて、第3章「どんな経済政策を掲げるべきか」に進みます。

 この章では、最初から結論が掲示されています。第1節のタイトル「緩和

マネーを福祉・医療に使って雇用拡大!」がそれです。

 これまでの章で述べてきたことの帰結として、野党が取るべき政策は、当

然経済政策であるべきで、それも「安倍さんよりもっと好況を実現します!」

ということでなければいけない、と著者は主張します。そして緩和マネーを

つぎ込む先として、具体的に「福祉・医療・教育・子育て」分野を提案しま

す。これは、先述の電話によるアンケート調査による国民の声そのものです。

 そして緩和マネーの作り方として、

 ① まず国債を発行する。

 ② 日銀はその発行高と同じ額の国債を(市場から)買い取る。

 これで政府+日銀は、市場をを介在させて「無からおカネを作ったことに

なる」わけです。ちなみに政府が国債を発行しても、それを直接日銀が買い

取ることは、「財政法」第5条で原則禁止されています:


> 第5条 すべて,公債の発行については,日本銀行については,日本銀
> 行にこれを引き受けさせ,また,借入金の借入については,日本銀行か
> らこれを借り入れてはならない。但し,特別の事由がある場合において,
> 国会の議決を経た金額の範囲内では,この限りではない


 これはもちろん、かつての戦後のハイパーインフレへの反省から「政府が

日銀の国債引き受けに頼り,過度のインフレが起こることや、放漫財政を抑

止するため」にできた法律なのですが、上記のように①と②を同時に行って

しまえば同じことになるので、事実上はザル法です。これは著者もそのよう

に述べています。

 さて著者は、福祉・医療・教育・子育ての分野で緩和マネーをばら撒けば、

これらの分野で雇用が増えて、それらの原材料を作る分野にも波及して雇用

が増え、被雇用者は収入を得るので消費も拡大し、これにより景気が拡大し

ていくと説きます。また、これにより失業者が減ると、人手不足により賃金

も上昇し、更に消費が増え、好循環が続く、というわけです(ただし、この

本が出た時点では、ここまで人手不足が深刻化していなかったと思うので、

特に介護の分野におカネを撒くことによって待遇が良くなると、この分野は

もともと慢性の人手不足ですから、人材の取り合いが深刻化する可能性はあ

ります。もっとも、これは新たなビジネスチャンスでもあり、前に指摘した

ように、人手不足は賃上げの要因となるだけでなく、自動化、AI化へのイ

ンセンティブとなり、新規ビジネスの発生と技術の進歩と人手不足の解消を

同時に齎すことが可能になります)。

 さて、ここで著者はこれらの資金源は、「無からつくったおカネ」すなわ

ち日銀の緩和マネーを使うのでないと意味がない、と主張します。なぜなら、

他の政府支出を切り詰めて「財源」にしたら、政府の総支出は変わらないの

で総需要が増えず、カネ回りは良くならないので景気は向上しないからです。

 また、著者は民間から借金するとか増税して「原資」にするのもだめだと

主張します。なぜなら、それはどちらも民間から購買力を奪ってしまい、や

はり総需要が減ってしまうからだ、というのです。

 これらのうち、税金の方は明らかですが、民間による借金の方は、ちょっ

と考えると、不況のときは設備投資も抑えられ、民間による借金も少なくな

るので、政府が代わりに民間から借金してあげれば、借金による信用創造で

オカネが増えるので、おカネを刷ったのと同じことになるような気がします

が、著者の主張する民間からの借金ではダメという理由は以下のとおりです。

 デフレがひどい不況のもとでは企業が将来が不安で内部留保を溜め込んだ

り、銀行も貸し渋りをし、将来経済環境が良くなったときに設備投資や貸付

をするため極力現金で持っておこうとするから、それを政府が無理に徴収し

たり借りたりすると、①その穴埋めのために消費を抑えて新たに溜め込むか、

②おカネを貸したくないので金利が上昇する。すると金利上昇により円高に

なり、輸出が減って景気が悪くなる、という理屈のようです。

 なんか、この理屈はよくわかりません。

 まずそもそも銀行は「預金者の預金の範囲内で貸付を行う」わけじゃあり

ませんから、将来金利が上昇したときに貸付ができるように今貸さないで現

金で取っておくために貸し渋りをする、なんてことはありません。そんなこ

とをしたら、今現在の利子収入が満足に得られませんし、将来金利が上がっ

たら預金も増えるはずですから問題ないはずで、この理屈はヘンです。

 しかも、①の方は、そもそも銀行が貸し渋りするのは貸し倒れになりそう

な相手ばかりが貸付を受けようとするので貸し倒れリスクが高いために貸付

を渋るのであって、国相手の貸付は国家の信用から考えて貸し倒れリスクは

考えなくてよいので貸し渋りが起きるとは考えられません。また企業の内部

留保も、別に「現金で」持っておく必要はなく、国家への貸付は銀行預金の

ようなものですから、財務諸表上は別に穴が開くわけでなく、しかも利息が

稼げるのですから国家相手の貸付を渋るとは考えられません。

 また②の方ですが、おカネを貸したくないと金利が上がる、というのは変

な物言いで、通常の資金需要に加えて借金したいという国家の資金需要がこ

れに加わるから需要と供給のバランスで金利が上昇する、ということなので

しょうが、そもそも不況なので銀行は資金需要が足りなくて困っているはず

で、そんなに金利が上昇するほど資金需要があるならそもそも不況になどな

っていないはずです。

 というわけで(この本の論全体の構成に影響するわけではないが)、この

「民間からの借金ではダメ」という部分が、この章の中で最初に疑問符?が

付いた部分でした。
                               (続く)
71:ぎのご怪獣 :

2018/01/07 (Sun) 22:06:45

host:*.eonet.ne.jp

新年開けましておめでとうございます

今頃かよっ
70:飯山一郎 :

2018/01/07 (Sun) 16:47:50

host:*.dion.ne.jp
>>68
mespesadoさん

>人様の掲示板を使っている以上…

めっそうもございません.

この掲示板は,現在,mespesadoさんの独断場,独談場です.

しかもワシを含めた「その他大勢」は,mespesadoさんの話に耳を傾けています.

E~ことです.
69:mespesado :

2018/01/07 (Sun) 15:22:33

host:*.itscom.jp
>>68

 すいません。冊数が合わないw

 もう一冊は、既出の浜矩子さんの『「アベノミクス」の真相』ですw
68:mespesado :

2018/01/07 (Sun) 15:11:39

host:*.itscom.jp
>>65

 どうも、身に余る評価をいただき、いつも恐縮です。

 実は机の上に、松尾先生の『この経済政策が民主主義を救う』の他に、井

上智洋氏の『ヘリコプターマネー』、ポールJザック氏の『経済は「競争」

では繁栄しない』、渡邉格氏の『田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」』、

JEREMY RIFKIN氏の『ZERO MARGINAL COST SOCIETY』、河村たかし氏の『減

税論』と『復興増税の罠』、それから経済の本ではないですが、坂野潤治氏

の『帝国と立憲』の既読未読入り混じった合計9冊の本が積んでありまして、

どこからどう頭を整理したらよいか、悩んでいます。

 もちろん人様の掲示板を使っている以上、投稿はまず人に読んでいただけ

る形に整理するという最低限の節度は守っているつもりですが、今回の連載

が終わったら、残りの本の感想をトータルでやや脈絡のない文章を投稿する

ことになるかもしれませんが、その節は一つ御勘弁をいただきたく、予め言

い訳させていただきます。

 では今後も引き続きよろしくお願いします。
67:たかひろ:

2018/01/07 (Sun) 15:02:39

host:*.mesh.ad.jp
>65飯山一郎先生、私も今年は読書をしようと考えてたところです。mespesadoさんのコメントがすごく勉強になり感謝してますm(__)m
66:mespesado :

2018/01/07 (Sun) 14:29:54

host:*.itscom.jp
>>64

 さて、次は第2章の「人々が政治に求めているもの」です。

 この章で著者が言わんとしていることは、「以前から『飽食日本』などと

言われ、もう食うに困らない時代になったなどと言われているが、とんでも

ない。長期不況で労働者は貧しくなっており、国民は福祉や景気回復に非常

に関心を寄せている。ところが野党はそんな世論をちっとも理解していない

から悲惨な状況になっているのだ。もっと現実を直視せよ」ということなん

ですが、このことを学者らしく、これまた実に実証的に説明しています。

 まず第1節の「不況でどれほど人々が苦しんできたか」では、ネット世論

と電話調査による世論の乖離から入ります。

 ネットでは、選挙時に呟かれるテーマは「原発」「尖閣諸島・北朝鮮」な

どが多かったのに対し、電話調査では「年金・医療・介護・子育て」や「景

気対策」で過半数を占めるなど、乖離が大きく、後者のようなオカネの問題

に多くの有権者が関心を持っていること、これに対して安全保障はずっと低

い関心しか持っていないことという事実を示し、アンチ安倍の人たちはオカ

ネを欲しがると言うことを何か価値が低いことのように看做していて、この

事実から目を背けているのではないか、と疑問を呈します。

 また『飽食日本』への反証として、「20歳代の栄養摂取量」の推移のグラ

フを示し、1970年をピークに一貫してエネルギー摂取量が減り続けてい

ると説きます。ただしエネルギーだけだと食生活の多様化やダイエット・ブ

ームの影響もあるだろうからということで、同時にタンパク質の摂取量の推

移も調べると、こちらの方も、今世紀に入ってからエネルギー摂取量とほぼ

重なり合うようにして減り続けていることを示し、これはダイエットや食生

活の多様化では説明が付かない、やはり真の貧困が原因であろうと説きます。

 更に追い討ちをかけるようにして、「20歳代の失業率」と「エネルギー摂

取量」の推移のグラフを重ねることにより、この両者が見事に逆相関の関係

にあることを明らかにします。更に、ちょっと悪乗りし過ぎじゃないかと思

うようなw調査として、「失業率」と「児童買春被害者数」の推移の間に性

の、もとい正の相関があるグラフとか、「15~19歳女性の淋病感染症報告数」

と「高卒女性就職率」に負の相関があるとか、「男性完全失業率」と「男性

自殺死亡率」にほぼ完全な正の相関があるという結果も載せています。

 ただし、「20歳代の失業率」云々以下の(逆)相関の議論は、その結果は

見事なのですが、いささかミスリーディングです。なぜなら、これらの関係

は、あくまで1995年頃以降のデータを用いた「相関の有無」に関する研

究結果であるに過ぎず、2012年以降の「安倍政権下」で「エネルギー摂

取量」や「失業率」や「高卒女性就職率」が「悪化している」ということを

示したものではないからです。

 次の2「不況に苦しむ人々に見放された『市民派の迷走』」では、安倍政

権下の自民党政治に対抗しようとした多くの政治勢力が、その後の選挙でボ

ロ負けし続けてきたことの総括に進みます。例えば、2013年の参院選挙

で「生活の党」「みどりの風」「緑の党」が合わせて29人立候補しながら

当選ゼロだったこととか、2014年の都知事選で細川候補が惨敗したこと

などを挙げて、「脱成長」とか「財政の無駄の削減」など、まるで景気拡大

が悪いことであるかのようなスローガンを掲げて惨敗してきたことを指摘し

ます。特に2014年の都知事選については、細川陣営が、自分の方が後か

ら出馬を表明したにもかかわらず同じリベラル系候補の宇都宮候補に降りろ

と圧力をかけ、蓋を開けたら当選した舛添候補の半分以下どころか宇都宮候

補をも下回ったことについて、舛添・宇都宮両候補と“極右”の田母神候補

が、いずれも景気拡大策を公約に掲げて善戦したこと、これに対して細川候

補は脱原発は主張したものの景気対策には無策で、特に若い世代には相手に

されなかった、ということを、「得票率」と「一人当り税額(=所得の代替

指標)」の相関などにより明らかにしています。

 次の3「不況を恐れる世論をつかむ安倍首相」では、著者は安倍政権の個

別の政策には反対の方が多いのに、政権への支持はしっかり掴んでいる点に

注目します。実際、「集団的自衛権」「安保法案」「川内原発再稼動」につ

いてはいずれも過半数の世論が反対しているのに、そして「安倍政権」の不

支持率が支持率を上回ったのに、自民党の支持率は41%もあるという、個

別の政策と与党に対する支持不支持の「逆転現象」について、「やはり景気

のことしか考えられない」と結論付けます。

 さて、私は以上の点について、やや懐疑的です。確かに景気問題は国民の

最大の関心事だとは思いますが、外交政策についても安倍政権が支持されて

いる一つの大きな要素ではないかと思うのです。それを端的に示す例が次の

一文です:


>  ちなみに、戦後70年の首相談話に、「お詫び」「侵略」「植民地支配」
> のすべての文言を入れたほうがいいと答えた人は35.1%あります。
> 「お詫び」を入れないというのが26.4%、どれも入れないというの
> が24.2%ですから、「世論が右傾化している」と言われながらも、
> 相対多数の国民は充分正気なのです。しかし、民主党や共産党や社民党
> や、それらしい政党の支持率を全部かき集めても、とうてい35.1%
> には及びません。


 著者は、残念ながら、いわゆる「河野談話」世代の人にありがちな「ごめ

んなさい外交」を是とする価値観に未だに浸っていますが、これらがいわゆ

るウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム的な洗脳に過ぎないこ

とは、その事実が世間にかなり知られてきたことであり、実際に上記のアン

ケート(首相談話の直前に実施)における35.1%という、他の政策に対

する過半数のような多数でない“微妙な”数値がそれを表しています。事実、

こうした世論を受けてか、実際の首相談話では、

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E5%80%8D%E5%86%85%E9%96%A3%E7%B7%8F%E7%90%86%E5%A4%A7%E8%87%A3%E8%AB%87%E8%A9%B1

にあるように、


> 過去の談話(村山談話・小泉談話)の「キーワード」とされていた、
> 「植民地支配」「侵略」「痛切な反省」「おわび」については、文言と
> しては盛り込まれている。しかし、「植民地支配」と「侵略」について、
> 過去の談話では日本自身が行った行為として明示されていたのに対し、
> 安倍談話では日本の行為との文脈では明確には触れられておらず、いず
> れも一般論としての言及となっている。「侵略」については戦後日本の
> 不戦の誓いの形での言及であり、かつての日本の行為が「侵略」であっ
> たと直接言及することも避けている。また、「痛切な反省」と「おわび」
> についても、過去の談話を引用する形での言及にとどめ、首相自身の言
> 葉としては語らず、首相自ら直接謝罪を表明することも避けている。た
> だし、「歴代内閣の立場は、今後も、揺るぎないものであります」と表
> 明している。


という形で決着しています。これも、対中国、対韓国の外交を考えると、実

にうまく安倍政権が立ち回っていることが、見える人には見えていると思う

のですが、そういった深さを同著書から感じることはありませんでした。

 さて、第2章最後の4「安倍首相の『次の一手』」では、この本出版以降

の安倍政権が執拗に景気問題をネタに策を弄して選挙を有利に戦うであろう

という予測を述べているのですが、現実は、景気を示す指標の改善も新卒者

にとっての就職率の改善も誰の目にも明らかになり、ことさらにそんな小手

先の計略を弄さなくてもよくなり、しかも野党はますますバラバラに空中分

解してしまった、というのは著者にとってはまことに残念な顛末だっただろ

うと思われます。
                               (続く)
65:飯山一郎 :

2018/01/07 (Sun) 13:40:31

host:*.dion.ne.jp
 
今年は「“読書の年”にしよう!」と,元旦から読書に余念がないワシであるが…

それは,ネット(とくに有象無象のブログ)の文章を読んでも,益にならない!という理由があるからだ.

しかし!mespesado氏の放知技への投稿文は,経済の勉強には最適! どんなブログよりも,どんな書籍よりも有益だ.ありがたい.


とりわけ,“増税”とは経済政策そのものなのだ!(例えば消費税は,消費を減らし,子づくりに励むwwことを推奨する経済政策でもある!)とか…

プライマリーバランス(財政破綻を避けるために財政支出の削減)を言う者は,経済・財政には無知である!という認識ができた,とか…

また…,松尾匡という経済学者が,専門分野(経済学)では超有能でも…

政治を見る目は,「安倍晋三嫌い」と「リベラル好き」という心情(感情)のために曇っている知識人であることが分かった等々…

mespesado氏の文章は,情報の宝庫! ほんと,ありがたいです.39VM!>mespesadoさん
64:mespesado :

2018/01/07 (Sun) 11:47:22

host:*.itscom.jp
>>63

 第1章の最後は3の「賃上げから消費につながるか」です。

 前節がもっぱら「生産者側」の動向についての分析だったのに対し、本節

は「消費者側の動向」に視点を向けた分析の議論です。 

 著者は消費のカギを握るのは賃金がどれだけ上がるかであると説きます。

 そして、求人倍率のグラフを示してこれが上昇を続けていることを説き、

次に(完全)失業率が低下を続けて(2015年7月時点で)3.3%にま

で下がっていると説き、更には大学卒業生の実質就職率(=分母を「就職希

望者」ではなく「卒業生全員」に取ったもの)が7割を超え、リーマンショ

ック前やデフレ不況突入前の水準をも超えたことたことを説きます。

 更に、よく言われる「雇用は増えてるけれど非正規ばかり増えてるんじゃ

ないか」という批判に対しても先手を打っていて、15歳~65歳までの、いわ

ゆる「生産年齢人口」に占める正規社員の比率も、2007年頃からずっと

横ばいだったのが、2013年から上昇していることをグラフで示すことに

よって反証しています。

 そして全体で非正規社員が増えているのは、団塊世代が退職後に非正規で

再雇用されていることや、今まで働きに出ようとしなかった主婦がパートに

出るようになったためであることも、またグラフを使って証明しています。

 また、一人当たりの賃金が低迷していることについても、年功序列賃金に

より、新規採用者が増えれば平均給与は下がることから、必ずしも給与水準

の悪化を示しているわけではないことや、各世帯で働く人が増えることによ

り世帯収入はほとんど変化が無いことに注意を促した上で、賃金の水準を見

るには「日本全体での賃金の総額」の推移を見たほうが良いと提言し、それ

(名目雇用者報酬)が安倍政権になって以降は上昇傾向にあることをグラフ

で証明しています。ただし、これは2015年前半までの統計ではリーマン

ショック前の水準にはまだ達しておらず、2013年以降の伸び率が2.3

%でしかなく、この間の(消費増税分を含んだ)物価上昇をカバーできてい

ないため、消費が低迷しているのは当然だ、と述べています。

 更に、経済学で有名な、「失業率」と「名目賃金上昇率」の間に「フィリ

ップス曲線」という逆相関の関係があることを引き合いに出して、失業率の

低下から賃上げが見込まれ、実際2015年の春闘では1998年以来17

年ぶりの高水準の賃上げが実現したことに言及しています。

 以上が第1章の内容ですが、安倍政権批判の立場にありながら、その経済

政策の優れた点は素直に評価している点は好感が持てます。

 また、「消費税」についても、次のような説明をしているところがユニー

クです:


> 消費税というのはもともと、それによって消費を減らして、消費財をつく
> っていた人手を浮かせ、それを政府支出先で必要になる人手にまわすため
> にあるものだからです。税金と言うのはもともとそういうものです。


 消費税に関するこのような説明は、Wikipediaを始め、どこを探しても見た

ことが無かったので目から鱗です。そもそも「はじめに」で、野党が掲げるべ

き政策として


> 日銀がおカネをどんどん出して、それを政府が民衆のために使うこと


ということを提言している松尾さんが、金融緩和や税金について、財務省の

ポジショントークとしか思えない主張に終始する経済学の主流派とはまるで

正反対の主張で経済の本質に切り込んでいることは、この本の優れた特徴の

一つだと思っています。逆に言えば、野党はせっかくこのようなシンパの経

済学者がいながら、その意見に耳を傾けなかったことが、今の野党の惨憺た

る姿になった主要因であるとも言えるのです。
                               (続く)
63:mespesado :

2018/01/07 (Sun) 10:23:48

host:*.itscom.jp
>>62

 次は2の「安倍政権下の景気の現状」です。

 この節こそは、著者の実証的な分析が述べられている部分で、グラフも多

用して視覚にも訴え、さすがプロの研究者と思わせる部分です。

 まず最初は「企業倒産の件数と負債総額」の推移のグラフにより、いずれ

も2013年から低下傾向にあることを示し、アベノミクスが効果を挙げて

いるところは素直に認めています。

 次に「消費支出」の推移のグラフを挙げ、2014年4月の消費税の5%

から8%の引き上げによる消費の落ち込みが丁度消費支出の3%分だけ落ち

て、その状態が新たなベースとなっていて、決して消費税増税の影響が一時

的なものではないことを「家計の収入」の推移と「消費支出」のグラフを重

ねて証明しています。

 また、日銀が出したオカネである「マネタリーベース」の増加率と企業の

設備投資額が連動していることをグラフを重ねることで証明し、日銀がおカ

ネを出すペースを上げてきた結果、設備投資が増えて景気が拡大したとし、

アベノミクスの(少なくとも「第一の矢」については)その効能を素直に認

めています。ただ、この本が書かれた時点の2015年第2~3四半期で、

中国経済の変調から数値が後退している、そして「設備投資」の先行指標と

なる「機械受注」も7月は大崩れだ、と警告を鳴らしているのですが、これ

はその後は持ち直していることが内閣府の統計↓を見るとわかります。


http://www.esri.cao.go.jp/jp/stat/juchu/1602juchu.html


 他方で、政府の収入支出については、当初「第2の矢」がらみで公共投資

を大盤振る舞いしたが、その後尻つぼみになり、おまけに消費税の増税もあ

って財政全体が緊縮財政となり、景気の足を引っ張ったと批判しています。

 また、輸出については、円安のおかげで増えているが、これも中国経済の

変調でブレーキがかかっていること、また為替の変動がほとんど日米の金利

差で決まることをこれまたグラフを重ねて証明するなどとことん実証的に論

を進めています。

 そして最後に


>  こうして、いわゆるアベノミクス「第一の矢」の金融緩和によって、
> 輸出と設備投資が増加して、もっぱらそれに支えられて景気回復が進め
> られてきたというのが、ここしばらくの動きだったと言えるでしょう。

>  その一方で、消費税増税で消費は低迷し、政府支出も緊縮気味になっ
> ているために、しっかりした内需に支えられない、弱々しい景気回復に
> なってしまいました。そのため、多くの庶民にとって恩恵の感じられな
> い、回復感に乏しい景気だったと思います。


とまとめています。この本が書かれた時点としては、アンチ安倍の立場であ

りながら、あら捜しに終始するのではなく、アベノミクスの効用をきちんと

評価すべきところは評価している非常に客観的な分析であると思いました。

                               (続く)
62:mespesado :

2018/01/06 (Sat) 17:54:15

host:*.itscom.jp
>>61

 さて、早速本文に進むことにします。第1章の「安倍政権の景気作戦―
― 官邸の思惑は当たるか?」には、更に


 1 安倍首相の野望実現に向けたスケジュール

 2 安倍政権下の景気の現状

 3 賃上げから消費につながるか


という3つの小見出しが付いています。

 まず1ですが、この内容がちょっと陰謀論めいています。

 この本が書かれた時点では未来である2016年7月に参院選挙があり、

安倍政権は憲法改正が悲願だから、この選挙では公明党に依存せず自民単独

で3分の2の議席を取らなくてはならない。そのためにはこの選挙の頃、景

気が絶好調になっていなければならない。ところが2012年に決まってい

たスケジュールでは2015年10月に消費税の10%への引き上げが予定

されており、これを実施したのでは、モロに参院選の時点で景気が悪くなる。

 そこでこの増税を延期すべく、2014年末に「増税延期の信を問う」と

言って衆議院を解散し、実際に引き上げを2017年4月に延期した。この

時期なら東京オリンピックの特需が始まるので増税しても影響が緩和される。

 しかし増税を延期するには口実が必要だ。そこで、2014年の8%への

引き上げによる景気への悪影響を、日銀などによる景気対策を行わずに衆院

選まで「わざと」放置して、「ここで更に増税したら大変なことになる」と

言って財務省や自民党内の増税派を説得し、黙らせ、とどめとして増税延期

を争点に衆院を解散することにより、それでも増税に賛成するような自民党

議員を当選できないように縛りを掛けたのだろう。

 ところが、それとは別に、2015年4月には統一地方選があり、その時

には景気が回復していて欲しいので、2014年10月に追加の緩和を実施

したのだろう。

 そしてこれと消費増税延期の効果が相まって、2016年7月には景気が

絶好調となるので、この時点で衆院を解散して衆参同時選挙で両院で3分の

2を得て、本命の憲法改正を狙うのだ。

 ところで2014年の衆院解散の意図について、マスコミは2014年第

2四半期のGDPがマイナス成長だったという統計が11月に出るので、ア

ベノミクスの失敗が明らかになって政権支持率が下がるのを避けて、今のう

ちに解散したのだ、という説に立っているが、それはおかしい。なぜなら、

2017年4月に(景気条項なしで)必ず消費税を上げると約束したのだか

ら、それ以降は景気が必ず悪くなる。すると、その直前にまた解散しなけれ

ばならなくなる。しかし、(2014年末に解散しなければ)衆院の任期は

2016年12月まであるのだから、そこで任期満了近くに1回だけ選挙に

持ち込めば同じことになる。だったら議席を減らすリスクを抱えてまで2度

の解散のリスクを冒す必要は無いではないか、というわけです。

 また、安保関連法の成立を急いだのも、2017年7月の衆参同時選挙の

頃にはほとぼりが冷めて国民が忘れているだろうことを念頭に置いたのだろ

う、とも述べています。

 なかなか鋭い推理です。実際そうだったのかもしれません。

 ただ、こういった推理が、あくまで「リベラルな立場を正当」とみなす範

囲で安倍政権の小ざかしさを推理することに留まっている点に限界が感じら

れます。外交上の駆け引きでリベラルのドグマに反する政策を「あえて」断

行しているのではないか、というところまでは推理が至っていないようです。

                               (続く)
61:mespesado :

2018/01/06 (Sat) 16:27:24

host:*.itscom.jp
>>60

 さて、まずは「はじめに」から。この部分はネットで公開されていて、以

下のサイト↓で読むことができます:


この経済政策が民主主義を救う―― 安倍政権に勝てる対案 - 松尾匡 / 経済学
http://blogos.com/article/156754/


 まず冒頭からいきなり


> 2015年の9月中旬、日本では安全保障関連法案をめぐる攻防が大詰
> めを迎え、国じゅうが反対運動に揺れました。


 で始まり、


> 私でもわかることは、戦後長く続いた憲法解釈を決定的に踏み越えるた
> くさんのことが、強引に、大急ぎで進められたということです。世論の
> 多数派が一貫して反対していることを、あえて無視して。

> 立憲主義の原則や正常な議会制民主主義の手続きを無視したのもさるこ
> とながら、露骨な報道統制の動きや反基地運動への不当逮捕など、安倍
> 政権の政治体質が誰の目にもあらわになったことだと思います。

> 安倍政権のもとでは、やはり世論の反対を無視して特定秘密保護法がつ
> くられ、大学の教授会自治を否定して学長専断を規定する法律がつくら
> れました。武器輸出を原則禁止していた「武器輸出三原則」は撤廃され
> ました。


という具合に政治的なコメントが続きます。確かにこの時点では、米国が戦

争屋に牛耳られていましたから、「従米路線の清和会系総理」である安倍さ

んが米国から要求されていた政策を次々に「強行採決」していくことに疑問

を持つのも、大学に籍を置く知識人としては、まあ当然とも言える立場かも

しれません。いや、むしろこの時点で安倍政権の政治方針に無条件で賛同し

てしまっていたら、それは「荒ぶれものの米国と心は一体化」しているマッ

チョ主義のウヨク界隈と変わらないことになってしまうので、それはそれで

信用が置けなくなるところでした。

 しかし、この本を出版した後の、2017年6月の段階でも、上で引用し

た「山本太郎議員と立命館・松尾匡教授 ラジオ出演」の要約を見る限り、

安倍政権には相変わらず批判的なようですから、「政治の深いところ」につ

いての理解はあまり深くないようです。そして、「はじめに」では


> 現在の自民党が掲げる憲法改正草案は、まさに安倍さんの理想どおり、
> 今の日本国憲法をトータルに否定するものです。それはまずもって、近
> 代の立憲主義や社会契約説的な国家観――個人が先にあって、その自由
> と人権を守るために国家というものをつくろう、そして国民が国家権力
> を縛るために憲法があるのだ、という構え――の否定の上に成り立って
> います。逆に、国家がまず先にあって、国家が国民に義務や道徳を指示
> するためのものとして憲法を位置づけているのです。


と述べるのですが、ここでいう「個人が先にあって、その自由と人権を守る

ために国家というものをつくろう、そして国民が国家権力を縛るために憲法

があるのだ、という構え」というところが、前のスレッドの #947 で紹介し

た「めい」さんの論文で言うところの


>  また、「公民」の教科書(東京書籍)では、「人権」について三七ペ
> ージにわたって説明されている。「人権」という言葉と表裏一体のもの
> として「自由」が叩き込まれる。しかもそれは「国の秩序」や「学校の
> 秩序」や「家庭の秩序」よりも何よりも優先されている。本来「人権」
> や「自由」という考え方は、弾圧や抑圧に対抗するものとして生まれて
> きたはずのものなのに、今の教科書ではそれだけが一人歩きしてしまっ
> ている。


を地で行くような「西洋の都合によるポリコレ」に見事に洗脳されてしまっ

ている知識人の典型となってしまっています。

 以上のような指摘をすると、「経済の本なのに政治的な発言を取り上げて

批判するのは、著者に対する印象操作であり、ためにする議論ではないのか」

と思われる方がいるかもしれませんが、そうではありません。

 というのは、安倍政権の言動に「駆け引き」の要素が多分にあることを理

解しないと、経済政策に関する財務省や外国との駆け引きで「本音を隠して

策を弄している」部分が見えてきませんし、また西洋風のポリコレに染まっ

てしまうということは、日本独自の歴史や風土の要素を考慮に入れることを

忘れることにもつながります(そしてこの本の第6章で展開される経済理論

がまさにその弱点を持っていることが明らかになります)。

 なので、経済理論とは関係ないからと読み飛ばすのではなく、政治的にど

のような立場に立っているのかを理解しておくことは、本の内容を理解する

のに重要なポイントとなるわけです。

 さて、「はじめに」の最後は


> もし私たちの側が次の選挙で安倍さんの野望にストップをかけたいなら
> ば、長い不況の間に新自由主義「改革」に苦しめられてきた民衆の願い
> に応える政策を打ち出すほかありません。それは、躍進する欧米左翼の
> 政策にならうことでしかないでしょう。もしそれをしないならば、安倍
> さんが私たちの側のお株を奪って、またまた民衆の支持を集めてしまう
> のではないでしょうか。


と結ばれていますが、最後の「もしそれをしないならば…」以下の部分は、

まさに予言的中です。安倍政権は、実はこの松尾さんの本に書かれている野

党への提言の良いところを、この本が書かれたあとで、次々に取り入れてい

ます。
                               (続く)
60:mespesado :

2018/01/06 (Sat) 15:37:17

host:*.itscom.jp

 スレッドも変わり、年も変わってしまいましたが、そろそろここで、予告

していた松尾匡(まつおただす)氏の『この経済政策が民主主義を救う』の

書評を始めたいと思います。

 まず、この本は、第1刷が2016年の1月20日であることを予め断っ

ておきます。なので、米大統領選の1年前なので、まさかトランプが大統領

になるなどとは思いもよらず、しかもサンダース候補が民主党候補になるか

もしれないという時期に書かれたものですから、そういう時代設定の下で書

かれたことはきちんと考慮に入れるべきでしょう。

 で、この著者の松尾匡さんという人は、1964年生まれの立命館大学の

教授で、「理論経済学」が専攻とのことです。

 また、かの山本太郎参院議員にも影響を与え、山本さんを財政出動論者に

趣旨換えさせたこと↓

https://ameblo.jp/cargoofficial/entry-12283514858.html

や、私が前にコメントした『ヘリコプターマネー』の著者である井上智洋さ

んと昨年8月に「市民社会フォーラム」でトーク・イベントを行ったりもし

ています↓

https://economicpolicy.jp/2017/07/13/892/

 さて、こんなところを背景として、さっそくこの本の構成を紹介しておき

ます。この本は、全体で6つの章立てで構成されており、


「はじめに」

第1章 安倍政権の景気作戦 ―― 官邸の思惑は当たるか?

第2章 人々が政治に求めているもの

第3章 どんな経済政策を掲げるべきか

第4章 躍進する欧米左派の経済政策

第5章 復活ケインズ理論と新しい古典派との闘い

第6章 今の景気政策はどこで行きづまるか

「むすびにかえて」


となっています。内容は順次紹介していきますが、全体を一言で述べれば、

思想的にはリベラル系で、アベノミクスに野党がどう対抗すべきかを、党

派性のバイアスに陥らないで提言する、という構成になっています。

 で、その感想を一言で述べれば、「思想的な面を除けば第5章まではほ

ぼ完璧に全うなことを主張している」のですが、最後の、すなわち肝心の

将来への提言部分である第6章は、突っ込みどころが満載で、それはこの

人がプロの経済学者であるがゆえに、欧米のノーベル賞級の学者の学説を

ふまえて論じているために、これらの欧米の学者が、まさに欧米の特殊性

から演繹したに過ぎない「定説的」な経済学をベースにしているため、欧

米とは歴史も風土も違う日本の経済環境をうまく解析し尽くしていないの

ではないか、という疑問が感じられることです。また、定説なんてのはそ

の説が発表されてしばらく経ってから評価されて学界に根付くので、最近

のAI技術の進歩のような「パラダイム変換」の要素について一言も言及

されていないことに影響されているのか、この本ではAIの進歩について

一切触れられていないことも疑問に感じたところです。

 そういうわけで、前のスレッドでは「この本は9割まっとうだ」と述べ

たわけですが、残りの1割がどんな主張で、それがどう問題なのか、とい

う点にも注目しながら論評していきたいと思っていますので、よろしくお

願いします。
                              (続く)
59:堺のおっさん :

2018/01/06 (Sat) 11:03:22

host:*.ocn.ne.jp
>>57 >>58
この記述は、地図を見ながら読むことをお勧めします。

特に、山形明郷先生の「卑弥呼の正体」「古代史犯罪」

のなかの地図と合わせてみると理解が早いです。
58:飯山一郎 :

2018/01/06 (Sat) 02:01:05

host:*.dion.ne.jp
>>57

「応神天皇」と「馬韓」の深い関係!に触れる前に,女王・卑弥呼について書いておきたい.

卑弥呼(の使者)が帯方郡を訪れる際,“馬韓国” は通過地だった.

『辰王』 の統べる “馬韓国” に “侵入”してきたのは “扶余国” の残党であった.

“扶余国” は,ツングース族の末裔である.

ツングース族の王も,“鬼道” に優れた “草原のシャーマン”(巫師) であった.

“シャーマン” とは,ツングース語の「šaman,シャマン」から派生してきた言葉だ.

“扶余国のシャーマン” は,“馬韓国の辰王” の地位を奪い,やがて,帯方郡の故地に

新しい国家を立ち上げる.これが 『日本国』 の先祖 『百済国』 である.

したがって…,

『百済国』とは,“馬韓国” のアミニズムを吸収したシャーマニズムの国家なのである.

ここで…,これまでの物語を大雑把にまとめてみよう.

卑彌呼の邪馬壹国が参内した帯方郡で,馬韓と扶余が合流し,百済国となり…,

韓半島まで東遷 (東征) し,百済国が滅びると,日本に渡来してきた百済人.

百済人の血は,馬韓人と扶余人と卑彌呼のDNAが渾然一体となった血脈で…,

この血流の一貫性こそが,万世一系の神話なのである.

ちなみに “馬韓国” は,帯方郡の南にあった.

現在の平壌(ピョンヤン)は,当時の “馬韓国” の南端部に位置している.

まさしく,“不思議に満ちた地政学” である.


【参考文献】 『三国志魏書』扶余国伝,『三国志魏書』馬韓伝,『後漢書』馬韓伝,『晋書』馬韓伝,『北史』百済伝,『唐会要』百済伝,『通典』百濟,『隋書』百済伝,『周書』百済伝,『梁書』百済伝,『宋書』百済伝.
57:飯山一郎 :

2018/01/06 (Sat) 01:50:37

host:*.dion.ne.jp
>>56

「國体と政体」は,「権威と権力」の関係(国家二重構造)でもある.

その原型(prototype)は,『三韓時代』(BC300年頃)にある.

古代朝鮮(旧満州)には,馬韓,辰韓,弁韓という国があった.

いわゆる 『三韓時代』 である.

この 『三韓(馬韓,辰韓,弁韓)』 は,いわば競合関係にあった.対立もしていた.

もし,対立が深まり,戦争前夜のような深刻な事態になると…

最高権威者=『辰王』 が仲介に入った.


三韓時代の 『辰王』 は,必ず 「馬韓国」 の王が即位した.

『辰王』 は世襲制であり,首都は 「月支国」 にあった.

『辰王』 は “鬼道” に優れ,“鬼道” によって三韓を支配下においていた.

この “鬼道” は,自然崇拝・精霊崇拝(アニミズム) に近かった.

『辰王』 の “鬼道” は,日本の古神道や “卑彌呼の鬼道” に近いと思っていい.


『辰王』 とは,タイ国の 『故・プーミポン国王陛下』 のような存在だと思っていい.

タイ国では,正式には 『プーミポンアドゥンラヤデート』 とお呼びしなければならなかった.

『プーミポンアドゥンラヤデート』 とは 「大地の力・並ぶ事なき至高の権威」 という意味である.

つまり,「最高権力」 ではなく,「最高権威」 である.この点,注意されたい.


なお,『馬韓』と『応神天皇』の間には…

(驚くべき)深い関係(ツナガリ,レンシ)があるのだが,折をみて書きたい.
56:堺のおっさん :

2018/01/05 (Fri) 21:09:21

host:*.ocn.ne.jp
http://grnba.jp/z/OjinTakeuchi.jpg

応神天皇と武内宿祢。

國体と政体。

実に奥深い知恵である。
55:飯山一郎 :

2018/01/05 (Fri) 19:57:52

host:*.dion.ne.jp
 
池坊保子は,こう↓↓言い切った.

「相撲道は礼に始まり礼に終わる.貴乃花は著しく礼を欠いていた」

「品格」や「礼節」を(白鵬や相撲協会に)求めていたはずの貴乃花が…

2ヶ月のあいだに,「論理」と「大義名分」が逆転してしまい…

「貴乃花は品格と礼節を欠いていた!」 と“断罪”されたのだ.

貴乃花,惨敗である.痛恨の極みだろう.


それにしても,2ヶ月以上もの間…

貴乃花は,ひたすらダンマリを決め込むだけ.

力士=勝負師であるはずの貴乃花は,あまりにも喧嘩が下手過ぎた.

この先…,うっちゃりもないだろう.

貴乃花の哀れで惨めな負け方.なさけない.
54:新春「福笑い」 :

2018/01/05 (Fri) 12:16:21

host:184.22.176.251
貴乃花より偉い池坊保子、新春「福笑い」
53:mespesado :

2018/01/05 (Fri) 09:32:45

host:*.itscom.jp

 本日のてげてげ:

> ◆2018/01/05(金) 貴乃花に同情の余地なし!解雇に相当

を読んでの感想

 進化論の議論において、ドーキンズ博士は、生物を「遺伝子の乗り物」と

看做すことにより、「自分自身のコピーをより多く残すことに成功した遺伝

子が生き残る」というトートロジーを、「遺伝子はあたかも自分が生き残ろ

うという意志を持っているかのように振舞う」という擬人的な表現に言い換

え、この原理を「利己的な遺伝子(selfish gene)」と名付けたわけですが、

実はこの考え方は、生き物だけでなく、人間の作る組織についても成り立つ

ことに注目し、組織の「しきたり」があたかも生物における遺伝子の役割を

果たすことに注目し、これを、「ミーム(meme)」と名づけました。

 つまり、「組織における“しきたり”は、あたかも自分が生き残ろうとい

う意思を持っているかのように振舞う」のです。

 相撲協会の“しきたり”も、垂仁天皇7年(紀元前23年)7月7日 (旧暦)の

野見宿禰と当麻蹴速以来(文献上はここまでしか遡れないというだけであっ

て、本当は起源はもっと古いはず)以来、この悠遠の歴史を生き残ってきた

のですから、その“しきたり”たるや、「ちょっとやそっとのことで無くな

る」ほどヤワなものではないはず(でなかったらとっくに滅びていたはずだ

から)なので、今回の騒動も、まあ当然の成り行きかと思います。

 これに対して、サヨクな人たちは「いや、この相撲協会のいざこざは日本

の職場や学校などあらゆる組織に蔓延する悪しき“しきたり”のワンノブゼ

ムに過ぎない。相撲は有名だから今回は幸運にも表に出ただけで、これを機

会に職場や学校の悪しきしきたりを撲滅するのだ!だから貴乃花ガンバレ」

と言うのでしょうが、まあ、確かに職場も学校も相撲界と違って自分達に直

接かかわるので「悪いしきたり」は直さないとまずいです。

 が、しかし、学校も職場(ただしリーマン社会に限定。職人の世界は別)

も高々明治維新以降の制度なので、ミームもそれほど強くない。この点で、

相撲界のそれとは「深み」が違うから、まだ改善は容易でしょう。

 ただし、「同じ人間社会が生み出したもの」という点では両者共通であり、

それは人間心理の深層にかかわるから、結構厄介なミームではある。

 だから学校や職場の「悪いしきたり」を直そうという運動は、このミーム

の持つ2面性をきちんと把握して対策を練ったほうがいい。

 以上がこの事件から私が得た教訓です。
52:たかひろ:

2018/01/05 (Fri) 07:18:53

host:*.mesh.ad.jp
皆様、おはようございますm(__)mこちら福岡の毎年の正月恒例の福岡市東区の箱崎宮で玉せせりというお祭りがありました。簡単にいうと陸の農業側と沖の漁業側が玉-ボールを奪いあう騎馬戦みたいなものが行われましたが今年は陸の農業側が勝ったので大豊作だそうですよ!
51:猿都瑠 :

2018/01/05 (Fri) 06:37:44

host:*.au-net.ne.jp
紀藤正樹Twitter

安倍首相の伊勢神宮への参拝がマスコミによって報道されること、個人としての発信ならまだわかる。しかし国家機関である首相官邸のラインで国民に向けてあえて告知するのは、明らかな政教分離違反ではないか!安倍首相とその側近の憲法感覚の欠如、いや、はなから現行憲法を守る気がないのではないか!

首相官邸のInstagramでも!しかもこちらは伊勢神宮にハッシュタグまでつけて。もはや政教分離違反の確信犯です。憲法感覚の欠如と権力者としての自制がきかなくなっているのでしょう。長期政権の弊害が顕著です。

何故伊勢神宮なのか。
現行憲法による国家の枠組みなんていうのは、たかだか70年に過ぎない。
それも占領国アメリカによって造られた都合の良い枠組みに過ぎない。
恐らく安倍首相の頭にあるのは、世界最古の国家である日本を本来の姿に戻す事では無いだろうか。
そしてこれからも永らく続く強靭な国家へ発展させるべく、原点回帰を行おうとしているのではないか。
伊勢神宮参拝後に発せられた憲法改正もそうやって考えると、実に重みを感じる。
表層ではなく深意を読み取りたいと思った。
50:猿都瑠 :

2018/01/05 (Fri) 06:16:23

host:*.au-net.ne.jp
飯山先生、皆様、明けましておめでとうございます。

>>45
堺のおっさん氏

自分も八幡宮を初詣に決めていたので、福井市の(古市)八幡神社に参拝してきました。
誉田別命が祭神、天気は雨。
豊作の吉兆とは幸先がいい2018年のスタートです。
49:飯山一郎 :

2018/01/04 (Thu) 19:21:09

host:*.dion.ne.jp
>>45
堺のおっさん

>応神天皇(ホンダワケ)が、実質的な日本の国家構造を作られた

このことは↑↑『日本書紀』と『古事記』を,眼光紙背,注意深く読めば見えてくるはずだ….

大隅半島まで熊襲征伐に遠征して来た仲哀天皇を「賊矢」で射殺したのは…

譽田別尊(ホンダワケのミコト)を酋長とする熊襲族であったことは間違いない.

ホンダワケは,政治と軍事は武内宿禰(タケノウチの宿禰,弥五郎どん)に任せ…

高麗人,百濟人,任那人,新羅人らの来朝時は,権威的な外交を行っていた.

河内王朝の統治構造は,仁徳天皇陵の如き「権威」を高揚させる政治であった.


しかし,その河内王朝を打ち立てた「軍団」が,熊襲族であったこと!

このことを↑↑『日本書紀』は巧妙に隠しているが…

応神天皇紀からは,「熊襲」が一切出てこず,代わりに「隼人」がデビューしたことは…

ウラ側の事情(「熊襲隠し」)が,逆に,ミエミエになっているwww


いっぽう,河内に「東征」した熊襲族の一部が,「被差別賤民」に貶められたことは…

歴史の暗部と断じるしかない.
48:隈野 :

2018/01/04 (Thu) 17:32:39

host:*.plala.or.jp


工作機械、納期1年超の異常事態 空前の活況で部品足りず

日刊工業新聞

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180104-00010000-nkogyo-ind

実需
47:堺のおっさん :

2018/01/04 (Thu) 16:36:04

host:*.ocn.ne.jp
金正恩の「変身」の理由」は?
http://grnba.com/iiyama/index.html#ai01042

金正恩のバックにプーチンが。

極東をセンターとした6か国の一大経済圏構想。

脱米入露路線出その中心になろうと外交を展開する安倍総理。


昨日、佐藤総理大臣時代の日中国交回復秘話をBS1でやっていた。

日中の国交回復は田中角栄の大仕事であったが、その下準備は

自民党総裁の任期切れ間際にその下地を佐藤総理が準備していたと。

角栄はアメリカの頭越しでの中国接近を嫌われロッキードで失極。

それ以降は中曽根を頂点とする対米追従路線を徹底化せざるを得なかった。

まさに、脱米入露路線は40年、いや、岸の時代からの隠された悲願であり、

突然湧いてきたものではないことを再認識する番組であった。

最近NHK,路線を変えているような気がするが…。


そういえば、今年の大河ドラマが「西郷どん」(せごどん)。

何で薩摩なの?
46:つぶやき :

2018/01/04 (Thu) 16:26:58

host:*.bbtec.net
安倍さんは、確か、四柱推命でみても強運ですし、
インドのジョーティシュで見ても、3つくらい星が高揚していて、強運です。
いいか悪いかは別にして、強い星のもとに生まれているのは間違いない・・。
どの世界でも、圧倒的に成果を出している人というのは、
凡人とは違う星のもとに生まれているから、
そのことで嫉妬したり羨んだりしても仕方がないですね。
45:堺のおっさん :

2018/01/04 (Thu) 16:01:53

host:*.ocn.ne.jp
私事ですが、昨日、羽曳野の誉田八幡宮に参拝。

応神天皇が、実質的な日本の国家構造を作られたことに

皆様を代表して感謝申し上げてきました。

応神天皇もおそらくびっくりされたと思います。

その返答に、ちょうど、雪が降りましたよ~。

正月3が日の雨や雪は御降(おさがり)といって

豊作を示す吉兆なんです

良い年の始まりですわ~。
44:通天閣 :

2018/01/04 (Thu) 15:29:48

host:*.m-zone.jp


>>40 >>41 >>42

六甲おろし

https://youtu.be/23Gh-OiO_i8

東北アジア友好願い子ども絵画展

https://youtu.be/zAC2QK-XLsY

人生一路、飯山一郎

https://youtu.be/xAxzDDePN2Q

めざすは世界人口160億人の生命尊重国家 goo⤴︎‼︎

https://youtu.be/5WhcH0kTCrc
43:飯山一郎 :

2018/01/04 (Thu) 10:24:33

host:*.dion.ne.jp
>>41

前スレの通天閣さんの指摘 (http://grnba.bbs.fc2.com/reply/16256324/996/)は,重要だった.

実際,流れは,通天閣さんの指摘どおりになってきている.

先ず,新年明けとともに,南北朝鮮の「雪解け」が表面化し…

次は,間違いなく『日朝間の劇的な雪解け』だろう.

とにかく今,金正恩は,国策・外交政策を大きく変えよう!としている.

その秘密は,「ポンゲ(번개)」.

このことに↑↑ついては,きょうの『てげてげ』に書きます.
42:飯山一郎 :

2018/01/04 (Thu) 10:01:34

host:*.dion.ne.jp
>>40
堺のおっさん

東証大発会.460円高.

これは↑↑単なる急騰ではなく,長期保ち合いを上に抜けた!ということで…

チャート的には,今後の株価が驚くほど高くなる!ってことの予兆です.

楽しみです.

それにしても…,安倍晋三は「強運」だ.(http://grnba.jp/index.html#ai01041
41:堺のおっさん :

2018/01/04 (Thu) 09:41:11

host:*.ocn.ne.jp
前スレの通天閣さんの指摘がどんどん表面化してきましたね。


>996:通天閣 (http://grnba.bbs.fc2.com/reply/16256324/996/

>金丸信次男が8月に北朝鮮高官に面会していた - BIGLOBEニュース

https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0908/bso_170908_1225175971.html

>金丸氏は30年近い親交がある宋日昊・日朝国交正常化担当大使と会食。

>その場で「近いうちに日朝は劇的に動く」と聞かされたという。金丸氏がその内容を問うと、

>宋日昊氏は「それはまだ言えません」と言った後、

>「金正恩・朝鮮労働党委員長のご決断によって動きます」と続けたという。
40:堺のおっさん :

2018/01/04 (Thu) 09:14:39

host:*.ocn.ne.jp
東証大発会。

460円上げでスタート。

ご祝儀もあるが、まずまずの出だしです。
39:たかひろ:

2018/01/04 (Thu) 04:41:52

host:*.mesh.ad.jp
多分昭和の終わりか平成元年ごろxJapanの紅が流行した時にYOSHIKIさんのドラムの演奏を見たとき、余りの凄さにビビりましたよ(笑)プロは違いますよ‼️昨日、福岡の繁華街をブラリしましたが、場所的に近いためか韓国人の観光客が多かったです。特に20代の若い人が多いようですよ。
38:堺のおっさん :

2018/01/04 (Thu) 00:57:47

host:*.ocn.ne.jp
>>37 メッさん

今回のイランの一件ですが、あまりの解りやすさゆえに

そして、イラン当局の対応の早さを見るに、

ウクライナのような用意周到な計画の上での

内乱誘発ではないようですね。

だとすると…

IS崩壊後の中東でのイラン・イラク・シリアを結ぶ

同盟関係を強化するために、イラン国内の反対勢力を

この際一掃しようと実行したのではないかとさえ思えるのです。

イランでの指揮者は、ハメイニの全幅の信頼を得ているスレイマニ将軍です。

そのように推察します。

騒乱の主体は、MEK(ムジャヒディン・ハルク)ではないでしょうか。
37:mespesado :

2018/01/03 (Wed) 23:01:16

host:*.itscom.jp

>>27 続報

 やっぱり↓

イラン最高指導者、デモは「敵」のせいと非難 米は国連会合要請へ
http://www.afpbb.com/articles/-/3157255?pid=19672070

 最早、モロバレでもゴリ押しするしかない。

 ネオコンも相当追い詰められてますね。
36:堺のおっさん :

2018/01/03 (Wed) 18:39:31

host:*.ocn.ne.jp
YOSHIKIは目利き・味利きも超最高レベル
http://grnba.com/iiyama/index.html#ai01032

物の見方を変えていく。

物の見方を鍛えていく。

物の見方を深めていく。

てげてげをこういう視点で読んでみると面黒い。


いかにもルサンチマン受けする格付けという番組は、

ほとんどの芸能人が二流、三流と落ちる中で、いつガクトが間違えるのか? 

という好奇心に支えられた番組になってしまったが、

同時に、一流であることに注ぐガクトの努力を垣間見ることができる。

ヨシキは、完治しないまま首にギプスを巻いて紅白に出演。

やはりというか、一流の性(さが)というか、

ドラムをたたき、ヘッドバンギング(首振り)を決行。

一流とはそういうものであるということも知る必要がある。

一流とは、庶民の期待を超えるところに証を求めることが存在証明でもある。

ルサンチマン的心情とは、この部分に共感できず、

一流が落ちることを喜ぶ救いようのない精神疾患。
35:そうか、ごとう、すおう、ムーニー :

2018/01/03 (Wed) 13:02:27

host:49.229.174.38
ムーニーちゃんがごとうとすおうに○○しそうか?
34:堺のおっさん :

2018/01/03 (Wed) 10:31:11

host:*.ocn.ne.jp
2018年、中国は石油市場におけるゲームのルールをどのように変えるのか?
https://sptnkne.ws/gwev

いよいよ今年から、人民元建ての石油取引が始まる。

これにより、

①経済制裁を受けているイランなどの石油を取引できる。

②必要とあれば、上海で人民元と金を交換できる。

ドル建てによる石油取引に比べればその総量は誤差程度のものかもしれないが

アリの一穴が堤を崩すような事態の始まりだ。

まだまだ、何十年もの時間が必要だが。歓迎したい。
33:通天閣 :

2018/01/02 (Tue) 16:35:17

host:*.zaq.ne.jp


>>26 予感とこの勢い



阪神タイガース1985年甲子園バックスクリーン3連発

https://youtu.be/ng9iPaM2s1o

18年ぶり 2003年阪神優勝

https://youtu.be/OyiFKtjxG4o

The best acoustic guitar live blues!

https://youtu.be/E3F9bzeCgTQ

堺のおっさん殿

本日の心斎橋、なんば周辺 台湾、香港、上海、ハングル大阪弁で活気づいておりました。
32:堺のおっさん :

2018/01/02 (Tue) 15:43:11

host:*.ocn.ne.jp
>>31 つづき

太鼓の皮は、部落民が作る。

そう、日本の名だたるお祭りの源流には必ずといっていいほど…

各地の部落が関わっている。

徳島の阿波踊りなどが典型だが、

そうした視点でお祭りの歴史を見直すと発見が多い。

部落民はエンターティナーでもあった。

人々を高揚させる術(すべ)を心得ていたということである。

そのさらに源流は、雅楽まで遡れると思う。
31:堺のおっさん :

2018/01/02 (Tue) 15:31:10

host:*.ocn.ne.jp
>>30 つづき

お祭りといえば、お囃子。

これがまたいいのです。

特に打楽器。太鼓ですよ。

昨年、沖縄のエイサーを経験する機会に恵まれましたが、

エイサーで使う太鼓は、ドンと打てば聞くものの胸が震える。

聞けば、豚の皮を使って人間の肺腑に響く音を出しているんだそうだ。

この衝撃に慣れると全身が解放感にあふれてくる。

いつの間にか、踊りの輪に加わり、体が勝手に動き出す。

音楽の原点はこの打楽器と踊りにあるのではないかと思う。
30:堺のおっさん :

2018/01/02 (Tue) 15:24:34

host:*.ocn.ne.jp
>>29 つづき

お祭りが盛んになると、間違いなく男女の出会いが増える。

と、根拠なく思ったが、振り返れば初デートはお祭りであったし、

お祭りの高揚感は雰囲気づくりに最高である。

岸和田のだんじりなど、一説ではそれでできちゃった事例に事欠かない。

少子化など、お祭りを盛んにしていけばかなり解決していくに違いない。

それも無礼講の祭りでなければ効果はないが…。(爆)
29:堺のおっさん :

2018/01/02 (Tue) 15:09:55

host:*.ocn.ne.jp
http://grnba.com/iiyama/index.html#aa12312

>来年は「平成」が終わる年.再来年からは新元号です.
>「昭和」は,ますます遠ざかっていきます.
>映画館,ボーリング場,雀荘が消え,
>パチンコ屋とかカラオケ屋など「昭和の遺物」は,すべて消えていきます.

昭和が消えるということは、いろんな視点での評価が含まれているが

内向きの時代が終わるということでもある。

大家族が崩壊し、核家族からさらに個へと孤立化していく過程で

昭和のレジャーは発展したが、新時代は個からみんなで共有できる

レジャーが復活していくだろうと思う。

その最たるものがお祭りですが、お祭りイベントを連発するUSJが

集客を更新しているのも時代の先取りです。
28:堺のおっさん :

2018/01/02 (Tue) 14:53:04

host:*.ocn.ne.jp
「僕は、12歳。職業は、中島芭旺」= 最年少の日本人哲学者へのスプートニク独占インタビュー
https://jp.sputniknews.com/opinion/201712254415337/

>中島芭旺くんは9歳の時に本を執筆した。
>芭旺くんはその数年前にいじめが原因で学校に行くのをやめた。
>自殺さえ考えたという。だがこんなに若い時分に人生を終える代わりに、
>ものの見方を変えることを決意し、自分の考えを書き留め始めた。
>芭旺くんの著書『見てる、知ってる、考えてる』は、
>日本で発行部数17万部を超えるベストセラーとなった。

自己肯定観の持ちにくい時代は終わろうとしている。

自己肯定こそ、新時代のキーワードだ。

既存の価値観に合わせることをやめる勇気を持てない人には

新時代は見えない。中島君は哲学者というよりは、実践者だ。
27:mespesado :

2018/01/02 (Tue) 10:02:40

host:*.itscom.jp
>>630

 こちらのスレでも、あけましておめでとうございます。

 戌年 → ドッグイヤー → 情報技術の革新的進歩

の年になりそうですね。

 ところで…


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180101-00000042-asahi-int


↑カラー革命?(まだ性懲りも無く??)
26:堺のおっさん :

2018/01/01 (Mon) 18:19:49

host:*.ocn.ne.jp
安倍内閣総理大臣 平成30年 年頭所感
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/statement/2018/0101nentou.html

>今年は実行の年である。

安倍総理の書簡を、是非お読みいただきたい。
25:vagabundo1431 :

2018/01/01 (Mon) 17:58:55

host:*.au-net.ne.jp

明けましておめでとうございます。

飯山先生はじめ諸先輩方、本年もご教授の程よろしくお願いします。
24:堺のおっさん :

2018/01/01 (Mon) 17:02:23

host:*.spmode.ne.jp
あけましておめでとうございます☀

さて、今年の元日の印象。

何だ、この人出は!

長らく消費も冷え込んでいたが、

その反動もあってか、皆さん

大きな袋を抱えている。

景気が好循環しはじめた兆しだ。

消費者心理に左右される景気にとって

活気こそ最良の薬である。
23:たかひろ:

2018/01/01 (Mon) 08:13:25

host:*.mesh.ad.jp
皆様、明けましておめでとうございますm(__)m私は、戌年生まれなので、笑いの歳になりたいものです。少しずつですが将来の青写真を描いて行こうと思います。飯山一郎先生、皆様、今年も宜しくお願いしますm(__)m
22:通天閣 :

2018/01/01 (Mon) 01:56:27

host:*.zaq.ne.jp

戌の日の 安産祈願におすすめ神社 4選|東京都|cozre[コズレ] 子育てマガジン

https://feature.cozre.jp/69344


相撲場|大國魂神社

https://www.ookunitamajinja.or.jp/meguri/sumo.php


第3151回:応神天皇は国を譲って出雲へ移った大国主か? ( 歴史 ) - 歴史徒然:History Tsuredure - Yahoo!ブログ

https://blogs.yahoo.co.jp/matmkanehara/56725331.html

我々はお相撲さんなんで、朝青龍、琴光喜、両者とも子どものために相撲を取る。

朝青龍関、琴光喜関 おおきにありがとう。

一陽来復

めざすは世界人口160億人の生命尊重国家

出雲大社で相撲甚句の披露

https://youtu.be/PG__pe77hS8

出雲大社で大相撲やぐら太鼓

https://youtu.be/XevKPQoGQeI
21:ひろきりん :

2017/12/31 (Sun) 21:41:14

host:*.au-net.ne.jp
朝青龍
まずは 一勝 おめでとうございます!
妻と鯨食べて 華奴飲んで 楽しんでおります!
来年を楽しみに そして放知技に集う全ての人々にとって
良い2018年に成ります様に_(..)_
ここ秋田で 爪を研ぎつつ 決して奢らず 志事に励み
頑張ります!皆様 良いお年を!

ひろきりん 拝 _(..)_
20:通天閣 :

2017/12/31 (Sun) 21:25:43

host:*.zaq.ne.jp


いよいよ試合開始!朝青龍を押し出したら1000万円 生放送中!

https://youtu.be/BJEf6oNYkG8

19:堺のおっさん :

2017/12/31 (Sun) 21:20:22

host:*.ocn.ne.jp
御大は格闘技に夢中なので、そっとしておいて…


皆さま、もうすぐ新年です。

元朝参りにお出かけの読者も多いと思います。

今年は、考えも新たにお参りいたしましょう!

日本人は宗教心がないという意見がありますが、

とんでもない話です。

日本人こそ、最も宗教心の厚い民族ではないでしょうか。

なんせ、八百万の神を信仰する民族なのですから。

キリスト様も、お釈迦様も、モハメット様も、孔子様も、

全て八百万の神々の一つとして信仰しています。

こんな民族、世界中どこを探しても見当たりません。

これをもって、宗教心がないという人は宗教観自体が

すでにゆがめられているといっていいでしょう。

本来の日本人は神々に救いを求めたり、ご利益を求めたり、

そういう目的で信仰を行うことはしません。

ただただ、感謝の念で神々を敬うのみです。

この宗教観と、国体の権威は不可分で、

連綿と国体が存在したからこそ、そして、国体が連綿と…

日本の安寧を祈祷し続けてきたからにほかなりません。

元朝参りでは、この感謝の念を、心の底から

八百万の神々に申しあげてください。


私は、羽曳野の誉田八幡宮に参拝し、

日本を国体と政体が分離された素晴らしい国家として作り上げた

応神天皇に感謝の念を申し上げてきます。


それでは、皆様、良き年に感謝。
18:飯山一郎 :

2017/12/31 (Sun) 21:16:57

host:*.dion.ne.jp
>>17
まだ始まらない.延々と前振り能書きが続いている.

こりゃ,アレかな?

紅白を見せない!鼠~策略かな?

藤田晋とテレビ朝日の…
17:飯山一郎 :

2017/12/31 (Sun) 20:43:04

host:*.dion.ne.jp
 
アベマTV・大晦日特別番組『朝青龍を押し出したら1000万円』!!!

PM8時から開始!という派手なフレコミだったんだが…

もうすぐPM9時になるというのに…

前振り,鼠~か,開戦前の能書きが延々と長くて…

ま~だ始まらない!

ど~したの? アベマTV! オーナーのサイバーエージェント!

このままじゃ,来年になっちまうぜ! まったくも~.
16:たかひろ:

2017/12/31 (Sun) 20:18:27

host:*.mesh.ad.jp
皆様、今年は色々お世話になりましたm(__)m来年もよろしくお願いいたします(^-^)v
15:わっぱ :

2017/12/31 (Sun) 18:59:24

host:*.ocn.ne.jp
>>10

堺のおっさん

自然農+乳酸菌農法での大規模農業!

素晴らしいですね!

是非実現したいです!

あと、来年からは陸稲にチャレンジしようと思っています。

陸稲は美味しくないと評判ですが、

元々、稲作は陸稲でしたから元に戻すだけです。

旭と亀の尾を陸稲で栽培しようと思っています。

実は京都の洛西地方は旭米の誕生の地だったようです。

この誕生の地でもう一度旭米をよみがえらせたいと思っています。

陸稲がうまく行けば水田は不要となるので稲作も野菜も、

同じ畑で栽培できるメリットがあります。

経過報告等は乳酸菌農法のスレで投稿していきたいなあって思っています。


先ほどSMSを送っておきました。

よろしくお願いします(^O^)
14:わっぱ :

2017/12/31 (Sun) 18:41:38

host:*.ocn.ne.jp
>>12
河内のおんなさん、
いろいろとお手伝いしていただいてありがとうございました!
来年もよろしくお願いします。
来年からは、乳酸菌農法のスレに投稿していきますね!(^O^)
13:堺のおっさん :

2017/12/31 (Sun) 16:35:20

host:*.ocn.ne.jp
>>12 河内のおんな様

仲間は大勢の方がE~です。

みんなでやりましょう!
12:河内のおんな :

2017/12/31 (Sun) 14:46:27

host:*.canvas.ne.jp
>>7 >>10 堺のおっさん

私もやらせて頂けることがあれば、お手伝いさせてください。

農作業経験あり。PC操作はできる。営業経験あり。
う~ん、大した能力はないですけど、やる気と元気はあり!!

今年わっぱさんの自然農園に何度か伺わせて頂いて、乳酸菌の効果を目の当たりにしました。
(わっぱさん、お世話になりましたm(_ _)m)

よろしくお願いします!
11:ひとことじーさん :

2017/12/31 (Sun) 13:39:26

host:*.plala.or.jp
>>3:堺のおっさん様

いつも目からウロコのお話を読ませていただいてます。

今回のシリーズ楽しみであります。

早速、ブログにて紹介させていただきました。

事後では、ありますが、ご承認下さいませ。m(_ _)m

本日アップ↓↓
https://ameblo.jp/yamatokokoro500/entry-12340615935.html
https://ameblo.jp/yamatokokoro500/entry-12340622928.html
https://ameblo.jp/yamatokokoro500/entry-12340624951.html

10:堺のおっさん :

2017/12/31 (Sun) 13:02:11

host:*.ocn.ne.jp
>9 わっぱさん

自然農と乳酸菌農業の応用で画期的な大規模農業を

開発したいのですが、ベースはわっぱさんの自然農です。

日本古来の知恵ともいうべき自然農を眠らせておくのは

もったいないということです。大いに学びたいのです。

ご連絡、お待ちしております。
9:わっぱ :

2017/12/31 (Sun) 12:40:58

host:*.ocn.ne.jp
>>8

堺のおっさんのリストに入れていただくなんて光栄です!

ありがとうございます!

実はスマホが壊れて、金欠で買い替えできずに知人からスマホをもらいました~(笑)

とりあえず今はSMSしか使えませんのでSMS送っておきます。

よろしくお願いします(^O^)
8:堺のおっさん :

2017/12/31 (Sun) 09:34:35

host:*.ocn.ne.jp
>>7 わっぱさん

貴殿はすでにわたくし目のリストにこっそり載せております。

是非、やっていきましょう!


追伸:携帯の番号を変えられましたか?

宜しければ、変更後の番号をSMなどでお知らせください。
7:わっぱ :

2017/12/31 (Sun) 09:04:25

host:*.ocn.ne.jp
堺のおっさん、おはようございます。

前スレ>>993の「新時代のビジネス」とても関心あります!!

農作業経験あり、パソコン技能あり(元SE)、

商品管理システム多数構築経験あり、

特にバーコード管理システムは〇〇テックと〇〇エンスの

協力ソフトハウスでしたので実績ありますよ~!!

是非お声掛けよろしくお願いします~(^O^)

新時代に向けて、まだまだいろんなことにチャレンジしていくつもりです!!
6:mespesado :

2017/12/30 (Sat) 22:41:42

host:*.itscom.jp

>>5


> 権威と権力の一体化した王朝はすべて滅んでいるし、
> 国家の混乱下で民族もまた消滅や分断を余儀なくされている。


 これは鋭い指摘ですね。

 「明治維新」と戦後の「政権交代」のことを念頭に置いて考えると本当に

そのとおりだなと。

 江戸時代。天下泰平だどと言われ、政体は大変安定していました。当時は

天皇(公家)の存在などほとんど認識されず、もっぱら将軍家と言う「政体」

の存在だけが意識されていました。ところが「黒船」はそんな天下泰平を吹

き飛ばす大事件であり、明治維新による政体の交代は、(色々陰謀論はある

けれども)国民にとってイメージの一新が必要であったという観点から見れ

ば、いわば必然だったと思われます。

 ところが、もしこの明治維新のとき、天皇と言う存在が無かったとしたら、

明治新政府は「馬の骨」ですから権威など何も無い。こういうとき、外患は

時の政体の混乱を利用して日本を乗っ取ることが容易だったわけで、天皇と

いう国体が存在したおかげで国民の間に混乱が起きず、外患に征服される隙

をあたえ与えなかったわけですね。

 小泉総理の「自民党をぶち壊す」でも、民主党による政権交代でも、もし

天皇という国体が無かったら、時の大国が日本の混乱の隙に乗じ、軍事力こ

そ使わなかったかもしれないが、日本を彼らの好きなように洗脳支配してい

た可能性が高いです。

 やはり、国体と言うのは、平素のときはその存在意義がよく見えないが、

外患による支配を防ぐには、国民の団結の最後の砦になっていることは明ら

かですね。ただ残念なことは、この「外患への抵抗力としての国体の存在意

義」というものに対して国民のほとんどが自覚していないことでしょう。こ

ざかしい「人間みな平等論」の立場から天皇の必要性を否定するサヨクはも

ちろんのこと、国家と言う権威にすがりたいがためにその「シンボルとして

の天皇」にしか興味が無いウヨクも含めて。
5:堺のおっさん :

2017/12/30 (Sat) 22:10:16

host:*.ocn.ne.jp
日本固有の国家構造が国体と政体の2重構造。

これを始めたのがどうやら応神天皇らしい。

南九州のワケ(地方豪族の長)であった応神天皇が

熊襲族を従え河内に進出。

応神天皇陵をはじめ巨大な古墳群を造営。

これが国体の管轄となり、国家の権威を高める存在へ。

一方、軍事や内政などの権力は武内宿禰に一任。政体として分離。

これが延々と南北朝時代の一時を例外に続く。

これがなければいくら島国とはいえ、日本という国は統一国家として

これほどの長い歴史を作れただろうか。

権威と権力の一体化した王朝はすべて滅んでいるし、

国家の混乱下で民族もまた消滅や分断を余儀なくされている。

応神天皇がこの発明をした理由は分らないが、

新天地の河内で王朝を経営する中で自然と生まれたのかもしれないし、

武内宿禰がそうさせたのかもしれない。

国体と政体の分離が実施された結果、

日本は今日の礎を作ることができたともいえるのである。

また、政体は連続性を条件としないが、国体は絶対的に

連続性が最優先される。

女性宮家創設に反対する理由でもある。

連続性は男系でなければ継承できない。

国体を似て非なるものに置き換えてしまう危険性が隠されている。
4:堺のおっさん :

2017/12/30 (Sat) 21:46:01

host:*.ocn.ne.jp
御大から無数の教えをいただいたが、

その中でも、最大の仰天は何かというと…

地球は160億人の人口を養える、という知見です。

常識では、ローマクラブが提唱した成長の限界説が通説。

これ以上人口が増え続けると、それが原因で地球は終わると。

本当にそうだろうか?

歴史の教えるところでは、人類の進歩と人口の増加は比例している。

もうこれ以上人口を増やすのをやめましょう、

となれば…、必ず人類は進歩をやめる。

そして、選ばれた5億人程度が人類の最良の状態であるという

ネオコンの目標などは進歩に対するアンチテーゼであるとも読める。

危機こそブレイクスルーの源。

人口増加政策を、世界の先陣を切って中国がすでに始めている。

新しいブレイクスルー的技術が中国発で続々と登場するのは必然でもある。
3:堺のおっさん :

2017/12/30 (Sat) 21:17:47

host:*.ocn.ne.jp
爺様の仲間入りした堺のおっさんです。

前スレは目から鱗の連続でしたが、今スレでは加えて物事の見方を

皆さんと一緒に考えたいですね。

北朝鮮の核開発が30年以上も前から始められ、その進展が

30年前では誰も想像もつかない激変をもたらす。

現象とはそのようなもので、奥底に隠された意味が表に現れたとき

人々は初めてその意味を知る。

少しでも現象に現れた意味を読み解くカギは

①歴史観

②マキャベリ的国家観、政治観

③通説(経済、哲学)に対する批判的観点

④べき論を排除した現実的なものの見方

⑤大胆な仮説を構築する想像力

⑥不断の自己検証

⑦人の意見を受け入れる素直さや謙虚さ

⑧直観力

⑨刷り込みという常識を疑う非常識。

⑩新時代に参加しようという強い意志

などでしょうか。

本スレもよろしくお願いいたします。
2:飯山一郎 :

2017/12/30 (Sat) 20:35:02

host:*.dion.ne.jp
そ~ゆ~ことですので,よろしくおねがいします _(..)_ >堺のおっさん

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.