★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 33703334

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnew
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new かんだい・ネットショップ 『放知技』データベース


日本の独立

1:通りすがり :

2010/02/01 (Mon) 08:48:09

host:*.plala.or.jp
やはり無理なのか。
小沢さんはこのまま潰されるのでしょうか。
日本は途上国の段階で終焉する?
237:この世は焼肉定食 :

2018/11/17 (Sat) 00:47:16

host:*.ocn.ne.jp

日本の教科書も偏ってて問題だけど、
流石!韓国の教科書は偏り方が半端ない〜。

韓国人による反日教育の実態の説明 - ニコニコ動画
https://www.nicovideo.jp/watch/sm34154385
(10分42秒)
236:この世は焼肉定食 :

2018/11/16 (Fri) 03:15:17

host:*.ocn.ne.jp

ユダヤ人団体に言われてすぐに、そんなつもりじゃなかった…みたいに謝罪したらしいが、
このBTSとか言う【原爆万歳・311万歳】グループは、以前から繰り返し繰り返し…
あの手この手で、何度も日本に対してのヘイト活動をしている100%確信犯です。

******************************************************

https://blog.goo.ne.jp/bb-danwa

・韓流アイドル「防弾少年団」に文化勲章、韓国政府、異例の決定2018.10.8 20:04
 原爆Tシャツ着用と、日本で騒がれたのとほぼ同時期。彼らの背後に政府がいるってことです。

・強制収容所囚人服で踊る狂った集団。そしてナチスの肩章。そのファンの名も、ARMY。

・BTSは、日本とナチスの被害者に謝罪せよ、とイギリスガーディアン紙が報道。

・BTSのNYスタジアム公演、ガラガラ。

・BTS、韓国ユニセフに、原爆リトルボーイの模型を持ち込んで明らかな原爆投下賛美と日本嘲笑。

・竹島(独島)に上陸したいと公言したのもBTS.

・不正工作して「ビルボードで1位になった」BTS.

・日本を腹で憎みながらお金のためにやって来る、それが韓流の今までのパターン。

・「原爆投下は神の懲罰」と、韓国中央日報が報じる。

・国をバックに反日タレント養成。

・捏造慰安婦支援シャツ【marymond】(→というのは捏造慰安婦支援グッズで一山あてた、反日グッズ製作・
 販売会社)着用、他前後の経緯から見れば、あくまでも原爆万歳シャツ着用は、メンバー個人の意志。

・反日グッズ製作、販売の 「MARYMOND」。BTSはデビュー当時によくこの「MARYMOND」の服を着ていて、
 ブレスレットやピンバッジなどアクセサリーもあり反日韓タレが愛用しています。
 この反日グッズ制作会社を、BTSは公式HPで推奨しています。これらを購入させることで、日本に濡れ衣を着せて
 捏造慰安婦にお金が渡る仕組み。

・NHKが重用している昨年、紅白に出たグループのTWICEも、同じ慰安婦支援シャツを愛好で、捏造慰安婦支援。

・BTSによる、黒い雨ときのこ雲を登場させた原爆MV動画については、削除されていて見られません。

・核廃絶を訴えながら、韓国人たちの原爆支持とも思える行為になぜICANはだんまりを続けているのか。

・ICANを主催するのは、辻元清美氏が創設のピースボートだと判明! 安倍政権批判目的だった?
 https://snjpn.net/archives/41672

・BTS(防弾少年団)は、その新曲「RUN」のMV日本語バージョンをわざわざ、東北大震災の日付にぶつけ、
 MV内では水中で、もがき苦しむさまが楽曲のテーマと無関係に入れられています。東宝配給映画の中でも。
 被害者の方たちと日本へ向けての凄まじい悪意は明らか。

・また事務所は、東北大震災侮辱の件については頬っかむり。

・韓国のユンドンジュ詩人記念館を詣でるBTSリーダー。 ユン・ドンジュは”韓国では”有名な抗日家。
235:この世は焼肉定食 :

2018/11/16 (Fri) 02:55:29

host:*.ocn.ne.jp

ユダヤ人団体に言われてすぐに、そんなつもりじゃなかった…みたいに謝罪したらしいけど、
このBTSとか言う【原爆万歳・311万歳】グループは、以前から繰り返し繰り返し…
あの手この手で、何度も日本に対してのヘイト活動をしている100%確信犯です。

234:この世は焼肉定食 :

2018/11/15 (Thu) 03:30:30

host:*.ocn.ne.jp

【騒ぎ屋】と【官僚と地方自治体】が、『持ちつ持たれつの関係で国費を貪る』って構図です金!?
日々の生活で精一杯の日本国民は、増すゴミが報じない、こんな事を知る余裕もありません。
知らぬが仏…とはよく言ったものです。

********************************************************

犯罪??人が大金(血税)を手に入れる日本は異常だ!
https://ameblo.jp/neko-10-inu/entry-12362333106.html

大阪航空局が保有していて近畿財務局が森友学園などに売却した土地は、昭和30年代前半(1950年代後半)までは
一面が田んぼ、川、溜め池などの湿地帯だった。
昭和38年(1963年)に埋め立てられると、たちまち??人などが集まり、埋立地(空港敷地)に長屋(バラック)を造り、
不法占拠した!
その後、近くの高速道路を車が走り、上空を旅客機が低空飛行するようになると、不法選挙した??人が
「飛行機の騒音がうるさーい!鼻血が止まらないニダ!」などと騒音公害を訴え、ごねたり大騒ぎしたりして被害者ビジネスを展開した!
その被害者ビジネスが功を奏し、空港敷地を不法占拠していた??人には新しい移転先と新築の家が与えられることになり、
ごね得は大成功した!
平成7年(1995年)頃には、長屋(バラック)が取り壊され、再造成が始まり、今日に至っている。

https://blog.goo.ne.jp/higeoyaji0927/e/c876de8afa578a960ffa024844276646

「伊丹を潰せ」変見自在 高山正之
(週刊新潮2010.07.22号)

(一部抜粋)

そのころ伊丹では空港周辺の住民がジェット機の騒音がひどいと毎日のように怒鳴り込んでいた。
騒音で変調をきたし、鼻血が止まらないと血染めのティッシュを段ボールにいっぱい担いでくる婦人もいた。
空港問題は運輸省航空局の所管だが、そんなところに行っても茶菓もタダの航空券も出ない。

その点、航空会社は違った。
混み合うカウンター前で「騒音をとめろ」と騒げばまあまあと別室に案内される。
茶菓もでる。お土産も出る。積み上げたティッシュの山があればどんな要求も通った。
伊丹転勤とはこういう住民対策を意味した。顔色がいいわけはなかった。

騒ぐ人たちは伊丹空港の敷地に食い込んだ中村地区の住民だった。
庭先には滑走路が走る。そんなところになんで人が住んでいるのか、首を傾げたくなるが、
そんな住民の言い分がやがて通り、伊丹は閉鎖して新しく関西空港が作られることになった。

こんなムチャが何故通ったのか、その謎を朝日新聞が先日の「ひと」欄で初めて明らかにした。
実はここの住民は「戦前、空港拡張のため朝鮮半島から集められた人々」で「戦後一転して不法占拠者にされた」と。
この記事を書いた吉野太一郎記者はいかにも彼らが強制連行(徴用)の朝鮮人のように書くが、それは嘘だ。
現に朝日自身が徴用朝鮮人は、ほぼ全員が半島に帰ったと書いている。
あざとい書き方で読者をたぶらかす。記者などやめた方がいい。
しかし彼の記事で騒いだのが空港敷地を不法占拠した朝鮮人だったことがはっきりした。
だから常軌も通じない、騒ぎ出せば手がつけられないという展開も理解できる。

(中略)

だいたい空港がなくなれば、中村地区の住民も得るものはなくなる。 運輸省も空港ビルの利権を失う。
それで地方の伊丹市など十一の市が間に入って住民を説得するから、運輸省も周辺の整備費を出してくれないかとなる。 、
運輸省は関空もでき、伊丹も残るならと話に乗って、空港整備特別会計からカネが出る運びとなった。

それで運輸省は、まず空港周辺整備機構を立ち上げて、その理事長ポストに運輸次官が天下った。
これからできる関空社長ポストを入れて、二つの天下りポストが増えて大喜びだった。

一方、周辺の十一の市は、公園から道路から、みな空港特会にたかった。

それもこれも中村地区の住民が騒いでくれたおかげだから、彼ら在日には、新しい移転先と新築の家が褒美として与えられた。

しかしカネの出所の空港特会は、着陸料や燃料税が原資で、この野放図な出費をカバーするために、
日本は世界一高い着陸料を取る國になった。

伊丹の形はその後、成田でも沖縄でも使われた。 騒ぎ屋に騒がせ、官僚と地方自治体が国費を貪る。

233:この世は焼肉定食 :

2018/11/14 (Wed) 15:53:01

host:*.ocn.ne.jp
現在進行形の2016年の記事…。
財務省&お仲間達の消費税増税・本当の目的を、なんとかかんとか日本国民に周知させて、
「今回3度目の消費税増税の再々延期議論でも、為す術なく、首相の決断を受け入れるしかなかった。」
…と言う話題沸騰の2019年となりますように…。

**********************************************************

「戦力外通告」の財務省、最後まで蚊帳の外 増税の「誤ち」認めず官邸が不信感 -
産経ニュース https://www.sankei.com/premium/news/160602/prm1606020004-n1.html

・「財務省がこの国をだめにしてきた」 
 ある政府高官は最近、かつては「最強」と呼ばれた官庁をこう切り捨てた。

・平成24年に第2次安倍晋三政権が発足して以降は、重要な政策決定の過程で蚊帳の外に置かれる場面が目立つ、
 財務省。

・財務省「予定通りに消費税率を10%引き上げなければ財源不足が生じ、社会保障の充実策は難しい」と
 官邸サイドに訴えていた。

・約3年半のアベノミクス効果で税収は国と地方で計約21兆円増えている。

・増税を悲願とする財務省は「アベノミクスによる税収増は財源にならないと繰り返すだけだった」(首相周辺)。

・官邸サイドには日に日に財務省への不信感が募っていった。

・麻生太郎財務相は5月、首相に「3度目の失敗は許されない」と進言。9年の消費税率3%から5%に引き上げ、
 26年の5%から8%への増税後、ともに経済が失速したのを踏まえ、増税回避を首相に示唆している。

・表向き、麻生氏が増税を主張し続けたのは「財務省職員への配慮」(官邸関係者)にほかならない。

・財務省は「消費税増税を2段階に分けた時点で負けは決まっていた」(幹部)と強がるが、長期政権を見据える
 首相からの“戦力外通告”を払拭するのは容易ではない。

232:この世は焼肉定食 :

2018/11/13 (Tue) 01:17:57

host:*.ocn.ne.jp

・いわんかな#17-1
【災害大国日本に備えよ!緊縮財政が人を殺す】
藤井聡・堤堯・馬渕睦夫・高山正之・志方俊之・福島香織・塩見和子・日下公人★ - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=kWYkcSN4QVA

<目次的な!>
・月刊 Hanada 2018年10月号掲載 大石久和×藤井聡 対談「財務省が招いた西日本豪雨災害 国土強靭化を!」
・江戸末期の安政年間(1854年〜1855年)に南海・東海地震、江戸直下型地震連続発生
・現代の日本は、地震活動期に入った(と多くの地質学者は言う)
・関東大震災までは、30年ごとに関東平野で地震が起こっていた
・【関東大震災】1923年(大正12年)9月1日11時58分
 M7.9 死者・行方不明 10万5千人 被害の中心は震源断層のある
 神奈川県内と東京の火災 千葉から伊豆まで津波も発生
・M8以上の南海トラフ地震(過去には90年〜150年周期で発生)
 昭和南海地震 1946年12月21日
 安政南海地震 1854年12月24日
 宝永地震   1707年10月28日
・適切な強靱化、堤防や道路や耐震対策をしていれば、未来の支出を抑えられる。
 南海トラフでいえば、被災額500兆円→38兆円の効果がある。
・東日本大震災以降、トヨタや新日鉄など、民間企業は適切な対策(合理的経営判断)を行なっているが、国はやらない
・年間4兆円の公共投資を行うと、かなり有効な効果を見込める
・財務省は緊縮財政一辺倒で、これらを理解している気配がない
・目先の小銭をケチること(or 小銭を稼ぐことで)で、大きな損をしてしまう=ソーシャルトラップ
・西日本豪雨(平成30年7月豪雨)
 2018年6月28日〜7月8日にかけ西日本で起きた集中豪雨
 死者数200人を超え 7千人が避難生活となった
・真備町の災害=エンジニアは事前にわかっていたが対策が遅れた→緊縮財政のせいで予算がつかなかった
 死ななくてよい人が死んだ
・1996年以降防災分野の公共投資が激減(治水関連は半減)
・自然災害リスク>財政破綻リスク、ではあるが、財政破綻リスクを優先する人は多い
・政府内ではほとんどこのような議論は行われていないのが実態
・財務省は財務省ラインを経済評論家等に言わせている
・財務相における、IMF=国際金融マフィアの影響
・過去にない気候変動、気象悪化へ対処できるのか?
・災害時に暴動・テロ・政権転覆を狙う人々がいるので備えが必要
・南海・東海トラフと首都圏直下型が同時に起こる可能性(1854年の安政の大地震はそうだった)
・日本の成長がすべての原資、成長なければ日本は衰弱する
・成長なき経済に備えるべきか?
・日本の成長が止まったのは消費増税したから(1997年の増税以降下がりっぱなし)
・1995年〜2005年 日本以外はすべてプラス成長、日本だけマイナス20%。デフレーション。
・消費増税が人を殺している
・民の財布を締め上げれば国の財布も絞め上がる(鵜飼を例に藤井氏の怒り爆発)
・災害というのはエンジニアリング(物理学ではない)
・公共事業を増やすというが、誰がそれをやるのか?どこの公共事業をやるのか?誰が金の配分をするのか?
(堕落した政治家にそれができるのか?)
・配分のメカニズムを変えないと、地主(地元)に全部取られ予定通りに作られない
・日本のインフラは主に東京五輪(1964年)時に建てられたもの、いろんなところが傷んでいる
・モランディ橋 落下事故(2018年8月14日)
 イタリア北西部ジェノヴァにある高速道路の橋が崩落。38人死亡。橋は1967年竣工。
・笹子トンネル天井板落下事故(2012年12月2日)
 →原因は民営化の弊害、コスト削減の影響
・関西国際空港が水没した理由
・水道民営化における防災リスク事例

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

・いわんかな#17-2
【財務省は罪務省!消費増税が人を殺す】
藤井聡・堤堯・馬渕睦夫・高山正之・志方俊之・福島香織・塩見和子・日下公人★ - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=Mjkh2wn7KkY

<目次的な!>
・箱ものはダメという概念と、民営化した方が良いという考えで世の中が動いている
・日中スワップも、緊縮財政も、諸悪の根源は罪務省という名の財務省
・何故政治家は、財務官僚に言い負かされてしまうのか?
・日中スワップは麻生大臣以下財務省の企みで、安倍降ろしの一環か?
・財務省の力:全ての行政やメディアをコントロールする
・財務省 課長補佐クラス(たかだか40歳代)のOKが出ないと、総理も政府も何もできない
・安倍政権は内閣人事局をつくり財務省の権限を制限(したはずですが…)
・それを阻止したい財務省はなりふりかまわず安倍降ろしという構図
・そもそも消費増税は三党合意→民主党はすでに存在しないので合意は無効
・東京ではなく地方が著しく貧困な問題
・日本は低賃金の国となってしまっている(貧困化 / デフレ)
・日本国民の感情として、貧困受け入れ態勢OKのムードとなっている
・被災の対象となる人口は何万人といってもごく一部なので、全国的に見ると関心は薄い
・高齢者と若者は日本の貧困・衰退を受け入れている、中間層の40-50代ぐらいしか日本の将来への危機感を持ち得ない
(得票率的に少数派)
・日本のことを考える熱い官僚はいないのか?→地方出向するぐらいの若い年代にはいるが、中央に戻ると出世志向のため
 骨抜きとなる
・藤井さんは「消費増税は人を殺す」と本のタイトルを変えたらどうか?
・フランソワ・アスリノ(1957年 - )
 2017年フランス大統領選挙出馬(9位)人民共和連合党首
 仏の主権を取り戻すため EU、EURO、NATOからの離脱を政策に掲げる
 →「我々は情報戦争を戦っているのだ」ネットメディアを活用して支持者増加中
・私たちは情報戦争を認識することが大事
・財務省、経団連、ウォール街、CIA、中共、等々の組織は明確に「情報戦争」を仕掛けている
・日本の年長者は正しい情報から遠い
(有益で最新の情報を得ていない=ネットを使っていないのでマスメディアに洗脳される)
・産経新聞でさえ路線変更を検討していた、という裏話
・安倍首相は財務省に踊らされているのか?
・最後の可能性として「来年の参議院選挙はW選挙」で増税しない信を国民に問うこと
・そのぐらいやらないと安倍首相はレームダック(死に体)化する

・古市公威(1854年〜1934年)
 土木工学者 帝国大学工科大学初代学長 東京帝国大学名誉教授
 土木学会初代会長 理化学研究所第2代所長 
 全国の河川工事・港湾修築などに携わり日本の土木工学土木行政の近代化に尽力した

・田辺朔郎(1861年 - 1944年)
土木技術者・工学者 京都帝国大学工科大学長
琵琶湖疏水や日本初の水力発電所の建設等日本の近代土木工学の礎を築いた

231:この世は焼肉定食 :

2018/11/11 (Sun) 01:30:00

host:*.ocn.ne.jp

なんと!、【1】〜【16】ページまであるあるある。。。よくまとめたこと〜。
↓ ↓ ↓

230:この世は焼肉定食 :

2018/11/11 (Sun) 01:18:53

host:*.ocn.ne.jp

なんかスゴイな、これ…。
報道しない自由に守られていると何でもOK♪合法になるの!?

【 関西生コンと部落開放同盟のつながりがある辻元清美議員 】
https://matome.naver.jp/odai/2149083185717794701
229:この世は焼肉定食 :

2018/11/11 (Sun) 00:28:46

host:*.ocn.ne.jp

AC通信:No.716 Andy Chang (2018/11/09)
AC論説 No.716 第二次衆愚戦争

戦い済んで日が暮れて、夜が明けたらまた世間が騒がしくなった。
中間選挙が終わってアメリカ社会は平静を取り戻したかと思ったらそ
うではなく、第二次衆愚戦争が始まっただけだった。

選挙の結果は民主党が国会過半数を制し、共和党が上院過半数を制し
たのでねじれ国会となった。この結果についていろいろな評論が出て
いるが、誰の評論が正しいのか全くわからない。民主党は国会過半を
制したけれど、共和党が上院過半数を制したので国会がトランプ政権
に嫌がらせをしても上院で反対される。トランプが反トランプ勢力に
妥協するかと言えば彼の性格からみてまったく期待できない。

したがってこれから2020年の選挙までは第二次衆愚戦争が続くか、或
いは将来二年間にどちらかが決定的勝利を収めるかもしれない。これ
は共和党と民主党の戦いではなく、トランプと闇の帝国の戦いである。
今回の選挙はトランプと闇の帝国の戦いだったし、戦いはこれからも
続くに違いない。

共和党側は経済、外交、雇用増加と失業率の低下などを掲げて選挙に
臨んだが、民主党側は反トランプ一点張り、しかもトランプに反対す
る正当な理由もなく、トランプをレイシスト、独裁者、セクシスト、
反黒人、反女性など証拠のない言いがかりで攻撃したのだった。よい
ニュースは得票に繋がらず、人身攻撃は得票に繋がることがよくわか
る。

つまり選挙は理想的な政治方法ではない証拠だ。国民の大半は政治に
関心がなく候補者がどんな人かもわからないが、大した理由もなくト
ランプが嫌いだから反トランプ派に投票する。衆愚の投票で国が破綻
するのは世界各国の選挙で見られる結果である。

衆愚は物事に正しい判断ができないから一種の「山彦」効果が起きる。
例えばヒラリーが「共和党に遠慮するな」と言ったり、ウオータース
議員が「共和党議員をやっつけろ」と叫んだら正しい判断力のない民
衆つまり衆愚が山彦のように「そうだそうだ」と反応し、それをメデ
ィアが煽動し、次の山彦効果で衆愚が蜂起し暴徒化する。

投票の翌日トランプが選挙の結果についてホワイトハウスで一時間半
の記者会見を行った。この記者会見でCNNのジム・アコスタ記者がト
ランプが質問に返事した後もマイクを離さず取り合いとなり、態度が
非常に悪かった。トランプはその場で彼の態度をその場で譴責し、数
時間後にアコスタのホワイトハウス記者証を取り上げた。CNNはこの
事件を報道の自由妨害と報道したが、多くの記者はアコスタ記者の態
度が悪かったと認め、記者証を取り上げたことに賛成だった。

投票二日後にフォックスニュースのアンカー、タッカー・カールソン
の家にフォックスの報道に反対する群衆が押し寄せ、「カールソン、お
前がこの家に住んでいるとわかっているぞ。この町から出て行け」と
ラウドスピーカーで恫喝した。ある男はドアに体当たりしてドアに罅
が入った。カールソンはテレビ出演で不在だったし子供たちも不在だ
ったが、彼の妻が警察に電話して助けを呼んだ。このグループはAntiFa
(アンチファシスト)と自称するグループである。ファシストより悪
辣なアンチファシストと称する団体である。

CNNニュース、アコスタ記者の反トランプはすでに周知のことだがト
ランプは二年も彼の記者証を取り上げなかった。それなのにサヨクは
フォックスニュースに反対、ニュースアンカーに反対である。それで
ニュースアンカーの家族恐喝事件が起きたのである。

アコスタ事件は個人問題だが、ニュースアンカーの家族恐喝事件はア
メリカの民主自由を脅かす大事件である。それなのに今朝のロスアン
ジェルスタイムスはアコスタ事件を取り上げ、アンカーの家族恐喝事
件は報道しなかった。サヨクのメディアがこんなに偏っているという
証拠だ。選挙が済んで戦争は終わったのではなく第二次衆愚戦争が始
まったのだ。

民主党国会議員はすでに幾つかの「反トランプ戦略」を公開した。民
主党にとって国益よりもトランプ反対が重要なのだ。真っ先にトラン
プの古い税金申告からロシア癒着の証拠を探して大統領インピーチに
持ち込む。次に就任したばかりのカバノー最高裁判事をインピーチす
る。トランプの国境の塀の予算に反対。国境に塀を作ることに反対。
アメリカを目指して北上しつつある7千人のホンデュラス群衆を受け
入れ、国境を廃止する。オバマケアを復活させる。アメリカ国内の2
千万人の違法移民に居住権を与えるなどである。

トランプもすでに対抗手段を取っている。投票の翌日にセッションズ
司法部長を更迭してフィタカー(Mathew Whitaker)氏を暫定部長に任
命した。この任命によってローゼンシュタイン副部長の権限を削ぎ、
マラー検察官の調査終結を目指す。

カバノー判事の任命でセクハラ告発をした三人の女性のうち二人がす
でに偽証罪の調査に入っている。フォード女史のセクハラ告発はFBI
が調査した46人全員が彼女の告発を否定した。

大統領とカバノー判事罷免は共和上院で否決されるので問題はない。
つまり民主党優勢の国会でもトランプ罷免は難しく、民主党はせいぜ
い国家予算をボイコットするぐらいである。

最も大きな変化は司法長官の更迭でヒラリーの調査とFBI/DOJの選挙
介入の調査が進み、トランプと闇の帝国との戦いが激化することだ。
民主党が国会優勢となってもトランプは妥協しない。第二次衆愚戦争
は始まったばかりである。
228:この世は焼肉定食 :

2018/11/10 (Sat) 02:45:18

host:*.ocn.ne.jp

今、話題沸騰中の元徴用工訴訟問題…と言うか、詐欺みたいな話だから、事件と言った方がふさわしいかも。

「韓国最底裁が新日鉄住金に賠償を命じた元徴用工訴訟で、原告の弁護士や支援団体が7日、
ソウルで記者会見し、原告側弁護士らが近く新日鉄住金の本社を訪れ賠償命令に応じるよう申し入れる予定」
…らしいけど、本社を訪れるって、東京駅千代田区丸の内の本社に、恥も外聞も無く来るの蟹!?
「日本政府は訴訟の被告企業に賠償請求には応じないよう促している」らしいけど、もし万が一、新日鉄住金が
賠償に応じちゃったら、コリャぁ〜カネになると味をしめた、えらい数の輩が、韓国中からワラワラ出てきて、
自分も被害者でござい!となるのは確実で、そんな事は当の本人の新日鉄住金だって知っているだろうに…。
(元徴用工は22万人いると韓国政府の統計だとかで、今後も人数がどんどんと膨れ上がっていくでしょうね。)
自分達の会社にさえ韓国からの禍が振りかからなければ良い…なんて考えていたら大変な事になるのでは?
まっとうな日本人の間で、新日鉄住金の信用も無くしてしまうのではないだろうか?
韓国と言う国にとって日本は、まるで『金の生る木』か『鴨ネギ』ですわな。
もう、ホント、まるで商売…。
ブローカーまで暗躍しているらしいし…。
国を挙げての立派な!?ビジネスと化している感がある。。。
第二の従軍慰安婦ビジネスを誕生させないよう、毅然とした態度&戦略的無視!で、ゴネ得韓国を跳ね返して欲しい。

227:この世は焼肉定食 :

2018/11/09 (Fri) 02:21:36

host:*.ocn.ne.jp

>>225 青い
225>> 青くない
226:この世は焼肉定食 :

2018/11/09 (Fri) 02:15:30

host:*.ocn.ne.jp

225>> たかひろ様

投票したい人がいないってのは…、
結構あるあるな悩みでしょうね。。。
アメリカ式の大統領の選び方が、
なんだかうらやましい今日この頃です。

アメリカ版モリカケのロシア疑惑を
しつっこく長々〜と引きずったり、
次から次へとあの手この手が出て来たり、
まったく、トランプさんも大変です…。

下院がとられちゃったけど、
かえって益々ヤル気増大なのでは…!?

225:たかひろ :

2018/11/07 (Wed) 18:08:25

host:*.mesh.ad.jp
>>223この世は焼肉定食さん、仰る通りです。私は福岡3区です。麻生太郎大臣は福岡8区なんですよね。私の選挙区は政党はなんであれ、小粒な政治家ばかりでなんだかね、大物がいないのが悩み中ですよ(笑)
224:この世は焼肉定食 :

2018/11/07 (Wed) 17:15:41

host:*.ocn.ne.jp

首相官邸前にて。。。
特に、この勇気ある女性の話には感心しました。
増すゴミの事とか、辻元・福島と名をあげて…生コンについても言及しています。
1時間〜1時間10分位(1時間2分〜『生コン』の話…。)

【頑張れ日本全国行動委員会】
3.23 負けるな安倍政権!負けないぞ日本!緊急国民行動 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=Uar25Fnrlis
223:この世は焼肉定食 :

2018/11/07 (Wed) 14:21:27

host:*.ocn.ne.jp

アメリカの中間選挙の動向も気になる所でしょうが、
日本には、なんとまぁ、私利私欲の塊で…
(日本以外のソッポを向いた)政官財界人+増すゴミが多い事か。
認めたくないけれども、三橋貴明氏の、これらの言葉に尽きる…。

⬇︎

・・・結局、
日本が「日本国家のための外交」ができないことに、
問題の根っこがあるように思えます。
そして、日本が自国のための外交ができないのは、
政治家や官僚が縦軸のナショナリズム(歴史・伝統)と
横軸のナショナリズム(経世済民、安全保障、社会保障など)と、
両軸のナショナリズムを失ってしまっているためなのでしょう。
「国家国民のため」というナショナリズムを持ち合わせていない人たちが
政治を動かす以上、上記の惨状になってしまうのも、無理もない話だと思います。
とはいえ、所詮はその国の政治はその国の国民のレベルを示しているに過ぎません。
とにもかくにも、我々日本国民一人一人が、「日本国民のための外交」
「日本国家のための政治」を強く望み、政治に働きかけなければ、事態は未来永劫、
改善しないのです。
222:この世は焼肉定食 :

2018/11/02 (Fri) 20:50:21

host:*.ocn.ne.jp

見城徹さんって、百田尚樹氏の本の出版社、幻冬舎の代表取締役…⁉︎
仲良しみたいですわな〜。
(動画の前半1時間位に安倍首相が出演)

・見城徹さん・ 安倍晋三首相・有本香さん・末延吉正さん 2017年10月8日 日曜
https://my.mail.ru/mail/myeternalrussia/video/_myvideo/1877.html
221:この世は焼肉定食 :

2018/11/02 (Fri) 20:31:07

host:*.ocn.ne.jp

徴用工とか次々に湧いて出てくるし、もうKorea ファティ〜グ、ご馳走様、さよオナラ…。
( ^_^)/~~~
これからは、インドをはじめ、中共〜朝鮮半島周辺の国々と、仲良くやっていきましょ〜う♪。

・2007/8/22 安倍総理によるインド国会演説「二つの海の交わり」
https://www.nicovideo.jp/watch/sm20009740
220:この世は焼肉定食 :

2018/11/02 (Fri) 02:45:11

host:*.ocn.ne.jp

218>> たかひろ様

朝(ちょう)日新聞&夜盗新聞を、わざわざ購読するとは…研究熱心ですね。 (⌒-⌒; )
比較対象として、興味本位で(?)購読している研究者(!?)もいるようで、感心しきりです。

私は、かれこれもう十数年あまり新聞をとっていません。。。
(テレビも、ここのところほとんどつけていませんでした。。。)
パソコン、スマホからの情報は便利で良いのですが、何と言っても目が疲れます。
インターネットも見る事ができる、スマートフォンならぬ…スマートテレビ(!?)があれば良いなと、
いつも思っていますが、そんな事を『増すゴミ』各社を始め、洗脳機関が許すはず無いでしょうね…。



219:この世は焼肉定食 :

2018/11/02 (Fri) 02:16:47

host:*.ocn.ne.jp

これも財務省の意図なのか…?
なんでもかんでも財務省を疑いたくなってしまうのは当然の成り行きでしょう…。

***************************************

【Front Japan 桜】日中スワップは日本企業の為か
~田村秀男 / メルケル党首辞任表明とEUの行方~川口マーン恵美 /
米中戦争としての安倍訪中 他[桜H30/11/1] - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=m5e0KRVY2k4

ほとんどのメディア報道でも財務省発表に従って「日中通貨スワップ」「日印通貨スワップ」と表記されていますが、
日銀発表の「日中 ”為替” スワップ」「日印 ”通貨” スワップ」こそが実態を正しく伝える物だと私は理解しています。

「通貨スワップ」は中央銀行同士が通貨を融通し合う。
これを通貨防衛の実弾(相手国通貨を売って自国通貨を買い支える)として使える。
通貨暴落時の対抗手段になり得る。
「為替スワップ」は中央銀行が相手国の民間銀行に通貨を融通する。
確実にその役割は異なる訳で、麻生財務相と日銀の言い分は一致していて、逆に財務省発表はどちらも通貨スワップとして
説明している所で正確さに欠ける。
これが意図的なのかまでは分からないが。

スワップの違いに関しては殆どのメディアがその違いを説明する事無く報道をしているが、ごくごく少数の良識あるジャーナリストは
その違いを明確に区別して記事を書いています。

日印は通貨スワップ。財務省マター。
通貨危機発生に備え、お互いの通貨を一定レートで交換する約束を事前に取り決め、発動した際には通貨防衛用の実弾に使えます。
日中は為替スワップ。日銀マター。
英語でliquidity swap、流動性スワップと示す通り、通貨危機では為替取引が成立しない為に相手国通貨を用立てる事が困難になる
(通貨の流動性が無くなる)場合に備え、自国通貨を相手国の民間銀行に用立てる仕組みです。
これが無いと相手国通貨が必要な局面で銀行自体が痛んだり、貿易を行う企業が返済能力に問題無いにも拘らず貿易決済が滞る事で
債務不履行となり発生してしまう倒産(テクニカルデフォルト)を防ぐ事が出来ます。
相手政府、中央銀行に自国通貨が流れる仕組みと異なる為、相手国にとって通貨変動を直接抑える手段としては使えません。
このように麻生財務相の発言通り、二つのスワップは意味合いが違うのは事実なんです。
財務官僚のメディア説明の方が事実と異なり、麻生大臣の方がきちんと把握しているように見受けられます。
私は日中のスワップについての解説では渡邊哲也氏、上念司氏の意見に賛同します。

「日本企業がチャイナから離脱する際の資本移動を可能にするための手段」ということです。
上念司さんも渡邉さんと同じ見解で、さらに、スケール的には、3兆円程度のスワップでは、チャイナにとっては焼け石に水にも
ならないとのことです。

218:たかひろ :

2018/11/01 (Thu) 05:10:41

host:*.mesh.ad.jp
>>216焼肉定食さん、今年になって夕日新聞と野党の政党新聞を付き合いで1ヶ月取り寄せましたよ。その野党の政党新聞は1ヶ月の日曜版の4回で823円です。その野党の党員はまともなジャーナリズムに乗っ取った新聞ですと威張ってましたけど、嘘ばっかりの紙くず以下の新聞でしたよ(笑)バカ洗脳されない為、新聞ひ読まないほうが良いと思いますよ
217:この世は焼肉定食 :

2018/10/31 (Wed) 16:31:19

host:*.ocn.ne.jp

これは下手なお笑い芸人より全然笑える‼️ 永久保存版。
政治家なんて辞めて、目指せ!天然Tweetお笑い芸人。
突っ込みどころが満載のツイートで人気!?急上昇現象ですわな〜。

***********************************************

・福島みずほ議員の意味不明ツイートに居島一平さん「これはさすがに病院に…」「泥酔状態?」
 https://snjpn.net/archives/75382

・福島みずほさんのツイート: "フォロワーが18万人を越しました。ありがとうございます。これからもがんばります!”
 2018年10月30日

・百田尚樹さんのツイート:
 福島さん、フォロワー増えて大喜び!よかった、よかった!
 虎ノ門ニュースで紹介した甲斐があった!
 みんな、なんで増えたか、本人に伝えたらダメだぞ!
 2018年10月31日

216:この世は焼肉定食 :

2018/10/31 (Wed) 15:52:57

host:*.ocn.ne.jp

マスゴミのテレビ・新聞離れ世代の若年僧の方が、
洗脳済み脳味噌世代より、目が開かれている。
将来が楽しみかもしれない。

**********************************

https://snjpn.net/archives/40632

・阪大 医学部医学科 追加合格でした!!!!!!
 やったあああああああああああ!!!!!!!!!!
 — 十六浪咲夜 (@IzanamiSakuya) 2018年1月6日

・朝日新聞大阪社会部の記者です。
 突然恐縮ですが、阪大の件でお話をお伺いできないでしょうか。
 よろしければダイレクトメッセージをお送りしたく、相互フォローさせて頂ければ幸いに存じます。
 よろしくお願い申し上げます

・なんで虚報タイムスに笑いの要素を引いたような朝日新聞とDMしなきゃいけねーだよ。
 とっとと失せろ。
 — 十六浪咲夜 (@IzanamiSakuya) 2018年1月7日

215:この世は焼肉定食 :

2018/10/27 (Sat) 02:51:14

host:*.ocn.ne.jp

I’m SSSS on EVERY flight. Special treatment includes @TSA feeling & squeezing you
& every single item in the luggage
https://twitter.com/BahmanKalbasi/status/893975924869390341/photo/1?ref

Again I've been "randomly" selected for secondary security screening SSSS printed on
JFK boarding pass. Funny, not ONE white person selected
https://twitter.com/Dr_Maryam_90/status/908073885198950401/photo/1?ref

アメリカの空港での搭乗手続きは、あの911が起きる前から、世界で1番と言っていい程厳しかった。
それに更に拍車がかかって、「SSSS」などと言う選抜方式検査まで出てきてしまったとはね。
安全の為とは言え、旅行客も大変です。

アメリカでは、空港に行って渡された搭乗券に、「SSSS」と印刷されている場合があります。
それは、FBIの「要注意人物」に誤って選ばれてしまった事らしく、アメリカからの出入国、
または経由する飛行機の搭乗券に、運が悪いと!?「SSSS」とプリントされてしまうのです。
SSSS は、「Secondary Security Screening Selection」の略で、2次的なセキュリティチェックを
更に受けなければならないのです。
運悪く選ばれてしまった乗客は、カバンの中身や、旅行計画についての質疑応答、ボディチェックなどで
10〜30分間の追加のセキュリティチェックをされることになります。
もちろん、問題なければチェックを受けたあと飛行機には通常通り搭乗できますが、念の為に…、
空港には早めに到着したほうが良いでしょう。

同時多発テロ事件のあった2001年9月11日以降にできた法律をもとに、「SSSS」コードは2010年から
運用が始まり、 FBIのテロ対策ウォッチリストに名前がある乗客の搭乗券にはこのコードが印刷されます。
リストに名前の記載がない人に対しても、ランダムに実施されています。
直前に航空券を購入した人や、片道だけしか購入していない人、危険とみなされている国からアメリカに
帰国する人は、よりSSSSの対象になる可能性が高くなります。
トルコに行った帰りには必ずSSSSがプリントされているようだと言う人がいたり、
JFK空港で「ランダムに」選ばれ、搭乗券にSSSSとプリントされたようだ…不思議なことに選ばれた中に
白人は1人もいなかった…と、人種差別的な対象者の選出が行われていることを疑うツイートした人がいたり…。
たまたまSSSSに選ばれる程度ならば、過剰に心配することはないけど、もし頻繁にプリントされるようだったら、
FBIのウォッチリストに間違って入れられている可能性があるので、政府機関に連絡したほうがいいそうです。。。

テロの影響で、どんどん厳しくなるな…。
そう言えば昔あちらこちらの航空会社の飛行機のコックピットに〜∧( 'Θ' )∧〜よく入れてもらったっけ…。
あっ、でも唯一、アメリカ系の航空会社だけは厳しくて、飛行中、コックピットに入れてもらえなかったなぁ。
…だから着陸後に入れてもらったけど…。 (⌒-⌒; )
今なんか、たぶん、どこの航空会社もコックピットになんか、もう入れてくれないのかもしれないなぁ…。

そうそう、とあるヨーロッパ系のFLAGキャリアなんて、コックピットに入れてもらった後客席に戻り…、
暫くして着陸体勢に入って、シートベルト着用サインが付いている時、スチュワーデス(CA)が呼びに来た…。
?なんだぁ〜?と思ったら、こっちに来なさいと促されて…、コックピットに連れていかれ…、
機長さんの後ろの席に座らされて…、飛行機が空港に着陸するのを見せてくれた〜♪。
(飛行機は、離陸より、着陸するのが一番(?)難しいんだよね…。)
自動操縦だったのかどうかは知らないけど、あの時は本当にビックリした。
飛行中、コックピットに乗客を絶対に入れないアメリカ。
わざわざ呼びに来て、コックピットに乗客を入れて、着陸するのを見せてくれちゃうヨーロッパの…とある国。
お国の事情の違いをヒシヒシと感じましたよ…。

昔は良かったなぁ…。

214:この世は焼肉定食 :

2018/10/25 (Thu) 15:04:06

host:*.ocn.ne.jp

UFO ディスクロージャー・プロジェクト(日本語字幕) - YouTube

https://www.youtube.com/watch?time_continue=255&v=UzJnZqpFzN0
213:この世は焼肉定食 :

2018/10/25 (Thu) 14:30:04

host:*.ocn.ne.jp

【宇宙文明の燭光(ともしび)】 (池田整治さんの『心のビタミン』より)


≪いまだ宇宙の真実が流れない日本≫

 いま、地球の回りがとても賑やかになっています。

大量の未確認飛行物体、
いわゆるUFOが確認されているのです。

今や、プーチン大統領やトランプ大統領の
日常会話にもUFOが当然のように出ているのです。

逆に、地球外知的生命体の存在が、同じ人間同士の
東西冷戦など緊張対立状態を緩和したとも言えます。

 ところが、日本の新聞やTVなどメディア界では、
その手の娯楽番組以外、いまだ一切
UFOが真面目に流されません。

逆に、おちゃらけ番組で取り上げて、
UFO問題そのものを「トンデモ」ものと、
国民に洗脳しているわけです。

要は日本では、
為政者たちに都合の悪い情報は流さない。

「メディア洗脳」体制が、
世界でもっとも強固だからです。

つまり、柵の中の羊が目覚めて逃げないないように、
真実を流さないわけです。

 たとえば、某大企業のパンは、健康上の理由から
同社の社員は口にしませんが、大々的なPRのもと、
国民にはどんどん売られています。

米国食品医薬品局(FDA)が動脈硬化や心臓病の
リスクを高めることから、「狂った脂肪」として
2018年6月以降トランス脂肪酸の食品への利用を
禁止しましたが、同社のパンには他の発がん性化学添加物
ともども未だ使われているからです。

これは氷山の一角で、抗がん剤やワクチン接種、
遺伝子組み換え食品、農薬、原子力発電所、
リニアモーターカーなど、世界が使用をやめたものを、
日本だけが相変わらず、安全とばかりに使っています。

他人を不幸にしながら、自分だけお金儲けする
会社や社会が永続するとは私には思えません。
 
こういう情報統制社会の日本で、宇宙の最新の
真実情報である「UFO」の存在など話したら、
ごく一部の情報通以外、日本では
「トンデモ」人間にされてしまいます。

間違っても「まともな」番組には呼ばれません。
しかし、世界では、いまや「常識」になっているのです。


≪太陽天文台謎の封鎖の理由≫

さて、2018年9月6日、
アメリカ・ニューメキシコ州にある国立太陽天文台が
FBIによって緊急閉鎖されました。

職員たちは、皆避難させられ近隣地域の人々も
避難させられるという異常事態が起りました。

そして、引き続きオーストラリアの太陽天文台も封鎖され、
ついに世界中の太陽天文台が封鎖されました。

つまり、「太陽を見るな!」ということなのです。
ただし、ネットでは確認できます。

そこでは、膨大な規模の「UFO」が
太陽の周辺に確認できるのです。

しかも惑星級の球体も確認されています。
世界金融支配体制は、これまで被支配者が目覚めないように、
「孤立した地球」をイメージさせるために、
NASAを通じて、UFOや地球外知的生命体の存在を
「ない」ものと、修正した洗脳宇宙情報を出してきました。

全ての宇宙情報はNASAが出す嘘の情報であり、
マインドコントロールしてきたわけです。

ところが、今回はそのNASAの欺情報システムの
能力をはるかに超える事態が起こったのです。

だから、物理的に「真実」が見えないように、
全地球の太陽天文台を封鎖したわけです。

このままでは、人類を支配してきたとんでもない
世界金融支配体制が地球システムを破壊しかねないので、
ついに「地球外高度知的生命体」が
「表に出てきた」のかも知れません。


≪ロズウェル事件の真相≫

実は、同じことがやはり米国で起こっていたのです。

時は、1947年7月2日。
アメリカ・ニューメキシコ州のロズウェルに
UFOが墜落しました。

回収した米国政府はその高度な科学力に驚嘆するとともに、
国家機密として独占することにしました。

そのためにこの時設立されたのが、
統制機関のNSA(アメリカ国家安全保障局)であり、
その実行機関のCIA(アメリカ中央情報局)であり、
宇宙欺情報担当のNASA(アメリカ航空宇宙局)なのです。

では、なぜロズウェルにUFOが墜落したのでしょうか。

実は、近くに米軍の核実験場があり、
広島・長崎の原爆もここでつくられたのです。

つまり、広島・長崎原爆を作る前に、
人類史上初めて核実験爆発を行った場所なのです。

すると、これを監視するために頻繁に
UFOが飛来してきたのです。

軍の秘密基地ですから対空砲火を
周辺に実配備しています。

この対空火器のレーダー照射がUFOの航法装置に
異常をもたらせて墜落したのです。

墜落したUFOから地球にない超高度の技術が
盗めるとわかった彼らは、積極的にUFOに
レーダー照射をするようになりました。

地球人的思考ならば、「自己防衛」のため、
反撃してもおかしくありません。

ただし、もし彼らが本格的に反撃していれば、
今の人類はいなくなって地上は砂漠になっていたでしょう。


≪愛のUFOとエゴの世界金融支配体制≫

実は、地球圏を超えると宇宙は
愛の波動の世界なのです。

最近では太陽や金星から最高の愛・癒しの
528ヘルツの周波数が地球に
届いていることもわかっています。

つまり、地球外高度知的生命体は、
愛の存在なのです。

落とそうとする米国人に、彼らは
「落とさなくていいよ。これで技術を学びなさい」と、
無傷のUFOをプレゼントしました。

それを秘密基地「エリア51」で分解・分析
つまりリバースエンジニアリングで技術習得したのです。

例えば、光ファイバーやPC技術です。

私が現役作戦幕僚時代に、ノドン1号対処中の
米空母キティーホークで体験した
一見水晶玉にみえる索敵装置も
ここから学んだものなのです。

いまやUSA製のUFOが世界中の空で確認されています。

残念なのは、エゴの世界金融支配者たちが、
これら超高度技術を独占使用して
彼らの私腹を肥やしてきたことです。

特に、UFOの飛行原理である
空間から自由にエネルギーを取り出す技術
が公開されたら、火力発電所も原子力発電所も、
電線も鉄道も高速道路もいらなくなり、
世界がまさにパラダイス社会に変わります。

そして、石化燃料の独占支配で成り立ってきた
彼ら特権階級は自然消滅します。

それ故、エゴの権現の彼らは、
大統領も許可なしには見ることのできない
「超国家機密」としてCIA等を使い
厳重に秘密を守ってきたのです。


≪パンドラの箱≫

さて、なぜロズウェルにUFOが来たのでしょうか。

実は、「核分裂」と「DNA操作」だけは、
宇宙の摂理に反し、
絶対に行ってはならなかったものなのです。

間違いなく、
人類という種の絶滅につながる
ことになるパンドラの箱なのです。

特に、核分裂は宇宙システムに
影響を与えるらしいのです。

それゆえ、宇宙空間に打ち上げた米国のICBMが
UFOのレーザー光線で落とされ、回収して調べると、
半減期24万年で鉛になる核弾頭のプルトニウムが、
既に鉛に変えられていたのです。

また、実配備のICBMがUFOの飛来時に
「故障」し発射できない状態になることも
『ディスクロージャー」』(ナチュラルスピリット社)
で当該軍人が証言しています。

 
≪宇宙文明の魁としての日本≫

今、地球号は瀕死の状態です。

身近なところでは、フクシマ原発から
メルトダウンした約830トンの使用済み核燃料から
約8000トンの高濃度放射能水蒸気と
80億ベクレルの汚染水が毎日流れて
地球環境を汚染しています。

チェルノブイリ原発も石棺等で封鎖しているだけで、
核燃料の処理は500年経たないと
開始できない状態です。

大地殻変動期を迎え南海トラフ地震などが起これば
浜岡原発などはどうなるのでしょうか。

最悪の事態に備えて、
使える「魂(霊体)」を救いあげるために、
高次元のUFOが待機している、
と私のもとには情報がきています。

しかし、日本には未来への燭光がともってきました。

気づき、意識を高めた若者たちが都会を去り、
自然の田舎で自然農をはじめ、
永続可能なコミュニティーを創り始めました。

5000年前の金星と同じです。

5000年後の今、その進化した彼らが、
UFOで見守ってくれているのです。

必ずくる天変地異も自立コミュニティーは
サバイバルできます。

お金のいらないおもてなしの自活社会だからです。

生き残った彼らが、コミュニティーを
ネット状につないで新たな地球文明を構築していき、
やがて宇宙文明社会に仲間入りすることでしょう。

エゴからガイア意識へ、
「すべてはひとつ」の心を基礎に。

まさに、宇宙文明の燭光です。

そして問題は、

あなたは「永久の道」と「滅びの道」どちらを、

「今」選択しますか?

212:この世は焼肉定食 :

2018/10/24 (Wed) 09:48:47

host:*.ocn.ne.jp

【DHC】10/23(火) 百田尚樹×坂東忠信×居島一平【虎ノ門ニュース】 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=4wzW6l48-CE

*「日本国紀」発売前で重版決定。。。日本の歴史の教科書より面白そう♪

*外国人就労拡大 新たな在留資格創設へ(16分〜)

*船橋市 国民健康保険滞納の外国人に対策(34分〜)
・偽造・600万円・800万円の手術代も未払いで、その犯罪者の手術代は都民の税金から払った。
 中国側に請求してたが、(もちろん)払わなかった。

*中国ODA終了へ(47分〜)⬅︎ まだ中国にODAをやっていた事がかえって驚き!
・先進国になったり、発展途上国になったり、使い分けるダブルスタンダード

*坂東忠信・濱口和久・江崎道朗 共著「日本版 民間防衛」

*お知らせ(第七回 坂東学校AJER教室 〜密航者の生活に学び難民の潜伏〜)

*【 困った隣人!?中国人 】

・スイス 人体標本展を中止 拷問死した中国人の可能性(1時間10分〜)
 中国人の食人文化。(文化革命の時、かなりの人が食べれてしまった。)

・中国政府 ウイグル族収容施設の存在認める。
 生きたいる人間から臓器を摂って売買。
 ウイグル弾圧を報道しない日本のマスコミ。

・日本国内で中国人だけが分かるフリーペーパーの広告・ラジオ放送(1時間28分〜)

・2008年 北京五輪聖火リレー 長野市(1時間49分)⬅︎ これヒドイ!動画です。この動画初めて見た。
 《 長野市 北京五輪聖火リレーでの事件 》
長野は、集結した4000人中国人で中国人の街のようになった。猿山状態。しかし報道されなかった。
 警察官3000人を動員する厳戒態勢の中で行われた長野市の聖火リレー。
 (刺激しないようにと警察官は通常の制服で警戒にあたった…。)
 組織化されていたとみられる中国人応援団が約4000人!も集結した。
 現地長野県では、チベット人支援者や警察官が、中国人から暴行を受けていたという
 証言が多数出ているが、威力業務妨害容疑などで逮捕されたのは日本人5人、
 台湾籍のチベット人1人で、暴動を起こした中国人は1人も逮捕されなかった!
 当時の福田康夫首相が、「中国人を逮捕するな」と言った。(百田氏)
 警察官は中国人に蹴られたりetc.,したが、中国人は1人も逮捕されなかった。
 機動隊員は、帰りのバスの中で泣いていた。。。(坂東忠信氏)

・中国政府が指示をすれば日本国内の中国人が兵士に!?
 《 中華人民共和国の国防動員法① 》
 (2008年に長野市で北京五輪聖火リレーでの事件が起きた後)
 2010年から施行された中華人民共和国の法律。
 中国が有事の際、「全国民が祖国を防衛し侵略に抵抗する」ため、金融機関、陸・海・空の交通手段、
 港湾施設、報道やインターネット、郵便、建設、水利、民生用核関連施設、医療、食糧、貿易など、
 あらゆる分野を統制下に置き、これら物的・人的資源を徴用できる。
 《 中華人民共和国の国防動員法②》
 動員対象の中国人の免除条件の中に「海外に居住する人」と書かれていない。
 日本に数十万人はいる中国留学生や技能研修生も、本国から戦争のための動員命令が来たら、
 それに従うしかない。
 ➡︎中国人が日本でテロ活動する可能性もありうる。
 ➡︎中国にある日本企業が勝手に人材・資材・施設を徴用される可能性がある。
 ➡︎中国が「北京五輪聖火リレー」の名を使って、全世界で、国防動員法がどれくらい機能するのかを
 実験していたのではないか!?
 
211:この世は焼肉定食 :

2018/10/24 (Wed) 07:52:51

host:*.ocn.ne.jp

正義の味方の番組動画
《 ゲスト:高橋洋一さん(53分〜)》⬅︎ 拡散希望
https://archive.org/embed/seigi181006_480

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/57879のほんの一部より

・大阪・朝日放送の番組「正義のミカタ」は、関西を中心に放送されており、東京では見られないが、これはなかなか面白い番組だ。
先週10月6日(土)に筆者は同番組に出演し、「国はカネがないというが、財務省は自分たちの天下り先の確保のために政府保有株
(JT)を売らないで、それでいて消費増税が必要だという。これはおかしい」と解説した。

・・・その本音の部分では、財務省が天下り先を確保したいために保有しているという面がある、といったのだ。

・政策論として、あえていえば今の時代にJT株の保有理由を「公共目的」と説明するのは困難であるので、一刻も早く法改正して、
JT株を売却すべきだ、と指摘したわけだ。

・筆者の知る限りでは先進国で、政府がたばこ会社の株式保有義務を有する国を知らない。かつて、アメリカの有力者に
「日本政府にはたばこ会社の株式の保有義務がある」といったら、とても驚かれたことがある。
「それでは、日本政府がまともなたばこ対策ができないだろう」と言われた。まさにその通りで、それが先進国の常識である。

・・・しかし、(株)日本政策投資銀行や(株)商工組合中央金庫は、歴史的な使命を終えた組織で、実質、財務省と経産省の
天下り先としてしか機能していないものだ。実際、筆者は小泉政権の時に、郵政民営化と同時に、これらの組織の完全民営化
(つまり、政府は一切株式保有なし)の法案も出し、実際、成立もした。
しかし、その後、民主党政権へと変わる中でのどさくさ紛れで、官僚からこの改革に圧力がかかり、この二つの組織の完全民営化を
否定する法案が出され、結局、揺り戻しになって今に至っている。

・財務省が本当に増税したいなら、このように「公共目的」では保有の理由の説明がつかないような、政府保有の株式を売却してから、
そのうえでさらに必要なら、国民に増税をお願いするというのが筋だろう。

210:この世は焼肉定食 :

2018/10/21 (Sun) 12:45:01

host:*.ocn.ne.jp

消費増税で国民に負担を強いる前に、政府がいますぐにやるべきこと(髙橋 洋一)
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/57879?page=2


【 まずは、その株を売りなさい 】

大阪・朝日放送の番組「正義のミカタ」は、関西を中心に放送されており、東京では見られないが、これはなかなか面白い番組だ。先週10月6日(土)に筆者は同番組に出演し、「国はカネがないというが、財務省は自分たちの天下り先の確保のために政府保有株(JT)を売らないで、それでいて消費増税が必要だという。これはおかしい」と解説した。

この話が話題になったようなので、これについて補足したい。政府がJT株を保有しているのは法律に基づくことであり、その建前は公共目的である(日本たばこ産業株式会社法第二条により、政府は三分の一超、同社の株式を保有する義務がある)。しかし、その本音の部分では、財務省が天下り先を確保したいために保有しているという面がある、といったのだ。

そのうえで、政策論として、あえていえば今の時代にJT株の保有理由を「公共目的」と説明するのは困難であるので、一刻も早く法改正して、JT株を売却すべきだ、と指摘したわけだ。

筆者の知る限りでは先進国で、政府がたばこ会社の株式保有義務を有する国を知らない。かつて、アメリカの有力者に「日本政府にはたばこ会社の株式の保有義務がある」といったら、とても驚かれたことがある。「それでは、日本政府がまともなたばこ対策ができないだろう」と言われた。まさにその通りで、それが先進国の常識である。

テレビで放送された資料は以下の通りである。

・・・・・・

ついでに、JT株以外にも政府が保有している株はかなりある。これらのすべては形式的には「公共目的のための保有」とされているが、実際は公共目的とはいいがたいものも含まれている。番組でも説明したが、関空などは上下分離のコンセッション方式により、「(上部の)空港運営を民営化」「(下部の)空港社会インフラを国有」としているのであれば、政府による一定の株式保有も理解できる。

しかし、(株)日本政策投資銀行や(株)商工組合中央金庫は、歴史的な使命を終えた組織で、実質、財務省と経産省の天下り先としてしか機能していないものだ。実際、筆者は小泉政権の時に、郵政民営化と同時に、これらの組織の完全民営化(つまり、政府は一切株式保有なし)の法案も出し、実際、成立もした。

しかし、その後、民主党政権へと変わる中でのどさくさ紛れで、官僚からこの改革に圧力がかかり、この二つの組織の完全民営化を否定する法案が出され、結局、揺り戻しになって今に至っている。

財務省が本当に増税したいなら、このように「公共目的」では保有の理由の説明がつかないような、政府保有の株式を売却してから、そのうえでさらに必要なら、国民に増税をお願いするというのが筋だろう。


20年以上前のことであるが、筆者はこの政府のバランスシートを作った後、上司に対して「ファイナンス論によれば、政府のバランスシート(つまりは、日本の財政)はそれほど悪くないことを伝えた。もし借金を返済する必要があるというのであれば、まずは資産を売却すればいい……といったら、

「それでは天下りができなくなってしまう。資産を温存したうえで、増税で借金を返す理論武装をしろ」といわれた。

実際、政府試算の大半は、政府関係機関への出資金や貸付金などの金融資産であり、技術的には容易に売却可能なものばかりだ。一般の人は、「資産といっても、土地建物の実物資産が多いから、そう簡単には売却できないのだろう」と思っている向きも多いだろうが、実はそうでもない。

日銀を含めた統合政府ベースのバランスシートでいえば、1400兆円程度の資産のうち、実物資産(土地や建物などの有形固定資産)は300兆円弱しかないのだ。つまり、国の資産のうちその多くが「売却可能な資産」なのだ。


【 やっぱり日本のメディアは報じない 】

それほど多くの資産を温存しているのに、「国民に増税を訴え、国の借金を返済しよう」と訴えるのは無理筋だ。政府でなくても、一般企業が破綻寸前となれば、まずは子会社を売るのは常識だ。政府でも、海外を例に見れば、破綻に直面した時には政府資産をどんどん売却している。

さて、さきほどの上司の言葉を聞いた時にハッキリ認識したのが、

当時の大蔵省の官僚たちは、口では偉そうに「国家のために財政再建が必要だ」とかいいながら、実際の所は天下り(資産温存)のために増税を優先しているのだということだった。

こうした大蔵省の増税指向はいまの財務省にも引き継がれ、それと表裏一体の歳出カットとともに、緊縮財政指向を生み出している。

緊縮財政については、その本家ともいえるIMF(国際通貨基金)ですら、1990年代から2000年代にかけての「緊縮一辺倒路線」は間違いだった、と2012年には認めている。

イギリスでは、つい最近まで緊縮指向で頑張っていたが、ついに、メイ首相が「リーマンショック後に導入された歳出削減などの緊縮政策を廃止する」と話したことが、10月3日に報じられた。

このニュースは海外では大きく扱われているが、日本のマスコミではほとんど報じられていない。今のタイミングでこのイギリスのニュースを報じれば、来年10月に予定されている10%への消費増税に悪影響が出て、新聞業界が待望している消費税軽減税率が吹っ飛んでしまうことをおそれているのだろう。

その一方で、「IMF4条協議において、IMFが日本に消費増税を提言した」というニュースは、10月4日に日本で報じられている。緊縮財政の過ちを認めたIMFが、どうして日本に対して緊縮策をアドバイスするのか、不思議に思うのが当然なのだが、日本のメディアの論調はそうはならない。

もっとも、IMF4条協議の実情を知っていれば、この提言には納得である。IMFのスタッフといっても、実はその中には財務省からの出向職員の日本人もいるからだ。筆者も役人時代に「4条協議」に加わったこともあるが、彼らIMFのスタッフに、内閣府、財務省、日銀の担当者が日本経済の現状を説明するというのが実態に近い。

IMFスタッフがまとめるペーパーには、当然のことながら日本の事情に詳しい財務省からの出向職員の知見が大きく反映される。いってみれば、4条協議の中身は、財務省が政府に言いたいことをIMFにいわせているだけなのだ。

・・・

結局、緊縮財政をやりたい財務省と、その財務省の走狗である国会議員、学者、マスコミがまともなことを言わないので、日本全体がこの思考から脱却できないでいるのだ。

209:この世は焼肉定食 :

2018/10/21 (Sun) 06:23:10

host:*.ocn.ne.jp

《 池田整治さん、心のビタミンより 》

政府は、年金支払い開始年齢を70歳に
引き上げる方針を固めた。

また、来年10月から消費税率を10%に
引き上げることを閣議決定した。

いずれも、一般会計の財源不足を補うためだが、
これらは、実際は不要な、国民の貧困化・二極化を
推し進めるだけだ。

消費税で集まったお金は、やがて海外貿易で潤う
大企業の懐に収まる「カラクリ」でもある。

財源は、特別会計などいくらでもある。
国民がしっかりと真実を知り、騙されないことだ。

3年前に書いたエッセイを是非読んでほしい。
当時となんら情況は変わらず、相変わらず
国民はメディア洗脳状態だ。

http://ikedaseiji.info/2015/10/post-388.html
「消費税率10%・低減税率よもやま話」

⬇︎

「軽減税率よもやま話」

政府は、17年4月の消費税10%に引き上げに伴い
軽減税率を同時に導入することを発表した。

 軽減税率は、かねてより公明党が主張していたもので、
食品等の生活必需品の消費税を10%よりも低く抑えて
低所得者層の増税ダメージを和らげる目的で行われる。

 これは、欧州等でも実施されているが、財務省は反対の
立場だった。

 今回、官邸主導で導入に踏み切ったのは、参院選等で
公明党との共闘が不可欠と判断したものと思われる。

 この一点をからも、日本の「真実」が垣間見える。

 そもそも税金が全国民から徴収されだしたのは、
「中央銀行」制度がはじまってからである。

 それも、ロスチャイルドやロックフェラー系の
つまり、世界金融支配体制の銀行が、中央銀行を設立し、
紙幣を「印刷」し、政府に利子付きで「貸し出す」
「仕掛け」を制度化して以降である。

 これにより、単なる印刷された紙くずが
銀行家に濡れ手に粟の膨大な利益をもたらせることになった。

 もともと国の紙幣を「作る(印刷)権利」と「管理する権利」は
国民固有のはずである。

 要は、政府が自ら紙幣を発行すれば、国民から税金を
徴収することは必要ない。

 庶民のパラダイス国家と言われた江戸時代は、
貨幣は政府や藩が造っていた。

 庶民からは徴収してない。

 日本を金融支配した世界銀行家等が支援した
明治維新以降から中央銀行が出来て、「納税の義務」が
高らかに教育等でも刷り込まれていった。

 最近では、ハンガリーやアイスランドが中央銀行を
廃止している。

 中東のリビアやイラク、今はシリアがなぜ戦争状態に
陥って潰されたのか・・

 実は、世界金融支配体制を追い出して、石油等資源を
取り戻し、中央銀行を潰したからである。

 その豊かな資源で確保した資金で、無税、教育・電光熱費等
を無料化したのである。

 いわば、江戸時代の庶民のパラダイス社会である。

 それ故、世界金融支配体制からみれば、絶対に潰さなければ
ならないのである。

 何故なら、白人植民地支配500年の総決算とも言える
世界金融支配体制が、蟻の一穴、砂上の楼閣のごとく崩れ兼ねないからだ。

 日本でも、中央銀行の紙幣発行権を政府が取り戻すまでもなく
本当は税の財源はいくらでもある。

 大企業から貧しき庶民並みの税率でキチンと徴収すること。
 無税の宗教法人からキチンと税金を取ること。

 この2点だけで、消費税10%分は財源として確保できる。

 何故できないのか?

 ここに、現代日本の真実が垣間見えてくる。

 日本人を化学添加物、遺伝子組み換え食品、放射能等で
DNA損傷して抹殺化しながら、税金という形でお金を吸い上げる
輩の暗い影が・・。
 
 さらに、辺野古問題から、これらの体制を
後ろから操る糸(意図)も見えてくる。

 この真実を日本国民全員が知れば、
植民地500年の闇から世界が晴れる。

 本当のことを知れば生き方が変わる

 生き方が変われば社会が変わる

 社会が変われば日本が変わる

 日本がかわれば地球が進化する

208:この世は焼肉定食 :

2018/10/19 (Fri) 07:02:48

host:*.ocn.ne.jp

2度延期された消費税増税…。
「2度あることは3度ある!!!」で、最終決断をヨロシクお願い致します。
消費税増税中止で、その代わりに、法人税増税が良い〜♪と思います。
来春、消費税増税のドタキャンを楽しみにお待ちしております。。。 ♪o(^o^)o♪

*************************************************

安倍首相が描く『消費増税中止シナリオ』 IMF報告書が裏付け「日本は財政危機ではない」 
上武大学・田中秀臣教授が大胆予測 - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/15463276/

安倍晋三首相は15日、来年10月に消費税率を10%に引き上げるため、関係閣僚に万全の対策を指示した。
この動きについて、
・「安倍首相は『必ず上げる』とは約束していない」といい、増税回避を深読みする向きがある。
「リフレ派」の論客、上武大学の田中秀臣(ひでとみ)教授(57)は、IMF(国際通貨基金)の報告書をもとに
「日本は財政危機ではない」と断言し、今後も「増税派の財務省」と「増税回避派の安倍官邸」のバトルが続き、

・「安倍首相が来年春にも『増税はしない』と最終決断する可能性がある」と大胆予測した。

・「安倍首相は、消費税を10%に上げたくないのが本音だ。アベノミクスのおかげで、日本は長いデフレの
  停滞からようやく脱出しかけるまでになった。消費税率を上げれば、経済状況の好転にブレーキをかけ、
  雇用と消費が停滞しかねない。来年夏の参院選でも争点になる。国民の支持を『増税』で取り付けるのは、
  非現実的な選択肢だ」

・「安倍首相が閣議で指示したことで、政治的には確定したようにみえるが、そうではない。
  そもそも、IMFの報告書では、財務省がいう『日本は財政危機にある』というのは間違いだ」

・「日本は財政危機だというのはフェイクニュース。IMFの報告書で『まったく問題ない』と裏付けられた」

・「日本は借金どころか、隠れた資産が多かった。日本は財政状況は改善し、借金の超過分=純債務も急激に減った。
  消費増税する必要はない。消費増税しても、財務省が増税分を国債の返済に充てるだけ。
  『社会保障の充実に消費増税が必要だ』という主張があるが、増税は年金や医療など社会保障の充実には
  必ずしもつながらない。財務省ならではの理由付けに過ぎない」

・「財務省側から、ロクでもない案しか出てこなければ、世論は批判する。安倍官邸はそれを見ている。
  高齢者も年金が増えると思ったら、『負担は増えるばかりだ』と気付くと、黙ってはいない。
  『何のための消費増税か!』となる。こうして増税延期の流れができる」

・「安倍首相は、国内の騒音から離れた先で、世論の動きや『誰が敵で誰が味方なのか』など、
  反応を見たいと思っているはずだ。安倍政権に対し、『増税ありきだ。安倍首相ではもう選挙はダメだ』と言って、
  足を引っ張るような『敵』をあぶり出す。ついに、『財務省・財界などの増税派』と『増税回避を探る安倍官邸』との
  戦いの幕が開けたと見るべきだ」

207:この世は焼肉定食 :

2018/10/18 (Thu) 04:04:04

host:*.ocn.ne.jp

>>205

ペリリュー島では、
日本軍司令官 中川大佐は、
島民の人たちを避難させました。

こういう言い伝えがあります。

ある老人が若い頃日本兵と仲良くなり、
戦況が日本に不利となった時
「一緒に戦わせて欲しい」
と日本兵隊長に進言したが
「帝国軍人が貴様らなどと戦えるか!」
と激昂され、
見せ掛けの友情だったのかと失意の中、
島を離れる船に乗り込んだ。
が、船が島を離れた瞬間
その隊長を含め日本兵が手を振って
浜へ走り出てきた。
老人はその時、
隊長が激昂したのは
自分達を救う為だったと悟ったという。

毎日新聞社から出版された
舩坂弘の著作「サクラサクラ」1966年

206:この世は焼肉定食 :

2018/10/18 (Thu) 03:37:57

host:*.ocn.ne.jp

【DHC】10/17(水) 井上和彦×藤井厳喜×居島一平【虎ノ門ニュース】 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=V7Q1cNHCOuk
(1:15〜1:31)
・大東亜戦争の生き証人 土田喜代一さん(98歳) 10月15日(月)亡くなる。
・最後はずっと、ペリリュー島の映像をご覧になっていた。

++++++++++++++++++++++++++++++++

下記動画(7:27〜9:20)、
上等兵(当時) 土田喜代一さんの言葉より

『毎晩思い出さないと
そうしないと
寝られないです

思い出したくないけれども
なんかもう
毎晩ですよ それが

そうしないと
寝付かないです
もう思い出したくないと
思うけれども

最初に上陸した時から
最後までのこと

ああしてたら 死んでたな
ああしてたら もう生きてないなとか
自然と思い出して 眠れないです』

+++++++++++++++++++++++++++++++++

【 ペリリュー島 終わりなき持久戦 】- YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=5usfV9u7RRg
ペリリリューの戦いの悲惨な面が強調されていますが、
それだけを強調するのは報道としてはナンセンスだと思います。
それでこの動画では、玉砕させればよかった、
死なせてあげればよかったという解釈が視聴していると出てきます。
なんというかこういうのが湾曲報道なんですね。
ペリリリュー及びその他多くの戦地でその尊いお命を
御国のために納められた方々には敬服の念しかありません。
天国で安らかにお眠りください。

205:この世は焼肉定食 :

2018/10/18 (Thu) 01:22:24

host:*.ocn.ne.jp

《 ペリリュー不思議体験 》アルマダ社長の本音より (2015年3月)

両陛下、生還兵2人に「本当にごくろうさまでした…」 4月にパラオ慰霊のご訪問

天皇、皇后両陛下は22日、先の大戦の戦没者慰霊のため4月のパラオ共和国ご訪問を前に、
日本軍約1万人が死亡した同国ペリリュー島から生還した元日本兵2人を皇居・御所に招き、
激しい戦いの状況などについて話を聞かれた。
天皇陛下は前日からの風邪で熱があるため大事を取って途中退出したが、
2人に「本当に長いことごくろうさまでした」とねぎらわれたという。

招かれたのは元陸軍軍曹の永井敬司さん(93)と元海軍上等水兵の土田喜代一さん(95)。
「徹底抗戦」の命令を受けていた2人は守備隊が昭和19年11月に玉砕し20年8月に終戦した後も、
洞窟などに潜伏。武装解除に応じたのは22年4月だった。

ご懇談は約45分間に及び、永井さんは海岸での米上陸部隊との攻防を「本当の白兵戦でした」などと説明。
「私どもは軍人ですから戦うことは当然のことです」と述べたという。
土田さんは、戦友が眠る地へのご訪問に対する感謝を伝えたという。

皇后さまは戦いの様子だけでなく、帰国後の生活や仕事についても詳しく質問し、「お体を大事に」と
ねぎらわれたという。

ご懇談後の取材に、永井さんは「英霊は静かにお休みになれると思う」と話し、両陛下ご訪問に合わせて
島に行く予定の土田さんは「島では宮城(きゅうじょう)=皇居=の方向を向いて飯を食べることもあった。
これ以上の光栄はない」と語った。

(産経ニュースより)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

戦後70年を迎えた今年、
4月に両陛下がパラオのペリリュー島に
慰霊目的でご訪問されるそうです。

1日でも長く日本本土を守ろうとして
南の島で命をかけて戦って命を捧げてくださった兵隊さんたちにとって
今回の両陛下のご訪問は、これ以上ない嬉しい事だろうと思います。

私は、数年前、社員旅行でパラオに社員を連れて行った事があるんです。

社員はダイビングなど楽しんでいる間、
慰霊のためにペリリュー島を訪れたいなと思ったんですね。

ペリリュー島は、私たち観光客が訪れる(飛行場やホテルのある)
パラオの本島とは、少し離れた場所にあります。

高速のボートで、1時間か2時間乗って行くんです。
その際に私は靖国神社のお神酒を携えていきました。

そのお酒も私が買ったものでは無いんです。

知り合いが、私の会社に、
社員旅行の1か月ほど前に、三浦さんどうぞと送ってきたのです。

慰霊のために、ペリリュー島に行くなんてことを
私は、周りにわざわざ申しませんので、まったくの偶然です。

で、送られてきたお神酒をみて、
「酒を飲まない俺にどうせいっちゅうねん。
 しかも、靖国って書いてたら飲みにくいし。」
と思って、社長室にどんと置いたまま放置してたんですが、数日後

(あ、そういえば、慰霊のためにパラオ行くから、この酒を持って来いという事かな。)

と、気付いて、ちょっと寒気がしたんです。

「あ、呼ばれとるぞ」と。

で、1時間波に揺られてペリリュー島に着きました。

日本人の老人の方に案内して頂いたんですが
洞窟には、兵隊さんの飲んだ後のビール瓶。サイダーかもしれません。
飯盒、靴。そんなものが残されていました。

まぎれもなく、
ここで数十年前、戦ってくださった跡がありました。

さぞかし、暑かったろうな。
喉も乾いとったろうな。
お腹もすいたろうな。

怪我もして、痛かったろうな。
自分で手りゅう弾のピンを引いて死ぬなんて
つらかったろうな。怖かったろうな。

そう思ったら、もう気の毒で気の毒で
「ありがとうございます。」
と、手を合わせる他ありませんでした。

最後、兵隊さんが洞窟にて自決した場所などを
ガイドさんに確かめてそちらで、お酒をかけてきたんです。

あと、記念碑とかにも。

「飲んでくださいや。」って。

その記念碑にはこう書かれていました。

「諸国から訪れる旅人たちよ この島を守るために日本国人がいかに勇敢な愛国心をもって戦い
そして玉砕したかを伝えられよ 米太平洋艦隊司令長官 C.W.ニミッツ」
"Tourists from every country who visit this island should be told
how courageous and patriotic were the Japanese soldiers
who all died defending this island.
Pacific Fleet Command Chief(USA) C.W.Nimitz"

非常に感動しました。

正面切って死力を尽くして戦った相手には、尊敬の念が生まれます。
アメリカが、日本を同盟国として信頼するのもこういう積み重ねがあるのだと思います。
そう信じたい。という希望が強すぎるかもしれませんが。

んで、(ああ、いいことした)
と思って、本当に帰って来たんですが
それから、私はやたらと、自分が兵隊として戦う夢ばかり見るわけです。
どんな夢か。
気持ち悪い事に、大体同じ場面なんです。

私たちの部隊は草むら作ったトーチカに隠れて、
機関銃を構えて息をひそめて待ち構えている。

アメリカ軍がしゃべりながら続々と砂浜に上陸してくるのですが
自分の上官が、まだまだ、撃つなよ、もっともっと引きつけてからだ。
とか小声で指示してくるんです。

その時には、私も当然、恐怖とかあるんですけども
それよりも、何とかしなきゃいかんだろうという気になるんですね。
(あれ、意外と、こういう時ってみんな、逃げ出さないもんなんだな。)
と仲間を頼もしく思うんですね。

とにかく息をひそめて待つんです。

で、ダダダと撃って
大体、私も砲撃で戦死するんですけども、その時に
ビクッて起きるんです。

脂汗かいてます。
そういう時って、クーラーが効いてないんですよ。
で、クーラーのスイッチ入れてまた寝るんですけど。

それが、
社員旅行終わって帰国しても
しばらく続くもんだから、私の名付け親の神主さんに
お祓いをしてもらおうかなと電話したんです。
「おれ、なんか、ペリリューで悪いもんが憑いたもしれん。」と。
そしたら、神主さんこういうんです。
「それは違う。あんたについて帰ってきたんよ。
 だから、靖国に連れて帰ってあげんさい。」

「なるほどな。」
私も、それはそうだな。ああ、それは失礼したな。
と思って、すぐ東京出張のついでに、靖国神社に行きました。
鳥居をくぐった瞬間。
全身総鳥肌になりました。

それ以来、夢を見ることはなくなりました。

204:この世は焼肉定食 :

2018/10/17 (Wed) 14:18:00

host:*.ocn.ne.jp

25年目以降って…、政商が考える事はスゴイ。
サウジにハシゴ外され、インドに…。
よ〜く考えよう…。
⬇︎
ソフトバンク、国際太陽光同盟加盟国に無料で電力供給へ 25年目以降
https://jp.reuters.com/article/softbank-group-solar-idJPKCN1MD16J

ソフトバンクグループの孫正義社長は3日、インドのニューデリーで開かれた再生可能エネルギーに関する会議で、
国際太陽光同盟(IS)に加盟し、買電契約(PAP)に調印した国に対し、25年目以降に無料で電力を供給すると提案した。
孫社長は「PAPの25年後以降、すべてのIS加盟国に対し、太陽光プロジェクトからの無料の電力を供給する。
われわれは技術とイノベーションに投資を行っているため、太陽光エネルギーを効率的に利用することが可能になる」と述べた。
太陽光モジュールの効率は時間とともに低下し、生産者側の利益率も縮小する。
孫社長は太陽光発電プラントの寿命を約80年間と推定し、「夢ではない。われわれにはそれを実現させる資源がある」と語った。

203:この世は焼肉定食 :

2018/10/17 (Wed) 13:46:36

host:*.ocn.ne.jp

前に成田行きの国際線で、機長さんが、最後のフライトです…って話してた時あった。
でも、その時は、コックピットの直ぐ後ろの2階席で人数が少なかったせいか?、
あまり拍手がなくって残念だったな…。
コックピットの機長さんに聞こえるくらい拍手してあげれば良いのに…って思った。

こちらは、奇遇と言うよりは、
前々からアレンジしてたそうだけど、それでも粋なサービスだ〜。

⬇︎

じゃんぷさんのツイート: "帰国便、谷田機長のサプライズスピーチ!
このあと客席は暖かい拍手に包まれました(*´-`)… “
https://twitter.com/jump1022/status/1051776196495564801?ref_src=twsrc^tfw|twcamp^tweetembed|twterm^1051776196495564801&ref_url=http://blog.livedoor.jp/abechan_matome/archives/54296148.html
202:この世は焼肉定食 :

2018/10/15 (Mon) 14:48:08

host:*.ocn.ne.jp

財務省の消費税増税洗脳は手を緩めません。
気を付けないと庶民は騙されっ放しです。

世界一の発行部数を誇る、押し紙…新聞のこの記事は、
財務省の一つ屋根の下で…仲良く同じ釜の飯を食う
財研記者によって書かれたのでしょうか?

消費税増税反対!

⬇︎
来年10月から消費増税、首相が「決意表明」へ (読売新聞)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181015-00050059-yom-pol


・記者クラブの中で最もプライドの高いのが、司法記者クラブと
 財研(財政研究会)記者クラブである〜!?
・財研の記者クラブとは、財務省の記者クラブ。
・財研記者クラブは、国内の主要新聞、放送、通信社のほか、海外メディアも所属し、
「財研」の略称で知られ、各社の経済部エリートが集い、経済記者の中でのステータスはきわめて高い。
・彼らの主張は大蔵省時代から一貫して官僚と同じ財政規律至上主義が多く、財政危機や巨大公共事業反対の
 論調はここで作られる。

201:この世は焼肉定食 :

2018/10/14 (Sun) 09:24:16

host:*.ocn.ne.jp

【アメリカに】世界第2位の経済大国は衰退する【潰される】①
-大英帝国、ソ連、日本の次は・・・ : CPA Capitalist
http://blog.livedoor.jp/cpa_capitalist-index/archives/1071139792.html

【アメリカに】世界第2位の経済大国は衰退する【潰される】②
-当ブログでは宗旨替えして日本株を見直すことにしました : CPA Capitalist
http://blog.livedoor.jp/cpa_capitalist-index/archives/1071139838.html

【アメリカに】世界第2位の経済大国は衰退する【潰される】③
-2018/10/9日経「米中「新冷戦」の瀬戸際 ペンス氏発言が亀裂深める」 : CPA Capitalist
http://blog.livedoor.jp/cpa_capitalist-index/archives/1072813972.html

200:この世は焼肉定食 :

2018/10/14 (Sun) 07:04:11

host:*.ocn.ne.jp

どこまでも、どこまでも、文政権らしい対応ですわな〜。

それにしても、韓国海軍は、文政権のお陰で、さぞかし恥ずかしい思いをされた事でしょう…。
板挟みの苦しい胸の内、お察し申し上げます。。。

********************************************

【 “旭日旗”自粛要請の一方で…韓国が掲げた“抗日英雄の旗”は「行き当たりばったり対応」 】

https://www.fnn.jp/posts/00374260HDK


《 日本には「自粛」の一方で…韓国船に“抗日英雄の旗” 》

韓国南部の済州(チェジュ)島沖で行われた国際観艦式で、韓国の船が掲げていた“英雄を称える旗”をめぐり、
議論が起きている。
国際観艦式では、主催する韓国が招待国に対し「自国と韓国の国旗だけを掲揚する」ことを要請。
自衛隊旗である旭日旗は韓国では“戦犯旗”とされており、この自粛を求めてきた形だが、これに対し日本は
「国連海洋法条約などで義務づけられている」として要請には応じず、参加を見送っていた。
ところが、11日の観艦式の海上パレードでは、オーストラリアやカナダ、シンガポール、タイなどが自国の軍艦旗を掲揚。
参加10か国のうち8か国が国旗以外の旗を掲げていたのだ(FNN調べ)。
さらに、韓国の文在寅大統領が乗る船にも国旗ではない旗が。
黄色地に漢字で「帥(スイ)」と書かれたこの旗が、朝鮮水軍の大将であり「抗日の英雄」である李舜臣(イ・スンシン)
を称える旗ということで、議論を呼んでいるのだ。


《 「韓国軍の栄光」物語る旗 》

1592年、豊臣秀吉の指示で加藤清正らが朝鮮半島に攻め入った、いわゆる文禄・慶長の役の戦いで朝鮮水軍の大将を務めた李舜臣。
ソウルの中心部にあり、観光スポットにもなっている光化門広場にも巨大な像が建ち、市民らも「我々の英雄です。
数少ない船で多くの日本軍を撃退した」「この国とこの民族を守った、我が民族の心強い柱」と語るなど、広く親しまれている。
韓国では「抗日の英雄」とされ、2013年のサッカー東アジア杯・日韓戦では、伊藤博文を暗殺した安重根とともにその肖像画が
掲げられたこともあり、11日には文大統領が「“海洋強国”は韓国の未来です。
韓国海軍は李舜臣将軍の精神を受け継いだ最強の海軍です」と演説する場面も見られた。


《 韓国の自粛要請は「行き当たりばったり対応の表れ」 》

そもそも、韓国の「自粛要請」はなぜ起きたのか。
日韓関係に詳しい、神戸大学大学院の木村幹教授は「韓国の大統領府が旭日旗に反対する韓国の国会と世論の動きを見誤り、
日本の対応を読み違えたために起きた事案。
文政権の日本担当者の質的な劣化と、行き当たりばったりの対応の表れである」と指摘。
さらに、南北会談や米韓会談などの首脳外交を韓国の大統領府が高く自己評価し、ナショナリズムが高揚しているため、
外交上の配慮に欠けたのではないかと分析。
国旗掲揚だけを各国に要請しながら、自らは「抗日の英雄」の旗を掲げた行為については、「韓国軍の栄光の歴史だからではない
か」と分析している。

一連の韓国の姿勢に対し、日本政府は12日「極めて残念だ」と韓国側に抗議。
岩屋防衛大臣は会見で「なかなかお答えしにくいけれども、お察しいただければと思う。
いずれにしても、日韓は未来志向で関係を発展させていこうと…」とコメントしたが、韓国側の行為は未来志向に反するのでは、
という質問に対しては発言を控えた。

「旗」をめぐる今回の騒動は、文政権の問題点を強く認識させる機会になったとも言えるだろう。

199:この世は焼肉定食 :

2018/10/14 (Sun) 06:42:11

host:*.ocn.ne.jp

【上念司】『日本を滅ぼす売国経済論の正体』 ①/4

①/4 ⇒ http://www.nicovideo.jp/watch/sm17096488

②/4 ⇒ http://www.nicovideo.jp/watch/sm17096892

③/4 ⇒ http://www.nicovideo.jp/watch/sm17097172

④/4 ⇒ http://www.nicovideo.jp/watch/sm17097737



【ニコニコ動画】 その他の 「使い方」 「よくあるご質問」
198:この世は焼肉定食 :

2018/10/14 (Sun) 04:40:50

host:*.ocn.ne.jp

【 日銀こそ現在進行形の「going loco!」でしょ〜!? 】

10月12日、虎ノ門ニュースで、上念司氏が、FRBと日銀について話して(吠えて)いた。
番組を見ながら思わずメモを取ってしまったほど面黒い内容だった。
(こ〜ゆ〜話は、マスゴミ・テレビでは絶対に言えないよな〜。)
上念司氏は、相変わらずのマシンガン・トーク炸裂で、こんな事言っちゃって大丈夫なの〜!?と、
思わず心配になってしまったほど…。
とりあえず今の所、上念司氏は、名誉毀損で白川氏から訴えられてはいないそうだ…。 (^_^;)
…って事は、嘘でも何でもなく、真実に限りなく近いのだろう。
上念氏の話が本当だとすると、FRBは日銀より全然マトモで、自国民の事を考えている…と思った。
一方、日銀の官僚がそんなにヒドイ性格…政策をしていたとは、まるで反日の彼らは(日本)人に非ずですわな…。

***************************************************

上念司氏再び「白川を撃て!」

白川方明氏は日銀総裁時代、インフレ恐怖症のあまり、日本をデフレに突き落とし、中韓は大喜びしました。
おかげで、自殺者が1万人も増えた異常事態が14年も続き、安倍総理の金融政策変更でまともな状態に。
しかし、残党が再び勃興の危機。 無責任野党も金融政策はダメ。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(⬇︎メスペサード氏の書き起こしから転載させていただきました。)

つい5年前ぐらい、6年前ぐらいまでは、物価の安定っていうのはマイナス1%でも安定してればいいんだって
開き直っていたんですよ。
バッカじゃね、と思うんですけど、これ言ってたのは白川さんです。
で、白川さんと言えばほら、あのチャイナ共産党のスパイですから、1998年から日本がデフレになったでしょ。
で、デフレになったことによって、それまで日本の自殺って、年間平均2万人台だったんですけど、3万人…、
1998年から3万人に増えて、アベノミクスが始まって2013にまた2万人台に戻ったんですよ。
1万人減ったんですよ。
で、この間約14年間、14万人亡くなってんです。
亡くなった人が多くなった原因というのは、男性の中高年の方の自殺が増えたことによって自殺者が1万人増えたんですよ。
仕事が無くなっちゃって、もう目途が立たないと、人生の。
こんな生き地獄生きるくらいだったらここで死んじゃえと思って死ぬわけですよね。
で、中高年の男性がそう思う理由っていうのは、失業でしょ。
で、実際に失業率と自殺率の相関を取ってみると、極めて高い相関があるということを、岩田先生は説明してるんですよ。
で、失業率っていうのはインフレ率と逆相関してますから。
つまりインフレ率を低くしたまま保ってる人、ね、物価がマイナス1%でも安定してればいいとか言ってた白川方明、
これが戦犯なんですよ、まさに。
彼が、日本人虐殺の戦犯です、はい。
で、その前の福井さん、その前の速水さん、この3人が、もう3悪人ですね。
だから本当に日銀ていうのは日本人を14万人も虐殺したロクでもない、ロクでもない中央銀行だと。
で、それを安倍さんが手突っ込んで、黒田さん送り込んで、岩田先生送り込んでいろいろやって、
何とかまともな機関になるようにやってるんですけど、未だに旧白川、ね、白川のこの虐殺遺伝子を継いだ
雨宮さんていう恐ろしい副総裁がいて、これが金利の柔軟化とか言ってですね。
日銀のイールドカーブコントロール妨害しているわけですよ。
ロクでもないですよね。
日経新聞はですね、「金融緩和の副作用」とかわけわかんないこと言ってやってんですよね。
国民民主党がですね、なんか経済政策みたいなね、アベノミクスのカウンタープランだとかいって出しましたけど、
「金融緩和やめろ」とか言ってましたよね。
で、アイツらも日本人殺す気ですよ。
立憲民主党、アイツらの政策全部読んでください。
金融緩和大反対ですから。
今唯一安倍政権だけですよ、金融緩和こんなに積極的なのは。
安倍政権とね、あと野党だと維新の会だけ。
あとはもう全部アゲンストです。
みんなもうね、日本人殺したくてしょうがないよね。

197:この世は焼肉定食 :

2018/10/14 (Sun) 03:35:40

host:*.ocn.ne.jp

http://grnba.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=16492748
964:堺のおっさん様
>>961 この世は焼肉定食さん
   貼られたリンクの最後のほうに、なるほど、こういう見方もあるなと。
   ・・・・・・
   オバマ大統領は、国内融和を推進したと評価されがちであるが…
   実は、弱者を救うという名目で国内対立を煽る側面も持っていた。
   AC通信の立場が不明ですが、確かに我々は、
   「Yes We Can!」に騙されていた面もありますね。』

オバマ大統領の時は、かなり中国に対してユル〜く、弱腰〜及び腰〜だったようですね…。
・オバマ大統領時代に、Cabinet Secretary だった人 は、ハーバード時代の同級生(両親はメインチャイナ出身)。
・オバマ氏の異父妹の旦那は、華僑系2世。大統領選には在米華人協会の票の取りまとめに奔走していたとか。
・オバマ氏の異母弟は、長年…中国深セン在住で、奥さんは中国人、共産党に面倒をみてもらっているような…
 中国では一種の文化セレブ的存在で、彼のHPでは中国よりのプロパガンダを発信…。
 (焼肉屋10店舗経営。資金元は、人民解放軍らしい。)

(それじゃあ、オバマ氏は中国に対して厳しい態度をとれる訳ないですわな…。)
オバマ氏の異母弟が中国にいる限りは、アメリカは中国に対して、制裁なんかできない〜と、
中国人に認識されていたらしいです。
(人質に取られていると言っては言い過ぎかもしれないけれど…。)

『オバマ氏の本当の政治的使命は、アメリカの国家を弱体化すること…だったのではないか⁈』と、
疑われてしまっても仕方ない…。

あの時もし、ヒラリーが大統領になっていたら、今頃日本は、どうなっていたのやら…⁈
トランプ大統領になって、安部首相も、ずいぶんやりやすくなった事でしょう。
(神風⁈に感謝…。)

所詮、弱肉強食の世界…。
たとえ中国に対しての単なる「戦術カード」であっても、正しい事ならWelcome!
両氏共に健康第一で、やるべき事をやっていただきたいと願うばかりです…。

それにしても、中国に毅然とした態度がとれない日本って本当に不思議です。
アメリカの対中国制裁ついでに、…対日本の変な輩にも制裁をお願いしたいくらいですわな。。。


196:この世は焼肉定食 :

2018/10/13 (Sat) 11:23:54

host:*.ocn.ne.jp

TAGはどこにいる? 日米共同声明全文を和訳し比較する(1)
|特集|農政|JAcom 農業協同組合新聞
https://www.jacom.or.jp/nousei/tokusyu/2018/10/181011-36377.php

 9月26日の日米共同声明について、緊急企画として各界の方々からコメントをいただき掲載してきたが、
声明(英文)には、安部首相がいう「TAG」はないという指摘が多くの方からあがっています。
そこでJAcomでは改めて全文を和訳し、在日米国大使館および我が国の外務省版和訳と比較した。
さて「TAG」はどこにいるのか一緒に探してみませんか。

なお、それぞれの全文はPDFにしてあり、クリックすれば読むことができますが、
4つ並べて比較するのは面倒なので、各項ごとに分けて、声明全文(英文)、在日米国大使館(米国大使館)、
外務省(日本国外務省)、JAcomの訳文を掲載した。
掲載順も、「TAG」を見つけやすくするために「3」を冒頭に配した。
また、「3」には、JAcomが和訳する上で気になったことをメモとして合わせて掲載したので参考にしてほしい。

195:この世は焼肉定食 :

2018/10/13 (Sat) 11:02:27

host:*.ocn.ne.jp
いわんかな#16-2
【新・日米貿易協定は対中軍事同盟だ!】
堤堯・高山正之・馬渕睦夫・志方俊之・福島香織・塩見和子・日下公人★ - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=9LxeWokCE_I

後半は日米貿易協定のお話から。
トランプ大統領と安倍首相の関係は良好だが、今後の展開は予断ができない。
安倍政権が舵取りを誤れば、事態は急変する可能性も持っていることを、我々は自覚すべきだろう。
日中、日露の問題も最後にお話しております!

前編(#16-1)・・・・https://youtu.be/WarL3O1ZCPc

=====================

<#16-2後半・目次的な!>

・新しく決まった日米貿易協定(2018年9月25日〜26日)
米国で行われた首脳会談と、茂木経済再生大臣とライトハイザー通商代表との会談で決まった
日米物品貿易協定(TAG)について
・米国の貿易赤字ランキング(2017年)
① 中国    3752億ドル 
② メキシコ  711億ドル 
③ 日本    688億ドル 
④ ドイツ   643億ドル  ※EU  約1500億ドル
・日米首脳会談(日米の新たな通商協議:FFR)で決まったこと(2018年9月25日・26日)
 ・TAG(日米物品貿易協定)の交渉開始(2国間交渉)
 ・交渉中は自動車の関税をかけない
 ・TPP以上の譲歩(関税引き下げ)はしない
  ※TAG=Trade Agreement on Goods
・「日米共同声明」には、
“その協議が行われている間,本共同声明の精神に反する行動を取らない”と表記されているが、
  ”自動車の関税はかけない”とはいっていない。
 あくまで日本側の意訳(解釈)ではないか?
・アメ車を買え買えいうが、燃費が悪いなど様々な問題があり消費者は手が伸びない
 (わかっているのか?改善する気はあるのか?)
・『晴れた日にはGMが見える―世界最大企業の内幕』
  J.パトリック ライト 著(新潮社 1986年)次期社長目前でGMを退社した人物の内部告発本
・アメリカは宇宙ロケットや兵器をつくるアイデンティティで車を作ればいい
・自動車はアメリカの工業化の象徴(まだそういう意識あり)
・日本(安倍首相)はトランプが苦境に陥るようなことをしてはいけない
・それは中国を助けるようなこと(一帯一路、通貨スワップ)はやってはいけない
 (やろうとしているフシがありますが)
・「日米共同声明」第6項(2018年9月26日)
 日米両国は,第三国の非市場志向型の政策や慣行から
 日米両国の企業と労働者をより良く守るための協力を強化する。
 ※第三国=中国?
★日米共同声明 全文PDF(外務省)→ https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/00...
 →これはほとんど軍事同盟のような内容であることに注目すべき
・これを機にトランプと一緒に中国共産党を潰しにかかるべき
・中国共産党は習近平一枚岩体制では決してない
・習近平が退陣して中国共産党が残ってしまっては何の意味もない
・中国共産党が潰れたら、軍事的暴発があり得るのではないか?
・(譲歩条件として)習近平に靖国参拝を要請したらどうか
・習近平は軍隊(人民解放軍)を掌握していない
・人民解放軍、陸軍はともかく海軍はヤバい
・米国、EU、日本、中国包囲網は強化されつつある
・日露の北方領土問題、プーチン大統領曰く「日米安保をどうするんだ」
 米軍の影響を排除しない限り難しい?
・択捉島にロシア軍基地を作ることを認めてみてはどうか?
・国後水道 国後島と択捉島の間の海峡 水深480m・幅22km
 ロシア海軍にとっては太平洋へ出るための重要な交通の要衝
・ロシアとの地位協定を結ぶ準備もしている(小野寺元防衛大臣発言)
・千島列島はもともと日本の領土
・ロシアの国益を刺激できる提案(経済ではなく安全保障)でプーチンを口説こう。
 かのピョートル大帝さえ実現できなかったことをプーチン大統領に実現させるしかない!
 (殺し文句推奨)

194:この世は焼肉定食 :

2018/10/11 (Thu) 18:58:17

host:*.ocn.ne.jp

いわんかな#16-1【沖縄知事選と東ティモール旅レポ】
- YouTube https://www.youtube.com/watch?v=WarL3O1ZCPc

2018年9月30日沖縄知事選は玉城デニー氏の勝利となった。
これを一言でまとめると、ある人物が浮かび上がる・・・。
9月に東ティモールへ旅してきたという高山正之&福島香織両氏のレポートから見える、
発展途上国との付き合い方とは?
沖縄と東ティモール、この二つの島から、日本の国益の諸問題をあぶり出します!
(まずは前編です)

======================

<#16-1前半・目次的な!>
・高山さんと福島さんによる東ティモール旅レポート
・東ティモールについて
 2002年独立 ティモール島の西半分はインドネシア領
 南側にはオーストラリアが位置する 国民の99%がキリスト教徒
 1975年 インドネシア軍が東ティモール全土を制圧
 1998年にスハルト政権が倒れる
 2002年に独立
・大日本帝国陸軍も東ティモールで活躍していた
・『チモール逆無電』三浦重介(1961年 / 自由アジア社)
・LDC = 後発開発途上国
 国連総会の決議により認定された 特に開発の遅れた国々。現在世界に47カ国ある
・LDCアンタイイング
 借款を行なう際に資材及び役務の調達先を借款供与国に限定しないことを一般的に意味する
・ラモス・ホルタ(第2代大統領)ノーベル平和賞受賞(1996年)
・シャナナ・グスマン(初代大統領)
・インドネシア独立戦争 約4年間(1945年8月17日 - 1949年12月27日)
 日本が戦争に敗れた直後から開始(対オランダ・英国)
 日本に引き揚げずに独立派に身を投じた元日本兵は数千人に上る

<沖縄知事選>
・沖縄知事選(2018年9月30日投開票)玉城デニー氏が8万票の差をつけて当選
・小沢の島になってしまった
・小沢のポッポに金が入る仕組みが出来た
・小沢一郎氏の豪邸の別荘は辺野古の近くにあり(2013年建設)
・戦争では米軍が10万人を虐殺した
・惠隆之介氏(沖縄県出身の元海上自衛官で作家・ジャーナリスト)の話
・翁長元知事と仲井真元知事の争いは、補助金の奪い合いだった
・沖縄振興予算
 平成30年度 → 総額3010億円(前年度比140億円減)
 平成33年度まで毎年3,000億円台の予算を確保し沖縄の成長を後押しします
 (内閣官房HPより)
 https://www.kantei.go.jp/jp/headline/...
・瀬長亀次郎(1907年 - 2001年)沖縄の衆議院議員・沖縄人民党〜共産党
・ポール・W・キャラウェイ(1905年〜1985年)沖縄で第3代琉球列島高等弁務官
・沖縄は、中国や朝鮮半島と丁度良い距離(リモートネス)にある。
 アメリカは手放さない(ペリーも狙った場所)
・周辺国に「睨みをきかす」ことを日本はアメリカにお願いしている
・あたりまえの正論が反映されない&通じない沖縄民主主義
・補助金をもらって働かない沖縄の人 援助は自らの成長を阻害している
・毎年の補助金3000億円はどこへ行っているのか?
・沖縄返還は住民を返還したもの(土地は返還していない)
・沖縄は韓国(朝鮮)の歴史とよく似ている
・正論を言う政治家が出てこないと沖縄が良くならない
・働かない怠け者がどうして日本の周り(沖縄や北海道)に沢山いるのか?
 →日本人が優しすぎるから
・沖縄を良くしたいと思うならば補助金を全部やめるべき
・沖縄はいつまで犠牲者をやっているのか?
・政治家とメディアが正論を言わないことが大問題
・今回の沖縄県知事選挙でも基地問題が争点にならなかった、ありえないことである
・沖縄と北海道は同じ構図
・北海道の補助金は約1兆円(地方交付税+国庫支出金)
193:この世は焼肉定食 :

2018/10/06 (Sat) 19:20:26

host:*.ocn.ne.jp

この人、本当に女性記者ですか〜〜〜?
中国共産党の、(ハニートラップとはまた別の)お騒がし系工作員かと思った〜。
中国の女性は強いって前々から聞いてたけど、スゴイわぁ〜。
百聞は一見に如かず。。。(^_^;)

*************************************************

英保守党大会で中国国営テレビ記者排除、在英大使館が謝罪要求
国際ニュース:AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3191739

【10月2日 AFP】
英中部バーミンガム( Birmingham)で行われている与党・保守党の大会で、香港関連行事を取材していた
中国国営テレビの記者が排除され、在英中国大使館が1日、謝罪を要求した。

問題が起きたのは、9月30日に英保守党の大会内で同党人権委員会が主催した香港関連行事。
撮影された映像には、中国中央テレビ(CCTV)の女性記者(48)がやじを飛ばした上、主催者側の一人に
平手打ちしたとみられる様子が捉えられていた。
(↓その時の画像↓)
https://www.youtube.com/watch?v=yi5eMT4d3JI

この女性記者は暴行容疑で地元警察に拘束された後、1晩勾留され、翌日釈放されたが、捜査は引き続き行われるという。
イベント開催を手伝っていた保守党党員のイノック・リウ(Enoch Lieu)さん(24)はAFPに対し、女性記者が講演者の
一人に対し、反中的だとののしる声を上げたため、会場を退出するようイノックさんが促したところ、2回平手打ちされた
と語った。

この一件について、中国大使館はウェブサイトに英語で声明を発表し、女性記者が排除されたことは「全く容認し難い」
と反発。「言論の自由を掲げる英国で、中国人記者が大会内行事で単に質問し、自分の意見を主張しただけで、
このような妨害を受け、脅しさえ受けたことは不可解だ」と主張した。

CCTVの国際放送、中国グローバルテレビジョンネットワーク(中国環球電視網、CGTN)も声明で、CCTVのコン・
リンリン(Kong Linlin)記者が「質問し、自分の意見を述べた際に妨害され、暴行を受けた」と非難した。
また、CCTV広報の談話として、この出来事は「許し難い」と述べて主催者側に謝罪を要求するとともに、英国の警察当局に
「女性記者の正当な権利を保護」するよう訴えた。

192:この世は焼肉定食 :

2018/10/05 (Fri) 03:40:37

host:*.ocn.ne.jp

山岡鉄秀氏の文章から

ジョージタウン大学のケビン・ドーク教授が「日本人の長所と短所」と題して、日本の若者に語った。
ドーク教授の日本との出会いは、17歳の高校時代にロータリークラブの交換留学制度で訪れた長野県上田市でした。
そこで出会った人々が示してくれた数え切れないほどの「思いやり」にドーク青年は感激し、一生の思い出となります。
でも、ドーク教授は、日本人の「思いやり」を的確に表現できる英語が見つからない、と言います。
英語の” To be thoughtful of others”では表現できない細やかさが、日本人の「思いやり」にはあるというのです。
では、その「思いやり」はどこから来るのでしょうか。

ドーク教授は、それは日本人の宗教観から来ると説明します。
ドーク教授いわく、「日本は現在に至るまで、土着宗教の影響が残る稀有な国」だそうです。
ここでいう土着宗教とは、「先祖の魂を敬い、万物の自然に神が宿る」といった素朴な宗教観です。
日本人はよく、八百万の神、という言い方をしますが、実際のところ、神と呼んでいるのは、海や山や川などの
美しい自然に感動する気持ちを表現しているのであって、客体化した実際の神の存在を信じているわけではありません。

つまり、神様の実態は「気持ち、印象、感動、畏敬の念」などです。
ドーク教授はこれを「感傷主義(センチメンタリズム)」と呼びます。
これが日本人の感性の豊かさや繊細さに繋がり、温かい「思いやり」の源となります。

実は、こういう素朴な宗教観は、キリスト教以前のヨーロッパにも自然に存在していました。
しかし、いわゆる世界宗教となったキリスト教の到来と共に姿を消していきます。
キリスト教における神とは、人格を持った具体的な存在であり、客観的な哲学や理性、原則と結びつきます。
これらはもはや、感傷主義の世界ではありません。
(銃とキリスト教は、白人のおごりとなって、やがて残忍な植民地支配・帝国主義的侵略につながります。
大東亜共栄圏構想は、それを否定するためのものですが、それを遂行するには、彼らと同じ軍事的侵略と
ならざるを得ませんでした。)

日本人の「感じやすい心」は、温かい「思いやり」の他にも、「日常の美意識」に繋がっていきます。
芸術の世界で多くの日本人が目覚しい活躍をしているのは偶然ではありません。
これが日本人の最大の長所だとドーク教授は断言します。
(われわれの文化的基盤は、21世紀の世界をリードするにふさわしいものである、と思います。)


191:この世は焼肉定食 :

2018/10/05 (Fri) 03:29:19

host:*.ocn.ne.jp

なんと!、第2次世界大戦前に行われた情報戦として、中国が、ありもしない【偽書!】の
『田中メモリアル』 という 『日本の世界征服計画書』 を全世界に拡散したなんて知らなかった…。

しかも、中国は情報戦を有利に進めて、世界の国々に、「田中メモリアル」=「本物」と信じさせることに
まんまと成功し、その結果、日本は 「世界支配を企む悪の帝国」 となり、 「国際連盟脱退」 に追いこまれてしまったとは…。  

(何で〜?こ〜ゆ〜事を、しっかり歴史の時間に教えてくれないのかね? 面白くもない暗記ばっかで、歴史の時間は嫌いだった。
あぁ、創価〜。日教組の強い時代だったからか…って、今だって同じ状態じゃん!!北から南から、赤い大地が広がって逝く…。)

今現在も、中共などによるシツっコイ情報戦で、日本は…やられっ放しの感じ…。
日本人の国民性として、卑怯で汚い情報戦は苦手なのかもしれない…。。。(T-T)。。。
もっともっとアメリカ様のように先手必勝でズル賢くならないと、この弱肉強食の地球と言う星では
やっていけない…なんて…あ〜イヤだ…。

米国には「中国を打倒しなければ、わが国の時代は終わる」という強い危機感が、トランプ政権誕生前からあって、
トランプ政権誕生2年前(2015年)に出版された本が、アメリカが、覇権争奪戦で中国に負けると警告してた。。。
「中国は、建国100年目にあたる2049年までに、世界覇権を握ろうとしている」
「アメリカはこのマラソンの敗者になろうとしている」
「米中戦争が起こる確率」は「非常に高い」という話から始まり〜「力による平和への道」。
中国に強硬な姿勢で対抗することを主張。
そしたら、出版された年の3月に「AIIB事件」で、アメリカ様の嫌な予感が適中の始まり…!?
(そのバスに敢えて…乗り遅れるどころか乗らなかった日本は、流石だったのか?流石のポチなのか?)

北野氏の、この↓流れを知ると、コロコロ変わるトランプ氏を理解しやすいかもしれない…。
(1)トランプは、もともと「米国の覇権を維持するために、中国をたたこう」と考えていた。
(2)しかし、習が北朝鮮問題で協力する意向を示したので、様子を見ていた。
(3)ところが、1年たっても何も変わらないので、元の路線に戻った。

強欲な大国同士のメンツ(と命?)を賭けた大相撲はいつまで続くのか…?
下記のノーベル賞学者のクルーグマン教授のツイートの内容が、現実的になる前に(米国が勝利し)決着がつく事を祈るばかりです…。
「トランプ大統領が貿易戦争に向かって行進する中、私は市場の慢心に驚いている。」
「トランプ氏が行くところまで行って、世界経済を壊すのかはわからない。
しかし、相当な可能性があるのは確かだ。50%?30%?」


********************************************************************

トランプの「中国潰し」に世界が巻き添え、貿易戦争は覇権争奪戦だ
https://diamond.jp/articles/-/181165より一部抜粋

エスカレートする一方の米中貿易戦争。これは、もはや「米国の貿易赤字解消」といった次元を超えている。
米国は覇権を維持するために、中国つぶしに動き始めたと見るべきだろう。
そう、米中貿易戦争は、「米中覇権争奪戦争」でもあるのだ。(国際関係アナリスト 北野幸伯)

190:この世は焼肉定食 :

2018/10/03 (Wed) 13:43:57

host:*.ocn.ne.jp

《 トランプの「中国潰し」に世界が巻き添え、貿易戦争は覇権争奪戦だ 》

https://diamond.jp/articles/-/181165 より一部抜粋
     
     ↓
189:この世は焼肉定食 :

2018/10/03 (Wed) 11:33:42

host:*.ocn.ne.jp

トランプの「中国潰し」に世界が巻き添え、貿易戦争は覇権争奪戦だ
https://diamond.jp/articles/-/181165

エスカレートする一方の米中貿易戦争。これは、もはや「米国の貿易赤字解消」といった次元を超えている。
米国は覇権を維持するために、中国つぶしに動き始めたと見るべきだろう。
そう、米中貿易戦争は、「米中覇権争奪戦争」でもあるのだ。(国際関係アナリスト 北野幸伯)


【 米中が経済制裁の応酬!戦争には「戦闘」以外の形態もある 】

トランプ政権は9月24日、対中国制裁第3弾を発動。中国からの輸入品2000億ドル相当に、10%の関税をかける。
これに対して中国は、米国製品600億ドル相当に報復関税をかける意向。
これを受けてトランプは、対米報復制裁が発動されれば、さらに2670億ドル相当の中国製品に関税を課すと警告。
現実にそうなれば、米国は、中国からの全輸入品に関税をかけることに。

「米国の貿易赤字解消」という次元を超えた、米中の覇権争奪戦、実際に武器を使用していなくても、立派な戦争である。
世界的に見ると、「戦争」という言葉の意味は、もっと広い。
普通、戦争は「情報戦」から始まり、敵国を「悪魔化」する。 理由は2つ。
第1に、「国際社会を味方につける」ため。(戦闘して勝ったはいいが、結果国連から制裁を受けては意味がない。)
第2に、自国民に「戦争やむなし」と信じさせるため。(戦争中に「反戦派」がうるさくては困るのだ。)


【 第2次世界大戦前に行われた情報戦、外交戦、経済戦 】

・「情報戦」。。。1932年、日本は満州国を建国。 中国は国際連盟に訴え情報戦を開始。
『田中メモリアル』という『日本の世界征服計画書』を全世界に拡散。
もちろん、実際は日本の「世界征服計画」など存在せず、「田中メモリアル」は「偽書」。 
しかし、中国は情報戦を有利に進め、世界の国々に、「田中メモリアル」=「本物」と信じさせることに成功。
その結果、日本は「世界支配を企む悪の帝国」となり、「国際連盟脱退」に追いこまれてしまった。

・「外交戦」。。。自国の仲間を増やし、敵国を孤立させる。
1937年〜の日中戦争で、中国は、米国、英国、ソ連から支援を受けていた。日本は、外交戦でも負け、孤立。

・「経済戦」。。。経済制裁により敵国に大打撃を与える。
米国が、英国、中国、オランダを巻き込んで、日本に対して実行した「ABCD包囲網」。
米国は、1937年から日本への経済制裁を開始。1941年8月には「対日石油全面禁輸」措置が発動され、
この4ヵ月後、追い詰められた日本は真珠湾を攻撃し、「戦闘」という意味での「日米戦争」が始まった。


【 トランプ政権誕生前から米国内は「対中戦争モード」だった 】

・「代理戦争」。大国が特定の勢力を支援することで行われる。
シリアで、欧米は「反アサド派」を、ロシア・イランなどは「アサド政権」を支援。欧米vsロシアの「代理戦争」。
ウクライナ内戦は、欧米とロシアの「代理戦争」。

リアルの「戦闘」は、武器を使わないさまざまな戦争を経て勃発する。米中の現状は?

「米中貿易戦争」を「覇権争奪戦争」と見る理由。。。
トランプが大統領になる前、米国内では、「中国と戦って勝たなければならない」と主張するベストセラー本が出ていた。

1冊目は、国防総省顧問マイケル・ピルズベリーの『China 2049』。
「中国は、建国100年目にあたる2049年までに、世界覇権を握ろうとしている」という内容。
ピルズベリーは、「アメリカはこのマラソンの敗者になろうとしている」(P.28)、
つまり、覇権争奪戦で中国に負けると警告。

2冊目は、トランプ大統領の補佐官で国家通商会議議長ピーター・ナヴァロの『米中もし戦わば~戦争の地政学』。
「米中戦争が起こる確率」は「非常に高い」という話から始まり、第6部のタイトルは「力による平和への道」。
中国に強硬な姿勢で対抗することを主張。
この2冊は共に、米国での出版は2015年(→トランプが大統領になる2年前)。

この年の3月、「AIIB事件」。イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スイス、イスラエル、オーストラリア、
韓国など親米国家群が、米国の制止を無視し、中国が主導する「AIIB」への参加を決めた。


【 反中→仲直り→やっぱり反中…目まぐるしく変わるトランプの胸中は? 】

「AIIB事件」事は、米国の支配力低下と、中国の影響力増大を世界に示した。
米国には「中国を打倒しなければ、わが国の時代は終わる」という強い危機感が、トランプ政権誕生前からあった。
このような機運の中、トランプは「反中大統領」として登場し、選挙戦中も一貫して反中。
選挙に勝つと早速、台湾の蔡総統と電話会談し、中国と世界を仰天させた。

しかし、2017年4月、初めて習近平に会ったトランプは、以後「私は彼のことが大好きだ!」と公言するようになり、
米中関係は一気に改善された。 なぜ、そうなったのか?
トランプは、北朝鮮問題で習近平の助けを必要としていたから。そして習近平も、トランプを助けることを約束。
ところが、それから1年たって、トランプは中国との貿易戦争を開始。
唐突に見えるかもしれないが、以下のような流れだったのだろう。
 
(1)トランプは、もともと「米国の覇権を維持するために、中国をたたこう」と考えていた
(2)しかし、習が北朝鮮問題で協力する意向を示したので、様子を見ていた
(3)ところが、1年たっても何も変わらないので、元の路線に戻った

中国はロシアと共に、北朝鮮を守り続けている。

「米国の貿易赤字を減らすため」「知的所有権を守るため」だけの「貿易戦争」ではない。
トランプ政権は、もっと「トータルな戦争」を開始している。


【 人権問題批判に中国軍への制裁、台湾への武器輸出も再開した米国 】

トランプ政権は突然、中国が「100万人のウイグル人を拘束している!」と批判し始めた。
「中国悪魔化」のための「情報戦」を開始した。 
米国は、自国に都合のいい時しか「人権カード」を切らない。

米国の同盟国サウジアラビアは、民主主義のカケラもない、絶対君主制の人権侵害国家であるが、
米国がサウジの人権問題を批判することはない。

実際、米国は長い間、中国の人権問題を批判してこなかった。
これが再開されたことには、大きな意味があると見るべき。
トランプ政権は、「中国軍」にも制裁を科している。

<米国>中国人民軍を制裁 → ロシアから戦闘機などを購入。
トランプ米政権は20日、中国人民解放軍の兵器や装備品を管理する部門とその責任者に制裁を科すと発表。
米金融機関との取引や米国人とのビジネスを禁じる内容。
トランプは、中国が「自国の一部」と主張する台湾に武器輸出することを決め、中国を激怒させた。


【 戦闘しにくい核時代は「経済戦争」がメインに 】

米中関係は、過去の戦争のように、情報戦、外交戦、経済戦、代理戦争などを経て、「戦闘」をして敵国を
たたきつぶすところまで行ってしまうのか?

1930年代と現代では、大きく異なる1つの事情 →「核兵器」の存在が戦争の形態を変えた。

米中ロには、敵国を壊滅させるのに十分どころか、地球を「人の住めない星」に変えることすらできる核兵器が
あるがゆえに、(代理戦争は起きているが)大国間の戦闘は、起こりにくい。

現在では、「経済戦争」が「主戦場」。
ロシアは2014年3月クリミアを併合。シリア・アサド政権支援を続け、ここでも勝利。
しかし、米国は、ロシアと直接戦闘することはない。 米国はロシアに負けっぱなしなのか? 

何かあるたびに、米国はロシアへの経済制裁を強化 → ロシア経済はボロボロになってしまい → プーチン政権は…、
大打撃を受けている。

トランプが、「米中貿易戦争で、中国に勝とう」と考える理由もわかる。
米国は、年間5000億ドル強を、中国から輸入。一方、中国は、米国から年間1300億ドル輸入。
お互いの全製品に関税をかけたとすると、中国が受ける打撃は、米国が受ける被害の3.8倍。
それでトランプは、「貿易戦争で、米国は中国に勝てる」と確信しているのだろう。


【 中国に勝ちたい米国が、世界経済をも破壊する 】

果たして、米国は中国に勝てるのか? その可能性は、高い。
成長期の最末期にある中国の栄華は、米中貿易戦争がなくても、終わりつつあった。
トランプが何もしなくても、中国の成長率は鈍化し続けていた。
今回の貿易戦争は、中国の没落を加速させる結果になるだろう。

ところが、それで米国の繁栄とはなりそうもない。
世界中の研究者の懸念…、「中国を倒したいトランプが、世界経済を道連れにすること」である。

ノーベル賞学者のクルーグマン教授は、6月にこうツイートした。
「トランプ大統領が貿易戦争に向かって行進する中、私は市場の慢心に驚いている。」
「トランプ氏が行くところまで行って、世界経済を壊すのかはわからない。
しかし、相当な可能性があるのは確かだ。50%?30%?」

対中制裁第3弾発動で、「トランプが行くところまで行って、世界経済を壊す可能性」は、さらに高まった。

188:この世は焼肉定食 :

2018/10/02 (Tue) 10:36:30

host:*.ocn.ne.jp

沖縄の民意も複雑です…。
そう言えば、この沖縄県知事の親分にあたる方(!?)の別荘が沖縄にあるらしい…?
ここなら放射能の心配も無いから安心…。

そうそう、それで、結局のところ、下記手紙の真偽の程は如何だったのか…!?
(??)

*************************************************************

離婚した小澤一郎の元夫人が小澤の正体を暴露した。その手紙がこれだ。
http://yonaoshi.tumblr.com/post/25679108207/

●まだ強い余震がある中、お変わりございませんか  平成23年11月

この度の大震災ではさぞ御苦労があったと思います。
ご家族ご親類はご無事でいらっしゃったでしょうか。
何のお手伝いもできず申し訳ありません。
被害の余りの大きさに胸がつぶれる思いです。
長年お世話になった方々のご不幸を知り、何もできない自分を情けなく思っています。
このような未曾有の大災害にあって、本来政治家が真っ先に立ち上がらなければならない筈ですが、
実は小沢は放射能が怖くて、秘書と一緒に逃げだしました。
岩手で長年お世話になった方々が一番苦しい時に見捨てて逃げだした小沢を見て、
岩手や日本の為になる人間ではないとわかり離婚いたしました。
お礼の手紙にこのようなことを申し上げるのは大変申し訳けなく、ショックを受けられると思いますが、
いずれお話しなければと思っていましたので、この手紙を差し上げました。
お聞き苦しいと思いますが、今迄のことを申し上げます。

八年前、小沢の隠し子の存在が明らかになりました。
●●●●●といい、もう二十才(注)をすぎました。
三年つきあった女性との間の子で、その人が別の人と結婚するから引きとれといわれたそうです。
それで、私との結婚前からつき合っていた★★★★という女性に、一生毎月金銭を払う約束で養子にさせたということです。   
注)21歳(男) 若いタレントに生ませた子
小沢が言うには、この★★★★という人と結婚するつもりだったが、水商売の女は選挙に向かないと反対され、
誰れでもいいから金のある女と結婚することにしたところが、たまたま田中角栄先生が紹介したから私と結婚したというのです。
そして「どうせ、お前も地位が欲しかっただけだろう」と言い、謝るどころか「お前に選挙を手伝ってもらった覚えはない。
何もしていないのにうぬぼれるな」と言われました。
あげく「★★★★とは別れられないが、お前となら別れられるからいつでも離婚してやる」とまで言われました。
その言葉で30年間皆様に支えられて頑張ってきたという自負心が粉々になり、一時は自殺まで考えました。
息子達に支えられ何とか現在までやってきましたが、今でも、悔しさと空しさに心が乱れることがあります。

●なんですぐ岩手に帰らないのか!

ところが、3月11日、大震災の後、小沢の行動を見て岩手、国の為になるどころか害になることがハッキリわかりました。
3月11日、あの大震災の中で、お世話になった方々の無事もわからず、岩手にいたら何かできることがあったのではと
何一つできない自分が情けなくて仕方がありませんでした。
そんな中、3月16日の朝、第一秘書の川辺が私の所へ来て、
「内々の放射能の情報を得たので、先生の命令で秘書達を逃がしました。私の家族も既に大阪に逃がしました。」と
胸を張って言うのです。
あげく、「先生も逃げますので、奥さんも息子さんたちとどこか逃げる所を考えてく下さい」と言うのです。
福島ですら原発周辺のみの避難勧告しかでていないのに、政治家が東京から真っ先に逃げるというのです。
私は仰天して「国会議員が真っ先に逃げてどうするの!なんですぐ岩手に帰らないのか!内々の情報があるならなぜ
国民に知らせないか」と聞きました。
川辺が言うには、岩手に帰らないのは知事から来るなと言われたからで、国民に知らせないのは大混乱を
起こすからだというのです。

国民の生命を守る筈の国会議員が国民を見捨てて放射能怖さに逃げるというのです。
何十年もお世話になっている地元を見捨てて逃げるというのです。
私は激怒して「私は逃げません。政治家が真っ先に逃げだすとは何事ですか」と怒鳴りました。
川辺はあわてて男達は逃げませんと言いつくろい、小沢に報告に行きました。

小沢は「しょうがない、食料の備蓄はあるから、塩を買い占めておけ」と言って書生に買いに行かせました。
その後は家に鍵をかけて閉じこもり全く外に出なくなりました。
復興法案の審議にも出ません。女性秘書と川辺の家族は1ヵ月余り戻ってきませんでした。
2日遅れで届いた岩手日日には3月15日国会議員6人が県庁に行き、知事と会談したとありました。
彼らに一緒に岩手に行こうと誘われても党員資格停止処分を理由に断っていたこともわかりました。
知事に止められたのではなく放射能が怖くて行かなかったのです。

●3月21日「東京の水道は汚染されているので料理は買った水でやってください」

3月21日「東京の水道は汚染されているので料理は買った水でやってください」と書生が言いにきました。
しかしそのような情報は一切発表されていませんでした。
私が「他の人と同じ様に水道水を使います」と言いましたら、それなら先生のご飯は僕達で作りますと断ってきました。
それ以来、書生達が料理をし、洗濯まで買った水で。
東京都が乳幼児になるべく水道水を避けるようにと指示したのはその2日後です。
注)政府は23日PM3:00水道汚染発表

3月25日になってついに小沢は耐えられなくなったようで旅行カバンを持ってどこかに逃げだしました。
去年、京都の土地を探していたようすですのでそこに逃げたのかもしれません。
その直後、テレビやマスコミが小沢はどこに行った? 
こんな時に何をしているかと騒ぎだし、自宅前にテレビカメラが三、四台置かれ、20人位のマスコミが押しかけました。
それで、あわてて避難先から3月28日に岩手県庁に行ったのです。
ご存知のように被災地には行ってません。
4月に入ってからも家に閉じこもり連日、岩手若手議員を集めて酒を飲みながら菅内閣打倒計画をたて始めました。
菅さんが放射能の情報を隠していると思ったらしく相談を始めました。
自衛隊幹部や文科省の役人に情報収集をしたようですが、発表以外の事実は得られず、それなら菅内閣を倒し、
誰でもいいから首相にすえて情報を入手しようと考えたようです。
この結果、不信任決議がだされ政治が停滞したことはご存知と思います。

この大震災にの中にあって何ら復興の手助けもせず、放射能の情報だけ欲しいというのです。
本当に情けなく強い憤りを感じておりました。
実は小沢は、数年前から京都から出馬したいと言い出しており後援会長にまで相談していました。
もう岩手のことは頭になかったのでしょう。

●放射能をおそれて魚や野菜を捨てた

こんな人間を後援会の皆さんにお願いしていたかと思うと申し訳なく恥ずかしく思っています。
更に5月には長野の別荘地に土地を買い設計図を書いています。
多くの方々が大切なご家族を失い何もかも流され仮設住宅すら充分でなく不自由な避難生活を送られている時に、
何ら痛痒を感じつ、自分の為に非難場所の設計をしています。
建設会社の話しではオフィースゼロという会社名義で土地を買い、秘書の仲里が担当しているということでした。
天皇・皇后両陛下が岩手に入られた日には、千葉に風評被害の視察と称して釣に出かけました。

千葉の漁協で風評がひどいと陳情を受けると「放射能はどんどんひどくなる」と発言し、釣りを中止し、
漁協からもらった魚も捨てさせた。
風評で苦しむ産地から届いた野菜も放射能をおそれて鳥の餌にする他は捨てたそうです。

かってない国難の中で放射能が怖いと逃げたあげく、お世話になった方々のご不幸を悼む気も、郷土の復興を手助け
する気もなく、自分の保身の為に国政を動かそうするこんな男を国政に送る手伝いをしてきたことを深く恥じています。
長い間お世話になった皆さんにご恩返しができないかと考えています。
せめて離婚の慰謝料を受け取ったら岩手に義捐金として送るつもりです。
今岩手で頑張っている方々がすばらしい岩手を作ってくれることを信じています。

ご一家には、本当に長い間お励ましお支え頂きましたことを心から感謝しております。
ありがとうございました。
7月には別の所に住所を移しました。
ご一家のご多幸を心より祈り上げております。

小澤和子

187:この世は焼肉定食 :

2018/09/30 (Sun) 08:33:46

host:*.ocn.ne.jp

中国の、臓器移植で有名な大病院の地下室には、なんと…、多勢の臓器移植用の…。
中国では、恐ろし過ぎて信じたくない事が現実に起きているようです。
金儲けの為に、同じ人間に、何てひどい事をするのか…。

**********************************************************

中国移植医療の実態 : 野村旗守ブログ
http://blog.livedoor.jp/nomuhat/archives/1069782181.html
より、ほんの一部抜粋。。。

・・・では、場合によっては年間10数万の単位で闇に葬られている「良心の囚人」
とは、一体誰のことなのか?

下の写真を見てください。

(ブログの写真)

2017年秋、中国の新疆ウイグル自治区カシュガルの空港床上に現れた通行標識です。
簡体字で「特殊旅客、人体器官運輸通路」と書かれています。

「特殊旅客」はともかく、「人体器官」とは一体何か?
これは即ち、人間の臓器のことです。
要は、「ここは大至急運び出さなければならない切りたての移植用臓器が通る道だから、
一般人は並ぶな!」と言っているのです。

「中国では人間の命は非常に安い。臓器のほうがずっと高い」と、
かつて臓器摘出に関わったウイグル出身の元医師エンバー・トフティは言います。

空港の通路に標識が必要なほど、カシュガルでは数多くの臓器が人間の体内から切り出されて
他所へ運ばれているのだ…と考えるしかありません。 

カシュガルだけではありません。

2017年9月に学校などすべての公共機関でウイグル語の使用が禁止になったという
ウイグル自治区ですが、その後すべての成人男女に血液検査が義務付けられ、
血液型を調べられたそうです…。

血液型情報は移植手術のための必須アイテムです…。

186:この世は焼肉定食 :

2018/09/30 (Sun) 08:21:27

host:*.ocn.ne.jp

制裁、どんどんやってください!

*****************************************

http://melma.com/backnumber_45206_6738998/

中国のウィグル人への人権弾圧に対して。。。
  
・米議会、中国制裁法案を準備中。ルビオ上院議員らが立ち上がる。

・中国が占領している「東トルキスタン」(新彊ウィグル自治区)における人権無視の弾圧、
 再教育キャンプにおける洗脳に業を煮やす米国議会では、ちかく本格的な中国制裁法案を
 上程する動きがでている。

・100万人のウィグル人が隔離され、砂漠の収容所に詰め込まれた、あげくに
 イスラム教徒が忌避する豚肉を与え、コーラン読書は禁止、一日五回の祈祷もさせないで、
 習近平思想本を読ませるという洗脳教育を為している。
 
・2018年9月26日、上院議員のマリオ・ルビオ議員等がよびかけ、中国制裁を具体化するよう
 ポンペオ国務長官、ムニューチン財務長官に書簡を送り、具体的な制裁案の協議に入っている。
 (サウスチャイナ・モーニングポスト、9月29日)。

・同時に下院外交委員会「アジア太平洋小委員会」は、9月26日に公聴会を開催。
 テッド・ヨーホー下院議員(フロリダ州選出)は、「これはSFフィクションではない。
 リアルな出来事、現在進行中のことだ」と中国を批判した。

・米国は偵察衛星によって収容所の位置や、人数を確認している。
 在米ウィグル人団体・アメリカ人の研究者等を動員し人権弾圧の報告書をまとめ、
 制裁対象の筆頭にウィグル自治区党書記の陳全国の在米資産凍結などの措置をとることが盛られた。

・中国は「露骨な内政干渉であり、中国には再教育センターはない。あるには職業訓練所であり、
 また少数の犯罪者を収容している小さな施設があるだけだ」と反論したが、誰も信用していない。

・イスラム諸国へ留学した若者ら8000人が突如拘束され行方不明になっている事実は
 家族からの連絡で、米国メディアは大きく取り上げている。

・2017年に陳全国がチベット自治区党から横滑りで新彊ウィグル自治区の書記に赴任してから、
 こうした弾圧が本格化した。

・弾圧の為のセキュリティ機器、施設ならびに警官の装備で、顔認識サングラス、X線装置ならびに
 監視カメラの顔認識システムとの連動システムなどに米国製品が使われている怖れがあり、
 在上海米国商工会議所は「議会の制裁対象には在中アメリカ企業も含まれることになるのでは」
 と戦々恐々だという。
 すでにドイツとスウェーデンはモラトリアム(制裁執行までの猶予)を発表している。


185:この世は焼肉定食 :

2018/09/30 (Sun) 02:21:35

host:*.ocn.ne.jp

テレビのニュース番組が全然面白くない今日この頃…。

毎週日曜日朝8時〜の、あの関口宏様の【サンデーモーニング】を
面黒く見る方法などなど、DHCテレビ(?)で上念司氏が紹介していた〜。

TBSの【偏向報道】を探して楽しむ為の番組…と解釈すれば良いようだ〜。
テレビ朝日と比べて、どっちに勝敗が上がるのだろうかぁ〜!?

それにしても、番組に関係している人達のほぼ全員だか全員?が、
関口宏の事務所所属〜!と、ケント・ギルバート氏が言っていたのには驚いた。

もしそれが本当なら、【サンデー・モーニング】って番組は、
【関口宏劇場】と名前を変えた方が相応しい…。

*****************************************

【虎ノ門ニュース 上念司×大高美貴 9/28】
サンデーモーニングの偏向報道大特集www
https://blog.goo.ne.jp/moja_gd/e/03b05470ace42c5c06087db0f3fa98fe

184:この世は焼肉定食 :

2018/09/29 (Sat) 02:07:35

host:*.ocn.ne.jp

少し前に話題になった、朝日新聞のメタタグ話。
マスゴミでも大々的に問題にすればいいのに…、まあ無理なのか…。
本当に…、あらゆる手段を使って工作に余念がない卑怯な人達です。。。
こんな事ばっかやってるから『ちょう日新聞』とか言われちゃうんでしょう。

あ…、今、【朝まで生テレビ】やってる。『安倍政権と日本の命運』だって。
音消してるから何言ってるんだかわからないが…、田原総一朗が口角から泡を飛ばしながらしゃべっている。

ところで、安倍首相の持病は大丈夫なのか…?
あまり薬に頼り過ぎると副作用などなど、後々問題が出て来るので要注意。
ポスト・安倍話もチラホラ耳にするので、やはり健康状態に問題があるのか?
又は、単なる足の引っ張り合いなのか?

インドネシアで、マグニチュード7.5の地震があったばかり。
あの辺が大きく動くとヤバイ…。
日本人同士(!?)で、足の引っ張り合いなんてしている場合では無いのだ。

***************************************************************

【全魚拓】朝日新聞が吉田清治の慰安婦強制連行デマの英語訳隠蔽工作:noindex等のメタタグ付加 - 事実を整える
https://www.jijitsu.net/entry/asahishinbun-noindex-ianfu-kyouseirenkou-yosida
より一部転載

・2014年8月、朝日新聞はいわゆる従軍慰安婦の強制連行について、日本共産党の吉田清治の証言が
 でっち上げだったということを発表しました。。。日本語では。

・しかし、「英語で書かれた」の朝日新聞の記事を分析すると、記事が見つからないように隠蔽工作が
 行われているということがわかりました。

・朝日新聞英語版では『慰安婦の強制連行はでっち上げである』という修正がなされていないのではないか?
 …という、山岡鉄秀、ケントギルバート両氏の申入れに対して、朝日新聞からは2014年8月5日に日本語で
 吉田清治の証言が虚偽であったという記事があり、それの英訳がサーバー上に残っていると回答がありました。
 しかし、ケントさんは該当する英語版が見つからなかったと言っていました。
 山岡氏の番組で該当URLを紹介すると、そのページはグーグルなどの検索エンジンで検索結果に表示されない
 ような細工が施されていた…という、視聴者からの情報提供があり発覚したという経緯です。

・noindex:ページをインデックスに登録するな、nofollow:ページのリンクを追跡するな、
 noarchive:ページを検索エンジンDBに保存するな、という指示です。
 要するに検索結果に出てこないようにする仕掛けのことです。(なお、yahooでもBingでもヒットしませんでした。)

・慰安婦強制連行記事における朝日新聞の工作は、Googleで検索できなくする隠蔽工作だけではありません。
 記事を読むと、あらゆる仕掛けが施されているということがわかります。
 また、記事の内容以外の面においても朝日新聞の誤報から目を逸らせる手法が惜しげもなく用いられています。

・朝日新聞は日本人向けにアリバイとして英訳記事を公開しただけで、海外向けには最初から発信する気が
 無かったと思われます。

・朝日新聞の英語版では慰安婦強制連行デマ訂正記事が存在しない。
・朝日新聞の英語版では慰安婦強制連行について日本軍が組織的に行っていたと錯覚させる記事が2018年の
 現在でも配信されている。
・朝日新聞に改善の期待可能性は無いので最初から諦めていましたが、ここまでとは思いませんでした。

183:この世は焼肉定食 :

2018/09/26 (Wed) 21:23:57

host:*.ocn.ne.jp

すごい健康的な毎日だこと。健康第一。。。

6年間で1日も休んでいない菅官房長官、朝5時に起きて運動する洗練されたライフスタイル | netgeek
http://netgeek.biz/archives/127473

「菅さんは6年間1日も休んでないんですよ。
朝5時に起きて5時半から新聞に目を通し、6時のNHKのニュースを見る。
護衛の人が来るから健康のために40分ぐらい歩く。
7時に朝ごはんを食べるんだけど、一人では食べません。色々な記者とか政治家とか情報を入れながら喋る。
そして9時に官邸に入ってあとは休む時間もなく、会見を2回やったり人に会ったり。
夜は最低2つの会合に出る。
こういう生活を6年間、しかも土日は陳情とか役所の話を聞かなきゃいけない。
大事だと思った役人の話は土日にたっぷり時間をとって聞くんですよ。
それぐらいやってる。
これは普通の人ではできませんよ。
並の人ではできない」

「しかもあと3年やってくれって話じゃないですか(笑)」



182:この世は焼肉定食 :

2018/09/26 (Wed) 21:09:08

host:*.ocn.ne.jp

この濱田理央って人は、一体全体、どんな親にどんな風に育てられてしまったのだろう…?

大坂なおみに差別を誘導したハフポスト濵田理央、釈明文を公開するも再炎上 | netgeek
http://netgeek.biz/archives/127564

181:この世は焼肉定食 :

2018/09/26 (Wed) 20:58:27

host:*.ocn.ne.jp

ほんと、名前をハフィントンポストからアサヒポストに変えた方が分かり易くていいやね。
質問していて恥ずかしくないのかね?
どこまでもどこまでもひねくれて、民度が低過ぎて呆れてしまう。

大坂なおみ♪さんは、まだ若いのに、地に足が着いている感が半端無いし、
ナチュラルで嫌みが全く無くてホント良いわ〜♪。

**********************************************::

【炎上】ハフポスト(朝日新聞の合弁事業)が、
大坂なおみを人種差別問題に誘導しようとするも失敗 | netgeek
http://netgeek.biz/archives/126823

180:この世は焼肉定食 :

2018/09/26 (Wed) 20:34:08

host:*.ocn.ne.jp

関西生コンの武建一、朝日新聞に3,000万円(推定)支払うスポンサー様だった

http://netgeek.biz/archives/127656

179:この世は焼肉定食 :

2018/09/26 (Wed) 13:35:36

host:*.ocn.ne.jp

『財務官僚はどこまで日本国民をコケにすれば気が済むのだろう?』…とあるけど、まさにその通りではないですか!?
元財務官僚の方は言っていますが、財務省は税収よりも税率を上げるのに一生懸命なんだそうですね。
とどのつまり…、税率を上げると財務省の天下り先が増えて、自分達が益々豊かになるからなんだそうですね。
日本国民の事なんかこれっぽっちも考えていないって事が、実によ〜くわかります。
残念ながら…、政権が変わろうと、今も全然変わっていないようです…。
自分の利益になる事しか考えてない人達が、公務員のトップに鎮座されているのですか…。
トップがそんな考え方じゃあ良くなる訳がない。

*********************************************************************

・・・(略)財務省、特に主計局の目的は景気の上昇ではなく、税収の向上であると言えるかもしれない。
彼らは経済の専門家でもなければ、学者でも経済学部出身でもない。
元々は東大法学部等を卒業し、国家公務員試験I種を優秀な成績で合格した人々が大半を占めている。
だが、消費増税で一時的な税収アップが見込まれても、結果的に景気が冷え込んで、デフレ状態が続いたのでは元も子もない。
しかしそれでも財務省は念願の消費税率10%を、なんとしても実現しようとしているのである。

財務省は念願の10%消費税率を実現するため、あらゆる手段で(安倍)首相を説得しようと試みて来た。
その結果、財務省が官邸に示したのは、消費増税に有利なデータばかりだ。
2014年4月の税率8%への引き上げ後、国内総生産(GDP)の大幅なプラス成長を見込む予測を首相に報告したが、
蓋を開けて見るとマイナス成長だった。
(『産経新聞』2016年5月31日より)

つまり財務省は自らの省益自体が目的であって、日本全体の景気のことなど考えてもいない可能性がある。
2012年3月、民主党政権の野田首相は、民主党のマニフェスト(公約)であった消費増税の廃止を覆(くつがえ)し、
財務省の思惑そのままとも言える消費増税を決定し、「消費増税に命を懸ける」とまで言っている。
そして2012年8月、消費増税を柱とする社会保障・税一体改革関連法が参院本会議で民主党政権の下に自民、
公明などの賛成多数で可決、成立した。そしてこの消費増税が要因の一つとなって、民主党政権の支持率が急落した。

主要各紙が2012年1月15日に発表した世論調査の結果では、野田政権が推し進める消費税の増税に、
「ノー」を突き付けた人が6割近くに上がっている。民主党政権支持率は一部で3割を切り、スタート早々「黄信号」が灯った。              
(『J―CASTニュース』2012年1月15日より)

こうしてみると、民主党(現・民進党、立憲民主党、国民民主党etc.)は、政治主導、脱官僚の旗印を掲げるも、
最初から財務省に政権を振り回され、財務省のための政治をして来たのではないかと思える。
あ、大事な話を忘れていた。冒頭で話した「財務省の若手」は、どうやらその後官僚を辞めて政治家に転身したようだ。
財務官僚はどこまで日本国民をコケにすれば気が済むのだろう? ふとそう思った。

(『売国官僚』 著カミカゼじゃあのwww 青林堂 )

178:この世は焼肉定食 :

2018/09/24 (Mon) 15:17:14

host:*.ocn.ne.jp

2017年 本のソムリエが最も影響を受けた書籍 年間第1位
中国に勝つ 日本の大戦略 プーチン流現実主義が日本を救う | 北野 幸伯
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4594078753/ref=as_li_ss_il?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN= 4594078753&linkCode=as2&tag=daylyspa-22

「日中戦争は、もうはじまっています! 」

こんなことをいう人がいたら、あなたはどう思いますか?

「うわ~、この人ネトウヨだ~」
「ぎゃ~、トンデモ系、陰謀論者だ~」

きっと、こんなリアクションになるでしょう。
それが、普通です。

しかし、「日中戦争」がはじまっているのは事実です。
証拠をいますぐお見せすることもできます。

グーグルでもヤフーでもいいですが、「反日統一共同戦線」で検索してみてください。
検索しましたか?
あなたは、「ロシアの声」2012年11月15日付「反日統一共同戦線を呼びかける中国」という記事を、容易に見つけることができるでしょう。

ここには、驚くべき事実が記されています。
たとえば、

・中国は、ロシアと韓国に、「反日統一共同戦線」構築を提案した。
・中国は、中ロ韓で一体化して、「日本の領土要求を断念させよう」と呼びかけた。
・日本に断念させる領土とは、「北方4島」「竹島」「尖閣および沖縄」である。
・日本に、沖縄の領有権はない! ・反日統一共同戦線には、米国も引き入れなければならない。

どうでしょうか?

「・・・・・驚きました。
しかし、これで『日中戦争がはじまっている』というのは、やはり大げさなのでは?」

確かに、「実際の戦闘」という意味での「戦争」は、まだ起こっていません。
しかし、「戦争」は、「実際の戦闘」の、ずっと前にはじまるのです。

就職、結婚、離婚、起業、投資などは、まずそれをする人の「頭の中」ではじまります。
「戦争」も同様で、まず指導者の「頭の中」ではじまります。
彼は、今日「戦争しよう」と決意して、明日軍隊を送るわけではありません。 まず、「戦争に勝つ方法」(=戦略)を考えます。

次に「情報戦」を仕掛け、敵国を「悪魔化」させます。
(例、中国は1930年代はじめ、「日本の世界征服計画」(=田中メモリアル)(=偽書)を世界に拡散し、「日本悪魔化」に成功した。)

さらに「外交戦」によって仲間を増やし、敵国を孤立させる。 必要があれば、「経済戦」(=経済制裁)などによって、敵国のパワーを削ぎます。
(例、アメリカは、日本が石油を買えないよう、「ABCD包囲網」を作った。)
最期に、必要があれば、実際の戦闘によって敵国を倒し、望む結果を手に入れる。

つまり、敵国の指導者が戦争を決意し戦略をたててから、実際の戦闘が開始されるまでに時間差がある。
そして、戦略が発動された時点で対処しないと、実際の戦闘がはじまる前に「負けが確定してしまう」のです。

先の大戦時、日本の指導者たちは、このことをまったく理解していなかった。 それで、完全敗北した。
今回も、「平和ボケ」したナイーブな人物が日本の指導者であれば、あれよあれよという間に「世界の敵」にされ、中国は無傷で尖閣、沖縄を奪うことに成功するでしょう。

では、どうすればいいのでしょうか?
孫子はいいます。

<上兵は謀を伐つ。
其の次は交を伐つ。
其の次は兵を伐つ。
其の下は城を攻む。
城を攻むるのは已むを得ざるが為なり。>

意味は、「最上の戦いは、敵の謀略を読んで無力化することである。その次は、敵の同盟、友好関係を断ち切って孤立させること。それができなければ敵と戦うことになるが、城攻めは、他に方法がない場合に行う最後の手段である」。

そう、最上の戦いは、「相手の謀略(あるいは戦略)読んで無力化させること」。

「・・・・しかし、中国の戦略をどうすれば知ることができますか?」

ご安心ください。
この「中国に勝つ日本の大戦略」
を読むことで、中国の戦略を完璧に理解することができます。
もちろん、中国の戦略を「無力化させる方法」も。
もう少し具体的に。

第1章では、「反日統一共同戦線戦略」が登場した背景を解説します。

第2章では、中国の戦略にハマってしまった安倍総理が、どうやって復活し、逆襲に成功したのかをお話します。

第3章では、おそらく99%の日本人が知らない「米中関係の驚くべき真実」を理解していただきます。

あなたは、「民主主義のアメリカと共産党の一党独裁国家中国は、『水と油』『犬猿の仲』だ」などと考えていませんか?
これ、大間違いです。

第4章では、いよいよ「中国に勝つ方法」をお話しします。
この章を読めば、日本が第2次大戦に負けた理由がはっきりわかるようになります。
そして、「戦闘」なしで、日本が中国に勝つ方法も理解できるようになるでしょう。

第5章では、中国の近未来について。
アメリカに次ぐ超大国に飛躍した中国は、これからどうなるのでしょうか?

控え目にいっても、日本は今、「戦後最大の国難」に直面しています。
ここで道を間違えば、「また敗戦」ということになるでしょう。
しかし、賢明な選択をすれば、戦争なしで中国に勝つことも可能です。

その方法を、この本に詳述しましたので、迷うことなくご一読ください。


「大戦略」で最も大事なのは、「誰が敵で、誰を味方につけるか、はっきりさせること」。

本書の目的は、第1に、尖閣、沖縄を守りつつ、「日中戦争(実際の戦闘)を回避すること」。

第2に、やむを得ず戦争(戦闘)になっても、勝てる道を示すことです。

戦後の長い平和に慣れた日本国民には、「刺激の強すぎる」本かもしれません。

しかし、これから本書で皆さんが目にするのは「事実」「真実」です。





177:この世は焼肉定食 :

2018/09/24 (Mon) 15:05:35

host:*.ocn.ne.jp

ネットの情報がなかった時代は、あのスターリンでさえ英雄だった。
独裁者のやりたい放題で、さぞかし面白可笑しかっただろう。
今や、ネット情報とマスゴミ情報の格差世界か…?
たれ流されるマスゴミの情報ばかりに接していると、
否でも応でも、知らぬが仏状態になってしまう。
知らぬが仏の方が良いのかな?いや、やっぱりイヤだ…。

********************************

「愛国のリアリズム」という思考法①――
客観的な事実も無視する左派系リベラルの人々
https://nikkan-spa.jp/plus/1509472

176:この世は焼肉定食 :

2018/09/24 (Mon) 02:41:34

host:*.ocn.ne.jp

元ニューヨークタイムズの記者が見た日本軍

ヘンリー・スコット・ストークス(英国出身)
ニューヨークタイムズ元東京支局長
(2016.6.5)

第二次世界大戦に日本が参戦することになって、アジアの各植民地で戦闘が始まったが、
日本軍の強大な力は、私の祖国の英国軍を圧倒した。
英国人にとって最も衝撃的だったのは、大英帝国海軍が誇る二隻の戦艦、「プリンス・オブ・
ウェールズ」と「レパルス」が、日本の航空機の魚雷攻撃でたった4時間で沈没した事件だった。

日本人を「イエローモンキー」(黄色い猿)と言い、人種差別主義的な性向を持っていたチャー
チル首相は、若い年齢で海軍長官に就任していたし、海軍こそが英国の誇りだと強調してきた。
ところが、数時間の戦闘で壊滅したのである。
西洋人が有色人種の力を体感して恐怖を感じた最初の瞬間である。

当時英国軍は、日本人の飛行機操縦能力はレベル以下だと判断していた。
しかし日本の戦闘機が鋭い角度で飛び、あまりにも正確に魚雷を投下して英国の戦艦に命中させて
いることに驚き、「ドイツ(当時日本の同盟国)のパイロットが乗っているのではないか?」と
疑うほどだった。

日本帝国海軍はモラル(精神)の状態が非常に高く、統率が体系的に行われていた。
私の著書「英国人記者が見た連合国戦勝史観の虚妄」で指摘したように、「日本軍は残酷で野蛮だ」
というイメージは、戦勝国が自分たちの意図する方向へと、「東京裁判」などを介して行われた
空しいイメージだ。
事実(Fact)を言えば、当時の日本軍は規律を守っていたしマナーも優れていた。

私は若い頃から英国で軍事教練の授業を受けてきたので、軍隊というものの本質をよく知っている。
ジャーナリストとして第2次世界大戦終戦後、複数回日本の横須賀海軍基地などで海上自衛隊を
取材してきたが、隊員たちはかなり礼儀正しく、規範を非常に重視していた。
彼らは日本帝国海軍の伝統をそのまま継承しているという感じである。

アジアへの日本軍の侵攻は、植民地状態だったアジア諸国を、米国と欧州の帝国主義から解放し、
独立させるための活動だった。 この過程で日本軍が果たした役割は大きい。
植民地の人々に軍事訓練と教育を実施し、体系的な統率を通じて、彼らが独立できるよう導いた。
こういった日本の発想は、当時米国とヨーロッパ帝国主義諸国には全くなかった発想だった。

「日本軍がアジアを占領するために暴走した」というふうに知られているが、実際には間違っている
ということを象徴的に示しているのが、まさに英国の支配下にあったインドの国民軍司令官
「チャンドラ・ボース」が1943年に日本を訪問した際にした言及である。

「チャンドラ・ボース」はそこで「日本がアジアにいることが希望の光である」と明らかにした。
「チャンドラ」は、日本軍がインドの独立のために千載一遇のチャンスを与えてくれたことに感謝した。
「チャンドラ・ボース」のこのような日本に向けた考えは、シンガポールやビルマなど、アジア諸国が
共通して持っていると考える。

日本軍がマレー半島に進撃すると、英国軍は降伏し、シンガポールが陥落した。
英国だけでなく、オランダをはじめとする西洋の帝国軍は日本に負けてしまった。
戦後の「東京裁判」は、連合国が感じた屈辱の仕返しをする場となり、西洋帝国主義からアジアの解放を
目標にした日本の軍人は、戦勝国(連合国)側の論理により、容赦なく「戦犯」として裁判に処された。

その後日本の戦後教育で、「日本はなぜ戦うしかなかったのか?」「戦争で日本軍が収めた成果は何だったのか?」
などについて取り上げることがタブー視された。
そのため今日の日本人は、当時の日本軍の功績をほぼ知らない状態だ。

175:この世は焼肉定食 :

2018/09/21 (Fri) 02:39:06

host:*.ocn.ne.jp

テンポが良い。
下手なお笑い芸人の話より笑える〜♪

***********************************

♯140 報道特注クラシカル
【朝日新聞縮小団★団長上念!関西生コンを足立が解説】 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=TUP3F55qzJc

174:この世は焼肉定食 :

2018/09/20 (Thu) 12:28:21

host:*.ocn.ne.jp

http://uyghur-j.org/news_20120423.htm

2012年4月23日 日本ウイグル国会議員連盟と日本ウイグル地方議員連盟が設立 
日本ウイグル協会 - Japan Uyghur Association
顧問:安倍晋三、中曽根弘文、鴻池祥肇
会長:古屋圭司
副会長:小坂憲次、山本有二、長勢甚遠、鴨下一郎
幹事長:衛藤晟一


173:この世は焼肉定食 :

2018/09/20 (Thu) 12:15:28

host:*.ocn.ne.jp

【DHC】9/19(水) 井上和彦×藤井厳喜×トゥール・ムハメット×居島一平【虎ノ門ニュース】 - YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=EwcmG4VdI14

172:この世は焼肉定食 :

2018/09/20 (Thu) 12:08:43

host:*.ocn.ne.jp

日本ウイグル連盟会長のトゥール・ムハメット氏が、中国でのウイグル人弾圧・ジェノサイドの数々を語る。
(YouTube で削除されたらしいが、今はYouTubeでも見れた。某国からの圧力だったのか…?)

安倍晋三氏が、ウイグル問題と関係が深かったとは知らなかった。
日本ウイグル連盟会長トゥール・ムハメット氏が言っていたが、安倍晋三氏が習近平氏に、ウイグル問題について
ガツン!と、物申していただきたいものです…。

中国政府に家畜のように扱われて、臓器売買の為に生体移植され、何百万人ものウイグル人が命を落としている…。
法輪功・チベット人・ウイグル人…、なんて恐ろしい国なのだろう!

***************************************************************

【DHC】9/19(水) 井上和彦×藤井厳喜×トゥール・ムハメット×居島一平 【虎ノ門ニュース】 | DHCテレビ
https://dhctv.jp/movie/101869/ ← まだ見てない人は是非見てほしい動画です。

・58分〜 日本ウイグル連盟会長 トゥール・ムハメット氏登場
      中国でのウイグル人弾圧について語る

・1時間42分〜 
トゥール・ムハメット氏:
「安倍先生は、ウイグル問題に一生懸命に取り組んだ・・・、ウイグル問題に立ち向かった立派な政治家・・・」
「2008年に胡錦濤が来日した時に、胡錦濤の目の前で、ウイグル人を返すように言って、
その時、会場の空気が凍りついた・・・」
「2012年に安倍先生がウイグル議連(?)を作った・・・」

171:この世は焼肉定食 :

2018/09/20 (Thu) 11:02:30

host:*.ocn.ne.jp

絶句…。

********************************************

【 中国移植医療の実態 】

http://blog.livedoor.jp/nomuhat/archives/1069782181.html
より、ほんの一部を転載。

5.アニー証言の衝撃=初の内部告発

「蘇家屯強制収容所で何があったか?」

2006年は、「中国臓器狩り問題」が世界最大級の人権迫害事件として一躍注目を浴び、最初のエポックとなった年でした。
2006年3月17日、「大紀元時報」(世界的なネットワークを持つ法輪功系新聞)に掲載された蘇家屯病院(遼寧省血栓中西医結合医院)
女性元職員の告白は、これ以上ないほど衝撃的でした。
中共主導による国家犯罪である臓器狩りについて、初めての内部告発です。

それまでにも、中国の病院で生きたままの法輪功修練者から臓器が収奪されているという噂はある種の確信を持って囁かれていましたが、
このような赤裸々の内部証言は初めてでした。

蘇家屯病院については、その直前にも日本のテレビ局で働いていたという中国人ジャーナリストによる告発がありましたが、
「アニー」と名乗ったこの女性の証言はさらに直截的で生々しいものです。
それというのも、彼女自身がこの病院で資材管理部門の職員として勤務していただけでなく、彼女の夫はこの病院の執刀医であり、
2000余りもの手術を実際に経験していたというからです。
在米の中国大使館より大紀元時報紙上の証言が「捏造」であるとの中傷を受けた彼女は、その後気丈にも(サングラスで目を隠しては
いたものの)公衆の面前に顔を出し、不屈の姿勢で証言を続けました。

デービッド・キルガーは彼女が名乗り出た3ヵ月後の6月、この女性と直接会って長時間のインタビューに成功しました。
証言によれば、蘇家屯病院の地下には法輪功修練者を閉じ込めておく秘密の地下室があったといいます。
以下がその一部です。

キルガー: (略)そこには何人くらいいたと思いますか?

アニー:  法輪功の食料を調達して届ける係の責任者から聞いた話では、「大体5000人から6000人は拘束されていたそうです。
      そのころ中国各地で、たくさんの公安局や病院が法輪功修練者を拘束していました。
      病院で働く人の多くは法輪功修練者ではありません。私も違います。(略)
      元夫がこの件に直接かかわっていたことを知らなかったら、私は多分まったく興味を持たなかったでしょう。(略)
      最初のうちは、元夫も法輪修練者だとは知りませんでした。彼は脳神経外科医です。角膜の摘出をしていました。
      そして2002年になって、自分が手術しているのは法輪功修練者だと気づいたのです。
      うちは臓器移植専門の病院ではないので、ただ摘出するだけでした。

キルガー: 手術される人たちは、生きていましたか。それとも死んでいましたか?

アニー:  通常、そういった法輪修練者たちは心臓麻痺が起こるような薬品を注射されていました。
      そして手術室に運ばれ、臓器を摘出されます。注射のせいで心臓は止まっていますが脳はまだ機能しています。

キルガー: あなたの元夫は角膜を摘出した。手術の後、角膜を取られた人たちはどうなったのでしょう?

アニー:  他の手術室に運ばれていきました。心臓、肝臓、腎臓などを摘出するためです。
      夫はある手術で他の医師と一緒になったときに、彼らが法輪功の修練者だということを知ったそうです。
      それから、彼らが生きたまま臓器を摘出されるということや、角膜だけでなく他の臓器も取られるということも、 
      同じ時に知りました。

キルガー: 他の臓器の摘出は他の手術室で行っていたのですよね?

アニー:  後になって、医師たちが共同で作業するようになり、それからは一緒に手術を行うようになりました。
      最初のうちは情報が漏れるのを恐れて、臓器ごとに摘出する医師と手術室を変えていたのです。
      でも後になってお金が入るようになると、もう何も恐れなくなりました。
      おなじ部屋でさまざまな臓器を摘出するようになったのです。(略)
      うちの病院で手術された修練者は、腎臓や肝臓などの臓器が摘出され、皮膚が剥がされると、後はもう
      骨と肉ぐらいしか残りません。そういった遺体は病院のボイラー室に放り込まれました。 …………

そして彼女は、元夫が2年ほどのあいだに2000人ほどのドナーから角膜の摘出手術を実施し、そのたびに
月給の何十倍もの現金が支給されていたことを付け加えました。

170:この世は焼肉定食 :

2018/09/20 (Thu) 10:05:15

host:*.ocn.ne.jp

【 法輪功の迫害 】 - YouTube

https://www.youtube.com/watch?time_continue=66&v=U_cfkvZKnxU

静かに自己を修める7千万人が、なぜ中国で撲滅の対象となったのかを解説する、
受賞に輝くドキュメンタリー。
なぜ法輪功は中国で迫害されているのでしょうか?
1990年代、法輪功は、真・善・忍の理念に基づいて一般の人々の健康と道徳観を
高めることで幅広く認められるようになりました。
なぜ中国共産党は、法規を守る何十万人もの市民を強制労働所に送り込み、
拷問・死に至らせるのでしょうか?


***修煉者の数と自発性***

1998年、中国政府による調査で、中国共産党の党員より法輪功を修める人口の方が
多いことが示されました。
7千万人から1億人が修め、ほぼ間違いなく、法輪功は中華人民共和国史上、
最大の独立したグループとなりました。
中国共産党政権は、すべての自発的な組織団体、宗教、メディア、教育機関の掌握を
求めており、管理されることに従わないものはすべて抑圧されます。
法輪功もここに含まれます。


***政府指導者の個人的な嫉妬***

法輪功を迫害するという決断は、中国共産党トップの江沢民がほぼ独断で下しました。
法輪功は穏やかで政治的理念もないため、党の他の幹部はより懐柔的な態度を望んでいました。
江沢民の法輪功に対する反対は個人的なもので、法輪功の人気に対する深い嫉妬から来るものでした。
また、文化大革命のような運動を始めることで、自分の権力が固まると信じていたとも報告されています。


***マルクスの理想とは相容れない理念***

中国はここ数十年、市場主義経済へと移行しましたが、無神論主義の共産党政権は
未だにマルクス思想を手放していません。
仏、道、神の存在を信じ、自己の鍛錬を通して高い次元に昇華することができるという
法輪功の信念は、党を最高の権威とする思想に挑戦するものだと、一部の幹部はとらえました。


***中国共産党による迫害の歴史***

60年以上に及び政権を握る中国共産党は、思想の自由を抑制する様々な政治的運動を
繰り返し、国民が党に忠誠を誓うことを強要しました。1999年、法輪功が標的となりました。
迫害の生存者である趙明氏は「中国共産党の迫害のためのメカニズムは存在しており、
江沢民がそのボタンを押した」と解説しています。

169:この世は焼肉定食 :

2018/09/20 (Thu) 09:16:58

host:*.ocn.ne.jp

『もしこの時、江首席が迫害を断行せず、朱首相が出した路線をとっていたならば
中国で民衆の信仰の自由が実現でき、秩序のある社会の構築に貢献できたかもしれない。』
本当に、そうだわ。。。でも、悪は強し…で、残念ながら今に至る…、更にパワーアップして…。

*********************************************************

【 なぜ法輪功は迫害されたのか 4.25陳情をふり返る 】
https://www.epochtimes.jp/2018/04/32796.html

1999年4月25日、中国の天安門広場で中国の社会を揺さぶる出来事が起きた。
一万人を上回る法輪功の愛好者が北京の中南海にある府右街陳情オフィスを訪れ、集団陳情を行った「4.25中南海陳情事件」である。
事態は朱鎔基首相(当時)が自ら愛好者の代表と会見し、平和的に解決されたかにみえた。
しかしその3カ月後、当時の国家首席江沢民は「法輪功迫害」を断行し、その迫害は今なお続いている。


*** 当局にも推奨されていた法輪功 ***

中国の伝統修煉法である法輪功は、1992年5月、李洪志氏により創始された。
当時、中国社会では既に気功ブームが起きており、国民が気功で身体を鍛えることはごく一般的であった。
多くの気功法の中でも法輪功は動作も容易で学びやすく、心身の健康へ効果も良いことから、国民の圧倒的な支持を獲得し、
一般庶民から政府高官や軍の関係者も含めて、学ぶ人が爆発的に増えた。

中国各部委(日本の省に当たる)の中にも法輪功を勉強する人があらわれ、法輪功の著書を読んだことのある政治局員は
高層幹部にまで及び、江沢民氏を含めて当時の中央政治局の委員7人とその夫人も、法輪功を勉強したことがあったと言われている。

一方、中国共産党内では、党が主張する唯物論と相反する法輪功に対して、党内の研究機関から批判の声が絶えず上がっていた。
それを受け、1998年5月、気功団体を管轄する国家体育総局は広東省で法輪功の効果について調査を行った。
1万2553人の法輪功学習者を対象にした調査の結果、法輪功の学習による病気治療と健康維持の有効性は97.9%の人に認められた。
人民大会委員長だった乔石氏ら高層幹部は、当時公安部が法輪功学習者を干渉することについて、江沢民を含めた政治局に対して、
調査報告と合わせて「法輪功は百利あって一害なし」と進言したという。


*** 平和的に解決した4.25陳情 ***

事件の発端は、陳情事件が起こる2日前、23日、中国の物理学者・何祚庥(ホー・ツォシュウ)が天津師範大学の出版物に、
「法輪功を学んだ知人が精神に異常をきたした」という内容の文章を発表したことだった。
天津の法輪功愛好者らが事実を伝え、訂正を求めようとしたところ、天津市は急に特殊警察300人を出動させ、自発的に編集部に
出向かい事実を説明する法輪功学習者45人を殴打し、逮捕した。
不当拘束された45人の釈放について、天津の警察当局は「北京への陳情」を助言している。
25日早朝、北京の中南海近くの陳情局に着いた法輪功学習者数は1万人に及んだ。

朱鎔基首相(当時)は、自ら中南海から出て、法輪功学習者に対して、
「信仰の自由があるのは当然だ。法輪功の代表者は私と共に、館内に入って話をしよう」と穏やかに対応したという。
そして拘束された学習者たちを釈放してほしい、という代表の要求に、朱氏はすぐさま天津当局に釈放の指示を出した。

拘束されていた法輪功学習者たちの解放措置を知った中南海の学習者たちは、警官が投げ捨てたタバコの吸殻も含めて、
陳情局の周囲を自主的にきれいに掃除してその場から静かに立ち去ったという。

海外メディアは、法輪功学習者と朱首相の間の対応に、大変驚いた。
そして中共政権創立以来初の官民の間の平和な対話として、法輪功学習者の「平和と理性」や、政府の「開明」を称賛した。


*** 江沢民、法輪功迫害断行へ ***

しかしその夜、江沢民国家主席(当時)は政治局委員7人全員に、
「われわれ共産党員が持っているマルクス主義論や、われわれが信じる唯物論と無神論は、法輪功が唱えるものに勝てないのか」
と問い詰めた。

ほかの政治局委員6人は法輪功弾圧について反対の意見を出した。
特に朱首相は江主席に向かって、
「現在リストラされた労働者はかなりおり、法輪功を学ぶことで健康維持とモラル向上が出来るのなら、政府は支持しても
いいのではないか。学習者は主に中高年者で健康維持は一番の望みだ。彼らに政治目的あるなんて考えられない。
私たちは再び政治運動のやり方で思想問題を解決すべきではない」と述べたという。
この発言に江主席は怒りのあまり、朱首相を指さすと「愚かしい!愚かしい!亡党亡国だ!」と叫び、
「法輪功はわれわれと人心を争っており、これは政治問題と見なすべきだ!共産党と国の生死にかかる問題と見なすべきだ!」
と叱ったという。
江氏のあまりにもヒステリー的な振りに、ほかの政治局員は、口をつぐんでしまったという。

6月には法輪功弾圧のための超法規的組織「610弁公室」が設置され、同年7月20日、当局は、法輪功学習者の摘発をはじめた。
莫大(ばくだい)な資金を注入し、数百万とされる法輪功学習者を逮捕、投獄し、過酷な刑務所労働を強制した。
ある者は残酷な肉体的・精神的拷問を受け、ある者は臓器を奪われ死に至り、またある者は社会的苦痛を受け、家庭は崩壊した。


*** 違う選択はなかったのか ***

もともと江主席は6.4天安門事件の危機に際して、学生を積極的に弾圧するよう意見したことで、鄧小平氏から総書記の要職を
与えられた経緯がある。
党内、民衆からの人気や、実務能力とも朱首相に及ばない江主席が6.4事件10周年目に群衆事件が再来するのを恐れ、
法輪功弾圧によって党内での権威を強めようとしたとも言われている。

もしこの時、江首席が迫害を断行せず、朱首相が出した路線をとっていたならば、中国で民衆の信仰の自由が実現でき、
秩序のある社会の構築に貢献できたかもしれない。
しかし不幸なことにそれはなされなかった。
「4.25中南海陳情事件」はその意味で歴史的な分岐点だったといえる。
それ以降、中国では当局への不信で、著しい道徳の喪失や汚職幹部の跋扈(はびこり)など社会が混乱を極めている。
対応を間違えなければ、それは避けられたかもしれない。

迫害は今もなお続いている。
法輪功愛好者は、真実を伝え、迫害の停止を呼びかける活動を国内外で展開している。
現在、この活動は世界中で多くの支持を得るようになった。
2006年1月までに、全世界30カ国で35人の弁護士より「江沢民を審判する全世界大連合」が結成され、16カ国で
江氏への提訴がなされている。


*** 江沢民がもらした生涯後悔する大失策 ***

19年前の決断に、江氏は後悔を漏らしている。
香港の政治月刊誌『前哨』の2011年2月号に『江沢民が生涯後悔している二つの大失策』という記事の中で、江沢民が
自ら下した二つの決断について一生後悔していると側近にもらしたと言及された。
その一つは、「米軍のユーゴスラビア爆撃時、中国大使館に対し避難せず、いつも通り運営するようにという命令を下したこと」、
そしてもう一つが「法輪功の弾圧。それにより1億人余りの学習者を敵に回した」ことだという。

(大紀元日本語ウェブ編集部)

168:この世は焼肉定食 :

2018/09/19 (Wed) 14:29:14

host:*.ocn.ne.jp

「たかりの外交カード」は、もういらない。 ( ̄^ ̄)

******************************************

《 大東亜戦争の正体 ~ 清水馨八郎・著 祥伝社 》

戦後の日本の野党や進歩的文化人たちは、戦前の日本は西欧列強を真似て、
遅れて大陸に侵略した、後発の植民帝国主義だったと見なしているが、
これはすべて違うのである。 
その頃までに南北アメリカ大陸や東南アジアは、すべて地球の反対側の白人が
占領しつくしていた。
中国の要所は英、仏、独、露に蚕食されていた。
もし日本の力がなければ、満州も朝鮮も白人(ロシア)傘下に入っていたはずである。
日本がその生命線である朝鮮半島や満州に進出しだのは、白人のアジア侵略を防ぎ、
巻き返すための当然の反撃だったのである。
日本の行為は、白人のアジア支配と同日に論じられてはならない。
日本のそれは近隣諸国と日本の生命線を守るための自衛であり、白人らのそれは
すべて植民地拡大の侵略行為であった。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

東京裁判の不当性を突き、日本の無罪論を展開していたのはインドの
パール判事だけではなかった。
海外では多くの国際法の専門家や著名な文化人らが、大東亜戦争の
世界史的意義や東京裁判の不当性を論評しているが、そのうち80人を選んで、
『世界がさばく東京裁判』という本が国際法の権威、佐藤和男教授の解説で
出版されている。 
判事ではオランダのレーリンクも、仏のベルナールも、裁判自体の不当性を
強く訴えている。
ウェッブ裁判長も、当時鬼の検事と言われたキーナン検事も、揃って、
あれは行き過ぎだったと反省している。

当のマッカーサー自身も帰国後、2回にわたって公の席で、
日本の過去の戦争はすべて自衛のための戦いで、
自分が実行させた東京裁判は間違っていたと述懐している。
日本の戦争が自衛のための戦い、つまりセキュリティ(Security)だった
ということは、裏を返せば、アメリカが侵略戦争を仕掛けたことを婉曲に
認めていることになるのである。

さらにアメリカが日本に悪い戦争を仕掛けてしまったという反省、
謝罪の事実は、米国上院議員のフルブライトが創設した対日留学生
制度にもみられる。
彼は原爆投下など日本に与えた残虐行為に対する懺悔の印として
この制度を始めたと、はっきり明言しているのである。
この制度の下で、竹村健一氏ら多くのリーダーが育てられた功績は大きい。
フルブライトの気持ちは、米国の多くの識者に共通の心情であろう。

また、終戦後連合軍が暗に謝罪の意志を間接的に示していたことを
示す事実は、サンフランシスコでの講和条約で、不思議にも日本に
賠償金を要求しなかったことである。
当の米英も中(蒋介石の中華民国)も蘭も放棄している。
悪いのは自分たちであることを知っていたからである。

ところが日本と直接戦争をしていない共産党の中国と韓国が、
しきりに賠償や戦争責任を取れと日本に迫るのはナンセンスである。
それは日本が意味なく謝罪しつづけるから、これ幸いと脅し、
たかりの外交カードに使いつづけられるからである。

167:この世は焼肉定食 :

2018/09/19 (Wed) 09:03:18

host:*.ocn.ne.jp

各国の1時間あたりの最低賃金 ◆ 世界の会社員の夏の休暇
http://www.kjclub.com/jp/board/exc_board_14/view/id/2442211/page/5

【最新】 各国の1時間あたりの最低賃金

最低賃金  848円 ◆ 日本 (公務員4625円)
最低賃金 1000円 ◆ 韓国 (20年までに完)
最低賃金 1166円 ◆ オランダ
最低賃金 1188円 ◆ ベルギー
最低賃金 1199円 ◆ カナダ
最低賃金 1205円 ◆ アイルランド
最低賃金 1269円 ◆ サンマリノ
最低賃金 1272円 ◆ フランス
最低賃金 1307円 ◆ ニュージーランド
最低賃金 1336円 ◆ モナコ
最低賃金 1479円 ◆ ドイツ (20年までに完)
最低賃金 1505円 ◆ ルクセンブルク
最低賃金 1625円 ◆ オーストラリア
最低賃金 1678円 ◆ シアトル(17年までに完)
最低賃金 1678円 ◆ NY、サンフランシスコ(18年までに完)
最低賃金 1678円 ◆ ワシントンDC(20年までに完)
最低賃金 1678円 ◆ カリフォルニア州(22年までに完)
最低賃金 1678円 ◆ イギリス(20年までに完)
最低賃金 1913円 ◆ デンマーク
最低賃金 2587円 ◆ スイス(国民の9割以上)
団体交渉(例マック)1308円 ◆ フィンランド
団体交渉(例マック)1825円 ◆ オーストリア
団体交渉(例マック)2164円 ◆ ノルウェー
団体交渉(例マック)2259円 ◆ スウェーデン

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【最新】 世界の会社員の夏の休暇

 3日~5日    ◆ 日本
34日       ◆ スペイン
30日       ◆ ブラジル
30日~42日   ◆ スウェーデン
35日       ◆ ポルトガル
35日       ◆ オランダ
35日       ◆ オーストリア
31日~42日   ◆ フランス
33日~37日   ◆ ドイツ
30日       ◆ ベルギー
46日~56日   ◆ ポーランド
35日       ◆ イギリス
31日~42日   ◆ イタリア
30日~42日   ◆ ノルウェー
42日       ◆ オーストラリア
30日~42日   ◆ ロシア

166:この世は焼肉定食 :

2018/09/17 (Mon) 16:11:30

host:*.ocn.ne.jp

安倍政権は、拉致問題を利用しているだけだ〜とか言ってます。
利用していたのか?どうか?は、わからないけど…。
政治家は、利用できる物&者は、なんでも利用するのだろうからお互い様鴨。
野党だったら複雑怪奇な拉致問題を解決できるのかなぁ〜?
(できればお手並み拝見したいところ。)

拉致問題なんか、CIA?SG?が絡んでいるとか?、拉致被害者が拉致加害者とか?
味方が敵か?敵が味方か?何が何だか…、もう想像しただけで吐きそう…。

拉致問題・領土問題を必ず解決しなくてはならない!って人達はストレスが半端無い。
なさけないけど、お花畑の日本が、あのしたたかなロシア相手に今さら…と思えてならない。
現実的に考えると、棚上げして、事なかれ主義?でなんとかやって行くしかないのでは…。
北方領土に住んでいた人達は、もう高齢になっている。
せめて自由に、観光旅行感覚で、むかし住んでいた北方領土に行き来できれば御の字かも。
その為に、日本は(税)金を北方領土に大量注入しろってか…? やれやれ…。
ロシアとは何気に友好関係を続けるのが、事なかれ主義と言うか、平和的と言うか、
一番現実的な付き合い方だと思うけど…。

国内外で離間工作?花盛りの弱肉強食の世界…。
人間って、なんて愚かな生き物なんだろう。。。

*****************************************************


https://twitter.com/CybershotTad/status/1040460858852143104

「拉致問題を解決できるのは安倍政権だけだと私が言ったことはない。
ご家族の方がそういう発言をされたのは承知している」

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(7/7ページ)
【長州「正論」懇話会 首相講演詳報】
(2018・8・12)

「しかし、私は安倍政権でこの問題を必ず解決するという強い決意で臨んでいるんです。
米朝会談でトランプ大統領から私の考えは明確に金正恩(ジョンウン)朝鮮労働党委員長に伝えていただきましたが、
最後は私自身が金正恩委員長と直接向き合い、わが国が主体的に解決しなければならない。そう考えています」

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


http://www.sukuukai.jp/mailnews/item_3295.html
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2012.12.28)

家族会・救う会は、安倍晋三新内閣総理大臣及び関係閣僚と首相官邸面会し、
要請を行った。面会は約1時間半にわたっておこなわれた。安倍総理就任3日目
で面会となった。安倍総理は、「拉致問題の解決は私の使命」などと述べた。

安倍総理 5年前に突然辞したとき、被害者家族の皆さんに大変残念な思いをさ
せた。私にとってもつらいことだった。私がもう一度総理になれたのは、なんと
か拉致問題を解決したいという使命感によるものだ。5人帰還の時、帰ってこら
れなかった被害者の家族の皆さんは涙を流していた。それを見て全員取り戻すこ
とが私の使命と決意した。しかし、10年経ってもそれは達成されておらず申し
訳ない。再び総理を拝命し、必ず安倍内閣で完全解決の決意で進んでいきたい。

この内閣で必ず解決する決意で拉致問題に取り組む。オールジャパンで結果を
出していく。今日は、古屋拉致担当大臣、菅官房長官、岸田外務大臣、西村副大
臣、亀岡政務官も参加してもらった。

165:この世は焼肉定食 :

2018/09/16 (Sun) 11:44:56

host:*.ocn.ne.jp

安倍首相のスピーチライター怒りの告白 モリカケ批判に堪忍袋の緒が切れた 内閣官房参与・谷口智彦

http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/180916/plt18091608400001-n1.html

164:この世は焼肉定食 :

2018/09/16 (Sun) 10:35:35

host:*.ocn.ne.jp

相変らず話題に事欠かない事…。
今まで長期に渡り、どこもかしこも、
みぃ〜んなこんな感じで誤魔化してて、
今やっとバレて(~_~;)しまった…って訳ですね。
みんなでバレれば全然怖くない〜♪。
いつも責任の所在は明らかにはならない〜♪。
誰も責任取らない〜♪。
民間には責任取らすように決まりを作って、
お役人様達は、責任取らなくても大丈夫なように、
↓ちゃぁ〜んと抜け道を作る〜。↓
ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘ 『逃げるが勝ちー!』
姑息で狡猾で驚き呆れる〜。
自分(お役人様)に優しく、他人(民間)に厳しい。。。

***********************************************************

秋田県警が雇用率水増し 「眼鏡」を障害者に算入 | 河北新報オンラインニュース
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201809/20180915_41045.html

秋田県警は14日、眼鏡を掛けて通常に勤務している行政職員8人を視覚障害者として
2018年度の障害者雇用率に算入していたと発表した。
いずれも障害者手帳の取得要件に該当しない程度の視力で、「法定雇用率に合わせて人数を調整し、
水増ししていた」と認めて謝罪した。
県警によると、少なくとも書類が残る15年度から、警務課の判断で不適正な算入を続けていた。

全職員が提出する健康状態の申告書類に記された裸眼視力を基に、警務課の複数の担当者が
対象とする職員を選んでいた。

中央省庁の障害者雇用水増し問題を受けた県警の調査で発覚した。
8人は障害者として申請されていたことを知らなかった。この8人以外に、病気などで手帳を
取得している2人を障害者雇用の対象とした。

三浦潔警務課長は「障害の基準を定めた国のガイドラインを十分に理解できていなかった面もあるが、
悪質と言われても仕方ない」と話した。

県と県教委も14日、障害者手帳を持たない計26人を誤って雇用率に算入していたと明らかにした。
退職した職員を算入したケースもあった。修正後の雇用率は県、県教委、県警のいずれも法定雇用率を下回る。

佐竹敬久知事は14日の県議会の答弁で「制度に関する認識が甘かった。
来年度以降、経験者採用試験に障害者枠を新設するなどして対応したい」と述べた。
163:この世は焼肉定食 :

2018/09/16 (Sun) 10:12:49

host:*.ocn.ne.jp

う〜ん、やれやれ…。

***********************************

https://twitter.com/CybershotTad/status/1040460858852143104

「拉致問題を解決できるのは安倍政権だけだと私が言ったことはない。
ご家族の方がそういう発言をされたのは承知している」


162:この世は焼肉定食 :

2018/09/15 (Sat) 02:33:19

host:*.ocn.ne.jp

元立派なお役人だった人に、こんな事言われてしまう日本の国民性って、なんなんでしょ〜う!?
騙されやすいのか? 我慢強いのか? 事なかれ主義なのか? 超〜!素直なのか? 
(白人に言わせると、素直である事は、褒め言葉では無いのだけどね…。)
兎に角、お役人様と政治家様にとって、日本の国民性って、最高に理想的なんだろう…。
。。。(>_<)。。。

******************************************************************:

【「お上を批判しない」という日本の国民性 】
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/232312/1

・・・おそらく、これは日本の国民性に由来するのだろう。
日本国民には「お上を批判しない」「お上を倒すなんてもってのほか」という思想が先祖代々継承され、
体に染みついてしまったのだ。

英国の外交官アーネスト・サトウは幕末期の日本について、こう記述している。
《日本の下層階級は支配されることを大いに好み、権能をもって臨む者には相手がだれであろうと容易に服従する》
《ことにその背後に武力がありそうに思われる場合は、それが著しい》
《もしも両刀階級の者をこの日本から追い払うことが出来たら、この国の人民は服従の習慣があるから、外国人でも日本の統治はさして困難ではなかったろう》

この文章を見た時、第2次大戦後の日本を想起した。
私は自著「戦後史の正体」(創元社)で次の部分の引用をした。

《トルーマン大統領は次のように書いています。
「マサチューセッツ工科大学の総長コンプトン博士は、帰国後ホワイトハウスに来て私に説明した。
彼にまとめてもらった覚書は次のとおりである。日本は事実上、軍人をボスとする封建組織のなかの奴隷国であった。
そこで一般の人は、一方のボスのもとから他方のボスすなわち現在のわが占領軍のもとに切りかわったわけである。
彼ら多くの者(にとって)はこの切りかえは、新しい政権のもとに生計が保たれていければ、別に大したことではないのである」》

日本国民は「主権は自分にある」という意識が極めて希薄なのだ。


161:この世は焼肉定食 :

2018/09/15 (Sat) 02:09:45

host:*.ocn.ne.jp

パチンコ業界を潰す為にカジノを日本に…!?
まあ、確かにパチンコ利権ってヒドイけどさ。
これまでのパチンコ利権が、カジノ利権に移るだけの事で
なければ良いんですけどね…。

それに、カジノ事業者に都合の良い事だらけだし。
毎度お馴染みのアメリカ様からの圧力なんでしょう金?
裕福な日本の年金生活者が狙われているんじゃぁ〜ないの金?
カジノなんかいらないんですけど。
庶民が本当にやって欲しい事は、彼らにとっては儲からない=
魅力が無いから…ダメなんです金?

Casino de Monte-Carlo カジノ・ド・モンテカルロと、
グランド・キャニオンついでのラスベガスのカジノ には、
前〜に行ったけど… (^_^;)、
絶対に日本のカジノには行かないよ〜だ。

160:この世は焼肉定食 :

2018/09/14 (Fri) 09:00:31

host:*.ocn.ne.jp

あとでわかった事だけど…、
特に、下記の、最後の1行には驚かされた。
よくこんな事を平気で言えるもんだと感心した。
それも、311から1年も経ってない時期に…。
(肩書きを見て納得した。)

********************************************************

『 いわんかな 』の出演者の日下公人氏(1930〜)著
「日本既成権力者の崩壊」(株式会社李白社・2012年2月発行)

一方、福島第一原発事故で勢いづいているのが脱原発の人々である。
2011年9月19日に作家の大江健三郎らが呼び掛けて「さようなら原発五万人集会」を東京・明治公園で開いた。
主催者発表では約六万人が集まったそうだが、集会後に参加者は三コースに分かれて都内を2~4キロデモ行進した。
この参加者は警視庁発表では約三万人だった。
脱原発派あるいは反原発派には、原発が事故を起こさないようにコントロールするとか、発電コストの安い原発を
人間の生活に役立てるといった視点は最初からまったくない。
原発は人類にとっても最も危険であって断固廃止するべきものなのである。
それはまさに信仰だから科学や経済性などといった視点は入り込む余地がないらしい。
そんな人々に「1971年から運用が開始された福島第一原発はたまたま第二世代の原子炉だったから
東日本大震災によって事故が起こったが、最新型ならそんなことはなかったはずだ」と言っても聞く耳を持たない。
しかも今回、事故を起こしたとはいえ放射線による直接的な被害で死亡した人は一人もいないのである。

159:この世は焼肉定食 :

2018/09/13 (Thu) 02:01:33

host:*.ocn.ne.jp

『 いわんかな #15-1 』
【総裁選直前!安倍晋三の真実・前編】
ゲスト:谷口智彦
(出演:堤堯・馬渕睦夫・志方俊之・福島香織・塩見和子・日下公人)
<前編> 2018年9月10日 公開
“安倍晋三”は本当のところ何を考えているのか?
安倍首相(今月64歳)と外遊を共にし、外交スピーチライターとして活躍する
谷口智彦氏(61歳)をお招きし、安倍外交の真髄を語って頂きました!
総裁選を前に、今一度安倍晋三について考える!
60歳を前に、人生の春がやって来ていたとは!
★前編(#15-1)・・・https://youtu.be/4sC6tXBAJjI
「いわんかな」~日本の国益を考える会~
第15回 第1部(前半)
時間:61分
収録日:2018年9月6日

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

『 いわんかな #15-2 』
【総裁選迫る!安倍晋三の真実・後編】
ゲスト:谷口智彦
(出演:堤堯・馬渕睦夫・志方俊之・福島香織・塩見和子・日下公人)
<後編> 2018/09/11 公開
安倍晋三は本来スプリンター、短距離ランナーであると谷口氏は言う。
残りの3年で何が出来るのか?
自衛隊明記の憲法改正、北朝鮮拉致問題、北方領土問題含む日露平和条約、
これらは安倍晋三にしか出来ないことなのか?
安倍政権のこれからの3年を問う!
(当番組では、総裁選は問題にしておりません)
★後編(#15-2)・・・https://youtu.be/3WL1ZYoUdUk
「いわんかな」~日本の国益を考える会~
第15回 第2部(後半)
時間:34分
収録日:2018年9月6日

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ゲスト:
谷口智彦(1957年生まれ) 内閣官房参与 
慶應義塾大学大学院SDM研究科教授 
元日経ビジネス主任編集委員
安倍首相の外交スピーチライターを担当

出演:(左から順に)
塩見和子(日本音楽財団理事長・国際同時通訳の第一人者)
日下公人(評論家)
馬渕睦夫(元駐ウクライナ大使・元防衛大学校教授)
谷口智彦 堤堯(ジャーナリスト・元文藝春秋編集長)
福島香織(ジャーナリスト・元産経新聞記者)
志方俊之(軍事アナリスト・元陸上自衛官陸将)
※今回高山正之氏は体調不良によりご欠席


★前編(#15-1)・・・https://youtu.be/4sC6tXBAJjI
★後編(#15-2)・・・https://youtu.be/3WL1ZYoUdUk

158:この世は焼肉定食 :

2018/09/12 (Wed) 20:25:14

host:*.ocn.ne.jp

日本を動かしている皆様へ、
今度こそ…、
「全額、社会保障の充実と安定化の為に使ってください。
間違っても、法人税減税の穴埋め・兵器の爆買いに使わないよう…、
どうぞヨロシクお願い致します。」  m(_ _)m

*******************************************

DmtaTKJUUAAMHwR.jpg:large

自民党総裁選の共同記者会見にて…、
安倍総理大臣「消費税は予定どおり引き上げていきたい。今までは5分の4が
借金の返済に使われていたが、今度は、半分が子どもたちの教育に使われる。
しっかりと前回3%上げた時の反動減をよく学んで、対応していきたい。・・・」


157:この世は焼肉定食 :

2018/09/12 (Wed) 14:32:52

host:*.ocn.ne.jp

知れば知るほど相変わらずの【超官民格差】。
タイミングといい、水増し要求といい、
本当に上手い、騙すのが。

ほぼほぼ天下りもどきの増殖計画ってこと!?

でもほとんどの人は、こんな記事読まない。
テレビ見たり、ゲームしたり、
SNSに画像あげっこらしたり…。

お役人様、
こんな具合の人達だらけだから、
もっともっと税金を絞り盗れますよ…。

**********************************************************

【 公務員65歳定年で「生涯賃金3000万円増」の“超官民格差” 】

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180824-00000004-moneypost-bus_all

まさしくこれが、“霞が関のレトリック”なのであろう。
人事院総裁が提出した「公務員65歳定年制」についての意見書の中身である。
「民間企業の定年延長を促進するため」という名目で役人の“特権”を肥え太らせ、
自分たちの待遇が改善されると見定めたポイントでだけ「水準は民間に合わせた」
という理屈を持ち出す──狡猾極まりない“修辞法”に、決して騙されてはいけない。


【 生涯賃金が3000万円アップ 】

「働き方改革」を看板にするなら、真っ先に「働き方」を変えさせるべきは
不祥事が絶えない公務員だろう。
文科省の前局長は補助金と引き替えに息子を医大に裏口入学させ、別の幹部は接待漬け。
予算編成権を握る財務省の前次官は女性記者を呼び出してセクハラ三昧。
国税庁の前長官は国民から重税を搾り取りながら、国有地の格安売却を隠すために
公文書まで改竄させていた。
官僚腐敗はとどまることを知らない。

そんな折も折、8月10日に一宮なほみ・人事院総裁が国家公務員の「65歳定年制」
導入を求める意見書を安倍首相に手渡した。
お盆休みに入る前日に提出したのは、わざわざ国民が見落としやすいタイミングを選んだよう…。
意見書にある公務員版“働き方改革”は、国民が期待する公務員の規律を強める内容ではなく、
逆に、特権的待遇を増やす内容なのだ。意見書には定年延長計画の骨子が書かれている。

(1)俸給/61~65歳の給与はピーク時の7割を保証
(2)諸手当/残業手当、地域手当、住宅手当、単身赴任手当、寒冷地手当は60歳前の職員と同額
(3)ボーナス/全額支給
(4)身分/国家公務員のまま──というものだ。

65歳定年と聞いて「公務員も5年遅れでようやく民間並みに雇用延長されるのか」と勘違いしてはいけない。
今回の公務員の定年延長は、民間の「雇用延長」とは全く違っている。
民間サラリーマンの雇用延長は、給料は現役時代と比べて大幅にダウンする。

社会保険労務士の内海正人氏がいう。
「民間企業の多くは50代半ばで役職定年を迎え、60歳の定年退職前の年収はピーク時よりかなり低い。
再雇用になると1年ごとに契約を更新する非正規社員扱いになるのが普通で、給料は定年時からさらに半減する。
ピーク時の年収が800万円を超えていた一部上場企業のサラリーマンが、再雇用後には年収200万~300万円程度に
下がることはよくあります」

民間は再雇用後に〈薄給、手当なし、ボーナスなし〉で、上司となった「元部下」の顔色をうかがいながら働き、
リストラの不安に耐えて65歳の年金受給開始までなんとか凌ぐしかない。
それに対して、公務員の「定年延長」は60歳で退職せずに定年そのものを段階的に65歳まで引き上げる。
しかも、公務員の賃金カーブは定年時にピークとなり、ノンキャリアの本省課長補佐の60歳前のモデル年収が約890万円だ。
60歳時点の7割の給料が保証されれば、年収は600万円を超える。
〈高給、手当あり、ボーナスあり〉で、民間とは何もかも違う。

新定年の65歳まで勤めると生涯賃金が3000万円アップし、年金受給前にたっぷり「老後の蓄え」を築くことができる♪。


【 民間の年収を150万“水増し♪” 】

人事院の意見書には、定年延長後の公務員の給料を“水増し♪”するのに都合のいい官民比較が並んでいる。
定年延長後の給料を「ピーク時の7割」に決めた根拠に挙げられているのが、厚労省の賃金構造基本統計調査のデータだ。
意見書には、民間サラリーマンの年間給与は50代後半が平均約850万円、60代前半は平均約596万円へと「3割減」になっているとある。
そこから、7割水準を決めたというのだ。

だが、前出の内海氏は、「厚労省の調査データを調べてみたところ、50代後半の正社員男性の平均年収は約700万円。
60代前半は7割どころか半分以下の約320万円になっていました。
人事院の官民比較は民間の実態をまるで反映していないどころか、どの統計数字を使ったのかさえ不明です」と疑問を呈する。

そこで人事院に一体どのデータを使ったのか問うたところ、「公務員一般職の業務に近い管理・事務・技術職の賃金データを使っている。
ただし、この職種については、建設業と製造業でのデータしかないので、それを用いた」(生涯設計課)

賃金水準が低いサービス業などが含まれていないのである。
恣意的な数字で「民間の60代は現役の7割もらっている」とでっちあげたといわれても仕方がない。

現時点では公務員も民間の再雇用と同じように定年後に給料が大きくダウンする「再任用」という制度が実施されている
(希望者は定年退職者の約半数)。
意見書には、公務員に「65歳定年」の恵まれた制度をつくる理由としてこうある。
〈下位の官職に短時間勤務で再任用される職員が多く、その能力及び経験を十分にいかしきれていないため、
このまま再任用職員の占める割合が高まると、職員の士気の低下等により、公務能率の低下が懸念される〉

民間サラリーマンには再雇用で我慢させながら、公務員は“薄給で元部下にペコペコできるか”という不満が強いから、
65歳定年にして待遇を大幅にアップするというのである。

キャリア官僚にも定年延長のメリットは大きい。
現在、各省トップの事務次官や長官クラスの公務員は特別に「62歳定年」と定められている。
意見書では、それを最長65歳まで延長できることになっており、給料も減らない。
次官なら約2200万円の年収を65歳までもらえるようになる。
「天下り」のかわりにもなる。 \(^o^)/

定年延長にあたって、本省課長クラス以上は原則60歳で「役職定年」となり、
次官や長官に出世できなければ「専門スタッフ職」という課長補佐クラスに降格される。
しかし、その場合も年収の7割が保証される。
年収1700万円の本省局長であれば、役職定年で課長補佐待遇に降格されても、約1200万円の給料がもらえるのである。

「今はキャリアも天下り先が減り、再就職すると待遇は現役時代の7割くらいに減る。
それなら、65歳まで役所に残っても収入はかわらない。
定年延長は再就職先のないキャリア救済にもなる」


156:この世は焼肉定食 :

2018/09/11 (Tue) 02:18:12

host:*.ocn.ne.jp

♪ \(^o^)/ ♪

https://pbs.twimg.com/media/DbZKHXyV0AACM4m.jpg:large


155:この世は焼肉定食 :

2018/09/11 (Tue) 02:12:11

host:*.ocn.ne.jp

♪ \(^o^)/ ♪

DbZKHXyV0AACM4m.jpg:large






154:ままりん :

2018/09/11 (Tue) 01:50:47

host:*.infoweb.ne.jp
>>153 誠の四四さま
はじめまして、こんにちは。

書き込み拝読しまして、率直に言葉を失いました。

おっしゃることは、よくわかるつもりです。

見た目はとても日本人に見えないし、頼みの日本語もカタコト。

彼女は現在二十歳ですから、まだアメリカと日本の二つの国籍を持っているそうです。

(でも、日本国籍を選ぶことを決めたようですよ)

以下をご覧になってみてください。表彰式のノーカット版です。

[FULL] 2018 US Open trophy ceremony with Serena Williams and Naomi Osaka | ESPN
https://www.youtube.com/watch?v=jCm3BemDlj8

字幕がついておりませんが、日本のワイドショーなどで一日中放送されていましたから、

式でのやりとりは把握されていらっしゃると拝察致します。

斟酌いただきたいのは、この会場の圧倒的な雰囲気です。

弱冠二十歳の女の子が、このような雰囲気の中、よく

感謝と尊敬の気持ちを失わなかったものだと、私はただ感嘆しました。

誠の四四さまは、なぜだと思われますか?

恐らく日本人なら、誰でも同じような受け答えになったのではないでしょうか?

大阪なおみさんが、あのような会場の雰囲気の中、

感謝と尊敬の念を忘れずスピーチできた理由。

それは彼女が、普通の日本人の心の持ち主だからだと、私は思っています。
153:誠の四四:

2018/09/11 (Tue) 00:35:52

host:*.ocn.ne.jp
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1536593752.jpg テニスの全米オープンで日本の人が初優勝した。
日本人がテニスの四大大会で優勝するのは、これが初めて。
先ずは、優勝を心から祝福したい。おめでとう。
・・・がしかし、心から喜べない。
複雑である。
日本人・・・と言う表現に違和感を覚えるのは拙者だけだろうか?
日本で生まれたら全員!日本人なのか?
拙者は古いのか!?
日本人とは、両親ともに日本生まれの国籍を持った純日本人から生まれたのが
日本人ではなかろうか?
人種差別する気は毛頭ない!
単純な発想からのツイートである。
よってここでは、敢えて“雑種”という国籍を提唱したい。


152:この世は焼肉定食 :

2018/09/10 (Mon) 23:35:43

host:*.ocn.ne.jp

この案を考え出したお役人様達って、あんまりです。
これではまるでまるで年金詐欺もいいところ…。
年金を払う人が益々減少確実ではありませんか?
何故?無駄な天下りをやめないの金?
高みの見物、いつも他人事、自分さえ良ければ良いの金?
安倍晋三氏は、改憲目標の為、数のPOWERに忖度…?
または、年金問題まで気が回らないのか…?
それとも、この年金詐欺案に賛成なのか?
板挟みなのか?単なる同じ穴のムジナなのか?

****************************************************************

「70歳雇用」義務化検討でまたもや高齢者いじめ
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/237064/1

・政府が義務化するというのは、年金の支給開始年齢引き上げが念頭にあるから。
・高齢でも働けるのだから、年金支給は遅らせるということになるのは間違いない。
・年金支給開始年齢は、男性は2025年から、女性は30年から、完全に65歳に引き上げられるが…。
・すでに財務省は4月の「財政制度等審議会」で、年金支給の68歳への引き上げを提言している!
・その時の資料に“本音”が隠してあり、<支給開始年齢の引き上げは高齢就労を促進する>とある。
・つまり「年金支給を渋れば、そのうち働くだろう」ということだ。高齢者への“兵糧攻め”である。
・継続雇用年齢と年金支給開始がともに70歳になったら、どうなるのか――。
・老後の年金暮らしを想定していた人は、働かざるを得なくなる。
・最も困るのが病気などで働けない高齢者。
・医療費はかさみ、働けずに収入はない上、年金まで断たれ、どうやって生きていくのか!?

151:この世は焼肉定食 :

2018/09/10 (Mon) 23:24:01

host:*.ocn.ne.jp

\(^o^)/ 大坂なおみ選手♪グランドスラム優勝♪おめでとう〜〜〜♪ \(^o^)/

日本語がしゃべれないとか、日本人に見えないとか批判しているのは日本人でないのでは?
…と、思えてしょうがない…。

ここのところ暗いニュースばかりが続いていたから、なおさら嬉しい。。。
日本人の母とハイチ人の父の間に生まれて、アメリカで小さい頃からテニスをしていた。
有色人種の為、白人のスポーツテニス界では、人種差別をさんざされてきたらしい。
辛くて、嫌な思いを沢山してきたなんて素ぶりを全然感じさせない、大坂なおみ選手。
同じく有色人種の黒人のセリーナも同様だが、何と言ってもホームでの試合。
今までこんなにヒドイ!ブーイングのテニスの試合は見た事がなかった…。
若干20歳で、2万人以上の観客、完全AWAYの中、本当によく我慢した〜! 
表彰式の時までブーイングの嵐! アメリカ人オソルベシ!
大坂なおみ選手が、日本人の鏡のようだった…。
セリーナが観客にNo More Booing.って言わなかったらどうなっていたのか…!?
この、涙なくしては見られない試合は、語りづがれて行くだろう…。
是非!民法でも再放送して、多くの日本人に見て欲しい。。。
テニスに興味あるなしに関わらず見て欲しい、素晴らしくすごい試合だった…。
150:この世は焼肉定食 :

2018/09/10 (Mon) 00:53:12

host:*.ocn.ne.jp
 
( ˆoˆ )/ ( ˆoˆ )/ ( ˆoˆ )/

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ ♪───O(≧∇≦)O────♪

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 大坂なおみ選手 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

♪ ♪ ♪ グランド・スラム優勝おめでとう〜〜〜 ♪ ♪ ♪

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

\(^o^)/ \(^o^)/ \(^o^)/

大坂なおみ、セリーナ破りテニス全米オープン初優勝
(BBC News)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180909-45463079-bbc-int

テニスの全米オープン女子シングル決勝が8日、ニューヨーク・フラッシングメドウズで行われ、
日本の大坂なおみが 6-2、6-4のストレート勝ちで初優勝した。
日本人がテニスの四大大会で優勝するのは、これが初めて。
試合は、元世界ランク1位のセリーナ・ウィリアムズ(米国)が審判を「泥棒」と呼ぶなどして、荒れた展開になった。

ウィリアムズ(36)はラケットを叩きつけて壊したり、主審と言い争うなどして、たびたび警告を受けた。
この決勝についてはウィリアムズの行動が注目を集めるだろうが、集中を崩さず落ち着いて、
品格の高いプレーによって勝利を手にした大坂(20)の功績は十二分に評価されるべきだ。

ウィリアムズは試合後、カルロス・ラモス主審との握手を拒んだが、第20シードの大坂をネット越しに称えた。

表彰式で大坂は涙ながらに、「こんな終わり方になってしまってごめんなさい」と謝り、
それをウィリアムズが肩を抱いて慰める場面もあった。

何があったのか第2セットの第2試合中に、ウィリアムズのパトリック・ムラトグルー・コーチの客席での動きが
コーチング(指導)と判定され、ウィリアムズは警告を受けた。
女子テニス協会(WTA)ツアーの試合ではコーチングは認められているが、四大大会では違反行為に当たる。

これに対してウィリアムズは、戦術について指示は受けていないと主審に反論。
「勝つためにずるなどしたことがないし、そんなことをするくらいなら負けたほうがいい」と主張した。

しかし、ムラトグルー・コーチは後に米スポーツチャンネルESPNに、
客席から「指導していたが、(ウィリアムズは)見ていないと思う」と認め、
「(大坂のコーチ、サーシャ・バイン)もやっていた。みんなやることだ」と話している。
一方のウィリアムズは試合後の記者会見で、コーチから合図による指導など受けておらず、
ムラトグルー氏のなぜそのようなことを言うのか分からないと話した。

ウィリアムズは続いて3-2でラケットをコートに叩きつけて壊したため、2度目の警告を受け、
大坂は次のゲームを15-0から始めた。
ウィリアムズは激怒し、「前も同じ目に遭ってる。フェアじゃない」と抗議。
自分を支持する観客のブーイングを受けながら、主審に怒鳴ったり指差してなじったりした。

ウィリアムズは2009年、キム・クライシュテルス相手の全米女子シングルス準決勝のマッチポイントで、
線審に対し暴言を吐いたとして1ポイントのペナルティーを科せられ敗退している。

場内の雰囲気がますます悪化する中、4-3で大坂がリードした状態でのチェンジオーバーでは、ウィリアムズは
さらにラモス主審を「あなたはうそつきだ。私が生きている限り、私のコートには二度と立たせない。いつ謝るのか。
申し訳ないと言いなさい」などと激しく罵倒した。

これを受けてラモス主審が次のゲームを大坂に与えたため、大坂は5-3とリードを広げ、優勝まで1 ゲームに迫った。

ウィリアムズを支持する激しいブーイングが続く中、ウィリアムズはプレー再開を拒否し、大会主審の判断を要求した。

やがてベースラインに戻ったウィリアムズは、サービスゲームを抑えて5-4にしたが、続くゲームで
大坂は見事な集中力を示し、初のグランドスラム・タイトルを手にした。

全米オープン6回を含め、四大大会で23回優勝しているウィリアムズは、国際的なスターであると共に、米国では国民的な存在だ。
アーサー・アッシュ・スタジアムを満員にした観客2万4000人の声援を受けていた。
しかし、試合立ち上がりから猛攻に出る大坂の姿に、観客は次第に息を呑むようになった。

憧れの大先輩を相手に初のグランドスラム決勝に挑んだ大坂は、積極的な攻めでウィリアムズのミスを次々と誘った。

ウィリアムズの第1サーブ確率は38%に下がり、第1セットで大坂がタイブレークを重ねて2-1、4ー1と勝ち進む一方、
ウィリアムズは13回のアンフォーストエラーを重ねた。

しかし場内の観客は大坂のファインプレーに敬意を払いつつも、第1セットですでにウィリアムズへのラモス主審の対応に
不服を抱いていたため、第2セットになると不満が怒りとなって爆発した。

ポルトガル出身のラモス主審が試合終了後にコートを離れると、警備員が急ぎコートサイドの警備に走った。
主審は、本来なら出席するはずの表彰式に参加しなかった。

表彰式の冒頭でさらに観客のブーイングが続いたため、大坂はかぶっていたバイザーを下ろして涙に濡れる顔を隠した。

準優勝選手としてスピーチをしたウィリアムズは、観客に落ち着くよう呼びかけ、
「良いプレーをしてグランドスラムで初優勝した」大坂を認めるようファンに求めた。

観客はブーイングをやめて拍手するようになり、次第に落ち着きを取り戻した大坂は、
「全米オープン決勝でセリーナと戦うのがずっと夢だったので、それができて本当に嬉しい」と挨拶した。
それでもステージから離れる際には、優勝トロフィーを落としそうになった。

149:この世は焼肉定食 :

2018/09/10 (Mon) 00:25:46

host:*.ocn.ne.jp

大坂なおみ、日本の災害被災者にメッセージ「みなさんの無事を祈っています」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180909-00010002-huffpost-int

日本時間9月9日、全米オープンで初優勝した大坂なおみがWOWOWのインタビューを受け、台風21号、北海道地震など
災害の被災者にメッセージを送った。
それはインタビューの最後だった。スタジオにあふれる祝福の流れをさえぎるように、大坂がファンへのメッセージを送った。
「日本で大きな災害が起きています。みなさんの無事を祈っています」
大会期間中も自身のTwitterで「この度の台風、地震災害に対し 心よりお見舞い申し上げます。
頑張って下さい。 皆様の一日も早いご再建をお祈りいたします」とツイートしていた。
優勝しても夢を叶えた嬉しさに浸るだけでなく、日本にいるファン、それも被災地にいるファンへの気遣いを忘れない。
その姿勢は王者に相応しいものだった。

148:この世は焼肉定食 :

2018/09/08 (Sat) 08:02:07

host:*.ocn.ne.jp

トランプ大統領が「台湾旅行法」に署名し、法律として成立
http://www.ritouki.jp/index.php/info/20180317/

トランプ米大統領は3月16日、米国と台湾との間ですべての閣僚による相互訪問を促進する台湾旅行法案に署名し、
同法は成立した。米台は国交がなく、これまで相互の高官訪問を自制してきた。
「一つの中国」原則を掲げる中国は強く反発し、在米中国大使館は16日、法成立に「強烈な不満と断固たる反対」
を表明する声明を出した。

147:この世は焼肉定食 :

2018/09/08 (Sat) 07:12:05

host:*.ocn.ne.jp

石 平
1962年、四川省生まれ。北京大学哲学部を卒業後、四川大学哲学部講師を経て、88年に来日。
95年、神戸大学大学院文化学研究科博士課程修了。2007年、日本に帰化。
2002年に『なぜ中国人は日本人を憎むのか』(PHP研究所)を発表し、中国の反日感情の高まりを警告。
以後、中国や日中関係の問題について、講演・執筆活動・テレビ出演などで精力的に展開している。
『なぜ中国から離れると日本はうまくいくのか』(PHP新書)で第23回山本七平賞を受賞。
著書に『なぜ中国人にはもう1%も未来がないのか』『習近平にはなぜもう100%未来がないのか』
『日本にはびこる「トンデモ左翼」の病理』『朝鮮半島はなぜいつも地獄が繰り返されるのか』(以上、徳間書店)、
『暴走を始めた中国2億6000万人の現代流民』(講談社)、『韓民族こそ歴史の加害者である』(飛鳥新社)など多数。

中国五千年の虚言史 | 石平著 徳間書店
古今東西、中国人といえば「息を吐くように嘘をつく」が一大特徴として語られてきた。
いったい、中国人はいつから嘘をつくようになったのか。
聖人孔子も嘘を奨励し、易姓革命もその理論的支柱となった儒教も欺瞞と嘘だらけ。
豪傑・英雄も嘘で天下を取る者ばかり。
ついに清末には「厚黒学」まで著され、儒教が述べる成功法則は「腹黒さ」だと説いた。
現在も中国社会には嘘ばかり。
なぜ中国では嘘が氾濫し、約束が簡単に反故にされるのかを解き明かす。

146:この世は焼肉定食 :

2018/09/08 (Sat) 06:57:21

host:*.ocn.ne.jp

石平 著『中国五千年の虚言史』(徳間書店)

・偽ワクチン45万人分投与。
 (吉林省の怪しげなワクチン・メーカーは、偽薬で大儲けしてきた札付きのブラック)

・中国製ペットフーズで、米国の犬猫およそ一万匹が死亡。

・粗悪な粉ミルクで中国国内で赤ちゃんの死亡事件続出。

・日本では「毒餃子事件」。

・日本に来る中国人ツアーは必ず日本製の粉ミルクを爆買いした。

・「中国人は朝起きてから寝るまで、生まれてから死ぬまで嘘をつく」、五千年一貫して。

・元中国人だった石平氏「嘘が中国の文化である」と断言。
 そもそも「五千年」という歴史そのものが真っ赤な嘘。

・中国史は、秦の始皇帝から延々と、ひたすら嘘だけが述べられている。

・王朝ごとに、きわめて簡潔に、何が嘘であり、真実が奈辺にあるかを
 秦、漢、新、後漢、三国鼎立、随・唐、宋、元、明、清、忠仮眠国(中華民国)、
 そして現代の習王朝までの偽史を適格に暴く。

・生活も出世も、すべてが嘘で塗り固められている。

・イデオロギーも、文学も、嘘に満ちていて、だから中国は一級の芸術が出てこなくなった。

145:この世は焼肉定食 :

2018/09/08 (Sat) 06:35:06

host:*.ocn.ne.jp

【 「あなたが中国人であることを認めたら(バスに)乗せてやる」 】

・関西空港に残されていた台湾人の旅客に対して、中国人が言った言葉がスバラシイ…
 →→→「あなたが中国人であることを認めたら(バスに)乗せてやる」

・中国政府の対中国人(only)イメージアップ作戦、大成功の巻…!?

・(もともとは人権軽視だか、この手の素早い中国人救出劇は得意技…って言うか、
 人民の人心掌握術のうちの重要な1つとして、マニュアルに書いてあるのかもしれない…⁈)

・関空の中国人客を、どの国よりも早く救出したとかで、中国ネットが喝采して大喜びしているらしいが…。

・中国人だけを選別して助けると言うス早い対応以上に気になったのは、(同じく当時関空にいた)台湾からの旅客に対して、
 「あなたが中国人であることを認めたら(バスに)乗せてやる」と、差別・嫌がらせをしたこと!

・日本には、とてもとても真似できない早い対応は、流石面子第一の共産党国家だけある。
 日本だったら、嫌がらせも素早い対応も、どちらも…しない&できない…だろうけど…⁈ ( ̄◇ ̄;)

・まあ、それにしても、中国系台湾メディアのイヤラシイ事この上ないわ…。 ガツガツしてる感が、ホント、よくわかる。

・たとえ…、どんなに人間落ちぶれたとしても、コレラのような事はしたくないね。

**********************************************************************

緊急車輌以外通行止めの関西空港にて…、
中国大阪領事館、大型バス15台を手配し関西空港に取り残されている中国人のみを救出→ネット大喝采
https://snjpn.net/archives/66627
http://www.recordchina.co.jp/b641508-s0-c10.html

・関空には2000人のツーリストが残されていると最初、報じられた。
・実際には7800名もいた。
・関西空港で夜を明かした旅客の過半数が外国人だった。
・関空には、700名の中国人ツーリスト、250名の台湾からのツーリスト、そして70名の香港人がいた。
・1,000名以上の旅客は、中国系だった。
・中国の(大阪)領事館はただちに行動を取り、バスをチャーターして関空へ派遣し、中国人ツーリストだけを
 交通アクセスの地点へと運んだ。
・台湾客には「あなたが中国人であることを認めたら乗せてやる」と差別した。
・中国の大阪領事館が迅速に対応したので、中国ネットは大喝采らしい。
・一方、台湾では問題となって台湾のメディアが騒いだ。
・在日台湾機関が、中国のような措置をとらなかった為、中国系台湾メディアが、中国側の差別待遇を攻撃するのでなく、
 駐日大使の謝長挺が無能だと、『中国時報』などは、このときとばかりに攻撃した。


144:この世は焼肉定食 :

2018/09/08 (Sat) 06:19:28

host:*.ocn.ne.jp

この演説文は、数字を変えれば今でも十分使用可能だろう…。
人の痛みが全然わからないゾンビ白アリの駆除は無理なのか…。
自然災害列島日本で、血税盗用私用使用して人間として恥ずかしくないのだろうか?

https://www.youtube.com/watch?v=-3wVwe8a_8c

「・・・・・・・25000人の国家公務員OBが4500の法人に天下りをし、
その4500法人に12兆1000億円の血税が流れていることがわかりました。
これだけの税金に、一言で言えば、シロアリが群がっている構図があるんです。
そのシロアリを退治して、働きアリの政治を実現しなければならないのです。
残念ながら、自民党・公明党政権には、この意欲が全くないと言わざるを得ないわけであります。
わたりも同様であります。
年金が消えたり消されたりする組織の社会保険庁の長官、トップは、やめれば多額の退職金をもらいます。
6000万、7000万かもしれません。
その後にはまた、特殊法人やあるいは独立行政法人が用意されて、天下りすることができる。
そこでまた高い給料、高い退職金がもらえる。
また一定期間行けば、また高い給料、高い退職金がもらえる。
またその後も高い給料、高い退職金がもらえる。
6回渡り歩いて、退職金だけで3億円を超えた人もおりました。・・・・・・・」

143:この世は焼肉定食 :

2018/09/07 (Fri) 02:37:50

host:*.ocn.ne.jp

災害は忘れた頃にやってくる…と言うか、
自然災害が次から次へとやってくる。
被害に遭われた方はたまらない…。
自分は大丈夫…などと言う考えは、
もう、これからの日本には当てはまらない。

今、日本で一番心筋梗塞で亡くなる人が多いのは…
第1位 → 福島県
…だそうだ。やっっっぱり…。

全国ワースト1位、福島県の心筋梗塞死亡
福島県立医科大学 健康増進センター
http://fukushima.kenzo-c.jp/385

でも↑これ↑なんだか変。
放射能のホの字もない…。

放射能でやられてしまった身体は
発癌もそうだけど、
それ以上に心疾患を発症するのは有名な話。
そして更に、放射能がまぶされて
中国からPM2.5も飛んで来る。

殺鼠剤を食べても元気なスーパーラットのような
スーパー・ヒューマンの登場が期待される…。

**********************************

『文殊菩薩』【アメリカのテレビドラマ】 
娘:「この魚は日本から輸入したのか聞くべきかな?」
父:「何で?」
娘:「放射能よ」
日本では風評被害と言われて絶対に描けない。
たしかにそ~だ。が…
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-8341.html#trackback322

142:この世は焼肉定食 :

2018/09/05 (Wed) 15:14:55

host:*.ocn.ne.jp

きのう、とあるテレビ番組に
ハチミツ・ジローさんが出ていた。
とても元気そうだった。

これからは、どうやら、
ハチミツ・ジローさんを見る度に
飯山一郎氏を思い出す事になりそうだ…。

それにしても…、
てげてげの最初のページが
痛々しいハチミツ・ジローさんから
飯山一郎氏の写真になって
良かった…。

141:この世は焼肉定食 :

2018/09/03 (Mon) 17:21:47

host:*.ocn.ne.jp

下手なお笑い芸人よりおもしろい〜♪
言ってる内容は正しい!のに、なぜか笑える…。
まるでブラック・ジョークのようだ…。
今となっては懐かしい…!?、
野田ぶぅ〜の「お前が言うな」演説。
(1分50秒)

https://www.youtube.com/watch?v=-3wVwe8a_8c


140:この世は焼肉定食 :

2018/09/01 (Sat) 09:12:55

host:*.ocn.ne.jp

ペリカン∧( 'Θ' )∧は、かなりヤバイ奴だった…。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

今に始まった訳ではないでしょう!?
こ〜ゆ〜問題がある事を何年も前から知っているはずなのに…、
なんか厚労省のお役人はノンビリしていますね。
(ある意味…同じ穴のムジナ…?昔取った杵柄感を否定できない…。)
やんややんやと言われてからでないと、重い腰を上げられないのですね。
もっと早く何とかできないものでしょうか…!?
日本の性善説での決まり事は、ネギ鴨にしか見えません!
性善説のお人良しの日本は、ペリカンに一飲みにされてしまうでしょう…。

*********************************************************************:

【 性善説に基づく出産一時金42万円等 健康保険を外国人が乱用 】
https://www.news-postseven.com/archives/20171201_629291.html?PAGE=1#container

「国民皆保険」がいつの間にか外国人に有利な制度として“活用”され、医療現場で疑問の声があがっている。
 都内の総合病院で受付業務をしている事務員の男性が、こんな体験を話す。
「高齢の中国人男性が健康保険証を持って来て、『留学ビザで取った』と言っていた。あの歳で本当に学校に通っているのでしょうか」
 別の病院に勤務している受付担当者もこう話す。
「心臓血管カテーテルの手術を受けた中国人の高齢女性がいて、実費で300万円近く支払ったんですが、何か月か後の再診では、経営・管理ビザで取ったという保険証を持ってきた」

最近、中国人が健康保険証を提示して受診するケースが増えているという。
外国人でも後述するような条件を満たせば日本の健康保険に加入できる。
保険が適用されると、医療費が3割負担ですむだけでなく、オプジーボによる肺がん治療や人工関節置換術、冠動脈バイパス術など、実費なら何百万円もかかるような治療も、「高額療養費制度」の適用で8000円から最大でも30万円程度(収入や年齢による)で受けられることになる。

さらに1児につき42万円が支給される出産育児一時金も受給できる。
これに疑義を唱えているのが小坂英二・荒川区議だ。
「平成28年度の荒川区の出産育児一時金支払い件数は、
総数が304件でうち中国籍が79件(国内出産:48件、海外出産:31件)にのぼります。
荒川区の人口比で中国籍は3%なのに、支給先の26%を占める。
出産育児一時金は海外で出産しても受給可能で、病院の出生証明書があれば申請できます。
海外出産の実に63%が中国籍です。
しかし、出生証明書が本物かどうか、区は確認していない。
紙切れ1枚あれば42万円が受け取れるのです」

この問題は全国で起きている可能性があるという。外国人が日本の健康保険を“有効利用”している実態が浮かび上がってくる。

◆本国にいる親や子にも適用
背景には2012年に外国人登録法が廃止されて、3か月超の在留資格(ビザ)を持つ外国人は日本人と同様に住民登録する制度に変わったことがある。
住民登録すると、勤務先の健康保険組合などに加入しない場合、自動的に国民健康保険に加入することになる。
それまで外国人の保険加入には1年超の在留が必要だったが、3か月超へと短縮されたため、対象者が増加したのである。
3か月超のビザで取得しやすいのは、「留学ビザ」と「経営・管理ビザ」だ。
メディカルツーリズムの高額な医療費を実費負担するより、渡航費、学費を払って日本語学校に短期留学した上で日本の健康保険を利用したほうが安くつくケースは多々あるし、500万円の“見せ金”があれば、ペーパーカンパニーを設立して経営・管理ビザを取得することもできる。
加入方法は他にもある。
日本企業に就職すれば、会社の健康保険組合(中小企業の場合は「全国健康保険協会」)に加入できるが、健康保険法では本人と生計を一にしている兄弟姉妹、配偶者、子、孫、父母、祖父母、曽祖父母は、“同居していなくても”扶養家族と認め、保険に加入できると定めている。
また、本人から三親等までの親戚も、生計を一にして“同居していれば”扶養家族にできる。
つまり、本国に残した親や子などの他、同居している親戚でも加入OKなのだ。

全国健康保険協会加入者の扶養家族認定を行っている日本年金機構に聞いたところ、「日本人と外国人で分類を分けておらず、家族や親戚であることを証明する書類の提出は原則、必要ありません」(広報室)という。
そもそも、健康保険証には顔写真がないので、なりすましも簡単だ。
出産育児一時金支給の偏りについて、荒川区国保年金課はこう答える。
「荒川区の総人口で見れば、中国籍の方は3%ですが、区民全員が国保に加入しているわけではありません。
荒川区の国保加入者は約5万7000人で、うち中国籍の方は3757人(平成27年度)なので6.6%になります。
また、高齢化で荒川区の25~40歳の人口は減少傾向にありますが、外国人は留学や仕事で来ている若い人が多い。出生率が高くても不思議ではない」
しかし、留学ビザで来日した中国人が子供をもうけるケースがそんなに多くあるだろうか。
特に、海外での出生証明書が本物かどうかについては疑問が残る。
「海外出産の場合、パスポートを提示して出産日に海外にいたことを証明してもらっています。
現在、海外の医療機関に電話で確認することも検討中です」(荒川区国保年金課)
海外にいたことを証明したからといって出産しているとは限らず、「子供は本国の実家に預けた」と言われたら、その先は確認しようがないのが現状だ。

◆合法であることが問題
“出産偽装”のような悪用は言語道断だが、冒頭で挙げたようなケースは、ビザを不正取得したり、親戚になりすましたりしていないのなら、違法ではない。
建前上の留学や法人設立もグレーではあるが、合法、違法の線引きは難しい。
要するに、この問題の本質は、外国人を日本人と同じように扱い、緩い基準で健康保険に加入させて恩恵を与えている点にある。
前出の小坂区議はこう憤る。

「日本の健康保険は、若い頃に高額な保険料を負担させられ、高齢になってようやく元が取れるシステムです。
ところが、外国人の場合、本国でどれだけ高収入を得ていても、日本で無収入なら保険料は最低額で月何千円しか払わない。
数年で国に帰るような人に出産育児一時金をあげたり、高額医療を格安で受けさせたりするのはおかしい」

日本の国民医療費は42兆円に達し、保険料だけでは足りず税金が投入されている。
外国人に大盤振る舞いする余裕があるのかということだ。
この問題について厚労省に見解を聞いた。
「今年3月から留学や経営・管理ビザを不正に取得して健康保険を利用している事例を全国の自治体で調査しています。
自宅を訪問するなど手間のかかる調査で、まだ結果は出ていません」(国民健康保険課)

調査結果を踏まえて制度の見直しを検討するという。
これに対し、NTT東日本関東病院の外国人向け医療コーディネーター、海老原功氏はこう指摘する。
「ビザの不法取得というより、制度自体に問題があるのです。
私は『疾患のある人の留学ビザ発給停止』『会社設立資本金の引き上げ』『海外在住の扶養家族には保険適用しない』などの対策が必要だと考えます」
小坂区議も「外国人を別枠にした健康保険制度を作るべき」と訴える。
性善説に基づく制度設計が通用しない時代になりつつあるとは言えそうだ。

139:この世は焼肉定食 :

2018/09/01 (Sat) 07:48:52

host:*.ocn.ne.jp

これ、好き♪
世の中笑いが必要だ…が、
かわいそうに…、
鳩は大きな口で一飲みか!?

ホントに全部食べようとしているとしたら…、
ペリカン恐ろし過ぎ…。

ペリカン流のほんの挨拶とか、
ちょっとふざけているだけ…と思いたい。( ̄▽ ̄;)

***********************************

ペリカンが何でも食べるということが分かる10枚の画像
http://netgeek.biz/archives/125006

138:この世は焼肉定食 :

2018/09/01 (Sat) 07:14:43

host:*.ocn.ne.jp

この他に、日本以外の国で出産しても、日本の税金から、420,000円いただけると言う、
とても有り難い仕組みがありますが、やはり悪用されているようです。
(性善説に基づく出産一時金42万円等 健康保険を外国人が乱用)
特に海外で出産の場合は、たとえ出産していなくても、調べようが無いとかで済まされています。
このままでは、税金をいくら徴収されても足りない。。。  _| ̄|○

*****************************************************************

【 中国人「日本の税金でタダ治療しちゃお♪」 民主党の医療観光が大失敗 】
http://netgeek.biz/archives/115978より一部転載


日本の医療制度が中国人に悪用され、被害額が把握できないほどに膨れ上がっていることが分かった。
民主党政権時代につくられた医療観光を強化する方針が裏目に出た。
悲惨な現状を紹介。
2010年、民主党政権は医療観光を強化する方針を閣議決定した。
その後も続けて外国人観光客を招く施策を出し続ける。
以前は日本に1年以上滞在しないと日本の健康保険に加入できなかったのに、2012年に「3ヶ月以上」と
条件が緩められる。
中国人としては日本の医療技術のほうが信頼できるのだという。
さらに日本の税金が利用できるから医療費も安く済む。
例えばガン治療であれば日本が6,040万円も負担することになる。
病院はこういった事態を把握しており、国に被害金額や不正利用者の人数など実態を調べるよう求めている。
すでにNHKも事態を深刻視して報じ始めているほどだ。
例えば本当は医療目的なのに留学や仕事を名目に日本に来られると見分けがつかない。
1年ならともかく3ヶ月なら観光も兼ねて医療目的で気軽に滞在できる期間だ。
NHKがざっと調べたところ100件の悪用例を見つけることができた。
中国の検索エンジンでは「日本で病気を無料で治療する方法」などというサイトが多数つくられており、
代行業者が紹介されている。
例えば代行業者が資本金200万円を貸して日本で会社をつくらせ、実態はないのにビジネス目的に見せかける。
これで数千万円の医療費が浮かせられるのなら大儲けだ。
医療観光とは一体何だったのか。
民主党の浅はかな政策のせいで日本の税金が奪われている。
早急に対策を講じてほしいものだ。

137:この世は焼肉定食 :

2018/09/01 (Sat) 01:33:53

host:*.ocn.ne.jp

くろくま 様

早速のお知らせ、ありがとうございます。
m(_ _)m

なるほど、なるほど…。
そ〜ゆ〜方法があるのですね。
大変参考になりました。
どうもありがとうございます♪。

136:くろくま :

2018/08/31 (Fri) 06:51:04

host:110.78.183.136
>135:この世は焼肉定食様

私は黒い50m×50m程度の導電性のマットと接続用のケーブルを購入して、
足下に置いて使用しています。ケーブルには抵抗が入っているようです。

135:この世は焼肉定食 :

2018/08/31 (Fri) 02:51:33

host:*.ocn.ne.jp

くろくま 様、

くろくまさんも、ご自分をアースをされているのですか?
アース未経験者なので、もしよろしければ、ちょっぴり…
やり方などを教えていただけると助かります…。

アースとはまた別物なのでしょうが、
卓上に置くタイプの何十万円もする電磁波防御グッヅ?とか…
色々あるみたいで、ビックリ仰天です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


あ〜ぁ、古賀さんまで釣られちゃった…。。。(ToT) 。。。

トランプ大統領の「真珠湾攻撃を忘れないぞ」発言についてデマが出回る | netgeek
http://netgeek.biz/archives/125820

トランプ大統領・真珠湾攻撃発言のフェイクニュースに釣られた4人の人物 | netgeek
http://netgeek.biz/archives/125834

134:くろくま :

2018/08/30 (Thu) 13:05:07

host:110.78.181.219
>132:この世は焼肉定食様

言葉が足りなくて申し訳ありません。
そのアース用のものが販売されております。
2,3千円程度です。
133:この世は焼肉定食 :

2018/08/30 (Thu) 12:57:04

host:*.ocn.ne.jp

SNSで話題:『マスコミの正体』

 誤報などではなく「悪意を持って」情報を捏造する連中だと言うことを、何度でも言い続けよう。

netgeek

 あ 朝から晩まで偏向報道
 さ サンゴを傷付け自作自演
 ひ 批判浴びても偏向報道
 し 新聞じゃなくて政治機関紙
 ん ん?エビデンス?ねーよそんなもん
 ぶ 部数が減っても偏向報道
 ん ん~と、潰れるのは時間の問題

産経:
日本はカモ?
北朝鮮の非核化約束のたびに資金提供 
政府内に慎重論
日本は北朝鮮が非核化を約束するたび
資金提供を行ってきたが、
約束はほごにされ続けた。
安倍晋三首相は昨年9月の国連総会で演説し
「詐取」との表現を使って非難していた。

132:この世は焼肉定食 :

2018/08/30 (Thu) 12:36:11

host:*.ocn.ne.jp

くろくま 様、

お知らせ、ありがとうございます。
電磁波防御?グッヅは、高価な物が多くて
とてもとても手が出ませんでした。
アースする方が現実的かもしれません。
地面が身近に無いので…
自分をアースするのは難しいですが、
工夫して、なんとかアースしたいです。
電磁波に負けずに頑張りましょう〜♪。


131:くろくま :

2018/08/28 (Tue) 14:24:45

host:110.78.181.87
>128
焼き肉様、
ご自分をアースされたらいかがでしょうか。アマゾンでもそれ用のものが買えます。
私の経験では出血中は、電波の影響を強く感じます。
130:この世は焼肉定食 :

2018/08/28 (Tue) 14:18:07

host:*.ocn.ne.jp

【宮崎正弘】アジアにおける中国 You Tube
https://www.youtube.com/watch?time_continue=36&v=GFTEx9kPka4
に対してのコメントが面黒い。。。

一帯一路は覇権国家中華思想による世界制覇の戦略でAIIBは其の為の戦術である。
一帯一路は他国を食い物にして中国だけが得をする謀略でAIIBはやくざ凌ぎ悪徳高利貸、
今日の傲慢な世界の嫌われ国家をつくったのは日本のODAや技術移転、企業投資である。
結果として軍備を増強し日本の安全を脅かしている。
中国経済成長は、80%が米国、日本技術のパクリであり、何れ米国は大学、研究所から
中国人を排除するだろう。
日本も同盟国である米国に全面的に同調、先端技術に関る製品の禁輸や理科系留学生等の制限、
更に2万余の進出企業の回帰並びにTPP加盟へのシフトを図り、中国経済の疲弊を進める事が
軍事的安全保障となる。
今、米国が中国の台頭阻止に貿易戦争をしてるが、我が国も米国と同じ路線で、中国潰しを画策、
二度と立ち上がりが出来ないまで叩きのめす事がアジアと世界平和に貢献することだ。

129:この世は焼肉定食 :

2018/08/27 (Mon) 17:27:25

host:*.ocn.ne.jp

126の人…って。。。
【辛淑玉】
「若い子に死んでもらう。爺さん婆さんは沖縄行ったら嫌がらせをして皆捕まってください」
- YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=cSvs5GXGQcE
128:この世は焼肉定食 :

2018/08/27 (Mon) 13:29:10

host:*.ocn.ne.jp

電磁波問題市民研究会の報告によると、電磁波によって色々な健康被害が
起きているようです…。
そう言う自分も、かなり電磁波に弱い方なので、結構ビリビリと痛くなったり、
心臓がバクバクしたり、つらい症状が出ます。
これって、個人差が激しいのか?、平気な人は何にも感じないようですが…。
全く困ったもんです。
電気製品〜パソコン〜etc., 全て電磁波を出す物に囲まれて、
電波の中で生活しているのですが、それをバッサリと止める事はできない。
身体に悪いとわかりながら…。

***タクシー会社で健康トラブル(プリウスが原因?)***
場所は伏せます。運転手約80名の中堅タクシー会社に勤めるAさんからの相談。
5年前に乗務タクシーが、それまでの日産系だったのがプリウス30系になりました。
それからがんが4人発生しました。そのうちの一人は急性白血病で亡くなりました。
80人中4人で5%ですが、それ以外にも体調不良を訴える同僚が増え、
Aさん自身も血圧が130前後だったのが、150平均に上がりました。
健康障害の時期が5年前からなので、「プリウスが原因なのではないか?」と不安に思い、
元の日産系に戻してほしいと会社に掛け合いましたが、まったく相手にしてくれません。
このような事例はほかにないでしょうか-という内容です。

***スマートメーター導入以来、体調不良に***
東京都内のBさん。家族は妻と就学前の子の3人。
昨年7月に引っ越した際、スマートメーターが設置されました。
それ以来、頭痛、めまい、不眠、忘れっぽくなる、等の症状が出ました。
スマートメーターが原因ではないかと、東電にかけあいましたが、
「診断書がなければ信用できない」という態度。電磁波と病気の因果関係が不明で、
診断書を出してくれる医者がほとんどいないことを知った上での嫌がらせとしか思えません。
こうした東電の態度は許せません。
粘り強くアナログメーターへの交換を要求していきます、とおっしゃっていました。

***LED照明で健康被害***
兵庫県のDさん。
4年前からLED照明に反応し症状が出ました。
症状は、乱視、飛蚊症、耳鳴り、耳痛、吐き気、めまい、眠気、等です。
LEDが原因でなく、周辺機器から出る電磁波のせい、という主張もありますが、
LEDからはブルーライトも出ていますし、DさんはLED照明が原因と思っています。
調べたら、順天堂病院のN医師がLED自体を問題視していました。

***長野市で学校無線LANで対応してもらった***
長野市のMさん。
子どもが通う学校に導入された無線LANが心配で、学校側と話し合い、
授業で使う時以外はスイッチを切って欲しいと要求しました。
担任の先生が理解ある人だったのがラッキーで、「授業がない時はスイッチを切り、
無線LANの電磁波が出ない状態」で対応してくれました。
通っている学校の無線LANが各端末でもスイッチを切ることができるタイプ
だったのがよかったみたいです。
無線LANそのものの導入を阻止するのは極めて難しいことですが、
せめて授業で使わない時は、電源を落とすタイプのものを考慮するのが、
教育委員会、学校の責務だと思います。

127:この世は焼肉定食 :

2018/08/27 (Mon) 09:47:49

host:*.ocn.ne.jp

22秒の短いYou Tube。
韓流スターとからしい、
チャン・スンウォンと言う人が
韓国のテレビ番組で放った言葉で大爆笑!?
番組の観覧者が拍手喝采で大盛り上がり!?

チャン・スンウォン:
「 海外で悪い事をする時は『日本人』と言うんだよな。必ずね」

韓流ドラマは見ないので知らなかったが、
フジテレビはこの人主演のドラマ「最高の愛」を前に放映してたらしい。

隣国に対して同じような事を日本がテレビ番組でやる事は
多分…、絶対に不可能なんでしょう…。
日本って不思議な国です。

https://www.youtube.com/watch?v=7N-iGKREsHo

126:この世は焼肉定食 :

2018/08/24 (Fri) 08:35:45

host:*.ocn.ne.jp

まだ8歳で、この感覚はスゴイ…。

***********************************************

https://blog-imgs-115.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/sinsugo_20180810061912633.jpg

翌日、店の主人がいないのを見計らって、ズボンのポケットにざくざくお菓子を詰め込んだ。
すると、「どこの子だ!」とお客さんに捕まってしまった。
逃げようと思ったが、首にかけていた家のカギと定期券をつかまれた。
(しまった、日本名にしておけばよかった)と思った。
定期券には「辛 淑玉」と朝鮮名が書いてある。
(これでチョーセン人はみんなドロボウだと思われる!)と焦った。あわてて奪い返し、走って逃げた。
ドロボウしたことを悪いとは思わなかったが、朝鮮名がバレたことは失敗だったと後悔した。
「辛 淑玉 の名前は抹殺だぁ、今度やるときは、日本名にしてやろう」と思い、戦利品を持って家に帰った。

辛淑玉の自伝『せっちゃんのごちそう』日本放送出版協会 (2006年3月)

125:この世は焼肉定食 :

2018/08/24 (Fri) 02:33:48

host:*.ocn.ne.jp

本当の本当に、おめでとう〜。\(^o^)/
今の時代、私立高校ばかりの甲子園で準優勝!とは、まるで奇跡のようです。
勉学からスポーツ、何から何まで…、潤沢な資金がないと、なかなか上まで行けない御時世ですが、
金足農の見事な活躍は、全国の公立高校のみなさんにとって、大きな励ましとなった事でしょう〜!!
(高須クリニックも、良い事言うね〜。)

************************************************************************

【夏の甲子園】金足農への寄付金1億9000万円 全国から善意集まる - 産経ニュース

https://www.sankei.com/sports/news/180823/spo1808230014-n1.html

全国高校野球選手権大会で準優勝した金足農(秋田)の渡辺勉校長は23日、同校に約1億9千万円の
寄付金が集まったことを明らかにした。
金足農の応援団は全校生徒の約半分にあたる約270人で作られ、3回戦以降は秋田に帰らず連泊。
当初は5千万円ほどの予算を想定し、希望した生徒から1人3万円を徴収したが、不足が予想された。
窮地を知った野球部OB会は、ホームページで寄付を呼びかけたほか、同校も決勝進出を決めた20日、
校内に寄付金の受け付けブースを設置していた。
卒業生だけでなく、農業関係者など全国からの多くの善意が寄せられたとみられる。
高須クリニックの高須克弥院長が「万が一集まらなかったら全額持ちます」と表明するなど、話題を呼んでいた。

124:この世は焼肉定食 :

2018/08/23 (Thu) 07:02:54

host:*.ocn.ne.jp

《 いわんかな#14-1 》
【米中貿易戦争の舞台裏・前編】
高橋洋一・堤堯・馬渕睦夫・高山正之・志方俊之・福島香織・塩見和子・日下公人★ - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=ZBUzyU1EGa0

<前編>
「米中貿易戦争勃発」とマスメディアは煽っているが、
その舞台裏を知ればなんてことはなかった。
トランプは今、どう転んでも勝つゲームを中国に仕掛けている。
偏りの無い情報と価値観で、この争いを分析する・・・。
(ゲスト:高橋洋一氏)

<#14-1 前半・目次的なもの>
米国の貿易赤字額ランキング(2017年)メモ
①中国 3750億ドル 
②メキシコ 710億ドル 
③日本 688億ドル 
④ドイツ 640億ドル
→中国、メキシコ、ドイツはアメリカから攻撃を受けているが、日本はどうか?

・中国内では現在、対米強硬派(習近平派)と穏健派とで揉めている。
・トランプの対中経済政策で、中国経済大打撃中。
・海南航空集団(HNA)会長の王健が南仏で転落死した事件を解説。
・負債だらけの海南航空集団(HNA)は極めて怪しい。
・米中貿易:アメリカへの輸入の方が圧倒的に多いので、
 関税の掛け合いをやれば中国は負ける。
・中国は為替を動かして対抗する。(中国は固定相場制なので自由にできる)
・投資と企業買収 米国は安全保障をからめて対応中。
・中国はモノの自由化はできても、カネの自由化はできない。(ウィークポイント)
・米トランプは「為替の自由化」を中国に切り出すはず。
 ただし中国はそれが出来ない。
 中国で為替の自由化をやることは共産党体制の終焉を意味する。
・この戦いは、あとは中国がギブアップするだけ。
・そして、共産党を存続させるためには、習近平さんはご退場する必要があるかもしれない。
 (共産党がなくなる可能性ももちろんある)
・米トランプは、どうやっても勝つゲームを今やっている。
・つい2年前ぐらい前は、人民元が国際通貨になると皆騒いでいたが、トランプの登場で一転した。
・中国に進出した日本企業は、社内に共産党委員会をつくれと迫られている。
・共産党を温存するか、またはOECDに加盟し人とサービスの自由化、
 さらに為替の自由化に踏み切り共産党体制をやめるか。そのタイミングはもはや2-3年後。
・ベトナムはTPPに参加を表明し、自由化に踏み切った。
 中国のような社会主義国化は諦め、中国とも縁を切ったということ。
・IMF専務理事ラガルド氏、財務省など、親中派が多いのは何故か?
・ハニートラップの可能性もいろいろあり。(財務省にも結構いると高橋さんの証言あり)
・財務省時代、北京の釣魚台に宿泊した高橋さんの逸話。
・アジア開発銀行(ADB)はいつだって中国にフレンドリー。
・アジア開発銀行総裁・中尾武彦氏、また、前総裁(8年間務める)黒田東彦氏(現日銀総裁)も
 親中派の可能性あり。
・AIIBの金利は6.5%、アジア開発銀行なら1%以下。ただのサラ金。
・借金して買い物(買収)、借金して金を貸す。それが中国経済の実態。
・EUのユンケル欧州委員長とトゥスク大統領が来日。
 日EU首脳会談を行い 経済連携協定(EPA)に署名したのは、極めて余程の事である。
 (2018年7月17日) ※あまりニュースになっていないが。
・イギリスがTPPに入るという噂もあった。
・中国国内は、意地張って頑張る派(習近平)と、妥協したい派とのゴタゴタ。
・経済ブレーンの劉鶴(りゅうかく)は、習近平から降ろされるという話あり。
 (代わりは何立峰(かりつほう))
・中共常務委員序列5位・王滬寧(おうこねい)が失脚との噂も。(習近平が怒っている?お仕置きだけ?)
・トランプの政策以降、中国は世界で孤立化状態。
など

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

《 いわんかな#14-2 》
【米中貿易戦争の舞台裏・後編】
高橋洋一・堤堯・馬渕睦夫・高山正之・志方俊之・福島香織・塩見和子・日下公人★ - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=X90HArlvB6s

<後編>「米中貿易戦争は、中国共産党支配の終わりの始まり」と馬渕睦夫氏は言う。
習近平と中国共産党、くたばるのはどちらが先か?もはやその段階に来ている。
トランプの政策はバイ(1対1)重視、マルチでの取引はしないといっているに過ぎない。
経済問題といっても、安全保障や国際秩序の問題と密接に絡んでいる。
長期的な思考が必要だ。(ゲスト:高橋洋一氏)

★前半(#14-1)・・・https://youtu.be/ZBUzyU1EGa0

★過去の動画はこちらから
「いわんかな」プレイリスト:https://goo.gl/EiTrA9

<#14-2 後半・目次的な!>
・ドイツと中国は一蓮托生か?
・メルケル首相は安倍首相とは合わない。(もちろんトランプとも合わない)
・ドイツ銀行は大丈夫か?ダメになったら国有化すればいい。(中国外資に頼る必要はない)
・「米中貿易戦争は、中国共産党支配の終わりの始まり」 by 馬渕睦夫
・中国共産党、自壊すればいいが、何か起こりはしないか?
・最終的に、中国人民が中国共産党を蹴飛ばす。
・習近平は人民解放軍を掌握していないのではないか?
・綻びが出るとすれば「一帯一路」周辺か。
・綻び例→パキスタン初の地下鉄「オレンジライン」中国からの負債が膨らみ鉄道建設計画が頓挫。
<日本はどうする?どうなる?>
・米トランプ大統領が、独メルケル首相に、3750億ドル分のNATO防衛費不足分(GDP2%相当)を
 請求した(という報道)について。
・米国は日本に足りない防衛費を請求してくるか?
 →むしろ日本はGDP2%分(約10兆円)を防衛費にした方が良いので賛成。(現在は1%で5兆円)
・米国に軍事的に貢献(負担)している国のトップは、日本とサウジアラビア。
・防衛費をかけなさすぎると、中国が逆に変な気を起こしてしまう。
・今の自衛隊は、お金も人も足りてなく疲労困憊状態。
・トランプはNATOを重視していない、価値を認めていない。
・トランプは「バイ=1対1」の政策を重視。(経済にせよ安全保障にせよ)
 マルチ(NATO、WTO、TPPなど)ではアメリカが損をすると考えている。
・トランプはバイ(1対1)での自由貿易をしようとしている。
・日本としては、TPPでまとまった条件をバイに直して、対トランプ用におみやげを付加する方策が有効。
・日本はアメリカの兵器を買えば話は早い。
・核兵器のレンタル(ニュークリア・シェアリング)も検討すべき(NATOもやっていること)。
 戦争の確立を減らすために。
・自衛隊は今、本来の定員の70%しか雇用できていない。(予算がないので)
<アメリカ国債の話>
 中国が所有する米国債:1兆1800億ドル(約130兆円)
 日本が所有する米国債:1兆300億ドル(約114兆円)
・中国が米国債を売りに出すのでは問題
 →特に外交カードにはならない
・米国の「国際非常時経済権限法(IEEPA)」という法律は、もし戦争が起こればその国債を破棄できる。
<そして、中国はいつ頃根を上げるのか>
・70年崩壊説(ソ連にならい)は、実は3世代分の年数であり、それだけ経てば人は目覚めるということ。
・中国共産党が崩壊するのは、巨大地震がいつ来るかと似ている。
・習近平とトランプ、どちらが先に倒れるか?
・習近平とその支持者らは、あと6年耐えれば俺の勝ち、と思っているフシあり。
・トランプ72歳(1946年6月14日生まれ)
 習近平65歳(1953年6月15生まれ)
 ちなみに安倍晋三63歳(1954年9月12日生まれ)
・五輪9年後崩壊説もあり
・経営者たちは、このような話に無頓着過ぎないか?13億人市場に色めきだっている。
 →人口の多さばかりに気を取られない方が良いのではないか。
・経済の問題は、安全保障や国際秩序と密接に絡んでいる。
・スパンの長い考え方でもっと議論すべき問題。
・日本は元々、スパンの長い思考を持てる国ではなかったか?

123:この世は焼肉定食 :

2018/08/22 (Wed) 14:57:47

host:*.ocn.ne.jp

テレビ番組が言ってるのが真実なのか…?
ネットで流れているのが真実なのか…?
真実は1つのはずだが…。

******************************************************

いわんかな#10-1 ゲスト高橋洋一
【財務官僚は政治家に忖度しない★森友騒動と財務省問題の結論】
堤堯・高山正之・志方俊之・福島香織・塩見和子★ - YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=zJuTzJHczVs

<前半>財務官僚は、政治家を忖度などしない!と衝撃の事実を冒頭に、
元財務官僚で財務省の本質を深く知る高橋洋一氏の言説が冴え渡る!

<#10-1前半・目次的なもの>
<忖度の実態>
・財務官僚は、政治家に忖度しない
・政治家が、財務官僚を忖度することはよくある
・税金(脱税)で痛い目にあった金丸信(グリーンカード廃案事件と絡めて)を実例に
・そんな財務省と喧嘩しているのが安倍政権
・恨まれこそすれ、忖度されることは考えられないのが安倍首相
・財務省で安倍さんを忖度していたら、出世できないことは確実

<森友問題>
・なぜ森友の土地を随意契約にしたのか(入札ではなく)
・西の森友学園と東の野田中央公園、土地の値段の真実
・森友(籠池氏)が購入した土地を入札制にしなかったのは、近畿財務局のミス
・隣接するほぼ同じ大きさの野田中央公園は、ゴミが見つかったので
 実質2000万円の土地であることを多くの人は知らない
・野田中央公園の土地の情報を、近畿財務局の担当者が引き継がなかったのが
 一番大きなミステイク、不勉強!
・あそこの土地はいわくつきの「伊丹・中村地区」。
 伊丹空港との関連は記者であれば誰でも知っていること
・あの辺の土地は要するに、国としては「タダでも売りたい土地」
・入札にしていれば何の問題もない土地だったものの、
 朝日新聞が「8億円の大幅値引き」と報道をしたせいでここまでこじれた、といえる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いわんかな#10-2 ゲスト高橋洋一
【森友と財務省問題の結論★国益のため財務省は解体へ】
堤堯・高山正之・志方俊之・福島香織・塩見和子★ - YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=zISwjmPoilM

<#10-2 後半・目次的なもの>
<文書改ざん事件の正体>
・佐川氏(本省キャリア)は国有財産(土地)の売却については就任当初、何も知らなかったはず。
・佐川氏は現場の近畿財務局に正確な内容を聞くべきだった。(恥ずかしくて出来なかった)
・実は土地の売却の件数はものすごく多い。
 そのため現場の人間も森友学園の土地について勉強できなかったのではないか。
・佐川氏の国会答弁、最初の1週間ぐらいは何も勉強していなかったことは確実。
・政治家はこの案件(文書改ざん)に関わりようが無い、存在すら知らないから。
・問題の決済文書は「近畿財務局長」「総務部長」「管財部長」さえも見ていない可能性大。
 あれは担当者の周辺でのみ共有されているもの。
・公文書改ざんの元ネタは大阪地検のリーク。(国策捜査ではよくある)
・今回の公文書問題は犯罪になるか?
 →なるとは思うが、改ざんではなく、削除(毀棄)に当たる可能性あり。
・公文書の書式は地方の現場用と中央の高官用と2種類ある。自衛隊の日報と似てる。
 今回のは現場用なので、佐川氏は見たこともなかっただろう。
・財務省の「恐竜番付」にも載る佐川氏の怒りに、忖度してしまった可能性大。
 (同期の番付筆頭は片山さつき氏)
・安倍政権は消費増税を2回もすっ飛ばした政権なので、財務官僚からは憎しと思われている。
 (忖度などするはずもない)
・公文書も日報も電子ファイルなので、修正履歴もわかるし、どこにあるかも検索すればすぐわかるもの。
 ましてや保存期間の議論は論外(無限に可能)。
・デジタル技術を使えば、紛失も改ざんも防げる。
 これからは新しいファイル管理能力が問われる。

<財務省は解体するか?>
・大蔵省解体の契機となったノーパンしゃぶしゃぶ事件と比べると、
 仕事をちゃんとしてない分、今回の方が問題があるとも言える。
・「消えた年金」の理由→企業が源泉徴収(社会保険料)を納めていないから(大問題)。
・日本の徴収は2本立てにある。
 税金の徴収・・・国税庁(財務省)
 社会保険(年金)の徴収・・・日本年金機構(厚生労働省)
 →厚労省の徴収力が弱い
・確定申告の時期に、国税庁長官が辞めるなんて前代未聞!
・この機を逃さず、財務省は、不祥事が多い年金組織(厚労省)と合体させ、お灸をすえるべきではないか。
・「財務省が隠す650兆円の国民資産」(講談社2011年)高橋洋一著・・・のお話。
・国民資産とはズバリ土地と金融商品のこと。(森友問題も国有地売却の話なのでした)
・高橋さんが財務省時代に作った「バランスシート」について。
 それを参考にすると財政危機とは言えなくなり、財政再建もできなくなるため、官僚にとって都合が悪い代物。
 (しかし世間・世界では常識)
・財務省は、負債だけを語り、資産を語らない
・日本には多くの資産があり(約650兆円)、他国に比べれば健全財政といえる。
 (日本の借金1000兆円は嘘で実際は350兆円ほど)
・歴代事務次官や学者で、高橋洋一氏とガチンコでこの日本財政論を語れる人はいない!
 (いたら議論を戦わせましょう!)

<締め>
・今回の番組は、朝日新聞(をはじめとしたジャーナリストの皆さん)と野党の人々に、
 特に見ていただきたい!
・大阪地検は国家機密漏洩罪は問われないのか?
・大阪地検は村木さん事件の敵討ちをしている可能性もある。
・国策捜査として、大阪地検は佐川氏と周辺数名を立件するだろう。
・忖度の理由として「内閣人事局」の事を言う人が多くいるが、財務省にとって内閣人事局は、
 手の内にあるので、影響力無し!
・そもそも内閣人事局は民主党が今の形をつくった。元民主党の松井孝治氏はじめ、
 賢明な旧民主党の人はわかっている。
・高橋洋一は忖度と政治に興味がない数学者である^^

122:この世は焼肉定食 :

2018/08/22 (Wed) 13:10:38

host:*.ocn.ne.jp

ヤクザ…などは、
見るからに悪い事をしそうだとわかるから、
まだタチがいいほうかもしれない…!?

*****************************************

【 財務省はヤクザ.wmv - YouTube 】(2分25秒)

https://www.youtube.com/watch?v=6bNmQTlsXlc

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・素人目にもわかって来た、財務省は悪魔だ。
財政バランスシートの債務残高だけを政治家、マスコミの耳にささやき入れ、
借金大国には増税しか救い道が無い、と洗脳して来た。

・日本の右翼も国税だけには逆らえない。
小生もある大手銀行の小会社にいたが、銀行の支店の人間が「今、国税が監査に入っている」と言っていて、
その国税の人間が銀行員相手に、「書類を全部持ってこい」と偉そうに言っている、と聞いた事がある。
この世の中、カネの権限を握っている人間が偉そうにしている。
しかも、それが自分で稼いだカネならまだしも、国民の税金をまるで自分たちのカネだと言わんばかりに考えて、
カネの力に頼って人を支配しようとする。
こんな世の中は早くひっくり返った方が良い。

121:この世は焼肉定食 :

2018/08/22 (Wed) 12:49:53

host:*.ocn.ne.jp

短いYou Tube 。。。
なるほど、なるほど…。
高橋氏の話は、いつも面黒い〜。

*********************************

《 増税の理由 - YouTube 》

https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=pbm4RSj3NzI

・財務省は、財政再建が目標ではない。
・財務省は、増税したいだけ。
・財務省は、増税により、たとえ税収が減っても関係ない。
・増税すると勲章。
・財務省の増税した奴は英雄になれる。
(【勝栄二郎】氏は、スゴイ英雄って事〜!?)
・税率上げると必ずくるのが『例外措置』
・【増税して税率上げる→例外措置→利権が増える→天下り】の仕組み。。。
(普通の人にはわからないようになっており、狡猾な役人にとっては非常に美味しい仕組み)

120:この世は焼肉定食 :

2018/08/20 (Mon) 03:17:49

host:*.ocn.ne.jp

硫黄島の話
http://nipponbanzai.at.webry.info/200912/article_5.html


『 硫黄島の話。』

硫黄島は「いおうとう」が正しい読み方である。
「いおうじま」という読み方は、日系のアメリカ兵がその読みの音を知らず、
「いおうじま」と読んだことがきっかけだったそうで、
つまり、「いおうじま」はアメリカ側の読み方だ。
したがって、日本人は「いおうとう」と読むべきなのであろう。

硫黄島は東京都小笠原村にある。
つまり、日本の島だ。
しかし、なぜか一般の日本人は硫黄島に行くことができない。

それなのに、映画「硫黄島からの手紙」の撮影ために
クリント・イーストウッドらは硫黄島に入ることができた。
その理由を防衛省は、「アメリカの国務省が要請してきたから」だと言う。
しかし、日本の領土にアメリカは関係ないはずだ。

先の戦争時、硫黄島には日本人兵士2万1千人が派兵された。
この時戦争は末期だったため、ほとんどの人が職業軍人ではなく、
元は一般の方々だった。 
その2万1千人のうち、無事生還出来た者はたったの1033人。
お骨として帰って来た者は8千人ちょっと。
残りの1万人以上の日本人の骨がまだ埋まったままだ。
しかも、彼らは今の多くの日本人に忘れられている。

アメリカ軍は硫黄島を占領した後、たくさんの日本兵の遺体の上に
そのままコンクリートを流し、滑走路を敷いた。
戦後から23年後、アメリカから返還された硫黄島は自衛隊が
管理することになり、埋もれた彼らの骨を拾うためその滑走路は、ずらされた。
しかし、完全にずらしたわけではなく、元の位置と大部分が重なるため、
まだたくさんの骨がそのままである。
自衛隊機や硫黄島に来る飛行機は、今でも彼らの骨の上で離着陸を
おこなっているということだ。

硫黄島には、日本兵たちが掘った地下壕がある。
その地下壕は、手のひらの長さぐらいの大きさしかないトンカチのようなもので掘られた。
1日に1メートルしか掘り進めなかったそうだ。
しかも、硫黄島は地熱や島の位置などから、時には気温が60℃を超える。
連続した作業は5分も続かなかったそうだ。

その壕は入り口から奥までは狭いが、奥の空間はちゃんと人が立てるぐらいの広さがある。
奥までの狭い通路は曲がっていたり、側面には穴がいくつか掘られている。
これは米軍の攻撃が壕の奥にまで届かないようにするためだ。
側面の穴は火炎放射器の火炎の抜け道になる。

栗林中将(映画「硫黄島からの手紙」で渡辺兼氏が演じた役)は、部下たちに
「自決」と「万歳突撃」の禁止を命じた。
これには部下たちから批判が続出した。
なぜなら、硫黄島が陥落されることは、みんな分かっていた。
であれば、潔く最期を遂げるのが、日本兵の武士道ならではの習わしだったからだ。
特に捕虜になることは恥ずべきとされていたからである。

しかし、栗林中将には考えがあっての命令であった。
硫黄島はアメリカの軍事戦略上、重要な島であった。
なぜなら、アメリカにとって、硫黄島は日本への本土爆撃のための拠点として
必要だったからである。
とすれば、硫黄島の陥落が一日伸びれば、一日爆撃が遅れる。
爆撃が一日遅れれば、その一日分、日本国民の命が救われる。
したがって、潔く死なずにできるだけ粘る方が良い。

栗林中将はみんなをそう説得し、日本国民を護るために戦っている日本兵は納得した。

そして、硫黄島の陥落をアメリカは5日間を予定していたが、日本軍の奮闘で
36日間もかかった。
31日分の日本人の命が救われた。
その救われた命は誰の命だろう。

陥落されると分かっていながら、灼熱の60℃の中で地下壕を堀り、
蒸し風呂状態の壕の中でじっと耐え、武器を持って、強力なアメリカ軍に立ちはだかった。
これは生半可な気持ちでできるわけがない。
なんのために、日本兵はここまでしたのか。
それは決まっている。
本土にいる女・子供のため、我々の未来のため、つまり私たちのためにやったのだ。

その彼らが命を懸けて護った日本は今どうなっているのか。
親が子を殺し、子が親を殺し、仲間をいじめて自殺に追い込み、連日のように異常な
犯罪ニュースが流れ、大した事件でも何も感じなくなってはいまいか。
個人主義がはびこり、自分にしか興味がなく、自分の為にしか生きていない。

硫黄島で散った兵士たちは我々をどう見ているだろうか。

我々がこの日本をどんな国にするのか。
我々がやらなければならない。

アメリカ兵の遺族は国費で慰霊のために硫黄島を訪れることができる。
また遺骨のほとんどがアメリカに帰ることができたそうだ。

しかし、日本の遺族は硫黄島まで自費で行くか、ボランティアの援助しかなく、
多くの遺骨が埋まったままだ。

クリント・イーストウッドは、「硫黄島からの手紙」の撮影の際、日本人スタッフらに
硫黄島での戦いについて尋ねた。
ところが、日本人スタッフは誰もその実態を知らなかった。
クリント・イーストウッドは大変驚いたそうだ。

硫黄島の戦いは、日本が圧倒的に不利でありながら、日米間でもっとも激しい戦いで、
唯一米軍の損害が日本の損害を上回った戦いだった。
そんな戦いをした栗林中将にアメリカは尊敬をしていたからだ。
そのため硫黄島はアメリカにとって日米戦の勝利の象徴になっていた。

硫黄島から生還された方に、金井啓さんと言う方がおられる。
今年83歳の元海軍下士官だ。
その金井さんに、独立総合研究所の青山繁春氏がこんな質問をした。

「日本は悪者だったと教えられたため、日本人はみんな無関心になってしまったのでしょうか?」

すると、戦後多くをずっと語らずにいたという金井さんが、

「その通りだよ!俺達のどこが悪者なんだ。
あなた方を守るために私たちは闘い、みんなは死んだんだ!」

そうして、次のように語った。

「帰って来てから水のことが忘れられない。
地下壕でじっとしている間、タンクにある水だけが頼りだった。
仲間が死ぬ寸前、水をくれというので、水と言っても60℃ぐらいありますから熱湯です。
その水を末期(まつご)の水として、仲間の口にあててやるんです。
そうすると熱湯だから唇が腫れるんです。
だから、今はキンキンに冷やした水を仏壇に供えてやっているんです」

栗林中将は戦闘で斃れる間際このような短歌を詠った。

『国の為 重きつとめを 果たし得で
 矢弾尽き果て 散るぞ悲しき』

金井さんは青山氏と別れるとき、小さく海軍式の敬礼をした。


119:さわりん :

2018/08/17 (Fri) 00:55:38

host:210.199.236.98
否定してないから、もらっていると私は思います。
だれもわからない、当の本人にしか、かわらないものね。
もし、嘘でまかせだったら、はっきりと否定するでしょうからね。
あちらさんだって一枚岩ではないしね。
結局、出版しても大して影響なかったみたいだから、
そんな大騒ぎするような事では無かったのではないかしらね。
何しろ、日本の物を色々と愛用していたのだからね。
もらって出版に漕ぎ着けた方が、かえってスゴイ事だとおもいますね。


118:この世は焼肉定食 :

2018/08/13 (Mon) 06:42:16

host:*.ocn.ne.jp

毎日、豆乳ヨーグルトを美味しく食べています。

いつもごちそうさまです。

これからもず〜っと食べ続けます。
117:この世は焼肉定食 :

2018/08/13 (Mon) 06:29:33

host:*.ocn.ne.jp

>>111 小ボンボン様

ステント治療後の厄介さを知りませんでした。
テレビで、ステント治療の優れた面ばかりを見せられて感心し、
ステント治療をすればもう大丈夫と…誤解してました。

飯山氏が亡くなったと知り…、ガックリしていた時、
『あれだけいろんな事に挑戦して、思いっきり生きたのだから、
悔いはないんじゃあないかな…。』と、家の者が言っておりました。
『良い事言う、まさにその通り!』と思いました。

いつもブログで、とってもお元気そうでしたので、青天の霹靂。

『まだ逝かないでほしかった…。』と言う、
ワガママな1ファンの、過ぎた妄想でした。

116:この世は焼肉定食 :

2018/08/13 (Mon) 05:43:51

host:*.ocn.ne.jp

>>110 harapar 様

お知らせいただき、どうもありがとうございます。
あまりにもトンデモな感があり、めまいがしました。
完全に否定されて、陰謀論、なんですね。
一体全体、誰が?何の目的で?そんな陰謀論を…。

(ヴァニーバー・ブッシュやロバート・オッペンハイマーの
HELLからの企てでしょうか…!?)

(たとえ、この話が、トンデモでもトンデモでなくても、
犠牲者の方々は返ってきませんが…。)


115:suyap :

2018/08/10 (Fri) 21:32:35

host:*.fsmtc.fm

>>113 小ボンボンさん

そうだったんですね。

私も精一杯、「気張って」みますね。

114:亀さん :

2018/08/10 (Fri) 06:37:34

host:*.net.ar
>>113

> 当日(厳密には前日)は杏仁タイチーくんのブログにあるように、夕食をとった後
>
> 先生の提案で贔屓の温泉へとくり出し、戻った飯山邸では討論会にて、いつもの飯山節が炸裂!!
>
> 最後の最期まで、元氣で威勢のE~爺ちゃんでした。

やはり、そうでしたか。このあたり、帰国後に堺のおっさんに電話で確認しようと思っていた事の一つでした。ともあれ、上の記述にもあるように、死の直前まで普段と変わずエネルギッシュであったことを知り、嬉しく思います。小生も拙稿「理想的な死に方」に書いたとおり、眠るように冥途に旅たちたいと改めて思った次第です。
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1500.html

もう一点、冥途関連の拙稿
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1444.html


亀さん拝
113:小ボンボン :

2018/08/10 (Fri) 05:20:21

host:*.au-net.ne.jp

>>112 suyapさん

捉え方次第にはなりますが、この場をお借りして、ひとつの誤解を解いておきたいと。

>きっと身体がかなりしんどかったんだろうな、

>と、最期のころのお写真を何度も見てため息をつくばかり。

文殊の写真(左の瞼が垂れ下がっている1枚は前日に蜂に刺された!)を見ておられたご子息も同じお考えのようでしたが

亡くなる直前まで行動を共にしていた私はこれを否定しました。

元氣に映っているその他の写真を交え、当日までの数日間の話を聴いていただき納得のご様子。


奇遇・因縁といいますか…奇しくも野崎博士の誕生日が先生の命日となりました。

たまたま野崎氏の写真に写りこんだお姿(兆候)は、外交史や歴史・古代史をよろしく頼むとの

先生の暗示だったのかもしれません。


当日(厳密には前日)は杏仁タイチーくんのブログにあるように、夕食をとった後

先生の提案で贔屓の温泉へとくり出し、戻った飯山邸では討論会にて、いつもの飯山節が炸裂!!

最後の最期まで、元氣で威勢のE~爺ちゃんでした。


『人間の死はある日ある時、突然とやってくる!』

『人生は一度きり。やりたいことをやって日々楽しく、充実した一日を送りなさい。後悔のないように。』

そう言われている気がしてなりません。

それを見事にお手本として示し、また魅せてくれた。感謝してもしきれません。

suyapさんも氣張ってくらはい、ね!
112:suyap :

2018/08/09 (Thu) 20:07:43

host:*.fsmtc.fm

>>111 小ボンボンさん

ありがとうございます。

ステントの件は私も気になってて、どなたかに伺えたらなと

思ってました。お体に手術痕はなかったし、今の時代、生死を

さ迷うほどの心臓発作で病院に担ぎ込まれたなら、必ずステント

を入れられると思うのです。でも入れたが最後、ずっと薬漬けに

なります...

それを絶って身体改造に望んだ御大の選択と決意、そして逝き方は、

私たちに多くのことを教えてくれました。

それにしても...

私だったら懇意の医者を手名づけて、定期的に心電図検査くらいは

して(検査だけだぞ、「治療」は受けんぞと言い含め)、身近に

AED(自動体外式除細動器)を置いて自己防衛したかも...

なんて思ってもしょうもないことで悔しい気持がまだ続いています。

ハリィ先生のことを何度も記事に取り上げておられたのも、

ほんとうはご自分も診てもらいたかったんじゃないかな、

きっと身体がかなりしんどかったんだろうな、

と、最期のころのお写真を何度も見てため息をつくばかり。

さて、私はどんな最期を選びましょうや...?

111:小ボンボン :

2018/08/08 (Wed) 22:33:36

host:*.au-net.ne.jp

>>109

逆説的な憶測に基づけば、仮に過去2度に渡る心筋梗塞時に施されていたのなら

ステント治療の弊害が露呈した、と捉えることもでき得ると。

https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_8.html


生死の境を彷徨った2回目の心筋梗塞。

ご親族をして「あれから13年もよく生きてくれた」と言わしめた。

また「次(3度目)はないから覚悟をしておくように」とも。

親しい友人どころか、ご子息にも口止めをする徹底ぶり。

他人には決して弱さを見せない孤高の人であった。


その後も抗血小板薬を含め、東西問わず薬や医者には一切頼らない。

改善策をただひたすら己に求め、圧倒的な肉体改造、根源的な体質改善により強靭な心体を手に入れた。

てげてげの更新はその並みならぬ努力の賜物である。


今際の言葉は「救急車は呼ぶな!」

自らの死期を悟ったのか、現代医療による徒らな延命治療を拒絶したのか。

この事実を反面教師として、教訓とする人もいて当然だとは思う。(然して歩むはその真逆)

結局今際の意に反した私ではあるが、個人的な解釈として、決して早すぎるとは考えていない。

人生を楽しみ、模範を示しながら、自由奔放なその生を全うした。

先生の天寿を尊び、また慶びたい。

飯山一郎の生き様(死に様)は各々の心の内にあると。
110:harapar :

2018/08/08 (Wed) 14:56:27

host:*.dion.ne.jp

>>108

この世は焼肉定食様

広島・長崎の地上起爆説は
衝撃的な内容で一時期盲信しておりました。

しかし、飯山先生によると妄想の類で
多くの写真の光線の角度分析から
完全に否定されていると教えていただき

現在は、陰謀論の類と認識しております。

109:この世は焼肉定食 :

2018/08/08 (Wed) 13:43:49

host:*.ocn.ne.jp

…どう考えても、やっぱり早すぎる…。
もし、定期的に検診していたら…、
そしてカテーテルとかしていたら…、
もっと医療を要領良く利用していたら…、
などと考えてしまう。

癌と違って心臓は待ってくれない。
心臓に問題ありなので人事ではない。
医者嫌い、CT嫌い、MRI嫌い。
病院には行っていない。

飯山氏が逝かれてから…、
まだ49日も経っていない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『・・・しかも逮捕されたのは、平田の自首がきっかけでした。2011年の大晦日に自ら出頭した平田は、
「東日本大震災で不条理なことを多く見て自分の立場を改めて考えた」と言ったそうですが、
その本心はまったく違います。彼は北朝鮮からメッセージを伝えるために帰国し、警察に出頭したのです。
伝えられたメッセージのすべてはわかりませんが、はっきりしていることが2つあります。
 その1つは、「(国際アナリストの)飯山一郎氏のブログを本にして出版するように」というものです。
 そしてそのための費用として1000万円が持たされていました。
 その結果として出版されたのが、「横田めぐみさんと金正恩」(三五館)です。
 つまり、当初は誰も信じていなかった「横田めぐみ=金正恩生母説』を飯山氏は早くから公言しており、
 詳細な情報を元にした緻密な分析は、高い信憑性(しんびょうせい)を持っていたにもかかわらず、
 そのあまりの内容にどの出版社も手を出さなかったからです。
 そこでそれを単行本として出版するように働きかけたのです。
北朝鮮自身がこの説を日本に広めることを望んだということは、
「横田めぐみさんは生きている。それどころか金正恩の母親として日本を助けるために奮闘している」ことを、
日本にわかって欲しいと思ったからにほかなりません。・・・』
(『大宇宙連合からの啓示」 田村珠芳著 徳間書店 )

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

http://grnba.com/iiyama/more43.html#st05101

田村珠芳さんという占い師がおられる。
細木数子バアちゃんの占いは胡散くさくて信用できないが…、
「四柱推命」という中国古来の精緻で高級な占術の第一人者
である田村珠芳さんは信頼のおける占い師だと思う。
その田村珠芳さんに、鷲は「ありがた迷惑=嬉しい迷惑」を
こうむっている。 (笑)

というのは…、
田村さんは1年以上も前から、著書や講演会で「飯山一郎」と
いう名前を頻繁に、かつセンセーショナルに出すのだ。
彼女の最近の著書『大宇宙連合からの啓示』では…、
北朝鮮に匿われていたオウム真理教の平田信は、北朝鮮
から1000万円を持たされ、「飯山一郎氏の本を出版する」
目的で日本に帰国した。

   「その結果として出版されたのが、
   『横田めぐみさんと金正恩』(三五館)です。
   当初は誰も信じていなかった“横田めぐみ=金正恩
   生母説”を飯山氏は早くから公言し、詳細なデータを
   元にした緻密な分析は高い信憑性を持っていたのに
   そのあまりの内容にどの出版社も手を出しませんで
   した。そこで単行本として出版するように働きかけた
   ようです。」 (と、111頁に書いてある。)
まーまー北朝鮮も1千万円なんて、ほんと、ケチだ罠ー!(爆)
昨年、鷲の本が出た頃は、湯だ金から10億円以上もらった!
鼠ー噂もあったんだ象。↓
・ 飯山一郎は億万長者!(爆) (1)
・ 飯山一郎は億万長者!(爆) (2)

「日朝関係の正常化を急がせたいとする様々な勢力の強い思惑」があり、
莫大なユダヤマネーも動いているのだと、鷲も思う。
その莫大なユダヤマネーの享受者は、いったい誰なのか?
次回は、ソコに焦点を当ててみたい。

108:この世は焼肉定食 :

2018/08/06 (Mon) 07:56:55

host:*.ocn.ne.jp

地上起爆…!?
こんな話まで出たきているとは…。
いくらなんでも、これはひどい。
アメリカ責任回避の為の、
アメリカのお家芸だと思いたい…。

http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-15368.html
107:この世は焼肉定食 :

2018/08/04 (Sat) 08:48:16

host:*.ocn.ne.jp

昔の《 てげてげ 》より、長嶋茂雄語録、新鮮〜、今見ても笑える〜♪。
長嶋茂雄氏の奥さんは、なんと!ハワイに眠っているらしい…。
ハワイが余程好きだったようだ。
息子の長嶋一茂氏も、いつの日か、ハワイの母親の所で…と思っているらしい。
本当、ハワイは良い〜。ハワイ〜♪

Veneziaから船に乗ってVeniceに着いた〜♪
〜〜〜♪Cruise♪〜〜〜
Veneziaとか、ヨーロッパも面白い所が沢山あるけど…。
やっぱり癒し系のハワイが日本人には合うような気がする…。
ハワイで永眠している長嶋茂雄氏の奥さんも、
なかなか我が道を行く系で、負けてないのかもしれない…。
あぁ〜、ハワイに行きたい〜♪。

***********************************************

《 てげてげ 》より 【 天然ボケ・日本一! 長嶋茂雄語録 】

・バッティング指導: 「男だけについている袋を揺らさないようにして振れ!」
(これは長嶋茂雄氏が言ってるのをテレビで見たので印象的。〜笑〜)

・鳴かぬなら 俺が鳴こう ホトトギス
・バッティング指導: 「来た球を打て!」
・打撃論: 「打つべきときに,打つべき球を打つ」
・少年野球教室にて: 「球がこうスッと来るだろ」,「そこをグゥーッと
 構えて腰をガッとする」,「あとはバァッといってガーンと打つんだ」
・「んーどなた様でしたっけ?」 徳光和夫寝込む.
・9回の裏.「この回で逆転しないともう後がありませんよ」
・I live in TOKYO.を過去形にしろ → I live in EDO.
・アメリカでマクドナルドを見て,「アメリカにも進出しているんだ」
・海外で買い物中に気に入ったスーツを見つけた.しかしそこはクリーニング店だった.
 店員に「アイ・アム・失礼」と謝る.
・キャンプでアメリカへ行く.「こっちの子は英語がうまいなあ」,「こっちは,外車ばかり
 だねえ.さすがアメリカだ」
・コンパニオンの妻とのデートを報道陣に追い回される.
 「いいかげんにしてよ.僕にだってデモクラシーがあるんだ」
・スランプの歳,敵チーム国鉄の砂押監督宅へ行き夜中に直接指導を受ける.
 見事スランプから脱出,翌日の試合で国鉄からホームランを打つ.
・せんだみつお,酒気帯び運転.
 「せんだクン,大変だったね.大丈夫? 死刑にならない? 死刑に」
・寿司屋に行って,「ヘイ,マスター.サバはフィッシュへんにブルーですよ!」

・監督復帰.「ボクは12年間漏電していたんですよ.」
・セコムのCMやってるのに泥棒に入られる.翌日株価大暴落.
・バースデーアーチを打った選手を祝福.「すごいなあ,俺は今まで
 一度も打った事がないよ」 ※長嶋茂雄氏の誕生日は2/20
・ファン:「長嶋さんと誕生日同じなんですよ」
 長嶋氏:「へー,で貴方の誕生日はいつんなんですか?」
・「勝負は家に帰って風呂に入るまで分からない」
・バントの格好をしながら審判に代打を告げる.「バント!土井!」
 作戦が相手ベンチに見抜かれ,バント失敗.
・オリンピック日本代表監督という立場にありながら,韓国の選手に指導.
・ベンチから「フォークだよ,フォーク!」と指示.敵打者に見抜かれ,ホームランを打た
 れる.
・ビートたけしをゴルフに誘う.朝たけしに挨拶,「今日はゴルフですか.誰とですか?」
・ピッチングの極意「カーブでカウントを稼いで,決め球はカーブ」
・マラソンのスターターを務めるが,火薬が湿気っていたため,音が出ず,仕方なく口で
 「ドン!」
・「ミレニアムですね,千年に一度あるかどうか分かりませんからね.」
・レストランにて鶏肉を頼むとき,「アイムチキン」
・一死一塁で振り逃げを試みる.
・カウント2-2からボールの判定,ファーボールと勘違いし一塁へ.
・敬遠の際にバットを持たずにバッターボックスに立つ.
・レストランで食事中,「ちょっと新聞社に電話してくる.」
 しかし30分経っても戻ってこない.
 探したところ別のテーブルでスパゲティを食っていた.
106:この世は焼肉定食 :

2018/08/04 (Sat) 07:12:06

host:*.ocn.ne.jp

◆2008/04/30(水) ギロチンにかけろ!
(てげてげ)

105:この世は焼肉定食 :

2018/08/04 (Sat) 07:09:49

host:*.ocn.ne.jp

◆2008/04/30(水) ギロチンにかけろ!

税金て何? …こう質問されて,
 「しぶしぶ払うもの」 なんて答えたら馬鹿にされる.
 税金て何?
 「いやいや払うもの」
 同じだろ!
  .
 上の話は,バカ話でも何でもない.
もう何百年もの間,日本人は税金を,いやいや払ってきた.
しぶしぶ払ってきたのだ.
 しかし,日本人は,すきあらば税金を払わない.
何とか脱税しようとする.実際,脱税率は世界のトップクラスだ.
 「10・5・3(とうごうさん)」て言葉知ってる?
 サラリーマンは払うべき税金の10割を払い,自営が5割,農家が3割という意味だ.
 日本の政治家は最高のワルで,払わなければいけない税金の1割しか払ってない.
.
 なぜ,日本は,「いやいや税制国家」なのか?
 まず,権力者が悪い.
日本の国家権力は,奈良時代から恣意的に(勝手に)税金をぶん取ってきた.
五公五民,六公四民,…最悪の税率だった.
 つぎ.日本には,支配者の横暴な政治を打倒する「市民革命」が起こらなかった.
 三つめは,日本人特有の「諦観」だ.
「あきらめ」である.あきらめて,しぶしぶ,いやいや,税金を払ってきた.
 で,すきあらば,日本人は税金逃れをした.「ほまち田」は高級な税金逃れだ.
 「逃散」(ちょうさん)というのは,税金逃れの最悪事態だ.
.
 いま,日本の権力者は,恣意的に(自由勝手に)税金をぶん取ろうとしている.
 日本国民は,あきらめて,しぶしぶ,ガソリン税を払おうとしている.
 封建時代そのままだ.
  .
 本来,税金は,国民の富を強制的に国家へ移動させるものなので,
税金の徴収には必ず国民の同意が必要だ.
この原則が明文化された最初の法律が,有名な「マグナ・カルタ」だ.
 「マグナ・カルタ」の最も重要な箇所は,何条だか忘れたが,
「税金を勝手に取っちゃ駄目だよ!」という条文である.
800年も前の法律で,現在の英国憲法である.
 国民の明確な同意を得てから課税する! 
…これが近代民主主義国家の根本原則なのである.
.
 ところが,いま,日本では,権力者が,勝手に税金をブン取ろうとしている.
 課税される側の納税者・国民は同意してない.
 いな,直近の選挙や世論調査で,明確に「NO!」と否定している.
 それでも,権力者は,勝手に税金をブン取ろうとしている.
 これが西欧近代なら,革命である! 暴動である!
 権力者一族をひっ捕らえてギロチン!である.
 たて! 日本人! 革命を起こせ!
 まず,総理官邸にガソリンをブッかけ,火の海にしろ!
104:この世は焼肉定食 :

2018/08/01 (Wed) 13:43:03

host:*.ocn.ne.jp

http://grnba.com/iiyama/more29.html#rr03171

「吉本隆明。大往生だ。めでたい! 笑って冥福を祈ろう。合掌。」
と書いたら、
「死んだ人に、『めでたい』 とは何だ! 失礼にもホドがある!」
とお叱りをいただいた。
言い訳がわりに、下に20年前の文章を載せる。
豪快で優しいタヌキジジイ
    K老人の大往生

 「局面が苦しいときは、あえてユッタリとかまえるんだぞ。ニコニコと
笑っていられれば一人前の勝負師だ。」
と、将棋に勝つ秘訣はウデよりもハッタリにあることを私に教えてくれ
たのはK老人だ。
 警察の関係者には読んでほしくないのだが、賭け将棋の面白さと
儲けるコツを伝授してくれたこともあった。
 「金があって弱い奴からはむしり取れ!」と、K老人の金に対する
執念は見上げたものだった。

 「最初の2~3局は安い賭け金にして適当に負けろ。敵の繰り出す
ハメ手にわざとひっかかって、敵が慢心するような負け方をするんだ」
 こういうのを本当のタヌキ・ジジイというのだろう。
 「負けたら派手に口惜しがるんだ。そして、賭け金を10倍ぐらいに
ハネ上げるんだ」…こうなると、タヌキというよりはキツネだ。
 「そして、大したことないなぁ、などと敵を馬鹿にするようなことを言い
ながらセセら笑うんだ。そうして相手を充分に口惜しがらせて、一晩に
10万円はムシり取ってやるんだ」…と鼻の穴をピクピクさせる表情は、
もはやキツネではない。ハイエナだ。

 このハイエナ老人も、将棋盤から一歩はなれると交通遺児に百万円
をポーンと寄付する心の優しい豪快な老人だった。だからというわけで
もないが、私はK老人が好きだった。尊敬もしていた。

 10日ほど前、このK老人が亡くなった。
 死んだ場所が将棋クラブだったから、家族は老人の「死に目=臨終」
に会えなかった。
 “将棋指しは親の死に目に会えない”という格言を、少々変則的な形
だが、K老人は子供や孫たちに身をもって示したわけだ。
 死に際は、とーとーとして例の将棋人生論をブッていたというし、大勢
の仲間に囲まれて息を引き取ったというから、K老人の死は“大往生”
と言えるだろう。


 通夜の席で聞いた
「おめでとうございます!」

 K老人の死を聞いて、私は悲しみにくれて通夜の席に駆け参じた。
享年(死んだ歳)が89歳だと聞いて、私は悲しみが和らぐのを覚えた。
「いいだろう。充分に生きたのだから」と思ったのだ。
 その矢先! 悲しみにくれる通夜の席に、
「このたびは、おめでとうございます!」
と元気のいい声が聞こえてきた。
 無礼な! と思うよりも、オヤッ?! と度胆を抜かれるようなリンと
した言いかたに、通夜の席の誰もがア然としていた。
もっと驚いたのは、K老人の老妻の物言いだった。
 「お祝いのお言葉、ありがたく頂戴いたします。心から祝ってやって
ください。」
 …これはいったい、どーゆーことなんだ?!
と、ほとんどの人は目を丸くしていた。
 ふと老妻の顔を見ると、キッパリと悟ったような、むしろ神々しい表情
だった。

 ここで、誤解のないようにコメントしておきたい。
 “お祝い”の言葉を述べた人も、もちろん老妻も、K老人の死を喜んで
いるわけでは決してない。むしろ愛別離苦の悲しみにくれているのだ。
 それでは、「おめでとうございます!」という祝いの言葉は、いったい、
何を意味するのか?
 それは、こういうことだ。
 誰にも迷惑をかけずに、89年という長い人生を自由奔放に生き、
「世話の焼ける“寝たきり老人”」にもならず、大好きだった将棋盤の前
でポックリと往ったK老人の“死にざま”は、お見事!
と言っていい。
 しかも死の前日、K老人は老妻に感慨をこめてポツリと、
「まったく面白い人生じゃった。これもすべてお前のお蔭だ。礼を言い
たい。」
とまで言い放っていたというのだ。

 だから、こういう死にかたをした、そして見事な生を生きてきたK老人
の死は、むしろ祝福の対象であると。
これは、なかなか複雑な考え方である。

 長い人生をまっとうした人の死を「祝う」という日本人の独特な考え方
は、いまでは少なくなってしまったが、一部では今だに厳然として残って
いる。

 ご清読、ありがとうございました。 m(__)m      飯山一郎拝


103:この世は焼肉定食 :

2018/08/01 (Wed) 07:34:15

host:*.ocn.ne.jp

あ〜、また、禁止ワードにひっかかった。
仕方ないので、漢字をひらがなに変えた。
そこまで禁止しなくてもって思うが…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここ一年あまりの間で、身内が何人も亡くなった。
そういった事が重なる時期があるって本当だ…。
49日、お盆…。 今月は一周忌…。
たまには夢で会いたい…。

色々な意味で…、
埋葬は、土葬よりも、火葬の方が良いらしい…。
なるほど、なるほど…。

************************************************************

https://ameblo.jp/zipang-analyzing/entry-11889123205.html?frm=theme

『それよりもぜひ知っていただきたいことは、火葬までに最低三日間は置いてほしいということです。』

なぜ火葬までに三日間置かなければならないかという理由ですが、以下は私自身の推察です。
実は人間の身体は心臓が停止してからも、依然として活動を続けている器官があるのです。 
以下は中村仁一医師が著した『医者に命を預けるな』からの引用です。

「心臓死でも、身体中の細胞が一挙にしんでしまうわけではありません。
たとえば、骨髄は心臓が停止してから72時間(3日間)は生きつづけると言われるので、
死後でも移植は可能です。爪や皮膚は48時間(2日間)ぐらい生きています。
だから、棺桶の中で爪や髭(ひげ)が伸びたりしても、少しも不思議はありません。
火葬の最中でも、まだ生きている組織・細胞が存在することになります」 

つまり人間の身体は心臓が停止してからも、3日間活動を続けているということになります。
最後に骨髄が活動停止して、初めて身体全体の活動が止まります。
これはシルバーバーチの述べた「火葬まで最低3日間は置きなさい」というアドバイスと一致します。
霊界視点で言うと、肉体と幽体(エーテル体)が完全に分離した瞬間が「し」と定義されています。
従って肉体の全活動が完全停止しないと、それまでは肉体と幽体(エーテル体)の分離も上手くいかない、
つまりしねないのかもしれません。
最もこれは霊界の知識のない人の場合です。
知識を既に持つ人は、地上世界から霊界への移行は迅速に行われる場合が多いです。

102:この世は弱肉強食 :

2018/07/28 (Sat) 08:59:32

host:*.ocn.ne.jp

『てげてげ』の最期の記事の、ハチミツ二郎さんの写真が痛々しい…。
ハチミツ二郎さん、その後どうしたかな…?と気になっていたけど、
驚異の回復力!とかで、19日には元気そうに、お見舞いの方と
立って、いっしょに写真に写っていました。。。

それにしても…、真実は、何故?いつも闇の中なのでしょうか…?(↓)

**************************************************


《池田整治さんの心のビタミンより》

【思い出そう...すべてはひとつ】

◆73回目の8月15日に思う

 先日、広島での講演後、
主催者に原爆ドームに案内していただきました。

63歳にして初めての参拝でした。
魂の奥から言葉を失いました。

ただただ手を合わせて
「南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏...」と祈っていました。

 戦争は悲惨です。
絶対に起こしてはならないものです。

特に、非戦闘員である市民の虐殺は、
ジュネーブ条約でも禁止された戦争犯罪そのものです。

 日本は、大東亜戦争当初、ABCD包囲網で
石油を断たれ半年で枯渇する状況に追い込まれ、
死に体となる前の窮余の打開策として、
オランダの植民地であったインドネシアの
パレンバン油田を攻略しました。

いわゆる太平洋戦争の始まりです。
教科書的には、日本海軍による「ハワイ奇襲」が有名です。

パレンバン油田攻略作戦を横から「阻止」できるのが
米国太平洋第6艦隊です。

母港はカルフォルニアです。

ところが、なぜか日本を「脅す」ように
ハワイに駐留し続けたのです。

艦隊司令は「ここに居れば、日本を恐喝することになるので、
戦争になりかねない。速やかに母港への帰港を認可されたい」
とルーズベルト大統領に再三電報を打ちました。

大統領の返事は、
「お前の艦隊はそこに居続けよ」...。

つまり、先の大戦は、米国と国際共産主義コミンテルン、
さらにそれを裏から操る国際金融支配体制の
仕掛けた戦争だったのです。

戦後は、永久に日本を支配するため、
GHQの洗脳支配教育の目玉として、
日本の「侵略」と教えられてきましたが、
旧ソ連崩壊後にヴェノナ文書が見つかり、
それ以降は日本の「自衛」戦争であったことが、
国際政治では常識となりました。
 
ヴェノナ文書とは、
モスクワの国際共産主義コミンテルンから
米国ルーズベルト大統領の側近の共産党員への
機密指示電文を指します。

ソ連崩壊後発見されました。

これにより、ルーズベルト大統領は側近の
隠れソ連共産党員に操られていたことも判明しました。

何よりも、日本に「最初の一発」を撃たせたのです。

この文書発見以降、具体的には2010年以降、
この資料に基づいて国際関係論を論じない学者等の
識見は無意味であることを、
マインドコントロールを受けないためにも、
しっかりと認識しておくことです。

要は、いまだ日本の侵略だったという識者等は、
不勉強か、意図的に日本悪玉説に加担して
何らかの利益を得る輩です。


◆「胆力」が違う武士(もののふ)の戦い
 
ところで、利他愛の武士道精神の侍たちが統治し、
植民地支配を目指してやってきた白人たちをして、
「世界唯一の庶民のパラダイス社会」と言わしめた江戸時代から、
日本以外の周辺地域は白人の武力侵略による植民地隷属世界でした。
 
パレンバン油田までの道のりだけでも、
フィリッピンはアメリカ、ベトナムはフランス、
マレーシア・シンガポールはイギリス、
そしてインドネシアはオランダの植民地国家でした。

当時は、400年間白人による
有色人支配が続いていた時代でした。

この白人支配者たちを、同じ褐色の小さな体の日本人が、
まさに「一瞬」に追い出してしまったのです。

特に、シンガポールを母港としていた英国艦隊を
航空戦力で瞬時に壊滅したマレー沖海戦は、
歴史を転換させた決定的海戦と言えます。

なぜなら、当時は世界の3~4割が
英国の植民地領でした。

その軍事支配の原動力である東洋艦隊が
日本軍によって殲滅されたのです。

つまり、ここから植民地解放が始まり、
戦後のアジア、中東、そしてアフリカ等が
独立国家として産声を上げ、
地球が民族平等の世界へと進化していったのです。

さらに驚くべきことに、このパレンバン油田までの戦いの中で、
一人の現地人も殺すどころか、傷つけてもいないのです。

引き金を引く前に、しっかりと敵と住民を見分ける
「胆力」が日本軍人にはあったのです。

米国兵の場合は、戦場で動くものはなんでも撃ちました。
胆力もありませんが、白人優生主義のもと、
現地人の命など動植物に等しいという
植民地支配そのものの慣習かも知れません。

やがて米国は、圧倒的な物量戦で日本への反攻を開始し、
パレンバン油田と日本をつなぐ生命線・兵站線を遮断するため、
フィリッピンの奪回作戦を行います。

この時、無防備のマニラ市を猛爆撃して、
10万人の市民を殺しました。

しかし、戦後のねつ造洗脳教育では、
すべて日本軍が行ったこととされています。

 要するに、国際法を無視し、
無辜の住民を虫けらのごとく殺すことのできる人々に
今一度聞いてみたい。

「あなたは、
あなたの愛する父母兄弟子供たちが住む街を、
あなたの生まれ育った故郷を、
爆撃したり、
原爆を投下できますか?」


 ◆地球・ガイアの悲鳴

 今、地球・ガイアが悲鳴を上げています。

灼熱地獄の夏、真冬の異常寒波、超大型台風、
大洪水、干ばつ、地震、火山等々天変地異は、
時とともに激しさを増してきています。

ホッケースティック現象と言われるように、限界点を超えると、
人類も消えざるをえない不毛の地球へと激変して行きます。

 この原因は明確です。
地球の防護服である「熱圏」が崩壊していること。

そのほころびからこれまでにない余分の太陽エネルギーが
地上に降り注ぐのです。

崩壊の原因も明確です。
人工放射能です。

2000回以上に及ぶ核爆発実験と、
原発からの放射能漏れ。

特に、約830トンもの使用済み核燃料がメルトダウンし、
爆発しないように大量の水をかけ続けているフクシマ第一原発。

1日8000トンの放射性水蒸気と
1日80億ベクレルの汚染水が、
空と海に垂れ流されています。

これらが日本上空の熱圏を壊し、
太陽からの余分なプラズマが差し込んでいるのです。

日本は茹でガエル状態なのです。

 そして一方で、
熱圏の材料である酸素を供給する緑・植物は、
近代化・文明化の掛け声のもと、伐採され、
いわゆる森林破壊で地球の砂漠化が加速度的に進んでいます。

都会の猛暑も、これらに加え、
コンクリートジャングルの輻射熱と、
列島を取り囲む54本の原発排水汚染暖流による
人災的要因があることも認識することが必要です。

かっての江戸のように、緑と池の公園に溢れた水郷都市ならば、
熱射病とは無縁の生活ができていたに違いありません。

 さらに根本的な要因は、
これら緑を無くしてコンクリートにすることで儲ける者、
原発等で稼ぎをあげる輩たち、
薬や石油で地球・人類を殺めながら富を築く者たちが、
その金融力等でメディア洗脳支配し、
真実を隠していることです。

 環境を破壊し、生態系を無くし、人の命を殺めながら、
一部の豊かな支配者が自分たちだけ安全な有機野菜等で
生きながらえようとする現代文明は、
果たして永続するでしょうか。

そもそもそれは
地球・ガイアの作ってほしかった文明でしょうか。

他のあらゆる生物の代表として、
神・自然と同じく唯一モノを創ることのできる人類に、
他のあらゆる生物が創ってほしかった世界でしょうか。


◆すべてはひとつ、そして宇宙へ

 太陽をソフトボールとすると、
地球は12m離れた位置で、
大きさは僅か1.3mmです。

そのゴマ粒のような完全封鎖環境下で、
数百万種の多様な生きとし生けるものが
未来永劫豊かに
ともに生きて行かなければならないのです。

戦争という共食いや環境汚染、種の絶滅は、
やがて地球・ガイアそのものを
死の世界に追いやるのです。
 
残念ながら地球・ガイアを滅びの道に導いている
食物連鎖の頂点のわれわれ現代の人類は、
いまこそ、基本の観点に戻らなければなりません。

 「すべてはひとつ」

 私はあなたであり、あなたは私です。

微生物も植物も動物も人間もみな、
地球・ガイアのかけがえのないひとつ。

敵も味方もありません。

根っこは、地球を通じて繋がっています。

右手と左手が喧嘩しますか。
左翼と右翼があって飛行機は大空を自由に飛べます。

 すべてがひとつであることを、
太古より日本人は認識し、伝えて来ました。

「和を以て貴し」と。

そして市民のパラダイス江戸社会を
世界にモデルとして体現していました。

 今こそ、すべてはひとつであることを思い出し、
全ての生き物と、人類とともに、
共生の地球・ガイア文明創造の魁となる時だと思います。

そして、その先には、
新生地球人を歓迎する高次元宇宙文明の扉が
開いて待っていることでしょう。

101:この世は弱肉強食 :

2018/07/24 (Tue) 06:28:30

host:*.ocn.ne.jp

(マイケル・オブ・ケント王子夫人)マリー=クリスティーヌのケンのある人相に、
そんな人種差別の塊のような人柄が、よぉ〜く出ていますな…。
このクラスの白人は、通常、たとえ心の中では有色人種をメチャメチャ差別していても、
表には出さないように…、バレぬよう…旨く立ち回る事が出来るはずなのだが…!?
余程の愚か者なのか…? 余程のレイシストなのか…? 恐らく両方なのだろう…。

***********************************************

http://ellegirl.jp/article/c_princess_michael_of_kent_respond_to_blackamoor_brooch_17_1225/
マイケル・オブ・ケント王子夫人マリー=クリスティーヌが、人種差別的なブローチをつけて謝罪

100:この世は弱肉強食 :

2018/07/23 (Mon) 05:38:21

host:*.ocn.ne.jp

まじか…!?

*****************************************************

オウム、統一教会、S学会の三位一体…を、往年の栗本慎一郎に語ってもらおう。... | Facebook
https://www.facebook.com/kitagawa.takashi/posts/1827452980681632
より、ほんの一部抜粋

ちなみに富士で作ってた覚せい剤は、注射用ではありません。

日蓮正宗大石寺をサリンで襲撃する計画も オウム松本被告の公判で明らかに
http://fnn.fujitv.co.jp/headlines/article1120518.html(リンク元記事消失)

オウム真理教が、日蓮正宗大石寺をサリンで襲撃する計画を立てていたことが新たに明らかになった。
これは、東京地方裁判所で行われた松本智津夫被告の公判に証人として出廷した元教団幹部、
中川智正被告の証言でわかったもの。
証言によると、中川被告は、松本サリン事件の前の1994年6月、遠藤誠一被告、新実智光被告とともに、
静岡・富士宮市にある日蓮正宗大石寺にサリンをまくための下見に行ったという。

中川被告はこれについて、
「サリンをまくための候補地だったと聞いた記憶があるが、なぜ大石寺を襲撃しようとしたかはわからない」と述べた。
オウム真理教に攻撃目標とされていた日蓮正宗の総本山・大石寺。
オウム真理教への創価学会の関与がなければ、大石寺を攻撃目標とすること自体、考えられない話である。

口封じの為に獄中で薬を盛られて廃人にされた麻原彰晃
獄中の麻原彰晃は糞尿を垂れ流すため、おむつを使用していると報じられている。
風呂にも自力で入れず、面会中でも平気で自慰行為を行うなど、奇行が伝えられているが、
いかに極悪人のカルト教祖であっても、拘置所や刑務所に入ったとたんに勝手に廃人になることはない。
オウム真理教のバックにいた勢力について麻原に裁判で喋らせないために、
薬を盛られて廃人にされたと考えるべきだと思う。
死刑確実の極悪犯であるため、廃人になろうが発狂しようがマスコミや一般人は大して関心を払わないが、
要は麻原に薬を盛れるだけの力を持った組織がオウムの背後にいたという証拠の一つであることは間違いない。

99:この世は弱肉強食 :

2018/07/22 (Sun) 03:02:18

host:*.ocn.ne.jp

《 池田整治さん、心のビタミン(2015年)より 》


【 地下鉄サリン事件20回忌 】

この3月22日、私は還暦を迎えます。
地下鉄サリン事件からちょうど20年の歳月が経つことになります。

オウム事件の裁判はほぼ終わりましたが、その真相は未だ闇の中です。
何故なら、フランス等まともな国の公安関係者によれば、
「日本はカルトが国を牛耳っている」ため、その真実が明らかになるのは、
日本の、いや世界の戦後構造が大きく崩れ、
新たな時代への扉が開く時しかないのかも知れません。

旧ソ連が崩壊し、共産党の機密文書・ヴェノナ文書が表に出た時のように。

もっとも、断言します。
そうならない限り、日本人は薬・食品添加物・化学物質・放射能・遺伝子組み換え食品・
電磁波・予防ワクチン等でDNAを損傷され、戦後の3代で滅びの道をまっしぐらに進むでしょう。

そして、その時は、日本を裏から支配しているモノたちも含め、
現代文明の終焉となるでしょう。

癌細胞が、本体を殺したあと、自らもともに死滅するように。


【 平成7年3月20日地下鉄サリン事件 】

地下鉄サリン事件前夜、私は長男と次男に寝かせ付けの絵本を読んだあと、
生後5ヶ月の三男の授乳を終えてリビングに戻った妻に伝えました。

「明日から三日間は連絡も取れない。どこに行くかは言えないが、やがてテレビでわかるだろう。
 もし、四日目に連絡がなければ、俺のことはあきらめて三人の子供はよろしく頼む」

 四日後には、その官舎から鳩ヶ谷市のマンションに引っ越すことも決めていました。

その引っ越し作業もすべて妻一人におんぶにだっこで任せるほかありません。

非常時の自衛官の宿命です。

結婚以来、当事は社会的に日陰者だった自衛官の妻として、
しっかり家庭を守って尽くしてくれていました。

その恩返しもしないまま、これが最期になるかも知れません。
結婚して初めて深々と頭を下げました。

その翌朝、自転車で杉並区の和田官舎から青梅街道を霞ヶ関に向かいました。
陸上幕僚監部で運用(作戦)幹部として勤務していたので、
前夜最終電車に間に合わず、自転車で帰宅していました。

同年1月17日には、阪神淡路大震災も生起し、
運用責任者として神戸の災害現場と陸上幕僚監部の作戦室勤務を交互に行う等で、
深夜遅くなり自転車で帰宅する機会が増えていたのです。

これが明暗を分けて幸いしました。

地上の自転車と併走する青梅街道地下の丸ノ内線がやられました。
3経路計5編成車両が化学兵器による無差別テロを受けた地下鉄サリン事件です。

その死者13名、負傷者約6300名。
その中には、私と一緒に二日後に、つまり奇しくも私の40歳の誕生日の3月22日に、
上九一色村のオウム真理教サティアンへの警察の強制捜査を一緒に同行支援するはずであった
防衛大同期の情報幹部田上2佐も含まれていました。

彼が入院し、結果として自衛官で私一人が第7サティアンに入ることになったのです。
報道では強制捜査の攪乱と言われていますが、実際は捜査員を狙った個人テロでした。
警察の動きが「彼ら」には筒抜けだったということです。


【 松本サリン事件から 】

その前年6月27日。死者8名、重軽傷者660人の松本サリン事件が勃発していました。
その事件現場の土壌と、異臭事案が起きていた上九一色村の土壌のサンプリングを
陸上自衛隊化学学校で分析したところ、見事に「サリン」が一致しました。

人工化学物質であるサリンは、人間の指紋が一人一人違うように、
生成過程により微妙に化学組成が違います。

それが一致したと言うことは、松本サリン事件はオウムが実行犯であると言うことを意味します。

要するに、地下鉄サリン事件はオウムの犯行であることを、
動かぬ物証として自衛隊が警察に提供したわけです。

ところが、警察はなかなか強制捜査に踏み込みません。
親しい刑事に聞けば、「上から、オウムには手を出すな!」と指示がきている...!

十数年後、退職した彼から手紙が届きました。

「地下鉄サリン事件は、警察(筆者注:日本)の上層部が腐っていたから起こった。
 でも、警察の上層部だったので13人の被害ですんだ。
 もし、自衛隊の上層部が腐れば日本が滅びる。自衛隊だけは腐らないでほしい」


【 警察の調整(作戦)会議 】

その警察もやっと強制捜査に乗り出すことになり、
いわゆる「作戦会議」が行われ、自衛官としてただ一人私も参加しました。

...サティアンの中には、ドラム缶700本の薬剤、旧ソ連軍のヘリコプター、
 その他武器、弾薬がある。
 もし、彼らが強制捜査に抵抗し、彼ら本来の目的である「日本壊滅」を図ったら?

 何よりも、ドラム缶をへりに積んで、新宿、渋谷等の繁華街に撒けば、
 1本で100万人が死ぬことになります。

自衛隊の作戦会議なら、万一に備えて徹底して「敵の可能行動」と「最善の我が行動」が分析され、
かつ全員に徹底されます。

万一作戦途中で指揮官や幹部が戦死(殉職)しても、
残った隊員で最期まで「任務完遂」できるようにするために。
 
ところが警察の作戦会議では一切そのような分析が行われなかったのです。
なんらオウムに関する情報さえ出ません。

会議終了後、警察の総指揮官に、どのような事態を考えているのか聞きました。

「最悪の場合、最初に封鎖に向かう機動隊員50人~150人が死ぬかも知れない。
 でも、我々はその上で泥縄的に対処するから」

「では、へりが飛び立ったら?」

「その時に考える」

 
【 命よりも重い任務 】

災害派遣においても、消防・警察と自衛隊の行動とは、
明確に「心(活動)の準拠」が違います。

消防・警察は救助活動で自ら犠牲者を出すことは許されません。
人命は地球より重いと言われます。

ところが自衛隊は命よりも重いものを背負って行動します。
「任務」そして「国家」です。

任務遂行には、「戦死」も想定内です。
仮に尖閣列島防衛に出動して戦死者多数を出しても、
戦闘終了後、最期の一人の自衛官が日の丸を振っていれば、
任務は達成されたことになるのです。

それ故、状況が厳しく消防でできないときは、後ろを見て警察に依頼します。
その警察が危険でできないときは後ろを見て自衛隊に依頼します。

自衛隊は後ろを見ても誰もいません。
自衛隊が「できない」時は、日本の「終わり」を意味します。

そういう「使命観」で自衛官は行動するのです。

当事、陸上幕僚監部の作戦(運用)幕僚は、班長以下10名。
その10名で日本の防衛を考えていました。気持ちは黒田官兵衛です。

『へりが飛び立った時、どうするか・・』

...上九一色村から都内までへりなら30分もかからないだろう。
 飛び立ったときに仮に警察から対処を依頼されても、物理的に間に合わない。
 何よりも日本の首相がタイムリーに自衛隊に「出動命令」を出すことは望めない。
 
因みに当事の首相は社会党の村山首相でした。
阪神淡路大震災発災後4日経っても、何ら指示も出さず、
通常通りのミーティング等をこなしていて、さすがに記者から指摘された逸話があるほどです。

より根本的な問題として、「国軍」でない自衛隊は、
法律上普段から領土を保全する権限を持っていません。

すべてが警察の掌中です。
自衛隊は、知事の要請か、首相の命令がないと駐屯地から動けません。

毎日のようにおこっている中国や旧ソ連・現ロシアの軍用機の対空侵犯に対する航空自衛隊のスクランブルも、
「正当防衛」「緊急避難」という警察官の職務遂行の権限行使で対処しているのです。

海上保安庁にしても、
尖閣列島や小笠原諸島の日本領海内での珊瑚等を違法操業する外国船に威嚇射撃さえできません。

いずれも、万一の時は「先ず撃たれる」という自己犠牲の上での任務遂行です。

日本側からは絶対的に撃ってこないことがわかっているので、
平然と侵犯も略奪も拉致も自由に堂々と行えるわけです。

もし、通常の国家のように、任務遂行のための射撃ができるならば、
日本の領空・領海・領土を侵犯する輩など一切いなくなるでしょう。

それが国際関係の「常識」です。

戦後、そのような戦略的あるいは兵学上の知識や学問が、
「彼ら」の日本弱体化施策の一環として、
教育やメディア等を通じ日本人の頭から消去されていることさえ気が付いていないのです。

戦前あった先人が極めた戦略書等約7700冊が
GHQにより焚書された事実も日本人には知らされていません。

...いずれにせよ、へりで薬剤を撒かれることは絶対的に阻止しなければならない。
 100万人の国民の命にかかわる。

 そこで「ハラ」を決めました。

「飛び立ったら、直ちに陸上自衛隊の攻撃へりAH-1で撃墜する!」

その為の攻撃へりをあらかじめ近傍の駐屯地に準備する。
民間へりを落としたと言うことで国民から非難があがるときは、
この決定をした課長以下運用3人がハラを切って国民に詫びよう...。

その決意も秘めて、これが最期になるかも、
と地下鉄サリン事件前夜に妻に深々と頭を下げたわけです。


【 真実の先に... 】

あれから20年。
誰がオウム捜査を中断させようとしたのか。

オウムの背景になにがあるのか、一切表に出ることはありません。
裁判のみならず、メディアもすべて麻原彰晃以下の事件として幕が下ろされてしまいました。

「彼ら」の情報支配下にある植民地国家・日本ならではです。
フランス等の公安関係が、日本を「カルトが支配する国」と評価する所以です。

だが解き明かすヒントはあります。
「彼ら」が、テロ集団としてのオウム真理教のトップに使いたかったのは、
麻原のようなぼんくらではなく、
科学・芸術・医学等で世界的には著名な五井野正博士・画伯であったのです。

もちろんそうならなかったから、博士が抵抗してくれたから日本は未だ健在なのです。
日本の真実を知る意味でも、是非「重大な真実」(ヒカルランド)も参照してください。

これらの真実が解かれて広まるとき、日本そして世界の夜明けが始まるのです。



98:この世は弱肉強食 :

2018/07/21 (Sat) 02:34:22

host:*.ocn.ne.jp

【「ニュース女子」で人権侵害、在日女性が「DHCテレビジョン」とジャーナリストを提訴へ 】
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180720-00010004-bfj-soci

…ってニュース見たけど、どちらかと言うと…、

【「のりこえねっと」の正体、代表の辛淑玉氏とは何者か?? 】って、思った〜。
https://www.youtube.com/watch?v=giGp5tXiqls

【ニュース女子〜沖縄取材第2弾〜】⬅︎ この番組の方が、〼ゴミのテレビ より真実に近いものがあるのでは?
https://www.youtube.com/watch?v=hR5lKOcOmG8



97:この世は弱肉強食 :

2018/07/20 (Fri) 07:10:55

host:*.ocn.ne.jp

https://twitter.com/iiyama16/status/566545173765554177

ってことは…、
まんざら嘘800ではなさそうですね…。
…流石。
96:この世は弱肉強食 :

2018/07/16 (Mon) 05:57:46

host:*.ocn.ne.jp

こんな事書いてありますが…、真実は如何に如何に…!?
     ⬇︎ ⬇︎
『伝えられたメッセージのすべてはわかりませんが、はっきりしていることが2つあります。
 その1つは、「(国際アナリストの)飯山一郎氏のブログを本にして出版するように」というものです。
 そしてそのための費用として1000万円が持たされていました。
 その結果として出版されたのが、「横田めぐみさんと金正恩」(三五館)です。
 つまり、当初は誰も信じていなかった「横田めぐみ=金正恩生母説』を飯山氏は早くから公言しており、
 詳細な情報を元にした緻密な分析は、高い信憑性(しんびょうせい)を持っていたにもかかわらず、
 そのあまりの内容にどの出版社も手を出さなかったからです。
 そこでそれを単行本として出版するように働きかけたのです。』

********************************************

【 オウム真理教は日本売国政治家と北朝鮮、アメリカが作った宗教組織 】

オウム真理教をめぐる一連の事件で、最後までその行方がわからなかった特別手配犯の平田信、菊池直子、高橋克也の3人が、半年あまりの間に次々と逮捕されました。しかもそれは、これまでまったく影を潜め、死亡説まで流れていた中での連続逮捕劇だったのですが、良く考えるとこれは不思議なことだとは思わないでしょうか?

   しかもこの3人はほぼ一斉に逮捕されました。
   ましてや彼等は一緒に行動していたわけでもなく、一緒に住んでいたわけでもありません。一説には、すでに死刑が確定している麻原彰晃(本名・松本智津夫)の死刑執行を妨害するためにわざと捕まった、というものですが、仮にそうであったとすれば3人同時期にではなく間隔を空けるはずです。だから彼等の目的は教祖の延命のためではありません。

   そのもっとも大きな理由は、「役割を終えた」ということにあります。
   実はこの3人はこれまで、アメリカによって北朝鮮に連れて行かれ、北朝鮮当局によって匿(かくま)われていたようです。ですから警察がどこを探しても見つけられなかったはずだし、そのままであれば、時効になるまで捕まることはなかったでしょう。しかも逮捕されたのは、平田の自首がきっかけでした。2011年の大晦日に自ら出頭した平田は、「東日本大震災で不条理なことを多く見て自分の立場を改めて考えた」と言ったそうですが、その本心はまったく違います。彼は北朝鮮からメッセージを伝えるために帰国し、警察に出頭したのです。

   伝えられたメッセージのすべてはわかりませんが、はっきりしていることが2つあります。
   その1つは、「(国際アナリストの)飯山一郎氏のブログを本にして出版するように」というものです。そしてそのための費用として1000万円が持たされていました。その結果として出版されたのが、『横田めぐみさんと金正恩』(三五館)です。つまり、当初は誰も信じていなかった「横田めぐみ=金正恩生母説』を飯山氏は早くから公言しており、詳細な情報を元にした緻密な分析は、高い信憑性(しんびょうせい)を持っていたにもかかわらず、そのあまりの内容にどの出版社も手を出さなかったからです。そこでそれを単行本として出版するように働きかけたのです。

   北朝鮮自身がこの説を日本に広めることを望んだということは、「横田めぐみさんは生きている。それどころか金正恩の母親として日本を助けるために奮闘している」ことを、日本にわかって欲しいと思ったからにほかなりません。

   もう1つのメッセージは、「拉致問題担当大臣を山岡賢次氏から、松原仁氏に替えて欲しい」ということのようです。2002年に結成された「北朝鮮に拉致された日本人を早期に救出するために行動する議員連盟」(拉致議連)に、発足当時から関わっていた松原氏は、「(北朝鮮にいる日本人を)いつでも連れ戻せる」と常に公言しています。つまり彼は拉致問題の背景を知っているのです。しかしそんなスペシャリストをなぜか歴代の内閣は、拉致担当相として起用することはありませんでした。

   なぜでしょうか?
   つまりアメリカの機嫌を恐れ、関係悪化を怖れて、誰も本気で拉致問題を解決しようとは思っていなかったからです。北朝鮮にとってそれでは困ります。アメリカ発の拉致問題を早く解決し、日本と国交を結びたいと思っているのです。なぜならその先に、「新国家建設」という大仕事が待っているからです。

   しかしこの時は内閣も一旦はそれを聞き入れて、松原氏を拉致担当相に任命しましたが、またすぐに、拉致問題にはまったく素人の田中慶秋氏へと替えました。田中氏は法相も兼務していましたが、暴力団との黒い交際や不正献金疑惑を追及されて、組閣から3週間後にあっさり辞任してしまったことは周知の通りです。

   オウムの特別手配犯であった平田信の出頭とほぼ同時期に、これまで「現物はすべて破棄されて存在しない」とされていた、麻原彰晃の説法テープが出てきました。これを、2012年5月にドラマに仕立てて放送したNHKでしたが、そのテープの出所は明かしませんでした。これは推測ですが、長らく北朝鮮当局によって保管されていたものを、平田が帰国する際についでに持って来たと考えられます。これも「オウム真理教の事件に幕を引くように」という北朝鮮からのメッセージだと思われます。

   この話を理解するためには、オウム真理教とは「何か」を完全に知る必要があります。
   結論から先に言うと、オウム真理教という宗教教団組織は、日本国内で非合法な活動をするために、日本政府や米軍などの、裏工作を担当する組織が主導で意図的に作ったものなのです。

   それは戦前から戦後にかけて、国内で非合法活動という地下活動をさせるために、米軍や日本政府が表向きは共産主義に対立しながら裏では共産主義同盟を支援していたように、古今東西、どこの国でも権力を握る為政者というものは、そのような活動を担う組織を常に必要としているのです。戦後であればその役割は共産主義同盟だけで十分でしたが、今の若者は共産主義には見向きもしません。そこで彼らは宗教という組織を作ることに目を付けたのです。

   そして特異な風貌とキャラクターを持つ松本を教祖の麻原として育て、潤沢な資金を与えてオウム真理教を立ち上げさせたのです。麻原は周囲の期待に応えて、教祖の指示なら殺人をもいとわない戦闘集団を作り上げました。日本政府の裏工作組織は彼等に軍事教練を施し、兵器を製造させ、いずれは革命政権のクーデターを誘発するための引き金として使う予定でした。そしてこの計画を主導したのはもちろんアメリカでした。なぜなら近い将来起こるはずの第三次世界大戦に、日本はアジアの先頭に立って闘ってもらわないと困るという、アメリカの意図がありました。

   しかしながら日本には、平和憲法9条があるためにそれが邪魔して、日本は対外的な武力行使ができない状態にあります。しかしながらその日本国憲法を創案したのはアメリカです。戦後において、当初のアメリカの意図は日本の牙(きば)を抜くために、二度と闘えないように武力を放棄させる必要がありました。しかし年月が経ち状況は様変わりしており、今度は逆にアメリカは日本の武力が必要になったのです。そのために今、陸上自衛隊では海兵隊を創設しようとしています。しかしそもそも防衛が主であるはずの自衛隊に、上陸戦闘工作員である海兵隊は必要ありません。つまりアメリカは、日本の武力を強化させて米軍の肩代わりをさせようとしているのです。

   アメリカとしては、いずれ日本も他の国と同様に、必要な場合は武力行使ができるように憲法を改正するだろうと考えていたようです。日本と同じように第二次大戦の敗戦国であるイタリアやドイツは、すでに何度も憲法を変えています。それなのにまさか日本が戦後70年近く経っても憲法を変えないとは、さすがのアメリカも想像してはおらず、そこにワシントンの誤算があったのです。日本人はどんな事情であれ、一度決めたらなかなか変えません。だからと言って今さら日本に「現行の憲法を破棄せよ」と命令しても、その改正案を通すまでには、それこそ気の遠くなるような時間がかかることも目に見えています。

   そこで平和憲法を改正させることを諦めたアメリカは、軍事クーデターを起こして革命政権を樹立させ、新しい憲法を創設させるという計画を思いついたのです。しかし平和な日本で突然クーデターを起こしても蟷螂の斧(とうろうのおの・カマキリのオノ)でしかありません。だから国民にクーデターを受け入れやすい状態を作るために、政府にわざと酷い悪政をさせて国民を疲弊させ、政府に対する不満を溜め込ませ、自衛隊が決起しやすい機運を高めるなどの、国内を内乱状態レベルへと陥らせる必要がありました。そしてそのためにオウム真理教をクーデターのきっかけとして使うつもりだったのです。そのあたりの経緯については、私の前著『ついに宇宙人が最終戦争後のシナリオを用意しました』(徳間書店刊)に詳しく載せてあるので、参考にしてください。

   北朝鮮は当初、アメリカのこの計画とは距離をとっていましたが、米軍がオウム手配犯を北朝鮮に連れて来てしまったので、仕方なく匿っていたのです。北朝鮮としては、一事が万事、アメリカの言いなりになる日本が歯痒(はがゆ)かったと思われます。だからこそ今、「戦争なんかやめて一緒に満州開発を」と呼び掛けているのです。

   度重なる北朝鮮当局からのアプローチにもかかわらず、日本の歴代政権は無視を決め込んでいます。恐らく政府の中にも北朝鮮の真実の姿に気づいている人がいるはずなのです。それでもあえて北朝鮮の誘いには乗らず、国交回復をわざと先延ばしにしようとしています。政府は、「国交回復は拉致問題が解決してから」という立場のようですが、よく考えるとこれは得策ではなく、実は国交がないためにアメリカによる拉致被害者を返したくても返せないのです。先に国交を回復してしまえば、否応なしに情報が増え、本人たちの足跡などの情報も追うことができ、返還交渉もやりやすくなるのです。

   少なくとも国際交渉の場で絶対条件を設定してしまえば、自分で出した条件に縛られることになるので、外交上不利になるだけです。「肉を切らせて骨を断つ」くらいの狡猾さがなければ、外交で成果を得ることはできません。日本の議員たちもそれくらいの駆け引きは心得ているはずなので、それは裏を返せば本気で解決する気がないと考えるべきなのでしょう。実のところ政府には、拉致問題などに関心はありません。

民主党は韓国・北朝鮮人の傀儡政党

   それもそのはずで、民主党国会議員のうち、少なくとも3分の1程度は韓国人で占められていたようです。この場合の韓国人とは、在日韓国人二世、三世、あるいは韓国生まれで日本に帰化した人、その子孫までのすべてを含みます。すでに日本国籍を取得している人もいると思いますが、日本のためでなく常に韓国の国益のために行動する、むしろ日本国の国益を損なう行動をとるような、そういう視点で見た韓国人という意味です。

   もちろん先祖が韓国人ではあっても、日本の国益のために議員活動をしている人も一部にはいると思いますが、しかし実際にはその多数の人々は日本のためではなく、韓国の国益の実現を果たすという使命を背負って日本に乗り込み、暴れている人々なのです。そう考えると、民主党政権が韓国に対して異常なほど弱腰であった理由も、また人権侵害救済法案や外国人参政権法案など、在日韓国人の権益拡大へとつながる、さまざまな法案の成立に異常なほど熱心であったのにもすべてうなずけます。

   ちなみに人権侵害救済と言えば聞こえはいいですがこの法案は、政府からは独立した人権委員会がそれを運用します。この人権委員会とは、「差別を受けた」という訴えだけで、裁判所の裁定を通すことなく逮捕や捜査を執行する権限を持っています。それは公正取引委員会と同様の、不必要なほどの強大な権限であるのです。

   外国人参政権についても同じです。
   現在の日本において、外国籍で日本の永住権を持つ人々と言えば、その99%が韓国と朝鮮系です。日本の参政権が欲しければ帰化すればいいだけのことですが、韓国籍を手放さないということは、韓国人としてのアイデンティティを強く持っている人々であることは明白です。本質的に反日感情が強い韓国人に、日本の参政権を与えるという行為は、日本の国益を大きく損なう恐れがあるにもかかわらず、その成立に積極的な国会議員が多いという現状は実に奇妙な話です。特に、野田政権になってから、こうした傾向が顕著に見られました。



(『大宇宙連合からの啓示」 田村珠芳著 徳間書店 )


95:この世は弱肉強食 :

2018/07/11 (Wed) 16:04:06

host:*.ocn.ne.jp

知っている人は知っている
知らない人はまるで知らない
知っていたが忘れている
確信犯達は知られて欲しくない
私は知らないから知りたい

********************************

(池田整治さん、心のビタミンより一部抜粋)

日本の「現地代官グループ」にとっては、
戦後の米軍占領体制こそ彼らの生き残れる唯一の道だからです。
つまり、戦後、
「日本の武装を禁止し、米軍が代わりに守る」
代償に基地として国土を割譲し、
その駐留費も肩代わりすることになりました。
これは、形を変えた植民地支配です。

この不景気下に、毎年約2000億円の
「思いやり予算」を払っているのです。
世界中の国の中で、治外法権と経済的便利供与で
外国軍を駐留させているのは日本だけです。
ドイツやイタリアなどの米軍基地の中には、
それぞれの国の警察が常駐して国家の主権を守っています。
 
しかも問題の根が深いのは、この米軍駐留体制にともなって、
日本社会の中に様々な「利権」勢力が根付いてきたことです。
原発、リニアモーター、オリンピック事業村等々と
密接に重なる構造です。

 いずれにせよ、これらの矛盾に日本国民が
気がつかないようにするために、
「北朝鮮ミサイル」「尖閣」等、
周辺の脅威を作為したうえで、
ひとこと「米軍が守る」と米国の要人が言えば、
さらなる武器購入、米軍への協力さらに紙屑同然の
米国債の大量購入等々貢ぎ物が増えてきたのが、
戦後の日米関係史の真実です。
さすが企業国家アメリカは商売が上手い。


 ≪戦後米軍占領体制の歴史的考察≫

 その国を支配するには、
その民族の「神話と理想」を消し、
「歴史」を断絶し、
全ての判断基準を「お金」にすることです。

GHQによる占領政策は、まさにその典型でした。
ここで「戦後史」を再発見してみましょう。

 日本は、大東亜戦争をなぜはじめたのでしょう。
端的に言えば、ルーズベルトの奸計です。

ドイツに敗れそうなイギリスを支援し、
中立的立場の国民を対枢軸国戦争に引き込むため、
日本に「最初の一発」を撃たせる
「リメンバー・パールハーバー」を仕組んだのです。

その「仕掛け」の一つとして、
対日石油封鎖を行いました。

つまり、日本が生き残るためには
インドネシアのパレンバン油田へ侵攻するしかない
と判断するように作為したのです。

そのパレンバンまでのアジアの道は、
どこも白人の植民地でした。

その白人軍を、被植民地人と同じ黄色人の日本軍が
一気に蹴散らしてしまったのです。

しかも、現地人には一発の弾を撃つことなく。

この出来事は、白人400年の植民地支配に
終焉を告げる人類史上の快挙でした。

それ以降に起きた有色人種国家群の「独立」は、
日本のこの「犠牲的行動」なくしてはありえなかったのです。

この視点をもつことは大事です。

なぜなら、「戦後70年以上経ち、共産主義も終焉しているのに、
なぜ米軍の占領体制はいまなお続いているのか」に対する答えが、
自ずと浮かび上がってくるからです。

つまり、植民地を解放させた
「ヤマトごころ」と
「武士道の国」日本は、
白人支配者を脅かすもっとも危険な存在なので、
「絶対的に未来永劫、支配下に置かなければならない」
と考えたのです。

先の大戦は、「枢軸国」と「連合国」の争いです。

枢軸国とは、ドイツ、日本、イタリアを主軸に、
フィンランド、タイ等の諸国です。

この中で、最後まで連合国と戦ったのは日本です。
ですから、現国連憲章の中にある「敵国条項」は
日本の事を指します。

それを考えると憲法改正もさることながら、
まずは国連憲章から敵国条項を削除することのほうが重要です。

なぜなら日本が再び軍事上の脅威になるとみなされる場合、
すべての国連加盟国は常任理事会に諮ることなく
日本を攻撃できるからです。
 
次に、連合国とは第二次世界大戦において、
枢軸諸国に対して交戦状態にあった国々の総称です。

連合国を英語では「United Nations(UN)」といいます。
国際連合も同じ「United Nations(UN)」です。

名は体を表すといいますが、国際連合の本質は
第二次世界大戦の勝者の連合体なのです。

その連合国の戦後体制構想は、極めて単純です。
悪の枢軸国を殲滅すれば、正義の連合国だけとなる。

その連合国が共同で軍を提供して「国連軍」をつくり、
常任理事国が運用する。

この際、それぞれの国は軍隊を持たない。
そうすれば、国際連合のもと世界平和は実現する、
という論理でした。

これに抗い最後まで戦ったのが日本ですから、
論理的にも日本軍を壊滅し、
未来永劫武装解除して戦力を保持させなければ
世界平和は実現します。

そのために、戦力不保持の憲法を
連合国(実体はGHQ)が作成して、
日本に押し付けたわけです。

さて、この理想が、砂上の楼閣であったことが
「朝鮮戦争」で証明されたのです。

つまり、国連常任理事国は世界平和実現の原動力と
なるはずだったのに、その主要理事国の
ソ連・中国vs米国の戦争が起こったのです。

ところで、朝鮮戦争で韓国が北朝鮮軍、ソ連・中国の猛攻に耐え、
国を維持することができた原動力が、
「在日米軍」と日本という「兵站基地」だったのです。

戦争は大規模になるほど、
戦闘を支える継続的かつ膨大な物量で決まります。

安全な「日本からの物流」なくして、
朝鮮半島での米軍の作戦行動はありえませんでした。

これにより米国は、アジアでの軍事行動には、
日本の占領支配が必要不可欠と深く認識したことでしょう。

また、3年間にわたる激しい朝鮮戦争は兵站、
つまり武器・弾薬のみならずあらゆる「製品」の大量消費を意味し、
日本の企業や米国の軍産複合体等に莫大な「利益」をもたらしました。

人類の戦争が終わらない大きな理由に、
この「戦争経済」の問題があることも、
現代社会の矛盾を知るうえで欠かせません。

さて、6年間に及ぶ米軍の占領時代は、
文字通り治外法権の米軍が溢れ、悲惨な事件も多発しました。

3万人の日本婦女子が暴行されたと言われていますが、
GHQの「プレスコード」により、
一切報道されることはありませんでした。

国民は、1日も早い占領軍の撤退を祈っていました。

そういう国民の期待のもと、
サンフランシスコ講和条約が締結され、
その3か月後、占領統治に終止符が打たれるはずでした。

ところが、吉田首相は、講和会議後
華やかなオペラ舞台の会場から下士官食堂に一人連行され、
日米安保条約のサインを求められました。

つまり、米軍は「日米地位協定」に基づき、
占領中と変わらない特権を有しつつ、
日本駐留を続けることになってしまったのです。


《究極の問題は治外法権付き在日駐留軍》

そして、現在の問題は、米国の支配体制の中でも
一部の軍産複合体が、日本を戦後から、
そしてこれからも永久に軍事占領し、
その「絶対的な力」で日本を植民地体制下に置きながら、
表では自由主義国家群の双頭と
両国民を洗脳していることなのです。

悲劇は日本人がブロイラーのように太らされ
病弱下されながら薬代等でお金を搾りとられていることに、
日本人のほとんどが気付いていないことです。

いまでは、DNAを壊され3代で
人口淘汰されていることがわかりました。

国民の二人に一人が癌になるのもこの為です。
 
戦後占領下に国際法違反のもとで作られた憲法、
日米安全保障条約、政治、経済、社会体制、
すべてこの観点から見直す必要があります。

 要は、根本の問題は、国家存続の基本である憲法よりも、
「米軍」が上位にあるということを
今や誰も認識してないことにあります。


《治外法権を無くして真の独立国家に》

 ところが、世界の目覚めた指導者たちが、
この世界金融支配体制の存在に気付き
解体へと向かい始めました。

プーチンや「トランプ旋風」です。

米国では、1960年にアイゼンハワー大統領が引退演説で、
国家を飲み込む「軍産複合体/世界金融支配体制」への警告を発し、
その四年後に国民に暴露する演説に向かう途上で、
ケネディ大統領が暗殺されました。

それから50年の時を経て、
目覚めた軍人のバックアップで、
トランプ大統領が失われた50年を
取り戻そうとしているのです。

米陸軍士官学校を首席で卒業したポンぺオ新国務長官は、
その象徴です。

実は、その世界転換の焦点が朝鮮半島の和平実現なのです。
和平が実現すれば、在日米軍の存在意義もなくなります。
 
そして、世界の真の平和のためにも、
先ず、日本が戦後70年のマインドコントロールを解き、
真の独立国家になることです。

また、世界の目覚めた人々、国家、
さらにアメリカの良心派の勢力と連携することです。

世界も変わります。

 その為に、在日駐留米軍を講和条約第6条に基づき、
日本領土から撤退させる。

この為、密約を含む在日米軍地位協定を廃案し、
一部の部隊の駐留が必要な場合は、
日本国の法の下に駐留を認める。

つまり、戦後70年続いた「治外法権」下での
米軍駐留という植民地体制を脱却し、
真の独立からやり直すことです。

その契機に南北和解を使うのです。

そして、これこそ今日本が進んでいる
「滅びの道」から「永久への道」へとシフトする
最後のチャンスと私は確信しています。

94:この世は焼肉定食 :

2018/07/09 (Mon) 01:44:06

host:*.ocn.ne.jp

うぅ〜む、『死(刑囚)人に口無し』なのか…!?
〼ゴミは語らない…。
都合の悪い真実は闇の中…!?

**********************************

《池田整治さん、心のビタミンより》


今から書くミニコラムを、真実を広めて日本人の意識を改革し、
よりよい地球を残したいと思っている、「読者」のために記します・・

 本日、麻原彰晃以下7名の死刑が執行された。
 テロリスト実行犯として当然の報いである。

 しかし、彼らを作り、テロをさせ、日本人を抹殺しようとした
その上位者たちには、何のお咎めもないのか・・・

 しかも、善人面して、この日本丸の
 舵取りに大いなる影響を今も与えている。

 だから、日本丸は、滅びの道にすすんでいる。

 まさに、「臭いものには蓋をする」
     「トカゲの尻尾切り」

 朝から晩までTV番組に出ていた「評論家たち」の役目は何か?

 オーム真理教の上の真の日本の裏支配組織等を
 絶対に国民に意識させないための大根役者たち。

 役割は、「麻原以下のテロ行為」と国民に刷り込みをして、
 真実の目が上に向かないようにすること。

 24年前と同じ日本のメディア界と官界
 その役者たちを見るだけで、情けなくなる。

 その茶番劇も、死刑執行で終わらせるのか・・

 この国に未来はあるのか・・

 大地殻変動期に入り、こういう輩、支配者たちを取り除くために
南海トラフ大地震、火山噴火等大峠があるのか・・

 しかし、それでも、一人一人が真実に目覚めること

 明るい未来は、そこからしか始まらない・・・

 よければ、「この国を騙し奪う者たち」(ヒカルランド)
 ご参照ください。

 
93:この世は弱肉強食 :

2018/07/04 (Wed) 11:26:27

host:*.ocn.ne.jp

おもしろい話がテンコ盛り。
否定するのはいとも簡単。
こんな話もあるのかもしれない…。
頭の何処かに置いとこ〜。
脳味噌の良いマッサージになる。

**********************************

(池田整治さん、心のビタミンより)


【迷走崖っぷちの日本丸】

 いよいよ日本丸が危ない。

行く手には世界一のナイアガラ級の滝が
待ち構えていると言うのに、誰も舵を取って
航路を変えようとしません。

巨船は舵を切っても急には曲がりません。
日本丸は果たして、奈落の底に落ちずに済むのでしょうか...。

 
≪未来の子供たちへ何を残すか≫

 人生行路という言葉があります。

様々な起伏を乗り越え、やがて人生の目的地に到達する
という意味があります。

日本丸の全ての乗組員が無事旅を終えるには、
舵を取る責任ある人たちが考慮しなければならない
絶対条件が、二つあります。
 
一つは、この地球の自然環境を
未来永劫安全に人が住めるように維持すること。

二つ目は、個々人のDNAを守り、
未来永劫健全な子孫を残すこと。

つまり、日本丸を含めて、
全ての民族・国民からなるこの文明を
永久に継続して進化させる絶対条件を
しっかり認識して守ることです。

つまり、物理的に未来への基盤送りをすること。

要は未来の子供たちに進化の道を残すことです。

 
 ≪人は死なない、永久に成長する宇宙の中で≫

 そもそも人は、何のためにこの地球に
生まれ死んでいくのでしょうか。

文明の決定的な岐路に立つ今、
この根源的な問いに応えるときかも知れません。

 我々が学校で習うニュートン力学等の物理学では、
静止した太陽を地球を含む惑星が回っている
イメージが植え付けられています。

しかもその物理学では宇宙全体で4%しか
物質を解き明かすことができず、
96%はブラックマターとして、「無」としています。

被支配者の意識を覚醒させないために、
偽りの学問を教えているのです。

ところが最新のプラズマ工学では、
宇宙空間は電磁波的な生命エネルギーで
満ちていることがわかっています。

いわゆる高次元の人々の乗り物であるUFOは、
そのエネルギーを取り込む装置で飛んでいるわけです。

米国製のUFOもこの技術で飛んでいます。

しかし、この技術が表に出ると、エネルギーがタダとなり、
石油や核物質のエネルギー資源の独占で世界を支配している
モノたちが、支配の資金源を失います。

このため、その技術を独占して、世界支配を維持するための
洗脳支配統制本部が、NSA(米国国家安全保障局)であり、
工作実行組織がCIA(米国中央情報局)であり、
宇宙の欺情報を流すのがNASA(米国航空宇宙局)なのです。
 
さて、太陽は、実際は秒速200kmのスピードで、
銀河系を2万6千年周期で回っています。

その太陽を周回する地球を含む惑星は、
秒速200km以上の猛スピードで右螺旋回転しながら
未知なる宇宙を進化しながら旅しています。

あたかも人体の内なるミクロの宇宙である細胞内の
DNAが右螺旋階段であるのとシンクロしています。

 また、渦巻星雲である銀河系は、回転することにより
エネルギーを集め放出しています。

地球が自転することにより磁力線を形成するように、
銀河の中心から強いプラズマ流の帯を形成しています。

結果として太陽系は、1万3千年ごとに
このエネルギー帯に入ります。

つまり、強い生命エネルギーを受けることになります。

実は、2012年12月に太陽系は
このプラズマ帯に入ったのです。

だから、地殻変動が激しくなっているのです。

1万3千年前に入った時は、この生命エネルギーに反する
核融合エネルギーを使っていたムー大陸が沈没したのです。

その沈没を予見していた先覚的な科学者と
それを信じた王族の人々が、沈まない日本列島に
命からがら逃げ伸びて、新たな地球・自然と共生する
縄文文明を立ち上げて、
現代文明の基盤となっていったのです。

彼らの真実の言葉を聞かずに、
物質的な栄華に固執してムー大陸とともに沈んだ
大半の仲間の犠牲を肝に銘じて...。
 
この史実だけでも、地殻変動期に入った日本列島で、
現代物理学では処理できない死の人工放射性物質を
大量に生成する原発を、再稼働し、
さらにビジネスとして売り込んでいる輩に、
この日本丸の舵を握る資格がないことがわかります。

 ウランを核分裂させてエネルギーを得ることと、
人為的にDNAを操作して新たな生命を作ることは、
まさに宇宙の摂理に反する、
絶対的に行ってはならないことなのです。

両方とも、DNAと自然環境を決定的に破壊します。

 実は、宇宙自体が一つの生命体と言えます。

全ての細胞のDNAには共通に全ての情報を
持っているにもかかわらず、
60兆個の細胞が調和して一人の人間を形成しているように、
地球など惑星を最小の細胞として宇宙は生きているのです。

宇宙も進化発展します。

この進化の中で、地球を含む太陽系は
3次元の肉体をもって体験する貴重な場
となることがわかりました。

つまり、肉体を使って様々な体験を積んで、
霊格を向上させ、五次元の世界に移行する。

そこでもさらに高度な体験をして
肉体の必要のない6次元の零体となり、
やがて宇宙の根源の7次元体と一体化して、
悠久の宇宙の進化の貢献の旅を終える。

詳しくは、拙著「転生会議」(ビジネス社)ご参照ください。

 要は、人は死にません。

成長するまで何度も何度も転生を繰り返します。

これから転生するということは、未来の子供になって
新たな文明を創るということです。

ただし、今回のプラズマ帯の中で、
地球も現在の金星のように、
いよいよ5次元に進化すると言われています。

いずれにせよ、自然と調和した地球環境と
健全なDNAを残さない限り、未来の地球文明は消滅する
という物理的現実を深く認識しなければなりません。

でないと、転生先を失い魂レベルでも
消滅するかもしれないのです。


≪消費者の目覚めが世界を救う≫

 さて、問題はいたってシンプルです。
「滅びの道」から「永久の道」へ舵を切るだけです。

それには、先ず自然環境とDNAを壊すものを
生活レベルから取り除くこと。

間違っても食べ物や水、空気等を介して
体内にとりこまない社会を構築することです。

具体的には、食品添加物・抗がん剤・農薬等化学物質、
放射能、遺伝子組み換え食品、電磁波、等の社会毒を
体内や環境から速やかに消去することです。

そして、何よりも天然の必須アミノ酸、ビタミン、ミネラル、
ファイトケミカル、食物繊維、安全な水と空気の
日々の「口養生」が極めて重要です。

要は、未来永劫自然と調和してしっかりと
口養生できる地球を永久に残すことです。

 この観点から見れば、現在日本丸の舵をとっている輩たちは、
これらの社会毒を拡散させて病気等で人口削減しながら金儲けし、
自分たちだけは安全なモノを手に入れて生き残ろうとしている
としか思えないエゴの塊と言えます。

何かに取りつかれているのか、あるいは
エゴの世界金融支配体制の代官として生きているのか。

 もっとも、この解決もいたってシンプルです。
消費者が社会毒のない本物だけを買えばいいのです。

ドイツでは賢い消費者たちが国の舵取りを変えました。

例えば、「安全なおもちゃ」を追求し、
塗装しない木のおもちゃを求めました。

赤ちゃんはおもちゃをしゃぶります。
石油化学物質であるプラスチックだと溶けて
環境ホルモン作用等健康上の問題があるからです。

消費者が木のおもちゃだけしか買わなければ、
会社も木のおもちゃしかつくりません。

無農薬・無化学肥料すなわちオーガニックの野菜、
電磁波問題のない電気器具、原発からエコ発電の電源等々、
消費者が求めれば、企業が変わり、ドイツ国家が変わったのです。

因みにロシアも世界金融支配体制の
共産党を追い出して変わりました。

かってこの文明の黎明期に自然と共生していた
縄文文明の末裔ともいえるロシア、ドイツで
自然と共生する文明が再び花開こうとしているわけです。

あとは、本家本元の日本が変われば、世界は変わります。

幸いエゴの枢軸・世界金融支配体制の拠点であった米国が、
目覚めた軍人のバックアップを受けたトランプ大統領のもと、
「大革命」が起こっています。

この流れをしっかりと読んで、
舵取りをしっかりとれば、日本は蘇ります。

 その為には、
先ず消費者=国民がしっかりと
真実に目覚めることです。

 大地殻変動期に入り、
南海トラフ大地震等時間は差し迫っています。

 是非、草の根口コミで真実を広めて、
意識革命を起こし、

日本丸の舵を永久の道に切り替えましょう!

92:この世は弱肉強食 :

2018/06/27 (Wed) 14:39:58

host:*.ocn.ne.jp

100年後…日本に生まれているかどうか?わからないので何とも言えないが…、
出生率の低い日本人が、(日本人の出生率の2番以上の)移民達に取って変わられ〜、
大きく様変わりしてしまった日本の状況を目の当たりにするのは…なんともつらい…。
ココロが狭い島国根性…と笑われても、いた仕方ない…。
今の時代に生まれといて、とりあえず良かったのかもしれない…⁈

しっかし、大地震はこわくない!という強者にはオドロイタ〜!
地盤の怪しい人口密集地の揺れやすい住居の住人としては、
まるでロシアン・ルーレットのようで、
やっっっぱり、破壊的な大地震は、超〜こわい‼️

91:この世は弱肉強食 :

2018/06/08 (Fri) 07:14:44

host:*.ocn.ne.jp

虻農○ 様へ…、『ひとりごと』


もうホウチギを出発されてしまった鴨 ∧( 'Θ' )∧ しれませんが、とりあえず…。

出発前のお忙しい中、こんな僻地まで、再び御足…御指労いただいて、
ありがとうございますm(_ _)m 。

(何事も疑いの目を忘れずに…、振り回されないようにしたいものです。)

犬の性格的に、この先悩まないのか?ちょっと心配になりました…。
ハスキー犬や跳ね馬を飼っているタイニーハウスの方々の…10〜100分の1でも、
ザギちゃんに情愛があれば良かったのに…と思いました。
(良く調べないで、有名な子供に秋田犬をあげてしまった大人側も困ったものですが…。)
生き物は大切にしてほしいです…。

虻農○さんの書かれる物は味わい深くて、サキイカ・あたりめ・ビーフジャーキー・くさや・
ふぐの卵巣の糠漬け…も、タジタジです。
♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

紙に_φ(・_・書き写して、何処に貼っておきたいくらいです〜。
『熊⁈犬』や『警察が庭を耕してくれた⁈』話は、たまりません〜。

太くて短い首を長〜くして…、またの御登場をお待ちしており〼〜♪。
 ♪( ˆoˆ )/

I♪MISS♪YOU〜♪

           (ToT)/~~~



90:虻農〇 :

2018/06/04 (Mon) 08:15:20

host:*.enabler.ne.jp


この世は弱肉強食さん どーもです

真実わひとつであっても その解釈わ百人百様ですので

<結局、自分が信じたい情報を信じる事になる>のでしょうが

今のヌポンわ 未だ<閉ざされた情報社会>の只中にありますので

敢えてリアリズムに徹するならば・・・・・<何も信じない>というスタンスも

在り得るのでわないかと 思う事もしばしばでありまして

この話題わ 際限なく坩堝にハマリますので これくらいにして


ザギトワちゃんのマサル 皆で世話するとの事ですが・・・・

なんだか心配だなあ 洋犬なら問題ないですが

日本犬 とくに秋田犬わ 主従関係が 密であり

<私が御主人様よ>ときっちり示すことが肝要であり

適切な運動さえさせれば 住環境わ問題ないのでわと

因みに私の友人わ 六畳一間でハスキー飼ってますし

離婚して 四畳半暮らしで フェラーリ飼っている猛者もおります

とまあ・・・・・こんな感じですかね(笑
89:この世は弱肉強食 :

2018/06/04 (Mon) 07:20:02

host:*.ocn.ne.jp

《 チャーチルの名言!? 》

日本人は無理な要求をしても怒らず、反論もしない。
笑みを浮かべて要求を呑んでくれる。

しかし、これでは困る。
反論する相手をねじ伏せてこそ政治家としての点数があがるのに、それができない。

それでもう一度無理難題を要求すると、またこれも呑んでくれる。
すると議会は、今まで以上の要求をしろという。

無理を承知で要求してみると、今度は笑みを浮かべていた日本人が全く別人の顔になって、
「これほどこちらが譲歩しているのに、そんなことをいうとは、あなたは話のわからない人だ。
ここに至っては、刺し違えるしかない」と言って突っかかってくる。

英国はその後マレー半島沖合いで戦艦プリンスオブウェールズとレパルスを日本軍に撃沈され、
シンガポールを失った。
日本にこれほどの力があったなら、もっと早く発言して欲しかった。

日本人は外交を知らない。

88:この世は弱肉強食 :

2018/06/04 (Mon) 06:53:41

host:*.ocn.ne.jp

大きなお世話かもしれないけれど…、
何げに気になっていた…。
ザギトワさんに送られた『秋田犬』が…、
『飽きた犬』にならなければ良いなと…。
おばあちゃんも大変だし…。
先住猫達もびっくり…。
結局、練習場のスケートリンク施設内の犬舎で…、
スケート連盟がMasaru♀の世話をするらしい…。
おばあちゃんは、ホッと一息!?
いくら有名でも、子供相手に『忖度』するのも考えものだね…。
Masaruさん、幸せになってください。

***************************************

https://www.47news.jp/1885494.html
《 秋田犬もらうザギトワ選手の困った問題 》
現在は祖母とともに、アパートに暮らしている〜。
おばあちゃんは疑問を持っている〜。
賃貸アパートは手狭で問題になりそう〜と告白している〜。
アパートの部屋が、どれぐらいの広さなのか〜。
相当狭いのではと想像してしまう〜。
しかも、秋田犬に先立ち、猫1匹とチンチラ2匹の〝先住者〟もいる〜。
毎日の世話をするだろう祖母がためらう理由も分かる〜。

https://jp.sputniknews.com/life/201805284927794/
マサルが家族の一員となり、ザギトワ選手の小さな住まいの人口比は動物が人間を完全に上回った〜。
秋田犬を飼いたいと言い出したとき、舞い上がるザギトワさん〜。
おばあちゃんのほうは「どうなるか知らないよ」と冷ややかだったそうだった〜。
マサルの登場をおばあちゃんはどう受け止めておられるのだろうか〜。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180512-00541815-shincho-spo
《 ザギトワ、秋田犬「マサル」は家で飼わない 世話はスケート連盟が 》
ロシアのフィギュアスケート連盟が全面的にマサルの面倒を見るそうです〜。
自宅が手狭で飼えないのではという声もありました〜。
犬舎は彼女が練習場として使うスケートリンクの施設内に作ると聞きました〜。
所属クラブの子供やコーチにも可愛がってもらいたいと考えているようです〜。
犬にとっても良い育て方だと思います〜!?

87:この世は弱肉強食 :

2018/06/04 (Mon) 06:00:33

host:*.ocn.ne.jp

虻農〇 様、

わざわざ…、どうも m(_ _)m です。

〼ゴミのニュースは、何だか面白く無いのが多いです。
一方ネットの方は、刺激的ですが玉石混合で…。
飯山一郎氏も、池田整治氏も、勉強になります。
(結局、自分が信じたい情報を信じる事になるのでしょうか…?)

86:虻農〇 :

2018/05/30 (Wed) 12:12:38

host:*.enabler.ne.jp


ども 毎回 コソ見させて頂いております.

<5次元 多次元的思考が世界を救う> 説を万人に理解させるにわ

スレ主殿や 池田整治氏のように「理系思考的文体」と言いますか

平たく言うなら「数量に転換出来得る文体」であるが故

長大な文面でありながら スラスラと読み進められる事が要であるように

思われます・・・・などという御託わさておき<勉強になります> 多謝
85:この世は弱肉強食 :

2018/05/30 (Wed) 11:30:33

host:*.ocn.ne.jp


休戦中の朝鮮戦争において
「国連軍と言う名の米軍」を
一手に支援する『兵站基地』が日本で、
それが現在の国際舞台での日本の役割なんて、嫌になる…。
だっから…世界で唯一、『治外法権』付の米軍が駐留しているとは…。
平たく言えば、『植民地』と大して変わらない…って感じ⁉️なんだ…。
(どう転んでも、真の独立国になれる日は、何だか遠そう…。)
戦争になっても、平和統一になっても莫大な「事業費」がかかり、
その大半は、金のなる木…『日本』が支払わされる⁉️
それって、また税金からです金⁉️
もう、やめてくれ〜‼️

それにしても…、
共産党国家ソ連が崩壊した時に見つかった、ソ連共産党から
米国内の共産党員への指令!秘密電報文「ヴェノナ文書」。
ルーズベルト大統領が、ソ連共産党に操られていたなんて…。
日本は、まるで…鰯か烏賊みたいなもんだ。
いやいや、それどころか、植物プランクトン鴨葱だ。
ソ連のスパイの元朝日新聞記者・尾崎秀実⁉️
朝日新聞記者って、何とタチの悪いのが多いのか…。

しかしまあ…、英国女王の石油会社が、
ドイツと戦争の間も、石油のないドイツに
南アフリカ経由で石油を売っていた〜なんて、
死の商人じゃん‼️

ISの最大のオーナーが、フランスのセメント会社とか⁉️
あ〜そ〜⁉️

軍産複合体及び世界金融を支配している皆さんと、その同じ穴のお仲間さんよ、
昔から先祖代々そんなことばっかして、
人間として恥ずかしくないんですかねー⁉️
(人間じゃあないから恥ずかしくないのか…。)

NASA も CIA も、MADE IN USA ものは、
誤魔化しまみれで、ホント信じられん…。

****************************************

池田整治さんの、心のビタミンより転載
⬇︎
【北朝鮮問題多次元的思考のすすめ】
 

≪北朝鮮問題は自分ごと≫

今、北朝鮮問題から目が離せません。

5月25日にはそれまでの融和ムードを一転する
トランプ大統領の「会談中止」書簡まで飛び出しました。

すると二日後には突然の2回目の南北首脳会談。
果たして、6月12日、米朝首脳会談は実現するのか。

この拙稿が印刷物になるときには、結果がでています。

この間、会談実現から極東引いては
世界の恒久的な平和を望む人々から、
その真逆に会談中止から対立激化、
第2次朝鮮戦争勃発で利益を目論む輩たちまで、
その人の立場によって
悲喜こもごもの情報が流されるでしょう。

これらの「権益団体」の思いを背に感じて、
国際舞台上で主役を演じる金主席とトランプ大統領は、
まさに時代の「名優」と言えます。

そして、その帰趨は日本にとっては、
まさに「自分ごと」なのです。

現在の日本は、1950年から3年間行われた
「朝鮮戦争体制」がそのまま固定化されています。

その朝鮮戦争は、休戦中であり、終結していません。
つまり、朝鮮半島で戦っている「国連軍と言う名の米軍」を
一手に支援する「兵站基地」としての日本が
現在の国際舞台での役割です。

だから世界で唯一、「治外法権」付の米軍が駐留しているのです。
平たく言えば、植民地と同じです。

つまり、朝鮮半島の情勢如何で、真の独立国になれるかどうか
が決まるという認識を持つことが大切なのです。

要するに戦争になっても、平和統一になっても
莫大な「事業費」がかかりますが、その大半は金のなる木
「日本」が支払わされるのです。

そして、その事業計画は既に出来上がっていると見ていいでしょう。
事業が大きければ大きいほど計画、準備の期日は長いのですから。


 ≪多次元的思考とは≫

さて、自分ごととして真剣に情勢判断するには、
多次元的思考が大切です。

朝鮮半島情勢ひとつとっても、敵・味方つまり、
米国からの見方、北朝鮮からの見方、そして鳥瞰図的観点の
三方向から総合的に判断しなければなりません。

さらに、これらに加え「世界金融支配体制(他国籍企業等)」、
さらに「宇宙文明」的観点もこれからは不可欠となるでしょう。

いわゆる5次元的、多次元的思考です。

多次元的思考を具体例で見てみましょう。
それには、戦後の日本を形作った原因であり
「仕掛け」の大東亜戦争が最適の教材です。


≪1次元的思考≫

先ず、1次元的思考。
これは戦後の壮大な社会実験ともいえる
「極東軍事裁判史観」です。

大東亜戦争を、日本の軍事力の行動だけで判断させる。
つまり、卑怯なハワイ奇襲からアジアへの軍事侵攻だけを
論点とするものです。

確かに戦闘機や軍艦の動きだけ見れば、最初に行動した
日本の軍国主義が戦争の原因となってしまいます。

今でも、日本人の大変はこの「洗脳」下にあります。


≪2次元的思考≫

次に、2次元的思考。
これは対戦国の米国を分析する見方です。

すると、日本が対米戦争をしなければならないように仕掛けた
「ルーズベルト大統領の奸計」が明らかになってきます。

国際関係論的には、
ドイツ戦で苦戦を強いられている英国を支援するために、日本に
「最初の一発」を撃たせたと言うのが今では定説となっています。

その為の「マッカラム対日戦争作為八か条」が
明らかになっています。

つまり、日本の石油輸入を完全封鎖し、
日本が飲めない条件を最後通告として提示し、
生存をかけてアジア唯一のインドネシアパレンバン油田攻略に
向かわざるを得ないように「仕掛けた」わけです。

ハワイ奇襲は、そのパレンバン油田からの輸送路を
横から切断する米国太平洋艦隊を「除去」するための
「支作戦」でした。

いずれにせよ、兵站的思考力の希薄な日本、
特に海軍の下手な戦争で負けてしまいました。

もっとも、パレンバンまでのアジアは白人の植民地でした。
その400年の白人による過酷な有色人植民地支配を、
同じ有色人の日本人が解放したわけです。

これは地球人類史にとっては、画期的な出来事と言えます。


≪3次元的思考≫

次に、3次元的思考です。
ソ連、スターリンつまり、コミンテルン・共産主義の観点です。

実は、米国大統領の側近等は、共産党員が跋扈していました。

日本への最後通告ともいえる「ハルノート」を書いた
財務次官補ハリー・デクスター・ホワイトも
その一人でソ連のスパイでした。

共産党国家ソ連が崩壊した時に、ソ連共産党からこれら
米国内の共産党員への指令である秘密電報文が見つかりました。

いわゆる「ヴェノナ文書」です。

ルーズベルト大統領は、まさに「死に体」で、
ソ連共産党に操られていたわけです。

そのソ連の戦略を一言でいうなら、「漁夫の利」戦法。

世界を共産化するために、
その敵となる資本主義国家同士を戦わせ、弱体化し、
最後に一気に攻めて占領支配するというものです。

最終的な支配領域を見ればわかります。
西は東欧圏、東は満州、中国、樺太、北方四島、北朝鮮等が
ソ連の支配下に落ちました。

つまり第二次世界大戦は、共産・ソ連の一人勝ちとも言えます。

日本でも、近衛内閣のブレーンとして日中戦争を推進した
元朝日新聞記者の尾崎秀実などがソ連のスパイでした。

日本を泥沼の中国戦線に引き釣り込むことにより、
精鋭の極東ソ連軍を対ドイツ戦に投入できるようにして、
決戦であるスターリングラード戦でドイツに勝ったわけです。


≪4次元的思考≫

そして、4次元的思考は、国家の奥で国家を使いながら
お金儲けする軍産複合体等「世界金融支配体制」の観点です。

戦争は巨大な事業です。

国家を作り、その国家を様々な仕掛けで敵対して戦わせ、
武器弾薬・燃料・食料・施設等あらゆる「商品」で、
双方から、お金を搾り取るのです。

例えば、彼らの頂点に位置していた英国女王の石油会社が、
ドイツとの戦争の間も石油のないドイツに
南アフリカ経由で石油を売っていました。

最近では、ISの最大のオーナーがフランスのセメント会社
ということもわかってきました。

イスラム国建設の名のもとに戦争で都市を破壊し、
戦後の復興で使われるセメントで儲ける、
というわかりやすい構図です。

特に、莫大な事業費を計上する各国政府に、
自らの支配下の中央銀行から利子付きで資金を貸し出すことにより、
やがて借金地獄に陥ったその国家を金融支配できるようになります。

共産中国の奥もこの世界金融支配体制がいます。

米国で、この軍産複合体/世界金融支配体制の存在に
警鐘をならしたのは、アイゼンハワー大統領で、
辞任演説の時でした。

その4年後に、現役大統領として国民にその存在を
明らかにしようとして殺されたのがケネディ大統領でした。

これ以降の米国の対「悪の枢軸国」戦争、対テロ戦争は、
かれらの金儲け・我欲のための戦争でした。

実は、その支配体制に気づいた軍人をバックアップに、
この支配体制を終わらせようとしているのが
トランプ大統領であり、プーチン大統領なのです。


≪5次元的思考≫

最後に、5次元的思考です。
国家は人の集まりです。

人は、何のためにこの地球に生まれ、
死んでいくのでしょうか。

今や、人は霊止(ヒト)であり、3次元の肉体に宿って
様々な体験を何度も繰り返して魂を成長さえ、
やがてこの地球そのものも成長した愛の5次元社会にするために、
「今」「ここで」生きていることがわかってきました。

そうです。「宇宙文明」的観点です。

米国では20年ほど前からグリア博士による宇宙情報、
UFO情報の開示運動が行われてきました。

墜落したUFOの超高度技術を独占使用することによって
利益を得るために、世界金融支配体制が
これらの真実を封印していました。

その封印組織の中心がNSAであり、実行部隊がCIAであり、
NASAは偽の宇宙情報を広める機関でした。

その究極の秘密が、空間から自由にエネルギーを取り出す装置、
つまりUFOの飛行原理でした。

現在は石油等エネルギー独占で彼らは世界を支配しています。
ただで空間から自由にエネルギーが取れることがわかれば、
彼らの支配も終わります。

これらの情報を知るために、是非「ディスクロージャー」
(ナチュラルスピリット社)をお読みください。


≪ヤマトごころの5次元思考が世界を救う≫

化学物質、放射能、遺伝子組み換え食品、電磁波、
ワクチン等生活環境悪化に伴い、
この地球号は滅びの道を突き進んでいます。

今こそ、この社会を裏から支配している世界金融支配体制を知り、
4次元思考で分析するとともに、地球号が本来向かうべき
宇宙文明を認識する時ではないでしょうか。

5次元、多次元的思考が世界を救います。

84:この世は弱肉強食 :

2018/05/30 (Wed) 10:01:09

host:*.ocn.ne.jp

亀 様、

Not at aaaaall.
ここは HOUCHIGIと言うワイン・ボトルの檻…澱みたいなとこなので、
たまには間違えて…、撹拌するのもありかと…。

83:亀さん:

2018/05/19 (Sat) 16:20:41

host:*.t-com.ne.jp
この世は弱肉強食さん、済みません、スレ間違えましたwww
82:亀さん:

2018/05/19 (Sat) 16:19:05

host:*.t-com.ne.jp
>>334

ムーチンコもとい「野次宇馬」ではなくて、動物愛護ナントカから転じて「聖ju-学園」にハンドル名を変えたムーチンコよ、お前毎日何してるknow~(嗤)

>>335のマン屁ェ~さん、CAを口説いたと書いたのは、堺の性豪Yさんの影響が大きいんだ…。


亀さん@人生は冥途までの暇潰
81:この世は弱肉強食 :

2018/05/16 (Wed) 14:50:04

host:*.ocn.ne.jp

https://ameblo.jp/yamada-masahiko/entry-12371324968.html


《 日本では野菜の種子等が自家採種できなくなることになりそうです | 山田正彦 オフィシャルブログ 》

お願いです。大変なことになりそうなので、是非シェア拡散して頂けませんか。
種子法が廃止されても、種苗法があるから大丈夫だと政府は説明しましたが、その種苗法21条で知らない間に制度の改正が大幅になされていました。

同法では自家採種を自家増殖と記しているものの、原則自由で、これ迄私は例外としては2項にある育種権者、企業等との契約の場合だけだと思っていましたた。
ところが同条3項には、農水省の省令だけで、国会の審議も無しに、自家採種を禁止することができることが、記されています。
これ迄も省令で、花とかキノコ等育種登録された82種類の種子に限って自家採種は禁止されていましたが、今回はトマト、茄子、ブロッコリー、キャベツ等209種類が追加されたのです。
農水省の審議会種苗分科会で、政府はUPOV条約により、自家採種を続けることで、登録された種子が劣化するのをこ防ぐためにも、今後も対象を『拡大する』と。
農業競争力支援法(8条4項)では農研機構(独)、都道府県のあらゆる種子の育種知見を【住友化学】、【モンサント】等に提供することになっています。
そうなれば、彼らは次々に育種登録して、日本の農家は野菜、果物等でも自家採種、交換も禁止、その育種権者の保護は加工品にも及ぶことになっています。
UPOV条約でも各締約国は合理的な範囲内で育種権者の権利の保護は、制限できるとなっているのに。
かつ、日本も批准している食料、植物遺伝資源条約では農家の自家採種を農民の権利として認め、種子に関しては、農民に意思決定の権利が、あるとしています。
何と種苗法に違反したら、10年以下の懲役、千万円以下の罰金と厳しい定めが、しかも【共謀罪の対象】にもなっています。。
種子法の廃止、農業競争力支援法と種苗法の制度変更はTPP第18章知的財産権保護の章の実現そのものです。
企業の利益の為に、農家が古来、代を繋いで必死に守ってきた種子を少し残しての翌年作付けする権利まで奪われるとは絶対に許してはならない。

危機をいたずらに訴えて混乱を招いているとの指摘もあります。
しかし、私は徐々にですが、このままでは、日本もそうなりそうなことを強く思えてきました。

種苗法21条には自家採種できるように書かれています。2項にただし、契約の場合は異なる、3項でさらに農水省の省令による場合もことなるとされています。
2項と3項は本文と違うことができると言っていることになります。
農水省の知的財産課の種苗室に問い合わせしました。
この3項によって、今回育成者によって登録されたトマト、キャベツ、茄子など、これまでの82種類から一気に289種類まで急拡大して自家採種(増殖)を禁止したと述べています。
その時の2016年12月の農政審議会の種苗分科会の議事録を確認下さい。そこでも政府はさらに拡大すると述べています。
先日の参議院で川田議員の質問にも、斎藤大臣がそのような意味合いの答弁をしています。
日本は自家採種を法律によって原則自由から、国会での審議もせずに、政府の判断で原則禁止にしようとしているどころです。
これは、公共の福祉に反しない限り、職業選択の自由は奪われないとする憲法22条にも反する行為だとしてTPP違憲訴訟の会弁護団で訴訟の準備に入りました。
米国、EUもほぼそうなって、昨年は自家採種禁止に反した答弁して、スペインで逮捕者がでたほどで、政府はEUのようにしたいと述べています。
私達は今、闘わねばならないと思います。
80:この世は弱肉強食 :

2018/05/13 (Sun) 05:19:58

host:*.ocn.ne.jp

6+1+2=
79:この世は弱肉強食 :

2018/05/09 (Wed) 07:20:22

host:*.ocn.ne.jp

中旬だと
6月12日?
6月18日?
(6月27日、30日は遅すぎるし…。)
78:この世は弱肉強食 :

2018/05/09 (Wed) 07:14:11

host:*.ocn.ne.jp

米朝首脳会談は、いつ?

金正恩氏のお気に入りの日取りは…、
6月3日?
6月9日?
6月12日?、21日?、27日?

まずは、会談日が希望通りになるか…?

77:天照 :

2018/04/29 (Sun) 18:23:20

host:*.au-net.ne.jp
Kenichi 2409 様

気にかけてくださりありがとうございます。
76:kenichi2409 :

2018/04/29 (Sun) 18:16:31

host:*.mctv.ne.jp
こんにちは。kenichi2409です。

玉照改めマン屁ェ~さん、

>>75
の件。

貴殿の過去の投稿文で、他社同業者にお仕事を取られ、責任を取らされた、
こう言いましたよね。

理由は、ご自身の中で理解出来ていますか?
もし、まだ理解出来て居なければ、また同じ失敗を繰り返しますよ。

ココの掲示板での投稿も一緒です。

確かに、若造の社員と戦い慣れた社員では、同じ情報網へアクセスしても違った行動を
するのです。

コレは貴殿が言われる通り、アクセス数では無く、アクセスした情報をどう解釈し、咀嚼し、
実行に移せるかです。

あと、相手に合わせる事も必要ですが、合わせ過ぎるのはどうかと思います。
正邪 両方へ合わせていませんか?

コレ、失敗すると どっちつかず となりますよ。
両方から、目の敵になる事はあまり感心しません。

もう少し、考えた方が良いです。
少なくとも、本スレを越えようとしたら、先の先まで見通して行動する事が必要と
思いますよ。

何か、貴殿の投稿文を読むとソコまでたどり着いていない感じがするのです。
モシカシテ、邪神を心の中で育てていませんか?

追加で言うと改名してから、投稿の質が落ちた感じがします。

「天照」の名で投稿したら治るのと ちゃいますか?

75:玉照改めマン屁ェ~ :

2018/04/29 (Sun) 17:53:36

host:*.au-net.ne.jp
私の投稿文では

何回もアクセスして回数を重ている と

書いてます。管理人さんや投稿者がアクセスを何回も

しているとは書いてません。

放知技にアクセスしただけの人もカウントしているかも

しれませんが、アクセス数を問題にしている訳ではあり

ません。アクセス数は、問題ではないですよ。。
74:玉照改めマン屁ェ~ :

2018/04/29 (Sun) 17:15:43

host:*.au-net.ne.jp
>>72

回答

文面の通りの意味です。

73:飯山一郎 :

2018/04/29 (Sun) 09:57:18

host:*.dion.ne.jp
>>71

「玉照改めマン屁ェ~」とやらが,出鱈目を書いている.

    ↓↓『放知技』のカウンターは,正確!!

 ・ 管理人のアクセスはカウントしない.

 ・ 同一投稿者の重複カウント,なし.

以上,「玉照改めマン屁ェ~」の書き込みには,出鱈目が多い!と.
72:虻農〇 :

2018/04/29 (Sun) 08:47:44

host:*.enabler.ne.jp


・・・・・ ところで コレ↓ どういう意味なのかね.


>玉照 : 2018/04/20 (Fri) 21:58:02 host:*.au-net.ne.jp

>しかし、自分の本名や自宅住所をなのらなくていいので

>投稿文を誹謗中傷する人が放知技には多いですね。

>非難する文面は、日本語になってないし、下品で

>これが一般社会であれば、名誉棄損とされて裁判ざたに

>なる誹謗が多いですね。腕っぷしも弱く、言動もダメで

>社会に訴える事ができない。人を蔑むことしかできない。

>しかし、パソコンだけは友達一日観ている。

>自分の表現は、放知技に投稿するだけ、自分と経験が違って

>いたら、わからずに理解できなく非難する常連投稿が多い。
71:玉照改めマン屁ェ~ :

2018/04/29 (Sun) 08:23:46

host:*.au-net.ne.jp
日本からの米軍撤退

私は、日本からの米軍撤退が真剣に議論されなければと

、そのためにどの様な行動をとらなければならないかと

放知技内で終らす事でなく、私たち一人一人が外に向かって

実社会に発信していくことが大切だと思っています。

何気ない会話にも拉致解決の話や在日米軍の話を職場でも

するように心がけてます。

本家スレで朝鮮半島について、活発な投稿がされてますが

日本は、かくあるべきとの議論はなされてないようです。

放知技内だけで、気持ちいい議論に終止符していても

単なる自己チュー親睦団体の域からでません。

実際の運動にならなければならないと思っています。

本家スレで、投稿されたような議論の波を実社会での

運動がなければ、単なる身内だけの親睦になり、他の意見が

出てくれば、排斥する方向性となります。

アクセス何千万件といってますが、国内で放知技内の議論

がひろまらない、または、運動にならないことを見ると

アクセスしている人が、何回もアクセスして回数を重て

いることになります。放知技内だけで、議論が完結しない

ように、投稿者も行動しなければと考えます。
70:この世は弱肉強食 :

2018/04/29 (Sun) 02:36:24

host:*.ocn.ne.jp


30数年以上も前に、知人から聞いた事をふと思い出しました。
当時は(今でも?)とんでもない話だったので、今だに記憶に残っています。

世界を高速道路で繋いでしまう、国際ハイウエイ構想?国際ハイウエイ・プロジェクト?みたいなのがあって、
将来、日本と大陸が高速道路で繋がるんだと、知人は目をキラキラさせながら言っていました。
(彼は日本では創世記からのバッリバリのMoony−Manで、自民党の国会議員の秘書をやっていた事もありました。)
安倍首相も、もしかして、そんな事を考えていたりして…?
その時は、下関がスタートだったりして…?

*********************************************

http://www.sankei.com/politics/news/131103/plt1311030003-n5.html
より一部抜粋

安倍首相は…、次のように語った。

 「さあ、次は東京発イスタンブール、そしてイスタンブールから

ロンドンにつながる新幹線が走る夢を一緒に見ようではありませんか!!」

 なんとアジア・欧州横断鉄道構想をぶち上げたのだ。

しかも日本の優れた技術の象徴といえる新幹線を走らせるという。

こんな壮大な「夢」に対し、聴衆からは大きな拍手と歓喜の口笛が起こった。

・・・・・・

それでも安倍首相は、あえて新幹線を走らせる構想を語った。

式典のあいさつでは、先の日本人技術者が語ったという

「諦めないことが成功への第一歩、そして最後の一歩だった」との言葉を紹介した。

新幹線が結ぶ「積極的平和主義」の一環として、結構本気で語ったことなのかもしれない。


69:この世は弱肉強食 :

2018/04/22 (Sun) 07:32:12

host:*.ocn.ne.jp


高橋洋一氏:

『桃井かおりさんのお父さんで、
防衛大教授の桃井 真さんに聞いた話で、
日本は余りに無防備すぎるから
何か裏があると思われている、
そこだけが取り柄です。
飛行機を(地上の格納庫)に置いてある、
あんなの普通あり得ない(ミサイル攻撃で終了)
あれはみんなハリボテだと当時ロシア軍は思ってた 。』

68:この世は弱肉強食 :

2018/04/18 (Wed) 03:52:56

host:*.ocn.ne.jp


うぅ〜む。埼玉県が何故か突出して頑張ってる。
他県も、この際、埼玉県の真似っこでもパクリでも何でもして、
サッサと、鉄壁の条例を制定・施行してもらいたいものです。

*********************************

http://www.saga-s.co.jp/articles/-/199959


【 種子法廃止で3県条例制定 稲、麦、大豆、安定供給に懸念の声 】 
(佐賀新聞LiVE)

稲、麦、大豆の種子の安定供給を都道府県に義務付けた
主要農作物種子法(種子法)が、4月1日に廃止となった。

種子産業への民間企業参入を促す目的だが、
価格高騰や品質低下などを懸念する声があり、
埼玉、新潟、兵庫の3県は、同法に代わる独自の条例を制定。
同日施行された。
 
種子法は1952年、主食を増産するために制定。
都道府県は同法を根拠に、
農業試験場など公的研究機関での種子の開発や普及に予算を付け、
国内で作られる稲、麦、大豆の大半の種子を農家に供給してきた。

埼玉県の条例は、県が種子の需要見通しや生産量の計画策定の他、
「優良な種子の生産に必要な原種、原原種の生産を行う」と定める。

提案者の石井平夫県議は「公的な保護がないと価格が上がり、
将来的に農家が外国の大規模な多国籍企業の種子に依存する恐れがある。
地域固有の品種も守らないといけない」と説明する。

新潟、兵庫の条例もほぼ同様の内容。

新潟県の担当者は「主力のコシヒカリだけでなく、収穫時期がずれる品種なども
開発することで、米の安定供給に今後も努める」と話す。

埼玉の条例は、在来種の生産と維持に県が協力するという、
種子法になかった規定も盛り込んだ。
県内には大豆やもち米などさまざまな在来種があり、流通、販売の支援を強化する。

農林水産省によると、条例を制定した3県以外の44都道府県も、
要綱などの内規を定め、種子の供給体制は当面、従来通り維持されるという。

67:この世は弱肉強食 :

2018/04/16 (Mon) 05:29:37

host:*.ocn.ne.jp

本当に、あの、ステンレスの冷たいお箸には、ど〜も慣れない。
半永久的に使えて!?ある意味エコなのかもしれないが…。
ナイフ・フォーク・スプーンなら気にならないが…。


******************************  


オ・ソンファ(呉善花)さんの話より


《 日本人に「韓国の食器は品がない」と言われた時はそりゃあショックでしたよ…。》

最後に、結論を述べる前に、韓国と日本の比較でひとつ例を挙げさせてもらおうと思います。
私は来日したばかりの頃、韓国に行ったことのある日本人にやたらと
「韓国は焼き肉とキムチは美味しいけれど、あの食器はなんとかならないのか」(会場笑い)
と言われた経験があります。
韓国はステンレスの食器を使うのですが、スプーンや箸にいたるまでステンレスでできています。
「何故、ステンレス食器が駄目なのですか?」と私が尋ねると、
「せっかくの美味しい料理の味が全部打ち消されてしまう」と答えが返ってきました。
初めてそれを聞いた時、私は本当にショックでしたね。
その他にも「ステンレスの茶碗と箸がぶつかる音が嫌だ」と聞いたことがありますが、
韓国人にしてみれば、ステンレスの食器が触れる音はなんとも心地よい音なんです(会場笑い)。
ですから、わざとぶつけて音を楽しむ人も結構いるんです。

今度は逆に、私が「では、日本人にとって品の良い食器とはどのようなものですか?」と尋ねますと、
相手の方が「このようなものです」と見せて下さったのですが、今でもその時の様子を鮮明に覚えています。
確か茶の湯に使われる器だったと思うのですが、色はどす黒く、分厚い上にクネッと曲がっているんです(会場笑い)。
それをいかにも高価そうに持ち上げて見せてくれるではないですか。
聞けば、この器は何万円、何十万円もする代物で、ものによっては何百万円もするとか……。
私の目では、いくら見ても犬の茶碗のようにしか見えず(会場笑い)、信じられない思いでしたね。
一方、日本では最近ペット用にステンレス食器が使われているそうですが(会場笑い)。

66:この世は弱肉強食 :

2018/04/15 (Sun) 07:59:36

host:*.ocn.ne.jp

しかしまぁ、本当に呆れる・・・。
もう見え見えなのに、見栄見栄でやりまくる。
地球をドンだけ汚したら気が済むのだろう?
地球上に白人種がいなかったら・・・、
ドンだけ地球は平和だった事か・・・。


*******************************


【米英仏、シリアミサイル攻撃に思う】

米英仏が、シリアに対して約100発の
巡航ミサイル攻撃を行いました。

シリア政府軍がシリアの東グータで反政府勢力に対して
化学攻撃を行ったとして、二度とさせないための報復措置とのことです。

長かったシリア内戦も、ロシアの支援するアサド政府軍が
IS等を潰滅し、ほぼ全土を支配下に置いた状況で
化学兵器を使う合理性がなく、「でっちあげ」との反論も出ています。

かって2003年、米英軍がイラク進攻したときも、
「大量破壊兵器の潰滅」との大義名分でしたが、
それこそ石油を奪うための「でっちあげ」でした。

今回も、CIA等による「仕掛け」と思えてなりません。

戦争は、軍産複合体/世界金融支配体制にとっては事業です。
武器は消耗しなければ、儲けになりません。

巡航ミサイル1基約1億円として、
今回は約100億円の売り上げです。

地中海に米英仏の艦隊が展開していますから、
その燃料費だけでも数十億円。

その前に、シリアを含む中東はずっと戦場でした。
様々な勢力が覇権、つまり「陣取り合戦」を繰り広げてきました。

戦争ビジネスから見れば、ロシア製の武器体系と
軍産複合体/世界金融支配体制の
シェアの奪い合いと言えます。

今、軍産複合体/世界金融支配体制のエゴ体質が明らかになって
シリアもロシアの独占的シェアになりかねない情勢です。

中東でのシェアを失えば、世界金融支配体制の命運は尽きます。
そうならないための「最後のあがき」と見ることもできます。

いずれにせよ、太陽が10センチのソフトボールとすれば、
地球は12m離れた位置で大きさは、わずか1.3ミリメートル。

そんなちっぽけなところで、戦争と言う共食いをしたり、
原発で汚染して住めなくしています。

このままでは、地球号は間違いなく破滅します。
いつまで、こんなバカなこと続けるのでしょうか。

宇宙の神様から見たら、動植物が残っている間に
人類には先に死んでもらった方がいいと思うのではないでしょうか。

思い出してほしい。

かって数百万年前、それぞれの星からこの青い美しい地球に
「ともに同じ人間」として成長しようと降りてきたころを・・

思い出してほしい。

白人も黒人も黄色人も、みなひとつ

微生物も植物も動物もみなひとつ

みな、同じ地球生命体だよ

そのことを一番わかるのが日本人だよ

「和も以て貴しとなす」

全ての国と国民をつなげる役目だよ
すべてはひとつとして・・

忘れないで・・・。

(心のビタミンより)
65:この世は弱肉強食 :

2018/04/13 (Fri) 02:37:54

host:*.ocn.ne.jp

イヌイットの怒り…!?怒るイヌイット…!?と言う番組を見た。
いやはや…、白人って人種は、本当に、ずるくて、自分勝手で、ひどい。
前から白人種のひどさはわかっていたけど、あきれた。 再認識。

イヌイットの方達は、激しい怒り方を、先祖代々しない。
たとえ怒っていても、じっとこらえて、静かに怒る…。
敵味方にわかれて、激しく殺し合うような野蛮な事はしない。
お互いに怒りを秘めながら、嫌味!?歌合戦をして勝敗を決めると言う。
なんとも素晴らしく上品で平和的な、イヌイット式戦い方。
イヌイットの人達の方が、日本人より遥かに上を行っていると思った。

自然と共存して暮らしている、こんな素晴らしい心の持ち主のイヌイットの人達が、
私利私欲と偽善にまみれた白人達により、不条理にも、生活を追い詰められている。
白人社会に無理矢理合わさせられ、生活が困窮し、自殺者が増え続けているらしい。

イヌイット…、ハワイ…、Native Indian…、南米の原住民…、アフリカ…、アボリジニ…、etc.,
白人種がこれまでにやってきた人権蹂躙・虐殺の歴史は、数え上げたらキリがない。
彼等白人種は、これらの事は全て闇に葬ったつもりでいるのだろうか?
それとも、悪いことをしたと言う意識がまるでないのだろうか?

白人がする事は全て正しい!と言うような醜い世界は、いつまで続くのだろう…!?

64:この世は弱肉強食 :

2018/04/11 (Wed) 13:52:52

host:*.ocn.ne.jp

国連の土地をロックフェラーが寄贈した?…
…とか言う話もあるようだから、
まんざら嘘でもなさそうだな。
毎度の事だが、真実は小説より奇なり…!?

***********************

【国連を作った人たちとその本当の目的】

国連の本当の姿は、

『国際銀行家が国際社会の承認を受けながら大々的に世界を侵略するために作られた私的機関に過ぎない』

国連を作ったのは、世界中の国々ではなく、
ロスチャイルド一族やロックフェラー一族を中心とする国際銀行家です。

(THINKER著「マスコミとお金は人の幸せをこうして食べている」より)

63:天照 :

2018/04/09 (Mon) 16:18:26

host:*.au-net.ne.jp
軍服から視るシビリアンコントロール

先頃、陸自の制服の更新が発表された。

アメリカ陸軍とソックリというか瓜二つである。アメリカ軍

の日常勤務服装は、迷彩服であり、兵士、下士官、士官の区

別がつきにくい。常に戦場態勢を意識していることを服装で

表している。日本の自衛隊も同様で、日常は、迷彩服であ

る。アフリカ諸国や中南米、東南アジアの諸国の軍服は、

非常に見た目も派手であり、前近代的である。これは、なに

を意味するかと言えば軍が政治に深く絡んでいる証拠でもあ

る。発展途上の諸国の軍服は、派手である。アメリカ、ヨー

ロッパ、ロシヤ、日本の軍服は、機能的であり威圧感が少な

い。韓国や北朝鮮の軍服は、威圧感が漂う。かたや中国の軍

服は、アメリカやロシヤに似ている傾向にある。軍服からみ

ても、中国共産党政府が、元々軍ばつで組織されていた解放

軍を変革して、共産党政府の指示命令に従う軍に変革したこ

とが理解できる。軍服一つとっても軍の動向や考え方が理解

できる。日本の評論家やマスコミには、この視点がかけてい

る。
62:この世は弱肉強食 :

2018/04/09 (Mon) 07:01:05

host:*.ocn.ne.jp

■世界を支配するロスチャイルド一族とロックフェラー一族傘下の企業群


【ロスチャイルド一族傘下企業】

・銀行、保険関連 … ゴールドマン・サックス、N・M・ロスチャイルド&サンズ、FRB(アメリカの中央銀行)、イングランド銀行(イギリスの中央銀行)、HSBC・香港上海銀行、クレディ・スイス、ラザール・フレール(フランス最大の投資銀行)、BNPパリバ(フランスの大手銀行グループ)、カナダ・ロイヤル銀行(カナダの五大銀行の一つ)、アラブ投資銀行、ソシエテ・ジェネラル(フランスの大手金融機関)、グループ・ブリュッセル・ランバート(ベルギーの大手投資会社)、ロイヤル・サンアアライアンス保険(イギリス最大手の保険会社)、ロイズ保険、日興コーディアル証券、三井住友系の金融関連企業等

・エネルギー関連 … リオ・ティント(多国籍鉱業資源グループ、金とウランを略独占)、BP(国際石油系巨大複合体)、ロイヤル・ダッチシェル(世界第二位の石油企業)

・マスコミ関連 … ABC、CBS、ニューヨーク・タイムズ、ワシントン・ポスト、ロイター通信(世界最大の通信社)

・軍需関連 … ロッキード・マーチン(軍需産業で売上世界一)、BAEシステム(世界最大の国防産業)、デュポン(世界第三位の化学会社、火薬販売で成長、原爆製造に参加)

・食品 … コカ・コーラ、ネスレ、ユニリーバ、ブルックボンド等

・その他 … フィリップ・モリス、デビアス(鉱物会社、ダイアモンドを独占)、サノフィ・アヴェンティス(欧州最大手の多国籍製薬企業、大手ワクチンメーカー)



【ロックフェラー一族企業】

・銀行、保険関連 … JPモルガン・チェース(時価総額アメリカ第二位)、シティ・グループ(世界最大のネットワークを持つ全米で有数の銀行)、AIG(世界最大の保険グループ)、三菱系列の金融関連企業など

・エネルギー関連 … エクソンモービル(多国籍石油ガス企業ESSO・世界最大の株式上場会社)、GE(売上世界第二位の多国籍企業)

・マスコミ関連 … AP通信(一般ニュース配信世界第一位)、NBC、ウォールストリート・ジャーナル

・軍需関連 … ボーイング(世界第二位の軍需産業)、レイセオン(世界有数の軍需産業)、三菱系軍事関連企業

・食品 … モンサント、ペプシコーラ

・その他 … ロックフェラー財団(世界規模で福祉・教育活動を展開)、ロックフェラー大学(医学研究を支援)、IBM(世界最大級のIT企業)


また、日本の四大財閥である三井、三菱、住友、安田などの財閥も、ロスチャイルド財閥やロックフェラー財閥の支援を受け、明治時代に大きく成長したと言われています。


https://search.yahoo.co.jp/amp/www.sharp-insight.info/%3Fp%3D2636%26amp%3D1%26usqp%3Dmq331AQECAEYAQ%253D%253D

61:この世は弱肉強食 :

2018/04/06 (Fri) 03:53:08

host:*.ocn.ne.jp

うぅ〜〜〜ん。。。

まさに、これぞ・・・、

『内憂外患』 。。。(ToT)。。。


*********************************


https://www.dailyshincho.jp/article/2018/04040555/?all=1&page=1

「あなたのせいで…」 ゴッドマザー「洋子」が「昭恵」夫人に怒号

ゴッドマザーこと安倍洋子さん(89)の怒りの源を辿ると、2012年10月に行き当たる。自民党が政権を奪還し、第2次安倍内閣が発足する前夜、安倍昭恵氏(55)が居酒屋「UZU」を開いたときである。
「洋子さんも、晋ちゃんの兄貴の寛信くんも反対でね。2人から何とかやめるように説得して欲しいと頼まれたものです」
 と打ち明けるのは、安倍家と親交のある元山口新聞東京支局長の濱岡博司氏。濱岡氏ご当人は安倍夫妻を引き合わせた人物である。
「洋子さんに至っては“離婚させられないか”とまでおっしゃいましたが、もう結婚して何十年にもなる夫婦に、僕が今更どうこう言うのもおかしな話でしょ。それで“自分でおっしゃったらいいじゃないですか”と話したんだけど、洋子さんは自分で言うことはしない。晋ちゃんに怒られるからね」
 永田町にその名を轟かせる「ゴッドマザー」の別の顔かたち、一人の親バカな姿を問わず語りに示すエピソードということになる。
 しかし、怒りはそれだけでは収まらなかった。昨年2月に露見し、それ以降くすぶり続けた森友問題である。
「ずっと我慢してきたものの、痺れを切らした洋子さんが昭恵ちゃんを直接、叱りつけたんです。“あなたのことで晋三が総理の座を追われるようなことがあったら、私は絶対にあなたを許しません”と。洋子さんが怒る時は、もの凄い形相になり、こちらが二の句を継げないほど、甲高い声で捲(まく)し立てる。その時もそうだったんでしょう。以来、昭恵ちゃんは今まで以上に家に寄りつかなくなったそうです」

安倍家をよく知る人物のひとりはこんな話をする。
「居酒屋を開いたり、ゲストハウスをやったり、反原発などの政治的な発言をしたり……。総理大臣の妻としては考えられない行動ですよ。戦前からの上流階級と自他ともに認める家に生まれた総理大臣までやった岸信介の娘である洋子さんにとって、昭恵の行動は看過しがたい。彼女が森永製菓という商売人の家から来ているからと言って、それが居酒屋を始める理由にはならないでしょ」
 ところで、渋谷区富ヶ谷にある安倍首相の私邸は3階建てで、そこに3つの世帯が収まっている。
「1階が兄夫婦、2階が首相夫妻、そして3階が洋子さんの自宅ですが、昭恵さんは家事をほとんどしない。もっぱらそれを担うのは先代から仕えるお手伝いさん。彼女は基本的に住み込みで、洋子さんと同様、昭恵さんとは折り合いが良くないんです」(同)

60:この世は弱肉強食 :

2018/04/04 (Wed) 05:03:44

host:*.ocn.ne.jp


この分だと、放射能に耐性がある人間だけが日本に住める事になる。
これもある意味、弱肉強食・・・。
原爆2発に、原発爆発放射能漏れ漏れでも懲りない日本人って…スゴイ。
一億総被曝!!!

環境省は、8000ベクレル以下の除染土を公共工事などで再利用する方針…!!?!!
…と新聞にあるけど、これって…遅れてやってきたエイプリルフール!?

セメントにされても・・・たまったもんじゃない!!

「セメント業界はタダ同然で原料入手できて右派右派ですな!?」 「あっそぅ〜!?」


****************************************


公共施設、道路、農業用地までか日本中が放射能だらけになるな、
こう言う事を平気で発表する役人は頭大丈夫かねそれとも流行りの忖度で出世狙いか、
安倍と共に国民も病気になりそう、ロシアとかを見習わない日本はもう駄目だね

海外には お金をバラまき、
国内には 除染土をバラまく。
そんなアベを支持する人がいる。
つくづく日本は不思議の国。

放射性物質は拡散させないことが管理の基本。だめだー、日本は死んでる~~~。
安全だというなら国家公務員の居住地、国会、裁判所、霞ヶ関などに
真っ先に使って安全を証明してみてくれ。

???は?
ヤバイから、取り除いたんでしょ?除染したんでしょ?
それを、
農地に使うの?・・・食べて応援?
堤防や道路に使うの?・・・地震で地割れ・・地獄の蓋があく。
公園に使うの?・・・植えた植栽から放射線ビ~~~~ム!
地下水も汚染されるよね。
日本人抹殺計画、進行中に見えます。

除染土を農地に再利用だって!
何のためにこういう案が出て来るのか、よく考えてみましょう!

人体に影響があるから除染したのだが
土が邪魔だから 再利用するのか?
何か根本的に間違っている
これが お偉いさんたちが考ええること

イヤイヤイヤイヤ
それどう考えてもおかしいでしょ!?
再利用できるんなら除染の必要ないじゃん
再利用できない数値だったから、集めて保管してんじゃないんか?!
………って、そんなの百も承知でやってんだろうな。。
「それおかしいだろ!!」とか大半の民は疑問にも思わないから

放射性廃棄物は高濃度だろうが低濃度だろうが
すべて福一半径30km圏内に集積すべき。
そこは永久に立ち入り禁止区域にして国が買い上げろ 
地主にはしっかり補償しろ
しかし政府は真逆の政策を推進する
真逆とは何か? 
危険な放射性廃棄物を全国津々浦々にばら撒く
高濃度汚染水を太平洋に垂れ流し続ける
すべての国民が被曝するように仕組む
正気を失った基地外政府・与党を指示する有権者の自殺行為が 
この国を破滅させる



福島県で発生した除染土、再利用に向けて政府が説明!「公共工事や農地で再生利用する」

http://johosokuhou.com/2018/04/02/2956/


政府は今年から福島県飯舘村で「除染土」を農地に再生利用する実証事業を行う予定で、その後に全国各地の公共事業でも再利用を加速させるとしています。

具体的な数字として、環境省は「土を園芸作物などの農地の造成に再生利用する場合、土の放射性物質の濃度は1キロ当たり5000ベクレル以下」と説明。

除染土は道路や防潮堤の盛り土などとして県内外の公共工事で再生利用される可能性が高く、このまま政府主導で放射能に汚染された土の再利用が促進されそうです。県内外の公共工事で再生利用する方針です。

「この実験で土地を再生することができれば、長泥の復興は大きく前進します。 同時に、飯舘村のあちこちに積み上げられたフレコンバッグの中の土を利用するので、村全体の復興の助けにもなる。 大きな可能性を秘めた事業なのです」
(田中俊一氏)

59:天照 :

2018/04/02 (Mon) 06:23:35

host:*.au-net.ne.jp
沖縄のうそ

米軍が駐留しているので、国からの予算が半端でない沖縄県

沖縄に行くと道路や建物がきれいで近代的である。

たの府県では、考えられない予算の付与、産業基盤がない

沖縄県にとって、米軍駐留に伴う予算付与は、ただ、同然

で、手にはいる金のなる道具である。

沖縄の金持ちは、東京、大阪の大都市に、自分達が生活する

家とは、別にマンションや経営に資金を投入している。

この金は、日本の国民の税金が、沖縄の予算に化けたもの

から、得ている。日本のセレブを構成する一角が、米軍駐留

に伴う予算で、本土日本より、豊かな生活を享受する

もの達の、真の姿である。時に米軍駐留を沖縄県民の道具

として、被害者ずらして、立ち回っているもの達が、沖縄に

多く存在している。
58:天照 :

2018/04/02 (Mon) 04:45:47

host:*.au-net.ne.jp
南京大虐殺の検証

日本軍が30万人を虐殺したと言われる歴史上の出来事

30万人も殺せるのか?人1人殺せるのに、時間がかかる。

軍隊に、装備されている銃の性能や実弾の量、や補給や生産

基盤、そして銃の性能は?、当事の日本軍の人員や戦法、を

調べると、南京で30万人殺害出来たかは、作り話と直ぐに

わかる。尚且つ、、死体の処理は、30万人いたら、死体が

腐って、伝染病が蔓延したのに、この点も話にしない。

人が死んで、今でも火葬場で、人一人焼却できるのに、ど

のくらいのエネルギ―が消費されるのか、当事の中国に

30万人の死体を処理する施設は、なかった。

直ぐにバレるウソに、同調するマスコミや知識人、市民活動

家の浅はかさが理解できる。
57:天照 :

2018/04/01 (Sun) 22:28:42

host:*.au-net.ne.jp
畑中理

残置諜者、いわゆる陸軍中野学校に関係があったと

されている人、元空自司令官の佐藤守氏が紹介して、一躍

名前が広がった人物。

金正日の父親では、ないかと言われているが、何故、畑中理

なのか、いまいち、真相にかけている。

朝鮮から畑中に関して、情報発信がないばかりか、北が

なにもとりあってない。

話は、半分以下と考える。
56:天照 :

2018/03/30 (Fri) 21:31:24

host:*.au-net.ne.jp
堺のおっさん 様

大変貴重なご意見とご指摘に頭が下がるおもいです。

わたしが、大変勉強になりました。

誠にありがとうございます。

このような、視点は、本当に勉強になりました。
55:堺のおっさん :

2018/03/30 (Fri) 21:25:20

host:*.ocn.ne.jp
>>54 天照様

僭越ながら、愚考いたしました。

軍隊の実力を測るに、士官、下士官レベルの人材を見ればよく分かる

というのが私見です。

実際、軍トップが反乱を起こすことはほとんどありません。

ほとんどが、士官ないしは下士官レベルが起こします。

その例からいえば、本当に軍隊を動かす士官、下士官が

軍隊の実権を持っているともいえるのです。

裏返しに、兵士に背中から撃たれて「戦死」するのも士官、下士官が一番多い。

実際の戦闘になったら軍のトップなぞできることは限られてしまいます。

それが世界中の軍隊の共通項です。

瀋陽軍区も例外ではありません。北京から出向してくるトップが本当に

軍全体を隅から隅まで掌握しているというのは疑問です。

が、北京はやはり、どちらかというとピョンヤンを向いている瀋陽軍区を

北京の支配下に置きたいと軍区再編や人事を行ってきたと思います。

その成果が全くないとも言えません。

事実、金正恩は中国従属路線から自立路線へと外交方針を180度転換。

瀋陽軍区という後ろ盾がなくなった場合も想定してのことだったでしょう。

また、瀋陽軍区の反乱はそれこそ中国を分割統治したいという

ネオコンの願望に100%利用されることも熟知していますから、

これまでの国際情勢化ではありえなかったでしょう。

それほど、軍事力でアメリカと中国では実力に彼我の差があったわけです。

しかし、

アメリカが極東の実権を失い、まず韓国から撤退するというような局面以降は

中国で何が起こるかはうかがい知れないと思います。

今回の金正恩訪中も、金正恩が筋を通しに行ったのではなく、

北京・習近平のご招待であったということは何を意味するのでしょうね。

連載中に大変失礼いたしました。
54:天照 :

2018/03/30 (Fri) 20:14:51

host:*.au-net.ne.jp
潘陽軍区の見方

中朝国境に居住する朝鮮族、その地域を管轄する潘陽軍区

その担当する軍区内に朝鮮族が多く居住するため、北京の

中央政府の影響力が及ぶことが、少ないと言われている軍区

しかし、軍区の指揮官(親分)は、中央政府から、任命され

て、潘陽軍区を管理運用する。この任命は、実にスムーズで

機械的である。これは、何を意味するかと言えば、中国政府

が潘陽軍区を完全にコントロールしている証拠である。

マスコミや研究者は、潘陽軍区の反乱を指摘するが、的外れ

である。潘陽軍区は、中国政府の一番の忠誠を誓う軍区であ

る。指揮官の交代の度に、反乱が起きない。潘陽軍区の上か

ら下まで、軍規が守られている表れである。

潘陽軍区の分析については、日本は、間違った分析ばかりで

ある。指揮官の交代が、指揮下部隊にどのように影響するか

勉強する必要がある。
53:天照 :

2018/03/30 (Fri) 05:51:30

host:*.au-net.ne.jp
日本列島の見方

日本列島は、中国、ロシヤから見ると弓なりになって、自分

達の海洋進出に防波堤のように邪魔な形(地理)をしてい

る。そこに、米軍が駐留しているので、心理的には、邪魔で

仕方がない。日本が真に独立を果たさなければならないのは

米軍の日本からの、撤退である。アメリカベッタリの知識人

は、米軍が日本から撤退すれば、中国やロシヤが攻めてくる

と脅迫観念をもっている。仮に防衛費の1%の制限を撤廃し

て、防衛力を独自で育て上げても、中国やロシヤが日本に

侵攻してくるのは、可能性として、非常に低いと思わざるを

得ない。日本人として、覚悟をもって日米安保の破棄も視野

に入ることをしなければ、真の経済育成や防衛力の育成に

繋がらない。独りだちの覚悟が、日本の国体を再生できると

考える。
52:天照 :

2018/03/25 (Sun) 01:47:08

host:*.au-net.ne.jp
沖縄地上戦の考え方

日本国内で唯一地上戦が行われたとマスコミやそれに連動し

た教育関係者や野党が、終戦の日の前後に盛んに旧日本軍の

罪を言う。ひめゆり学徒や艦砲射撃の凄まじさを述べる。

大変な戦時下であったことは、今の時代に生きている私も

理解できる。今も一番酷い地上戦だと報道されている。

ただ、地上戦の死者を上回っているのが、東京大空襲が代表

的な日本各地に行われた空襲である。一晩で何万人が焼死し

その地獄絵は、沖縄地上戦を凌ぐ。東京大空襲の時の焼死体

を処理仕切れずに、東京駅周辺に山積みの焼死体があったが

皇居から丸見えだと言うことで、焼死体の異動に数日を費や

した。と言う話や樺太の真岡電信局の死者の話は、ひめゆり

の話より悲劇だ。しかし、沖縄地上戦が日本が受けた戦争被

害より、遥かに上だとの、恣意的で確信犯的な報道や教育

で、沖縄の悲劇ばかりに帰着している。沖縄の悲劇の規模は

日本全国であった。終戦しても日本のほとんどの人が被害を

受けたにも関わらず、沖縄地上戦のような国や日本兵が悪い

との報道には、ならなかった。何故か、先に死んでいった人

達の供養を最優先したからである。沖縄地上戦のみを報道す

るのであれば、空襲の残酷さや、日本国外での、常軌を逸脱

した戦闘の犠牲者の話を、正確に報道すべきである。

それを何故に無視してきたか。日本の国体を破壊したくて

仕方がない勢力がいたのだ。今は、その勢力が変化して、

モリトモや沖縄の反日の活動に、全力を傾けている。

日本人であれば、犠牲になった先祖を供養し、未来の日本の

建設に活動すべきと考える。反日で、過ごすのであれば、

外国で生活すべきである。
51:天照 :

2018/03/21 (Wed) 16:45:54

host:*.au-net.ne.jp
シビリアン・コントロール(文民統制)は、官僚のもの。

文民統制は、旧軍の暴走の反省から、取り入れなければなら

ないものと昭和29年の自衛隊創設からマスコミ、国会答弁

でヤンヤと言われ続けてきた。自衛隊創設時に、当時の防衛

庁内局(戦前からGHQ 駐留軍まで生き残った警察官僚が中心

の集団)は、自衛隊創設時に、ジュネーブ条約に照らし合わ

せたら、内局官僚は、軍人でないから捕虜条項に該当しない

だから内局官僚も自衛官ではないが自衛隊員とすると、防衛

庁設置法、自衛隊法にシレット自衛隊員となる文面を付け加

えた。自衛隊員になれば、捕虜としての扱いを受ける事にな

る。官僚が隊員でもある防衛官僚、現在の防衛省の外局であ

る防衛装備庁の決裁権がある多数ある部署の長は、官僚が占
めている。自衛官の長は、予算と関係が薄いポストのみ2、
3の

部署のみ。官僚が占めているポストは、予算を使い防衛産業

に兵器の生産や研究開発を契約できるポストだ。

政治家が靖国参拝をすると、国内非難や中国韓国などの非難

を故意に報道してきたマスコミが、これと連動させて、シビ

リアンコントロールを報道してきた。これに一番よくして来

たのが、官僚だ。自衛隊を我らがコントロールできる。政治

家の先生方は、このカラクリが理解出来ずに、国民は、シビ

リアンコントロールが不安でちゃんとしないといけないとお

もいこんで、シビリアンコントロールは、国民の手に渡って

無いのに、理解出来ないまま、官僚の政策に騙されている。

防衛官僚は、出向先に財務省、外務省、警察庁などに出向き

逆に他の省の官僚が防衛省に出向し、主要なポストにつき、

防衛政策のイロハもわからず、官僚支配を続けている。

今回の財務省の書き換えやモリトモ、前川前文部事務次官の

一連の報道を分析すると、官僚がシビリアンコントロールを

悪用していることが、理解できる。

安陪内閣と官僚の力関係を修正させたくない勢力がマスコミ

に多いのは、確かである。何の力もなく、売国に意識をむけ

る野党や、それを応援する極左勢力が官僚をみて、自分達に

も美味しい汁をと、活動する姿は、正に日本人の顔をして、

日本が住み心地がよいからと日本にすみ続けている外国人

だ。日本がいやなら、日本から出ていけばよい。
50:この世は弱肉強食 :

2018/03/09 (Fri) 07:19:39

host:*.ocn.ne.jp

何故か!?どんどんNot Found になってしまう…
昔の?Alternative 通信より…。
当時の首相が『世界で1番マヌケな男』呼ばわりされてしまう国の国民は、
もっとマヌケだったから何も知らない…って事ですかね…。

真実は、いつも闇の中だから…、これが真実なのだろうか…。
(この先も、一億総マヌケ状態は、果てしなく続く…。)





2000年、日本長期信用銀行は米国の「乗っ取りファンド」リップルウッド社に、10億円で乗っ取られた。
こうして、現在の新生銀行は「創立」された。

この「乗っ取り」=売却の、手続きを「仲介した」米国銀行ゴールドマン・サックスに日本政府は手数料として
10億円支払っているので、売却利益から手数料を引くと「利益はゼロ」であり、事実上、日本政府は「タダ」で、
日本長期信用銀行をリップルウッドに「くれてやった」事になる。

この、リップルウッド社の「創立資金・経営資金」を出していたのは、ロスチャイルドのゴールドマン・サックスである。
リップルウッドと、ゴールドマン・サックスは、事実上、「同一企業」である。

銀行の「買受人」であるゴールドマン・サックスに、なぜ、日本政府は、「仲介手数料」を支払っているのか?

これは、ロスチャイルドのゴールドマン・サックスに、「日本国民の税金で創立・運営されて来た、日本長期信用銀行を、
無料で、くれてやる」ための、ゴールドマン・サックス自作自演の「乗っ取り劇」であった。

この、ゴールドマン・サックスが、2010年、オバマ大統領の最大の政治資金・出資団体である。

ここに、日本国家とアメリカの、奴隷関係、属国関係が、明確に出ている。

日本側で、この「乗っ取り」を主導したのが、小泉元首相である。

かつての、小泉首相の「大人気ブリ」=小泉フィーバーと、選挙における小泉の「大勝利」には、
日本人・有権者の「白痴ブリ」が明確に出ている。
日本人は、日本国家と日本人の資産を、「無料で、アメリカに、くれてやった」小泉に、拍手喝さいを行っていた。

この「買収劇」が起こった時、アメリカの新聞・雑誌は、一面トップで小泉首相の顔写真を大きく掲載し、報道した。

小泉の写真の上には、巨大な活字で、「世界で一番、マヌケな男」と、印刷してあった。


49:この世は弱肉強食 :

2018/03/09 (Fri) 04:24:56

host:*.ocn.ne.jp

何故朝日新聞社は捏造好きなのかな…?
ちょう日新聞だから…?反日新聞なの?
ちゅう日新聞だから…?反日新聞なの?



48:この世は弱肉強食 :

2018/01/26 (Fri) 03:11:48

host:*.ocn.ne.jp

日本の遺伝子組み換えの承認件数が世界断トツ1位。
しかも昨年から日本だけ大量承認をしている。
フィリピン、ロシア、インドは新規承認ゼロ、
中国が1件だけ、米国でも2件なのに日本はなんと77件。
でもメディアは語らない。
だから広げてほしい。

https://twitter.com/tomo_nada/status/947941066484809729


地球に出回っている薬の4割位の User が、お目出度い日本人らしい…。
日本人って本当に…。

47:この世は弱肉強食 :

2018/01/19 (Fri) 03:31:41

host:*.ocn.ne.jp

西洋蜜蜂 30,000匹 対 オオスズメバチ30匹 でも、

西洋蜜蜂は全滅してしまう。

一方、長年オオスズメバチと共存してきた賢い日本蜜蜂は、

蜂球(ほうきゅう)と言う、なんとも素晴らしいチームプレーで

なんと!あのオオスズメバチを蒸し殺してしまう〜‼️


日本人は日本蜜蜂から見習う事が多い。

やたらデカくて残忍でズルくて悪どい奴らを

いつの日か、蜂球のような素晴らしいチームプレーで…。

それには、今だけ金だけ自分だけ…の貧しい心は捨てないと…。


46:この世は弱肉強食 :

2018/01/17 (Wed) 04:28:24

host:*.ocn.ne.jp

う〜〜〜む!?

https://ja.wikipedia.org/wiki/アインシュタインの予言#波田2005
45:この世は弱肉強食 :

2018/01/17 (Wed) 04:10:45

host:*.ocn.ne.jp

『1系の天皇』ってところが
妙にモヤモヤしてしまう〜。

…が、とりあえず…、
1系の天皇って事になっているようだから…
そうなんでしょう…って事で…。

歴史は勝者によって作られるらしいから、
訳がわかんないっぺ!

44:この世は弱肉強食 :

2018/01/17 (Wed) 04:02:12

host:*.ocn.ne.jp

1923年に来日したアインシュタインが、下記の言葉を残した…と、言われているそうだけど…、
もし本当なら、お世辞でも嫌な気はしない…。


「近代日本の発展ほど、世界を驚かせたものはない。

一系の天皇を戴いていることが今日の日本をあらしめたものである。

私はこのように尊い国が世界に1カ所くらいなくてはならないと考えていた。

世界の未来は進むだけ進み、その間、幾度か戦いが繰り返され、最後の戦いに疲れる時が来る。

その時人類は、真の平和を求めて世界的な盟主を上げなくてはならない。

この世界の盟主となるのは、武力でも金力でもなく

あらゆる国の歴史を抜き越えた最も古くてまた尊い家柄でなくてはならぬ。

世界の文化はアジアで始まってアジアに帰る。

それはアジアの最高峰日本に立ち戻らなければならない。 我々は神に感謝する。

我々に日本という尊い国をつくっておいてくれたことを。」


43:この世は弱肉強食 :

2017/12/04 (Mon) 20:30:25

host:*.ocn.ne.jp


戦争屋のアメリカ人は、逆立ちしてもこんな事は言えないだろう。
たぶん、何を言っているのか理解できないかもしれない…。

*************************************************

“平成三年、日本の傷痍軍人会との親善パーティーでのアムステルダム市長
エドゥアルト・ヴァン・ティン(Eduard van Thijn)氏のことば=
アムステルダムの光芒【照らされた日本の誇り】=”
サンティン(アムステルダム市長、現内務大臣)
http://www.soumou.info/page/Nederland...
日本は大東亜戦争でアジア諸国を欧米諸国の植民地から開放した功労者!!!
http://yamatyan369.seesaa.net/article...


「あなた方の日本国は先の大戦で負けて、私共のオランダは勝ったのに大敗をしました。
今日の日本国は世界で一、二位を争う経済大国になりました。
私達オラ ンダは、その間、屈辱の連続。
即ち、勝った筈なのに、貧乏国になってしまいました。
戦前は「アジア」に大きな植民地(オランダ領東インド(蘭印)=ほぼ現 在のインドネシア)が有り、
石油等の資源・産物で、本国は栄耀栄華を極めておりました。
しかし今では、日本の九州と同じ広さの本国だけになってしまいまし た。
あなた方の日本国は、「アジア各地で侵略戦争を起こして申し訳ない。
アジアの諸民族に大変迷惑をかけた」と、自らを蔑み、ぺこぺこと謝罪しています が、これは間違いです。
あなた方こそ、自らの血を流して、アジア民族を解放し、救い出すと言う人類最高の良い事をしたのです。
何故ならば、あなた方の国の 人々は過去の真実の歴史を目隠しされて、先の大戦の目先の事のみを取り上げ、
或いは洗脳されて、悪い事をしたと自分で悪者になっていますが、ここで歴史を 振り返って真相を見つめる必要があるでしょう。
本当は、私共白色人種が悪いのです。
百年も二百年も前から、競って武力で東亜諸民族を征服し、自分の領土と して勢力下に置いたのです。
植民地・属領にされて、永い間奴隷的に酷使されていた東亜諸民族を解放し、共に繁栄しようと、
遠大崇高な理想を掲げて、大東亜 共栄権樹立という旗印で立ち上がったのが、貴国日本だったはずでしょう。
本当に悪いのは、侵略して権力を振るっていた西欧人の方です。
日本は戦いに敗れま したが、東亜の解放は実現しました。
即ち、日本軍は戦勝国の全てをアジアから追放して終わったのです。
その結果、アジア諸民族は各々独立を達成しました。
日本の功績は偉大であり、血を流して戦ったあなた方こそ、最高の功労者です。
自分を蔑む事を止めて、堂々と胸を張って、その誇りを取り戻すべきでありま す。」

(1985年日本側傷痍軍人会代表団がオランダを訪問した時行われた市長主催の親善パーティの歓迎挨拶、
(財)日本国防協会理事の浅井啓之氏が1994年3月24日作成)


エドゥアルト・ヴァン・ティン
アムステルダム市長で、その後オランダの内務大臣に選ばれたエドゥアルト・ヴァン・ティン(Eduard van Thijn)


https://www.youtube.com/watch?v=Eas0BHG3ifc ⬅︎YouTube‼️



42:匿名 :

2017/11/30 (Thu) 05:19:59

host:*.oignon.ovh
怒りの告発です。

リチャード・コシミズは創価学会による陰謀論者です。ユダヤ陰謀論者の振りをした創価学会による陰謀論者です。

創価学会の弱みは女性市議殺人事件、映画監督殺人事件、です。それから目を逸らさせるための陰謀論者です。

保険金殺人はありません。あれは女性市議殺人事件、映画監督殺人事件から目を逸らさせるための作り話です。

陰謀論者とは核心反らしです。

弟が同じ大学卒で、国会議員を為ています。

創価学会は非常に恐ろしい組織でカルトです。日本をダメにするカルト中のカルトです。

リチャード・コシミズが創価学会員であることは「家は“日蓮宗身延派”」と言っていることからも分かります(今は動画を非公開に為ている?)。
“日蓮宗身延派”とは創価学会が造り出した言葉です。
“日蓮宗身延派”という言葉はありません。
見延山にある“日蓮宗”は“日蓮宗”の本家本元という自負があり、身延派とは決して名乗りません。


世の中を良くするため、頑張って下さい。応援しています。
41:この世は弱肉強食 :

2017/11/24 (Fri) 05:58:56

host:*.ocn.ne.jp

こんな狂った時代に生まれなくて良かった…。
おびただしい犠牲者の方々の想いは計り知れない…。
それでも捕食者の戦争仕掛人は許され、
天国でヌクヌクと暮らしているのでしょうか…?

⬇︎

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ルーズベルトには、スターリンと一緒に世界を二分割して統治するという約束があり、
また大恐慌以来の停滞したアメリカ経済を立て直して世界的な覇権を握るためにも、
何とかしてアメリカを第二次世界大戦に参戦させなければならなかったのです。
つまり、どんなに日本が譲歩を見せたところで完璧「ムダ」だったというわけです。

私はこれまで、この日本和平交渉の詳細をほとんど知らなかったのですが、
ルーズベルトという人間について勉強し、日本が戦争に向かう過程を学んでからというもの、
やはり日本はルーズベルトによって戦争に追い込まれたのだ、ということを確信するようになりました。
それは日本だけではなく、同時にアメリカ国民もまた、彼によって戦争に引きずり込まれたわけです
すべてを仕掛けたのはルーズベルト本人だったからです。

ルーズベルト大統領はアメリカ国民に「攻撃を加えられた場合を除いて」、
外地での戦争に国民の息子たちを送りはしないと、アメリカ国民に対し繰り返し訴えていました。
しかしその一方で彼は、イギリスのチャーチル首相に対し、アメリカを戦争に参戦させる約束を交わしています。

それどころかルーズベルトは、「私は決して宣戦しない。私は戦争をつくるのだ」とさえ語っており、
真珠湾(開戦)の前日に行なった家族との食事の席上では、「明日、戦争が起こる」とまで述べています。


http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-eca2.html…より抜粋
40:この世は弱肉強食 :

2017/11/06 (Mon) 19:34:31

host:*.ocn.ne.jp

http://blogos.com/article/256076/


財務省 「保育所の補助金を削って、保育所を増やせ!」

国民  「は?」



39:この世は弱肉強食 :

2017/11/06 (Mon) 18:50:39

host:*.ocn.ne.jp

(ご存知…、池田整治さんの『心のビタミン』より…一部抜粋…。)


「右」と「左」を作り日本人同士で争わせ、
真実に意識・目がいかなくして、
その後ろから両方を操って、吸血鬼のごとく「円」を収奪する。

具体的には普通の主権国家のような自主防衛ができない体制にし、
代わりに守るかのようにして、「みかじめ料」として富を収奪する。

共産中国も北朝鮮ミサイルも、反日韓国も
この体制維持の「大仕掛け」に過ぎない...

国際法であるハーグ陸戦法規には、「占領軍は、
占領間被占領国の法律を変えてはならない」と明記しています。

武器の脅しのもと被占領国の法律まで変えると、未来永劫の占領体制、
つまり金融植民地体制が作られるからです。

だから国民の一人一人が哲学的思考をするドイツでは、
被占領終了と同時に、占領国軍の法律を廃棄し、新憲法を作ったのです。

1990年代には、ドイツ駐留の米軍の治外法権も廃止しました。
だから国際社会の中で、ドイツは尊敬の眼差しを受けて甦ったのです。

ところが日本では、法律問題を超えて、
彼らが作った為政者たちの「利益」のために、
今も世界金融支配体制下の「自治領」体制が維持されるようになったわけです。

今、日本人がまず政治的に取り組むべきことは、
駐留米軍から「治外法権」を抜くことです。

意識が向上した日本人国家となれば、国際法違反の現憲法は即廃止。

「和を以て貴し」の国体を明示した前文のもと、
第一条では、天皇陛下の国民の幸福と世界平和を祈る「祭祀」が明記され、
国家防衛を担う自衛隊もその役割が明文化されるでしょう。


スティーブン・M・グリア博士の「ディスクロージャー」の日本版が、
10年の歳月を経てこの10月出版されたのです。

ハッキリ言って、現代史における最大の秘密が明かされたのです。

ケネディ暗殺の機密文書もグリア博士のこのディスクロージャー活動で、
国民が真実を知り明かさざるを得なくなったのです。

この活動は、1990年から始まっています。
日本版の本は740ページの中に、400人の軍や政府、
それに世界金融支配体制企業の社員たちの証言者のうち
100人の証言の訳文と原文が綴られています。

1960年アイゼンハワー大統領が、
「軍産複合体」が国家を超えて支配すると警告しましたが、
その意味が明確にわかります。

私は、これを戦前の日本人が知っていた「世界金融支配体制」と指摘しています。

この証言者の勇気に感動しました。

どの国も情報や文書は、一般文書、取扱注意、
秘、極秘、機密と順に保全度が高くなります。

ところが米国では大統領の知らないところで、
それ以上の区分になっています。

使われの大統領には真実も実態もわからないのです。
なんと機密の上に38段階の区分があるのです。

この本にはその最高位の保全管理権限をもつ人の証言も入っています。

その最大の秘密が、宇宙人のUFOの
「先進的エネルギー」と「推進システム」なのです。

これがわかれば、無料のエネルギーが誰でも自由に使え、
環境汚染も解消され道路さえ不要となります。

原発を含む巨大な発電所や送電線、リニアモーターカーも不要。

弁当箱一つぐらいの大きさの装置で空間から
電磁的エネルギーを永久に取り込むことで、
全ての動力も熱も得られます。

そうすれば、世界中の誰もが豊かな自然と共生した新文明に移行できます。

そうすると、現代の石化・原発文明の利益享受者、
つまり世界金融支配体制者たちにとっては、
絶対的に封じ込めなくてはならない「情報」となっているわけです。


宇宙人・UFOが人類の目の前に現れだしたのは、
宇宙の仕組みまで破壊しかねない原爆を人類が実験し始めてからです。

1947年7月4日原爆実験場の近くのロズウェルにUFOが墜落しました。

同実験場には原爆貯蔵庫があり、それを監視に宇宙人がきていました。
基地では敵から守るために対空部隊が配置されていました。

その対空火器の発するマイクロ波が
低速次元となったUFOの操作システムに影響を与え、墜落したのです。

これ以降このように墜落したUFOを分解して調べる
リバースエンジニアリングで分析、技術革新に役立ててきたのです。

光ファイバーはその代表例です。

ここで大事なことは、
宇宙人には地球人に対する一切の悪感情がないことです。

地球を超えた宇宙は愛の世界なのです。

逆に宇宙人はUFOを一機プレゼントしています。

「先進的エネルギー」と「先進的推進システム」を人類が早く完成して、
新たな調和の宇宙文明になって欲しかったのです。

ところが、エゴに洗脳された人類は、
一部の支配者が国家を超えてその情報を独占し、
ますます地球自体を、ガイアを自殺へと追いやっている...

是非、「ディスクロージャー」の情報を広めてください。

38:この世は弱肉強食 :

2017/09/26 (Tue) 17:58:43

host:*.ocn.ne.jp

>>36 aoirukaさま

マスゴミや偽情報に夢中になっている多くの日本の国民は、そうなんだろうな…と思います。

ほんとうに、この世は弱肉強食、残念無念です…。
37:この世は弱肉強食 :

2017/09/22 (Fri) 03:33:31

host:*.ocn.ne.jp

医者には診せない 苦しまずにしねる「自然な最期」

~ベストセラー医師が明かす大往生の秘訣~

(出典) 週刊文春 2012/03/29号 P52~55

(ジャーナリスト) 塩田芳享  

――――――――――――――――――――――――
ベストセラー「大往生したけりゃ医療とかかわるな」の著者・中村医師は、老人ホームで末期がんの入居者を数多く看取ってきた体験から、ある一つの確信を得るようになった。がんになっても医療を受けず、「完全放置」すれば、全く苦しむことなくあの世に逝ける――。
―――――――――――――――――――――――――
厚生労働省は二〇一二年度を「新生在宅医療・介護元年」と銘打って、在宅医療・介護の推進を呼びかける。厚労省の調査では、六割以上の人が自宅での最期を希望しながらも、実際は病院で亡くなる人が八割近い。住み慣れた我が家で最期を迎える人はわずか15%に過ぎないのだ。

二月二十五日に放送されたNHKのスペシャルドラマ『家で死ぬということ』は、住み慣れた岐阜県の旧家で最期を迎えたいと願う末期がんの老女の物語だった。しかし老女の希望は簡単に受け入れられない。東京に住む娘夫婦が入院させようと画策するからだ。「がんの末期は大変苦しいものだ。病院に入院しなければ、その苦しみには耐えられないだろう」--東京の娘夫婦はそう危惧したのだ。

「末期のがんは苦しいもの」-そう考えている人は大変に多い。実際に、日本緩和医療学会の調べでも、がんと診断された時点で痛みを感じる人は30%に対して、末期がんの場合は75%の人が痛みを感じていると報告されている。

しかし、「がんの最期は苦しいもの」という常識に異議を唱える医師が、いま大きな注目を集めている。今年一月に『大往生したけりゃ医療とかかわるな』(幻冬舎新書)を出版した中村仁一医師(71)だ。わずか一ヵ月半で二十六万部も売れているという。なぜ、この本が多くの読者の心を捉えたのか。それは中村医師が、自ら勤務する老人ホームのデータによって、「自然の最期は苦しまない」「死は恐いものではない」ことを実証してくれたからだ。

「私自身、六十歳でこの老人ホームに来るまでは、がんの最期は苦しいものだと考えていました。そう考えることが医療界の常識でしたし、苦しむがん患者しか診ていませんでしたから」
 
そう語る中村医師は京都大学医学部を卒業後、内科医として京都の民間病院に勤務。介護保険が始まった平成十二年から、京都にある社会福祉法人老人ホーム「同和園」附属診療所の常勤医となる。「同和園」に来るまでは中村医師も「がんの末期の痛みをとるためには、麻薬を使うのが当たり前」と考えていたという。

「病院に勤務している頃は、胃がん、直腸がん、肺がん、肝臓がんなど、色々ながんを診てきましたが、大なり小なりの差こそあれ、患者さんはみなはっきりと痛みを訴えていました。そして痛みを訴える人には必ず麻薬を使う。それが常識だったのです」

その常識が「同和園」に来て大きく覆されてゆく。実際に「同和園」では、こんなことが起こっていた。「同和園」に入居していた山川悟さん(79、以下患者はすべて仮名)が吐血し、病院に入院することになった。そして精密検査の結果、手遅れの胃がんだと判明する。しかし、山川さんは中等度以上の認知症を患っており、なおかつ七十九歳という高齢。家族は積極的治療を望まず、「同和園」で看取ってほしいと要望する。

普通なら末期のがん患者を医療体制の整っていない老人ホームに戻すことなど考えられないことだという。末期のがん患者のほとんどが激しい痛みを訴えるものと考えられているからだ。しかし、中村医師は家族が望んでいるならと、ホームで看取ることにした。だからといって成算があったわけではなかった。

◎52人全員が痛みがなかった

「このホームには麻薬をおいていなかったので、いくところまでいって、痛みが出たら病院に送ろうと考えていました」
しかしそれは杞憂に終わった。病院でなんの治療もせずにホームに戻った山川さんは、痛みを訴えるどころか、コールタールのような黒い便が普通の便に変わり、食事ももりもり食べるようになった。血液検査をしたところ、貧血も改善し、正常の域に達していった。その後も痛みが出ず、外出するなど普通の生活をすることができるまで回復したという。病院からは、余命はせいぜい二~三ヵ月と言われた山川さんは結局、一年近くも普通の生活を続け、最後まで苦しむことなく安らかに亡くなったというのだ。

このホームに来るまで、中村医師は「最期まで痛みが出ないがん患者」がいることなど、全く念頭になかったという。山川さんのケースは偶然でなかった。こんなケースもあった。

食欲が落ち、やせてきて、胃腸の具合が思わしくないということで入院した海老原卓二さん(70)は検査の結果、進行性の胃がんで余命三ヵ月と診断された。がん性の腹膜炎を起こしていたが、がんに対して積極的治療の意思がなかった海老原さんは二週間で退院してホームに戻ってきた。痛みは全く訴えなかったが、がん性腹膜炎で腹水が増え、蛙腹がだんだんひどくなっていく。しんどがるようなら、腹水を抜かなくてはと中村医師が思っているうちに傾眠状態となり、口から一滴の水も摂ることができなくなる。その後、海老原さんは何の治療もしなかったが、最後まで痛みを訴えることなく、安らかに息を引き取ったという。驚いたことに、亡くなった時には、あの出っ張った蛙腹がぺしゃんことなり、完全に腹水が消えていたという。

「人間、生きるためには水分が必要です。口から水分を摂れなくなった海老原さんは、身体にある水分を全部使い果たして亡くなったのです。人間の自然の身体の仕組みはこんなにすごいものなのかと、感嘆しました」

中村医師が「同和園」に来て以降、最期まで痛みが出ないがん患者が十人くらい続いたという。これはもはや偶然ではない。中村医師はそう思うようになっていった。十人に共通していたことは、がんが手遅れで発見され、その後、抗がん剤や放射線などの治療をせずに、いわば、がんを「完全放置」していたことだった。これは中村医師が勧めたことではなく、本人や家族が望んだからだという。

彼らを診ていくうちに、中村医師はこのような考えに行き着く。「末期のがん患者はのたうちまわるほど苦しむと思っていたのに、十人の患者の誰一人、がんの痛みで苦しむ人がいなかった。がんが発見されるまでも痛みが出ず、その後、亡くなるまで全く苦しんでいない。がんという病気は、『完全放置』していれば、全然苦しむことはないのかもしれない」

この考えが、どれだけ正しいのか。平成十五年から平成二十二年までの間に「同和園」でがんで亡くなった人の数は五十二名。年齢とがんの種類は様々だが、驚いたことに麻薬を使うほどに痛んだケースは1例もなかったというのだ。五十二名中、ホームで最期まで看取った人は二十七名。それ以外の二十五名は病院で最期を迎えたが、彼らも痛みを訴えたから、入院したわけではない。胃や腸から大量の出血をしたり、肺炎になったり黄疸がでたりしたために、「最期は病院で」という家族の要望があったからだという。

もちろん痛みを訴えた人が、まったくいなかったというわけではない。九十九歳の女性は首に大きなしこりができたので、病院で検査したところ、どこかから転移したがんであると診断される。詳しく知るためには精密検査が必要だったが、高齢であることから、家族は治療も精密検査も望まず、ホームに戻ってきた。

その後、しこりは急に大きくなり、女性は痛みを訴えたのだが、その痛みは、冷却シートを貼るだけで治まってしまったというのだ。「がんの痛みが冷却シートぐらいで治る訳がありませんから、これはがんの痛みではなく、しこりが急速に大きくなったため、皮膚が引っ張られて、それを痛みと感じるようになったんだと思います」

以前は、がん患者が痛みを訴えたら、すぐにそれはがんの痛みと考え、麻薬を使っていたこともあったという中村医師だが、「同和園」に来て、その考えが大きく変わったという。「がんの患者が痛みを訴えると、なんでもがんの影響だと考える傾向が強いような気がします。ここに来て、そのことがよくわかるようになりました。お尻がただれて痛いという患者に麻薬を使う医師がいるほどですから。がん患者の痛みの中には、がんの影響ではないものもかなりあると私は思うようになりました」

◎病院のがん患者との違いは何か

中村医師は十六年前から「自分の死を考える集い」という市民グループを主宰している。
「いまの時代、“死”をタブー視し、遠ざけるあまり、“生″もおかしなものになっている。“自分の死”を考えることは、“死に方”を考えるのではなく、死ぬまでの“生き方”を考えることなのだ」

中村医師のこんな考えに共感した人が全国から集まってくる。なかにはがんと診断された人もいる。検査の結果、肺がんと診断された森野茂一さん(79)もそんな一人。森野さんは診断後、担当医からこう言われたという。

「八十歳なら手術はやらないが、あなたは七十九歳だから手術しよう」なぜ、一歳だけの違いで手術をするかしないかが決まるのか――。そう考えた森野さんは医師に不信感を持つようになる。そして「集い」にやってきて、中村医師の考え方に共感し、その後一切の医療との関わりを絶つことになる。手術の勧めを拒否し、肺がんを「完全放置」した森野さんはその後どうなったか。

なんと、その後四年三ヵ月間も好きな卓球を続けながら、QOL(生活の質)も全く落ちることなく、普通に生活を続けることができたというのだ。さすがに亡くなる1ヵ月前には、へたりこんで力は衰えたというが、最後まで呼吸困難もなく、痛みも全く出なかったという。しかし、亡くなる間際に問題が起きた。どこの医者にもかかっていなかった森野さんには、亡くなった後に死亡診断書を書いてくれる医師がいなかったのだ。そうした場合、「不審死」として警察が入って厄介なことになる。中村医師は森野さんに至急、往診医を探すよう助言する。八方手を尽くしてなんとか往診医を見つけるが、医療との関わりを絶ったがん患者など、普通の医師からすれば常識外だ。往診医から、「入院しろ、検査しろ、点滴しろ」と厳しく迫られたという。

当初は頑なに拒否していた森野さんだが、仕方なく一回だけ点滴注射と血液検査を受けた。そのとき、肺がんの腫瘍マーカーの数値のあまりの高さに医師は驚いたという。だが、最期まで全く痛みを訴えることもなく、苦しむこともなかった。そして、何の治療もしないことに猛反対だった子供たちが、「よくぞ、こんな穏やかな死を見せてくれた」と感謝したほど、森野さんの最期は安らかなものだったという。

前述したように、中村医師は、以前は「がんの最期は苦しむもの」が常識だと考えていた。だが、「同和園」で診た七十人以上のがん患者には、一人も麻薬が必要な人はいなかった。その違いは何なのか?実ははっきりとした違いがあった。「同和園」の人たちは、がんが手遅れで発見され、さらに高齢でほとんどの人が認知症を患っているために、抗がん剤や放射線などの治療を一切していない。

中村医師が以前勤めていた病院で診た患者は、すべて手術をした後か、抗がん剤や放射線の治療をしている人たちだった。「抗がん剤や放射線をした場合の最期が、必ず痛むかどうかはわかりません。しかし、治療をしなかった人は痛まなかったということだけは言えます」

筆者は本誌昨年九月二十九日号の「病院で死なないための『理想の看取り』」という記事で、延命治療などの医療に頼らずに「自然な最期」を迎えた人たちの事例を取り上げた。

東京・世田谷にある特別養護老人ホーム「芦花ホーム」に入居していた武藤公江さん(89)は誤嘸性(ごえんせい)肺炎を起こして救急病院に運ばれた。幸い肺炎はすぐに治まったが、その後医師から「胃ろう」をつけるよう強要される。しかし、これを夫は頑なに拒否した。認知症の妻の体に管を付けて、みじめな姿にさせたくないというのが理由だった。口から食べられないと宣告された公江さんだったが、その後、一日わずか六百キロカロリーという少量のゼリー食を夫が愛情込めて食べさせることで、一年半も元気に生き続けたのだ。息をひきとるときも、大変に安らかなものだったという。

富山県砺波市にある「ナラティブホーム」は終末期の行き場のない人を受け入れる看取りの場である。この施設では延命治療は一切しない。完全に自然な最期だ。そうすると、体はやせ衰えていくが、逆に不思議な現象が色々起こるという。認知症がよくなったり、耳が聞こえるようになったりと、医学では解明できない不思議な現象である。医療に頼らない自然な最期には、本来人間が持っている色々な力が現れてくるのだ。

◎人間には“自然緩和力”がある

そうした事例を知るまでは、筆者も、がんに限らず死ぬときは苦しいものと考えていた。だが、取材を続けていくと、「自然な最期」は驚くほど安らかなものであり、医療に頼らなくても痛みを感じないという“事実”を知るようになった。そんな例をいくつも見ていくうちに、筆者はある確信を得るようになる。

それは、人間には自分で病気を治す“自然治癒力”があるように、安らかに死んでいける力、“自然緩和力”とでも呼ぶべき力が本来備わっているのではないかということだ。このことは、来月上旬出版予定の拙著『医療に頼らない理想の最期』(日新報道刊)に詳しく書いた。

人間は本来安らかに死んでいける力を持っている――数多くのがん患者を診続けてきた中村医師も全く同じ考えを持っていると言う。「死ぬ間際、人間は飢餓状態の場合、エンドルフィンという脳内麻薬が出て気持ちの良い状態になっているのです。呼吸状態がおかしくなっている時は酸欠になりますが、あの酸欠状態の時は脳内モルヒネが出ているのです。人間が死んでいく時は、自然に放っておけば、夢うつつのまどろみの状態で気持ち良くこの世からあの世へ移行できるものなのです。人間は本来、このような力を持っていて、自然な最期は苦しいものではないんです」

だが現在、この“自然緩和力”が使われることはほとんどない。中村医師が言う。「病気ではない“死”に対して、医療が過度に介入するから、人間の本来持っている力が生かされてないのです。人間の持っている自然な力を無駄な医療が邪魔しているのです。医療の本来の役割とは、人間が持っている自然の力を最大限発揮させることなのです」

二人に一人ががんにかかり、三人に一人ががんで死ぬと言われている時代である。治療法は進化し、多種多様になっている。どの治療法を選ぶか悩む人も多いことだろう。だが、そんなときに、「何もしないで完全放置する」という選択肢もあるのではないだろうか。これだけの多くの人が、全く苦しむこともなく、安らかに亡くなっているという“事実”があるのだから。
36:aoiruka :

2017/09/17 (Sun) 20:34:54

host:*.e-mobile.ne.jp
この国は、もうすでに?事実を、ほとんどの国民が知ることもなく気づかないまま、ただ惰性で、その日が来るまで、日々を坦々と過ごしているのでは?
35:この世は弱肉強食 :

2017/09/08 (Fri) 14:15:51

host:*.ocn.ne.jp

みんなみんなむかしからいつもいつもこれからもずっとずっと…

マッチポンプ天国(地獄)なのでしょうか?…、地球は…。

どうやったら、真実を多くの人に知らせる事ができるのか…!?

ネット社会でコツコツやってくしかないのか…?

垂れ流しのマスゴミの嘘情報に踊らされるのは、もうウンザリざりがにです…。

下記↓は、心のビタミンの一部です。 てげてげ同様、目から鱗…です。


******************************************


【改めて北朝鮮ミサイル問題から日本の使命を考える】 

物事を判断するには、三つの視点が必要です。
 相対する「敵」と「我」、そして最も重要となる鳥瞰図的な「第3の目」です。

これは、歴史や文明等出来うる限り深い叡智の総合的視点とも言えます。
 
日本国民等を洗脳し、マッチポンプで儲ける為には、
都合のいい「我」の視点だけをメディア情報として流すわけです。

つまり、北朝鮮ミサイル問題では、北朝鮮のミサイル発射だけを抽出して報道し、
さも狂った指導者のトンデモ悪行と、国民にイメージ化させればいいのです。

すると、憲法を含むGHQの戦後占領施策で、軍事が悪いとされ、
しかも自衛力さえも否定された体制の中で、
頼るのは米軍しかないと洗脳された日本人に、
ボランティア精神で日本を守ってくれている米軍に
「もっと思いやり予算」をとなって、
莫大な税金が無償で海をわたって行くわけです。

では、北朝鮮ミサイル問題を「敵」の視点で観てみましょう。
 
ここで、北朝鮮と韓国・米国(国連軍)は「休戦」状態であり、
国際法上は未だ戦争状態にあることを前提として
しっかり認識しておく必要があります。

そういう緊迫した情勢の中で、 北朝鮮の眼前である国境線の間近で
約30万人に及ぶ精鋭の米韓軍が3月から二ヶ月間の長期にわたり
実動軍事演習を毎年行っています。

さらに、北朝鮮を威圧するように様々な指揮所演習等を
年間を通じて行っています。
 
因みに30万という人数は、全陸上自衛隊の2倍にも及ぶ兵力です。
古今東西、まず演習で動員し、そのまま実際の軍事侵攻に繋げることは、
世界の軍事常識です。

しかも今年は最精鋭の特殊部隊による「金主席斬首作戦」も
主要演習項目に入っています。
潜入して金正恩主席を暗殺するというものです。

世界から孤立している金正恩にとって、
まさに恐怖の演習ではないでしょうか。

演習の始まる前から米韓に中止するよう呼びかけてもいます。
ミサイル発射は、まさにこの演習への「抗議」と言えます。

考えようによれば、ルーズベルト大統領の狡猾かつ陰湿な「仕掛け」の
「マッカラム対日8箇条策」で真珠湾攻撃をさせられた日本海軍首脳の
追いつめられた窮鼠猫を噛む位置と金正恩主席の立場が同じと言えます。

当時の状況の再現とも見て取れます。
 

《「第3の目」で真相を観る》

 この相対する敵と我の視点を基礎に、
さらに鳥瞰図的な「第3の目」で観てみましょう。

まずここで、戦争や基地等駐留もすべて
「事業」であることを知る必要があります。

砂漠や異国の地に一万人の基地をつくって生活させるには、
年間数千億の経費がかかります。

建物、水・食糧、燃料、医療品、衣糧品、武器弾薬、厚生施設、輸送、電気等々。

在日米軍駐留、米韓実動演習もいったい
毎年どれだけの「利益」になるのでしょうか。

これらは全てベクテル社等彼らの大企業群に
お金が集まるシステムなのです。
 
わかりやすい最近の実例では、IS・イスラム国への最大の出資企業が
フランスのセメント会社だったことです。
 
戦争で街を破壊し、戦後復興に使われる膨大なセメント…
砂漠の上に建てる街はまさにコンクリートの塊…
まさにマッチポンプです。
 
ノドン1号が日本海に発射されたのは1993年5月でした。
この時、作戦幕僚だった私は、日本海に展開した米空母・キティーホークに 
横田から米軍艦載機で現地確認に行きました。

この「国難」に対処するには、米国に協力して
対弾道弾ミサイル防衛を作り上げるしかないと判断しました。

要は、「お金」と世界最高の「もの作り」国家・日本の技術の提供です。

その後、春になるごとに北朝鮮ミサイルの発射が繰り返され、
北朝鮮の脅威が紙上をにぎわし、国民の知らないところで、
紙くずとなる米国債を買わされて行く。

つまり国民生活を潤すはずの税金が海を渡って行くのです。

今年で24回目となりました。
狼と少年ではありませんが、もう気がついてもいいのではないでしょうか。
 
米韓軍事演習を大々的に北朝鮮の眼前で行い、
恐怖にかられた金主席にミサイルを撃たせる。

そのミサイル脅威を元手に、日本国民からお金を搾り取る…。
 
実は、日本人の知らないところで、
横田から米軍輸送機が平壌に飛んでいます。

横田・厚木上空は、「治外法権」付き駐留米軍の空域であり、
米軍は自由に往来できるのです。

その輸送機には日本製のブルドーザーが入っていたこともあります。
 
第3の目で見れば、世界金融支配体制の軍事部門が、
北朝鮮に基地をつくってやり、さらに精密部品を提供して
ミサイルをつくらせて発射させ、その脅しで日本から資金を収奪する、
という構図が見えてくるのです。
 
すると、現代日本の最重要課題は、
米国軍から「治外法権を抜く」ことも見えてきます。


《日本人の使命》

一を聞いて十を知る、という諺も日本にはあります。

論語の「一を以て万 (ばん) を知る」から来ていますが、
物事の一部を聞いただけで全部を理解できる、
賢明で察しのいいことのたとえです。

 自然の音を情報として聞き取れる世界唯一の脳を持つ日本人。

そろそろ北朝鮮ミサイル問題から目覚めて、
化学物質、放射能、遺伝子組み換え食品、ワクチン等々あらゆる分野で、
日本人を抹殺化しながらお金を収奪される「仕掛け」に
気がついてもいいのではないでしょうか。



34:この世は弱肉強食 :

2017/08/28 (Mon) 14:08:02

host:*.ocn.ne.jp


真実は闇の中は、一体全体いつまで続くのだろう…?
悪には、ある程度の…それなりのアクがないと戦えないのかもしれない…。


*****************************************************


これまでこの呼び方を、やや躊躇していたが、「ペドフィリア文化」とはっきり言えること、いかにこれが、
米英や西側諸国の各界の上層部(指導層)に、蔓延しているかが、はっきりわかってきた。
アレックス・ジョーンズは、「ペドフィリア帝国」と言っていた。
(因みに、ペドフィリアはその犯罪行為、ペドファイルは犯罪者。)
それがどんなものか、この聖職者が一例である。
http://www.neonnettle.com/features/891-pedophile-priest-with-hiv-who-raped-30-children-forgiven-by-church
(このカトリック僧は、5歳から10歳の少女を30人近く強姦したが、罰せられることはなかった。)
この他、ここ数日の間に急いで翻訳紹介した、ハリウッドや、音楽業界や、番組を潰された政界大物の例
(名前はわからない)を読んでみていただきたい。ほんの数例だが、そのすさまじさが想像できる。
ドストエフスキーは、汚れた大人はともかくとして、子供を残酷に殺すことだけは、どうしても許せない、
そんなことを許す神が許せないと言った、というより叫んだ。――今、それが起こっている。

ロシアのプーチン大統領は、政界のペドファイルたちを追放すべきだ、とトランプ大統領に言った。
あなたがやらなければ私がやる(名前を公表する)と言った。
彼は、敵を滅ぼすというより、この「ペドフィリア文化」と、その根底にあるサタン崇拝が、世界に及ぼす影響、
その感染力を怖れているのである。犯罪者は勝手に滅びるがよい、と彼は言わない。彼は常に世界を考えている。
http://www.dcsociety.org/2012/info2012/170826.pdf わが国の児童虐待の報告件数は、上がる一方のようである。
これが全く無関係とは言えないのではないだろうか。

わが国を含めた西側世界の主流メディアでは、指導者クラスのペドフィリアなど「フェイク・ニュース」であって、
とんでもないことになっている。
プーチン大統領が、世界への彼らの影響を懸念して、西側世界に真剣に警告をしても、無視されるか、
逆に攻撃されるだけであろう。
彼は、自分の国に入ってくる危険もあると言っている。よいことは広がらないが、悪いことは広がる。
彼が、「ヴァルダイ国際討論クラブ」という恒例の大会で読んだ演説「西洋諸国の道徳的危機について」を、
もし日本の新聞に掲載することができれば、どれだけ日本人が感動し目を覚ますかしれないが、
そんなことは起こらないだろう。

ところで、我々がブログ記事や学術論文などを書くとき、キーワード(タグと呼ばれる)をいくつか付けて、
そのテーマがおよそ何であるかを示すようにする習慣がある。
今の世界情勢を論ずるとき、いくつか不可欠のキーワードがある。
ペドフィリア、サタン信仰(Satanism)はたしかにそこに入る。
そのほかに、New World Order、イルミナティ、深層国家(Deep State)、ニセ旗(false flag)、
自作自演(inside job)などがある。
ご存じのように、これらの語やフレーズは、主流メディアではすべてタブーになっている――
こうした言葉を禁じたのでは、文字通り「話にならない」にもかかわらず。。しかし、プーチン大統領の演説には、
そのほとんどが出てくる。
彼がいかに現実に基づいて話をしているか、逆に、新聞やテレビがいかに空疎な話をしているかを、示すものである。

https://ameblo.jp/greatchain/
の一部…。

33:この世は弱肉強食 :

2017/08/11 (Fri) 03:45:54

host:*.ocn.ne.jp

何が真実なのだろう?
下記のような情報は、
ネットなどでは、いくらでも出てくるが、
マスゴミは決して報道しない。
ただ本当の事を知りたいだけなのに。


https://search.yahoo.co.jp/video/search?p=昭和天皇の原爆しょうがない発言&tid=352ed177c2eb7e74190d428ff27cb6c4&ei=UTF-8&rkf=2&dd=1


太平洋戦争のからくり!?


1945年、敗戦国日本にGHQが上陸して来る。

その時、今後の日本をどうするか、米軍の指揮官ダグラス・マッカーサーとの交渉を担当したのが、 当時の大蔵省事務次官池田勇人(後に首相)の部下、渡辺武であった。
渡辺の自伝である「渡辺武日記 対占領軍交渉秘録」(東洋経済新報社)によると、渡辺と米軍の最初の「大きな交渉テーマ」は、米国の銀行ディロン・リードに対する日本と天皇一族の借金返済問題であった。

明治憲法第11条により、日本の陸海空軍全ての指揮権は天皇にあり、政治・軍事の全責任は天皇にあった。
米軍が天皇の戦争責任を問題にせず、真っ先に銀行ディロンの代理人として借金の取り立てを行った事は、戦争の目的が金であった事、そして米軍が米国政府の代理人などでなく、ディロンという私的機関の「代理人」である事が良く示している。



[大切なのはここから]
しかも、日本は戦争のための兵器・石油購入資金を敵国の米国ディロンから「借り入れ」ていた。
さらに貸し付けた側のディロンの社長が、米国の戦争省長官も兼任していたウィリアム・ドレーパーJrであった。


米軍の陸海空軍全ての指揮権を持つ戦争省長官ドレーパー本人が、敵国・日本の陸海空軍全ての指揮権を持つ天皇に戦争資金を貸し付けていたのだ。


ディロンの親会社が、現在のブッシュ大統領一族の経営する軍事産業専門投資会社カーライルであり、そのブッシュの経営するハリマン銀行の取締役ロバート・ ラヴェットが、戦争省次官として自分の経営する兵器会社から米軍に武器を納入していた。
米軍の兵器と日本軍の兵器購入資金は、同一のハリマン=カーライル=ディロンから出ていた訳。

日本軍と米軍が「殺し合えば殺し合う程」この銀行が儲かる「仕組み」になっていた。
このディロン・リードの親会社カーライルの経営者であるブッシュ一族と、岸=安倍首相の一族もビジネス・パートナーであり、三菱などの軍産複合体を通じてその関係は今も続いている。

つまり、この銀行や企業の私的利益のために日本と米国の軍人は「殺し合い」をさせられたのだ。

この金儲けシステムの米国側にドレーパーがおり、日本側に天皇が居た。


ドレーパーの銀行ディロンは、戦争で莫大な利益を得た。天皇も日本軍の兵器購入資金の一部を私物化し、スイス銀行に莫大な財産を蓄積した。

(マーク・ゲイン「ニッポン日記」筑摩書房) 
(アダム・レボー「ヒトラーの秘密銀行」ベストセラーズ)
なお天皇は、スイスに莫大な蓄財が出来た感謝の印として戦後「敵国の戦争指揮官」ドレーパーに勲一等瑞宝章(くんいっとうずいほうしょう)を与え表彰している。
終戦間際、ヤルタ会議で決まった原爆投下とソ連侵攻を事前に伝えられた日本側は、満州国から皇族である竹田の宮を帰還させ、代わりに天皇の懐刀であった瀬島龍三を派遣し、瀬島はシベリア抑留に抑留された。


何故、東京大空襲でも皇居だけ無傷だったのか?

何故、シベリア抑留から帰還した瀬島が何故伊藤忠で権勢を振い武器産業で業績を上げる事が出来たのか?
因みに大物抑留者である瀬島のシベリア抑留の状況は何故か秘匿されている。


昭和天皇が1975年10月31日、日本記者クラブ主催
「昭和天皇公式記者会見」で「原爆投下はやむをえないことと、私は思ってます。」と発言したのはある意味当たり前。


http://yaplog.jp/n-kissy070/archive/374
32:この世は弱肉強食 :

2017/08/04 (Fri) 04:05:56

host:*.ocn.ne.jp

『歴史は、勝者に作られます。
 そして、常に勝者は正義の英雄となり、
敗者は歴史の悪者となります...。』


ハワイが好きだ…。
でも、それは、余りにも表面的なハワイだった。
ディズニーランドが好きな、オメデタイ人達と同じだった…。
ハワイの歴史を知ろうともしなかった自分が恥ずかしい…。
ハワイ王国滅亡の裏にも表にも、当然狡猾な、例の奴らがいたのに…。
(日本も悲惨な目にあった…。& 今現在もあっているが…。)

ハワイ王国の危急存亡・忍び寄るアメリカ帝国主義の影を払うために、
ハワイが日本のひとつの県になることを提案したなんて、全然知らなかったー!
(日本を訪れて初めて明治天皇に会った外国の国家元首が、ハワイのカラカウア王だったらしい。)
真珠湾攻撃のとき、なぜ日本の連合艦隊が、ハワイの「潜水艦ドッグ」と「石油燃料施設」を
爆撃しなかったのか?…とか、本当に不思議過ぎる、戦略的に全く不可解過ぎる。
当時の日本で、もしかして…、知る人は知っていたのだろうか…?

(TPPが、形を変えて、手を替え品を替え、ゾンビのように蘇るのは御免だ。)

国家元首に清廉潔白を求めるのは当然無理…なのは十分承知。

かつてリンカーン大統領が言った、『人民の人民による人民のための政治』ってのは、
どうやら幻想〜幻〜♪に過ぎないようですね…。





********** 池田整治さんの《 心のビタミン 》より **********

【パールハーバーに思う】

 12月8日。
75年前の今日、父が太平洋で米国と戦いを始めた日。

それから75年の今日、
妻と京都の下鴨神社に散策兼ねて参拝に行ってきました。

下鴨神社には、古代京都を開かれた神様の賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)と
玉依媛命(たまよりひめのみこと)が祀られています。

この3月に20年住んだ埼玉から西宮に引っ越して来てから今回が初めてで、
しかも夫婦そろっての久し振りの散策です。

鴨川の三角州に位置する神社には、
出町柳駅を出ると先ず橋を渡らなければなりません。

その橋を渡っていると右上に平行に走る電線に、
なんと鷹かハヤブサがとまって、まるで出迎えてくれているようです。

境内の晩秋の紅葉も静かに迎えてくれました。

もし、日本に戦争を「仕掛けた」ルーズベルト大統領が、
日本が敗戦した年の6月に死んでいなかったら、
広島への原発はここ京都に落とされていた...


下鴨神社では、
「宇宙の進化向上に伴う、地球・人類の無事次元上昇の完遂」
を祈りました。


そして、帰り道。
今回の参拝の主目的である八咫烏の総本山である河合神社を参拝。

下鴨神社境内に入ってすぐの左手にあります。
ここでも水鳥の歓迎を受けました。

神事や私の活動とは無縁の妻も、「ここの神社きれい・・・」

河合神社では
「ヤマトごころ復活に全力を尽くさせて頂きます」


さて、歴史は、勝者に作られます。
 そして、常に勝者は正義の英雄となり、敗者は歴史の悪者となります...


・日本の正統皇族・蘇我を殺した中臣・藤原

・徳川幕府を倒し
世界に誇る江戸共生システムを破壊した薩長テロリスト

・日本を空爆破壊し、
その後治外法権付で植民地支配している米国金融支配体制


 これらの「闇」は重なりながら、
現代日本人の二人に一人が癌等の病魔に冒される地獄絵図とされ、
お金はむしり取っていかれます。

 勝者の与えるメディア洗脳情報には、
日本の建国の理想も歴史も無く、
全てがお金で判断するエコノミック・アニマルに飼い慣らされます。

国民を代表する国会議員が、民のための政治を忘れ、
ギャンブル推奨法案を作っているほど、
日本人の人格・人間性・霊性は落とし込まれてきました。


◆ハワイ・カメハメハ王朝の滅亡からの教訓

先日も書きましたが、この9月、長男の挙式でハワイを再訪しました。

そして、改めてハワイ王国滅亡の史跡を訪ねて、
今の日本の情勢とあまりに酷似しているように思えてなりませんでした。

 ハワイ王国の近代化は、日本の明治維新と重なります。
西欧植民地侵略の波をともに受けたわけです。

その嵐の中で、ハワイ国王は、
日本との一体化による起死回生の道を求めていたのです。

 つまり、明治14(1881)年3月、
ハワイ国王カラカウア1世が世界一周旅行の途次来日し、
赤坂離宮で明治天皇と会談しました。

ちなみに、日本を訪れた外国の国家元首はこのカラカウア王が最初です。

 この席で、カラカウア王は明治天皇に対して、
次のような提案をしています。

1. カラカウア王の姪で王位継承者のカイウラニ王女と、
山階宮定麿親王(後の東伏見宮依仁親王)との縁組

2. 日本・ハワイの合邦(連邦)

3. 日本・ハワイ間の海底電線(ケーブル)敷設

4. 日本主導による「アジア連邦」の実現

 つまり、ハワイ王国の危急存亡・忍び寄るアメリカ帝国主義の影を払うために、
ハワイが日本のひとつの県になることを提案したのです。

 ところが、大陸のロシアや中国にも備えなければならない日本には、
太平洋のアメリカまで抑える国力はなく、
この提案を受けることはできなかったのです。


 一方、米国にとってハワイは、アジア侵攻のための重要な戦略的拠点でした。

大東亜戦争の時には、ハワイに拠点を置く全米海軍僅か2%の潜水艦隊が、
日本の艦船の50%を撃沈し、日本戦勝利に決定的貢献をしました。

 ちなみに、真珠湾攻撃のとき、
なぜ日本の連合艦隊がこの「潜水艦ドッグ」と
「石油燃料施設」を爆撃しなかったのか、
戦略的には全く不可解なのです。
 
 要するに、
「リメンバーアラモ」でメキシコからカルフォルニア州等を奪取し、
「リメンバーメイヤー」でスペインからフィリッピンを奪った米国は、
兵站基地としてのハワイを自由に使いたかったのです。

 近代化したハワイには、日本と同じように議会が設けられました。
その議員達は一定の税を納める住民だけに選挙権が与えられる制度化での代表議員です。

ほとんどが当時の主産業であったパイナップルと
サトウキビの製糖会社の関係者です。

つまりアメリカの「息のかかった」議会です。

 この議会で次々にハワイ王権が骨抜きにされました。
最後には、ハワイを米国に併合する運動が起こりました。

これは経済的な問題でした。
 
ハワイのパイナップル・サトウキビ(製糖)業者(白人)が
米国本土に輸出するときに、
米国政府は自国の業者の保護のために関税等をかけました。

これではハワイの業者は成り立ちません。
そこで、ハワイの米国への併合を画策したのです。

ハワイが米国になれば、関税はなくなります。

 この米国本土への併合案が可決したときに、
本来のハワイ人が立ち上がりました。

いわゆる原住民による「反革命・反白人運動」です。

ところがハワイ議会の中で、
白人つまり米国への併合を求めたグループがいるのです。

その要請で、真珠湾の米海軍基地から米兵約160名がかけつけて、
この反革命運動を鎮圧し、ここにハワイ王国は滅亡し、米国となりました。

 この米国への併合を主唱した代表が、
あの大企業「ドール」の創業者なのです。

今で言えば、世界金融支配体制の大企業群です。

 併合者たちの狙いは、自由貿易、関税の廃止です。
自由競争にすれば、優勝劣敗・弱肉強食で貧富の差が著しくなり、
社会は極端な二極化現象となります。

政府自体が彼らの支持者だけになります。
もちろん政策は、彼らお金持ちがさらに肥えるための施策しか行いません。

 現代における関税の廃止、大企業のどん欲な活動を自由にする施策こそ、
まさに「TPP」ではないでしょうか。

 TPPを推進するものたちと
ハワイ併合を主唱したドール達と歴史を越えて重なって見えます。

 もし、これが成立したならば、
ますます「日本民族淘汰の道」に進む
......今の純然たるハワイ人が激減しているように......。

 政権に就く前は、TPP反対だった者たちが、
政権を握った途端に、賛成どころか積極的推進に回ります。

原発問題もしかり。
 
何故でしょうか?・・・

31:この世は弱肉強食 :

2017/07/14 (Fri) 04:53:38

host:*.ocn.ne.jp


・使用済み核燃料は、使用後50年間水で冷却しないと

 大変な事になる→訂正:爆発する。

                         
                          
30:この世は弱肉強食 :

2017/07/14 (Fri) 04:48:15

host:*.ocn.ne.jp

これ以上日本が、日本の庶民が、弱肉強食の世界において…

餌食ににされない事を祈ります…。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


先日、フランスのTV番組制作会社のクルーが、
録画取材にわざわざ西宮の拙宅にやってきました。

そして熱心に4時間も収録していきました。
わざわざ何故フランスのTVクルーが、名もなき私のもとに??

 事前調整での彼らの質問は・・・ 

「日本人は、いつまでもお茶らけ番組ばかり見せられて真実を知らされず、
ずっとマインドコントロールを受け続けるのはなぜだろうか?」
 
取材で改めてわかったことは・・・

・まともな情報が市民レベルまで流れる欧州の人々にとって、
日本人は家畜並みの境遇である。

・タミフルの8割が日本で売却処分されたように、
薬害がわかって欧州では売れない薬は、
全て日本にもっていって売っている。

・日本人は薬をいまだ健康にいいと喜んで買って飲むように
マインドコントロールされている。

・遺伝子組み換え作物、原発燃料のウラン等欧州で売れなくなったものも、
日本ではいくらでも売れる。

・TV等でこういった真実が流れないのはなぜだろうか?


 もっとも、電力の70%を原発に頼るフランス人には
指摘されたくないと思いました。

というのは、今から約20年前にNHKで放送された
フランスの原発問題の特集番組を見ていたからです。

当時は、日本はまだ報道の自由度が世界の10番ぐらいで、
このような原発の真実が流されていました。

3.11以降は原発だけでなく、あらゆる真実は流されなくなりました。

その番組とは・・・

・使用済み核燃料は、使用後50年間水で冷却しないと大変な事になる。

・冷却後さらに24万年間、放射能が出なくなるまで安全に保管しなければならない。

・フランスはその膨大な使用済み核燃料を、
 ロシアのシベリヤの原野を借りて「放置」している。

・旧大陸に地震はないが、それでも数万年単位の地殻変動や
 航空機事故などで大惨事となったらどうするのか?
 との質問に・・
 
 フランス人・・あれはロシアにあげたもの(彼らの責任)
 ロシア人・・・あれはフランスのもの(彼らの責任)
 
 つまり、誰も責任をとらない。
 
・さらに冷却水等汚染水は、
 1.5kmのパイプでドーバー海峡の底に垂れ流している。

・放射性物質海洋投棄禁止条約はあるが、
 航空機と艦船からの禁止条項のみで
 陸からのパイプによる投棄の禁止条項はない。

・つまりそういう「抜け道」ありの条約をつくって世論をごまかしている…。


 かっては、日本のメディアもこのような真実を流していたこともあるのです。

もちろん、そのような番組を作った関係者は
やがてメディア界から「排除」されていったのです。


 【何故日本にはタブーが多いのか】

 今や日本には、真実であってもメディア等で
公に言ってはならないタブーがたくさんあります。

例えば、交流を使うことによる超低周波による電磁波問題や
放射線のアルファ波・ベータ波による内部被爆問題等です。

これらがあきらかになれば、リニアモーターカーや原発など、
とんでもないモノとして国民からそっぽを向かれるでしょう。

身近なところでは、健康被害を及ぼす電子レンジは見向きもされなくなるでしょう。
今ではロシアでも電子レンジは使われていません。

それ故、リニアモーターカー、原発、電子レンジ等で利益を生むものたちが
これらの不都合な真実を隠し、圧倒的な資金力等でメディアを自由に使い、
国民を洗脳していることは、ちょっと考えればわかることです。

現代のエゴ的金遊資本主義体制下では、・・・→(これも禁止ワードらしいので変更→金遊資本主義体制下)
メディアも利潤追求が活動の基本となります。

さらに、日本を戦後一貫して支配する世界金融支配体制の日本人弱体化、
いえ「抹殺化」の「基本方針」があります。

これは近代わずか数百年で、
その圧倒的な軍事力で世界を植民地化してきた白人の彼らにとっては、
その成果を一瞬のうちに無にした、
つまり「独立」させてしまった日本人(ヤトごころ・武士道精神)は
不倶戴天の敵として許せないのです。

今は金融支配ですが、基本精神はエゴの極致の植民地政策ですから、
自然・地球・宇宙との共生・一体感のヤマトごころと、
利他の精神で自らの命まで捧げる武士道精神の復活は
絶対に防がなければならないのです。

「エゴの植民地支配」と「利他のヤマトごころ・武士道精神」とは
真逆の社会システムになるのです。


 因みに、騎士道と武士道の違いを説明しておきましょう。
 
 騎士道は、所詮自らの名誉と報奨のために戦います。
現代ならオリンピックの金メダルです。

金メダルをとった選手の人間性や生涯の人格陶冶など不問です。
要はエゴの世界です。

米軍の災害救助の「ともだち作戦」も同じです。

あとからしっかり「経費」が請求され、
「思いやり予算」が積み上げられます。

今や世界約800か所に展開・駐留する米軍基地の経費の半分は
日本からのお金で賄われています。

つまり、米国の軍事行動は日本が支えているのです。
世界の軍事常識から見れば、日米軍事提携そのものです。

勿論米軍が世界平和のためだけに戦うなら問題はないでしょう。
しかし、世界金融支配者たちに彼らのエゴ的利益追求で使われたら
・・・例えば湾岸戦争やイラク戦争、対テロ戦争のように・・・。  

日本も同じ穴の狢(むじな)と敵対されます。

もっとも、イラク戦争等でその実態がわかった軍人たちが
バックアップしてその「くびき」を取り除こうとしているのが
トランプ大統領なのです。

逆もまた真なり。

トランプ大統領を叩くメディアやハリウッドスターたちは、
世界金融支配者からの資金で生きている輩です。

実にわかりやすい時代になりました。

日本のメディアや芸能界もかれらの下請けですから同じ形態となっています。
拙宅に来たフランス人等にそのことを説明するとよくわかってくれました。


 武士道は究極の利他の精神です。

 もし、自分に濡れ衣を被されても自分の不名誉だけで周りがうまく収まるなら
黙って墓場に持ち込んで死んでいきます。

例えば、極東軍事裁判の東条英機首相以下7人の陸軍関係者のA級戦犯絞首刑者です。

大東亜戦争はルーズベルトの奸計に嵌って戦争をはじめた海軍に
日本破滅の責任があります。

つまり海軍がかってにはじめて下手な戦いで破れ、
陸軍が尻拭いをしたのです。

しかし、戦後日本を永久に米軍の植民地支配に置くために、
世界金融支配者の彼らが陸軍を悪玉にして海軍系列の為政者を政権に仕立てて、
裏からマインドコントロールするように日本を改造したのです。

日本をテロで支配して自らの出自を正統なヤマト出身と偽るために、
天照大神を女神に変えた究極の歴史マインドコントロール書の
古事記を編纂した中臣鎌足(藤原)の時から、
このような勝者による歴史戦、マインドコントロールが行われてきたのです。

そのなれの果てが、人口の半数以上が癌で彼らにより命を奪われ、
しかも悪化するだけの薬や治療を嬉々として受けて、
背に汗して働いた実体経済のお金を貢ぐ現代社会日本なのです。

しかし、武士道体現者は、もし周りに濡れ衣を被されている人を知ったならば、
命にかえてまでその濡れ衣を、その人の不名誉をぬぐうのです。

黒澤明監督の7人の武士が百姓のために命をかけて悪漢と戦うのは、
まさにこの武士道精神なのです。

つまり、究極の利他愛の心です。

こういう観点で戦争末期の優秀な学生が行った特攻も
見直す必要があります。

もっとも言語的に自然音が聞こえない英語圏の彼らには、
自然との一体感は味わえず、利他愛もわかりません。

魂の輪廻転生を通じた永久の霊的人間性の向上も信じることはできません。

それ故もあって、なおさら日本人の消滅を謀っているのかも知れません。

もちろん、エゴの彼らのシステムは閉鎖環境の地球生命体自体をやがて破壊し、
自らも破滅するでしょう。

癌細胞と同じです。
まさに、馬・鹿は死ななければわからない。

そういう連中の自らを淘汰する行為に強制的に
あるいは経済的利益のエゴで自発的に付き合っているのが
地球人の現状でしょうか。

しかも、そのさいたる典型的な社会が現代日本と言えます。

いずれにせよ、世界の非常識と言われる日本の
一つ一つの常識の真相があきらかになれば、
つまり隠された意図と構図が明白になれば、
今まさに集団催眠的に騙されて命を落としつつある日本人でも、
いくらなんでも目ざめてくれるのではないか、
と一縷の望みを持っています。

それ故、日々こうして真実の語り部として活動しているのです。



(【心のビタミン】より)

 → 禁止ワードがテンコ盛りの為、一部禁止ワードを変更済み。
29:この世は弱肉強食 :

2017/05/30 (Tue) 03:35:50

host:*.ocn.ne.jp

http://kininal.me/dupont-teflon/

テフロン加工は絶対NG!

デュポンが60年隠したテフロンの有害性!!!


すぐに捨ててくださいって書いてある〜〜〜!

とにかく、フッ素加工の鍋は危険なのだと。

良くないと、うすうすは知ってはいたけど、

これほどまでとは知らんかった。

無知とはおそろしい〜〜〜。

鍋は、ステンレスの多重構造の鍋か、

鉄製鍋か、土鍋とか、ホーローとかか。

体に悪い物があまりに多過ぎる。



28:この世は弱肉強食 :

2017/05/24 (Wed) 05:29:53

host:*.ocn.ne.jp

この情報が本当なら良いな…。(^^)v



《ロシアの科学者が「錬金術」の実在を証明! 核廃棄物も黄金に変える“元素変換”のメソッドとは!? 》


古代エジプト文明からその存在が囁かれ、現代では魔法映画『ハリー・ポッター』でも描かれた超有名オカルト事象「錬金術」。卑金属を金に変え、人間を不老不死にする究極の物質「賢者の石」は、かのアイザック・ニュートン卿も探し求めていたと言われるが、現代化学ではその存在は完膚なきまでに否定され、単なるファンタジーとして語られるに過ぎない。ところが、この度、錬金術に比すべき「元素変換」の実在が証明されたかもしれないというのだ!

●錬金術は実在した!?
 プレスリリース配信社「PR Newswire」などによると、ロシアの科学者Vladislav Karabanov氏、Tamara Sahno氏、Victor Kurashov氏らが、2016年6月21日スイス・ジェノヴァで大々的なプレスリリースを行い、これまでオカルトとされてきた錬金術、すなわち「元素変換」が可能であると発表した。

「お集まりの皆さま、本日このジェノヴァで、歴史的大発見を公表したいと思います。この発見の本質は、化学元素を全く別の元素と同位体に変換できる点です。いかなる原子炉も重水も使わずに、元素を変換することができるのです。我々の手法は元素の生化学的変換です。(中略)この発見は技術界の新しいチャプターを開く本当の革命です」(Karabanov氏)

「我々の研究は90年代初頭に遡ります。最初の成果は1998年にあり、2013年までには2000回以上の実験に成功し、全ての成果をまとめることができました。特許取得まで公表を差し控えてきましたが、2015年8月25日に無事取得することができました」(Kurashov氏)

 夢のような話だが、すでに特許まで取得してるとは驚きだ。それにしても、一体どのようにして完全に違う物質に変換するというのだろうか? 錬金術師の夢である金の練成も可能なのだろうか?

●金の練成も可能に
教授らが発見した技術には3つの物質が必要だという――1放射性廃棄物、2鉄・ニッケル・銅・バナジウム・クロム・コバルト・マンガンといった変原子価を持つ金属、3(バクテリアの一種)硫黄細菌。

 手順はいたって簡単だ。これら3つを密閉された容器に入れるとすぐに元素変換が始まり、2~3週間もすれば、ポロニウム、ラドン、水銀、金、プラチナといった元素に完全に変換されてしまうというのだ。金が練成されるとは、まさに本物の錬金術ではないか! 本格的に実用化されれば、エネルギー、製薬、宇宙開発などあらゆる分野への応用も可能とのこと。ついでに核廃棄物問題も解決してくれる優れものだ。

直接の言及こそないが、この技術は、生体内における酵素やバクテリアの作用によって、一つの元素が別の元素に転換するという学説「生物学的元素転換」を基にしたものだろう。現代では科学的な厳密さを欠く“疑似科学”として主流派からは完全に無視されているが、フランス人科学者ルイ・ケルブラン(1901~1983)は、最後までその存在を信じ研究に没頭、晩年には量子論的解釈を盛り込んだ『生物学的元素転換と現代物理学』(1982)を公表している。

 今頃、ケルブランも草葉の陰で喜んでいることだろう。ただ奇妙なことに、これほどの大発見にもかかわらず主要メディアが報道していない上、他の研究機関による追試の話も聞かないのだ。

 そのため、金の暴落を危惧するロスチャイルド家が圧力をかけているという陰謀論も囁かれ始めている。元素変換技術もこのまま“不都合な事実”として闇に葬られてしまうのだろうか? 真相が明らかになり次第、追って報告する。

(TOCANAより)


27:農〇 :

2017/05/09 (Tue) 16:16:47

host:*.enabler.ne.jp

かなり以前 御大より・・・反アベコールの最中

彼はもしかしてアホでなく とんでもない『策略家』鴨

と言われておられた事 今も印象深く脳裏に焼きついております。

所謂 『直感』でしょうかね。


NETで得た情報やキャンパスで養った知識だけで

理論武装しようとも『直感』が備わってなければ

それは唯の <<机馬鹿>> でしかなく


これからの時代を生き抜くには

御大の如き 研ぎ澄まされた

日本民族としての『直感力』を養う事が

重要なのでわないかと


優等生的情感を空想しここに記す次第であります。

26:この世は弱肉強食 :

2017/05/09 (Tue) 15:25:21

host:*.ocn.ne.jp

すごく良くまとまってわかりやすいので
思わずコピーさせていただきました。
各国の世界史の教科書のまえがきに
是非とも掲載したいものです。


593:飯山一郎 : 2017/05/07 (Sun) 19:15:53 host:*.ocn.ne.jp
>>590

アングロ・サクソン人は…

『アングリア=イングランド』に渡った『サクソン人=ザクセン人=ゲルマン(German,ジャーマン)人』 で…

こいつらが,イギリスからアメリカ大陸に渡り,原住民の領地を略奪して富を奪い…

さらに大航海時代以降,アジアに来て,インドや,特に中国を舞台にアヘンを使って中国をボロボロにしながら収奪しまくった!


他国に侵攻し,武力やテロやアヘンを使って他国の領土や富を収奪しまくる!

この世で最も儲かる↑↑このような『他国を破壊し→収奪しまくるビジネス』 に味をしめてから…

アングロ・サクソン人種は,悪魔のように(文字どおり)悪辣になった! という歴史を念頭に置くべきでしょう.

これらの歴史(他国破壊→富の収奪)は↑↑(いづろぅずにぁ〜氏の言うとおりで)すべて自作自演!

このような強盗・殺人・ジェノサイド国家の実在を,「悪辣」と言わずして何というのか?!! とワシは思います.

25:この世は弱肉強食 :

2017/04/30 (Sun) 17:08:50

host:*.ocn.ne.jp

昔した者さん、

教えていただいて、ありがとうございます。

ネットをみると…、
高卒のくせにそんなの嘘だとか、
ドーノコーノと非難轟々
ひどい事を言っている人達もいますが、
それにしても各国からあれだけ色々と
評価されているのに、日本では全くと
言っていいほどマスコミは取り上げないのは
本当に不自然なので、やはり某権力に
抹殺されてしまったと考えるのが自然かな〜と
思いました。
残念な事です。






24:昔した者 :

2017/04/28 (Fri) 18:33:59

host:*.dion.ne.jp
五井野さんプロフィール貼っときますね。
http://wippii-times.com/profile/

23:昔した者 :

2017/04/28 (Fri) 17:55:41

host:*.dion.ne.jp
こんにちは、五位野さん、知っていますよ、新潟から川崎に来て、多摩高校出身です。
高校を卒業し街に捨ててある缶を拾い全国を歩き缶ジュースの会社に持って行った人です。
社会を啓蒙したんですね、
ロシアではゴッホと現代絵画などをコラージュして人気を得ました。
またチェルノブイリの原発処理を
したり、欧州でも博士的扱いです。本物だと思いますが。
22:この世は弱肉強食 :

2017/04/28 (Fri) 06:11:08

host:*.ocn.ne.jp

日露首脳会談のニュースで、下記の気になる話を思い出してしまった。
五井野博士とは何ぞや?と思って調べてみても、
怪しいんだか?怪しくないんだか?今ひとつわからない。
STAP細胞の誰かさんのように、世間からある意味抹殺されてしまったのか?
もしも怪しい人でないのなら、かなり興味深い話だと思うけれど…。
さて、真相は如何に…!?



  【ああ北方領土...】

「北方領土は、あの日本人には返さないが、五井野博士には返す」
このフレーズの解る日本人は、どれだけいるだろうか? 
この意味がわからない限り、
 ロシアとの実質的な友好関係は望むべくもない。
 さて、12月のプーチンロシア大統領の訪日を前に、
対ロシア経済協力の30事業が日ロ間で同意された。
極めつけは「エネルギー・イニシアチブ協議会」の設置である。
 この経済的な「餌」に、政治的な「北方四島」が食いつき、
見事釣れるであろうか。
餌ばかりとられることは釣りの世界では常態だ。
日本とロシアの間には、いまだ平和条約が締結されていない。
つまり戦後処理が完結しておらず、
二国間に横たわる北方領土問題がネックになっている。
ところが20年前、実はこの北方領土が、
五井野博士の提案によって返還されるようになっていたことを知っているだろうか。
 「北方領土 芸術の村構想」がそれである。
 1996年11月、当時のロシアの職業教育大臣キネリョフ・ウラジミール・ゲオルギエビチ氏が
日ロ友好団の団長として日本入りした際に、その構想を五井野博士が提案した。
ただちに橋本首相とエリツイン大統領にもその構想案は渡され、
日本とロシア双方がその趣旨に賛同し、
翌年5月にはロシア国内では幅広く報道ニュースとして流された。
その概要は次のようなものであった。
   『色丹(しこたん)、歯舞(はぼまい)の二島返還。
    そして国後(くなしり)、択捉(えとろふ)の二島の10年後の返還。
    ならびに返還後10年間は、
     日ロの平和的・友好的な限定利用として使用されるという条件付きで、
   日ロ平和条約を締結する草案』
これを両首脳が対談した場所にちなんで「クラスノヤルスク条約」という。
この平和条約のポイントは、国後と択捉を「日露共同の芸術村」として、
日本の経費で10年間運営し、10年後に日本に帰属させるというものであった。
五井野博士の提案した内容をロシア語へと訳し、
日本政府に提案するという作業プロセスにまで進んでいたのである。

ところが、クラスノヤルスクの船の上でエリツィン大統領から橋本首相に直接提案され、
朝日新聞の第一報とても掲載されたこの歴史的な平和条約は、
同じ日本人の「エゴ資本主義者」たちのさまざまな妨害工作で没になってしまった。
五井野博士が、有名になると困るとある権力者が、
徹底して博士の活動を妨害して日本では封印してきているのである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここで、ひと言...
権力者とは、言わずと知れたS学会の会長である。
彼にとって、五井野博士の存在は、ある意味恐怖である。
何故なら、五井野博士が日本人に正しく認識されれば、
彼の化けの皮が剥げるからである。
彼が、会長として絶対的な権威を得ることができたのは、
法華教の悟りの書「一念三千論」を著したからと言われている。
ところが、その著者こそ、実は若かりし頃の五井野博士なのだ。
会長は、自分で書いたことにするために、
お手付けの女性を博士に娶らせようとまでした。
もちろん、博士は拒絶。
そしてこれ以降、博士を封じ込めるためのあらゆる手段がこうじられてきた...
 なんと、ロシアで芸術、科学、医学等で活躍中の博士を、暗殺さえ試みている。
だからロシアでは、軍隊が博士を警護するまでとなった...
 日本では、そのS会を母胎とする政党が、政治を握っている。
しかも政権与党の自民党の若手議員などは、
S会の支援無くしては当選できないまでになっている。
庇(ひさし)を貸して母屋をとられている。
 こういう状況を見て、フランス等の公安は、
「日本はカルトが政治をしている」と評価している。
つまり、まともに日本を見なくなった。
 そして、プーチン等ロシアの常識ある指導者たちは、
五井野博士を日本で封印しているS会等の実態を熟知している。
ロシアで、オウム真理教がいち早く禁止されたのも、
こういう一連の実態を知っているからである。
 以下、こういう日本のメディアには絶対に流されない「真実」を頭に入れた上で、
引き続き拙稿を読んで頂きたい...

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 因みに博士は、「ロシア連邦国立芸術アカデミー名誉会員」であり、
「ロシア自然科学アカデミー会員」、「スペイン王立薬学アカデミー会員」等々である。
博士が開発した自然生薬の五井野プロシジャーは、
米・露・中等世界各国で特許をとっているが、
エリツィン大統領の心臓病を治したことでも有名である。
特にそれ以降は、ロシア人の博士に寄せる信頼は確固たるものとなっている。
また、プーチンはかって五井野博士の部下であり、
プーチンがもっとも信頼を寄せる日本人が博士と言われている。
しかも、博士を妨害してきた日本人グループのことも全て知っている。
そのロシアの指導者の「声」が、冒頭の
「北方領土は、あの日本人には返さないが、五井野博士には返す」
なのである。
 要するに、今の日本の政治体制のままでは、北方四島は帰らない。
 もし、博士が日本社会の中で、世界と同じように評価される日本になったならば、
プーチンも喜んで日本に返すであろう。ここでは、それだけを明言しておきたい。
それにしても、この条約が締結されていたら、
北方領土問題が解決したことで、治外法権付きの在日米軍の駐留も違った形となり、
日本が現在置かれているような「国際情勢」はまったく違うものになっていたと思う。

(2016年・心のビタミンより)



21:この世は弱肉強食 :

2017/04/21 (Fri) 07:47:16

host:*.ocn.ne.jp

中1のとき、吹奏楽部で一緒だった友人に、だれも口をきかなくなったときがありました。
いばっていた先輩(せんぱい)が3年になったとたん、無視されたこともありました。
突然のことで、わけはわかりませんでした。
 でも、さかなの世界と似ていました。たとえばメジナは海の中で仲良く群れて泳いでいます。
せまい水槽(すいそう)に一緒に入れたら、1匹を仲間はずれにして攻撃(こうげき)し始めたのです。
けがしてかわいそうで、そのさかなを別の水槽に入れました。
すると残ったメジナは別の1匹をいじめ始めました。
助け出しても、また次のいじめられっ子が出てきます。
いじめっ子を水槽から出しても新たないじめっ子があらわれます。

 広い海の中ならこんなことはないのに、小さな世界に閉じこめると、なぜかいじめが始まるのです。
同じ場所にすみ、同じエサを食べる、同じ種類同士です。

 中学時代のいじめも、小さな部活動でおきました。
ぼくは、いじめる子たちに「なんで?」ときけませんでした。
でも仲間はずれにされた子と、よくさかなつりに行きました。
学校から離れて、海岸で一緒に糸をたれているだけで、その子はほっとした表情になっていました。
話をきいてあげたり、励ましたりできなかったけれど、だれかが隣にいるだけで安心できたのかもしれません。

 ぼくは変わりものですが、大自然のなか、さかなに夢中になっていたらいやなことも忘れます。
大切な友だちができる時期、小さなカゴの中でだれかをいじめたり、悩んでいたりしても楽しい思い出は残りません。
外には楽しいことがたくさんあるのにもったいないですよ。
広い空の下、広い海へ出てみましょう。

(さかなくん=東京海洋大客員助教授)
20:この世は弱肉強食 :

2017/04/19 (Wed) 19:56:52

host:*.ocn.ne.jp

安倍晋三首相に近い自民党議員の話とか。
ひどい話だな。
森友に、森友が霞んで見えるような加計にと、火種は尽きないし。
安倍晋三首相が弱者の立場に立って考えられる人だったら本当に良いだけど…。
まぁ、無い物ねだりはやめて、とりあえずとにかく放射能をなんとかしてください。


【トランプに「無能」と言われた稲田防衛相の「首の皮一枚」】 

「いま永田町では、北朝鮮がミサイルを撃つと喜ぶ人がいると言われている。
それは安倍晋三首相と稲田朋美防衛相だ。
今年に入って、南スーダンの日報問題や森友学園問題などで野党からの総攻撃を受けている二人だが、
北朝鮮がミサイルを撃つと、日本国内で内輪モメをやっている場合ではなくなるからだ」
こう解説するのは、安倍首相に近い自民党議員だ。

「安倍首相は表向き、『稲田大臣には引き続き任務にあたってもらう』と言っているが、
内心ではクビにするかどうか逡巡している。
それは、2月中旬にフロリダの別荘を訪問した際、トランプ大統領から、
『あの役立たずの女性防衛相を早く交代させてくれ』と言われたからだ」

この発言は、2月3日に来日したマティス国防長官が、
カウンターパートの稲田防衛相の無知無能ぶりに辟易し、
トランプ大統領に告げ口したことを受けたものだった。

「いま防衛相だけをクビにすれば、政権全体に悪影響が出るので、
6月の通常国会終了を機に、内閣改造に踏み切るだろう」(同・自民党議員)

(週刊現代)

19:この世は弱肉強食 :

2017/04/19 (Wed) 15:46:38

host:*.ocn.ne.jp

アメリカの戦争屋相手に、いくら中露保険があるとは言え、金正恩4は49頑張っていますね。
日本の政官財界の手羽先畳鰯に比べれば、全然勇ましいと思います。
金正恩4の、ソコだけは感心します。
日本の政官財界人に、金正恩4の爪の垢とヘソのゴマを煎じて飲ましてやりたいほどです。
ただネットなどで見ても、北朝鮮の内情は、どう考えても悲惨としか思えないんだけど。
米国戦争屋と戦うのは良いけど、大多数の国民があれ程ひどい状態ってのはやりきれない。
洗脳されてる日本人が言うのも変かもしれないけど、人権蹂躙北朝鮮式洗脳は半端無い、残酷過ぎる。
それともネットで流されている北朝鮮の悲惨な動画や情報も嘘ばかりなんでしょうか…!?
上を見ればキリが無い、でも下を見ると北朝鮮国民の悲惨な現状が…。
英国式米国式洗脳は洗練?されているから、日本の方がまだマシだ〜と諦めて、
安倍晋三4がプ〜チン3と、源泉掛け流し状態の湧き出る放射能をなんとかしてくれる事を願って
なんとかかんとか死ぬまで生きていくしかないのでしょうか…!?


うちにはまだテレビがあるので…、
先日、徹子の部屋のゲストが加山雄三さんとの事で予約して見た。
なるほど、この4月で80歳とはとても思えない若々しさ!
そんな加山雄三さんが、徹子さんに元気の秘訣を聞いていた。
『よく食べて、よく寝る事。』だと徹子さん。
すると加山雄三さんも同意見で、
『よく食べ、よく寝る事。』と言っていた。
確かに元気な年寄りは、よく食べる〜。

18:この世は弱肉強食 :

2017/04/19 (Wed) 14:39:29

host:*.ocn.ne.jp

【恣意的な文書廃棄をする為に作った制度が大活躍】

国民に知られてはまずい真実が永久に闇に葬られる事になりました。
足る事を知らず自分さえ良ければ他人はどうなったていいーって考えの人達が、
まるで畳鰯のように一致団結して、日本のトップに居座り続けているのだから、
当然の事と言えば当然でしょうが…。
一般庶民は、そんな(とりあえず一見)日本の支配者達に振り回されっ放し。
それでも、北朝鮮の平壌以外に住んでいる人達に比べれば、まだマシなのかもしれない…!?

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201704/CK2017041802000102.html
特定秘密保護法で漏えいを禁じた「特定秘密」を記録した行政文書を巡り、内閣府が文書を保管する府省庁と廃棄の是非を判断する協議に入ったことが十七日、関係者の話で分かった。内閣府が同意すれば二〇一四年十二月の同法施行後初めて特定秘密の文書が廃棄される。内閣府は協議入りの時期や、対象文書を持つ府省庁名、保存期間の年数を明らかにしていない。
 有識者の中には、恣意的(しいてき)な文書廃棄にならないよう制度を見直す必要があるとの指摘がある。


17:この世は弱肉強食 :

2017/04/15 (Sat) 19:03:08

host:*.ocn.ne.jp

何を信じればいいのかわからない今日この頃。
真実はどこにあるのか?マスゴミに撹乱されてしまっているので
一般Peopleにはてんでわかりません。
下記記事の真実度合いはどんだけ〜?なのだ〜。


新ベンチャー革命2017年4月15日 No.1657

タイトル:日韓朝を手玉に取る米国戦争勢力にとって、北朝鮮は貴重な敵役傀儡国家:対米挑発を止めない北朝鮮はなぜ、NYマンハッタンに国連代表部を持っているのかみんな疑問を持て!

1.北朝鮮は旧・米国戦争屋CIAネオコンの敵役傀儡国家である限り、米軍の先制攻撃を受けることはないだろう

 2017年4月15日は北朝鮮建国の父とされるキムイルソンの誕生日(生誕105年)です。そこで、北は誕生記念の花火として6回目の核実験を強行するのではないかと言われています。一方、米空母・カールビンソンが朝鮮半島近海に戻っており、朝鮮半島の緊張が高まっているのは事実です。

 日本のマスコミは米軍が場合によっては北朝鮮を先制攻撃するのではないかと予想しています。一方、本ブログでは、北朝鮮は米国にとってホンモノの敵国ではなく、単に敵役傀儡国家とみなしていますから、米国が北を先制攻撃する可能性は低いと観ています。

 さて、本ブログは日本を乗っ取る米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、米トランプ政権も、最近、旧・米国戦争屋CIAネオコンに乗っ取られたと観ています。

ちなみに、上記、米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。

2.平気で対米挑発する北朝鮮のような“ならず者国家”は世界でただ一つとなっている

 90年代の米国ブッシュ・ジュニア政権も、今のトランプ政権と同様に、旧・米戦争屋CIAネオコンに乗っ取られていましたが、彼らは自分たちにとっての敵性国家を“ならず者国家”と呼んでいました。90年代の“ならず者国家”は、イラン、イラク、および北朝鮮でした。そして、CIAネオコンはブッシュ政権を乗っ取って、2003年にイラクに先制攻撃を仕掛けて、フセイン政権を打倒しています。このようなCIAネオコンの暴挙に震え上がったイランは、その後、おとなしくなり、今は核開発も中止しています。そして、今のイランはオモテムキ、CIAネオコンを挑発することは一切、ありません。

 そして、残るは、北朝鮮ですが、イラクやイランと違って、ミサイル実験をやったり、核実験をやったりして、対米挑発をし続けていますが、これまで、CIAネオコンが米軍を動かして対・北朝鮮への先制攻撃を実行に移すことはありませんでした。

 このような事実から、北朝鮮に関する本ブログの見方では、イラクやイランはCIAネオコンにとってホンモノの敵国であったのに対し、北朝鮮はニセモノの敵役国ではないかと観ています。

 こうして、北はCIAネオコンにとって、今も“ならず者国家”ですが、なぜか、泳がされているのです。この事実こそが、本ブログの見方、すなわち、北はCIAネオコンにとってニセモノの敵役国であるという見方の根拠になっています。

3.北朝鮮は旧・米戦争屋CIAネオコンの敵役傀儡国家であることにみんな気付け

 北朝鮮は核武装国家を目指していますが、北がたとえ、台湾や東南アジア諸国のようにおとなしい国であっても、北を取り囲む日韓中露が、北を軍事的恫喝することはありません。にもかかわらず、北は勝手に、核武装国家になって、周辺国を挑発しています。その意味で、北はまさに、独り相撲国家なのです。

 北がならず者の悪役を演じることで、いったい誰が得をしているでしょう、ズバリ、それは日韓に駐留する米軍と、その米軍を配下にもつ旧・米戦争屋CIAネオコンです。

 もしイランやシリアが今、北のように堂々と核実験をやったら、CIAネオコンは待ってました、とばかり先制攻撃を仕掛けて、崩壊させますが、北朝鮮が核実験をやっても、口先で非難するだけで、先制攻撃を仕掛けることはないのです。北朝鮮もそれがわかっているからこそ、平気で核実験やミサイル実験を繰り返すわけです。

 そこで、本ブログでは、北朝鮮はCIAネオコンにとって、絶好のミサイル・核実験場にさせられていると観ています。

 CIAネオコンはこれまで、米国防予算を使って、先端技術兵器の開発を行ってきましたが、核爆弾、弾道ミサイル、非核大型爆弾に関しては、米国においても、イスラエルにおいても、それらの実物実験が極めて困難なのです、なぜなら、地元住民から反対されるからです。そこで、彼らのでっち上げた敵役傀儡国・北朝鮮は、彼らにとって絶好のミサイル・核実験場となっているのです。その上、北を“ならず者国家”に仕立てておくことによって、旧・米戦争屋の属国・日韓と、非・親米の中露とを分断させておく上でも、北は非常に便利な敵役傀儡国家なのです。

 ちなみに、昔の北朝鮮は旧・ソ連の属国でしたが、チェルノブイリ原発テロを仕組んだと疑われるCIAネオコンの謀略によって旧ソ連が崩壊した1991年に、北はなんと、あの国連に加盟させてもらっています。これを決めたのは、旧・米戦争屋CIAネオコンのボスであった故・デビッドRFと思われますが、デビッドRFは、北朝鮮の事実上の対米交渉事務所(国連代表部)(注1)をNYに置かせており、この事務所を通じて、旧・米戦争屋CIAネオコンのボスだったデビッドRFが、北を敵役傀儡国家として、自在にコントロールしてきたと推測されます。

 同時に、デビッドRFは、韓国生まれの統一教会をCIAネオコンの謀略工作下請け機関に仕立て、日韓朝を自在に闇コントロールしてきたのです。そして、今の自民党も、上記、統一教会と深い関係にあります。いずれにしても、日韓朝はデビッドRFが率いてきたCIAネオコンの手のひらで踊らされています(注2)。われら日本国民はみんなこの現実に気付くべきです。

注1:世界の大使館ページ“ニューヨーク市の北朝鮮国連政府代表部”
https://embassy-finder.com/ja/north-korea_in_new-york_usa

注2:本ブログNo.199『米国戦争屋の東アジア分断統治戦略を日本人は知っておくべき』2010年9月22日
https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/18808617.html

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

テックベンチャー投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html

16:この世は弱肉強食 :

2017/04/15 (Sat) 18:11:49

host:*.ocn.ne.jp

北朝鮮の真実!
衝撃的なお話し、
これが真実だ
驚きの真実をお読みください
北朝鮮と日本のかかわり

終戦まじかの日本真の独立国家を目指していた
当時、中野学校出身の畑中という人物がいた
その彼が第二次世界大戦で負けてしまった日本はアメリカに対して
従属国家になってしまうんではないかと心を痛めていた

ここに(北朝鮮)第二の日本というべき本当の独立国家をつくろうという考えのもと
しかも、日本の皇室をイメージしながら金日成を育ててというか
支援してという背景があるんですね

そういう中

金日成が一年半もロシアで取り調べを受けている間に、金日成の最初の奥様
その人との間に畑中 理 、朝鮮名は「金 策」と書くんですね

その人物と、、、だから日本人ですね


金日成の奥さんとの間にできた(生まれた)のが「金正日」なんですね
実は、、、ということは、今の「金 正恩」のお父さんが金 正日ですよね

ということは


金 正日のお父さんは、日本人ということになりますおね


まあ、畑中理さんが恐らく日本の皇室のようなものを北朝鮮にエスタブリッシュしたいと
言う思いがあって、

実は、、、戦争中というか 戦前というか


日本の宮家 梨本之宮家からマサ子さまが李王朝の殿下のところにお嫁に行ってますよね
宮家のマサ子様、その血を引くのが「横田めぐみさんのお母様」なんですね

ですから

「李王朝の血を引くと同時に日本の宮家、皇族の血を引くという意味もあって
すごく大切にされていたみたいです

私たちの目にはほとんど映らなかったんですが

あの ~最近、はっきりしてわかったことは、


「金 正日」さんと「横田めぐみ」さんの間には4人の子供がいて二男と呼ばれている子と

金 正恩」が三男ですよ

その下にもう一人妹がいてその最後の子がヘギョンちゃんということになります


なので


ウランバートル=モンゴルで横田夫妻がヘギョンちゃんに会いに行きましたけど

(表向きはカモフラージュされていて、ヘギョンちゃんの父といわれる人!韓国人で 拉致された人ですね)
(なぜか、マスコミは真実を言わないですね)

そんな中、横田夫妻は建物の3Fで「横田めぐみ」さんには会っています

横田めぐみさんは自分が正室であるとか、国母であるとかまでは言わなかったようです

そこには、日本の外務省の人も立ち会っていますし、日本側の赤十字の人、北朝鮮の赤十字の人
が、立ち会っているわけですからいつかこれは公になるでしょう


そういうことで


すでにモンゴルの迎賓館で会われたということは、

横田めぐみさん一家はすでに「ロイヤルファミリーの扱いを受けているということなんですね


                     事の次第はそこまでです


金正日さんの下に二人の弟がいて

一人は国葬、ちゃんさんが処刑された次の日ぐらいに亡くなっています

その司会者がもう一人の弟ですね

その人がしっかりと金 正恩さんを支えている

金 正恩さんは、スイスで勉強されています

おそらく、ロス・チャイルドにもあっていると思うんですね

かなりのバックアップもあると思います

私たちが知らないところでは、世界のビックファミリーとしては、すでに決まっているみたいです



アメリカはすでにデビット・ロックフェラーが失脚しているので
かなり力はそがれていて、、、

でも、なにか日本と北朝鮮が急に近づくのをケリー長官がちょいと敬遠している

日本の阿部総理には「急に行くのは控えろ、打ち合わせをしていくように、、、と
お願いされたのです

何かここでは、邪魔をしようという雰囲気ですね


アメリカはすでにドル崩壊がささやかれています
(現在は崩壊していますが)
中国、ロシア、南米でもほとんど自分たちの国の通貨で取引をしています


日本がいつまでも泥舟といっしょになって、ここで「集団的自衛権」までやっている


戦争を常に起こそうとするのは「闇の権力に支配されている」アメリカですから
やっぱり日本人がここでもっと真実を知って

テレビ、マスコミで伝えられている事がいかに真実から遠いものであるか


みなさんがここで理解していく必要があります


アメリカの同盟国であったイギリスもすでにアメリカとの付き合いはしたくない、、と
言っています

イラク攻撃にしても うその情報ですから

ねつ造  ねつ造 ねつ造  全部ウソ

うそをつくり攻撃し人間が死んでゆく

ハリゥッド顔負けの劇場ですね

お金を払い、戦争ごっこをしている




日本の自衛隊も集団的自衛権を持つてしまったら
死ににいくようなもの

*これが真実である*

中丸薫氏は明治天皇のご落胤といわれていた「堀川辰吉朗」の娘です
天皇のお孫さんになるお方なのですが、国際的に活躍されています
ロックフェラー氏や国王級の方々と頻繁に情報交換しています

国際ジャーナリストとして活躍

以上は「中丸薫氏」ブログより

これは国際的には常識になっています。知らぬは日本国民のみです。以上



銀河系宇宙人のブログさん
のBlogより


15:この世は弱肉強食 :

2017/04/14 (Fri) 05:25:22

host:*.ocn.ne.jp

税金廃止党さんによる下記投稿にもあるように、他国…欧米と比べて日本の公務員の
年収はやたら高いと思います。
欧米の倍近くあると言っても、言い過ぎではないような気がします。
自衛隊とかで体を張っている公務員の年収については、どーのこーの言うつもりはないです。
(警察の方々の裏金ジャンジャカ作りの黒い噂は、事実なのか?)
アメリカがクシャミをすれば日本が風邪をひく位、アメリカにピッタリと寄り添っているのだから、
公務員の年収もアメリカ並みにすれば良いのにと思いますが、どっこいそれは真似しない。
なんでもかんでも御主人様の言う事を聞くエリート手羽先ポチ。
…と言うか、エリート手羽先ポチに言う事を聞かせる為に、御主人様は自分達の懐さえ十分に
潤えば良いから、その代わり年収については、ポチの好きにさせてやっているのでは?
何故日本の公務員の年収だけ、他国と比べて突出しているのか不思議過ぎる。
それは、御主人様の為に言う事をちゃんときいて、ポチがうまく搾取ができた御褒美のような物かも…。
そして更に、エリート手羽先ポチは、それだけでは飽き足らずに、課税・天下りのヤリ放題。
そんなこんなで気の毒な庶民は、御主人様とポチの、なんと両方から搾取され続けているのでは?
結局、政も官も財も、自分さえ良ければ残りの庶民がどうなったって『そんなの関係ない』って考えの
やからだらけだから、日本は米国に言いなりの情けない属領みたいになってしまった。
日本って一見平和そうで良さげな感じがしてたけど、そんなの幻〜。
ただ知らないだけなのか? それともやたら我慢強いのか? 一体全体何なのだ?

日本の平均年収ってやつは、大きな会社ばかりの平均だから、それもインチキだけど100歩譲って、
せめてその平均年収に、公務員の年収を合わせるようにするべきだと思います。
そうすれば日本人が豊かになるように、もっとちゃんとした公僕らしい仕事をするようになるから。
そして寄生虫のようなヒルのような輩が支配している国とは、きれいさっぱり手を切って出直してほしい。
それは、はかない夢なのだろうか? 
消滅してしまわないうちに1日も早く…。


《税金廃止党さんの投稿より》

■ 日本の公務員の平均年収1000万円(内閣府調べ)、
  ソニー期間工の年収260万円
■ 日本はギリシャと同じく、「白痴国家」(役人天国)なのか?

  日本の人口は、約127,700,000人余りである。
 これに対して、公務員の人数は、国家公務員約100万人、地方公務員
約300万人であり、合計約400万人の人口比率は、僅か3%余りである。
  
 世界の厳密な基準では、特殊法人や、非正規・臨時雇用の職員及びアル
バイト(違法)の職員も、公務員扱いだが、日本では、恣意的に含まれず、
世界で一番、公務員の数が少ないとウソ情報が流されている。
 さらには、人数を水増しして、その分を丸々かっぱらっているのだ。

 よく、世界の富の90%が数%の富裕層が持っていると言われるが、
恐ろしいことに、これと全く同じことが、この日本で起きている。
 それが、税金の使用目的・分配に現れているのだ。

 この3%しかいない公務員達の給料・賞与・退職金・年金に対して実に歳
入(税収)の90%近くが使われているという、恐るべき事実を多くの民間人
は知らない。
 
 国家予算の一般会計は、2010年度は92兆円程だが、自民党政権
では、ここ数年80兆円程であった。

 内訳は、40兆円が税収分で、半分の40兆円が国債だ。
 あきれ返るのは、このうちの約36兆円がなんと、全て3%しかいない公
務員達の給料・賞与・退職金・年金に消えている。

 様々な経済学者・経済評論家らが国家財政について、あれこれ語って
いるが、この公務員達の異常な高待遇について触れていない者達の意
見・著書・ブログは全て価値はない。

 そもそも、「税金」は、何のために徴収されるのか?
 この回答として、「公共の福祉のため」と答える者は、小学生レベルだ。

 正解は、「公務員の福祉のため」である。
 さらに、日本人の血税は、アメリカに対する「思いやり予算」、国連分担
金、ODA(政府開発援助)で諸外国にピンはねされる。
 このODAのほとんどは、日本に返済義務がない、援助金である。

 その証拠を暴露した一人が鹿児島県阿久根市市長の竹原 信一氏だ。
 実にふざけたことに、鹿児島県阿久根市では市の税徴収分が、人口約
1%の市役所職員に使われているのだ。
 
 阿久根市の市税が、18億円に対し、市役所職員の年間、人件費が23
億円で、不足分が全国の人々の税金で賄われている。

 これと同じことが、全国の自治体で行われており、国からの交付金・補助
金で不足分の公務員給与を補填している。

 さらには、この他に、団体職員と呼ばれる、特殊法人・認可法人・独立行
政法人・公益法人・地方の第三セクターなどの“隠れ公務員”が100万人も
いる。
 
 この連中は、一般公務員より、さらに給与水準が上だ。
 平均年収は、さらに上で1,200万円も珍しくない。
 
 つまり、この人件費は、もう一つの国家予算である「特別会計」から出てい
るので、裏金等を入れたら、税金の100%以上は、公務員達が使い込んで
いる計算になる。

 日本人の平均年収は、406万円とされているが、実際のところ、ほとんどの
日本人の年収は、100~350万円で7~8割が、納まるはずだ。

 この水準は、ドイツ、イギリス、フランス、アメリカ、イタリアでも、変わらない。
 
 ロシア大統領の年収が800万円、スウェーデンの国会議員の年収が880万円
なのに、そこらにいるゴミ公務員が、国家元首以上の高所得者が、500万人もひ
しめいているのだから、日本の国家予算が破綻するのは当たり前なのだ。

 一刻も早く、公務員の所得制限を最高500万円以下に実施したり、憲法違反の
財産差し押さえ、特殊法人、第三セクター等全てを廃止しなければ、日本は滅亡
するだろう。
14:この世は弱肉強食 :

2017/04/12 (Wed) 06:55:33

host:*.ocn.ne.jp

2〜3年位前に、ネットの、とあるサイトで、
2016年・2017年〜特に2017以降の世界情勢が危ないと書いてあった。
韓国の仁川あたりが大変な事になるから、行かないようにとあった。
そんなの、またいい加減な事言って、全く気味の悪い!…と、その時は思ったけれど、
最近の世界情勢を見ていると、なんだか妙に気になる…。
その怪しい夢だか?予言だか?が、当たらない事を心から祈るしかない…。

きのうは、真央ちゃんが突然引退するとかが緊急ニュースとして、テレビ各局で流れていた。
いついつまでも、そんな平和な?日本であってほしい…と、思ってしまった。
(たとえアメリカ様の言いなりの情けない国でも、とりあえず…。)

喧嘩を止めて〜
二人を止めて〜
お金欲しさに〜
争わないで〜
もぉ〜これ以上〜。


13:この世は弱肉強食 :

2017/04/12 (Wed) 06:18:50

host:*.ocn.ne.jp

外務省、注意喚起始める…。

⬇︎

http://www.anzen.mofa.go.jp/sp/info/pcspotinfo_2017C074.html



12:この世は弱肉強食 :

2017/04/08 (Sat) 03:51:26

host:*.ocn.ne.jp

Chemical does not affect The White Helmets!?

https://togetter.com/li/1098479

そうなのだ、
ホワイト・ヘルメッツには、化学兵器は効かないのだー!!
素人がネットを見ても明らかなのに
何故宣戦布告どころか、やっちゃうのか…?
トランプさんの顔が虚ろな感じに見えた。
覇気がなかった。
こんな怪しい団体に日本も献金しているとは…。
U.S.A.も汚いけど、U.K.もホント汚い。

今、スペインの国王が来日中らしい。
1600年初め頃、難破したスペイン船の乗組員300人位を
日本の村人が助けたお礼にと、フェリペ?世から
贈られたという、牛乳パック位の大きさの時計を、
天皇陛下御夫妻とスペイン国王御夫妻が
日本とスペインの友好の証とかなんちゃらで
何気にシゲシゲと見ているニュースをやってた。
世の中あまりに面黒い事ばかりなので、
そんなニュースもあれこれと裏を考えてしまう。
スペイン人が何しに日本に来たんだろう?
血生臭い事が大好きな、血気盛んなスペイン人が。
日本人が、南米の原住民の二の舞いにならないで
本当に良かった…と、瞬時に思った。

昔、見たくもなかったが、仕事の関係で闘牛を見る事になった。
びびった牛は、保健所に捕まり怯えているかわいそうな犬同様、
怖さのあまり闘牛場でお漏らしをしてしまった。
大観衆の闘牛場の真っただ中で。
本当にかわいそうだった…。
その後、真っ白い牛が数頭闘牛場に入って来て、お漏らしをした
牛を伴って退場して行った。
白い牛は、びびった牛を闘牛場から退場させる為のお世話係牛らしい。
闘牛場で怖さのあまりお漏らしをした牛は、その後屠殺されると聞いた。

スペインの歴史を見ると、血生臭過ぎて血の気が引いてクラクラする。
キリスト教の国なのにな…。
動物は関係ない? 
神様が、人間の為につくった動物を人間がどうしようと…、
そんなの関係ない!!そんなの関係ない!!…なのか?

それじゃあ人間はどうよ?
白人じゃない有色人種だから…どうしようと、
そんなの関係ない!!…なのか?
この世は、とっっっても変だ。

11:この世は弱肉強食 :

2017/03/27 (Mon) 06:37:34

host:*.ocn.ne.jp

https://www.youtube.com/watch?v=Pik3ewulWow

この動画、前半くらいまでなかなか面黒い。
切り口は違っても、この人も日本の独立を願ってやまないみたいだ。
どの切り口が真実なのか、いつの日か庶民がわかる時が来るのだろうか。
それとも、日本の近代史の教科書のように、真実は闇の中のままなのか。

森友疑惑に、稀勢の里フィーバー。
北朝鮮の高笑いに、米国の歯ぎしり。
これ以上日本が北朝鮮と米国に翻弄されなければ良いけど…。

10:この世は弱肉強食 :

2017/03/24 (Fri) 06:13:30

host:*.ocn.ne.jp

http://www.news-postseven.com/archives/20170309_500069.html?PAGE=2

「夫が2度目の首相になってからも昭恵さんが家事をすることは少なく、
スーツにアイロンをかけるのは安倍さんの役目です。
昨年12月には、被災地支援のチャリティーオークションに出席した昭恵さんが
安倍さんのネクタイを出品して、“ネクタイを7本も持って来ちゃいました”と大ハシャギしていました」
(昭恵さんの知人)

 弾ける妻は、お高くとまらない身近なファーストレディーとして女性たちの人気を集めたが、
一方で夫や後援会幹部の不安は大きくなるばかりだった。安倍家に近い政界関係者は打ち明ける。

「総理が最も心配しているのは、やはりお酒による失態です。
“昭恵が酔っぱらって前後不覚になり、何か不祥事を起こすのではないか…” と心の底から心配しています」



(スーツにアイロンをかけるのは安倍首相…。ほんまかいな!?  ほんま、過ぎたる悪い酒は身を滅ぼす…。)

9:この世は弱肉強食 :

2017/03/24 (Fri) 05:56:54

host:*.ocn.ne.jp


昭恵夫人、首相訪米時に酔っぱらい、トランプ夫妻から冷視線…。

http://www.news-postseven.com/archives/20170309_500069.html


「トランプ大統領夫妻と会食した時のことです。
トランプ氏は“酒は身を滅ぼす”という主義で、メラニア夫人とともに一切口にしません。
安倍首相も持病の潰瘍性大腸炎を抱えているので飲まない。
首相はアイスティー、メラニア夫人はアイスコーヒーを飲んでいましたが、
昭恵さんだけが白ワイン、赤ワインと杯を重ねて酔っ払った。
“なんでこんな大切な場で…”とトランプ夫妻はいぶかしげに彼女を眺めていましたね」

 かつての電通勤務時代には無類の酒好きが高じて「宴会部長」を任じられるほどの
酒豪だった昭恵さんだけに酒をめぐる逸話は多い。

「首相はお酒をほとんど飲まないので、夜9時前に帰宅することも多い。
一方で深夜まで飲んで泥酔して帰ってくる昭恵さんのことが、何とも我慢しがたいそうです。
外遊先ではホテルの同室に泊まりますが、昭恵さんは必ず寝酒をして、
ベッドで大の字になって寝てしまうそうです。首相にはそれがストレスだそうで…」(前出・記者)

 2015年8月には布袋…




(かなり我が道を行ってる感じだ。まぁ、女性が強いのは良い事だが…。血液型はB型か!?)


8:この世は弱肉強食 :

2017/03/24 (Fri) 05:42:06

host:*.ocn.ne.jp

安倍首相、夫人に頭が上がらない理由。。。

http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/170313/plt17031316120012-n1.html



自由奔放な発言で、注目を集めている安倍晋三首相(62才)の妻・昭恵夫人(54才)。
そのアッキーこと昭恵さんが、土地取得問題で揺れる森友学園の名誉校長に就任したということで、
一気に渦中の人となった。

 それでも安倍首相が昭恵さんに何も言わない、何も言えないのはなぜか。
昭恵さんは安倍氏が「2度目の首相にチャレンジする」と言ったとき、猛反対したという。

 「その時、昭恵夫人は安倍首相に、“それなら私は私の好きなようにやらせてほしい。
絶対に口を出さないで”と詰め寄って言質をとった。
この“家庭内密約”があるから、昭恵夫人はあそこまで強く出られるのでしょう」
(ベテランの政治ジャーナリスト)

 また「後継者問題」もある。
(安倍家のゴッドマザーと呼ばれる首相の母)洋子さんは晋三氏の兄の長男を安倍家の跡継ぎにしようと
目論むというが、安倍首相はこれに反対しているという。

 政治ジャーナリストの野上忠興さんが言う。 (続く…)


123Next


(オムツ替えまでして貰ってたら、頭が上がらないのも当然か…。)

7:この世は弱肉強食 :

2017/03/21 (Tue) 02:42:51

host:*.ocn.ne.jp

祝!!戦争屋勢力減退 
〜♬\(^o^)/♬〜

お祝いに自衛隊が
沖縄米軍基地の
米軍住宅上空スレッスレッを
是非!!
低空飛行してあげて下さい〜♬

米国債を全部売っ払って
下流ゴマメ庶民に
たまには還元大サービスを
お願いしまぁ〜酢!
(⌒▽⌒)ハハハハハ…。

そんなことはぁ〜
身売りで濡れ手に粟どころか
全身粟まみれ!の
米の手羽先エリート公軍団が
許しま千年灸〜!

6:この世は弱肉強食 :

2017/03/21 (Tue) 02:25:35

host:*.ocn.ne.jp

強鬼を助け弱きを騙す正義の味方と安倍Sorryは
なんて狂運の塊なんだろ〜う!

昔パナマやヴェネズエラであった
怪しげな飛行機事故みたいに
そこまでいかなくても
ジャッカルに噛まれたりして
安倍Sorryが、やられちゃう鴨!?と老婆心…。
やっぱり信心深い人は違うなぁ〜。
いつも御月様に見守られているんでしょうなぁ〜。
憎まれっ子世にはばかる…とは、
まさに、正義の味方と安倍Sorryの事なり〜!

デヴィッド・ロックフェラーが
1日も早くお友達の
ジェイコブ・ロスチャイルドを
迎えに行って
仲良く手に手を取って
彼らの行くべき所に行ってもらいたい。
もし生まれ変わる時は
アフリカの難民に
何度も何度も何度も何度も
生まれ変わって下さい46四苦!
5:この世は弱肉強食 :

2017/03/21 (Tue) 02:03:41

host:*.ocn.ne.jp

祝!?!\(^o^)/
デヴィッド・ロックフェラーが死亡!?
ジェイコブ・ロスチャイルドが植物人間!?
たとえ嘘でも、根も葉もない噂でも、
想像しただけでもHappy~♬
4:この世は弱肉強食 :

2017/03/20 (Mon) 07:44:54

host:*.ocn.ne.jp

小沢さんは期待されていたようですが、
ブラックホールに投げ込まれて潰されて
今では、まるで過去の人のようです…。

強気を助け弱気を騙す正義の味方と安倍Sorryの御陰で
日本は遂に念願の独立ができたのでしょうか?
それとも、これから独立できそうなのでしょうか?

日本が独立できた暁には
歯ぎしりゴマメ庶民にまで
彼らのChampagneTowerの雫が
落ちて来るのでしょうか?
中流層〜富裕層が益々潤い終わり?

所詮此の世は弱肉強食と
歯ぎしりゴマメ庶民は
テレビのお笑い番組でも見て
(諦めが肝心と、何も批判せずに、)
笑って見過ごすべきなのでしょうか?

3:この世は弱肉強食 :

2017/03/20 (Mon) 07:18:27

host:*.ocn.ne.jp

小沢さんは期待されていたようですが、
ブラックホールに投げ込まれて潰されて
今では、まるで過去の人のようです。

強気を助け弱気を騙す正義の味方と安倍Sorryの御陰で
日本は遂に念願の独立ができたのでしょうか?
それともこれから、独立できそうなのでしょうか?

日本が独立できた暁には
歯ぎしりゴマメ庶民にまで
彼らの
2:雪景色 :

2010/02/01 (Mon) 15:05:32

host:*.bbtec.net
民主党の前原がまた小沢退陣に言及しているが、同じグループの枝野・玄番・渡辺周に野田も期を一にして、この日曜日に言外に反旗を表明したとして新聞が賑わしい。

また自称黄門の渡部も同じことを言っているとのことだ。

新聞では彼らが反小沢の同一グループだとは触れていないし、小沢が訪中時に黄門の呼びかけに応じて反小沢の会合を持ったことにも触れていない。

このことはマスコミが検察と立ち位置が同じであることを顕していることの証明で、司法記者クラブの「ぬるま湯」の中で、旧来の特権を維持していきたい思いであることを窺わせるのである。

まぁ、俄かには信じられない話ではあるが、イラク侵攻のきっかけになったNYのWTCへのジャンボ機の突入で、この時、WTCに勤務していた数千人のイスラエル人に、何故か一人の犠牲者もいなかったと論じたNHKのスタッフが、NHKビルから謎の転落死していることや、りそな銀行破たん回避で、りそな銀行から自民党への政治献金の急増を報じた記者や、耐震疑惑を報じた記者が、東京湾で水死体になったり、自宅で両腕を縛られて口に靴下を詰め込まれて死んでいて、いずれも事故死で処理されている実態からは、真実の報道は日本では命がけなのかも知れないが・・・。

外務省の沖縄密約スクープでは密約があったとされたものの、岡田外相の調査委員会は1月中の結果公表を避け、延期にしている背景にも胡散臭さを感じるし、事件をスクープした西山記者は、別件で有罪とされるなどしたものの、当時のマスコミは、西山記者が所属する毎日新聞をはじめ、西山記者を擁護する姿勢を見せもせず、検察の主張に踊った過去があるのは、法務省を中心とした、裁判所ぐるみの検察権力には歯向かえないということなのだろう。

マスコミはこの沖縄密約事件で己の使命を果たさなかったことから、検察権力に呑み込まれてしまったと言えるのかも知れないし、TVで禿頭よろしく知ったかぶりに喚き散らしている三宅は、毎日新聞で西山記者を葬った上司だから、その論功行賞でTVで席を確保していると思うのは穿ちすぎだろうか。

前原を代表とする利己主義者の意見に呼応して、民主党が小沢を見放すことがあれば、民主党は国民の期待に背いたことになり、脱官僚を望んだ国民意思とは裏腹に、暫くは官僚主義が罷り通ることになるし、明治以来の官僚腐敗国家を壊滅させ得るには、小沢に代わる政治家の登場と新政党に期待するしかないことから、最低でも数回の総選挙を経ないと無理であろうと思うしかない。

今、検察の思い通りに小沢を断罪することが、明日は自分の身に降りかかると思うことが出来ない前原一派だが、と言うことは、彼らには検察が持つ強大で過剰な権力構造を改革することが出来ない、ということを国民が解らないとでも思っているのだろうか。

私は前原時代の偽メール対応で民主党支持から離れた人間だから、国会で、野党党首の前原が、小泉に肩を叩かれて慰められている映像が今でも頭を過るだけに、前原には怒りしか感じないし、彼には民主党からの離党を勧告したい位なのだ。

公共事業の最深部を知っている年金生活者としては、何としても官僚腐敗国家からの脱却を目の当たりのしたいと思っているだけに、日本の闇を知る小沢だからこそ出来る、闇権力構造の破壊を小沢に期待して止まないのだ。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.