★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 48429242

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew移ろうままに2new
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new かんだい・ネットショップ 『放知技』データベース


混沌に希望を見出す賢者の発信スレー41-

1:堺のおっさん:

2021/01/24 (Sun) 07:25:51

host:*.enabler.ne.jp
どういう訳か、本スレが消えてしまっている。

原因調査を行いますが当面、記事はここにお願いいたします。


前スレはまさに武漢ウイルスという世界を混沌の世界に変え、

希望を打ち壊すまっただ中で国家について検証してきた。

今後の世界に最大の影響を与える一つのイベントである

アメリカ大統領選挙の投票日を3日後に控え、

世界がどちらになるのか固唾をのんで見守っている。

どちらになるにも、選挙自体が混乱し政治的空白が生じる。

こうした局面で真に問われるのは明確な指針である。

日本の進む道を照らす投稿を期待したい。
275:mespesado :

2021/05/18 (Tue) 12:13:19

host:*.eonet.ne.jp

 もともと何で自衛隊が担当すんだよ?というところから不思議だった「新

型コロナウイルスワクチン大規模接種センター」

 その予算が、新規に厚労省の予算として建てたものではなく、防衛予算の

中から捻出ということでネット世論があきれ果てていたところへ、今度はそ

の「予約システムに重大欠陥」とのこと↓


https://news.yahoo.co.jp/articles/e3cd31c100652095e1479568e5988303a1cbcf2a


 まあどうぞご勝手に、としか言いようもない程のハチャメチャの屋上屋が

静かにこの世の中で進行しているという…。

 どうか、このまま「行き着くところまで行」って欲しいw

274:亀さん:

2021/05/17 (Mon) 02:14:53

host:*.t-com.ne.jp
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1621185293.jpg
>>273

>  で・す・が、三橋さんのように新自由主義を食い止めるのが正解か、とい
>
> うと、私はそうは思わない。新自由主義は、行き着くところまで行く方がよ
>
> い。というか、私が望もうと望むまいと、そっちに突き進んでいくと思いま
>
> す。

この行を読んで、飯山さんが仰せだった「外圧」が脳裏に浮かびました。
__________
結局、日本人を変えるには、飯山一郎さんが仰せの〝外圧〟しかなく、外圧無しには決して変わることのない日本人の民族的気質、残念ながら今後も変わることはないだろうと思う。そうであれば、どのような外圧が、どのような形で日本列島を襲うのかという、我が国の未来を予測するには、取り敢えず米大統領選の最終的な結果を見た上で、各自が予測するより他はない。
分水嶺
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1841.html
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
mespesadoさんが仰せの「新自由主義」を〝外国(とつくに)の外圧〟と読み替えれば、スンナリと読むことが出来ます。

問題は、mespesadoさんの謂う「そっちに突き進んでいくと思います」以後です。

先の大戦で日本を真珠湾攻撃に追い込んだ、〝外国の外圧〟の正体を明らかにしたのはフーバー元米大統領でしたが、そのあたりを稲村公望さんが5年ほど前に公開しています。
『日米戦争を起こしたのは誰か ルーズベルトの罪状・フーバー大統領回顧録を論ず』(勉誠出版)

では、mespesadoさんの謂う「新自由主義は、行き着くところまで行く」、果たして、その後は何が我が国、そして我々の身に起こるのか・・・。このあたりは一人一人が自分の頭で考え、一応の推測を立てた上で、ではどのような対策を講じることがベストなのか、最低でも自身と大切な家族を護っていく、お上に頼ったり、お上を信頼したりすることなく、一人一人の考え(推測)をベースに生き抜いていく・・・、換言すれば婆娑羅的な生き様を貫いていくべきであると、今の自分は思っています。

そのためには歴史の教訓から学ぶことが第一歩だと思うし、稲村さんが共同執筆した上掲の本に目を通したり、あるいは明後日の5月19日までの限定公開ですが、以下の動画を19日に削除される前に、観ておくことをお勧めします。ちなみに、添付した↑カットシーン↑は、以下の動画からです。

【5/19まで限定公開】『知ってはいけない日米戦争の支配者~日本を敗戦に追い込んだ「影の政府」の全貌』
https://www.youtube.com/watch?v=uxvWs6xDnxU



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
273:mespesado :

2021/05/16 (Sun) 10:16:47

host:*.eonet.ne.jp

 はぐらめいさんの5月14日付のエントリー:


星岳雄教授の「ゾンビ企業論」
https://oshosina2.blog.ss-blog.jp/2021-05-14


と、三橋貴明さんの最新のエントリー:


日本史上、最大・最悪の危機(後編)
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12674767991.html


は、考察の対称としている人物は異なるものの、どちらも同じ問題点の指摘

だと思います。

 前者は「一昨年スタンフォード大学から東大教授に転身した」と紹介され

ている星岳雄教授、後者は言わずと知れたアトキンソン氏です。

 どちらも「収益性が劣化した中小企業は潰して効率化を図るべし」という、

まさに「最先端」大学や「投資」銀行が理想とする「徹底効率化」社会を目

指しているという点で共通するものがあります。

 で、前者では、

  ①業績が悪く回復見込みが立たないにもかかわらず、

  ②債権者や政府の支援により存続する企業

の二つの条件を満たす企業をゾンビ企業と定義して、この「ゾンビ企業」が

「より、他企業の収益性を低下させ、新規参入を難しく」し、「様々な市場

で混雑現象を引き起こし、健全企業の収益性を低下させるの」から、淘汰し

なくてはいけないのだそうです。この中で、「市場で混雑現象を引き起こ」

す、というのが抽象的でよくわかりませんが、更に読んでいくと、「ゾンビ

企業が存続することで、健全企業、さらには経済全体の収益性が損なわれる」

から良くないのだそうです。

 これ、簡単に言ってしまうと、「新規参入の起業家や既存の成功した企業

人の金儲けの邪魔になる企業は迷惑だから淘汰されろ!」と言っているだけ

のことに過ぎませんよね。まさに「ザ・新自由主義」の極致なんですが、こ

のように言い換えてしまうと、何て無慈悲な!と思うのですが、しかし自分

が企業人の立場に立って考えると、その気持ちはわからないでもない。それ

は、単純に「企業人は強欲だから」という理由でもない。そうではなく、そ

の根底には「昔は右肩上がりで儲かったのに、今はその頃より苦労が増えて

いるのに儲からなくなっている」という被害意識があるのだと思います。だ

からこそ、「儲からなくなった原因は何か」と考えて、「それは不健全なゾ

ンビ企業がのうのうと存続しているせいだ!そうに違いない。だからそんな

不健全な企業は世の中から消えてくれ!」という発想になるのです。

 次に、三橋さんのエントリーでは、銀行法の「改悪」の話で、アトキンソ

ンの出身母体であるゴールドマン・サックスが、13日に日本の金融庁に対

し、「銀行業務の営業免許の申請手続きに入った」ことを取り上げています。

この銀行法の改正というのは、美辞麗句で装飾されてはいるが、要するに、

「技術力に秀でた中小企業に、銀行が出資し、M&Aを推進する」という内

容であり、要は、株主資本主義が蔓延し、短期利益至上主義になって来たた

め、大企業は、中長期の技術投資、研究開発が困難になってきたので「それ

なら独自の技術力を持つ中小企業を買収してしまえ!」という話なのですね。

 つまり、中小企業の技術だけが欲しい。技術を持たない中小企業は要らん、

技術を持った中小企業も中身の技術だけが欲しいので、抜け殻になった中小

企業そのものも要らん!というわけです。これもまた、「ザ・新自由主義」

の極致ですが、なぜこうなったか、という元を正せば「なぜ株主資本主義が

蔓延したか」という問題に帰着します。これは、日本の場合、米国から「輸

入」したものであり、日本はそれまで企業相互間で「株の持ち合い」を行っ

て、株主の短期利益優先を押さえこんでいたのですが、最初に「製造業で日

本との競争で敗れた」米国が、カネを商品とする投資銀行の世界戦略に活路

を見出し、その「外圧」で日本の「株の持ち合い」が解体され、ちょうど日

本の方でも高度成長が終わって収益性が低下して何とか活路を見出したいと

思っていたところだったので、米国の外圧にまんまと乗っかってしまった、

というところだと思うのですね。

 以上のように、はぐらめいさんのエントリーも、三橋貴明さんのエントリ

ーも、「企業の収益性が低下した」ので、それを打開するために資本主義が

暴走している、という点で全く共通の話なのですね。

 で、私も前々から主張しているように、日本で「企業の収益性が低下した」

理由は、ゾンビ企業のせいでも何でもなく、生活必需家電が100%普及し、

企業の売り上げ増が原理的に頭打ちになったからであって、何か悪いことが

起きたから収益性が低下したのではなく、生活必需家電の普及という「善い

こと」が企業収益の悪化という「悪いこと」を齎したわけです。この発想が、

どうしても多くの人には受け入れられないみたいですね。加えて、売上が落

ち込むと、設備投資が不要になって、企業が借金をしないから信用創造によ

る貨幣の創造が減り、しかも国が貨幣を増やさないからデフレになって、消

費者は欲しいものまで買えなくなり、従って企業は更に減収になって給料も

減る、というデフレ・スパイラルになってしまう。真の原因はまさにそっち

なのに、世の中は正しい理由を知らないままに新自由主義の方向へまっしぐ

ら、というのが現状だと思うのです。


 で・す・が、三橋さんのように新自由主義を食い止めるのが正解か、とい

うと、私はそうは思わない。新自由主義は、行き着くところまで行く方がよ

い。というか、私が望もうと望むまいと、そっちに突き進んでいくと思いま

す。そして行き着いた成れの果てで、貨幣経済そのものに根本的な疑念が生

まれ、落ち着くところに一挙に落ち着くんではないかと思います。なぜなら、

今までどおり、危機に陥った中小企業を「保護」したりしても、それは「正

常な状態ではない」という意識が付きまとい、要するに国が保護している、

という状態は、「生活保護を受ける」のと同じで「誰かに借りを作っている」

という意識が抜けず、その結果、世の中に「助ける側」と「助けられる側」

という「階級意識」を作るだけだからです。むしろ、このまま新自由主義が

暴走して、そもそも「保護」のような形で「救済」するという考え方がおか

しく、今だと「救済」や「保護」と見做されている制度が「正常な場合の制

度の一環」とみなされるような仕組みに世の中が相転移するのを待つ方がよ

いのではないか、と今では思っているところです。
272:加計呂麻島より :

2021/05/15 (Sat) 19:57:46

host:*.ocn.ne.jp
たいへん、御無礼ですが
堺の先生にも
勝さんや飯山先生とはまた違うけど
同じ 「 心影流 」 の感じ
あられたなぁ 、でした
271:加計呂麻島より :

2021/05/15 (Sat) 19:14:42

host:*.ocn.ne.jp
飯山先生と
幕末の勝海舟さんは
何か共通する感じがします
勝さんは、
鹿島神傳直心影流の剣客
共通な感じは
この 「 影 」 でしょうか

今を生きる
負けるものか
真剣に自己を全うする
とても分かり易い訓戒です
しかし、古人は 「 影 」 を
到達点となされた
 「 影 」 とは何でしょうか

自己は文学的表現をするなら
大気圏外にあって
その自己の記念碑として
この地に貴重な身体を建てる

大気圏外の自己は
時間の外にあって、生死を知らず
その記念碑の自己が
その時の責務を全うする
表面上に違いはありませんが
二つはまったく別ものと言えます

この 「 心影流 」 の
雰囲気が飯山先生にはあられた
天下一等の方であられた
でしょうか






.
270:加計呂麻島より :

2021/05/14 (Fri) 19:58:01

host:*.ocn.ne.jp
ヒィトラーとか
歴史上の出来事のよう
でも、いいとか言って
幾人の方を今のアウシュビッツへ
合法的に送り込み
それがおかしいとは誰も思わない ・・
n ~ んです
バカなんじゃないとか、チンピラ! 
とか喧嘩うる以前
まさに無明でしょうか 



.
269:亀さん:

2021/05/14 (Fri) 10:07:48

host:*.t-com.ne.jp
>>258

ひとことじーさん、ふたたび新記事をアップしました。
共謀罪と深田萌絵
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1880.html

ところで、ひとことじーさんが取り上げることの多い三橋貴明氏の動画、今朝になってアトキンソンの詐欺師ぶりを完膚無きまで叩いた、同氏の動画数本が削除されてしまいましたね。

幸い、小生は削除された動画全てを観ていたので、何故にアトキンソンを叩いた動画が完璧に削除されたのか、その裏がよぉ~く分かります(嗤)。

ともあれ、三橋氏がイギリス人であるアトキンソンの正体を、完璧に見抜いていたのも、同氏の英国観が本物だからだと小生は思っています。
【三橋貴明】世界の歴史はイギリスから動く
https://38news.jp/europe/07851



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
268:奥田 正行 :

2021/05/12 (Wed) 14:56:57

host:*.zaq.ne.jp
3月30日、大阪地裁における刑事裁判・論告求刑の公判において、大阪地検は関生
(かんなま)即ち連帯ユニオン関西生コン支部委員長の武建一被告人に対し、懲役8年を
求刑、判決は7月頃の予定とのことです。関連記事を紹介します。


記事1.武建一被告に懲役8年が求刑される 大阪地裁で7月にも判決が下るか?
せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』 2021.05.12
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53387488.html

>連帯ユニオン関西生コン支部の委員長である武建一被告に対して、大阪検察庁は
>大阪地方裁判所の法廷で懲役8年を求刑した、判決は7月頃の予定になると報告が
>ありました。・・・


記事2.独占連載「偽装労組」Vol.38 <朝日>が<関生運動>の意見広告掲載
近畿生コン関連協議会(KURS=コース) 2021.03.31
https://www.yui-web.jp/articles/expose-fake-union-v38.html

>・・・

>広告料は<約4千万円>と巨額

><朝日新聞>の広告料金は、全国版・モノクロで3,985万5,000円だ。関生支部は毎年、
>「沖縄意見広告運動」の全国キャラバン隊を組織して寄付を募っている。2020年11月15日
>の広告には、賛同者総数13,012件と記載されている。もちろん、他の掲載紙、
>沖縄タイムスと琉球新報にも多額の広告費は要るが、ここでは省く。2017年に摘発された
>一連の関生事件は、すでに有罪判決が出され、委員長の武被告についても2021年3月30日、
>論告求刑公判が開かれ、検察側は懲役8年を求めた。・・・
267:猿都瑠 :

2021/05/12 (Wed) 01:59:28

host:*.eonet.ne.jp
人民に金を与えるのは単に紙幣をすればいい問題である。

大切なのは、つくられる紙幣に見合うだけの物資を労働者が生産しているかという事である。

仕事が増加せず、そのため生産が同じレベルにとどまっているのなら、余分な金をもらっても、金が少ない時より多く買えるわけではない。

ヒトラーのテーブル・トーク 1941-1944(上)P119より
266:堺のおっさん:

2021/05/10 (Mon) 22:32:17

host:*.enabler.ne.jp

ワクチン、ワクチンと五月蠅い限り。

効くとか効かないとか…

あえて言うならそんなことどうでも良い。

分からないものは近づけないに限る。

シンプルな原理。

今回ワクチンを選択すれば、

ヘタすれば一生、ワクチンを打ち続ける羽目になるだろう。


それよりも、ワクチン警察まで登場しそうだ。

打たないという決意は心に秘めておくのも選択肢だ。

それがリアリズム。


分かっている人は…、逃げなさい。
265:亀さん:

2021/05/05 (Wed) 10:23:50

host:*.t-com.ne.jp
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1620177831.jpg
高橋洋一氏、一昨日の憲法記念日に「髙橋洋一チャンネル 第155回 ワンワン!財政健全化を言い始める財務省のポチたち」と題する、動画をアップしていたので一通り観てみた。
https://www.youtube.com/watch?v=qSIc5RCQ1xk

相変わらず、古巣の財務省やマスコミに手厳しい批判を行っている高橋氏だが、肝心なことを言っていない。それは、二ヶ月前に西田昌司議員がアップした動画、「財政金融委員会質疑を徹底解説!財政法を生み出したGHQの日本最貧国化計画【西田昌司ビデオレター令和3年3月24日】にもあるように、マスコミが財務省のポチなら、財務省はGHQのポチであるという事実だ。
https://www.youtube.com/watch?v=3jgPXFxC2Rk

まぁ、財務省がGHQのポチなら、大手マスコミはそのポチのポチつうことになる(嗤)

それは兎も角、冒頭の高橋氏の動画で、菅首相が財政出動と財政健全化の両方について、マスコミの前で語った後、大手マスコミは財政出動についての菅首相の発言を故意にカット、財政健全化だけを記事にしていたwww まさに、財務省というGHQポチのポチだけのことはあり、面目躍如つうところ・・・(爆)

まぁ、この調子で朝日新聞をはじめとする大手マスコミが頑張ってくれれば、十年後には連中もこの世から消えていることだろう。その日が今から楽しみである。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
264:mespesado :

2021/05/04 (Tue) 11:32:36

host:*.eonet.ne.jp

>>261

 よく考えたら、こんな露骨な改正でなくても、コロナ禍で、今は緊急事態

宣言でも、「財産権の侵害」の壁があるから、商店の営業自粛を「お願い」

ベースでしかできないが、ここを改正して、緊急時には商店などの営業自粛

を、補償なしで「強制」できる法律を作っても憲法違反にならないように解

釈できるような、「緊急時の強権発動」条項を追加する、という巧妙な手口

も考えられますね。今の「財務省政府」は、国民を守ることより「国家予算

を極力使わない」ことの方を優先しているので、これは十分ありうるシナリ

オです。「財政規律条項」などという抽象的な条項よりよほどタチが悪い。
263:mespesado :

2021/05/04 (Tue) 10:12:37

host:*.eonet.ne.jp

https://twitter.com/antitaxhike/status/1388414521010626561


リフレ女子@antitaxhike

> 連休なので近代史を改めて復習しているが、大平正芳元首相の「政治と
> は、明日枯れる花にも水をやることだ」との言葉が本当に沁みる。至極
> その通りだと思う。今の政治は残念ながら「明日枯れる花は今日にも枯
> らせる」ことを美徳としているように思う。本当の豊かさとは何か?

 ↓ ↓ ↓

GEN KATAKURA@KatakuraGen

> 私が生まれたころの首相ですね~。そんな名言を残しているのですね。
> それに比べ……。

 ↓ ↓ ↓

のぐっちPerfumeSquare中部@nogunogukasi

> 大平さん小渕さん……
> いま思えば偉大な政治家でしたなあ~
> しみじみそうおもう~


↑いわゆる「昔の人は偉かった」論だが…

 本当にそうですかね?

 だって、大平総理って、戦後初めて赤字国債を発行したときに「万死に値

する」って叫んだ人だし↓

https://38news.jp/economy/13325

それから小渕さんって、竹下内閣のとき官房長官として消費税導入に尽力し、

総理のとき少子高齢化対策として引上げが大切だと認識していると国会で答

弁した人ですよ↓

https://www.kantei.go.jp/jp/kinkyukeizai/taisaku-sourikaiken.html


 つまり、大平さんや小渕さんの頃って、高度成長やバブルで企業(前者)

や個人(後者)が借金をしまくって信用創造で貨幣が増えていたからPBゼ

ロでも世の中の羽振りが良かった時代の余韻がまだ残っていただけで、今は

その前提が成立していないから世の中が世知辛いわけで、別に、時の昔の政

治家が偉くて今の政治家が愚かだからではない。今も昔も正しい貨幣の認識

なんか持っていないんだから、そういう意味では同じレベルです。

 温故知新は大切だけど、歴史を学ぶなら正しい見識を持って学ばないと、

かえって「正解」から遠のくような気がします。あたかも、GHQによる洗

脳のもとで第二次世界大戦の歴史を学んでも「軍国主義が誤りだったと反省」

して今必要な最低限の国防すら嫌悪するようになってしまっているのと同じ

ことですね。
262:mespesado :

2021/05/04 (Tue) 09:43:04

host:*.eonet.ne.jp

>>260

> 男女の関係に限らず、そのような人と人との関係にとことんどっぷり浸
> りきってみること、おのずとそこに「詩」が生まれ、それこそが神代以
> 来の日本の「文化」なのではなかったか。
> ところがそこにズカズカ割り込んできたのがゼニカネ感覚


↑近年の少子化の真の原因と言われているのが、デフレによる「一家の大黒

柱」の収入減。財力が無ければ結婚できない、というのがまさに「ズカズカ

割り込んできた」「ゼニカネ感覚」そのものだと思います。

 でも、実は「ゼニカネ」はあくまで表層的なものに過ぎない。もしこの世

から「ゼニカネ」が消滅したら、皆が安心して結婚して子供が増えるのか?

 おそらく今度は「稼ぐ能力」ではなくて「学歴」とか「家柄」とかに拘る

人が代わりに増えていくんじゃないだろうか。つまり「外側にある価値観」

にすがって結婚というものを考えることは変わらず、この「外側にある価値

観」からどれだけ自由になれるかが問われているような気がします。

 しかし、世間の人にとって、「緊縮(家計簿)脳」から脱皮して正しい貨

幣論を理解することのむつかしさと、正しい貨幣論を得てから「外側にある

価値観」から自由になることのむつかしさを比べると、どちらの方が敷居が

高いのでしょうかね?
261:mespesado :

2021/05/04 (Tue) 09:30:26

host:*.eonet.ne.jp

PB黒字化目標は「憲法違反」である
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12672384460.html


↑三橋さんの最新エントリーですが、内容は確かにご尤も。

 でも、今の「誤った貨幣論を信仰している世論」のもとでは、「そのとお

り、PB黒字化は憲法に違反している。だから憲法の方を改正して『財政規

律条項』を追加してPB黒字化を合憲化すべきだ」と言い出す政治家が現れ

て、世論も当然のように同調するという流れになる可能性の方が高いと思う。
260:はぐらめい :

2021/05/04 (Tue) 06:45:48

host:*.omn.ne.jp
>>256 mespesadoさん

>民主主義がダメだから、君主主義の方がよい、という意見を持つ人は、こ
>ういう皇室の方々も誤った貨幣論を信じている状況をどう考えるのだろうか。

「君主主義」から連想したのが、
桐壺帝の第二皇子である光源氏を主人公として繰り広げられる『源氏物語』の世界。
ベーシックインカムが行き渡って「稼ぎとしての暮らし」の心配がなくなった時の世界にも通ずるような気がする。
『源氏物語』の場合は「性愛」と「祈り」ということか。

・・・そんなことをあれこれ思っていたら思い浮かんだのが、
必ずしも理解していたわけではない三島由紀夫の『文化防衛論』。
今回、ウィキペディアにあった要約を読んだらよくわかった。

『チコちゃんに叱られる!』で正解すると漢字の書取り問題が出るが、
それを見るたび国語教育の惨状を思う。
また、『プレバト!!』の俳句短冊でもなかなかいい文字には出会えない。
スラスラ誰でも筆で書けた昔の人はすごかったと思う。
それだけに『文化防衛論』要約冒頭の指摘は、グサリと突き刺さった。
《「華美な風俗」だけが氾濫する戦後の日本文化の衰退や形骸化を「近松も西鶴も芭蕉もゐない昭和元禄」》
《何故そのように「詩の深化」を忘れた文化に陥ったのか》

『源氏物語』を読みつつ思う、和歌による交歓に見る「詩的世界」。
性愛が主題になっているとしても、
その性愛は行き着くところの交合を頂点としたヒエラルキーには必ずしもなってはいないように思える。
「対幻想」的人間関係の総体としての男女の関係、
《ふたりのあいだの思いは無理なく溶け合わせることができる。
細胞レベル、遺伝子レベルで呼び合う恋愛はその極致である。》(https://oshosina.blog.ss-blog.jp/2012-03-21

男女の関係に限らず、そのような人と人との関係にとことんどっぷり浸りきってみること、
おのずとそこに「詩」が生まれ、それこそが神代以来の日本の「文化」なのではなかったか。
ところがそこにズカズカ割り込んできたのがゼニカネ感覚、
そのことで「文化」の多元的な豊饒さは、ひたすら即物的に平板化されて今の世界。
幸か不幸かコロナ禍によってそのことが可視化され、反省されつつあるのではないか。
何がほんとうに大事なのか、みんな足元を見つめ出している、そんな気がする。

夜8時過ぎ公園への散歩を始めて1ヶ月ぐらいになる。
ほとんどだれとも会うこともない。町はひっそりとしずまりかえっている。
「あれもできない、これもできない」と言いながらも、
せわしない今までの暮らしからの解放感に浸りつつ、いい時間を過ごしているのではないだろうか。
そんな気もしてしまう。

『文化防衛論』は、現状日本の「菊と刀」双つながらの喪失を憂えてこう説く。
《日本文化の「全体性と連続性の全的な容認」が大事であり、
現代の日本では「刀」(尚武の要素)が絶たれた結果、
「際限のないエモーショナルなだらしなさ」が氾濫し、
かたや戦時中は『源氏物語』などが発禁、
言論統制されて「菊」(文雅の要素)が絶たれた結果、逆方向に偏ったのである。
よって圧制者の「ヒステリカルな偽善」から、文化のまるごとの容認、包括性を守らなければならない。》

陰極まれば陽生ず、コロナ禍はそのための胎動の時間を与えてくれているのかもしれない。
259:亀さん:

2021/05/03 (Mon) 14:02:31

host:*.t-com.ne.jp
>>258

ひとことじーさん、いつもブログでの貴重な情報提供、誠にありがとうございます。渡邉正次郎さん同様、中共に対する辛辣な記事の数々、加えて、ひとことじーさんの個人的な見解を記事毎に短文で示しておられることもあり、毎日数回はアクセスして拝読させていただいております。
__________
菅政権の言動をみていると、既に日本は「中共の半奴隷国家」に落ちぶれた様に見えますが、

起死回生の道筋が見えるのは「中共」の「新・奴隷制度」に堕ちてからになるのでしょうか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
最初に小生の私見(結論)をズバリ述べるとすれば、「従来の生き方(伝統的な思考・行動様式)には囚われない、まったく新しい生き方を貫ける人たちの時代が、間もなく到来しつつある」と確信しているので、中共による「新・奴隷制度」の時代が到来するとは全く思っておりません。
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1875.html

このあたり、ひとことじーさんがブログでも精力的に取り上げておられる、マドモアゼル・愛さんも文明史観に立脚した大転換期が、間もなく到来するだろうと確信を持って述べていることと、通底していると小生は確信しております。
【マドモアゼル・愛 】911の理由ではもうアフガンにはいられなくなった
https://ameblo.jp/yamatokokoro500/entry-12672047092.html

ただ、そうは言っても戦後76年も経つというのに、大多数の日本人が未だにGHQの洗脳から解き放たれておらず、さらにコロナ禍と大不況が加わって、とてもではないが日本の将来が心配で心配で仕方がないと、案じている人たちが大多数なのも確かでしょう。

そこで、本日は憲法記念日ということもあり、憲法に絡めたGHQ洗脳について一刀両断している、以下の動画を紹介します。
参議院憲法審査会開催、憲法制定の歴史こそが議論の本質である!【西田昌司ビデオレター令和3年4月28日】
https://www.youtube.com/watch?v=S9MBQMV8EOA

西田議員の悲痛な叫び声、怒りが今にも聞こえてくるようです。

ともあれ、我々庶民は心を落ち着かせ、長い目で世界の推移を見守っていくしかないでしょうね。尤も、小生の場合は「政治と政治家を糺す会」という運動を始めてしまいましたが・・・(爆) 



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
258:ひとことじーさん :

2021/05/03 (Mon) 08:27:09

host:*.plala.or.jp


>>257 名前: 亀さん

記事拝読いたしました。

その上で小生の感じている事を述べさせていただきます。

自民党・現政権(官僚含む)・野党上層部・経団連など国家のリーダー達には「国民を守る」という意思が欠片も無いと感じております。

最近では、大慌ての「RCEP批准」、大甘の「LINE処分」と「フジテレビ処分」等など・・・。

どう考えても「中韓」への思いやり処置としか見えません。

何よりも「コロナ対策」を見てみると、

肝心の対策に至っては「ワクチン」しか方法が無いという政治家の思考停止発言には呆れるばかり。

「国民の行動を制限する」発言は溢れかえるが、「国民経済の欠損」を補填・補償する発言は皆無に等しい。

首相他政権の発言は、言葉こそ「お願い」であるが、

その実質は「疫病蔓延の責任は国民の行動」によるものと断定し、「国民の行動を抑制」しろと言っている。

すなわち「国民を恫喝」することで「政治の責任」を回避し罪を国民になすりつけている。

アホな野党は「国民」に寄り添う心がもとより存在しないので「政局」を追うばかり・・・、

テレビでは「なんちゃって保守」の「反日壊国・維新の広告塔」が幅を利かせている画には反吐が出そうです。

日本人はバカでは無い、そうした政権や野党の薄汚い心根を見抜いている。

故に、国民感情は「政権不信・政治不信」が極まりつつあるのではないでしょうか。

先日の「国政選挙で自民全敗」となりましたが、

その原因は「自民党支持者が投票に行かなかった」事にあると思います。

すなわち、「自公政権」など応援する気にならないという層が急増していると。

国民の政治家離れ=政権のパワーが落ちて「悪の巣窟・財務省」は欣喜雀躍しているだろうし、

「毒饅頭」を大盤振る舞いしてきた「●●」や「〇〇」に至っては、

「日本切り取り」の絶好の条件が揃ったと舌なめずりしているんじゃないでしょうか。

菅政権の言動をみていると、既に日本は「中共の半奴隷国家」に落ちぶれた様に見えますが、

起死回生の道筋が見えるのは「中共」の「新・奴隷制度」に堕ちてからになるのでしょうか?
257:亀さん:

2021/05/02 (Sun) 09:56:58

host:*.t-com.ne.jp
「中国の魂胆」と題するブログ記事を先ほどアップしました。
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1878.html



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
256:mespesado :

2021/04/29 (Thu) 20:49:39

host:*.eonet.ne.jp

眞子さま・小室さんに提案したい、「税金を使わない皇族」という新しい選択肢
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/81978?imp=0


↑タイトルで既に税金を財源だと勘違いしている記事だが、これは著者が勘

違いしているだけでなく、記事を読むと、皇室の方々までが同じ勘違いをし

ていることがわかる。

 民主主義がダメだから、君主主義の方がよい、という意見を持つ人は、こ

ういう皇室の方々も誤った貨幣論を信じている状況をどう考えるのだろうか。
255:mespesado :

2021/04/28 (Wed) 12:30:39

host:*.eonet.ne.jp

>>254 訂正(5行目)

× 現代謝意界

〇 現代社会
254:mespesado :

2021/04/28 (Wed) 12:29:12

host:*.eonet.ne.jp

エリートなのに物知らずで可愛い
……“女子アナ”人気に見る、日本人の歪んだ願望
https://bunshun.jp/articles/-/39126?utm_source=news.yahoo.co.jp&utm_medium=referral&utm_campaign=relatedLink


↑かつて花形職業の代表格だった「女子アナ」の小島慶子さんが、かつての

「天狗」だった自分を冷静に振り返って、現代謝意界の「エリート意識」の

本質を抉るような記事。

 そして最後に行き着いた結論↓


>  女が人柱になるのは一義的には配偶者のためだろうけれども、その配
> 偶者の男性たちもまた、時間と労力と人間性を搾取される、組織のコマ
> でしかない。女も男も幸せになれない世の中で、結局誰が得をするのだ
> ろうか?


 背景に「供給不足」があったからこそ成立し得た「高度成長期」のウキウ

キ感と、性別による「役割分担」の「合理性」の影で、「本当のしんどさ」

が隠れて見えなかったのが、「供給過多」の時代が到達したことによって、

原発事故やコロナ禍が背中の一押しを受けて、世の中が目覚め始めるきっか

けになったのはとても興味深いことだ。同時にいわゆる「男女平等思想」が

歪んだ形で露呈したLGBTをはじめとするポリコレのうさん臭さも同時に

白日の下に晒されてしまっている。なかなか善い傾向ではないか。
253:亀さん:

2021/04/27 (Tue) 13:25:30

host:*.t-com.ne.jp
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1619497530.jpg
>>250

自己レスです。

> 微力乍ら小生も菅政権の批判を、精力的に続けていきたい

早速、第一弾www 林千勝氏と三橋貴明氏が、「菅政権を影で操る国際金融資本の正体」と題する、興味深い動画をアップしている。
https://www.youtube.com/watch?v=30PhiYWVM70&t=189s

最初に、本投稿に添付した近衛文麿を囲む↑人間関係図↑、これは林氏が作成したもので、西園寺公望、風見章、山本五十六、米内光政、牛場友彦、白洲次郎、尾崎秀実、松本重治といった、歴史に関心のある読者であれば、お馴染みの顔ぶれが雁首を揃えているのが分かるだろう。この図についてだが、拙稿「二・二六事件と現代」で取り上げた二・二六事件の背景、および『告発 コミンテルンの戦争責任 近衛上奏文と皇道派』(山口富永著)を、思い出していただきながら眺めていけば、今まで見えなかったモノも見えてくるはずだ。
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1721.html

ところで、動画で特に面白かったのが林氏の牛場友彦評www 竹中平蔵の〝昭和版〟だという評価には笑った。その通りだからだ。

また、後半部で拙稿「世界権力vs.ナショナリズム」と繋がる話、すなわちナショナリズムについて林氏は語っていたが、やはり林氏が作成した、ロスチャイルド年表は注目に値しよう。詳しくは上掲の動画で確認していただきたい。

ところで、2019年5月9日(現地時間)に突然、当時は官房長官だった菅義偉氏が、訪米したことを覚えている読者は多いことだろう。菅氏の訪米目的については様々な憶測が流れていたが、NWOに次期首相のお墨付きをしてもらう、というのが最大の狙いだったと小生は睨んでいたが、今回の動画を観て、小生の推測が当たっていたことを知った。

それから、林氏の解説を聞いて成る程と思ったのは、85年前に近衛文麿も貴族院議長時代の1934年(昭和9年)に訪米、次期首相としてのお墨付きをもらっていたという〝事実〟を知り、そのあたりの林氏の話に思わず唸った次第である。以下はウィキペディア・・・
__________
1934年(昭和9年)5月に横浜を発ってアメリカを訪問し、大統領フランクリン・ルーズベルトおよび国務長官コーデル・ハルと会見した。帰国後記者会見の席上で、「ルーズベルトとハルは、極東についてまったく無知だ」と語っている。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
まさに、歴史は繰り返す・・・


余談ながら、上掲の動画は前半部と後半部とに分かれており、前半部は「共同体」が話の中心であり、小生の共同体観と多くの部分で、林氏の共同体観とが重複しており、嬉しく思った。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
252:mespesado :

2021/04/27 (Tue) 08:10:04

host:*.eonet.ne.jp

コロナワクチンは発症だけでなく感染も予防する、わかり始めた大きな効果
https://news.yahoo.co.jp/articles/a55201885278c3e0a2806a96710eb413ebd06178?page=1


↑ワクチンの効果に関する記事。

 結構長い文章だが、書かれているのはすべてワクチンの効果に関すること

だけであり、ワクチンの副作用については一切書かれていない。ただ、書い

た人に悪気があるようには思えなかった。単に書いた人にとってはワクチン

の効果だけが関心事なのだろう。

 ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

インド由来の変異株について分かっていることは?二重変異ってどういう意味?
https://news.yahoo.co.jp/byline/kutsunasatoshi/20210425-00234435/


↑変異株とか二重変異とはどういうことか、何が危険なのか、について書か

れた記事なのだが、その危険性については、「ワクチンが効きにくい」とか

「再感染のリスクが高い」ということが述べられているだけで、一番肝心な、

感染した場合にどの程度重篤な症状になるのかについては何も書かれていな

い。これもまた、書いている人に悪気があるわけではなく、おそらく「コロ

ナにかかることそれ自体」を問題視しているので、コロナがワクチンで治る

のか、再びかからずに済むのか、というレベルでしか関心が無いからこうい

う記事になるのではないか。


 両記事を通じての感想として、あることがらに対する議論が、新たな事実

の発見とともに深まっていくとき、その都度追加される話題の中で注目され

た話に興味が移っていき、一番最初の「最重要課題」が何であったか、とい

うことが忘れ去られていく、というよくあるパターンに世間の関心やら情報

発信者が乗っかってしまっている、ということなのだろう。
251:猿都瑠 :

2021/04/26 (Mon) 12:31:28

host:*.au-net.ne.jp
靖国神社に斎庭稲穂を現実化させた実物(と呼んでいる)を奉納し、神職のお話を伺ったのが先日。

結論としては憲法改正の話。

神職と自分の考えを和えて述べていく。

神職が言うには、所謂「東京裁判」にて死刑執行された7人の処刑の日は12月23日。

当時皇太子であった現上皇様の15歳の誕生日当日。

もちろん向こう側にも霊的存在があり、こちら側の霊的存在を封じる意味があった。

もちろん憲法9条とセット。

我が日本の國體を破壊する目的があるが、恐らく今では極少数しか知りもしないし気付いてもいない。

ところが現在の陛下が産まれたのは2月23日。

昭和天皇は記憶が大変優れて居たので、あぁ山下奉文陸軍大将の命日(処刑執行日)だなと気付いたはず(推測)。

つまり現在の陛下が産まれた時点で、戦勝国の仕掛けは無に帰したと。

その後戦後75年、憲法の仕掛けを超克している現状を見れば、國魂の方は陛下が産まれ今は天皇の座にある時点で解決していると言える。

常に人類の上に存在する霊的存在の行いが起こった後にタイムラグを経て、三次元世界で現実化する。

今の支配層は程度の幅はあるにせよ、上の次元の霊的存在との繋がりを知っている。

だからこそ集団意識を悪用し、磁場も悪用する。

しかし仕掛けられた集団意識に磁場も3月24日に地球の意思により変わった。

翌日の自分の診察で、担当医が検査をもう1つすると言っていたのに、2日後の看護師が急転直下と言った退院を口にした。

もうこれからは霊的存在が我々一人一人が繋がる時代に突入している。

ざっくり言えば、大地の声が聞こえる、自然の声が聞こえる、地球の意識を感じて意思と波長を合わせる、このような人間しか生き残れないということ。

霊的存在の話を先日のまほろば会でしたのは、安西さんにだけだった。

安西さんも仰っていたけれども、書斎でしている話の流れではあるけれど、この話は人を選ぶ。

岡潔先生も自分が自分ではないような感覚に幾度と囚われると仰っていたけれども、何かはハッキリしないけれども、霊的存在を感じていたと推測する。

放知技メンバーは如何でしょうか。
250:亀さん:

2021/04/26 (Mon) 09:52:38

host:*.t-com.ne.jp
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1619398358.jpg 堺のおっさんが>>245、mespesadoさんが>>247で言及していた、「つなぎの自覚」について小生も一言。

菅氏が首相就任以降、竹中平蔵氏、アトキンソン氏 三浦瑠麗女史ら8名を迎え入れる形で、成長戦略会議を立ち上げ(2020年10月16日)、その後は〝バイデン大統領〟が〝当選〟(2020年11月7日)するに及んで、小生は日本におけるネオコン復活を確信したものです。さらに、二階幹事長といった媚中派という名の獅子身中の虫を、自民党内に抱えていることもあり、菅氏は本音を出さず(本当はやりたい政事が出来ず)、建前を貫く(身動きが取れない状態に置かれる)しかないだろうという予測は立てていました。

菅氏が官房長官時に記者とのやり取りで見せた頭脳明晰な振る舞い、安倍氏の下で7年強にわたって官房長官を務めてきたことを思えば、菅氏本人は「つなぎの自覚」を持っていると思って、まず間違いないでしょう。そのあたりの成果が、昨夜の衆参三選挙で自民党が全敗するという形で見事に出ていたと思います。

その意味で、菅氏には今後も国民感情を逆撫でするような(国民の覚醒を促すような)、言動を続けること期待したいと思うし、>>248でmespesadoさんが仰せの「世の中のブレークスルー」が、本当に実現するよう、微力乍ら小生も菅政権の批判を、精力的に続けていきたいと思います。

ここで誰しもが思うのは、では菅氏は誰に「つなぐ」つもりなのか、ということになりますが、小生はズバリ、安倍晋三前総理の再々登板だと思っています(岸信夫氏の線も考えられるが、未知数)。昨日のブログ「へっぴりごし」でも、以下のような記事を掲載していました。
安倍前首相:動き活発化 「再々登板視野」臆測も
https://ameblo.jp/yamatokokoro500/entry-12670678327.html

同記事中、一昨日(4月22日)において産経新聞が主催したシンポジウム(実は当初、小生は出席するつもりでいましたが、私事で出席を見合わせています)の言及がありましたが、「もう首相じゃないから(憲法改正の)議論しろよと思う」と、枝豆(枝野幸男立憲民主党代表)を嗾けたと受け止められる発言を安倍氏がしたと書いてありました。この憲法改正、亡国の淵に立たされている我が国にとって、最優先課題のテーマだと小生は思います。

小生は最近の拙稿「世界権力vs.ナショナリズム」で、「バイデン政権、米国民主党、ビッグテック、大手メディアといったNWOの鉄砲玉」と書きましたが、その鉄砲玉の一つ、バイデンとの初の日米首脳会談において、最大のテーマだったのは憲法改正であると主張する記事がJPpressに掲載されました。
日米首脳会談によって埋められる憲法改正の外堀
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/65060

何故に斯くも憲法改正が、我が国の運命を決定づけるほど重要なのか、そのあたりを考察するにあたって格好の動画が、渡邉哲也氏の以下の動画でしょう。
4/2-229 Vol.1 ・ みんなで頭の体操 もし台湾有事が勃発したら ◎ 二階氏の力の源がついに明かされる‼【渡邉哲也show】
https://www.youtube.com/watch?v=BimcbLTzyHc&list=PLBpcCcLFzLzl9zpOnVqcZx4Q3nHN7nQRi&index=11
4/2-229 Vol.2 ・ 日本の存続危機をこのリスクを誰も語らない ◎ 日中国交正常化・日台断交から連なる系譜と傷【渡邉哲也show】
https://www.youtube.com/watch?v=Ld69HXTAlCY&list=PLBpcCcLFzLzl9zpOnVqcZx4Q3nHN7nQRi&index=10

この動画は、「万一、台湾有事が勃発したら」という想定のもと、シミュレーションを試みたもので、見終えてつくづく小生が思ったことは、一日でも早い憲法改正が我が国の緊急の課題ということでした。

このあたり、拙稿「大英帝国の影」をヒントに、本投稿に↑添付↑したNWOを頂点とする世界権力の構図を眺めれば、お分かりいただけるものと思います。
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1868.html



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
249:mespesado :

2021/04/26 (Mon) 08:57:13

host:*.eonet.ne.jp

ノートの使い方が全然違う「東大生」凄い思考術
理科三類の学生が語るアウトプットの重要性
https://toyokeizai.net/articles/-/424389


↑いわゆる「賢い人の勉強法」的なお話。

 受験生には参考になるかもしれないけれど、まさにこれって「天才」では

なくて「秀才」の作り方の典型みたいな話ですよね。

 東大法学部卒の高級官僚などによくみられる、「確立されている知識をマ

スターする能力」に秀でた人を作るにはまさにこうすればよい、というのは

とてもよくわかりますし、そもそも優秀なサラリーマンに求められる「情報

処理能力」というのは、まさにこういう能力のことかもしれません。

 でも、この記事の数学(幾何)のノートの話を読んで感じたのは、「解法

のパターンをマスターする」勉強法そのものなんで、それを暗記したって数

学としては何も面白くない。解法を「発見する楽しみ」こそが数学の醍醐味

なんで、「受験数学」に徹したら、数学なんて全然面白くないだろうな、だ

けど多くの受験生にとっては受験を乗り切って大学に合格することが目的だ

からそれでいいんだろうな、とは思いますが、私はイヤですね。自分で解法

をああだこうだ試行錯誤しながら発見することこそが楽しい。まあ、理系オ

タクの人は東大生にも居て、そういう人は受験勉強と称してパズル解きを楽

しみながら実力を付けてるんでしょうけれど、そういう人にはこういう受験

勉強のノウハウものなんて関係ないんでしょうけど、私はそっちの方が好き

ですね。特にこれからの不確実性の時代にはそういうオタクな人こそが求め

られてるんじゃないですかね。
248:mespesado :

2021/04/26 (Mon) 08:46:05

host:*.eonet.ne.jp

「総裁選前の衆院解散考える」 首相発言、時期巡り臆測
https://news.yahoo.co.jp/articles/89ecac703199fff77c918e0468db24ac6f3c549c


↑これに対し、選挙予測分析ではなかなかよい仕事をしている例の池戸万作

氏曰く、


池戸万作@mansaku_ikedo

> 菅義偉自民党総裁の状態で、解散総選挙を行う可能性も出て来たようで
> す。そうなると自民党は議席を減らすとは思いますが、減るのは選挙基
> 盤が弱い「日本の未来を考える勉強会」の議員である可能性が高いです。
> 自民党の積極財政派が落ちて、立憲の緊縮財政派と入れ替わる選挙。


 ↓ ↓ ↓


まる@rainmotion

> うわあ、何て悲観的な予測。でも確かにあり得そうで嫌ですね。


↑確かに反緊縮の頼みの綱に見える安藤裕氏は選挙に弱く、前回もギリギリ

だったはずで、もし総選挙になれば落選するかもしれないし、立憲も、反緊

縮の議員は、居るけれど立場が弱かったり別の面でトンデモ(例えば宮城の

某議員)だったりする。

 なので、上のまるさんじゃないですが、一見すると絶望感ハンパ無いです

が、そもそも安藤さんを見るとわかるように、概して反緊縮の人というのは

「貨幣観等について正しい理解は持ってはいるけれど、政治的実行力が伴わ

ない議員」なので、国会議員としての力はあまり無いので、実はこうした議

員は「政治家としては」居ても居なくてもあまり影響がないとも言えます。

 やはり、堺のおっさんではないですが、菅総理の「自覚」と同じで、リク

ツではない、もっと「肚の底」のところの「何か」によって、世の中のブレ

ークスルーが起きるのではないかと思います。
247:mespesado :

2021/04/25 (Sun) 12:16:19

host:*.eonet.ne.jp

>>245


> 菅総理は、つなぎの役割を果たそうと「自覚」している


 ここでカギ括弧付きの「自覚」が意味深ですね。

 三橋さんが昨日の記事↓


https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12670322719.html
政治的な狂気の後


で、


>  必要なのは協力金ではない。緊急事態宣言により打撃を受ける事業者、
> すなわち全ての日本国内の事業者に対する補償だ。

>  ところが、緊縮財政路線を継続し、PB黒字化目標も破棄しない。今後
> の日本は、ひたすら狂っていくでしょう。

>  狂っていく日本が、最終的にどうなるのか。いや、我々がどうするの
> か。

>  今後も確実に狂気を深めていく祖国において、我々は「情報」を正し
> く知り、「狂気の後」を考えなければなりません。

>  現在の日本で進行中の政治的な狂気こそが、むしろ我々を正気に引き
> 戻す可能性が極めて濃厚なのです。わたくしは、そこに賭けます。


と述べていたのが印象的です。菅さんの「自覚」が本人の意識における「自

覚」を超えて、我々が予期しない、想定外な形で善い結果を齎すような「自

覚」であるような気がしてなりません。
246:mespesado :

2021/04/25 (Sun) 11:57:31

host:*.eonet.ne.jp

給料が安すぎる国・日本
…「賃上げ」が絶対必要なのに「賃金が上がらない」本当の理由
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/82454?page=1


↑脇田成という経済学者の記事。

 要するに、“「資金を借りるべき主体」であるはずの企業が、逆に貯蓄を

している”ことが原因となって給料が上がらない、という論だ。そして、賃

金停滞の3要因として


> [1] 「過去」の不良債権問題の後遺症である内部留保

> [2] 「現在」進行中の人口減少

> [3] 「未来」の技術革新


があるのだという。[1]については上に述べたとおりで、賃金に回す「べき」

部分を不良債権処理のときの「惰性」で内部留保積み上げに回しているから

いかん。[2]については、人海戦術なサービス業部門で人手が足りないから、

高齢者雇用に走り、賃上げどころではない。[3]については技術進歩に付い

て行けない中高年を企業は解雇したがっており、「社会の分断」が生じてい

るのだという。[3]は「それが賃金抑制と何の関係があるの?」と言いたく

なるが、ITを使える人と使えない人の「賃金格差」が生じている、というの

だ。つまり、平均賃金の話ではなく、賃金が上がらない年齢層が生じる、と

いう話らしい。

 はぁ~???何言ってんの???という感じしかしませんね。

 内部留保は、高度成長の右肩上がり経済が終わってどの企業も限られたパ

イの取り合いになってるから、利益が出なくて倒産することを恐れて内部留

保に走っているのだから、「不良債権処理の惰性をそのまま続けてるだけだ」

とか、企業人をバカにするのもいい加減にしろ、な話だし、[2]については、

人手不足なら賃金引き上げ圧力になるはずだろう?何を真逆なことを屁理屈

こいてるの?、な話だし、[3]は技術革新を企業が採用するのは人手不足で

人件費が上がり過ぎて、人を雇うくらいなら機械を導入した方がマシ、にな

って初めて企業は機械化を推進させるので、その前段として「賃上げ」が起

きているはずで、「賃下げ」が起きているのなら機械化に対する企業のイン

センティブは生じないんですが…、な話だし、経済学者ともあろう人が、何

デタラメ言ってんの?と思って読んでいったら、↓


> 筆者は、無制限に政府は借金可能であるとか、紙幣を発行すれば良いと
> か、言っているわけではない。今後コロナ禍が終了したとしても、ここ
> で財政の大判振る舞いをしたことの後始末は考えなくてはいけない。各
> 国の政策が転換しつつある現状は、それだけ事態は深刻だ、ということ
> だ。


↑この文章のニュアンス!まさに経済学者クラスタの中で、中野剛志さんの

言うところの「センメルベイス反射」がどのようなものであるかを垣間見る

ことができますね。おそらく、この脇田成という人は、正しい貨幣論につい

ては薄々正しいと理解し始めている。ところが学界やら経済学者と政治との

癒着した関係の中で自らの立場を失うことを恐れて、必死こいて正しい貨幣

論には反対してるんだよ~、だから捨てないで~という内なる叫びが聞こえ

るようです。

 あと一息ですね。生暖かく眺めてやりましょう。

 ちなみに放知技のメンバーには釈迦に説法だとは思いますが、改めて賃金

が上がらない真の理由を整理しておけば、PBゼロを続ける限り、家計も企業

も将来が不安なので貯蓄や内部留保に走り、その分だけ市場を流れる貨幣が

減っていく。だからその不足する分の貨幣は誰かが借金する形で信用創造で

増やすか、貨幣の発行権を持つ国が貨幣を追加発行するしかない。後者が国

際金融資本による暗殺が怖くてできないなら、誰かが借金する必要があるが、

民間が借金どころか貯蓄に走っている現状では、国が借金を増やすしかない。

ところが(正しい貨幣論のもとでは全く意味のない)PBゼロ政策に縛られ

て、国がそれをやらないんだから、貨幣が増やせず、その結果デフレが解消

しないので賃金が下がる、ただそれだけの話です。
245:堺のおっさん:

2021/04/25 (Sun) 09:54:06

host:*.enabler.ne.jp

>>244 mespesadoさん

指摘通りであると。

であるからこそ…

菅総理は、つなぎの役割を果たそうと

「自覚」しているように見えます。
244:mespesado :

2021/04/25 (Sun) 09:00:04

host:*.eonet.ne.jp

リフレ女子@antitaxhike

> 「私には国家観というものがない。しょせん地方議員上がりですから、
> 安倍さんとは違いますよ」

> かつて菅首相が語ったとされるこの言葉。国家観がない人間が首相をや
> っている時点で絶望的だし、地方議員への侮辱ですらある。地方も国家
> の一部なのだから議員に国家観は必要だ。

> 「とにかく見せ場を作れ」菅首相の初訪米、その異様な舞台裏
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/82561?imp=0


↑リフレ女子さんによる現代ビジネスの記事の紹介。

 この長編記事の最後の部分の引用からだけでも、菅さん自身が国家観を持

たないと自覚していることと、安倍さんが国家観を持っていたことを確かに

観察できていたことがわかるが、副題にも「頭にあるのはパフォーマンスば

かり」と要約しているとおり、全編を読んでも、菅さんの政治家・首相とし

ての底の浅さがよくわかる良記事だ。


> 首脳会談に先立って訪米し、事前の根回しを行ったのは北村滋国家安全
> 保障局長だった。4月2日にホワイトハウスで安全保障を担当するサリバ
> ン大統領補佐官らと会談したが、その北村に首相が事前に指示したのは、
> 中国や北朝鮮にどう対峙するかといった会談の中身もさることながら、
> 「とにかく見せ場を作れ」だった。【中略】具体的には▼通訳以外は大
> 統領と2人だけの、いわゆる「テタテ」の会談、▼大統領やハリス副大統
> 領との食事会、▼大統領と並んでのポトマック河畔の桜の観賞、▼安倍
> 前首相も4回泊まった大統領迎賓館「ブレアハウス」への宿泊などだった。

> しかし、菅の目論見は当初、ほとんど相手にされなかった。アメリカ側
> も外交当局は検討する姿勢を見せたが、ホワイトハウスがことごとく拒
> 否したのだ。78歳と高齢のバイデン大統領は新型コロナウイルスへの感
> 染を極度に恐れている。ホワイトハウスは、感染対策を徹底させること
> が最優先だとして、「関連行事は最小限に絞る」との方針だったからだ。


 そして、例のハンバーガー接待について↓


> 「大統領も俺もワクチンを打っているのだから、一緒に飯を食べても大
> 丈夫だろう」。首相はそう言って外務省幹部らに繰り返し晩餐会の実現
> を指示したが、米側の回答は同じだった。日本側は最後に「それではワ
> ーキングランチはどうか」と打診したが、それも実現しなかった。その
> 代わりが、菅の前に置かれた一個のハンバーガーだった。

> 米側が感染対策に敏感になっているにもかかわらず、菅首相はこうした
> パフォーマンスの実現に異様なほど固執した。日米間の事前折衝は、肝
> 心の会談の中身もさることながら、こうした首相の拘る「ロジ」――す
> なわち段取り部分の交渉で難航したため、会談前日まで全体のスケジュ
> ールが定まらない異例の事態に陥った。訪米の前日に同行記者団に配布
> された首相のスケジュール表は、宿泊場所に至るまで「調整中」のオン
> パレードだった。【中略】さらに首相が今回の訪米で狙っていた最大の
> 政治的パフォーマンスがあった。新型コロナウイルスのワクチン確保だ。
> 米製薬大手ファイザー社のワクチンを大量に入手し、訪米からの帰国時、
> なんと政府専用機で一緒に日本に運んでくるという演出を画策していた
> という。


 ↑もう凄まじいくらいなアホ総理話の暴露ですね。日本でコロナがそれほ

どでもないからって、米国にも同じレベルの防疫意識で接待を要求し、しか

もワクチン打ったから大丈夫って(絶句)。菅さんが自らのワクチン注射を

公開するシーンがあったけど、あれ、遺伝子組み換えとかのワクチン疑惑を

いろいろ知りながら、あえて製薬業界利権絡みのパフォーマンスかと深読み

してたけど、実は何も考えてなくて、単に「ワクチン打ったから安全」アピ

ールだっただけなんでしょうね。

 また、オリンピックについても↓


> 菅首相が今回の訪米で狙った「東京五輪への大統領の明確な支持」も肩
> 透かしに終わった。共同声明ではバイデン大統領が「安全・安心な開催
> への首相の努力を支持する」と書き込まれたが、開催自体を直接支持す
> る発言はなかった。


 また、対中国・台湾問題でも↓


> 菅首相のブレーンには【中略】中国ビジネスと関係が深い経済人が多い。
> 彼らから、「今回の首脳会談で中国が強く反発して、日中の経済関係が
> 傷つくのはまずい」と釘を刺されていたのだろう。【中略】菅首相は外
> 務省や官邸スタッフに対し、「いたずらに中国を刺激することは避けた
> い」として、中国が猛反発することが明らかな台湾問題をクローズアッ
> プさせないよう指示していた。

> ただ、3月に東京で行われた日米の外務・防衛担当閣僚会議【中略】後に
> 発表した共同文書は、中国を名指しして海洋進出の動きなどに懸念を表
> 明し、「台湾海峡の平和と安定の重要性を強調」との文言も盛り込まれ
> ていた。

> 今回米側は【中略】強い表現で中国を牽制することに同意を求めてきた
> のだ。【中略】菅首相は、台湾問題の記述について「【中略】それ以上
> 踏み込まないように」と指示したという。


 日米共同声明↓


https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/100177719.pdf


では、「台湾海峡の平和と安定の重要性を強調するとともに、両岸問題の平

和的解決を促す」の中の「両岸」という表現が、中国自身がかつて使ってい

た「中国を刺激しない忖度表現」であることは、ネット上でいろいろ論評の

ネタにされていましたが、まあ例によって日和見な外務省の技巧だろうくら

いに思っていたのですが、実は菅さんの強い意向の反映だったのですね。し

かも↓


> とくに麻生副総理は、4月6日、昼食をともにしながら首相と首脳会談に
> 向けた意見交換を行った際、「今アメリカは台湾有事を真剣に警戒して
> いる。首相はアメリカから中国に近いと見られているので、それを払拭
> するためにも記者会見では自ら台湾問題について言及すべきだ」と強く
> 迫ったという。首相は結局、この麻生氏の「指南」通りに動いたのだ。


 これじゃ単なるパペットです。そしてリフレ女子さんが紹介した冒頭の国

家観云々の話。

 安倍さんは確かに強い国家観があった。また「経済」についても、まあ、

所詮貨幣観を誤った主流派の一派であるリフレ派を信用しているという難点

はあるけれど、財務省や国際金融資本が強敵であるとの正しい認識の下で、

可能な限りの抵抗をしていたのに比べると、菅さんは、国家観も無いし、そ

れを自分でも認めているし、ワクチンの件からもわかるように、経済も含め

て「正しい事実認識」も無いし、それどころかそれらに興味もないようだし、

まあ、そういう人であることが、本記事の内実の暴露でよくわかりました。
243:mespesado :

2021/04/24 (Sat) 09:55:46

host:*.eonet.ne.jp

>>242 訂正(下から5行目)


× 「大量破壊を伴わない供給不足」

〇 「大量破壊を伴わないカタストロフィー」
242:mespesado :

2021/04/24 (Sat) 09:46:14

host:*.eonet.ne.jp

>>241

> 「大規模地震」とか、「大惨事w世界大戦」とか、もっと酷いカタスト
> ロフィー


↑こう書きましたが、ちょっと補足。

 我が国でカタストロフィーと言えば、近代以降では「明治維新」と「大東

亜戦争の敗戦」がありますが、こういうカタストロフィーではうまく機能し

ないと思うのです。

 なぜなら、「貨幣論」の錯覚から目覚めるには「国家が赤字なのが正常」

であることに気付くことが必須ですが、まずは「明治維新」の方から考える

と、明治維新の前後で何が一番違うかというと、それ以前の「農本主義」か

ら「資本主義」に経済制度が相転移したこと。これにより、庶民の消費欲求

に火が付いた。つまり、それ以前は、衣食住と言うけれど、例えば「衣」に

ついては、服など一生もので貴重品。今のユニクロ(昨今のデフレ下ではこ

れすら高級品になりつつあるようですが)のような「使い捨て」できるよう

な感覚ではなかった。そりゃそうです。服一着作るにも、人力で機織りしな

きゃ作れないんですから、圧倒的に生産供給力が不足していた。だから、イ

ンフレになりこそすれ、デフレになる理由が無かった。たまに享保の改革の

ようなデフレ政策が行われても、これは「わざと」贅沢を禁止した「やせ我

慢」の政策だから、それをやめて元に戻せば、すぐ供給不足の通常に戻るこ

とができた。これに対して明治維新以降は大量生産が可能になったことで、

確かに供給力は飛躍的に伸びましたが、それに合わせて庶民の消費欲求も飛

躍的に高まり、むしろ供給不足が著しく顕在化しました。通常であれば、こ

こで経済活動の増加に伴って貨幣が不足するはずですが、企業が設備投資の

為に借金して信用創造で貨幣が増えたので、結果として貨幣不足が解消し、

国民は、貨幣論の誤りに気付くことが無かった。

 次に大東亜戦争の敗戦ですが、これは日本側の「玉砕精神」と連合国側の

「恐ろしい日本軍を完全破壊したい」という両者の思惑が重なって、日本国

内の生産施設が破壊し尽くされたため、供給力の著しい不足が実現し、そこ

から急速な生産力の増強が行われ、そのための設備投資による信用創造で、

これまた貨幣不足が補われ、この場合も国家による貨幣の増刷に頼ることな

く、貨幣不足が解消されてしまった。

 つまり、今後カタストロフィーが起きたとしても、生産設備の破壊を伴う

カタストロフィーでは、国民が貨幣論の誤りに気が付くきっかけにならない

のです。ですから、今後望まれるカタストロフィー(変な概念ですがw)と

は、「大量破壊を伴わない供給不足」です。つまり、戦争とは言っても、情

報戦争とかで、供給力は保存したまま需要が滞るようなタイプのカタストロ

フィーでなければならない。そして、近代的な戦争は、まさにそういう方向

に進んでいます。そういう意味では「期待」は持てます。しかしカタストロ

フィーハカタストロフィーですから、悲惨は悲惨ですけどね。
241:mespesado :

2021/04/24 (Sat) 08:11:33

host:*.eonet.ne.jp

https://twitter.com/chronekotei/status/1385230746743304197

黒猫亭(CV:大塚明夫)@chronekotei

> だからさぁ、なんで皆さん政治を論じる場面では必ず財務省が見えない
> フリをするんですか。

> 財務省が見えると何か不都合とかあるんですか。政治の話をするのに財
> 務省に一切触れないとかあり得ないですよ。

> 現時点の話題でも、コロナ禍とかバリアフリー化とかいろいろ政治的イ
> シューが論題になってますけど、それ全部財務省がデタラメな理屈こね
> てカネ出さないのがボトルネックになってますからね。

> とくにコロナ禍の問題なんか、カネで解決できる問題が殆どで、なんで
> それが問題化しているかと言ったら財務省がカネ出すの妨害しているか
> らなんですよ。勿論、カネで解決できない問題だって残りますよ。でも
> そんなのカネ出させてからの話であって、出発点で財務省が障碍になっ
> てるんですよ。

> コロナ禍で世代間闘争が発生しているのも、バリアフリー問題で健常者
> と障碍者が対立しているのも、国家が財政として支出可能なカネを財務
> 省が出させないように妨害しているから発生している社会的対立なんで
> すよ。まずそこに触れずに前提視して政治的イシューを論じたって意味
> なんかないですよ。

> 現時点では、あらゆる社会問題はすべて「財務省が狂った信仰で国家の
> 財政政策を妨害している」に帰結しちゃうんですよ。だから「国がカネ
> を出せばよい」という解法で解決不能な問題については、まず財務省を
> この世から消滅させてからでないと論じられないはずなんですよ。


↑そのとおりなんですが、ではなぜ皆が「財務省が見えないふりをしている」

のかというと、別に見えないふりをしてるんじゃなくて、皆が「赤字はいけ

ないこと、赤字になったら大変だ」と、まるで息をするくらい当たり前に信

仰してるからなんですよね。だから財務省の「赤字を防ぐ」方針が当たり前

だと思ってしまう。

 だからこそ、諸悪の根源は「財務省」ではなくて、実は「民意」の方だ、

と主張するのが昨今一部界隈で見られる「民主主義批判」の風潮なんですね。

でも、それじゃあ「民主主義」を止めて、「君主主義」に切り替えればうま

くいくのか、と言われれば、それも疑問です。なぜなら、君主が独断で政策

を実行する方式であれ、君主を奉って、実質は「忠臣」が政治を仕切るとい

う方式であれ、前者であれば君主の、後者であれば忠臣の力量が問われる。

ところが、この「君主主義」が機能するのは、「道徳的に善だと思われてい

る政策が、個々人にとっては我慢を強いられる内容であり、その結果、財力

を持った一部の人達が、自分たちが損をしないように画策し、その結果、一

般庶民が不利益を被る」というケースの場合だけなんですね。

 だから、TV時代劇の「水戸黄門」や「暴れん坊将軍」なんかでは、道徳的

に清く、しかも絶対的権力を持つヒーローが、「財力を持った一部の人達」

の利己的行為を成敗してめでたし、めでたし、となる。

 しかし、この「君主主義」は、「道徳的に善だと思われていることが、実

は錯覚であり、それを実行すると、かえって皆が不幸になる」ようなケース

では、全く機能しない。いや、それどころか、君主の道徳への思い入れが強

ければ強い程、「民主主義」より酷いことになるんですね。それだからこそ、

「絶対君主制」下での江戸時代で「享保の改革」とかいう「破壊的政策」を、

道徳的だと評価されている「名君」の「徳川吉宗」が実行して悲惨なことに

なったわけで…。

 今の緊縮財政は、まさにこのど真ん中のケースなんですね。しかもこの緊

縮財政を当然とする「錯覚」は、日本だけの問題ではなく、世界共通でもあ

る。だから、これは日本がしばしばその歴史の節目でお世話になった「外圧」

によっても改善されることが無い。

 そこでコロナ禍ですよ。これは、日本はともかく、海外で理不尽なくらい

経済的ダメージを与えた。その結果、日本ほど「人々に我慢させる傾向が、

ことのほか強い道徳性」を持たない海外で、やむを得ない財政出動がまず実

施され、その結果、経済が回復される、という実績が誰の目にも明らかにな

る、という形で我々の前に見せつけられる、それでようやく「一般人」であ

れ、「君主」であれ、「忠臣」であれ、彼らが錯覚から解放されて、ようや

くまともな政治に方針転換される。

 それしかまともな政治に切り替わるシナリオが見えない。

 昨今の最大の問題である「貨幣論の錯覚」によるデフレスパイラルという

のは、要するにそういうことなんですね。

 でも、もしかしたら、コロナ禍だけではまだそこまでたどり着けないかも

しれない。ことによると、「大規模地震」とか、「大惨事w世界大戦」とか、

もっと酷いカタストロフィーが起きないと、人類は、貨幣論の「錯覚」から

目覚めないかもしれませんね。何せ、「道徳的だと思われてきたことが、実

は全く正反対に間違っていた」などというケースは、人類は史上一度も経験

したことが無いのですから。
240:亀さん:

2021/04/22 (Thu) 05:16:51

host:*.t-com.ne.jp
渡邉正次郎さんのブログに、以下の投稿を行いました。亀さん@人生は冥土までの暇潰し



「亀・あそみさん、もう反響!!」を拝読しました。
http://kotodamayogen.blog.fc2.com/blog-entry-14959.html

早速、渡邉さんの携帯に問い合わせ等があり、それなりの手応えのあった様子、「政治と政治家を糺す会」理事の一人として大変嬉しく思います。

現在、小生は仕事(翻訳)が入っているため、今週末までは「正次郎のNewsToday」への投稿がままならない状態にありますが、急ぎ二件だけお伝えしておきたいことがあります。

■婆娑羅(ばさら)の時代到来
最近、拙ブログ「人生は冥土までの暇潰し」に、大局的な観点から俯瞰した現在の国際情勢についての記事を書きました。
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1875.html

要は、今という時代は農業大革命、産業大革命に続く第三の大革命、すなわち情報大革命に突入しており、従来の生き方(伝統的な思考・行動様式)には囚われない、まったく新しい生き方を貫ける人たち、すなわち婆娑羅が活躍する時代が到来しつつあるということを書いたつもりです。渡邉さんやあそみさんに、婆娑羅の時代到来について、何処まで納得していただけるかは心許ないものの、今の人類は嘗てない大転換期の真っ只中にあることは、様々な現象から感じ取って戴けると思います。たとえば、渡邉さんが時々仰せの〝異常気象〟、あるいは〝空海の予言〟も、人類が未だかつて体験したことのない、大きな変化が目の前に迫っていることの何よりの証です。そして、それが誰の目にも明らかになる日は、そう遠くはないと小生は思っています。

そうした大転換期を、一人でも多くの人たちに、一日でも早く、気づいて欲しいと願う今日頃頃です。


■大失敗だった菅首相の初訪米
共同文書に「台湾海峡」と明記されたことは大成功と、政府はもとより大手マスコミがおおはしゃぎしていますが、とんでもないことであり、今回の日米首脳会談は明らかな失敗でした。つまり、「台湾海峡」ではなく、独立国家・台湾と明記すべきだったと思います。

また、今回は半導体サプライチェーンが主要テーマの一つでした。その半導体サプライチェーンですが、渡邉さんがプレジデントオンラインの水月仁史氏の記事を、「日出ずる国、落日の国へ」で紹介しておられるのに目が留まりました。
http://kotodamayogen.blog.fc2.com/blog-entry-14926.html

しかし、水月氏の記事には明らかな誤謬が数多くあります。たとえば、「インテルはTSMC、サムスンに製造技術で立ち遅れ、地盤沈下を招いてしまった」と水月氏は書いていますが、厚顔無恥も甚だしい記述と言わざるを得ません。事実は、今でもインテルにはTSMCやサムスンを遙かに凌駕する技術力があり、中国は日米欧の半導体技術を〝盗む〟ことによって、今の地位を築いたに過ぎません。

加えて、TSMCは「台湾」の半導体メーカーではなく、「中国」の半導体メーカーであることは、今日では欧米の知識人にとって〝常識〟の部類に属すものであり、知らぬは菅首相をはじめとする政府、国会議員、日本の大手マスコミだけでしょう。そのあたりをズバリYouTubeで指摘していたのが、過日ご紹介した 深田萌絵女史です。日本のマスコミはアホなので無視するとして、国益、すなわち日本の運命を左右しかねない日本の政治家には、是非同女史の以下の動画を見て欲しいと願わざるを得ません。
米司法関係者と。TSMC事件、米公聴会へ、、、
https://www.youtube.com/watch?v=V9dUCYn7FfU


亀さん拝
http://kotodamayogen.blog.fc2.com/blog-entry-14959.html#comment-top
239:mespesado :

2021/04/21 (Wed) 08:54:52

host:*.eonet.ne.jp

「うずらのブログ」の最新エントリー↓


対面授業をしないなら、大学は授業料を半分返還しろ!
https://ameblo.jp/kobuta1205/entry-12669672970.html#cbox


 このうずらさんも、私がしばしば引用させていただいている「すまん寝」

さんという大学教員も、基本的に高等教育のオンライン化には反対している。

まあ、実験や実習が大きなウェイトを占める理系の学科ではわからないでも

ないが、すまんねさんは実験の無い数学の教員だし、今までの彼らの主張を

読む限りは、そういう観点で反対しているのでは無いようである。むしろ人

間同士の触れ合いの大切さのような観点から反対しているように見える。

 でも、なんか、そういう批判って、昭和のニオイがするんですよね。単に

今までの「慣れ」に合わないから生理的に拒絶している感じ。むしろ「授業」

そのものが、AI化のおかげで、説明の上手な一部の優れたyoutuberが一人乃

至は数人居ればこと足りてしまう感じだ。たとえば「たくみ」さんという、

大学の理系の教養課程の内容を網羅している優れたyoutuberがいて人気を博

している。以下は、この“予備校のノリで学ぶ「大学の数学・物理」”とい

うシリーズの動画をアップし続けている「たくみ」さんが文科省に呼ばれて

講演したときの動画だ↓


文科省で講演してきました【YouTubeによる教育と研究の橋渡し】
https://www.youtube.com/watch?v=0EZubjIyEAs


 もう、少なくとも高等教育の場では、講師が教壇に立って黒板を使って講

義をする、という必要性は無くなってきている。頭の切り替えが必要なのだ。

コロナが切っ掛けとなったオンライン授業の普及は、その気づきを与えてい

るという点で、私には、むしろ「善いこと」のように思える。

 で、最初にリンクを貼ったうずらさんの記事だが、そこに付いたコメント

の方が本質を突いていると思う。最早、講義を聞くだけのための大学という

存在には、わざわざ個々の学生がカネを払って入学を許可してもらう、とい

う必要性そのものが無くなって来ているのだ。これもまた、貨幣観に関する

頭の切り替えこそが必要な事例であると思う。
238:mespesado :

2021/04/21 (Wed) 08:35:01

host:*.eonet.ne.jp

 「ベーシック・インカム制度は格差を縮小させるか、拡大させるか」とい

う論争がある↓


Park SJ バラ朴勝俊 財政黒字化は危険だ!GreenNewDeal 脱原発反緊縮!
@psj95708651

> ベーシックインカムは、給付のみに着目すると、黄色から緑への移行に
> なりますので、基本的に格差は縮みます。
> ベーシックインカムで格差が増えるという人は、数値例をおねがいしま
> す。自分の説に都合がいいもので構いません。

https://pbs.twimg.com/media/EzcwEHqVIAA3Oha?format=jpg&name=small


 ↓ ↓ ↓


池戸万作@mansaku_ikedo

> 貧乏人はお金を使うから、ベーシックインカムを貰っても手元にお金が
> 残らない。対してお金持ちは、ベーシックインカムを貰っても使わず、
> 貯金するから手元にお金が残る。よって格差拡大とのことです。この図
> だと、2,4に移行した後に、1,4に移動するというのが彼らの理屈です。


 正確に言うと、朴勝俊さんの説明でも格「差」は広がりも縮小もしておら

ず、ただし格「比」が縮小している。でも、これはまあ「揚げ足取り」の類

だろう。これに対し、池戸さんの「反論」には「なるほど!」と思った。

 つまり、「BIで格差が拡大する!」と主張する人は「最終的に手元にオカ

ネがどれだけ残るか」で貧富を判断しているわけだ。つまり、その最終資産

に至るまでの間にどれだけの「消費活動」ができたか、という視点が欠けて

いるのだ。

 あくまでも経済活動のみに焦点を当てた場合の話ではあるのだが、肝心な

ことは「どれだけの消費ができたか」で経済の豊かさは測られるべきであっ

て、大切なのは「いくら蓄財ができたか」ではない。ここに人間の幸せを、

たとえ経済だけに焦点をあてたとしても、「モノやサービス」ではなくて、

「オカネ」という単なる指標で判断してしまうことによる致命的な判断ミス

が根底に流れていることが露呈してしまっている。
237:mespesado :

2021/04/21 (Wed) 08:17:13

host:*.eonet.ne.jp

正次郎のNewsTodayより↓

スクープ!東京女子医大で医師100人超が退職
一方的な経営陣の方針に抗議の意思表示か
東洋経済オンライン岩澤 倫彦
2021/04/20 08:20
http://kotodamayogen.blog.fc2.com/blog-entry-14946.html


 酷い話。病院経営を完全に営利事業の論理で経営しようとして生じた惨状

としか思えない。

 教育の世界でも大学を営利事業化しようとして独立行政法人にした結果、

大学自身が収益をあげることの方を研究活動より優先し始めたことが問題に

なっているが、長引くコロナ問題で、医療についても問題が露呈し始めた。

尊い人間の人生が、資源不足の時代にこびりついた、現代環境の元では百害

あって一利ない本能とか価値基準に縛られて、トンチンカンな「改革」によ

って自滅していく。いつまでこんなことを続けるつもりなのか。
236:亀さん:

2021/04/20 (Tue) 10:26:00

host:*.t-com.ne.jp
久しぶりに「飯山史観」の記事をアップしました。堺のおっさん、mespesadoさん、皆さん、お待たせして申し訳ない。
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1875.html



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
235:mespesado :

2021/04/20 (Tue) 08:53:03

host:*.eonet.ne.jp

> 【ぼくらの国会・第143回】青山繁晴×古川俊治「Dr.古川は明言 ワクチンは打て!」
https://www.youtube.com/watch?v=dudRTJ9auyk


↑古川さんは医学部と法学部を両方出て、両方の国家資格を持つ。これって、

新潟県知事だった米山隆一前知事と同じで、世間はスゴいと思うのかも知れ

ないけれど、いわゆる「秀才」タイプで、既存の学説を覚えることが得意な

だけで、「ものごとの機序」に考えを巡らせられないタイプの人ですね。

 だから「効果」ばかり力説して「副作用」のことを考えてないように見受

けられました。
234:亀さん:

2021/04/18 (Sun) 03:16:57

host:*.t-com.ne.jp
>>233

> コロナ・ワクチンの危険性の本質は、打たれる人間のDNAを書き換えてしまう

ここまで深くワクチンの正体を把握している、mespesadoさんのような民間人がいる一方、医学博士であると同時に国会議員でもある、古川俊治議員のようにノーテンキレにワクチンを推奨している、国会議員もいるといった具合に、本当に世の中様々だ。
【ぼくらの国会・第143回】青山繁晴×古川俊治「Dr.古川は明言 ワクチンは打て!」
https://www.youtube.com/watch?v=dudRTJ9auyk

古川議員の勉強不足もさることながら、同議員の話に熱心に耳を傾ける青山繁晴議員の姿、実に情けないと思った次第。上掲動画の最初の数分間だけ見たものの、残りは見る気が失せました。

ただ、皇室に関しては青山議員は素晴らしい動画をアップしており、小生はそうした青山議員の動画を絶賛したブログ記事を書いたほどです。

http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1825.html

そうそう、皇室問題と云えば、数日前に渡邉正次郎さんのブログに、以下のような投稿を小生は行っています。
__________
「汚い母子を支援する宮内庁幹部ども」を拝読しました。
http://kotodamayogen.blog.fc2.com/blog-entry-14883.html

渡邉さんは上掲AERA記事(4月13日)に対するコメントで、「小室圭の言い訳文書を読んで、母親の元婚約者がいかがわしい、小室親子は悪くな い」に、賛意を示す者がいたら名乗り出て欲しいと書いておられましたが、4月8日に発表された小室文書を実際に目を通したという、知識人や有名人による賛 否両論、それをまとめて紹介した格好の動画がありましたので、以下に紹介させていただきます。
金銭トラブル解決につながらない自己弁護に終始した新小室文書!
https://www.youtube.com/watch?v=-UReFGYZTmw

上掲の動画をアップしたのは、経営コンサルタント島倉大輔氏で、小室文書を巡る賛否両論の諸意見に対して、島倉氏は簡単なコメントを付言しており、小生は概ね同氏のコメントに賛同しております。

しかし、それよりも、本記事で渡邉さんがご紹介のAERAの以下の記事・・・
眞子さまと相談した小室さん「解決金」の財源は?元婚約者男性が代理人に明かした心情
https://news.yahoo.co.jp/articles/26f61d83075122ecadb8499ca03741a87fa14707

小生が少なからずショックを受けたのは、同記事のタイトルにもある「眞子さまと相談した小室さん」でした。やはり小生同様にショックを受けた島倉氏が、続いて以下の動画をアップしています。
小室さんの金銭トラブル対応には皇族眞子さまの意向が大きかったという衝撃の事実
https://www.youtube.com/watch?v=Wn6Ofx9Opw4

この動画の中で島倉氏は今回の小室文書の発表にあたり、「皇族眞子さまの意向が大きかった」のではと以前から薄々感じていたようですが、やはり小生も気づいておりました。

それはともかく、現時点においては内親王という立場にあられるはずの眞子内親王、公(皇室)と私(一般庶民)の立場の違いを弁えぬ今回の所為により、皇室に対する敬意の念がぐらついたのは、何も島倉氏や小生だけではありますまい。

ともあれ、上皇上皇后両陛下、天皇皇后両陛下はもとより、秋篠宮皇嗣殿下. 秋篠宮皇嗣同妃両殿下の御心痛のほど、いかばかりかと思うと、実に暗澹たる思いをいたします。

渡邉さんが今回の記事のコメントで述べておられた通り・・・

「小室圭と母、佳代は皇室に不幸を招く厄病神!!」

御意! 小室母子は疫病神どころか、皇室への信頼・敬意の念を損ないかねない、「悪魔」であるとすら小生は思います。


亀さん拝
http://kotodamayogen.blog.fc2.com/blog-entry-14883.html
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
しかし、その後に至って道友である中村さんが、最新号の『みち』で以下のように疑問を呈しているのに気づきました。
__________
因みに眞子様が今回の弁明書公表に関係したとか、眞子様のこの結婚に向けたお気持ちに変わりがないなどとする情報は疑わしいと思う。それについて思うところは後日詳述しよう。
『みち』四月十五日号 p.11
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
上掲の青山議員の動画や有識者会議といった、皇室を巡る慌ただしい動きを見るにつけ、このあたりについての小生の結論は、次号の『みち』で語られるであろう、中村さんの「後日詳述しよう」を読んでからにしたいと思った。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
233:mespesado :

2021/04/17 (Sat) 14:55:00

host:*.eonet.ne.jp

「日本の高校生全員にワクチン、50人が死亡か半身不随などの副作用に」
は誤り。大学教授の発信、YouTubeで30万回再生
https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/vakzin-fc-1


↑こういう「安全バイアス」記事こそ悪質。

 製薬会社の許認可のための実験結果報告を鵜呑みにした情報に何の価値が

あるのかw

 それに、コロナ・ワクチンの危険性の本質は、打たれる人間のDNAを書

き換えてしまう、つまり「人間の遺伝子組み換え」を行う点が今までのワク

チンの定義からはみ出し、しかも遺伝子を挿入する位置が決められず、ラン

ダムであり、発がんに関与する遺伝子の近くに挿入された場合の長期的な影

響が知られていないことにある、というのが武田さんの話の本質であるはず

なのに、そこには一切触れられていない。

 放射能のときもそうだったが、不都合な事実を隠した安全バイアスの記事

よ、いいかげんにしろ!と言いたい。
232:mespesado :

2021/04/17 (Sat) 10:11:05

host:*.eonet.ne.jp

従業員の賃上げで「社会主義者」と罵られたCEO、
6年後会社の収益は3倍になっていた
https://www.huffingtonpost.jp/entry/dan-price-6-years_jp_60767d49e4b001befb6e1016
自らの年収1億円は削って、従業員並みに。この決断は果たして会社にどん
な結果をもたらしたのか。


↑例のハフポストの記事。内容から抜粋すると…↓


> アメリカ西海岸シアトルを拠点するクレジットカード処理会社グラビテ
> ィ・ペイメンツ、ダン・プライスCEOの2015年の決断はビジネス界に衝撃
> を与えた。

> 従業員の最低年収を上げるにあたり、プライスCEOは自分の110万ドル
> (約1億1000万円)の年収を90%カットした。 

> 収入の不平等を無くすための大きな一歩だと高く評価された一方で、批
> 判も少なくなかった。

> 中でも保守系のFoxニュースはプライス氏を「社会主義者」と呼び、「従
> 業員は生活保護の支給を求める列に並ぶことになるだろう」と酷評した。

【中略】

> “6年前の今日、私は会社の最低報酬を7万ドルに引き上げました。FOXニ
> ュースは私を社会主義者と呼び、従業員は食料配給を受けなければなら
> なくなるだろうと批判しました。

> その時に比べると、私たちの会社の収益は3倍になり、ハーバードビジネ
> ススクールのケーススタディに取り上げられようになりました。家を購
> 入した従業員は、10倍増えました。

> 大切なのは人に投資すること。”


 リベラル系の反緊縮界隈は、この記事に対して賛同する意見が多いのだが、

日本と米国の背景の違いを考えるとどうか。

 これはCEOが従業員の1000倍の報酬を得ることが当然いう社会である米国

の例であり、日本にはあまり当てはまらない(まあ、何でも米国化させよう

とする新自由主義者への牽制にはなるかもしれないが)。

 特に日本のような、基本的に結果平等の社会では、企業が強欲だから問題

だというよりも、貨幣が不足しているから問題なのであって、企業は、単に

不足する貨幣の中で生き残りを賭けて「やむをえず」コストカットに走り、

その結果生じたのが所得の減であるに過ぎない。だから、このように企業に

対する戒めみたいな主張に力点を置くのは、これまた緊縮権力者の術にまん

まと嵌っているとしか思えない。やはり、一般国民、とりわけエリート層の

貨幣観の誤りを指摘し、国にもっと貨幣を刷ってばら撒け、という方向にこ

そ議論を集約すべきではないのか。
231:堺のおっさん:

2021/04/17 (Sat) 09:51:16

host:*.enabler.ne.jp

>>229 mespesadoさん

ロジックに潜む罠を抉り出しましたね。

お見事です。
230:mespesado :

2021/04/17 (Sat) 09:48:35

host:*.eonet.ne.jp

 世間一般ではまだまだだけど、少なくともネットを利用する層では、反緊

縮を理解する層が全体の5分の1は存在するらしい↓


<第19回 KSI Web調査>
コロナ禍での財政支出について1000人に聞いてみました
https://www.fnn.jp/articles/-/170577


 それだけでなく、例のBIについては


> ・ベーシックインカムの導入に関しては、29%が賛成、16.8%が反対の結
> 果となったが、半数を超える人が「どちらとも言えない」と回答してお
> り、MMT理論同様、政策への認知・理解が不十分であることが感じられた。


 今まで何となく、ネット空間ですら、反緊縮派はノイズくらいにしか思っ

ていなかったが、結構理解が深まっているのは意外だった。今、IMFやバイ

デン政権下の米国ですら積極財政が主張され、実行され、効果が出始めてい

るようだから、このまま外圧の力も合わさって、反緊縮に流れが変わること

を期待したい。
229:mespesado :

2021/04/17 (Sat) 09:38:14

host:*.eonet.ne.jp

>>226


給付金除外のデリヘル 国「性風俗は不健全」 賠償請求棄却求める
https://mainichi.jp/articles/20210415/k00/00m/040/279000c


↑案の定、この件に対して、同じポリコレ的発想でありながら、正反対の意

見のやりとりがあった↓


済州島みかん@99mina_jeju

> この判決には批判的な意見が多いみたいだけど、個人的には評価したい
> な。

> 性風俗店を国庫で支援する=国が性風俗業を正業だと認めることになっ
> てしまうから、正業と認めるのなら失業者の女性がハローワークで性風
> 俗業を紹介されることも甘受しなければならなくなるよね。

 ↓ ↓ ↓

フリオ・クルス@ケケ中平蔵から国民を守る会@juliocruz_noVAT

> 済州島みかんさんはいつも鋭い論調で大いに参考にしているが、すでに
> その業種で生計を立てている人を支援することと、新規に参入すること
> を公的に斡旋することでは全く次元が違うので、このツイートについて
> は全く賛同できない。


 いつもは反緊縮で正論を述べ続けるフリオ・クルスさんだけど、そんなこ

とを主張できるとすると、極端な話、やくざ屋さんにも減収を国庫保証しな

ければならなくなるけど、それはどう考えるのですかね。そこまで極端でな

くても、借金の取り立て屋やマルチまがいの産業のような、社会的に存在意

義が賛否両論ある職業はすべて同じ問題が発生してしまう。

 それに、そもそも生計を立ててることと新規参入かという視点を追加導入

することで、元の性産業か否かの分断問題を回避したつもりかもしれないが、

今度は在来従業か新規参入かという分断問題が新たに発生してしまっている。

 要はポリコレに囚われる限り、問題の箇所が移動するだけで、根本の解決

にはならない。

 そして、三橋さんやフリオさんなどのように、今回の国の主張を批判する

人は、どこかで風俗店を「利用する男性」の側の視点に立っていて、対する

済州島みかんさんは、風俗店で「働かざるを得ない女性」の側の視点に立っ

ているように感じるのは気のせいですかね。

 つまり、ポリコレの最大の弱点である、無自覚に自分の「感情」に支配さ

れたうえで「論理」で考えから、ベースとなる「原点」が自分の感情によっ

て実は規定されてしまっていることに気付かずに、いかにも論理的で客観的

な議論をしたつもりが、なぜか正反対の結論が得られてしまう、という典型

的な例だろう。

 これこそ、一般論で反緊縮界隈がよく主張するように、「条件を付けずに

一律給付しろ」で済む話だ。「性風俗産業」という個別の事業に目を向ける

からポリコレ同士の論争になるのであって、論点をそこに持ち込むのは財務

省などの緊縮権力者の術にまんまと嵌っているとしか思えない。
228:亀さん:

2021/04/16 (Fri) 14:43:21

host:*.t-com.ne.jp
>>227

ひとことじーさん、連日の精力的なブログ「へっぴりごし」のアップ、そして、数々の貴重な情報を掲載していただき、当方の情報収集に大変助かっており、改めて御礼申し上げます。

今回ご紹介いただしたフレミング医学博士のインタビュー記事を拝読、ますますワクチンを打ちべきでないという思いを強くしました。

小生も数日前に「恐るるに足らず」と題する記事をアップ、「ロックダウンや蔓延防止措置は無駄」、「マスクは不要」、「ワクチン接種をするべからず」といったことを書きました。
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1873.html

ともあれ、ワクチンを熱心に推進しているのが、ビル・ゲイツといった連中かと思うと、何か裏があるなとピンと来たし、小生もワクチンの〝正体〟について、それなりに追究してきましたが、狂牛病になる恐れがあるとは知りませんでした。

最近の「へっぴりごし」では、渡邉正次郎さんの記事をアップしていただくことがありますが、渡邉さんの著書の一冊、『黙ってられるか!』(明窓出版)でも、狂牛病について簡単に触れている箇所があり、そのあたりを小生のブログに一部引用しています。
東京物語
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-933.html

なを、『みち』の天童竺丸編集長が最新の「巻頭言」で以下のように書いておられました。
__________
このところ私の脳裏から離れないのは、コロナ禍による行動制限が、実は人々の関係を希薄化する為に、図らずも実行されてしまった壮大な実験ではないのか、という想いである。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
227:ひとことじーさん :

2021/04/16 (Fri) 09:35:59

host:*.plala.or.jp

衝撃的な記事がありましたので、一部を転記しました。全文はリンク先を参照してください。

《新型コロナワクチンは「動物実験で狂牛病を発症した・・・アルツハイマー病や神経障害を引き起こすレビー小体が脳内に生成された」》
https://bonafidr.com/2021/04/15/%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%82%b3%e3%83%ad%e3%83%8a%e3%83%af%e3%82%af%e3%83%81%e3%83%b3%e3%81%af%e3%80%8c%e5%8b%95%e7%89%a9%e5%ae%9f%e9%a8%93%e3%81%a7%e7%8b%82%e7%89%9b%e7%97%85%e3%82%92%e7%99%ba%e7%97%87/

……………………………………………………………………………………………
これらワクチンに組み込まれているスパイクタンパク質は、人工物の遺伝子配列を表現しているからです。
ウイルスワクチンである今使用されている薬は、ウイルスに人工的に挿入された遺伝子配列を含んでいるのです。

つまり、私たちが対処しているこれは、自然発生のウイルスではなく、設計された通り正確に動いているものなのです。

「設計された通りというのは、感染を広げ、炎症と血栓を増やすことです。」

ですので、ジョンソン・エンド・ジョンソン、ファイザー、モデルナ、アストラゼネカなどのワクチンには、
血栓を溶かそうとするコンポーネントが含まれています。

または、これらワクチンは予想された通りのことを行なっています。それは、炎症と血栓を増やしているのです。

死の兆候が現れるのは、血栓を作りやすかったり炎症を起こしやすい傾向にある人たち、

つまり併存疾患を抱えた人たち、高齢者、心疾患がある人たち、糖尿病患者たちです。

繰り返しますが、彼らに死の兆候が現れるのは適切な治療を受けていないからです。

これらmRNAワクチン、DNAワクチンは、健康な人でもこうした炎症性症候群反応を多く引き起こしているからです。
それが血栓や死亡の原因となっているのです。

2つのことを思い出してください。

1つ目は、スパイクタンパク質は自然発生のものではなく、機能獲得型研究(の産物)ということ。
これは「血液脳関門」を通過します。

そしてこのスパイクタンパク質をモデル動物で実験したところ、私たちはヒト化したマウスが「海綿状脳症」を発症したことを把握しています。

これは一般的に「狂牛病」として知られているものです。

私たちはまた、最新のマカクザルを使った実験で、(ワクチン接種から)約2週間後、「脳内にレビー小体が生成され」、
炎症が起きたことを把握しています。

レビー小体とは、アルツハイマー病やその他の多くの神経障害を引き起こす物質です。

これらの数字をヒトに換算すると、

「人間に同様の結果が引き起こされるのには約1年半かかる」ということです。

……………………………………………………………………………………………
226:mespesado :

2021/04/16 (Fri) 08:21:18

host:*.eonet.ne.jp

>>225


 なんか、色々なサイトを読むと、すべて繋がっているような気がしてなら

ない。またかよと言われるかもしれないが、三橋さんの最新エントリー↓


性風俗業であっても救わなければならない
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12668827283.html


>  新自由主義、グローバリズムという「イズム」に基づき、構造改革が
> された社会で生きる者は、勝ち組と負け組に分かれる。

>  その上で、一部の勝ち組が負け組に対し、
> 「俺は努力したおかげで、ここまで登ったんだ。下にいる奴らは、努力
> が足りなかったんだから、自己責任だろ」
>  と、自己責任論を振りかざす。

>  最後には、「政治」の世界までも自己責任論が蔓延し、本来は「全て
> の国民を救う」ことが政府の役割であるにも関わらず、
> 「国は借金まみれで、そんなカネはない」
>  ということで、自助や共助を押し付ける。

 【中略】

>  そして、日本において「成功」したとしたら、それは偶々、
> 「貴方が、運よく、日本で生まれたから、今の貴方があるんだよ」
>  というだけの話であって、個々人の能力や努力にそんなに差が生じる
> はずがないでしょ。


 完全にご尤も。「努力」という「指標」で「評価」することそのものが要

らない。

 そして、後半に今回の見出しである、給付金の「対象外」とされた性風俗

業者が国などを訴えた裁判において、「性風俗」を「本質的に不健全」とレ

ッテルを張った国側の主張に対する批判が述べられ、最後に


>  性風俗業者だろうが何だろうが、国家は全ての国民を守り、救わなけ
> ればならないんだよ!


という「叫び」で記事を締めくくっています。

 でも、この結びにも違和感があります。

 確かに「性風俗」を勝手に「不健全」とレッテルを張り、「健全」と「不

健全」の2者対立に持ち込もうとする国の主張は浅ましいものがあります。

でも、「性産業」だからといって「差別」せず、すべての国民を守り、救わ

「なければならない」という考え方は、イデオロジカルです。

 いやね、確かに政治の結果としてすべての国民が守られ、救われることが

理想ですが、評論家としては、イデオロギーに持ち込むのは得策でない。そ

もそも「健全」と「不健全」で分断する議論についつい乗ってしまう人間の

意識の性(さが)が問題なんであって、自分がついつい二分論に乗ってしま

っているということに皆が気付けば、こんなポリコレみたいな「べき論」に

訴えるまでもなく、問題は解決するんじゃないでしょうかね。
225:mespesado :

2021/04/16 (Fri) 07:39:04

host:*.eonet.ne.jp

努力できる脳・できない脳があるって話
https://twitter.com/i/events/1382518643095789568


> 結論として
> 「努力できる人」は
> 何かを行うことで生じる
> 報酬や成果を感じる
> 脳の機能が高く
> 加えて
> 損得を冷静に
> 計算する機能が
> 鈍い人

> 「努力できない人」は
> 何かを行うことで生じる
> 報酬や成果を感じる
> 脳の機能が弱く
> 損得を冷静に
> 計算する人


↑だそうで、その結果、↓


> 努力できるか
> できないかは
> 脳の機能の違いであり
> たとえ努力することが
> 苦手でも
> ダメ人間ではない

> そもそも
> 努力が全てではなく
> 成果はいろいろな要素で
> 生み出されるものなの

> それは
> 自分の脳を
> 騙すこと


↑東大合格請負マンガ『ドラゴン桜2』の宣伝サイトより、同漫画のセリフ

の抜粋。そしてその総括↓


> 努力できない脳=成果が出ない人、では全くありません。東大生作家・西
> 岡さんによると「東大生の半分程度が努力できない脳の持ち主」ですが、
> 彼らは最低限の努力で最大の成果を出す工夫をしているそうです。大事
> なのは自分を知ること。そして自分にあった工夫をすることです。


 「努力できるかできないかは、生まれつきの脳の仕組みの違いによるもの

なんだから、自分が思うように勉強できないことをすべて自分の努力不足の

せいだと思って落ち込むことなんかないんだよ。逆に脳の仕組みであること

を利用して、自分の脳を洗脳すれば、努力できない脳の人でも成功できるん

だよ」と言っているように見える。

 だ・か・ら!

 ことの本質はそこじゃぁないってwww

 成功するとかしないとかに拘っていること自体が自分を苦しめているんだ

って。自分の大切な脳を自分で騙してどうするよ。そんなことしたって、自

分の潜在意識ではバレてるってwwww

 逆に、無意識に自分に煙幕を張って蓋をしていることに気付いて、自分の

心の蓋を開けて自分の本質を素直に受け入れることの方が大事じゃないのか

ね。すべては「指標」を作ってその「評価」に支配されていることによる弊

害にしか思えない。それに気づかせるどころか、脳科学(といっても一学説

に過ぎない)まで動員してこの価値観を正当化しているけれど、それは、こ

の価値観をあくまでも維持するという前提でものを考え、それを人にも勧め

ているということ。「評価」に支配されて「成功することに拘っている」こ

とにこそ、問題の本質がある、というところまで到達していない。
224:mespesado :

2021/04/16 (Fri) 06:27:50

host:*.eonet.ne.jp

>>223


「東大生を見世物にしてあざ笑う」TV局の軽率
コミュ障、変人、アスペいじりはもう要らない
https://toyokeizai.net/articles/-/376471


↑これなんか、指標が「貨幣」のかわりに「学歴」に置き換わった場合の非

エリート側からの屈折した心が引き起こす問題点に他ならない。

 つまり、いずれにせよ「幸福度や人生の意義を一つの指標によって評価す

る」行為、いや、もっと言えば、仮に「指標」を作らなくたって、何らかの

基準で「評価」をする行為自体に問題の根幹があることを理解しないと、真

の問題解決には至らないだろう。
223:mespesado :

2021/04/16 (Fri) 06:07:54

host:*.eonet.ne.jp

サンデル教授が語る「大卒による無意識の差別」
「努力すれば成功できる」という発想の問題点
https://toyokeizai.net/articles/-/422935?display=b


↑「能力主義」の何が問題なのかを指摘する超優良記事。

 国家運営を牛耳るエリート連中がBIなどの積極財政に否定的なのも、すべ

てこれが原因と言っても過言ではない。

 それどころか、仮にスピ系の人が理想とする「貨幣が必要なくなった世界」

が訪れても、この「能力主義」が蔓延している限り、人々、特にエリート連

中は、貨幣に変わる、別の指標を見つけ出して、その指標「主義」を振りか

ざして自分たちの特権を維持しようと「無意識に」画策し続けるに違いない。
222:加計呂麻島より :

2021/04/16 (Fri) 01:46:07

host:*.ocn.ne.jp
どんな大失敗も
いや、言うじゃなかった
一千年の後悔も ・・・
沢木興道老師は
オシャレな事述べられる
七回忌のお墓の中から
今を振り返れば ・・・
あれっ? その時何かあったっけ
思い出せないけど言えるのは
どうでもよかった
そんなにむきになってたのか
信じられないけど
そん時はそうだったんかも


「 ばかなんじゃない! 」
シリーズ 続きでした
どうでもよかった、
その上で
どうでもよかったんとした上で
つっぱるだけつっぱるだるのは
ありだろうと
それをマジで、つっぱるとしたら
それは
「 ばかなんじゃない! 」 でしかない
これは、宗教とか哲学とかじゃなく
だれでも理解出来る
それは言えてる、です 。
221:亀さん:

2021/04/15 (Thu) 09:36:19

host:*.t-com.ne.jp
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1618446979.jpg >>218

mespesadoさん

> 正しい貨幣観による国民経済の正常化までの道のりは前途遼遠

小生も同様に考えておりました。しかし、いくら嘆いていても、いくら思っていたとしても、何等かの行動に移さないことには、埒が明かないというのも確かでした。そこで、最も効率的かつ効果的な方法は何かと考えたところ、今の国会議員の大半が陥っている財政緊縮脳、それから解き放つ方向に持って行くことこそ、一番の近道ではと小生は思ったのです。

ただ、小生のような何処の馬の骨かも分からぬ者に、耳を傾けてくれるような国会議員はゼロ・・・。では、どうするか? 

そこで思いついたのが、国会に大きな影響力を持つ人物を通して、己の声(訴え)を届けてもらう方法でした。幾人かの人物を慎重に検討し、最終的に白羽の矢を立てたのが、渡邉正次郎さんだったという次第です。

そして、初めて渡邉さんにアプローチしたのは、一年前の昨年の4月7日でした。
http://kotodamayogen.blog.fc2.com/blog-entry-12239.html#comment-top

爾来、少しずつ互いの信頼関係を構築していき、今日では渡邉さんの興した一般社団法人、「政治と政治家を糺す会」の理事に任命して戴くまでに至っています。最近も数日前に小生が行った以下の投稿・・・
http://kotodamayogen.blog.fc2.com/blog-entry-14808.html#comment-top
__________
■追伸■
渡邉さん、私信でお約束した台湾の半導体製造企業、TSMCについてのブログ記事をアップしました。
TSMCと深田萌絵
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1872.html

一応、TSMCは台湾の企業ということになっていますが、外省人が牛耳っている企業であるだけに、思いの外中国本土との深い繋がりがありました。そのTSMCを日本に誘致しようと、我が国の政府は支援金をTSMCに出そうとしているようですが、とんでもないことです。これは正に売国奴、我が国の国益を損なう所為という他はありません。
台湾半導体大手が日本拠点 茨城に新設検討、政府支援
https://www.sankeibiz.jp/business/news/210112/bsc2101120601007-n1.htm

小生は、国益に反する政府の動きに対して、強く反対の意を表明します。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この小生の投稿ですが、渡邉さんに首相官邸へ昨日メール送信して戴いております。
官邸注意!この企業、中國本土が
http://kotodamayogen.blog.fc2.com/blog-entry-14886.html

上掲記事に対して、小生は感謝の意を示した投稿を行い、加えて以下のような付言も行いました。
__________
さて、TSMCよりも一層深刻な我が国の問題、すなわち、このままでは日本は中共(中国共産党)の奴隷国家(属国)になりかねないという、衝撃的な事実を昨日入手しましたので、近くブログ記事で暴露する予定です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〝衝撃的な事実〟を示す動画の一本が、三橋氏による以下の動画であり、御参考までに、同動画からカットしたシーンを、本投稿に↑添付↑しておきました。
【三橋貴明の緊急提言】悪夢の未来を回避するために|中華人民共和国「日本省」という悪夢
https://www.youtube.com/watch?v=bvLIdlFhlFs

中共に対して徹底した敵意を示す渡邉さんを支援する形で、徐々に己の声も官邸や国会議員に届けていただけるよう、今後も努めていきたいと思います。そのためにも、最新投稿>>220も含め、mespesadoさんによる投稿から得られる、多くの学びは小生にとって欠かせないものです。よって、今後もご教示を賜りたく、宜しく御願い申し上げます。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
220:mespesado :

2021/04/15 (Thu) 08:53:30

host:*.eonet.ne.jp

政府が週休三日制に向かって動き出したらしいが…↓


週休3日制になるとどうなる?現在、週休3日制の人に聞いて見通す「残念過ぎる」未来
https://www.sbbit.jp/article/fj/56586


>  「週休3日制」の議論が話題を呼んでいる。単に週の休みを3日にする
> という内容でないため、なおのこと賛否両論ある。

>  2月から自民党内での議論が始まっているのは「選択的週休3日制」。
> 希望する社員の休日を週3日とする代わりに、給料を削減するというもの
> だ。


↑案の定wwwコロナ騒ぎで消費が減ったから、企業の負担を減らすために

給料を削減したいだけwwwww

 確かにロボットが生産しているのだから人手が要らなくなっているので、

労働時間を減らすことができる。ここまではよい。で、「所得は労働の対価

で得なければならない」とする「働かざる者食うべからず」思想に従えば、

労働が必要なくなった見返りとして必然的に給料も減ることになる。しかし

その結果どうなるのか、ということに、自民党のお偉方にはどうやら考えが

及ばないらしいwww給料が減っても空いた休日に兼業して儲ければいい、

とでも思ってるんでしょう。発想がミクロだと、ここで思考は停止する。し

かし「国家全体」で考えたら、国家全体で労働が機械により置き換わってい

るんだから、国民の総労働時間が減っているので、国民全体の給料が減らさ

れ、結果国民全体の消費が減らされ、国家の企業全体の売り上げが減り、更

に国民全体の給料が減らされる…。←国会議員のお偉方は、このマクロの視

点が全然無いわけですな。そもそも個々人がベストを尽くすというミクロを

積み上げると合成の誤謬が生じるのでマクロな考え方をしてこの危機を救う

ことこそが、国家のトップである国会議員や国家公務員であるべきハズなの

に、笑止千万です。これじゃ彼らの職務放棄じゃないですかwwwww


池戸万作@mansaku_ikedo

> 週休3日制について。そもそも、労働しなければお金を得られないような
> 社会構造が時代遅れになっているのであって、今後AIやロボット化が進
> めば、こうしたことはドンドン起こる。だからこそ、もはやベーシック
> インカムは社会に必要不可欠なのです。ロボットを破壊してまで人間の
> 手で働き続けますかね。

 ↓ ↓ ↓

LlukS@LlukS666

> ステロタイプなドラえもん的アトム的未来のメトロポリスではAIとロボ
> ットが労働を受け持ち人間は奴隷持ちの貴族の暮らしをするという訳か
> …まるで家畜のようだな、人間である意味はそこでは何になるんだろう
> ね?息をする、糞をする、消費するくらいかな、寄生獣でも読むか

 ↓ ↓ ↓

池戸万作@mansaku_ikedo

> はい、労働はロボットに、人間は貴族にの社会を私は標榜しています。
> 稼ぐための労働から解放された人間は自分の好きなことをやって人生を
> 謳歌することが出来ます。

 ↓ ↓ ↓

LlukS@LlukS666

> ふーん、そうなんですね
> 私にはその社会って受け入れ難く見えます
> 池戸さんはその社会が人間らしく見えますか?それとも私の価値観は旧
> 態依然としたものだと断じますか?

 ↓ ↓ ↓

池戸万作@mansaku_ikedo

> はい、その社会が人間らしく見えます。私の悩みの種も所得が低いこと
> ですから、早く政府からの毎月10万円給付を貰いたいです。

 ↓ ↓ ↓

LlukS@LlukS666

> BI。労働は機械。収入があり労働の必要が無い社会。どうしても水槽の中、
> 柵の内側のようにしか見えません。緩やかに生存の為の消費をするだけの
> 家畜のような人間の群れが果たして人間らしいのか?タチの悪い共産国家
> の様なものが出来上がるように見えてしまう。


 このLlukS@LlukS666さんっていう人、人生は「義務労働」と「生物として

の消費」しか無いと思ってるんじゃないですかね。でも、プロフィールに


> にゃんこ大戦争 UR23564


とあって、「にゃんこ大戦争」とは、


> ポノスより2010年に配信された携帯電話向けゲームソフト、およびそれ
> を基にした2012年11月15日に配信されたiOS・Android用のアプリケーシ
> ョンソフトウェア。


だそうですから、なぁんだ、この人自身が「義務労働」でも「生物としての

消費」以外の「ゲーム」という「(知的生命体である)人間らしい」活動を

楽しんでるじゃないですか。

 結局、現実を見れば、自分で自分の信念と矛盾した活動をしているのに、

その矛盾に気が付かない。結局はこの人も「イデオロギー」に支配されてる

んですよね。三橋さんの最新エントリーでは


信じがたいアメリカの変化 「保守派」とMMT
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12668629575.html


>  驚くべき内容の寄稿が、「The American Conservative(アメリカの保
> 守)」に掲載されましたので、ご紹介。


として、ジョナサン・カルブレスという南カルフォルニア在住の作家でバリ

バリの保守派の人の積極財政支持の意見が紹介されていましたが、


> It’s time to debate to what ends, not whether the government
> should spend.
> As predicted, conservatives have responded to the latest $1.9
> trillion stimulus package with outrage about our growing national
> debt, and the taxes that will be required from our children and
> grandchildren to pay for it.
> While there may be many things to criticize in the package, it is
> significant that despite the fact the defense of the family is
> supposed to be a hallmark of conservative politics, not even a
> generous family policy embodied in an expanded Child Tax Credit
> could assuage many conservatives of their mortal fear of
> government spending.
> This reluctance to accept government expenditure can be explained
> by many factors, some of them ideological and political.


の最後に「ideological」とあるように、この人も、保守派が積極財政に賛

成できないのは結局はイデオロギーの問題であると喝破しています。日本だ

けの問題じゃない。資本家か労働者かの問題でもない。ましてや左派か右派

かの問題でもない。知的生命体としての副作用で、どうしてもイデオロギー

に絡めとられてしまう、人類共通の宿命の問題なのでしょう。
219:mespesado :

2021/04/14 (Wed) 08:53:21

host:*.eonet.ne.jp

>>218

 最後の(前後と繋がらない)2行は単なる消し忘れですw
218:mespesado :

2021/04/14 (Wed) 08:49:21

host:*.eonet.ne.jp

『前進』という、昔ながらの「資本家対労働者」の対立のもとでの「労働者」

の立場を未だに貫くサヨク雑誌がある。その「用語辞典」より↓


知る・考える 用語解説
ベーシックインカム-「所得保障」のペテンで社会保障解体
http://www.zenshin.org/zh/f-kiji/2019/05/f30390206.html


>  「全ての個人に雇用や収入とは関係なく無条件で一律に決められた最
> 低所得を給付する」という制度。それと引き換えに「最低所得が給付さ
> れるのだから」として、これまでの長い闘いの歴史の中でかちとられて
> きた社会保障制度は一掃され、生活保護、失業手当、基礎年金、児童手
> 当、障害年金などは全廃。資本に義務付けられていた最低賃金制度や解
> 雇規制などの労働者保護法制も廃止される。
>  給付される金額はごくわずかであり、今の生活保護の水準にも満たな
> い。日本で現行の社会保障費の全額を充てた場合、1人あたり毎月6~
> 7万円になるという試算が出ている。2017~18年にフィンランド政
> 府の行った実験でも支払われた額は7万円程度だった。そのわずかばか
> りの金を使いきれば、病気になろうと失業しようと「自己責任」として
> 切り捨てられることになる。
>  実験的に導入したフィンランドやカナダ・モンタリオ州は財政負担が
> 大きいとして早々と打ち切った。日本で18歳以上に月10万円、17歳以下
> に半額を給付する場合には消費税率を49%に上げる必要があるとする試
> 算もある。
>  新自由主義の危機が財政破綻(はたん)と貧困を深刻化させる中で、
> これへの幻想をあおり、公約に掲げる政党も出てきた。しかしあくまで
> 資本主義のもとでの労働者からの搾取・収奪を前提にした制度であり、
> まやかしでしかない。むしろ労働者使い捨てと大増税のための道具とな
> る。


↑まさに竹中式BIの説明そのものであり、初めてBIという言葉をこのページ

で知った人は、そりゃベーシックインカム反対論者になるだろうな、という

内容。

 別にBIを払う見返りに現行の社会保障や年金を廃止する必要があるかとい

うと、別にそんな必要は無い。

 それなのに、こういう論者はなぜBIを社会保障の廃止とセットにして考え

るのか?給付に財源が必要だという「誤った貨幣観」が原因なのか?

 もちろん表層的にはそうであるかもしれないが、根っこは別にあると思う。

彼らは「貨幣は人工的な約束事に過ぎず、経済の発展度合いに会った貨幣を

国は刷って増やさなければならないし、実際に増やすことができる」という

正しい貨幣観をいくらこちらが説明しても、訊く耳を持たないであろう。
 
 なぜなら、彼らにとっては、根っこに「働かざる者食うべからず」という

思想があり、この思想の下では、「働かなくても」収入を保証するBIの存在

そのものが忌まわしいものだからだ。

 資本家対労働者。資本家にとっては、一見すると、三橋さんの言うように、

BIが支給されたら「ラッキー!BI分だけ給料を下げることができるぞ」とBI

に賛成すると思うかもしれないが、一方で、強欲な資本家なら、逆に労働者

をブラックな環境で低賃金で働かせようと思っているのに、BIなんぞ支給さ

れたらブラックな企業にあえて就業したいという人はいなくなるからそんな

制度はやめてくれとなる。どちらの力学がより本質的に働くのか?

 そもそも経営者が今のようにドケチになって給料を下げたいという方向に

なびくようになった最大の理由は、右肩上がりの経済が終焉し、売上を増や

すことができなくなったので、それでも企業の宿命として利益を上げなけれ

ばならず、そのためにはコストの方をカットして利益を出すしかなく、しか

も最大のコスト要因が人件費だからである。そして、売り上げが伸びない最

大の原因は、もちろん生活必需家電の普及による需要減もあるが、諸外国の

GDP増加率と比べて日本が一人だけGDP増加率がゼロであることや、給与水準

に至っては、増加どころか減少しているというオバカな現象が生じている最

大の原因は、「貨幣が足りなくて、モノが買いたい消費者がオカネを持って

いない」からだろう。そして、それは誤った貨幣観によるPB黒字化という誤

った政策が原因である。実際、このPB黒字化目標を捨てて、社会保障は現状

を維持したままで、貨幣を刷ってBIを支給すれば、消費者は買いたいものが

買えるようになり、企業も売り上げが伸びるから、もしセコい経営者がBI分

だけ給料を下げようとしても、逆に思慮深い経営者なら、そんなセコい給料

引き下げなどをしませんよ、と宣言すれば、良質な労働者はみなそっちに就

業するのでかえって有利になり、その結果、セコケチなブラック企業は淘汰

されるようになる。つまり、冷静に考えれば資本家にとっても(竹中式のよ

うな社会保障の廃止とバーターでない)BIはメリットになるはずなのだ。

 しかし、仮にそんな強欲な資本家でなくても、彼らのような「社会的成功

者」というものは、「努力して今の地位を築いた」という意識が強いので、

「楽して生活できる」ようなBIのような制度に対する生理的な反感を持つ者

は相変わらず多いだろう。

 さて、対する労働者の方。普通はタダでカネを貰えることで困る人はいな

いはずなのに、実際は、最初に上げたマルクス主義バリバリの左派連中はBI

に反対する。それは、最初に説明したように、彼らも資本家と同様に「働か

ざる者食うべからず」という思想を持っているからだ。ただし、彼らにとっ

て、「働かざる者」とは、「怠けもの」の意味ではなく貴族や資本家のこと

である(働かざる者食うべからずという格言の本来の意味はこっちだった)。

つまり、彼らの思想の根っこは「ルサンチマン」。つまり、金持ちが羨まし

くて仕方が無いのだ。自分が得することよりも、カネ持ってる連中を引きず

りおろしたいという意識の方が勝つからだ。

 そういうわけで、日本では特にそうだが、「資本家」の「自分の辛かった

苦労を正当化したい心」と「労働者」の「羨ましい金持ちを引きずりおろし

たい心」で、左右どちらもがBIに、ひいては積極財政に、ひいては正しい貨

幣観の受容に反対しているのだ。昨今「民主主義」に対する批判をよく目に

するようになったが、そのきっかけは実はここにある。金持ちから貧乏人ま

で、国民全員が、単に「屈折した心情」に支配され、「合理的な考え」によ

らないでBIなどの積極財政策に反対している以上、「国民が主権者」である

民主主義体制のもとでは「正しい政策」が実施されることは期待できない、

という境地に至るのは当然の成り行きではないか。


から、正しい貨幣観による国民経済の正常化

までの道のりは前途遼遠であると言わざるを得ない。 
217:通りすがり :

2021/04/11 (Sun) 21:02:06

host:*.ocn.ne.jp
中国の日本支配完了はマイナンバー制度拡充で成る。

デジタル庁は売国奴の巣窟か。
ISDN終了で光回線移行でソフトバンク光にする自治体多数。
また自治体サービスはヤフーだってりLINEだったり。
特亜朝鮮人企業は中国共産党べったり。

日本のライフライン&情報は中国に握られる=中国に支配される。
日本は実質解体され中国の省に成りました。10年以内に起こるでしょうね。
216:通りすがり :

2021/04/11 (Sun) 20:20:43

host:*.ocn.ne.jp
今年もインフルエンザは皆無か。
PCR検査で何でもかんでも新型コロナ感染に捏造する作戦は順調。
マスゴミも医師会もDSが買収済み。

捏造作戦で駅前の飲食店が全滅させて、中国人入植地確保も順調ですか。
215:通りすがり :

2021/04/11 (Sun) 20:13:24

host:*.ocn.ne.jp
東芝が外国企業になる→日本国家解体計画は順調です。

CIAはバブルを崩壊させて日本解体政策を順調に進めている。
中国は技術を盗み水源等を爆買いし日本侵略は順調。

何十年か前に中国の政治家が言った通り日本と言う国家は無くなりますね。
山口や二階のような売国奴ばかり&産業安全保障音痴の馬鹿な官僚ばかり。
10年以内に南海地震が確実に来るので、日本解体は避けられないわ。

214:亀さん:

2021/04/11 (Sun) 08:36:41

host:*.t-com.ne.jp
>>212 & >>213

suyapさん、お・見・事・!

> deprogram

トランプによって〝覚醒〟した人たちを、ソロスとゲイツが再び覚醒前に戻すべく、共同で良からぬ企みを図っている動き、deprogramという言葉がズバリ示していますね。ご参考までに、以下はランダムハウス英語辞典のdeprogramの定義・・・
__________
【1】(特定の宗教・政治思想などを持つ)〈人の〉信仰[信念]を説き伏せて変え[捨て]させる,目覚めさせる;〈人の〉妄信を打ち砕く.
【2】〈(悪習に染まった)人を〉再教育する.
[1973.米語]
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
上記のランダムハウスの定義は、〝悪い習慣〟や〝悪い信念〟を捨てさせるというニュアンスなので、全面的に同意しかねる定義ですが、まぁ、このあたりは無視すればE-かと・・・

ともあれ、ソロスのゲイツの企み、suyapさんが仰せの通り、最早〝手遅れ〟www

このあたり、次稿のブログ記事にする予定です。マドモアゼル・愛のおっちゃんではありませんが、世界の人々が世の不条理から次第に〝覚醒〟していく・・・、この大きな流れ、これはモー人間の力で後戻りさせたり、止めたりすることは不可能!


ところで、渡邉正次郎さんが今朝、以下の記事を書きました。

一般社団法人 「政治と政治家を糾す会」を設立
http://kotodamayogen.blog.fc2.com/blog-entry-14856.html

小生が執筆した「檄文」と「趣意書」のリンクも張ってあります。関心のある方は一読下さい。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
213:suyap :

2021/04/10 (Sat) 22:15:02

host:185.54.228.19

>>212 言葉が足りず乱暴だったような気がしたので、少々補正。

レッドピル or ブルーピル

映画マトリックスのシーンです。
https://www.youtube.com/watch?v=23nrZXfpw6M&t=38s

(レッド・ピル)思考や思想、行動の自由とともに、残酷な現実の真実にも直面する生き方
  or
(ブルー・ピル)おめでたい無知さの中で自由や幸福の幻想にひたる外見では安穏な生活
   ↑↑
の選択を迫られるわけです。しかも、いったん選択したら、もう後戻りはできないw

真実を知って生きるか(レッド・ピル) VS 真実を知らずに生きるか(ブルー・ピル)

の選択とも言えるかもしれませんが、実はこれ、われわれの日々の暮らしの選択でも随所で見られるわけで...

ビル・ゲイツやジョージ・ソロス、DS側のケーブルテレビHBOがなにを企もうが、レッド・ピルを飲んじゃった人たちは、もはや「デプログラミング」なんてされっこないよ!というのがQアノンたちの本心と、私には思われます。
212:suyap :

2021/04/10 (Sat) 21:36:17

host:185.54.228.19

>>189 & >>204

「Q:Into the Storm」ネタ、続きです。
しつこくて、すみませんw

へっぴりごしさんの投稿:
ビル・ゲイツとジョージ・ソロスがSNS上での「デマ情報」に対抗するための組織設立で協力
https://ameblo.jp/yamatokokoro500/entry-12667768010.html
↑↑
の元ネタ:
ビル・ゲイツとジョージ・ソロスがsns上での「デマ情報」に対抗するための組織設立で協力
https://bonafidr.com/2021/04/10/%e3%83%93%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%82%b2%e3%82%a4%e3%83%84%e3%81%a8%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%bb%e3%82%bd%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%81%8csns%e4%b8%8a%e3%81%a7%e3%81%ae%e3%80%8c%e3%83%87/
↑↑
の元ネタ:
Ministry of Truth? Gates/Soros-Funded Org Starts Leftist ‘Information Disorder’ Commission
https://www.newsbusters.org/blogs/business/joseph-vazquez/2021/03/30/ministry-truth-gatessoros-funded-org-starts-leftist

をたどってわかったことですが、

Couric recently suggested during a segment with HBO host Bill Maher that “we” should “deprogram” people within former President Donald Trump’s “cult.”

(ビル・ゲイツとソロスによって組織された「誤報・偽情報と戦うアスペン研究所の共同議長を務める極左の)クーリックは最近、HBOのホストであるビル・メイアとの一場面で、ドナルド・トランプ前大統領の "カルト "内の人々を「ディプログラミング」すべきだと示唆した。

はっは~ん、それで「Q:Into the Storm」をホストし、敢えて、オカルチックでアジアン・ブラッドの入ったワケワカメ風体のロン・ワトキンスが「Q」の正体だった!と印象づけて、「危険なカルト」Qアノンを解体しようという魂胆だったのかもね。

だがしかし...w

時すでに遅し。
「レッド・ピル」を飲んでしまった(意味は勉強してね)Qアノンたちにとって、もはやQの正体が誰であろうと関係なし。「レッド・ピル」を飲んだ時点で、みんながQ。

これが、>>204で書いた「バーブラ・ストライザンド効果」なんだわね。

ロン・ワトキンスのしゃべりを聞いてみたい向きは、こちらのポッド・キャストをどうぞ:
https://www.buzzsprout.com/1360624/8294817-qanon-ron-watkins-interview

俺はQじゃないもんねっ、DSの背後でコントロールしているのは宇宙人だよん...wなどと、嫌視なくフツーにしゃべってます。
211:亀さん:

2021/04/10 (Sat) 15:57:39

host:*.t-com.ne.jp
本日、渡邉正次郎さんのブログに以下のようなコメントを投稿しました。


亀さん@人生は冥土までの暇潰し

__________
健康に関する本日の二本記事、心より賛同致します。

最初に一本目の「牛乳は超危険、子どもは絶対NG!!」・・・
http://kotodamayogen.blog.fc2.com/blog-entry-14808.html

小生は拙稿「東京物語」で、渡邉さんの著した『黙ってられるか!』(明窓出版)の一部を引用させて戴きましたが、その中で牛乳について渡邉さんが、言及しておられたのを今でも覚えています。
__________
「日本人の身体は発育不全だ」
と肉食を徹底して強制した。
最初は牛の乳、牛乳から教え込んだ。牛乳で慣らし、米よりもパンが体に良いと嘘を教え、バターを教え、チーズを教え、とうとう肉を食い、血の滴る生肉に近いものまで食うことを教えこんだ。
長い時間をかけ、子供たちに牛乳を飲ませ、チーズ、バターを教え、ハンバーグを教えこみ肉食のとりこにして、子供たちに凶暴さを教えこんだと表現してもいい。
民族運動に携わるものとしては、日本民族魂、大和魂を国民に取り戻さすためには、こうしたことを国民に訴えていくことも必要であると思う。
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-933.html
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

続いて二本目の「危険、一日3食は糖質摂り過ぎに」、これも貴重な記事であると思います。
http://kotodamayogen.blog.fc2.com/blog-entry-14806.html

実は小生も小食(一日一食)の重要性について、言及した記事を書いたことがあります。
まるで行者…
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-666.html

同記事の中で、船瀬俊介氏の著した『やってみました! 1日1食』(三五館)という本を紹介しましたが、一日一食に関心を持った読者に一読をお薦めしたい本です。


亀さん拝

■追伸■
渡邉さん、私信でお約束した台湾の半導体製造企業、TSMCについてのブログ記事をアップしました。
TSMCと深田萌絵
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1872.html

一応、TSMCは台湾の企業ということになっていますが、外省人が牛耳っている企業であるだけに、思いの外中国本土との深い繋がりがありました。そのTSMCを日本に誘致しようと、我が国の政府は支援金をTSMCに出そうとしているようですが、とんでもないことです。これは正に売国奴、我が国の国益を損なう所為という他はありません。
台湾半導体大手が日本拠点 茨城に新設検討、政府支援
https://www.sankeibiz.jp/business/news/210112/bsc2101120601007-n1.htm

小生は、国益に反する政府の動きに対して、強く反対の意を表明します。
http://kotodamayogen.blog.fc2.com/blog-entry-14808.html#comment-top

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
210:mespesado :

2021/04/09 (Fri) 08:58:15

host:*.eonet.ne.jp

 うずらのブログの最新エントリー↓

https://ameblo.jp/kobuta1205/entry-12667076162.html
所得の低さこそが格差の本質


では、現代ビジネスの次の記事↓


盛り上がる「ベーシック・インカム」政策、
その「大きな落とし穴」に気づいていますか?
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/81855?imp=0


における慶應義塾大学教授である井手英策氏の発言が取り上げられ、批判さ

れている。その発言の中でも


> ベーシック・サービスを実現するには同時に消費税を上げることがどう
> しても必要です。そうでなければ、富裕層叩きにはなっても、結局、今
> 苦しんでいる人を見殺しにすることになるからです。(略)消費税を使っ
> て、豊富な税収を思い切って使う。それが、本当に困っている人たちの
> 暮らしを楽にする近道だと申し上げています。


の部分は酷い。一体いつまで税を財源だと勘違いしたまま議論し続けるのだ

ろう。思えば、慶応大学の経済学部というのは、多くの誤った貨幣論に基づ

いた政治家やら財務省の御用学者やらテレビキャスターやらを輩出している

ので有名だが、この慶応大学の創設者である福沢諭吉が緊縮脳だったのか?

 ところが次のような本が出ているようだ↓


まだMMTを知らない貧困大国日本 新しい学問のすゝめ


↑例の、正しい貨幣観と正しいトランプ観を併せ持つ小浜逸郎氏のMMT本

である。この本のレビューによると、福沢諭吉はMMTの考え方の一歩手前

まで達していたらしい。

 何ということだろうか?正しい考え方の根幹が弟子に伝わらず、弟子が本

来の精神と真逆の方向に暴走してしまう。それはなぜなのか?

 冒頭のうずらのブログの最初の方の次の記述にそれを考えるヒントがある

と思う↓


> 格差解消を訴える論者は多いが、そのほとんどは、「富裕層と一般大衆
> との所得や資産額の差異」にばかり着目し、結局は「金持ちの待遇を引
> き下げろ」、「議員や公務員の給料を減らせ」という上部層(※公務員は
> とても上部層とは言えないが…)の引き摺り下ろしに終始するだけ。

> 彼らが富裕層に向かって「アイツらは貰い過ぎだ!」と糾弾するエネル
> ギーは、「真面目に働いている俺たちの給料をもっと上げろ!」という
> 熱量を遥かに凌駕している。


 格差を解消したいと思うとき、所得が低い方を引き上げることよりも、所

得が高い方を引きずりおろす方を好む。←これはなぜそうなるかというと、

人類の歴史の大半は資源不足の時代であり、貧しい人間を豊かにしようとし

ても資源不足で物理的に出来ない。これに対して豊かな人間を引きずりおろ

すことは資源不足でも出来る。だから、この、物理的に可能な方が人間の本

能にビルトインされてしまっただけのことに過ぎないと思う。

 このことから得られる教訓は、「格差が良くないから格差を解消しよう」

という当初の理念は至極まっとうであり、資源不足という当初の環境下では

資源不足を解消するために労働を強化するように人々を啓蒙するのも極めて

真っ当な政策であり、それが行き過ぎて労働者が疲弊すれば、「働かざる」

富裕層に批判の目が行き、富裕層を引きずりおろそうとする「人間の本能」

に火が付くのもこれまた自然なことである。

 しかし、ここから「技術革新で環境が変わり、資源不足が解消したのだか

ら、そもそも労働強化する必要なんか無いじゃん。更に富裕層を引きずりお

ろす必要も無いじゃん」という方向にはなかなか考えが進まない。

 ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 ある理念なり理論なりを考察するとき、その理念や理論にはその発展史や

研究史というものがある。歴史上のある一点Aにおいて、その理念や理論が

誕生し、幾多の思想家や研究者による理念・理論の進化が生じて、現在にお

ける集大成Bが得られている。

 この理念・理論の進歩にかかわっている思想家や研究者は、現在地点であ

るBに居て、それを更に発展させようとする。ときどき考えに行き詰って、

過去を振り返ってA地点からB地点の間にどんな進展があったかを眺めてヒ

ントを得ようとすることもある(温故知新)。だが、それはBより先に進む

ためのヒントを得る手段に過ぎないので、過去に遡ることばかりやっている

と「過去に囚われるな」という批判を受ける。まあ当然だ。

 ところが、理念や理論を整理するとき、発展史・研究史という形の整理の

他に、もう一つの整理の仕方がある。

 それは、現実の発展史・研究史というものを一度無視して、現時点におい

て判明している当該理念・理論の全貌を、土台から幹・枝・末端へと論理的

演繹の順に並べる方法だ。いわゆる「基本原理」というものを出発点に起き、

そこから論理的・演繹的に導かれる結果を順に列挙していき、その究極的結

果を最先端の位置に置く、という整理の仕方だ。数学では『ブルバキ数学原

論』という試みがそれに当たる。

 このような整理の仕方をすると、最先端を更に発展させるという作業だけ

でなく、一番最初の「基本原理」それ自体を、更に「なぜそうなるの?」と

遡り、当該理念・理論の更なる根源を知るべく、いわば後ろ方向に発展させ

ていく、というのも極めて重要な作業であることがわかる。

 ところが、日本人に限らず、人類にとって、この「論理的・演繹的な順序」

に整理した場合の「後ろ方向に発展させていく」というプロセスが、どうも

欠けているような気がしてならない。実際、ガチガチな理論の親玉ともいえ

る数学のブルバキ数学原論でも、「基本原理」は最初に書かれているが、な

ぜそれを基本原理にするべきなのかという必然性は一切議論されることが無

く、今日においても全く進展が無いように見える。いわんや実学の中の実学

である政治・経済の分野をや。

 そもそも緊縮財政論が根本的に間違いだ、という理論がMMTで初めて出

てきたのも当然のことであり、経済学そのものが、「研究史」的に発展して

出来たものであり、「基本原理から演繹的に整理された」ものではない。

 私は >>207 で、日本人は


> 頭脳という資源そのものは十分過ぎるほどあるのに、なぜその賢さが政
> 治に反映しないのか?


と書いたが、日本人は「基本原理から演繹的に整理する」というのがあまり

得意でもなく、好きでもないようだし、そもそも仮に「基本原理から演繹的

に整理する」ということをやったところで、日本人だけでなく、すべての人

類が「後ろ方向に発展させていく」ことを不得手とするのだから、うまく行

かないのも当然なのではないか、という気がしているところである。
209:加計呂麻島より :

2021/04/08 (Thu) 21:26:34

host:*.ocn.ne.jp
「 バカなんじゃない! 」 ※1
とか
「 おいィ、チンピラ! 」  ※2
なんて、どう考えてても言えるもんじゃない
みんな、やむにやまれぬ立場で
重責を全うしてるわけで ・ ・ ・
しかし、もともとの
命題に建て方に齟齬があったのでは
そうアプローチする事は出来ます
この意味で釈尊は
やはり人事を飛びぬけてます
「 無明 」 ??? です
停電ですか、ではない事は明らかです
釈尊は、※1 とも ※1 とも述べず
「 無明 」 です
翻訳すると
朝めざめて、かみさんから
お父さん寝ぼけてんの、お顔洗ってくればッ ?

どうころんでも
科学的って、つっぱったところで
釈尊の第一命題は、 「 生老病死 」 です
上から目線もここまで行くと
あっ、そうですね! としか
即答出来できません

2021/4/8
世界中の今、生きてる人々は
2231/4/8
ほぼ100% genocide されてる事でしょう
命は大事だ。これは絶対の命題です
同時に
釈尊も、イエスも、ダヴィンチも
人身に宿った以上は、いずれ
その身体を離れざるをえません

命は大事だけど
医学が幾億年進化しても
宇宙の摂理である
「 生老病死 」 をスクラップして
不老不死の宇宙を構築なされるんですか?
そう、素朴に問うことは出来るし
まじで、どうお考えなのか
お聞きしたいですね 





.
208:堺のおっさん:

2021/04/07 (Wed) 22:04:17

host:*.enabler.ne.jp

政治家の器について。

人間だから人格、思想、経歴、立場など等…

様々な尺度があるのですが、

私は時間軸での役割に注視しています。

政治家の評価が固まるのは、実際のところかなり後になる。

歴史的評価というものは固まるまで時間がかかる。

今現在の人間にとって、今現在を歴史的に評価できないからだ。



ということを前置きして

菅総理とは何か。

今言えることは、つなぎのリーダー。

過去にもつなぎの総理はあまた存在したが、

菅総理はつなぎでもなにか、転換点の負の要素を

全て背負い込んでいく覚悟というか、オーラを感じる。

別にヨイショしているわけではない。

人生に上り坂、下り坂、そしてまさかがあるように、

武漢ウイルス、トランプ敗北とまさか続き。

どれほど総理の器があっても、このまさかは受けきれない。

火中の栗を拾うどころじゃないのは誰でもわかる。

上手くいってるリーダーは、世界中のどこにもいない、そのまさか。

言葉足らずははくみ取ってください。
207:mespesado :

2021/04/07 (Wed) 08:06:00

host:*.eonet.ne.jp

 亀さんの最新エントリーである↓


政治と政治家を糺す会 02
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1871.html


で紹介されてるFreeman氏の動画↓


https://youtu.be/EzFnRuNBcLQ
【日本】公明党・山口那津男「一帯一路の理念に賛同し協力しあいたい」


を見て思ったのだけれど、対中国の外交と防衛について、山口那津男、鳩山

由紀夫、福田康夫の媚中派ぶりは確かに有害なのだけれど、これに対する

Freeman氏の指摘である「どうして日本は対中制裁に加わらないのか」とい

う点ではちょっとした疑問を感じています。

 というのは、今の中国は、経済力も軍事力も日本を圧倒しています。つま

り中国が本気を出せば、日本など赤子の手を捻るようなもの。それなのに手

を出していない理由は、国際的に「日本を侵略する大義名分が無い」ことと

「日本を侵略するデメリットの方が大きい」というだけの、非常に危うい理

由によるような気がします。ですから、前者は、もし日本が欧米諸国と一緒

になって中国に批判的な行動を取れば、「日本を侵略する大義名分」ができ

てしまうし、それから後者のデメリットとは、日本の技術が欲しいことなの

で、もしこのまま日本が緊縮財政によって技術を失ってしまえば、中国にと

って、日本を存在させておく必要性も無くなってしまう。これらが実現して

しまうことこそが、日本の真の軍事的な危機だと思うのです。

 ではどうしたらよいかというと、表向きは「友好」を前面に出し、舞台裏

で対外軍事力を増強する、という、まあ軍事外交の原点に立つことと、日本

の技術について、流出を防ぐ、などという消極的な行為を重視するんじゃな

くて、日本古来からの「匠の精神(=飯山さんが言っていたような、乳酸菌

培養はなぜか日本人にしかうまくいかない、というアレ)」を維持したまま

技術革新の最先端に立つこと。これは中国に日本を必要とさせることにも、

最先端の国防技術の開発にも繋がります。そして、これらを実行するために

は緊縮財政をやめて積極財政に転換することが必須ですが、それは正しい貨

幣観を持つ、というたった一つの気付きがあれば十分です。そしてもう一つ

大切なのは、「司令塔の立場にある人が賢くなること」。そもそも政府が正

しい貨幣観を持たないのは、司令塔がアホだからです。そして、司令塔を構

成するブレインが、みな「秀才型」であって、「天才型」、というか、自分

の頭でモノを考える能力を持つことの重要性に気付いていないこと。日本の

AIの水準は意外にも世界最先端のレベルにあるというし、学術分野でもノ

ーベル賞の常連だし、岡潔も輩出しているし、頭脳という資源そのものは十

分過ぎるほどあるのに、なぜその賢さが政治に反映しないのか?

 戦前はそうでもなかったことを考えると、敗戦と同時に「民主主義」をま

るごと「輸入」したことが原因かもしれませんね。これと日本人の「おしん

根性」も密接に絡んでいるような気もするけれど、戦前は戦前で、無理やり

「明治維新」によって体制を変更したことの弊害も最近は注目されていて、

まだよくわからないけれど、こういった根深い体質こそが真の問題点であり、

単に政治家集団から媚中派を排除すれば解決するという単純な話ではないこ

とだけは間違いないでしょう。
206:mespesado :

2021/04/07 (Wed) 06:37:12

host:*.eonet.ne.jp

>>201 で取り上げた


> 報ステのCM炎上、「批判する人は“読解力”が足りない」と言う人に伝えたいこと
https://news.yahoo.co.jp/articles/a497bcde6916444c8f7e961430ca5b4b9e338e66


↑の記事を、例のうずらのブログでも取り上げられていたのでビックリしま

した↓


フェミニストという世間知らずの厄介者
https://ameblo.jp/kobuta1205/entry-12666769003.html


 うずらさんも私と同じく、同論評を批判的に取り上げていて、要は「フェ

ミニズムというポリコレによる男女差別が、現実には解消されてなんかいな

いのに解消されたかのように描かれていたから、件のCMが批判されたのだ」

という同記事の主張それ自体がポリコレの暴走に過ぎない、ということなの

だが、これをうずらさんは、ポリコレの暴走を許す世間の風潮が逆に「男性

差別」ではないか、と指摘する。

 つまり、男性は仕事で無理難題を突き付けられ、我慢を強いられてクタク

タになっているのに、何が女性が虐げられているだ、逆じゃないか、という

ことを常に主張しており、今回も生まれ変わるとしたら男女どちらに生まれ

変わりたいかというアンケート結果を参照しながら、女性が虐げられている

とする世間常識を批判している。

 確かに私がよく注目している高度成長期というのは、生活必需家電が国民

全体に行き渡るプロセスであり、これによって何が一番劇的に改善されたか

というと、専業主婦の肉体労働が劇的に改善されたということが何よりも大

きいと思う。

 それまでは、「男は仕事、女は家庭」という性分業が主流だったのは、ど

ちらも「肉体労働」が大きなウェイトを占めていて、仕事と家庭を両立する

ことが物理的に不可能だったからに他ならない。

 ところが、まず先に女の方が、生活必需家電の発明により肉体労働から解

放された(ただし子育てのみは肉体労働として残ることになった)。

 では男性の方はどうか?

 もちろん今でも肉体労働が残る職業はあるのだけれど、製造業については

どうかと考えてみると、実際に製造を行っているのは機械・ロボットであっ

て、実は男性の方も肉体労働から解放されている「はず」なのである。

 なのに男性の方が未だにヒーヒー言いながら仕事をこなしているのは一体

なぜなのか?

 それは、男の方(あるいは自称キャリア女性の場合は女も)に、人生とは

「男(自称キャリア女性の場合は男女とも)は仕事で成果を上げてナンボ」

だとする価値観が染みついているからだと思う。つまり、仕事が肉体労働か

ら解放されて「ヒマになる」ことが、この価値観を持った人間には耐えられ

ないのだ。だから、機械化によってせっかく肉体労働という苦行から解放さ

れたはずなのに、事務労働で互いに仕事を作り合って人間関係で折衝をわざ

と対立を作って苦行に勤しんで自分は仕事に苦労しているんだ、という満足

を得るわけだ。そのことに気付かされ、しかしそれをハッキリ自覚してしま

うことに内心恐れているのが、今般のコロナ騒ぎによるテレワークの推進や

不労所得である一律給付金に対する喧々囂々の議論なのではないか?

 つまり、「苦労に押しつぶされている男性の方が差別されている!」など

と怒るのではなく、「機械化によって仕事がヒマになるのはいいことじゃん。

そんな、仕事で苦労してナンボという価値観を捨てればいいだけだろ」と価

値観をひっくり返してしまえばよいだけのことであり、これは、うずらさん

も主張している「貨幣観の誤り」に気付くことと同じく「労働観の誤り」に

気付くことに他ならない。

 要約すると、フェミニズムという差別というポリコレが問題なのではなく、

技術革新等により世間の環境から乖離してしまった価値観を意識して捨てる、

という「価値観の相転移」に気付くか否かということがことの本質だと思う

のだ。
205:suyap :

2021/04/06 (Tue) 23:01:35

host:185.54.228.52

>>204 訂正:

Cullen Hobackはキューレンじゃなくてカレンと読むらしいですね。訂正します。

204:suyap :

2021/04/06 (Tue) 22:53:14

host:185.54.228.52

>>189

引き続きHBOチャネルで公開されている「Q:Into the Storm」のネタです。
米国内でしか視られませんが、VPNを入れている方はロケーションを米国のどこかに設定すればダウンロードできるそうです。
オフィシャルトレーラーはこちら:
https://www.youtube.com/watch?v=rK_Gf9H2CWI

ただし有料チャネルなので、そこまでして視る価値があるかといえば、NOです。テレグラムを漁れば、無料で視れるチャネルがあります。

さて...テレグラムからダウンロードして全6編視終わりました。
コアなQ追っかけ(Qアノン)のトランプサポーターの中からも大ブーイングが発生中ですが、所詮はDS側の大メディアであるHBOが放映するってだけで、内容はわかるってもんでしょっと、冷めた見方をしていた人も多いです。上記のオフィシャルトレーラーのコメントを眺めるだけで、コアなQアノンの憤慨ぶりと、それをはやし立てたりディスったりしている民主党支持者の対立が読めてオモシロイです。

私的には、
〇ジム&ロン・ワトキンス親子と、その対立者(として描かれている)フレデリック・ブレナンの対立に執拗な時間を割く(またはただの尺稼ぎ)

〇BMLやアンティファの暴動は一切取り上げないでQアノンの街頭デモだけを誇張して撮り、とくに1月6日の米国議会騒乱をすべてQアノンの仕業のように印象操作。

〇3年に渡って取材を続けたドキュメンタリーと言いながら、ほとんどの画づくりやインタビューは、被撮影者と事前の打ち合わせなしには無理。

〇被撮影者(取材対象者)との談合が一切なかったとしたら、画や会話の一方的な切り貼りで、取材対象者の全く意図しなかった結果にされていることが100%確信できる。

つまり、「Q:Into the Storm」はDS側が狙って作成したものに違いないと思うのです。

最終的に「Qではないか」とされて終わられてしまったロン・ワトキンスですが、放映直前のテレグラムで、

〇作者のキュレン・ホバックの過去の作品を信用していたから取材を受け入れた。

〇金銭は一切もらっていない。

〇最初はキュレンが個人的な興味で取材していると聞かされており、HBOで放映されることは、取材がほぼ完了に近づいたときに知らされた。おそらくHBOとの関りは最後の土壇場で決まったのではないか。

と書いてます。そして最終章が放映後の今、「オレはQじゃないからねっ」と主張しています(笑)

1)ワトキンス父子とフレデリック・ブレナン、キュレン・ホバックの全員がグルで最初からDS側。QはCIAやFBIが仕組んだ巧妙なサイオペ(Psyop / Psychological Operations=心理作戦)

2)フレデリック・ブレナン、キュレン・ホバックがグルでDS側。QはCIAやFBIが仕組んだ巧妙なサイオペ(Psyop / Psychological Operations=心理作戦)

3)フレデリック・ブレナン、キュレン・ホバックがグルで、最初の2カ月半(2017年10月~12月)に4チャン⇒8チャンに書き込んでいた本物のQを乗っ取っていたロンを嵌めて取材を続け、ロンは最後まで騙されていた。

4)ロン&アトキンス父子もフレデリック・ブレナンとキュレン・ホバックの企みに気づいたが、逆に嵌めてやろうとしていた...

・・・などなど、いろんなケースが想像できますね。

幸いなことに、コアなQアノンたちにはさして動揺もなさそうで、「バーブラ・ストライザンド効果」でブーメランは奴らに戻って行くさ、と達観している人も。

バーブラ・ストライザンドは、あの映画「追憶」でロバート・レッドフォード(キャーッ)と共演した女優さんですが、自分の豪邸がカリフォルニア海岸の沈下を調査した空撮で撮られて勝手にネットで公開されたとして撮影者を訴訟し、それまで彼女の豪邸が写った空撮写真をダウンロードした人は彼女の弁護士の2件を含めて6件だけだったのに、訴訟のニュースが出たことにより何百万件にも増えたということから、「バーブラ・ストライザンド効果」という言葉が生まれたそうです。

「Q:Into the Storm」の放映直前、フリン中将の弟さんが家族を代表してニューヨークタイムスだったか、メディアを訴えています。罪状はフリン一族をQもしくはQアノンとして誹謗中傷したこと。それでQアノンたちに少しさざ波が立っていたのですが、これで納得です。

ホンモノの「Q」については、まだまだ奥がありそうで、う~ん、コアなアノンはますます燃えてくるかもね。

長々と失礼しました(ペコリ)
203:堺のおっさん:

2021/04/06 (Tue) 22:15:28

host:*.enabler.ne.jp

ワクチンまだか~。

菅は何やってんだ~。って。

血栓症による予期せぬ異変を引き起こすワクチン。

ドンドン遅らせてるってことはいい仕事してるんじゃない?

なにか?
202:mespesado :

2021/04/06 (Tue) 08:44:53

host:*.eonet.ne.jp

>>201 訂正

× 上野女子

〇 上野女史
201:mespesado :

2021/04/06 (Tue) 08:38:25

host:*.eonet.ne.jp

 報ステのCMの「女性差別」が炎上したらしいことは何となく知っていた

が…


報ステのCM炎上、「批判する人は“読解力”が足りない」と言う人に伝えたいこと
https://news.yahoo.co.jp/articles/a497bcde6916444c8f7e961430ca5b4b9e338e66


>  3月22日にYouTubeとTwitterで公開された報道ステーションのCMが、女
> 性差別的であると批判された。


>  詳細な内容については後で検討するが、もっとも問題となったのは、
> 若い女性に「どっかの政治家が『ジェンダー平等』とかってスローガン
> 的にかかげてる時点で、何それ、時代遅れって感じ」と言わせた点である。


>  今回のCMの作り手たちに勘違いしてほしくないのは、「ジェンダー平
> 等」というワードを組み込んだせいで、このCMが批判されたわけではな
> いということだ。

>  そうではなく、若い女の子に、「ジェンダー平等」を政治目標に掲げ
> るのが「当たり前になってほしい」と言わせるのではなく、「(すでに)
> 当たり前になってるよね」という前提の台詞を語らせたことに、視聴し
> た人々の怒りと批判の声が殺到したのである。


 ふぅん。何かわからないけど、そうなんすか。で、要するに何が炎上の根

本原因だったのかについて、筆者は次のように述べる↓


>  YouTubeにアップされていた30秒バージョンのCMを最初に見た時、もし
> 今が30年前の1990年だったなら、共感できていたかもしれないな……と
> 感じた。端的に言えば「センスが古い」ということだ。


 私自身はそのCMとやらを見ていないが、次の箇所に及んで何となくわかっ

た↓


>  ポストフェミニズム的な女性たちは、女性であっても自分自身の力で
> 運命を切り開いて自己実現できると信じてきた。仕事をし、収入を得て
> 消費をし、身ぎれいでありつつ社会問題にもそれなりに関心を持ち、お
> じさん中心の組織ともうまくやれる柔軟さとしたたかさをもち、おじさ
> んたちに脅威をあたえないていどに「わきまえた」行動を選択すること
> が正しい道であるのだ、と。

【中略】

>  そうしたポストフェミニズム的な女性であるということを、このCMに
> 登場する女性はしっかりと語らされている――「化粧水買っちゃったの。
> もうすっごいいいやつ。それにしても消費税高くなったよね。国の借金
> って減ってないよね?」という台詞によって。


 出ました!「国の借金」w

 なのに、この国の借金という考え自体が「古い」誤った考え方であると認

識している様子は、この記事の中には一切無い。

 そう。このCMはもとより、この解説記事そのものについても「センスが

古い」と感じた理由がわかったような気がする。

 そうなんですよ。このCM、ひいてはこのCMを作った会社や放送した放

送局のセンスが古いわけじゃない。そんな古い頭では視聴率競争に敗れてし

まうし、そこまでTV局の連中は能無しじゃないでしょう。彼らは単に世論

やら当局やらに忖度しているだけ。むしろ、それをしたり顔で論評するこの

記事の筆者のような連中の頭が古いだけでしょう。

 むしろ、本質を突いているのは次の記事の方ではないのか↓


報ステCM問題に大学生が「炎上のポイントはそこじゃない」と感じるワケ
https://blogos.com/article/527411/


> ところが、当のZ世代の若者たちの中では、このCMを問題視していない人
> も多いようです。「ジェンダー問題がすでに解決しているような誤解を
> 招く点は問題だが、差別表現は感じられなかった。それよりも『若者=
> 頭が悪い』という描き方のほうが問題では」。


 差別が悪い、という話は、いわゆるポリコレであって、「思考」の世界で

の「善悪」の話に過ぎない。これに対して、CM作者も自覚していない「若

者は頭が悪い」という描き方は差別意識そのものであり、「感情」の世界だ。

実は世間の「思考」の方が「感情」より「えらい」という考え方は実は正し

くなくて、「感情」の方が「思考」を支配しているのだ。いろいろ「思考」

でリクツを付けて、やれ〇〇は差別だ、けしからん、などという議論は、そ

の前提として○○はいやだ、不愉快だ、という「感情」の方が先にあり、そ

の感情を「正当化」するために「思考」に訴えているに過ぎない。そいう意

味で、CM製作者より、それを批判する側が「実は感情的な問題である」こ

とを正視しないで、理屈で正当化する方が「賢い人間」であると考えること

の方が問題なのではないか。

 そんで、オマケ↓


上野千鶴子@ueno_wan

> 炎上した報ステCM.あの女性に消費税のことより、こう言わせたらよ
> かったのに。「今の政権、こんなに借金作ってどうすんの?ツケはぜぇ
> ~んぶ私たちにまわってくるのよ。オジサンのツケを若者に払わせない
> でよ!」


 …… もう、言葉も無いですな。こんな二重三重に間違って屈折した意見。

さすが上野女子ですw

 ただ、感心したのは、このツイートに対するリプの方↓
 

https://twitter.com/ueno_wan/status/1378986458510368770


 さすがにツイートの世界では貨幣観についてよくわかっている人が多いの

には改めて感心しました。
200:mespesado :

2021/04/06 (Tue) 07:56:44

host:*.eonet.ne.jp

 久しくTVや新聞というものを一切見ない(というか、別に見たいとも思

わないから無自覚に見ないでいただけ)という生活を20年以上続けていた

ので、現在のマスメディアの世界におけるテレビ局の状況を全然知らなかっ

たのだが、「東京メトロポリタンテレビジョン」という放送局が、以下のよ

うな内容の番組を放送したらしい↓


国の借金1200兆円、1人あたり983万円…これは返さないといけないの?
https://s.mxtv.jp/tokyomxplus/mx/article/202103150650/detail/


> TOKYO MX(地上波9ch)朝のニュース生番組「モーニングCROSS」(毎週
> 月~金曜7:00~)。「オピニオンCROSS neo」では、公認会計士で税理士
> の森井じゅんさんが“国の借金”について述べました。

【中略】

> そして次に「政府の負債が増加すると、民間の預金が増加する」と言い
> ます。これは日本銀行の方も言っており、麻生財務相も10万円の特別定
> 額給付金について「貯金は減ると思ったらとんでもない、その分だけ貯
> 金は増えた」と発言。いわば、特別定額給付金や公共事業など政府がお
> 金を使うと民間のお金が増えるわけですが、そうしたなかで1人あたり
> 983万円の借金とは何か。誰もがこの金額を借りたリ、持っているわけで
> はありませんが、「それは政府が支出によってみなさんに供給したお金」
> と説明。さらには「誰かに返さなくてはいけないものではない」とも。


 ここまでハッキリ正しい貨幣の仕組みを番組で堂々とやっていることにビ

ックリ!

 そこで、この「東京メトロポリタンテレビジョン」ってどういうステータ

スの放送局なの?ということをWikiで確認↓


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%83%A1%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3


> 1993年4月30日、東京都でテレビ東京に次いで6番目の地上波民間放送テ
> レビ局として設立。1995年11月1日、地上アナログテレビジョン放送を開
> 始。2003年12月1日、地上デジタルテレビジョン放送を開始。2006年前後
> からは、日本国内で絶大なシェアを持つキー局の番組編成を考慮して、
> 日本のアニメを多数放送することで、「アニメといえばTOKYO MX」とい
> うイメージを作り、視聴習慣の定着を狙う戦略を採用している[7]。結果
> として日本の新作アニメの半数がTOKYO MXで放送される状況になっている。


 私の脳内では東京のテレビ放送はテレビ東京までしか知らなかったから、

6番目の放送局があったことすら知らなかったのだが、今でもこの放送局の

視聴率がどうなっているのかよう知らんのですが、多くの放送局は、財務省

の徴税権を恐れて財務省の意向に忖度しているから、なかなか財務省の利権

に反する内容の放送はできないはずなのだが、少しずつその状況に変化が生

じていて、まずは歴史が最も浅い放送局から財務省の軛を外そうとする流れ

が生じてきた、ということなのでしょう。それにしても、首都東京の、しか

もアニメでその立ち位置を確立した放送局で、堂々と財務省に忖度しない番

組を放送し出したというのはなかなか興味深い。アニメは子供向けなので、

積極財政を啓蒙すべき年齢層であるオトナに対する影響がやや弱い、という

立ち位置とも微妙に関係があるんでしょうかね、これは。
199:加計呂麻島より :

2021/04/05 (Mon) 23:28:08

host:*.ocn.ne.jp

「般若心経」 にある
顛倒夢想 ten-do-mu-so
翻訳すると
「バカなんじゃない!」 です

諦めない心が大事だと ・・
「バカなんじゃない!」 です

どんな理があっても
己を諦める事を諦めてはいけない
人の常識と、万物の摂理は
これほど隔たりけりです
なにが悲しいことかです





.
198:亀さん:

2021/04/05 (Mon) 01:50:09

host:*.t-com.ne.jp
>>196

> 「天才型」と「秀才型」

御意! 小生は>>195で「では岡潔の場合はドーなんだろうと、またまた新たな疑問がwww」と書きましたが、その時に脳裏に浮かんだもう一人の天才型がゲーテでした。ゲーテというと「文豪」というイメージが強いのですが、同時に自然科学(色彩論、形態学、生物学、地質学、自然哲学、汎神論)にも精通していたことは忘れるべきではないと思います。何故なら、自然科学は数学にも通じるからです。

新旧ブログで小生は、ゲーテについて多角的に取り上げています。たとえば旧ブログの場合・・・
__________
ゲーテの自然研究は、『植物のメタモルフォーゼ』(1790年)という自然科学論文として結実しているのはご存じの通りである。そして、このゲーテの自然科学観は、拙稿第二回・「メタサイエンスのすすめ」で述べた黄金比がその根底にある。さらに、ゲーテの自然観は中国の陰陽原理を連想させるものであり、それが老子の『道徳経』および『道徳経』をビジュアライズ化した『易経』へと繋がっていくのである。
クラシックのすすめ
http://pro.cocolog-tcom.com/edu/2005/08/post_f0da.html
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
新ブログでも、ゲーテとニュートンの間で起きた、色彩論を巡る論争の動画を紹介しています。
地球と生命
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1795.html

ともあれ、小生の場合、天才型でもなければ秀才型でもなく、文字通りの鈍ガメならぬ鈍才型なので、高橋氏のように一日で教科書を読み切る頭なんぞ無いし、ましてや天才型でもない。それでも、今までに歩んできた人生を振り返るに、鈍才は鈍才なりに「持続は力なり」という言葉をモットーに、今までの人生を生きてきたことで、辛うじて九牛の一毛を知るに至り、それを冥土への土産に持って行けそうだなと、幸せを噛みしめる今日頃頃です。

さて、漸く猿都瑠さんが長期入院生活を終え、
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/16711142/165/

堺のYさんも病院を自力で抜け出し、元気になったという堺のおっさんの報告もあった。実に目出度い!
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/16580696/758/

でわ、ブログ記事の更新に注力を傾けたいので、暫く大人しくなります。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
197:堺のおっさん:

2021/04/04 (Sun) 18:36:42

host:*.enabler.ne.jp

mespesadoさん。

脱東京おめでとうございます。

東京では見えなかったことが

脱東京によって、さらなる気付きが起こることを心待ちしています。
196:mespesado :

2021/04/04 (Sun) 11:39:20

host:*.eonet.ne.jp

>>195

 おお、素早いレスありがとうございます。


> 小生は高橋氏の「髙橋洋一チャンネル」を良く見るんですが、さまざま
> なジャンルの質問に即座に答える同氏を見て、視野が広いのかと思って
> いましたwww

 いわゆる事情通ってヤツですね。でも、いわゆる「もの知り」と「見識が

深い」というのは全然違いますよね。高橋さんは「オレはエライ」派の人だ

から、いろんな分野のいろんなことを知っていることでマウントを取りたい

ので「もの知り」をアピールするのだけれど、結局それって多くの分野の定

説を知っているとか、他分野で論争が起きているとき、自分の意見としてど

っちが正しいとか一席ぶるのが好きなだけのような気がしています。


> 学校の教科書は一日で読み終え、担任から試験の時以外は学校に来なく
> ても良いと言われた


↑ここに、ことの本質が現れています。俗に頭がいいと言われる人には「天

才型」と「秀才型」の人がいて、後者というのは、いわゆる「勉強ができる

人」のことで、言い換えると、学校の教科書をマスターする、というか内容

を暗記したり(←暗記科目の場合)、教科書で慣れ方を指導していることが

らに熟練したり(←算数・数学・物理計算など)することに長けた人のこと

を言い、高橋さんは、まさにそんな人の一人なのだと思います。

 これに対して、岡潔先生とか、将棋の藤井聡太二冠などは、自らの頭で考

えるクセがついているという点で、まさに「天才」と言うべき人たちで、い

わゆる秀才型とは全く違う、世の中の人にとっても「その存在そのものが嬉

しい」人たちです。


> 小生は東大卒の人たちに大勢会ってきたこともあり、今では彼らに対す
> る劣等感はゼロ


↑おそらくそうした東大卒の人達ってのは、高橋さんみたいな「秀才型」の

人たちなんでしょうね。あと、財務省のお役人とかも。
195:亀さん:

2021/04/04 (Sun) 11:01:17

host:*.t-com.ne.jp
>>193

mespesadoさん、お久! 関西に戻られたとのこと、実はmespesadoさんのお別れの会を池袋あたりでやろうかと、内心思っていたところでした。でもまぁ、関西なら近いし、また大阪あたりで機会があれば再会しませう。

> 数学者も含む「数学屋さん」って、意外に視野が狭いんですね。

えっ、そうなんですか ( ̄□ ̄;)!!

小生は高橋氏の「髙橋洋一チャンネル」を良く見るんですが、さまざまなジャンルの質問に即座に答える同氏を見て、視野が広いのかと思っていましたwww
https://www.youtube.com/channel/UCECfnRv8lSbn90zCAJWC7cg

また、一週間ほど前に見た「長谷川幸洋と高橋洋一のNEWSチャンネル」で、学校の教科書は一日で読み終え、担任から試験の時以外は学校に来なくても良いと言われたとか・・・
https://www.youtube.com/watch?v=KE4LMTmcn1A

ったく、小生とは正反対の頭の構造の高橋氏、実に羨ましい・・・と言いたいところなんだけど、小生は東大卒の人たちに大勢会ってきたこともあり、今では彼らに対する劣等感はゼロ・・・(笑) 

それはともかく、数学者の一般傾向については、今回のmespesadoさんの話でわかったけど、では岡潔の場合はドーなんだろうと、またまた新たな疑問がwww



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
194:mespesado :

2021/04/04 (Sun) 09:08:21

host:*.eonet.ne.jp

>>192

 この手の質問に関しては、「過去ログを嫁!」で終わりにするのが一番楽

なのでしょうが、それって答える側の手抜き以外の何ものでもないし、第三

者の読者にとっても新しい情報が増えるわけではないから私はあんまり好き

じゃないんです。

 で、改めて書きましょう。菅政権のどこが良くないか?

 それは、「ものごとの間違った理解に基づいて、しかも強権的である」と

いうところじゃないですかね。

 安倍政権のときは、菅さんはナンバーツーで、舞台裏に隠れていたから、

官僚に関して強権的な恫喝をしても、まあ、マスコミは総理を叩くことにば

かり熱心だったから、自らが批判される心配はなかったので堂々と強権発動

によって自分の信じるところを着々と実現させてきた。

 でも、根本的なところについては安倍総理が権力を握っているから、方向

性が誤った政策を暴走させることはなかった。

 ところが、今度自らが総理になり、自らの誤ったものごとの理解がそのま

ま政策に反映してしまうようになった。そのかわり、強権発動がそのまま表

に出るので、これがマスコミの総叩きに遭って、今は少しこれがへし折れて

いるところなんじゃないでしょうかね。

 ですから、菅政権の一番良くないことってのは、結局は平凡な結論になる

んだけれど、物ごとに対して正しい理解を持っていない、ということ、それ

に尽きるような気がします。これに対して「実行力」「行動力」については

問題は無いと思いますが。

 ちなみに、石破さんや岸田さんは、正しい理解もない上に「実行力」「行

動力」も無い。河野さんは「実行力」や「行動力」はあるかもしれないが、

正しい理解については、理解も何も、自分自身の考え方そのものが無いよう

な気がします。皇室論しかり、貨幣論しかり。←これらについては、一見す

ると、(菅さんのように)単に間違った考えをしているだけのように見えま

すが、実はそうではなく、世間一般の、あるいは当世流行りの「常識」を暴

走させたような主張で突っ走っているだけです。こういう人は、世間の「常

識」そのものの方が変わると、簡単に自分の主張もそれにあわせて変えてし

まい、かつそこからまた暴走する、というのが見えています。そういう意味

で「総理の器ではない」のではないでしょうか。
193:mespesado :

2021/04/04 (Sun) 08:37:21

host:*.eonet.ne.jp

 亀さんとこの記事は既に更新されているのに、一つ前の記事について:


http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1869.html
高橋洋一の正体 02

> 郵政民営化に話を戻す。このような悪法の法案を作成したと、臆面もな
> く語る高橋洋一氏に、当時の自分は心底憤りを覚えたものだが、そんな
> 高橋氏にしても、他のテーマでは実に良いことを発言しているのだ。た
> とえば・・・

https://youtu.be/ymytNpQ5FgM
髙橋洋一チャンネル 第73回 マスコミに左が多いのは頭が○○から!
付ける薬なしのメディアをこき下ろす!

> 見事にマスコミ人の実像を暴いているし、小生もそのとおりだと思う。
> だからこそ、同氏のファンが多いというのも分からないでもないのだ。
> たとえば、ユーチューバーのFreeman氏・・・

https://youtu.be/z7D9vTV6kLs
【経済】日本の消費がどんどん減っている話と高橋洋一

> 上掲動画が公開されたのは昨年の10月14日だが、それから半年近くが経
> った今日に至っても、消費税の減税あるいは廃止に至っていないし、歳
> 入庁が創設されそうな気運も高まっていない。財務省の根強い抵抗に遭
> い、なかなか実現に至らないことは容易に想像できるものの、何処まで
> 高橋氏は本気で取り組むつもりなのか、同氏の本音を知りたいところだ。

> ともあれ、一連の高橋洋一チャンネルのリストを眺めればお分かりのよ
> うに、歯に衣着せずに発言してきた高橋氏が、未だにMMTについて正
> しく理解できないのは、どういうワケか・・・。それとも、本当は理解して
> いるのだが、色々とあって理解できない振りをしているだけなのか・・・
>  そんな高橋氏を西田昌司参議院議員が、以下のように徹底的に扱き下
> ろしていた。果たして、高橋氏からの反論、有りや無しや・・・(笑)

https://youtu.be/GOlCQX06stI
「高橋洋一教授の「MMTは経済を数式モデルではなく雰囲気で語っている」
という批判に反論」西田ビジョン特別編


 高橋さんって、まあ、性格的に言えば、自分がどれだけエライかを「証明」

して「アピール」したい人のような気がするんですけど、どうですかね?

まあ、それはともかくとして、それじゃあ高橋さんの真意って本当はどこに

あるの?というのは確かに気になるところではあります。で、私が今のとこ

ろ理解しているのは以下のとおりです:

 ファクトベースで言えば、西田さんも説明しておられるように、高橋さん

は貨幣の理論についても間違ったことを主張しているけど、「正しさ」につ

いてあらゆる学問の中で最も厳格な「数学」の出身でありながら、高橋さん

は、なぜに未だに間違ったことを主張し続けているのか?

 正しい貨幣観を熟知している放知技の人から見たら、「ワシらより頭の出

来がはるかにいいハズの人がワシらが理解していることを理解できてないハ

ズがないから、これはきっと正しい答を知っていながら、自分の利害か何か

かの理由でわざとウソをついてるんだろう」と思いたくなりますよね。

 私もずーっとそう思っていました。

 でも、多分違うんですよね。数学者も含む「数学屋さん」って、意外に視

野が狭いんですね。彼らは数式の厳密な扱いは確かにプロだし、論理も厳密

なんです。ところが彼らは、数学以外の世界については意外にも「権威主義」

なんですよね。

 一例を挙げると、赤摂也さんという数学者が古代史に関する古田武彦さん

の「邪馬壱国」論を批判している文章を読んだことがありますが、古代史の

専門家のほとんどがこれを批判しているのに乗っかって、自らの一から構築

した論理で批判していないのを見て「あ、こりゃダメだな」と思ったことが

あります。それどころか、専門分野であるはずの数学の中の「数理論理学」

の世界で、ある洋書の翻訳において、訳者としての注釈が書かれていて、そ

の内容が数学者としての数理論理学に対する「先入観」に毒されたまんまの

立場で見当違いの注釈を付けているのを見て、こりゃダメ感が確信に変わり

ました。あ、赤さんの名誉のために一言しておくと、大半の数学者がそうで

すので、一人の数学者の話ではありません。これは日本の学者か海外の学者

かということもあまり関係がありません。

 つまり、数学の人というのは、数学に関しては厳密なんだけど、他の分野

に口を出すときは、その分野の基礎となる部分については、その分野の専門

家の定説的な主張を「鵜呑み」にする傾向があるんですね。それどころか、

当の数学においてすら、数学の本当の基礎付けの部分については「根拠なく」

今までの歴史的な経緯に基づく「かりそめの前提」に過ぎないものを金科玉

条にして、それを大前提にして正邪を判断してしまう傾向が見られるんです

よ。つまり、早い話が、どんなに手慣れたプロの学者でも、そのほとんどは

物ごとの基礎部分については、それ自体の根拠をもっともっと遡って妥当性

を検証しようとする人はほとんどいない。そんなことばかりしていては、最

先端の研究から取り残され、専門分野での競争に敗れて新発見ができず、メ

シの食い上げになるからでしょう。あるいは新発見をするという学者の功名

心が満たされないから、というのも大きいでしょうね。いや、もっと言うと、

最先端の「未解決問題というパズル」を解くことの方が関心が強くて、基礎

付けという行為そのものに関心が無い、というのが一番大きな理由かもしれ

ません。

 そういうわけで、数学が専門の高橋さんは、経済分野では主流派経済学の

定説を鵜呑みにしていて、その範囲内で、数学的な部分「だけ」を厳密にや

っている、ということなんですね。MMTの真髄というのは、主流派経済学

の基礎の定説の部分そのものの根拠が実は存在していなかった、ということ

を暴露する理論なのですから、高橋さんがこれに付いて行けないのも、ある

意味当然で必然だったわけですね。私は今では「高橋洋一さんの真実」を、

このように理解しています。



mespesado@とうとう関西に引っ越しました
192:”う・・?” :

2021/04/03 (Sat) 22:16:40

host:*.bbtec.net
菅政権のここが良くないってことを放知技で聞きたい。
191:亀さん:

2021/04/02 (Fri) 09:40:55

host:*.t-com.ne.jp
ブログ「へっぴりごし」が、以下の記事(産経新聞)を紹介していた。
共産・志位氏「毛沢東を一番礼賛したのは公明」 人権議連めぐり皮肉
https://ameblo.jp/yamatokokoro500/entry-12666070068.html

小生は志位和夫委員長率いる、日本共産党には組みしない立場であるが、それでも志位氏の過去の発言で、賛同できるものが幾つかある。たとえば・・・
尖閣諸島問題についての「日本共産党の見解」 志位委員長が会見
https://www.youtube.com/watch?v=Mzp6FaEQNto

話を戻して、同氏の言うところの「毛沢東を一番礼賛したのは公明」、そのあたりの歴史的背景については、以下の論文が参考になると思う。
戦後日中関係と公明党
https://hamada.u-shimane.ac.jp/research/organization/near/41kenkyu/kenkyu29.data/hokutou29_2_Besshi.pdf

長文なので、p.23の「2.公明党と創価学会」あたりから目を通とE-鴨。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
190:亀さん:

2021/04/01 (Thu) 09:08:09

host:*.t-com.ne.jp
ブログ「へっぴりごし」に、興味深い記事が掲載されていた。
【マドモアゼル・愛 】周波数との共振による認識の時代
https://ameblo.jp/yamatokokoro500/entry-12665731189.html

小生は以前から周波数に関心を抱いており、上掲のブログで紹介されていた、「舞踏家黒瀬公浩さんの周波数表現528Hz」という動画、実は小生も528Hzについて以下の拙稿で取り上げたことがあります。
乳酸菌と漫画
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1288.html

それにしても、身の回りは不思議な事だらけです。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
189:suyap :

2021/03/31 (Wed) 22:41:06

host:185.54.228.28

>>177

先週末の初公開(エピソード1と2)のときは、全米のQアノン達だけでなく、こうして野崎先生や放知技でも取り上げられるほど話題になった「Q:Into the Storm」、米国のみから視聴できる有料のHBOチャネルで視られるけれど、テレグラムなどを漁れば視られるコピーが上がってます(消されると嫌なのでURLは勘弁)。

で、内容は私的には「やっぱりね」という感じで、それでも最後まで視ないとどっちがどっちなのかわからないので、第二弾(エピソード3と4)を期待していたのに、Qアノン勢からは一向に続きの話が昇ってこない(というかブーイング気味)。ようやく探してみたら、あっはっは、話はどんどんエンターテインメントに突入しておりまして(苦笑)、まだまだ続きますぅぅぅ~~~

今はまだ「Qは誰か」で引っ張っているところ。それにしても3年に渡って関係各者の取材を繰り返し続けているわけだけど、画作りやインタビュー、重要な会議の記録を見ても、こりゃ関わった連中(取材班、ワトキンス父子とその関係者)がみなグルで作り上げてるのがミエミエ。最初からQストーリーのこの作品を作るつもりだったのかよっ???そろそろと、DSのダーク側が関わってくる気配が見えてきて、来週あたりはさあどうなりますか...乞うご期待!

それにしても2チャンネル、5チャンネル、8チャン、8クン、すべてにジム、ロンのワトキンス父子が関わっているんだよね。そういう便所の落書き掲示板の歴史をたどる旅として視るのも面白いかも。ちなみに2チャンネルも2015年からジム・ワトキンスの所有となって、彼が名前を5チャンネルに変えたわけ。そして2チャンネルを失ったヒロユキは、2チャンネルの米国版として2003年にクリストファー・プールによって立てられた4チャンを、2015年に買い取った...w

リアルのワトキンス父子は良い味出してます。元々米陸軍にいた父のジム・ワトキンスの経歴と、日本発祥の大掲示板との関りの歴史を見ると、彼が米諜報側のエージェントという見方も捨てられないけれど、私としては、まだ彼らを「信じて」期待しておきたい...って感じ。

2021年1月6日の「デッチ挙げられた大統領の内乱」へ向けて、Qをめぐって白と黒がどう絡んで転がり込んでいくか、ワクワク・ドキドキのエンタメです。ロンが住んでいる日本のシーンもたくさん出てくるのも楽しみのひとつ(爆)。

ところで、枕のマイク・リンデル社長、ディープ・チャプチャーのパトリック・バーン、それにパウエル女史まで、数か月の間にトランプの復活を匂わす、または「何かが明らかになる」ような発言をしており、そこにきてQ探しのドラマが展開となれば、ますます観客も盛り上がろうというもの。いずれにしろ、今後の展開に期待しましょう。
188:亀さん:

2021/03/31 (Wed) 05:05:33

host:*.t-com.ne.jp
>>183で内藤湖南の名を小生は出したが、その湖南を小馬鹿にした輩に、呉座勇一とかいう〝歴史学者〟がいる。現在、その呉座を叩いているのが山崎行太郎氏だ。
https://yamazakikoutarou.hatenadiary.com/entry/20210330/1617066717

山崎氏の場合、小沢一郎を熱烈に支持し、安倍晋三前総理を揶揄するという具合に、小生の政治観とは水と油なのだが、それでも同氏の歴史観に関しては、同じ在野の歴史愛好家として同意している点が多い。

蛇足ながら、その小沢一郎を媚中議員であるとして、鋭く批判していたのが西村幸祐氏で、以下の動画の15:27あたりからを注目していただきたい。
https://www.youtube.com/watch?v=3AvnATkRL9U



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
187:はぐらめい :

2021/03/30 (Tue) 05:46:10

host:*.ncv.jp
>>185 mespesadoさん

私が20年ぐらい前に書いた文章に注目していただきありがとうございます。

「新しい歴史教科書をつくる会」の運動に奔走していた頃、
産経新聞の懸賞論文募集に応募した「教育の何を変えるべきかー秩序感覚の回復を」という文章です。
https://oshosina2.blog.ss-blog.jp/2021-03-30

長谷川三千子先生が選者だったので張り切って書いたのですが、あえなく落選でした。
久しぶりに読み返しましたが、今でもそのまま私の考えの基本です。

「新しい歴史教科書」運動は、私の思い描くようには進みませんでしたが、
あれから20年、世の中全体一応そういう方向には進んでいるように思えます。
当時私などは「極右」視されていたものでした。

たしかにあの頃の学校現場には、まだ「日教組感覚」が息づいていました。
あの感覚は、今ではほとんど骨抜きなのではないでしょうか。
ただ「骨抜き」になってしまった後の「替わりの骨」がないままで、頼りない。
組合の先生の気骨がむしろ懐かしい。
→「追悼 菅 弘先生 (元山形県高教組委員長)」
https://oshosina.blog.ss-blog.jp/2013-10-11

そもそも「教育の何を変えるべきかー秩序感覚の回復を」の文章は、
「替わりの骨」を目指したつもり、
mespesadoさんから息を吹き込んでいただきました。
186:mespesado :

2021/03/29 (Mon) 07:26:50

host:*.itscom.jp

>>185 はぐらめいさん

 めいさんの最新エントリーから、過去記事を読みに行くと、めいさんの


https://oshosina.blog.ss-blog.jp/2006-03-19

>  中学の「公民」の教科書(東京書籍)を開くと、「社会における利害
> の調節や紛争の解決をめざす営みを広い意味で政治とよぶ」とある。利
> 害の対立や争いごとがあるから政治があるということになる。そうなの
> だろうか。日本では、政治を「まつりごと」とも言う。そこにはまず秩
> 序がある。政治の役割とはまず何よりも、世の中の秩序を維持すること
> ではなかったのか。


という言に目が留まりました。

 そうなんですよ。実は私もかつては政治についてその公民の教科書のよう

に認識していました。例の邪馬台国論争で有名な故古田武彦氏もそんなこと

を言っておられました。

 でも違うんですよね。面白いのは、この公民教科書の定義は一見広義の、

すなわち一般化された原則のような顔をしていますが、それより限定された

「経済」の分野に絞ってみても、これがウソだとわかります。つまり、私が

かつて述べたように、経済における政治の役割とは、「個々人が経済的利益

を最大にすべく努力すると、合成の誤謬が生じて皆が不利益を被ることにな

るので、それを防ぐために経済活動に介入する」のが政治の役割なのであっ

て、個々人の対立する利害を単に調整するのが政治の役割なのではない、と

いうことです。実際、利害の調整なんてカッコイイこと言っても、それだと

結局は力の強いものの利害を優先する方向に引きずられることになる。そし

て、サヨクはそういう状況に反発してポリコレをダシにして自分の利益を主

張しようとする。要するに闘争です。これが西洋に端を発する政治の大原則

であって、しょせん「民主主義」も、そのような西洋の闘争の原理の範疇に

ある原理に過ぎない。だからこそ、今いろんな場で民主主義そのものに対す

る疑いの目が向けられているのだと思います。
185:はぐらめい :

2021/03/29 (Mon) 03:31:50

host:*.ncv.jp
>>183 亀さん

江戸期の仏教の諸相を思い巡らしていたら、以前から気になっていた富永仲基が浮かんできました。
内藤湖南の講演を読んで、富永仲基はどうやってその認識を得るようになったかを思い、
吉本隆明に重なりました。

>>181でmespesadoさんが、

《人々の認識のレベルが上がれば、
(専門家を含む)他人の評価など関係なく、
自らのセンスで価値があるかどうかがひとりでにわかるようになる。

そこまで来れば、人の評価などどうでもよくなり、
ましてや外からの押しつけなど無縁の境地に到達する。》

と語っておられますが、
まさにそういうレベルなのだと思います。
184:堺のおっさん:

2021/03/28 (Sun) 14:29:38

host:*.enabler.ne.jp

【スエズ運河】座礁船舶救出に「米軍」が支援申し出・・・NEW !
https://ameblo.jp/yamatokokoro500/entry-12664954759.html

積み荷が積み荷だけに、本当に何が出てくるか。

座礁させて、合法的に積み荷を改める…

やはり、この件は米軍のその筋が起こした作戦であるとの確信を持つ。

軍以外に、触れることができない案件というか作戦。


アメリカは複数の意思でせめぎ合いながら動いている。

軍は一本化していないが、独自に動き始めている筋があることが

この件でより一層明らかになった。

クアッドもバイデン筋の意思ではなく、軍の意思だ。
183:亀さん:

2021/03/28 (Sun) 08:50:27

host:*.t-com.ne.jp
はぐらめいさん、富永仲基についての内藤湖南による講演の紹介、有り難うございました。
https://oshosina2.blog.ss-blog.jp/2021-03-27#more

実は小生、富永仲基については二十年ほど前から関心を抱いていました。仕事のパソコン台の横にある本棚には、中央公論社の日本の名著シリーズの一冊、『富永仲基 石田梅岩』が手の届くところに他の書籍と一緒に並んでいます。

そもそも、小生が富永仲基について関心を抱くようになったのは、嘗て小生が立ち上げた脱藩道場で、富永仲基、石田梅岩、三浦梅園といった江戸時代を代表する、一流知識人を藤原肇氏が取り上げたのが切っ掛けでした。小生が世話人をした脱藩道場は、藤原氏を囲む会の性格を帯びた集いでしたが、同氏の著書の一冊に以下のような記述があります。
__________
平安時代や江戸時代の日本においては、大陸文明や朱子学から「理」の価値を学んで、空海、富永仲基、三浦梅園などが輩出した。そして、「理」と結んだ合理思想を論じたのだが、明治維新で「理」が「利」に価値転換され、次の昭和維新で「利」が「情」に置換された。その点に関しては『理は利よりも強し』(太陽企画出版)で論じたので、ここでは再び繰り返さないことにするが、「理」の問題の検討は非常に重要なのである。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
空海、富永仲基、三浦梅園らの名前が登場しています。思想的にヨーロッパに偏向している同氏の口から、日本の昔の知識人、それも富永仲基、三浦梅園といった一流人の中の一流人の名が出たこと、当時は漠然と藤原氏の知的枠組みが、一般人よりも大きいからだろう程度にしか思っていなかったのですが、今とななれば栗原茂さんの影響を同氏が大きく受けていたことが分かります。

その栗原さん、「政策を科学する」と題した貴重な論文を著しており、そこには三浦梅園と藤井尚治が登場します。両者の接点について、栗原さんは以下のように述べています
__________
享保八(1723)年に産まれ寛政元(1789)年に没した三浦梅園がいる。この偉人の遺伝子は今に生きている。その実践が日本でなく欧州で花咲く状況が誠に皮肉であるが、藤井尚治論に従えば、それも必然といえなくもない。つまり「現実にいどむ真の勇者」は本尊たる日本人より欧州人のほうが今に勝れているわけだから、日本人は「その立場で自分が発揮し得る力を正確に判断せよ」という自覚に猛省しなければならないだろう。むろん三浦梅園の理を解明する力は欧州人が日本人に勝るわけないが、その実践力は西洋式行政の呪縛から目覚めぬ限り日本人たる資質は蘇るはずがない。
EUの統一通貨であるECU(ユーロ)創業の設計に携わったベルナルド・リエターは1942年ベルギーに産まれ世界金融と環境の永続的な安定を目指した教育NPOテラグローバル財団の共同創設者であり、1978年からベルギー中央銀行にて国家電子決済システムの総裁などを歴任して、カリフォルニア大学バークレー校で持続可能な資源開発センターの研究員として希少本を著わしているが、三浦梅園研究の第一人者である北林達也(昭和27年産まれ)との親交も並みのものとは思えない様子がうかがえる。両者の結び合いが何であれ、藤井論を消化すれば相通ずる環境論がみえてくる。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
栗原さん本人から、「すべて公開OK」という承諾をもらっていますので、近く「政策を科学する」を小生のブログに、全文公開したいと思っています。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
182:亀さん:

2021/03/26 (Fri) 05:00:13

host:*.t-com.ne.jp
>>180

堺のおっさん、拙稿の紹介、有り難うございました。

大英帝国について今回の新ブログ記事で取り上げたのも、現在取り組んでいる飯山史観に依る処が大です。つまり、拙稿「薩摩ワンワールドと皇室」から容易に想像できるように、飯山史観の後半以降からは、英国を取り上げる機会が増えてくるだろうし、飯山さんも薩摩ワンワールドについて、幾度かHPや放知技で取り上げていましたね。
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-909.html

今回の新稿「大英帝国の影」以外にも、「家紋と家職」「高橋洋一の正体 02」、「売国奴の朝日新聞」(いずれも仮題)といった記事を準備中ですが、ここ一年近くにわたり自動車分野の仕事(翻訳)が激減したことから、徐々にIT分野の仕事を増やすように努めたこともあり、お陰様で最近は徐々に仕事に追われるようになりました。今も今週の木曜日あたりまでは仕事で埋まっています。

ただ、もうE-歳なので、下の息子が専門学校を卒業する来春以降、少しずつ仕事量を減らし、飯山史観の完成、その他の冥土までの暇潰しをしていきたいと思っています。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
181:mespesado :

2021/03/26 (Fri) 00:51:13

host:*.itscom.jp

>>178

 教育論の続き


gachagacha@gachaga66150604

> 保育者養成の学校で、学生に「勉強が出来なくても保育者にはなれる」
> 「知識より子どもに寄り添う気持ちが大切」などと話す先生を割と見掛
> ける。学力に劣等感を持つ学生を励まそうという意図だろうが、彼らが
> 言葉通り受け止め「気持ちだけあれば十分」と思い込む悲劇を沢山見て
> きた。害でしかない。

> 実際の保育でも「気持ち」しか視点を持たない保育者は、子どもを対人
> 関係のみで見る。いつも「○ちゃんは△くんと仲がいい(悪い)」ばかり。
> 花や虫、気象…子どもが興味を向ける対象に気付き、彼らの好奇心が広
> がる環境を構築するためには、専門知識が必要。それと保育者自身の知
> 的好奇心も必須。

> 気持ち偏重の保育・教育は実は子ども(学生)に寄り添えてないと思う。
> 人間って情動だけを原動力にしている訳じゃない。面白い、知りたいっ
> ていう興味や好奇心で世界を広げていく面もあるはず。入園したての子
> を力づけるのは保育者の寄り添いだけじゃない。園庭の虫探しかもしれ
> ない。

> 学生にも同じ。学力に劣等感を持つ学生への「出来なくていいよ」「コ
> ミュこそ大切」というお気持ちな寄り添いは、彼らの可能性を逆に潰し
> てしまうのではと危惧している。
> 「出来なくていい」という許しより、学ぶ内容自体の面白さを伝える工
> 夫が必要。保育を受ける子どもたちのためにも。

> 学生(もしかしたら教員にも)の心には、今でも公立小中に蔓延している
> 「勉強だけ出来たって仕方ない」という隠れた価値観が刻まれている。
> それが保育者養成校のメッセージ「勉強出来なくても気持ちさえあれば」
> と共振してすごい振れ幅になるのだと思う。


 ↑学校教育といのはまさに「勉強」を教える場なのに、それでは優劣がで

きて「敗者」が可哀そうだから「勉強」でないことを重視して見せて「勉強

ができない子」の「劣等感」に蓋をしようとする風潮を批判したものと理解

しました。ですから、上の意見に対しては基本的なところでは賛成です。

 ところが、これに対して、例の「すまん寝」さんが応答していて、↓


すまん寝@秩序回復・財務省廃止・反財政再建@sumannne

> RT>私など「勉強もできないのに実社会で何を成すつもりか」くらいのこ
> とを言いかけたことはあるな。
> さすがにカドが立つかと思って寸前で呑み込んだけど。

> ただ、私はそういう初心を思い出して、新年度からは教育・業務におい
> て鬼軍曹となる。

> RTで書かれていることで高速首肯してしまうのが、勉強を否定してお気
> 持ちだけで動いてる保育者や保護者が子供を対人関係でしか見ないとい
> うところなんだよね。

> 私自身の経験で、こっちの知的感心など全く顧みない大人が近くにいる
> と人間不信の原因にすらなるからね。

> 私は多分保育所の頃から対人関係は多分二の次の人間だったので、これ
> はマジでキツかった。

> 対人関係が全ての大人が常に周りにいた後遺症、多分今も残ってるんだ
> よね。
> 自分の対人関係観と自分以外の対人関係観が決定的にかみ合わないこと
> を体で覚えてしまったせいなのか、ある種の問題では今でも他人の言う
> ことが良く分からないことがしばしばある。

> まぁ、実際には鬼軍曹とはいってもハートマン軍曹みたいなことはしま
> せん。
> 私が求める厳しさはそういうことじゃない。

> ちなみに、こちらは新兵ブートキャンプだけでなく、軍で言えば幹部候
> 補生学校や指揮幕僚課程に相当する学生も教えますので、それぞれに応
> じてやり方というものはあります。

>> 泣きべそかけばいいんですよ。昔はそうだった。
>> どうも今の教授の人達、どうせ分からないからと真面目に教えようと
>> しない(どんどんレベルを下げる)んですよね。
>> これはよくないと私は思うんで、独自に動くことにした次第。

> なお、学生のレベルがどうのと言って教える内容のレベルを下げると、
> 普通はそれでもやっぱり学生は分かりません。

> 教える内容のレベルに原因がないからです。


 ↑こちらの意見はちょっと違和感がある。その理由は何かと考えてみまし

た。そもそも「勉強」には2種類、というか2段階があって、「生きていく

ために必要な最低限の教養」と「学問」の2種類である。

 前者は、実は歴史的に日本が世界で最も進歩していて、「寺子屋」の「読

み書き算盤」がそれに当たる。当時の「先進国」であった西欧人が日本人の

識字率に驚愕していたのがこれ。

 それに対して後者は西洋に自然発生した「大学」がそれにあたる。もとも

と「神学」と「哲学」と「科学」に境界は無かったし、最後の「科学」も今

でこそ「自然科学」と「人文科学」と「社会科学」に分かれているが、これ

は学問の専門化で生じた区分に過ぎない。これは古くは労働を奴隷に任せる

ことにより「労役」から解放された「有閑の」古代ギリシャ人に端を発する

もので、まあ「一神教に基づく宗教心と好奇心に突き動かされた人間の道楽」

を極めたものに他ならない。ところが日本では、江戸時代までの「国学」あ

るいは「和算」や、明治維新に西洋から入ってきた学問がそれに当たるのだ

が、「国学」が「文系」、「輸入学問」が「理系」となり、「数学」は、理

系のようで理系ではない、という微妙な位置にあるのだが、これは「輸入学

問」の一つでもあると同時に、日本にも「和算」の伝統があったからに他な

らない。

 で、上に引用した「すまん寝」さんは、大学の(まさにこの微妙な位置に

ある)「数学」の教員である。

 「国学」と「和算」の共通点は、「徒弟制度」のような「上下」の関係に

よる「修業」を重んじる世界。だから、すまん寝さんの考え方には、この種

の「厳しさ」が横たわっているように感じる。

 これに対し、西洋からの「輸入学問」は、優勝劣敗、弱肉強食の、まあ言

ってみれば「新自由主義」の世界としての「厳しさ」が横たわっている。同

じ厳しさでも全くタイプが異なると言える。

 一言で言えば、「国学」と「和算」は「修業」の厳しさ、「西洋学問」は

「弱肉強食」の厳しさ、と言える。

 で、私の感想だが、どちらもハッキリ言って息苦しい。前者は「我慢を強

いられる」息苦しさ、後者は「競争にせっつかれる」息苦しさ。私自身は、

まあ「学問」を趣味とする人間だが、どちらも勘弁して欲しい、と思う。

 「教養」の世界と違って「学問」の世界はハッキリ言って「道楽」である。

せっかくの道楽なのに、外から押しつけられる息苦しさなどまっぴら御免だ。

もっと好き勝手にやればよい。ただ、好き勝手にやった結果に対して、それ

らに「価値」があるかという問題は本質的であり、では、その「価値」とや

らはどのようにすればわかるのか、と言えば、まずは「専門家による評価」

に晒されることで判定されるという段階があり、しかし人々の認識のレベル

が上がれば、(専門家を含む)他人の評価など関係なく、自らのセンスで価

値があるかどうかがひとりでにわかるようになる。そこまで来れば、人の評

価などどうでもよくなり、ましてや外からの押しつけなど無縁の境地に到達

する。

 今、「貨幣観」や「政治観」が相転移を迎えつつあるが、その陰に隠れて

はいるが、「教育観」あるいは「学問観」にも、この必然の(一方通行の)

価値観の相転移が訪れるのは間違いない、と思う。
180:堺のおっさん:

2021/03/25 (Thu) 22:33:10

host:*.enabler.ne.jp

大英帝国の影
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1868.html

日本と大英帝国の関係は歴史の時間軸が長すぎて

それが原因で見えにくい基本要因です。

戦国時代から垣間見える英国の影。

何故再び英国が日本に関与を始めたのか。

ユーラシア大陸の両端に位置する日英。

明らかに中共の台頭を意識してのものだが、

裏返すと中共が太平洋を挟んだ両端の片側であるアメリカに

影響力を持とうとする意図も良く見える。

地政学的イタズラのような二つの流れの

交わるところに位置する日本。

それにしても、英国は真に世界戦略を実践してきた

世界国家であることを再認識せざるを得ない。

宇宙はこの絡み合いに大きな影響力をもたらす主戦場になる。

宇宙を制するものが世界を制する。

それだからこそ、中共はアメリカを手に入れようとあきらめない。
179:堺のおっさん:

2021/03/25 (Thu) 13:43:39

host:*.enabler.ne.jp

スエズ運河が渋滞
http://grnba.com/iiyama/index.html#am03251

野崎博士の発信が急所を得ている。

スエズ運河でタンカーを絶妙に座礁させることができるのは…

そこいら辺の情報組織では報復が怖くてできないだろう。

ズバリ、この作戦は軍のものだ。

日本人は軍隊は政府(文官)に従属しているものと思い込んでいるが

軍が軍たるゆえんは、独立した作戦遂行能力を保有していることにある。

また、そうでなければ高度な軍事作戦は遂行できない。

現在の政治情勢の一つの特徴は、

政府とは別に、軍隊が独自の影響力というか、

独自の判断と目的で作戦を行っている様子がうかがえる点だ。

これから起こることを予測するには、

軍の動きを観察すると見えてくる。
178:mespesado :

2021/03/25 (Thu) 07:27:56

host:*.itscom.jp

中学受験「偏差値40台」目指した子の最後の結末
https://toyokeizai.net/articles/-/416788


↑一般庶民の「貨幣観の誤り」と同じことが「教育観の誤り」でも起きてい

ることがわかる典型的な記事(つまり記事の方も誤ったまま、という意味)。

最後の方に↓


> 偏差値上位校に入ることこそが“受験の成功”と思っている人にとって
> は、来夢さんのこの合格に価値は感じられないかもしれない。 

> しかし彼女には、まぎれもなく価値ある勝利だったといえる。3年以上、
> 受験勉強生活で抱え続けた劣等感を払拭することができたようだ、と美
> 佐子さんは感慨深そうに振り返る。


 いやいや、問題はそこじゃないからw

 どうも世間は何事も根本の「そもそも論」のところからボタンを掛け違え

ているとしか思えない。

 ただ、貨幣観の方も、数年前まではだれも「貨幣は人工的に作られたもの」

だという認識すらなかったのに、今日では遂にあの池上彰までもが正しい貨

幣観をTVで発言したそうだが、世の中は確実に価値観の相転移が起きつつ

ある。まあ、あせらず変化の兆しが少しでも出て来ることを見逃さず、じっ

くり観察していこう。
177:堺のおっさん:

2021/03/24 (Wed) 09:30:31

host:*.enabler.ne.jp

Q:Into the Storm
http://grnba.com/iiyama/index.html#am03241

イーロン・マスクがトランプ陣営に寝返る?

市場が方向性を見失って渦巻き始めている。

DS主導の金融体制がこれからどのように変わっていくのか。

武漢ウイルス対策で日本以外の国家はかつてない財政出動を行った。

そのおかげで株価はV字回復し、一見絶好調の様相。

しかし、大量に放出された通貨に行き場が不鮮明に。

世界の金融システムが変わる。

どのように変わるのかはだれが指導者になるのかによる。
176:我々は、情のつながりですから :

2021/03/23 (Tue) 08:59:45

host:*.zaq.ne.jp
【独自】養子あっせん300人の半数超、養親が外国籍…「原則国内」反故で多数の子供が海外へ(2021年3月23日)|BIGLOBEニュース
https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0323/ym_210323_1979736075.html

【宇野正美】阪神大震災からのシグナルとは
- ニコニコ動画
https://www.nicovideo.jp/watch/sm38319462

1981年5月16日~1989年10月14日
https://youtu.be/C67jzSxWo_0
お馬鹿さんね
お金だけを
信じた私

明石家さんまのあの笑顔
https://grapee.jp/211508/2

我々は情のつながりですから
https://youtu.be/ysEow1TBgOw

いぶし銀
https://youtu.be/V2aJN209LFk

中国、ロシア・北朝鮮と結束強化 米国の包囲網に対抗 | 2021/3/23 - 共同通信
https://this.kiji.is/746622064917266432i

175:加計呂麻島より :

2021/03/22 (Mon) 20:58:30

host:*.ocn.ne.jp

「 おい、ちんぴらッ ! 」
シリーズ その幾つでした 。

そう、述べられた方に対して
述べてるに非ずです 。
その方は、私の何千倍も優秀な御方です。

では、何をもってちんぴらなのか?です

職人さんが、何をもって職人さんなのか
いい道具をお持ちだ
その道具の使い方に精通なされてる ・ ・

あなたほどの方が
なんでそんなチンピラ道具をお使い
なされるんですか

その道具とは
基本の根幹の無意識の
思考スキームに他なりません

.
174:堺のおっさん:

2021/03/22 (Mon) 18:01:36

host:*.enabler.ne.jp

ワクチンを人口の半数以上が打たされた場合、

というか、それほどの割合でワクチンを

短期間に集中して打たされたことは過去にはなかったと思う。

ワクチン自体の問題の上に、

ワクチン接種比率が大多数になった場合

人間への影響のみならず、

それ以上の影響が別の形で現れるのではないか。

自然界は人間の都合だけで動いていないからだ。
173:suyap :

2021/03/22 (Mon) 13:06:10

host:185.54.228.152

>>172

 >あたかも米中が緊張関係に移行していくかのように見えるが、
 >現実は真逆に進むだろう。
 >要はプロレスショー。

御意!
もともとブリンケンは中国との関りが取りざたされていた人物。
「裏でこっそり」というのが、バイデン=ハリスのやり口みたい。

大騒ぎになっている南部国境難民問題も、カナダとメキシコにワクチンを分けてやるかわりに、こっそりと一部移民受け入れ(カナダ)、米国を目指す移民の増加を制限するためにガテマラ国境へのメキシコ軍を導入(メキシコ)を要求しているそうな...

172:堺のおっさん:

2021/03/22 (Mon) 09:32:17

host:*.enabler.ne.jp

米中アラスカ会議は決裂
http://grnba.com/iiyama/index.html#am03221

政治情勢が見えにくくなっている中で、

このアラスカ会議は水面下で起こっていくことを垣間見せる。

あたかも米中が緊張関係に移行していくかのように見えるが、

現実は真逆に進むだろう。

要はプロレスショー。
171:kiktatake :

2021/03/18 (Thu) 14:29:30

host:*.artikel10.org
IOT家電侵入宣言
日本政府は安部政権 菅政権 は本質において大泥棒だと思います
170:RJM :

2021/03/17 (Wed) 22:40:52

host:*.plala.or.jp
バイデンを退任させメーガン妃を米国の副大統領や大統領に就任させ、その後君主制に移行する戦略か?

https://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/632c8f63272b949d35eaeafd97bf86d2

"Sweet Home Chicago ( Obama )"

https://youtu.be/Z7x4ZS7ZZWc

169:suyap :

2021/03/16 (Tue) 18:59:20

host:185.54.228.137

>>168 かたちさん

ビガーノ大司教の、直近のインタビューをご紹介ありがとうございました。

http://grnba.bbs.fc2.com/reply/16580696/734/
↑↑
でも紹介させていただきました。
168:かたち :

2021/03/16 (Tue) 14:26:30

host:*.ocn.ne.jp
以下のブログ記事ご覧になりましたか?

「光の子と闇の子の闘い」はすでに渦中に : バチカンの大司教がトランプ大統領にあてた「悪魔の計画グレートリセットを阻止できるのはあなただけです」という内容の公開書簡全文
https://indeep.jp/battle-between-the-children-of-light-and-the-children-of-darkness-has-already-begu/

「私たちはディープステートに服従することをやめなければなりません」:バチカンのビガノ大司教がドイツのメディアに語った言葉のほぼ全文
https://indeep.jp/archbishop-vigano-said-so-of-coronavirus-and-deep-state/
167:mespesado :

2021/03/15 (Mon) 08:10:48

host:*.itscom.jp

2021/1/26OA
“空”を制する闘い
中国製ドローンの驚くべき実力【2分で見るガイアの夜明け】
https://www.youtube.com/watch?v=RtKE1B9wXgs


↑この動画を見て、池戸万作さんのツイート↓



池戸万作@mansaku_ikedo

> 中国ではドローンを使った「人の移動」まで試験化されている動画を見
> て、これはもうヤバイなと思った。個人用ヘリという、もはやドラえも
> んの「タケコプター」が、2020年代の中国で実用化されようとしている。
> タケコプターが90年も早く登場してしまった!

 ↓ ↓ ↓

メロン@oisiimeronn

> 完全に中国に抜かされている。
> 人の労働にこだわっている場合じゃない。
> 日本は少子高齢化だから自動化や省人化のニーズはあるはず。

 ↓ ↓ ↓

池戸万作@mansaku_ikedo

> ところが人余りを望む経営者に、労働者まで人手不足になったら、仕事
> が大変で困るとか言っているのですから。ずっと人間が働き続けるんじ
> ゃないですかね。そのうち中国人から「日本人はまだ働いているよ。」
> とか、バカにされると思います。

 ↓ ↓ ↓

板橋さとし㈱リム・ランナーズ@satosiTS

> >中国人から「日本人はまだ働いているよ。」とか、バカにされる

> すでにそういう風潮は始まっている。
> 60歳過ぎて働いている日本人を見ておどろく外国人は、中国人だけじゃ
> ないよ。


 >>164 で述べた日本人と非日本人(今回は件の格言を残した当の中国!)

の国民性の違いをまざまざと見せつけている好例だと思う。

 最近の、コロナ禍における日本人の「過剰道徳」というか、「供給過多な

現代には必要のないガマン」に対する拘りは最早異常としか思えない。

 どうして豊かになることを自ら拒否するのか?

 高度成長期やバブル時代はこんなじゃなかったような気がする。もっとお

おらかに豊かさを満喫していたような記憶がある。

 これは要するに、日本人というのが周りの空気に流されるという性質に起

因するのだと思う。周りがみな羽振りがよくなれば、自分も贅沢をしていい

んだ、と思って自分も贅沢をする。まわりが不況で世知辛くなると、自分も

贅沢をしちゃいかんと思って消費を切り詰める。結果として合成の誤謬で国

民がみな貧しくなる。

 「合成の誤謬」←1930頃におきた世界恐慌あたりをきっかけに自覚さ

れた経済現象に対して名付けられたのがもとで世に知られるようになった概

念だと思うが、「気付いてみれば」ということで、Wikiには江戸時代におけ

る合成の誤謬の例も挙げられている。

 しかし、この合成の誤謬という一種のパラドクスが一般人にはなかなか理

解されない。それは、多くの人が「身近で起きている現象のアナロジーで全

体を推し量る」という思考のパターンにあまりにも慣れ過ぎている、という

か、教育を通してこのような「一般化」の思考を身に付けるように、この発

想を強化しようとしているからだ。確かに日々の暮らしではこういった思考

は実用的で役に立つかもしれないが、今日のような緊縮財政による「自爆」

が問題になっているご時世には、このような思考とは真逆の「合成の誤謬」

について、もっと世間に周知することが必要だと思う。反緊縮だけを啓蒙し

ようとしたって、一見常識に180度反するから相手にされない。しかし、

反緊縮だけでなく、一部から全部を推し量るのは実は間違いである、という

「合成の誤謬」は、実はもっと至る所にある、当たり前の現象なんだ、とい

うことを知らしめ、反緊縮も、今日の不況も数ある合成の誤謬の一例に過ぎ

ず、これを防ぐための政治介入が必要なんだよ、という形で啓蒙するのも一

つの手かな、と(昨日れいわ新選組の地区候補者が選挙のために突然訪問し

たのだが、そのとき、どうしたら積極財政が一般人に普及するかについてあ

れこれ話をしていまい、そのときは気付かなかったが、今改めて)思った次

第。
166:我々は、情のつながりですから :

2021/03/14 (Sun) 16:54:10

host:*.zaq.ne.jp
ヴァチカンが財政悪化を認める 2021年3月

http://grnba.jp/#am03141

「福田首相が辞任した本当の理由」(EJ第2484号) - Electronic Journal 2008年9月

http://electronic-journal.seesaa.net/article/112214327.html

米国債デフォルトの場合、世界的な金融危機の再来も | Article [AMP] |Reuters 2011年6月

https://jp.reuters.com/article/idJPJAPAN-21615520110609

アメリカ国債の保有と売却に関する質問に対する答弁書:答弁本文:参議院 2011年7月

https://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/syuisyo/177/touh/t177200.htm

【持参金は100兆円か200兆円か?】菅首相、来月前半にも訪米 バイデン氏と初の対面会談 |Heppirigoshi janaru 2021年3月

https://ameblo.jp/yamatokokoro500/entry-12661875278.html

ロシア、米国が日本にミサイル配備すれば報復と警告=通信社 | Article [AMP] | Reuters 2021年3月

https://jp.reuters.com/article/usa-russia-missiles-idJPKBN2B410N

我々は情のつながりですから

争いはね。十年ない場合もあるし、二十年ないばあいもある、というて明日ある場合もある
それは予測できませんよ。それは。

https://youtu.be/ysEow1TBgOw

""Sweet Home Chicago" (Robert Johnson) National Resophonic Triolian Resonator Guitar - RJ Ronquillo"

https://youtu.be/L1QiTQK_eBM

プーチン大統領が安倍首相に贈った絵画に込められた象徴的な意味は何か? - Sputnik 日本 2016年6月

https://jp.sputniknews.com/opinion/201612183148571/

"家へ帰ろう★キングトーンズ~いつでも帰っといでやバージョン"

https://youtu.be/muiDwuitFxo
165:亀さん:

2021/03/14 (Sun) 16:05:39

host:*.t-com.ne.jp
立て続けに入った二本の仕事(翻訳)、最初の一本が終わったので先ほどメールに添付して送信した。残り一本は来週の火曜日が占めきりなので、今はホッと一息ついている状態www 最初の仕事の送信先は米国の大手自動車部品メーカー、今回の仕事は同社のCEOが緊急発信するという、全世界の社員全員宛ての社内メールの翻訳だ。この会社は、数ページに及ぶ件のCEOのメッセージや、世界に拠点を持つ同社の工場や営業所の最新事情を社内報の形で発行していたのだが、小生は毎月のように社内報の翻訳を手がけていた。ところが、社内報の翻訳の依頼が、ココ数ヶ月バッタリと途絶えたのである。多分、社内報向けに執筆するだけの余裕がCEOに無かったのだろうと、大凡の推測はついていたが、今回の全世界拠点向けのメール翻訳をしつつ、想像していた以上に同社の納入先である米国自動車業界、あるいは同社をはじめとする部品メーカーの不況振りが、手に取るように読み取れ、暗澹たる気持ちになった次第である。


>>161

堺のおっさん

投資そのものについては、mespesadoさんが>>163で言及しているので、そのあたりは堺のおっさんとmespesadoさんに任せるとして、小生がNHKをはじめとする震災関連のドキュメンタリー番組を数本見つつ、つくづく個人的に考えさせられたのは、堺のおっさんが仰せの「復興のまちづくりはこれからが本番」という言葉だ。

確か、NHKの「震災遺児」というドキュメンタリー番組だったと思うが、母親と弟(当時一歳)を津波に流され、父親との生活が始まった小六の男の子を追った十年前の記録だった。そして、津波に流された水産加工工場で働いていた父親が、失職の身で息子のために慣れぬ手つきで、卵焼きを焼いているシーンを目にした時、胸を打つものがあった。真っ黒焦げの父親の卵焼き・・・、息子はどのような気持ちで、真っ黒焦げの卵焼きを食べたのかと想像するだけで、突然大切な家族を失い、父子家庭になった父子の厳しい現実を思ったものだった。数ヶ月して父子家庭の生活に慣れた頃、父親が東京の親戚を頼って東京に引っ越そうと息子に話しかけた時、「母や弟の眠る生琉里を離れたくない」と、息子は猛烈に父親に反対したという。つくづく、人にとっての生琉里とは何なのか、考えさせられるシーンだった。


>>164

mespesadoさん

> 「君子は義に喩り、小人は利に喩る」

御意。小生は>>160で以下の拙稿(旧ブログ)を紹介しました。
__________
中国では聖人というのは為政者(政治権力者)のことであり、君子は統治階級に属する人、小人は一般庶民という意味になる。
古典の素読
http://pro.cocolog-tcom.com/edu/2005/06/post_765c.html
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

実は、mespesadoさんが引用してくれた格言について、小生はさらに小室直樹の多くの言葉を、上掲の拙稿に転載していますので、少々長くなるものの、そのまま以下に再転載しておきましょう。
__________
   日本では聖人といえば、知恵が広大で行ないが正し
  い人、心の優しい人になる。君子は徳のある人、小人
  は凡人という意味だ。
 
   しかし、中国では聖人というのは為政者(政治権力
  者)のことであり、君子は統治階級に属する人、小人
  は一般庶民という意味になる。

   儒学者の説を聞いて最初に驚くのは、孔子が魯の国
  の大臣になって真っ先にやったのが大粛清だった、と
  いうくだりである。無能な政治家をすべて殺したし、
  諸候の会合で無礼な行ないをしたこびとや役人をも殺
  した。日本人の感覚からすれば、聖人が人を殺すとは
  なんと無慈悲で、そんな聖人なんかあるものかと思う
  だろう。政治上の問題で人を殺すのはスターリンだけ
  ではないのか、と思う人もいるのではないだろうか。

   論語の“誤読”で一つの例は「君子は義に喩り、小
  人は利に喩る」という言葉だ。これを正しく解釈する
  と「統治階級の人は義に喩り、庶民は利に喩る」とい
  う事実を述べているにすぎない。

   ところが日本人は「義に喩るのが君子で、利に喩る
  のは小人である。」と逆に読んでしまう。さらに、「
  君子は義に喩るべきであり、小人は利に喩るべきであ
  る」などとも読みたがる。いっそう徹底すると「あな
  たは義に喩って君子になりなさい。利に喩って小人に
  なってはいけません」という教訓にしてしまう。

   儒教の組織論はすっかり抜けてしまって、儒教が人
  間当為の教えであるという側面だけが、やたらと強調
  される。

   これほどの大きな“誤読”をする原因は、どこにあ
  るのか。それは、中国と日本とでは社会構造がちがい、
  しかも儒教は、中国の社会構造に深く根ざした宗教で
  あるからである。
   『資本主義中国の挑戦』p.200(小室直樹著 光文社)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

それにしても、堺のおっさんもmespesadoさんも、周囲には分かってくれる人がいないということもあり、常に孤独を感じているはずです。

最近、「仏教教師」というユニークな肩書きを持つ、菊谷隆太氏の動画を、小生は立て続けに鑑賞しています。そして同氏は孤独についても取り上げていました。
まともな人ほどぼっち(孤独)である説。仏教の視点から検証する
https://www.youtube.com/watch?v=bXOwL524E3k

だから、堺のおっさんもmespesadoさんも、まともな人なのだから孤独なのは当然であり、今のまま冥土の暇潰しを続けていく、孤独を貫いていけば良いかと思います。

冥土の暇潰し(生)と「死」は、表裏の関係があります。小生が初めて死を意識したのは24歳の時でした。当時は何をやっても上手くいかず、己れの人生に行き詰まりを感じたこともあり、友人が連れて行ってくれた尾瀬ヶ原で、我が命を絶とうと考えたほど追い詰められていました。このあたりはブログにも少し書しています。
20代の自殺
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-669.html

この死についてですが、同じく菊谷氏が仏教教師の観点から、死について見事な解説をしていましたので、この機会に紹介します。
「これ知らないと後悔する」人類の盲点を突くブッダの教え
https://www.youtube.com/watch?v=RKZeUU6rL8M



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
164:mespesado :

2021/03/14 (Sun) 14:17:18

host:*.itscom.jp

>>160

 亀さんのこの投稿の後半に書かれていることは、日本人にとっても海外の

人にとっても非常に重要な指摘になっていると思う。


> 「君子は義に喩り、小人は利に喩る」


 日本人は、これを


> 「聖人といえば、知恵が広大で行ないが正しい人、心の優しい人になる。
> 君子は徳のある人、小人は凡人」


と捉えるのに対し、最初の論語の格言本来の意味は


> 聖人というのは為政者(政治権力者)のことであり、君子は統治階級に
> 属する人、小人は一般庶民という意味


だという。

 そもそも日本以外の世界というのは「利己性が表出していてとてもわかり

やすい世界」であり、日本人からするととてもドライな現実があって、それ

をポリコレで道徳的に化粧している感が強い。

 これに対して日本の方は、逆に「ドライでなければならない」はずの世界

にも、やたらに「道徳」を持ち出して、それを他人にも強要するようなとこ

ろがある。

 政治というのは、究極を言えば、個々人が利害を最大にすべく動くと「合

成の誤謬」を引き起こしてしまう問題を、人為的に介入してそれを防ぐ、と

いう役割を担うことに他ならない(その他では外交と国防があるが、ここで

挙げた経済における国の役割ともちろん無関係ではない)。

 要するに、海外では「聖人」でなければならないのは「国家統治」を担う

人に対してであり、一般人は自分の利益を最大にすることだけ考えていれば

よいのだ(というか、自然にそうなっており、しかしそれで別に問題は無い、

と考える、という意味)。←合理的に考えると、少なくとも表面的にはこう

いう考え方が世界標準であるともいえる。

 ところが、今回のトランプ降ろしのDSの悪あがきは、国家統治をするべ

き人たちが自己の利益を最大化するという上記に上げた「聖人」論にあるま

じきことを、今まで(産業革命以降、成金たちがナンチャッテ民主革命で国

家権力を握って以来)ずーっと本質を隠して実行してきたのが、トランプの

出現で、その利己性が「バレ」てしまい、最早これを「隠れて」行う余裕が

なくなり、バレてもかまわんという形で露骨にやり出したために、多くの国

民がその現実に覚醒した、という事件であると言える。

 これに対して現代の日本の方の問題は、これとはまるで逆に、本来は自分

の利益を最大に考えればよいはずの一般庶民までもが「聖人」のまねごとを

して「タダでオカネを貰うなどコ〇キのやることだ」とBIや生活保護を叩

くことに必死になり、国政までもがこの「民意」に支配され、財務省の緊縮

政策を「国民」が後押ししてしまっている始末である。

 日本人も、非日本人も、バランスというものをもうちょっと考えたらよさ

そうなものなのに、うまくいかないものですね。

163:mespesado :

2021/03/14 (Sun) 13:20:06

host:*.itscom.jp

>>161

 「投資」という言葉が出てきたのでちょっと一言してみます。

 そもそも「投資」とは何か?

 ウィキペディアによれば、


> 投資とは、主に経済において、将来的に資本を増加させるために、現在
> の資本を投じる活動を指す。広義では、自己研鑽や人間関係においても
> 使われる語である。 どのような形態の投資も、不確実性が伴う。一般に、
> 投資による期待収益率が高い場合、不確実性も高まる。


 まあ、広義の意味の方はとりあえず置いといて、前半を見ると、これは資

本を出す側の「動機」について書いてあるだけで、そもそも何で「投資」と

いう行為が必要なのか、という一番肝心なことが書いてないw

 投資という行為が行われるのは、そもそも投資を受ける側が存在するから

であり、受ける側が投資を欲しているという大前提がある。この事実を改め

て一から考える必要があるはずなのだが、今までの時代は「そんなことアタ

リマエ」だったから、(Wikiというのは、通説(本項の場合は経済学)に準

拠しているであろうから)これは学界自体にこのことが意識にすらのぼって

いない、ということに他ならない。

 投資をして欲しい、というのは何かというと、直接的には「誰かオカネを

出してくれ」というニーズであり、借金と違うのは、「返せないかもしれな

い」ことを承知の上でカネを出してくれ、という点である。そのかわり、成

功したらすごい見返りを出しますよ、という「成功報酬」型の契約である。

 ↑以上、「オカネ」に視点を置いたら、以上のとおりなのだが、既に現代

貨幣のカラクリを熟知している放知技の皆さんは、ここで思考がストップす

ることはないだろう。「オカネを出してくれ、というなら国がオカネを刷っ

て欲しい人に渡せばいいんじゃないの?何で誰かが自分のオカネを供出しな

きゃいけないの?」という次なる質問がすぐ口をついて出て来るのではない

だろうか?

 当然のことながら、これには「供給力」の問題が絡んでくる。

 あまりに古代まで遡っても仕方がないから昭和の高度成長期で考えると、

この頃は便利な生活必需家電をゼロから国民全部が欲しがり、皆が一斉に手

に入れるには生産が全く間に合わない。そこで「優先順位」を定めて、優先

順位の高い人から手に入れる。優先順位の高い人というのは、もちろん金持

ち。彼らが生活必需耐久消費財を手に入れてから、その次の金持ち、…とい

う順番で、庶民は後回し。でも、この優先順位を誰かが人為的に定めたので

は「ずるい」という不平不満で社会は不安定化するから「オカネの保有量」

により、「貨幣の仕組み」上「やむを得ない」待ち行列だ、ということで皆

が信じていれば、誰からも文句は出ない(サヨクの過激派革命思想家を除い

て)。そして庶民は待っている間何をするのかというと、黙って貯蓄に励む。

そして貯金が溜まったら念願の生活必需耐久消費財を手に入れる、という形

で(実際は「オカネが溜まる」こと自体が本質的なのではなく、オカネが溜

まるまで多くの人が購入を待つことによって分散消費が行われることによっ

て供給不足が生じないようになっていることが本質←これ重要!)世の中が

回っていた。そして「投資家」、つまり投資する方というのは、①既に欲し

いものは手に入れてしまったので、ひたすらオカネを増やすゲームに参加し

たい、という人と、②コツコツ貯金して溜まるまで待つなんてできないから、

ハイリスク・ハイリターンの投資で一発勝負に出て、もし賭けが当たって儲

かったら耐久消費財購入レースの「優先順位」が繰り上がるので、このこと

を期待して投資に参加する、という人の2種類があったと思われる。

 ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 ひるがえって、供給過多の今日ではどうか?

 供給力がハンパなく進歩したため、高度成長期みたいに「消費したい人が

殺到するので分散消費を促すためにガマンする」必要なんかない。たまに新

型ゲーム機が発売されるので徹夜の行列ができたりとかはあるが、せいぜい

数日、長くても数カ月待てばよいだけで、高度成長期の待ち時間(年単位)

とは比ぶべくもない。こんな時代に消費をガマンして投資、いやそれどころ

か「貯蓄」に励む必要すらない。

 今日での需要と供給の関係「だけ」を問題にするなら「オカネを必要とす

る人には国が刷って渡せばよい」というのが「正解」である。

 ところが↑こんなことをいうと「資本主義を否定するのか」「共産主義だ」

と言い出す人がいるけれども、そう主張する人は、実は「世の中を貨幣の仕

組みによる自然に任せておくのが一番公平であり、人工的にカネを配って消

費の優先順位を人為的に変更するのは不公平である」という考え方であるこ

とが多い。ところが彼らが考えている「貨幣の仕組み」というのが、実は、

金貨や兌換貨幣であった「オカネを自由に増やすことができない」昔の誤っ

た先入観によるものなのである。つまり何を言いたいのかというと、「あん

たが貨幣の自然な仕組みだと思っている、その仕組みとやらも、実は人為的

な(そして不換貨幣の現代では無意味な)『オカネのプール論』に基づくも

のなんだから、全然『自然』じゃないんだよ、言い換えると、カネの配分に

関する『貨幣論の誤った思い込み』に関する限り『(カネを稼げる能力が高

い人から消費の優先権を与える)資本主義』も『(カネは富裕者から取り上

げて貧乏人に与える)共産主義』も同じ穴のムジナとしか思えない」という

ことなのである。

 ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 結論:「投資」の本来の意味であった「オカネの投資」については、その

必要性の部分も含めて根本的な再考が必要である。従って、今後は、Wikiで

は「広い意味」として書かれていた「自己研鑽や人間関係」の投資の方にこ

そ、その意味をシフトしていく必要がある。
162:通りすがり :

2021/03/14 (Sun) 12:41:27

host:*.ocn.ne.jp
リベラル民主主義とは税金の垂れ流しに群がる亡者の群れ政治。

フクイチはデブリ取り出しに、この先何十年も掛かります。
つまり復興は何十年も先。喫緊の問題は、汚染水タンクの老朽化&倒壊危機。

避難者には東電から月に何十万円も入るので、仕事をせずとも新築高級住宅&タワマン暮らしとか。
闇のクマさんが暴露してました。
原発誘致で設けた金も今回の金も、我々の電気料金から支払われるので電気料金は高止まり。
片や、批難区域外の福島住民には金が入らない。
被災者格差勃発で、東電から金を分捕ている成金は嫌われ者になっているとか。

これを見ると、チェルノブイリでのソ連の一斉強制移住の方が良く見えてくるから不思議。

161:堺のおっさん:

2021/03/14 (Sun) 09:26:20

host:*.enabler.ne.jp

>>160 亀さん

10年ひと昔といいますが、

被災地の時間軸はもっと長いでしょう。

神戸でもそうだったのですが、長田再開発は

巨額の費用にもかかわらず失敗しています。

東北の復興住宅も進んでいますが、なかなか人が戻らない。

なぜ、行政主導のまちづくりがことごとく目的を達成できないのか。

ここにこそ、お金の使い方につながる

お金の作り方の根本問題が潜んでいるのだと思います。

箱モノ行政と揶揄されるお金の使い方を全面否定はしません。

むしろ「コンクリートから人へ」という陳腐なスローガンで

緊縮財政へと突き進んできた民主党政権の方こそ地方を疲弊させた元凶。

まずは住める環境が整備されたことは前進。

そこで止まってしまうから、復興が終わってしまう。

復興のまちづくりはこれからが本番ですね。

人が戻るまで、つまり人が戻りたいと思うまちになるまで

行政はお金を出さなければならないと思う。

それが本当の投資。
160:亀さん:

2021/03/14 (Sun) 03:33:26

host:*.t-com.ne.jp
>>158

堺のおっさん、映画「Fukishima 50」ですが、一応録画はしたものの、立て続けに仕事が二本入ってしまったため、ゆっくり鑑賞できるのは今週後半あたりになりそうです。ただ、仕事の合間に一時間弱の震災に関した、気になるドキュメンタリー番組数本は見ています。

特に心を動かされたのが、「震災遺児」と題するNHKのドキュメンタリー番組でした。小生は旧ブログで「ををしさ」と題する記事をアップ、震災から一ヶ月が経った或る日の夕方、偶然見たテレビ番組について以下のように書きました。

__________
数日前になるが、夕食時に何気なくテレビの画面を見ると、気仙沼市の小学校の卒業式の様子が放映されていた。卒業式の後、インタビューを受けていた小学校六年生の女の子が、「(行方の分からない)お母さんにも出席して欲しかったです」と、淡々と答えている健気な姿を見て、思わず熱いものがこみ上げてきた。ここにも大和撫子の雄々しさを垣間見た思いだった。
http://pro.cocolog-tcom.com/edu/2011/04/post-b1a1.html
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

>>159

ひとことじーさん

> 「民主党」の金城湯池である「NYとカリフォルニア」でにわかに発生したスキャンダル

仰せのとおり、「ならず者集団の極左連」同士による、約200兆円を巡っての骨肉の争いだと小生も思います。まぁ、我々は連中のやることなすことについては、淡々と上から目線で眺めていればE-のではないでしょうか・・・。それにしても、日を追う毎に覚醒していくアメリカ人が増えているのは、良い兆候と云えそうです。

関連して、張陽氏が「トランプの物語【第127回】」と題する、なかなか良い動画をアップしていました。
https://www.youtube.com/watch?v=WkgQtOFpx0s

要するに、オバマやブッシュといった過去の大統領と違い、トランプの場合は世界各国で人質になっていた、アメリカ人の為に本気で動いた・・・。こうしたトランプと他の大統領の明らかな姿勢の違いを、動画の最後で張氏は孔子の言葉を引用しつつ、以下のように語っていたのが強く印象に残りました。
__________
君子が道義を重んじる
精進が利益を重んじる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日本語としては不完全であるものの、張氏の言いたかったことは確実に伝わってきます。ちなみに、正しくは以下の通り。

「君子は義に喩り、小人は利に喩る」

これは、『論語』の里仁篇に出てくる格言ですが、トランプとDSとの違いについて、一目瞭然に示した格言と云えるのではないでしょうか。

なを、日本では「聖人といえば、知恵が広大で行ないが正しい人、心の優しい人になる。君子は徳のある人、小人は凡人」というふうに捉えられているのが一般的ですが、小室直樹ではありませんが、正確な聖人・君子・小人の定義は以下のようになるはずです。
__________
中国では聖人というのは為政者(政治権力者)のことであり、君子は統治階級に属する人、小人は一般庶民という意味になる。
古典の素読
http://pro.cocolog-tcom.com/edu/2005/06/post_765c.html
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
159:ひとことじーさん :

2021/03/13 (Sat) 15:47:43

host:*.plala.or.jp

超妄想を少~し。

アメリカ政治が俄然面白くなってきた模様。

ヒントになったのが「NY州知事クオモのスキャンダル」に民主党議員の半数近くが、公然と辞任を迫ったこと。

今まで一枚岩に見えていた「極左・民主党とオトモダチ」。

売電が一応「大統領職」に着いて、「トランプ弾劾」が失敗に終わった辺りから雲行きがおかしくなった模様。

その原因が「1.9兆ドル、約200兆円」の巨額予算にあることはほぼ間違いなさそう。

すなわち、極左・民主連を一致団結させていた「分け前」が目前に迫ってきた2月下旬~。

時を同じくして「民主党」の金城湯池である「NYとカリフォルニア」でにわかに発生したスキャンダル。

カリフォルニア州では「ニューサム知事」のリコールは成立を目前にしているが、民主党員の反乱なしにはあり得ない現象。(150万筆の目標を既に上回り200万筆を越えたと)

一方のNY州では「約47%の民主党議員」が「クオモ辞任」を要求する事態。

今までであれば「あり得なかった」現象でありますね。

1.9兆ドル予算が「議会」に提出されたのは、トランプ弾劾終了した2月後半(だったと記憶してます)。

地方への分配金約40兆円の半分程度が「NYとCA」に行くとなれば、

元はといえば「ならず者集団の極左連」、分け前の分捕り合戦が本格的にスタートしたん)じゃないかと・・・。

オトモダチのメディアは「極左の如何なる犯罪」も報道しないことを「ならず者達」は熟知。

「ならず者」同氏で身内の闘争が始まれば「血を血で洗う・仁義ない戦い」となるんじゃないでしょうか?

今後の展開に興味津々というところです。

158:堺のおっさん:

2021/03/13 (Sat) 10:40:38

host:*.enabler.ne.jp

>>157 亀さん

fukushima50見ました。

重要な部分がだいぶ抜け落ちてますが、まあしようがないでしょう。

人が運と呼ぶ神懸かり。

そんなことが頭をよぎりました。

東北被災地でのもう一つの女川原発。

建設予定地は現在よりもかなり低い所にあったそうです。

縁あって現地に行ったことがありますが

もし予定通り海水汲み取りの都合を優先して低地に建設されていたら

間違いなくダブル爆発になっていたでしょう。

設計変更がされたのは地元誘致側からも津波が来たらどうするんだと

高さ15m程度の条件が強く出されたからだと、

もう20年も前に関係者筋から聞きました。

これも一つの運なのかななどとぼんやりと考えた次第です。
157:亀さん:

2021/03/11 (Thu) 11:30:58

host:*.t-com.ne.jp
本日は3月11日、生涯忘れることのできぬ、東日本大震災が発生した日です。そこで、新ブログ記事「Fukushima 50」を先ほどアップしました。
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1867.html



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
156:我々は、情のつながりですから :

2021/03/10 (Wed) 14:50:01

host:*.zaq.ne.jp
気象庁

https://www.data.jma.go.jp/svd/eew/data/hypo/index2.html

英国が駐日大使に女性を史上初めて選任。なぜ今なのか?(原田武夫の『日々是解説』Vol. 13 )

https://www.youtube.com/watch?v=dj4gUefCZWU

TOKIOが聖火リレー辞退、ジャニーズは東京五輪から撤退準備

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/286225

なぜ、UKはTOKYOOlympicを中止すべし・・・なのか?

"PRINCE ROYCE - Stand By Me (Original Official Video High Quality)"

https://youtu.be/PPgQ4nDLh0s
155:堺のおっさん:

2021/03/10 (Wed) 08:52:55

host:*.enabler.ne.jp

市場動向も渦巻いている。

一般には、NY市場がバイデンの経済政策にどう反応しているのか、

ここに注目している見方が多いが、

私は中国市場に注目している。

リーマン時もそうだったが、いち早く復活して牽引した。

その中国市場が上げ止まっている。

内需転換を推し進め、貧困解決を打ち出しているが

中国の極端な貧富格差はもはや後戻りできない地点まで進んでいる。

結局膨張路線に回帰していかざるを得ない。

市場の下落はその足かせにもなっている。

どちらにも進めない中国。

危険な状態でもある。
154:我々は、情のつながりですから :

2021/03/09 (Tue) 12:09:19

host:*.zaq.ne.jp
気象庁

https://www.data.jma.go.jp/svd/eew/data/hypo/index2.html



1995年8月急行砂丘タブレット通過授受失敗~非常停車

https://youtu.be/ID4929NZEW8



"Stand By Me Stand by you”

https://youtu.be/Us-TVg40ExM
153:mespesado :

2021/03/08 (Mon) 07:07:43

host:*.itscom.jp

 実は >>152 で紹介したツイートの中でも論じられていますが、徴税廃止

どころか社会保険料などの国民負担もすべて廃止すべしという主張もかなり

出て来ています。たとえば↓


「国民負担率ゼロ社会」を目指して【←うずらのブログ】

https://ameblo.jp/kobuta1205/entry-12660501720.html


 もちろん政治家の演説やポスターではあまりにも国民の常識からかけはな

れた論は、いくら正しくても胡散臭いと一蹴されてしまうリスクもあります

が、逆にあまり相手の理解力に忖度し続けると、自分がフィードバックで逆

洗脳されてしまい、ミイラ取りがミイラになってしまって財務省やレントシ

ーカーの術中にはまうリスクがあります。

 あまり忖度など考えずに素直に考える ← こういう態度を世の中に普及さ

せて行くことの方が大切なのではないでしょうか。
152:mespesado :

2021/03/07 (Sun) 22:40:24

host:*.itscom.jp

 消費税減税?

 なにをなまぬるいことを!消費税廃止じゃ!

 ↑これすら過激な主張だと思われてるが、それどころか「徴税そのものを

廃止せよ!」という主張の人をやっと見つけました↓


消費税減税⇒廃止@8w6lsSLQL9vNegv

https://twitter.com/8w6lsSLQL9vNegv

(プロフィールより↓)

> 通貨発行権を持つ日本政府が徴税を続けることに、どのような意義があ
> るかを考えたことはありますか?徴税は、インフレを抑制するための手
> 段でしかありません。適度なインフレを続けることは、健全な経済発展
> には欠かせません。デフレ脱却すら実現していない日本では、徴税は害
> しかありません。一刻も早い徴税停止が必要です。まずは消費税から。


 よくぞ言ってくれた!あと、固定されたツイートの次の主張↓もよい!!


> 何度でも繰り返すが、政府は儲けるために存在しているのではなく、国
> 民を豊かにするためにこそ存在している。だから税収を増やそうとする
> 必要は一切ないのである。後から回収などしなくてもよい。黒字でなけ
> ればならない民間とは違うからだ。デフレ脱却の為には、まず緊縮財政
> 政策をやめるべきなのだ。


 こういう意見が早く主流になるとよい。ってか、言論空間ではこのくらい

過激に主張しないとネ!
151:あそみ :

2021/03/05 (Fri) 22:30:36

host:*.ocn.ne.jp

>>150 堺のおっさん
お久ぶりです。外出しており、レス遅くなりました。
最近ご投稿がないので寂しく思っておりました。

”総括” 懐かしいフレーズです(笑)
しかし、労組の大会では多分今でも使っていると思います。
もしかすると、立憲民主党もそうかもしれません(笑)

  >それにしても、懐かしいヘルメット姿。
  >全学連経験者が影響を与えているのかな。
成程・・・。あり得ない話ではないですね。
確かにファッション(笑)はそっくりです。
ベトナム戦争では、日本軍の捕虜残兵が対米戦闘に深く関わった、ということを灰聞したことがあります。
それを参考に海外在住の革マル残党が、工作している可能性もあるかもしれません。
そうであるならパトロンはDS(広義の)でしょう。同時に軍側の支援もしているかもしれません。
適切に実体を表現している言葉ではありませんが、俗に言う「ユダヤの両建て」です。
ミャンマーも注視していきたいと思います。

150:堺のおっさん:

2021/03/05 (Fri) 08:47:15

host:*.enabler.ne.jp

>>149 あそみさん、お久。

って、私もお久ですが…

全学連…、懐かしいですな。

私も1975年に大学に入ったころ

残党の方々から「お前は68~69闘争をどう総括してるんだ」と言われ

「中坊でした!」と答えたことを懐かしく思い出しました。

昨日からミャンマーのデモ弾圧映像が流れていまして、

思わず全学連のスタイルと同じだな~と。

安全帽(ヘルメット)をタオルで固定してデモをする。

映像の暴行を受けていた3名は医療関係者という解説もありましたが、

ヘルメット被った医療関係者は無いでしょう。


クーデターによって政権をアウンサン・スーチーから奪還した軍部。

この評価は一般には中共の後押しで政権を奪取した傀儡政権というもの。

本当にそうなのか?

DSの2大陣営、中共とロス茶系のどちらからも

ミャンマーを守るためであるとはいえないか。


中共の圧倒的な軍事力の前には芥子粒のようなミャンマー。

一帯一路に組み込まれるだけなのかどうか。

それがミャンマー軍事政権の本質を明らかにしてくれると思います。


それにしても、懐かしいヘルメット姿。

全学連経験者が影響を与えているのかな。
149:あそみ :

2021/03/05 (Fri) 01:31:01

host:*.ocn.ne.jp

>>146 >>144 かたちさん

  >私には何かもっと奥にありそうな気がしています。
  >考えようによってはとても恐ろしい世界も感じさせます。

 大切な心得です。俗に陰謀論として揶揄される「現実の政治」を垣間見ようとするならば、人の意見を吟味
し咀嚼しながら、別視野を含めて更に深淵部に踏み込むというスタンスが不可欠です。そうでなければ情報
の洪水に飲み込まれ、いつの間にか自分がディスインフォメイヤーに陥落してしまいます。
 簡単に出来上がってしまう人多い中で、かたちさんは、良い視点をお持ちだと思います。世の中は、消化
不良のままに発信し続けている方々が大半です。そういう方々は、以前の間違いを訂正し丁寧に説明しする、
ということさえしません。間違いを正当化するので、その後の論旨も誤謬だらけです。

 嘗て、我が国には安保闘争や全学連闘争がありました。彼らは、未だ過去の自分たちを正当化しており、
虚心坦懐に自省するという、脱皮に欠かせない手続きを踏まないまま生存しています。この作業は相当に厳
しいものです。学んだものを全否定した上で、己の頭の悪さとガードの甘さを直視させられるからです。
その辛い修行を経ないまま、革命を叫んだ同じ口で、後輩に社会人心得を語り、子育てを行い、マスコミに
入った輩は言論活動にも従事しました。その成果がどうであったか。答えは、現在の日本の姿にあります。

 「禊」を行い「祓」を施して初めて、新な価値観を受け入れ創造することが出来ます。腐っても鯛とは言う
ものの、腐った鯛を料理に混ぜては食中毒を起こします。腐った鯛を見分け丁寧に取り除いてこそ、滋養豊か
な料理が可能になるというものです。禊祓、脱皮の手続きを済ませなければ、いつでも形を変えた同じ手口に
篭絡され、偽情報を価値あるものと錯誤する人生となってしまいます。
 禊祓の済んでいない方々が、今、また無意識のままDSのディスインフォメイションを垂れ流しています。
ご本人は、新たな世界を発見し構築したと思っているようですが、勘違いも甚だしい限りです。
お覚悟召されよ(笑)

 今回のご意見に関しては、>>145で、suyapさんが明快な見識をご披露されました。
 私も賛同致します。
 当板にはご意見番が犇めいており、勘違いや間違い等があれば訂正して貰えます。実に貴重な存在です。
 かたちさんのご投稿によりsuyapさんの見解が記述され、閲覧者全員が学ぶことができました。大いなる
成果です。
 臆することなく、恐れずに今後もご投稿下さい。

 今後のご活躍、心より期待しております。


>>145 >>147 suyapさん

 >>145 
 お見事です。
 流石に良く調べておられます。

 >>147
 DSは軟体動物の如しです。定義されないよういつも何かに寄生し形を変えています。狭義では米国の政府
内部の闇権力を指すようですが、私を含め、当板では皆さんもっと広い意味で使っているようです。イルミナ
ティに関しても歴史を踏まえた整理が必要かと思います。亀さん方式の定義でも宜しいかとも存じます。
機会を見て整理する必要があるかもしれません。

 >>145 >それこそ「命がけ」で追及するのです
 
 仰せの通りです。「現実の政治」を知ろうとするならば、命がけの探求になります。
 その姿勢無くして真実に到達することは無いものと考えます。命がけであるからこそ、直感と本能が機能
し、真偽判別に作用するのであろうかとも思います。

 私もsuyapさんの背後に隠れ、目立たないようについて行きます(笑)

148:Smoking Sound :

2021/03/04 (Thu) 21:06:42

host:*.plala.or.jp
日銀株が謎の急騰

http://grnba.jp/

Greensill Capital prepares to file for insolvency

https://www.ft.com/content/968a1476-9d4b-478d-b3c7-84d22e54a8bf

Ukadan - Smokin' Boogie

https://youtu.be/ZCr-Jc8GOSM
147:suyap :

2021/03/04 (Thu) 20:19:29

host:185.54.228.35

DS/ディープステートを定義するのは難しいですが、どんなことを目論んでいるグループかとカテゴライズすると解りやすいなと、以下の投稿を読んでいて思いました。かなりスピリチャル、宗教的な表現が多いですが、テレグラムで私がよく読むサイト(https://t.me/TrumpPatriotNews)です:

----------------------------------
The Deep State wants us to destroy ourselves, to live in fear, to feel defeated, to feel worthless and enslaved to their spiritual warfare tactics. They want to control what we do, how we live, where we go, what we buy and how we think.

Don’t ever let anyone or anything do that to you. You are not alone. God is in control!

Put on the full Armor of God.

ディープステートの精神面での戦略として、私たちが自分自身を破壊し、恐怖に震え、敗北感、無力感の虜となって生きるように仕向けています。彼らは、私たちの行動、生き様、行く場所、買う物、そして考え方まで、すべてコントロールしたいのです。

それが何者であれ、何物にせよ、あなたにそんなことをさせてはなりません。あなたは一人ではないのです。神様がすべてお見通しです。

神様の完璧な鎧で身を包みましょう。
----------------------------------

神様が、「光」であっても、「善」であっても、「宇宙の真理」であっても、それは人それぞれ。

さあ、おもしろいことが展開しますように!
146:かたち :

2021/03/04 (Thu) 15:16:59

host:*.ocn.ne.jp
suyapさん、ご意見ありがとうございます。

物事のバックグラウンドをきちんと理解しないまま意見を述べている部分が多々ありました。

申し訳ありません。 ただ、私は、トランプ氏を信じて行きたいです。
145:suyap :

2021/03/04 (Thu) 14:07:03

host:185.54.228.35

>>144 かたちさん

初めまして♪

なんだか一斉に同期状態で放知技が静かになってしまった現象を不思議だな~と感じながら同じく静かにしていましたが(何も書く気が起きなかった)、ぼつぼつ常連さんが復活してこられたようで、つられて私も「かたち」さんに一言申し上げてみたい気分になりました。

>トランプ元大統領は、過去(若い頃?)3回程DSから融資を受けて
  >立ち直っているようです。

DSと簡単におっしゃいますが、それが何を、誰を意味するか定義して使っておられますか?

トランプ・ファミリーとユダヤ人との付き合いは、ヨーロッパから脱出して渡米したユダヤ人らで人口の膨れ上がったニューヨークのユダヤ人コミュニティがユダヤ人センターを建てようと手ごろな値段の土地を探していたとき、不動産業で成功しつつあったトランプ大統領の父フレッド・トランプ・シニアが、ポンと無償で土地を提供したのが始まりです。彼らに感謝されたトランプの会社は、ユダヤ人のテナントを多く得ることができて双方ウインウインの関係となりました。ドナルド・トランプ風に言えば「ビジネス・ディール」でしょう。

そんな経緯から、トランプのまわりには、娘婿のクシュナーやその父、それにのちにイスラエル首相となるネタニヤフを始め多くの有名ユダヤ人がたくさんいます。しかし、それだからといって、「トランプがDS側」とはなりません。そもそもユダヤ人=DSではありません。

>また、今、富裕層はトランプ氏と同じフロリダへ移住が始まっているようです。

民主党に破壊された「ブルー」都市から税金も安く治安の良い「レッド」ゾーンへの大企業の移住は、すでにかなり前から始まっています。加えて高所得層のリタイア組の移住地としても人気です。東部ではフロリダ、西中部ではテキサスがポピュラーです。またトランプがマ・ア・ラーゴを購入したのは1985年です。維持費だけでも莫大な金のかかるこの伝統老朽建築物に固執するのは、彼なりのロマンだと思います。なんたってここは、「冬のホワイトハウス」となるべく用意された場所だったのですから。

>「プーチンがトランプに渡したサッカーボールは、赤いアドレノクロムを

アドレノクロム伝説に関しては、宇宙人の存在とともに私はまだ何も言えません。この手の話については、逆陰謀論の可能性も視野に据えて見ていく必要があると思います。ただし失踪未成年者の捜索は、トランプ政権の指導によってU.S. Marshals(連邦保安局)はじめ関係部署の大規模な操作がいまだに継続展開されていることは事実です。

>トランプは、どちら側なのか?

それは他人事ではなく、判断する本人の心、頭脳、情報(知識)の「質」が問われる質問でしょう(笑)だから、それこそ「命がけ」で追及するのです、本当にわかっているなら。

私は必要なバックグラウンドの「ファクト」を踏まえながらも、まずは「現物」に正面から当たります。

トランプのスピーチを聞いて、「心」を「心」で読もうとします。

そして、そのまわりにいる人々、事象を観察します。その渦を遠目からも眺めます。

そのうえで、自分を投影する流れを選びます。

もちろん、正(光)の将来はトランプの行く方向にありと、私の本能は示しています。
144:かたち :

2021/03/03 (Wed) 23:06:52

host:*.ocn.ne.jp
˙私には何かもっと奥にありそうな気がしています。
コロナ禍に対する国際的な対応、アメリカ国内の状況、その他、
あまりにも全てが同時に起こり過ぎている気がしてなりません。
トランプ元大統領は、過去(若い頃?)3回程DSから融資を受けて立ち直っているようです。
また、今、富裕層はトランプ氏と同じフロリダへ移住が始まっているようです。

「プーチンがトランプに渡したサッカーボールは、赤いアドレノクロムをデザインしたものだったそうだ。」という記述に関しても、そのまた裏の「宜しく…」の意味にも捉えられます。
トランプは、どちら側なのか?
考えようによってはとても恐ろしい世界も感じさせます。
143:亀さん:

2021/03/03 (Wed) 04:46:20

host:*.t-com.ne.jp
>>140

ひとことじーさん、日々の精力的なブログ記事、誠に有り難うございます。お陰様で、小生の情報アンテナが一層鋭くなってきたように思います。

> 日米揃って「政権の崩壊」が同時進行の匂いがしてきた。

御意。小生も別板で以下のように書きました。

> 嵐の前の静けさを思わせるトランプ陣営の動向
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/17149034/427/

堺のおっさんが>>141で鳴門の渦巻きを引き合いに出していましたが、実に言い得て妙です。その堺のおっさんの言葉を念頭に幾本かの動画を視聴したところ、以下の三本の動画に目が留まりました。

■地殻変動
すべての場所で地殻変動が起きている
https://www.youtube.com/watch?v=4hjHc5lAAbM

マドモアゼル・愛のおっちゃん、表層的には淡々と日々が過ぎていくが、今までに我々が体験したことのないような、何かとてつもない地殻変動が起きつつあるのを、直感的に感じ取っている様が手に取るように分かる動画でした。

これは、小生の「嵐の前の静けさ」、あるいは堺のおっさんの「鳴門の渦巻き」という言葉と、何処かで密接に結びついているのでせう。

■人々の覚醒
2021.03.01 【米国】2024年共和党の勝利を宣言‼️CPACトランプ大演説の真意を読み取ります‼️【及川幸久−BREAKING−】
https://www.youtube.com/watch?v=IgEKx2aSt_Q

今回のCPACにおけるトランプの演説は、一ヶ月ぶりということで世界の注目を集めた。及川幸久氏は同演説の具体的かつ細々とした解説は、TOMOさんのツイートが優れているということで、以下のようにTOMOさんのツイートを紹介していた。
https://twitter.com/Tomo20309138/status/1366124338408284161
https://twitter.com/Tomo20309138/status/1366144781311696896

一方、及川氏の場合、「自己啓発的で愛国的」という観点から、トランプの演説を評していた。これは、ワイドショーのみが唯一の情報源という人たちとは異なり、ネットで様々な視座でトランプを評した記事や動画を、読んだり視聴したりしてきた人たちの場合、マドモアゼル・愛のおっちゃんのように、「何か未曾有の事が起きつつある」と薄々感じ取ってはいるものの、果たして、どのような結末が我々を待っているのかまでは分からない状態にある為、どことなく心の中では落ち着かない人たちに対して、及川氏の動画は各々の心の琴線に触れる、不安を吹き飛ばしてくれる、実に心強い内容の動画だと思う。


今回の演説は何が違うのか?演説の三つの重要ポイント(お久しぶりです!)
https://www.youtube.com/watch?v=oscjqgu-q0M

Harano氏のいう三つの重要ポイントとは、以下の通り。
①2024年の大統領選に向けての出馬を臭わすと同時に、新党を立ち上げるのではなく、民主党を立て直すのだという選択肢を公にしたトランプ。

②現行の米国選挙体制を一層無法化しかねないHR1法案、これに賛成する共和党員はトランプに強く批判されるだろう。選挙の公平性を無くしてしまうような悪法は、確実に上院でストップをかけるべきだとトランプ。

③アメリカ国民にトランプ声を伝えるため、ツイッターやフェイスブックに代わる自前のプラットフォーム構築が必要であり、自前のプラットフォームを持つことにより言論の自由を確保すると語ったトランプ。

どれもこれも大切な懸案事項であり、これらが今後どのように改革されいくのか、世界の命運を握っているだけに、固唾を呑んで見守っていきたいと思う。


最後に、バイデン政権が発足してから一ヶ月が過ぎた。日々その馬脚を顕しつつあるのは大変喜ばしいことだと感じている日々である。バイデン陣営には今後も、この調子で突っ走って欲しいと願うばかり(爆)。何故なら、それにより日々覚醒する人たちが増えていくからだ。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
142:ULTRA  SEVEN SOUND :

2021/03/02 (Tue) 22:11:22

host:*.plala.or.jp
ULTRA SEVEN

https://youtu.be/jCDTCurD_w4

ULTRA President

字幕が、来ましたね。

https://twitter.com/BbYS4UxpneJ5efz/status/1366165141683802112?s=20
141:堺のおっさん:

2021/03/02 (Tue) 21:32:35

host:*.enabler.ne.jp

>>140 ひとことじーさん

呼び出されちゃ~ネ。

鳴門の渦巻きをご覧になったことはおありでしょうか。

不思議な光景です。

大渦と鏡面のような海面がとなりあわせに。

今の流れとはそんな鳴門の渦潮のような不思議な流れです。

逆流でもありません。

ましてや前進しているわけでもありません。

政治・経済の全ての場面がいったん停止し

すぐ隣では渦巻いているのです。

前進か後退か、といった発想では

静止と渦巻きが共存するような流れは理解できません。


しかし、渦巻きの本質が正反対の力の均衡による静止状態が

小さなことで破れることによって生まれる現象であるなら、

面白いではないですか。

どちらの力も同等であるからこそ生まれる静止と渦巻き。

したがって方向性のない渦巻きには先読みが効きません。



一方で、圧倒的に強かった勢力に対抗する勢力が台頭して

力の均衡が生まれたのではなく、

圧倒的な勢力が急速に弱体化していることから生まれた

力の均衡であることは間違いありません。

トランプが「不思議な旅」というのもうなずけます。

以上です。
140:ひとことじーさん :

2021/03/02 (Tue) 12:23:02

host:*.plala.or.jp

日本では「菅政権」の終焉が始まった噴霧気。

新年度予算も衆議院で可決したので年度内成立は確定↓

予算案、午後に衆院通過 菅首相「予備費5兆円必要」
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021030200151&g=pol

そこへ、売電の消息が3日間不明とのこと↓

https://gab.com/realGodEmperorTrump/posts/105816991670855546

gab投稿:Google翻訳:↓

>ジョー・バイデンは3日間行方不明になっています。 メディアは完全に沈黙している。

>多分ジョーは緊急の家族の問題を抱えていましたか? 彼は確かにたくさんの勝者を育てました。
>彼の娘のように、彼女が子供の頃ジョーと「おそらく適切ではない」シャワーを浴びたと言う麻薬中毒者とセックス中毒者。

>フルリリース:アシュリーバイデン日記は、児童の性的外傷、薬物乱用、ジョーへの恨みを明らかにする–内部告発者

日米揃って「政権の崩壊」が同時進行の匂いがしてきた。

日本の政権弱体化で「極悪組織・財務省」は高笑い中でしょうね。

アメリカは「ハリス大統領」を予定していたようだけど「予算教書」も読まないで「大統領不在」となるのかな?

日米政界の先行きが見通せなくなった「チャンス」を、習さんが見逃すだろうか?

もちろん「台湾侵攻・尖閣占拠」のことですが・・・。

堺のおっさん様の「先読み投稿」を心待ちにしております。m(_ _ )m


139:奥田 正行 :

2021/03/01 (Mon) 17:19:45

host:*.zaq.ne.jp
皆様、お喜びください。
反日の朝日新聞が、昨年9月中間決算で大赤字、約300名の希望退職募集の上、
今般は、「社員の購読を自腹化」とのことです。関連記事・ツイートを紹介します。
日に日に、国民の敵、朝日新聞が衰退しています。


記事1:朝日新聞社、コロナ影響で9年ぶり赤字 9月中間決算
朝日 2020.11.30 17:00
https://www.asahi.com/articles/ASNCZ5JLVNCZULZU010.html#:~:text=

> 朝日新聞社が30日発表した2020年9月中間連結決算は、新型コロナウイルス感染拡大
>の影響を受け、売上高が前年同期比22・5%減の1390億9千万円、営業損益が92億9100万円
>の赤字だった。業績の動向などから、将来の利益を前提に税金の前払い分を資産として
>計上する「繰り延べ税金資産」を取り崩したため、純損益は419億800万円の赤字となり、
>中間決算として9年ぶりの赤字となった。・・・


記事2:朝日新聞社300人希望退職検討 2023年度までに、構造改革
共同 2020.12.02 19:38
https://news.yahoo.co.jp/articles/44eda2409d55cc4de58379bd2cfb10ef3ea8bd92

> 朝日新聞社が2023年度までに社員計300人規模の希望退職の実施を検討していること
>が2日、分かった。業績悪化を受けた構造改革の一環とみられ、まずは100人以上を対象
>とした具体案を労働組合に示した。退職者には特別一時金を支払うほか、再就職も支援
>する。

> 21年1月12日~3月22日に100人以上を募集する。一部の管理職などを除き、来年3月31日
>時点で勤続10年以上の45歳以上65歳未満の社員が対象となる。原則5月31日付で退職する。
>年収や年齢に応じて、希望退職特別一時金として最大計5千万円を支給する。再就職支援
>会社のサービスも受けられるようにする。

記事3:朝日新聞が赤字で「社員の購読を自腹化」の衝撃
部数減で苦肉の策、社員から不安や憤りの声も
東洋経済(井上 昌也 :記者 ) 2021.02.26 05:10
https://toyokeizai.net/articles/-/412872

>社員ならばタダで読めていた『朝日新聞』が有料になる――。

>朝日新聞社が社員に対する自社の新聞購読料の補助を廃止することが、東洋経済の取材
>で明らかになった。

>同社ではこれまで、社員による朝日新聞の購読で発生する料金を、福利厚生の一環と
>して会社が負担してきた。しかし、この制度が2021年4月以降のどこかで廃止される
>見込みだ。
・・・

ツイート:上念 司 2021.02.28 19:59
https://twitter.com/smith796000/status/1365979923706302470

@smith796000

>これはパワハラの一種ではないのか?疑惑が深まった!!

>(上記記事3引用)


Tom 20時間
@kamitanakamachi

>300人リストラの上、読みたくない新聞を自腹で買うなんて社員が気の毒です。

>関連団体の団長が先頭に立って、解約へと社員を導き、救ってあげることはできない
>でしょうか。

>魔除けのステッカーを社員の自宅玄関に貼ってもらうと効果ありますかね
138:takanaka :

2021/02/27 (Sat) 12:25:01

host:*.dfri.se
国は何を海中に出してるか 何を空気中に 一切の説明 公表もない
非常に暴力的な印象ではあるかな
137:mespesado :

2021/02/25 (Thu) 07:26:14

host:*.itscom.jp

>>133

 マドモワゼルさんの一部を捉えて揚げ足取りみたいに見えるかもしれない、

と最初は危惧したんですが、今朝、はぐらめいさんのところで同じ文章が紹

介されているのを見て、これは揚げ足取りどころではない、むしろマドモワ

ゼルさんの主張それ自体が貨幣観の誤りに引きずられているな、と思いまし

た。例えば


> 国家間の間での利益供与や支援金などもありますが、まずは飢えをなく
> す視点が大事で子供を助けることがとにかく大事です。

> 企業は今、莫大な内部留保をもっています。本当はこういう時こそ、国
> 民のために放出すべきと思うのです。


> まず、助ける力があるところが無い者を助ける、、この普遍的態度が今
> こそ必要なのです。


> 助ける力のあるところがまず助ける、、、それが暖かなセーフティネッ
> トを作るコツだと思います。


 いやね、今一番助ける力を持っているのは、企業ではなく「政府」なんで

すよね。マドモワゼルさんの主張は、昔の供給力が不足していた時代なら正

しいけれど、今は供給力がすごいことになっている。なのに「貨幣」が足り

ないから、せっかくの供給力を皆が享受できないだけなんですよね。だから、

今一番人々を救えるのは、「政府が貨幣をどんどん作って人々にタダで配れ

ばよい」んです。そもそも企業のような貨幣のユーザーは、借金をして信用

創造する以外にはマクロな立場では緊縮すること「しか」できません。でも

借金が必要なくなっている今日、唯一の信用創造も機能しなくなっている。

唯一反緊縮できるのは政府なんです。この単純な事実に気付くこと「のみ」

が人々を救います。もう「助け合いごっこ」でどうなるものでもないんです。
136:加計呂麻島から :

2021/02/24 (Wed) 22:45:24

host:*.ocn.ne.jp
仙台の友情も含めて
客観的に私の何百倍も
優秀な騎士が
小学生でも分かるでしょうなオレオレ詐欺に
真面目に対してもなされてる
「 おい、チンピラ✴️」
このくらい述べないと
でしてた
135:加計呂麻島から :

2021/02/24 (Wed) 22:29:28

host:*.ocn.ne.jp
「 おい、ちんぴら! 」

追伸でした 。

どこが、ちんぴら かです
近代合理主義であれ
唯物論であれ、それが
よって立つ、基本思考スキーム
それって、アリストテレスが
こうもありえると言う
ひとつの在り様だと ・・・

プラトン?アリストテレス?
かれらがどんなレポート書かれたのか
その検証、のーチェックで
オームの信者のように
科学的には! って
あなたは、ハイルヒットラーさん
の盲目信者なんですか ? です
134:ひとことじーさん :

2021/02/24 (Wed) 11:30:58

host:*.plala.or.jp

>>132

すみません、訂正です

(誤)「ルーダーシップ」

(正)「リーダーシップ」
133:mespesado :

2021/02/24 (Wed) 08:59:23

host:*.itscom.jp

>>132

> 各国政府も支出金による出費により、財政の余裕はまったくありません。


↑文章の前後を読む限り、「各国政府が↑と認識している」って話じゃなく

て、マドモワゼル愛さん自身がそう思っているって文章のようですね。マド

モワゼルよ、おまえもか、って感じですが、ちょっとガッカリ感半端ない…

 ところでまたまたすまん寝さんのツイートから。


産経ニュース@Sankei_news

> 生活保護引き下げ「違法」 全国初の判断 大阪地裁判決
https://sankei.com/west/news/210222/wst2102220014-n1.html

> 原告の主張を認め減額を取り消す判決は初めて。同種訴訟は全国約30
> カ所で行われ、2件目の判決となった。初の司法判断となった令和2年
> 6月の名古屋地裁判決は、引き下げは不合理ではないとして請求を退け
> た。

 ↓ ↓ ↓

横槍ゲイボルグ∥゚Д゚)ヾ ⇒@manatunocotatu

> リプが

> ズルイズルイズルイズルイズルイズルイズルイズルイズルイズルイズル
> イズルイズルイズルイズルイズルイズルイズルイ

 ↓ ↓ ↓

すまん寝@秩序回復・財務省廃止・反財政再建@sumannne

> RT>ホンマ見るに堪えんな。民主主義やってる限りシバキは止まらんよ。

 ↓ ↓ ↓

すまん寝@秩序回復・財務省廃止・反財政再建@sumannne

> 生活保護引き下げが違法と言われたんで、法律そのものを廃止しろとか
> 言い出しとるし実際やりかねん。

> 生活保護廃止すると違憲だとリベラルの一部は言いたくなるだろーが違
> 憲がアテにならんことは最高裁が保証している。財政事情の方が上位規
> 定。

> そもそも当用憲法典解釈に頼ってたら国民保護なんかできんし。

> 本邦の貨幣観、金属貨幣ですらなくて、天賦現金説と努力創造論の複合
> 技で相当ねじくれてるので、「よらしむべし」で良いと思いますよ。
> まともな話ができる状態じゃないよ。

> まず貨幣、例えば目に見える硬貨や紙幣が人工物であるとイマイチ分か
> ってない。よしんば貴金属などだったとしても、貴金属を発掘でもして
> 増やせば貨幣は増やせるが、どうもそういうことじゃないだろ?

> 貨幣は増やせると認識できないんですよ。

> あえて名前を付けるなら「労働貨幣」「努力貨幣」の方が我が国の認識
> に近い。
> お金がそれ自体発生する現象を理解できない、受け入れられない人が非
> 常に多いのが我が国の貨幣理解の特徴じゃないでしょうか。

> なんだかよくわからないが頑張るとお金が増える。

 ↓ ↓ ↓

ビアンコロッソ@passionXavier

> 努力しなければ幸福になる資格がないとかいう、一種の「努力貨幣説」
> じみた論、もう止めませんか?

> 今だに「努力・友情・勝利」とかいう少年ジャンプ黄金期メソッドを信
> じ込んでいるんですか?

> 今は令和ですよ、平成じゃありません、まして昭和じゃない。

 ↓ ↓ ↓

すまん寝@秩序回復・財務省廃止・反財政再建@sumannne

> RT>むしろ昭和の方がまとも。紙幣は増刷できることを帝国は理解してい
> たし、必要とあれば実行した。

> 国民所得の理解も「労道初段」とか「労道白帯」とかと同じような意味
> でしか認識できてないと思うぞ。
> 金融緩和や積極財政も認識上は「努力緩和」になってたりとか。

> 商品だろうが金属だろうが信用だろうが、こうした認識にはまともに貨
> 幣が介在してないんですよ。

> 二言目には「ズルい、ズルい」の感情論に落ちるし。


 いちいち納得するツイートだな、と思います。

 そういえば、「オカネが不要な社会」を理想として語るスピ系の人がいる

けれど、日本は一番近いと思ってたけどもしかして逆かな。むしろ日本はオ

カネがあるからまだズルイが暴走しなくて済んでるんで、もしオカネが廃止

されたらお互いのズルイ感を客観的に図る尺度を失うから国民感情が暴走す

ると思う。
132:ひとことじーさん :

2021/02/24 (Wed) 07:17:06

host:*.plala.or.jp

第一次コロナ騒動が一旦落ち着いた後の「大切なこと」を「マドモアゼル・愛 さん」が投稿されております。↓

緊急事態宣言終了後の社会
https://www.youtube.com/watch?v=NnoEDQ7jfXw

……………………………………………………………………………………………
緊急事態宣言を延長するかしないか、どうなるのでしょう。感染者数の減少傾向により、緊急事態が終了する可能性が出てきています。

私たちにとっての問題は、まさにそれ以降、社会や周囲がどう変化しているかでしょう。

今回の疾病事態は、流行する以前から景気に限界が来ていた時期でもありました。
そのうえでの一年以上の苦痛期間があったのですから、すぐによくなると思うのは楽観的過ぎます。
各国政府も支出金による出費により、財政の余裕はまったくありません。

会社や政府が助けてくれるとは限らない状況になると思うのです。
その上に、突然のリストラや収入減、思いも寄らぬ事態が訪れるのはこれからでしょう。

私たちにとって、これから大切なのはセーフティネット、しかも幾重にもわたるセーフティネットの考えです。

家族は第一のセーフティネット足りえますが、家族間の心がバラバラではセーフティネットどころか新たな波乱の要因になりかねません。
会社も国も同様ですので、心ある人同士がつくるセーフティネットがあることが大事です。

では、セーフティネットをいかにして構築するか、、、となりますが、
それは逆説的な言い方になってしまうのですが、自分ができる範囲で縁ある人を助けることに尽きると思います。

企業は今、莫大な内部留保をもっています。本当はこういう時こそ、国民のために放出すべきと思うのです。
そしてそのこと自体が企業を守ることにつながる、、、そうした時代になっていると思います。

例えば、私は日本が非常に豊かだったバブル時代に、日本は世界中に「日の丸食堂」をつくり、
高々と日の丸をあげ、飢えて困っている人々がいつでも来て、
ぜいたくではなくても清潔で栄養のあるものを食べさせる。
とくに子供を助けてあげる。

飢えを救ってくれた子供たちは日の丸を見て、彼らは日本を悪い国には思えなくなる、、、
そうすべきだと真剣に思ったことがあります。
国家間の間での利益供与や支援金などもありますが、まずは飢えをなくす視点が大事で子供を助けることがとにかく大事です。

そして今、日本の企業は困っている国民にそれをすべきだと思います。
そのことが企業存続を助ける道に必ずなってもいくのです。
エブリバディハッピー以外、成功する道はないのがこれからの社会です。

一部の幸福と利益のために誰かが犠牲になるというこれまでのやり方は失敗していくでしょう。
まず、助ける力があるところが無い者を助ける、、この普遍的態度が今こそ必要なのです。

緊急事態宣言終了後の社会はもしかしたら荒れる可能性があります。
その荒波を平波に変えていく道は、助け合い以外にありません。
助ける力のあるところがまず助ける、、、それが暖かなセーフティネットを作るコツだと思います。
……………………………………………………………………………………………

今の日本の黒幕の親玉「官僚衆」は、「己を守る法律作り」は得意でしょうが、

今回のコロナ・パンデミックという未体験の大事件・大事故には、ほとんど無力であった。
(二Fなど利権屋の声だけが一人歩きした)。

1年経った今でも「政・官・財・メディア」を見渡して「コロナ治療法・治療薬」のことが、

まったくと言って良いほど聞こえてこない状況こそが「利権屋」が全てをハンドリングしている証拠でしょう。

したがって、「緊急事態終了後」の「政治・経済・社会」の大混乱は避けられないと覚悟しております。

大衆の間では「政・官・財・メディア」への無意識の「不信感」がピークに達しており「ルーダーシップ」が発揮できない。
(日本語を話す日本人はIQ高い系さんが思っている程バカじゃないよ、むしろ賢明かもしれないです)

そういう意味でも、「放知技」からの情報の重要性が高まっていきます。

どうかこれからも皆様のお知恵を拝借させて下さいませ。m(_ _ )m

131:Ultra Sound :

2021/02/21 (Sun) 12:48:56

host:*.plala.or.jp

プーチン大統領が脱ロスチャイルド宣言
ロシアの子供や孫たちのため、完全にロシアを金融面で独立させ、国家主権を取り戻すと、プーチンは頼もしい限りだ。

http://grnba.jp/#am02211

がんばれ‼ プーチン大統領
がんばれ‼ トランプ大統領

ウルトラ大統領応援団

https://youtu.be/6Pk1KQXS_Ks


長期金利0.1%に上昇 2年3カ月ぶり高水準 : 日本経済新聞

https://www.nikkei.com/article/DGXZQODF194U10Z10C21A2000000/


日銀の経営リスク、日銀自身が検討すべき問題=麻生財務相 | Reuters

https://jp.reuters.com/article/aso-boj-idJPKBN2AJ0DK

北浜証券取引所なにわの相場師・藤ノ井俊樹氏解説 金利が上がると

https://youtu.be/4tgluQ0jeq8

帰ってきた尾崎豊 路上ライブ 「卒業」

https://youtu.be/rEqY9DtQ2hQ

仕組まれた自由に
誰も気づかずに あがいた日々も終る
この支配からの 卒業
闘いからの 卒業
130:mespesado :

2021/02/20 (Sat) 12:31:31

host:*.itscom.jp

>>129 訂正

× 日本時の

〇 日本人の
129:mespesado :

2021/02/20 (Sat) 12:28:58

host:*.itscom.jp

>>128

> 日本人は、基本的に「ずるい!」の感情がベースにあるので、


↑あ、これ、「すまん寝」さんの説です。でも、よく考えてみると、実は日

本の場合はもっと根が深い。「ずるい」感、すなわち妬み嫉妬というのは、

大多数の国民にとっては「醜いもの」であるという自覚はある。だから、露

骨に「ずるい」から反対する人はあまりいなくて、狡賢い維新みたいな政治

組織がこの国民の「ずるい感」を悪用してレントシーカーと結託する。でも

現実を見ればわかるように、それが成功しているのは大阪とその近辺だけで

す。

 私の考える真の問題は、一般の人が「ずるいことをやっちゃいけないとい

う倫理に縛られている」ことではないか、と思うのです。だから「働いても

いないのにタダで給付金なんか貰っちゃいけない」という倫理的縛りが問題

なわけです。これはただの妬み嫉妬のような「うしろめたい」ものではなく、

正々堂々な「正論」だと思っているから始末が悪い。

 だから、日本時の倫理は維持したまま、この流れを変えるには、その倫理

のベースになっている「事実」の部分が(よく立憲民主などのサヨクとかが

問題にするポリコレに反するという意味での「不正義」のような倫理問題で

はなく)「1+1=3みたいな意味での間違い」であることを正しく教育で

伝えていく、これしかないんじゃないでしょうか。
128:mespesado :

2021/02/20 (Sat) 11:57:33

host:*.itscom.jp

 反緊縮界隈の一部で、民主主義がダメだという議論が盛んになっています。

 以下のツイッターのやり取りはそんな議論の一つです↓


しんいち(..)@amr_shin

> 【定期】民主主義だと上手くいくと思うのは幻想です。民主主義のプロ
> セスで独裁者が選ばれたり、民意が暴走して間違った選択がされるなど
> 民主主義自体に自身を破壊する要素が内包されています。民主主義にか
> けられた制御弁が壊れ素の民主主義が跳梁跋扈するとこうなります。

 ↓ ↓ ↓

blackburn@blackburn52

> 「悪政と戦えるのが民主主義」で、
> 「悪政と戦うこともできないのが独裁」、
> 「戦わなかったら悪政になるのが民主主義」なのかな。

 ↓ ↓ ↓

しんいち(..)@amr_shin

> 民主主義による悪政が行われているのが現在の日本です。
> 制御された民主主義では国民の声が生のまま通らないようになっていま
> す。
> また、先鋭化した利害対立がある場合、民主主義のプロセスでは意見集
> 約ができません。民主主義が豊かな先進国でしか成立しない理由もここ
> にあると思います。

 ↓ ↓ ↓

水元公彦@q8eqxRRt4HQBjwS

> 「俺の意見が採用されない」を「国民の声が政治に反映されない」にす
> り替えちゃいけない
> 間接民主主義では、比較多数の国民の支持により選ばれた代議員により
> 政策決定がなされる
> 日本で正常に民主主義が機能している事に疑いはない

 ↓ ↓ ↓

しんいち(..)@amr_shin

> 民主主義で間違った政策が実行されて国が破滅するとしても民主主義と
> 心中する覚悟があるということでいいんですね。

 ↓ ↓ ↓

水元公彦@q8eqxRRt4HQBjwS

> 「間違っている」というのは、一体どのような基準で決定されたものな
> のでしょうか?
何をもって間違った政策と言えるのですか?

 ↓ ↓ ↓

しんいち(..)@amr_shin

> 日本の現状に何の疑問も持たないんですかね。オペレーションの問題に
> 過ぎない経済政策に対して、30年以上に渡って緊縮という自傷行為を続
> けているわけですよ。いくら丁寧に説明しても改めようとはしないわけ
> ですよ。

 ↓ ↓ ↓

(..)すまん寝@秩序回復・財務省廃止・反財政再建@sumannne

> RT>もう民主主義も余裕ある奴の戯言にすぎない気がしてます。元々リベ
> ラルの妄想だったわけですが、近頃は自称保守も民主主義者化してるし。

> もちろん本筋の議論としても我が国はそもそも民主主義国じゃないんだ
> からおかしいんだけど。


 「しんいち」さんと「すまん寝」さんが民主主義の限界に絶望して、すま

んねさんなんかは戦前の「君主主義」に戻るべしとまで主張しています。

 昨今の反緊縮が世間に広まらず、財務省が暴走しているのに一般人が間違

った倫理に基づいて緊縮・増税をしかたのないことだと思い込んで、「財務

省政府」の狂った政策を(消極的に)支持している様を嘆いているわけです。

 では、戦前のような君主主義に(例えば「すまん寝」さんが期待するよう

な自衛隊のクーデターによって)戻したとして、うまくいくのかどうか?

 確かに民主主義だと、国民が主権者であり、国民は長期的展望やコムツカ

シイ理屈でなんか考えない。日本人は、基本的に「ずるい!」の感情がベー

スにあるので、国民全員に現金給付しようとしても「金持ちまで貰うのはず

るい」だの言って、せっかく経済的に正しい政策まで引きずりおろそうとす

る。これを、彼らは「民主主義独裁」と呼んだりしているのですね。

 しかし、某やんごとないお方ですら「皇族の祭祀を経費節減」することを

ご主張されていたりするので、まあお立場はわからないでもないけれど、君

主が必ずしも「正しい」政策を主導できるかは別問題。所詮は「取り巻き」

の人達(江戸時代なら老中を中心とした幕臣たち)の見識が問われるだけ。

 つまり、今クーデターを起こしても、「正しい見識」を持った中核にいる

べき人を育成しなければ、民主主義の今より悪くなる可能性がある、という

か、その可能性の方が高い。それに国内・国外のDSの狡賢さは戦前の比じ

ゃないので、そういう「幕臣」みたいな人を背後から脅してDSの思い通り

にしようとするでしょうから、結局解決にならないように思います。

 これに対し、「君主主義時代」を歴史的に持たなかった米国は、純粋に民

主主義を至上とし、何とか民主主義で善政が行われるようにしたい、と熱望

する層がかなり厚い。彼らが今回のトランプ支持の岩盤層になっていると思

うのです。ただ、米国と日本では、国民に苛政を強いている首謀者も苛政の

中身も違う。だから、米国で仮に「真の」民主主義が勝利したとしても、そ

れがそのまま日本に伝わったり、表面だけマネしてうまくいくことはないで

しょう。やっぱり教育制度に根本的に問題があって、国民が「自分で考える」

クセを付けるような体質にならない限り、今日の「苛政」から逃れるのは無

理でしょう。
127:SONAR SOUND :

2021/02/19 (Fri) 17:49:59

host:*.plala.or.jp
https://news.yahoo.co.jp/articles/5752014f2f33921dc0474e504befc473faae2d83

M7・3地震的中で騒然! 市川海老蔵の“超能力”は本物か「感じますよ、シックスセンスで」
歌舞伎役者の市川海老蔵が13日の地震を予言していたことが話題になっている。
さらに今後起こり得る災害の可能性を示唆。「言わない方がいいと思うんだけどな」と前置きしつつ「ピンポイントで気になる日がある、5月。

前後するかもしれないけど、何か5月。具体的に何かもわかってる」とさらなる予言を行った。

やっぱり2021年5月11日の午前11時46分でしょう。狙われるのは首都圏と静岡県東部、具体的には相模トラフと南海トラフ東部(駿河トラフ)と浜岡原発ではないか。

①1995/1/17 日本時間午前5時46分 阪神淡路大震災

②2001/9/11 現地時間午前8時46分 アメリカン航空11便が110階建てのWTC北棟に突入して同時多発テロが開始。WTCは日系米国人建築家のミノル・ヤマサキが設計。

航空機事故の再保険を日本の損保三社が引き受けており大成火災海上保険が保険金を支払えずに破綻。日本を狙った攻撃とも考えられる。

③2011年3月11日 日本時間14時46分 東日本大震災+福島原発事故

④2021年5月11日 日本時間午前11時46分または17時46分または20時46分または23時46分または午前2時46分が候補だが、

地震兵器等での攻撃の成果を確認してさらなるテロ攻撃を彼らが行うのには昼間の方が有利なので午前11時46分で決まりだろう。

この日には首都圏と静岡県東部に滞在するのは避けた方が良いかもしれない。

https://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/ae1748db4d3f64fe710493eb6a92e6c7#comment-list


南シナ海に攻撃原潜を潜入させたフランスの真意

https://ameblo.jp/yamatokokoro500/entry-12657430317.html

~Uボート~荻昌弘解説

https://youtu.be/5sHQMCvLjdU

"Sweet Home Chicago"

https://youtu.be/IbrsNWp8GIo



126:suyap :

2021/02/17 (Wed) 16:14:44

host:185.54.228.72
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1613546084.png
文殊菩薩、野崎先生の記事に押されて >>124 を書いてみましたら、当該改正法文面を繰り返し読んでも、これがどうしてトランプがいまだに軍を掌握していることになるのか、私ですら理解できません。

こちらは「反トラ」メディア、ロイターの反論ですが、こちらのほうが至極マトモと受け取れます。

Fact check: Presidential Transition Enhancement Act does not allow for former president to maintain control of the military until March
https://www.reuters.com/article/uk-factcheck-ptea-and-20th-amendment-exp-idUSKBN2AB2AX

また↓こちら↓は政権移行を取り仕切るGSAの、当該法のマトメ文です:

Presidential Transition Act Summary
https://presidentialtransition.org/publications/presidential-transition-act-summary/

これを読んでも、任期を終えた大統領が就任式移行60日間も軍をコントロールできるとは書いていないです。ただし、新大統領就任式の一か月前から、就任式以降6か月間は、政権移行費用から諸々の退任大統領への便宜が出せるようです。

これにより、トランプが、自分自身ならびに成人した者を含む全子供とその家族に、6か月間のセキュリティガードをつけることができた謎が解けました。たぶん大統領専用車のシボレーもそこから来ているのでしょう。

それにしてもバイデン、ホワイトハウスに住んでるっぽくないし(身代わりとは住めないよね⇒夫人)、身代わりが颯爽と乗り込んだB757はエアフォース・ツー専用機ですらなかったし(真相は米空軍がエア・メヒコから買った中古のB757、機体番号09-0017、注添付写真、エアフォース・ワンやツー専用機は、がっつり補強したオーダーメイドで中古は使いません)、ワシントンDCへの州兵駐留を今年いっぱい続けるって言うし...マトモでないことは確かですね。

何が起きるかワクワクしながら見てましょう!

125:堺のおっさん:

2021/02/17 (Wed) 14:57:18

host:*.enabler.ne.jp

>>124

この法、成立してるならトランプは3月20日(?)の12時までに

不正選挙を立証しなければならない。

また、「ワシントンからの」何とかは改めて無視してよいということになる。

問題は、どんな舞台で、不正選挙を立証するのかではないか。

今まで敢えてしてこなかったのがこのためであるとも思えない。

また、過渡的に2名の大統領が存在することになり、

こういう場合の国家運営は未知数でもある。

疑問としては、シークレットサービスもつかない

「前」大統領なんてあっていいのかということ。

また、現大統領ではないが、部分的な権限を持つ「前」大統領であるならば

部分的に弾劾の根拠は存在していることとなり、

弾劾裁判では無罪となったが少しややこしいことになる。

政治は結果なので、どんなシナリオでも返り咲けばいいが

正攻法での返り咲きの方が結局はアメリカと世界のためにもなる。
124:suyap :

2021/02/17 (Wed) 14:05:58

host:185.54.228.72

これをどう報告しようかと思い迷っていたら、野崎先生が文殊菩薩ブログで取り上げてくださった:

トランプ復活の法的根拠
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-10083.html

この法律、「Presidential Transition Enhancement Act of 2019」の全文は、こちらからダウンロードできます:

https://www.congress.gov/116/plaws/publ121/PLAW-116publ121.pdf

陰謀論でも夢想でもなく、トランプは法的にしっかりカムバックできます!
123:亀さん:

2021/02/17 (Wed) 04:32:48

host:*.t-com.ne.jp
マドモアゼル・愛氏の最新動画が、ツイッター社によってバン(削除)されたようだ。そのあたりの経緯を、ご本人が報告している動画を先ほど見た。
ご心配をおかけいたしました(先ほどの投稿削除について)
(※亀さん注:動画のリンク先を入れると何故か投稿できない。従って、関心のある読者は上掲の動画タイトルを参照にアクセスしてください)

小生はバンされた動画を見ていないので、何が理由でツイッター社によって同動画がバンされたのか分からなかったが、「へっぴりごし」ブログで、バンされた動画の内容を紹介してくれたお陰で、バンに至った大凡の推測はできたので感謝したいと思う。
https://ameblo.jp/yamatokokoro500/entry-12657098095.html

最初に考えられるのは、以下の動画のタイトルが、ツイッター社のAI監視対象に引っかかった(逆鱗に触れた)のは間違いない。
私の考える、この世のウソ・ライ・ダウト・フェークの色々 第1回「911&高血圧」

話の中心テーマは「911」と「高血圧」だったようで、特に911の解説で虎の尾を踏んだのだろう。ただ、911はあからさまなDS側の出来レースであることは、あれから二十年が経過した今日では、事件の舞台裏が分かっている人たちが増えており、世の中に知れ渡った事なので何を今更と思うのだが、未だにDSが相当神経を尖らせているのが改めて分かった次第である(嗤)。

ちなみに、「911の深層」というブログ記事を小生は書いたことがある。その中で小生は田中宇氏の以下の記事を紹介しているので、関心のある読者は目を通すと良いかもしれない。
仕組まれた9・11
http://tanakanews.com/s911index.html

それから高血圧の話だが、数年前に初にして最後となった飯山さんの東京講演会で、飯山さんがスピーチの前にゴミ箱のようなものを講演机の上に置き、「降圧剤を今すぐ、このゴミ箱に〝捨てて下さい〟と出席者に呼びかけていたのを思い出す。

ネットで確認するに、40年ほど前までは「収縮期血圧(上の血圧)が140mmHg以下で、かつ、拡張期血圧(下の血圧)が90mmHg以下」を正常血圧としていたものが、現在では75歳未満の方の目標値は、診察室では「上が130mmHg以下、下が80mmHg以下」、家庭では「上が125mmHg以下、下が75mmHg以下」と、基準が厳しくなって(下がって)いる。

高血圧の状態が続くと脳卒中になる確率が高まると、読者の担当医が脅すかもしれないが、年齢とともに血管が細る(劣化する)ものであり、自然、高血圧になっていくのが〝正常〟であると個人的に確信しているので、日常生活における小生は、高血圧について全く気にしていない。

それにしても、ツイッター社が勝手に設けたガイドラインとやらのため、 マドモアゼル・愛氏の新シリーズ「私の考える、この世のウソ・ライ・ダウト・フェークの色々」が、中止に追い込まれてしまったのは返す返す残念だ。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
122:あそみ :

2021/02/15 (Mon) 18:27:13

host:*.ocn.ne.jp

>>121:亀さん >どうやら渡邉氏、元気にブログを再開しましたね。

亀さんのご尽力のお陰です。この場をお借りし、勝手に正次郎先生読者を代表して御礼申し上げます(笑)

121:亀さん:

2021/02/15 (Mon) 15:35:10

host:*.t-com.ne.jp
>>120

mespesadoさん、ご紹介の「うずらのブログ」、アクセスしてみました。最近は同ブログにアクセスしていないので、お陰様で見落とさずに済みました。

そもそも今回の弾劾裁判の切っ掛けとなったのが、1月6日のトランプ支持者による議事堂乱入事件は、トランプが煽った(扇動した)のが原因だと、民主党の連中が主張していましたが、彼らの主張を完膚無きまで粉砕した、トランプ弁護団の働きを、具体的かつビビッドに述べていたのが、>>115で紹介した張陽氏の動画だったと思います。
勝利が目の前に【第110回】
https://www.youtube.com/watch?v=y1M4dEq4DJ8

>>113

あそみさん、どうやら渡邉氏、元気にブログを再開しましたね。なを、渡邉邸を訪問する場合、事前に渡邉氏の承諾が必要です。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
120:mespesado :

2021/02/15 (Mon) 07:26:47

host:*.itscom.jp

うずらのブログの最新エントリー↓が胸のすくような内容で感心しました。

https://ameblo.jp/kobuta1205/entry-12656606429.html
メディアの暴走が自由主義社会を終わらせる


 経済のバリバリの反緊縮言論人であって、かつトランプの意義を十分に理

解している数少ない人ですが、今回の内容は濃くてしかも本質をつかんでい

る。反トランプの米民主党や「マスゴミ」やGAFAを総なめで批判してい

てすがすがしいw。様々な官民問わず「組織」の横暴ぷりが暴かれています。

 ところで私は財務省を「虫」扱いしていますが、よくよく考えると、「組

織」というものはすべからく「虫」になる運命を持っているとも言えます。

 そういえば、経産省もかつてはそうでした。前身の通産省は、高度成長期

に活躍したが、その実体は「輸出促進省」。しかし高度成長が終わるととも

に存在意義を失い、省を挙げて新しい役割を模索するようになり、自らを改

革し、結果として今の経産省になって、一時は「輸入促進省」だったけれど、

安倍政権の助けを借りはしたが、財務省に対抗できる唯一の省庁となってい

た(今は菅政権で揺り戻しがありますが)。要するに「お家の一大事」でも

起きない限り「虫」になってしまうのが、組織というものの宿命なのでしょ

う。

 一方でへっぴりごしさんのところでマドモワゼル愛さんの動画が紹介され

ていましたが、トヨタよくやった!という話。トヨタは創業者一族のスピリ

ットが受け継がれている、という話で、これがうまく機能すれば「虫」を脱

することができるかもしれない。いわゆる「雇われ社長」では保身ばかり考

えるから「虫」になっちゃうのが避けられないわけですね。

 ここに日本の将来を考える鍵があるような気がする。
119:suyap :

2021/02/14 (Sun) 22:56:03

host:185.54.228.21

>>116

>7名の弾劾裁判有罪票を入れた共和党上院議員のリストがない。

以下が上院共和党の反トラ議員です。ご参考までに:

Richard Burr (ニューヨーク)
Susan Collins (メイン)
Bill Cassidy (ルイジアナ)
Mitt Romney (ユタ)
Ben Sasse (ネブラスカ)
Lisa Murkowski (アラスカ)
Pat Toomey (ペンシルベニア)
118:takenaga :

2021/02/14 (Sun) 18:37:31

host:*.digitale-gesellschaft.ch
政府の声
オリンピックに何円つぎ込んだと思ってるんだ
30兆円だぞ 30兆円
117:はぐらめい :

2021/02/14 (Sun) 09:59:23

host:*.omn.ne.jp
>>114
ご心配いただきありがとうございます。

この辺、震度5弱の報道でしたが震度4に訂正ということで、
特に被害はなかったようです。

直後のニュースで見た発光現象は何だったのでしょうか。
https://twitter.com/JC1oAxgs4D6D3kc/status/1360632657034452992
116:堺のおっさん:

2021/02/14 (Sun) 07:59:30

host:*.enabler.ne.jp

トランプ前大統領に無罪 議事堂襲撃めぐる弾劾裁判
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210214-00000019-asahi-n_ame

57対43でトランプ弾劾は不発に終わる。

7名の弾劾裁判有罪票を入れた共和党上院議員のリストがない。

ここまでは既定のシナリオ。

これでトランプ攻撃を止めるDSではない。

今度は公職永久追放を画策する。

必ずする。
115:亀さん:

2021/02/14 (Sun) 07:08:43

host:*.t-com.ne.jp
先ほど、張陽氏の最新の動画を見たが、実に胸がすく動画だった。
勝利が目の前に【第110回】
https://www.youtube.com/watch?v=y1M4dEq4DJ8

実は、民主党が火曜日に提出した動画、あまりにも酷いので小生はブログ記事にするつもりでいた。こうした手口は朝日や毎日がよく用いる手である。このあたり、例を挙げるとすればきりが無いが、例えば先日辞任に追い込まれた森元首相の件がある。

つまり、朝日といった日本のマスコミは、恰も森氏が女性蔑視の発言をしたかのような、印象を視聴者に植え付けることを意図とし、カットシーンだけを勝手に編集、それを平然と放送したということだ。そして、民主党もトランプを悪者にすべく、同じ手を用いて動画を編集し、それを議会で臆面もなく公開したということになる。

ともあれ、民主党が編集した悪質動画、張陽氏が完膚無きまで論破してくれたので(8:011~)、小生はブログ記事にする必要は無くなった。代わりに、飯山史観の執筆に時間を割こうと思う(笑)。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
114:堺のおっさん:

2021/02/14 (Sun) 07:01:16

host:*.enabler.ne.jp

昨日夜11時頃の福島・宮城南部の地震。

一夜明けて情報が届き始めたが、かなりひどい。

はぐらめいさんはじめ、皆様お怪我はなかったでしょうか。

現地情報をお願いいたします。
113:あそみ :

2021/02/12 (Fri) 23:05:41

host:*.ocn.ne.jp

>>112:亀さん
   >渡邉正次郎氏に電話を入れてみました・・・メッセージを残してきました。
お電話有難うとうございます。流石、亀さんです。行動力が違います。
留守電メッセージをお聞きできる状況であれば良いのですけれども、些か心配です。

   >正義のため悪と戦う本物の〝暴力〟僧でした。
(笑)
後々怖いことにならないことを祈ります(笑) 泉下でお会いなされた時、若干の補足説明が必要かもしれません(笑)
今のご時世、今東光大僧正のようなご意見番がいらっしゃらないのが残念です。
世の中総じて小者になりました。我らに残された希望の光は、亀さんのみです。

112:亀さん:

2021/02/12 (Fri) 11:20:09

host:*.t-com.ne.jp
あそみさん、今し方、渡邉正次郎氏に電話を入れてみましたが、「おかけになった電話をお呼びしましたが、おつなぎできませんでした」」という、メッセージが流れてくるのみでした。仕方がないので、「ブログが止まって一週間、読者の皆さんが心配しています。一日でも早く元気である旨、ブログにてお知らせください」というメッセージを残してきました。

>>85

>破壊僧 間違いです → 正:破戒僧 です。

否、訂正の必要はないと思います(笑)。今東光は日本の悪人を徹底的に叩いた(破壊を試みた)、文字通りの〝破壊〟僧だったし、正義のため悪と戦う本物の〝暴力〟僧でした。一方、自ら進んで戒律を破るようなことは、一度もありませんでした - ( ̄^ ̄)キパッ



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
111:堺のおっさん:

2021/02/12 (Fri) 07:33:59

host:*.enabler.ne.jp

なお、2022年の下院選にトランプも出馬し、下院での多数派を形成し、

バイデンとハリスの弾劾を可決する。

正副大統領が弾劾されれば、何と、

トランプが大統領にというシナリオもあるそうだ。

いずれにせよ、トランプがあきらめない限り、

トランプ劇場は続くということ。
110:堺のおっさん:

2021/02/12 (Fri) 07:30:33

host:*.enabler.ne.jp
共和党元当局者、反トランプ氏の第三政党結成を協議=関係筋 
2/12(金) 1:38配信 ロイター
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210212-00000007-reut-n_ame

衰えぬトランプ人気。

アメリカ国民の半数が「不正選挙であった」と認識していることが背景。

トランプが独自のメディアを立ち上げ、州知事選挙や下院選挙に

トランプ新党を立ち上げてアメリカをひっくり返していくというシナリオとは別に

共和党系のいまや保守傍流となった一部が第3党の立ち上げを画策していると。

まあ、日本の維新みたいなものにしかならないが、

当然、民主党の動きと連動している。

出ていくならどうぞ! 叩き潰されるのは必至。

トランプもわざわざ新党を立ち上げる必要もなくなるので、

大歓迎だろうね。
109:亀さん:

2021/02/12 (Fri) 03:32:26

host:*.t-com.ne.jp
小生は稲村公望さんの親友である山崎行太郎氏を、過去の投稿で幾度か叩いている。たとえば・・・
ttp://grnba.bbs.fc2.com/reply/16492748/713/

ところが、先ほどアップされた同氏の新記事、小生は心からの賛意を示したい。
森喜朗会長が辞意 12日表明へ 女性蔑視発言で引責
https://yamazakikoutarou.hatenadiary.com/entry/20210211/1613034482

特に以下の発言・・・
__________
そもそも、川淵三郎なんて、グローバリズムの手先だろう(?)。「竹中平蔵」のスポーツ版。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
公望さんや岩田温氏の影響もあるのかもしれないが、山崎氏の口から「グローバリズム」という言葉が飛び出すとは、夢想だにしていなかったwww

>>108で堺のおっさんがアメリカの民主党を指して、「夜も寝られないのだろう」と書いていたが、反グローバリズムの小生の場合、お陰様で夜は熟睡できるし、舞台裏で激しく繰り広げられているであろうトランプ革命を推測しつつ、表面化したニュースからトランプ革命の進捗具合を読み取るというのが、日々の楽しい日課となっている。

かんたさんが>>101で仰せの通り、「春は来るのですよ」ということだ。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
108:堺のおっさん:

2021/02/11 (Thu) 16:23:06

host:*.enabler.ne.jp

民主党が狙うトランプ前大統領の公職永久追放 弾劾裁判は無罪ほぼ確実も、
プランBを実行か  
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20210211-00411273-toyo-bus_all

弾劾裁判が不発であれば、その次は公職永久追放を狙う民主党。

トランプ人気に火をつけるだけだと思うが、

夜も寝られないのだろう。
107:堺のおっさん:

2021/02/11 (Thu) 05:44:10

host:*.enabler.ne.jp

潜水艦「そうりゅう」の事故は誇張されすぎている?
https://sptnkne.ws/FrwN

>今回の事故でそうりゅうは船のもっとも上の部分に損傷を受けていることから、
>船が潜水状態にあったことは明白である。
>貨物船の吃水は14.9メートル、潜水艦は水深およそ14メートルを航行していた。
>これは潜望鏡を使用できる深さである。

>潜水艦は潜望鏡が使える水面近くの深さにまで浮上した。

>アクティブソナーは、水中で魚雷の誘導のためにしか使われない。
>周囲の艦艇の探知には、水中音響ステーションが使われる(スクリュー音を検知する)。
>しかし、この水中音響ステーションは水深の浅い場所では、波の音で歪みが生じるため、
>あまりうまく機能しない。また漂流する船や速度の遅い船を発見することもできない。
>そこで乗員たちは、浮上する際、必ず潜望鏡で水平方向の全周外景を確認する。

破損状態の写真を見る限り、衝突を避けるために目いっぱい左方向(取り舵)に

転柁したため飛行機のように左に傾いたままタンカーの船底にあたったと思われる。

よほど急激な転柁による、まさにギリギリの回避であった。

スプートニクの記事によれば、タンカーの吃水深度が14.9m。

そうりゅうの深度が14m。

左に傾いた状態で1mほどの差であればその数字にもほぼ一致する。

原因についていろいろ言われているが、この程度の損傷で済んだことは

訓練の成果とそうりゅうの機動性の結果であると思われる。

もう数メートル上であれば大事故になっていた。
106:貴香 :

2021/02/10 (Wed) 23:15:23

host:*.kcn.ne.jp
mespesadoさん
そうなんです、私の言う破壊ってそんな風に誤魔化されては違ってしまいます。

外側の型では無くて、だから組織の改革とかでは無くて、中身の意識とかそういう各人の心の方向性が変革されるとかかな?

個々人の内なる破壊ですね。
強制出来るものでは無いので待つだけなんだけど、それとなく方向性を示す(これを神と言います)事が、この放知技も出来れば良いですね。

誰でも怖いんだと思います。
今迄自分が自分である為に必要であったプライドとか、手放したく無いでしょうし、、、

でも、手放してみたらもっと素晴らしい未来が築けるって見えて来たら、破壊も受け入れられるって思います。

日本人としての誇りが、個々人のエリート意識とかより偉大だと気付いて戴けたら良いなって思います。

匠の技において何故か日本人には秀でている何かを持っていると思います。

それは器用さだけでは無くて、多分DNAなのかな?
目的に向かって何度も過去を捨てて地道にやり直す、駄作は捨て去る潔さとか、、、

自分の魂の作品を遺す為に人生を捧げられる方達に心打たれます。

105:Takasago Electronics Industry :

2021/02/10 (Wed) 14:40:45

host:*.plala.or.jp
日本にQ部隊が上陸

http://iiyama16.blog.fc2.com/

ダブルオーセブンSPECIAL

https://youtu.be/A2z2icHacw4

近鉄80000系『ひのとり』『HV52編成』試運転 大和八木駅発着【近鉄特急】

https://youtu.be/tY83s76jzOo

平城宮跡を駆け抜ける 近鉄奈良線 走行シーン

https://youtu.be/9966u_gNlPA
104:堺のおっさん:

2021/02/10 (Wed) 10:56:03

host:*.enabler.ne.jp

匠の精神というキーワードでいろいろとご意見が出てます。

私はこれがなぜすたれる環境にあるのか、

そして、これを生かす方策に日本の製造業復活の活路があるとも思うので

生かし方を出していただければと思います。

世界に冠たるトヨタもある意味ではその精神が違った形で組織化されている。

でも、グローバル企業としての戦略に乗らざるを得ない。

そして結局中国市場を目指さざるを得ない。

固形リチウム電池技術も車の世界的EV化に沿って開発されたものだが

国内市場だって決して小さなものではない。

スマートシティなどと言う奇妙なものに活路を見出そうとしているが

もっとインフラ整備に投入できれば国内市場も巨大化する。

日本の中小企業の大部分はグローバル企業戦略の末端を担うことしか

追及してこなかった結果、たとえ技術を持っていても国内市場に

生かしていくことができていない。

さらに結果として、生産拠点の海外移転が加速し、

地方の疲弊の一因ともなっている。

だから財務省が積極財政を行っても、国内需要を喚起する政策と並立しなければ

その財政出動は最後にはグローバル金融に飲み込まれてしまう。

ザクッというとそんな問題意識ですね。

さて、何から手を付ければいいのか…。

トランプだってアメリカの製造業を再生すると奮闘したが

グローバル経済下では、どこまで上手くいったのか。

それほどこの問題は複雑です。

中国も一緒で一帯一路というまるで大昔の帝国主義的戦略を

打ち出さざるを得なかったことからも

中国の内需中心経済への転換は困難を極めていますね。

つまり、日本の問題でもあり、世界の問題でもある。

グローバル経済の泥沼化とでも申しておきます。

裏返せばグローバル経済を脱却した経済とはどんなものなのか?

今のところ明確な提示は皆無といえる。
103:あご :

2021/02/10 (Wed) 10:33:44

host:*.eaccess.ne.jp
コロナの起源はアメリカメリーランド州にあるフォートデトリック研究所、ロックフェラー財団の計画書
によるとフォートデトリックからカナダのウィニペグに移送し武漢研究所の石正麗がばら撒いた。
主犯はビルゲイツ、アンソニーファウチ、ジョージソロス。
102:堺のおっさん:

2021/02/10 (Wed) 10:26:53

host:*.enabler.ne.jp

コウモリでなく、研究所からの流出でもない:武漢市のWHO使節団が
新型コロナウイルスの人への伝染に関する4つの可能性を指摘
https://sptnkne.ws/FqSc

WHOの武漢での調査中間報告。

4つの可能性をあげて、コウモリおよび研究所からの流出の可能性は

低いとしている。

原因不明のままだが、この報告の趣旨は研究所からの流出を否定すること。

理由は明示されていないが、「立派な施設で、規則通り運営されている」から

流出の可能性は低いということらしい。

1年以上時間があれば、そりゃ立派に改装もできるし、

規則通りに動く訓練だってできる。

問題は1年~1年半前の研究所はどうだったのかということ。

ここに触れないということは、言下に研究所から漏れたということを

示唆していると受け止めざるを得ない。

まあ、これが精いっぱいの表現でしょう。

腹立ててもしようがない。
101:かんた :

2021/02/10 (Wed) 10:06:51

host:*.versanet.de
かんたです
おひさしぶりですが毎日皆様のご投稿を拝見して
自分の道筋を見極めるため参考にさせていただいています

いやあひさしぶりで何から書いて良いのやらわかりませんが
メッさんのご発言に反応してしまいいました

メッさんの書かれていることはごもっともです

でも
真似される匠の技は偽物であって
真の匠の技は真似できません
だからこその匠の技です
上っ面だけ真似したってなんの意味もありません

ぼくは音楽を作る身ですが
どこかからアイデアを引っ張ってきたらすぐにバレてしまいます

技術にもさまざまな技術があり
精神的な技術もあります

亀さんにはいつもその意味を教わっています


ここベルリンは3日続けて最高気温が−10°の類稀なる大寒波
さらに暴風雪も相まって街中が混乱しています
おまけに12/6からのハードロックダウン
人々の心は疲弊しています

でもね春は来るのですよ

すみません
また板を汚しました


亀さんも堺のおっさんも皆様もどうぞお元気で




100:mespesado :

2021/02/09 (Tue) 22:44:48

host:*.itscom.jp

>>95

> AIやソフトが、なぜ匠とは無関係で、真似され得るのか


 いやね。AIだけでなく、普通の匠の技術だって真似されますよ。

 今や匠の技術はロボットで再現できるようにその技をデジタル化してビッ

ト情報にしてるんですから、コピーし放題、真似し放題ですよね。ことの本

質は真似されるかどうかではなくて、品質に生産者自身がこだわりを持って

いるかどうかなんですよ。それがインセンティブの源泉ですからね。


>>96

> 清廉潔白なんて言ってる日本人と日本政府は、全てを毟られて道端に捨
> てられかねない。


 製造業には技術屋さんが不可欠ですが、一方で経営のこともわかっている

人が必要で、例えばソニーの井深さん(技術担当)と盛田さん(営業担当)

はその辺を役割分担して二人三脚でソニーの黄金時代を作りましたが、技術

の人は得てして専門バカなところがありますから、技術屋を経営の面から補

佐する役割の人が必要なんですよね。これを日本全体で考えると、外国との

やり取りで主導権を握る官僚というのは、この補佐役としての技量が要求さ

れている。なのに、彼らはその役割を全然理解していなくて、狡猾な外国の

相手と丁々発止のやり取りをする力量は無い。ただ、TPP交渉のときのチ

ーム甘利のときは例外的によくやったと思いますけど、官僚の中の官僚組織

であるはずの財務省にこの能力が全然無いw。これは致命的です。これは文

系人間の理系コンプとかいろんな事情があると思いますが、大変困ったもの

です。ただ、菅総理は緊縮ガチガチの主計局次長を怒鳴り散らしたそうです

けど、はたして効果が出ますかね。


>>97

> 新しく世界をつくりかえるには破壊しかありません。


 そのとおりだと思うんですが、これ、小泉に始まり今や維新の呪文にすら

なっている「改革」という言葉が実は「破壊」を意味していることは周知の

とおりです。大切なのは、「自分が本当は正しいと思っていると思っている

のに大人の事情で不可能になっているとき、その大人の事情の方を『破壊』

する」のが正しい選択なのにもかかわらず、現実には、彼らは「大人の事情」

の方を温存して、それに不都合な「善い」部分の方を「破壊」するんですよ

ね。

 「改革」のうような一語によるキャッチフレーズというのは普及させやす

いですが、反面、こういう誤魔化しが見えなくなってしまうのは大問題です

よね。
99:抱き茗荷 :

2021/02/09 (Tue) 21:38:58

host:*.commufa.jp

勘作業や職人技は我が国に特化されたものではないですし、全てではないですが勘そのものが既に数値化され流出しています

ただそういった匠の精神とやらの仕事はだいたい日本に戻ってくるものです

日本人に出来て外国人に出来ないこと、それは人、モノ、道具、そして手順の維持管理と改善です

これらのバラつきをいかに減らすかでありますが、それを継続する事が信用そのものとなるわけです

この維持管理は『祓』、改善は『禊』にあたります

故にそれが我が国の強さであり真似が出来ても続けられないのであります

目先を見れば盗まれまくっている技術ですが、それらはやがて見つけられるものです

そんな私は今、中国がゲロした仕事に追われてます( ノД`)…
98:contto :

2021/02/09 (Tue) 21:13:46

host:*.bbtec.net
>>96
同意しますね
ここは上位意識の方達なの底辺の自分は関わらないですが
戦後世代やな 危険すぎる これで20年消えたのに バスケの安西先生も・・・・
97:貴香 :

2021/02/09 (Tue) 21:04:16

host:*.kcn.ne.jp
mespesadoさんいつも貴重なご意見有り難く読ませて戴いております。

事務遂行能力しか求められていない省庁内で物事の本質をじっくり考察している暇は無いのでしょうね。
そんな人生で幸福感なんて得ようとするならエリート意識をかざすしか無く、、、
人生にはもっと大切なものが有ると彼等に分かって貰えたなら、世の中の真実が彼等の見えていないところに歴然と存在していると知って貰えたなら、、、とは思いますが無理でしょうね。

新しく世界をつくりかえるには破壊しかありません。

でも実はもう既に破壊されているのに、皆が気が付いていないだけかも

綺麗事やプラス思考等というマヤカシがそれを見せていないだけだったり

破壊の後は無、0ゼロ、ムの体験から新しいものが発生して来る、産みの苦しみの最中かしら?

何が産まれて来るのか楽しみです。

今は何にも無いのだと気付いたらやがて何でもOKになって、何が起こっても慶んで良かった!って本気で思えるかも

プラス思考なんていい加減なものじゃ無い
現実を直視して悲しみも苦しみも味わいながら、それが良かった!って本気で思う強さが乗り越える術です。

自分の領域以外は他人に任せる、放っておく、ただ自分がやりたい事を、やれる事をそれだけに専念する。

やりたい事を今やれる事をする、此処の人達はそれをしていらっしゃるようですね♪

でも敢えて言うなら、他人を放っておくなら他人を責める必要も無く、叩く必要も無いですね。
人間関係の分断で得する人達を利するだけです。

そう言えばmespesadoさんがグローバリズムの脱緊縮財政に付いて触れていらっしゃいましたが、あの方達、経済のデジタル化の中で支配者側に入り込んで個人情報を得る為に政府にそれとなくベーシックインカムをお勧めしていらっしゃる?かもね。

頭の良い人は騙し方もお上手で、、、
96:通りすがり :

2021/02/09 (Tue) 20:24:47

host:*.ocn.ne.jp
巧の精神なんかでは日本没落は防げない。

悪魔崇拝のイルミナティと唯物無神論強盗団の中共相手では、盗まれない技術しか生き残ってない。

中小の熟練工の勘作業は盗まれないので生き残っている。

巧の精神なんか言ってるから、5G後進国で半導体産業全滅の日本に成り下がった。

強盗集団だらけの弱肉強食の人類社会では、狡賢いほど生き残れる。

米国・中国・ドイツ・台湾・韓国の企業は狡賢さ天下一品なので、生き残った。

勿論、それらの国家政府も狡賢さでは天下一品です。

孫正義も狡賢さでは天下一品か。

清廉潔白なんて言ってる日本人と日本政府は、全てを毟られて道端に捨てられかねない。
95:OB :

2021/02/09 (Tue) 20:24:06

host:*.mesh.ad.jp
>AIやソフト関連は匠とは無関係

 AIやソフトが、なぜ匠とは無関係で、真似され得るのか
 そして、どうすれば真似できるのか

 ここの掲示板のド素人達には理解できないでしょうね
 だから、ここで議論しても意味がないからROMだね
94:OB :

2021/02/09 (Tue) 20:15:50

host:*.mesh.ad.jp
>中小企業

https://www.chusho.meti.go.jp/soshiki/teigi.html#:~:text=1

製造業その他 資本金の額又は出資の総額が3億円以下の会社又は
常時使用する従業員の数が300人以下の会社及び個人


この定義なら、広すぎる位ですから、
中小企業で十分です。
93:mespesado :

2021/02/09 (Tue) 17:11:57

host:*.itscom.jp

>>88

> 匠の技術に、意外かもしれませんが製品の耐久性がある。


 これも「匠の精神」の典型例ですね。一見消費者のニーズにも適っている

けれど、企業の都合だけ考えたら買換え需要の為に耐久性が長すぎない方が

よいけれど、匠の精神ではそういう発想をしない。

 ところでグローバリズムが悪者扱いされてますが、日本の場合、グローバ

リズムそのものが悪いというよりも、「非匠系経営陣」の「頭が悪い」こと

がグローバリズムとの相乗効果で日本の首を絞めているような気がするんで

す。その頭の悪さとは、目先の利権やメンツのために人間の本来の「あるべ

き姿」に思いを馳せようとしないこと。経団連のトップがいつも醜い姿を晒

してるのも、財務官僚が内心はオロオロしながら開き直って緊縮を正当化す

るのも、経済学者や憲法学者が研究者とは正反対のような、「真理の追及」

とは真逆の保身にばかり走るのも、「匠の精神」とは真逆の「悪だくみの精

神」とでもいうような薄ら汚さしか感じません。だって顔に出てますもんw。


>>89

> 後、AIやソフト関連は匠とは無関係です


 これ、例えば手塚治虫「復活」プロジェクトの「いいかげん」な企画(正

確な名前は忘れました)なんかを見ると、そう思えてしまいますけど、これ

は、いわばAIブームに便乗した「素人の学芸会」レベルの話でしかなくて、

AIの精神を理解した話ではない。

 AIと言えば、日本では将棋の話が一番わかりやすいけれど、単にしらみ

つぶしの計算をするだけだと何の匠の話でもないけれども、確か、特定の3

個の駒の配置のパターンで局面を評価する仕組みを考えたら強いソフトがで

きた、みたいな話があって、これなんかはAIの中の「匠の精神」の一例だ

と思うのですよね。ただ、コンピュータソフトの世界は、まずは米国の方が

スケールはデカい。そもそも汎用コンピュータ高級言語も、表計算ソフトも、

インターネットも、検索ソフトも、動画再生ソフトも、汎用ボードゲーム対

応ソフト(アルファ・ゼロなど)も彼らの発明であり、そういうユークリッ

ド幾何のようなそもそも論が得意なギリシャ文明に端を発するような、そも

そも論の分析を実用化したり、それを一般化するスケールのデカい話は日本

人はあまり得意でないかもしれませんが、細かいとか小さいとかの世界は日

本人は結構すごいですよね。私はAIの世界もやがては各国の得手不得手で

内容的に分化して特化していくのではないかと思っています。
92:ウルトラホーク発進 :

2021/02/09 (Tue) 16:52:48

host:*.plala.or.jp
帰ってきたトランプ大統領

https://twitter.com/NotBarron1946

子どもの味方、ウルトラセブン

https://youtu.be/6Pk1KQXS_Ks
91:堺のおっさん:

2021/02/09 (Tue) 16:19:41

host:*.enabler.ne.jp

ビットコイン価格 史上最高を更新 4万7000ドル超
https://sptnkne.ws/Fqz7

テスラがビットコインでの支払いを可能とし、

かつ、1500億円ほど自らも投資したとイーロン・マスクがツィート。

その後件の最高値が実現。

SBの空前の利益といい、「お金」の行き場が

ますますなくなってきているようだ。
90:堺のおっさん:

2021/02/09 (Tue) 16:13:52

host:*.enabler.ne.jp

OBさん

匠の精神が中小企業にあると断定するのは狭すぎます。

下町のみが日本を支えているわけではない。

匠の精神の起源は古の天武時代から受け継がれる

もっと、奥深い精神ですよ。
89:OB :

2021/02/09 (Tue) 13:34:17

host:*.openmobile.ne.jp
日本の匠の根源は中小企業群です。

その中小企業群がコロナ自粛で弱ってます。

後、AIやソフト関連は匠とは無関係です
88:堺のおっさん:

2021/02/09 (Tue) 09:24:20

host:*.enabler.ne.jp

>>86メッさん

もう少し掘り下げましょう。

>「自分が納得できるところまで妥協しない」精神のこと

という定義ですが、それは「匠の精神」の一つの側面であると思います。

匠の人たちというのは自分にも妥協しない。だからこそ匠なんですが、

その前提として、その技術を開発する目的に必ず社会的影響があるということを

前提として試行錯誤を繰り返してきたと思いますね。

その意識の一部には必ずいわゆる市場がどう反応するのかという意識が含まれる。

ものづくりとは、けっして変人の酔狂ではない。

誰にも作れないが、誰にも「これは良いものだ」と思わせるものを

匠は目標にして励んできたのだと思います。


匠の技術に、意外かもしれませんが製品の耐久性がある。

日本製品も最近はよく見ると「メイドインチャイナ」がほとんど。

そして確かによく壊れる。

この耐久性の貧弱さは匠の精神に反する代表です。

すぐ壊れる様なちゃちなものを匠は許さない。

交換の簡単な周辺部品ならまだしも、中心部分が壊れてしまうのは

もはや安物買いの銭失いの典型となります。

たとえ海外部品を使っても、全体のバランスをキチンと取っている

日本製の製品は意外と故障知らずで動き続けてくれる。

最近の家電はメーカーの1年補償以外に販売店の5年補償が別料金で当たり前。

こうした「サービス」はやはり中国製がはびこって以降の現象。

つまり、日本製は初期不良以外では案外故障が少なかった。

中国製は初期不良も含めて5年以内に深刻な故障や破損を起こす率が高い。

そうした語られない事情を反映したものではないかと推測します。

だから、家電の寿命はよく10年と言われていますが、

これからはもっと短くなるものと思います。

定価販売が当たり前だったのが、今や安売り競争が当たり前になったのも、

原価の低下と製品の寿命短縮による製品サイクルの短縮化という

マーケティングの結果だと思います。

小さな故障でも、買い替えたほうが結局安いなんてこともみんな経験したこと。


中国で安く生産し世界で消費する耐久性の弱い製品が

本当に良いもの、俗に「一生もの」といわれるような製品を駆逐していく。

それが市場の持つ逆らえない巨大な力。そしてグローバル経済の原則。

だからこそ、匠の精神を発揮したメイドインジャパンを復活するには

国内市場でお金のまわる市場を再建しないとどうしようもない。


IMFが世界に緊縮財政を止めるように提言した背景は

危険なほどバブッてしまった金融市場を延命させるためであると思います。

では、緊縮財政を止めてどんな積極財政を行えば

お金が市中に回り始めるのか?

緊縮財政の転換と同時に、積極財政の政策自体も

問われているのではないでしょうか。

匠の技術を注ぎ込んだ製品を奨励する財政出動政策

「メイドインジャパン・プロジェクト」なんてのもいいかもしれません。

「貿易の自由と公平性に反する」と総反発を喰らうでしょうが。
87:堺のおっさん:

2021/02/09 (Tue) 00:15:16

host:*.enabler.ne.jp

海上自衛隊の潜水艦が民間商船と衝突 民間船にダメージなし
https://sptnkne.ws/FpUX

そうりゅうが潜望鏡を衝突したとされる民間商船の情報がない。

潜水艦が潜水中に潜望鏡をぶつける様な初歩的ミスをするものだろうか。

乗組員も3名怪我をするほどの衝撃があったと。

いったいどこの民間商船なのか…。
86:mespesado :

2021/02/08 (Mon) 22:05:49

host:*.itscom.jp

>>82

>「匠の精神」とは言い換えると…
>「余人にまねのできない技術」と言い換えることもできます。

【中略】

> しかしながらこの精神は残念ながら、私は絶滅の危惧を抱いています。
> なぜなら、グローバル経済の仕組みそのものがそれを必要としないからです。


 ご懸念は十分わかります。

 しかし、私は「匠の精神」とは他人がマネできるとかできないという所に

本質があるのではなく、「自分が納得できるところまで妥協しない」精神の

ことだと思っています。

 例えば、「店の品質」というものを「客が満足できるモノを提供すること」

だと定義したとすると、店の方が客に食べ方の注文を付けて、いやなら追い出

されてしまう、というソバ屋の存在が説明できない。

 真の匠の精神とは、客がどう思うかなどという「ちいさいこと」など我関せ

ず、ひたすら作っている本人が満足できるものを追求する精神のことだと思っ

ています。こんなの、西洋式の合理主義では説明できないけれども、やれグロ

ーバル化だ何だといっても、最後に生き残るのはこういう精神だと思うのです。

日本のある製造業の経営者が「マネするならどんどんマネすればよい。我々は

その先を行くから」と発言していましたけど、こういう気骨さえあれば、グロ

ーバル化など恐れるに足らずだと思うのです。ただ、私はむしろこれを邪魔す

るのは国内の緊縮財政の方だと思っています。貨幣が足りないのでモノが売れ

ず、売れないから価格を下げるために品質を落とす。企業としては生き残りの

ためにやむを得ないのでしょうが、これじゃあ「匠の精神」も品質を欲する消

費者もたまったものではない。

 で、私らしく(w)緊縮財政の話ですが、これはDSとは実はあまり関係が

無く、DSの支部とも言われているIMFも最近は世界の政府に対して緊縮を

やめるように勧告する始末。日本で緊縮財政を押しつけているのは何といって

も財務省です。彼等とは、つまるところ、「事務遂行能力にのみ長けた秀才」

なんですね。彼らはいかにして教科書に書いてあることを覚えるか。そういう

競争の勝者に過ぎない。だから、物ごとの本質をじっくり考察することができ

ない。それなのに、エリート意識が強く、日本の支配層に君臨している。日本

の問題はいつもそこにある。で、彼らのエリート意識は、自分もそうだから利

権に執着する人々と親和性が高く、カタストロフィーが起きない限り、自分た

ちの慣習を改めようとしない。日本が外圧でしか変われないといわれるのは、

この不合理でも改められない利権構造を自ら変えることができない(というよ

り、変えることのメリットが彼らには無い)というところにあると思うのです。

今回の米大統領選を巡る悪事の暴露やコロナ騒ぎが「外圧」代わりの圧力を彼

らにかけつつあるのは確かで、これからが正念場だと思います。
85:あそみ :

2021/02/08 (Mon) 15:50:29

host:*.ocn.ne.jp

>>83 自レス

 >破壊僧 間違いです → 正:破戒僧 です。

失礼しました。破壊僧ではまるで暴力坊さまみたいで、大僧正に叱られてしまします。
やはり、草稿書かないと駄目ですね。私は間違いが多すぎる。トホホ(・・;

84:あそみ :

2021/02/08 (Mon) 15:21:52

host:*.ocn.ne.jp

>>81:mespesadoさん

初めまして。レス、有難うございます。  m(._.)mアリガト (^^@)/^^ オカエリ (^^)ルン♪

 >今年に入ってから、ずっとROMに徹していました・・・未来予測は不得手なのでずっと黙っておりました
 mespesadoさんは RAM でお願いします(笑)
 未来予測など誰も当たりません。経済学者がその見本です(笑)

 >日本が戦後経済成長した理由は、もとはと言えば、日本の匠の精神が根底にあるからこそ「品質で」世界を
 >席巻したと思うのですね。
 同感です。世界が欲しているのは、トヨタやソニーその他のメーカー品というより、MADE IN JAPAN です。
 これは、韓国製の Gibson のギターに何の価値もないのと同じ理屈です。世界は、米国 Gibson の職人技のギター
を欲しているわけです。製品に魂を込める面は日本の匠の精神に近似しています。
 工場視察をすれば尚一層ご理解が深まるかと思いますが、製造のあらゆる工程で「入魂」が行われています。部品
の下請け工場に於いても同等です。同じメーカー品でも、MADE IN JAPAN とそれ以外では完成度が違います。製造
工程の大半が自動化された現在に於いても継続しています。しかし、90年代以降徐々に「入魂」作業が下降し始め、
現在はかなり低下している側面は否めず、鉄鋼業に於ける検査数値合わせの問題等が露呈しています。

 >今までのような加工の精緻さから来る「品質」が主導権を握るのではなく、いかに巧妙なソフトウェアを
 >開発するかにかかっているように見えます。
 仰る通り、ソフトウェア開発如何により製品の重要度は左右されます。一方、意外に感じるかもしれませんけれど
も、実はハードウェアあってのソフトウェアです。典型はIBMです。IBMは優秀なコンピュータを製造していますが、
通信機器を作る技術力がなく、通信と電子の統合業界であるIT業界の雄の座から滑り落ちました。通信機器を作る
技術力があってこその通信アプリであり、世界最高峰のアプリはハード製造技術が担保しています。
 詳細は割愛します。草稿を書きましたが、恐ろしく長いのでバッツサリと削除しました(笑) 機会があればまた
投稿します。

 >他方でAIの技術に関して意外にも日本は今いい線を走っているという話もある。
 流石に良くご存じでいらっしゃいます。これも「京」あってこそのもです。2番では駄目なのです(笑)
 ただ現段階のAIは、原理的には大規模統計ソフトの集合体に過ぎず、SFの人工知能「HAL」には遠く及びません。
量子コンピュータ同様、当分コケ脅しの段階が続くかと存じます。然しながら、宇宙人が出てきたら話は別です(笑)
 月着陸と帰還がやっとこさの地球人の文明を遥かに凌駕しており、何でも有りです(笑) 因みに、量子コンピュー
タも、人類待望の常温型光コンピュータは我国が抜きんでているようです。

 mespesadoさんが ROM 型ではなく RAM 型のネチズンであることは衆目の一致するところです。今回のみならず、
引き続きご投稿下さることをお願い申し上げます (^∧^) オ・ネ・ガ・イ♪

 FIGHT~(^○^)//Ω\\(^○^)ドンドコドンドコ

83:あそみ :

2021/02/08 (Mon) 15:13:56

host:*.ocn.ne.jp

>>80:亀さん

 >最高の選挙参謀人・・・渡邉正次郎氏をおいて他にいません。 
 その通りです。最高の選挙参謀人にしてその本質は無二の国士です。
 発する言葉・表現は誤解される面多々でしょうが(笑)、その心、青年の純粋さを秘めている御仁です。
 渡邉正次郎氏が国政に立てばそれだけで政界は激変します。しかしご当人はとうの昔に政界に三行半を下して
おり、また、ご年齢を考えると無理も申せません。極めて残念です。

 >今東光大僧正
 昔、週刊誌連載の極道辻説法を何度か読みました。その当時は価値が判らず破壊僧に見えていました(笑)
 その頃は、全くの専門外でしたけれども弘法大師と伝教大師の研究をしており、友人たちから隠居老人扱いされて
いました(笑)

 >そのあたりの本当の事情(理由)を知っているだけに、小生も政治家なりたいとは思わない(爆)。
 まあ、そう仰らずに(笑)
 渡邉氏と栗原氏のお二方、ご無理強いるのはご年齢を考慮すると些か心配な面もあります。
 応援演説お任せあれ。私も30歳の頃立候補しようとしていたので、応援演説なら多分今でもそれなりでしょう。
 当選の暁には私が秘書をやりましょう。あ、それでは足を引っ張るだけか(笑) 秘書はやめておきます。

82:堺のおっさん:

2021/02/08 (Mon) 08:08:02

host:*.enabler.ne.jp

>>81 mespesadoさん

お久!

おっしゃること、分からないではありません。

「匠の精神」と「品質」の違いの指摘は禿げ同です。

前者があって、後者が生まれるのが日本的生産精神。

この精神はあらゆる分野でかつて発揮されていました。

「匠の精神」とは言い換えると…

「余人にまねのできない技術」と言い換えることもできます。

同じ技術でも磨き上げていくと最後に

神はディティールに宿るの領域に達します。

そこに「匠の精神」がいかんなく発揮されるわけです。

誰もできなかったことを実現してやろうという精神です。

しかしながらこの精神は残念ながら、私は絶滅の危惧を抱いています。

なぜなら、グローバル経済の仕組みそのものがそれを必要としないからです。

同じ技術をいかに安くいかに大量に効率よく生産するのか、

その果てにその領域での独占をいかに実現するのか、

そうしたグローバリズムの本質が「匠の精神」を否定するのです。

誰でもできて、誰でも生産できるスキーム。

その利点も市場あってこそ。

グローバル企業がこぞって中国へなだれ込む原動力でもある。

ちっぽけな国内市場など追いかける意味もない…と。


生産拠点を国内に移すだけでは「匠の精神」は復活しません。

如何に国内市場を再建するのか。

そのカギは地方にあると思います。

今日はここまで。
81:mespesado :

2021/02/08 (Mon) 07:16:45

host:*.itscom.jp

>>76

> mespesadoさん、間違ってますでしょうか? ご支援の程お願い申し上げます。


 今年に入ってから、ずっとROMに徹していましたが、今や理屈で意外な

真実を暴く話(貨幣論や教育論など)は大方出尽くしてしまっていて、近未

来がどうなるかという予測が議論の中心になっている感があり、私は理屈屋

ですから、未来予測は不得手なのでずっと黙っておりました(もっとも、そ

のおかげで今着手している数理哲学の論文はかなり捗りましたがw)。

 ところで >>74 の堺のおっさんや >>76 のあそみさんの投稿で、日本の

経済の回復の話が出て来ていますが、理屈を重視する私らしくない話だろう

けれども、理屈ではそのとおりかもしれないけれど、現実はどうも違うんじ

ゃないだろうか、と思っているのです。

 というのも、日本が戦後経済成長した理由は、もとはと言えば、日本の匠

の精神が根底にあるからこそ「品質で」世界を席巻したと思うのですね。だ

から、この日本人の性分が変わらない以上、「匠の精神」で日本がリードす

る状況は変わらないと思うんですね。ここでわざわざ「匠の精神」と言い、

「品質」と言わなかったのは、今後の製造業は今までの機械化の時代から、

ソフトウェアが中心になっていくので、今までのような加工の精緻さから来

る「品質」が主導権を握るのではなく、いかに巧妙なソフトウェアを開発す

るかにかかっているように見えます。今のところ、GAFAのような巨大ソ

フト産業が世界を牛耳っているように見えますが、彼らは今回のDSの暴走

とその悪事の暴露のスッタモンダでちょっと勢いがへし折れたようなところ

がある。他方でAIの技術に関して意外にも日本は今いい線を走っていると

いう話もある。

 確かに生産拠点の国内回帰とか、BIに伴う人件費の圧縮とか「リリツ」

的には皆さんのおっしゃるような傾向はあるかもしれないが、そういうもの

は根っこの不変な国民性で「どうにでもなる」話のような気がするんですね。

ですから、私は、無責任かもしれませんが、今後の梅田政権(←suyapさん

のパクリです。うまい表現ですね。日本でも大阪が維新によって新自由主義

のメッカになっていることとも符合してますし)が日本にどういう影響を与

えるかとか、中国軍がどう出て来るかというのは確かに日本に重大な影響を

与えるとは思いますが、それによって日本の大きな方向性が変わることは無

いような気がしているんです。
80:亀さん:

2021/02/08 (Mon) 02:33:53

host:*.t-com.ne.jp
>>75

> 亀さんの人脈構築力と果敢なる行動力、政治家必須の素養です。

あそみさん、ご存知のように日本で最高の選挙参謀人と云えば、我々の共通の先輩かつ知人である渡邉正次郎氏をおいて他にいません。だから、渡邉氏に頼めば結構E-線を行くんじゃないのかな・・・と思う次第。

でもね、小生が敬愛する今東光大僧正、1968年に自由民主党から立候補して、参議院議員選挙全国区に当選、一期だけ務めたことがある。その和尚の選挙参謀人を請け負ったのが、やはり小生の知己である栗原茂さん。だから、渡邉氏と栗原さんのお二方に頼めば鬼に金棒・・・と云いたいところだが、今和尚が初登院してから初めて言い放った発言として、以下のようなものがあるんだ・・・

「自衛隊は人を殺すのが商売なのだから、安心して殺せ」

この和尚の発言に対して、色々と意見はあるかとは思うが、小生はその通りだと思うね。小生も当選すれば、やはり最初の発言で同じようなことを言うかもしれん。

何故なら、こうした発言は日本の将来に大切なことでね、最近、Freemanの兄ちゃんが以下のような刺激的な発言を行っていた。それは、昨今の中共が中国海警法を成立させ、傍若無人な振る舞いが一層目立つようになった(2月6日、尖閣諸島沖合に中国海警局の船2隻が領海侵入)ことで、今すぐに日本がすべきこととして三つを挙げていた・・・
__________
1.憲法・スパイ防止法に手をつける
2.自衛隊の装備を充実させる
3.財務省の在り方を変える
【日本】日本の防衛と中国海警法・ウイグルの状況を考える
https://www.youtube.com/watch?v=H6IJjL-zdOc
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
まさに、今の我が国は「風雲急を告げる」という格言がピッタシと当てはまりる状況下にあるのは確かだ。

でもね、今和尚が一期しか参議院議員を勤めなかった、そのあたりの本当の事情(理由)を知っているだけに、小生も政治家なりたいとは思わない(爆)。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
79:suyap :

2021/02/07 (Sun) 21:56:42

host:185.54.228.154

>>77 >>78

パトリック・バーンのトランプもの回想記は以下のサイトで原文が読めます:
https://www.deepcapture.com/

彼はライターだから、それなりの装飾的ややこしい言い回しもあるし、基本的にディープでハイソな共和党人気質は受け入れられない雰囲気なので、元々民主党支持者だったマイケル・フリンとは相性が良いのでしょう。彼の特定人物表現や「回想」にあまり拘泥することなく、今後の動きを見ていきたいものです。

マーク・メドウスは元々ティーパーティ出身で、1/27日に、現在ヘリテージ財団の理事長も務めるジム・デミント氏が設立した保守的パートナーシップ研究所 (CPI)に身を寄せることになりました。デ・ミント氏は昨年の選挙後に問題の州の議員たちに憲法で保障された自らの権利と義務を執行してトランプをサポートするように要請した人でもあります。
https://dailycaller.com/2021/01/27/mark-meadows-joins-conservative-partnership-institute-white-house/
https://en.wikipedia.org/wiki/Jim_DeMint

いずれにしても、彼らが今週から始まる上院でのトランプ弾劾裁判に賭けていることは間違いないようです。
78:通りすがり :

2021/02/07 (Sun) 20:51:12

host:*.ocn.ne.jp
米大統領を5人も殺してきたイルミナティには、家族を愛するトランプは対抗出来ない。

多くの側近がイルミナティの軍門に降る惨状では撤退しか無かった。

もはや、決死の覚悟を持った軍全体の大反撃でしか逆転出来ない。

数年放置すれば米国と日本の赤化は完了してしまう。

また、トランプ時代に閑古鳥状態だった戦争屋は血気盛んにヤリタイ放題仕出すだろう。

民主党時代でしか世界大戦は起きない。
77:堺のおっさん:

2021/02/07 (Sun) 19:19:16

host:*.enabler.ne.jp

>>76 あそみさん、

貴殿が指摘の件はゆっくりと情報交換しましょう。


それよりも、何よりも…

へっぴりごしさんの記事を読んでほしい。
【パトリック・バーン回顧録】第4章・ドナルド・J・トランプはどのようにしてホワイトハウスを賭けた
https://ameblo.jp/yamatokokoro500/entry-12655216323.html

パトリック・バーンによる、暴露記事だ。

第四回とあるが、1~3回もリンクされている。

生々しいトランプとフリン、シドニー、の会話と議論。

そしてメドウズ達の妨害。

これほど孤独な国家指導者が過去にいただろうか。

とにかく読んでほしいと思った。

垂れ流されるガセ情報の出所もWH内にいたとも!

ワシントンからのナントヤラ…

おそらく、俯瞰的に事態を理解しようとしていた人は

その胡散臭さを体で感じていただろうが、

もはやそんなことはどうでもいい。

今我々が理解し、知らなければならないことは…

実際にトランプがどうしようとしていたのかということだ。

その意図は、ポップコーンを頬張りながら理解しえるものではない。

私には捲土重来を最も当たり前で、誰でも理解しえる方法で成し遂げると

トランプは考えているのだろうと思える。

それは、誰一人信頼できる側近がいなかった事実の中で考えられたものだろう。

そもそも、そんな状況を庶民が理解しえるのか甚だ疑問でもあるが…


フリンとはもっと密接に情報交換をしていたと思っていたが…

あえて、「4年ぶりに会った」と思わせているのか分からないが

いずれにしてもトランプはフリンの不正選挙暴露戦術を採用しなかった。

では、何を考えていたのか?

孤独なアメリカのCEOならどう考えただろうか。

そのことを一人一人が考える時がきた。

トランプの弾劾裁判が来週から始まる。

結論は見えているが、当面の焦点でありそこで何が動くのか。

おぼろげながら、トランプの思考が見えてくると思う。
76:あそみ :

2021/02/07 (Sun) 14:03:21

host:*.ocn.ne.jp
>>74:堺のおっさん
 >解散総選挙は媚中派を一掃できるかどうかが隠された焦点。
御意。それなくば我国は沈没に瀕します。

 >媚中派一掃といっても200名をのぼる人数がリストされる。
 >ここはやはり二階を小選挙区でいかに落選させるのか。
 >二階が落選すれば政治信念と利権を持たない媚中派は雨散霧消。
 >比例復活議員が幹事長という訳にもいかない。
成程、領主の首を獲るということですか。
確かに、蔵米取りクラス、足軽クラスは烏合の衆となり、他派の草刈り場となることでしょう。
出来れば、新ボスの台頭の芽を摘むべく、知行クラスの首も獲っておきたいものです。

 >刺客として参院から鞍替えして世耕が出るとのうわさもあるが、
 >それが実現するのであれば全国的に支援したい。
世耕さん、日銀の出身でしたでしょうか。
安倍さん側近のお一人であったと思います。
>>75 で書きましたが、亀さんではどうでしょうか。
何なら、推薦状を書きます(笑) 私では何の権威もありませんけれども。

 >経団連をはじめいわゆる財界もこの体制が変われば、親中路線から国内重視へと路線転換を余儀なくされる。
 >それ以外に武漢ウイルスでグローバル企業以外は壊滅状態の日本の回復はあり得ない。
経済再生は、製造業の国内回帰が前提になります。
国内生産が復活しない限り、BIの実現にも足枷が付こうかと存じます。発行財源の一部が海外へ流出し国内循環に
支障を来します。
国力=生産力なので、海外生産拠点を如何に最小限に止めるかが、今後の新経済体制の要点の一つです。
インドや東南アジアの一部の国への同盟対策・経済発展支援としての海外生産を除き、コスト削減目的のものは国内
に戻すことが肝要です。
BI給付金を企業に人件費控除を認可するとした場合、生活保護レベルの給付金ならば、単純計算では40%未満程度
の人件費削減が可能です。無料同然のシナ国人件費とは比較にはならず、その分物価高となることが予想されます
けれども、それでも、海外競争力は大きく増加します。製造業が国内回帰すれば、ゆるやかなインフレが想定され、
GDP基準での日本の経済大国復活は時間の問題です。

mespesadoさん、間違ってますでしょうか? ご支援の程お願い申し上げます。

75:あそみ :

2021/02/07 (Sun) 12:42:11

host:*.ocn.ne.jp

>>73:亀さん
 >あそみさん、コロコロと気が変わって申し訳ない(爆)

 一晩あれこれ考えた挙句、珍しく草稿を書いてアップ( >>69 )を試みたら、亀さんが既にご投稿されており、

 >>68 の、「あそみ~」の新スレのタイトルを考えていました

 を見た時には血の気が失せました(笑) 

 亀さんの夜討ち朝駆けの行動力、過小評価は命取りだと悟りました(笑)
 今回は堺のおっさんのご慈悲により命拾いしました(笑) 堺のおっさん、有難うございます m(_ _)m

 亀さんの人脈構築力と果敢なる行動力、政治家必須の素養です。
 次の総選挙、亀さん候補を応援します。内野席外野席ではなく、是非ともグランドにお立ち下さい。

74:堺のおっさん:

2021/02/07 (Sun) 09:04:13

host:*.enabler.ne.jp

トランプが登場した4年前は連日トランプの動向が報道されたものだが、

バイデンの動向は全くと言っていいほど伝わってこない。

この落差は象徴的だ。

要するに報じることがないので報道できない。

新政権として実質的な動きができない状態が続いている。

実質、軍政によって管理されているかどうかは不明。

おかげで中共はまさに自由に動き回っている。


そんな中、突如4月解散風が浮上してきた。

予算案成立直後に解散するしか、もはや解散のタイミングがないのも確か。

森組織委員会会長への暴風ともいえる逆風がそれを後押ししている。


解散総選挙は媚中派を一掃できるかどうかが隠された焦点。

媚中派一掃といっても200名をのぼる人数がリストされる。

そこまで浸食されているのだが、筋金入りの媚中派は少ない。

ここはやはり二階を小選挙区でいかに落選させるのか。

二階が落選すれば政治信念と利権を持たない媚中派は雨散霧消。

ちゃっかり比例復活の保険を二階が自らかけるにしても

比例復活議員が幹事長という訳にもいかない。

刺客として参院から鞍替えして世耕が出るとのうわさもあるが、

それが実現するのであれば全国的に支援したい。


菅総理はもともと9月までしか総裁任期がない。

二階落選と共に党人事を刷新し対中強硬政権に移行することが

9月までの最後にして最大の政治的課題となる。

比例名簿に二階を重複立候補できないようにすべきだろう。

経団連をはじめいわゆる財界もこの体制が変われば

親中路線から国内重視へと路線転換を余儀なくされる。

それ以外に武漢ウイルスでグローバル企業以外は壊滅状態の

日本の回復はあり得ない。
73:亀さん:

2021/02/07 (Sun) 01:18:29

host:*.t-com.ne.jp
>>69

あそみさん、コロコロと気が変わって申し訳ない(爆)

今朝起きて、いの一番にマドモアゼル・愛のおっちゃんの新動画を先ほど見ました。
戦うことなく悪が去っていく
https://www.youtube.com/watch?v=5AK9zNio-Xk

>>71でsuyapさんが、「それにしても、どうしてこんな幼稚なことを放置してるんだろ???」と書いていたが、小生が>>68にも書いたように、今や敵(DS)のやることなすこと、全て手の内を読まれ、「DSの連中、今度はどのような田舎芝居をするのかな?}」と、文字通り観客(世界の人々)はポップコーンを食べながら、今日もDS劇場の猿芝居を眺めている・・・。そうした人たちが日々増えつつあるのが手に取るように分かります。だから、モーこの勢いを止めるのは不可能だな・・・。

さて、今日はどのような田舎芝居が演じられるのか、〝期待〟しませう!!!



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
72:堺のおっさん:

2021/02/06 (Sat) 23:17:46

host:*.enabler.ne.jp
新スレの目的がないので移植

1 名前:ビジター

2021/02/06 (Sat) 23:02:22 host:*.openmobile.ne.jp

この記事、どうでしょう?
本当ならポップコーン食べときます。

https://blog.goo.ne.jp/truthseeker/e/969199997661fbb6ac87da4569a410ba
71:suyap :

2021/02/06 (Sat) 23:01:26

host:185.54.228.148

ここに集う皆様方にはすでに既知の情報と思われますが、念のため:

http://www.antifa.com/
↑↑
言わずと知れたアンティファのサイト

ここをクリックすると、バイデン政権のホワイトハウスのサイト
https://www.whitehouse.gov/
にジャンプします(笑)

偽就任式後ちょっと前まで、https://www.whitehouse.gov/にアクセスすると、アドレスバーにhttp://www.antifa.com/がちらっと出てからhttps://www.whitehouse.gov/が開けていたのですが、今はアンティファサーバーを経由せずに(?)開けられてる?

それにしても、どうしてこんな幼稚なことを放置してるんだろ???

バイデン政権をコントロールしてるのは、俺たちだぜって自己主張したいの>>アンティファ?
70:我々は情のつながりですから :

2021/02/06 (Sat) 16:29:55

host:*.zaq.ne.jp
不良債権を集めたアメリカは消滅、再生会社アメリカが新しく生まれるか?

http://iiyama16.blog.fc2.com/

米国で反乱鎮圧のために州兵や軍を動員して、容疑者を逮捕することを可能にする、反乱法が発動中であるらしい。

主に対象となっているのがワシントンDCで、昨日未明に議会議事堂付近で、大量逮捕があったとの情報もある。

また、グアンタナモ基地に米軍の輸送機が向かったとのことで、逮捕者がDS専用の監獄に送られたとの噂もある。

アメリカ合衆国株式会社は、九つの代理機構を有し、その一つがフロリダの法廷で1月25日に破産を宣告されたという。

去年5月にトランプは、アメリカ合衆国株式会社CEOとして破産にサインしているが、これは手続きのほんの一部だろう。

破産後に会社の負債処理を開始できるのは2月12日からだそうで、ちょうど春節明けから、米国で何か動きがありそうだ。

野崎晃市(46)

名阪間の停車駅の少ないタイプの特急全てで近鉄の新型特急電車【ひのとり】が走るのが2月13日(土)から。この日付にどんな意味があるのかと思っていた。実は旧正月の翌日だった。
将来の日本が旧暦に戻ることを象徴してこの日を選んだのだろう。そして、野崎晃市氏の予想が正しければ、この日前後から米国で大きな変動が起きるかもしれない。
ひのとりの一番電車の出発は日本時間の2月13日(土)午前6時。この時刻は米国時間では2月12日(金)の午後5時(西海岸)から午後8時(東海岸)に相当する。
仮に2/12(金)の夕方に米国でバンクホリデーを宣言するとしたらこの時刻が適切ではないかと思われる。

https://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/55237505863604e172f73d0351979787#comment-list

Ewan Dobson - Time 2

https://youtu.be/eXqPYte8tvc

Ukadan - smokin boogie

https://youtu.be/ZCr-Jc8GOSM

停車駅は、上本町、鶴橋、大和八木に停まってまいります。
69:あそみ :

2021/02/06 (Sat) 06:33:22

host:*.ocn.ne.jp

>>65:亀さん

 >お互いに随分、「遠い処まで来た」ものですね。

正しく仰る通りです(笑) 年齢も探求結果も。


 >宗教論、國體論、それ以外のあらゆるテーマを、自由奔放に自説・持論を述べる場の創設

素晴らしいご提案です。ヽ(^o^)  そのような場が必要かとも思います。
でも、どうでしょう、私ですか・・・(笑)

 私は20歳の頃から「本当に納得するまで分かったと言わない」という事を基本スタンスに、疑問点の
探求をしてきました。その為、疑問に対しはごく自然に多領域に渡る探求をする事となり、多分野から
考察する視点というのは幾分鍛えられたかもしれませんけれども、究竟に達したと感じるものが未だあ
りません(涙)
 探求・思考は新たな発見の連続であり、場合によっては大鉈を振るい、今までの探求結果を根こそぎ
入れ替える、という事もやっております。それ故、未だ「分かった!」と言えることがなく、齢を重ねた現在
に於いても「気持ちはいつでも大学生」です(笑) 未だに書生気分です。

  >64 私も肉体を離れたらお伽の国に帰ろうかと考えています
 >それなら尚更、御一考ください。互いに残された時間は多くはありませんので・・・(笑)。
 >よろしくお願いいたします m(._.)m

 お伽の国に帰ろうと思っているのに・・・(笑)
 ご提案は、お伽の国ではなく、高天原に帰らんとなさっている方々のお仕事のようにも見えます。これ、
気の所為でしょうか・・・(笑) まあ、一本取られました(笑)

 〝消されてしまった前スレ〟で、
   亀さんを信頼している故に、放知技に来た。誰と共に戦うかが大事である。
   友に信なくば勝ちて憂鬱、信あらば負けもまた爽快である。
 という趣旨の、まるで三国志に出てきそうな、チョーキモイ投稿をした記憶があります(笑) 消されてし
まったので、知らぬ顔の半兵衛を決め込んでも良いかもしれませんが、考えは変わりません。

 なので、亀さんにお任せします。
 亀さんの間口の広さと奥行きの深さには及びもしませんけれども、国士の案出に飄然としている程の野暮
でもありません。力量不足は少しづつ補います。

 受験生が私たちの発信内容だけを学んだ場合、浪人すること請け合いです(笑)



>>66:堺のおっさん

 >本スレでご自由に展開してください。
 >私には、むしろ本スレのテーマに思えますので。

ご寛容なお言葉、ありがとうございます。
ご高配、痛み入ります。
その折には、是非ともご参画とご指導の程お願い申し上げます。



>>67:suyapさん

 >不肖suyapも末席に参じ研鑽させていただきたいです。

是非ともお願い申し上げます。
不肖どころか主演女優かと存じます。
末席ではなく、亀さんが玉座をご用意下さることでしょう。



>>68:亀さん

 >いゃあ~、これは実に有り難いお言葉。遠慮なくココに投稿しましょうぜ。
 >「あそみ極道辻説法」、「あそみ吠える!」、「あそみ理論」、「あそみワールド」等々、
 >新スレのタイトルを考えていましたが、これをせずみ済むのは手間が省けて良かった!!

<(T◇T)>わぁああああ!  ~\(_ _;)/~ オテアゲ

亀さんの中では、もう決まってた!!!
やっとどうにか気持ちを向けたところなのに・・・
笑える(笑)



68:亀さん:

2021/02/06 (Sat) 03:16:27

host:*.t-com.ne.jp
>>66

堺のおっさん、

> 本スレでご自由に展開してください。

いゃあ~、これは実に有り難いお言葉。でわ、あそみさん、今後は宗教論、國體論、その他、遠慮なくココに投稿しましょうぜ。

「あそみ極道辻説法」、「あそみ吠える!」、「あそみ理論」、「あそみワールド」等々、新スレのタイトルを考えていましたが、これをせずみ済むのは手間が省けて良かった!!

ところで本スレ本来の世界政治・経済の話になりますが、毎日チェックしている動画の中で、今朝チェックした動画4本に、小生は或る共通点を見出しました。

・マドモアゼル・愛のおっちゃんは以下の動画をアップ・・・
日本と世界で起きている一連の出来事に共通していることとは
https://www.youtube.com/watch?v=AD6bOTPzMsk

・BBニュースの兄ちゃんは以下の動画をアップ・・・
https://www.youtube.com/watch?v=r0mSEWPnBxk

・Freemanの兄ちゃんは以下の動画をアップ・・・
【アメリカ】大統領令に対抗する全米4州とお困りの方達

・及川幸久のおっさんは以下の動画をアップ・・・
https://www.youtube.com/watch?v=rO5VNgWBEaU

四者とも世界各地で現在起きている、様々な出来事を矢継ぎ早に取り上げつつ、そうした出来事が何処かで通底している、と感じていることが手に取るように分かります。

●不正選挙の証をモロに世の中に知らしめたバイデンジャンプ、

●数々の証拠で不正選挙マシーン(集計機)であることがバレバレになったドミニオン、

●反DS側の組織や人々に対する露骨な対応で正体を現したビッグ・テック、

●あからさまなフェイクニュースを連発してきた各メディア、

●トランプ陣営の見事なドブ掃除で、その醜い姿を露わにしたDS側の政治家、裁判官、官僚の面々・・・

こうした大きな流れは、思えば今までには無かったことで、それだけに世の中が<どのように大きく変わっていくのかを推測するだけで、実に刺激に満ちた日々を送っていけるのは有り難い (*~~*)


さて、再び飯山史観の執筆に戻ります。現在は護良親王(大塔宮)生存説を落合史観で確認中。近くブログ記事にしてアップします。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
67:suyap :

2021/02/05 (Fri) 21:11:39

host:185.54.228.125

>>64 あそみさん

私の駄コメントをまじめに取り上げていただき、ありがとうございました。

  >現代は、
   >・キリスト教や既存宗教における時代適合性の欠如
   >・代替宗教としてのニューソート・ニューエイジの提供
  >と、2000年程前の状況と酷似しています。
  >DSの画策する新しい宗教、それがこの辺りに焦点を定めているのであろうと思っています。

御意。
人心操作に長けたDSは、上下左右を問わずあちこちに潜入しているので、ほんとうに注意する必要がありますね。

>>65 亀さんのご提案にあるように、宗教論、国體論などに特化した場が立ち上がったら、不肖suyapも末席に参じ研鑽させていただきたいです。

66:堺のおっさん:

2021/02/05 (Fri) 19:09:15

host:*.enabler.ne.jp

>>63 >>64 >>65

あそみさん、亀さん、

本スレでご自由に展開してください。

私には、むしろ本スレのテーマに思えますので。
65:亀さん:

2021/02/05 (Fri) 03:39:38

host:*.t-com.ne.jp
あそみさん、

>>63>>64を拝読し、やはり、あそみさんは只者ではなかったと合点がいった次第www

小生同様、あそみさんも若い頃から様々なテーマを追究・深究しているうちに、アッという間に時が流れ、光陰矢の如しではありませんが、今や古希の声を聞くようになった・・・。それにしても、お互いに随分、「遠い処まで来た」ものですね。

そこで提案ですが、>>63の宗教論、>>64の國體論といったテーマ、あそみさんの今回のお話は小生も、読書あるいは先輩の話から概ね把握しておりますが、それ以外にも、あらゆるテーマについて、今までのお互いに獲得したものを叩き台に、自由奔放に自説・持論を述べる場を一緒に造りませんか?

ここ本スレは堺のおっさんが中心となって、世界政治・経済を中心に語り合う場ですが、一方で若い放知技の読者の為に、たとえば今東光和尚のような極道辻説法的なスレを、後進のために遺しておくのも悪くないと思っています。

>>64
私も肉体を離れたらお伽の国に帰ろうかと考えています

それなら尚更、御一考ください。互いに残された時間は多くはありませんので・・・(笑)。よろしくお願いいたします m(._.)m


>>62

堺のおっさん、

> 岸信夫

小生も岸氏については注目してきました。だから、〝消されてしまった前スレ〟で同氏関連の動画を紹介した次第です。たとえば・・・

岸防衛大臣が中国国防相と会談。岸大臣の対応が素晴らしい。クアッドにドイツも協力へ。日米豪印と英仏独が一致結束へ。
https://www.youtube.com/watch?v=Vy6mewBVkZQ

【ぼくらの国会・第72回】ニュースの尻尾「王毅問題を挽回!岸防衛大臣の凄さとは?」
https://www.youtube.com/watch?v=-LRNSBY3Y9U&t=1900s

特に、二本目は青山繁晴氏の動画ですが、同氏の以下の動画、今回のミャンマーの〝クーデター〟、タイ君主制の危機の他、南シナ海、尖閣諸島、日本の媚中国会議員等々、中共の繰り出す様々な手は、今後十分に注意していく必要がありますね。特に、拙ブログ記事「要」でも紹介した以下の青山氏の動画、皇室の崩壊を狙う中共の深謀の一端を知る上で貴重です。
【青山繁晴】中国共産党とタイの君主制危機と日本の皇室[桜R2/9/18]
https://www.youtube.com/watch?v=OTCI9jRkM0k



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
64:あそみ :

2021/02/05 (Fri) 01:39:36

host:*.ocn.ne.jp

>>57:suyapさん

 レス遅くなりました。
 長くなりますがマジレスします(笑)

>従来のキリスト教系教会にはまりこめない人を中心にスピ系が混じってるんですかね。

 そういう事です。でも厄介なことは、この理論の中にDSが毒を混入していることです。
 キリスト教理論は、江戸時代に宣教師が新井白石に伝道を試みたが、論破され一笑に付され
ても反論し得なかった、という程度の仕上がり具合です。宣教師が気の毒にも思えます。科学と
近代思考が普及して以降、純真に教義を信じることは難しく、その賞味期限はもうとうの昔に
切れてしまっています。それ故、DSは新しい支配理論が必要で、現代では、ニュー・ソートや
クリスチャン・サイエンスが格好の素材である訳です。
 原罪論や磔刑論・復活論等は、パウロの苦し紛れの創作でありイエスの教えとは無関係です。
近年カルバン等の予定説が資本主義と合体し一時期の延命を得ましたが、それで対抗できるはずも
なく、短命の内にその幕を閉じました。

  >たぶん、「地球を滅亡させ肉体を無くす世界を構築せんとしている」という積極的意思よりも、
  >「これからは物質中心から光と波動の時代にアセンションする」という「流れ」として
  >とらえているのでは?
  >そういう流れとしてのとらえ方は、ニューソートだけでなく、21世紀に入ってあちこちで唱えら
  >れています。いわく水瓶座の時代は~♪とか。そして私自身も概ねそんな感じがしています。

 これもまた仰る通りかと存じます。この世界の大半の方はお花畑の住人です。私も肉体を離れ
たらお伽の国に帰ろうかと考えていますので、似たようなものですが(笑)
 この流れは、ニュー・ソートというより、正確にはそこから派生したニュー・エイジという
流れかと思います。しかし、学者ではないので、正確な分類に拘ることもないかと思います。
 要点はここにDSが深く関与しているという事です。
 ご参考までに、キリスト教世界宗教化までの道程を簡易説明しますと、

 ・ローマ人から見たキリスト教徒は、悪魔の儀式を行う少数の異端、カルト集団であった
 ・一方、祈りによる神との直結等、現在ののニューエイジのような魅力を秘めていた
 ・DS側は、原罪論等が精神支配に最適であることを看破し国教化を画策した
 ・ローマの国教に採用される際に、ユダヤ教に先祖返りし全くの別物に変貌して霊性は消失した
 ・軍事力と経済力を背景に各国の既存宗教や伝統を破壊・撲滅し、世界宗教となった

という流れになります。
 賢明な皇帝ネロはDSのこの姦計を見抜き、新興宗教キリスト教を排除しましたが、250年程後の
コンスタンティヌス帝がミラノ勅令を発してキリスト教を公認しました。その後ニケーア公会議
に於いて教義の統一化が図られ、イエスの教えとは程遠い疑似ユダヤ教的内容に変貌しました。
 現代は、
 ・キリスト教や既存宗教における時代適合性の欠如
 ・代替宗教としてのニューソート・ニューエイジの提供
と、2000年程前の状況と酷似しています。
 DSの画策する新しい宗教、それがこの辺りに焦点を定めているのであろうと思っています。
予定説が短命に終わり、共産主義平等論でも失敗して、今、この辺りに狙いを定めているの
かな~、と考えているということです。
 片や、レプタリアンを含めた宇宙連合の話も、可能性としては全否定はしていません。しかし、
これは知識と技術力に於いて現地球文明を凌駕しており、傍観するしか手はありません。最終的に
光の宇宙連合が勝利した、ということであれば目出度しめでたしということで、「そうだったんだ、
それは良かった」と言って終わりしたいと思っています(笑) 
 心をDSの手に渡さないことが最大のポイントです。

  >申し訳ないことに、日本に生まれながら、そのような感覚が私にはイマイチ、ピンと来ないん
  >です。大昔のメソポタミア以前の系統から世界あちこちに散らばっていった人類
  >(+宇宙人?神?)が、それぞれ長らく持っていたであろう「中心」が、たまたま日本で
  >かろうじて生きながらえていた...んじゃないかなって感じで見ています。
  >また、そういう原初の「中心」を感じる(感じもしないけれど心の片隅に持っている)ものは、
  >民族や文化が違えども、辺境の地にある人々の中には、まだ息づいていると見ています。

 それでこそ現代に生きる日本人です(笑) 嫌味ではなく、それが普通です。変なのは私です。
 ここで自レスのミスに気付きました。
 修正します

 >>44 >また、我が国國體に関する看破し得ない発信も出ています。
 看破 → 看過 です。看破では意味が通じません(泣き) 投稿は怖い(・・:

 國體に関する看過し得ない発信とは、
「皇居地下で、人身売買・幼児虐待・アドレノクロムの採取が行われている」
という内容で、ここ1~2年急増しているかと思います。宇宙人が登場するHPに多いかもしれません。
 皇室の消滅と日本の解体を目論んでのガゼ記事なのは明らかです。しかし、嘘も百回言えば本当
になると教える教団や近隣国が存在する中で、国中に流布していくのは危険なことです。
 フランス革命はデマゴークが功を為し成功しました。その同じ轍を踏みたくないな、と願って
います。

 皇室不要論も多い昨今、皇室必須論を展開するには、それ相応の字数が必要です。
 機会を見て、回数を分け、時間を掛けて投稿することにします。
 但し、気が向いたらですが(笑)

 今は「高天原と帝と民は不可分一体である」とだけ申し述べておきます。
 
 長~いレスです。ご迷惑様でした。

63:あそみ :

2021/02/05 (Fri) 01:19:58

host:*.ocn.ne.jp

堺のおっさんの連続投稿、無視して周回遅れのレス投稿します。
御免なさい。

>>50:亀さん

 レス遅くなりました。
 昨日3日は朝から外出し夜半に帰宅して、放知技チェック後に睡魔に負けました(苦笑)
 今日4日も朝から留守にして先ほど帰宅しました。睡魔と戦い書いています(笑)

 >京の白足袋
 ブログ拝見しました。京の白足袋、成程、そういう方ですか。「まほろば」の方々とのご交流
等、多くの要人と見事な人間関係を構築されており、感服申し上げます。
 奥の院、京都皇統に関しては、仰る通り、関知の範囲を超えています。私に限定して言えば、
女子中学生の憧れの先輩に対する気持ちのようなものですので、お気になさらないで下さい。

 >父方のルーツ
 自己ルーツは人生の重大事項であり、特に父方を遡及することが自分がどういう血族なのかを
知る唯一の手掛かりです。ご存じの通り、入り婿があった場合現在の苗字と全く関係なかったりも
しますので大切な調査です。
本貫が鈴鹿か鹿児島か確定すると、それ以前にも調査・類推の手を伸ばせますね。
 早期のご確定をお祈り申し上げます。

62:堺のおっさん:

2021/02/05 (Fri) 00:32:24

host:*.enabler.ne.jp

日本を含む東アジアに戦乱の兆し?:売電が「戦略的忍耐」と言っている隙に?
https://ameblo.jp/yamatokokoro500/entry-12654645810.html

へっぴりごしさんがハタと膝を叩く発信をしている。

岸信夫の事だ。

グチャグチャの政局を立て直すキーマンであることは間違いない。
61:堺のおっさん:

2021/02/04 (Thu) 08:35:39

host:*.enabler.ne.jp

新自由主義の問題は

①必然的にグローバル思考であること、

②小さな政府指向による国家の財政出動を制限すること

③その結果として格差の極大化を推し進めること。

④また国家の主権を軽視していかざるを得ない事。

トランプがこの新自由主義最盛期に反新自由主義として生まれたのもうなずける。

誰がやっても、非新自由主義的な転換はやらざるを得なくなっている。

アマゾンのジェフ・ベゾスがCEOを辞任したが、

この流れを見越しているとしたら、この先旨味はないことも理解したのだろう。

米軍に恫喝されたのかもしれないが。
60:堺のおっさん:

2021/02/04 (Thu) 08:19:07

host:*.enabler.ne.jp

バイデン政権が「新自由主義」を捨て、「経済ナショナリズム」へと大転換する理由
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20210204-00261460-diamond-bus_all

>アメリカは、かつてのグローバル覇権を失い、中国の脅威に晒されている。
>そんななか成立したバイデン政権は、アメリカをどこに導こうとしているのか?
>それを探るうえで、注目されるのが、大統領補佐官(国家安全保障問題担当)
>に登用されたジェイク・サリバンである。
>彼は、「経済学」と「地政学」は本来密接な関係にあることを示したうえで、
>ここ何十年も支配的なイデオロギーであったいわゆる「新自由主義」を克服す
>べきであると主張している。そこから、何が見えてくるのか?
>(評論家 中野剛志)

これからの世界経済は安全保障と一体化した戦略の元展開される。

そうしなければ、中国の脅威に対抗しえないからだ。

新自由主義では戦えなくなると。

中野剛志の言ってることを要約すればそういうことだ。

しかし、グローバル推進に戻りたいのに戻れないという時代の皮肉。

トランプでなくともトランプ的な方向へと進まざるを得ない。
59:明石原人 :

2021/02/04 (Thu) 04:34:32

host:*.zaq.ne.jp


>>56

年寄りの早起き。用を足してパソコンを開く。

ほっとしました。

ジュデイも
BBさんや石川さんと同じ受け取り手の一人。

NESARA・GESARAも一息ついて解釈。

安心してもう一度寝ます。

前立腺肥大もあの薬でよくなってきました。
治るんや。嘘みたい。

58:亀さん:

2021/02/04 (Thu) 02:40:00

host:*.t-com.ne.jp
>>53

ひとことじーさん、石川氏による第一回開封の発表内容の文字化、有り難うございました。

特に・・・

> 2.所得税の廃止、
> 5.お年寄りの社会保障給付の増額

個人的に、コレは是非実現して欲しい!!!



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
57:suyap :

2021/02/03 (Wed) 22:54:55

host:185.54.228.9

>>44 名前:あそみさん

ニューソートについて
 >この系統は正に玉石混交であり、真偽判別は厄介な範疇かと考えています。

従来のキリスト教系教会にはまりこめない人を中心にスピ系が混じってるんですかね。

 >アセンションや次元移動、光のボディー等、観点を変えると、地球を滅亡させ
 >肉体を無くす世界を構築せんとしているかにも思えます。

たぶん、「地球を滅亡させ肉体を無くす世界を構築せんとしている」という積極的意思よりも、「これからは物質中心から光と波動の時代にアセンションする」という「流れ」としてとらえているのでは?

そういう流れとしてのとらえ方は、ニューソートだけでなく、21世紀に入ってあちこちで唱えられています。いわく水瓶座の時代は~♪とか。そして私自身も概ねそんな感じがしています。

 >また、我が国國體に関する看破し得ない発信も出ています。

申し訳ないことに、日本に生まれながら、そのような感覚が私にはイマイチ、ピンと来ないんです。大昔のメソポタミア以前の系統から世界あちこちに散らばっていった人類(+宇宙人?神?)が、それぞれ長らく持っていたであろう「中心」が、たまたま日本でかろうじて生きながらえていた...んじゃないかなって感じで見ています。

また、そういう原初の「中心」を感じる(感じもしないけれど心の片隅に持っている)ものは、民族や文化が違えども、辺境の地にある人々の中には、まだ息づいていると見ています。ま、私の住まいから見た感覚なので、日本や大都市、大陸の人種混合した地しかご存じない方にはなかなかわかっていただけないでしょうけど。
56:suyap :

2021/02/03 (Wed) 22:31:06

host:185.54.228.9


>>47 名前:yasuさん
>>50 名前: 亀さん
>>53 名前:ひとことじーさん

あっはっは、第一回目の手紙は、NESARA/GESARAの20項目が載ってただけなんですね。
そんなの、NESARA/GESARAでネットで検索しろ、と言うだけで済むのに(苦笑)

https://pikaichi369.com/20210124gesara/

>BBニュース氏の情報源がフェイクニュースを垂れ流す、「Before It's News」というサイト

https://beforeitsnews.com/
 ↑↑
こちらは玉石混交なので、ひどいガセもたくさん転がってますが、中には掘り出し物も見つけることができるので、私はちょくちょく覗いてます^^ たとえば↓これ↓

NO, The Great Reset Is NOT Good For You – NESARA/GESARA Are Very Dangerous!
http://www.trevorwinchell.com/AmericanPatriotsForum/viewtopic.php?f=66&t=354&p=453&hilit=NESARA&sid=5fb4ea78417bc1902e4abd9312e700b5#p453
 ↑↑
こちらはQアノン系のサイトを立ち上げている人の記事ですが、ザーッと読んだかぎり、トランプの進めようとしている金融システムと、NESARA/GESARAはどうやら違うという噴霧器。むしろNESARA/GESARAはグレートリセットと同じ人類家畜化計画の一環ではないか...。経済やお金のことをあまり勉強してないので、今はそれ以上はわかりません。

 >ジュディ・バイドンという、やはりフェイクニュースを連発している女史

BBさんがBefore It's Newsにリンクされた彼女の記事をよく挙げているのは気づいていました。彼女はIntel(https://inteldinarchronicles.blogspot.com/)というサイトでも大活躍(笑)です。サイキック系なんかなあ...。ともかく、BBさんに連絡してくるというソースがジュディというよりも、ジュディも受け取り手の一人じゃないかと感じます。

ともかく、今後はトランプを支持している人たちの口からNESARA/GESARAという言葉が出てきたら、一息ついて、慎重に吟味したほうが良さそうですね。

55:堺のおっさん:

2021/02/03 (Wed) 19:13:50

host:*.enabler.ne.jp

へっぴりごしさんのブログから
ミャンマーのアウン・サン・スー・チー氏はディープ・ステートの傀儡か——
ジェフリー・エプスティーンやジョージ・ソロスとのつながりを示す情報が
次々と投稿される
https://ameblo.jp/yamatokokoro500/entry-12654397046.html

精力的な投稿には頭が下がります。

私は欠かさず読んでます。


で、アウンサン・スー・チーはDSの傀儡か?

ということですが、傀儡です。

中共がDSの一翼を担っているという事実に

いまだ納得できない方にはミャンマーの軍の方が悪いという

認識しかできないでしょうが、

一帯一路戦略が出てからはミャンマーは中共にとって

核心的位置づけに等しいくらい重要です。

なんせ、インド洋への最短距離に位置しているからですが、

ここを獲れると、対インド戦略も圧倒的に有利になる。

太平洋進出における台湾と同じくらい重要な意味を持ちます。

このままでは中共に飲み込まれるということが

軍もようやく分かったということでしょう。
54:堺のおっさん:

2021/02/03 (Wed) 18:33:43

host:*.enabler.ne.jp

ワシントンからのメッセージではなく、

フロリダ(ないしはテキサス)からのメッセージを受け取りたいものだ。
53:ひとことじーさん :

2021/02/03 (Wed) 16:43:49

host:*.plala.or.jp

取り急ぎ、石川新一郎氏の動画で投稿された一回目の開封文書です↓↓

聞き取れなかったところは●●で表示しております、
誤字脱字、聞き取り間違いもあるかも知れませんがそこんところは笑ってお見逃しを・・・。

「世界経済の安全保障と改革法」

1.違法な銀行及び政府の活動により由来するすべてのクレジットカード、抵当、銀行債務の取り消し、多くはそれをのべ・・・安全な債務免除と呼んでいる。

2.所得税の廃止、

3.国税庁の廃止 財務相の国内税部門に異動

4.政府の歳入となる日常不可欠ではない新品のみに一律17%の売上税創設

5.お年寄りの社会保障給付の増額

6.法廷と司法の憲法への回帰

7.再編された称号及び貴族階級の元来の状態への復帰

8.ゲサラの公式発布後120日以内の大統領及び議会選挙の創設、暫定政府は非常事態を●●し、憲法に則った法制下に復帰する

9.選挙の監視と特定の圧力団体による非合法な選挙活動の防止

10.金銀プラチナといった貴金属に資産担保された米国虹色通貨の創設、フランクリン・ルーズベルトによって1933年に開始された米国の破産状態の終結

11.米国運輸局による家畜資産債権としての米国出生証明記録の売買の禁止。

12.憲法に則った米国財務銀行システムの廃止

13.連邦準備銀行制度の廃止、連邦準備銀行発行の紙幣が金融システムから完全に排除されるまでの1年間は、移行期間に限って連邦準備銀行制度は米国財務省の補助的手段として運営される

14.金融上のプライバシーの回復

15.憲法の下でのすべての裁判官と弁護士の保持

16.世界各地における米国軍隊の陳列的(?)活動の中止

17.世界全体に於ける平和の達成

18.人道目的のために蓄積された莫大な額にのぼる前代未聞の資産の放出

19.安全保障上の理由という見せかけの理由によって公開を制限された6,000以上にのぼる特許技術の利用可能な状態での公開、これらの技術にはフリーエネルギー、反重力技術、音波治療機器などが含まれる

20.現在および将来にわたる地球上でのあらゆる核兵器の廃絶

52:亀さん:

2021/02/03 (Wed) 15:52:39

host:*.t-com.ne.jp
石川新一郎氏の最新動画が公開されました。
【第93弾】ワシントンメッセージそして第1回目の封筒開封です‼️
https://www.youtube.com/watch?v=iBqV8ZKeT_U



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
51:亀さん:

2021/02/03 (Wed) 13:37:47

host:*.t-com.ne.jp
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1612327067.jpg
>>50

自己レスです。

その後、TAKA氏なる人物の他の動画一覧を確認してみましたが、オカルト一色・・・( ̄□ ̄;)!!
https://www.youtube.com/channel/UCCm4K5xnN6Ss5cO0hEC0_tQ

「2021年に富士山が爆発する」とか、「関東大震災が発生する」とかいった、眉唾物の動画が多いのには呆れた。第一、地震というものは、×年×月×日に発生するといった予知レベルに、現代技術が達していないことは周知の事実。
yasuさん、貴重な動画の紹介有り難う!
https://www.youtube.com/watch?v=CA3WpM2acco

ともあれ、TAKA氏のお陰で、BBニュース氏の情報源を知ることが出来たのは有り難かったものの、同氏の他のトランプ関連の動画を、先ほど二本見たところ、何だかなぁ・・・という内容だった。

【米大統領選挙】「トランプ VS DS」の図式は真実か? 大統領選中の流言飛語を総括! 実際はトランプこそロス茶イルドの手先の可能性!
https://www.youtube.com/watch?v=Pv9dvgXeGno

「トランプ VS DS」の虚構第2弾! “正義の味方トランプ”への大疑問! 本当はDSの片割れのために戦ってきたトランプ!
https://www.youtube.com/watch?v=rD5wBikj0-A

一本目は、「トランプはロスチャイルドの代理人」というのが主テーマのようで、これは安西正鷹さんがトランプ政権発足時に熱心に研究していたテーマと同じだ。そして、小生も過去四年間にわたってアンテナを張っていたテーマでもある。

ロスチャイルドとトランプの関係だが、トランプがビジネスマン時代に倒産の危機に直面した時、資金的な援助の手をさしのべてくれたのが、ロスチャイルドであることは間違いない。このあたりは、その後において安西さんの研究も進んだことだろうから、今度直に問い合わせてみたいと思うが、好戦派のロックフェラーと違って、基本的に平和志向のロスチャイルドと、やはり平和を重んじるトランプの間で、今日に至っても何等かの関係が継続しているのは確かだと小生は思っている。

酷いのは二本目の動画だ。本投稿に添付した同動画の↑ワンシーン↑を見て戴きたい。300人委員会が「影の政府」などとTAKA氏は語っているが、同委員会は黒い貴族の下位組織に過ぎないことは、天童竺丸さんの『悪の遺産ヴェネツィア』の校正をお手伝いした身として、分かりきったこと。ともあれ、TAKA氏はヨーロッパ権力構図の話について、他にも多くを語っているが、残念ながら天童さんの書に目を通してきた小生から見て、的外れな話が多過ぎるwww よって、同氏の動画は割り引いて見ることが肝心だ。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
50:亀さん:

2021/02/03 (Wed) 07:36:47

host:*.t-com.ne.jp
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1612305407.jpg
>>47

yasuさん、貴重な動画の紹介有り難う!
https://www.youtube.com/watch?v=CA3WpM2acco

特に参考になったのが、BBニュース氏の情報源がフェイクニュースを垂れ流す、「Before It's News」というサイトからの記事だったということ。加えて、件のニュースを書いたのがジュディ・バイドンという、やはりフェイクニュースを連発している女史であったということです。このあたりは、本投稿に添付した↑上掲動画の一コマ↑を参照してください。

小生は拙稿「トランプ革命 02」で、石川新一郎氏とBBニュース氏の動画について、「両者とも未だにYouTubeによる削除の憂き目に遭っていないのが、不思議でならない」と書いていますが、yasuさんのお陰で、このあたりに漸く合点がいった次第です。
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1858.html

一方、見落としてならないのは、DSの悪業の数々によって覚醒しつつあるアメリカ人が、日を追う毎に増えていくという事実で、そのあたりを如実に物語っているのが、>>39でも言及した「ゲームストップ騒動(ヘッジファンドvs.個人投資家連合)」でしょう。このあたりは、 張陽氏も最新の動画「自由が失われつつある【第104回】」で述べています。
https://www.youtube.com/watch?v=cJVjLQ08e30

ともあれ、石川氏が近く開封するという封書の発表が楽しみだ(笑)。


>>44

あそみさん、

> 「奥の院からのご登壇」

奥の院とは当然乍ら、東京皇室ではなくて京都皇統を指しておられますね。

しかし、我々庶民には雲上人の動きが全く掴めないので、公開されるニュースから推測するしか手段はありません。だから、京の白足袋との交流がある在関西の知人に、今度確認してみようかと思っています。ちなみに、京の白足袋についてはブログ記事にしたこともあります。以下の記事には、我々の共通の人生の先輩である渡邉正次郎氏も登場します(笑)。
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1237.html

それよりも、昨日「武士の時代 09」についての記事をアップしていますが、その中で小生は以下のようなことを書きました。

> 英国の影、島津家の正体、西郷隆盛や大久保利通らの行動

そして今朝、紙計らいで仏壇の遺影を眺めていた時、「アッ!」と息を呑みました。

実は数年前になりますが、拙宅を訪れた知人が仏壇に御線香を上げてくれた時、父方の祖母の遺影を見つめつつ、「彫りの深い、西洋的なお顔立ちですね」と、呟いていたのを急に思い出したからです。

ブログの過去記事にも書きましたが、拙宅の父方のルーツは「鹿児島」とする、一昨年亡くなった母の話、一方で「三重県鈴鹿市」だとする栗原茂さんの情報もあり、未だにどちらが正しいのか、個人的に決めかねているのですが、「英国の影、島津家の正体」と昨日アップした記事に書いたことを急に思い出し、もしかしたら母の「鹿児島説」の方が正しいのでは、と想像を掻き立てられた次第です。以下、父方のルーツについて書いた拙稿「志布志の旅 03」www
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1640.html



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
49:OB :

2021/02/03 (Wed) 04:19:11

host:*.mesh.ad.jp
>>47:yasu

ありがとう
私はこの映像を支持しています
48:明石原人 :

2021/02/03 (Wed) 03:49:10

host:*.zaq.ne.jp

>>47

ぎえー!やっぱり、座敷牢の看守人程度がお似合いか。

年取って夜中に小便。眠れずパソコン開けたら、ぎえー!

もう一度、寝よっと。
47:yasu :

2021/02/03 (Wed) 01:09:42

host:*.j-cnet.jp
よけいなお世話ですが、ここのチューブが大騒ぎ

https://www.youtube.com/watch?v=CA3WpM2acco




46:あそみ :

2021/02/03 (Wed) 00:08:14

host:*.ocn.ne.jp

加計呂麻島からさん
初めまして

過去スレ拝読致しました。久々のご登場かと存じます。

>>日々格闘せしは
>>ルドルフ・シュタイナー

拙稿の後、すかざずシュタイナーを取り上げられるところなど、流石「哲人禅師」です。
堺のおっさんとの遣り取りの中で、勝手に「哲人禅師」という表現を使わせて頂きました。
恐らく言い得て妙かと自負しておりますが、ご気分を害されましたならお許しください。

ルドルフ・シュタイナー、神智学の大家です。オカルティストとも評されています。
脱キリスト教の流れの源流にいる方であることは間違いありません。
私にとってシュタイナーは、未だ評価確定できない方の一人です。
もうじきに評価確定する時がやってくるかと存じます。


45:加計呂麻島から :

2021/02/02 (Tue) 21:59:20

host:*.ocn.ne.jp
出家ではありませんが
すべてを敵に回して
孤立無援、依存せずの立場
恣意的に構築して ・・
改めて、飯山先生って
どのような方だったのか?
って問い直してみると
先生は粋なお方だァ!
あの方は本当に
立ち位置を変幻自在に
瞬間移動出来なさる
 
二度しか直接
お会いしませんでしたが
どんな文脈でそうなったか
忘れましたが
今、どんな本よんでるん?
て、話しになり
私が、坐禅の研究続けてますが
日々格闘せしは
ルドルフ・シュタイナーの本です
とのべましたら
先生はすごい!
心の底から、
そうですか、私も今度
読み直してみるかな、って
さらっとおっしゃられた
 
これだもん!
天下一等の男なりと
痛感せりでした ・・・
44:あそみ :

2021/02/02 (Tue) 19:42:38

host:*.ocn.ne.jp

寝ても覚めても寅さんの石川氏から、明日2月3日 14:00以降 一通目の文書が開封されます。
楽しみ~~~~~~~。 なのだけれど・・・

明日以降の発表内容が、何処まで言及されるのかは分かりませんけれども、所感を述べます。
皆様のお気持ちにはには水を差すような内容を含んでいるかかもしれません。
お気に召さなければ罵倒して下さい。但しお手柔らかにお願いします(笑)

石川氏とBB氏は同一元から情報を受けているとの事で、1月21日以降の両氏は、愛と光、
という単語が多発されるようになり、明るい気持ちでいることを強調する発言が増えました。

このこと自体は正しいことであり正論だと思います。しかし、理解の程は疑問符がつきます。
両氏ともメッセンジャーボーイなので仕方ありませんけれども、上滑りしているのが痛いです。

明るい気持ち ≒ 引き寄せの法則 ということであろうかと理解していますが、
明るい気持ち ≒ 光明思想でもあり、更には、明るい気持ち ≒ ニューソート にもなります。

引き寄せの法則は、恐らくは、ニュートン先生の力学を超えた宇宙の第一法則です。
光明思想は伝統的な神道の考え方で、引き寄せの法則の原点であろうかとも思われます。
近年では、谷口雅春氏(生長の家)が気付いて専売特許にしていました。
この2つとニューソートは似て非なるものです。

ニューソートはDS側のお株です。ニューソートの発生源はDSであり、クリスチャンサイエンス
という呼称・流派も有り、代替キリスト教として提供されたものです。
石川氏とBB氏の発言内容からは、これらを全く理解していないことだけは分かりますが、
悲しいかな、ワシントン情報がこの3分類のどれに該当しているのか判別不能です。

全く違う観点から見ると、光・愛・真実というキーワードが「宇宙連合」の主張に該当します。
これかも知れません。「銀河連合」という言い方もあるようです。
ワシントン・メッセージの、「自分自身は唯一無二の存在、自分自身は光、自分自身は真実、
自分自身は愛である」、というフレーズと同根であるかの如くに見えます。

「私は光、私は愛、私は真実、Iam」という言葉は、銀河宇宙の地球外生命体が共有する
「暗号コード」であり「光の言語」である。瞑想して自分を愛する時間をもつことで、
社会的混乱や騒動を受けずに済むことができる。
瞑想時や不快な情報に接したときにマントラの如く繰り返し述べよ。というのがメッセージの
一つであり、その他、DECLAS(機密解除)や新技術の開示、新経済システム等、
同じ情報を発信しています。QAnon系の主張とも類似しています。

この系統は正に玉石混交であり、真偽判別は厄介な範疇かと考えています。
アセンションや次元移動、光のボディー等、観点を変えると、地球を滅亡させ肉体を無くす世界を
構築せんとしているかにも思えます。また、我が国國體に関する看破し得ない発信も出ています。

このケースである場合、覚悟が必要です。
我が国にとってバチカン騒動の比ではありません。対岸の火事ではなく当事国です。
皇室ファンの方々の怒りと嘆きは鎮火不能な状況になることも予想されます。
私は、対処策を想定しておりますので動揺することはないとは思いますけれども、
対応は一筋縄では行きません。「奥の院からのご登壇」をお待ちする以外手はありません。
この意味、亀さんなら、お分かり頂けるかと存じます。

長くて申し訳ありません。

43:かず :

2021/02/02 (Tue) 19:21:25

host:213.205.241.206
>41 笑える、と思って見てみたのですが以下の注意書きがありました。現在は売りにでてないそう。しか賃貸の可能性もあり?www 4年前も同様な広告が有りました。しかしWHって,,,,,

Note: This property is not currently for sale or for rent on Zillow. The description and property data below may’ve been provided by a third party, the homeowner or public records.

Home to every American president except George Washington - who chose the site - the White House is rich in history and tradition. Known as "The People's House", the complex is made up of the Executive Residence flanked by colonnades that connect to the West Wing and East Wing.
42:ひとことじーさん :

2021/02/02 (Tue) 19:17:22

host:*.plala.or.jp

41 名前:suyapさん

気になるニュースなので「サイトの注意書き」を読んで見たら

「This home is not currently listed for sale or rent on Zillow」.
(Google翻訳:この家は現在、Zillowで販売または賃貸されていません。)とありました。

2月3日を控えた今なので

イタズラにしては「度が過ぎます」が、

ふっと、「トランプの不思議な旅」への誘いなのかも・・・

などと妄想は膨らんでおります。w

41:suyap :

2021/02/02 (Tue) 17:09:58

host:185.54.228.12

マジかっ!

ホワイトハウスがアメリカの不動産屋サイトで売りに出されてる:
https://www.zillow.com/homedetails/1600-Pennsylvania-Ave-NW-Washington-DC-20006/84074482_zpid/?

40:明石原人 :

2021/02/02 (Tue) 06:24:54

host:*.zaq.ne.jp

◎石川新一郎   動画

https://www.youtube.com/watch?v=bSFTlVv14sI

鈴木(鈴=リン、木=ウッド)弁護士が、真実だから見よと言った動画。
39:亀さん:

2021/02/02 (Tue) 02:31:56

host:*.t-com.ne.jp
金ならぬ銀相場が急伸しているという。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-02-01/QNTMXEDWX2PV01

ここで思い出すのが、>>27で堺のおっさんが言及していた金本位制・・・。

最近、時々引用するようになったマドモアゼル・愛のおっちゃんは、過去四十年間以上にわたって金相場を毎日チェックしてきたという変わり種だ。同氏がどうして長年にわたり金相場に注目してきたのか、その理由を語っていた。
お札(中央銀行券)の打ちこわしが始まろうとしている
https://www.youtube.com/watch?v=mFa3btxaLGQ

この動画を見ることによって、銀相場急伸の背景、金相場を巡るDS(ディープ・ステート)の思惑、ゲームストップ騒動(ヘッジファンドvs.個人投資家連合)、現在の通貨体制の崩壊の兆しといった、一連の流れが掴める。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
38:明石原人 :

2021/01/31 (Sun) 20:37:47

host:*.zaq.ne.jp

>>37

◎石川新一郎  開封

一通目:2月3日14時以降にゴーサインが出されたとき(米時?日本時?)
二通目:3月
三通目:5月
37:suyap :

2021/01/31 (Sun) 19:24:49

host:185.54.228.152

>>29 亀さん

>>28
> 再来週
>と言うことは、今週は特に目立った動きは無いつうわけか・・・

もうご覧になったと思いますが、石川新一郎さんの元に届いた最初の手紙の開封日が「2月4日午後2時以降」(米東部時間2月4日午前0時以降)と連絡が来たようです。

また別の未確認情報では、「空飛ぶペンタゴン」E-4B機は、ずっとフロリダで待機中とのことです。
36:堺のおっさん:

2021/01/31 (Sun) 18:27:12

host:*.enabler.ne.jp
特措法改正は、財務省に大穴を開ける政治的チャンスであったが

同様に財務省にとっても、ここを突破されたら収拾がつかなくなる…

そして、結局補償という財政出動も

罰則規定も骨抜きにされて…

財務省は胸をなでおろしていることだろう。

菅総理は結局決断できなかった。

最大のチャンスであることを理解していなかったのか

やろうにもやれなかったのか。

後者であった欲しいと個人的には思うが、

もう菅総理には政局をひっくり返す流れはない。

あとは、支持率を落としに落とし、

二階を抱きかかえて辞任するという役割しか残っていない。

そうなることを期待する。

つまり自民党の大掃除だ。

そののちに…

尖閣における中共の挑発が激化する中、

菅後にはある人物が彗星のように現れるとだけ言っておきます。
35:亀さん:

2021/01/31 (Sun) 14:39:54

host:*.t-com.ne.jp
>>34

> アメリカが発生させたようにも みえなくもない かなー

takaoちゃん、もっと自信を持って、「武漢ウイルスはアメリカが発生させた。何故なら・・・」と、エビダンスと一緒に書いたらどう? これでわ、あまりにも女々しいぜよ(爆)。

ちなみに、小生は渡邉正次郎氏のブログに以下の投稿を行っている。
__________
ご無沙汰しております。確定申告書の作成等でバタバタしておりました。

さて、しまむらを取り上げて戴き、誠に有り難うございました。と申しますのは、しまむらとは遠戚にあたり、そのあたりは拙稿「母方のルーツ」にも書いております。
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-851.html

それから、遅くなりましたが『正論』誌(令和3年2月号)のスクープ記事、「中国の隠滅支持全文」を有り難うございました。これで、武漢ウイルスは武漢で生物兵器として、開発されたものであることを確認できましたし、それだけに凄いスクープだったと思います。

お礼の意味も兼ねて、その後において同事件の真相に迫った情報を入手しましたので、以下に当該記事を紹介させていただきます。
オバマ政権下における武漢ウイルス研究所へ資金援助が発覚・ファウチ所長へ疑惑の目
https://yuukou-exp.plus/covid19-corona-gate-obama-fauci-wuhan-virus-lab-funding-support/

つまり、武漢ウイルスを生物兵器として完成させるにしては、今の中国の技術力を以てしては不可能。そこで、米国の国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長が、武漢ウイルス製造のノウハウを、武漢の研究所(中国科学院武漢ウイルス研究所)に提供、それにより遂には同研究所が、武漢ウイルスを完成させたという情報(ブログ記事)です。

これが、「この男は大惨事だ」という、トランプの以下の発言に繋がったものと小生は愚考します。
コロナ権威のファウチ氏非難 「この男は大惨事」―トランプ米大統領
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020102000213&g=int

最後に、小生は数回にわたり、「1月20日の米大統領就任式に登壇するのはトランプ」と書いてきました。ところが、現実はNHKや米国のABCといった大手メデイアが、就任式の生中継を1月20日に放送、そのため、世の中では本当にバイデンが、米大統領に就任したものと思い込んでいる人たちが大半です。

しかし、小生はあの就任式はフェイク、つまり1月20日前に撮影されたものであると思っていますので、未だにバイデンが新大統領になったことを個人的に認めていません。そのあたりは拙ブログでも記事にしました。
トランプ革命 02
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1858.html

以上、ご判断のほど御願い申し上げます。


亀さん拝
http://kotodamayogen.blog.fc2.com/blog-entry-14317.html#comment-top
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


亀さん@人生は冥土までの暇潰し
34:takao :

2021/01/31 (Sun) 12:29:31

host:185.220.101.6
https://indeep.jp/scientist-simulated-coronavirus-pandemic-deaths-65-million/
米国の科学者がビル・ゲイツ財団と共にパンデミックのシミュレーションを発表したのは
武漢ウイルス発生の2ヵ月前

アメリカが発生させたようにも みえなくもない かなー

33:堺のおっさん:

2021/01/31 (Sun) 12:23:02

host:*.enabler.ne.jp
>>29 亀さん

へっぴりごしさんのブログは情報が網羅的で秀逸です。
https://ameblo.jp/yamatokokoro500/

視点がない読者には難しいかもしれませんが

ためになります。
32:nakakita :

2021/01/31 (Sun) 12:20:41

host:*.ovh.net
日本政府のことだから
同意があろうがなかろうが逮捕するだろう
中国でさえ そんなことはしてなかったなー
日本人 ルール守ってる方なのに中国以下

31:gozou :

2021/01/31 (Sun) 12:12:19

host:89.249.49.118
アメリカか日本が消したということだろう
日本だと思うけど
30:nijinaga :

2021/01/31 (Sun) 12:09:27

host:185.220.101.24
オリンピックで30兆円
つぎこんだのようなことをテレビでぼそっといってたようなきがしたが
聞き間違いだろうか
29:亀さん:

2021/01/31 (Sun) 03:00:10

host:*.t-com.ne.jp
>>28

> 再来週

と言うことは、今週は特に目立った動きは無いつうわけか・・・

では、今週はBBニュースが過去に流した動画を復習しておこう。錯綜している米大統領選関連の情報(情報の収集杉で、散らかった手前の頭の中)を整理して、再来週に備えたい。
https://www.youtube.com/watch?v=KOLzemGJuuE

そうすることで、へっぴりごしさんが日々精力的にアップして下さる、世界各地の動向が自分の頭の中で、一層クリアになりそう(整理整頓できそう)。たとえば、ウォール街の動向等・・・。ともあれ、重要な世界のニュースを、完璧に網羅して我々に伝えて下さる、、へっぴりごしさんには感謝感激雨霰!!!!!
【強欲ウォール街の敗北W】
https://ameblo.jp/yamatokokoro500/page-2.html



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
28:suyap :

2021/01/30 (Sat) 17:34:59

host:185.54.228.27

トランプ大統領の隠れツイッターアカウントから:

We all know my residency after next week.
1600 Pennsylvania Avenue NW, Washington, DC 20500, United States

再来週からの私の住所はみんな知っている。
アメリカ合衆国、ワシントンDC 20500、1600ペンシルベニア・アベニューNW
...
つまりホワイトハウス!(^^)!

このトラさんアカウント、フォロワーの数を4万台に捏造されているけれど、かなりの人が知る人ぞ知る…あの文体と表現は、そうそうマネできるもんじゃない。

27:堺のおっさん:

2021/01/29 (Fri) 18:18:05

host:*.enabler.ne.jp

金本位制へ復帰するという件の忘備録

金利を否定する発想は、イスラム金融と通底する。
当然にもユダヤ的発想と真逆なものである。

ニクソンが金本位制を廃止したのは兌換券の義務から逃れるため。
ただ、それ以降の変動相場制では一層貨幣の商品化が進行した。
現在金融商品の取引としては為替がダントツに大きな市場。

ドルが金本位制に復帰するには条件がある。
それは事実上、ドルと金の交換を禁止することである。
象徴としての金本位制であるなら、アメリカ共和国の通貨として成立する。
本来の兌換紙幣として復古するのは難しい。
26:通りすがり :

2021/01/28 (Thu) 23:17:09

host:*.ocn.ne.jp
闇のクマさんチャンネルより
尖閣は既に中共が実効支配済

バイデンでもトランプでも一致する点は、米国は世界の警察を止めるという事。
保守愛国者の国の同盟を作るにしても一つ一つの愛国者の国が独り立ちしないと話にならない。
維新も公明も中共の犬なので日本は独り立ちは夢の又夢か。

米軍はイルミナティ(世界の金融・諜報・麻薬・裏社会等の実効支配者)に勝てるのか?
イルミナティFRBを壊して新貨幣価値を創造出来るのか?

まあ、バイデンでもトランプでもグレートリセットになるので、日本は独立国家に成らないと消滅すら有り得るかも。

25:亀さん:

2021/01/28 (Thu) 16:09:43

host:*.t-com.ne.jp
先ほど、マドモアゼル・愛氏が新動画をアップした。
トランプ革命とは何であったのか
https://www.youtube.com/watch?v=qOA7_mPMTtk

同氏は動画の中で、トランプについて多くの人たちが記事にしたり動画にしたりしているが、ほとんどと言ってよいほど、単に他人の情報を紹介するに留まっている。間違っても良い、「自分の意見を述べるべきだ」と語っていたが、小生もその通りだと思うね。単に他人の記事や動画を紹介するだけの投稿なんか、読む気もしないのが偽ざる気持ちだ。

ところで、マドモアゼル・愛氏の云う「トランプ革命」なんだが、先ほど小生も「トランプ革命 02」と題する新ブログ記事をアップしました。
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1858.html



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
24:亀さん:

2021/01/27 (Wed) 02:44:58

host:*.t-com.ne.jp
>>18>>23
Wow!!!! 怒濤のようなsuyapさんの投稿、小生、一日空けたため浦島太郎気分ですが、わずか一日空けただけでも、米国を中心とする世界情勢の物凄い大激変、もぅフォーローするだけで精一杯というのが正直なところ・・・(笑)。しかし、我が国の近未来に深く関わってくることでもあり、子どもたちのためにも記録に残しておかねばと思っているので、近く現時点までのトランプを中心とする、国際情報を整理してブログ記事にしたいと思っています。

> マドモアゼル愛

実は、毎回のまほろば会で安西正鷹さんが、中心となって講話をしてくれるんだが、その安西さんが頻繁に引用しているのがマドモアゼル愛のおっちゃん・・・。尤も、安西さんが取り上げるのは同氏の精神世界論が中心・・・。しかし、最近の同氏の米大統領選についての動画、なかなかE-と思っています。suyapさんは同氏の動画「大統領就任式後の緊急座談会」を紹介してくれましたが、個人的には「新大統領就任式の種明かし」の方が面白かった。そのワケは今度のブログ新記事に書きます。
https://www.youtube.com/watch?v=oCnX4h3gUyw


>>15
ロク殿、小生同様、意外と素直なんですね。感服しました。でも、北野某のような下らないメルマガを丸々コピーするのは、モー止めて頂戴寝(笑) リンク先を張ってもらうだけでE-です(尤も読まない確率が高いんだがwww)。寧ろ、読みたいのはお主の意見だ。これからを期待しちょる。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
23:suyap :

2021/01/27 (Wed) 00:04:38

host:185.54.228.138

アメリカは軍臨時政府の監督の元、すでにRV(通貨評価替え)GCR(世界通貨改革)を執行中?

https://speakingaboutnews.com/def-sec-chris-miller-and-fema-head-pete-gaynor-are-in-charge-of-the-country/

上記のレポートでは、あと2週間半くらいで終わらせるように頑張っているとか。当然、それに抵抗するDS側は、CIA、FBI、中共の分子どもを使い、核や生物兵器も含めた抵抗を各地で仕掛けをしてきているらしい。だから、表向きはワシントンは州兵を順次帰還させていることになっているが、実際は米5軍すべて、約10万の兵力がワシントンDC周辺に駐屯中。

いや~、ポップコーンが止まらない!

(参考)
RV(通貨評価替え)GCR(世界通貨改革)って何?
https://senzai-ishiki.net/?p=888


22:suyap :

2021/01/26 (Tue) 23:16:08

host:185.54.228.138
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1611670568.jpg
トランプの選挙チームがPatriot Partyには全く関与してないと、正式に抗議しました。

※トランプ人気にあやかって金集めをたくらんだか、それとも場所がジョージアだけに、共和党内のワニどもがトランプをはめるつもりだったか?
21:suyap :

2021/01/26 (Tue) 22:12:36

host:185.54.228.138
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1611666756.jpg
>>19 >>20

なぜか添付がうまくできません。

もう一度トライしますが、万一これもだめだったときは、以下のソースをご覧ください:
https://beachbroadcast.com/whats-happening/f/biden-sworn-in-by-an-illegitimate-justice-trump-never-conceded



20:suyap :

2021/01/26 (Tue) 22:04:46

host:185.54.228.138

>>19

画像貼り忘れました(^▽^)/

19:suyap :

2021/01/26 (Tue) 22:02:37

host:185.54.228.138

>>18

へっぴりごしさんがお気に召したようなので、
https://ameblo.jp/yamatokokoro500/entry-12652767135.html

米財務省官僚の1月22日現在の状態をリンク画像に置いておきます。

政権交代があると、トップ(長官)は新政権が任命、議会の承認を経てポジションにつきます。通常は新任者が着任するまで前任者が務めて引き継ぎます。トップ以下の役職は、新トップの判断で順次入れ替わります(たまに旧政権の人材が採用されることもあり)。

国務省(日本の外務省にあたる)もポンペオさんがとっとと辞めちゃってるし、どれだけの人材をトランプ新政権に連れて行ったんだろう…笑

18:suyap :

2021/01/26 (Tue) 20:52:56

host:185.54.228.138
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1611661976.jpg
>>17 堺のおっさん

1月22日に米連邦選挙委員会に登録されたPatriot Partyは政治資金集金団体です。登録地は管理人ならびに会計責任者の所在地であるジョージア州。今のところトランプの政治団体が唯一の献金先として登録されていますが、将来的にこの団体が他の政治団体に献金することも可能です。

トランプは昨日フロリダで事務所を開設しましたが、関係者はこの件にまったく関わっていない、彼らが勝手にやったことだと証言しています。

アメリカのコアなトランパーたちも、ようやく事態が少し飲みこめてきたようで、落ち着いてきました。私もようやくニンマリできるようになりました。

トランプは現時点で新政党を作ることはないでしょう。それよりも、いまはひっそりとNESARAを進めることに忙しいはずです。いまトランプの元で働いていた米財務省官僚はモヌケの空になっています(笑)。みんなどこへ行っちゃったんでしょうねえ(大爆)。

ヨーロッパではあちこちで政権が倒れているし(イタリア、オランダ...)、バチカン史上初めて、バチカン銀行頭取に有罪判決が出ました。バチカンが落ちてワシントンDCが落ちると、ロンドン・シティももうすぐ...あるいは既に陥落?

やっぱりポップコーンが数か月分は必要ですわ。お楽しみはまだまだ続きます。

17:堺のおっさん:

2021/01/26 (Tue) 19:58:31

host:*.enabler.ne.jp

へっぴりごしさんのブログより

衝撃の世論調査:トランプ「愛国者党」ができれば23%支持獲得で共和党が第3党に
https://ameblo.jp/yamatokokoro500/entry-12652675986.html

>JustTheNewsとScott Rasmussenの共同世論調査によると、ドナルド・トランプ前大統領が
>「愛国者党(Patriot Party)」を主導したと仮定した場合、有権者の4分の1近く―23パーセント―を
>獲得し、共和党はわずか17パーセントで第3位に転落する。

>驚くべき調査結果は、トランプ弾劾裁判での上院共和党による有罪支持が急速に崩れているという
>報道の中でのものだ。

23%という数字はかなり控えめのものだ。

どのような設問であったかが分からないが、

ストレートに「トランプ新党を支持しますか」という設問であれば、

現情勢下では「ハイ!」と答える回答者は極めて少数だろう。

隠れトランプ支持者は、アンケート自体が

危険なものであることをすでに熟知している。

もし、設問を

「妊娠中絶に反対しますか」

「社会主義を認めますか」

さらに、「銃規制に賛成ですか」

といった設問であれば、潜在的なトランプ支持層は

23%どころか…、倍以上に及んだことと思われる。

トランプ支持層は、今は沈黙を守っている。

トランプの呼びかけ通り、家で静かにしている。
16:堺のおっさん:

2021/01/26 (Tue) 05:39:35

host:*.enabler.ne.jp

北朝鮮エリートの脱走:逃走した政治家が韓国への官僚の逃走が続く理由に言明
https://sptnkne.ws/FeMD

金正恩委員長に対して離反の動きが現われているとスプートニクが伝えている。

①経済封鎖で食料が不足しがちな冬場になって大きな影響を与え始めている。

②米朝関係の変化を感じ取って亡命を決断させている。

海外へ援助の手紙を書くことを許可するほど、

今の北朝鮮は危機的な状況に陥っていることがうかがえる。

DSは北朝鮮でもカラー革命(クーデター)を画策している。

金正男の息子は生きているので、クーデター後の第一候補となる。

世界中で反DSの芽を、この際一斉に摘み取ろうという動きが加速している。
15:ロク :

2021/01/25 (Mon) 15:26:02

host:*.ocn.ne.jp
>>12
>>13
まずはじめに、お二人(堺のおっさん、亀さん)にお返事のお礼を言わせていただきます。
ありがとうございます。
お陰さまで、心配性の私も落ち着くことができました。

今回
北野幸伯氏のメールマガジンを引用したのは
カラー革命の一環と思わなかったのではなく、
また、ナワリヌイがDS側の人間と認識もあった上です。

ただ、動画の影響度を計り兼ねたからです。(今までより大きいのではないかと)

いつもなら、またやっとるわい」ぐらいなのですが、

北野氏はプーチン関連本(私は読んでません)をかなり出していますが、
どちらかというトプーチン贔屓と思っていました。
その彼が、プーチン批判をそのまま言い出したのと
「プーチン信仰の根」を攻撃という北野氏の表現に引っかかってしまったからです。


お二人の
>ロシア人の心を掴んでいる。
>ロシアの国民も〇〇ではないでしょう。

について私は、解ってないです。(涙)

私事ですが、
こちらの掲示板に書き込みすることには躊躇しました。
ここの常連の方々はプロで、自分はアマチュアという自覚があるからです。
知識もさることながら、その『世界観』が素晴らしいと思うからです。
(爪の垢でも煎じて飲みたい)(爆)

それでも、投稿してみようと思ったのは
恥もかかないと進歩が遅い思ったからでした。
なので、お二人のお返事を読んだ時、とても嬉しかったです。
(自分のは単なる引用投稿なのに)

ありがとうございました。
14:suyap :

2021/01/25 (Mon) 15:10:14

host:185.54.228.68

消えた前本スレで書いたことが亀さんに伝わってなかったので、(このリンクが原因とは思えないが)試しにもう一度貼ってみます。

私が最近よく参考情報源にしているTelegramのリンクです。Telegramには贋アカもたくさん流れているので、なかなかいい情報源に当たるのは難しいのですが、ここはまあまあイケるかなと今のところ注視しています:

Real Patriot News and Intel for America
https://t.me/TrumpPatriotNews

※図星でまた消されたらごめんなさい>>みなさん!
13:亀さん:

2021/01/25 (Mon) 08:48:28

host:*.t-com.ne.jp
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1611532108.jpg >>10

ロク殿、

> 北野

北野とは北野幸伯氏のことか・・・。ハッキリ言って、こいつは人物としては偽物だよ。28年間モスクワで生活した後、2018年11月に帰国した人物なんだが、28年間もロシアで何をやっていたのかい、と訊きたくなる、全くロシアの本質が分かっていない御仁だ(嗤)。

滞在期間としては北野氏よりも短いものの、天童竺丸さんと小生の共通の道友である、畔蒜泰助さんの方が遙かに深くロシアという国のかたち、そしてロシア人の心を掴んでいる。そのあたりは拙ブログにも書いた。
プーチンのロシア
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-962.html

> ナワリヌイ

この男はあちら(DS)側の人間だ。だから、この期に及んでロシアに帰国した〝理由〟、ロク殿はモー少し深く考察した方がE-鴨夜(笑)。

それから、〝豪華〟なプーチンの別荘云々の話なんだが、飯山さんがHPで記事にしていた、豪華なモスクワ駅のことなどを思い出すべきだろうね。

〝豪華〟と言えば、思い出すのが皇居。↑写真↑を見れば一目瞭然だが、実に質素で簡素だ。このあたりは、ロシア人と日本人の民族性の違いによる。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
12:堺のおっさん:

2021/01/25 (Mon) 08:42:49

host:*.enabler.ne.jp

>>10 ロクさん

この件は解釈の幅がありますね。

まず、7500万という数字。

その勢いなら、今日あたり億をはるかに越えますね。

どっかで見た数字。そう、トランプのDSも容認した得票数。

なお、この数字自体は簡単に操作できるんじゃなかったでしょうかね。

もう一つ。

これが公の視聴数ですから、それに見合った収入が公に入りますね。

トランプ支持派のスローガンの一つが「選挙を盗んだ」、

ここでは「プーチンは盗人」がスローガン。

単なる意趣返し?


今のところ、モスクワでの最大のデモの参加人数も

4000人~4万人まで?

カラー革命を再度画策していることは間違いのない事実。

そんなことはとっくに学習済みだから

この程度で政変が起こることは無い。

むしろこの狙いはロシアの経済封鎖の強化にあって、

ロシアの中国依存を最大限高めるため。だと思います。

プーチンロシアを解体できないなら、

中共体制に事実上組み込んでしまうオプションもあるわけです。

ロシアの国民も〇〇ではないでしょう。

スプートニクも抑制的に報道しているのはやせ我慢? ではないと。
11:堺のおっさん:

2021/01/25 (Mon) 08:16:09

host:*.enabler.ne.jp

米国防総省 国民の位置情報について市販DB購入 裁判所手続きを経由せず=NYT
https://sptnkne.ws/FdNn

民主党のロン・ワイデン上院議員が軍の動きに妨害行動を画策している。

特定個人の行動記録が位置情報で推測されるため、危機感を覚えたものと。

特定個人の行動記録を監視できる権利はDSの特権としたいようだ。

なお、このロン・ワイデンという上院議員もかなり胡散臭い。
10:ロク :

2021/01/25 (Mon) 03:00:19

host:*.ocn.ne.jp

野崎晃市氏の令和03/01/25(月) ロシアで大規模デモ発生記事があるので、
再度【裏】ロシア政治経済ジャーナル No.67の記事を引用します。
今回のデモは、今までと違うからです。

以下引用文

★ロシア大規模デモの結果


全世界の裏RPE読者の皆さま、こんにちは!

北野です。



今日の話は、昨日のつづきです。

昨日号を読んでない方は、まずこちらからお読みください。

https://rpejournal.com/urarpe66.html



というわけで、1月23日、ロシアは「大規模デモの日」で
した。

どんな感じだったかは、こちらで見ることができます。

https://news.yahoo.co.jp/articles/cb7d856d69fea20ffd2757630708968a4bc2ca49


この動画の11秒ぐらいから、人々が

「プーチン ヴォル!」

と繰り返し叫んでいるのがわかります。

これ、

「プーチンは、泥棒だ!」

とさけんでいるのです。

結局、全ロシアで3000人超が拘束されたそうです。


ところで、このデモは、なぜ起こったのでしょうか?

反体制派の指導者ナワリヌイは、昨年8月20日、飛行機で
意識不明の重体になった。

飛行機はオムスクに緊急着陸し、その後彼はドイツで治療
を受け、一命をとりとめました。

ドイツ、フランス、スウェーデンが彼の血液検査を行い、

軍用神経剤、化学兵器「ノビチョク」が検出されたと発表
した。


彼は回復し、1月18日に帰国して逮捕されました。

今回のデモは、「ナワリヌイを釈放しろ!」というデモだ
ったのです。

今まで、ロシアでは、さまざまなデモがありました。

しかし、今回のデモは、「質的に違う」と感じています。

理由は、ナワリヌイが公開した

「プーチンのための宮殿。最大の賄賂の歴史」という動画
です。

https://www.youtube.com/watch?v=ipAnwilMncI&t=360s


これ、簡単にいうと、黒海沿岸にある「プーチンの巨大別
荘」に関する動画です。

ロシア語がわからなくても、30分ぐらいから見てください。

その規模に卒倒することでしょう。

建設費用は、推定1400億円。

建物以外も入れた総敷地面積は7800ヘクタールで、モ
ナコの39倍だそうです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/cdf6580141134db90f34a669efaea624e1cda8ed


現在までに見た人は、7500万人を超えています。

つまり、ロシア人の「2人に1人以上が見た」ということ。

これを見て、なおも「心からプーチンを支持する」という
人は、ほとんどいないでしょう。


私たちには、「信じる根っこ」というものがあります。

たとえば、アメリカの根っこは、「自由の国」です。

アメリカを破壊したければ、ここを攻撃する。


「いや、アメリカは自由の国じゃない

その証拠に、欧州から移民してきた人たちは、ネイティブ
アメリカンの95%以上を殺しつくした。

そして黒人を奴隷にしていた。

何が、自由の国だ。

偽善の大国だ!」


と。

ナワリヌイも、「プーチン信仰の根」を攻撃しました。

「プーチン信仰の根」は、


「プーチンは、強い、クリーンな愛国者」


です。

ナワリヌイは、上の動画で、

「プーチンは、国営企業からの賄賂で1400億円の大宮殿を
建てた

汚職まみれの売国奴だ」

というイメージを植えつけることに成功しています。


プーチン信仰の根っこを攻撃し、信仰を破壊した。

だから、今回のデモは、今までと違うのです。

これからも、プーチンは、政権にとどまるでしょう。

しかし、今まであった、尊敬や信頼や愛は、消えてしまっ
た。

ロシアは、根本的に変わったのです。
9:あそみ :

2021/01/24 (Sun) 23:55:20

host:*.ocn.ne.jp

すみません、私がハッキングした時うっかり消してしまいました m(_ _)m

↑ と言うくらいの技術力があれば良いのですが(笑)
一日で200近い投稿があって、もう満杯になったのかと思いびっくりしました
放知技、益々面白くなってきました(笑)

8:抱き茗荷 :

2021/01/24 (Sun) 20:45:54

host:*.commufa.jp
>>7

いつも情報参考にしております

粛清が始まってるとの事ですが、ツイッターは『消せば広がる』が原理ですし、ここにおられる方々はダメと言われると益々やりたくなる人の集まりな気がするので大丈夫ではないかと思います(笑)
7:suyap :

2021/01/24 (Sun) 19:29:43

host:185.54.228.60

日本人のヤバデン・ツイッターアカウント、すでにマークされている:
https://twitter.com/iikrewjpucko5mb/status/1352907446495272960?s=21

粛清はすでに始まっている。
6:suyap :

2021/01/24 (Sun) 19:17:23

host:185.54.228.60

メインスレのナンバーが急に若返っているのでアレっと思ったら、そういうことだったのですね。

梅田政権は、米国内ならびに海外(含日本)のQ関係者、信奉者を粛清すると公式に宣言しましたので、ここにも奴らの手が及んだのかもしれませんね。

ごらぁ~~~やれるもんならやってみろーってんだ、怒

5:抱き茗荷 :

2021/01/24 (Sun) 18:19:28

host:*.commufa.jp

>>3

せっかくの情報でしたので我が国で放映されたもので検証させていただきました。

やはり壇上からワシントン記念塔が同時に映る事は一度もありませんでした。

むしろ避けるように撮影しています。

避けた後、別撮り(と思われる)記念塔を画面に出し、リアルタイム感は出ています。

ギリギリ感でいえば、後半テンガロンハットのおじさんが出てきた時が絶妙です。

記念塔も一緒に撮した方が映えるだろうにw
4:凍飢行 :

2021/01/24 (Sun) 12:55:10

host:*.vectant.ne.jp
もう一つ 貼り忘れました。
https://twitter.com/miya397156651
3:凍飢行 :

2021/01/24 (Sun) 12:49:05

host:*.vectant.ne.jp
真偽のほどはともかく、こんな情報もあります。
https://twitter.com/GOD_KAZUKI/status/1352970796386328577
2:亀さん:

2021/01/24 (Sun) 11:13:06

host:*.t-com.ne.jp
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1611454386.jpg 堺のおっさん、お疲れ様です。多分、(1)他のゴミスレッドを一括で削除する際、操作方法を間違え、本スレを削除してしまった (2)幾つかの投稿で、あまりにも核心を突いたものがあったため、DSの監視担当者が削除した、のいずれかが考えられます。御参考までに、小生のブログにも最近"ml"ドメインが時々アクセスしてきており、拙ブログも監視対象になっているなと分かります。

ともあれ、万一復元できなくても気にしないでください。本スレを追ってきた読者であれば、一連の流れは大体把握しているはずだからです。寧ろ、これを機に、今後は一層本スレでの情報交換を活発にしていきたいものですね。→皆の衆


ここで話題を変えて、過日の就任式で小生は、整然とした当日のNHK地上波の放送に、違和感を抱いたと書きました。(後で気づいたことですが)曇りの日だったのにも拘わらず、バイデンが演説する時間帯は見事な冬晴れになっていた、といった点です。

実は他にも違和感を抱いたシーンが多々ありました。例えばバイデンの就任演説・・・。(就任演説なので当然なんだが・・・)原稿無しで、アルツハイマーのバイデンが、滞ることなく話をしている様を見て、「アレ?」と不思議に思ったものです。

その後、以下の動画を見ました。
ジョー・バイ●ンって、どう見てもニセモノなのに大統領になれるの?
https://www.youtube.com/watch?v=vo29JUEaqgI

なるほど・・・。同動画の作成者は、演説しているバイデンの耳たぶの形から、当人は偽物と断定しています。小生も旧ブログでフルベッキ写真に写る〝大隈重信〟が、実物の大隈重信の若い頃とソックリな為、本物と当初は思っていましたが、高橋信一先生に耳の形が違うと指摘され、漸く偽物と悟った次第です。本投稿に添付した↑写真矢印を参照してください。
http://pro.cocolog-tcom.com/edu/cat4229856/index.html

確か、拙ブログでも金正恩には影武者がいる、といったことを書いたと思いますが、耳というものは現代の成形手術の技を以てしても、完全に変える(本物とソックリにする)ことが、困難で不可能な人体の一部です。その他、歯、鼻などを本物と慎重に比較すれば、就任式に臨んだ〝バイデン〟が偽物であること、明白になるはずです。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.